【進撃の巨人】ネタバレ113話考察!クサヴァーの正体を検証!ジークの真相とは?

113話「暴悪」が発表され、ネット上では様々な反響が見られています。

「ピクッ」「スルマ」「ジークとエレンだけが分かる真意」・・・

まだまだいろいろな考察ポイントはありますが、やはり筆頭はこの人「クサヴァーさん」でしょう!

クサヴァーさんとは、どのような人物なのでしょうか?

22巻87話に初登場し、今回回収され再登場したクサヴァーさんにはどのような意味が込められているのか!?

その正体とは!!??

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆眼鏡の男「クサヴァーさん」まとめ!

2019-01-08_053828
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


今回名前が明らかになった「クサヴァーさん」ですが、もともとは22巻87話で登場していました。

87話考察!ジークの隣にいたメガネの男の正体を検証!で考察していますので、見てみてください!

この時の管理人アースは、「ジークの眼鏡はこの男の眼鏡であり、獣の巨人の先代では?」と予想していました。

この予想は、現在でも変わっていません。

そのように現在見直すと、87話で登場しているクサヴァーさんの左腕は少年ジークの陰に隠れており、名誉マーレ人の腕章が見えないような描写になっていたんですよね!
2016-11-08_034444
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


これ、上手い構図ですよね!

今回の描写でクサヴァーさんが名誉マーレ人であり、そこから獣の巨人の先代という可能性が高くなっていますが、87話では上手く分からないように描写していたんだなと感じましたよ!

さて、今回再登場したクサヴァーさんからは、何が分かったでしょうか?

「クサヴァーという名前」「少年ジークとキャッチボールをしていた」事が判明しましたよね。
2019-01-08_053850
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


それぞれ順番に見て行きましょう!

まず、クサヴァーという名前には、どのような意味があるのでしょうか?

この名前については「兄冷温鳩さん」と、「とものりこさん」がコメントしてくれています。

英語版で『クサヴァー』は『Xaver』となっていました。これはゼイヴァーもしくはセイヴァーと言う発音になるはずだが?と思い、由来を調べました。すると、この名前はスペイン語の『ハビエル』(Xavier/Javier)が元で、ひいてはあのフランシスコ・ザビエルから来ているそうです。
『Xaver』のドイツ語読みは『クサヴァー』なんだそうです!

兄冷温鳩さんのコメントから「クサヴァーはドイツ語読み」であり「フランシスコ・ザビエル」から来ている事が分かりますね!

これまでにジャンを始め、進撃にはドイツ名はかなり登場しているので納得です。

そしてフランシスコ・ザビエルに繋がるんですね!
2019-01-11_190723
これについては、とものりこさんからコメントをいただいています。

クサヴァー(Xaver)は、ザビエル(ハビエル、シャビエル)のドイツ語圏読みらしいです。
諌山先生は「ジークを導いた聖職者・殉教者」をイメージして名づけられたんですかね。。。

兄冷温鳩さんと同じくザビエルに行き着き、そこから「ジークを導いた聖職者・殉教者」という役割を予想されています。

すごく納得できますよね!

このイメージは、管理人アースも同感です!

兄冷温鳩さん!

とものりこさん!


素晴らしい考察をありがとうございます!m(_ _)m

そしてリヴァイ大好きさんからは、「クサヴァーさんって、『草葉の陰から見守る』の草葉からのネーミングでしょうか?」とのコメントをいただきました。

諫山先生はWミーニングが得意なので、聖職者・殉教者という意味と共に「草葉の陰からジークを見守る存在」という意味も込められていそうですよね!

リヴァイ大好きさん!

面白い考察をありがとうございます!


「クサヴァー」という名前からは、「死亡した後もジークを見守り、導いた聖職者・殉教者」という考察ができました。

さて、次に「ジークとキャッチボールをしていた」場面から考察してみましょう!

まずここからは、「獣の巨人の投球術がクサヴァーさんから生まれた」と予想できますよね。

しかしこの予想に、ただのヒィズル国民さんが否定的なコメントをされています。

95話のパラディ島作戦開始前の戦士隊が敵軍を蹂躙している場面で、投石で敵兵を殺す獣の巨人を見たマーレ兵が『投球技術でここまで恐ろしい兵器になるのか』と言っています。この発言、投球技術を身に付けている人物が獣の巨人を継承し、それを駆使した事例がジーク以前になかったことを読み取れますよね。しかし、クサヴァーは元戦士であり、ジークに投球技術を仕込んだ、つまり投球技術を身につけていた人物です。このクサヴァーが先代獣の巨人ならば自慢の投球技術と獣の巨人の長い腕を活かした投石をジークと同じように行えたはず。クサヴァーが戦士だった当時、獣ではない知性巨人継承者だったとしても獣の巨人継承者に投球技術を仕込むことは可能だったはず。

95話でマーレ軍が言っていた、この場面ですね!
2019-01-11_061305
「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


ここから、これまでの獣の巨人継承者で投球術を駆使する者はいなかった、と考察できます。

となると、ジークに投球術を教えたであろうクサヴァーさんは、「先代の獣の巨人ではない」「猿ではない獣の巨人だったのでは?」ということになります。

非常に面白いですね!

