【進撃の巨人】キャラクター名鑑とは!?ネタバレ内容からミカサのモデルまで!

8月9日に「進撃の巨人名鑑」が発売となりました!

これまでの情報から、さらに「『キャラクター名鑑』の内容を紹介!」を追加、更新しました!

下にスクロールして、「驚いた内容」「こう言っちゃって良いの?」という内容まで追加してありますので、見てみてください!

これまでにもスピンオフ作品、公式ガイドブックを出している「進撃の巨人」ですが、とうとうキャラクター名鑑なるものが発売されることが明らかとなりました!

登場人物が多い作品なので、いつか登場するであろうとは思っていましたが…

気になるのは、その内容ですよね!

現在明らかになっている情報から、予想してみましょう!

Sponsored Link

◆現在明らかになっている「進撃の巨人」名鑑情報!

2017-07-26_052152
「進撃の巨人名鑑」とは、いったいどのような本なのでしょうか?

現在明らかとなっている「進撃の巨人名鑑」についての情報をまとめてみます!

表紙は公表されており、かなりカッコいいデザインとなっていますよね!

そして発売日ですが、8月に発売する「別冊少年マガジン」9月号、「進撃の巨人」23巻、「Before the fall」12巻と同じく「進撃の巨人名鑑」も8月9日(水)発売となっています。

次に内容ですが、Amazonにていくつかの情報が公開されています。

「『進撃の巨人』初のキャラクター名鑑が登場!」と始まり、キャラクター名鑑が初めて発表されることが分かりますね。

「104期兵から名も無き市民、そして壁外人類まで総勢200人以上を網羅!」と続き、パーソナルデータが200名以上であることが確定されています!

さらに、「本書でのみ公開可能となった“新事実”満載の永久保存版!」とあり、これまで発表されてきた内容以外の「新情報」も記載されることが分かっています。

そして「主要キャラクターの生年月日、身長、名台詞などパーソナルデータを満載した永久保存版! 」と続き、パーソナルデータの内容に名セリフも入っている事が分かりますね。

その後に「さらに“9つの巨人”の謎に迫る『最新巨人図解』、壁内に放たれた巨人達が一目でわかる『巨人棲息域図』」とあり、「9つの巨人」についての内容、さらに無垢の巨人についての情報も登場することが分かっています。

最後に「“じつは○○にはモデルがいるんです”など新事実満載の「諫山創先生インタビュー」も収録。 」とあり、「諫山先生インタビュー」もあることが分かり、Amazonの内容紹介は終わります。

いくつか引っかかる内容も登場していますね!

ここから、「進撃の巨人名鑑」がどのような内容の本なのか、予想してみましょう!
Sponsored Link

◆「進撃の巨人名鑑」の内容を予想!

2017-07-26_194537
まず、内容のメインはその作品名通り「200名以上のパーソナルデータ」でしょう。

これまでにも公式ガイドブック「攻」、「抗」、「吼」「Answers」でも登場していますが、それらをまとめたようなパーソナルデータと、さらにその後、新登場したキャラクターのパーソナルデータが登場するのだろうと予想できますよね!
2017-07-26_195317
「進撃の巨人」公式ガイドブック「抗」より


「“じつは○○にはモデルがいるんです”など新事実」でも分かるように、これまで明らかになっている以上の情報、裏話が登場するのかもしれません!

これは楽しみですよね!\(^o^)/

そして気になるのは「“9つの巨人”の謎に迫る『最新巨人図解』、壁内に放たれた巨人達が一目でわかる『巨人棲息域図』」です。

これ、「9つの巨人まとめ」「無垢の巨人まとめ」という内容ということでしょうか?

当サイトでも95話考察!9つの巨人まとめ戦槌の巨人を予想!にて9つの巨人まとめ、87話「境界線」あらすじ考察と感想!にて「エルディア復権派と無垢の巨人考察」を行っています。

これらを公式で、さらに詳細にまとめられるのかもしれませんね!

