エレンの声優は梶裕貴!過去に演じたキャラがうまいと話題に!

先日アニメseason3が2018年7月より放送開始が決定し、2018年1月にはseason2劇場版が公開と発表され大盛り上がりとなっているアニメ「進撃の巨人」ですが、その人気の大きな要素には主人公エレン役声優、梶裕貴さんが挙げられるでしょう。

超大人気声優となった梶裕貴さんとは、どのような声優さんなのでしょうか?

ここで、主人公エレン・イエーガー担当の声優 梶裕貴さんを紹介したいと思います!

2015年の紹介記事に、最新記事を追加更新していますので、見てみてください!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」エレン・イエーガー担当 梶裕貴さんとは

40468_1

梶裕貴さんは、現在トップクラスに立つ声優です。

2014年に第8回声優アワード主演男優賞を受賞し、これは2年連続の受賞となっています。

今までに出演している作品は200を超え(アニメ作品以外も含む)非常に高い支持を集めており、その演技力は高く、多くのファンを魅了しています。

主な作品には「進撃の巨人」エレン役、「ポケットモンスター XY』シトロン役、「七つの大罪」メリオダス役などが挙げられます。

◆梶裕貴さんのインタビューにて「進撃の巨人」とは?

Bj55QQECEAApfhy

2014年7月までの約10年間に発表されたマンガ、アニメ、ラノベ等で「世界中に紹介したい作品」を国民投票で選ぶ「SUGOI JAPAN 国民投票」のグランプリが今月発表されました。

マンガ部門ではみごとに「進撃の巨人」が1位になり、グランプリには「魔法少女まどか☆マギカ」が選ばれました。

このSUGOI JAPANの特集で、梶裕貴さんのインタビューが行われ、サイトにて紹介されています。

Sponsored Link


インタビューでは声優として作品に対する向き合い方や演じ方などが語られるなか、「進撃の巨人」についても話をしています。

梶さん曰く「進撃の巨人」は構造として「人vs. 人ならざるもの」という「王道的な物語」で、世界中どこでも楽しめる作品だと話しています。

そしてアニメ化される前から原作を読んでいてファンだったそうで、アニメ化されると知りオーディションに声がかかった時は、それだけでも嬉しかったらしいです。

それまでは可愛らしい役が多かった梶さんとしてはアルミン役かなと思っていたらしく、まさか主人公のエレン役でオーディションのオファーが来るとは思っていなかったので驚いたようです。

彼にとっても、エレン役はひとつの挑戦で「この作品は僕にとっても特別なもの」と話しています。

現在第一線級で活躍している梶裕貴さんにとっても「進撃の巨人」は特別な作品なようであり、嬉しいですね!

◆梶裕貴さんをプロフィールと最新コメントから紹介!

2017-11-01_201139
ここまでの記事は2015年3月28日に公開している記事であり、今読み返すと非常に懐かしいです。

この頃でも梶さんは「現在第一線級で活躍している声優」と紹介していますが、現在では「人気トップと言っても過言ではない声優」ではないでしょうか?

ここでプロフィールをまとめておきます!

項目 内容
名前 梶 裕貴(かじ ゆうき)
生年月日 1985年9月3日
血液型 O型
身長 170cm
年齢 32才
出身 東京
所属 ヴィムス

現在32才ですが、非常に若く見えますし、声優としてもタレントとしてもノリニノッていますよね!

特に最近のアニメでも「進撃の巨人」のエレン役はもちろん、「僕のヒーローアカデミア」の轟役であったり「食戟のソーマ」の久我役であったり、人気アニメの人気キャラクターを担当している所を本当に良く見かけます。

そんな梶さんのハマリ役ランキングを紹介した記事が去年末に発表されていましたが、「進撃の巨人」のエレン役が1位だったのには驚き、嬉しかったのを覚えています。

エレンの声優梶裕貴がハマり役だったランキング発表!にて紹介しているので、見てみてください!

アニメseason2での最終話での名シーンでの梶さんを見れば、たしかにハマリ役1位は頷けますよね!

来年2018年1月より公開される劇場版「覚醒の咆哮」では、大きなスクリーンであの名シーンが見られますので、楽しみですよ!(*^^*)

そんな梶さんは、アニメseason3が2018年に放送決定を発表した進撃の巨人イベント「Attack 音 体感2」にて

「Season2の劇場版、Season3の放送時期の発表を受け、みなさんがあたたかく拍手してくださったのを聞いて、とても嬉しく思いました。今後とも魂を削ってお芝居をしていきたいと思いますので、みなさん、TVアニメ『進撃の巨人』最後まで是非、見守っていただければなと思っております」

とコメントを発表しています。

このコメントからも、梶さんの人柄と声優に対する姿勢が感じられますよね!