この展開は、あり得ますよ!

ただのヒィズル国民さん!

面白い考察をありがとうございます!


ただ、この展開もあり得ると思いますが、管理人アースは「獣の巨人が違う動物の容姿になる」という、これまでにもあった考察に対しずっと否定してきていますし、今もそう感じています。

なので、先代の獣の巨人であると思われるクサヴァ―さんは「ジークに投球術を教えたけれど、投球は才能がなかったのでは」と予想します!

「野球選手を目指せ」と言いながらも自身は野球選手になっていないクサヴァ―さんから、「野球が好きだったけど才能がなかった」という予想は、不自然ではありませんよね!

あり得るのでは、と感じますよ!

「ジークとキャッチボールをしていた場面」から、クサヴァーさんは「自らには野球の才能がなかったけれど野球好きで、ジークに投球術を教えた」と予想できました!

クサヴァーさんから教えてもらった投球技術で、獣の巨人の戦闘力がアップしたのは間違いないですよね!

名前からもキャッチボール場面からも、ジークにとても大きな影響を与えた人物であることが窺えましたよ。

ちなみに、90話にて登場した奇行種巨人が「眼鏡の男では?」との考察をたまに見ますが、先代の獣の巨人継承者と予想している管理人アースは、無垢の巨人になる訳が無いと考えているので、これも否定しています。
2017-02-08_064945
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


クサヴァーさんは獣がジークに継承される際に、捕食されているかなと!

さて、そんなクサヴァーさんから今後どのような展開が考えられるでしょうか?

見てみましょう!

◆クサヴァーさんの役割と今後の展開を予想!

2019-01-08_053850
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


ジークに大きな影響を与えた人物であろうクサヴァーさんは、今後物語にどのように登場してくるのでしょうか?

114話あらすじ!でも予想していますが、クサヴァーさんはジークに様々な知識を与えた人物だとも管理人アースは考えています。

そこから、エレンがミカサに語ったアッカーマン秘話やアルミンにツッコんだ「記憶継承による人格への影響話」も、ジークがクサヴァーさんに教えてもらった事なのではと考えられます。

小さな巨人さんも「この人は巨人科学者なのではないかと思いました。アッカーマンの秘密等をジークに教えたのではないかと思いました。」とコメントしてくれており、そこには「巨人科学の科学者」とも予想してくれています!

これもあるかもですよね!

そして現在のジークの行動にクサヴァーの影響が大きく作用していると分かる展開が登場し、ジークの真意や真相が明らかとなり、「現在のジークには正義がある」とも感じられる展開が見られるのではないでしょうか?

エルヴィンとの約束を守ろうとしているリヴァイのように、ジークもクサヴァーさんとの約束を守ろうとしているのかもしれませんよね!

これからのクサヴァーさんにはジークの過去話に登場し、ジークの真相が明らかになるとともに正義があるように思える展開を担う役割があるのではと考察できました!

今後のクサヴァーさんは、間違いなく要チェックですよ!\(^o^)/

113話「暴悪」あらすじ感想考察!
114話あらすじ!


Sponsored Link

60 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ113話考察!クサヴァーの正体を検証!ジークの真相とは?”

  1. おおぞらバード より:

    「ピクッ」の位置ですが、あの場所には
    草が茂り、木の葉も落ちています。
    (前段のリヴァイの足元のように)
    まさに “草葉” なのです。
    つまり、「ピクッ」とクサヴァ―さんは
    繋がっていると思います。

    そこで キーアイテムの眼鏡です。
    雷槍の爆風で、「ピクッ」の場所に飛ば
    されたと思われます。
    では、その眼鏡にどんな秘密があるのか?
    叫びの力と関係するのか。

    あの眼鏡は、ゲゲゲの鬼太郎の「目玉親父」
    であり、眼鏡にはクサヴァ―さんの別人格が
    あるとか…?

    • 管理人アース より:

      クサヴァーさんと草場の繋がりはありそうな感じですよね!



      管理人アース

  2. 考察初心者🔰 より:

    管理人様🎶新たな考察記事更新✨ありがとうございます😊

    これからジークの真意が解るにつれて、このサイトでもイェーガ−派が増えるかもしれませんね😆

    ジークには確固たる信念がある❗️ってのはエルヴィン達が死んだ、あの戦いの時から諌山先生は匂わしてますしね😆

    クサバァ–さんについては🙃
    自分はやはりフクロウとの繋がりを疑ってます❗️

    エルディア復権派の足元にまで捜査の手がのびている事を知った、フクロウがクサヴァ–経由でジークに密告を進言したのかな❓

    とか妄想してます😆
    その時点でグリシャに進撃を継承させた上で壁内に送り込む❗️
    ここまで段取りしていたのでは❓エレンがジークとの接触を図った陰にはフクロウ→グリシャ→エレンに引き継がれた記憶の影響かな❓

