【進撃の巨人】89話ネタバレ考察!座標の発動条件を検証!

86話「会議」では、「進撃の巨人」の大きな謎となっている「座標発動」「ループ」に関する展開が見られました。

ここ数話にわたる謎解き展開には驚かされっぱなしでしたが、この「座標発動」と「ループ」を匂わされる展開を、考察せずにはいられませんよね!

今回見られた、この二つに関する展開を、ここで考察してみましょう!

Sponsored Link

◆「座標」と「ループ」は繋がっているのかを考察!

2017-01-10_051049
「進撃の巨人」第89話「会議」より


まず、88話ネタバレ考察!「座標」の真の意味ついて徹底検証!にて座標とループが繋がっているのではと考察しました。

第50話でのライナーが「この世で一番座標を持ってはいけない奴はエレン」の発言から、座標は単に巨人を操るだけの能力ではないのではと考察し、さらに「道」が時間を超える存在であれば、そこからループをも起こせるのではと考察しました。

そして今回、クルーガーから「道」が時間を超越しているのではと思わせるセリフが登場しました。
2017-01-06_033856
「進撃の巨人」第89話「会議」より


クルーガーがアルミンとミカサの名前を知っているのは、誰かの記憶が「道」を通り知ったのでしょうし、それは未来のエレンの記憶かなと予想出来ます。

コメントからは、「『アルミン・◯◯◯』と『ミカサ・◯◯◯』という名前の別の人物がクルーガーの時代にもいたのでは?」「グリシャがこの名前を聞いてミカサとアルミンの名付け親となり付けたのでは」など、時間を超えた道からの情報ではないのでは、という考察コメントもいくつか見られましたが、管理人アースは、単純にクルーガーは未来の記憶から知ったのだろうと考えています。

ということは、「道」は時間を超越していることになり、その道を利用して「全ての巨人を操る力」や「全てのユミルの民の記憶を改ざん出来る力」を持っているエレンは、場所、時間に関係なくそれらのことが出来ることになりそうです。

つまり、道が時間と空間を超越している時点で、「座標」には世界をループさせる力もあるのではと考えられます!

そう考えると、89話ネタバレ考察!クルーガーの「人を愛せ」発言を検証!でも書きましたが、ジークはループをしている世界を終わらせるために「座標」を奪還しようとしているのかなと思えてきますよね。
2016-01-08_031652
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


ここから繋げて考えると、これも89話ネタバレ考察!クルーガーの「人を愛せ」発言を検証!にて書きましたが、クルーガーの「人を愛せなければ、同じ歴史を同じ過ちを繰り返すだけだ」というセリフからは、「ループを終わらせるためには人を愛する事が必要だ」と言っているように受け取れます。

まとめると、「座標を発動させるには、人を愛さなければいけない」というように考えられます。

ハーデスさんのコメントにもありましたが、「愛する人を守ろうとする意思」が「座標」の発動条件ではないかと言うことになりそうですね!

たしかに、第50話で座標が発動した場面では、「何度でも巻いてやる」とイケメンエレンがミカサに言い、座標が発動しました。
aa7a216a
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


これはミカサを守ろうとしたエレンの気持ちで座標が発動したとも読み取れます!

で、気になっていたのは二度目の座標発動には、ダイナ巨人との接触がなかったところです。
9da3f953-s
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


もしかしたら、座標の発動は、王家の血統者との接触ではなく「愛する人を守ろうとする気持ち」なのかもしれませんよね。

これは、巨人化する条件に「明確な目的と意志」があることからも、あり得る条件かなと考えられます。

そう考えると、クルーガーの「人を愛せ」という言葉は、まさに「座標発動条件」となりそうです。

もしかすると、王家の血統者との接触すら必要ではなく、「愛する人を守ろうとする気持ち」のみが座標発動条件なのかもしれません!

ループを脱するためには座標を発動させる必要があり、その条件は「人を愛せ」だったと考えられそうです。

クルーガーが言いたかった事には、このような意味が込められていたのかなと思えます。

Sponsored Link


◆第1話「いってらっしゃい エレン」は座標によるループなのか?

