【進撃の巨人】ネタバレ110話考察!イェレナとマーレの関係を考察!

110話で110話では多くの会話場面が登場しました。

リヴァイ兵長とジーク、ピクシス司令とイェレナ、ハンジとオニャンコポン、アルミンとミカサとザックレー総統、アルミンとヒッチ…

それぞれの会話には考察すべき事項が含まれており、これまでにも考察してきました。

今回はハンジとオニャンコポンの会話から、「イェレナについて」考察をしていきましょう!

ここで考察すべき事柄は、やはりイェレナのマーレに対する気持ちですよね!

イェレナのマーレ人に対する対応の違いから、どのような事が考察できるでしょうか?

イェレナとマーレとの関係は?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆ハンジとオニャンコポン会話場面から浮かび上がるイェレナへの違和感とは?

2018-10-09_061211
「進撃の巨人」第110話「偽り者」より


今回明らかになったイェレナの事実で最も印象に残った事実は、義勇兵の中でのイェレナのポジションです。

もともと義勇兵の中でもリーダー的存在であったことは分かっていましたが、他のメンバーが彼女の背中を追いかけるのみと表現されるくらい孤立していた事は、今回判明しました。

つまりは、イェレナの本心を他の義勇兵は知らなかったという事になりますね!

近そうなオニャンコポンでもあってもイェレナのエレンとの密会も知らなかったところから、そう察せられます。

それでは、イェレナの本当の目的とは、何なのでしょうか?

義勇兵とは「ジークの秘策を旗印にしてマーレ兵から集めた反マーレ派」でありイェレナが集めたグループです。
2018-10-28_052818
「進撃の巨人」第110話「偽り者」より


ジーク信奉者であるイェレナが、もしジークの目的達成の為にエレンとの密会を行ったのであれば、義勇兵にも話をしていたり、密会に同行させたりしたではないでしょうか?

少なくとも、オニャンコポンに打ち明けるくらいしそうな気がします。

ここに、イェレナの「個人的な目的」を感じますよね!

さらにハンジが違和感を覚えた「マーレ兵の人権を守るイェレナ」です。

イェレナがジーク信奉者になり義勇兵を組織したもともとの理由は、イェレナがマーレから祖国を奪われた亡国の民であり、マーレに恨みがあるからです。

そのイェレナが、気を遣っていたパラディ側に反発してでもマーレ兵の人権を守ったのは、おかしな話ですよね!

ここから管理人アースが連想したのは、クルーガーです。

クルーガーはエルディア人の為にマーレ軍に入り込み、グリシャ達エルディア復権派に情報を流していました。

その一方で、マーレ兵としてエルディア人を拷問し、無垢の巨人にしていました。
2018-10-28_055035
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


これ、逆ですが義勇兵でありながらマーレ人を守ろうとするイェレナと重なりますよね!

クルーガーも、もしマーレ軍から逃れられていたらエルディア人を守ろうとしたでしょう!

となると、イェレナの正体はマーレ人なのでしょうか?

管理人アースは110話考察!イェレナがクルーガーの娘からエレンとの会話を予想!でも予想していますが、クルーガーの娘だと考えています。

そこからマーレ人を守るイェレナを鑑みると、マーレ人とエルディア人のハーフなのかもしれないなと感じました。

しかし、イェレナは亡国の民とも言っています。

これもちょっと怪しくなってきましたよね!

もしかしたら、イェレナがジーク信奉者で亡国の民というのも、疑った方が良いのかもしれません!

ここまでの考察で、イェレナがやはりクルーガーの娘であり、ライナーと同じようにエルディア人とマーレ人とのハーフである可能性が出てきました!

となると、イェレナが他の義勇兵にも内緒でエレンと密会した理由もマーレ人を守った理由も納得できますよね!

ここから、次の展開を予想してみましょう!

◆イェレナの目的をハンジは気付いているのか?

2018-10-10_075611
「進撃の巨人」第110話「偽り者」より


オニャンコポンとの会話からイェレナに対する違和感を覚えたハンジは、その後オニャンコポンを同行し動きます。

その後一日中、ハンジとオニャンコポンは共に行動し、イェレナを調べていたようです。

さて、ハンジはイェレナの正体に気付いたのでしょうか?