    とか自分は考えています✨

    あと、もう一点❗️
    管理人様に確認したいのですが🙃巻数、話数は忘れてしまったんですが過去のエルディア帝国時代の回想で知性巨人同士のは争いを描いた場面がありましたが…

    アソコに獣はいましたか❓
    いなかった様に自分は記憶しています🙃
    獣の形状❗️気になります❗️

    • 管理人アース より:

      2018-02-14_045831

      「進撃の巨人」第86話「あの日」より


      この場面ですかね?
      獣っぽいのはいなかったですが・・・
      後ろの馬のような形状の巨人が獣だとしたら、猿だとは限らないとなりますね。
      猿以外での獣の巨人の登場はあるのかなぁ(・_・;)



      管理人アース

  3. あき より:

    おはようございます、団長。
    クサヴァーさんは優しい印象が強く残ります。後、密告の際涙ぐんでいることから、ダイナと交流があり、王家の血を引く人だと知っていたのかもしれません。さらに、クサヴァーがレべリオ出身なら当局とも交流があったかもしれません。クルーガーと絡んでいるかも。

  4. あきすての より:

    クサヴァーが獣の前任者とするなら、以前ジークとコルトがキャッチボールしていたシーンも、クサヴァーとジークとのキャッチボールに対比させたシーンなのかもしれませんね。獣の現継承者と、その次に継承予定の戦士との間のやり取りとして。
    ここからは幼稚な妄想と憶測を多分に含みます。
    もしかすると、ジークがコルトに「誰にも言わないでくれ」と言っていた記憶のことは、クサヴァーに関することも含まれているのではないでしょうか。
    そもそもあの時点で、マーレが奇襲を受けてジークがパラディ島へ赴くことになることはジークにはわかっていた、つまりマーレに与する意思はジークにはなかったはずなので、故に獣をマーレの戦士に本当に継承させるつもりだったかも怪しい話です。とすればジークがコルトに対し「記憶を見ても内密にしてくれ」と話したのは、マーレとの正面衝突の結果、万が一敗れて身柄がマーレに確保され、そして自分の意思に反してコルトに獣を継承させられる事態になったときのことを懸念してのものだったのではないでしょうか。
    自分は本当はエルディア復権を切望していたことや、王家の血を引いていたということなど、ジークは多くの秘密を抱えています。しかしあくまでそれらはジークが作戦遂行の為に秘密にせざるを得なかったものであって、作戦が失敗してマーレに捕縛されたとなれば隠す必要もありません。ではコルトに対しジークが本当に隠そうとしたものは何だったのか。それがまさにクサヴァーとの記憶なのだと思います。
    クサヴァーとジークとの間にどのような出来事があったのかはわかりませんが、それはジークにとってたとえ死後であっても封印したい忌まわしい記憶となって残っているのかもしれません。あの時にジークが言っていた「ケツの拭き方が独特」というのは、「ケツを拭く」が「尻拭い」から来ているものと考えると、「過去に何か最悪な出来事が起こり、ジークはそれを常軌を逸した方法で収束させた」、つまり「過去にクサヴァーの身に災難が降りかかり、ジークは止むを得ずクサヴァーを捕食するに至った」と読み取れます。それがまさにジークの「人に知られたくない、永久に封印したい記憶」なのではないでしょうか。
    長々と失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      コルトとの会話は本当に不思議に感じています。
      この時点で、ジークは本当にコルトに捕食されるつもりだったのかというと、そんな事は無いはずですし。
      ヒストリアに捕食されるつもりも無かったのか・・・
      ジークがどこまで本気で話しているのか、分かりませんね(・_・;)



      管理人アース

  5. あしゅけ より:

    ジークがあの眼鏡に強くこだわっているのは、ジークの中にいるクサヴァーの人格がそうさせているのではないかなと感じました。
    眼鏡をかけないとクサヴァーの目が見えない、クサヴァーの意識、考え方を引き出すことが出来れば、こんな絶望的な窮地からも脱することが出来るとジークは思っているのではないでしょうか。

    思い返すと「その通りだよ、ピークちゃん」という言い方は、ジークの中のクサヴァーの口調っぽい気がします。

    • 管理人アース より:

      >眼鏡をかけないとクサヴァーの目が見えない、クサヴァーの意識、考え方を引き出すことが出来れば、こんな絶望的な窮地からも脱することが出来るとジークは思っているのでは
      ジークのメガネはけっこうなキーに感じますよね!
      ジークの中のクサヴァーが絡んでいるのかもですね!



