【進撃の巨人】ネタバレ107話108話あらすじ考察展開予想!パラディ島3年間編に突入か!?

全ての進撃ファンが望んでいたのではないかと思われるパラディ島の3年間展開が登場した106話でしたが、まさにファンが望んでいた通りの展開だったのではないでしょうか?

サシャの幸せな顔には癒されましたよね!

さて、そんなパラディ島の3年間が登場した106話でしたが107話はどのような展開となるのでしょうか?

引き続き現在と3年前と並行して展開するのでしょうか?

予想してみましょう!

Sponsored Link

◆107話展開予想!

2018-04-07_064836
「進撃の巨人」第104話「勝者」より


「パラディ島の3年間」展開から始まります。

完成した港をハンジとアルミンが眺めています。


アルミン
「とうとう港が完成した。」

「やはりマーレ工兵達の協力は大きかったですね。」

ハンジ
「ああ、これで他国との交易ができる」

ハンジは本当に嬉しそう表情。

そんなハンジにイェレナが声をかけます。


イェレナ
「交易ももちろん大事だが、まずはそことコンタクトを取らなければいけない。」

「しかし世界でのパラディ島は、まさに悪魔の島」

「港が出来ても交易をしようと決める国は、ほとんどないのが現状です。」

気持ち俯きながら語るイェレナ

そう説明されたアルミンは、イェレナに聞きます。


アルミン
「じゃあ、この港にはどの国の船も停泊しないってことかい?」

「何のために造ったのか…」

途方に暮れた表情のアルミン

しかし、そのアルミンにオニャンコポンが答えます。


オニャンコポン
「いや、確かにパラディ島は世界の敵だが、一国だけ交易を持ってくれそうな国がある」

人差し指をさし、「シー」っというような仕草で語るオニャンコポン

ハンジ
「そんな酔狂な国があるのかい?」

「それはどこの国だい?」

ハンジに聞かれ、ニコッと笑いながら言うオニャンコポン

オニャンコポン
「東洋の国 ヒィズル国です」

場面は、現在に変わります。

リヴァイ兵長に連れられてジークはどこかへ向かっています。
2018-06-09_074930
「進撃の巨人」第106話「義勇兵」より


ジーク
「約束通り、エレンのところに連れてってくれてるのかい?」

リヴァイ兵長
「いや、それはもっと後だ」

「まずはお前の秘策が本当なのかどうか」

「それが確かめられてからだ」

その答えを聞いて、ため息をつくジーク

ジーク
「それじゃあ約束が違うと思うが…まぁ仕方ないか」

「ところでアニちゃんは元気かい?」

急に話題が変わり、返答にちょっと間が空くリヴァイ兵長

リヴァイ兵長
「アニ? あいつならまだ地下で水晶体に覆われ、固まったままだ」

「4年間、変わっちゃいねぇ」

「それがどうかしたのか?」

その返答を聞き、うっすらと笑って答えるジーク

ジーク
「エレンと会わせてくれたら、アニを水晶体から出し従わせる事ができる」

「それを実行したら、信用してもらえるんじゃないかい?」

「こちらもエレンと会うという願いが叶うし、そっちも問題をひとつ解決できることになる」

「いつ目を覚まし巨人化するのか分からないアニを従わせることができるのなら、悪い話じゃないだろう?」

ジークの話を聞いた後も黙ったままのリヴァイ

そしてゆっくりと口を開きます。


リヴァイ兵長
「そいつは…悪くない話だ」

「ハンジに話してみよう」

「入れ」

そう言って調査兵団団長室のドアを開け、部屋に入るリヴァイとジーク

107話では、こんな展開があるのではと予想します!

ちなみにジークとリヴァイ兵長の会話は、「エレンとジークの始祖の巨人が発動すれば、アニの結晶を溶かすことができるのでは」とのkashuさんの考察コメントから予想しています!

kashuさん!

素晴らしい考察コメントをありがとうございました!


