【進撃の巨人】ネタバレ108話考察!ニコロのボトルを検証!ナイル巨人化か!?

108話での「お前らが大事だからだ」発言で、その演出に震える程の衝撃を受けた管理人アースですが、同時にローグたち憲兵団の会話からは、かなり不穏な空気も感じました。

その象徴とも言えるのが「ニコロのボトル」です。

あのオススメなワインは、どのような銘柄なのでしょうか?(・_・;)

いや銘柄よりも、そこには変な不純物が混入されているのでは?

そしてあの何ともの不気味なニコロの無表情の裏には、どのような感情が隠されているのか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆ニコロのオススメボトルを検証!

2018-08-10_050704
「進撃の巨人」第108話「正論」より


108話冒頭は、ローグ達憲兵団の「ジーク巨人化提言」についての会話から始まりました。

その内容は、妊婦であるヒストリアを巨人化させジークを速やかに捕食させるという会話となっていました。

その会話が一段落した際に、ローグはワインの追加注文をし、それに対しニコロが持ってきたワインが「ニコロのオススメワインボトル」でした。

このニコロのボトルについて、大変多くのコメントをいただきました。

虚人さんからは
ニコロのワインはジークの骨髄液入でしょうか?

とのコメントをいただき、にゃんこんさんからも「ニコロが渡したお酒にはジークの脊髄液が入っているのではないでしょうか?」とのコメントをいただいております。

その他にも多くの方からコメントをいただきました。

ありがとうございます!

まさに起こりそうだなと思われる展開ですよね!

ただ気になるのは、「ニコロがジークの巨人化液をどのようにして入手していたのか?」という「入手方法」「動機」です。

まず、巨人化液の入手方法から検証してみましょう!

可能性としてニ点考えられます。

ひとつは「4年前にパラディ島に来た時からイェレナが持っており、それをニコロに渡していた」という展開です。

ジークがイェレナやオニャンコポンが入島した後の事を考え、107話でイェレナ達が拘束されたような最悪の場合を考えて自分の巨人化液をイェレナに渡していたという考察です。

そして料理人としてパラディ側に認められ、店を任される事になったニコロにも巨人化液を渡しておいた…

注射ではなく経口摂取でも巨人化できることはロッド・レイス巨人で明らかになっているので、店で混入させるという方法は最も効果的ですよね!

この展開はあり得そうです!

もうひとつの考察は、107話でマーレから巨人化注射を複数入手してきたというイェレナの展開から考察できます。
2018-08-11_061144
「進撃の巨人」第107話「来客」より


パラディ側にはこの時初めて入手してきたという言い方をしていますが、それ以前にもイェレナ達が巨人化注射を入手していた可能性はあります。

となると、イェレナ達は以前から巨人化注射を所持しており、ニコロに渡していたという展開は十分にあるかなと予想できます。

これらの考察から、ニコロがオススメしたボトルに巨人化液を混入させることは可能でしょう!

では、動機は何でしょうか?

たしかにローグの話は読者が聞いても腹が立ちますし身勝手だと感じます。
2018-08-08_055423
「進撃の巨人」第108話「正論」より


そしてマーレ人のウェイターに対する態度も酷く、ニコロがイラッとするのも分かります。

ただ、それだけで巨人化液を混入させることは無いでしょう。

やはり、イェレナ達「義勇兵」を拘束した兵団に対する反発として混入したのだと思われますよね!

ローグ達がピクシス司令が義勇兵を拘束した話をしていたことから、ニコロにも伝わっているでしょう。

そしてもともと義勇兵ではなかったニコロから見たら、イェレナ達を拘束する兵団に対して「あまりに身勝手だろう」と感じるでしょう。

そして先の戦いでサシャが犠牲になった事から、兵団に対する気持ちが薄くなっていてもおかしくありません。

ここから、ニコロが巨人化液混入ワインをお勧めする動機は十分にあることが察せられますよね!

では、そこからどのような展開が予想できるでしょうか?

考察してみましょう!
Sponsored Link

◆巨人化液ワインからの展開を予想!

2018-08-11_071546
「進撃の巨人」第107話「来客」より


マーレ人ウェイターがローグにニコロお勧めワインボトルを渡します。

ウェイター
「こちらが当店お勧めのワインです。」

「ぜひご賞味を」

恭しくボトルを渡すウェイター

そのボトルを受け取るローグ


ローグ
「ほう、それは楽しみだな。お前らが作るワインはたしかに美味しい」

「だがその味を楽しむのは、俺達エルディア人が相応しいな」

ニヤニヤとイヤラシイ笑みを浮かべるローグ

やはりかなり酔っているようです。


ナイル・ドーク
「もうそれくらいにしておけ ローグ」

発言を嗜めるナイル

しかし聞く耳をもたないローグ

他の憲兵幹部にも、お勧めワインを注ぎます。


ローグ
「お前がマーレ人に気を遣い過ぎなんだよ。ナイル」

「大陸ではエルディア人が蔑まれているんだ。こちらが逆になれば釣り合いが取れるってもんだ」

グイッとグラスを傾け口をつけるローグ

その瞬間、ローグの体から巨人化の発光が!


