【進撃の巨人】ネタバレ110話考察!シガンシナ区決戦までの77日間を妄想!

110話「偽り者」では、そのタイトルからかなり色々な考察をしてきました。

イェレナ、ジーク、ザックレー総統…

色々な「偽り者」を予想してきましたが、このタイトルは本当に素晴らしい伏線だと感じられました。

ただ、ある意味それ以上に冒頭の「ラガコ村襲撃」の描写は、かなり重要な情報と言えるでしょう。

この話からは「座標」「王家血統者の能力」「リヴァイ兵長のモテた事実」など、様々な情報が明らかとなりました(笑)

ただ、管理人アースが最も気になったのは「この時に車力の巨人がいた」という事実です。

これは衝撃でした!

では、この描写からどのような考察ができるでしょうか?

考察してみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」第8巻時にピークはジークとともにパラディ島へ来ていた!

2018-10-09_061048
「進撃の巨人」第110話「偽り者」より


101話の始まり方は、本当に衝撃でした。

ジークが無垢の巨人を操るシステムを説明した事にも驚きましたが、そこに「座標」というワードが登場した事にも驚きました。

この辺りは110話考察!ジークの道と座標から地鳴らし実験を検証!にて考察していますので、興味のある方は見てみてください!

さて、同時にこの描写で明らかとなったのは「ラガコ村襲撃時にジーク以外の人物がいた」事です。

ジーク・ガスを撒いているマーレ軍兵士達がマーレ人かエルディア人かは定かではないですが、これだけの兵士達が来ていた事には驚きました。

さらに、車力の巨人もいたとは!

これには本当に驚きましたよ!

ということは、8巻最後の場面には獣の巨人だけしか登場していなかったのですが、実は車力の巨人もパラディ島には来ていた、ということになりますね。
2015-08-31_193858
「進撃の巨人」第34話「戦士は踊る」より


この後、ウトガルト城攻防戦となり、第40話を最後に獣の巨人は一時消えます。
2015-09-11_175214
「進撃の巨人」第40話「ユミル」より


その後、エレンを奪い返されたライナーとユミルはシガンシナ区に逃げており、おそらくここでジークと合流したのだろうと察せられます。
2015-09-27_041506
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


ただ、ここにピークもいたのだろうと、今回の描写から察せられますよね!

となると、このシガンシナ区で少なくともライナー、ベルトルト、ユミル、ジーク、ピークが合流したのだろうと予想できます。

これってスゴい事実ですよね!

さらにこの合流が「進撃の考察年表」で言うと41日目であり、シガンシナ区決戦開始が118日目であることから、77日間シガンシナ区に一緒に居たことが分かります。

年代 話数、関連記事 世界の出来事
41日目 10巻第42話
第11巻
第12巻
巨人化したベルトルトとライナーと交戦。攫われたエレンをエルヴィンとアルミンの作戦により奪還。その際エレン座標発動。
48日目 13巻第51話 新リヴァイ班発足、ニック司祭死亡。
49日目 13巻第53話 エレン硬質化実験
50日目 目を覚ましたエレン及びリヴァイ班はトロスト区へ移動。
51日目 エレンとヒストリアに扮したジャンとアルミンが攫われる。リーヴス商会と契約し、サネスとラルフを拉致する。
52日目 14巻第55話 サネスがレイス家が真の王家であると告白する。リーブス会長死亡。エレンとヒストリアが中央憲兵に拉致される
54日目 14巻第57話
第15巻~第17巻
対人立体機動部隊とリヴァイ班が交戦、ハンジからエルヴィンのクーデター成功の報せ。ロッド・レイス巨人化。エレン、ヒストリア奪還。
55日目 ロッドレイス巨人討伐、ケニー死亡、ヒストリア戴冠式。
115日目 17巻第70話 エレンがキース=グリシャの記憶の男を思い出す。
116日目 18巻第71話
18巻第72話
キースからグリシャの話を聞く、肉の奪い合い、エレンが元気になる。
118日目 18巻第72話
18巻第73話
ウォール・マリア奪還作戦開始!

この辺りは進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】にて詳しく載っていますので興味のある方は見てみてください!

あくまで管理人アースの計算上ですが、これってスゴいですよね!

この5名が2ヶ月以上の77日間一緒に暮らしていたと考えると、むっちゃ妄想が広がりますよ!
2018-10-24_162213
「進撃の巨人」第38話「ウトガルト城」より


いったいどんな感じの生活をしていたのか…
2018-10-24_163123
「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


もちろんユミルがシガンシナ区に到着してからすぐにマーレに送還された可能性もありますし、それにピークが同行していったという展開も考えられます。

むしろ、その可能性の方が高いかなとも感じられますよね!