107話でも、現在とパラディ島の3年間展開が交互に登場するのではと予想しました!

では、パラディ島の3年間はどれくらい続くのでしょうか?

考察してみましょう!

◆「パラディ島の3年間」の展開はどれくらい続くのか?

o0640064012905628376
「進撃の巨人」第15話「個々」より


106話で展開した「パラディ島の3年間」展開を見て、4巻第15話にて登場したエレン達の開拓地時代、訓練兵団時代への移行と似た展開の仕方だなと感じました。

ここから4巻最終話18話まで訓練兵団時代が続き、そこから3年後の兵団決めの場面に戻るという展開となっていました。

こうやって見ると「3年前」というのも今回と同じですね!(笑)

これも諫山先生が計算して、そのようにしたのでしょうか?

となると4巻のように、ぶっ続けで3年前の展開が続くという展開になる可能性もありますね!

ただ、管理人アースは交互に登場するのではと予想しましたが…(;´Д`)

3年前と現在の展開が交互に登場し、27巻最終話までそのように展開するのではと管理人アースは考えています。

そこの展開でパラディ島の3年間で起こったこと、そして「エレンとジークとイェレナ」組と「ハンジとリヴァイ兵長とアルミン」組との対立が浮き彫りになっていく…みたいな展開が起こるのかなと妄想しています。

ただ、ちょっとこの先の展開の仕方、描き方の予想は難しいですね!

さてさて、どのような展開が続くのか?

「パラディ島の3年間編」がこのまま続くのか?

107話も見逃せないですね!\(^o^)/

106話考察!ジークの「秘策」は地鳴らしなのか?
106話考察!ニコロ料理人を検証!
106話考察!アルミンのベルトルト記憶継承を考察!
106話考察!エレンとアルミンの仲違いを検証!
106話考察!ガビとエレンの髪型伏線を検証!
106話考察!ミカサは妊娠している?
106話考察!マーレ工兵とダッキくんは同一人物なのか検証!
106話考察!エレンの手紙はパラディ島に?ヒィズル経由か検証!
106話「義勇兵」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

31 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ107話108話あらすじ考察展開予想!パラディ島3年間編に突入か!?”

  1. 住吉夢物語 より:

    団長、 新考察記事有難うございます。

    今回、アルミンの回想でパラディ島の3年間が語られ始めたので、これを基本に2、3話で過去が明らかになると考えています。
    もちろん、所々で現在の状況も挿入されると思います。

    過去はやはりエレンとアルミン達との仲違いが主題でしょう。そこにイェレナがどう絡むか。
    個人的にイェレナとオニャンコポン達(他のマーレ兵も)には、考え方に微妙な違いがあると思われます。どうなるか楽しみです。

    現在についてはちょっと妄想が膨らみました。
    それはアニを水晶体から出すのは、ファルコとガビではないかという妄想です。
    心を閉じたアニは、ジークやエレンには反応しないのでは、と考えてみました。
    (もちろん強引な方法もありますが…)
    ファルコとガビがアニの水晶体を溶かせば、今後の展開の重要なポイントになるかと思います。

    • 管理人アース より:

      >アニを水晶体から出すのは、ファルコとガビではないか
      面白いですね!
      それを見たアルミンの嫉妬も見てみたい!(笑)




      管理人アース

      • 進撃の巨乳 より:

        考察とは ちょっと違うのですが イェレナの言う神 ってのは 風の谷のナウシカでゆー 巨神兵って 意味合いなのではないでしょーか?

        滅びも含め エルディアを 神と崇める国は 大国に虐げられた小国などに ありえる発想だなとは 思います

        • 管理人アース より:

          ウォール教にも繋がりそうですよね。
          壁=巨人なので…
          オニャンポコンの神も含め、世界にはエルディア関係の宗教がいくつかありそうですよね!



