あらすじ&感想

【進撃の巨人 ネタバレ】94話「壁の中の少年」あらすじ考察と感想!

アース
アース
アニメシーズン4で放送予定の94話の考察をしていきます!

23巻最終話となる94話「壁の中の少年」の内容が明らかとなりました!

91話から続くマーレの展開は今回も続くと思われますが、そこにエレン達は登場するのでしょうか?

それとも今回もガッツリとマーレ内の展開となるのでしょうか?

そして、気になる93話にて登場した右腕に腕章をしていた「エレンっぽい人物」の正体は!?

気になる事が多い94話ですが、今回も多くの謎と大きな伏線回収が登場しました!

それでは気になる94話の内容を見て行きましょう!

考察までスクロール

◆第94話「壁の中の少年」あらすじ&内容!

2017-06-08_035220

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

列車から勢い良く飛び出すガビ

それを驚いた表情で見るウド、笑顔で見るゾフィア

ガビ
「生きて帰ってきたぞお!!」

「我らの愛しき故郷!!」

「レベリオ!!」
2017-06-08_035242

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

諸手を挙げて叫ぶガビ!

その後ろで目を細め故郷を見つめるライナー

真相のマーレ編!

ガビ
「ただいまあああああ」

思いっ切り叫ぶガビ(笑)

ものすごく嬉しそうです(^^)

その横には酒を飲み過ぎ、二日酔いのコルトが真っ青な表情でガリアードに肩を貸してもらっています。
2017-06-08_035307

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

コルト
「ガビ…大きい声 出すなって」

「イテテ…」



頭を押さえ、かなり辛そうなコルト

ガリアード
「飲めねぇくせに 調子に乗るからだろうが」

ファルコ
「誰が兄に酒なんか飲ませたんですか?」

コルトとガリアードの前を歩くファルコが、ガリアードに聞きます。

ピーク
「…コルトが欲しそうな顔してたから」

ピークが無表情で歩きながら答えます。

ジーク
「まったく…ピークちゃんの思いやりを車両中に吐き散らすなんて」

マガト隊長
「…昨晩は黙らせるべきだった…」

昨晩のコルトに関する思いをそれぞれ口にし、移動するジークとマガト隊長(笑)

ライナー
「こら やめろ」

まだ叫び続けているガビを諌めるライナー

のライナーをちら見しながら、ファルコはライナーについて思い返します。

ファルコ
”…ブラウン副長”
2017-06-08_035326

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

”四年前は…”

”パラディ島作戦失敗の責任を一手に引き受けて”

”鎧を剥奪される寸前の危うい立場だったけど”
2017-06-08_035110

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

”命を賭した戦果の数々でマーレへの忠誠を証明し”

”今や鎧の剥奪なんて声は”

”どこからも聞こえなくなった…”

”そうだ…昔から”

”他の どの戦士よりも忠誠心をマーレに示してきた”

”それがライナー・ブラウン戦士隊副長だ”

ファルコはライナーを見ながら、パラディ島から引き返した後の、ライナーの4年間を思い返します。

すると、フッとライナーは顔を上げ、ファルコと視線が合います。

目が合い、驚くファルコ

ファルコ
「…!」

クルッとファルコは踵を返します。

そのファルコを見つめるライナー

ファルコ
”でも…昨夜の副長はなんだ?”

”オレがガビを救えって…?”

”他の人に聞かれでもしたら 危険な話を自らオレに…”

ファルコはライナーとガビの前を歩きながら、色々と考え続けます。

ファルコ
”…もし”

”ブラウンさんがオレと同じ考えで”

”エルディア人を戦争から解放したいんだとしたら…”

考えながら、後ろを歩くライナーを思わず見返すファルコ

ガビ
「何を企んでる?」
2017-06-08_035348

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

振り向いたファルコの眼前に、冷たい目をしたガビが!(笑)

思わずのけぞるファルコ



ファルコは
「いッ!?」

ガビ
「さっきからチラチラこっちを盗み見て うっとうしい」

「何なの?」

「反逆の予兆として隊に報告しとくから」

冷たい目で言うガビに近くに寄られ、顔が赤らめるファルコ

ファルコ
「は!?」

「お前…!! 誰のせいだと-」

顔を赤らめたまま言い返すファルコ

しかし、それ以上言えません(;´Д`)

ファルコ
「ッ…!」

ガビ
「は…?」

「誰のせいなの?」

自分のせいだと、全く気付かないガビ(笑)
2017-06-08_035409

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナー
「ガビ お前のせいだ」

冷静にサクッと言うライナー(笑)

女性エルディア人戦士
「ブフッ」

エルディア人戦士
「罪な女になったなぁ ガビ」

ニヤけながらガビに言う大人戦士たち

ガビ
「はぁ? 私のどこに罪があるっての!?」

本気で言い返すガビ(笑)

このやり取りを見て、周りの戦士たちは「ハハハ」と笑っています。

ガビ
「何なのさ もう!!」

恥ずかしくなり、顔をさらに赤らめ下を向き「…」と歩くファルコ

そして顔を上げ、再びライナーを見ます。

無表情で見返すライナー

ファルコ
”信じて…いいのか…?”

エルディア戦士隊の一行は、列車から降りた後、街中を歩き移動します。
2017-06-08_035430

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ザッザッザッ

ザッザッ

窓から見つめる者たち

店先から見つめる人々

新聞を読みながら、チラ見する人
2017-06-07_180607

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

街中からの冷たい視線を浴びながら、移動するガビ、ファルコ達

そして一行は、レベリオ収容区の入り口と思われる門の前に到着します。
2017-06-08_035454

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

大きな壁があり、門兵が立っています。

収容区の中では、戦争から帰って来た戦士隊を待つ多くの人々が出迎え、待っています。

戦士隊は故郷であるレベリオ収容区に入ります。

両親と思われる家族と再会し、喜び合うウドとゾフィア

ガリアードとピークも家族と再会でき、喜び合っています。
2017-06-08_035701

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ピークの相手は…父親ですよね?(・_・;)

その光景を見守るマガト隊長

表情は確認できません。

ジークも家族と思わしき二人と対峙します。

ジーク
「じいちゃん ばあちゃん」

「ただいま」



祖母に抱きつかれながら言うジーク
2017-06-08_035754

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ジーク祖父
「ジーク…」

「立派に務めを果たしたな…」

被っていた帽子を脱ぎ、涙を浮かべながら喜ぶジーク祖父

ジーク
「…いいや」

「まだだよ」

そう答えるジークの後ろでは、コルト、ファルコの家族が再会しています。

コルト、ファルコの両親
「コルト!!」

「ファルコ!!」

コルト、ファルコ母
「あなた達…二人とも無事で-」

コルト、ファルコ父
「コルト!?」

「どうしたんだコルト 顔色が-」
2017-06-08_035814

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

コルト
「ウッ!!」

「ウギギ…」

二日酔いのせいで顔色が悪いコルトを、戦争によるダメージと思い心配するコルト父(笑)

