進撃の巨人アニメ2期ED考察!「夕暮れの鳥」の歌詞を検証!

神聖かまってちゃんの「夕暮れの鳥」をCDにてフラゲしました!

追加更新しましたので、歌詞カードからの歌詞を確認してみましょう!

ネット上でも非常に話題になっている2期アニメエンディング・アニメーションですが、それに非常にマッチしている神聖かまってちゃんのエンディング曲も耳に残りますよね!

管理人アースは、仕事中でも耳でリフレインしており困っています(・_・;)

そうなって来ると、気になるのはこの「夕暮れの鳥」という曲の歌詞と意味です。

この曲の歌詞にも伏線が仕掛けられているのではないでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆神聖かまってちゃんがED曲を提供する経緯を紹介!

2017-04-04_204031
「神聖かまってちゃん」は4人組のバンドであり、諫山先生が大ファンとなっているバンドとなっています。

今回の「進撃の巨人」2期ED曲がこのバンドに決まったのも諫山先生からの強い希望であることも明らかとなっており、それは諫山先生のブログ現在進行中の黒歴史でも、先生自らが説明されています。

4月3日にアップされた「進撃の二期が始まりました」とのタイトルのブログでは

「神聖かまってちゃん に…
わたくし諫山の要望で…
楽曲を提供していただきました!」

と、ものすごく大きな字で強調されながら書かれています。

そこからも先生がどれほど神聖かまってちゃんのファンであるかが窺えますが、このブログ内でも「進撃の巨人は初期より神聖かまってちゃん聴きながら描いた漫画です…世代的なスタンスを含め、同じ戦い方をしている者同士、といいますか、自分のような輩がどうすれば戦えるのか、その戦い方を先に示したのが神聖かまってちゃんなんです。」と「進撃の巨人」という作品が誕生したのも神聖かまってちゃんのおかげであるというような内容の独白も見られます。

このブログを読んでもらえば、先生がいかに2期ED曲に神聖かまってちゃんの曲を熱望していたのかが理解できますので、ぜひ読んでみてください!

そして、二人の対談が「弱い人対談」にて行われています。

こちらでも、ED曲「夕暮れの鳥」が生まれた経緯が語られています。

ブログと対談から分かりますが、諫山先生の熱望に応える形でED曲「夕暮れの鳥」を提供されたということになったようです。

このED曲「夕暮れの鳥」は、非常にED・アニメーションに合っている曲だと、管理人アースは感じました。

というか、この曲しかないのでは!?と聴き入りましたね!

それでは、この「夕暮れの鳥」を考察してみましょう!


◆ED曲「夕暮れの鳥」の歌詞を紹介!

2017-04-03_192325
まずギラさんから、2期アニメエンディング曲である「夕暮れの鳥」の歌詞をいただきました。

ギラさん!

いつもありがとうございます!


いただいた歌詞は、以下のようになります。

ただ、この歌詞は耳コピからのネット上にて出回っている歌詞なので、確実な歌詞ではありません。

CD発売は5月24日となっています。

Sitting in our cage
Shall we see innocent scarlet?
Wait tomorrow
Go today
Go today morning

Give it up
The scar will stay
Go tomorrow
Every single day
It is next to you
Shining who are
Fooled us
Now we have to
Decide who is our clan

Surely, you know
Because I have a dream I fight on
Come over me everyone
Feel again with me

So again I catch your sleeve
A sweet story
Wait tomorrow
Go today
Go today morning

Give it up
The scar will stay
Go tomorrow
Every single day
It is next to you

英語ですね。

管理人アースには、とてもこのままでは意味が分かりません(・_・;)

そして、この歌詞を翻訳してくれたのは、ハンジ大好きさんでした。

ハンジ大好きさん!

ありがとうございます!


その翻訳に、管理人アースが少し手を加えてみました。

さらに、「無垢な緋色を見ましょう」「誰かが私たちを騙していることは明らかなので、今私たちは誰が仲間であるのか結論を出さねばならない」は青いインクさんからコメントにて歌詞をいただきました!

青いインクさん!ありがとうございました!

私たちの檻に座って

無垢な緋色を見ましょう

明日を待って

今日を行く

今日の朝に行く

それを放棄し

傷は残る

明日行く 毎日

それはあなたの隣にある

誰かが私たちを騙していることは明らかなので、

今私たちは誰が仲間であるのか結論を出さねばならない

確かに、あなたは知っている

私は夢を持っているので、私は戦う

みんなで私にやって来る

私と一緒に、もう一度感じる

もう一度私はあなたの袖をつかみます

甘い話

明日を待って

今日を行く

今日の朝に行く

それを放棄して

傷は残る

明日行く 毎日

それはあなたの隣にある

このような意味になったようです。

この和訳は、ハンジ大好きさんの和訳から、さらに翻訳サイトを利用し管理人アースが手を加えていますので、ご了承ください。

さらに、青いインクさんのおかげで、素晴らしい和訳となりした!

しかし、何だか、意味が分かりそうで分かりませんよね。

ちょっと考えてみましょう。

Sponsored Link


◆ED曲「夕暮れの鳥」の歌詞から伏線を考察!

2017-04-03_040038
ED曲のアニメーションを見て感じたのは「伏線とそれ以外の画像が混ざっている」というイメージでした。

原作での「失われた歴史」が描写されている画像と、歴史とは関係のない「ニシンの缶詰」の画像が混ざっていたりしているように感じました。
2017-04-03_035644
おそらく歌詞は神聖かまってちゃんの中心メンバーである「の子さん」が作られているでしょうから、「進撃の巨人」とは関係ないのかもしれませんが、この歌詞を見た時に「アニメーションと同じように、作品に関係する部分も混ざっているのは」と感じました。

まず冒頭の「私たちの檻に座って 無垢な緋色を見ましょう」ってものすごく意味深ですよね?

「檻」は「壁」でしょうし、「無垢な緋色」って、「超大型巨人」のように感じませんが?

scarletは「深紅」という意味であり「緋色」と訳されます。

超大型巨人っぽいですよね?

つまり「私達(超大型巨人)が作っている壁に座って、無垢な私達を見ましょう」という意味に受け取れます。

そして

「誰かが私たちを騙していることは明らかなので、今私たちは誰が仲間であるのか結論を出さねばならない」

「確かに、あなたは知っている 私は夢を持っているので、私は戦う」

という歌詞も気になりますよね!

「誰かが私たちを騙し、誰が仲間であるのか」って、どういう意味でしょうか?

原作では人種や血統が非常に重要なファクターとして扱われ、この歌詞の「仲間」からも血統を感じさせられますよね。

つまり、原作の作品内で信じられている血統は、過去に騙されて決められている血統であるということでしょうか?


それだと、現在のエルディア人やマーレ人という設定も覆ってきます!

もしくは、この「仲間」とは104期生の事を言っていて、「誰かが104期生達を騙しているので、誰が仲間であるのかをエレン達が決めなければならない」という意味でも考えられますよね?

その後の「夢を持っているので、私は戦う」というのも、エレンやアルミンを連想させます。

となると、ライナー、アニ達とエレン達の「仲間に戻る」という展開も考えられるのか?

ものすごく意味深で、いろいろ考えてしまいます!

この歌詞が作品内の伏線となっているかどうかは、2期アニメが終わる頃には分かるのかもしれませんね。


◆ryrussさんの耳コピを紹介!

2017-04-03_035941
コメントにて、ryrussさんが「夕暮れの鳥」を耳コピし、和訳を公開してくれました!

そして、記事にて紹介することを快く承諾していただけたので、紹介します!

これ、素晴らしい歌詞となっていますよ!\(^o^)/

ryrussさん!

ありがとうございます!


sing in my mind cage
to the sea
innocence
calling

wait for tomorrow
not today
not today
worrying

he lived out
spent with me for tomorrow and every single day
you can sing next to me

shining on world
everyone don’t want to escort me where I did decide as our town.

shining on
‘cause our dream guides on, come on in, everyone!
whoa I can ease me

先ほど考察した歌詞と部分的には合っていますが、かなりの部分が変わっていますよね!

で、この歌詞を和訳してもらったのがこれです!