          管理人アース

  2. 紅き地と蒼き天を傍観する者 より:

    どうも、なんかフルネームでまだ呼ばれたことのない紅き地と蒼き天を傍観する者でございます。

    パラディ島の空白の3年間、気になりますよね。パラディ島勢力に協力してくれそうな酔狂な国の条件としては、

    1 マーレと敵対関係
    2 差別を嫌う

    という二項目ぐらいしか思いつかないですね。まぁしかし、パラディ島勢力と組むとなると、諸外国はもちろん自国への情報も封鎖しなければならなくなるため、大変めんどっちいことになりそうなんですよね。だって世界からしてみればマーレ以上の嫌われ者と組むんですもの、バレたら非難がどうこうどころじゃありません。ヒィズル国が仮にそうなのだとして、一体どんな条件を吹っかけたんでしょうかね。別に彼らがパラディ島勢力を切ったって、状況はこれまで通りで変わらないことになりますから、交渉の主導権はあくまでヒィズル国にあると思うのですよ。

    「切ったらマーレと一緒に潰します」と脅しても、

    「ならこのことバラして世界各国の力でお前らを潰してやる、ついでにジークについてもマーレにバラす」byヒィズル

    ってことになりますでしょうし。

    もし仮にその3年間編でその他に友好国が登場するなら、世界の嫌われ者の味方をするリスクを背負ってまでマーレを追い詰める理由が、パラディ島と組む国にはあるかもしれませんね。

    そして今回少し思ったことなのですが、祭事でエレンたちが大暴れしたことで、ジークたちの友好国からの好感度ががた落ちするんじゃないでしょうかね?なにせ軍人はもちろん一般人も大勢殺しましたし、世界各国の要人たちも被害に遭わせたわけです。つまりパラディ島勢力協力すること=世界の敵になるってことになるのです。これによりパラディ島勢力に対する恐怖心から、寝返っちゃう国が現れるんじゃないでしょうかね。あれはもう冷酷無慈悲な悪魔そのものですし。

    グダグダと長文を書き綴りましたが、いかがでしたでしょうか?世界の勢力図がマーレ友好国とジーク友好国だけのはずがないので、結果的に味方の数の差でエレンたちがピンチになるのではないでしょうか、ということでした。

    それではまた。

    • 管理人アース より:

      友好国はヒィズル国だけだったのかなと。
      やはり祭事の会場からキヨミ様達が移動していることからも祭事強襲も承知していたのかもしれませんね。
      もし祭事強襲で友好国の人がいたら、最悪な事になるでしょうね(・_・;)



      管理人アース

  3. アルミンと アニの対話ですが、これは
    アルミンが 座禅 瞑想し、アニが菩薩像
    に思えます。

    つまり、座禅によって心を静めることは、
    パラディ島には無かったもので、これは
    明らかに “東洋の文化” が入って来て
    いると感じるのです。

    アルミンの和平への考えも、東洋の支援国
    からの影響を受けてかもしれません。

  4. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪更新ありがとうございます😊

    やっぱりアニ好きの自分としては、自分の前で1人悩みを語りかけるアルミンを見て、水晶体から出てくる展開を期待したいです😆

    マーレ襲撃の話を聞いて、当然❗️アニは親父さんの安否に思いが至るでしょうし…

  5. 猫神 より:

    アースさん、こんにちは。
    アルミンの回想で語れた現在までの空白の3年間に関しては、多分ちょこちょこと小出しにされるのでしょうね。
    マーレの調査船団の行方不明事件の真相は、106話から…3年間でパラディ島へマーレが送った駆逐艦含めて32隻は全て第二次調査船団と同様の方法で鹵獲したと想像できますが、
    ただし、ジーク約束した軍事技術の供与に該当する駆逐艦や調査船に積まれた飛行船、携帯用のピストルやライフル銃、弾等の鹵獲されたと見せかけた輸出シーンは出てくるかもと期待しています。当然、有志の義勇兵が渡ってくるシーンも出てくるでしょう。そして…ここから私の妄想ですが、私が見たいのは、エレンがイェレナの作戦を実行する為に、並々ならない決意で、おそらく鹵獲した船で他国に渡るために港で密航を試みるエレンの姿とそれを見送るミカサのシーンです。(エレンを止めることせず、遠くから悲しそうな目で、見つめるアルミンの姿があれば最高!!)

