キングダムのネタバレ考察

【キングダム】羌瘣(きょうかい)実写映画の山本千尋さんを紹介!見どころは?

2019年4月に公開された実写映画「キングダム」の続編の制作決定が、5月に発表されています。

この続編は、どのような内容となるのでしょうか?

前回の実写映画「キングダム」は、原作5巻まででした。

となると、続編は次の信の初陣編からになりそうですよね!

ここで気になるのが、羌瘣(きょうかい)の登場です。

「キングダム」の数あるキャラの中でも随一の人気を誇る羌瘣の実写登場となると、期待が高まるのは当然でしょう。

いったい、誰が人が演じるのでしょうか?

特別動画で羌瘣役が発表されている山本千尋さんが演じられる可能性は、非常に高いですよね!

この山本千尋さんとは、どのような人なのか?

あの羌瘣の巫舞(みぶ)を演じられるのか?

「実写」羌瘣を検証してみましょう!

◆「実写」羌瘣(きょうかい)山本千尋さんとは?

「特別動画」羌瘣役の、山本千尋さんのプロフィールです!

項目内容
名前山本千尋
身長155cm
血液型O型
職業女優
誕生日1996年8月29日
年齢23才
出身地兵庫県神戸市
所属スターダストプロモーション

山本千尋さんは中国武術のスペシャリスト

まずは「『キングダム』連載10周年実写特別動画プロジェクト」の羌瘣役の動画を見てみましょう!

むちゃ雰囲気ありますよね!

中国武術に関して全く詳しくないのですが、山本千尋さんが本物であることは感じられます。

それもそのはずで、山本千尋さんは中国武術を3歳から習っており、武術太極拳選手として世界ジュニア武術選手権大会で金メダルを2度獲得している中国武術のスペシャリストです。

公式サイトでも『2010~2012年「長拳」・「剣術」・「槍術」部門 3年連続優勝』と書かれていますが、ジュニアとは言え武術太極拳大会で3連覇するというのは生半可ではないでしょう。

動画の羌瘣の本物感は、彼女のベースにある幼少からの積み重ねによるものだと分かりますね。

2013年にアクション女優としてデビュー

女優としても、2013年にデビューし「アクション女優」の道を進み始めます。

2014年6月公開の「太秦ライムライト」で映画に初出演でヒロイン役を演じ、2015年のジャパンアクションアワードでベストアクション女優賞に選ばれます。

特撮作品にも進出しており、2016年に映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」、2017年にはTVドラマ「ウルトラマンジード」、2019年には特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」に出演しています。

まさに、「アクション女優」という代名詞通りな活躍ですよね!

羌瘣(きょうかい)のイメージ通りのキャスティング

この「BLACKFOX: Age of the Ninja」の山本さんは、そのまま羌瘣のイメージに合致するのではないでしょうか?(笑)

羌瘣の雰囲気をそのまま体現されているような女性に感じますよ!

View this post on Instagram

さァ… 舞うぞ 緑穂 #キングダム #kingdom #羌瘣

A post shared by 山本 千尋 (@chihirooyamamotoo) on

管理人アースには、むちゃイメージ通りです!(笑)

さて、山本千尋さんが演じられるであろう実写映画続編の羌瘣の見どころは、どのような場面が予想できるでしょうか?

初登場から見どころ満載だとは思われますが、実写映画続編の羌瘣の見どころシーンを予想してみましょう!

◆続編「実写映画」羌瘣(きょうかい)の見どころは?

管理人アースは「キングダム」実写映画続編は「信の初陣から王騎の死まで」が描かれるのでは、と予想しています。

コミックスで言えば、5巻から16巻となっています。

昨年の実写キングダムが1巻から5巻までなのでかなり範囲が長いですが、ここを上手くまとめ「王騎の死」までを描くのではとイメージしています。

羌瘣と信が出会う蛇甘平原の戦い

さて、羌瘣は信の初陣である蛇甘平原の戦いで出会います。

お互いが自己紹介するなか、「嫌いなことはしゃべること」「以上」ととっつきにくい羌瘣が登場するでしょう(笑)

しかし羌瘣は、戦いの中で信へ心を開いて行きます。

その後の嬴政暗殺未遂編で登場する時には、暗殺側だった羌瘣が信と手を組み他の暗殺者を倒す場面も展開していきます。

ここまでで信を信用し心を開いて行く羌瘣の演技も、けっこう見どころですよね!

実写映画続編で王騎(大沢たかお)死亡シーンもくるか

ただ、実写映画続編で最も見どころとなるのは、その次の王騎が死亡する馬陽攻防戦編でしょう。

ここで登場する龐煖と相対する羌瘣の場面は、続編で最も注目するべき羌瘣の場面になることは間違い無いと思われます!

自分の戻るべき場所と自覚した飛信隊を、次々と殺す龐煖に立ち向かう羌瘣。

ここで見せる羌瘣の巫舞をどう演じるのか、まさに山本千尋さんならではの演技が光る場面となりそうですよね!

羌瘣の場面という意味抜きでも、実写映画続編中で最も注目したい場面になるのではないでしょうか?

むっちゃ期待が高まりますよ!\(^o^)/

今回の考察で、「山本千尋さんが最も羌瘣に向いている女優である」ことと「続編で最も注目したい場面は龐煖と対峙するシーン」と予想できました!

まだいつ頃に公開になるのかは明らかとなっていない「キングダム」実写映画続編。

今から楽しみですよ!(*^^*)

【キングダム最新話ネタバレ】654話までの確定あらすじ&伏線の考察【全話まとめ】キングダムの最新話「647話648話」の確定ネタバレあらすじ感想を毎週木曜日に更新!全話のストーリーとみどころ、伏線を網羅して解説しています。...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    団長、記事更新お疲れ様デス。

    いやぁ〜実写版映画でこんなに楽しみに出来るのは初めてデス。
    進撃の実写版で夢も希望も打ち砕かれちゃったので・・😀

    山本千尋さんは、まさにキョウカイを演じる為に女優になったような人だと思います。
    中華統一は、信やキョウカイが30代後半ですから、原作に合わせて最終話まで続編を続けて欲しいデス。
    山本千尋さんも年齢的にあと15年はキョウカイ役でイケます。
    3年に1回ずつ、全6部構成でシリーズ化いけますね😀

    • >3年に1回ずつ、全6部構成でシリーズ化
      面白いですね!
      それくらいには原作が最後まで描いても終わってるかな(笑)
      原作最後まで実写化して欲しいですね!(*^^*)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です