【進撃の巨人】ネタバレ126話127話展開予想!ヒストリアが登場か?

124話では、多種多様な展開が見られました。

これまでにも旧章から新章への移行期間に見られるような展開でしたが、今回もそのように感じられましたね。

次の章で回収されるべき伏線が仕掛けられる期間、と言えるでしょう。

「アニとヒッチ」

「フロックとジャン、とミカサ?」

「キース教官とスルマ達新兵」

「コニーとファルコ」

「アルミンとガビ」

「ハンジとリヴァイ、マガトとピーク」


このように分かれての展開が、126話以降でも繰り広げられそうです。

それでは126話の展開も125話のように、これらの展開が細かく描かれるのでしょうか?

それとも、どこかの場面が絞られて展開するのか?

さらにヒストリアとジークの登場は無いのか?

126話の展開を予想してみましょう!

Sponsored Link

◆126話展開予想!

2018-04-27_071609
アニを乗せ、馬で移動するヒッチ

ストヘス区を守る為にアニを移動させていますが、アニの目的が父に再会するためだと分かり少し気持ちが変わります。


ヒッチ
「あんたの目的は分かったし、気持ちも分かったよ。」

「でも、こんな状態でどうする?」

周りを歩く超大型巨人達を見上げながら、アニに問うヒッチ

再会する前に父がいるマーレのレベリオ収容区が平らになってしまうのは、明らかです。

ヒッチの質問に、アニが答えます。


アニ
「エレンがこれを起こしたということは、始祖の巨人を発動したということだと思う」

「そして始祖の巨人を止める力は、私達には無い」

「ということは、エレンの気持ちを変える以外に方法は無い」

ヒッチ
「エレンか…」

「おそらくトロスト区かシガンシナ区にいるかな…」

エレンが脱獄した事は知っているヒッチ

アニ
「まずはトロスト区に向かってみよう」

ヒッチ
「分かった。」

「トロスト区へ向かおう」

南へ向け馬を走らせるヒッチ

逆にシガンシナ区から北へと向かっているコニーとファルコ

2017-04-16_182327
ファルコはどうしても気になり、コニーに尋ねます。

ファルコ
「コニーさん、どうしても気になるので聞きますが」

「どこかで会っていませんか?」

「僕は女の子と一緒にいたと思うのですが…知りませんか?」

ビクッとするコニー

そしてコニーがファルコを初めて見た、ガビによってサシャが殺された場面を思い出します。

グワッと感情が押し寄せ、激昂してしまうコニー


コニー
「知らねぇよ!」

「お前が道端で倒れていたのを見つけたのが、初めてだって言っただろ!」

「黙って馬に乗ってろ!」

いきなり怒鳴られ驚くファルコ

ファルコ
「す、すみません。やっぱり勘違いでしたか」

「よくしてもらっているのに…すみません。変な事言って」

沈黙し、馬が走る音だけが響く描写。

怒鳴ってしまい、悔しそうな表情をするコニー


場面はシガンシナ区に移ります。
2019-07-01_052642
両手を挙げて降参のポーズを取っているハンジ

マガトはライフルを向けたまま、ハンジに問います。


マガト
「お前はパラディ島の兵士だな?」

「敵であるお前が、何の用だ?」

両手を挙げて声をかけるハンジの意味が分からないマガト

しかしハンジを知っているピークは、警戒の表情でマガトに言います。


ピーク
「気を付けてください。こいつはたしか兵士のトップです。」

「そして、向こうの馬車にいるのはアッカーマンかと」

「そのメガネには先の奪還作戦でライナーが追い詰められ、向こうのアッカーマンにはジークがやられています。」

「気を許してはいけません。マガト隊長」

マガト
「元帥だ」

「…もうそんな称号にも意味がないかもしれんがな」

ククっと、笑いながら答えるマガト。

二人のやり取りを聞き、ハンジは答えます。


ハンジ
「お二人のお言葉はごもっとも。私は兵士のトップ『調査兵団団長』のハンジです。」

「向こうは我がパラディ島が誇る最強の兵士、リヴァイ・アッカーマン」

「これまでの戦いでは、たしかに我々は敵対していました。」

