【進撃の巨人】ネタバレ104話考察!アルミン超大型の容姿を検証!痩せていた理由と耳は?

「106話!再登場したアルミン@超大型巨人からさらに考察!」を追加更新しました!

誰もが望んでいたアルミン@超大型巨人の容姿が104話にて解禁となりました!

「アルミン超大型巨人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

104話のページをめくった瞬間、誰もが叫んだことでしょう!(*^^*)

そんな待ちに待ったアルミン超大型巨人ですが、ベルトルトの超大型巨人とは容姿がちょっと違っていました。

かなり痩せているのは?

耳がない?(-_-;)

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆アルミン超大型巨人の容姿を検証!

2018-04-14_042917
「進撃の巨人」第104話「勝者」より


104話「勝者」にて、とうとう超大型巨人の登場となりました!

この場面を見て、心震えた方も多かったのではないでしょうか?

103話では巨人化爆発の描写だけだったので、その姿を待ち望んでいたファンも多かったと思われます!

やはり、超大型巨人は特別に迫力がありますよね!

ただ、ぱっと見で感じるのが、あばら骨がかなり浮き出ていますよね?

さらに、後ろ姿も登場していますが、骨の形状が目立って見えます。
2018-04-14_043007
「進撃の巨人」第104話「勝者」より


かなり痩せているように見えますね!

では、ベルトルトの超大型巨人と比べてみましょう!
2018-04-14_044842-horz
「進撃の巨人」第104話、第79話より


ベルトルト@超大型巨人はあばら骨は見えず、全体として筋骨隆々に見えますよね!

腕周りを比べても、アルミン@超大型巨人の方は、かなり細く見えます。

この超大型巨人の容姿の差は、何を表しているのでしょうか?

何かの伏線でしょうか?

いくつか理由は考えられますので、それぞれ検証してみましょう!

アルミンとベルトルトの能力の差

2018-04-14_050459
「進撃の巨人」第3話「解散式の夜」より


アルミンは頭脳派であり、体力面では周りと比べかなり劣っている事が分かっています。

訓練兵団卒業成績は10位以内はもちろん無理で、卒業できた事も奇跡だと第3話にて本人が語っています。

それに比べ、ベルトルトは訓練兵団卒業成績は3位となっており、もともと持っている能力は誰よりも優れているとライナーは評価しています。
2016-01-08_031847
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


そして巨人化能力には、能力者の素養が反映されることが分かっており、それは第95話でのマガト隊長の言葉からも窺えます。

このアルミンとベルトルトの能力の差が超大型巨人の容姿に差を生んでいるのかも知れませんね!

アルミン@超大型巨人が痩せているのは、体力の差なのかもしれません。

巨人化時の爆発力の差

2018-04-14_052854
「進撃の巨人」第103話「強襲」より


今回登場したアルミン@超大型巨人が巨人化する際の爆発が前回103話にて軍艦をふっ飛ばすくらいの爆発を起こしていました。

これで港に押し寄せていた軍艦は、全て壊滅されています。

ものすごい爆発ですよね!

これと先ほど比較したベルトルト@超大型巨人が巨人化する際の爆発とを比べても、こちらも調査兵団をほぼ壊滅に追い詰めるほどの被害を出していましたが、一方でモブリットに井戸に放り込まれたハンジは助かっています。
2018-04-14_052916
「進撃の巨人」第84話「白夜」より


この場面を比較した考察を、紫さんがコメントしてくれています。
アルミンの継承した超大型巨人の爆発力ですが、規模がコントロールできるのでしょうか?
今回(103話)のそれは、シガンシナ区奪回作戦でのベルトルトのそれと比べると、かなり衝撃が大きかったと思います
前者は、戦艦が浮かぶほどの威力で、後者は回復中のライナーが眼下いたのに配慮したのか井戸に落とされたハンジが延命できた位でした

確かにシガンシナ区決戦編でのベルトルト巨人化時には、ライナーがいたのである程度爆発を加減したのかもですね!

さらに、アルミンの場合は巨人化した後の戦闘は無かったですが、シガンシナ区決戦でのベルトルトは巨人化後にエレンゲリオンとの戦闘が控えていました。

ここからベルトルトの場合は、巨人化後の戦闘の為に体力を温存しておかなければいけなかったようにも考えられます。

そう考えると超大型巨人の巨人化時爆発はコントロールができ、アルミンはかなり軍艦を壊滅させる為にかなり大きな爆発を起こしており、ベルトルトは爆発を抑えていたのかもしれませんね!