ただ、この中でベルトルトがマーレに帰っていない事は99話での「戻ってこれたのは鎧のみ」というヴィリーの演説から感じられます。

となると、この2ヶ月の間マーレとパラディ島への船の行き来は無かったようにも感じます。

そしてガスを撒いている際のピークは樽や木箱を背負った状態で巨人化しています。
2018-10-09_061048
「進撃の巨人」第110話「偽り者」より


これは第75話で初めて姿を見せた車力と同じ装備となっています。
2015-11-07_022927
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


この木箱にはマーレから連れてきた、ジークの脊髄液を摂取したエルディア人が入っているのかなと想像していますが、おそらく同じ木箱ですよね!

ここから、ピークは2ヶ月以上巨人化したままだったようにも察せられますよ!

つまり、ライナーとベルトルト、ユミル、ジーク、ピークが77日間シガンシナ区に滞在していたのではと言うことになります!

これはかなり妄想を刺激されますよ!

この2ヶ月間に、どのような事があったのでしょうか?

妄想してみましょう!


◆シガンシナ区の2ヶ月間を妄想!

2016-05-07_034536
「進撃の巨人」第81話「約束」より


まず、これまでに明らかとなっているシガンシナ区の2ヶ月間を取り上げてみましょう!

81話でジークが思い出したライナーとベルトルトの「リヴァイ兵長は危険」忠告は、間違いなくシガンシナ区にいる2ヶ月間で受けているでしょう!

そして89話でユミルがヒストリアへの手紙を書いている場面も、シガンシナ区で書いていたのでしょう!
2017-01-06_032547
「進撃の巨人」第89話「会議」より


この辺りは間違いないでしょう!

これら以外には、どのような事があったのでしょうか?

パッと思い付くのは、ジークがパラディ島についてかなり的確に把握していることです。
2017-05-08_041118
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


エレンの事もレイス家の事もこの2ヶ月間の間にライナー達から聞いたのでしょう。

エレンの「イェーガー」という名字から、義兄弟である事も察したとも思えます。

ミカサの「アッカーマン」という名字からも、アッカーマン家血統という事も察したかなとも思えますよね!

そして、この考察で最も気になるのは「ユミルとピークの接触」です。

この考察通りなら、ユミルとピークの接触は間違いなくあったでしょう!

2ヶ月以上、一緒にシガンシナ区にいたのですから!

どんな会話をしたでしょうか?

ピークがユミルを見たら「同期マルセルを捕食した人物」と見るでしょう。

そして「すぐにポルコに捕食される人物」とも感じるでしょう。

…あまり深入りした会話はしないかもですね。

ちょっと妄想してみます!

捕らわれたユミルを見るピーク

ピーク
「あなたがマルセルを食べたの?」

「名前は?」

ジトっとした目でピークを見るユミル

ユミル
「…ユミル」

その名前を聞き、驚いた表情のピーク

ピーク
「とんでもない名前だね。」

「…でも、そのアギトは返してもらわないといけないから…」

ズバッとユミルに言い、立ち去るピーク

そのピークの後ろ姿を見るユミル


こんな感じでしょうか?

あまり深い会話はしなかったと思われます!

ただ、妄想は広がりますよね!

5人が一緒にいた2ヶ月間…

そんな時期があったことは、抑えておかなきゃです!\(^o^)/

110話考察!ザックレー死亡は確定か?
110話考察!イェレナがクルーガーの娘からエレンとの会話を予想!
110話考察!エレンは操られている?ジークガスから検証!
110話「偽り者」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

29 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ110話考察!シガンシナ区決戦までの77日間を妄想!”

  1. ぷちゃこ より:

    車力の巨人があの装備でどうやって壁内の入ったのか不思議です。
    壁外も無垢の巨人がウヨウヨしているのに、マーレの兵士を連れてよく来れたなぁと思いました。
    どう考えますか?

