進撃の巨人アニメ2期ED考察!「夕暮れの鳥」の歌詞を検証!

ネット上でも非常に話題になっている2期アニメエンディング・アニメーションですが、それに非常にマッチしている神聖かまってちゃんのエンディング曲も耳に残りますよね!

管理人アースは、仕事中でも耳でリフレインしており困っています(・_・;)

そうなって来ると、気になるのはこの「夕暮れの鳥」という曲の歌詞と意味です。

この曲の歌詞にも伏線が仕掛けられているのではないでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆神聖かまってちゃんがED曲を提供する経緯を紹介!

2017-04-04_204031
「神聖かまってちゃん」は4人組のバンドであり、諫山先生が大ファンとなっているバンドとなっています。

今回の「進撃の巨人」2期ED曲がこのバンドに決まったのも諫山先生からの強い希望であることも明らかとなっており、それは諫山先生のブログ現在進行中の黒歴史でも、先生自らが説明されています。

4月3日にアップされた「進撃の二期が始まりました」とのタイトルのブログでは

「神聖かまってちゃん に…
わたくし諫山の要望で…
楽曲を提供していただきました!」

と、ものすごく大きな字で強調されながら書かれています。

そこからも先生がどれほど神聖かまってちゃんのファンであるかが窺えますが、このブログ内でも「進撃の巨人は初期より神聖かまってちゃん聴きながら描いた漫画です…世代的なスタンスを含め、同じ戦い方をしている者同士、といいますか、自分のような輩がどうすれば戦えるのか、その戦い方を先に示したのが神聖かまってちゃんなんです。」と「進撃の巨人」という作品が誕生したのも神聖かまってちゃんのおかげであるというような内容の独白も見られます。

このブログを読んでもらえば、先生がいかに2期ED曲に神聖かまってちゃんの曲を熱望していたのかが理解できますので、ぜひ読んでみてください!

そして、二人の対談が「弱い人対談」にて行われています。

こちらでも、ED曲「夕暮れの鳥」が生まれた経緯が語られています。

ブログと対談から分かりますが、諫山先生の熱望に応える形でED曲「夕暮れの鳥」を提供されたということになったようです。

このED曲「夕暮れの鳥」は、非常にED・アニメーションに合っている曲だと、管理人アースは感じました。

というか、この曲しかないのでは!?と聴き入りましたね!

それでは、この「夕暮れの鳥」を考察してみましょう!


◆ED曲「夕暮れの鳥」の歌詞を紹介!

2017-04-03_192325
まずギラさんから、2期アニメエンディング曲である「夕暮れの鳥」の歌詞をいただきました。

ギラさん!

いつもありがとうございます!


いただいた歌詞は、以下のようになります。

ただ、この歌詞は耳コピからのネット上にて出回っている歌詞なので、確実な歌詞ではありません。

CD発売は5月24日となっています。

Sitting in our cage
Shall we see innocent scarlet?
Wait tomorrow
Go today
Go today morning

Give it up
The scar will stay
Go tomorrow
Every single day
It is next to you
Shining who are
Fooled us
Now we have to
Decide who is our clan

Surely, you know
Because I have a dream I fight on
Come over me everyone
Feel again with me

So again I catch your sleeve
A sweet story
Wait tomorrow
Go today
Go today morning

Give it up
The scar will stay
Go tomorrow
Every single day
It is next to you

英語ですね。

管理人アースには、とてもこのままでは意味が分かりません(・_・;)

そして、この歌詞を翻訳してくれたのは、ハンジ大好きさんでした。

ハンジ大好きさん!

ありがとうございます!


その翻訳に、管理人アースが少し手を加えてみました。

さらに、「無垢な緋色を見ましょう」「誰かが私たちを騙していることは明らかなので、今私たちは誰が仲間であるのか結論を出さねばならない」は青いインクさんからコメントにて歌詞をいただきました!

青いインクさん!ありがとうございました!