父の心配する大声で、余計に頭が痛くなり顔色が悪くなったコルトは、頭を押さえて苦しそうです(笑)

そんなグライスファミリーの後ろでは、ガビとライナーが家族を見つけたようです。

ガビ
「あ!!」

「いたよ!!」

見つけた家族がいる方向を指差し、ライナーに言うガビ

ガビ
「父さん!!」

「母さん!!」

ダッと走り両親の元へ駆け出すガビ

ガシっと両親に抱きつきます。

ガビ母
「ガビ…」

涙目でガビを抱きしめる母

ガビ父
「聞いたぞ?」

「エルディアのために立派に戦ったんだってな」

父も涙目でガビに語りかけます。

そんな両親にガビも潤んだ目で答えます。

ガビ
「うん…」

「ちょっと危なかったけどね…」

ガビ父
「だがその勇気が多くの同胞の命を救ったんだ」

ガビ母
「あなたは自慢の娘よ…」

そう娘に声をかけ、再びギュッとガビを抱きしめる両親



ガビ両親
「あなたは きっと誰よりも立派な戦士になるわ」
2017-06-08_035840

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

そう言われ、満面の笑みを浮かべながらガビは答えます。

ガビ
「うん…」

「がんばる…」

その様子を側でじっと見つめるライナー

表情は読めません。

そのライナーに、女性が声をかけます。

女性
「ライナー」

呼ばれたライナーは、振り向き答えます。

ライナー
「母さん」

母さんと呼ばれた女性は、男性と女性、少年と一緒に笑みを浮かべながらライナーを見つめています。
2017-06-08_035904

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナー母
「疲れたでしょう」

「帰って ゆっくりなさい…」

ライナー
「そうさせてもらうよ…」

気持ち表情を緩め、答えるライナー

ライナー母に嬉しそうに手を上げ、声をかけるガビ

ガビ
「カリナおばさん!」

ライナー母@カリナ
「ガビ…今日は家でお祝いだよ」

ガビ
「やったぁー!!」

場面は、グライスファミリーに移ります。

真っ青なコルトは、父親に肩を貸してもらい、移動しています。

傍らでファルコは何かに気付きます。

ファルコ
「ん?」

マーレ戦士
「ほら こっちだ」

「…ったく 真っ直ぐ歩けよ」
2017-06-08_035925

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

マーレ戦士を先頭にし、腕や足を失くした戦士が続いて歩いています。

その先頭のマーレ戦士に、ファルコが声をかけます。

ファルコ
「コスロさん 負傷兵ですか?」

コスロ
「あ?」

「邪魔すんなよ デコガキ」

コスロと呼ばれたマーレ戦士は、どうやらスラバ要塞でファルコと同じ塹壕にいたマーレ人戦士のようです。

憎まれ口を叩きながらも、ファルコに負傷兵について説明するコスロ

コスロ
「心的外傷を負っちまったエルディア人だ」

「それも身寄りがねぇ連中だとよ」

「ここの病院で治療することになる」

ボロボロの服装に、さらにかなりの重傷を負いながらも歩いているエルディア人戦士の描写

ファルコ
「こっちの国でも!?」

戦争に負けた中東連合の兵士ではなく、マーレ側の戦士にも心的外傷を負った戦士がいることを不思議に思い質問するファルコ

コスロ
「長いこと前線で塹壕掘らせてたら こうなっちまうらしい」

「弾とか爆弾が降ってくるからな ヒュウウウウ」

「ドカーン!!って」

コスロは「ドカーン!!」という所を大声で負傷兵に向け叫びます。

すると、心的外傷を負った負傷兵達は「わあああ」と叫び取り乱し、ドサッとその場に崩れ落ちます。



その様子を見て、指を指しながら「だあっははははは」と笑うコスロ
2017-06-08_035947

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

それを見ていた同じマーレ人戦士は「オイ…やめろよコスロ」と窘めます。

ファルコは、負傷兵達の取り乱し方を見て「…!」と声を失います。

そして、両親達に「先 帰ってて」と声をかけ、負傷兵達に近寄ります。

ファルコ
「大丈夫ですか?」

ファルコが声をかけても、うずくまり固まっている負傷兵

後ろ側では座り込み、「ひいいいい」と叫んでいる負傷兵の描写

ファルコ
「落ち着いて下さい…」

「…あなたは腕章が逆だ」
2017-06-08_040012

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

右腕に腕章をしている、黒髪の負傷兵に声をかけるファルコ

その負傷兵は左足を欠損しており、松葉杖が傍らに落ちており、座り込んでいます。

ファルコは腕章を左腕に付け替えてあげながら、その負傷兵に優しく語りかけます。
2017-06-08_040033

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ファルコ
「…大丈夫です きっと良くなりますよ」

「もう あなたは…」

「戦わなくていいんですから…」

何とも言えない表情で語りかけるファルコ

無言のままの黒髪の負傷兵

場面は夜になり、ライナーの家に移ります。

ライナーの家では、ガビの家族とともに夕食をしています。

そこではガビがスラバ要塞での単独作戦を語っています。
2017-06-08_040056

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ガビ
「そこでバタっと倒れたの!」

「トーチカの敵は案の定 女の子の私を撃つのをためらってくれたんだけど」

「それでも私は いつ撃ち殺されてもおかしくない状況だった」

「そんな中で装甲列車が来るのを待った」

「そして ここしかないってタイミングで爆弾を ぶん投げたら…」



身振り手振りを混ぜながらライナー母カリナに話すガビ

ガビ
「ドッカーン!!」

「狙った通り!!装甲列車は脱線して ひっくり返った!!」

「私の作戦大成功!!」
2017-06-08_040117

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

おおおっと盛り上がる夕食会!

