キングダムのネタバレ考察

【キングダム最新話】642話ネタバレあらすじ感想考察!李信が将軍に!

キングダム642話「第一等の特別功」の内容があきらかとなりました。

将軍となるために李信と姓が与えられた信ですが、642話でとうとう将軍昇格となるのか?

さらに蒙恬、王賁は?

そして鄴を手に入れた秦国の次の動きとは?

まずは、642話のネタバレ考察を見て行きましょう!

【キングダムネタバレ考察】アースが伏線&未解明の謎を徹底研究!今一番アツい漫画「キングダム」のネタバレ考察をします!最新話の展開を史実を元に予想、キャラクターの伏線や史実からの予想、魅力的なキャラクターたちを深掘り考察していきます!...

◆642話「第一等の特別功」あらすじ!

秦から移住する人々

642話は秦から東へと移住する人々の描写から始まります。

鄴陥落から5ヶ月。

ものすごく大勢の人々が旧趙の領土へ引っ越しているようです。

「新天地へ移れば一年年貢が免除」と優遇される事を約束され、皆引っ越しをするよう。

中には強制的に引っ越しをさせられる村もあるようですが兵も絶え間無く派遣され、趙から勝ち取った領土統治は着々と進んでいる描写。

蒙毅と河了貂

場面は咸陽へ移ります。

久しぶりに蒙毅と会う河了貂。

先の戦い以来再会する二人は、朱海平原の戦いについて話し合います。

多くの人が亡くなったと語り合う二人。

二人は鄴に近い、趙の南部について話をします。

鄴を攻め落とした後の趙の動きについて心配をする河了貂。

現地に法の番人である李斯が出向いており、趙に対しキチンと秦国の領土である事を示し動いている、と蒙毅が説明します。

秦国の人々を着々と趙南部に移住させているのも、その一環のよう。

秦の新天地は李斯のおかげで無駄なく定着しているよう。

武力で趙が奪い返そうとする動きもあるが王翦将軍がキッチリと応戦し、問題はないようです。

現在の李牧

王都邯鄲の目の前に位置する鄴を落とされた趙。

奪い返したいはずですし、李牧ならそれができるはず。

しかし李牧は現在、趙王悼襄王の命により投獄されています。

斬首はされていないけれど、投獄されたままのよう。

その事実を蒙毅から知らされ、攻め刻だと言う河了貂。

先生も自分も同意見だ、と頷く蒙毅。

さらにここから趙を攻める可能性を示唆する蒙毅と河了貂の会話。

しかし一旦その話は置いといて、式典に移る場面。

論功行賞@ついに信が将軍に!

場面は論功行賞に移ります。

式典に参加する信を「李信」と呼び止める嬴政。

「その名前にはまだ慣れない」と苦笑いの信に、嬴政は「いよいよだな」と肩に手をかけます。

そのまま正殿で会おう、と別れる二人。

信が「ふー」っと天を仰ぎ、一息つく描写。

場面は正殿での論功行賞に移ります。

まず第一功の特別大功として、総大将である王翦が呼ばれます。

大王嬴政から恭しく王剣を受け取る王翦の描写。

続けて、桓齮将軍と楊端和が呼ばれます。

二人は戦地に残っており、代理で摩論とバジオウが王剣を受け取ります。

そして最後に李信、蒙恬、王賁が呼ばれます。

順番にそれぞれの武功が発表される描写。

ドオ、っと沸く会場。

蒙恬は五千人将でありながら趙将 紀彗3万の敵と互角以上の戦いをした活躍にて、第一等の特別功。

王賁は亜光将軍が倒れた後を引き継ぎ趙将最強とも評される暁雲を倒した活躍にて、第一等の特別功。

李信は趙将岳嬰、暁雲と同格の将 趙峩龍と三大天龐煖を討ち取った功績。

そろって将軍昇格を言い渡されます!

瞬間、大歓声が起こる描写。

さらに外で発表を待ち構えていた飛信隊も、信の将軍昇格を知ります。

涙を流し歓喜に沸く飛信隊!