      管理人アース

  6. リヴァイ大好き より:

    こんにちわ。

    アース団長さんの皆さんの考察を積みあげながら(わたしのまでもうしわけない)結論に持っていかれる力技に感服です。

    今回の考察には直接関係ないのですが、

    ジークが、意識を失いそうになりながら「僕には使命があるから」ってところが気になっています。

    心の中で思った言葉かと最初は思っていたのですが、聡明だったであろう幼少期のエルヴィンですら父の考えを人に言ってはいけないと考えを巡らせきれなかったように、ジークもクサヴァーさんに言っちゃった可能性はあるのかなと(エルヴィンより重すぎですけど)。

    でも、もし王家の血筋や自分に課せられた使命を伝えて、秘密を守ってくれていたとしたら、ジークに有用な情報や、考え方を教えてくれると思うんですけど、その中に、両親を裏切るも入っていたのかな。

    いくら賢くても親を売るのは、子どもの決断ではないですよね。

    でもクサヴァーさん泣いてたからな。

    最終決断は、ジーク本人だったのかな。

    • 管理人アース より:

      クサヴァーさんの影響で両親を密告したのか、気になっていますよ!
      先代の獣がクサヴァーさんなら、キャッチボールしているこの時点がちょうど獣を継承したばかりになるのかな?
      いろいろ考えられますね!



      管理人アース

  7. おおぞらバード より:

    あしゅけ 殿のコメントから ヒントを
    得たのですが、ジークの回想シーンに
    ピークが現れると思います。
    というのは、ピークの姓が未だに不明
    であり、クサヴァーさんと濃い繋がりが
    あるのではと思うのです。
    (本名 ピーク・クサヴァ―??)

    謎の「ピクッ」に ピークが反応、という
    のは 出来過ぎでしょうか。(笑)

    • 管理人アース より:

      「ピクッ」はピークかピクシスかそれ以外なのか・・・(;´Д`)


      管理人アース

  8. 考察初心者🔰 より:

    管理人様🎶再投稿😅失礼します😊

    ただ今、仕事の休憩中ですが…グーグルの検索で確認しました👍

    車力以外に馬の形状をした巨人がいました🤭

    管理人様の予想を覆す様で恐縮なんですが…

    これは獣の形態が継承者によって変化する🤭
    とゆう事では❓

    自分も半信半疑ですが😅

  9. ジュケン・イヤァーダー より:

    もうすぐセンターで、胃がヒリヒリしている者です。
    僕的には、獣の巨人には以前も投球の技術を利用した戦略があったと予想しています。決定打は「獣の巨人は相変わらずだ。他より多少デカイってだけの巨人が……。」
    というようなシーンがありましたが、“相変わらず”と言う言葉から、以前から変わらないと言うことでしょう。それに、もし先代の獣が投球をしていなかったら、本当に多少デカイだけの巨人になってしまいます。そんな巨人に代々戦士長を任せていたとすると、マーレ軍幹部は余程の動物好きなでしょうね!

    • 管理人アース より:

      >そんな巨人に代々戦士長を任せていたとすると、
      獣が戦士長とは限らないので、それまでは違うかもですね。



      管理人アース

  10. ジュケン・イヤァーダー より:

    もう一つ。
    獣の容態の件ですが、あれは自分で選択できるとしたらどうでしょう。獣の能力を得た時に、殺せんせーの時のように「お前はどうなりたいんだ?」の様な展開があっても面白そうです!
    ただ、やはり破壊力抜群の投球の技術からすると、手の長い猿の姿が一番良いのでしょう。つまり、獣の巨人の代名詞と言えば投球で、それが強力だからこそ、獣の巨人の能力者は代々猿の姿で継承して、戦士長を務めたとすれば筋は通ります。
    そして、翼があるなら逃げろと言うファルコの伏線も何となく回収に向かうと思います。

  11. ジュケン・イヤァーダー より:

    更にもう一つ。
    進撃の巨人の能力は物凄く高い戦闘能力だと思います。
    初コメでの、進撃の巨人自体Attack on Titanであり、巨人への物理的な攻撃を表すとコメントしましたが、そうすると巨人のランク付けにも合理的に説明ができます。
    前に9つの巨人が1つのコマにまとめられた描写がありましたが、巨人を操れるかどうかの違いだと思います。始祖は言うまでもなく1番上に君臨していて、その下の3体の巨人ですが、一体は女型
    一体は獣(あくまで現継承者での能力ですが。)
    そしてもう一体は戦鎚でしょう。
    なぜ戦鎚が操れると判断したかはここではカットします。
    そこそこ深い考察だと自分で思っちゃいますが、またいずれお伝えします!
    そしてしたっぱ5体が進撃・鎧・超大型・顎・車力です。
    そもそも、もし進撃が操る力を有していたなら、わざわざエレンに始祖と進撃のセットに最初からするでしょうか。
    そしてグリシャが楽園の果てから壁まで到達した時、巨人との遭遇が極端に少なかったのは、グリシャが倒しながら進んだと言うことでしょうかね。俺を攻撃するな!と命令しただけでは、別に遭遇率の極端な低下には繋がりません。ただその場合は何故進撃の特異点が発動されたのか、そこまでは不明ですが。
    いづれにしても、諫山先生がどう展開するか、楽しみで仕方ありません!
    では勉強に戻ります!💨

    • 管理人アース より:

      進撃の能力は気になりますよね!
      獣の形状も・・・あるのかなぁ(・_・;)


      管理人アース

      • ジュケン・イヤァーダー より:

        獣の巨人の適正家は個人的にグライス一家だと思っており、ファルコが継承し、ハヤブサの様な巨人になる展開もあるからなぁと。そしたら適正家なので、エレンの時の様になかなか上手く力を扱えない状況は起こりにくそうです。使いこなせはしないと思いますが。(コルト)もジークもクサヴァーさんも、巨人継承年齢が10代後半で、人間の成熟期である25歳を超え、老化現象が起きるまで継承する事は意味があるのでしょう。戦場を把握し、戦術を練るため、継承年齢を遅めているのでしょう。他の戦士は代々25歳前後で任期が終わります。これは主に戦闘能力からの計算からでしょう。そして、マガト隊長が、コルトに
        「お前も獣を引き継ぐ身なら、人の上に立つ者としての覚悟を……」
        と言ったセリフも気になりますね。
        Attack on titanですが、この言葉は巨人に攻撃される事も解釈出来る言葉だと、学校の慶応卒の先生が仰っていました。そしたら、トロスト区奪還作戦の時のアルミンの
        「エレンに巨人が集まっているのか!?」
        みたいなセリフが有りましたが、もしかしたら重要な伏線の可能性がありますね!

        • 管理人アース より:

          クサヴァーさんの年令が気になりますね!
          けっこう行ってそうな気がしますが(・_・;)



          管理人アース

  12. オムオムジャンボ より:

    こんにちはアースさん!!

    もう他の人が言っているかもしれませんが、追加情報を書きます。

    フランシスコ・ザビエルは1551年に日本に訪れたとき「眼鏡」を山口県の殿様に贈ったらしく、それが日本での眼鏡の始まりだそうです。
    さらにザビエルは日本にキリスト教を布教したことでも有名ですね。

    これの「日本」をジークに当てはめると「ジークに眼鏡を贈り、ある宗教を伝えた」
    となりますね!
    ちなみにザビエルは他にも銃や鏡、絵画、書籍などの色々ものを伝えていたらしく、もしかしたらジークにも沢山のことを教えた人なのかもしれませんね。
    育ての親だったのかもしれません。

    ちなみに死因は布教活動をしすぎた過労による発熱によるものなのだそうです。
    もし、ここまで原作に忠実に再現されているのならば、巨人継承によるもので死亡したわけではないかもしれません。

    どのような人物だったのか判明するのが楽しみです^_^

    • 管理人アース より:

      >フランシスコ・ザビエルは1551年に日本に訪れたとき「眼鏡」を山口県の殿様に贈ったらしく、それが日本での眼鏡の始まりだそうです。
      おお、そうなんですね!
      クサヴァーさんのメガネは深そうですね!
      情報ありがとうございます!m(_ _)m



      管理人アース

  13. オムオムジャンボ より:

    すみません、さらに追加です。

    クサヴァーさんが野球をしているのは、カープの「ザビエル」・バティスタ選手が一部モデルになっているからだと考えられます。

    どうでもいいことですみませんでしたw

    • 管理人アース より:

      おお、なるほど!
      サビエル・バティスタですね!
      諫山先生は広島ファンなのかな?(*^^*)



      管理人アース

  14. xxmds488 より:

    クサバーさんは、獣の巨人先代で巨人学の科学者。メガネは巨人学の知識を引き出すスイッチ。

  15. ただのヒィズル国民 より:

    エレンが王家のヒストリアやロッドに触れて先代の記憶を見たように、しがみつくなど王家のジークに触れていたクサヴァーも以前の獣の巨人の記憶を見ていたのかもと思いました。王家のジークとの接触によりエルディア帝国時代の獣の記憶を見たクサヴァーが、マーレも知らないアッカーマンの情報などを知りジークに教えた。有り得そうだけどヒストリアと接触していたユミルは記憶を見てなかったようだし。エレンがヒストリアに触れて記憶を見ることができたのは、始祖とフリッツの血筋という組み合わせだからでしょうかね?

    • 管理人アース より:

      >エレンがヒストリアに触れて記憶を見ることができたのは、始祖とフリッツの血筋という組み合わせだから
      その通りかと!
      アルミンもヒストリアと接触しても記憶は見られないでしょう!