私たちの檻に座って

無垢な緋色を見ましょう

明日を待って

今日を行く

今日の朝に行く

それを放棄し

傷は残る

明日行く 毎日

それはあなたの隣にある

誰かが私たちを騙していることは明らかなので、

今私たちは誰が仲間であるのか結論を出さねばならない

確かに、あなたは知っている

私は夢を持っているので、私は戦う

みんなで私にやって来る

私と一緒に、もう一度感じる

もう一度私はあなたの袖をつかみます

甘い話

明日を待って

今日を行く

今日の朝に行く

それを放棄して

傷は残る

明日行く 毎日

それはあなたの隣にある

このような意味になったようです。

この和訳は、ハンジ大好きさんの和訳から、さらに翻訳サイトを利用し管理人アースが手を加えていますので、ご了承ください。

さらに、青いインクさんのおかげで、素晴らしい和訳となりした!

しかし、何だか、意味が分かりそうで分かりませんよね。

ちょっと考えてみましょう。

Sponsored Link


◆ED曲「夕暮れの鳥」の歌詞から伏線を考察!

2017-04-03_040038
ED曲のアニメーションを見て感じたのは「伏線とそれ以外の画像が混ざっている」というイメージでした。

原作での「失われた歴史」が描写されている画像と、歴史とは関係のない「ニシンの缶詰」の画像が混ざっていたりしているように感じました。
2017-04-03_035644
おそらく歌詞は神聖かまってちゃんの中心メンバーである「の子さん」が作られているでしょうから、「進撃の巨人」とは関係ないのかもしれませんが、この歌詞を見た時に「アニメーションと同じように、作品に関係する部分も混ざっているのは」と感じました。

まず冒頭の「私たちの檻に座って 無垢な緋色を見ましょう」ってものすごく意味深ですよね?

「檻」は「壁」でしょうし、「無垢な緋色」って、「超大型巨人」のように感じませんが?

scarletは「深紅」という意味であり「緋色」と訳されます。

超大型巨人っぽいですよね?

つまり「私達(超大型巨人)が作っている壁に座って、無垢な私達を見ましょう」という意味に受け取れます。

そして

「誰かが私たちを騙していることは明らかなので、今私たちは誰が仲間であるのか結論を出さねばならない」

「確かに、あなたは知っている 私は夢を持っているので、私は戦う」

という歌詞も気になりますよね!

「誰かが私たちを騙し、誰が仲間であるのか」って、どういう意味でしょうか?

原作では人種や血統が非常に重要なファクターとして扱われ、この歌詞の「仲間」からも血統を感じさせられますよね。

つまり、原作の作品内で信じられている血統は、過去に騙されて決められている血統であるということでしょうか?


それだと、現在のエルディア人やマーレ人という設定も覆ってきます!

もしくは、この「仲間」とは104期生の事を言っていて、「誰かが104期生達を騙しているので、誰が仲間であるのかをエレン達が決めなければならない」という意味でも考えられますよね?

その後の「夢を持っているので、私は戦う」というのも、エレンやアルミンを連想させます。

となると、ライナー、アニ達とエレン達の「仲間に戻る」という展開も考えられるのか?

ものすごく意味深で、いろいろ考えてしまいます!

この歌詞が作品内の伏線となっているかどうかは、2期アニメが終わる頃には分かるのかもしれませんね。


◆ryrussさんの耳コピを紹介!

2017-04-03_035941
コメントにて、ryrussさんが「夕暮れの鳥」を耳コピし、和訳を公開してくれました!

そして、記事にて紹介することを快く承諾していただけたので、紹介します!

これ、素晴らしい歌詞となっていますよ!\(^o^)/

ryrussさん!

ありがとうございます!


sing in my mind cage
to the sea
innocence
calling

wait for tomorrow
not today
not today
worrying

he lived out
spent with me for tomorrow and every single day
you can sing next to me

shining on world
everyone don’t want to escort me where I did decide as our town.

shining on
‘cause our dream guides on, come on in, everyone!
whoa I can ease me

先ほど考察した歌詞と部分的には合っていますが、かなりの部分が変わっていますよね!

で、この歌詞を和訳してもらったのがこれです!

心の檻の中で歌いながら
海に向かって
純粋な叫び

明日を待って
今日ではなく
不安を抱きながら

彼は生き延びた
明日に向かって1日1日を私と過ごした
今なら私の横で歌えるよ

輝きながら
あぁ
私たちの街と決めた場所で、誰も私と一緒に居たがらない

輝きながら
私たちの夢が導いてくれるから、みんなおいでよ!
あぁ、楽になれる

かなり、「進撃の巨人」よりの歌詞となっていますよね!