    過去の話以外の現在の話としては、やはりガビとファルコがエルディア人解放のために、徐々にパラディ島側に考えを変える葛藤のシーンが見たい。
    ガビはサシャを撃ち殺しましたが、子供でもあり、また、ガビとファルコはジークやエレンの嘆願で、解放されるのではないでしょうか。
    …壁内の街をガビとファルコが歩き回り、パラディ島に悪魔なんて居ない、同じエルディア人だと悟るシーンは見たいですね。
    マーレの収容区のエルディア人にパラディ島に悪魔は存在しないと誤解を解くのはガビとファルコの役目の様な気がしてなりません。

    最後に、アルミンが毎日、アニの水晶の前に来て話掛けるシーン。…見たいです。………
    …「また来たよ。」なんて台詞付きのシーンがあったら最高ですね。
    そうなれば、アニの水晶を溶かすのはアルミンだったりして。
    すみません。進撃好き過ぎて妄想が爆発しています。(笑)

    • 管理人アース より:

      >ガビとファルコがエルディア人解放のために、徐々にパラディ島側に考えを変える葛藤のシーンが見たい。
      ですね!
      この展開になると思っています!

      >…「また来たよ。」なんて
      最高ですね!
      アルミンが溶かすのかは、難しいところですがあるかもですね!



      管理人アース

  6. リヴァイ大好き より:

     おはようございます。
     現在のヒストリアは、まだ出てきていないんですよね?
    ヒストリアは、一国を背負う重責を軽減する。という名目で結婚して、子どももいるのではないかと妄想していますが、結婚していなかったら一部妄想の転換をしないといけないかもしれないので、早く知りたいです(笑)
     それと今更ですが、アッカーマン一族は主と決めた者を守る習性のある一族であるのにも関わらず、記憶の改ざんができないというだけで、一族根絶やしにすることを王の命で実行されたことが気にかかりだしています。
     兵長が、アッカーマン一族の習性をよく体現している人物なら、王の命に、どうしても承服できないものがあったのかな。
     壁の中の一時の幸せよりも永続的な幸せを願うべきなのではないかと、その為には戦うことも必要だと訴え、退けられたのかも。
     なんだか、色々と嫌になっちゃって隠遁生活送った足利義政思い出した。

    • 管理人アース より:

      やはりレイス王が楽園を実現したい、という願いの邪魔になったのでしょうね。
      都合が悪い存在だったからなのだと。



      管理人アース

  7. きじねこ より:

    ジークとエレンの接触に当たっては、パラディ側(主にハンジやアルミン)は徹底的に阻止するでしょうね。座標発動で壁内部の巨人が動きだしたら、壁近くの住民が巻き添えをくうことになります。祭事での民間人の犠牲に躊躇のなかったエレンが、住民の避難を優先せずに座標発動してしまうことも容易に考えられます。そうなってくると、座標を発動させたいジークの息がかかった義勇兵とそれを阻止する調査兵団との戦闘が発生する展開がありそうです。

  8. 2000年後の黄身へ より:

    考察サイトを初めて覗きました。
    私の周りには進撃を読んでる人はいても内容を考察する人は居ません。
    自分の考察を話そうものなら「何言ってだコイツ」って目をされます。
    なのでとても楽しく読めました。
    そんなことは置いといて、今回アルミンが「時間が必要だ」という場面がありますが、ついに時間というキーワードが出ましたね。
    そのセリフを聞いた後ミカサがずっとアルミンを見ているのもかなり意味深な気がします。
    ベルトルトの記憶の中に何かのタイムリミットの情報があったのかもしれませんが。
    ところでもう既出かもしれませんが単行本のカバーを外すと12体の巨人が地ならししている絵があります。
    12と言えば時間ですよね。
    地ならしって表現は実際そのままの意味ではないような気がします。
    知性の巨人は本当は12体いて、既に何体かジークが美味しくいただいてるのでは?
    なんて話せる友達が欲しいです。