      管理人アース

  16. sukekiyo より:

    こんばんは。

    眼鏡の男性の名前がようやく判明しましたね。

    クサヴァーさんが、獣の前任者でありジークのあの眼鏡はクサヴァーさんの形見のようなもので、幼かったジークに色々な事を教えていた人なのではないかというのは全く同じ予想をしています。
    もしかしたらクルーガーと同じくエルディア復権派の一員で、クルーガーとは違うアプローチで次代の継承者に使命を託す為に任期を全うしたのではないかな…とも思っています。

    ジークが森を抜けようとしている途中、「俺達にしかわからないよな」とエレンの事を思い浮かべているシーンがありますが、それぞれが巨人の力と継承者の記憶、道を通じて何かを共有しているのは確かでしょう。

    それまでの獣の巨人は戦闘に直結するような有効な能力がなく、たまたま投球のコントロールが優れていたジークが試しに巨人化して投げてみたら良い感じに攻撃に応用できたなどで現在に至るのかなぁと思っています。

    ただ、獣が本当に単純に「他よりデカイだけ」の理由で9つの巨人の一つなのかなぁというのは前から疑問視しているところではあります。

    当時7歳だったジークに対してクサヴァーさんがどのくらい年上だったのかは分かりませんが、どうも獣の巨人を継承する人間は他の戦士達より少し年上な印象を受けます。コルトも戦士候補生の中では一人お兄さんな印象ですし…。
    もし、クサヴァーさんがジークの前任者だったと仮定して逆算してもジークが継承した時が20歳頃、ギリギリまで前任者が任期を全うしたならちょうどジークが7歳くらいの頃に先代の獣の巨人が力を継承した計算になります。

    そう考えるとクサヴァーさんのあの涙はどういう理由だったのかなぁと色々考えてしまいますね。

    • 管理人アース より:

      >ちょうどジークが7歳くらいの頃に先代の獣の巨人が力を継承した計算になります。
      これ、ちょうど今思っていたところですよ。
      キャッチボールのシーンもこの頃でしょうか?
      クサヴァーさんには、まだまだ考察の余地がありそうです!



      管理人アース

  17. mono より:

    初コメントさせていただきます(^^)
    毎月アースさんの考察を楽しみにしています!
    私も最初のぱっと見からクサヴァーさんが科学者か研究者に見えました…というのも、白衣を着ているように見えたからです。気のせいかもしれませんが…

  18. イーオン より:

    音楽家のモーツァルトもフランツ・クサーヴァー・ヴォルフガング・モーツァルト(Franz Xaver Wolfgang Mozart)と言うみたいですね

    • 管理人アース より:

      モーツァルトもクサヴァーさんだったんですね!
      何か今後の展開に絡んでくるのかもですね!


      管理人アース

  19. アースさん、こんばんは。

    今まで出てきた腕章を見ると、巨人継承者とその二親等までが星?の周りが濃い色の腕章を付けています。

    となるとクサヴァーさんが獣の前任者でほぼ確定ですかね。

    しかし、読者を欺く作品なので、
    獣の前任者はクサヴァーさんの兄弟であり、そのためクサヴァーさんも濃い色の腕章?
    本人は巨人学会に所属?
    そして90話の奇行種はクサヴァーさん?

    妄想が止まりません….(笑)

    • 管理人アース より:

      もしクサヴァーさんが継承者ではなく継承者の肉親であるのなら、90話の奇行種がクサヴァーさん自身という展開もありますよね!
      う~ん・・・
      その可能性もゼロではないですが、やはり先代獣かなと感じています。



      管理人アース

  20. 考察初心者🔰 より:

    管理人様🎶たびたび失礼します😆

    90話の奇行種=クサヴァ–説❗️根強いですね😆

    色々な方のコメントでも見かけます😊

    自分は単純にコニー母ちゃんの巨人化からの連想で赤ちゃんを無垢にしたのかな❓

    と考えています❗️
    マーレの残虐さを表す描写かな❓
    とか考えています😆

    クサヴァ–巨人学界説も可能性あり✨ですね😆

    確かに…白衣に見えます🤭
    ジークとのキャッチボールの描写も微妙かも❓

    獣だとしても、何か曰くがありそうな気がしてきました😆

    エルディア復権派である事が露見して任期途中でジークが捕食した❓

    とか😅次から次へと妄想が止まりません❗️

    以前からジークだけ任期が一年ぐらい早いのは何故❓

    と…疑問に思ってました😆
    この疑問❗️回収されますかね😅

    ↑の妄想が現実だとすれば…
    継承者選別に発言力がある人物が味方にいないと無理❗️

    だと思うんですが🙃😊🙃😊
    マガト❓

    自分は以前からマガト隠れエルディア復権派説を勝手に妄想してるんですが…

    どないでしょう❓

    • 管理人アース より:

      ジークの任期が一年早いのは、クサヴァーさんの継承が関わっていそうですよね!



      管理人アース

  21. ひたち。 より:

    ふと思ったことです、返信不要ですし読み流してください。

    大地の悪魔って、何なのでしょうね
    進撃の物語もファンタジーですけど、その中でも特に頭ひとつ抜けた感のある存在というか・・・
    まあ、このような「神」級の存在が無いとそもそも起こりえない物語であることもわかるのですが。

    大地の悪魔も、力を分け与えた当事者として、姿を変えてこの物語の中に存在し、傍観者という立場で見ているかもしれないなあとふと思ったのです。
    だとしたら、誰だろう?