ナイル
「な!??」

驚くナイル!

その手にはグラスが握られています!

すると同じようにテーブルを囲んでいた憲兵幹部が次々と発光します!

2016-11-08_034840
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


信じられない表情で席を立つナイル!

ブレードを手で探りますが、持っていません。

その瞬間、ローグ巨人の手がナイルに!!!

「うあああああああああ」
2016-08-08_040514
「進撃の巨人」第84話「白夜」より


ナイル
「うわああああ!!!」

泣き叫ぶナイル!

しかしナイル以外の4体の巨人もナイルに腕や脚を握り取り合いとなります!


ナイル
「マリー!サリー!!」

「うわああああ!!!」

妻子の名を叫ぶナイル!!!

頭をかじられたナイルは、そのまま絶命します。

その光景を離れたところから無表情で眺めるニコロとウェイター


そして、その場から駆け出し離れます。

このような展開が起こるのでは、と予想します!

このまま5体の無垢の巨人は街中を蹂躙するのかなと!

そして巨人を駆逐して久しいパラディ島は、対処が遅れるでしょう!

リヴァイ兵長は巨大樹の森にいますし、かなりの被害が予想できます!

さてさて、このような展開が起こるのか?

要注目ですよ!(^^)

109話あらすじ!
108話考察!ガビとファルコが会った少女を検証!
108話「正論」あらすじ感想考察!
アニメseason3第3話「昔話」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

59 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ108話考察!ニコロのボトルを検証!ナイル巨人化か!?”

  1. 暴食のサシャ より:

    ジークの脊椎液ってすぐに巨人化しないんじゃないでしょうか。
    マーレ編冒頭でジークの脊椎液を打たれてるエルディア人は、人の大きさのままで無知性になっていただけのようでしたし。
    私もワインにはジークの脊椎液ではない巨人化液が入ってるのではと思っていました。
    普通の巨人化液が入っていたとしたら、ニコロ君の暴走だと思われますね。
    ニコロ君の暴走でイェレナ達が裏で巨人化液を隠しもっていたいたことが発覚するとかでしょうか。
    パラディ所有の巨人化液を盗むのは難しそうですよね。

    • 管理人アース より:

      どちらかと言うと、ジークが巨人化を抑えていたのかなと管理人アースは考えています。
      他の巨人化液は全て摂取した瞬間に発光から巨人化していますので、そこはジーク液でも同じかなと。
      ただ、王家血統のジーク液だけは特別という展開もあるかもなので、ここは注目したいです!

      今回入手したイェレナの巨人化液を盗んでワインに入れるのは、時系列的に厳しいかなと判断しています。
      ただ、考察でも書きましたが以前からイェレナ達が巨人化液を持っていたならば、渡していた可能性はありますよね!



      管理人アース

  2. ジャンの母ちゃん より:

    考察ありがとうございます。

    ニコロが渡したワインがこんな考察になるとは思ってなかったのでびっくりです!
    ここの皆さんの考察に感心しっぱなしです。
    何か企んでいるとは思いましたが、巨人化液を混入させるとか・・・ある意味人でなしですね。でもめっちゃ面白いです。ワインを飲んでしまったその後がとっても気になります!

    • 管理人アース より:

      島内に巨人が徘徊することになりますよね。
      この展開で相当大きな被害が出るのではと。
      それを踏まえ、イェレナが交渉するのではと妄想したりしています。



      管理人アース

  3. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    想像しただけで身の毛がよだつ、ワイルド過ぎる展開予想です。
    ここに来てナイルが死亡退場ですか?

    ニコロの表情からも何かがあるとは思っているのですが、「うん、これなら筋が通る」と言うマジメな考察が思い浮かびません。
    なので、今回は団長殿の大胆予想に便乗させて頂き、「ボトルの中には巨人化液が混入されている」前提で妄想を捧げます。

    気になるのはニコロの「オススメはこいつだろ?」と言う言い回しです。
    なんだか日本語(文法)的にも変だし、何かの時用の合言葉にも取れますね。
    ウェイターの「やるんだな!?今ここで」に対して、ニコロが「あぁ!勝負は今ここで決める!!」とか言うんでしょうか?