これは必読です!\(^o^)/

ここまでの予想は、Amazonでの内容紹介だけで行っているものであり、実際にはさらに新たな内容が登場すると思われます。

期待を込め、管理人アースは予約しました!



「進撃の巨人」考察好きには必読でしょう!

発売が楽しみです!(*^^*)

◆「キャラクター名鑑」の内容を紹介!

2017-07-26_052152
8月9日にコミックス23巻とともに、「進撃の巨人」キャラクター名鑑が発売となり、その内容が明らかとなりました!

これまでにも分かっていた内容もありますが、「おお、これは知らなかった!」「そうだったのか!」とファンを唸らす内容も盛り沢山となっていました!

それらを全て紹介することはとても不可能ですので、ここでは管理人アースが得に印象に残った内容を取り挙げたいと思っております。

大きく分けて「パーソナルデータ」「諫山先生が明かすキャラクター誕生秘話」「諫山先生ロングインタビュー!」となっている内容から、「純粋に驚いた内容」「こう言っちゃって良いのか?」と感じた内容を紹介します!

まずは、エレンの名前に由来から紹介しましょう!

「エレン」という名前の由来が確定!

2017-08-14_064924
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


「諫山先生が明かすキャラクター誕生秘話」のトップに登場したのは、やはり主人公エレンでした!

「イェーガー」という姓はドイツ語の「狩人」であることは有名でしたが、名前の「エレン」の由来は知られていませんでした。

ここでその由来が「女性名に聞こえる響きだけど、その違和感が覚えやすいだろう」という計算からエレンという名前になったと明かされています。

これは初めて知りました!

意味ではなく、響きで決めていたのですね!

そしてこのエレンという主人公は、「選ばれし才能を持つ主人公」とは真逆の設定であり、諫山先生は「血統主義」に疑問を抱いているので、「才能がない、恵まれていない奴」にしているとの事です。

これは、ジークが王家血統でありながら、主人公なのにエレンは違うという所にも表れていますよね!

管理人アースも同じで、やはり最後は「血統主義を超えた展開」でエレンには活躍して欲しいと感じています!

アルミンの両親が登場!

2017-08-14_064951
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


アルミンの誕生秘話では、アルミンの両親についての情報が明らかとなりました。

アニメでのみアルミンの両親は気球を作った事になっていましたが、諫山先生はそれを踏まえアルミンの両親のラフ画まで用意していたようです。

アルミンはお父さん似とのことでした。

これも驚きました!

原作でのアルミンの両親は「口減らし作戦」にて死亡していたことになっていたので、両親が気球を作っていたというエピソードはアニメのみなのだろうと思っていましたよ。
2016-06-04_160916
「進撃の巨人」第15話「個々」より


原作にてこの両親が登場する機会が、今後登場すると嬉しいですよね!(^^)

ミカサにはモデルがいたの判明!

2017-08-14_065041
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


「キャラクター誕生秘話Part2」にて、ミカサにはモデルがいた事が明らかとなりました!

当時諫山先生がバイトをしていたお店に来たお客さまがモデルだったと明かしており、アルバイト中もずっとキャラクターの造形を考えていた時期で、そんな時にその方を見た瞬間「これだ!!」と思い、手近にあったレシートの裏に「マフラー、これくらいの髪、ちょっと太めの眉、目が薄め」とメモをしたそうです。

ここから、西洋人という設定だったミカサが東洋人に変更となったとの事です!

これは、僥倖な展開ですよね!

今のミカサを見る限り、このお客さまと諫山先生の出会いに感謝しなきゃですよね!\(^o^)/

そしてミカサにモデルがいたということには驚きました!

…そのモデルの方、一度で良いから見てみたいな~(*^^*)

意外な所にリヴァイとクシェルが登場していた!

