【進撃の巨人 ネタバレ】93話94話最新画バレ!「闇夜の列車」あらすじ考察と感想!

前回92話は「マーレが一刻も早く始祖の巨人を手に入れなければならない」という展開で終わりました。

今回の93話は、その後のマーレ国の展開が起こります。

そこでは揺れるライナーの心情が明らかとなり、さらに、とんでもない事実が明らかとなります!

その事実とは一体!?

絶対に見逃せない93話のあらすじ内容を見て行きましょう!\(^o^)/

Sponsored Link

◆第93話「闇夜の列車」あらすじ&内容!

2017-05-08_035924
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


場面は、前回92話の最後の場面である、スラバ要塞の描写から始まります。

転覆した中東連合艦隊の描写

ボロボロとなったスラバ要塞の描写もあります。

「半島の自治権を巡る戦争に4年も費やした挙句」

「敵戦艦と こちらの主力の巨人二体が」

「あわや刺し違える失態を演じた」

「お前が連合艦隊を何とか沈められたのも」
2017-05-08_035947
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「鎧が身を挺したおかげだがな…獣(ジーク)」

マガト隊長とジーク、そしてその後ろにはコルトが立っている描写

「人類の叡智はついにマーレの鎧を粉々に砕くまでに至った」

「どの国もそう報じ 中東連合を讃えている」

新聞を読みながら、説明している軍人が登場します。
2017-05-08_040012
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


軍人
「これが…彼の大国マーレの勝利だと言えるのか?」

「マガト」

「これは どういう事だ」

バサッと読んでいた新聞をテーブルに放り投げ、マガト隊長に言う軍人。

その言い方から、どうやらマガト隊長の上官のようです。

言われたマガト隊長は、しばし間を空けその問に答えます。
2017-05-08_040038
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


マガト隊長
「元帥殿…」

「いよいよ その時が来たのです…」

「人類が巨人の力を超える…その時が」

元帥と呼ばれたマガト隊長の上官、マガト隊長、ジーク、そしてのその他と軍人が同じテーブルについて会議をしている場面のようです。

スラバ要塞で決着が付いた戦争について会議をしているようです。

マガト隊長
「まず この戦争の大半を占めた海戦において 我々の巨人兵力は介入の余地が無かった」

「単純な海上戦力で比較するなら」

「連合の最新鋭の戦艦に対し我々は物量頼みの旧式の艦隊」

そう言われた海軍幹部は、渋い顔をしながら、マガト隊長に問います。

海軍幹部
「…我々海軍は烏合の衆である」

「それがこの結果を招いたと言いたいのか マガト」

汗をかきながらマガト隊長にツッコむ海軍将らしき男

マガト隊長
「それは問題の本質ではありますまい」

さらりと海軍幹部のツッコミをかわすマガト隊長

マガト隊長
「全ては」

「巨人の力に胡座をかいたツケが回ってきた」

「それに尽きます」

2017-05-08_040101
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


元帥を見ながら説明をするマガト隊長

マガト隊長
「我々が巨人の力を過信し植民地計画を進める中」

「巨人の力を持たぬ諸外国は それに抗うべく兵器の開発に力を入れた」

「その純然たる結果を今突き付けられているのです」

マーレ国とパラディ島を表している地図の描写
2017-05-08_040124
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


色が濃いところがマーレ国と思われます。

マガト隊長
「それでも我が巨人兵力は当分 地上戦において無敵を誇ることでしょう」

そこで言葉を切り、しばし宙を見つめるマガト隊長

マガト隊長
「…しかし」

「このまま航空機が発展していけば」

同じように空を見上げるジーク、海軍幹部、元帥の描写

マガト隊長
「いずれ何百キロもある爆弾が」

「雨のように降り注ぐと言われています」

「その時には戦争の主戦場は空へと移り」

「大地の悪魔たる巨人は ただ空を見上げ続ける他なくなるでしょう」

マガト隊長達が会議をしている部屋の天井がポッカリを開いている描写
2017-05-08_040148
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