「魂を削って」という表現が、何とも言えないですよ!

先ほども取り挙げましたが、season2最終話での名シーンでは本当に「魂を削って」いる演技だったのが感じられました。
2017-06-18_190334
season3でも、あの名演技を再び「魅せるぞ!」という決意が感じられるコメントですよね!

「進撃の巨人」ファンとしては、最高に嬉しいコメントですが!(*^^*)

本当に、役に真摯に向き合う声優さんだと感じられますよね!

2017年に続き、2018年も梶@エレンがドキドキさせてくれそうです!\(^o^)/

【進撃の巨人の映画でエレン役は妥当?実写版での評価は?】
【ミカサの声優が石川由依!下手と噂も純情きらりに出演!】


Sponsored Link

4 Responses to “エレンの声優は梶裕貴!過去に演じたキャラがうまいと話題に!”

  1. MOON☾☆ より:

    更新お疲れ様です(^^)
    いつも楽しく読ませて頂いております。

    私も梶さん大好きです💗 
    「進撃の巨人」前は、明るい声の好青年キャラクターが多く、甘―い♡感じの声でした。

    けれどもエレン役は、彼の持てる才能を全てを出し切り事の出来る素晴らしいキャラクターですよ!
    「叫び・憂い・苦痛」の表現は、原作を超えてエレンを魅力的に引き出しています。

    Season2の「ダイナ巨人にハンネスが捕食された時のエレンの苦痛の声」と「ダイナ巨人に拳を振るう時の叫びの声」は絶品です!!

    正直に言いますと「進撃の巨人」前は、「いい声優さんだなぁ」とは思っておりましたが、ここまで「すごい!!」とは思っておりませんでした。「ごめんなさい梶さん>_<」

    Season3では「父グリシャの記憶から自分が父親を捕食した事を知るエレン」の声にどのような変化が出るのかなと気になっています。
    Season3のエレンの声が楽しみです(^^)

    余談ですが、YouTubeで、「ビーズログTV 恋愛番長のサンプル版」で、梶さんが出ていまして、
    一緒に出ている森久保翔太郎さんの突込みで本音をチラホラ出す梶さんが可愛いですよ💗

    • 管理人アース より:

      >Season2の「ダイナ巨人にハンネスが捕食された時のエレンの苦痛の声」と「ダイナ巨人に拳を振るう時の叫びの声」は絶品
      これ、本当に同感ですよ!
      原作時から「アニメ化で最も楽しみなシーン」と言っていましたが、ここまでとは!という感じです。
      この梶さんの収録は「別室の個室で一人だけ」でアフレコしたらしいです。
      それだけ集中して演技した特別な場面ということでしょう!
      本当に最高な場面でした!



      管理人アース

  2. 心臓は弱いの。 より:

    こんにちは^^ お忙しい中先日のコメントにはお返事を下さり、ありがとうございました。

    梶さんもエレン役の録音の後は声が枯れることもあるって言っていた気がします。エレンのお腹の底から絞り出すような怒りの表現などは、相当なパワーで演じてらっしゃるだろうなとわかります。
    それにきっと進撃ファンの皆なら、梶さんの『駆逐してやる!!』はずっと忘れることのない声として脳内にインプットされていると思うんですよね。私もおばあちゃんになっても忘れないと思うw

    元々きっかけがアニメからだったので、制作スタッフさんや声優さん達にも、いつも私たちを熱くさせてくれてありがとう!って伝えたいです。もう何回アニメで泣いちゃったかわかりませんw

    実写化映画はイメージが崩れそうで未だに観ていないんですが、進撃のアニメはYouTubeでもわかる通り、世界中にファンを増やした名作ですよね^^

    • 管理人アース より:

      >実写化映画はイメージが崩れそうで未だに観ていないんですが
      間違いなくイメージは崩れます。
      観る時はその覚悟が必要かなと(笑)

      >アニメはYouTubeでもわかる通り、世界中にファンを増やした名作ですよね^^
      アニメは本当にスゴイ作品ですし、歴史に残る名作だと思いますよ。
      語り尽くせませんが、作画、キャラ、セリフ、改変など、もうどこをとっても最高な作品ですよね!
      その中でも梶さんは、突出した名優ですよね!
      最高です!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