2017-08-14_065101
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


次は「クシェル」のパーソナルデータから、驚いた事実を紹介します。

クシェルはリヴァイの母親であり、ケニーの妹ですよね。

娼館で働き、客の子どもを身ごもり生まれたのがリヴァイとなっています。

クシェルのパーソナルデータが登場するのはもちろん良いとは思うのですが、このクシェル絵がケニーの死に際の回想シーンに登場した絵になっていたことに驚きました!

これ、ケニーとリヴァイだったのですね!

たしかにケニーの回想シーンですし、「子ども」で思い出すとしたら、自分の命を賭けて生み育てた妹の子ですよね!

ただ、この絵が「エレンとカルラ」なのか「リヴァイとクシェル」なのか確定できなかったので、今回確定して良かったです!

しかし、前回の公式ガイドブック「Answers」でもツッコんだのですが、「ケニーが居場所を探し当てた時には既に病死していた」では、ケニーと会話できないですよね。
2017-08-14_043040
「進撃の巨人」第65話「夢と呪い」より


ケニーはクシェルを見つけ出した時に会話をし「子どもを産む」と言っていたはずです。

これは間違いなく辻褄が合わないですよね!

このクシェルのパーソナルデータは、「驚いた内容」「こう言っちゃって良いの?」の両方を兼ね揃えた内容となっていました!(笑)

グリシャとダイナを密告した理由が確定!

2017-08-14_065204
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


次はジークのパーソナルデータからです。

その中でジークが両親であるグリシャとダイナを密告する場面が取り挙げられているのですが、その理由が「過激な思想を押し付ける2人に嫌気がさし、祖父母と自分を守るべく」密告したと確定して書かれています。
2017-08-14_065225
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


これ、確定ってことで良いのですかね?

ジークが両親を密告した理由は、グリシャ目線では「自分とダイナが思想を押し付けたから」と語られていましたが、ジーク目線では決定していません。

そして、密告するジークの横で涙を流している男がこの密告に何か関わっているのではないかと思わるのですが…

これらを踏まえても、密告の理由が「嫌気がさしたから」で良いのでしょうか?(・_・;)

…これが確定だったのかどうかは、今後の展開を見て判断しなければですね!

この内容は「驚いた内容」と「こう言っちゃって良いの?」の半々な感じですね(笑)

原作にアルミンの両親が登場していた!

2017-08-14_065121
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


次は「サネス」と「アルミンの両親」のパーソナルデータから、「こう言っちゃって良いの?」という内容を紹介します。

まず、サネスのパーソナルデータですが、「『エルヴィンの父』『アルミンの両親』『ヒストリアの母の死』にも関与したことが…」と説明されています。

これは、全て第55話「痛み」に登場したサネスの回想シーンに基づいた情報となっています。
2017-08-15_044956
「進撃の巨人」第55話「痛み」より


まず「エルヴィンの父」は上のメガネをかけた男性でしょう。

そして、一番下が「ヒストリアの母の死」を表していますね。

問題は「アルミンの両親」です。

この気球に乗った夫婦がアルミンの両親だと確定して良いのでしょうか?

たしかに「諫山先生が明かすキャラクター誕生秘話」にて諫山先生も「アニメでは気球を作った事になっているアルミンの両親」と言われていますが、これは「アニメでは」です。

この辺りは気を付けなきゃですよね。

と思っていたら、何と今度は「アルミンの両親」のパーソナルデータが登場していました!
2017-08-14_065140
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


しかもそこでガッツリと「気球で壁外へ出ようと画策。サネス達に殺される」と説明されています!

いやいや、これはマズいですよね!

アルミンの両親は、原作では第15話「個々」で「口減らし作戦」で壁外にて死亡していることになっています。
2016-06-04_160916
「進撃の巨人」第15話「個々」より


アルミンの両親が気球を作り殺されたのは、あくまでアニメのみ、としておかないと今後辻褄が合わなくなってしまいますよ!(;´Д`)

申し訳ないですが、これまでの公式ガイドブックでもこのような「辻褄が合わなくなる内容」がしばしば見られていたので「またか…」と思ってしまいました(・_・;)

ただ、それ以外の「キャラクター誕生秘話」は本当に面白い内容でしたし、楽しめましたよ!