2016-12-18_191832
「進撃の巨人」第1話「二千年後の君へ」より


もし座標の力によってエレンがループされているとしたら、第1話での「いってらっしゃい エレン」とは、その前の座標発動によってエレンが845年に戻されたと考えれば良いのでしょうか?

そのような展開があったとしでも、この座標ループの発動にはミカサが絡んでいるのではないかと考えられます。

そうでなければ、なぜミカサ(ミカサらしき人)が「いってらっしゃい」と言っているのかが分からなくなります。

ミカサの右手首には、東洋の一族に代々伝わる刺青が彫られています。

その位置を第88話の最後にエレンが掴み、「進撃の巨人」と言っている場面がありました。
2016-12-08_042154
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


さらには89話でハンジが真似をしており、より強調されているシーンとなっています。
2017-01-06_032257
「進撃の巨人」第89話「会議」より


これには巨人の力とミカサの右手首の刺青に、何かしらの関係があるという伏線が感じられます。

もしかしたら、ミカサの右手首の刺青には、ループに絡む力があるのかもと考えてしまいます。

もっと言うと、ミカサの東洋の一族の能力が重なる事により、ループが発動するのかもと考えられそうな気がします。

ここまで来ると考察ではなく完全に妄想となってしまいますが、ループには「始祖の巨人」だけでなく、ミカサが絡んでいると思えてなりません。

最後にエレンの目的が達成され、ミカサもアルミンも救われ、ループが良い形で解けるという展開になり、「もう行かなくても良いんだね、エレン」というミカサのセリフで物語が終わったら嬉しいな、と思う管理人アースでした(^^)

89話あらすじ考察と感想!
89話ネタバレ考察!ヒストリア接触から座標発動があるのか検証!
89話ネタバレ考察!ユミルの伏線と「結婚」発言を検証!


Sponsored Link

23 Responses to “【進撃の巨人】89話ネタバレ考察!座標の発動条件を検証!”

  1. 進撃のマーレ戦士#7 より:

    アース管理人さん、こんばんは。
    座標発動条件は自分の最大の関心事ですので、また書かせてください。

    前から書いているとおり自分は完全な座標発動はないと考える者ですが、アースさんの考察を読んでいて、エレンが(完全ではなくても)座標を使えるもう一つの条件に「ミカサ」が関わっているのでは、と思えてきました。
    皆さんと同じように、50話で2回目に座標を発動した時はダイナ巨人に触れていなかったのが謎と気づいてはいましたが、座標が使える時間的(または回数的)制約なのかな、と考えていました。
    ところが、2回目はミカサを背負っている、もっと言うならミカサの右腕を掴んでいる描写に気づいて、エレンが座標を使う条件に ①王家の血筋の「無垢の巨人」に触れることで「道」に繋がる、と ②東洋の一族が持つ「印」に触れることで「道」に繋がる、といった事を考えました。
    しかし、アッカーマン家に記憶操作が効かない=ユミルの民ではない、と思われますので、ここからは想像(妄想)になりますが、「印」を持つ東洋の一族にはユミルの民を制御(または介入)できる力があるのかなと・・・
    だとすると、壁内で東洋の一族が王政に迫害を受け続けてきたことも説明がつきます。

    いずれにしても、完全ではなくてもエレンが座標の力を使える条件が2つある、というのは今後の展開(壁内の未来)に希望が出てきたと言えるのではないでしょうか。

    • 管理人アース より:

      進撃のマーレ戦士#7さん!

      コメントありがとうございます!

      >①王家の血筋の「無垢の巨人」に触れることで「道」に繋がる、と ②東洋の一族が持つ「印」に触れることで「道」に繋がる、
      ②の東洋の一族の「印」に触れることが「座標発動」に繋がるというのかどうかですね。
      アッカーマン家はその戦闘力からレイス王家の懐刀でした。
      東洋の一族が、もともとどのようなポジションの一族だったのか、どのような能力を持った一族だったのかが気になりますよね!
      東洋の一族→座標発動→ループと、繋がるような気がするのですが…

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. にこ より:

    アース団長

    『おかえり エレン』で終わるのも素敵ですね。

    ユミルが赤子継承だとして『みんなのために死んであげた』とか『肉の塊』とか、愛が絡んでいるのか東洋人が絡んでいるのかわからないけど、ユミルはそれが出来なかったのかもしれませんね。

