【進撃の巨人】ネタバレ111話考察!アズマビト家の誇りとは?刺青との関係を検証!

ニコロ・ワインにジークの脊髄液が入っていた事に大いに賑わっている111話ですが、その影に見過ごすことのできない伏線が存在します。

キヨミ様の「一族の誇り」とは、一体何を指しているのでしょうか?

汚名を受けてでも守ってきた、アズマビト家が譲らない「誇り」とは?

考察していくと、そこにはとんでもない伏線の可能性が!

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆キヨミ様の語るアズマビト家の誇りとは?

2018-11-08_223354
「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より


これまでパラディ島の発展に貢献してきたヒィズル国のキヨミ様は、ヒィズル国の頭首とされている事からも、ヒィズル国のトップだと考えられてきました。

しかし今回のキヨミ様のセリフから、少なくともヒィズル国のトップではなく、それほどの力を持っている一族ではないように感じられました。

ヒィズル国の将軍家血統ではあるようですが、財政的にもギリギリな一族のようであり、地鳴らしの成功が頼みの綱のようです。

しかし、そんなギリギリなアズマビト家ですが、それでもミカサを見捨てる事はしないと言い切り、「ミカサ様の母君が残された一族の誇りまで失ったわけではない」とミカサの目を見てキヨミ様は訴えています。
2018-11-09_072230
「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より


「銭勘定に浅ましい女狐」と汚名を轟かせるくらいまで地に落ちたアズマビト家ですが、それでも絶対に失わないという「一族の誇り」とは何なのでしょうか?

やはり、ミカサの母が残したものでパッと思い付くのはミカサとミカサの右手首の刺青ですよね!
2018-07-07_024627
「進撃の巨人」第107話「来客」より


つまり、キヨミ様が言う絶対に無くさない一族の誇りとは、この刺青の事を指しているのだと考えられます。

では、この紋章に誇りの意味が込められているということになりますよね?

それはどのような意味なのでしょうか?

検証してみましょう!

◆ミカサの刺青の意味を考察!

2018-07-07_024537
「進撃の巨人」第107話「来客」より


107話あらすじ考察感想!でも取り上げていますが、ミカサの右手首の刺青は「三つ組み筋違い」という家紋のデザインに刀を取り入れた仕上がりとなっています。
2017-10-07_203008
「三つ組み筋違い」には「しっかり支えあい倒れないことを祈念して生まれた文様」という意味があります。

つまり、「三つの家が支え合い倒れない」「三人が支え合い倒れない」というような意味が含まれた家紋なのではないか、と考えられます。

ここから予想できる「一族が決して無くさない誇り」とは、どういうものでしょうか?

「三人が支え合い倒れない」というと、どうしてもエレン、ミカサ、アルミンを思い出しますよね(・_・;)

そしてこの刺青に対し、ミカサの母は第6話で「私達一族が受け継がなければいけないもの」と言っていました。
a32330a2
「進撃の巨人」第5話「絶望の中で鈍く光る」より


ほとんど思い付きな考察ですが、この刺青は「アズマビト家が代々伝えてきた、二千年後の末裔に伝えるメッセージ」なのではないでしょうか?

以前から管理人アースは東洋の一族が「大地の悪魔」の正体であり、巨人の力の生みの親なのではないかと考えています。

その為、エルディア人の「道」も知っているでしょう。

となると、第88話でクルーガーが言っていた未来の情報もアズマビト家が入手できた可能性もあるのかなと!
2017-01-06_033856
「進撃の巨人」第89話「会議」より


ここから二千年後のアズマビト家の末裔であるミカサに向けて「三人が力を合わせれば倒れない」という意味の紋章をメッセージとして代々受け継いできた、という考察が出来るのではないかなと思います!

ほぼ妄想ですが!(;´Д`)

ただ、現在の展開とミカサの立場を考えると非常に意味のあるメッセージのように感じられますし、世界が良い方向に進むには三人が力を合わせなければならないというアドバイスを継承していてもおかしくはないかなと!