他にもコニーやサシャなどのエピソードも登場しており、紹介しきれませんがかなり興味深い内容となっていました!

続いて、「諫山先生ロングインタビュー!」を見て行きましょう!


◆諫山先生ロングインタビュー!の概要と感想!

2017-08-14_065251
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


「進撃の巨人名鑑」の最後の12P程度が「諫山先生ロングインタビュー!」となっています。

けっして長いインタビューだとは感じませんでしたが、かなり読み応えのある内容となっており、このインタビューだけの為に「名鑑」を購入する価値があるのではないか、と感じました!

ここではその内容から、諫山先生が語った「エレンとアルミンの関係について」「リヴァイとエルヴィンの関係について」を取り挙げてみたいと思います!

諫山先生が語る「これからのエレンとアルミンについて!」

2017-08-14_065311
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


インタビューは、海に辿り着いたエレンとアルミンについての内容から始まっています。

この時のエレン、ミカサ、アルミン達は達成感を感じているというよりも「子どものままじゃいられない」という感じており、そこから「エレンとアルミンの気持ちの違い」という内容に話が移行していきます。

もともと「海を見る」という拘りに関して、純粋に「海を見たい」と願っていたアルミンに対し「海があるのに、それを見る自由がない」ことに憤りを感じていたエレンとの差が感じられた場面として、この海に到着したシーンを説明されています。

そしてアルミンが持っている貝殻についても、『「海にしかない物」の象徴である貝殻を手にエレンに「これ、見てよ」語りかけるけれど、エレンは見向きもしない。アルミンの手にポツンと残された「見向きもされなかった貝殻」に「少年期の終わり」という意味が込められている』と諫山先生は説明をされています。

ものすごい内容ですよね!

この貝殻については90話ネタバレ考察!アルミンのサザエの意味を検証!にてかなり考察しましたが、「海にしかない物」という意味が込められていたのですね!

そして、その貝殻を踏まえ「海」という同じ夢を見ていた二人の別々となる未来が予感させられる場面となっているようです。
2017-02-10_132846
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


ものすごく上手い演出ですよね!

なかなか言葉では説明しにくい印象でしたが、そのように感じられる場面でした!

以前から言われている「エレンとアルミンの仲違い展開」を示唆しているようなインタビュー内容にもなっていました!

このインタビュー内容は、これから展開する事になってくるであろうパラディ側の展開が来た時に、さらに意味が分かる内容になって来るのではないかと感じたました!

諫山先生が語る「シガンシナ区決戦でのリヴァイとエルヴィンについて!」

2017-08-14_065328
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


次に語られたのはリヴァイとエルヴィンの関係についてでした。

シガンシナ区決戦でエルヴィンが死亡する展開についての内容を語られますが、まずは二人の関係から説明されています。

諫山先生は「二人は対等な関係で描きたい」とずっと思っていたと語られ、そんなエルヴィンが掲げる「人類の未来のため」という自分が考えもしなかった利他的行動に感化され、リヴァイはそれを自分の生きる使命としたと説明されます。

それが実際は「自分の夢を叶えるため」という利己的目的だったと知り「裏切られた」と同時に「自分が絶対敵わない存在だと思っていた男の子どものような一面」ともリヴァイは感じているのです、とこの時のリヴァイの心象を打ち明けられます。

そしてエルヴィンに「夢を諦めて死んでくれ」と言う場面については「夢」と「責任」に揺れるエルヴィンの姿を見て「夢を諦めて死んでくれ、と言って欲しい」とリヴァイは感じ彼の背中を押した、とこの時の意味を説明されます。

これ、ものすごい内容ですよね!

この時のリヴァイは、まさに調査兵団団長として最後まで生きたいとエルヴィンが願っていると感じて、このセリフを言ったという事です。

これは「進撃の巨人」ファンには、たまらない内容のインタビューですよね!