心の檻の中で歌いながら
海に向かって
純粋な叫び

明日を待って
今日ではなく
不安を抱きながら

彼は生き延びた
明日に向かって1日1日を私と過ごした
今なら私の横で歌えるよ

輝きながら
あぁ
私たちの街と決めた場所で、誰も私と一緒に居たがらない

輝きながら
私たちの夢が導いてくれるから、みんなおいでよ!
あぁ、楽になれる

かなり、「進撃の巨人」よりの歌詞となっていますよね!

冒頭の「心の檻の中で歌いながら 海に向かって 純粋な叫び」なんて、思いっ切りエレンじゃないですか!?(笑)

最後の「私たちの夢が導いてくれるから…あぁ、楽になれる」自由や海を思うと力が湧いてくるエレンやアルミンを思い起こさせられます。

この歌詞、良いですね!

5月24日のCD発売が待ち遠しいですよ!\(^o^)/

◆「夕暮れの鳥」の歌詞を紹介!

2017-05-23_181204
本日は5月23日ですが、「夕暮の鳥」をフラゲしました!

歌詞カードから「正解の歌詞」を紹介します!

Song in the bird cage
Should I sing if I sing
Sky Look wind tomorrow
Blow today
Blow today
Morning in the bird
Spend with me
Blow tomorrow
Every single day
It is next to you

Surely come in the morning one day say hello
To expand the hand to
the side of other town
Surely not accustomed divert alone
Come morning everyone laugh again with me

Because anyway every night every night
Sing a song so on in the picture
Sky a Look wind tomorrow
Blow to the side of you
Blow today
Morning in the bird
It is next to you

I can sing again like a bird in the sky
I have heard innocent voice
I’ll sing out with my girl
Go to the meeting place sing alone rolling stone
Come morning everyone laugh again with me

Surely come in the morning one day say hello
To expand the hand to
the side of other town
Surely not accustomed divert alone
Come morning everyone
laugh again
with me

ギラさんからの歌詞とryrussさんの歌詞とは響きは似ていますが、やはり耳コピは厳しかったようです(・_・;)

驚いたのはコメントの方のryrussさんがDAMから書き起こした歌詞です。

全くの正解でした!

カラオケ会社は歌詞を早く入手できるのですね!

勉強になりました(笑)

次は和訳を翻訳サイトにて行い、管理人アースが少し手を加えたものを紹介します。

鳥かごの歌

私が歌うべきだろうか

スカイ(空?)は明日風を見ます

今日吹く

今日吹く

朝の鳥

私と一緒に過ごす

明日吹く

毎日

それはあなたの隣にある


きっといつの日かの朝に来なさい

手を伸ばす

他の町の側

確かに独り道に慣れていない

朝は誰もが私と一緒に再び笑う


とにかく毎晩毎晩

写真のように歌を歌う

明日の空を見なさい

あなたの側に吹く

今日吹く

朝の鳥

それはあなたの隣にある


私は空の鳥のようにまた歌うことができます

私は無邪気な声を聞いた

私は女の子と一緒に歌うよ

一人で転がる石を歌う会場に行く

朝は誰もが私と一緒に再び笑う


きっといつの日かの朝に来なさい

手を伸ばす

他の町の側

確かに独り道に慣れていない

朝に誰もが再び笑う

私と

何だか、分かりそうで分からない歌詞という印象を受けます(・_・;)

「進撃の巨人」の内容と重なるような気もするのですが、「じゃあどこが?」と聞かれると答えられません(;´Д`)

ただ、「進撃の巨人」の物語に直接的な伏線が含まれてはいないなと感じました。

歌詞の意味はピンと来ませんでしたが、EDテーマとしたは最高の曲ですよね!

あと1ヶ月程度ですが、毎週聴くのを楽しみにしている管理人アースでした!\(^o^)/

アニメ26話動画ネタバレ「獣の巨人」あらすじ考察と感想!
アニメ26話「獣の巨人」考察!OPとED動画を検証!
アニメ2期ED考察!3人の少女は3重の壁なのかを検証!


Sponsored Link

87 Responses to “進撃の巨人アニメ2期ED考察!「夕暮れの鳥」の歌詞を検証!”

  1. あしゅけ より:

    イノセント・スカーレットというと、
    赤心(赤子のような無垢で無邪気な心)という意味にもとれますね。

    • 管理人アース より:

      おお、ありがとうございます!
      これ、面白いですね!

      またよろしくです!



      管理人アース

  2. 青いインク より:

    歌詞の日本語訳が気になったのでコメントさせていただきます。

    “Shall we see innocent scarlet?”の”Shall we see”は”Let’s see”と同じ表現(確か古い言い方だったような…)なので「無垢な緋色を見ましょう」だと思うのですが…

    “Now we have to
    Decide who is our clan”の部分もこの2行で一文で「今私たちは誰が私たちの種族であるか決めなければならない」という意味ではないでしょうか。

    • 青いインク より:

      追記ですみませんが、さらに調べたところ
      “Shining whoa~
      Fooled us”は”Shining who are Fooled us”だと考えると、
      “Shining who are fooled us, now we have to decide who is our clan.”で
      「誰かが私たちを騙していることは明らかなので、今私たちは誰が仲間であるのか結論を出さねばならない」と訳すことができます。

      • 管理人アース より:

        clanって「仲間」という意味でもあるのですね。
        文章の切り方で、こんなに意味が変わってくるのですね!
        ありがとうございます!

        修正します!


        管理人アース

  3. より:

    歌詞が全然違うように聞こえるのは僕だけなのでしょうか?

    • ククルス より:

      私も耳コピした歌詞のようには聞こえません。
      結構デタラメだったりします。

  4. 管理人アース より:

    某ネタバレサイトで見ましたよ。
    そこのサイトは良くフェイク画像を良く載せており、以前はリヴァイの死亡場面のフェイク画像が載っていました。
    その画像は、噂だとロシア発だったようでしたが。
    それもクオリティが高かったですが、ファンを惑わす、ちょっと酷い行為かなと思っています。

    あと、できたらコメントでの他サイトへのリンクは、当サイトでは控えていただきたいです。
    申し訳ないですが、よろしくです!


    管理人アース

    • ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。

      やっぱり フェイク画像だったんですね(汗)
      それから、他サイトへのリンクの件、了解しました。
      情報提供のつもりでしたが、少々配慮が欠けた行為だったと反省しています。
      これからは気をつけたいと思います。上記の投稿コメントと合わせて是非、削除して頂けたらと思います。これからもよろしくお願いします。

      • 管理人アース より:

        ギラさん!

        気持ちよく了承してもらい、ありがとうございます!
        削除させてもらいました!

        これからも、またよろしくです!


        管理人アース

  5. ato より:

    歌詞の話とは少しずれますがED中盤で海から上がってくる巨人たちはパラディ島方面から来ているようですね。
    このEDの中に出てくる話は本当にあったことだと思うのですが、作中では自分たちの民族に都合がいいように歴史の改ざんが行われていたという話もあって何が事実なのか、時系列はどういうふうになっているのかもうわけがわからなくなってしまいます・・・。

    • 管理人アース より:

      時系列等がワケわからなくと言うのは同感です。
      ただ、魅力的なEDではありますが(^_^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. にくまんまん より:

    緋色というのは超大型巨人ではなく、血なんではないでしょうか?
    くっそ適当ですみませんでした。

    • 管理人アース より:

      その可能性も、もちろんありますよね!
      壁からの連想で、超大型巨人と思いましたが、これは分かりませんし。
      この辺りは、まだまだ確定できませんよね!