となると、その爆発を生む為にかなりの筋肉を燃焼させる必要があり、そのためにアルミン@超大型巨人は、ベルトルト@超大型巨人と比べて大きな爆発を起こしたので痩せてしまっていたのかもしれませんね。

ベルトルトの血統による差

2018-04-14_195500
「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


管理人アースは巨人の耳の形を徹底検証!ライベルアニは正統継承者だった?にて、ベルトルトが超大型巨人の正統継承家血統である可能性があると考察しました。

そして血統が巨人化の記憶継承に影響を与える事が分かっており、おそらくはもともとの継承家の血統の者が継承した場合、巨人化能力にも差が出るのではと考えられます。

これは始祖の巨人の本来の能力が、フリッツ王家血統者のみで発動するという事からも察せられますよね!

そこから、もしベルトルトが超大型巨人継承家血統であったのならば、超大型巨人がアルミン時に比べたくましい容姿であっても辻褄が合うでしょう。

特に、ベルトルトはすぐに超大型を使いこなしていますし!
2018-04-14_060712
「進撃の巨人」第96話「希望の扉」より


ここから、ベルトルトが超大型巨人の正統継承家血統であるためにアルミン超大型巨人巨人よりもたくましかった、とも考えられます!

この考察が正しかった場合は、アルミン超大型巨人が痩せていたというよりも、ベルトルト超大型巨人がたくましかったのだ、ということになりますね!

「アルミンの能力不足なのか、ベルトルトの血統なのか、はたまた爆発力のためなのか…」

アルミン@超大型巨人が痩せていた理由は、この中のどれかではないかと考えられます!

管理人アースとしては、これら全てが当てはまる展開もあるかなと感じています。

つまり、ベルトルトはその血統故に筋骨隆々であり、アルミンは能力不足と大きな巨人化爆発の為に痩せていたのかなと。

これもありそうですよね!

次はアルミンの容姿の中でも大きな謎になるであろう「耳が無かった理由」を検証してみましょう!

◆アルミン@超大型巨人に耳が無かった理由を検証!

2018-04-14_042946
「進撃の巨人」第104話「勝者」より


ここまでの考察では、アルミン@超大型巨人がなぜ痩せていたのかを考察して来ました。

たしかにその外見で最も気になるのは痩せている所ですが、管理人アースが最も気になったところは、アルミン@超大型巨人には耳がなかったことです!

これ、かなり重要な事ですよね!

巨人の耳の形については先ほども取り上げた巨人の耳の形を徹底検証!ライベルアニは正統継承者だった?にて考察していますが、ここからも分かるとおり、これまで登場した9つの巨人には必ず耳がありました。

例えばベルトルト@超大型巨人にも丸型の耳があり、このようになっていました。
2016-03-08_035611
「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


この耳の形が何を表しているのかは104話現在でも分かっていませんが、耳自体がないアルミン@超大型巨人というのも何かの伏線のように感じますよね!

巨人の耳の形を徹底検証!ライベルアニは正統継承者だった?での「ライベルアニが正統血統」という考察が当たっていたのならば、「アルミン@超大型巨人の耳はとがり耳」となるはずで、今回のアルミン@超大型巨人の登場でこの答え合わせが出来るかなと思っていました。

それなのに、無いとは!(笑)

逆に今回のアルミン@超大型巨人に耳が無いことによって、やはり耳の形には何かの意味があり伏線なのかなと感じました。

巨人の耳には、やはり大きな意味がありそうですよ!

今回の考察ではアルミン@超大型巨人が痩せている理由が能力か血統か巨人化爆発にあり、耳がない理由には「巨人の耳の形が伏線である裏付け」であると考察できました!

これらの回収は、非常に楽しみですね!!(^^)!

◆106話!再登場したアルミン@超大型巨人からさらに考察!

2018-06-13_070636
「進撃の巨人」第106話「義勇兵」より


106話「義勇兵」にて、アルミン@超大型巨人が104話に続き再登場しました!

時系列は3年前となっており、今回は爆発もしていません。

これはかなりの考察材料となりますよね!

106話のアルミン@超大型巨人も前と同じで、やはり痩せており、やはり耳がありませんでした。
2018-06-24_162435
「進撃の巨人」第106話「義勇兵」より


これまでの考察で超大型巨人が痩せていた理由は「能力不足か、血統か、爆発したため」となっていましたが、今回は爆発をしていないのに痩せていたので「爆発したため」は消えましたね!

となると、ベルトルト@超大型巨人と比べアルミン@超大型巨人が痩せていた理由は「能力不足か血統か、その両方」となりそうです。

さらに今回も耳は無かったことから、アルミン@超大型巨人には耳が無いことが常態となっている事が察せられます。

これもやはり「巨人の耳」には何かの伏線があると感じられますよね!