窓も粉々に砕けています。

元帥は会議室から見える空を見ながら、つぶやきます。
2017-05-08_040219
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


元帥
「羽根の生えた巨人は…」

「いなかったか?」

あくまで巨人に頼ろうとする元帥(笑)

マガト隊長、ジークをはじめ、沈黙する軍幹部たち(笑)


マガト隊長
「元帥殿…」

「つまり我々は もう巨人の力に…」

巨人の力を頼る時代は終わったと、今一度説明しようするマガト隊長

その言葉を遮り、元帥は言います。


元帥
「わかっておる」

「近い将来我々は戦争の主導権を失う」

「いや…それどころか既に遅れをとっている」

そう言い、しばし考える元帥

元帥
「かつては…」

「悪魔エルディアを討ち取りし英雄の国マーレが…」

「今や…」

「何たることだ…」
2017-05-08_040239
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「分かっておる」と言いながらも、過去の栄光に拘っているような元帥

そんな元帥を見ながら、ジークが手を挙げます。


ジーク
「恐れながら…元帥殿」

「進言の ご許可賜りたく存じます」

元帥
「『驚異の子』ジークよ」

「言ってみろ」
2017-05-08_040301
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ジークの発言許可を出す元帥

それを受けたジークは、言います。


ジーク
「今こそパラディ島作戦を再開し」

「始祖の巨人の奪還を急ぐべきです」

2017-05-08_040323
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ジークの発言に黙り、ジークを見つめる元帥と幹部たち

マガト隊長
「お前は…話を聞いていたのか?」

「巨人の力に頼っていては マーレに未来は無いのだ」

元帥に言おうとしていたことを、ジークに言うことになったマガト隊長(笑)

ジーク
「えぇ…」

「マガト隊長の仰る通り」

「マーレは今後 通常兵器の開発に力を注ぐべきです」

「しかし マーレの科学力が十分な水準に達するまで」

「マーレに仇をなす国々は黙っているでしょうか?」

ジークの説明を黙った聞く元帥

元帥
「…」

ジーク
「今我々に必要なのは 軍備再編までの空白を埋める時間」
2017-05-08_040346
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「そのためには一刻も早く」

「『マーレがパラディ島を占拠し すべての巨人の力を手に収めた』という新聞の見出しが必要なのです」

遅れをとっているマーレの科学力開発の時間を「始祖の巨人」で稼ぐというジークの説明に、元帥は説得力を感じたようです。

元帥
「うーん」

「お前の『任期』はあと一年足らずだったな…」
2017-05-08_040406
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ジークの「寿命=任期」の確認をする元帥

ジーク
「えぇ…コルトが私の獣の能力をすべて引き継げるのか…」

「私は とても不安でして…」

ジークの言葉に、後ろで立っているコルトは汗をかいています。

コルト
「…」

下を向くコルト

元帥
「…」

「…そうだな」

「残り一年の命をもって4年前の雪辱を果たしたいというわけか」

ジークの発言に納得し、4年前のシガンシナ区決戦のリベンジをジークが希望していることを察する元帥

ジーク
「その通りでございます」

「あの忌まわしき驚異」

「グリシャ・イェーガーの行いに終止符を打つのは」

「かつての息子である私でなくてはなりません」
2017-05-08_040432
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


元帥
「さすがは『驚異の子』」

「幼子が親を売って示したその忠義」

「一度だって疑ったことは無い」

「お前の進言を」

「党の議題に挙げてみよう」

元帥はジークを信じ、パラディ島作戦を取り入れたようです。

場面は、別の建物の屋上で会話をするジークとコルトに変わります。
2017-05-08_040523
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ジーク
「悪かったな コルト」

「お前をダシにしちまって」

ジークは、パラディ島作戦を提案する際に、コルトが継承できるか不安だと進言したことをコルトに謝っています。

コルト
「…いえ」

「素晴らしかったです…」

「エルディア人がマーレ軍元帥に意見を通すなんて」

「それに一役買えたなら光栄なことですよ」

元帥は「マーレ軍元帥」のようであり、軍のトップということでしょう。

ザックレー総統のような立場でしょうか?