      管理人アース

  7. PANDA より:

    英語にビビっている
    私です(>_<)

    団長が考察されるというなれば
    ついていきますとも

    もっとも私の感想は
    的外れが多いのですが
    (´ー`A;)

    Go today
    の分をぼーっと眺めていたら
    「今日行け!」
    と命令形に見えてきました
    そう考えると
    この歌は
    エレンの中にいる、
    進撃の巨人と始祖の巨人の
    デュエット?
    なのではと、
    ふと思いました

    始祖の巨人
    「私たちの籠(エレンの体)のなかで緋色の(脈打つエレンの心臓)を見ていましょう
    明日を待ちましょう」

    進撃の巨人
    「今日行け!
    午前中に進め!
    進むことをやめたら
    (俺のポリシーが)傷をおう
    だから、明日に向かって
    毎日進む」

    始祖の巨人
    「それがあなたの信条だものね

    それより私は確かに不戦の契を結んだのに、誰かが私を通って
    巨人化してるんだよねー
    なんか騙されてる?
    (戦わないなんて)
    甘い話だったかな
    でも、なんとかしなくちゃね」

    進撃の巨人
    「明日の為に今日を行け!
    (以下略)」

    2人の歌であるのならば、
    待つって言ったり
    行くって言うのも
    意見の相違と妙に納得してしまいました

    それにしても進撃の巨人の話聞いてなさが
    さすがだとおもいつつ、
    昔のデュエットっつうのは
    こんなだったなぁと
    幼き頃を思い出しました(笑)

    いつも突拍子もなくてすみません
    (;´Д`)

    • 管理人アース より:

      面白いですね!(笑)
      いや、管理人アースも英語ダメなので…(・_・;)

      ただ、歌詞が怪しいので、キチンとした歌詞をまた更新しますね!
      またよろしくです!


      管理人アース

  8. ロビン より:

    主観が誰なのかというのは固定されてると思いますよ。
    I’m coming(今行く)などのように日本語とはちょっと違うのでよくわからなくなりやすいですが。

    緋色の云々も、タイトルが夕暮れの、と言ってるので壁(鳥籠)から緋色(夕日)を眺める壁内人類(鳥?)なのではないですかね。
    そういえば公式の歌詞もアースさんが書いて下さった通りあんな風に段で分かれてて、段の最初が大文字なんですか?
    わかりずらいなと思ったんですが、見ずらいとかではないですよ、一応。
    ほら、現役の学生さんや得意だった方は勿論わかるとは思いますが動詞であぁなると命令形ですし、別に口調が強いかと言えば一般的ではありますが不自然に別れてるのでそこがよくわからないんですよね。

    あと不安を煽るのは主メロ(歌部分)がメジャーでサブメロ(楽器で演奏してるんですがすみません、絶対音感がなくて音までは特定できなくて)がマイナーになってるから結果、不協和音(ディスコード)になる所がありますよということです。
    多分(笑)
    音楽も勉強も離れて10年以上経ってるので間違いも…無いとは思いますがあったらすみません。

    • 管理人アース より:

      ロビンさん、ありがとうございます!

      歌詞に関しては間違っている可能性が出てきているので、また分かり次第更新します!

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. ryruss より:

    神聖かまってちゃんのエンディング曲の雰囲気が大好きです。
    ただ、インターネット上で出回っている歌詞に違和感を感じるので、耳コピを試みています。音が悪くてなかなか進みません・・・(T_T)

    聞き取れない部分がまだあって納得いかない部分が多いのですが、現状で投稿してみます。
    意味不明なところが多いですが・・・。


    singing in my mind cage
    to the sea
    innocence calling

    wait for tomorrow
    not for today
    not for today
    worrying

    he lived out
    spent with me for tomorrow and every single day
    you can sing next to me



    shining on
    whoa
    everyone doesn’t want to escort me how to decide as our town

    shining on
    ‘cause our dream guides on, come on in, everyone!
    whoa I can ease me


    ざっくり意訳するとこんな感じでしょうか。

    心の檻の中で歌いながら
    海に向かって
    純粋な叫び

    明日を待って
    今日ではなく
    不安を抱きながら

    彼は生き延びた
    明日に向かって1日1日を私と過ごした
    今なら私の横で歌えるよ

    輝きながら
    あぁ
    私たちの街をどうやって決めようか思い巡らせているのに、誰も同行したがらない

    輝きながら
    私たちの夢が導いてくれるから、みんなおいでよ!
    あぁ、楽になれる

    • 管理人アース より:

      マジですか!?
      では、ネットで出回っている歌詞はかなり違う可能性も…?(・_・;)
      これは…ありがとうございます!
      また、よろしくです!


      管理人アース

      • ryruss より:

        Youtube上でも色んな歌詞が出回ってるみたいですね。
        みなさん、必死で耳コピされてるみたいです(笑)

        真相を知ってるレコード会社の方々や、かまってちゃんのメンバーなんかは、その歌詞を見ながらニヤついてるかもしれないですね(笑)

        CDとして発売される時には、もっと長いバージョン(2番、3番まであるような)だと思うので、更に謎が解き明かされるかもしれないですね。

        • 管理人アース より:

          神聖かまってちゃんにとっては思惑通りではないでしょうか?
          思惑通りと分かっていても気になりますよね(笑)

          正式な歌詞を知りたいですよ❗

          またよろしくです!


          管理人アース

    • PANDA より:

      なんて美しい歌詞に…!

      この歌詞だと分かれば、
      ED中のマーレ兵の部分も
      恐れずに見られます←最大恐怖㌽

      ryrussさん、
      ありがとうございます!

      横レス失礼しました
      m(_ _)m

      • ryruss より:

        >PANDAさん

        耳コピなのと、自分でも違うかもと思うところが多々あります。
        耳コピするときは、はっきり聞こえない場合は、文脈や歌の背景から、単語を探っていくので、僕の歌詞のイメージに寄せて行ってるところはあると思います(笑)


        例えば…
        ・「sing」と訳している部分は、swimming、sitting、swingingにも聞こえたんですが、歌詞のタイトルからsingにしてます。
        ・「to the sea」のところは、「she is still an innocence」にも聞こえたんですが、エンディング映像に海が映ってたので、to the seaにしました。
        ・「wait for tomorrow」から「he lived out」の範囲は一番分かりにくくて苦しんでます(笑)

        本当の歌詞が明らかになるのが楽しみですね(笑)

  10. お好み焼きには鰹節 より:

    歌詞の考察ありがとうございます。
    ようやく意味が少しわかりました(しかし、皆さんよく聞き取れますね(笑))

    歌詞もそうですが、この『夕暮れの鳥』という曲名がラグナロクをあらわしていませんか?

    『夕暮れ』のことを『黄昏』ともいいますよね?
    映像も戦いの歴史っぽいですし『神々の黄昏(ラグナロク)』をあらわしたタイトルなのかなと。映像がリアルすぎて、「あれ?宗教番組始まった?」かと最初は驚きました(笑)

    • 管理人アース より:

      >ラグナロクをあらわしていませんか?
      これは感じましたね。
      最後の始祖の巨人のギャラルホルンも、そのように感じられますし。
      このEDは2期アニメではなく、間違いなく原作を追っている人用のアニメーションですよね。
      最高でした!

      またよろしくです!


      管理人アース

  11. ニケ より:

    ED映像を見ててふと思ったことを書きます。
    EDラストの9つの巨人が映る場面
    原作にも同じ絵がありますが、どちらも段でわかれていて始祖の巨人と同じ段にいるのは3体の巨人なんですよね。
    何が特別な意味があるのかな?とか考えてしまいました。
    3体の内の1体は女型の巨人を表しているのだと思います。
    作中ではエレン以外にジークとアニが巨人を操れるような描写がありますし、始祖の巨人以外の8体の巨人にも何かしらの差があるのかなと妄想を膨らませてますw

    • 管理人アース より:

      >3体の巨人なんですよね。
      これが無垢の巨人を操れる巨人、かな。
      アニ、ジーク、「進撃?」だったりとか。
      これからの展開が楽しみですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  12. kari より:

    全然違う聞き取りをしてる人がいた
    slowly walking
    through the sea
    innocence calling

    wait tommorow
    not today
    not today
    knowing,
    feeding off skull and skin
    gone tomorrow

    every single day
    we can sit next to you…
    shall we cry “la lala lal lala”

    who is it that we have to
    decide you as our god
    surely you know
    I can’t settle here
    dakara
    good morning everyone
    walk away with me

    slowly walking
    through the sea
    innocence calling

    wait tomorrow
    not today
    not today
    knowing,
    feeding off skull and skin
    gone tomorrow

    every single day
    we can sit next to you…

    • kari より:

      翻訳するとこんな感じ。

      ゆっくり歩こう
      海を越えて
      無垢の呼び声

      明日を待とう
      今日ではない
      今日ではない
      知っている
      骨と皮を食べて
      明日へ行こう

      どんな日でも
      私たちはあなたの傍らにいる…
      歌おう「ラ ララ ラ ララ」

      神様の御心を誰が伝えるのか
      私たちは何も決められない(私たちはここに住めない)
      ダカラ
      おはようみんな
      一緒に歩こう。

      • 管理人アース より:

        他サイトへのリンクは控えたいので、削除させてもらいました。
        いや、素晴らしいですね。
        5月のシングル発売が待ち遠しいですよ!