「それは…お互いが譲れないものを取り合っていたからではありませんか?」

「始祖の巨人」

ハンジの言葉に、ピクッと反応するマガトとピーク

ハンジ
「ですが、このように地鳴らしが起こり、もう我々が敵対する意味は無くなった」

「始祖の巨人は、我々の手からは離れてしまったのです。」

「そして、私の最も大切な友人があの状態です。」

後ろの「死に損ない」を指差し語るハンジ

ハンジ
「あの友人を治療して助けたい」

「南の海に、ヒィズル国の船があります」

「あなた達もマーレに帰りたいでしょう。私は彼をヒィズル国の船に乗せ治療したい」

「あなたの巨人で連れて行ってくれるのなら…マーレに行けます」

ピークをジッと見つめて交渉するハンジ

その目には真剣な光が。

場面はヒストリアに移ります。


帽子の男と家から遠くを見つめるヒストリア

大きなお腹に手を当てながら、遠方で歩く超大型巨人群を見つめています。

帽子の男
「さっき聞こえた男性の言葉とあれは…」

エレン放送の通り、地鳴らしが本当に始まったと理解し驚いている帽子の男

遠くの方で一方向に進む超大型巨人群を、ジッと見つめているヒストリア


このような展開が登場するのでは、と予想します!

◆126話以降の展開を予想!

2020-01-11_061412
124話同様に、125話でもそれぞれの展開が登場すると予想します。

上の図で、現在移動中のそれぞれの動きを表してみました。

126話以降で「ヒッチとアニ」は「コニーとファルコ」とトロスト区辺りで邂逅するのではないか、と予想します。

ヒッチとアニが先ほどの予想通り南に移動したらなのですが、おそらくそうなるのではないかなと妄想しています。

そこで、何かしらのやり取りがあるのではないでしょうか?

父親と再会する為なら前と同じように人の命を犠牲にしてでもやる、と言っているアニと母の為にファルコを犠牲にしようとしているコニー。

たまらない交錯が妄想できますよね!

さらにそのやり取りで止まっている間に、後からコニーを追いかけるアルミンとガビも合流するのではないでしょうか?

ここから生まれるアルミンとアニの会話も、たまらなさすぎる!(;´Д`)

このような展開になるのでは、と予想します。

さらにシガンシナ区では「マガトとピーク、ハンジとリヴァイ」と「キースと新兵たち」「フロックとジャン、ミカサ」が展開しています。

マガトとピーク、ハンジとリヴァイの展開は上で予想しましたが、南に移動するのではと妄想しています。

それ以外のキースと新兵、フロックとジャンは、どこかで合流するのではないかな、とイメージしています。

最も気になるのはヒストリアの展開ですが、126話ではチラ見せして登場するのでは、と思っています。

31巻最終話となる126話ですので、チラッと登場すると予想しますよ!

さてさて、このような展開が登場するのか?

まずは、126話が早く読みたいですね!\(^o^)/

最新話から最終回までの結末から伏線・考察を全網羅!
【進撃婚】山路和弘cvケニーと朴璐美cvハンジさんが結婚を発表!
125話考察!ヒストリアとジークが邂逅?ライナーの展開予想も!
125話考察!ミカサ外伝回収はあるか?スピンオフ踏まえ検証!
125話考察!アルミンの2日眠りたい発言は伏線?地鳴らしいつ完了か検証!
125話考察!無くなったミカサのマフラーとルイーゼを髪が短くなった理由から予想!
125話考察!フロックのウソを検証!ハンジ復活の当て馬か?
125話考察!アニと父の関係が義父になった理由を検証!
125話考察!煽りの「あの兵士」とは?Wミーニングから展開予想!
125話考察!リヴァイ生存確定!完全復活を予想!
2020年展開予想!管理人アースから新年のごあいさつ!
125話「夕焼け」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

32 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ126話127話展開予想!ヒストリアが登場か?”