もともとリヴァイはエルヴィンを死なせたくない為に両脚を折ってでも止めようとしていました。
2016-04-13_201934
「進撃の巨人」第72話「奪還作戦の夜」


それを踏まえ、この時のリヴァイの気持ちを考えると…もうとんでもなくいたたまれないです(;´Д`)

本当に素晴らしい内容となっているロングインタビューでした!

この後には、「組織的に空いたエルヴィンの穴はアルミンが埋めていく」など、さらに興味深い内容のインタビューが続いています!

興味のある方は、ぜひ一読あれ!

非常に面白い内容となっています!\(^o^)/



【進撃の巨人用語集まとめ】
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

12 Responses to “【進撃の巨人】キャラクター名鑑とは!?ネタバレ内容からミカサのモデルまで!”

  1. 動物好きの巨人newlife30 より:

     どうも、近々再び名前を変えようと思っている動物好きの巨人でございます。投稿カウントは、そのままで「nwelife」を何かカッコいいドイツ語に変えたいと思っています。進撃の巨人のキャラクターのステータス的に、私の能力値を述べると、
    改名好き 10 といったところでしょう。

    ガビやファルコの能力値もあるのだとしたら、魅力的ですよね、その名鑑。団長の考察カテゴリーが増えますよ。200名分…、期待してもよろしいのかどうか…。僕的にガビの能力値で10なのは、機転あるいは行動力または勇気、ファルコでは思いやり(親切心)かなと思っております。

    ちなみに、アース団長の能力値は何が、10あるいは、それ以上でございましょうか?
    私は、進撃の巨人への愛♡であると思っております。
    自己採点でも、お教え下さい。
    それではまた。

  2. 馬来熊 より:

    アルミンの両親は実写映画でも外へ出ようとしてましたね
    映画は原作と違って誰も壁の外を見たことがなくて「巨人なんて本当にいるの?」と思われてたので、もしかしたら単に出ようとしただけかもしれませんが
    映画は「実際の歴史と地続きの近未来」という描写もいくつかあったので、ヘリか飛行機の修理でもするつもりだったのでしょうか

  3. あしゅけ より:

    原作のストーリーと名鑑の解説の矛盾を無理にでも辻褄合わせしようとすると、
    ケニーは先の短いおじいさんを安心させるために、クシェルは娼館で働いているとはいえ、一応元気だし、もうすぐ子供も生まれると、嘘をついたのかもしれません。
    アルミンもおじいさんから両親の死の真相について、嘘を教えられていたのかもしれません。

    ジークの解説の中で『”座標”は「かつてマーレから盗まれた「始祖の巨人」の奪還」』というのがありますが、「始祖の巨人」と「進撃の巨人」はマーレに落ちてはいないと思っていたので、ここが引っ掛かってしまいました。
    「九つの巨人」の解説では、マーレは九つの巨人のうち七つを手駒にしていると書かれていますが、こちらの辻褄を無理に合わせようとすると、一時期でも始祖の巨人(の保有者)がマーレ側に居たことがあるのかもということになりますね。

    • 管理人アース より:

      始祖がマーレから盗まれたという表現も気になりますね!
      これも矛盾のように感じます!

      ケニーが嘘つきというのは面白いですね!
      ただ、リヴァイと初めて会った時のケニーの「おい、おいおい」「ずいぶんと痩せちまったな」は、やはり生きていると思っていたように感じますよ。



      管理人アース

  4. 不進撃猫 より:

    初めまして、いつも驚きと興奮の楽しい考察記事をありがとうございます!

    今回のアルミンの両親の死についてですが、祖父は他殺されたという疑惑があることを知っていたのではないか、そして残された幼い息子のアルミンにはその残酷な真実を伝えるのを躊躇ったのではないかと思います。
    そのために、アルミンには「口減らし」と伝えたのではないのでしょうか?
    これだと矛盾がなくなるのではないかと思ってコメントさせていただきました。

    矛盾がありましたらすみません。

    これからも楽しみにしています!

