進撃の巨人アニメ27話動画ネタバレ「ただいま」あらすじ考察と感想!

4年待った2期アニメも2話目となりました!

前回26話では予想通りミケの捕食シーンで終わりました。

となると、27話はサシャの名シーンである「走らんかい!!」が登場すると思われます!

原作でも名シーンと言われていた場面ですが、アニメではどのような仕上がりとなっているのでしょうか?

そして、アニメ化での改変場面はあるのでしょうか?

見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」2期第2話(27話)「ただいま」のあらすじ&内容!

2017-04-09_174015
トロスト区にいるピクシス司令の元に、巨人襲来の報せが入る場面から始まります。

ハンネスもキッチリ原作通り、ピクシス司令の元にいます。

そして、場面はストヘス区にいるエレン、ミカサ、アルミンに移ります。
2017-04-09_174101
ここで、アルミンが壁が巨人の硬質化能力で出来ているのではと考えている事が分かる「硬化の能力で作ったんじゃんないかな?」という発言がアニメオリジナルで入っています。

そして、ハンジが女型の巨人の硬質化物質を調べている場面に移ります。
2017-04-09_174119
モブリットが急ぐようにハンジを急かしますが、ハンジは硬質化物質を調べるのに夢中で動きません。

原作37話での一場面が、ここで挿入されているようです。

しかし、アニメではさらにリヴァイが「急げ」ハンジを急かす場面がアニメオリジナルで登場します。
2017-04-09_174151
そして、エルヴィン率いる調査兵団が、ストヘス区からエルミハ区へ移動する場面へと移ります。
2017-04-09_174316
原作では37話冒頭の場面ですが、この移動をエルヴィン団長が率いている事を表している場面はなく、これもアニメオリジナルですね。

しかし、移動場面でエレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ニック司祭、ハンジがひとつの班となっているのは原作と同じです。
2017-04-09_174229
そして、原作37話で登場したエレンがニック司祭に「人類滅亡を防ぐより重要なことなんてないでしょう」やハンジの「人類滅亡より重要な理由があるのかもしれない」の場面があり、リヴァイが銃で脅す場面も登場します。

この辺りは原作通りですね。

そして、原作36話でのサシャが同行していたミケ班の兵と会話し、自分の出身であるダウパー村へと目指す場面に移ります。
2017-04-09_174712
原作通り移動しながらサシャは、食べ物を漁っている事を父親に怒られていた記憶を思い出します。

落ちた燻製ヘ飛びつくサシャの迫力は、原作以上となっています(笑)
2017-04-09_174801
そして原作通り、サシャは父親から故郷である森を出て行き、他者と関わる事を勧められます。

そんな記憶を思い出しながら移動していると、原作通り新しい村を見つけ、そこで巨人に捕食されている女性を助けるためサシャは斧で巨人に襲いかかります!
2017-04-09_175108
しかし、うなじを切り取れなく諦め、側にいた少女だけを助けます。

馬が逃げ、原作通りの会話をしながら走り、サシャと少女は追いかけてくる巨人から逃げます。

そして、ユミルとクリスタとの会話を原作通り思い出します。
2017-04-09_175223
「良いじゃねえか、お前はお前で!!」
と言われたサシャはお礼を言いますが敬語になり、それを咎めるユミルの顔は原作以上に怖いです(笑)
2017-04-09_175311
ちなみにここで、ミカサファンの為か、オリジナルの場面が挿入されています(笑)
2017-04-09_175238
そして少女とともに巨人から逃げている場面に戻ります。

原作通り、持っている弓矢で巨人と対峙し、名言「走らんかい!!」が登場し、少女を逃します!
2017-04-09_175437
狙い通り巨人の両目を潰したサシャは、その後 原作通り父親と会います。

父親から「立派になったな」と言われハッとし、「お父さん…」「ただいま」とサシャが答え原作通り場面は変わります。
2017-04-09_175705
場面はライナー達に移ります。
2017-04-09_175753

コニーの故郷であるラガコ村に到着し、コニーは「帰ってきたぞ」と叫びますが、村はボロボロになっており、誰も答えません。

そして、コニーは自分の家に行き、手足の細い巨人が寝そべっており、ゲルガーが「どうやってここまで来たんだ?」と言い終わります。
2017-04-09_175837

◆現在公開可能な情報!