その元帥にエルディア人が意見を通すことは稀なようであり、感激するコルト。


コルトは続けます。

コルト
「…それに」

「実際その通りなんですから…」

「僕に今の獣の巨人の代わりは務まりません」

「…ジークさんは特別です」

タバコを吸い、煙を吐き出すジーク

話し続けるコルトを見つめます。

コルト
「あなたの脊髄液を投与された同志は」

「あなたが叫べば巨人になるし言うことも聞く」

「月が出ていれば夜にだって動ける」
2017-05-08_040914
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


コルト
「こんな能力 歴代の獣の巨人にも無かったのに…」

「まるで話に聞く始祖の巨人だ」

「…どうしてジークさんは特別なんでしょう?」

「王家の血を引いてるわけでもないのに」
2017-05-08_040934
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ニコヤカにジークに問いかけるコルト

ジークは黙ってタバコを吸い、吐き出します。


ヒュウウウウウウウウ

ジーク
「さぁな…」

「巨人学会の連中もお手上げらしい」

「結局俺が死ぬまで わからずじまいだろう」

「…あ」

何かを思い付いたようなジーク

ジーク
「記憶を継承するお前には知られちまうかもな…コルト」

「俺の秘密を」

そう言われたコルトは、聞き返します。

コルト
「秘密…ですか?」

ジーク
「ケツの拭き方が独特なんだ」

「誰にも言わないでくれ」

そう言われ、汗をかくコルト

そこへ、コツコツと誰かがその場に現れ、言います。

2017-05-08_040954
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「ダメだ すべて話せ」

マガト隊長
「ケツ毛の数まで申告してもらう」

「エルディア人にプライバシーは必要か?」

タバコを出しながらジーク達に言うマガト隊長

そう言われたコルトとジークはババっと手を上げ敬礼しながら、叫びます。


コルト、ジーク
「隊長殿!!」

「必要ありません!!」

そんな二人にタバコを咥え「ん」っと言いながら先を動かします。

そのタバコに先にマッチでシュボッと火をつけるコルト

煙を吐きながら、マガト隊長は二人に言います。

2017-05-08_041017
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


マガト隊長
「密談の邪魔をしてしまったな」

「続けてくれ」

ジーク
「エルディア人のケツに興味がおありですか?」

あくまでケツネタでシラを切るジーク(笑)

マガト隊長
「ふっ…」

「さっきの会議はうまくいったなぁ ジーク」

「20年以上お前を見てきたが…」

「未だ底知れぬガキのままだ」
2017-05-08_041037
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


そう言われたジークは頭に手をやり、トボケます。

ジーク
「やだなぁ…買いかぶり過ぎですよ 隊長」

そんなジークに真面目な顔をしてマガト隊長は言います。

マガト隊長
「一年でパラディ島を陥とせるらしいな」

そう言われたジークは「…」っと少し考えます。

ジーク
「私には一年しか残されてないという話ですよ」

頭をかき続けながら答えるジーク

マガト隊長
「この3年間」

「パラディ島に向かった調査船団は一隻も帰ってきていない」

「3年間で駆逐艦を含む32隻が」

「島に消えたのだ」

2017-05-08_041055
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


パラディ島に蒸気を上げながら向かっていく船の描写

その説明を黙って聞くコルトとジーク


マガト隊長
「ジーク」

「お前は これをどう見る?」

ジーク
「私は…パラディ島勢力が保持する巨人は四体だと考えます」
2017-05-08_041118
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「始祖の巨人」