        またよろしくです!


        管理人アース

  13. ryruss より:

    少し直してみました。
    ボーカル以外の音や音質もあって、これ以上明確に聞き取るのは、私には難しいので、あとはCD発売まで楽しみに待っておきます!

    エンディング映像と合わせて考えると、海を超えてパラディ島に移住する前後のフランツ王の気持ちを歌った歌かな、と思ってしまいました。

    エンディングの映像って、ニシンの缶詰とかから考えると、エルディア人がマーレを攻めてた頃のものなんでしょうね。


    sing in my mind cage
    to the sea
    innocence
    calling

    wait for tomorrow
    not today
    not today
    worrying

    he lived out
    spent with me for tomorrow and every single day
    you can sing next to me


    shining on world
    everyone don’t want to escort me where I did decide as our town.

    shining on
    ‘cause our dream guides on, come on in, everyone!
    whoa I can ease me



    心の檻の中で歌いながら
    海に向かって
    純粋な叫び

    明日を待って
    今日ではなく
    不安を抱きながら

    彼は生き延びた
    明日に向かって1日1日を私と過ごした
    今なら私の横で歌えるよ

    輝きながら
    あぁ
    私たちの街と決めた場所で、誰も私と一緒に居たがらない

    輝きながら
    私たちの夢が導いてくれるから、みんなおいでよ!
    あぁ、楽になれる

    • 管理人アース より:

      ありがとうございます、

      これ、むちゃくちゃカッコいいですね!

      記事に反映させてもらって良いですかね?

      • ryruss より:

        >アースさん

        ありがとうございます!

        拙い耳コピで良ければ、使ってもらって構わないです!

        • 管理人アース より:

          ありがとうございます!

          では、記事に反映させてもらいます!


          管理人アース

  14. L-Tyrosine より:

    歌詞について気になっていたので感謝です!

    一つ気になったのが、scarlet(緋色)という言葉です。
    昔推理小説が好きだったので、パッとシャーロックホームズシリーズの緋色の研究を思い出しました。
    作中ヨーロッパでは緋色は罪悪を象徴する色で、それを解きほぐすのが探偵の役割だ、とホームズが語るシーンがあります。
    この意味合いと同様にここは罪悪という意味で使っているのではないでしょうか?

    さらに考えを進めるとinnocent scarletとはこれまで行われた&これから行われるアニ達の破壊行動のことを指しているのではないかと思いました。
    これ以上考察するとネタバレになりそうなので書きませんが…

  15. ぽろぽろ より:

    歌詞の最初は singing in the birdcageって、の子が配信で歌ってたよ。

    • 管理人アース より:

      それは「歌詞として確定」されているのですか?
      一応答え合わせはCD発売後で歌詞が確定してから行おうとは思っていますが。

      またよろしくです!


      管理人アース

  16. やる夫(●)ω(●) より:

    え?俺が海外に行っている間に、2期公開されてたの……?うわぁぁぁ!

  17. yua より:

    アースさま

    いつも考察等お疲れ様です。
    もうご存知かもしれませんが、数日前に2期EDがフルで(アルバムの中で夕暮れの鳥のみ先行で)販売されてますよね。
    すぐに購入し毎日聴いています。
    やっと、待ち望んだフルバージョン。素晴らしいです!
    が、耳コピなかなか難しく手間取っています(^_^;)
    早く歌詞が判明すると良いですよね。

    ご多忙かと思いますがこれからも無理のないよう更新していってください(*^^*)

    • 管理人アース より:

      おお、情報ありがとうございます!
      今度発売するシングルは購入しようかなと思っています。
      そこに歌詞が公開されていなかったら…(;´Д`)
      耳コピは全く自信が無いので、歌詞カード待ちです(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  18. あらま より:

    進撃の巨人、神聖かまってちゃんのファンです。

    今回神かまのキャスティングに際して色々大人の事情が難しかったと会見のような席で神かま本人が言っていましたが、可能性として2つ考えられますね。


    1作詞作曲の”の子”ははっきり言って論理的に頭が良い状態の人間ではない。もし本当にの子が歌詞を書いたんだとしたら元々日本語でも支離滅裂な歌詞しかおよそ書けない人なので英語なら尚更考察するだけ時間の無駄な歌詞に仕上がっている。

    2そういった事情を加味し進撃の諌山さんや英語の出来る誰かの秘密協力のもと歌詞を書き考察に値するものになっている。


    まあ天下の進撃ですから2の可能性は大いにあります。ただ、諌山さんがの子の大ファンだとずっと言っていることからの子の作詞作曲に手を出したくないと主張した可能性もあります。加えて、現在youtubeに夕暮れの鳥フル歌詞付き動画(この記事の歌詞とは違うようなのでUP、耳コピ主は外人?)が上がっていて、コメント欄でその曲調と進撃パワーにやられたであろう外人などが「この支離滅裂な歌詞には何か深い意味があるんじゃないか!?」状態に陥っていたりしていて、まあ論理的な大人達がそれを狙うということで諌山さんのの子に自由にやらせたいという主張と妥協し1になった可能性もあります。


    まあなんにしろの子が歌っている以上発音はどうにもならず耳コピは日本人であろうと英語ネイティブであろうと不可能でしょうから、考察するにしてもまずは公式歌詞公開待ちが吉でしょうね。

    • 管理人アース より:

      神聖かまってちゃんの情報&考察、ありがとうございます!
      管理人アースは、神聖かまってちゃんの存在は知っていましたが、どのような人なのかは全く知らなかったので、ありがたいです!

      仰る通り、歌詞はCD発売で判明すると思いますので、分かり次第更新します!
      またよろしくです!


      管理人アース

  19. あしゅけ より:

    DVDに撮ったEDを繰り返し繰り返し聞いて、お粗末ながら自己流の耳コピをしてみました。

    It’s so came on cage to the steel, in the steels color.
    Wait to tomorrow.
    Go today. go today morning.
    Everyone stay with me.
    Go tomorrow.
    Every single day.
    It is next to you.

    Shining on…

    Hello everyone.
    Say Hello.
    To expand me bounty.
    Decide other time.

    Shining on the couse of body.
    Dakara,
    Good morning everyone.
    Fly again with me.

    この後のワンメロと同じ歌詞のコーラス部分は、輪唱みたいに音がウニョウニョと重なっているので、何か別のワードもかぶさってきているのかも知れません。

    • 管理人アース より:

      おお、すごいですね!
      たぶん今月に発売するCDに歌詞が付いていると思うので、そこで答え合わせをしたいと思っていますよ。

      またよろしくです!


      管理人アース

    • あしゅけ より:

      何度も書き込んですみません。
      グーグルの翻訳サイトで和訳してみると、文法などにちょっと変な所もあり、さらに聞き直して、これなら自然に口ずさめるという感じです。

      It’s so came on the cage.
      To the steal in the steels color.
      Wait to tomorrow.
      Go today. go today morning.
      Everyone stay with me.
      Go tomorrow.
      Every single day.
      It is next to you.

      Shining on…

      Hello everyone.
      Say Hello.
      To expand me bounty.
      Decide as the time.

      Shining on and comes melodies. DAKARA,(候補1)
      (Shining on through the body.DAKARA,)(候補2)
      (Shining on and comes follow me that color)(候補3)

      Good morning everyone.
      Fly again with me.