  9. 2000年後の黄身へ より:

    今見たらカバー裏は13体でしたね。
    恥ずかしい。

  10. miyavim より:

    馬車での密談は、よく出てきますね!覚えてるだけで三回、それも物語が動く前に、、個人的にはジークがなにを考えてるのかが怖い。そりゃリヴァイに睨まれます。そしてどこへ向かって二人は移動してるのか 私も交互に過去と現在が出る展開かと思われます。
    ああマーレは、どうなってるんだろ アースさん考察お願いします。もしかして他国に攻め込まれていませんかね。

    • 管理人アース より:

      他国も要人がけっこう被害にあっているでしょうし、マーレに攻め込む前にパラディ島を攻めようとするのではと思います。
      ここでヒィズル国が登場、と思っていますが・・・



      管理人アース

  11. 最近、NHK大河ドラマ 「西郷どん」に
    ハマッちょりもす。
    拙ブログにて、進撃の考察と絡めてUP
    したとでごわす。 笑ってやってたもんせ。

  12. 猫神 より:

    アースさん、今晩は。

    どなたかが書き込んでいましたが、エレンとジークが接触し、座標が発動した時、エレンとジークどちらの命令が優先されるのでしょうか?

    確かに、エレンは始祖の巨人を宿していますが、それでも王家の血を引くのはジークです。

    獣の巨人であるジークが自分の骨髄液を射って作った無垢の巨人を操れるのは、ジークが王家の血を引く事と無関係には思えません。

    壁の中に潜む超大型巨人は、始祖の巨人が作った無垢の巨人系の超大型巨人であるのは、今迄の物語より間違い無いでしょう。

    これも誰書いていましたが、仮に壁の中にいる超大型巨人 1体に対し、エレンとジークで発動実験を行うような場面展開になったら何が起こるのか?
    …このシーンはいずれあるのでは?

    ジークもエルディア人の解放を目指していると信じたいが、エレンの考えとは別に本当に地ならしを発動しマーレとの戦争に利用したいのではないでしょうか?
    …まだ、ジークの作戦には裏がありそうな…

    ところで私の疑問ですが、壁の中にいる無数の超大型巨人の元の人間は誰なのでしょう?
    王家の家臣?庶民?それとも名前の由来に引っ掛けて、不戦の契りを立てたフリッツ王の子供達もいたりして。。。。

    昨日読んだばかりの106話ですが、来月号が早くも楽しみで仕方ありません。(笑)

    • 管理人アース より:

      >エレンとジークで発動実験を行うような場面展開になったら何が起こるのか?
      これ、勝手にやるんですかね?
      ハンジが協力してくれるのかが微妙かなと…
      中の無垢超大型巨人を動かしたら壁が崩れ日光が当たってしまうので、ずっと座標発動をし制御しておかなければいけなくなってしまいますよね?
      これはハンジ団長が協力してくれないとできないだろうなと妄想しております。

      中の巨人はおそらく本当に数千万単位の人物がいることになるので、いろいろな人々がいるのだろうな、としか想像できないですが、王家血統もいるのかな?
      現段階ではちょっと難しいですね(・_・;)



      管理人アース

  13. knight より:

    今回のエレンの暴挙により、島内でも「エレンを処刑し、他の者に始祖を継承させるべきでは」という意見が出てもおかしくない気がします。
    エレン自体は王家でも何でもないので、価値があるのはエレンでなく始祖の能力です。

    何をしでかすかわからないエレンより、理知的なアルミンかハンジあたりに持たせた方が良いという意見が出てもおかしくない気がするのです。脊椎液はジークの仲間からこっそり調達するくらいのことはできそうです。

  14. 三笠 より:

    今回私が思ったのは…

    最後の
    「そしてそれぞれの決して交わらぬ道を進み始める。」
    という言葉です。
    これって、誰の願いも叶わない、誰かと誰かの願いが重なるということもない、ということですよね…
    では、既出の地ならしで脅すとか、話し合って誤解を解くとか、ではない結末になるということですよね…
    本当に読めませんね、諫山先生って。

    • 管理人アース より:

      読めませんね。
      物語の進め方が秀逸すぎて、全く読めないですね!