微笑んでガビを見つめるカリナとガビ父

ライナーは黙ってスプーンを握り食事をしています。

ガビの話は続きます。

ガビ
「でも敵は逃げ去る私に機関銃で撃ってきた!!」

「穴ぼこめがけて必死に走ったよ!」

「私は鉛玉を食らう寸前のところで-」
2017-06-08_040134

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

勢い良く話ていたガビは、ここでしばし止まります。

ガビ
「…」

「ガリアードさんが顎の巨人で私を守ってくれて」

「助かったの」

なぜかファルコが助けに来た事を説明しないガビ

そこで話は終わります。

ガビ母
「すごいわ ガビ!!」

ガビ父
「お前はエルディアの救世主だ!!」

嬉しそうな表情で娘を褒めるガビ父と母

ガビ父はガビの頭を優しく撫でます。

ガビ
「へへへ…」

嬉しそうに撫でられるガビ

その様子を優しげな表情で見つめるカリナ

カリナ
「ライナー」



「ガビは戦士になれそうなのかい?」
2017-06-08_040204

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナー
「あぁ…」

「今回の戦果を踏まえても」

「ガビが鎧の巨人の継承権を得るのは決定的だと思う」

その言葉を聞いているガビの描写

カリナ
「それはよかった…」

「一族から二人も戦士を授かるなんて」

「お前達がマーレに認めてもらえたことを誇りに思うよ」

「あとは…」

「あの島に住む悪魔共さえ消えてくれれば…」

「エルディア人は みんな幸せになれるのにね」
2017-06-08_040234

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

暗い表情で下を向き話すカリナ

その言葉にライナーの目付きは厳しくなります。

ガビ
「…大丈夫だよ カリナおばさん」

「私達戦士隊が島の悪魔から」

「エルディア人を守るから」

「心配しないで」

カリナ
「…ありがとうガビ」

ガビの頭を手で撫でながら言うカリナ
2017-06-08_040255

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

カリナの隣の男(カリナ弟?)
「戦争には勝ったが」

「依然として…いつ島の奴らが世界を滅ぼしに来るかわからない状態のままだ」

「あぁ…こんな状態じゃ世界中の人々がエルディア人を恐れるのも無理はない」

ガビ父
「なぁ…ライナー」

「お前でさえ島の悪魔から逃げるのがやっとだったんだろ?」

「世界一の軍事力であるマーレの鎧でさえ…」

そう言われたライナーは「…」を無言で答えます。

無言のライナーを見て、ガビが助け舟を出します。

ガビ
「だめだよ みんな…」

「そんなこと 聞いちゃ」

「島の内情はマーレ軍でも上の人しか知ることができない機密情報だって言ってるでしょ?」

ライナーが無言であることを機密情報だから説明できないと捉えたガビ



ガビ
「それに…」

「ライナーだって辛いんだから」
2017-06-08_040316

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

悲しげな表情で続けるガビ

その言葉に、ライナーは「…!」と顔を上げます。

ガビ
「凶悪で残虐な悪魔達の住む島に」

「5年も潜入してたんだよ?」

「そこでどんな辛い目に遭ったか…」

「機密情報じゃなくたって言えないんだよ」
2017-06-08_040335

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナーが話せないのは、あまりにも辛い5年を過ごしたとのだろうと察し、説明するガビ(笑)

そのガビの言葉に「…」と微妙な表情のライナー

ガビ父
「そうだな…」

「我が甥よ 悪かった」

「お前の立場も考えずに…」
2017-06-08_040355

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ガビの言葉で、皆がライナーの気持ちを察し謝ります(笑)

そこで、ライナーは口を開きます。
2017-06-08_040415

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナー
「…いいや」

「話せることもある」

「俺はあの島で軍隊に潜入したんだ」

「まさに地獄だった」

「島の連中はまさしく」

「悪魔で」

「残虐非道な奴らだったよ」

ライナーの説明を黙って聞くガビとガビ両親、カリナ達

ライナー
「あれは軍の入隊式の最中だった…」

「突然 芋を食いだした奴がいた」

訓練兵団入団式で蒸した芋を食べているサシャの描写
2017-06-08_040435

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナー
「教官が咎めると」

「悪びれる様子もなく答えた」

「うまそうだから盗んだと」

キース教官に答えるサシャの描写

ライナー
「そんな悪党だが」

「さすがに まずいと思ったのか」



ライナーの話を黙って聞く家族の描写

ライナー
「そのイモを半分譲ると言って」

「教官を買収しようとしたんだ」

「しかし…その差し出したイモでさえ半分には到底満たない僅かなものでしかなかった」

「奴らに譲り合う精神など無いからな」
2017-06-08_040457

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナーの話を「…」と少し不思議な表情で聞くガビ

ライナー
「本当に…」

「どうしようもない奴らだった」

「便所に入るなり どっちを出しに来たか忘れたと言う馬鹿だったり」
2017-06-08_040516

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

気まずそうな表情で頭をかくコニーの描写

「自分のことしか考えてねぇ不真面目な奴」
2017-06-08_040526

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

不真面目そうな表情のジャンの描写

「人のことばっかり考えてるクソ真面目な奴」
2017-06-08_040547

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

真面目そうな表情のマルコの描写

ライナー
「復讐しか頭にねぇ奴に」

「何があってもついて行く奴ら…」

先頭を切り駆け出そうとするエレンを止めようとしている感じのミカサとアルミンの描写
2017-06-08_040638

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナー
「それに…」

ユミルとクリスタと104期生訓練兵のメンバーの描写
2017-06-08_040709

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナー
「色んな奴らがいて」

「そこに俺達もいた」
2017-06-08_040733

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

若き日のベルトルト、ライナー、アニの描写

ライナーは少し黙り下を向き、再び話出します。
2017-06-08_040806

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ライナー
「そこにいた日々はまさに」

「地獄だった」

その場はしばし、沈黙します。

そしてライナーは、対面に座る母カリナの表情が違う事を確認します。
2017-06-08_040824

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

不味かった事を察したようなライナー

ライナー
「…少し話しすぎた」

「この話は忘れてくれ」

これで話を終わらせようとするライナー

しかし、何かを察したガビは、虚ろな目でライナーに聞きます。



ガビ
「色んな奴らって何…?」

「悪い奴らでしょ?」
2017-06-08_040844

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

すぐに返答ができないライナー

そこでカリナが答えます。

カリナ
「そうだよ ガビ…」

「島にいるのは悪魔だ」

「世界を地獄にして屍の山に自分達の楽園を築いた悪魔だ」
2017-06-08_040904

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

カリナ
「でも私達は違う」

「私達 大陸のエルディア人は生涯を捧げてマーレに及ぼした凄惨な歴史を償う」

「善良なエルディア人なんだから」

必死な表情でガビに説明をするカリナ

カリナ
「島の奴らは いつ強大な巨人で世界を踏み潰し進撃して来るかわからない」

「それを阻止するのは私達エルディア人でなくてはならない」
2017-06-08_040925

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ガビ
「うん」

カリナ
「それが果たされて初めて私達は世界から良い人だと認めてもらえるんだから」

ガビ
「うん」

カリナの説明に頷きながら、虚ろだった表情からキリリとした表情に戻ってくるガビ

カリナ
「私達を置き去りにして島に逃げた奴らに…制裁を与えなくては ならない」

「私達を見捨てた奴らに…」

鬼気迫る形相で説明するカリナの目線は、息子ライナーに向けられます。

その目線を受け、気持ち下を向くライナー

場面は、自分の部屋らしき場所のベッドで横になるライナーに移ります。

横になりながらライナーは、幼い頃に母に語られた言葉を思い出します。
2017-06-08_040946

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

若き日のカリナ
「私達は見捨てられたんだ…」

「だから壁に囲まれた収容所に住んでいるんだよ」

「私達には 過去に悪いことをした悪魔の血が流れているからね」

「檻の中に入ってないと みんなの迷惑になるんだ」

膝の上に息子ライナーを乗せ、話をするカリナ
2017-06-08_041007

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

カリナ
「お前にお父さんがいないのもそのせいだ」

「お父さんはマーレ人だからね」

「マーレ人はエルディア人と子どもを作ることを固く禁じられているから…」

「だから…」

「このことは秘密だよ?」

涙を浮かべながら話すカリナ

カリナの言葉にうなずく少年ライナー



少年ライナー
「うん…」

カリナ
「私達が悪魔の血を引くエルディア人だから…」

「あの人と一緒にはいられないんだよ」

「マーレ人に生まれていれば…」

涙がカリナの頬をつたい、流れ出します。

そこからライナーは、戦士候補生時代を連想します。

ライナー
”そうだ…”