    だから巨人の力を発動できなくて迫害を受けたのかもですね。

    でももしエレンだったら、東洋人とか愛とかだったら、揃っていますね。

    こんなチャンスはない・・・というか、そうなるように座標はもう未来から過去に向けて発動しているのかもしれませんね。

    映画『クラウドアトラス』(雲の地図)を思い出してなりませんでした。あの映画は円環構造になっていて、原因→結果が過去→未来ではなく、未来→過去でもできることを描いています。

    未来に種をまいたことが過去に結果として現れるんです。それに似ていると思いました。

    クラウドアトラスで、生まれ変わりだけでなく、原因を作れば必ず未来または過去に善か悪の結果が出る。

    そこには行いが大切なんです。それは愛なんです。

    私はループの形をもっと広げて考えるといいのかなと思いました。。

    よかったら『クラウドアトラス』名作だと思うので観て下しね。

    • 管理人アース より:

      にこさん!

      コメントありがとうございます!

      >クラウドアトラスで、生まれ変わりだけでなく、原因を作れば必ず未来または過去に善か悪の結果が出る。
      >そこには行いが大切なんです。それは愛なんです

      「クラウド」アトラスですか。
      おがっちさんのコメント「座標=クラウド」説とも絡むような…
      最近は「クラウド」という言葉に縁がある管理人アースです(笑)
      面白そうな映画ですね!ありがとうございます!
      見てみたいですよ(^^)
      ループに繋がるような話のようですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. ざっくりザックレー より:

    こんばんは
    アース様

    いろいろ思うことがありますね

    いつもの疑問をお聞き願います

    ユミル・フリッツが悪魔から巨人化能力を授かった時にループの能力も同時に受けたのか?

    アッカーマン家(東洋人)の刺青の能力(ループと仮定)も誰が最初の能力発動者なのか?

    もしもユミル・フリッツがループ能力を授かったとして、アッカーマン家の刺青の能力となぜ関係を持たなければならないのか?

    記憶改竄も他国勢力にどれだけの意味があるのか?

    気にしだすと止まりませんね

    • 管理人アース より:

      ざっくりザックレーさん!

      コメントありがとうございます!

      >アッカーマン家(東洋人)の刺青の能力(ループと仮定)も誰が最初の能力発動者なのか
      この時にアッカーマンは関係ないでしょう。
      東洋の一族に伝わる刺青がループと関係あるのかも決定ではありませんし、分かりませんね。

      >記憶改竄も他国勢力にどれだけの意味があるのか?
      記憶改ざんはエルディア人にのみ通用する能力なので、他国勢には意味が無いと思われます。

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. YAK-1B より:

    こんにちわ。
    このサイトの初心者ですが、よろしくお願いします。
    最近はループの可能性が凄く高まっていますが、その場合進撃の巨人の壁内での暦が凄く気になります。
    一話では845年 850年など細かく表現されていました。
    しかし私が知る限り結局何を始まりとしたものなのかが明らかになっていません。
    一話であんなに強調するのならかなり意味がありそうですよね。
    しかも外の世界で今何年なのかという解説って確かありませんでしたよね。
    1820年前などのように全て過去になっています。
    ここからは妄想になってしまいますが、壁内での暦はユミルフリッツが死亡し、エルディア帝国が始まった日なのではないでしょうか。
    さらに145代王は実際には63代王であり、未来の王の記憶が入り込み、145代王を名乗ったのだと思います。
    そして恐らく145代王は赤子継承なんじゃないかと。
    62代王は座標を継承することなく死亡し、その2年後に赤子に受け継がれそれが145代王=レイス家になったのではないでしょうか。
    ユミルはその時に座標保有者と間違われたのでしょう。
    問題はなぜ王家のものでないのに力を発揮でき、記憶も手に入れられたのかですが。
    その辺適当ですみません。

    • 管理人アース より:

      YAK-1Bさん!

      コメントありがとうございます!