    5人が座っているテーブルを上から見たシーンで、派手に飛ばしまくっているのはローグだけで、ナイル以下、4人のテーブルにはワイングラスがありません。
    このあとウェイターが「皆さんの為にマーレでも最高峰のヴィンテージワインをご用意しました」とか言って、他の憲兵達にも振る舞う場面が出るんでしょうか?
    生真面目なナイルは先程の「正論発言」で酔う気にはなれずに、そのまま哀れな犠牲者となってしまうのか・・・。

    ・・・ただ真面目なお話、この混乱に乗じて脱出した義勇兵達が動いても、ジークの救出は見込めないような気がします。
    なんせジークには最強の監視役が目を光らせているので、おかしなマネをすればたちまち斬り刻まれてしまうハズ。

    こうなると起死回生の秘策としてヒストリアを人質にとって、パラディ側に交換条件を叩きつけるなんて展開もあるかも・・・。
    すぐにでもマーレが奇襲をかけて来そうなのに、こんな事をやっている場合じゃないですよね。

    はぁ、諌山先生はどこまで我々アース調査兵団を追い込むつもりなんでしょうか?
    なんだか考えれば考えるほど「とっくに頭が限界なんだが・・・」状態です(笑)

    • 管理人アース より:

      >ウェイターの「やるんだな!?今ここで」に対して、ニコロが「あぁ!勝負は今ここで決める!!」とか言うんでしょうか?
      面白い連想ですね!(笑)
      いや、そんな感じかもです(笑)

      >ナイル以下、4人のテーブルにはワイングラスがありません。
      お勧めワインなので、他の憲兵も飲みだすのではと思ったりしています。
      ウェイターが「お勧めで」と言いながらグラスも追加するイメージですね。

      >ジークの救出は見込めないような気がします。
      この展開はどちらかと言うとニコロの感情的な行動と判断しています。
      ただ、巨人化が起きそこでピクシスがイェレナに「これはどういうことだ」と聞く展開が起き、それに対し

      「我々の拘束に対する、マーレ兵の抗議でしょう」「このままでは他にも犠牲者が出るかもしれない」「止められるのはジークだけですよ」

      みたいな展開が起こるような妄想はしています。
      その後、イェレナ達とピクシスが同じテーブルに座れば、107話の伏線も回収するかなと。
      妄想に妄想を重ねており、申し訳ないです!(;´Д`)



      管理人アース

  4. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    ニコロが持ってきたワインに巨人化液が混入している可能性は、ニコロの表情から私も感じますね。

    ただそれは普通の巨人化液ではなく、ジークの巨人化液だとしたら、摂取(飲)して直後に巨人化はせず、無知性人間状態になるのだと思います。

    またニコロの独断専攻ではなく、キレ者のイェレナから、こういった事態を想定して予め支持されていたのだろうと思います。
    イェレナの事ですから、自分達が拘束される事を見越して保険を打っておいたのかも。

    そう感じました。

    そもそもニコロは「義勇兵」では無いと明らかになっていましたっけ?最初ニコロはハンジに捕まった時にも、マーレ兵としての気概を見せる根性を見せてましたよね。

    義勇兵でもあり、食事(調理)担当でもあったのではないでしょうか?

    • 管理人アース より:

      >摂取(飲)して直後に巨人化はせず、無知性人間状態になるのだと思います。
      仰っている意味はむっちゃ分かりますが、管理人アースはこれはジークが巨人化を抑えていたのかなと考えています。
      2017-04-07_024108

      「進撃の巨人」第92話「マーレの戦士」より


      暴食のサシャさんのコメントでも同じ考察に出会いましたが、いや、まさかここでギラさんと描写の捉え方が分かれるとは思いませんでした。
      「進撃の巨人」が、いかに読む側によって描写の意味が左右されるのかが窺えますよ!
      このような意見に出会える事が、当サイトの存在意義でもあるのでむっちゃ嬉しいです!(^^)
      ただ仰るように「無垢の人間」になる展開もありますよね。
      この辺り、むっちゃ注目だなと感じました!
      ありがとうございます!



      管理人アース

      • ギラ より:

        アースさん お疲れ様です。

        他の方の意見にもありましたが、ニコロの酒に混入しているであろうジークの巨人化液は、例え摂取(飲)したとしても、無知性人間にもならず、症状は何も出ないかもしれませんね。
        なにか無知性になる症状が出たら、やった事がバレてしまいますから。

        スラバ要塞で無知性人間状態にされた、エルディの人達は、この後、巨人化爆弾の兵器として使われる事が事前に解っている人達であったから、無知性状態(ラリっている状態)にしておく必要が有った為に、ジークの巨人化液と一緒にラリってしまう薬も一緒に投与されていたのかもと思います。

        つまり、ニコロのボトルの巨人化液入りの酒をローグ達が飲んでも、何の症状や変化も見た目には出ないという事です。今回はラリっている状態にする必要がないからです。

        これは恐ろしいですよ。
        巨人化液を投与されているという事に本人達は、無自覚なのですから。
        ジークが叫ぶその瞬間まで、自分が巨人化される事を知らないのですから。

        まるで爆弾を知らないうちに体内に仕込まれたようなもんです。

        • 管理人アース より:

          もしそうなら、王家血統というのは本当に特別で厄介で怖いですね。
          何も症状が出ない、というのは怖いですよ!(;´Д`)



          管理人アース

          • 暴食のサシャ より:

            確かに症状が現れない方が今後の展開は面白いでしょうね。
            誰が巨人化するか分からない状況で脅迫されたら手が出せないですから。
            しかもジークは巨人化せずに叫びを使えるので巨人化できない状態でも危険ですね。

          • 管理人アース より:

            この展開が一番恐ろしいですよね。
            あり得そうな展開ですよ!
            となると、ニコロのレストランだけの展開ではないかもですね!