    • 管理人アース より:

      全く同感ですね。
      やはりジークが多くの無垢の巨人を操り戦わせながら移動したのかな、と思ったりしています。
      他にも何か方法があるのか…
      無垢の巨人を近付けさせなくする装置とかあったりするのかもしれませんね。



      管理人アース

  2. ただのヒィズル国民 より:

    管理人アースさんの考察を見ると、2ヶ月間ジーク、ピーク、ライナー、ベルトルト、ユミルで過ごしたとも思いましたが、自分は12巻ラストでライナー、ベルトルト、ユミルがシガンシナにたどり着いたとき満月の日で、マーレ軍がパラディ島の桟橋に停泊する日でもあるので、シガンシナ区で合流したライナー、ベルトルト、ピーク、ジークはユミルを連れマーレ軍停泊の桟橋に行ったがユミル以外の四人はユミルを送ったあとマーレに還らずシガンシナ区に戻ったのではないでしょうか?ガスマスク兵はエルディア人だと思います。エルディア人だと体内に侵入しただけで体が硬直するので。そしてマーレ人が摂取したところで何か起きそうでもないですし。ただ兵士の防止がエルディア人兵士ではなくマーレ人兵士の物だったので、マーレ人なのかもしれないなと思いました。となると、マーレ人の体内にジークの脊髄液が侵入すると何が起きるのか?気になります。

    • 管理人アース より:

      >パラディ島の桟橋に停泊する日でもあるので
      まさに、ですね!
      ユミルだけマーレに送るとなると、ユミルが逃げたり出来たのではと思っちゃうんですよね。
      この辺りもどっかで描写して欲しいですよ!



      管理人アース

  3. おおぞらバード より:

    マーレ側が、人の往来のない パラディ島の
    内情を知っているのが不思議でした。
    政変が起き、始祖がエレンに渡ったこと。
    フリッツ王が、レイス王と名を変えていること。
    それに シガンシナ区決戦について、ジークが
    「向こうからやって来る」と言っていたこと。
    これらの情報を、マーレ側が どうやって知った
    のか?

    やはり、マーレ側の密偵が パラディ島に忍び
    込み、情報を流していたと思われます。
    その密偵が、ピークだったのではないか?
    今回のパラディ島侵入も、その時のキャリアを
    生かしての事と思います。

    もしかすると、王政編から シガンシナ区決戦
    の間、およそ コミックス13巻から17巻の
    中に、ピークらしき人影があるかもしれません。
    読み返して 発見する楽しみが出てきました。

    • 管理人アース より:

      >フリッツ王が、レイス王と名を変えていること。
      これはアニがライナーに説明していましたね。
      グリシャからエレンに始祖が渡っているのは、50話の座標発動でライナーが気付き、この2ヶ月間でジークに伝えたのでしょう。
      ピーク密偵は今考察しています(笑)



      管理人アース

  4. 馬来熊 より:

    すみません、苦手であれば読み飛ばしていただきたいのですが
    こんな時、トイレはどうしているのか非常に気になります
    ジークたち知性巨人以外のマーレ兵(マスクをしているからエルディア人戦士?)もいることから、マーレ軍の野戦装備をそのまま使っているものと思われますが
    そもそもあそこは結果的に「中に入ってきていた巨人がほとんど」だったことがわかったとはいえ、いつ野良巨人が現れてもおかしくない状況です。
    トイレに限らず数人の兵士がどうやって滞在あるいは帰ったのか…

    確かピークは一度巨人化したら二ヶ月はそのまま、と言っていたと思います
    その間はどうしているのだろう…
    ユミルが巨人のボディを保ったまま体だけだしてヒストリアと話していたりしたし、中身の生命活動がそのままとまってしまうわけではなさそうです
    となると車力の巨人からピークがそこだけ出て済ませていたのか……
    なんか想像したくない図ですが…

    長期間活動するにあたり、衛生管理はけっこう重要課題なのですよね

    • 管理人アース より:

      衛生管理は分かりませんね(・_・;)
      全く考えたことが無かったですが、たしかにどうしているのだろう?
      2ヶ月間食事もしなくて良いのかなとか思いました。
      巨人化している間は、無垢と同じような感じなのかもですね。



      管理人アース

  5. リヴァイ大好き より:

    こんにちわ。

    しばらくシガンシナにみんなでいたとしたら、どこに住んでたんだろ?ピークちゃんの背中にある木箱の中にだったりして。ピークちゃんは、バランスとりつつ壁の上。

    あ、ピークちゃんが可哀想。

    ガスマスク部隊は、どうなったんでしょうね?

    ジークの俺の巨人とやらに変えるために暫く寝食を共にしたのだろうか?

    「俺の」とつけたのは、親愛の情の芽生えでしょうか?

    ユミルも一緒だったら、決戦時には、木箱の中にいたのだろうか?