冒頭の「心の檻の中で歌いながら 海に向かって 純粋な叫び」なんて、思いっ切りエレンじゃないですか!?(笑)

最後の「私たちの夢が導いてくれるから…あぁ、楽になれる」自由や海を思うと力が湧いてくるエレンやアルミンを思い起こさせられます。

この歌詞、良いですね!

5月24日のCD発売が待ち遠しいですよ!\(^o^)/

アニメ26話動画ネタバレ「獣の巨人」あらすじ考察と感想!
アニメ26話「獣の巨人」考察!OPとED動画を検証!
アニメ2期ED考察!3人の少女は3重の壁なのかを検証!


Sponsored Link

37 Responses to “進撃の巨人アニメ2期ED考察!「夕暮れの鳥」の歌詞を検証!”

  1. あしゅけ より:

    イノセント・スカーレットというと、
    赤心(赤子のような無垢で無邪気な心)という意味にもとれますね。

    • 管理人アース より:

      おお、ありがとうございます!
      これ、面白いですね!

      またよろしくです!



      管理人アース

  2. 青いインク より:

    歌詞の日本語訳が気になったのでコメントさせていただきます。

    “Shall we see innocent scarlet?”の”Shall we see”は”Let’s see”と同じ表現(確か古い言い方だったような…)なので「無垢な緋色を見ましょう」だと思うのですが…

    “Now we have to
    Decide who is our clan”の部分もこの2行で一文で「今私たちは誰が私たちの種族であるか決めなければならない」という意味ではないでしょうか。

    • 青いインク より:

      追記ですみませんが、さらに調べたところ
      “Shining whoa~
      Fooled us”は”Shining who are Fooled us”だと考えると、
      “Shining who are fooled us, now we have to decide who is our clan.”で
      「誰かが私たちを騙していることは明らかなので、今私たちは誰が仲間であるのか結論を出さねばならない」と訳すことができます。

      • 管理人アース より:

        clanって「仲間」という意味でもあるのですね。
        文章の切り方で、こんなに意味が変わってくるのですね!
        ありがとうございます!

        修正します!


        管理人アース

  3. より:

    歌詞が全然違うように聞こえるのは僕だけなのでしょうか?

  4. 管理人アース より:

    某ネタバレサイトで見ましたよ。
    そこのサイトは良くフェイク画像を良く載せており、以前はリヴァイの死亡場面のフェイク画像が載っていました。
    その画像は、噂だとロシア発だったようでしたが。
    それもクオリティが高かったですが、ファンを惑わす、ちょっと酷い行為かなと思っています。

    あと、できたらコメントでの他サイトへのリンクは、当サイトでは控えていただきたいです。
    申し訳ないですが、よろしくです!


    管理人アース

    • ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。

      やっぱり フェイク画像だったんですね(汗)
      それから、他サイトへのリンクの件、了解しました。
      情報提供のつもりでしたが、少々配慮が欠けた行為だったと反省しています。
      これからは気をつけたいと思います。上記の投稿コメントと合わせて是非、削除して頂けたらと思います。これからもよろしくお願いします。

      • 管理人アース より:

        ギラさん!

        気持ちよく了承してもらい、ありがとうございます!
        削除させてもらいました!

        これからも、またよろしくです!


        管理人アース

  5. ato より:

    歌詞の話とは少しずれますがED中盤で海から上がってくる巨人たちはパラディ島方面から来ているようですね。
    このEDの中に出てくる話は本当にあったことだと思うのですが、作中では自分たちの民族に都合がいいように歴史の改ざんが行われていたという話もあって何が事実なのか、時系列はどういうふうになっているのかもうわけがわからなくなってしまいます・・・。

    • 管理人アース より:

      時系列等がワケわからなくと言うのは同感です。
      ただ、魅力的なEDではありますが(^_^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. にくまんまん より:

    緋色というのは超大型巨人ではなく、血なんではないでしょうか?
    くっそ適当ですみませんでした。

    • 管理人アース より:

      その可能性も、もちろんありますよね!
      壁からの連想で、超大型巨人と思いましたが、これは分かりませんし。
      この辺りは、まだまだ確定できませんよね!