  1. HN忘れた より:

    アニとコニー

    父への想いを胸に秘め、父のもとへ戻ろうとするアニと
    母への想いを胸に秘め、巨人となった母を救おうとするコニー
    ここにも、諌山流の対比を感じてしまいます。
    二人の再会が、お互いに与える影響は小さくないと思います。

    コニー母巨人が9つの巨人を継承するシーンは考えにくいので、ここでの再会が何らかのターニングポイントになると思います。
    アース団長の考察、いつもながらすごいです。

    パラディに残されたマガトとピーク。ヒィズルの船ないしは飛空艇が今後の行動のカギを握る。そして「東洋の一族編」へ。
    納得の流れです。

    リヴァイはすでに二度「獣の巨人」を倒しています。中身の「ジーク」は殺せませんでしたが。
    エルヴィンの死に意味を持たせるのは「獣の巨人」を殺すことではなく、「ジークの目的」を打ち砕くことではないでしょうか。
    そう考えれば「最強兵長」としての完全復活がなくとも、ハンジとのチームで何かができそうです。

    少しそれますが、
    エレンの行動が、9つの巨人を一つに収束してゆく可能性を感じている(収束先はファルコ?)ので、「リヴァイは獣を継承しない」に一票入れておきます。

    • 管理人アース より:

      >二人の再会が、お互いに与える影響は小さくないと思います。
      アニを想うアルミンとファルコを想うガビ。
      恋愛感情も演出されるのでしょうか?
      この辺りも注目かなと思っています。

      >エレンの行動が、9つの巨人を一つに収束してゆく可能性を感じている
      この展開来るのでしょうか?
      ただチェックはしておきたいですね。



      管理人アース

  2. 壁内の概略図を載せてもらったお陰で、
    各グループの動きが 分かりやすくなり
    ました。
    それぞれがトロスト区で合流し、ファルコ
    奪還戦が 熱く繰り広げられるかと思われ
    ます。

    さらに、タウバー村に向かう カヤや二コロ
    たち ブラウス家一行が 遅れて加わる可能性
    もあるのでは。
    そうなれば サシャ父の存在感が大きく、彼の
    説得力が ファルコの運命の鍵をにぎるような
    気がします。

    • 管理人アース より:

      >タウバー村に向かう カヤや二コロ
      彼らの今後の役割もまた考察したいですよ。


      管理人アース

  3. 進撃訓練兵 より:

    ヒストリアは身篭っている身で、
    出産までは物語への大きな関与は無いのかなと思いましたが、
    でも心のどこかで同期の方のユミルに会いたいはず。
    ファルコに触れたら会えるのかなと言う妄想をしていました。

    今回でほぼ役者は出揃ってて、
    残るはキヨミ様ご一行。
    船まで用意していますので、
    これから深く関わっていく可能性は高いなと思いました。

    • 管理人アース より:

      東洋の一族とミカサがメインとなる展開が待ち遠しいですよ!



      管理人アース

  4. セリヌンティウス より:

    エレンとアルミンに突き放されたミカサが向かう先は、、港でしょうかね。 手のあざを見てとりあえず行ってみようと。 もはやフロックの仕切る要塞に居心地の良さはないでしょうし。 港は南でしょうからエレンの向かった方向というのも足を向ける動機になるような気がします。 すると元帥の一団に出会う可能性がありそうです。 ジャンはお供する気がします。 そしてマフラーを持ったストーカーにつけられそう。 そこでは頭痛の種明かしがあると予想します。

    • 管理人アース より:

      この後のミカサの行動は非常に気になりますよね。大人の階段を登るミカサが描かれるのでしょうが、そこにルイーゼが絡んできそう。



      管理人アース

  5. 井筒孝庵 より:

    こんばんは。

    人類活動域のマップが出ていたので、

    お題とは直接関係しませんが、壁内大型巨人群が世界を地鳴らしするとして、どれくらいの時間ががかかるのか? ざっくりと試算しておきます。

    結果としては、約2カ月です(*^^*)

    ・・・

    以下、算出のプロセスです。

    1) 3つの壁の周の長さは、6800kmです。

    2) 地球の陸地面積は147244000km^2なので壁内巨人群が整列して、これを踏破するには、長方形で近似して147244000≒6800×21654から、約21654kmを歩くのに、どれくらの直にかかるか?となります。←理想化しています

    3) 歩幅は身長の約45%なので(委細省略)、巨人の歩幅は約23m。ここで、一歩の5秒かかると仮定すると、毎時16560m、1日当たり約400kmとなります。

    4) 上記の2)と3)により、21654km/400km/日≒54日となり、冒頭でのように、約2カ月となります。

    ざっくりとですが、おおよその目安です。

    数日で終わるものでもなければ、何年もかかるものでもないというイメージになります。

    言い換えるなら、とんでもないことになってはいますが、対策を立てる時間は、(アルミンが2日寝てても大丈夫なくらい)比較的あるということになります。

    ーーーーーーーーーーーー

    • 井筒 殿 
      素晴らしい計算です!!

      ただ、壁の巨人の総数を考えるとどうなるのか。
      壁の巨人が両手を広げた幅を 約50mとしても、
      壁の全周6800km÷50m=17万
      およそ17万体もの壁の巨人が居る事になり
      ます。
      それらが一方向でなく、多方面に移動すれば
      どうなるのか?

      またそもそも、海をどうやって渡るのか?
      高い山をどうやって越えるのか?
      その時のスピードはどうなのか?
      という問題もあります。
      世界連合軍が何割かの巨人を討伐し、総数が
      減少することも考えられます。

      それでも、エレンが 走れ!とか ボディプレス!!
      とか命じたなら、破壊速度は飛躍的に上がる
      でしょう。
      エレンの命令次第では、2カ月足らずで世界の
      地鳴らしは終わってしまうでしょうか?

      • 上記の計算式に 大変なミスがありました(汗)
        壁の巨人は両手を広げておらず、両腕を組んだ
        状態で立っています。
        その組んだ両腕の幅を 約40mとすると、
        壁の全周6800km÷40m=17万
        というのが 正しい式かと思います。

      • 井筒孝庵 より:

        こんにちは。

        あおぞらバードさん、アース団長、返信を頂きありがとうございます。

        計算はざっくりと全体を均す場合のイメージですが、

        パラディとマーレの距離関係が、現実のマダガスカルとアフリカ東部モザンビークのそれと同じだとすると、

        両地域の距離は地図アプリだと約1200kmくらい(目視だと最短800km)なので、

        一日約400kmで移動できるとすると、(どうやって海を渡るかは脇に置いて。エレンが橋をかけるのかな? 海が割れるのかな?)

        目安として3日ほどで、壁内巨人群の先頭集団がマーレに到達することになるので、

        マーレ軍や沿岸都市部のマーレ住民にとっての時間的猶予は、意外と少ないということになりそうです。

        パラディにとどまっている戦士の面々にとって、心理的に焦燥感がつのることになりそう。

        彼らからすれば、作中時間での数日中に、エレンを止めたいという動機がかなり強まりそう。

        パラディの兵士側では、そうした動機がまだ弱いか、バラバラな感じでしょう。

        ミカサはエレンを気にしていましたが、今時点では気にする動機がかなり個人的のように思われますし、アルミンはエレンどころじゃないという感覚だし、パラディの治安/軍政の掌握に動いているフロックらからすれば、エレンを止めるなどあり得ないことでしょうし。

        ヒストリアが両者の仲介の役割を果たす決定的なキーパーソンになりそうです。

        ーーーーーーーーーーーー

    • 管理人アース より:

      目安が2ヶ月というのは物語の展開上でもあり得そうな期間ですよね。
      素晴らしい考察をありがとうございます!