ループ説にも帰着しそうな展開ですが!

完全にミカサファンの気持ちが入った管理人アースの予想となってしまっていますね(笑)

ただ、このメッセージが絶対無くそうとしなかった事が一族の誇りだったら、けっこう熱いかなと感じた管理人アースでした!\(^o^)/

ここからは常連の方向けになりますが、ここ1週間くらい体調を崩していたためコメントが返信できていません。

今もまだ完調ではなく、返信できませんが読ませてはいただいていますので!

そして、本日11月18日23時からの情熱大陸は忘れないようにチェックしましょう!\(^o^)/


楽しみですね!(^^)

111話考察!ファルコの巨人継承展開を検証!
111話考察!ニコロ・ワインからジーク脊髄液を検証!
「情熱大陸」に諫山先生が11月18日 (日) よる 11時00分より放送!
111話「森の子ら」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

33 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ111話考察!アズマビト家の誇りとは?刺青との関係を検証!”

  1. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    クールなキヨミ様があそこまで切羽詰まった表情で、ミカサに縋る展開には正直言って驚かされました。
    最初は将軍家子息の末裔であるミカサを本国に連れ戻し、アズマビト家再興のカードにしたいだけなのでは?と考えていましたが、団長殿の考察を見るとまだ別の余地もありそうですね。

    そう考えると前から気になっていたある妄想が思い浮かびます。
    6話でミカサのお母さんが倒れる際に、右手で何かを指し示しているような気がしませんか?

    丁度この模様で当てはめると三角形の底辺から順に右斜め上、左斜め下へと手を動かしているように見えます。
    ちなみにTVアニメだとこの描写は無いんですよね。

    ・・・ただ、どうしても自分にはこのシーンが、ミカサへのメッセージのような気がしてなりません。
    この動きがループの発動条件になっているのでは?と大胆妄想してみました。

    追記 団長殿の代役は存在しません。
    体調の回復を最優先にして、くれぐれもご無理はなさらぬように。

    • 管理人アース より:

      >ループの発動条件になっているのでは?
      良いですね!
      ループ信者にはたまらない考察ですよ!\(^o^)/

      ありがとうございます!
      回復してコメントを読んでいるところです!



      管理人アース

  2. いち より:

    アースさん、考察いつも興味深く読ませていただいています。

    私は、三ツ組筋違いの家紋を見て、アズマビト家はヒィズル国を支える3つの血統のひとつ、なのかなぁと、ふと思いました。

    思いつきなので、では他の血統の家紋はどうなのか、とかは考えが至らないのですが!

    色々な意味の込められた家紋であることは間違いないですね。

    体調を崩されていらっしゃるとのこと。
    どうか無理なさらず、ご自愛ください(^-^)

    • 管理人アース より:

      ありがとうございます!
      ヒィズル国を支える御三家のひとつ、という考察面白いです!
      ただそうなると気になるのが残る二つですね。
      ヒィズル国からさらにニ家登場するとしたら、すごい展開になりそうですし、これも頭に入れておきます!




      管理人アース

  3. 二度目の投稿投稿 より:

    おはようございます。団長。
    ホント、無理なさらず、のんびりとですよ。来月は単行本と月刊のダブル&年末と負担が大きい時期ですから、ご自愛下さい。
    所で、三つ組で思いつくのは御三家。
    始祖フリッツユミルの3姉妹を想像してしまいました。
    アニメ2EDの3姉妹が臓器を食す儀式で指示していた術師のような左側の男。それがアズマビト家のルーツでは?

    • 管理人アース より:

      >始祖フリッツユミルの3姉妹を想像
      >それがアズマビト家のルーツでは?
      これも面白いですね!
      巨人化能力を得る前のフリッツ家がアズマビト家だったとしたら…
      これもあってもおかしくはない展開ですよね!