    ユミルの覚悟はきっとジークたちにも伝わったとは思いますが、信用してしまうことは中々できないでしょうからね。

    決戦時にピークちゃんが後方支援に回っていたのは、ユミルを乗せていたからかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      ユミル気になりますよね。
      壁の上にいたのか、妄想が広がりますよ!



      管理人アース

  6. 恥垢種 より:

    アース団長、またまた楽しい考察ありがとうございます。
    5人揃って、ゴレン・・・・ってやつでですね。
    時系列で、エレンの硬質化による処刑台で駆逐が完了するのは、いつ頃でしたっけ(W/M奪還作戦直前でした?)。いずれにしろ、移動は夜間移動でしょうけど。昼間の安全地帯は壁上くらいしか思い浮かばないですね。ピークも巨人化を解除して、壁上生活したのでしょうか?
    マスク兵はパンツァー隊のような気がしますね。絆が大事ですからね。
    あと、ユミルの手紙も夜間に書いてるようなので、やはり、シガンシナの民家で書いてるようにも思えますね。マーレに戻ってるなら昼間でいいですからね。

    • 馬来熊 より:

      恥垢種さん
      処刑台で駆逐完了はシガンシナ決戦よりも数ヶ月後ですね
      決戦後、アルミンが目を覚ますまで壁上に寝かせていたので、実際の数はともかく、まだまだウォール・ローゼの外では警戒する必要がありました。
      (あの時は敵が残っている可能性もありましたね)

      ジークたちが島にいた頃はそのさらに前でしかも彼らは処刑台を知らなかったでしょうから、シガンシナ区は危険地帯真っ只中でした
      寝床は壁上か、壁の中でしょうね

      それにしてもそんな所で二ヶ月も何をしていたかというと
      一般兵とユミルをマーレに送った後、昼間もある程度リスクをとれば活動できる知性巨人四人がかりでエレンの家を探していたのかなとも思います
      マーレにとっては壁内に知られたくない情報の可能性が高かったでしょうから

    • 管理人アース より:

      >時系列で、エレンの硬質化による処刑台で駆逐が完了するのは
      シガンシナ区決戦数カ月後だった気がします。

      >ユミルの手紙も夜間に書いてるようなので、やはり、シガンシナの民家で書いてるようにも思えますね。
      そうなんですよね。
      夜中だけシガンシナ区に降りていたのかもですね。



      管理人アース

  7. knight より:

    ユミルを本国に運ぶために、ピークとジークはマーレとの間を行き来していたのではないかと思います。ユミルが突然逃走を図る可能性がないとは言えず、そうなると巨人能力者が最低二名は同行していないと危険でしょうから。

    ライベルの二人は何をしていたのか。壁に隠れる準備だけならそんなに日数はいらないはず。グリシャの家を探していたのでしょうか。見つからないなら超大型で町を焼き尽くすとかすればいいような気もしますが…。

    それとも、壁内にも無知性巨人がいる可能性があるので、うかつに壁上から動けなかったんですかね。

    結果的には、日数の割には下準備が不十分で、調査兵団に敗れてしまった印象です。

    • 管理人アース より:

      >ピークとジークはマーレとの間を行き来していたのではないかと
      これも思いますよ!



      管理人アース

  8. HN忘れた より:

    アースさん
    いつもありがとうございます。

    8巻ラストのカット、獣の前にいる四つん這いが、もしかすると車力かもしれないですね。

    車力については、登場時期によって見た目がかなり変化してますから。

    • 管理人アース より:

      >8巻ラストのカット、獣の前にいる四つん這いが、もしかすると車力かも
      面白いですね!
      妄想が広がります!



      管理人アース

  9. 二度目の投稿投稿 より:

    こんばんば。団長。
    更新お疲れ様です。
    確かにジーク、ピーク、マーレ兵がどうやってラガゴ村まで来れたのか、不思議ですよね。
    んで、考えました。
    1.飛行艇で壁まで移動。
    2.ジークが操る巨人の肩に乗って移動。
    1ですかねぇ。。
    でわでわ。

  10. おおぞらバード より:

    今さらですが、シガンシナ区決戦の
    大きな謎が浮かんできました。

    そもそも、最初から あのガス兵器を
    調査兵団に放っていれば、それを吸って
    兵団はイチコロ。
    さらに ジークの叫びで、兵団は巨人の
    群れと化し、ジークの命令でエレンを
    総攻撃!
    エレンは成すすべなく、始祖奪還は完了。
    シガンシナ区決戦は、ジークたちが労せず
    して圧勝、完勝だったはずなのです。
    (ただし、ミカサとリヴァイには、ガス
     兵器の影響は不明ですが、それにしても
     絶望的不利の状況です。)

    ところが、ジークはその戦法をとらずに、
    石つぶて攻撃で 戦闘を楽しむかのよう
    だった。
    さらには、ピークも間近で見ていながら、
    調査兵団の大逆転を許してしまった。
    それは何故か?

