【進撃の巨人】ネタバレアニメ考察!57話フクロウの資料の刺繍とは?ヒィズル国と関係か?

アニメでもとうとう登場したクルーガー巨人に大いに沸いているアニメseason3ですが、管理人アースも「俺がフクロウだ」をテレビで見た時にはゾクッとしました。

展開が分かっていても、アニメのクオリティ、声優さんの演技により想像を超えて感動を覚えますよね!

最近は放送される度に、最低3回はアニメを見返している管理人アースです!(笑)

さて、今回アニメ57話ではグリシャの過去がほぼ全て明らかとなりましたが、気になったのはそこで登場したフクロウが復権派に流していた資料です。

その資料が刺繍でできていたのでは、とコメントで指摘をいただきました。

刺繍というと連想されるのが、ミカサの刺繍ですよね?

となると、東洋の一族と繋がってくる?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆アニメ57話!フクロウからの資料を検証!

2019-06-19_043159
アニメ57話では、グリシャがエルディア復権派に入り活動する場面が登場していました。

そこではフクロウから渡された資料が登場し、グリシャが皆に見せる展開となっていました。

原作ですと、この場面ですね。
2019-06-19_033639
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


アニメでの登場は、このような描写となっていました。
2019-06-19_034037
これ、本と巻物のように見えますよね。

次の場面で登場した巻物は布素材のように見えます。
2019-06-19_034058
この描写について、いくつか考察コメントをいただきました。

Ranaさんからは

グリシャが教本として使っていた歴史書の刺繍みたいな挿絵は、1期後半のED(great escape) に出てくる壁画っぽいなぁということ。絵の内容まで全て比較できていないのですが、タッチが似ていませんか?

1期EDは、現在放送されているseason3Part2と同じcinema staffさんが歌われる「great escape」でしたね!

このような描写となっていました。
2019-06-19_041333
イメージは似ていますよね!
2019-06-19_041447
ただ、描かれている感じはちょっと違うようにも見えます。

イメージは近いですが、壁画感が強い描かれ方ですよね!

いっぽうで下っ端の訓練兵さんからは

アニメを見て気になったことを1つ。
刺繍についてです。
グリシャが「巨人の力を使って橋を作ったり、田畑を・・・」って説明しているときに提示した、巨人が橋を作っている絵が刺繍でしたよね。
アニメではミカサも刺繍を受け継いでました。
ヒィズル国の将軍家は刺繍を使って、何かを伝えたり残したりしていたのかなと思いました。歴史の記録係みたいな感じで。
アニメオリジナルになっちゃいますけど。

原作第5話にてミカサが母親から受け継いだ刺青のことですよね!
a32330a2
「進撃の巨人」第5話「絶望の中で鈍く光る」より


刺青が禁止されている国への配慮して、アニメでは刺繍に変更されています。
2016-02-27_075413
ちなみにOVA「LOSTGIRLS」でも刺繍となっています。
2018-09-01_050432
というか「LOSTGIRLS」は、原作時にて既に刺繍となっているのでアニメ改変という訳ではないですね(笑)
2016-01-20_200459
LOST GIRLS(ミカサ外伝)第1話より


この辺りはイフストーリーという位置付けからも、敢えて刺繍に変えたのかもですね。

Ranaさん!

下っ端の訓練兵さん!

面白い考察コメントをありがとうございます!


下っ端の訓練兵さんのご指摘どおり、アニメ57話にて登場したグリシャが見ていたフクロウの資料は、たしかに刺繍で描かれているように見えますよね!
2019-06-19_034058
となると、ミカサが受け継いだ刺繍から連想されるように、この本はヒィズル国にて出版された本なのでしょうか?

刺繍で描かれた本が「出版」と言って良いのか分かりませんが(・_・;)

この本はフクロウことクルーガーが復権派に流した歴史書、となっています。
2019-06-19_045802
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


ということは、クルーガーがマーレ軍の図書館的な所に所蔵されていたヒィズル国の歴史書を復権派に流したのでしょうか?