      海を歩いて渡る事になるのか?
      そこも気になるところですが、歩いていきそうな気がしますよね。



      管理人アース

  6. ガイ先生 より:

    アース団長、あけましておめでとうございます。早速の記事更新、お疲れ様です。
    アース団長の展開予想の完成度の高さに、本誌の展開かと錯覚しながら読んでおり我に返って驚きました。実は編集者なんですか?(笑)
    考察の方は、最近の物語の畳み方が尋常じゃないので私は「考える事を放棄して」います。小鹿です。
    ただ、北欧神話がベースになっているので、始まってしまったラグナロク(地鳴らし)の後、果たして誰が生き残るのかというのが気になりますね…エルディア、マーレ、東洋、アッカーマン各種族1人ずつ…くらいしか生き残らない気がします…みんな死んじゃうんですかね…

    • 管理人アース より:

      >みんな死んじゃうんですかね…
      巨人展の最後の風景の音でアルミンの声が確認できているので、アルミンは最低でも生きていると思いますよ。
      物語の最後まで一緒に見届けましょう!



      管理人アース

  7. 二度目の投稿 より:

    井筒殿の計算を見て、ふと地球一周するのに何日?と思い計算してみました。
    巨人の身長を50mとして人の約30倍と考えます。
    成人の歩行速度は5km/時前後と言われてますから、巨人は150km/時として、地球の周囲は40000kmなので
    40000/150/24で約11日!
    以外に早い事に驚きました。
    計算に間違いがない事と、あくまで地球換算というのが、条件ですが(汗)

    • 管理人アース より:

      巨人の歩行速度は人間と比較すると動きが遅そうですよね。
      井筒さんの2ヶ月くらい、というのは目安としてけっこう当たっていそうな気がします。


      管理人アース

  8. sukekiyo より:

    おはようございます。
    いつも素晴らしい展開予想をありがとうございます。

    アニとヒッチがどこに向かうのかは私にはまだ考えている途中なので読めませんが、シガンシナ内の民家に退避させられているライナー、消息すらわからないジークもいます。つまり9つの巨人の力を持つ役者は全員島にはいますが分散しているのでエレン以外の残ったマーレ勢の巨人とアルミン含めた兵団側の兵士達がエレンを止める為に一時的に協力関係を結ぶのか?とも考えました。

    そうなるとまず団長が予想して下さったようにハンジがマガトとピークに近付いて互いの利の為に協力しないか交渉するのは物語に少しだけ希望が見えそうな展開ですね。
    実際エレンがああなってしまった以上は残された人類が敵対していても前には進めません。

    アニがヒッチに対して口を開いたように、コニーらの後を追うアルミンとガビが、またハンジはマガトらと何かしらお互いを知るきっかけになるような会話をするのでは、と思っています。そこから打開策が見えれば良いのですが…

    寄せられたコメントの中で超大型巨人が世界を平らにならすまでの期間を秀逸な計算式によって割り出されていたのを拝見しまして思わず「凄い!」と感服してしまいました。理系がさっぱりな自分には計算自体放棄です(^^;

    • 管理人アース より:

      >コニーらの後を追うアルミンとガビが、またハンジはマガトらと何かしらお互いを知るきっかけになるような会話をするのでは、
      お互いを知る、という展開は平和的解決への希望が見いだせそうなイメージですよね。
      分からないものがあるなら見に行けばいい、という調査兵団のスタイルにも繋がるかなと。

      >世界を平らにならすまでの期間を秀逸な計算式によって割り出されていたのを拝見しまして思わず「凄い!」と
      井筒さんの計算はスゴいですよね!
      同じく文系な自分には発想すら無かった考察です(笑)


      管理人アース

  9. ツクシ より:

    お疲れ様です
    今いくつにも分かれている主要メンバーの動きはやがてまとまりエレンへと向かうものと予想します
    まずアース団長ご指摘の通り、ウォールシーナからマーレのある南方へ向かうと思われるアニとヒッチと、シガンシナからラガコ村を目指すコニーとファルコ、それを追うアルミンの足取りがぶつかる可能性があります