”あの頃 俺は”

”母とマーレ人になるために戦士を目指したんだ”

少年ライナーは大きな銃剣を抱え、雨の中を走っています。
2017-06-08_041029

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

若き日のマガト隊長
「誰が歩けと言った!!」

「走れ!!ウス汚い豚の末裔共!!」

「名誉マーレ人には なりたくないらしいな!?」
2017-06-08_041049

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

馬上からのマガト隊長の怒声に、雨の中を走り出す戦士候補生達!

ドド ドド ドド

必死に走る少年ライナーを少年マルセルが追い越します。

少年ライナー
「ハッ!!」

「クソッ…」

それでも必死に食らいつこうとするライナー

少年ライナー
「まッ…!!」

「待て…!!」

ダッと一気に追い越すマルセル

マガト隊長
「マルセル・ガリアード」

「合格!!」

2017-06-08_041139

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より


得意げな表情のマルセル

それを悔しげに見る少年ライナー

次にライフルで射撃訓練をする場面に移ります。

隣で撃つベルトルトは的の中心辺りに当て、ライナーは的を外します。

マガト隊長
「ベルトルト・フーバー」

「合格だ!!」
2017-06-08_041200

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

少年ライナー
「クッ…」

悔しげな少年ライナー

そして、対人格闘訓練で、アニに足を払われ、ひっくり返されるライナー

マガト隊長
「アニ・レオンハート」

「申し分ない!!」

「合格だ!!」
2017-06-08_041220

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ドサッと倒されるライナーを見下ろす若き日のアニ

ひっくり返されたライナーは「クッ…」「クソッ…」と涙目で悔しがっています。

「クソッ」「クソッ」と涙目で悔しがりながら、筆記試験に望んでいる少年ライナー



少年ライナー
「母さん!!」

少年ライナーが扉を開け、母カリナを呼んでいます。

少年ライナー
「戦士候補生に選ばれたよ!!」
2017-06-08_041243

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

エルディア人の腕章と同じ物を見せ、喜びの表情で報告するライナー

驚いた表情のカリナ

カリナ
「ライナー!!」

「よくやったわ!」

ガシっと少年ライナーを抱きしめる母カリナ

カリナ
「これで…」

「名誉マーレ人まで あと一歩ね…」

喜びの涙を浮かべ言うカリナ

少年ライナー
「うん…」

「僕が必ず」

「九つの巨人を継承して見せるよ」

母に抱きしめられながら決意を語る少年ライナー

場面は、戦士候補生として訓練している場面に移ります。

ランニングをしているライナーが、最後の方で到着している場面のようです。
2017-06-08_041301

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ランニングを終えた、一人背の高く年齢が上らしき戦士候補生が他のマルセル、ポッコ、ピーク、ライナー、ベルトルト、アニに向け話をしだします。

この年齢が上っぽい戦士候補生はジークか?

ジーク?
「お前ら知ってるか?」

「あと数年でパラディ島に攻撃を仕掛けるってさ」

「俺達が巨人を継承する時が来たんだよ」
2017-06-08_041321

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

少年ライナー
「え…」
2017-06-08_041340

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ランニングを終え、息があがっている戦士候補生達はジークらしき少年に注目します。

ジーク?
「もうじき南との戦争にめどがつく」

「そして我らの戦士にも任期が迫ってきている」

「そこで軍の新体制の中で戦士隊は再編成されるらしい」

「俺達7人の戦士候補生から」
2017-06-08_041402

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

「一挙に6人だ」
2017-06-08_041422

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

汗だくになりながらも、ジークらしき少年の言葉に止まる戦士候補生たち

そして、言葉の意味を理解した少年ライナーがつぶやきます。

少年ライナー
「やったぁ…」

「これで…」

「マーレ人に…なれる」

母を喜ばせることができ、嬉しそうに言う少年ライナー

その隣にいたポッコ・ガリアードがライナーに言います。

ポッコ
「は?」

「何が『やった』だ」

「お前は この中のドベだろうが…」

「一人余るならお前だろ」

少年ライナーを見下ろしながら冷たく言うポッコ

少年ライナー
「…なんだと」

ポッコ
「お前の長所は何だよ」

さらに続けるポッコ
2017-06-08_041442

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ポッコ
「体力か?」



マルセルの描写

「頭脳か?」

ピークの描写

「射撃か?」

ベルトルトの描写

「格闘術か?」

アニの描写

ポッコ
「どれも違うよな?」

「お前が評価されたのは」

「試験で綴ったマーレへの忠誠心だろ?」

筆記試験で涙を浮かべながら書き綴っている少年ライナーの描写

ポッコ
「それに関しちゃ尊敬するぜ」
2017-06-08_041502

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

「毎日毎日隊長への媚びへつらいを欠かせねえ」

「島の悪魔共はボクが必ず皆殺しにしてみせますってな」

ポッコの言葉に青ざめた表情の少年ライナーは、ポッコにキレます!

少年ライナー
「島の奴らは世界を恐怖に貶める悪魔だろうが!!」

ポッコ
「うお…」

急に勢い良く言い出す少年ライナーに驚くポッコ

少年ライナー
「奴らを殺さなきゃ またいつか殺戮をくり返すんだぞ!?」

「お前は俺達の任務を馬鹿にするのか!?」

「それともお前はフリッツ王を支持するエルディア復権派の残党か!?」
2017-06-08_041522

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ポッコ
「は…!?」

少年ライナー
「そうだろ!! 間違いない!! 俺が隊長に報告してやる!!」

いつの間にかエルディア復権派の残党にされ、今度はポッコがキレます!