いや、この辺りは分かりませんよね。

クルーガーがヒィズル国と直接的に繋がっており、クルーガーが個人的に入手していた可能性はあります。

キヨミ様はジークと裏で直接会っていました。
2019-06-19_050811
「進撃の巨人」第107話「来客」より


復権派を組織するクルーガーとキヨミに繋がりがあっても、おかくはないですよね!

実際「東のマーレ敵対国」がヒィズル国である可能性が高いので、クルーガーがヒィズル国から歴史書を受け取っていた可能性は十分にあります。
2016-11-08_034538
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


となると、やはりこの歴史書はヒィズル国産であり、さらにクルーガーが直接キヨミ様から手に入れた可能性が高いように感じます。

そしてこの巻物のような歴史書は、原作でも布に刺繍で描かれているように見えますよね。
2019-06-19_033639
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


原作時には分からなかったですが、アニメ化でハッキリと刺繍であると確定したように感じます。

ミカサの刺繍はアニメオリジナルですが、刺繍で情報を残す、という文化がヒィズル国にはあるというのは、原作でも反映されているように感じますよね!

では、このフクロウの歴史書がヒィズル国のものであるとしたら、今後どのような展開が予想できるでしょうか?

さらに予想してみましょう!

◆東洋の一族編の展開を予想!

2018-07-07_024627
「進撃の巨人」第107話「来客」より


先日公開した117話考察!ミカサが置いていったマフラーを検証!にて予想していますが、現在の「イェーガー編」の次にはミカサがヒィズル国へ行き展開する「東洋の一族編」となると考えています。

ミカサの頭痛の回収、さらには刺青の意味が登場するのではと予想しています。

ここでもしかしたら、キヨミ様とクルーガーとの繋がり、さらにエルディア復権派へ渡った刺繍での資料がヒィズル国から渡されていた事実の開示が登場するのではとも、今回の考察から察せられますよね!

そこからさらに、クサヴァーさんに巨人の情報をもたらしていたのがヒィズル国とか…

もともと大地の悪魔は東洋の一族では、と管理人アースは考えています。

進撃の巨人旅するコミックネタバレ考察!という記事で紹介していますが、「旅するコミック」で開示されているバックさんのメモに

「ミカサの過去…エレンとの出会い、できればそこにネタフリを入れたい。東洋人であることだと思うのだが。後に〇〇に行った時に事件が起こるような」

と書かれています。

これ、ヒィズル国に行った時に事件が起こるということですよね!

おそらく刺青が関係していると思いますが、様々な伏線回収が行われるのではと感じています!

全ての黒幕はヒィズル国だった、という展開も無きしもあらずですね!

今回の考察でアニメで登場したグリシャの教本がヒィズル国からの資料で、キヨミ様がクルーガーと繋がっていたと考察できました!

さらにはミカサがヒィズル国に行った後に、様々な伏線回収が起こると予想できました!

まずは現在展開中の「イェーガー編」の展開を見逃さないように、ですね!(*^^*)

アニメ3期20話(57話)「あの日」あらすじ感想!
118話考察!イェレナ表情を検証!不気味な意味の真相は?
クサヴァーとクルーガーの関係を検証!エレンとジークの展開にも?
118話考察!ミカサが置いていったマフラーを検証!


Sponsored Link

20 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレアニメ考察!57話フクロウの資料の刺繍とは?ヒィズル国と関係か?”

  1. コダヌキオタヌ より:

     失礼いたします。コダヌキでございます。

     「全て黒幕はヒィズル国だった」というアースさんのご意見
    に、私はPCの前で「そうですよね!」と、何度も大きく頷いて
    いました。
     実は、私も以前からヒィズル国が黒幕ではと考えていたので、
    アースさんもそのような考察をなさっていたと知り嬉しいです!