106話のアルミン@超大型巨人から、痩せていた理由は「能力不足か血統か、その両方」と可能性が絞れました!

明らかになるのが楽しみですよ!\(^o^)/

104話考察!オニャンコポンはポスト・モブリットか考察!
104話考察!ファルコの「…」を検証!ピークは何を語ったか?
104話考察!ポルコは戦鎚を継承したのか検証!
104話考察!パンツァー隊の生き残りを検証!ダッキ君の役割とは?
104話考察!戦鎚を継承したエレンゲリオン容姿を予想!能力は?


Sponsored Link

59 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ104話考察!アルミン超大型の容姿を検証!痩せていた理由と耳は?”

  1. ランニング より:

    丸耳はマーレ派で尖り耳はエルディア派、アルミン巨人に耳が無いのはパラディ島派だから、もしくはそのどちらでも無いから、
    かもとうがった見方をしてみました。

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      ただ、おそらく無垢の巨人がほぼ全て丸耳なので、これも踏まえると難しいですよね…
      この回収はものすごく楽しみにしています!\(^o^)/



      管理人アース

  2. 進撃のおかん より:

    アルミン巨人にも耳はあるが、ガイコツ状態なので耳が発生されなかった=爆発を抑えるorアルミンに体力があれば耳が現れるのかな??と思いました。

    エレンが砲弾受け止めた時の不完全巨人も耳が無かったのでは??(記憶なので曖昧ですが)
    また、ベルトルトvsアルミンで、ベルトルトが肉を燃焼しまくった後半って、耳が残ってましたっけ!??
    今、手元に単行本がないので確認できませんが。。
    なかったような、、

    要は、巨人の状態により耳が無い場合もありうる。今回のアルミンはその状態(本来は耳がある)ということかな?と思いました。

    • 管理人アース より:

      砲弾を受けた骸骨エレンゲリオンには耳はありませんでした!
      ただ、燃焼しまくったベルトルト超大型巨人には耳がありましたね!
      アルミンの超大型巨人に耳がなかったのが、体力が無いからという考察は、あるかもですね!
      今後のアルミン超大型巨人には、耳が登場するかもと思いました!
      むっちゃ楽しみですよ!\(^o^)/


      管理人アース

  3. はっしー。進撃考察 より:

    アルミンの巨人化ですが、あれはあくまでも「軍艦を無力化」するための作戦だったので爆発だけで十分だったと考えられます。なのでアルミンは最小限の巨人化をしたのではないでしょうか?骨格が見えていたのはそのせいだと思います。

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      巨人化は目的達成のために行われるので、「軍艦の無力化」だけと考えれば骨格等はギリギリ形成するだけで良かったのかもしれませんね!
      次の巨人化が楽しみです!(*^^*)


      管理人アース

  4. アルミ(ミ)ン なのに、耳が
    無いのはおかしいです。(笑)
    戦鎚みたいにマスクをかぶって
    いるとか?

    • 管理人アース より:

      これまでのベルトルト超大型巨人と比べてもマスクは無いと思いますね。
      単に無いような気がします。
      今後の超大型巨人化を見なきゃですね!


      管理人アース

  5. 迎撃の巨人 より:

    おはようございます。
    団長が並べたベルトル巨人とアルミン巨人を見比べるとアルミン巨人はガリガリというか若干女っぽい体型に見えなくもないですよね?まさか、すでに女型を取り込んでいるとか?
    アルミンが女の子の容姿は壮大な伏線だったりして。

    • 管理人アース より:

      >アルミンが女の子の容姿は壮大な伏線だったりして。
      「ミカサの唯一の女ともだちはアルミン」という諫山先生の一問一答を思い出しました(笑)
      まさか…(爆)



      管理人アース

      • コーダ より:

        ずーっと気になってシーンがありまして。アルミンが実はエレンのことを…。
        単行本第2刊本編の最後から2ページ目。
        巨人から戻ったエレンの手を握るアルミンの手(指を絡ませてる)。
        このしぐさというか動作が、どうも男同士でやるもんじゃないなと、長年勘ぐってしまってました(笑)
        感極まった&右腕を失っているはずなのに「何故腕が生えている」という強調のシーンだとは頭では思ってるんてすが…。
        アルミンの想い、あるかも?(笑)

        • 管理人アース より:

          >「何故腕が生えている」という強調のシーンだと
          まさにその通りだと思われますが、「アルミンの想い」と感じさせて一部のファンを盛り上げるため、とも感じられます(笑)


          管理人アース

  6. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪更新ありがとうございます😊

    いや〜スイマセンm(_ _)m
    耳の考察は完全に忘れてました😅

    アルミンの大型は耳が無いんですねΣ(゚д゚)