ポッコ
「てめぇ…!!」

「ふざけんな!!」
2017-06-08_041541

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

バコッと少年ライナーを殴り倒すポッコ

マルセル
「ポルコ やめろ!!」

駆け付けたマルセルがポッコを後ろから押さえつけます。

ポッコの正式名称は「ポルコ」のようですね(笑)

ポルコ
「島の恨み節くらい 誰だって言えんだよ!!」

後ろからマルセルに羽交い締めにされながらも、ライナーに怒鳴る付けるポルコ

殴り倒されたライナーは、「うぅ…」と泣いています。

そんなライナーに、さらに重ねて言うポルコ

ポルコ
「てめぇは一人で留守番にて13年待つんだな!!」

言われた少年ライナーは、倒れたまま「クッソお…」と言いながら泣き続けています。

ポルコ
「もう行こーぜ!!」

ポルコは兄マルセルに言い、ライナーを残し行こうとします。

マルセル
「ライナー すまない…」

マルセルは兄としてライナーに謝り、行きます。

ジークらしき少年
「泣き止んだら すぐに来いよー」

「遅いと俺がマガト隊長にどやされんだからさ」

倒されたままうずくまり、泣き続けているライナーの前にザッと誰かが近付きます。

ベルトルト
「…立ってよ ライナー」
2017-06-08_041603

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

うずくまっているライナーに、手を差し伸べるベルトルト

その手に手を出し、ガシっと手を握り合うライナーとベルトルト

少年ライナー
「13年も…待ってられない」

ベルトルト
「え?」

立ち上がりながら言うライナーに、聞き返すベルトルト

少年ライナー
「俺は…マーレ人になって母さんと父さんと三人で暮らしたいんだ」

ベルトルト
「そういうこと?」

父がマーレ人だとは言えないライナーは、言葉を濁します。

少年ライナー
「それは…」

「言えないけど…」

ベルトルト
「…まだ13年待つって決まってないよ」

言葉を濁すライナーを慰めるベルトルト

ベルトルト
「継承権を与えるのはポルコじゃない」

「マーレ軍が決めるんだから」

少年ライナー
「でも…」

「あいつの言う通り 俺はドベだし…」

ベルトルト
「そうかなぁ?」

「忠誠心は大事だと思うけど…」

「ねぇ?」

「君もそう思わない?」

少し離れた所にいるアニに向けて声をかけるベルトルト



ベルトルト
「アニ」
2017-06-08_041633

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

アニは中腰になり、地面を踏みにじっています。

アニ
「え?」

「…何?」

「聞いてなかった」

ベルトルトの方を振り向きながら答えるアニ
2017-06-08_041654

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

そして踏みにじっていた足がズリィっと移動した跡からは、踏み潰された虫の死骸が出てきます。

驚いた表情のベルトルトとライナー

アニ
「さぁ」

「行こう」
2017-06-08_041749

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

タッタッタっと駆けていくアニ

驚きで、まだ動けないライナーとベルトルト

アニから距離を置いて、ライナーとベルトルトも駆けて移動します。

二人は走りながら会話を続けます。

ベルトルト
「でも…いいの?」

少年ライナー
「え?」

ベルトルト
「そんな目標があるのに…」

「13年しか…」

「無いんだよ?」
2017-06-08_041807

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ベルトルトの言葉で驚いた表情になる少年ライナー

少年ライナー
「13年で」

「英雄になるんだろ?」

「世界を脅かすパラディ島の悪魔を成敗すれば」

「エルディア人を…いや 世界を救えるんだ」

空を見ながら語る少年ライナー

少年ライナー
「そしたら俺は」

「世界一の自慢の息子になれるのに…」
2017-06-08_041835

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

空を見上げながら走る少年ライナーとベルトルト

壁内で空を見上げている少年エレンに移ります。

川の前で空を見上げている少年エレン
2017-06-08_041858

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

少年エレン
「はぁ…」

「何か起きねぇかなぁ…」

エレンは空を見上げながらつぶやいています。

するとアルミンが本を抱えながら、タッタッタと駆けてきます。

アルミン
「エレン ここにいたんだ」

本を見せようとエレンに向けて走ってくるアルミンの描写

見上げた空は

繋がっていた…

95話につづく



93話考察95話考察

【ネタバレ注意】進撃の巨人アニメシーズン4の最新話解説【キャラと世界観】 いよいよ進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が近づいてきました! 2020年の秋にNHKで...

◆別マガ7月号!諫山先生の一問一答

2017-06-08_041945

「別冊マガジン7月号」より

Q、何でリヴァイはハンジのことを「クソメガネ」と呼ばなくなったのですか?
A、ハンジが団長になってからは、リヴァイもさすがに組織の長の立場を重んじているようです。

90話のこの場面の事ですね。
2017-02-08_065155

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

確かに以前だったら「おい、クソメガネ」と言っているところですよね(笑)

リヴァイもハンジの立場を考えているようです(^^)

今月号の別冊マガジンには、エレン、ミカサ、アルミンのクリアファイルが付いてきます。
2017-06-08_041918

来月8月号には、対となるライナー、ベルトルト、アニのクリアファイルが付く予定となっています。



◆第94話「壁の中の少年」の感想!

2017-06-08_040806

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

「うおおおお!ライナー祭りだ~!!」という感じです!\(^o^)/

アニメも原作もライナーが主役ではないか、というような場面が続いており、完全に脳内がライナーで占められている状態です(笑)

とくに今回はパラディ島での104期生について語るライナーの場面はヤバかったですね!

「そこに 俺達もいた」の所を読んだ時にはグッと来ました(泣)
2017-06-08_040733

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

以前にはエレンに感じていたことでしたが、諫山先生はどこまでライナーを苦しめるつもりなんだと思いましたね。

いや、素晴らしい場面なのですが…さすがにライナーが不憫ですよ…(´;ω;`)

そして、最後にこの場面を持ってくるとは上手いですよね!

73話の場面に繋げるとは!
2015-09-08_034837

「進撃の巨人」73話「はじまりの街」より

そして、このような終わり方をするということは、次回エレンやアルミンが登場するのか!?と思わせてもくれますよね!\(^o^)/

「そろそろパラディ側が見たい!」とここ数ヶ月思っています(;´Д`)

次回、24巻第1話目となる95話でエレン達が登場するのか!?

楽しみにしたいと思います!\(^o^)/

それでは次に、ポイント考察に移りましょう!



第94話の伏線ポイントを考察

今回の考察ポイントは、このようになっています!

  • レベリオ収容区
  • 街の住人が読んでいた新聞
  • ジークの祖父、祖母=グリシャの両親
  • コルトとファルコの両親
  • 右腕に腕章を付けている人物
  • ライナーとガビの関係
  • ライナーの父親
  • ポッコ改めポルコとマルセル・ガリアード
  • 「悪魔の末裔」「穢れた民族」の意味
  • マーレの7つの目の巨人は?

それでは、それぞれ見ていきましょう!

レベリオ収容区

2017-06-08_035242

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

今回ライナー達が故郷に帰還し、そこが「レベリオ」だと判明しました。

全開93話では、「リベリオ」とされており、ここがグリシャの故郷である「レベリオ」と同じではないという意味なのかと思わされましたが、管理人アースは誤植ではないかと感じ、このようなTweetをしていました。

やはり誤植だったようです!(苦笑)

ただ、これでライナーの「故郷」がグリシャの「故郷」と同じであることが確定しましたね!