     原作を読んだ時、刺繍がやけにシンプルだなと感じていまし
    たが、アニメの着色がいい感じに古めかしさを醸し出していて、
    いかにも古文書(?)といった風に見えます。書籍に書かれた文字
    をグライスが古語と言っていましたが、もしかするとヒィズル
    語で書かれていて、フクロウが復権派の誰かを介してグリシャ
    に古語だと嘘をついていたかもしれません。刺繍の巻物も、新
    品にダメージ加工をして古文書風に仕立てていたとか。

     ウトガルト城にあった鰊の缶詰の他に、ゲルガーがラベルの
    文字を読めなかった例の酒瓶ですが、あれもマーレ国からする
    と外国語かもしれません。マーレと楽園は言語や文字が同一
    (読む方向は逆)ですから、マーレ人がマーレ語と言っても、
    それはエルディア語と同じです。ですがゲルガーとライナーは
    酒瓶や缶詰の文字を読めませんでした。あれらはマーレが他国
    から輸入した物品かもしれません。アニメ57話で例の酒瓶が
    グリシャに投げつけられていました。高価な外国産の酒であれ
    ば、マーレ人が飲めても収容区の人々が目にする機会は無いで
    しょう。

     あくまで仮定ですが、酒瓶や缶詰の文字がヒィズル語であれ
    ば、ゲルガーやライナーが解読出来ず、また目にする機会が無
    い収容区の復権派に古語と誤魔化す事も可能です。
     ウトガルト城にいたのがジーク達なら、糧食に輸入品が混
    ざっていたと考えられます。そうでなければ、あくまで仮に
    ですが、ヒィズル語か外国語を使用する国の人間が、ライナー
    達のように壁内に侵入していたかもしれません。さすがに妄想
    に近いので、自分でもこの考察は当たる気がしませんが(笑)。

     感激のあまり長くなりました。済みません。失礼致します。

    • 管理人アース より:

      >実は、私も以前からヒィズル国が黒幕ではと考えていたので
      おお!さすがコダヌキオタヌさん!
      同じ考察をなさっていると知り、嬉しいですよ!(*^^*)

      >あくまで仮定ですが、酒瓶や缶詰の文字がヒィズル語であれ
      ば、
      面白いですね!
      ヒィズル語を読めたユミルの理由が解決すれば裏が取れますが!
      またゆっくりと考察したいですよ!(*^^*)


      管理人アース

  2. aaa より:

    ひょっとすると、フロックは裏でヒィヅルとつながっていて、その縁でジークの「脊椎液」の罠を知っていたのかもしれませんね。
    ヒィヅルが黒幕(に近い)なら、全ての元凶たる大地の悪魔と関係があっても不思議ではない。
    「悪魔を蘇らせる」ことを使命と自負し生き延びてきたフロックです。ヒィヅルが黒幕でなくとも、大地の悪魔という物語の根幹に迫ってくれるとは思います。

    • 管理人アース より:

      >フロックは裏でヒィヅルとつながっていて、その縁でジークの「脊椎液」の罠を知っていたのかも
      もしフロックが「イェレナ⇨ジーク」という繋がりではなく直接ヒィズルと繋がっていたら、また違った展開が起こりそうですね!



      管理人アース

  3. 下っ端の訓練兵 より:

    な、なんと・・・!
    私のコメントを取り上げていただけるなんて!!光栄です!ありがとうございます。

    アース団長の「全ての黒幕はヒィズル国だった」ってところでゾワゾワしました!
    そしてミカサの頭痛と何か関係があるのでは?とも思いました。
    「アッカーマンの道」を通じて、東洋の一族が過去に何をやったのか、なんとなーく感じ取り、
    アッカーマンの血と東洋の血との矛盾なようなもので頭痛を起こしているのでは?!

    それと、グライスとグリシャの「よく古語が読めたな」「まだほとんど解読できてない」「じゃあなんで真実がわかった?」のやり取りがいつも引っ掛かります。
    少なくとも、この時点ではグリシャは歴史書を正確には読み取れていませんよね。
    ということは、グリシャの憶測が含まれている可能性もあります。
    もしその状態のままなら、グリシャが地下室に残した記録が真実とは言えないのでは?
    それから、グリシャが解読できていた部分は真実とだったとしても、もしかしたら、その先の解読できなかった部分に「真の黒幕」が書かれていたのかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      >アッカーマンの血と東洋の血との矛盾なようなもので頭痛を起こしているのでは?!
      これ、面白いですね!
      この辺りが、ミカサがヒィズル国に行ってから明らかになるのかなと感じますよ!(*^^*)