    本当に意味深ですね❗️
    もしかして…先の展開を考えてワザと書いて無いとか😅

    単行本化した時に、さりげなく耳が書き足されてたりして😅

    妄想がひろがりますね✨

    • 管理人アース より:

      アルミン巨人の耳が無い事実は、かなり妄想を広げてくれますよ❗
      次回の巨人化には、かなり要チェックですね❗



      管理人アース

  7. ギラ より:

    アースさんお疲れ様です。

    超大型の蒸気燃焼には骨以外の筋肉等が使われているはずだったと思います。
    爆発も同じと考えると、軍港を壊滅させる為に大きな爆発を起こしたので、肉(筋肉)部位である耳は完全に爆発の燃料として燃焼し焼失して無くなって見えたのではないでしょうか?

    のどの骨やあばら骨が多くが見えているのも同じ理由だと思います。

    ひとつ疑問なのが、爆発後アルミンが超大型のうなじから出てきて、ハゲ頭の超大型の頭上にどうやってうなじから登ったのか謎です。
    立体機動を使った描写も無いし、50mの高さで、ほぼ垂直のハゲ頭を登るのは登山の道具がないと無理っぽいなとどうでも良い細かい事を考えてました(笑)

    • 管理人アース より:

      アルミンが頭の上に乗っているのを見たとき同じような違和感を覚えましたよ(笑)
      滑って落ちちゃいそうですね(笑)



      管理人アース

  8. 次列三・伝達 より:

    団長、皆さんお疲れ様です!

    アルミン絡みで一つ。


    アルミン父の誕生日は11月18日。
    アルミン母は6月5日


    アルミン父の18日からアルミン母の5日をひいたら「13」でした。


    またアルミン母の6月とアルミン父の18日を足して「24」。
    そこからアルミン父の11月をひいたら同じく「13」でした。


    これってアルミンが“巨人継承”するって伏線かなと思いました。


    ただそれだけで深くは考察していませんので流して下さい☆

    • 管理人アース より:

      おお、素晴らしいですね!
      巨人継承伏線だったのかもですね!
      この誕生日が明らかになったキャラクター名鑑が出た時にはアルミンが超大型巨人を継承していたので、この辺りを意識していたかもですね!


      管理人アース

  9. 巨人化学毛根再生術研究員 より:

    お疲れ様です。

    私もずっと気になってました。
    アルミンの耳は、無垢になった時髪の毛で隠れてましたが、実は元々無かったとか・・・
    エレンの容姿の特徴である口も無垢の時の元と似ています。

    たぶん、同じ「進撃」でも、クルーターとグリシャとエレンで大分違うのもその為かなぁ・・・と・・・

    ただ、鎧の巨人の姿をみたら、精神的な部分が外見に作用されるとも考えられますね。
    うーんわからん・・・

    • 管理人アース より:

      巨人の容姿についてはまだまだ謎が多いですね!
      ユミル巨人もそうですし…
      ポルコ巨人の耳の形が気になりますよ!


      管理人アース

  10. 恥垢種 より:

    アース団長、考察更新ありがとうございます。
    今回のアルミン巨人、本当にガレ気味ですよねえ。鼻も無いし、首周りの筋肉もなくて、首の背骨が見えてますよね。
    これは、爆発力、練度および体力の全ての相乗効果でここまで、ガレガレになったとみます。
    爆発力は過去のベルトルトより大きい、かつ、練度、体力はベルトルトほど無い、その結果、見ての通り。
    超大型は元々が体力を要する巨人の為、1回コッキリなんでしょうね。ベルトルトも2回目は見たことないしね。1日1回なんでしょうね。
    血統ですか、まあ、元々の継承貴族家はいたと、私も見ていますが、前にも書いたとおり、百年前に6つの巨人の力を譲ったとは思えないので、タイバー家か王家に奪われたんでしょうね。私は百年前の王家引き籠りについては、タイバー家陰謀説なので、タイバー家の騙し討ちに会ったと見ています。王家が奪うなら「不戦の契り」前に座標で拘束すれば、全てを簡単に奪えますが、「進撃」は奪えなていないですよね、よって、タイバーの騙し討ちしかないかなあ、と思います。そして、継承家は反乱の種になるので、この時に根絶やしにされてるハズです。もしくは、壁内に逃げ込んでいるハズ。よって、継承貴族家の生き残りは、壁外にはホボいないと見ています。
    ただ、レオンハートのおいさんは、夢見がちなことをほざいてるとアニが言ってるとこからすると、隠れ継承家なのかもしれません。アニが継承することで、継承家の復活を望んでいたのかもしれませんね。それ以外に継承家の子孫だったというのは無いかと考えると、壁外にはいないと、見ています。壁内には貴族がいたので、それが継承家では?と考えます。
    さて、エレンは三体の記憶を抱え、眠る毎に、いろんな記憶が入り込むんでしょうね。ただ、始祖の持つ「世界の記憶」はヒストリアに触れないと出てこないんでしょうね。百年前のタイバー&王家の記憶より真相は確定するんでしょうね。この辺の回収が楽しみです。
    長々失礼しました。