    始祖の記憶改ざんも、オンリーワンの能力なのでしょうか。
    壁の中の教会の地下空間や壁を作ったのも始祖ですよね。
    同じような能力は戦槌にもあるし。
    叫びの能力は、程度の違いはあるけれど、始祖、獣、女型が使えます。
    東洋の一族が持つ始祖からの記憶改ざんを受けない設定は初代ユミルが大地の悪魔から力を受けた時に、大地の悪魔が決めたことなのでしょうか・・・何のために?

    ピント外れは重々承知でいろいろ考え出すと結局だめだ、わからない・・・と降参状態になるのですが、面白くてやめられません。

    今年もアースさんの考察、ここに集うみなさんの考察、楽しみです。

    • 管理人アース より:

      大地の悪魔は東洋の一族かな?と管理人アースは妄想しています!



      管理人アース

  22. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    少々出遅れてしまいましたが団長殿の考察と共に皆様の考察も拝見させて頂きました。
    う~ん、いったい何が真実で本当の歴史なんだか分からなくなってきました(笑)

    クサヴァーさんが初登場した時に名誉マーレ人の腕章が描かれていなかったのがミソですね。
    これで当初予想していたクルーガーを治安当局に入れたユミルの民に成りすましたマーレ人医師の線が消えました。

    となると、残された線はマーレの戦士かその家族と言う事になりますね。
    家族説を考えても今の時点では物証となるモノが見つかりません。

    クルーガーと関係がある方向にこじつけたいのですが、やっぱり自動的に先代の獣と言う事になるんでしょうかね。
    ・・・ただ、進撃を隠して持っていたクルーガーがグリシャを島に送り込んだ事実が、どのような経緯でマーレ軍の周知事項になっているのかだけは気になりますね。

  23. あるれると より:

    【仮説:クサヴァーさんの狙い】
    ①ジークに投石術を身につけさせることを目的にキャッチボールをしていた。
    飛び道具の重要性を理解していた。
    (戦争における武器が近代化しており、銃や砲弾、戦闘飛行機等にマーレ軍が対応しなければならない事を事前に理解していた。)

    ②ピークの車力能力に火気を加えて対人戦闘に備える案もクサヴァーさんのものかも知れない。(実戦配備はクサヴァーさん亡き?後)

    クサヴァーさんの予想通り後々この2巨人が特に対人戦闘に必要になってきた為、パラディー島始祖奪還作戦ではマーレでお留守番であった。

    【今後の考察要素】
    ・クサヴァーさんは知性巨人保有者だったか(獣だったか)
    ・クサヴァーさんの腕章の意味(名誉マーレのもの?
    だとしたら名誉マーレ人の範囲とは?)
    ・継承後の獣の巨人の姿(ジーク幼少時の玩具だった猿のぬいぐるみとの関連性)
    ・猿のぬいぐるみを与えたのは誰?(親族?それとも…。)

    • 管理人アース より:

      >クサヴァーさんは知性巨人保有者だったか(獣だったか)
      そうかなと!
      >・クサヴァーさんの腕章の意味(名誉マーレのもの?
      だとしたら名誉マーレ人の範囲とは?)
      おそらく巨人継承者の一親等までかなと!
      >・継承後の獣の巨人の姿(ジーク幼少時の玩具だった猿のぬいぐるみとの関連性)
      >・猿のぬいぐるみを与えたのは誰?(親族?それとも…。)
      獣が猿以外の形状になるのであれば、意味があるかもですね!



      管理人アース

  24. ひでぞー より:

    特にこれといった能力を持たない2つの巨人「進撃の巨人」と「獣の巨人」、
    「進撃の巨人」が『自由』を渇望する巨人なら、「獣の巨人」は『平和』を愛する巨人でしょうか。

    飄々としてとぼけたところのあるジーク、何が本当で何が嘘なのか全く分からない。しかし、スラバ要塞攻略戦でジークが思わずこぼした一言
    「戦争ってよくないよな」
    得てしてこういう一言が本音だったりするのです。

    ジークに多大な影響を与えた先代「獣の巨人」のクサヴァー氏、団長と全く同意見です。戦争や暴力を嫌う平和主義者と予想します。
    まさか、自分の影響でジークが両親を密告することになるとは、クサヴァー氏も茫然自失となったことでしょう。

    そして、大地の悪魔と始祖ユミルの『契約』において、大地の悪魔が「巨人の力」を与える見返りに要求したもの、それこそが『自由』と『平和』だったのではと考えています。

    • 管理人アース より:

      >「進撃の巨人」が『自由』を渇望する巨人なら、「獣の巨人」は『平和』を愛する巨人でしょうか。
      良いですね!
      そして真の世界平和を考えた時、巨人化するエルディア人の滅亡を考えた…
      そんな展開をイメージしていますよ!