最後の馬車に乗っている考え込むハンジは、何か気付いているようにも感じますよね!

ただ、これはエレンについて考えているだけなのかもしれませんが…(・_・;)

どちらにしろ、違和感を覚え動いたハンジがイェレナについて明らかにする展開は近く登場するでしょう!

イェレナの正体はクルーガーの娘でマーレ人とのハーフなのか?

答え合わせが楽しみですよ!\(^o^)/

【追記】

111話にて、イェレナがマーレ人を守っていた理由は「利用してジークの脊髄液をバラ撒くためだった」と明らかになりました!

111話「森の子ら」あらすじ考察感想!にて内容が分かりますので、見てみてください!

110話考察!アルアニ展開を検証!ベルトルトの気持ちが反映か?
110話考察!タイトル「偽り者」の意味を考察!
110話考察!イェレナがクルーガーの娘からエレンとの会話を予想!
110話「偽り者」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

10 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ110話考察!イェレナとマーレの関係を考察!”

  1. おおぞらバード より:

    イェレナが クルーガーの娘、ないしは血縁
    という筋は 薄々感じられる処です。
    だがしかし、あの諌山巨人のこと、常にその
    斜め上をいかねば なりますまい。
    そこで、壮大なファンタジーを一つ。

    ズバリ! イェレナは、クルーガーとダイナ
    の間に生まれた子ではないか!?
    そうなるとー
    イェレナとジークは、父違いの姉弟。
    ジークと エレンは、母違いの姉弟。
    そして イェレナには、王家の血が流れている
    事となります。 まとめるとー

    クルーガー
          …イェレナ
    ダイナ(王家)  
          …ジーク
    グリシャ
          …エレン
    カルラ

    つまり、イェレナとエレンは 血は繋がらなく
    とも、義理の義理の姉弟という事です。

    そこで、多くの事が繋がると思われます。
    ・クルーガーの父は王族の一員であり、
     クルーガーとダイナは親しい関係だった。
    ・イェレナが ジークを信奉者とするのも、
     血の繋がりのある姉弟だから。
    ・イェレナが エレンに逢って 自分を知って
     欲しかったのも、遠い関係の姉弟だから。
    ・そして イェレナは、ジークとエレンの兄弟
     が 世界を変えてくれる事を望んでいます。
     そこには、クルーガーの壮大な野望がある
     と思われます。

    先ず、クルーガーはダイナと離縁し、エル
    ディア復権派のリーダー、グリシャと結婚
    させます。
    そして ジークを産ませ、さらには 壁外で
    エレンを産ませる事を画策していきます。
    こうやって、クルーガー家の血縁を広め、
    『クルーガー王朝』とも呼ぶべき、新たな
    権勢を打ち立てるのが、彼の野望なのでは
    ないか?
    それを受け継ぐ イェレナは、極めて重要な
    キーパーソンだと、私めの妄想から想うので
    あります。

    • おおぞらバード より:

      訂正ー
      ジークとエレンは、母違いの「兄弟」です。
      それと 「壁内」でエレンを産ませるです。
      大変重大な誤りであり、罰として 死ぬ寸前
      まで走らされる刑はご勘弁下さい。(苦笑)

  2. ただのヒィズル国民 より:

    23巻でジークが『革命軍の残党フクロウが隠し持っていた進撃の巨人とグリシャを島に送ったことから始まった』と言っていたことからマーレはフクロウの正体が反マーレ派マーレ人ではなく反マーレ派エルディア人だと知っています。そしてマーレ人とエルディア人が子供を授かることは禁じられているので、フクロウの正体はマーレ人に人種を偽ったエルディア人だと知っているマーレによって、エルディア復権派の楽園送りを担当したマーレ兵の経歴をシラミ潰しに調べられると思うので、クルーガーがマーレ人と子供を授かっていてもマーレによって経歴が調べられクルーガーと関係を持ったの女性とその間に産まれた子供は殺されているかもしれないと思いました。 

  3. 井筒孝庵 より:

    こんばんは。

    クルーガーとイェレナのシーンの対比による団長の考察、とても面白いっす(*^^*)