    ファルコが戻ればガビとライナーはマーレに帰ります。アニもまた父に会う為にマーレに戻ります
    ミカサはマフラー案件からルイーズと邂逅し、説得によりイェーガー派瓦解の足掛かりを作り、ジャンとオニャンコポンらの反抗からフロックが失脚
    グリシャから頼まれたジークもまたエレンを止める為に戻り、イェレナは立ち直り義勇兵も再び発起
    マガトとハンジは停戦&共闘で合意し、リヴァイの治療とエレンを止める作戦の為、マーレに向かう
    という形でエレン以外の巨人能力者六人とマガト、ガビらマーレ残党、ハンジ率いる兵団組織、イェレナ筆頭の義勇兵が揃い、エレンを止める為にマーレを目指す事になると予想します
    ヒストリアについてはどこで登場するのか考えてみたのですが、身重の身であり周囲にヒストリアを物理的に動かせる主要キャラがいないので、シガンシナには絡んで来ないのではと思いました
    可能性としてはアニが道中遭遇する展開がやはり一番あり得るのかなとは思いますが、正直それよりもアルミン、コニーとの話の方が重要でヒストリアとの邂逅を丁寧にやっている余裕はないと思うので微妙な気もします
    あと獣の義母兄さんはエレンを止める作戦に協力する形ではありますが、リヴァイが復活したらそこで屠られる運命とセットだと思うので一筋縄ではいかなさそうです

    • 管理人アース より:

      コメントを読みながらフッとジークとヒストリアが邂逅する展開を妄想。ありそうな気もする。



      管理人アース

      • ツクシ より:

        おお!でも確かに実現したら結構面白そうな絵面になりそうですね!
        この世界に残ったたった二人のフリッツ王の末裔にも関わらず、お互いの立場や状況の性急さが故にこれまで一度も直接的に向き合って会話する事が叶わなかったわけですが、エレンの反逆という未曾有の事態にあたって、ようやく諸々の弊害を乗り越えて二人が対面する準備が整ったとも言えますからね!

        • 管理人アース より:

          全くの妄想ですが、これもありそうな気がしますよ!
          「自分なんかいらない、って思っている子がいたら助ける」という心情のヒストリアならジークを救えそうな気もしますし。
          楽しみですよね!(*^^*)



          管理人アース

  10. ファン より:

    キースがフリーになったのでライナーと邂逅しそうです

  11. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    この展開予想良いですね♪
    コニーに連れ去られたファルコを追ってガビやアルミンがラガコ村に行き、その途中でアニとヒッチにばったり鉢合わせと言う展開は大いにありそうです。

    キース教官がスルマ達にああ言っている以上、フロック率いるイェーガー派と対立するのは自然な流れだと思います。
    おそらくミカサもジャンと行動を共にそうな気がしますが、ここにマフラーを持ったルイーゼがどう絡んで来るかですね。

    気になるのはハンジさんと兵長です。
    マガトやピークちゃんに接触を図ったと言う事は、港に停泊しているキヨミ様と合流して飛空艇でパラディから脱出もあるのかなぁと考えます。

    そして忘れてはならないのがヒストリアの動向です。
    次回は31巻の最終話となるので、ここはチラ見せでも良いから登場して欲しい。

    ここ2話ほど沈黙を続けているエレノサウルスにも変化が起きそうですよね。
    最後は壁の巨人達が一斉に動き出したところで終わるのではないかと勝手に妄想を膨らませています。

    • 管理人アース より:

      ヒストリアとジークが邂逅する、みたいな展開を完全に思いつきですが妄想しています。
      もしかしたら、座標で邂逅とか…



      管理人アース

  12. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    井筒孝庵さんの計算した「地ならし期間約2か月」は凄いですね。
    これまで見落としていたのですが、112話でリヴァイがヒストリアの出産は数か月後だと言っています。もしも物語の終焉とヒストリアの出産シーンが重なるのだとしたら、地ならしが相当期間実行されていくのかな?と考えてしまいました。