      管理人アース

  4. PANDA より:

    体調不良のなか、新考察ありがとうございます

    こちらからしたら生存報告だけでもありがたいです。
    てっきり今夜の情熱大陸であかされる、最終話のコマに思いを馳せて、知恵熱発病して寝込んでいたのかと(笑)
    いやいや、笑い事ではなかったですね
    三つ巴といったら
    もしかしたら、
    アズマビト将軍家
    フリッツ王家
    大地の悪魔(と言われる始祖?)
    かなぁと思いました
    世界観が大きくなりますね

    今回もお返事不要のままで結構ですので、どうぞご自愛ください。
    ちゃんと休んで、食べて、あたたまって、情熱大陸を最後まで一緒に横断しましょう

    • 管理人アース より:

      >知恵熱発病して寝込んでいたのかと(笑)
      これだと毎月知恵熱が(笑)

      情熱大陸横断、共によろしくですよ!\(^o^)/
      それまでは一休みしていますよ(笑)



      管理人アース

  5. おおぞらバード より:

    今回 ハッキリ分かったのが、ヒィズル国も
    一枚岩ではないという事です。
    アズマビト家が “親パラディ島派”となって、
    島の利権を手に入れようとする一方で、
    そのアズマビトの暗躍をよろしく思わない
    勢力もいて、ヒィズル国も 権力争いが絶え
    ない状況と思われます。
    東洋の一族と一口に言っても、様々な種族の
    集まりなのだと思えます。

    さてさて、ここからは現実?に戻ります。
    アース殿のご病気は、想像を絶する考察の
    余り、本当に ジークガスを吸ったような
    症状になり、全身麻痺状態になってしまっ
    たのでは?
    「病は気から」とあり、あり得ない事では
    ないと思います。
    たまには 進撃世界から離れて見るのも有り
    かと思います。

    私めは 日曜の夜といえば、「西郷どん」と
    「下町ロケット」に元気をもらっています。
    今宵はそれに加えて「進撃大陸」!?
    この三本締めが たまりません。

    • 管理人アース より:

      管理人アースも今クールは「西郷どん」と「今日から俺は!!」を追いかけていますよ。
      あと「ダウンタウンなう」もずっと追いかけています。
      ご心配かけていますが、現在は回復し、「進撃の大陸」に向けてテンション上がりまくりな感じです(笑)

      ヒィズル国内部がこれから登場するのかが気になるところですよね。
      ミカサがヒィズル国に行き、統一?みたいな展開があるのか?
      そこまでは引っ張らないかなとも感じますが、それも含め今夜見られるかもしれないラストネームに期待したいなと!
      楽しみです!\(^o^)/



      管理人アース

  6. ただのヒィズル国民 より:

    自分はアズマビトの家紋を見て、三組がそれぞれ支えられ支えている=平等=反差別を表していると感じました。他人種を下等人種と決めつけ弾圧していたエルディアに反差別を訴えたことが家紋の由来であり、アズマビトの誇り。巨人大戦末期フリッツ王と懇意していたのは、時期が巨人大戦末期つまり、エルディアの行為を嘆いていたカール·フリッツが王だったから。つまりアズマビトの誇りとはエルディアに反差別を訴え世界のために戦ったことだと思います。        話は変わって団長!体の調子は回復しているそうですね!自分、現在インフルエンザで40度達しそうです。(号泣)なのでコメント読まれて、?が出てきたらすいません。

    • 管理人アース より:

      >現在インフルエンザで40度達しそうです。
      うわ、それはひどい!
      自分も2日前まで39度超えだったので、辛いのがすごく分かります。
      そんな中、コメントありがとうございまず!
      家紋が何を表しているのかは、必ずどこかで回収されると思っていますよ!
      楽しみです!
      とりあえずはゆっくり休んで、見れたら情熱大陸を見ましょう!(^^)
      早く良くなることを祈っています!m(_ _)m



      管理人アース

  7. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪更新ありがとうございます😊

    体調は回復されたとの事✨
    どうぞご自愛くださいませ😆

    私は仕事の関係で残念ながら20日まで情熱大陸が見れません(涙)