    • 管理人アース より:

      >タイバー家陰謀説なので、
      面白いですね!
      もともとの継承家がどうなったのか…作中で明らかになるのが楽しみです!(*^^*)


      管理人アース

  11. ベルトルト版では、鼻筋がきれいに
    通っていました。
    ところが、アルミン版では 鼻が無い
    のです。
    まあ、アルミンは元々が鼻が低かった
    からだろうと思っていました。

    ところが、鼻や 耳や 肋骨周辺などは、
    “軟骨” で出来ているのです。
    アルミン版は、その “軟骨部分”が大方
    吹き飛んだか、溶けてしまったのでは
    ないか?
    それ程 物凄い爆発をしたのだと思います。
    次回の登場では、通常状態で見てみたい
    ものです。

  12. 直球勝負 より:

    皆さんの考察を見てムズムズしてきたので思うままに書かせて頂きます。おおぞらバードさまに賛成です。
    超大型は自分の肉をエネルギーにして熱を発しますよね?
    大型爆弾に匹敵する爆発を発生させたという事は、瞬間的に莫大な熱量を発生させた、という事です。
    その為に、筋肉組織を燃やし尽くしたアル巨人が骨と一部の骨格筋を残した状態になっているわけで、鼻やら耳といった軟部組織が残っている方が不思議です。
    逆に言うと、そこまで爆発的にエネルギーを生み出すまでにアルミンは巨人の力を使いこなしている、とも見ることが出来ますよね。
    何にしても答え合わせが楽しみです。

    • 管理人アース より:

      爆発せずの巨人化をした、通常版を見たいですよね!


      管理人アース

      • 大爆発で 耳の軟骨部を吹き飛ばし、
        耳の謎を はぐらかしてしまうとは、
        諌山先生 鮮やかです。

        さて、超大型アルミンの耳が 尖って
        いたら、超大型デビル、本当に悪魔
        みたいになるかもしれません。
        それはキツイので、片耳は尖っていて、
        方耳は丸とか。
        あるいは、尖った耳の先端が、微妙に
        丸くなっている事を望みます。(笑)

        • 管理人アース より:

          耳の形、本当に気になりますよ!
          次のアルミン巨人化が楽しみです!



          管理人アース

  13. あしゅけ より:

    アルミンが巨人化したのは海の中なので、超高温の巨人の身体が水に触れて、水蒸気爆発を起こしたというのも、あの甚大な被害の原因の一つかと思います。
    水際から歩いてきた足跡が数歩見えますが、あれだけ筋肉を消耗してしまうと、飛行船が飛んでくるコースの下まで移動するのがやっとということでしょうか。
    そういえば、超大型巨人の足って、ベルトルトの時もアルミンの時も、ものすごく肉厚ですよね。最初は画力の問題なのかなとも思いましたが、大きな身体を支えるため、特別に肉厚なあの形である必要があるんですね。

    100話、地下1Fでの巨人化は、エレンがアルミンから超大型の「巨人化する時の周囲の破壊力」をおすそわけスペックとして貰ったからなのでは?と思いました。
    収容区の建物はあまり頑丈ではないのかも知れませんが、ストヘス区の崩れかけの地下道よりも壊すのはかなり大変なはずです。しかしエレンは外に飛び出そうともせず、いきなり巨人化してヴィリーを急襲。
    かつての地下道を嫌うアニや、深い井戸の中での巨人化は無理と話すピク&ポコの常識を上回っていますよね。

    • 管理人アース より:

      地下では巨人化できないという設定は、完全に無くなっていますよね(・_・;)
      ストヘス区での女型の巨人との戦いの場面で、作者の中では無くなったのかもですね。


      管理人アース

      • 巨人化学毛根再生術研究員 より:

        横からすみません。
        エレンとライナーが居た地下室は、民家用の倉庫であり、深さも耐久も大したこといと無理やり解釈ています(笑)
        天井付近に格子が付いている換気口があるので、そこが地面スレスレだとしても、多分天井高2mちょっとぐらいの地下室だと思います。

        • 管理人アース より:

          なるほど!
          それくらいならば巨人化の力で破壊できますかもですね!