            管理人アース

  5. トーマス好き より:

    管理人アース様

    ローグが巨人化したらウェイターは逃げきれずに喰われちゃいますね。

    ニコロはウェイターを見捨てて一人で安全を確保するのでしょうか。

  6. ワインに何か入れて、すぐに死んだり
    巨人化したりでは、マーレ人がますます
    疑われてしまいます。

    ので、じわりじわりと体をむしばんでいき、
    ある日 原因不明で亡くなってしまうような、
    そんな遅効性の薬物を入れるのが 常套手段
    と思います。

    あと、薬物入りのワインを飲んで 泣き上戸
    になったり 笑い上戸になって、止まらなく
    なる というのも面白いかと思います。

    • 管理人アース より:

      気持ち的にニコロの感情の発露的な意味合いもある妄想なので、あまり計算していなかったかもです。
      あとむっちゃ関係ないですが、「マリー!サリー!」はゲスの極み乙女。の「サリーマリー」という曲名から叫びを決めました(笑)


      管理人アース

  7. A-11 より:

    ジークの脊髄液は、無知性人間も含めて、すぐに効果が現れてしまうものなのでしょうか?

    巴里の恋人さんが考察した様に、相当タイミングを選ばないと、リヴァイに積年の恨みを晴らす口実を与えるだけです。
    マーレ編冒頭の描写は、無知性になったのではなく、巨人化注射されたのを知って、人間のまま絶望・自暴自棄になっているのかも知れません。
    その場合、こっそり盛られたなら、人生終わったのを知らないので、ジークが叫ぶまでは普通の振る舞いを犠牲者はするはずで、これならリヴァイにバレません。

    リヴァイ「ハンジには10日間待ってやると言ったが、9日、8日、ヒャッハー! もう待てねえ、0日だ。」
    憲兵ローグ「リヴァイ、装備を無駄に使うな。」
    ローグの忠告にも拘らず、ブレードを抜くリヴァイ。
    ジーク「こんなこともあろうかと、軍人に俺の脊髄液を盛っておいたぞ」
    ジークの解説と合図に、ついさっき冷静にリヴァイをたしなめていた憲兵ローグをはじめ、巨大樹の森に駐屯するジークの監視兵が巨人化する!
    リヴァイ「脊髄液を盛られた者は、少なくとも無知性になるんじゃないのかよ?」
    いきなり孤軍奮闘するリヴァイの運命や如何に?
    To Be Continued?

    話は逸れますが、87話のグロス曹長の解説
    「巨人の脊髄液を体内に吸収しただけで巨大な化け物になる」
    では、巨人化注射技術は
    ・注射器
    ・(たぶん知性)巨人
    があればできそうなのですが、巨人化薬を奪ってきたイェレナの話では、他にも機材や専門家が必要なようで、古代エルディアにもそんな技術があったのか、なぜパラディではその技術が失われたのか、良く分かりません。

    • 管理人アース より:

      >パラディではその技術が失われたのか、
      壁に入り込むまではあったかもで、記憶改ざんで失われたかもですね。

      巨人が登場し、リヴァイはジークに襲いかかるかもですが、おそらくは「俺を殺してもまだまだ反乱は起こる」「イェレナ達を開放し」みたいな展開かなと。
      ジークはイェレナ達が拘束されていることは知らないはずなので、リヴァイから教えてもらってという妄想ですが。



      管理人アース

  8. 顎の巨人 より:

    巨人の薬って空気に触れると蒸発しますよね

    何かわからない煙、あるいは泡が出てるワインなんか飲んでくれますかね

    • 管理人アース より:

      コルクを抜くまでは大丈夫ですが、グラスに注いでからですよね。
      これは上手く説明して誤魔化さなきゃですよね。
      「新しく開発したワイン」「ソーダ割り」くらいな説明をするかもですね(笑)


      管理人アース

  9. sumakida より:

    こんにちは。

    ラカゴ村の住民たちは、共同飲料水(井戸水?)でジークの脊髄液を摂取したのでは、と考えているので、「オススメ」という暗号のワインを飲んで、いざ、という時ジークの命令によって巨人化するという展開を予想しています。

    • 管理人アース より:

      分かります!
      ラガコ村に繋がる描写があると面白いですよね!