    あの赤ちゃんを抱いたラフは最終回を示唆しているんですか❓

    メチャクチャ気になります😆

    アズマビト家についてですが…最近は何となく悪役ポジションかな❓
    との妄想が強くなってます😅

    始祖の巨人が王家の血統じゃないと真価を発揮できない様にアズマビト家にも将軍家の正統な後継者であるミカサにしか出来ない何かがあって、
    それを手に入れる事がキヨミ様の真の狙いではないかと…

    つまりキヨミ様はミカサを交換可能な器❗️
    と見ているんじゃないか❓
    とか妄想してます😆

    戦闘力が高くて自らの意思をちゃんと持ってるミカサは、キヨミ様にとっては厄介な存在❗️

    上手く懐柔して、子供を産ませて、その子を自分の意のままにも操る…

    とか物騒なことを考えているのでは❓

    とか…
    根拠はないんですけどね😅

    • 管理人アース より:

      ラフ画は最終回の最後の一コマですよ❗
      あくまで現在の、ですが。




      管理人アース

  8. 恥垢種 より:

    アース団長
    お疲れ様です。インフルですか?リレンザなど服用しましたか?早めの処置が、速い回復に繋がりますよ。ご自愛ください。
    ヒィズル国の国体は気になるところですね。まあ、想定通り日本をモデルにしているなら、将軍家はTOPでは無かったですね。やはり、統治しているかは、わからないですが、その上にミカドがいるはずです。立憲君主制かわかりませんが、先の巨人対戦で敗戦国となったおり、国体が変わったと見るのが妥当では考えます。恐らく、将軍家主導のもと、エルディアについたが、敗戦、国力は削がれた上に将軍も行方不明、アズマビト家の為政者としての地位はかなり低下したのでしょう。そして、起死回生の挽回案は「氷瀑石」と「地ならし」なんでしょうね。
    まあ、国を動かす地位にあったのですから、名誉挽回したところですよね。焦りも感じますけどね。まあ、とはいえ、大人しく暮らす分には、まだまだ十分資産があるのでしょう。ミカサを引き取るくらい御安い御用なんでしょうね。
    しかし、ヒィズル国は物語おける、あくまで傍系にある国家なので、あまり解説されず、物語は終わる可能性がありますよね。話の根幹に関わる秘密があれば、別ですが、(例えば、巨人はヒィズル国で開発されたとかね。私は巨人を開発したのはマーレと見てますが)

    • 管理人アース より:

      >ヒィズル国は物語おける、あくまで傍系にある国家なので、あまり解説されず、物語は終わる可能性が
      同感です。その可能性が高いと管理人アースも考えています。

      インフルではなかったですね。
      風邪だとは思っていますが、正直不明です。
      知恵熱ならぬ考察熱だったかもなので、気を付けなきゃです(笑)



      管理人アース

  9. HNわすれた より:

    日本の天皇家は、強大な力で国を治めたのではなく、合議体のシンボルとして崇められ、実際の政権は時の権力者と公家が仕切っていました。

    そういう意味で、ヒィズルの三つの家は、
    ミカド(王家)、
    セッカン(貴族)、
    ショウグン(武家)の3つかな・・と思います。

  10. きじねこ より:

    記事更新お疲れさまです。ヒイズル=大地の悪魔という仮説は私も支持しています。キヨミさまが必死で、地ならしを必要としているところを改めてみるとやはりそうかなと。加えて、ミカサをヒィズル側に引き寄せようとしてるところから、ミカサも地ならし(座標の発動)をコントロールするキーになるんじゃないかなとも最近考えています。(50話の考察あたりで似たようなことをアースさんも書かれていたような…?記憶があやふやですみません)

    別記:健康には気を付けて、十分に休養をとりながら考察記事の作成を行ってくださいね

    • 管理人アース より:

      体調は回復しました!ありがとうございます!
      アズマビト家の血統が地鳴らしに影響を及ぼせるのかもしれませんね!
      ミカサと地鳴らしが絡む展開が楽しみですよ!(*^^*)