          管理人アース

  14. 匿名 より:

    耳は、単純にデザイン的に書き忘れた。
    位に一票w

  15. 兵長の寝室掃除係 より:

    アルミンの超大型巨人は頼りない感じがしますよね。
    ところどころ骨が見えていますし(喉なんて大丈夫なのか…)、これではベルトルトがやっていた熱風蒸気攻撃(アルミンを瀕死にしたあれです)も出来ないような。
    これでは、いかに大きくても、マーレ軍の砲撃ですぐ死んでしまいそうな気配もするので、アルミンは今後も補助的な感じでしか巨人化しないのかなと思います。

    そういえば壁の中の超大型巨人達は、「鎧ブラウン」のような、「超大型巨人の素」のような物を摂取しているのでしょうか?
    あれだけ揃った大きさの巨人を揃える方法が気になります。
    巨人学会にはその素は残されていないのでしょうかね。

    • 管理人アース より:

      >壁の中の超大型巨人達は、「鎧ブラウン」のような、「超大型巨人の素」のような物を摂取しているのでしょうか?
      少なくとも「超大型巨人で硬質化能力を有している無垢の巨人」なのだろうと思えます。
      無垢の巨人で超大型で硬質化ができるって今でもちょっとあり得ないですよね!
      この辺りの回収は、まだ先なんだろうなと思えますが、むっちゃ楽しみですよ!(*^^*)



      管理人アース

  16. 赤子継承推奨派 より:

    マガトが、アルミン超大型の破壊力をみて、あんなことができるのは、超大型だけ、と言ってるので、アルミンは、超大型巨人の力をかなり発揮できるようになってますね。持続力は、ベルトルトより劣るでしょうが。
    これは、私には、どうしても納得いかないので、いろいろ考えた末に、既に巨人学会の一部が、パラディ島側についていて、アルミンに戦士レベルの巨人化液を追加投与したのではと考察しました。
    マガトが、今後巨人の力に頼らないということは、すなわち、巨人学会も、もう用済みであると宣告するに等しく、これは、巨人学会には、断じて容認できない事です。悪い奴らは、一度手にした権益を絶対に手放そうとはしません。自分たちの力が、保持できるなら、マーレでもパラディでもどっちでもいい。生き残りにかけては、恐ろしく聡い連中です。
    といっても巨人学会もけっして一枚岩ではなく、医学界に学閥があるように、それぞれの巨人継承家のもとで発展してきた系統に別れていて、それぞれの思惑がありそうです。
    なんて、巨人学会の情報が、全然開示されてないので、妄想は、広がるばかりです。

    アルミン超大型に耳がないのは、やっぱり爆発が大きすぎたので吹き飛んだのだと思います。

    • 管理人アース より:

      アルミン超大型巨人の耳に関しては、もう一度巨人化してもらわないと納得できないですね!
      巨人学会、登場あるのでしょうか?
      もうこのまま無いような気もしますよ(・_・;)



      管理人アース

  17. らっふぃ より:

    いつも拝見していますが、初めてコメントさせていただきます。

    後から出た情報を使うのはズルい気もしますが、104話のライナーの鎧が不完全だったことなどからも精神状態によって巨人の姿は大きく左右、操作できると思います。

    軍艦が上空に飛んでいたことを考えると、上半身部分だけで爆発、熱風を引き起こしたとは考え難く(方向的に)しかし足の筋肉はずいぶんしっかりとしているように見えます。
    よって単純にそのまま戦闘を行うわけではないので上半身の筋肉は不必要であるとアルミンが判断したのでは?と思います。

    耳に関しては、巨人化の直前に人間状態で漁船に乗っていた際に危ないぞーといった呼びかけを無視していたことや、心優しいアルミンが悲鳴を聞きたくないと考えて巨人化した結果なのではないかと予想しています。

    • 管理人アース より:

      戦闘予定がないので痩せていたのではという予想は同感です❗
      悲鳴を聞きたくないから耳が無いという考察は初めて見ました❗
      すごく面白いです❗
      ありがとうございます❗



      管理人アース

  18. 進撃のチョコたん より:

    ベルトルさんが驚いた時
    「ビクッ」じゃなくて「ビッグ」になってはるwww

    • 管理人アース より:

      102話でのガビを助けようとして門兵がガビ叩いた場面での「ドッカイケ」を思い出しました(笑)



      管理人アース

      • 暴食のサシャ より:

        この2ページ後のアニがライナーを蹴る効果音は「ドコオ」「ソコオ」です。先生疲れてたんでしょうね。

        • 管理人アース より:

          ですね!(笑)
          次は「アノオ」「ソノオ」とかになるかもですね(笑)



          管理人アース

  19. 暴食のサシャ より:

    知性巨人になる前の無垢の巨人の状態が影響しているんだと思ってました。
    アルミンの無垢巨人は痩せていて自立するのも難しそうだったのでああいう超大型巨人になったのでは。
    血管注射か脊椎注射しないと自立できない巨人になってるようですし、リヴァイがうまく注射できなかったんだと思います。

    • 管理人アース より:

      無垢巨人時代が影響するという事ですね!
      この辺りの巨人の謎も回収してくれると嬉しいですね!(*^^*)



      管理人アース

  20. とうもろこし より:

    いつも更新お疲れ様です。

    耳に関しての考察で思ったことがあるので、アースさんのご意見をお聞きしたいと思います。

    「巨人体格差図」を見ると、私にはグリシャの進撃の巨人と、ジークの獣の巨人の体型がとても似ていると感じました。

    もしグリシャが獣の巨人を継承していたら、ジークの獣の巨人とかなり似た体型になっているのではないかなと思いました。

    これは二人が親子で、単純にジークが父親似だからかなと思いました。

    逆に、エレンは母親似なので、もし母親が進撃の巨人になれたとしたら、エレンとエレンの母親は、顔は違うと思いますが、体型がスマートで似た姿になるのではないでしょうか。

    エレンが獣の巨人を継承しても、スマートで筋肉質な獣になるかもしれないとも思いました。

    進撃の巨人は皆スマートで筋肉質だと思っていましたが、グリシャが腕長メタボでジークの獣と体型が似ているので、エレンがスマートな獣になる可能性はあるかなと思います。

    これらのことから、耳の形はその人間が巨人化した時に、ただ自然にその人の特徴を表すものとして尖がるか尖がらないかが決まっているのではないかと思いました。

    巨人化する人間の遺伝子とも関わっているので、親子や兄弟で遺伝的に姿が似ていたら、巨人化後も似た体型になる、という決まり方で耳の形も決まるものなのではないかなと思いました。

    耳が尖るか尖らないかは、その人の特徴・遺伝子説です。

    正当継承者説を真っ向から否定する様な考察になって申し訳ありませんが、アースさんのご意見をお聞きしたいです。

    いつも楽しませてくれる考察をありがとうございます。

    • 管理人アース より:

      正統継承者説と仰られている事から、巨人の耳の形を徹底検証!の考察は読んでいただいているということですかね?
      読んでいただきありがとうございましす!
      遺伝子説というか、血統説は以前考えていたことがあるので違和感はありません。
      となると、悩ましくなるのはユミルですね。
      ユミルもエレン、グリシャ、ジークと同じで耳が尖っていました。
      これが遺伝的ということになると、ユミルはエレンたちと遺伝的に繋がっていることになります。
      この辺りが難しくなるかなと感じます。
      またよろしくです!



      管理人アース

      • とうもろこし より:

        お返事ありがとうございます。

        私の書き方が整理できていなかったと思うのでもう少し説明させていただきます。

        私は、巨人化後の姿は、元々の人間の何らかの特徴、要素を反映して作られるのではないかと思っています。これが特徴反映説です。何が基準なのかについては、申し訳ありませんが考察ができていません。

        精神や意志を反映しているからなのか、エルディア人種には実はさらにいくつか複数に分けられており、それを反映しているからなのか、それとも、耳が尖る尖らないのかは、実はそれ程深い基準が無いのか。

        何かが基準になって耳の形が決まり、それに加えて、その人と遺伝子的に繋がりがあれば、体型だけでなく耳も同じ形になる、という部分を遺伝子説だと思い、特徴反映説と遺伝子説を混ぜて見ています。

        私は最初、耳の尖りに関しては、「ある人物は巨人化すると尖る、ある人物は尖らない。そして、巨人化した人と遺伝的に繋がっている人の場合、グリシャとジークの巨人の体型が似ているのと同様に耳も尖るのだろう」と単純に見て、尖るか尖らないかに関して、それ程深くは見ていませんでした。

        アースさんのお返事を読ませていただき、もしかしたら、「エルディア人種はさらに分けられており、グリシャやユミルの種族はたまたま同じだった可能性もあるのかな」と思いました。

        9つの巨人を継承した人物自体が多くはないため、判断材料が少ないとは思います。

        意志や精神を反映しているなら、グリシャ、ジーク、エレン、ユミルに共通する精神や意志が無いかも、もう少し分析してみたいと思いました。

        お返事ありがとうございました。
        こちらこそ、よろしくお願いいたします。

        • 管理人アース より:

          >元々の人間の何らかの特徴、要素を反映して作られるのではないかと思っています。これが特徴反映説です。
          これは巨人化する人間の顔が巨人に反映することにも表れているので、あるかもですね!
          とくにライベルアニの顔は、巨人化後に思いっきり反映していましたし!
          尖り耳にも何か意味があり、回収されるのを待っていますよ!



