進撃の巨人ピクシスの正体は巨人の真相!経歴プロフィールまとめ!

第11話でアルミンの必死の説得を聞こうとせず、規則に準じてエレンたちに榴弾を撃とうとした小鹿隊長ことキッツ・ヴェールマンをカッコ良く止めて初登場したのがピクシス司令です!

こんなカッコいいピクシス司令とは、どのような人物なのでしょうか?

公式ガイドブックのデーターはとんでもないことになっています!

プロフィールからピクシス司令に進撃してみましょう!

Sponsored Link

◆ドット・ピクシスとは?

2016-01-14_143849
ピクシス司令のプロフィールです!

項目 内容
名前 ドット・ピクシス
身長 180cm
体重 73kg
誕生日
年齢 ?60代くらい??
出身地
所属 駐屯兵団
目的 人類を出来るだけ多く生き永らえさせること
ドットの由来 英語の女性名
ピクシスの由来 ドイツ姓

公式ガイドブックデータ
2016-01-14_145147 柔軟性:10
行動力:10
演説:11
部下からの信頼:10
王への忠誠心:10

(「公式ガイドブック抗」より)

エレンの分析
大声でくだらない言葉をがなり立てる大人と違って、この人は何を考えているのか分からない。どんな時でも余裕があって、それでいて命を捨てられる覚悟もある。捉え所がなさすぎて、どう接すればいいのか…。
評価 ∞

公式ガイドブックデータより

プロフィールのデーターの値が全て10以上となっており、かなり凄いデーターですよね!

ピクシス司令の人としての器の大きさを表しています!

演説が11となっており、これは第12話「偶像」での「注もおおおおおく!!」の演説を指しているのでしょう。

これらのピクシス司令の名言は【ドット・ピクシスの名言まとめ!】にてまとめています!

見てみてください!

しかし、クーデターを起こしたピクシスが王への忠誠心10とは、いささか引きますね…(^_^;)

この辺りは見て見ぬフリをしましょう(笑)


◆管理人アースによるピクシス司令のオススメ名場面!

2016-01-14_143943
ピクシス司令の名場面と言えば、やはり第12話「偶像」でしょう!

見てみましょう!


第12話の名場面!

2016-01-14_145211
「進撃の巨人」第12話「偶像」より

訓練兵団員や駐屯兵団員は、トロスト区奪還作戦と聞いて、動揺し始めます。

ピクシス司令は、それらの者達にエレンの巨人化能力を使い、破壊された穴を塞ぐという説明をします!
2016-01-14_145247
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


しかし、直前まで巨人と戦い、巨人が人を捕食する場面を多々見てきたばかりの者達は、ピクシス司令の話をマトモに聞けず、離反し始めます。

ダズが悲しい…(笑)
2016-01-14_145307
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


さらには、兵団の秩序を守ろうと焦る小鹿隊長は、離反しようとしている者達を斬ろうとします(笑)2016-01-14_145330
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


そんな状態の兵団員達を前に、ピクシス司令は壁の上から演説を続けます!

ピクシス司令
「ワシが命ずる!! 今この場から去る者の罪を免除する!!」
2016-01-14_145400
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


ピクシス司令の言葉の内容に、団員達は驚きます!

特に小鹿隊長が!!(爆)
2016-01-14_145416
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


ピクシス司令
「一度巨人の恐怖に屈した者は二度と巨人に立ち向かえん!」

「巨人の恐ろしさを知った者はここから去るがいい!」

2016-01-14_145437
「進撃の巨人」第12話「偶像」より

「そして!」


「その巨人の恐ろしさを自分の親や兄弟 愛する者にも味わわせたい者も!!」


「ここから去るがいい!!」
2016-01-14_145456
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


このピクシス司令の言葉を聞き、奪還作戦から逃げようとしていた者達の足は再びピクシス司令の元に集まるようになります!
2016-01-14_145525
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


このシーンは、「進撃の巨人」の残酷で美しい世界が凝縮された名場面と言えるでしょう!

変人として紹介されたピクシス司令ですが、この場面を経てカリスマ性が一気にヒートアップすることになります!

演説11が納得できる名シーンですね!

Sponsored Link


◆ピクシス司令の考察・伏線まとめ!

2016-01-14_144036
ピクシス司令には、いろいろと不思議な発言が見られます。

まずは、古い話や歌を知っていることでしょう。

第12話では、演説をする前にエレンに「巨人に地上を支配される前 人類は種族や理の違う者同士で果てのない殺し合いを続けていたと言われておる」と失われたはずの巨人が派生する前の歴史を話します。
2016-01-14_145544
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


さらに第63話では「いつか人は争いをやめるとか誰かが歌っておったが…それはいつじゃ」と、ピクシス司令は、先ほどの巨人に支配される前の争いが無くなるという歌を知っているような事を呟きます。
2016-01-14_145603
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


これはピクシスが、初代王の記憶改ざんの影響を受けていない血族であるという伏線でしょうか?