そして今回登場したレベリオ収容区の入り口が、86話でグリシャが飛び出した入り口と同じ場所なのかは分かりませんが、何となく似ていますよね。
2016-10-07_032251

「進撃の巨人」第86話「あの日」より

2017-06-08_035454
「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

時間の経過も感じます。



街の住人が読んでいた新聞

そして、街を移動するガビ達戦士隊を見ている男性が読んでいた新聞の文字が、少し気になりました。
2017-06-07_180607

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

カタカナの逆さ文字ですよね?

下の段は「スラバ要塞」でしょうか?

上がちょっと読めませんが…

「締結」でしょうか?

マーレの文字が、やはりカタカナベースであることが窺えますよね!

この新聞の文字について「アルミンのともだち」さんから「『スラバ講和 締結』では」とコメントいただきました。

たしかにそう見えますね!

アルミンのともだちさん!

考察コメントありがとうございます!

ジークの祖父、祖母=グリシャの両親

そして、戦士隊を出迎えた家族達の中には、グリシャの祖父母が登場しました。
2017-06-08_035754

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

これはつまり、86話に登場したグリシャの両親ということになりますね。
2016-10-07_032606

「進撃の巨人」第86話「あの日」より

現在でもグリシャの両親はレベリオ収容区にて存命のようです。

これは覚えておいた方が良いでしょう!



コルトとファルコの両親

そして次にコルトとファルコの両親が登場しました。
2017-06-08_035814

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

これが前回判明したファルコの姓である「グライス」氏ということですね。

86話に登場した「グライス」と同一人物でしょうか?
2016-11-08_034803

「進撃の巨人」第87話「境界線」より

頭の感じも顔も似ている感じはしますが…微妙ですね(・_・;)

本人かどうかはハッキリとは言えませんが、血縁関係はありそうな気がします。

要チェックです!

右腕に腕章を付けている人物

そしてその後、心的外傷を負ったエルディア人の中に、前回93話に登場した右腕に腕章をした人物と思われる人物が登場しました。
2017-05-08_155119

「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

この時には性別も分からなかったですが、今回では、どうやら男のように見えますね。
2017-06-08_040033

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

そして、この男性は左足を失っていました。

93話考察!右腕に腕章を付けている人物から展開を予想!でも考察していますが、管理人アースはこの人物をマーレに潜入したエレンだと予想しており、現在でもエレンだと考えています。

もしこの人物であれば、左足を失っていたとしても巨人化能力者の回復力により、また治る事も可能なはずです。

逆にこの左足の描写から、「カツラを被ったコニーでは」という予想は違うであろうと思いました。

次回95話にて、この人物がエレンであり、マーレにて登場する事を希望したいです!\(^o^)/

ライナーとガビの関係

そして、次はライナーとガビの関係が明らかとなりした。
2017-06-08_040355

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

ガビの父親が「我が甥よ」とライナーの事を呼んでいる事から、ライナーとガビは従兄妹ということになりそうですね。

おそらくライナーの母親の弟が、ガビの父親ということでしょう。

92話でガビがライナーの事を「ライナー」と呼び捨てにしていたのは、従兄妹という血縁関係が近かった事によると思われます。
2017-04-07_024855

「進撃の巨人」第92話「マーレの戦士」より



ライナーの父親

そして驚きなのがライナーの父親ですね。

父親が何とマーレ人であることが明らかとなりました!
2017-06-08_041007

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

これは別記事でも公開予定だったのですが、「ユミルの民=純血のエルディア人」という考えを管理人アースは持っていました。

「ユミルの民=巨人化が可能な人種」という意味であり、つまりマーレ人とのハーフや、他人種とのハーフでは巨人化ができないのではないか?という記事を公開しようと考えていたのですが…

マーレ人とのハーフであるライナーが鎧の巨人になれる以上、この記事は公開前に破綻してしまいました(笑)

ただ、の事実を踏まえ、追記して公開する事にします!(笑)

となると、ユミルの民とは、どのような定義になるのでしょうか?

そして、マーレとのハーフで巨人化が可能であるならば、リヴァイ兵長もワンチャンスがあるのか?

いろいろと妄想が広がってきそうです!(笑)

そして、今回は前回よりも詳しくライナーの戦士候補生時代の描写が登場しました。
2017-06-08_041340

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

そこではピークも登場し、さらにジークらしき人物も登場しており、彼らが共に戦士候補生時代を過ごしていた事が分かりますね。

ポッコ改めポルコとマルセル・ガリアード

そしてそこでガリアードは兄マルセルから「ポルコ」と呼ばれており、どうやら前回93話でピークが呼んだ「ポッコ」は愛称だったようです。
2017-06-08_041541

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

さらに、マルセル・ガリアードという名前が判明し、どうやらガリアードの正式な名前は「ポルコ・ガリアード」のようです!
2017-06-08_041139

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

これには驚きました(・_・;)

今ふと思ったのですが、この「ポルコ」も「ポッコ」の誤植とかではないですよね!?(・_・;)

さすがに…それは無いと願いたいです(;_;)

管理人アースは7つの巨人を継承した場合に新たな名も継承するのかと考察していましたが、サクッと「マルセル・ガリアード」で否定された形となりました(;´Д`)



「悪魔の末裔」「穢れた民族」の意味

そして、今回考察という意味では最も大きな伏線回収と言えるのではないかと思われるのが、ライナーの母カリナから明らかとなった「悪魔の末裔」に関する情報ですね。
2017-06-08_040925

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

つまりは、世界中を蹂躙するだけして、大陸に残っているエルディア人を見捨て、自分達だけ壁内に籠もっている為に大陸に残っているエルディア人から見れば、壁内人類は全て悪魔という事のようです。

ここから、77話でアニが「穢れた民族」と言われたのも、血統の問題ではなく情という意味でのようですね。
2016-01-08_031305

「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より

つまり、当サイトでいろいろと考察されてきたアニの出身は、完全にライナーやベルトルトと同じとなりそうです。

大陸に残ったエルディア人というとこで間違いないでしょう。

そして、これは第49話でのベルトルトの「悪魔の末裔」発言の伏線も完全に回収する場面とも言えると思われます!
2015-09-24_192352

「進撃の巨人」第49話「突撃」より

考察ではそうではないかとは考えられてきましたが、作中での完全な回収となりましたね!

長いロングパスでした!\(^o^)/

マーレの7つの目の巨人は?