      管理人アース

  10. モブリッティ より:

    ジークの脊髄液は、ジークが吠えたら巨人化するようになっているんだと私はずっと思ってました。
    なので、パラディ島内の権力者層にああいう飲み物を摂取させておいて、この後、交渉がジークの思うような展開に進まなかったら、タイミングを見てジークが吠えるんじゃないかと予想しています。

    ・・・で、ちなみにですが、サシャ義妹のところでコメントしたように、ガビとファルコがニコロに会いに行くんじゃないかと予想しましたが、実は、ガビがサシャを殺したことをニコロが知ったら、ガビにも脊髄液を盛るんじゃないかという悪い予想もしています。

  11. モブリッティ より:

    ↑補足ですが、要塞での戦いで出てきた巨人化した人達は、脊髄液の他にも覚醒剤みたいな麻薬を摂取されて様子がおかしかったのでは、と思いました。
    そうでないと、ラガコ村の人達が井戸水で摂取させられた際、あんな様子の村民が増えたら誰かが怪しんで井戸水を疑う筈です。
    誰も疑念を持たない平穏な状態だったかったからみんな摂取してしまった、という流れの筈です。

    • 管理人アース より:

      なるほどですね!
      管理人アースが考えていたように「巨人化を抑えていた」のではなく「ジークが命令しないと巨人化しない」のかもしれませんね。
      ありがとうございます!



      管理人アース

  12. 本考察とは関係ありませんがー
    今回 108話で最も気になった事の
    一つが、“別マガの最終ページの掲載”と
    なっている事です。

    まあ、この方が ページを探し易いし、
    “別マガの大トリ” という特別な存在感も
    出て来ます。
    マンガ誌において、最終ページが定位置
    といえば ビッグコミックの「ゴルゴ13」
    があります。
    「進撃の巨人」も、このようなレジェント
    作品と肩を並べた感じがして 嬉しく思い
    ます。

    ただし その一方で、最終ページに追いやら
    れた作品は、“最終回が近い” という場合も
    あり、「最終回まで あと○回」という表示
    が出て来たりするものです。
    さあ果たして本作は、レジェントとなるか、
    それとも 完結が近いのか?
    来月号は、別マガのどこに載っているのか?
    という興味も沸いてきます。

  13. 虚人 より:

    考察ネタに採用していただきありがとうございます!

    私はジークの骨髄液を摂取した者はジークが叫ばなければ巨人になれないと思い込んでました。
    また、要塞に投下された人達はジークの骨髄液の他に、強力なクスリを与えられて、自我のない状態にされていたと思ってました。

    というのものラカゴ村の村民全員が巨人化された事実からです。
    注射は現実的ではないので、口腔摂取させたと考えますが、それにしても全員に摂取させるのは簡単ではありません。
    安全で美味しいと思える飲料に混ぜて、村民自ら勧んで摂取させたのだと思います。
    この場合、摂取した直後に巨人になったり、自我のない状態になったりしたのでは
    次の者は警戒して摂取しなくなってしまいます。
    善人の振りして、ワインでも振る舞っていたのかと思ってます。

    ジークは信用できないので
    何か企んでいるのは間違いないと思いますが
    イェレナ達を島内に潜入させた時から、ジークの巨人候補達を少しずつ増やしていたのかも…と妄想始めてます。

    • 管理人アース より:

      こちらこそ、虚人さんのコメントから新記事ができました。
      ありがとうございます!
      ジーク脊髄液は特別で自動的に巨人化しないのかもですね。
      109話展開が楽しみですよ!(^^)



      管理人アース

  14. 住吉夢物語 より:

    団長、新考察記事有難うございます。

    ニコロ達マーレ兵がマーレ潜入やピクシスの拘束対象となっていないのは、義勇兵ではなくジークやイェレナ達とも共闘する事はないというパラディ島の判断だと考えています。

    実際、ニコロはサシャ達調査兵団には心を開いていますが、ジークや義勇兵達にはまだ心のしこりがある様に思われます。

    つまりニコロはイェレナとは繋がっておらず、今回のワインに巨人化液を混入する事はないと判断しています。(ちょっと合理的過ぎるかな?)

    ただ、ニコロが何か状況を打開しようとしているのは確かです。
    私はニコロはハンジ達調査兵団と繋がっていると考えています。
    104期生の描写から調査兵団は義勇兵の拘束等、自分達の知らない所で事態が展開している事に不安感を持っています。調査兵団の依頼で憲兵団の意向を探り、ハンジ達と打開策を考えているのではないでしょうか。

    ニコロは純粋にいい人そうなので、あまり裏ニコロを見たくない妄想でした。

    • 管理人アース より:

      裏ニコロ展開と思わせて、そのまま何もない展開もありますよね!
      また諫山先生描写に振り回された、ということもあるかもですよ!(;´Д`)



      管理人アース

      • 暴食のサシャ より:

        本当にただのおすすめのワインだったらそれはそれで凄いですね。
        ローグ「うまいね。気に入った。マーレ人も悪い奴ばかりじゃない。ごめんね。」
        みたいな展開だったらビックリしますよ。
        食事でパラディ島を平和にする神様になれますね。

        • 管理人アース より:

          >食事でパラディ島を平和にする神様
          思わず吹き出しました(笑)
          たしかに!(笑)


          管理人アース

  15. 次列三・伝達 より:

    団長・皆さん、お久し振りです☆


    記事更新と相変わらずの素晴らしい考察、お疲れ様です!