となると、そのような血族の末裔であるピクシスがエルヴィンとともにクーデーターを起こすというのは不自然なような気がします。

【進撃の巨人ネタバレ63話の考察!「鎖」の伏線ポイントまとめ!】でも書きましたが、これは裏ピクシスがあるという伏線かもしれません。

ミスリードかもしれませんが、覚えておきましょう!


◆ピクシス巨人説は本当なのか検証!

2016-01-14_143805 一時期、「ピクシス巨人説」「ピクシス・スパイ説」がネット上で見られることがありました。

「ピクシス巨人説」は、エレンの巨人化を見てもいないのに、アルミンの発案をあまりにも柔軟に取り入れていることから「ピクシス司令は巨人化能力を知っていたのでは」から「ピクシス司令は知性巨人では?」のような考察に発展していったのだと思われます。

「ピクシス・スパイ説」も、やはり失われた歴史を知っている事から生まれたのでしょう。

もしかしたら、エルヴィンの裁判のシーンで、一瞬、王政側に付いたようなセリフのシーンがあったので、そこから生まれたのかもしれませんが…

いずれにしろ、現在までのところピクシス司令が知性巨人であることは決定できません。

しかし、考察でも書きましたが、「裏ピクシス」は現在でも回収されていない伏線としても考えられます!

そのため、ピクシス司令が故郷側のスパイとしてカミングアウトされる時がいつか来ないとも限りません!

その時に冷静に考察が出来るように、「ピクシス・スパイ説」は頭に入れておきましょう!(笑)
【イアンディートリッヒは身長が高い?経歴プロフィール画像情報も!】
【リコブレチェンスカの画像まとめ!】
【ドット・ピクシスのモデル秋山好古ってどんな人物?】
【進撃の巨人エルヴィン・スミスのかっこいい魅力とは?】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

14 Responses to “進撃の巨人ピクシスの正体は巨人の真相!経歴プロフィールまとめ!”

  1. Flügel der Freiheit より:

    やっぱりエレンの分析なんてダメダメですね~。なぜアルミンに分析させないのか?

    さて、確かにストーリー展開上はスパイである可能性もあると思うのですが…。作者が、ピクシス司令にはモデルがいると発言しているので、さすがにピクシスが裏切り者だという設定にはしないと思います。

    ただ、ピクシスが何らかの理由で世界の真実を知っているという可能性は十分あると思います。もっとも、ピクシスもクーデター前は王政の人との人間関係があったようですから、そういうところから情報が入るのかもしれません。

    …とはいえ、いわゆる小鹿隊長も、人間が巨人に化けるということを以前から知っているような発言をしていましたね。

    調査兵団や憲兵団と比べて、駐屯兵団は、組織としてどういうポリシーを持っているのかがいまひとつ曖昧だとは思います。

    「進撃の梅酒」は美味しいですが、ピクシスのように飲み過ぎないようにしたいものです。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      >なぜアルミンに分析させないのか?
      これは、管理人アースも思いました(笑)
      エレンの分析は厳しいですね(笑)

      >「進撃の梅酒」は美味しいですが、ピクシスのように飲み過ぎないようにしたいものです。
      おー、美味しいようで良かったです!(^^)

      >ピクシスのように飲み過ぎないようにしたいものです。
      Flügel der Freiheitも良い部下をお持ちのようで(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. リヴァイ料理長 より:

    こんばんわ!

    アニや今後の物語の展開ばかり気にせていて、完全にピクシス指令を忘れていました(笑)

    確かにピクシス指令にも何か裏があるように思えますね。もし、ピクシス指令がスパイだとすれば、アニ父やグリシャのレイス家襲撃についても関連してきますね。中央の事情などを知ることができる人物はスパイとして申し分ないので可能性としてあるように思えます。
    しかし、ピクシス指令の発言は今思えばかなり謎な発言ですね(笑)なぜ今まで僕は気づかなかったんでしょう・・・(笑)