そして最後の考察になりますが、今回の描写で、これまで登場した6つの巨人が同時に継承されるという展開が登場しました。
2017-06-08_041422

「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より

おそらくこれが獣、超大型、鎧、女型、顎、車力巨人の事を指していると思われます。

では、ジークとライナーの継承が一年空いている事が気になりますが、これは先代の任期が絡んでいるかもですし、考察は保留にしましょう。

ここで気になるのは、やはりここでも登場していない7つ目の巨人ですよね。

やはり7つ目は進撃ではないのかと思ってしまいます。

もし進撃であれば、この時はグリシャがパラディ島にて保持していることになりますね。

この辺りの回収が気になるところですが、まだ先になりそうな感じです(・_・;)

93話考察95話考察

レイス家とフリッツ家についてを含め、答え合わせが気になりますよ!(;´Д`)

今後も見逃せませんね!

それでは、93話発表時点で予想していた94話展開予想の自己検証に移ります!



◆94話展開予想を自己検証!

2017-05-08_043019

「進撃の巨人」93話「闇夜の列車」より

列車は進み、明け方にマーレ国内にある、リベリオ本部に到着します。

そこはライナーやガビ、ファルコ、ウド、ゾフィアの出身地区であり、マーレ軍の本部も設置されている場所ともなっています。

久々に帰ってきたライナー達は、故郷であるリベリオ収容区に向かいます。

その間にも、マーレに虐げられるエルディア人達を見かけます。

慣れているとは言え、蹴られ、石を投げられる同志を見る事に辛い表情を見せるライナー、ガビ達。

そして、ガビは実家に帰ります。

久々に帰った実家で、両親と妹弟から喜ばれるカビ

それほど豊かではないが、普通に家族が食べていけるくらいの生活を送っているように見えます。

家族には、鎧の巨人の継承者に必ずなり、皆が名誉マーレ人になるんだと笑顔で語ります。

いっぽう、ライナーも久々に実家に帰ります。

名誉マーレ人となっているブラウン家は、ガビの実家に比べると豊かに見えますが、普通の家に見えます。

久々の実家の自分の部屋に入るライナーは、ゆっくりとベッドにて横になります。

部屋にある机の上には、ベルトルトとアニ、マルセルと写っている写真が。

そのままぐっすりと眠ります。

そして朝になり、目を覚ましたライナー

自分以外は誰もいないはずの部屋に、誰かがいます。

「よう、ライナー。4年ぶりだな」

そこには、右腕にエルディア人腕章を付け、かなり髪が伸びたエレンの姿が!
2017-05-08_182218

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

信じられないという表情のライナーの描写があり、終わります。

このような展開を予想しています!

予想ここまで!

エレンがライナーに会いに来るという展開は無かったですね。

ただ、帰ってきたレベリオ区がライナー達の故郷であり、家に帰るという展開は予想とかなり近かったなと感じています。

特に予想と同じで、ライナーが自分の部屋で寝るという展開には驚きました!

◆93話にて、ハンジ達がマーレに潜入している展開を予想!

2017-05-08_155119

「進撃の巨人」93話「闇夜の列車」より

93話のこのコマで、ライナーやガビ達を見つめているのが「いったい誰なのか?」というコメントをいくつかいただきました。

これがマーレ在住ではなく、パラディ島からの潜入者ではないかという予想が多々あり、管理人アースもそのように思いました。

やはり、本来は左腕に付けるべきエルディア人の腕章を右腕に付けている事から、潜入者である可能性が高いことが察せられます。

管理人アースは、このオッチョコチョイな感じからサシャではないかなとまずは思いました。

黒い長い髪からも、サシャっぽいなと。

ただ、展開としてはエレンであることが、一番面白いですよね!

ましてや、グリシャの記憶がある以上、マーレに潜入し、最も自然に振る舞えるのはエレンでしょう!

このような考察から、このコマでライナー達を見ているのは髪が伸びたエレンではないかと予想します!
2017-02-08_065303

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

そして、そのエレンが94話の最後でライナーの前に現れ終わるのではないかと予想をします!

そして、95話にてエレンがライナーに、シガンシナ区決戦後のパラディ島の4年間を語るのではないかなと思われます。

そのようにして、24巻第1話目となる95話からは、以前から予想している通りパラディ島の展開となるのではないかと思っています!

最後はこのように考察からの展開予想ですが、それまでは完全に妄想です(笑)

かすってくれたら、嬉しいです!\(^o^)/

予想ここまで!

ハンジ達が潜入しているのかどうかは、判断出来ませんでしたね。

ただ、95話からパラディ側の話になるのかは微妙な感じです(・_・;)

今回の予想は20点くらいですかね?

展開のイメージは当たっているように感じましたが、エレン達が確認できなかったので、この辺りは外れました(;´Д`)

次回の95話予想では当てたいです!\(^o^)/

93話考察95話考察

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. lesmills より:

    パラディ島からの潜入者の目的は?
    ライナーの懐柔と奪還か?と先月号で団長と考察いたしましたが…

    今月号で完全にフラグが立ったように思えますねw

    • 管理人アース より:

      まさしく「ライナーの懐柔と奪還」であり、現在もそう思っています。

      またよろしくです!

      管理人アース

  2. ハーデス より:

    アース様
    お疲れ様です。いつも楽しく拝見させてもらってます。
    私も、まず思ったのがリヴァイの可能性でした。恐らくリヴァイは父親がエルディア人と思われますし。

    私の中では大地の悪魔とユミルフリッツの経緯は、この先どこまで現実的に回収されるのか、または神話的なまま抽象的に終わるのか、微妙なのですが、仮に現実的に考えた場合、最初のエルディア人はユミルフリッツ一人ですよね。だとすると他の人種との交配でしか増えて行かないわけですから、今回のライナーの父母の関係で、返って整合性が取れたように思います。

    ただ、もちろん2期EDの描写のように始まりは、もっと複雑で神話的で闇の部分があるはずでしょうけど。

    あともう一点思ったのは、ライナーの父母のような事は、もちろん至る所で起こっているわけで、たとえマーレ収容区とパラディ島のエルディア人が全て滅びても、必ずどこかで赤子継承が起こるという事を意味してますよね。

    • 管理人アース より:

      やはりライナー父は、何かの伏線であり、それが赤子継承を意味するかもしれませんね。
      ただ、座標を使い全てのエルディア人を…とすれば可能かなとも思います。
      「巨人化できる存在=座標の影響を受ける」と考えられないかなと。

      またよろしくです!

      管理人アース

      • 玉無しの巨人 より:

        副産物であるアッカーマン…

        リヴァイ、ミカサ等は予想がつきかねないですよねぇ…

        確かに記憶改竄出来ないとは言われてますが…

        巨人由来の力が在るのならぁ…?

        「道」との繋がりが皆無とも言えないのでは?(笑)!?(・_・;?

        • 管理人アース より:

          その通りですね!
          アッカーマンでも「エルディア人と混血でないアッカーマン」に限り記憶改ざんが出来ないのか?
          エルディア人と混血になった時点で記憶改ざんも巨人化も可能になるのか?
          難しいですね(・_・;)

          またよろしくです!