    • 管理人アース より:

      口減らし作戦の時は、アルミンは11才なのでリアルに知っていると思うのですよ。
      アルミン祖父は、原作では登場していないので、見てみたいですね!


      管理人アース

  5. イエーガー・クルーガー より:

    アースさん、初めまして。

    いつも興味深く拝見しています。

    アルミンの両親の死因についてですが、矛盾している訳ではないと思います。

    単にアルミンには事実(中央憲兵に殺された)が伝えられていなかっただけではないでしょうか?

    エルヴィンの父親が、表向きは事故死にされたことと同じではないかと思いました。

    また、アルミンのことですから、今では両親の本当の死因を突き止めていると思います。

    いかがでしょうか?

  6. 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

    どうも、この名になってからは2回目の投稿の、動物好きの巨人ewigseeleでございます。

    キャラクター名鑑、読みましたよ。やや気になる点もありますが、読みごたえはあったと思います。なかでも、エレンらの今の状況は、今の私とよく似ているんですよね。私には、2人の親友がいたのですが、今はもう3人バラバラになってしまったんですよね😔。まぁでも、たとえ2人がどこで何をやっていようと、この空の下で元気にしていれば、私はよいのです。見ている世界がどこまでも一緒なんて、ありえないんです。だって、人が歩む道などいくらでもありますからね😌。今のエレンらには、こう伝えてやりたいですね。余計なお世話でしょうがね。

    それではまた。

  7. ひよコップ より:

    アース団長、皆様、お疲れ様です。

    アルミンの両親の件については、団長の考察とは別に不自然さを感じるとともに、もっと深い設定が隠れてるかもしれないと思いました。

    まず、アルミンという子供がいながら
    2人で気球で壁外に出ようという心理が全くもって不可解です。

    でも考え方を変えると、
    アルミンという子供がいながら
    それでも気球に乗らなければならない事情があった可能性があります。

    アルミンは聡明で合理性の塊のような子ですが、
    両親も、我が子よりもっと大切な目的を持っていたのかも。

    もしかしたら巨人の脊髄液の運搬をしていたとか。

    目撃者は通常レイス家の記憶操作か憲兵によって処理していたけど、何らかのトラブルがあり、アルミン両親を粛清せざるを得なくなったのかもしれません。

    妄想がつきません(笑)。

  8. 直球勝負 より:

    ど真ん中でしか考えられない直球勝負です。
    ケニーとクシェルも全く矛盾はないですよ。
    ①ずっと行方不明だクシェルを見つける→②クシェル妊娠を知る→③爺さんに「客のこどもを産むって聞かない」と報告→④爺さん死亡、クシェルがリヴァイを出産→⑤クシェルがリヴァイを連れて行方をくらます→⑥ケニーが見つけるもクシェル死亡
    爺さんの死亡時期とクシェル死亡時期を重ねるから矛盾を感じますが、時系列で整理すると全く辻褄が合いませんか?

  9. ゆゆ より:

    こんばんは!
    これは興味深い本ですね・・・今度買ってみます!

    アルミンの両親についてなんですが、サネスらが殺したけれども、アルミンには嘘をついて教えた、という可能性はありませんか?
    そうでないとここまで辻褄が合わないのはさすがに・・・(^_^;)
    一応書類上では奪還作戦参加という形で死亡しているとなっているが、実は憲兵が殺害した・・・みたいな
    それとも後々なにか明らかになるんですかね・・・

    改めてお疲れ様です!

    • 管理人アース より:

      ぜひ購入してみてください!
      損はしない一冊だと思いますよ。
      諫山先生インタビューだけで、もとはとれるのではと(笑)

      アルミン両親の食い違いは、何かフォローされるかもしれませんね。
      さすがに…ですよね(笑)


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