河了貂も涙を流しています。

しかしいっぽうで、一人涼しい顔の信。

将軍李信となっても、まだまだ夢は先のよう。

◆642話感想考察!

とうとう目標だった将軍となった信。

いや、将軍李信ですね。

第1話からずっと目標として掲げていた将軍に、とうとう昇格しました。

そのため、これまでの信の道程を知っている河了貂や飛信隊のメンバーは大歓声を上げ、涙しています。

しかし当の信は、なぜか涼しい顔です。

やはり信の中では「天下の大将軍になる」ことが目標なので、まだまだ通過点なのでしょう。

そして、人物としても大きくなっているように感じられる描写でした。

これからさらに成長していく信に、要注目ですね!

そして一点気になるのが、羌瘣です。

三千人将であり、今回も大きな働きをした羌瘣なので五千人将は間違いないでしょう。

歴史的事実で見ても、趙を滅ぼす紀元前228年に羌瘣は将軍として登場しています。

年号内容
236年王翦が楊端和、桓騎(かんき)を従え「鄴」を攻め落とす←現在最新話
235年呂不韋服毒自殺・趙王悼襄王死亡
230年韓滅亡
229年趙の李牧死亡
228年趙滅亡

つまり、今から8年以内には必ず将軍になっているはずです。

なので今回も昇格があるのだろうと察せられますが、今回ひとコマの登場もありませんでした。

羌瘣の描写が無いのは、何故なのか?

ちょっと気になるところですよね!

さて、今回とうとう信が将軍となりました。

次回から、再び趙への進軍となるのでしょうか?

それとも趙王死亡の情勢が描かれるのか?

それとも、呂不韋自殺の展開が?

643話も、要注目ですよ!(*^^*)

642話の内容が明らかになる前に、展開予想をしていました。

自己検証してみます!

【キングダム】桓騎(かんき)の怒りと李牧が気付いた弱点を伏線検証!裏切り展開予想も「キングダム」には数多くのキャラクターが登場しており、魅力的なキャラが多いのも作品の大きな特徴のひとつとなっています。 主人公の信...

キングダム642話展開予想!

「キングダム」641話より

641話では鄴を落とした信が咸陽に戻り、将軍になる為に必要な姓をもらい「李信」と名乗る事が決まり終わりました。

641話の内容は641話「深刻な問題」あらすじ感想考察!にてまとめてありますので、見てみてください!

先ほども触れましたが「李信」と名乗ったのは、信が将軍になるために必要だったからです。

となると、次の展開は信が正式に将軍になる展開が来るのは間違いないでしょう!

ここから642話では「論功行賞」が描かれると思われます。

「キングダム」243話より

ここで、李信が正式に将軍になる場面が描かれるでしょう!

そして間違いなく、3人同時に将軍になるのではと予想できます。

「キングダム」497話より

497話の嬴政からのセリフは伏線であり、蒙恬、王賁と李信の3人が同時に将軍となり回収されるのではと思われます。

そして気になるのが、そこからの展開です。

3人が将軍となった後の次は、どのような展開が待っているのでしょうか?

さらに予想を続けます!

予想ここまで!

→かなり予想通りな展開でした。

見事な伏線回収とも言えるでしょう!



キングダム642話以降の展開とは?

年号内容
236年王翦が楊端和、桓騎を従え「鄴」を攻め落とす←現在最新話
235年呂不韋服毒自殺
230年韓滅亡
229年趙の李牧死亡
228年趙滅亡

時系列で言ったら、次に展開するのは「呂不韋自殺」でしょう。

40巻で退陣するまで嬴政の前に立ち塞がった呂不韋の死は、間違いなく描かれるでしょう。

「服毒自殺」という歴史的事実がそのまま描かれるのかは分かりませんが、おそらくはそのように描かれるのではと管理人アースは予想します。

あれだけ強気で最後まで威厳を保ったまま退陣した呂不韋が、どのような経緯で「服毒自殺」に至るのか?

この辺りの描写がスゴく楽しみでもあり、気になるところです。

そして呂不韋の死を知った嬴政の母でありながら一時は関係を持っていた太后も、もしかしたら描写されるかもしれないですよね。

論功行賞の後、この辺りが描かれるのかなと予想できます。

しばらく戦は描かれず、しばらくは内政の展開になるかもですね。

今回の考察で642話で李信、蒙恬、王賁が将軍になる論功行賞が展開すると予想できました!