    ニコロのオススメワインは、「ジークの脊髄液ワイン」が一番自然かなと思います。


    ジークにしろ、信奉者のイェレナ達にしろ、計画通りに事を進めていると思っています。


    ならば、イェレナ達が憲兵団に拘束されるのも想定内であり、その対策がニコロのワインかなと思います。


    ジークの脊髄液入りワインを飲ませるのが、憲兵団幹部達であるのも、人質とするならかなりベストな選択だと思います。


    目的は、イェレナ達の解放とジーク自身の命の保証でしょうか。


    おそらくジークの叫びが聞こえる範囲でしか巨人化出来ないので、そこはアルミンが気付き、人質としての価値は無くなるストーリーもあると思います。


    ジークのマーレ裏切りや、始祖の巨人の力の種明かし、ヒストリアへの密告等、ジークとエレン達の策略が簡単にバレている流れはおかしいと思います。


    ジークと、ジークに付きっきりのリヴァイ兵長にも違和感を覚えます。


    そうそう!

    「ヒストリア妊娠」と「ジークの残りの時間」が一緒ですよね☆


    まだヒストリアの嘘妊娠を信じてますよ♪


    あの密告者はアルミンかなと思います。

    アニの収容先にも行けてるくらいに自由だし、アニ=女型捕獲作戦時のフードアルミンと似ています。

    ライナー急襲案がそのままだと、全ての巨人がパラディ島に集結しますね〜!

    もう妄想しか考察出来ないので、これからの皆さんの考察も楽しみにしてます☆


    あと一つ何か気付いたのですが忘れたので、思い出したらコメントしに来ますね♫

    • 管理人アース より:

      >アニの収容先にも行けてるくらいに自由だし、アニ=女型捕獲作戦時のフードアルミンと似ています
      管理人アースもこのイメージでした(笑)
      ただ、ポケットに手を突っ込んでいるのがアルミンっぽくないので気になっていますが。
      明らかになるのが楽しみですよ!



      管理人アース

  16. ぺぺ より:

    少し主旨とはズレますが・・・
    ジークの巨人化液は既に調査兵団も気付かぬ内に飲まされているのでは?
    そしてそれをネタに脅されたエレンが一連の凶行に走ったと。

    まあ適当な思い付きなので色々無理のある説かもしれません。

    • 管理人アース より:

      そこまではしていないと信じたいです。
      マーレ人は飲んでも関係ないので「飲料水に混じらせている」とか(・_・;)
      …怖い(;´Д`)



      管理人アース

  17. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れさまです。
    確かに、ニコロは何かを仕込んだ顔でしたよね。私も、巨人化薬かなー、と推測しましたが、リスクが大きいんですよね。店員が仕込んだことはバレバレなので、そうすると、マーレの捕虜は全員公開処刑になるでしょうね。義勇兵とマーレ人兵士の峻別は難しいし、義勇兵も含め公開処刑の可能性が高いでしょう。
    となると、巨人化薬の可能性は低いと思いますが、ただ、このリスクを取ってでも実行する作戦があるなら、別です。(ただの報復ならそこまでやらないでしょう、毒で十分です。)
    唯一、あるとすれば、憲兵の巨人化の混乱でイェレナ及びエレンを救出し、ジークと接触させるという計画です。これは事前に作戦を練っていなければできないし、ニコロがイェレナ側に付いたという前提で、かつ、エレンの同意もいります。そこまでの急展開があるでしょうか?まあ、ライナーの奇襲をジークが読んでいれば、ありかもですね。進撃は想定通りにいかないから面白いですからね。
    妄想失礼しました。

    • 管理人アース より:

      たしかにリスクが大きいですよね。
      ただイェレナの策略で「我々の拘束を解かなければ、まだまだこのような事態が起こる」との交渉材料として行っている可能性もあるかなと。
      今後の展開が楽しみです!(*^^*)



      管理人アース

  18. コンロガス より:

    引っ越しやら異動やら携帯機種変でバタバタしすぎて1か月半ほど消えてました、こんにちは。

    これ、実際あったら進撃らしくて面白いんですけど、脊椎液が揮発性でどんどん蒸発してしまうという設定を乗り越える必要がありますよね。オンザロックで飲むような酒で氷に仕掛けがあるとかなら、あまり追加の設定は要らないと思うのですが、ワインに直接混入というのは追加の設定が必要ですね。

    • 管理人アース より:

      そうなんですよね。
      王家血統脊髄液は・・・では苦しいですよね💦

      プライベートがかなり忙しかったようですね。
      これからはアニメもゆっくり観られると良いですね!😆✨



      管理人アース

  19. モブリッティ より:

    ジークの脊髄液は本人からの原液で、それ以外の注射薬は何らかの方法で何かを希釈したり複製したものという、生産方法の違いがあるのでは?と予想します。
    巨人の本来の姿はジーク特製版の巨人のように、王家の人間に対して忠実であるのが正しい気がします。
    なので、ニコロのワインが最近入荷したものだったなら、それは新鮮なジークの脊髄液を仕込んだものなのかも知れないです。

    • 管理人アース より:

      希釈されているか、原液かで変わるという考察は面白いですね!
      ニコロのオススメボトルからの展開がどうなのか?から109話は楽しみですね❗



      管理人アース

  20. リヴァイ大好き より:

     こんにちわ。
     アース団長さんや、みなさんの妄想力すごいですね。確かに少しずつジークの脊髄液を自分たちの気に入らない人間なんかに少しづつ入れて行って、ジークの叫びの力で一斉に無知性巨人化させたら、壁内大混乱ですよね。
     ただジークには兵長が常時ついているので、不穏な動きはできないし、脊髄液を混入させるということは、ニコロたちの思惑と、ジークの思惑がある程度一致していないといけない。事前にジークが今の流れを予測していて、イェレナに指示を出していて、ニコロに話したとか?
     ライナーたちが奇襲に出るときのタイミングだったら兵長は戦場に赴くだろうし、その時にナイルたちを無知性巨人化して壁内混乱させればライナーたちにも勝機はある。かも。
     ジークの思惑は、知性巨人の誰にも伝えていないみたいだけれど、ジークとマガト隊長とは繋がっていると思っているので、マガト隊長からみんなに説明があって、納得ずくでパラディに奇襲をかける。
     
     いやニコロはマーレ人だから、ジークの思惑と全て一致するとは思えない。

     一周回って、アース団長さんの仰る通りに普通にワインを飲んで無知性巨人化するだけかもしれない。
     そうしたら兵長はジークの傍から離れるかもしれなくて、戦鎚の能力でエレンがジークの傍に現れるのかもしれない。

     進撃なので、巨人がそろそろ見たいっていうのもありますけど。

    • 管理人アース より:

      このままだと無垢の巨人の登場が無いので、この展開なら、っていう部分もありますね。
      地鳴らしも楽しみですが、無垢の巨人も懐かしいなと思う管理人アースです( ̄▽ ̄;)


      管理人アース

  21. lesmills より:

    ジーク液入りワインを飲んだ時を想像しますと
    どうも全員が同じタイミングでグラスを空けるのかが腑に落ちません。
    ローグは元々飲んでいて追加をオーダーしたのですから、ローグだけがグラスを空ける可能性が高い気がします。
    そうすると。ローグのみ無知性巨人になってしまいます。

    例えそれでも、周りのナイル達位なら全員殺せるのでしょうが
    なんとなくニコロ側の立てた作戦としては抜けているように感じます。

    ラガコ村の時も、巨人に食われた遺体が無かったという事なので
    井戸水経由でジーク液を摂取した後に、一気に叫びで巨人化されたのだと思います。

    飲むだけで巨人化する場合、先行して何人か巨人化したものが出て
    それにより村人のほぼ全員が惨殺。。という事になってしまうと思います。

    ジーク液の摂取+ジーク叫びによる無垢の巨人化は今まで描写がなかったので
    今後出てくるかも知れませんね

    しかしこの方法って。。戦士隊の第一次パラディ島戦略時に
    王都の水道にジーク液混入。。という作戦が発案されなくてよかったですね。。
    もっともラガコ村程度の規模でしか通用しない作戦なのかも知れないですが

    • 管理人アース より:

      ジークが最初からパラディ島に入っていたら・・・・
      怖いですね( ̄▽ ̄;)



      管理人アース

  22. チェック より:

    そもそもマーレ人であるニコロがエルディア人義勇兵に与する理由が思い当たらないのは私だけでしょうか?
    憲兵たちを巨人化させ壁内に混乱を起こすという作戦がマーレ兵捕虜たちを窮地から救う可能性は考えられないし、ジークないしイェレナがニコロらに接触する機会をパラディ島の兵団から与えられていたとは考えにくい。
    ベタな展開かもしれませんがあのワインは毒入り、もしくは作者のミスリードではないかと私は思っています。

    • 管理人アース より:

      ミスリードの可能性も十分にありますよね❗
      このままスルーの展開もあるかもです。



      管理人アース

  23. モブリッティ より:

    ニコロが荷担する理由があるとしたら、パラディ島から脱出させてもらう約束をイェレナとした可能性でしょうか。
    その場合、ニコロはサシャの家族に料理を振る舞う約束を果たした後で雲隠れするかもですね。
    もともとエルディア人に偏見を持っていたし、サシャが死んでしまったので、パラディ島にいる意義が感じられなくなったとしても不思議ではない気がします。さびしいですが。。。

    • 管理人アース より:

      >パラディ島にいる意義が感じられなくなったとしても不思議ではない気がします。
      そんな状態で日々マーレ人への差別発言を受けていたらと考えると、エルディア人に対し攻撃してもおかしくないかなと!
      イェレナとも何かしらの会話があったかもですよね!



      管理人アース

  24. ミジンコ より:

    アース団長お疲れ様です!