          管理人アース

          • とうもろこし より:

            お返事ありがとうございます。

            そうです。人間時の顔が反映される様に、耳の形も、その人間の持つ何らかの要素が反映されていると思うのです。耳に関しては、「特徴反映仮説」というより、「要素反映仮説」の方が合っていると感じます。

            アースさんからいただいたコメントから、エルディア種族の中でも、さらに分かれており、ある種族の要素が尖り耳として現れるのではないかと感じました。

            尖り耳にもし本当に何か意味があったら、きっとさらにまた面白い話を楽しめるでしょうね。

            諌山先生の活躍に期待したいです。
            お返事ありがとうございました。

  21. アルミンの超大型巨人は、耳や鼻、肋骨
    周辺部など “軟骨”が削げ落ちた状態です。
    そこで、軟骨について ググッてみると、少し
    気になる事が書かれていました。
    それは-

    「軟骨は骨の成長とも関係があり、栄養不良
     などの 代謝障害に敏感に反応する。
     従って、軟骨は骨の栄養、代謝などの検査
     の指標ともされている。」

    つまり、アルミンの超大型巨人に軟骨が乏しい
    のは、骨の栄養不良状態。
    もしくは、骨の代謝障害が疑われるということ
    です。
    そもそもアルミンとベルトルトでは、体格や運動
    能力、代謝能力とも違うので、巨人化した骨の
    形成にも、自ずと差が出るものと思われます。

    きっと、アルミンの栄養状態や 代謝能力が、
    超大型巨人本来のレベルに 追いついていない
    のでしょう。
    今後は、二コロくんの作る 栄養豊富なマーレ
    料理を食べて、栄養を多く採り、超大型巨人の
    本来の姿になっていくことを 期待しております。

    • 管理人アース より:

      >アルミンの栄養状態や 代謝能力が、
      超大型巨人本来のレベルに 追いついていない
      のでしょう。
      今後は、二コロくんの作る 栄養豊富なマーレ
      料理を食べて、栄養を多く採り、超大型巨人の
      本来の姿になっていくことを 期待しております。

      なるほどですね!
      これは面白いですよ!
      マーレ料理でアルミンが素晴らしい超大型巨人に成長できたら皮肉な展開ですね!(笑)



      管理人アース

  22. 逆に、メタボのアルミンは キツイです。
    お腹の出た超大型巨人の方が 違和感
    あるので、栄養管理には気をつけて欲しい
    です。(笑)

  23. あしゅけ より:

    アルミンのお爺さんが禁書を持っていた理由として、非エルディア人なのでは?と考えたことがあります。
    例えば、壁内の貴族出身だったが、エルディア人の女性と一緒になったために内地を追われ、シガンシナ区まで流れてきたのではと考えてみたり、
    もしかすると壁外から飛行船か何かに乗ってやって来ていた非エルディア人なのかも?とも考えたりもしました。
    お爺さんとエルディア人女性との間に生まれた子供(アルミンの父か母)は、始祖の記憶操作が効かなかったものの、アルミンは3/4エルディア人なので、巨人にもなれましたが、純血のエルディア人に比べれば血や肉を送ってもらえる「道」が細くて、巨人化は苦手なのかもしれません。もともと暴力は嫌いだし。

    そう考えると、ライナーの場合は「道」の太さが純血の半分しかないということになるので、それなのにあれだけ頑張っていたというのは、相当無理をしていたということになりますね。

    • 管理人アース より:

      エルディア人ハーフやクォーターという考察は面白いですよね!
      ライナーの血統が明らかとなりハーフでも巨人化できることに、当時衝撃を覚えました。
      血統と道に関してのエピソードは、これから登場するかもですね!



      管理人アース

  24. 月光 より:

    アルミン@超大型が痩せていた理由に爆発したからはまだあると思います。
    3年前:爆発せずにガリガリ
    今:爆発してガリガリ
    今のアルミンは爆発しなければムキムキの可能性もあります。
    3年前は練度不足でガリガリなため、爆発は起こせなかったが、今ではムキムキなため筋肉を消費する爆発を起こせるようになった感じです。

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      3年で爆発を起こせるくらいの体力を付けた、とも考えられますね!
      ムキムキアルミン巨人も見たいですよ!\(^o^)/



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