      管理人アース

  25. 猫背の巨人 より:

    記事作成お疲れ様です。

    ジークには正義があるとも感じられる展開はきっときますよね。
    アニメで放送されるジークが珍しく感情的になるシーンと合わせて見るのが楽しみで辛いです笑
    ジークの目的がわかった後、一度最初からコミック読み返すのも楽しそう。まさにスルメですね。

  26. ひいずる より:

    こんばんは!
    今回も楽しく拝読しました!
    ジークとクサヴァーさんの話は物語の核心にグッと迫りそうで楽しみではありますが…それによってジークにも正義があるということを前面に出されたり、同情を誘うような描写があったらなんだか微妙だなぁと思う自分がいます。
    命を軽んじ過ぎていますからね。悪役のまま、罰を受けてほしいです!!
    過去編でお涙頂戴して、兵長のやりすぎ感を演出したりするんでしょうか…
    なんだかモヤモヤしますが。楽しみではあります!!

    • 管理人アース より:

      >ジークにも正義があるということを前面に出されたり、同情を誘うような描写があったらなんだか微妙だなぁと
      ですね!
      もちろんエレンに対しても同じで、あれだけの虐殺をしたのですからどんな事情があるにしろ、それに対する報いを受ける展開になるのではと感じますよ!



      管理人アース

  27. 兵長の寝室掃除係 より:

    ピクッとしたのが、様子を窺っていたピークなら……。
    シガンシナ区決戦終盤、ピークが車力の姿でジャンとハンジに突っ込んで来て、ライナーを奪還した時のような感じで、兵長の馬車横から突っ込んで来そうな予感がします……。

    ジークも兵長もここで死ぬ事はないと思うので、ピークがジークを奪還して、エレンと引き合わせるところまでは行くかなあと。

    ピークは何だかんだいってジークの事が好きだと思うので(恋愛感情かどうかはともかくとして、慕っているのは間違いない)、一度ジークを奪還して言い訳を聞くくらいはすると思います。
    ピーク、偵察得意ですしね……。(エルヴィン談)

    • 管理人アース より:

      >ピークは何だかんだいってジークの事が好きだと思うので
      管理人アースはジークと敵対して、パラディ側にとってもマーレ軍にとってもジークはマズイ存在だと理解し、共通の敵展開になるかなと妄想しています。
      どうなるのか、むっちゃ楽しみですね!


      管理人アース

  28. 二度目の投稿 より:

    この流れだと、クサヴァー は獣前任者であり、ジークの教育係であり、親代わりといったところでしょうか。
    そして、巨人科学学会の一員であり、学会の姿が明かされる事を期待してます。

  29. より:

    アースさん、新記事更新ありがとうございます。

    今回アースさんが書かれていた、獣の巨人は容姿が変化しないという考察を拝読し、質問させていただきたいと思いました。

    私も実は、獣は容姿が変わらないのではないか、と思っていた者の一人だったのですが、2期のopを久しぶりに見た後、あれは、獣の巨人が今まであれだけ様々なものがあったということを実は表しているのではないか、と思いました。

    走っている動物たちの一番右に大きなキリンの様な動物が見えますが、これも、巨人大戦の絵の中に出てきている馬の様な動物として出ているもので、opやその他の絵の中で、獣の巨人が猿以外にもあるということをさりげなく伝えているのかな、と思いました。

    私も以前はアースさんと同じで、絵の中の四つん這いになっている老人巨人が顎の巨人で、馬の様な巨人が車力の巨人だと思っていたのですが、馬が獣の巨人で、四つん這いの巨人が車力の巨人という可能性もあるのではないかと今は少し思っています。

    一方で、どの巨人も、必ず女型なら女型、超大型は超大型、顎も進撃もほぼ同じ姿なので、基本的に似た姿を継承するという原則があるなら、やはり獣の場合も、猿は猿なのかなとも思います。

    ただ、もし必ず毎回猿なら、「獣の巨人」ではなく、「猿の巨人」と呼ばれてもおかしくないはずで、「獣」と呼ぶのは、毎回姿は変われど獣になるからそう呼ぶのではないか、という気も書きながらしてきました。

    アースさんはどうして獣は猿の容姿のままだと考察されているのか、よろしければ教えていただけませんか。

    長文申し訳ありません。

    • 管理人アース より:

      2期オープニングにどこまで諫山先生が絡んでいるか疑問なので、あまり考察には取り入れていません。
      あと、管理人アースはジークがエレンのラスボスだと考えています。つまりジークが獣の巨人を継承することはないかなと考えています。もし継承したとしてもヒストリアやエレンが継承するという展開であり、巨人化して戦う展開は無いかなと。
      このように妄想しているので、猿以外の容姿はないかなと考えています。
      ただ、クサヴァーさんの獣はもしかしたら・・・かもですね。



      管理人アース

      • より:

        アースさんお返事ありがとうございます。

        確かに振り返ってみたら、edとは違い、諌山先生がどれ程関与しているか何も伝えられていませんでしたね。

        なるほど…ジークがラスボス…
        分かりました。かなり具体的なところまで考察されているのですね。

        今回お聞きしたことよりも、アースさんの今後の進撃の巨人への考察の方にとても興味が沸きました。

        今後の考察も楽しみにしています。
        ご丁寧にお返事ありがとうございました。
        いつもありがとうございます。

コメントを残す

このページの先頭へ