    そうした対比に全く気付きませんでした(>_<)

    クルーガーもイェレナもそれぞれに葛藤と冷徹さを交えつつ、大きな矛盾を抱えていますが、

    それぞれの矛盾を対比すると、一貫した矛盾になっていて、

    クルーガーとイェレナの浅からぬ関係(因縁)を示唆しているかに思われました。

  4. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    いつもクールなイェレナが「そんなことでは意味がありません!」と感情的になったのには驚きました。
    この言葉は奇しくもピクシスが言っていた「上手い嘘のつき方」に思い切り抵触しちゃってますね。

    このやり取りを見ていると62話のエルヴィンとザックレーの会話を思い出します。
    イェレナにとってジークへの忠誠やエルディア人の復権なんかどうでもいい事で、おそらく彼女個人の目的を果たす為に動いているんじゃなかなぁ。

    そしてそれは父クルーガーの使命を果たす事。
    若干エルヴィンの夢と重なってしまいますが、その使命が人類の平和に繋がってくれる事を願うばかりです。

    • 管理人アース より:

      >イェレナにとってジークへの忠誠やエルディア人の復権なんかどうでもいい事で、おそらく彼女個人の目的を果たす為
      これ、同感ですね!
      父クルーガー説からどのような展開が生まれるのか、妄想が広がりますよ!



      管理人アース

  5. つんつん♪ より:

    イェレナとエレンの目的が
    『エレンをダークヒーローにする事』だとすれば
    パラディ島のエルディア人は良い人々、と世界にアピールする為にも
    マーレから来た兵士を捕虜にはしたけれど手厚い対偶をしている、
    という事実を作りたかった、 とも考えられると思います。


    ところでハンジさんですが、
    疲れた、と呟いて、まだ調べる事がある、と言っていたので
    調べ終ったらどうなるの😱??
    と、心配しています。
    または、ハンジさんにエルヴィン団長の面影を見た兵長が、
    「今度こそ死なせない!」
    と 身を呈して庇うとか。
    ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

    ハリウッド版映画が公開されるまでは、生き残って欲しいです(笑)
    f(^_^;

    • 管理人アース より:

      >調べ終ったらどうなるの
      オニャンコポンがポストモブリットになってくれれば、と感じますよ!


      管理人アース

  6. 二度目の投稿投稿 より:

    こんばんは。団長!
    イェレナの名字がクルーガーだと判明するシーンがあると、ぞくっとしますよね。
    ハンジがイェレナの素性を確かめるべく行動したとすると拘束されている古参の義勇兵から情報収集していたのか?
    そこから導き出された答えとは?と考えるとクルーガーの娘という線はありえますよね。
    そうなるとイェレナが亡国の生き残りというのは偽りで、マーレで生まれ育ったのか?となります。
    ただ、ちょっと考えました。

    復権派でありながら、同胞を楽園に送り続けたクルーガー。義勇兵を纏める為にマーレ人を殺していたイェレナ。イェレナと接触して行動を起こしたエレン。同じく洗脳?されたフロック。そしてエレンをあのように変えた?ジーク。
    5者に共通するのは「大いなる目的の為に無慈悲に人を殺すことも厭わない」という姿勢。
    では、イェレナの大いなる目的とは?そして何故島内のマーレ兵を擁護したのか?
    一つにはに全てがジークの秘策のために必要な事だとすれば筋があいます。しかし、これではハンジが探る意味がありません。
    ハンジが古参義勇兵から聞き出したのはイェレナほ名字。
    イェレナフリッツ!
    なんて事はないですかね。
    カールフリッツが引きこもった影響で、亡命せざるをえなかった3姉妹の誰かの末裔。その目的とはマーレ国の殲滅ではなく、巨人力の回収。ジークを信奉しつつ、その秘策を利用しようとしている。
    なんて事は??

    • 管理人アース より:

      >イェレナフリッツ!
      おおお!
      これはスゴい予想ですね!
      ダイナの血統に繋がるイェレナが、どこかでクルーガーと繋がっていてもおかしくないですしこれもスゴい展開になりますよね!
      どのような形になるかは分かりませんが、イェレナには大きな謎が秘められているのは間違いなさそうです!\(^o^)/



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