    やはり ジークは、表向きはマーレに付き
    ながら、内心は エルディア復権を考えて
    いたからか。
    そして、ピークもガス兵器の威力を知り
    ながら、それをさせなかった。
    という事は、ピークも内心、エルディア
    復権に傾いている向きもあるのではないか?
    ここは 大きなポイントだと思います。

    シガンシナ区決戦に、なぜガス兵器が使用
    されなかったのか?
    それに絡む ジークとピークの思惑とは?

  11. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    シガンシナ区での2ヶ月間、めちゃくちゃ妄想が膨らみます。
    当然ユミルとピークの会話もあったんでしょうね。

    個人的にはグリシャノートの記述が、海の説明のところで終わっているのが気になってます。
    あの手記は壁内に着いてから書かれたモノだと思うんです。

    エレンの記憶でかろうじてストーリーは繋がっていますが、なんだか妙に勘繰りたくなる不自然さがありますね。
    巨人継承直後やキースに会った時の記憶は無いかもしれませんが、壁内でグリシャが独自に調べた事がもう少し書かれていても良いと思うんです。

    ひょっとしたらジーク達が先に探しあてて、最後の一冊(壁内世界の情報編)を持ち去ったのでは?と勝手に妄想してみました。
    パラディサイドには知られたくない部分(特に氷爆石の存在やユミルの「せー」の続きとか)の記述もあったんじゃないかなぁ。

    • 管理人アース より:

      グリシャ・ノートはあの2冊だったのかなと思っております。
      壁内に着いてから書いたのは同感ですよ!
      巨人の力とマーレの存在をエレンにも知らせたかったのでしょうね。


      管理人アース

  12. 二度目の投稿投稿 より:

    おおぞらバード殿!
    鋭い!
    確かにそうですね。この物語では漫画だから的にご都合主義はなく、必ず理由があり、そこが考察を楽しめるポイントなので、兵団に散布しなかった理由がありますよね。
    私などは、ラガゴ村は集団への散布実験であり、その成果があって、戦争で巨人爆弾投下という新たな戦法をマーレが得たくらいにしか考えてなかったです。
    何気に自分の妄想を挟んで恥ずかしい限りですが(笑)
    ジークの思惑で兵団に散布しないとしても、マーレ軍首脳部は散布しろ!と命じそうですし。。
    あのガスをエレンが吸った時の影響が未知数だったから?でしょうかね。それにしても、車力にしてもピークにしても視線というか、いつも眼の描写は意味ありげですよね。

    • おおぞらバード より:

      二度目の投稿投稿 殿
      コメントありがとうございます。

      実は、シガンシナ区決戦で ガス兵器が使用
      されなかった訳ではなく、決戦直前に突如
      出現した巨人たちは、ガス兵器によるもの
      ではないかと思います。
      ただ、それ以降は使っていない事が、謎を
      深めていると思うのです。

  13. PANDA より:

    ピークの車力の巨人が
    キャンピングカーに1票で

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      車力の足なら巨人から逃げられるでしょうし!



      管理人アース

  14. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    4~5人で2ヶ月どうしていたかと言えば、

    温泉じゃないでしょうか?(*^^*)

    諫山先生によるとパラディ島の北側には温泉があるらしいということでしたし、

    106話(「義勇兵」)ではジャンとサシャが混浴温泉のことで揉めているので、パラディ島には温泉や混浴が必ずあるはずなので、

    温泉じゃないかと(*´∀`)

    理屈の上でも、

    1) 島の北側には無知性巨人が少ない、

    2)無知性巨人がいても無知性巨人は水を嫌うので寄ってこない(たぶん)、

    3)調査兵団は南側ばかりを警戒していて北側へのそれが疎か、

    4)エレン奪取に失敗してから、アニを助けるのかエレンの奪取を試みるのかを決めるのに、なんと2ヶ月もかかっている。70話(「いつか見た夢」)のラストでのジークとライナーのタイマンでようやく決まる。← 温泉三昧だった証拠

    など。

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      どうやって北側まで行ったのかも気になりますよ!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