  20. ryruss より:

    アースさん、お疲れさまです。

    あと3日で本当の歌詞が判明しますね!

    今日、カラオケ(装置はDAM)に行ったら、この曲が既に登録されていたので、表示された歌詞を書き起してみました。

    カラオケだから、早めにレコード会社から歌詞を入手出来たんだろうなぁ、と思ったんですが、結構無理やりに感じる部分もあるので、もしかしたらこれもカラオケ会社が耳コピしたものかも…です。

    正式に歌詞が判明したら、カラオケの歌詞はシレッと差し替えられるかもしれないので、差し替え前の証拠になるかもです。(笑)

    合ってるかどうかは別として、ちゃんと歌える歌詞でしたよ〜。

    Song in the bird cage
    Should I sing if I sing
    Sky Look wind tomorrow
    Blow today Blow today
    Morning in the bird
    Spend with me Blow tomorrow
    Every single day
    It is next to you


    Surely come in the morning one day say hello
    To expand the hand to the side of other town
    Surely not accustomed divert alone
    Come morning everyone
    laugh again with me


    Because anyway
    every night every night
    Sing a song so on in the picture
    Sky Look wind tomorrow
    Blow to the side of you
    Blow today Morning in the bird
    It is next to you


    I can sing again
    like a bird in the sky
    I have heard innocent voice
    I’ll sing out with my girl
    Go to the meeting place
    sing alone rolling stone
    Come morning everyone
    laugh again with me


    Surely come in the morning one day say hello
    To expand the hand to the side of other town
    Surely not accustomed divert alone
    Come morning everyone
    laugh again with me


    Song in the bird cage
    Should I sing if I sing
    Sky Look wind tomorrow
    Blow today Blow today
    Morning in the bird
    Spend with me Blow tomorrow
    Every single day
    It is next to you


    I can sing again
    like a bird in the sky
    I have heard innocent voice
    I’ll sing out with my girl
    Go to the meeting place
    sing alone rolling stone
    Come morning everyone
    laugh again with me


    Surely come in the morning
    one day say hello
    To expand the hand to the side of other town
    Surely not accustomed divert alone
    Come morning everyone
    laugh again with me

    with me
    with me
    with me
    with me

    with me
    with me
    with me
    with me

    • 管理人アース より:

      ありがとうございます!
      CDが発売され、歌詞がキチンと公表されたら答え合わせしたいです!


      管理人アース

  21. ryruss より:

    何度も書き込んですいません。。。

    Youtube見てたら、の子氏が12弦ギターでこの曲を弾き語りしているビデオを見つけたので、聞いてみました。
    もしかしたらカラオケの歌詞のまんまかもですね。。。

    音の響き重視で、適当に単語を選んだりしたのかも、って思いました。


    そのビデオの中で、の子氏も言ってましたが、CD買うかカラオケでじゃんじゃん歌って、彼らを支援したいですね。

    連投失礼しました!

    • 管理人アース より:

      おお、先ほどの歌詞が公的なものかもということですね!
      ありがとうございます!
      いちおうCD発売を持って確認したいと思います!

      またよろしくです!


      管理人アース

  22. PANDA より:

    正式な歌詞が出たことで
    より謎が深まってるじゃないですか!(笑)

    私は神聖かまってちゃんという方々を全く存じないので
    慌てて調べてみたのですが、
    歌詞にしっかりとした意味を含める方々のようなので、
    語呂合わせ(もあるでしょうが)
    だけでない気もします。

    とりあえず
    wind tomorrow
    で、空っぽの明日
    空は空っぽの明日を見つめてる
    今日開花して!
    今日吹き鳴らして!
    と、訳してみました
    おぉ…
    進撃っぽい…?

    ところで、3行目と20行目は
    同じようですが、aが入るんですね
    二つともskyもLookも大文字なんですか?

    • 管理人アース より:

      おお、そちらの訳のが進撃っぽいですよ!
      進撃訳が欲しいですね(笑)

      3行目とは、
      Sky Look wind tomorrow
      ですかね?
      20行目ではないですが、
      Sky a Look wind tomorrow
      の事かなと。
      そうですね。下の文章にはaが入ります。
      で、SkyとLookは大文字です。
      その辺りは歌詞カードを確かめて紹介しています。
      何か意味がありそうですが、ちょっと分かりません(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  23. ライナーは必ず俺たちの仲間に返ってくる より:

    歌詞の答え合わせありがとうございます!

    しかし、耳コピよりも、本物のほうが英語としての文法がめちゃくちゃで、なんだか納得できず・・・

    ひょっとして、無垢巨人が書いたという設定・・・?

    • 管理人アース より:

      でた、作詞無垢予想!(笑)
      しかし、PANDAさんのご指摘どおり、何か意味がありそうな気もします。
      3行目と18行目の文が同じなのに、18行目にはaが入っていたり、
      SKYとLookの大文字なのも気になりますね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  24. にこ より:

    アース団長

    始祖の巨人から見た3娘へのメッセージではないですか?

    • 管理人アース より:

      ああ、面白いですね!
      まさに「二千年後の君へ」のメッセージかもですね。
      だったらスゴいです!

      またよろしくです!


      管理人アース

  25. いとふゆ より:

    恐縮ながら、勝手に翻訳してみました。


    鳥かごの中の歌
    歌うのなら、歌うべきかな
    空は明日に風を見て
    今日吹いて
    今日吹いて
    朝は鳥になって
    私と一緒に過ごして
    明日も吹いて
    毎日
    あなたの隣にいる

    きっといつか、朝におはようを言いに来て
    他の町にまで手を伸ばして
    きっと孤独を紛らわすのは慣れていないだろうから
    朝にみんな来てわたしともう一度笑い合いましょう

    だってとにかく毎晩、毎晩よ
    写真の中で歌って
    空は明日に風を見て
    風はあなたのそばを吹き抜けて
    今日吹いて
    朝は鳥になって
    あなたの隣にいる

    私は空を飛ぶ鳥のようにまた歌えるわ
    無垢な声を聴いてる
    私の少女と共に大声で歌う
    転がる石を孤独に歌う場所へ行きましょう
    朝にみんな来てわたしともう一度笑い合いましょう

    きっといつか、朝におはようを言いに来て
    他の町の側へ手を伸ばして
    きっと孤独を紛らわすのは慣れていないだろうから
    みんな朝に来て、わたしともう一度笑い合いましょう



    こんなもんかと。
    「朝は鳥になって」は「朝が鳥になってる」か、「鳥の中に朝がある」のか判然としませんが、格好を考慮してこのようにしました。

    全体的に始祖の巨人と、巨人全般(無垢・知性関係なく)の立場を歌っているように見えます。
    所々で巨人らが周期的に「歌」おうとしています。それも毎日や毎晩のように。
    innocent voiceとあるように無垢の巨人も一応歌えるらしいです。叫びはできるかわかりませんが。
    それとI=始祖の巨人、歌=叫びとすると飲み込めるところが多いです。

    巨人たちはとにかく一堂に会したいみたいです。
    他の町へ侵略してまで、朝に始祖の巨人の下へ、それもsing alone rolling stoneな場所で。
    なんでこんなに集まりたがるかはわかりませんが、巨人が壁の中心=人の多い所を目指す傾向を見てもとにかく集合したいのは変わりないようです。
    まあここら辺は無垢の巨人の行動原理が解き明かされればおのずとわかるでしょう。

    一番気になったのはI’ll sing out with my girlの部分で、sing out=大声で歌う≒叫ぶとすれば、始祖の巨人は彼女の娘と共に「叫び」を使ったっぽいです。
    王族でもないアニが「叫び」で巨人を操ったシーンを鑑みると、「叫び」は始祖の巨人+女型の巨人が持っている固有の能力なんではないでしょうか。

    無論今は情報不足で確かなことは言えませんが。
    訳のうまい人が他に現れたらどうぞそっちを参考にしてください。

    • 管理人アース より:

      おお、素晴らしいです!
      まさに「進撃の意訳」ですね!
      仰られている通り、こうやって見ると「巨人の歌」ですね。
      stoneからパッと思い付くのは「トロスト区の大岩」ですが、ちょっとイメージも違いますね(・_・;)
      2016-03-18_041515
      素晴らしい意訳ありがとうございます!
      Twitterで、紹介させてもらいます。
      またよろしくです!