      >私のコメントを取り上げていただけるなんて!!光栄です!
      こちらこそありがとうございます!
      またよろしくです!(^^)


      管理人アース

  4. 下っ端の訓練兵 より:

    ごめんなさい、追記です。
    グリシャの地下室の記録は真実ではないのでは?と書きましたが、
    グリシャはのちに進撃の巨人を継いでますので、キヨミ様とクルーガーが繋がっていれば、クルーガーの記憶からグリシャは真実を知っているわけですよね。
    ということは、地下室の記録は真実ですね。
    すみません。
    そうすると、エレンもより深い真実(グリシャが本に記していないこと)を知っているけど、
    ミカサにはあえてアッカーマンについてだけ話したってことになりますね。
    確かに東洋の一族が黒幕だなんて、ミカサに言えませんよね。

    • 管理人アース より:

      >エレンもより深い真実(グリシャが本に記していないこと)を知っているけど、
      ミカサにはあえてアッカーマンについてだけ話したってことに
      そういうイメージですね。
      クルーガーの記憶かもしれないですし、ジークから真実を聞いているけれど、ミカサにはウソを言っているのでしょう。
      この辺りはエレンの真意が明らかになる時に分かるかなと思いますよ!
      楽しみです!


      管理人アース

  5. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    そう言えば確かにアニメではミカサの刺繍の改変がありました。
    あの巻物は布に刺繍を施したモノだったんですね。

    なんだかバラバラになっているパズルのピースが、1枚ずつ埋まってきているような印象を受けます。
    そして最後に全ての真実が明らかになるんでしょう。

    東洋の一族の回収は自分も興味津々です。
    あとはこれが原作とどうリンクしていくかですね。

    • 管理人アース より:

      >あとはこれが原作とどうリンクしていくか
      原作では「刺青」なので、これをどう落とし込んでいくのか気になりますよね。
      そして逆にミカサがキヨミ様に刺青を見せるシーンが、どのように刺繍を見せるシーンとなるのか、これも要チェックですね!
      2018-07-07_024627

      「進撃の巨人」第107話「来客」より


      season4!
      楽しみです!(^^)



      管理人アース

  6. 50センチの巨人 より:

    初めまして!
    進撃…本当に面白い。
    毎月の発売日がこんなに待ち遠しくなるのは小学生以来でしょうか。。
    友達にすすめられて読み始め、すぐにハマり全巻揃えました。そして時系列や登場人物についていけず(進撃あるある?)団長のサイトにたどり着きました!

    団長の熱く鋭い考察記事を見てはコミックスを読み返し…みなさんの想像の斜め上をいくコメントでまた読み返し…
    もっともっと進撃が楽しくなりました!団長!そしてみなさんありがとうございます!!
    なぜもっと早く読まなかったのかと悔やんでます笑

    ただの感想文になってしまいすみませんでした!

    • 管理人アース より:

      >もっともっと進撃が楽しくなりました!

      いや、これは嬉しいですよ!
      進撃をより楽しむツールとなってもらえればと思い立ち上げたサイトなので!
      しかし最も楽しんでいるのは自分だと思っているので、これからも共有できたら嬉しいです(笑)

      >なぜもっと早く読まなかったのかと悔やんでます笑
      全巻買い揃え最新話まで辿り着いているのですから、そう思うかもですね。
      しかし最終話前に辿り着けたのですから、ギリギリセーフですし、これからの最も大きな回収にリアルタイムに立ち会えるのですから、これはラッキーですよ!
      良く「最終巻発売後、大人買いしてまとめて読むのが最も面白い」と言う方がいますが、進撃だけは違うと思います。
      この作品は、リアルタイムで追いかけてこその楽しみ方がある漫画だと感じます。
      なので、本当にこのタイミングで読み始められたのはラッキーだと思いますよ!

      これから共に進撃を追いかけましょう!\(^o^)/
      またよろしくです!