第26話の現在公開可能な情報は、このようになっています!

点在する村々

2017-04-09_175940
壁に付随して点在する都市以外にも、壁内には大小の村々が存在する
これらは都市住民のための生活物資や食料の生産に従事しており
総人口は都市部を超えている

サシャやコニーの村が「生産者」に属するのであろう事は察せられましたが、総人口が都市部を超えているというのは新しい情報ではないでしょうか?

壁内には、まだ登場していない、こうした村がいくつも存在しているのだと考えられます。


◆「進撃の巨人」2期第2話(27話)「ただいま」の感想!

2017-04-09_175437
今回のメインである原作36話「ただいま」ですが、原作内では浮いている印象がありました。

その辺りの説明は【進撃の巨人ネタバレ36話の考察!「ただいま」の伏線ポイントまとめ!】でも書いており考察しているので省きますが、このアニメ版を見るとその印象は覆りました!

むしろ「進撃の巨人」らしい展開に見えますよね!

それはサシャが新しい村で少女と会い助け、巨人と戦う場面が話のメインとなっているからであると思いました。

女性の足を捕食している巨人が登場し、その横にいる少女
2017-04-09_174940
この辺りから緊張感が漂います。

そこに斧を持って襲いかかるサシャが登場すると、一気に画面が動き出します!
2017-04-09_175108
そしてサシャの巨人との戦いが丁寧に描かれ、そして素晴らしい音楽が合わさり、ものすごく盛り上がりました!

完全に「進撃の巨人の世界」に入り込まされました!

これは、完全に原作を超えているなと感じましたね!

とくに、訓練兵団時代の記憶を思い出した後にサシャが少女に言ったセリフ場面は、原作以上に心を打たれました。
2017-04-09_180004-vert
そう感じた方は多いのではないでしょうか?

同じセリフでありながら…これは間違いなくサシャ声優の、小林ゆうさんにやられてしまいましたね(・_・;)

本当に感動した回となりました!

Sponsored Link


◆アニメ2期第2話の考察ポイント!


今回のアニオリ及び、改変場面はこのようになっていました!

  • アルミンの発言
  • リヴァイ兵長とエルヴィン団長
  • 36話と37話の混合


  • それでは、それぞれ考察してみましょう!

    ◆ポイント考察!

    2017-04-09_174101
    今回は大きなアニメオリジナル場面は登場しませんでした。

    その中でも、原作ではハンジが調べて気付いた事になっている、壁が巨人の硬質化物質で出来ている事実をアルミンが言った事になっているのは、ちょと驚きました。

    ハンジも硬質化物質を調べて自分で気付いていますが、視聴者にはアルミンのセリフで気付く事になっていましたね。

    この辺りの改変の意図は分かりませんが、次回以降で分かるかもしれませんね。

    そして、完全にアニメオリジナル場面となっていたのは、ハンジがアニの硬質化物質物質を調べている場面にてリヴァイが急かし、そしてエルミハ区へ移動する際にエルヴィン団長が隊を率いている場面です。
    2017-04-09_174151
    リヴァイが急かし、そのまま一緒にエレン、ミカサ、アルミンと同行する流れは、原作よりも動きが分かりやすくなっており、良い改変かなと感じました。

    そして全体の話の流れが、36話でのピクシス司令への報せ、37話のエルミハ区への移動、サシャの巨人との戦い、コニーの村到着と、36話⇢37話⇢36話⇢37話となっており、原作36話と37話が完全に混合されている形となっていました。

    これは予想を超えた改変となっていました。

    しかし、これも話の流れがより分かりやすく、良い改変ではないかなと感じました!

    次回28話も楽しみですよ!\(^o^)/

    それでは、1年前に行っていた展開予想の答え合わせをしてみましょう!

    ◆「進撃の巨人」2期第2話(26話)あらすじ予想!