    • 管理人アース より:

      その前にはジークの任期が切れます。
      たしか残1ヶ月くらいだったかなと。
      ヒストリアの出産、ジークの任期。
      2ヶ月という計算はけっこうリアルだなと感じていますよ(*^^*)


      管理人アース

  13. ユミル・イェーガー より:

    追記です。

    消息不明のジークですが、ピーク&マガトが回収済みってコトも想像してみました。
    一緒にキヨミ様の所へ行ったとき、ジークが道での出来事や始祖ユミルのことを説明し、それを聞いたキヨミ様がミカサの秘密と絡めて何か告白するのでは と。

    それと
    「日光をあてるな!」と言われていた壁巨人が、夕暮れとともに夜には動かなくなるってコトはないんですかね?

    • 管理人アース より:

      >「日光をあてるな!」と言われていた壁巨人が、夕暮れとともに夜には動かなくなるってコトは
      これ、たしかにですね!
      ただ現在はエレンが始祖の巨人で操っているので、難しいところですね。
      王家血統の巨人ですし、もしかしたら月が出ていれば活動できるのかもです。



      管理人アース

  14. ののの より:

    団長、皆様、考察ありがとうございます!

    井筒さんの考察!!!
    凄いですね!大変面白く読まして頂きました。夜に壁の巨人が動くのかも気になりますね。海の渡り方は、絵的には割れて欲しいですが津波とかで島が危なそうなので、泳いで欲しい所です。。。

    ハンジさんのターン来そうですね!思えば、マーレ遠征中にエレンに逃げられ、義勇兵には脊髄液ワインを仕込まれる等。。。残念な所が目立ってました。それは、これからの事の為なんじゃ無いかって、期待しちゃう自分がいます。

    この後ハンジさんは、共闘を持ち掛け、もしエレンを止められたならば、その後に誰を英雄とし、どの様に世界へアピールするという事をマガト元帥、そしてキヨミ様に要求するのかなと妄想してます。

    この状況下でハンジさん個人はエレンを止めたいと思っているがエレンを始め壁内人類はそうは思ってないだろう。
    納得出来る回答であれば、ハンジさんが知っているであろうヒストリアへの案内され、ハンジさんがヒストリアとエレンの回顧を聞くのかと思います。(私は子どもはエレンの子では無いと考えてます)
    その場にヒストリアの護衛として、ミカサも参加するのかもしれないと思いますが。。。

    どうやってエレンを倒したり説得出来るかは、もちろんハンジさんにも分からないので勝算は無いのでしょうが、有利に交渉を、進められる好機である事もまた事実かと。。。
    エレンを止められなくても良いし、エレンを止められるなら、自分達の要求を飲んでもられる好機でもありますよね。
    そんな妄想をしているので兵長の巨人化も無い、しかし瀕死の二人の、やり取りはあるだろうと思っています。
    個人的には、ハンジとキースの共闘が見たいですが!

    読み直してみると、進撃でも夕焼けシーンは、「黄昏に楽園を作りたい」や、クルーガーの言葉、お前らが大事だから。。。。。等、「誰かのために、何かのために地獄へ進むんだ。だから今は一時この美しさを甘受させて欲しい。。。」そんな感じの印象的な言葉が多いんですね。
    私は来月がとても怖いです。。。

    • 管理人アース より:

      >個人的には、ハンジとキースの共闘が見たいですが!
      この展開、来るかもですね!
      例えばハンジがスルマ達に声をかけた時に「立ち上がる時は今だろう!」とキースが応援したり…そんなシーンが妄想できますよ。

      >進撃でも夕焼けシーンは、「黄昏に楽園を作りたい」や、クルーガーの言葉、お前らが大事だから。。。。。等
      そうですね。管理人アースは17巻表紙を思い出しました。今現在エレンはそれでも悩んでいるのかも…


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