      管理人アース

  7. ツクシ より:

    オカルト界隈では日ユ同祖論という話がありますよね
    私はこの手の話題に明るくないので細かな事は理解していないのですが、大雑把に訳すと日本人はイスラエルの失われた十支族のうちの一つで、日本人とユダヤ人や共通の先祖を持つ同胞である、といった感じだと把握しております

    フィクション世界の住人が実際のどの国の何人であるかと当てはめて考える事が適当であるかは判断が分かれる事だと思いますが、作中設定上、エルディアやマーレにはドイツやユダヤ、ヒィズルには日本の要素のそれぞれ一部を参考にしている事は明らかだと思います

    仮にユミルの民をユダヤ人、東洋の一族を日本人に見立てた場合、日ユ同祖論においてはユダヤ人と日本人の祖先は同じであると考えられる為、進撃においてもユミルの民と東洋の一族が遠い過去の時代に繋がりのある同胞であったと見立てる事が出来るのではないかと考えます

    もし東洋の一族がユミルの民と共通の祖先を持っているとした場合、マーレの大陸では既に読み手を失ってしまった古代エルディア語が遠く東方のヒィズル国の言語として今なお現存している可能性もあるのではないでしょうか?

    収容区で育ったライナーやかつてのグリシャたちエルディア復権派には、ヒィズル語≒古代エルディア語は読むことができず、始祖ユミルを崇める集団に育てられたそばかすユミルにはある程度その文字の読み方を理解する機会があったのかもしれません

    いずれにしろ日ユ同祖論ならぬエルディアーヒィズル同祖論が有り得るのなら、今後東洋の一族編を通して始祖ユミルろ大地の悪魔の謎が解明される事もあるかもしれませんね

    • 管理人アース より:

      >今後東洋の一族編を通して始祖ユミルろ大地の悪魔の謎が解明される事もあるかも
      面白いですね!
      ヒィズル国で全ての歴史の解明、という展開は起こるのではと感じていますよ!
      それが「エルディアーヒィズル同祖論」という展開もあるかもですね!
      むっちゃ楽しみです!(^^)



      管理人アース

  8. 50センチの巨人 より:

    団長!
    ありがとうございます!

    このサイトで、登場人物、話の流れ、時系列…と勉強できたのでより深く面白く、そしてもっともっと進撃のことを知りたくなりました!

    本当に…もっと前から知っていれば…
    巨人展にもアニメのseason1からもリアルタイムで一緒に追いかけたかったです!

    まだまだ未熟者で団長やみなさんのような考察や予想はできませんが…
    みなさんのハンドルネームすら覚えてしまうほど読み込んでおります!

    そして毎日のように考察&コメントを読んでは振り返り、アニメもコマ送りにして確認しております!


    いつかみなさんのように考察や予想がたてられるようになったらコメントも一緒に盛り上がりたいです!
    よろしくお願いします!

    • 管理人アース より:

      >本当に…もっと前から知っていれば…
      今からでもリアルタイムに追いかける喜びは味わえるので、大丈夫ですよ!
      これからもよろしくです!


      管理人アース

  9. Rana より:

    つたない私の考えまでも取り上げて頂いてありがとうございます!!感激してます・・・

    刺繍も刺青も壁画も色んな伏線が仕掛けられていて、本当に何一つ見逃せないですよね・・・。アニメと原作の違いも楽しみです。こちらで繰り広げられる皆さんの考察が頼りです。

    これからも一層目が離せない展開ですが、最後までずっと追っていきたいです!!!

    • 管理人アース より:

      >私の考えまでも取り上げて頂いてありがとうございます!!感激してます・・
      こちらこそ、ありがとうございます!
      当サイトはみなさんの考察が支えなので!
      これからも共に進撃を追っていきましょう!\(^o^)/



      管理人アース

  10. ちえジャン より:

    もしも、もしもなんですが、「いってらっしゃい エレン」の彼女がキヨミ様で、その時にあの刺繍の巻物をクルーガーに渡して「いってらっしゃい」になってたとしたら…
    「いってらっしゃい」は東洋の国にいたクルーガーがマーレに帰ることになったので、キヨミ様が一生懸命刺繍して、クルーガーにあげたのかも…
    いや、出来すぎだなあ。

コメントを残す

このページの先頭へ