    2016-04-03_180941
    「進撃の巨人」第36話「ただいま」より


    アニメ27話は原作36話「ただいま」から始まると思われます。

    トーマを初めとする伝令が、エルミハ区やトロスト区にてウォール・ローゼが破られたと伝えるシーンは原作通りに登場すると思われます。

    そして、サシャが自分の故郷であるダウパー村に向かう場面に移ります。

    ここからも原作通り進み、巨人の足跡を発見したサシャは新しい村にて村人を襲う巨人と戦い子供を助けるという展開になると思われます。

    この辺りでアニメ改変があると予想出来るのは、サシャの馬の名前が登場するかもというところですね!

    その後も原作通り37話冒頭へと移り、馬車にてエルミハ区へ移動するエレンたちに場面は移るでしょう。
    2016-04-03_182152
    「進撃の巨人」第37話「南西へ」より


    馬車上の会話でニック司祭の気持ちと壁が巨人の硬質化能力により形成されている事が明らかになり、エルミハ区に到着します。

    ニック司祭がエルミハ区の現状を目の当たりにし、「こ…れは…」と言い終わると予想します!
    2016-04-03_182127
    「進撃の巨人」第37話「南西へ」より


    予想ここまで!
    かなり予想通りの範囲となっていましたが、37話のコニーの村に到着までというのは予想外でした。

    70点くらいの予想かなと感じました!


    ◆相応する原作回とタイトルの予想!


    原作36話「ただいま」と37話「南西へ」の前半と予想します。

    タイトルはアニメ27話「ただいま」と予想します!


    やはりこの回で一番の見せ場であろう「走らんかい!!」のタイトルである「ただいま」がアニメ27話のタイトルとなるでしょう!

    予想ここまで!
    タイトル「ただいま」はドンピシャでしたね!
    2017-04-09_174002
    嬉しいです!\(^o^)/

    Sponsored Link


    ◆アニメ27話の見どころと要チェックポイント!

    2016-04-03_184639
    「進撃の巨人」第36話「ただいま」より


    原作36話「ただいま」にて、もともとサシャが死亡する予定だった事は【進撃の巨人ネタバレ36話の考察!「ただいま」の伏線ポイントまとめ!】の考察でも書いています。

    そこから、アニメ27話でサシャが死亡する展開というのを一瞬考えましたが、あり得るでしょうか?

    アニメは原作の補強ではなく、ループの中の一世界と考えた場合この展開は無くはないと思いました。

    万が一ですが、サシャが死亡する展開が起こらないとも限りません!

    ただ、その後の原作上でのサシャの活躍はアニメでは起こらない事になりますが…(・_・;)

    そう考えるとあり得ませんよね(笑)

    そしてあらすじ予想でも書きましたが、子供を助けようとするサシャを見捨て逃げていったサシャの馬の名前がここで登場すると予想します!
    2016-04-03_182234
    「進撃の巨人」第36話「ただいま」より


    第1期アニメでもネス班長のシャレット、ジャンのブッフバルトという馬の名前が明らかになっています!

    サシャの馬にはどのような名前が付くのでしょうか?

    楽しみです!(^o^)

    そしてこの回の見どころですが、やはりサシャの「走らんかい!!」でしょう!
    2016-04-03_180619
    「進撃の巨人」第36話「ただいま」より


    その後の矢を握りしめ巨人に立ち向かっていくサシャのシーンも熱くてアニメで早く見てみたいです!

    考察&予想ここまで!
    予想通り「走らんかい!!」は熱かったですね!

    ただ、逃げたサシャの馬の名前は登場しなかったですね(笑)


    ◆アニメ初登場の登場人物の声優を予想!

    2016-04-03_182213
    「進撃の巨人」第36話「ただいま」より


    この回ではサシャの父親が初登場していますね!

    サシャの父親といえば方言が特徴的です!

    そしてサシャの父親の方言は原作者諫早先生の出身である九州地方の方言がモデルになっているとの事です

    となれば、九州地方の方言が上手い声優さんが良いと思われます!

    宮崎県宮崎市出身の声優、池田 知聡さんはどうでしょうか?
    2016-04-03_183641
    「クレヨンしんちゃん」では小山よし治役で、頑固な九州男児役をやっており方言も問題無いでしょう!

    中年男性の担当も多く経験しており、ピッタリだと思います!

    この動画のナレーションをしています!

    アニメでのサシャの父親の「立派になったな」が楽しみですね!

