エレンの声優は梶裕貴!過去に演じたキャラがうまいと話題に!

3月10日にエレン・イエーガー役の梶裕貴さんがUSJを訪れていると話題になりました。
その様子は4月発売の別冊マガジンに掲載されるようです。

ここで主人公エレン・イエーガー担当の声優 梶裕貴さんを紹介したいと思います。

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」エレン・イエーガー担当 梶裕貴さんとは

40468_1

梶裕貴さんは現在トップクラスに立つ声優です。
2014年に第8回声優アワード主演男優賞を受賞しこれは2年連続の受賞となっています。
今までに出演している作品は200を超え(アニメ作品以外も含む)非常に高い支持を集めており、その演技力は高く多くのファンを魅了しています。

主な作品には「進撃の巨人」エレン役、「ポケットモンスター XY』シトロン役、「七つの大罪」メリオダス役などが挙げられます。

◆梶裕貴さんのインタビューにて「進撃の巨人」とは?

Bj55QQECEAApfhy

2014年7月までの約10年間に発表されたマンガ、アニメ、ラノベ等で「世界中に紹介したい作品」を国民投票で選ぶ「SUGOI JAPAN 国民投票」のグランプリが今月発表されました。
マンガ部門ではみごとに「進撃の巨人」が1位になり、グランプリには「魔法少女まどか☆マギカ」が選ばれました。

このSUGOI JAPANの特集で梶裕貴さんのインタビューが行われサイトにて紹介されています。

Sponsored Link


インタビューでは声優として作品に対する向き合い方や演じ方などが語られる中「進撃の巨人」についても話をしています。梶さん曰く「進撃の巨人」は構造として「人vs. 人ならざるもの」という「王道的な物語」で世界中どこでも楽しめる作品だと話しています。

そしてアニメ化される前から原作を読んでいてファンだったそうで、アニメ化されると知りオーディションに声がかかった時はそれだけでも嬉しかったらしいです。それまでは可愛らしい役が多かった梶さんとしてはアルミン役かなと思っていたらしく、まさか主人公のエレン役でオーディションのオファーが来るとは思っていなかったので驚いたようです。

彼にとってもエレン役はひとつの挑戦で「この作品は僕にとっても特別なもの」と話しています。

現在第一線級で活躍している梶裕貴さんにとっても「進撃の巨人」は特別な作品なようですね。

【進撃の巨人の映画でエレン役は妥当?実写版での評価は?】
【ミカサの声優が石川由依!下手と噂も純情きらりに出演!】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