    ニコロワイン不穏ですね…。もしジーク液入りで後に巨人化展開があった場合、元の人間に戻る方法も分かるのではないかなと思います。

    長い事コニーの母親は出てきてませんが、人間へ戻る方法をまだ模索中だったと思います。

    コニーのジークへの恨みは相当だと思いますが、母親が元に戻ることでほんの少しでも和解できればな、と思います…。

    • 管理人アース より:

      コニー母巨人の回収があるのかどうか・・・
      気になりますね!
      コニーが母が戻り長身コニーと並ぶ場面が見たいです❗(*^^*)



      管理人アース

  25. モブリッティ より:

    やや考察から逸れてしまいますが、巨人化薬の精製って、あれは相当なマッドサイエンティストが絡んでいる筈ですよね。
    あの薬の原料が(王家の人間限定ですが)ヒトの脊髄液なら、そもそも揮発性なんてないのが普通で、恐らくは薬の成分の秘密を守るために意図的に空気に触れたら消えてしまうように加工されたのでは、と予測しています。
    なので、おそらく巨人化薬の中身のことを知っているマーレの一部の人間はジークの出自をとっくの昔に気づいていて、何らかの約束を交わした上でジークに好きなようにさせているのかも、、、と想像しています。
    ラガコ村の一件は正体がバレそうだったライナー達に撤退を促すのと、ジーク特製の巨人化薬の実験が目的だったのかな?と今更振り返っています。
    脇道に逸れすぎですみません!

    • 管理人アース より:

      巨人化注射製造が、まさに巨人科学が関わっていそうですよね。
      ここにもジークの息が・・・( ̄▽ ̄;)
      明らかになるのが楽しみですよ❗



      管理人アース

  26. PANDA より:

    毎度の事ながら、
    考察と推測の深度が深いですね〜
    だから皆アース団長について行くのですけれど
    ( * ॑꒳ ॑* )✨

    私はコミックス派で、ネタバレ等も団長の思いが加算されたこのサイトしか見ていないので、どうしても考察推測が団長よりになるのですが
    今回のニコロは違うのでは、
    と思います

    ニコロや給仕の男性が
    エルディアに捉えられる前
    兵の中で働いていたころは
    プライドを持って働いていたと思います。
    美味い料理に高い酒
    お客様から頂く賛美のお言葉。
    それら全てが、彼らのプロ意識をより高みへとあげて行ったのではと思います

    そんな彼らの高いプロ意識で料理や酒にまがい物や毒を入れるでしょうか
    そして、料理に合わない安物を出すでしょうか
    私なら出さないと思います。

    従ってニコロの死んだような表情は、
    プロ意識を持つ死んだ心で仕事をする男の表情なのでは

    あんなクソ野郎の為に料理を振るうのではなく、サシャにもっと食わせたかった
    というのもあるかも知れませんね

    昔飲食店で働いていた私としては、
    「こんな高い酒をやつらにくれてやるのか」
    と、と勿体なく思ったのかな
    とも思いますけど苦笑

    • 管理人アース より:

      >「こんな高い酒をやつらにくれてやるのか」
      と、と勿体なく思ったのかな
      なるほど!
      もしかしたら「オススメのボトル」は「奴らには丁度よい安酒」という意味のランクの低い酒を指しているのかもですね(笑)
      「なんか味が薄いな…」と思いながらオススメボトルを飲むローグを妄想しました(笑)



      管理人アース

  27. あるみん より:

    揮発性故にワインに混入した時点で蒸発するのでは?

    • 管理人アース より:

      あるかもです!
      ただ証明されていませんが、蒸発するのは軍事利用する際にそのように加工されたのかなと。
      だとすれば、混入するようの加工されていない脊髄液もあるかなと妄想しております!



      管理人アース

  28. レエン より:

    脊髄液の入った酒説はありえないのではないでしょうか。
    まず、進撃の巨人の設定において、脊髄液は蒸発するとされています。
    もし酒に均等に脊髄液が溶解していたら、栓を抜いた瞬間に気化して濃度が薄くなります。
    その時点で脊髄液の量が巨人化に必要な一定量に達しない可能性が高いです。
    また、進撃の巨人にて使用されてる脊髄液が脳由来のものとして、人間の保有する脊髄液は、成人で150ml、思春期の子供で100mlです(wikipedia調べ)。そしてこの少ない脊髄液を採取するのはとても危険な事や、そもそも採取する量自体が少ないため、脊髄液を混ぜた酒を作るには、リスクの割に採取量が少なすぎます。
    巨人化して取る手段はあるでしょう。ジークの場合、単純計算で17倍の脊髄液を得られるでしょう。しかし練度があるとはいえ、体力を大いに消費します。そこに脊髄液の採取があるのですから、戦闘時並みではないにしろ、普段より消耗するでしょう。そのことから、普段から脊髄液は採取できず、1年に数回巨人になって脊髄液を採取するのが限度でしょうか。そうすると、通常の巨人化用途の注射に使用する量は採取できても、酒に使うだけの量は取れないでしょう。ワインボトルの一本あたりの酒に容量は750mlです。量産するでしょうから、消費量はとんでもないです。

    このことから、酒に脊髄液を混ぜたものではないでしょう。単に毒殺をするための毒の混じった酒ではないでしょうか。
    長文失礼しました。

コメントを残す

このページの先頭へ