          管理人アース

  3. アルミンホイル より:

    いつもありがとうございます。

    ライナーが兵士候補生の時のエレンに力を貸したのは、幼き自分と投影したからなのかなと考察しました。

    負傷兵はエレンだと予想します。
    エレンの任期ももう長くないので、収容区に潜入 ⇒ 収容区のエルディア人を説得 ⇒ パラディ島で、エルディア人だけの独立国を創るのでは予想します。

    • 管理人アース より:

      >兵士候補生の時のエレンに力を貸したのは…
      良いですね!
      こういう見方が後からできるのも進撃の魅力ですよね!
      エルディア人だけの独立国!素晴らしいです!
      ライナーと手を取り合うエレンが見たい!

      またよろしくです!

      管理人アース

  4. コダヌキオタヌ より:

     失礼します。更新、お疲れ様でした。
     クスッと笑いつつもシビアな展開でしたね。
    憎悪の連鎖が止まらない・・・。

     ライナーが可哀想になってきましたよ。彼は、
    母親を幸せにしてあげたかっただけなんですよね。
    願いは家族一緒に暮らすという、何も特別な事では
    ないのですが。読者の立場だと、野暮ですが思わず
    「カリナさん、そうじゃないよ。息子の人生を支配
    しちゃ駄目だよ」と言いいそうになります。
    ですが、それは閉じ込められてない自由な立場の者
    だから言えることです。カリナの心情も分かるので
    読んでいて辛いですね。
     グリシャの両親が健在で安心しました。ただ、
    ジークの命は残り一年・・・。グリシャの母はまた
    泣くことに・・・。カリナやクシェルもそうですが
    「進撃」は不幸な母が多いですね。

     ライナーの父親って、まさかマガト?と一瞬
    考えてしまいました。コスロほど差別意識が強く
    ないから、もしやと思ったのですが。父親なら
    顔が全然似てないし、さすがにそれは無いです
    よね(笑)。失礼します。

    • 管理人アース より:

      ライナー父マガト説!
      これは面白いですが…もしそうであれば鎧を継承させることにしたマガトの心情も…複雑ですね(・_・;)

      またよろしくです!

      管理人アース

  5. オバミン より:

    94話のあらすじをどうもありがとうございます。
    ライナーの苦悩が心に響きます。
    ところでライナーがマーレ人とのハーフだったのは驚きました。
    純粋エルディア人でなくても巨人になれるとは・・もしやマーレ人父はフクロウこと、エレン・クルーガーだとしたら・・・ライナーはマーレ人ハーフではなくて純粋エルディア人ということになりますが・・・
    アースさんの考察が楽しみです。
    94話を知ったばかりなのに、早くも95話が知りたくなります。

    • 管理人アース より:

      そうなんですよね。
      ライナーの父親が潜入していたクルーガーとかも可能性ありますよね。
      でも、それをカリナに隠していたと思うと、またこれは切ない…(;´Д`)

      またよろしくです!

      管理人アース

  6. 亀頭 より:

    島の悪魔って切り裂きケニーくらいですよね。

    マーレ人の方がよっぽど悪魔だし(´・д・`)

    あと、足が無い人物が誰かまだわかりませんでしたね

    エレンならジーク、ライナー、ピーク、ポッコに
    顔バレしているから危険すぎると思うけど

    • 管理人アース より:

      管理人アースはエレンだと思っています。
      長髪だし、分かんないと思っているかも(笑)

      またよろしくです!

      管理人アース

  7. YUU より:

    いつもお疲れ様です。

    ライナーの父親ですが……
    フクロウのように、マーレ側に潜り込んだエルディア人という可能性もあると思いました。

    • 管理人アース より:

      おお、面白い!
      これは…記事の参考にさせてもらいます!

      またよろしくです!

      管理人アース

  8. 進撃のデブ より:

    アースさん!おはようございます!
    髪の長い人はやっぱり僕もエレンだと思います。
    最後の登場から時間が経っているので、巨人の力もかなり使いこなせるようになっていると思います。
    また、前の話では服もキレイだったので…
    次の話は、またエレンらしき人物が病院で、治療を受けているシーンが一コマ描かれていると予想します。
    次の次の話で正体を明かす予想です。

    • 管理人アース より:

      管理人アースは、次にエレンが登場することを希望です!(笑)

      またよろしくです!

      管理人アース

  9. やきもの より:

    更新お疲れ様ですm(_ _)m

    今回で、いろいろと面白い事が分かりましたね。

    まず、ジークがライナーと一緒に訓練をしていた、ということです。これには正直驚きました…

    そして、マーレの巨人継承者の得意分野です。
    ふきだしの位置からして、
    体力→マルセル、頭脳→ピーク、射撃→ベルトルト、格闘術→アニ、のようですね。

    ピークが頭が良いということはジークを助けるなどの行動から証明済みですが、体力もかなりあると思いますねwそして地味に射撃が上手いベルトルト…でもその腕前を披露する時は…(T_T)

    そして、最後の対比!!これには流石です…としか言いようがないッ!ライナー側では左にある壁が、エレン側では右にある。また、どちらも空を眺めている…(T_T)何だか泣けてくる……

    • 管理人アース より:

      最後は泣けてきますね。
      結局は、二人とも「大きな力」に「自由を奪われている被害者」であるということかなと。
      ライナーの境遇は泣けてきますね(´;ω;`)

      最近脳内が本当にライナー祭りですよ(笑)
      またよろしくです!

      管理人アース

  10. ふみすけ より:

    いつも読んでおります。
    今回の記事で疑問に思ったのは「ヨロイブラウン」と書かれた薬の出処です。

    最初はライナーの髄液かと思っていたのですが、レイス家が所持してる事からライナー本人のものでは無いと思いました。
    となると、一族の誰かの…となりますが、父方がマーレ人となるとそもそも変身出来ないのでは?と疑問に思いました。(母方にいたのかも知れないですが、結婚したら男性の姓を名乗る事が多い、またマーレ人の方が立場が上なので恐らくは父方の姓)

    そうなると考えられるのはマーレ人でも関係なく巨人になれるのでは無いか?という疑問でした。

    この考えが正しいのか、また合ってたとしてストーリーに活かされるのか分かりませんが良かったら考察お願いします

    • 管理人アース より:

      ブラウンという姓は母方でしょう。
      そもそもライナーの父親がマーレ人というのは秘密なので、姓も変えていないのではと思われます。
      となると、たまたま先代の継承者が「ブラウン」だったのか…?
      この辺りは難しいですね。

      またよろしくです!

      管理人アース

    • aaa より:

      もしかしたらですが、かつてのエルディアでブラウンという家系が鎧を継承していて、ライナーの一家はその末裔なのでは?
      だとしたらレイス(フリッツ)家が脊髄液を持っているのもドベなどと言われたライナーが継承者に選ばれたのも納得できます

管理人アース にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です