      管理人アース

  7. PANDA より:

    英語にビビっている
    私です(>_<)

    団長が考察されるというなれば
    ついていきますとも

    もっとも私の感想は
    的外れが多いのですが
    (´ー`A;)

    Go today
    の分をぼーっと眺めていたら
    「今日行け!」
    と命令形に見えてきました
    そう考えると
    この歌は
    エレンの中にいる、
    進撃の巨人と始祖の巨人の
    デュエット?
    なのではと、
    ふと思いました

    始祖の巨人
    「私たちの籠(エレンの体)のなかで緋色の(脈打つエレンの心臓)を見ていましょう
    明日を待ちましょう」

    進撃の巨人
    「今日行け!
    午前中に進め!
    進むことをやめたら
    (俺のポリシーが)傷をおう
    だから、明日に向かって
    毎日進む」

    始祖の巨人
    「それがあなたの信条だものね

    それより私は確かに不戦の契を結んだのに、誰かが私を通って
    巨人化してるんだよねー
    なんか騙されてる?
    (戦わないなんて)
    甘い話だったかな
    でも、なんとかしなくちゃね」

    進撃の巨人
    「明日の為に今日を行け!
    (以下略)」

    2人の歌であるのならば、
    待つって言ったり
    行くって言うのも
    意見の相違と妙に納得してしまいました

    それにしても進撃の巨人の話聞いてなさが
    さすがだとおもいつつ、
    昔のデュエットっつうのは
    こんなだったなぁと
    幼き頃を思い出しました(笑)

    いつも突拍子もなくてすみません
    (;´Д`)

    • 管理人アース より:

      面白いですね!(笑)
      いや、管理人アースも英語ダメなので…(・_・;)

      ただ、歌詞が怪しいので、キチンとした歌詞をまた更新しますね!
      またよろしくです!


      管理人アース

  8. ロビン より:

    主観が誰なのかというのは固定されてると思いますよ。
    I’m coming(今行く)などのように日本語とはちょっと違うのでよくわからなくなりやすいですが。

    緋色の云々も、タイトルが夕暮れの、と言ってるので壁(鳥籠)から緋色(夕日)を眺める壁内人類(鳥?)なのではないですかね。
    そういえば公式の歌詞もアースさんが書いて下さった通りあんな風に段で分かれてて、段の最初が大文字なんですか?
    わかりずらいなと思ったんですが、見ずらいとかではないですよ、一応。
    ほら、現役の学生さんや得意だった方は勿論わかるとは思いますが動詞であぁなると命令形ですし、別に口調が強いかと言えば一般的ではありますが不自然に別れてるのでそこがよくわからないんですよね。

    あと不安を煽るのは主メロ(歌部分)がメジャーでサブメロ(楽器で演奏してるんですがすみません、絶対音感がなくて音までは特定できなくて)がマイナーになってるから結果、不協和音(ディスコード)になる所がありますよということです。
    多分(笑)
    音楽も勉強も離れて10年以上経ってるので間違いも…無いとは思いますがあったらすみません。

    • 管理人アース より:

      ロビンさん、ありがとうございます!

      歌詞に関しては間違っている可能性が出てきているので、また分かり次第更新します!

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. ryruss より:

    神聖かまってちゃんのエンディング曲の雰囲気が大好きです。
    ただ、インターネット上で出回っている歌詞に違和感を感じるので、耳コピを試みています。音が悪くてなかなか進みません・・・(T_T)

    聞き取れない部分がまだあって納得いかない部分が多いのですが、現状で投稿してみます。
    意味不明なところが多いですが・・・。


    singing in my mind cage
    to the sea
    innocence calling

    wait for tomorrow
    not for today
    not for today
    worrying

    he lived out
    spent with me for tomorrow and every single day
    you can sing next to me



    shining on
    whoa
    everyone doesn’t want to escort me how to decide as our town

    shining on
    ‘cause our dream guides on, come on in, everyone!
    whoa I can ease me