    さらに、公式ガイドブックを見ているとキャラ紹介でサシャ、アルミンにも謎があるのではないかと思いました。どこに謎があるかと言うと、家族関係を載せているところです。サシャは、他の104期訓練兵のように友人関係でいいはずです。なのに、父親は顔が判明しているので乗っていますが、作中に出てきていないサシャの母親が?で出ています。サシャはいろいろ説が出ているキャラなので何か隠されているということなのでしょうか。ただ単に、父親を出したので母親も載せたということもあり得ると思いますが・・・。母親に何か隠されているなら36話での故郷でのシーンに別の意味があるということになります。
    そしてアルミンです。アルミンもまた家族が載せられています。最初はエレン、ミカサに続いてだったのでスルーしていましたが、よく考えると幼馴染のエレンとミカサが書かれている上に両親が?で出ています。アルミンの両親に何か意味があるのでしょうか。確かアルミンの家族は祖父しか出ていなかったと思います。わざわざ両親を?にして出す必要があったのでしょか。
    そして実際に母親が?のアニに何か謎がある描写が最新話でありました。ということはサシャとアルミンの親に何かあるということではないでしょうか。

    もう一つ、本編で気になるシーンがありました。17巻でケニーがリヴァイに巨人化薬を渡すシーンです。取り出した少し遠めのカットで薬瓶に「サイキョウノキョジン」と書いてあるように見えます。しかし次のページで薬瓶がアップになったカットでは「・・・ノキョジン」としかわかりません。「サイキョウノキョジン」であるなら、これを使う人物はある程度限られてきます。
    これは完全に勘になので、全く根拠がありません(笑)


    大幅にピクシス指令から外れてますが大目に見てください(笑)
    明日から修学旅行なので見れるかわかりませんが、今後の考察も楽しみにしています!

    • 管理人アース より:

      リヴァイ料理長さん!

      コメントありがとうございます!

      >作中に出てきていないサシャの母親が?
      面白いですね!
      サシャにはスパイ説がありますので無視出来ませんね!

      >アルミンの両親に何か意味があるのでしょうか。
      原作でのアルミンの両親は、口減らし作戦で王政に死亡させられています。
      アニメでは飛行機を作り壁外へ行こうとして、中央憲兵に殺されているのはと思われます。
      このためアルミンの両親には伏線があるので、ガイドブックに記載されたのかもしれませんね。

      >取り出した少し遠めのカットで薬瓶に「サイキョウノキョジン」
      これは「フツウノキョジン」ですよ。
      「サイキョウノキョジン」はロッド・レイスが超超大型巨人になった時の巨人化液です。

      修学旅行楽しんできて下さい!
      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. ピクシスが エレンの巨人化を説明するために言った、
    「軍が極秘で行った、巨人化生体実験」
    これは、とんでもない事を言っています。
    こんな事を言って、誰も疑わないのは何故か?
    (特に、ハンジなどは)
    軍法会議ものではないのか??
    博打を好まないという ピクシスが、こんな大博打に
    出ることも考え難いと思います。

    また彼が言った、「巨人に支配される以前、人間は
    種族や理の違いで、果てのない殺し合いを続けていた。」
    ここに 「悪魔の末裔」「穢れた民族」「呪われた歴史」の
    萌芽が見て取れるのではないか。

    などなど、ピクシスには巨大過ぎる謎があるのですが、
    それを彼独特のキャラクターでぼかしている、憎い
    演出ではないかと思います。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >博打を好まないという ピクシスが、こんな大博打に
      出ることも考え難いと思います。
      生き残る人類の数を重視するピクシスの英断ということでしょう!
      それくらい、トロスト区は奪還しなければ壁内人類はピンチだったということかもしれませんね。

      >それを彼独特のキャラクターでぼかしている、憎い演出ではないかと思います
      ピクシスのキャラクターは面白いですよね!
      とぼけた感じを出しながら重い威圧感を感じさせます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. 進撃してやる! より:

    進撃はカッコイイ中年が多いですよね。特にピクシスは普段はただのアル中なのに決めるとこ決めてくるからよけいかっこよく見えてしまいます。プロフィールの「王への忠誠心」はクーデター編を見ると「壁内市民に対する思い」とかの方がしっくりきますね。
    それにしてもエレン、分析になってない気が…まあ、頭脳戦3ですからね多めに見ましょうw

    ピクシスがエレンに言っていた歴史ですが、あのような場所で(巨人化できるとはいえ)新兵のエレンに軽々としゃべっているのでそこの記憶は改竄されてないのかもしてません。巨人発生のだいぶ前のことのようなので特にレイス家に直接害の出ることではなさそうですし、巨人発生の大きな手掛かりというわけでもなさそうです。ピクシスも誰かから聞いた感じでしたし(というかそうでないと歳がえらいことになりますw)記憶が失われてないというよりも、アルミンがおじいちゃんから外には海という場所があるというのを聞いたのと似たような感じなんじゃないかと思います。海も巨人発生前からあるでしょうし。
    なので、巨人発生前のことについてはそれほど厳しくないのかもしれません。壁の外に異常に興味を持たないように一応禁書指定、言い伝えについてはある程度放置みたいな感じで。しかし、巨人発生後~壁登場までのことに関してはレイス家や今の壁内人類にとって大きく不都合が生じるので書物は処分、記憶は改竄という処置をとったんだと思います。エルヴィンのお父さんもそこの間の記録がないことを不審におもって仮説を立てた結果殺されたわけですし。

    いろいろ言いましたが、多くの人が夢を第一にしてる中(ザックレーとかw)市民のことを第一に思っているピクシスがスパイであってほしくないだけなんです!