そこから「呂不韋の自殺」に話が展開するのでは、とも予想できました!

さてさて、新章642話からこのような展開となるのか?

発売日が待ち遠しいです!\(^o^)/

予想ここまで!

→現在でも生きている予想ですね。

また具体的に展開予想したいです!

【キングダム最新話ネタバレ】654話までの確定あらすじ&伏線の考察【全話まとめ】キングダムの最新話「647話648話」の確定ネタバレあらすじ感想を毎週木曜日に更新!全話のストーリーとみどころ、伏線を網羅して解説しています。...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    642話感動でしたね。
    進撃でも104期全員に論功行賞で特別大功をあげたいっ!!
    授与者はヒストリア、読み上げるのはキース教官!!

    • 104期の論功行賞では、エレンがヒストリアと接触してレイス家襲撃の記憶を見ちゃうような形になるので怖いですね(;´Д`)
      643話の展開が楽しみですよ!\(^o^)/

      管理人アース

  2. 騰@天下の大将軍 より:

    確かに今まで羌カイが千人将になったときも、3千人将になったときも任命される描写は全く無かったですよね。3千将になったときはまぁ著擁のゴタゴタで仕方ないですけど、ちょっと不自然ですよね。信がいない間部隊の指揮官代理としてどこかに駐屯してるのでしょうか🤔私も今回の戦の大きさを考えると羌カイは5千人将になっていると考えるので次の扈チョウ対カン騎の戦に飛信隊改め李信軍が従軍して将軍に昇格するのではと思います。

    • >羌カイは5千人将になっていると考える
      ですよね!
      将軍になるのも間近でしょうし、今回できたら論功行賞に登場させて欲しかったです。
      それに「全く登場がない」というのも体調面も含め気になるところですよ。
      何かの伏線なのか…
      次回の643話も気になります!

      管理人アース

      • 騰@天下の大将軍 より:

        確かに羌カイは山陽の戦いの時然り、黒羊戦然り自身の不調を言わない傾向にありますよね。自身の命も顧みませんし。
        考えたくないですけどもしかしたら信の屋敷でごろ寝してたのもホウケン戦の無理が祟ってるのかも…と勘ぐってしまいますね
        個人的には流石に論功に出れないほどの体ではないとは思いますが、早く戦での活躍を見て安心したいですね😓
        そして将軍になって欲しい!😄

  3. 騰@天下の大将軍 より:

    次の大戦は騰が大将の韓攻めですね😆騰大好きの自分からするとかなり楽しみです😙
    一国を落とす戦ですから、いくら弱小の韓とはいえ騰一人ということは無いでしょう。著擁戦は騰と信・王賁だったので、韓攻めは騰・蒙恬・李信の連合軍なんじゃないかと予想します😄
    ところが相対す将軍は誰なんでしょうね…張宰相でしょうか?キングダムの宰相は昌平君や李牧然り戦上手が多いですし、あの劉邦に仕えた張良の父なので宰相だからといって戦えない事は無いと思いますが…うーん🤔
    ただ初めて一国を落とす戦なので原先生は絶対アツい展開を用意してくれますよね😆

    • >次の大戦は騰が大将の韓攻めですね
      これ、どういう順番に描かれるのかですよね。
      呂不韋自殺と趙王死亡が紀元前235年に起こっているのでそこを描くか、やはり趙の展開ばかりなので韓攻めを描くか…
      史実としては、まだ趙を攻めるようですがどう描くのでしょうか?
      もう少し休戦状態を描くのかもですが、次の展開が気になっていますよ!(*^^*)

      管理人アース

  4. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。
    この、ほぼ同時期に、あの趙王が死んでます。
    これも描かれるかと思います。

    • ホントですね。これ、ちゃんとは知らなかったです。ありがとうございます!
      李牧って、あの弟の代で殺されているんですね。
      現在の悼襄王の代で殺されていると思っていました。

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です