      管理人アース

  15. 恥垢種 より:

    アース団長殿
    おつかれさまです。どなたかが書いてますが、切り札「地ならし」を手に入れて、エレンの「戦え」はおかしいですね。ここからは交渉事になるような気がしますが。
    私も、その前に1体でテストはありそうな気がします。
    ちなみに、これもどなたが書いてましたが、壁の総距離からみて何千万体も巨人はいないようですね。ウォールマリアの総距離が3200km=320万m、超大型の肩幅少なく見積もって20mと見ても、16万体です。壁3つ合わせても100万体を超えないようです。まあ、それで十分ですけどね。
    パラディの友好国は多くはないかもしれないですが、マーレに滅ぼされた亡国の民はパラディにつくでしょう。また、マーレはマーレで敵の多い国ですので、マーレに同調する国も少ないと見ます。外交官の犠牲が出たくらいでは同調しないでしょう。マーレも海軍がほぼ壊滅状態なので、パラディへの遠征も困難ですし、陸軍とて、大半が植民地兵やエルディア兵なので、士気も低いでしょう。そして、優位に立っているハズの巨人の力も、鎧、顎、車力3体とも相当のダメージがあり、現時点では、ほぼ戦闘不能状態でしょう。
    一つ一つ確認すると、マーレ敵対国は反攻を開始するとしか思えないですね。ただ、そうなると、問題はエルディア人収容区です。マーレ領内にあるうちはある意味マーレに守られていましたが、直接、他国に晒されると虐殺が起こるかもしれないですね。まあ、現時点で一番ヤバイ国はマーレではないかと見ています。
    それと、気になったのは、例の飛行船です。あれは、技術供与を元にした自国製の可能性が高い気がします。あんな大きなもの略奪は困難だし、仮に成功してもパラディの動きがバレバレになるし、友好国からの輸入も目立ちすぎるし、やはり自国製でしょ。
    長々失礼しました。

    • 管理人アース より:

      祭事に参加していてエレンゲリオンの被害にあった国がどれくらいあったのかが気になっています。
      ここで被害にあった国はパラディ側には付かない気がするんですよね。
      となると、パラディ側に付くのはヒィズル国くらいなのかなと。
      マーレとちょっと前まで戦争をしていた中東連合も、もし祭事で要人がエレンゲリオンに襲われていたら味方にならない気がしますよ。

      飛行船は自国製っぽいですね!




      管理人アース

  16. ヒロ より:

    アースさま

    アルミンが見たベルトルトの記憶について「役に立ちそうなものは何も」と答えたのは
    具体的な事は話したくないというふうに聞こえました。
    アルミンが見たベルトルトの記憶の中にはアニへの思いもあったのではないでしょうか?

    アニが拘束されるきっかけはアルミン。
    ベルトルトを捕食したのもアルミン。

    アルミンにとってアニに会うことが一番辛いことではないでしょうか?
    そんなアニに会いに来て懺悔ではなく語りかけ答えてくれという
    アルミンは自分の事を責めている様に感じました。
    これがアルミンの弱さであり強さであると思います。

    絶対悪の巨人と善である人類で始まった物語
    人間は残酷で、頭が良くて自己中心的
    だけど弱くて、でも強くて優しく
    そして単純で複雑
    色々考えさせられる物語になりました。

    • 管理人アース より:

      >色々考えさせられる物語に
      ここが「マーレ編」での作者諫山先生の狙いなのかなと察せられますよね!
      本当に深くて面白い作品ですよね!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