      ユミル・フリッツが死亡したのは1820年前とグリシャ父が言っています。
      ただ、これが確かな情報ではないとしても、850年前にユミル・フリッツが死亡したということはないかなと。
      壁が出来たのは107年前ですし…850年が何を表しているのかは分かりませんね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. Flügel der Freiheit より:

    「愛」がどう座標と関わってくるのかは難しいですが、第89話を通して感じたのは、作者にとって「愛」は世界を意味づける貴重な存在であるということです。

    ユミルの手紙には、世界は肉の塊が動いているだけで無意味だというようなことが書かれていましたね。えぐい表現です。科学っぽく表現すれば「所詮、人間も世界も、原子や分子の集まりが動いているに過ぎない」ということでしょうか。「ユミル」という名前をつけたところで結局意味はない。こういう思考って、ある意味で正しいのかもしれませんが、病的ではありますよね。

    しかし、ヒストリアと結婚できていないことが心残りだというようなことが書かれていることから、世界の意味を追い求めて最後に行きつくのはやはり「愛」なのだなと感じさせます。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      >最後に行きつくのはやはり「愛」なのだなと感じさせます。
      89話はこれに付きますよね!
      同時にループも匂わされており、どうしても「愛」と「ループ」に関係があるのでは、と考えてしまいますよ。

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. ソフィ より:

    「お前が一番大事なものにきづいた時」に地下室をみせてやろうと言ったグリシャ。
    エレンはその衝動的怒りの点で自分と似ているが、過去に自分が抱いていたような憎しみ、怒り、怨みではなく、愛を原動力とできるようになった時に地下室の真実を教えるつもりだったのですね。
    診察から帰ってから地下室を見せようと言った時点ではエレンはその境地に達してないとは思いますがw
    レイスとなんらかの対決をしに行き、その後巨人の力継承に向けて行動を起こすつもりだったかもしれないですね。

    グリシャは一番大事なものに気づけたのでしょうか?
    カルラへの愛、エレンへの愛、キースやハンネスさん達との友情など
    死や使命に向き合う前に穏やかな境地に達していたのなら、運命の奴隷であったグリシャの生涯に、ほんの少しの救いを見出せるように思います。
    ただ、その生涯の最期が絶望で再び満たされて終わることに、作者のもの凄さを感じますね。

    愛と怒りの往復、これが進撃を貫いています。なので座標発動も愛と怒りの相剋の中で起きるものなのかと思います。
    でもそうでなくても、これだけ考えさせてくれる作品と触れ合えるだけで満足です。

    • 管理人アース より:

      ソフィさん!

      コメントありがとうございます!

      >愛と怒りの往復、これが進撃を貫いています。
      そう言われてみればそうですね。
      カルラ捕食の場面でも、カルラの母の愛→エレンの巨人への怒りですよね。
      たしかに、作品全体に愛と怒りの往復という動きが見えますね!

      >これだけ考えさせてくれる作品と触れ合えるだけで満足です。
      この作品の同時代に生き、リアルタイムに考察しながら読めれるのは幸せですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. マルロとヒッチの息子 より:

    「愛する人を守る」
    これもセカオワですね
    ANTI-HERO という曲はセカオワの曲で、歌詞は英語ですが、一部を和訳すると
    愛する人を守るためならなんだってする
    と。
    ラグナロク=Dragon Night
    海=RPG
    座標発動=ANTI-HERO

    セカオワと進撃の巨人は、かなり関係が深いみたいですね

  8. マルロとヒッチの息子 より:

    獣の巨人はどうやって巨人を操ったのでしょう、
    獣の巨人も同じような力を持ってるのでしょうか

    • 管理人アース より:

      マルロとヒッチの息子さん!

      コメントありがとうございます!

      獣の巨人は無知性巨人を操れるのでしょうね。
      アニも「ぎゃあああ」と叫び、無知性巨人に自分を捕食させていました。
      ただ、エレンの「座標」=「始祖の巨人」は知性巨人も操れるのではと思います。

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. きくらげ より:

    改めて12巻を読んでみましたが、ダイナ巨人は完全には食われておらず、頭部は無くなっているかもですが、うなじは辛うじて残っているかもしれません。
    再生したダイナ巨人にアニを食わせて人間に戻せば、かなりの情報が引き出せるのではと思いました。

  10. 4735 より:

    【西洋の思想】
    キリスト教(全ては神の業)
    仮の死
    神が力を分け与える
    最後の審判により→永遠の命(巨人)