      管理人アース

  26. lagopus より:

    アースさん、お疲れ様です。

    歌詞を読んで強く思ったのですが、
    進撃という話はナウシカ漫画版によく似ている気がします。

    ナウシカ達もエレン達も「弱者」だし
    「鳥」や「翼」という言葉もよく出てくるし…

    何よりEDの中の「朝日に向かって飛ぶ鳥」の絵や
    「Bird in the morning」という歌詞も
    ナウシカが、墓所の主との対話の中で使った台詞のオマージュではないでしょうか?

    • 管理人アース より:

      たしかアニメEDも諌山先生は、ナウシカを意識してみたいなコメントを見たことがあります。なのでこの曲の歌詞もナウシカを意識しているのかもしれませんね。
      あくまでも想像ですが。

      またよろしくです!

      管理人アース

  27. 馬来熊 より:

    なんだか見たところ、エレンたちと全く違う立場の人の歌みたいですね
    巨人に崇拝というか憧れのようや感情がこもってそうな気が

    「鳥」が頻出すると、灰羽連盟を思い出すなぁ…
    灰羽も壁に囲まれた街が舞台の話しで、一般人は壁をこえてはならない(外から来る人は防護服みたいなので正体を隠したり)する中で、鳥だけは自由に壁を超えられる存在として描かれていました

    • 管理人アース より:

      鳥にはそのようなイメージがありますよね。
      アニメ進撃の巨人の冒頭もそうですし、最近では91話の冒頭もそうでしたね。
      鳥は進撃の巨人にとって、大きな素材になっていると感じられます。

      の子さんも「進撃の巨人」のイメージから鳥や鳥かごを登場させたのは間違いと思われますよね!
      またよろしくです!


      管理人アース

  28. 寸劇 より:

    歌詞の意味が謎めいていて、ますます聴き入ってしまいます。
    ハチャメチャで大変恐縮なのですが、意訳に挑戦してみました。
    (エレンの立場になっています)

    鳥かごの中から聞こえてくるさえずり
    鳴きたければ鳴けばいい
    空は未来を暗示しているように見える
    今日を吹き飛ばせ
    今日を吹き飛ばせ

    鳥かごに囚われた僕らが迎える朝
    僕と一緒に過ごして
    明日を新しくはじめよう
    いつの日も 君のそばにいるよ
    いつかおはようって言っていたあの日みたいな朝が必ずはじまるから
    今は遠い向こうの街へ手を伸ばそう
    ひとりぼっちを紛らわすことにはきっと慣れていないでしょう?
    僕と一緒に皆で笑い合える、そんな朝を迎えよう

    何があっても夜は毎回やって来るから
    心の中で思い描いている歌を歌い続けよう
    空は未来を暗示しているように見える
    君のそばにいる人々に大きな影響を与えて
    今日を吹き飛ばそう

    鳥かごに囚われた僕らが迎える朝
    君の隣で
    青空の下、僕はまた楽しく歌うことができるよ
    無垢の巨人達の声が聞こえた
    彼女(始祖の巨人?)と一緒に大声で叫ぶんだ
    ぽつんと転がった石ころが音を立てる(巨人に襲撃されてボロボロになってしまった)、僕らが出会った故郷へ行こう
    僕と一緒にみんなで笑い合える、そんな朝を迎えよう
    いつかおはようって言っていたあの日の朝が必ず始まるから
    今は遠い向こうの街へ手を伸ばそう
    ひとりぼっちを紛らわすことにはきっと慣れていないでしょう?
    僕と一緒にみんなで笑い合える、そんな朝を迎えよう

    鳥かごに囚われた僕らのさえずり
    鳴きたければ鳴けばいい
    空は未来を暗示しているように見える
    今日を吹き飛ばせ
    今日を吹き飛ばせ

    鳥かごに囚われた僕らが迎える朝
    僕と一緒に過ごして
    明日を新しくはじめよう
    いつだって 君のそばにいる
    青空の下、僕はまた楽しく歌うことができるよ
    無垢な巨人達の声が聞こえた
    僕は彼女(始祖の巨人?)と一緒に叫ぶんだ
    ぽつんと転がった石ころが音をたてる、僕らが出会った故郷へ行こう
    僕と一緒にみんなで笑い合える、そんな朝を迎えよう
    いつかおはようって言っていたあの日の朝がきっと始まるから
    今は遠い向こうの街へ手を伸ばそう
    ひとりぼっちを紛らわすことにはきっと慣れていないでしょう?
    僕と一緒にみんなで笑い合える、そんな朝を迎えよう

    以下、個人的な解釈です
    bird cage = パラディ島に築かれた三重の壁
    the side of you = 君の派閥側(エルディア人?パラディ島隔絶された人々?)
    other town = 壁の向こうの破壊された街?海を越えたマーレ?
    meeting place sing alone rolling stone = 巨人に襲撃されてボロボロになった故郷(シガンシナ区)?
    you = ミカサ?

    • 管理人アース より:

      おお、かなり進撃の舞台を意識した訳になっていますね。
      しかも、かなり希望を感じられる歌詞となっています。
      ありがとうございます!

      またよろしくです!


      管理人アース

  29. PANDA より:

    鳥籠の歌
    私が囀る(さえずる)なら、うたうべきだわ

    空は空っぽの明日を見つめてる

    singで鳥がさえずるって意味もあるらしいのです
    では、主人公は鳥なのか?

    ところで、CDとして発売されたものは、本当に進撃で使われてる歌と同一なのでしょうか?
    昔のアニメって
    歌の2番が使われてたり、妙に短くまとめられてたりした気がします
    CMソングなんかも、そのままだと使えないから違う言葉を当てはめてCD販売してたりしますよね(モルツとか)
    正当な歌詞を見ながらエンディング見ても私にはピンと来なくて(>_<)

    てか、それよりなにより、
    正当な歌詞に意味があろうがなかろうが、
    私はryrussさんの耳コピの、歌詞のが好きです!(ドーン!)
    今更ですが私の横レスにお返事ありがとうございましたm(_ _)m

    • ryruss より:

      >PANDAさん

      私の妄想歌詞に、これ以上無いお褒めの言葉をいただき、涙がチョチョ切れんばかりですw
      私もPANDAさんの進撃訳が大好きです!

      PANDAさんが言われる通り、原曲の歌詞にはなにか意味がありそうですね。

      私はかまってちゃんの配信は見ていないのですが、この曲の歌詞について、彼らがそのうちコメントしそうな気はする(というかしてスッキリさせて欲しいw)ので、それまでヤキモキする日が続きそうですw

    • 管理人アース より:

      CDは聴いて確認して、アニメEDの曲と同一でした。
      そこは間違いないです。

      ryrussさんの耳コピは良い感じでしたよね!
      この歌詞で良いのではと(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  30. ryruss より:

    アースさん、

    5/23にゲットされたんですね。しかも仕事がお速い!(笑)

    歌詞は全然違ってましたねw
    DAMの歌詞が正解だったのも、色んな意味で驚きです。この歌詞だと、意味や言葉のつながりを手がかりに耳コピするのは至難のワザですね。

    曲を作り方は人それぞれだと思いますが、プロでも、デタラメな英語を鼻歌で歌いつつメロディを作っていく人もいるようです。

    この曲の歌詞は、よく分からない所が結構あるので、まず鼻歌で適当に英語の仮歌詞を書いて、部分的に意味の有る言葉で置き換えたのかな?なんて勝手に思ってます。

    Sky Look wind tomorrow なんかは適当に言葉を置いたのかな?と思いますが、もしかしたら「明日は風が強くなりそうな空模様」みたいな意味にしたかったのかな?とか、

    not accustomed divert alone は、鼻歌だと絶対に出て来ない単語&言い回しだと思うので、ここは日本語を英訳したのかな?とか、

    色々と妄想してますw


    いとふゆさんの訳詞と解釈が好きです。

    Come morning は、もしかしたら「翌朝」かもしれませんが、もうよく分からないですw

    「朝に会おう」というフレーズと、映像中の朝に目覚め(復活?)ている巨人が一致しているように思うので、何か意味があるのかもしれないですね。

    皆さんが書かれているように、始祖の巨人視点かもしれませんね。
    北欧神話(あんまり詳しくないのですが)のワルキューレ視点とか。


    グダグダとすいません!
    引き続き、考察を楽しみにしてます!