      管理人アース

  11. masser より:

    管理人アース団長、毎回楽しく拝見しています。
    私は、アズマビト家のヒイズルは科学技術に置いてはある程度のモノを持っていると考えられます。
    ただ、マーレーの様に植民地を持たないが為、資源に乏しく財政的に苦しいのではないか?と、思います。
    そこで、パラディ島に技術を提供して、地ならしの力をパラディ島が手に入れれば、マーレーの連合軍と対等になり、パラディ島の地下資源の利権も手に入れられると考えているのではないか?と、思います。
    アズマビトのキヨミ様はエレンのマーレー強襲の際、ビリーとジークに内通していました。
    つまり、パラディ島と同盟を結ばなければならない、何らかの状況があると考えられます。
    資源の乏しいヒイズル国は、大国に大きな圧力をかけられているのでは?
    勿論、その大国はマーレーと思います。
    マーレーに世界が支配される事を購(あなが)おうとしているのではないのかな?と思います。
    鉄槌の巨人の力を継承するダイバー家もこの状況を懸念していたのではないのでしょうか?
    エレンは鉄槌の巨人の力を継承した為、この世界の状況をある程度知っているのではないでしょうか?
    ただ、イエレナが本当は何者なのか、何を企んでいるのかが解りませんが。

    • 管理人アース より:

      戦鎚の巨人は特別な巨人なのか?
      この辺りもまだ何かありそうですよね!



      管理人アース

      • masser より:

        そう言えば、ジークとキヨミ様は内通していましたが、今回のエレンの行動にキヨミ様は関係しているのでしょうか?
        ジークがエレンの「始祖の巨人」の力が欲しければ、エレンのマーレー強襲の際に罠を仕掛けて奪ったはずだし、キヨミ様は何を画策しているのでしょうか?

  12. オムオムジャンボ より:

    こんにちはアースさん!

    「誇り」を辞書で引くと「名誉を持っている」と出てきます。
    ということはアズマビト家は何かしらの誇れることがある、つまり何か歴史上で名誉を持てるような行動をしたと解釈できます。

    現在分かっているアズマビト家のことは、100年前に壁内に移動してきた、そして謎の紋章ぐらいです。

    やはり100年前に何かあったのでしょうか?
    その時アズマビト家が何かしらに協力した…

    少なくともアズマビト家は歴史に関わっているでしょうね。
    これから判明していくのが楽しみです!

  13. オムオムジャンボ より:

    それと凄くどうでもいいですが、「アズマビト」の「アズマ」には東の諸国という意味があるそうですね!
    東洋人だからこのような名前になったのでしょうね笑

  14. masser より:

    普通に考えてアズマビト家はパラディ島の地下資源の利権と国の象徴としてのミカサの存在。
    次にマーレーのエネルギーと植民地の資源の独占の阻止。
    アズマビト家はパラディ島とマーレーを戦わせマーレーの敗北か国家存亡の危機に追い詰めること。
    そこでパラディ島と、「植民地の解放と人種差別撤廃を条件に講和をさせ、今の我々の世界の国際連合の様な新しい秩序の構築」が目的なのではないでしょうか。
    資源を持たないヒイズル国の 生き残る術が、この新しい秩序の構築だと思います。
    アズマビト家はダイバー家とレイス家も関係を持っていた。
    ダイバー家はマーレーの守り神的な存在でしょうか。
    その為、巨人化の薬が手に入ります。
    アズマビト家はダイバー家から、巨人化の薬を東洋の一族を通じて、レイス家に提供していた。
    ところが、地下資源の利権が欲しいのがレイス家にばれてしまい東洋の一族は迫害を受けて関係が途絶えてしみます。
    そこでジークと今回の計画を画策したのではないのでしょうか。
    チョット無理ありますかね。

  15. masser より:

    すみません。肝心のアズマビト家の誇りは何かを書き忘れました。
    恐らく、前に話した植民地の解放と人種差別の撤廃による「世界の新しい秩序」がアズマビト家の誇りなのではないのでしょうか。
    おそらく、過去では武家出身のアズマビト家は大国と対等に渡りあっていたのでは。
    それが、資源の枯渇で財政難に陥ってしまったのではないでしょうか。
    パラディ島の地下資源の利権と地鳴らしの力を手にいれる代わにマーレーの人種差別撤廃とエルディア人の公民権の取得なのでは。
    しかし、公民権は漫画で掲載すると、アメリカの白人に嫌悪感を与えるので描かないかなぁ!