    【東洋の思想】
    仏教(輪廻天性)
    死後何度も生まれ変わる
    修行
    愛により→成仏(ループ終了)

    ですかね。

  11. PalF より:

    最近進撃ワールドにどっぷりとハマっております。

    ちょっと前から気になっていたことがあり、丁度いいタイミングでそれにあった記事が更新されていたので何か強い使命感を感じつつコメントさせて頂きます。

    ミカサの右手首の刺繍とループに何らかの関係があるのではとのことに関してなのですが、エレンの右手首が強調されている描写に妙な既視感を覚え、進撃の巨人を数巻読み直しておりました。
    73話にありました。力が湧いてくる、と言うエレンの右手にアップされている描写があります。さらに81話のアルミンの回想では明らかにエレンがミカサの刺繍にあたる位置を抑えており、作者さんがあえて強調しているように感じます。

    コメント数が多い中で長文を投稿してしまい本当に申し訳ないです。ちょっぴり目を通していただけたら幸いですm(__)m

    • 管理人アース より:

      PalFさん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンの右手にアップされている描写があります。さらに81話のアルミンの回想では明らかにエレンがミカサの刺繍にあたる位置を抑えており
      震えを止める場面ですね。
      これ、たしかに右手首を押さえていますよね!
      今回の「進撃の巨人」というエレンやハンジのポーズと繋がりそうですよ。
      何か意味がありそうですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  12. ハーデス より:

    アース様、お疲れ様です。
    私も、上のPalF様同様、既視感を覚えており、どこだったっけな?と読み返して見てたのですが51話の16ページ「右手首を前後の会話とは明らかに何の脈絡もなく凝視」してるエレンがあります。
    私の中で、右手首の伏線が膨らんできますw(とは言っても手の平を見てただけと言う可能性も捨てきれませんが)
    取り急ぎ参考までに。
    詳細な考察は何も無いです。
    すみません。

    • 管理人アース より:

      ハーデスさん!

      ありがとうございます!

      このエレンが右手首を見ているエレンは、巨人を操ったのが自分の右手首に関係ある、と分かっているような描写ですよね!
      やはり、ミカサの右手首と関係があるのか…
      これ以上の考察は難しいですが、妄想が膨らみそうです(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  13. ASTROMEGA より:

    こんにちは。ASTROMEGAです。

    ちょっと思ったのですが、一般・高等の別無く、巨人化能力は
    エルディア人(ユミルの民)にしか無いのですよね。
    マーレ人や中東人に巨人化薬を注射しても巨人にはならない
    のですよね。
    という事は、ファンタジー要素は排除してSF的に考えると、
    エルディア人とは、遺伝子レベルで巨人化能力を持つように
    造られている、即ち、生物兵器、或いは何かの環境に適応
    するように創られた人種なのではないかと。
    145代のフリッツ王は、その事に気付いた、或いは憂いて、
    エルディア人集団滅亡の道を選んだ。世界中に災いを
    振り撒いたその悪しき宿命を清算する為には、この世から
    巨人の力ごとこの呪われた人種を消し去るしかないと。

    ならばこのエルディア人種を創り出した者というのは、やはり
    超古代文明人という事なのでしょうか。
    フリッツ・ユミルの前に姿を現した「大地の悪魔」とは、
    「猿の惑星」のように地下世界に潜んでいた前文明人なのでしょうか。

    こういう考察は、多分散々既出だろうとは思いますが、
    エレン達が「真の自由」を得る為には、この呪われた宿命からの
    解脱が必要が必要だろうと思います。「巨人の力」の滅却です。
    それが可能なのは、それを創り出した者のみだろうと思います。

    「大地の悪魔」とは何だったのか、その目的は何だったのか。
    そしてその場所は何処であったのか。
    それが本作の最後にして最大の謎でしょう。

    全ての解決を求めてその場所を訪れるのが、彼らの最後の
    大遠征になるのではと私は予想しています。

    • 管理人アース より:

      >「大地の悪魔」とは何だったのか、その目的は何だったのか。
      ここに、東洋の一族が絡んでこないかなと思っています。
      もしかしたら、「大地の悪魔=東洋の一族」とか…
      もしそうなったら、その時のミカサの心情は…(;´Д`)

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