    • 管理人アース より:

      いろいろと歌詞考察、ありがとうございました!
      オリジナルの歌詞をサイトにて紹介できたのは、ryrussさんのおかげです!
      管理人アースは、全く無理でした(泣)

      正解不正解関係なく、分からない事に挑む事が「進撃の巨人」の大きなテーマでしょうし、当サイトのポリシーでもあります。
      さらに、それを楽しむことも!\(^o^)/
      これからも考察していくので、またよろしくです!


      管理人アース

  31. コダヌキオタヌ より:

     失礼します。
     歌詞を紹介して下さって有難うございます。
     私も耳で聴いた時点ではSky Lookではなく
    scarletだと認識してました。難しいですね。
     英和辞書を引くなど20年近く無かったので
    自信はありませんが、rolling stoneについて
    投稿させて頂きます。
     rolling stone “転々と職を変える人”
    と、手元の古いハンディサイズの辞書に書か
    れていました。う~ん・・・。進撃風に言う
    なら、“使命が定まらぬ者”といったところで
    しょうか。
     蛇足ですが、SkyとLookについても。
    Skyは“空”等の他に、“天”、“天国”とも訳せ
    るようです。Lookがもし名詞扱いなら、
    “予見”、“一見,一瞥”、“探索,調査”等々。
     訳すなら、
    “天が 予見が 明日を吹き鳴らす” かな?
    私には翻訳のセンスが欠片も無いようです。
    Twitterで既出でしたらすみません。
     長々とすみません。失礼いたします。

    • 管理人アース より:

      いえいえ、既出では無いですよ。
      耳コピも翻訳も難しいですよ。
      今後の展開から、逆に歌詞の意味が分かるかもですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  32. 地下街出身。入団〇カ月? より:

     EDは歌詞より、ひたすら音に耳を澄ます方が解けますよ。楽曲分析した方が。(^_-) …て、そんなのするのは元音大生だけかな; 
     (あ、一応絶対音感あります。音全部わかります…)

     テーマは「愛着対象からの旅立ち」ですね。
     心壊れそうにつらいけれど、あなたから飛び立たねばならない、と夕暮れを「鳥(わたし)」が飛んでいきます…。(前奏&後奏部が音での「飛ぶ鳥」の情景描写です)

     曲名がそのままあるキャラ(の状態)を描写しています。 鳥=わたし。
     では、なぜ彼女は飛んでいるのか。

     まずAパート、音型がやたら「ミ」の音にまとわりつくのが分かるでしょうか。「彼女」の愛着対象が「ミ」の音で描かれる。
     (ミはドイツ語で「E」、…エルヴィンの頭文字――音楽界の人間はよくやる遊びです。笑)(エレンでは描写された内容を満たさないので)
     まるで子猫がママか兄弟にじゃれつくように、親密に「ミ」音に執着し絡む旋律。これが【過去の私】――それが、驚いたようにふっと離れる…。何かがあったのです。【転】

     そしてBパート、「ミ」音からえいっ!と1オクターブ駆け上がって、離れようとする「彼女」の姿。ずるずると戻って、もう一度
    駆け上がる… しかし、やはり愛おしそうに曲は歌う。
     後奏――再び飛ぶ鳥=【現在のわたし】の描写へ。そこへ悲鳴めいた不協和音が重なって曲は終わる…(苦痛、苦悩を表す)

     曲はホ長調、最も穏やかで温かな調性を持っている。メロディーはとてものびやか。…彼女は微笑んでいます。でも心は壊れている。
     甘い過去の思い出、悲しみに張り裂けそうだから世界は「夕暮れ」。このまま世界が闇に包まれようと、もうあなたの側にはいられない、飛び立たなければならない、その先に昇る朝日を信じて、重い体を引きずってわたしは歩いていく(飛んでいく)
     ――音&題からのみからの楽曲分析、こんな感じでしょうか。


     「旅立ちの歌」ですが、別れの曲(死別含)でもあります。2期EDとしては、許しを請い悲鳴をあげて死んでいく「人間たちへのレクイエム」として機能しています。が、正確にはこれは現時点から21巻に至る未来の暗示、でしょうか。
     副題つけるなら「バイバイ、エルヴィン」……「鳥」が誰かは皆さんのご想像にお任せします。汗

     …つまり、進撃は三部作(9~21巻が第二部)であると。で「もう物語はそこへ向かっているよ」、というED(&OP)なのですね…なるほど。
     (ええ「悔いなき選択」がいきなり二期冒頭で放送されたのも、楽曲分析してみて理解できましたよw EDと足並み揃えたんですね) 
     歌詞分析じゃないけどここに書いて良かったですかアースさん… (ちなみに絵からの読解はどこに書けば…あ。わかりました、多分←)

    • 管理人アース より:

      ここで大丈夫ですよ。ありがとうございます!

      > 副題つけるなら「バイバイ、エルヴィン」……「鳥」が誰かは皆さんのご想像に
      リヴァイがパッ思い付きますよね!
      「鳥」のイメージはどちらかというとエレンですが…
      いや、スゴイ考察の仕方ですね!
      ここまで来ると完全に職人の仕事で、「おお…(・_・;)」と感じるしかないですよ。
      「ミはドイツ語で「E」、…エルヴィンの頭文字」には、驚きました。
      なるほどですね!
      レクイエムというのは、全体の曲調から分かる感じがします。
      非常に面白い考察をありがとうございます!

      またよろしくです!


      管理人アース

  33. ぽえみぃな名前だね! より:

    散々既出だと思うのですが、歌の中ではモーニングバード、朝の鳥、なのに、題名は夕暮れの鳥なんですよね。
    ループを仄めかしているのかなとじゅと思いました。

    • 管理人アース より:

      このタイトルは面白いですよね。
      なので、最初アニメ映像を夕暮れと勘違いしましたよ(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  34. まなか より:

    こんにちは。はじめまして。
    いつも楽しみにして、興味深く拝読させていただいています。

    歌詞が判明し、私なりにかなり意訳をして、(飛躍しすぎて)の考えになりますが、この歌はミカサの気持ちを歌うことで、すべての人類に向けて、癒やす、励ます、祈りの歌ではないのかなと思いました。

    曲調が「行進曲」みたいで、歩こう 歩こう あきらめないで 未来にむかって 飛んでいこう どこまでも 巨人に支配されていた恐怖や鳥かごの中にとらわれていた屈辱を脱ぎ捨てて・・・自由を求めて 明るい未来がやって来るのを信じて 私たちは、日常を取り戻せるんだよ・・・という歌なのかもしれません。 

    英語の文法を無視して、単語を拾い集めてあちこち言葉を付け加えて繫げてみました。

     夕闇に包まれて 私は 今 かごの中の鳥 翼があるのに 空を飛べず ひとりきりで鳴いている
     いいえ 泣かない 私は鳥 私は歌うの 歌うならば こう歌うわ
     青い空を 思い出して 空には風が 明日色の 自由の風が吹いている
     今を生きて 今日を生きて 明日の朝の光の中を 私は自由に飛んで行ける 私は鳥
     明日さえも 飛び越えて どこへでも ひとりきりの日々を越えて
     あなたの元へ 私は飛ぶの

     朝は必ずやってきて 新しい一日が私を迎えてくれる
     朝の光は両手を広げて この世界を包んでくれる
     閉ざされた毎日 残酷な世界にひとりきり そんな日々に浸ることなんてない
     朝は必ずやってきて 人々は集い 笑いさざめく (私の未来 私の日常 あなたがいて みんながいて)

     そうよ だって 毎日毎日が 夜ばかりなんてことないから
     私は歌うの そうよ 心に描いていた 私の未来
     
     青い空を 思い出して 空には風が 明日色の 自由の風が 吹いている
     あなたの元へ みんなの元へ 吹いている
     私は鳥 今日を越えて 朝の光の中
     あなたの元へ みんなの元へ