    • 管理人アース より:

      アズマビト家の狙いがマーレの崩壊&氷爆石という考察は当たっているのでは、と思います。
      レイス家が壁外に通じていたという考察は以前からありましたが、アズマビト家を通じてというのは新しいですね!
      面白いです!
      ただ、もともとですがレイス家が壁外に通じていたという予想には管理人アースは否定的です。
      巨人化注射も100年以上前に壁に籠もる際に始祖の継承の為に持ち込んだのかなと。
      しかしキヨミ様には今後も要注意ですよね!


      管理人アース

      • masser より:

        確かにレイス家は、強い覚悟を持って壁の中に身を置いた訳ですから、アース団長の言う通りでしょうね。考えが浅かったです。
        しかし、壁の中の東洋の一族は、アズマビト家と関わるヒイズル国の人達ですよね。
        レイス家と何らかの形で関わっていたのでしょうね。
        もう少し、この物語の世界情勢が解るといいんですけど。
        ただ、マーレーが植民地を持ち、ある程度の科学技術を持つことから、我々の世界で言うとイギリスの産業革命に近い感じでしょうか。
        アジア、アフリカは植民地支配を何百年も受けて不平等な人種差別を受けていました。
        やがて、パラディ島に攻めてくる、連合軍と言うのは、マーレーと共に世界中の資源の利権を独占しようとしている国かもしれませんね。
        と、なると、アズマビト家のヒイズル国は、植民地支配に反対の立場の国と言うのは間違いないのでは。

        • 管理人アース より:

          >レイス家と何らかの形で関わっていたのでしょうね
          これは何かしらの関係があったのは間違いないと思います。
          初代レイス王である145代フリッツ王とともに壁に籠もった事からも、何か明らかになっていない関係があるのだろうなと察せられます。
          まだ明らかになっていませんが、いずれ登場するかなと期待していますよ!

          >アズマビト家のヒイズル国は、植民地支配に反対の立場の国と言うのは間違いないのでは。
          モデルとなっている歴史的背景からは、そのように予想できますね。
          ヒィズル国がこれから登場するかは、微妙なところかなと感じています。
          アズマビト家が植民地支配に反対なのかは、今のところは家を保ちたいという気持ちが先に出ていて分かりづらいですね(笑)
          お金が優先みたいな。
          でも、ウドを助けた感じからは、差別反対と感じられるので、植民地支配反対という考えを持っているかもですね!



          管理人アース

  16. リヴァイ大好き より:

    こんにちわ。

    東洋の一族が、悪魔の大地の正体!

    アース団長さんは、既出の事実を積み上げて検証する考古学者タイプだとばかり思っていましたが、密かに飛躍的な妄想もされていたんですね!

    アース団長さんに倣って、わたしも飛躍的に考えさせていただくと、

    3本の剣の意味するところは、世界を救う3人の勇者の1人がアズマビト家から出るという予言が過去にあり、その家系には刺青を施すことになっていた。

    もちろん他の2本は、エレンとアルミン。

    指導する役目は、ミカサ。

    わたしはループ説には乗れていないですが、予言を教えてもらったミカサが、アルミンと一緒にエレンに対して何らかの策を繰り出し、世界を破滅から救う。

    なんてね。

    • 管理人アース より:

      東洋の一族にはまだ明らかになっていない能力なり力が存在しそうですよね!
      未来の予言もありそうですよ!(*^^*)




      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