    • 管理人アース より:

      進撃してやる!さん!

      コメントありがとうございます!

      >「王への忠誠心」はクーデター編を見ると「壁内市民に対する思い」とかの方がしっくりきますね。
      その通りですね!
      エレンの分析はグズグズです(笑)

      >巨人発生前のことについてはそれほど厳しくないのかもしれません。
      いや~、どうですかね?
      現在は中央憲兵が壊滅しているので、その前は厳しかったのだと思います。
      ただ、ピクシスは位がかなり上なので、その辺りは大丈夫だったのかもですね!

      >ピクシスがスパイであってほしくないだけなんです!
      ザックレー、エルヴィンが個人的な気持ちを優先している中、ピクシスだけが人類を最優先しているように見えます!
      彼が最も人類を愛していると言っても過言ではないでしょう!
      たしかにこれでピクシスがスパイだったら…(^_^;)
      あってほしくないですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. アルミンのトモダチ より:

    やっぱり進撃の人物は個性豊かで謎も豊かでいいですね(笑)
    最近は南側の駐屯兵団が活躍する機会がなかったのでピクシスもこれといった出番はなかったですが、そろそろ悪い意味で大役が回ってくる気がするんですよね・・・
    今のマリア奪還編で決着がついて完結ってなりそうもないので、調査兵団vsライベルジークがすごい白熱したところでいきなり壁内に問題が発生して、ピクシスやヒストリアの出番が来そうな予感! その壁内の問題ですが、今、壁内に調査兵団がいないということはつまり、壁内にまだ『アンチ壁内人類』がいるとすればそいつらが動き出す絶好の機会なんですよね。ユミルが潜入してヒストリアを攫うという展開もありえますが、多分ないでしょう(笑)
    とにかく今後調査兵団なしで行う戦闘があれば、ピクシス率いる駐屯兵団がどう立ち回るのか見物です。

    • 管理人アース より:

      アルミンのトモダチさん!

      コメントありがとうございます!

      >『アンチ壁内人類』がいるとすればそいつらが動き出す絶好の機会なんですよね。
      この機会があればピクシスが大活躍するでしょう!
      ただ、コマがどれくらい残っているのか…(^_^;)
      しかし、いずれにしろ、この後にまた壁内での場面が来るでしょうから、その時に登場するのは間違いないと思われます!
      今頃はザックレー総統が芸術品を披露したいというのを、頑張って止めているのではないでしょうか?(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  6. 「超絶美女の巨人になら、食われてもいいんじゃが…」
    ピクシスの迷文句ですが、巨人の秘密を知っている
    とも受けとれるのです。
    先ず、超絶美女の巨人は “知性巨人”である。
    (無知性の超絶美女は、あり得ないと思うので…(笑))
    その超絶美女巨人に食われれば、美女の中で
    ピクシスの記憶が 一体となる。
    知性巨人のことを知っての、何とも 贅沢な願望では
    ないかと思います。(笑)

    もう一つの 名文句、
    「注!!もおおおおおおく!!」 ですが、これは
    巨人の “叫びの力”をヒントにしたのでは…?

    そもそも、生来の変人としても知られる人物です。
    黒ピクシスも 充分にあると思うのですが。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >黒ピクシスも 充分にあると思うのですが。
      再び壁内に戻った展開では「黒ピクシス」が巨人化してシーナを襲っている展開があったりとか…(笑)
      さらには酒を飲みながら、巨人化したりとか…(^_^;)
      ピクシスが次に登場する時には要注意ですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  7. ごまだれ より:

    お久しぶりであります!

    ピクシス司令は言葉がうまいですね〜。
    言葉をうまく選んで部下が最終的にその気になるように頭の中でシミュレーションしてたら凄いと思います!

    後ピクシスはスパイでは無く、どちらに味方するか迷っているようにも
    見えました。
    結局何を言ってるかわからないおじさんですが(笑)

    今年も面白い記事待ってます!!

    • 管理人アース より:

      ごまだれさん!

      コメントありがとうございます!
      おひさですね!

      ピクシスは、本当に面白いキャラですよね!
      好感持てます1

      今年もいろいろ考察記事書いていますので、またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