    次回アニメ28話はコニー母巨人の登場となると思われます!

    これも楽しみな回になりそうですね!\(^o^)/

    予想ここまで!
    サシャの父親の声優さんは中博史さんでした。
    2017-04-09_044331
    中博史さんは、ナレーターも務める声優さんです。
    2017-04-09_051943
    サシャの父親の特徴である方言も、すごく自然に演技されていましたね!

    観ていて、完全に世界に入り込みました!(*^^*)

    そして驚いたのは、1期でハンネス役を担当していた藤原啓治さんが、津田健次郎さんに変更となっていたことです。
    2017-04-09_044427
    ハンネス役 藤原啓治さんが休養!にて詳細は載っていますが、昨年8月に休養に入ると発表されており、体調が心配されていました。

    まだ休養されているのか、2期でのハンネス役は津田健次郎さんとなっています。
    2017-04-09_052657
    津田健次郎さんは俳優、ナレーターをもこなす声優さんとなっています。

    最近では「私がモテてどうすんだ」にてテラ役を演じていましたね。

    今回は全くセリフはありませんでしたが、2期後半でのハンネス役は、かなり見せ場があり、楽しみですよ!

    藤原啓治さんの復帰も心待ちにしております。

    さて、予想以上の「走らんかい!!」が観られた27話でしたが、この後はとうとうウトガルド城へと移っていきます。

    想像しただけで、期待にドキドキしてしまいますよ!\(^o^)/

    次回28話も楽しみです!

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期3話(28話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期1話(26話)の動画あらすじ感想!
    アニメ26話「獣の巨人」考察!OPとED動画を検証!
    アニメ2期ED考察!文字の意味と8つの巨人の向きを検証!
    アニメ2期ED考察!3人の少女は3重の壁なのかを検証!
    アニメ2期ED考察!「夕暮れの鳥」の歌詞を検証!
    【進撃の巨人】2期アニメ配分予想!名場面まとめ!


    Sponsored Link

    24 Responses to “進撃の巨人アニメ27話動画ネタバレ「ただいま」あらすじ考察と感想!”

    1. サシャはここで、3m級巨人と戦っていますが、
      そもそも 3m級というのは 厳しいのでは?

      3mでは、人間が巨人のうなじに収まりません。
      うなじから 背骨、腰の辺りまで人間がいる事に
      なり、物凄くいびつな姿になってしまうのです。
      うなじに人が収まるには、少なくとも10m以上
      必要なのではないか?
      それとも 3mクラスの小型巨人には、何か別の
      作用が働くのか?
      ここはもしかすると 改編されるのか…

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        3m級というのは確か公式ガイドブックにも記載されているので、いるのでしょう。
        立て1m幅10cmにいるのでしょうね。
        ただ、無知性巨人のうなじにいるのは人間の形状をしていないのだろと思います。
        削いでも人間が出てこないので!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. より:

      通常の巨人は人間の脳から脊髄の部分が入ってるだけで人間がそのまま入ってるわけではないので特に問題は無いと思います

      • 管理人アース より:

        あさん!

        コメントありがとうございます!

        ご説明ありがとうございます!
        またよろしくです!


        管理人アース

    3. 新喜劇の大学生 より:

      私、この回の巨人、トラウマでもあります(;^_^A

      あまり人と大きさの変わらない、でも目が巨人なんです

      あの食べてるところ、巨人っぽくないからこそ
      いや、巨人なんですけどミョーに怖いんですよね

      コメントが意味不明でごめんなさい!

      • 管理人アース より:

        新喜劇の大学生さん!

        コメントありがとうございます!

        不気味な捕食の仕方をする巨人でしたよね…恐ろしいシーンでした(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. 進撃の高校3年生 より:

      進撃の巨人やっぱり最高ですね!笑
      次回の3話は、ユミルのニシン発言シーンもあるのかな。。
      想像するだけでワクワクします!