    ざっくり意訳するとこんな感じでしょうか。

    心の檻の中で歌いながら
    海に向かって
    純粋な叫び

    明日を待って
    今日ではなく
    不安を抱きながら

    彼は生き延びた
    明日に向かって1日1日を私と過ごした
    今なら私の横で歌えるよ

    輝きながら
    あぁ
    私たちの街をどうやって決めようか思い巡らせているのに、誰も同行したがらない

    輝きながら
    私たちの夢が導いてくれるから、みんなおいでよ!
    あぁ、楽になれる

    • 管理人アース より:

      マジですか!?
      では、ネットで出回っている歌詞はかなり違う可能性も…?(・_・;)
      これは…ありがとうございます!
      また、よろしくです!


      管理人アース

      • ryruss より:

        Youtube上でも色んな歌詞が出回ってるみたいですね。
        みなさん、必死で耳コピされてるみたいです(笑)

        真相を知ってるレコード会社の方々や、かまってちゃんのメンバーなんかは、その歌詞を見ながらニヤついてるかもしれないですね(笑)

        CDとして発売される時には、もっと長いバージョン(2番、3番まであるような)だと思うので、更に謎が解き明かされるかもしれないですね。

        • 管理人アース より:

          神聖かまってちゃんにとっては思惑通りではないでしょうか?
          思惑通りと分かっていても気になりますよね(笑)

          正式な歌詞を知りたいですよ❗

          またよろしくです!


          管理人アース

    • PANDA より:

      なんて美しい歌詞に…!

      この歌詞だと分かれば、
      ED中のマーレ兵の部分も
      恐れずに見られます←最大恐怖㌽

      ryrussさん、
      ありがとうございます!

      横レス失礼しました
      m(_ _)m

      • ryruss より:

        >PANDAさん

        耳コピなのと、自分でも違うかもと思うところが多々あります。
        耳コピするときは、はっきり聞こえない場合は、文脈や歌の背景から、単語を探っていくので、僕の歌詞のイメージに寄せて行ってるところはあると思います(笑)


        例えば…
        ・「sing」と訳している部分は、swimming、sitting、swingingにも聞こえたんですが、歌詞のタイトルからsingにしてます。
        ・「to the sea」のところは、「she is still an innocence」にも聞こえたんですが、エンディング映像に海が映ってたので、to the seaにしました。
        ・「wait for tomorrow」から「he lived out」の範囲は一番分かりにくくて苦しんでます(笑)

        本当の歌詞が明らかになるのが楽しみですね(笑)

  10. お好み焼きには鰹節 より:

    歌詞の考察ありがとうございます。
    ようやく意味が少しわかりました(しかし、皆さんよく聞き取れますね(笑))

    歌詞もそうですが、この『夕暮れの鳥』という曲名がラグナロクをあらわしていませんか?

    『夕暮れ』のことを『黄昏』ともいいますよね?
    映像も戦いの歴史っぽいですし『神々の黄昏(ラグナロク)』をあらわしたタイトルなのかなと。映像がリアルすぎて、「あれ?宗教番組始まった?」かと最初は驚きました(笑)

    • 管理人アース より:

      >ラグナロクをあらわしていませんか?
      これは感じましたね。
      最後の始祖の巨人のギャラルホルンも、そのように感じられますし。
      このEDは2期アニメではなく、間違いなく原作を追っている人用のアニメーションですよね。
      最高でした!

      またよろしくです!


      管理人アース

  11. ニケ より:

    ED映像を見ててふと思ったことを書きます。
    EDラストの9つの巨人が映る場面
    原作にも同じ絵がありますが、どちらも段でわかれていて始祖の巨人と同じ段にいるのは3体の巨人なんですよね。
    何が特別な意味があるのかな?とか考えてしまいました。
    3体の内の1体は女型の巨人を表しているのだと思います。
    作中ではエレン以外にジークとアニが巨人を操れるような描写がありますし、始祖の巨人以外の8体の巨人にも何かしらの差があるのかなと妄想を膨らませてますw

    • 管理人アース より:

      >3体の巨人なんですよね。
      これが無垢の巨人を操れる巨人、かな。
      アニ、ジーク、「進撃?」だったりとか。
      これからの展開が楽しみですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  12. kari より:

    全然違う聞き取りをしてる人がいた
    slowly walking
    through the sea
    innocence calling

    wait tommorow
    not today
    not today
    knowing,
    feeding off skull and skin
    gone tomorrow

    every single day
    we can sit next to you…
    shall we cry “la lala lal lala”

    who is it that we have to
    decide you as our god
    surely you know
    I can’t settle here
    dakara
    good morning everyone
    walk away with me

    slowly walking
    through the sea
    innocence calling

    wait tomorrow
    not today
    not today
    knowing,
    feeding off skull and skin
    gone tomorrow

    every single day
    we can sit next to you…

    • kari より:

      翻訳するとこんな感じ。

      ゆっくり歩こう
      海を越えて
      無垢の呼び声

      明日を待とう
      今日ではない
      今日ではない
      知っている
      骨と皮を食べて
      明日へ行こう

      どんな日でも
      私たちはあなたの傍らにいる…
      歌おう「ラ ララ ラ ララ」

      神様の御心を誰が伝えるのか
      私たちは何も決められない(私たちはここに住めない)
      ダカラ
      おはようみんな
      一緒に歩こう。

      • 管理人アース より:

        他サイトへのリンクは控えたいので、削除させてもらいました。
        いや、素晴らしいですね。
        5月のシングル発売が待ち遠しいですよ!

        またよろしくです!


        管理人アース

  13. ryruss より:

    少し直してみました。
    ボーカル以外の音や音質もあって、これ以上明確に聞き取るのは、私には難しいので、あとはCD発売まで楽しみに待っておきます!

    エンディング映像と合わせて考えると、海を超えてパラディ島に移住する前後のフランツ王の気持ちを歌った歌かな、と思ってしまいました。

    エンディングの映像って、ニシンの缶詰とかから考えると、エルディア人がマーレを攻めてた頃のものなんでしょうね。


    sing in my mind cage
    to the sea
    innocence
    calling

    wait for tomorrow
    not today
    not today
    worrying

    he lived out
    spent with me for tomorrow and every single day
    you can sing next to me


    shining on world
    everyone don’t want to escort me where I did decide as our town.

    shining on
    ‘cause our dream guides on, come on in, everyone!
    whoa I can ease me



    心の檻の中で歌いながら
    海に向かって
    純粋な叫び

    明日を待って
    今日ではなく
    不安を抱きながら

    彼は生き延びた
    明日に向かって1日1日を私と過ごした
    今なら私の横で歌えるよ

    輝きながら
    あぁ
    私たちの街と決めた場所で、誰も私と一緒に居たがらない

    輝きながら
    私たちの夢が導いてくれるから、みんなおいでよ!
    あぁ、楽になれる

    • 管理人アース より:

      ありがとうございます、

      これ、むちゃくちゃカッコいいですね!

      記事に反映させてもらって良いですかね?

      • ryruss より:

        >アースさん

        ありがとうございます!

        拙い耳コピで良ければ、使ってもらって構わないです!

        • 管理人アース より:

          ありがとうございます!

          では、記事に反映させてもらいます!


          管理人アース

  14. L-Tyrosine より:

    歌詞について気になっていたので感謝です!

    一つ気になったのが、scarlet(緋色)という言葉です。
    昔推理小説が好きだったので、パッとシャーロックホームズシリーズの緋色の研究を思い出しました。
    作中ヨーロッパでは緋色は罪悪を象徴する色で、それを解きほぐすのが探偵の役割だ、とホームズが語るシーンがあります。
    この意味合いと同様にここは罪悪という意味で使っているのではないでしょうか?

    さらに考えを進めるとinnocent scarletとはこれまで行われた&これから行われるアニ達の破壊行動のことを指しているのではないかと思いました。
    これ以上考察するとネタバレになりそうなので書きませんが…

  15. ぽろぽろ より:

    歌詞の最初は singing in the birdcageって、の子が配信で歌ってたよ。

    • 管理人アース より:

      それは「歌詞として確定」されているのですか?
      一応答え合わせはCD発売後で歌詞が確定してから行おうとは思っていますが。

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