     私は鳥 空を飛んで 再び歌うの
     私の心の奥 眠っていた声 子供の時のあどけない声
     こんな残酷な 残酷な世界など知らなかった頃 小さかった私
     お気に入りのあの場所で 石の上にひとり上って 歌を歌った あの頃の気持ち あの頃の声に合わせて

     朝は必ずやってきて 人々は集い 笑いさざめく (私の未来 私の日常 あなたがいて みんながいて)

     夕暮れ時の 
     鳥かごの中の鳥の歌は
      ひとりきりで泣いてないで
      諦めたりなんかしないで
      朝は必ずやってくる  
      みんなみんな取り戻せるの と
      
     





     
     

      


      

    • 管理人アース より:

      いや、力作ですね!
      すごく気持ちが感じられます。
      ミカサの雰囲気も出ていますよ!
      ロストガールズのミカサっぽいですね(^o^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  35. まなか より:

     お詫び
    PCの操作ミスをしてしまい、重複して送信してしまったと思います。
    どちらも同じような内容ですが、先行送信のメールは不要のものです。
    お詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

  36. いまごの庵(ゆめの) より:

    初コメントです。
    いつも興味深く読ませて頂いています。

    歌詞とにらめっこしていて気づいたのですが、これは裏テーマとして世界のループを暗示しつつも、始祖の巨人を引き継いだグリシャとエレンのことを始祖の巨人が歌っているのではないでしょうか。
    そして「風が吹く」とは継承の日のことを現しているのではないでしょうか。

    初めの「鳥かごの歌 私が歌うべきだろうか」は壁の中にある始祖の巨人を私が奪うべきだろうか、というグリシャの自問で「空は明日の風を見る(?)」は始祖の巨人が次の継承の日の予見をしているのでは。

    「手を伸ばす 他の町の側 確かに独り道に慣れていない」はマーレから壁へ向かうグリシャ。

    「毎晩毎晩 写真のように歌う」、、、進撃の巨人で写真といえばグリシャの家族写真ですよね。また家族を持った、ということでしょう。

    そして「私は空の鳥のようにまた歌うことができます」という箇所からエレンの歌へと移行したと仮定すると、
    「私は女の子と一緒に歌うよ」の女の子と「独りで転がる石」はミカサの事だと思われます。
    (深読みかもしれませんが「独りで転がる石」というのは始祖の巨人によって改竄されていない真実の歴史の上を転がり続ける東洋の一族の最後の生き残りという様な意味合いもありそうな気がします)

    最後にもう一度出てくる「手を伸ばす 他の町の側 確かに独り道に慣れていない」、これは今度はエレンがマーレに行くことを示唆しているのではないでしょうか。
    そうなるとこの時にはミカサやアルミンは死んでいるのかもしれません。
    (エレンがマーレに行く理由として、おそらくジーク達との再戦に勝利し、アニの女型を含め8体の巨人を継承したエレンが最後の巨人を求めて…という所でしょうか)

    また「夕暮れ」と「朝」というのはループの他に無垢巨人から知性巨人になること(継承)を指している気がします。
    ユミルも無垢巨人だった頃を終わらない悪夢と言っていたことからも、あながち間違っていないと思います。

    • 管理人アース より:

      面白い考察ですね!

      >「独りで転がる石」はミカサの事だと思われます。
      これは同感です。
      さらに、ループしていることが示唆されているミカサ、という見方をすると「一人で世界をループしている」という見方もできますよね!

      >「手を伸ばす 他の町の側 確かに独り道に慣れていない」
      これはマーレにも見えますし、「ミカサが独り道に慣れていない」ともとれますし「エレンが独り道に慣れていない」とも取れますよね。
      「ミカサが」という見方をするといつも「エレンはどこ?」と言い、エレンが奪われると頭痛を起こす部分を指しているように感じられます。
      エレンであれば仰っているようにマーレの事を指しているかもしれませんし「エレンが独りでループすることができない」という意味で、エレンもループしているが記憶がなくなっている、もしくは「独りではできないからミカサがループを起こしている…」とか…
      ここまで来ると妄想が過ぎますかね?(・_・;)

      いや、面白い考察ありがとうございます!
      この歌詞は「進撃の巨人」作品並に考察ができますね!(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  37. ククルス より:

    blow todayやblow tomorrowも今日を吹き飛ばせ、明日を吹き飛ばせと訳したほうが自然。

    ともかく英語の発音がおかしすぎて、歌詞の通りにも聞こえません。
    特に「the」の発音が子音の前でも「ジ」と母音の前のように発音している。

  38. かにあき より:

    初めまして。
    漫画を見てハテナマークを飛ばし続けているとき、このサイトを知り、それ以来見させて頂いております(アースさんはじめ、みなさんの解釈とても面白いです!)

    私も例に漏れずEDを訳そうかと筆を持ったのですが、即お手上げでした。
    翻訳や意訳の方面には明るくないのだなあと。

    なので歌詞で気になった箇所とそれに対する云々を書かせて頂きます。


    ○Morning in the bird
    他の英文に繋がっていないと仮定してそのまま抜き出し。でもまるで意味がわかりません。鳥の中の朝とは何ぞや?
    ということで歌詞にこれでもかと詰められているsingも考えて、なぜ鳥が朝鳴く(もとい、囀ずる)のか調べてみると「今日も生き残ったと他に伝えるため」と出てきました。生か死かの対巨人の世界でこれは少しマッチするのではないか、と。

    ○歌詞にこれでもかと詰められているsing
    普通に検索して出てくるものや一般的な意味では「歌う、鳥の囀ずり、川の流れ」といったところでしょうか。
    ですが、アメリカの俗語としてとるなら「自白、密告」という意味。また、印欧語源のsengなら「まじないをする」という意味になります。

    ○Blow (~today等)
    「風が吹く」などの意味の他、少し意訳すると「すり抜ける」ともとれます。さらにtodayを「今」とするなら「今がすり抜けていく」となるのでしょうか。なんだかミカサループ説に合いそうな…。

    ○(I can~)a bird in the sky
    これも直訳だと「空の中の鳥」となり、少しの違和感を感じさせます。
    skyは「空、天国」という意味ですが、これらを「見上げる物」とすると「目上の、遠くで身近な者」として訳すこともできるのかなあ、と。誰でしょうか、父ですかね。
    また、birdは「刑期」という意味もあるとか。


    長々と吐き出すだけ吐き出した形になってしまいましたが、これにて失礼いたします。

    またの記事を楽しみにしております。

    • 管理人アース より:

      Blowからのミカサ・ループ考察、良いですね!
      すり抜けるという意訳は面白いです。
      全体として「イメージで連ねた単語の文章」みたいな感じですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  39. シュレ より:

    初めまして、かなり充実した考察サイトで驚いています。
    アニメ進撃があと一話となったので、私もEDの考察をしてみました。かなり意訳になりますが、そもそも額面通りに受け取る歌詞でもないと思います。

    鳥かごの中にある想いを 伝えたいなら伝えればいい
    空の彼方へ吹く風よ
    今日の風は吹き去り 今日の風は吹き去る
    囚われた鳥の内に現れる朝を 私と共に過ごそう
    今日の風は吹き去る
    一日一日は君の傍にある

    時が来れば 挨拶を交わせる朝も来る
    他者の側に寄り添って 握り拳を開けよう
    孤独の道を歩むことに慣れはしない
    私と共に笑える朝が来る

    Song 想い in the bird cage 籠(壁)或(肉体)に囚われた鳥(人類)或(心)

    Morning 希望や光(闇夜に太陽が昇り現れた) in the bird 囚われた心の内に

    サビはマーレ人とパラディ島エルディア人、大陸エルディア人のいつか来る和解を夢見て。 

    • 管理人アース より:

      かなり抽象的で、逆にEDアニメーションに合いそうですね!
      素晴らしい意訳、ありがとうございます!
      仰る通り、額面通りの歌詞にはあまり意味が無いように感じますね。

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