    5. レイ より:

      サシャが、かっこいい…だと!?
      いや、原作の今話も読みましたが、それ以上です。まさかサシャでここまで感動するとは…
      演出や声優さんに脱帽するばかりです。
      お陰で他の内容がぶっ飛びました(笑)

    6. より:

      サシャの弓の構えが原作と変わってませんか?原作では完全なる水平撃ちですが、アニメ版だと斜めだったと記憶しております。

      弓など使った事のないわたしなりの推測ですが、あれは四足歩行の獣を相手にするわけではないので弦で巨人の大きさを測るためにしていたのかと思いました。完全な縦にすると放した糸で耳を切断するから斜めだったのではないかとも思います

    7. コンロガス より:

      原作を読んでいるときは全然気づいてなかったのですが、サシャが戦った3メートル級の巨人はコニーのお父さんそっくりですね。

      他方、次回のウドガルト攻防戦で出てくる2人でじゃれ合う巨人がコニーの妹弟であるかは、ちょっと判別できませんでした。

      • よんぴゃん より:

        コンロガスさん、自分も、3メートル級の巨人はコニーのお父さんそっくりに見えました‼︎
        アース団長はどう思われますか?

        個人エピソード、素晴らしいですね。今後の期待値が更に高まってしまいました!

      • 管理人アース より:

        おお、そこまでは気付かなかったですね!
        ウトガルド城の子供巨人がコニー姉弟という予想は当時からありましたね!
        これは、次回要チェックですね!

        ありがとうございます!


        管理人アース

    8. PANDA より:

      更新ありがとうございます♪

      アニメスタッフさんは
      原作を大切に、大切に
      進めている感じがしますね

      私は間に挟まれた
      進撃の巨人コラボの
      チェンクロ?のCM
      エレンの心の叫びに笑わせて貰いましたゞ(≧ε≦*) 爆笑

      団長もまだでしたら、
      ぜひ1度…!

    9. sukekiyo より:

      こんばんは。

      27話「ただいま」、素晴らしい仕上がりになっていましたね。まさかここで涙腺を刺激されるとは思っていませんでした。

      作者は原作で元々ここでサシャを退場させる予定だったそうですが、そうなると諫山先生はどのようなメッセージをこの「ただいま」の回に込めたかったのだろうと考えました。
      この話の中では主にサシャとサシャの父親の会話の内容に大きな意味を持たせてあるように思いました。
      父親はサシャに対し、「この世界がどうなっているのか考えたことはあるのか」と問い、自分達が世界に生かしてもらっている立場であること、その上で伝統を捨ててでも一族が生き残る為の道を模索し生き方を変えていくべきなのではないかと語ります。「世界が繋がっていることを受け入れなければならない」この一言は、人間は一人では生きられない、必ず誰かと関わっているのだということを狭い世界で生きてきた娘に教えたかったのだろうと思うととても深い台詞だなと思うと共に懐の広い良い父親だなぁと改めて思いました。

      実際、サシャは巨人から少女を救います。
      馬に逃げられてしまい自分の身も危うかった彼女は今度は少女に助けられ父親達に見つけてもらえます。臆病だったサシャが成長を見せ、きちんと他者と関わっていくシーンを見事に描いた感動的な回でした。

      また、別の視点から捉えると「世界」は壁の内側だけでなく壁の外とも繋がっているのだとうことを暗に仄めかしているのかなとも思えました。

      そしてラガコ村に戻ってきたコニーとの対比がなんとも辛かったですね…。
      サシャが父親とのわだかまりを解消した「ただいま」に対し、コニーには次回への暗雲が立ち込める「ただいま」です。

      26話でも思いましたが、一話の内容が濃いですね(T_T)

      最後にポイントでも触れられていた「アルミンの発言」ですが、私は今後のアルミンの活躍を示唆する為にあそこであの台詞を持ってきたのかな…と捉えています。
      一期では主に鋭い観察眼と危機を打開する作戦立案など策士としてのアルミンが描かれていましたが、二期ではさらに彼の非凡な発想力を強調しこの先の展開に彼の頭脳が重要な役割を果たすことを強調しているのかなと思いました。

      • 管理人アース より:

        >サシャが父親とのわだかまりを解消した「ただいま」に対し、コニーには次回への暗雲が立ち込める「ただいま」です
        この対比はグッと来ましたね。
        27話最後にコニー母巨人登場を持ってくるとは思わなかったので驚きましたが、この対比をするためだったのかなと思います。

        >一話の内容が濃いですね(T_T)
        実際原作消化のペースが早いように感じます。
        もちろんウトガルド城では巨人との攻防戦が起こるので、ここで尺を取り、消化ペースが遅くなるのかもしれませんが。
        この辺りでは27話とは違った意味で涙腺を刺激されそうですよね…(T_T)

        またよろしくです!


        管理人アース

    10. ホリー・スプリンガー より:

      初めて投稿します!
      当サイトを知ったのは約半年前、ちょうど進撃の巨人にハマりだした頃です。そこから過去記事をすべて遡って読みました。とても鋭い視点で考察されており、また丁寧に投稿に対してレスをされていてすごいと思います!

      サシャとコニーの対比がまた切なくなるのがこのあたりですよね。そして一期ではエレミカアルミン以外の個人にフォーカスが当てられることはないですが、二期からは周りを取り巻くそれぞれにフォーカスが当てられ、一人一人に闘う強い意志があることが強く出てくることになっていくかと思います。

      王制編まであるならコニーやサシャだけでなくジャンの心境変化が見られたり、クリスタの件であったり、今後ますます楽しみになってきますね(*^^*)

      • 管理人アース より:

        >丁寧に投稿に対してレスをされていてすごいと思います!
        現在は92話公開とアニメが始まったので、とてもレスが追いついていない状態で…m(_ _)m
        コメントは全て読んではいますので!

        >王制編まであるなら
        2期は1クールにて終了が決定しているので、王政編まではいかないと思われます。
        非常に残念ですが、またの放送を楽しみにしていますよ!

        またよろしくです!


        管理人アース

    11. 腐葉土 より:

      もしかして、アニメ2期は12話限りということで
      ジャンやリヴァイの出番と活躍はほぼないのでは…?

      ショック

      • 管理人アース より:

        ジャンは、エレンを奪還する際にミカサを助けていたので!
        リヴァイ兵長は…(;´Д`)


        管理人アース

    12. あいん より:

      コメント失礼します
      原作のセリフを忘れていたためか、サシャの父親が何気に進撃の世界の真相をサシャに説いていた事に驚きました

      実はサシャ父は血族だったり・・・しないですよね

      確かアッカーマンと東洋と貴族の一部が影響を受けない血族とされてたと思うんですが、禁じられた歴史を知っているピクシスや王家の血統でありながらフリーダに記憶を消されているクリスタの件もありますし諫山先生なら何気ない場面に伏線張ったり示唆したりするのでついつい気になってしまいます

      • 管理人アース より:

        もしサシャ父がエルディア人以外の血統ならサシャもそうなりますね!
        もしサシャに巨人化注射しても巨人にならないという展開になったら( ̄▽ ̄;)

        さすがに無いと思いますが・・・

        またよろしくです!



        管理人アース

    13. ax_lin より:

      初投稿です。以前からずっと気になっていることがありまして、アースさんのお力を借りたいと思いました。この回の、サシャが新しいと認識した村についてです。

      印象的なのは風車で、コミックの方でも、1ページ使用して丁寧に描かれている印象です。風車、というのは、他の村々に見られなかった特徴ではないでしょうか。そして、その風車が(私の知る限り)この回以前に、一度登場しています。それが、進撃の巨人のアニメの一話で、エレンが涙を流しつつ目覚める前の、フラッシュバックシーンです。フラッシュバックの描写は、まだ民家がなく、風車だけでしたが…(風車の形も違います…)

      サシャが助けた女の子の母親以外の村民はまだ生きている訳であり、今後の進撃の巨人の展開に絡んできそうな気がしますがどうでしょうか?

      アニメのフラッシュバックには、”いってらっしゃいエレン”が省かれたかわりに、他にも想像力を掻き立てられる描写があり、ぜひアースさんの考察を伺いたいです。お願いします…!

      • 管理人アース より:

        かなり深い読み込みですね。
        驚きました(・_・;)
        サシャが助けた子どもが再登場というのは考えたことがないですね。
        う~ん、あるのかな?
        アニメのフラッシュバックは、これまでのループ世界を表していると思われるので、その世界での「新しい村」が登場したのかもしれませんね。
        これ以上は、現段階では考えられませんが…

        またよろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