「超大型巨人」

「女型の巨人」

「進撃の巨人」

「『始祖』と『進撃』はエレン・イェーガー一人が身に宿しているとの見方が有力ですが」

「『超大型』と『女型』は現在も不明」

「両名が死んだとなれば その力を宿した赤子が誕生するはずですが こちらの大陸側では発見されていません」

「そうなると四体の巨人はパラディ島で運用されている可能性がある」

ジークの説明に、コルトが疑問を口にします。

コルト
「奴らが巨人を継承したということですか?」

「ライナーの報告では そのような知識は島の連中から確認できなかったようですが…」

その質問をジークは一蹴します。

ジーク
「ライナーは島のすべてを見たと言ったか?」

「可能性と言ってしまえば どうとでも考えられるだろ」

「ことは22年前 革命軍の残党『フクロウ』が隠し持っていた『進撃の巨人』とグリシャ・イェーガーを島に送り込んだことから始まった」
2017-05-08_041141
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「そいつらの撒いた火種が島全体に燃え広がっちまったんでしょう」

「フリッツ王家は名をレイスに変え無抵抗主義を貫く姿勢であったようだが『進撃の巨人』にレイス王は食われ…継承の術と共にすべてを奪われた」

ジークの考えをタバコの煙を吐きながら聞くマガト隊長

ジーク
「隊長…私の見立てはこうです」

「軍の船が逃げることも許されず」

「32隻も沈められたのなら」

「それは巨人一体の仕業とは考えにくい」

「少なくともエレン・イェーガーを含む巨人が二体以上」

「調査船に立ち塞がったのでは ないでしょうか」

2017-05-08_040551
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


海に立っているエレンゲリオンと島に立つ超大型巨人らしき描写

マガト隊長
「同じ意見だ」

「島を攻めるには戦艦の支援が必要となるだろう」

ジークの見立てに同意するマガト隊長

ジーク
「えぇ…そして何より」

「敵の脅威は巨人だけじゃない」

「おかしな機械をつけた連中が両手に剣や爆弾を装備して飛び回るのです」

「巨人を殺すことだけを考えた武器だ」

立体起動装置にて飛び回る兵士の描写

ジークの説明を汗をかき、聞いているコルト


ジーク
「私の失態は その武器を甘く見積もったこと」

リヴァイ兵長にブレードを刺され、動けなくなっているジークの描写

ジーク
「そして王家の伝承のみの存在と思われていた一族」
2017-05-08_041316
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「巨人科学の副産物 アッカーマン一族と思わしき存在が」

「少なくとも二人」

両手にブレードを持ったリヴァイとミカサの描写

ジーク
「…正直」

「奴には もう会いたくありません」


ライナーの首にブレードを刺した時のリヴァイ兵長の描写

雷槍で攻撃をしようとしているミカサの描写

崩れ落ちる超大型巨人

そこで、寝ていたライナーが手を挙げる場面が登場します。

2017-05-08_041338
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ライナー
「待っ-」

そこで夢を見ていたと気付くライナー

頭をかきながら、起き上がります。

ベッドで身体を起こしているライナーの横で、机に向かい椅子に座っている人物がライナーに言います。

2017-05-08_041359
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「楽しい夢でも見てるみたいだったから」

「起こさないでおいてやったよ」

その人物はサンドイッチらしきものを食べながら、机で何かを書いています。

その言葉を受けて、ライナーは言います。


ライナー
「…」

「あの時の礼を まだ言ってなかったな…」

92話で顎巨人@ガリアードが対巨人砲に襲いかかっていた描写

ライナー
「ガリアード…」

「助かったよ」
2017-05-08_041424
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


そう言われた、机で何か書いていた人物はライナーに体を向けます。

この人物が顎巨人の中の人であるガリアードのようです。

ガリアードは、口を指で拭き、ライナーに言います。


ガリアード
「礼には及ばん」

「俺が助けたのは」

「お前じゃない」

「お前が鎧を失うヘマから祖国マーレを救ったまでだ」

喧嘩を売るような感じでライナーに言うガリアード

その言葉に無反応なライナー

ライナーが何も言い返して来ないのを見て、ガリアードは続けます。


ガリアード
「そもそも」

「9年前のパラディ島作戦に俺が選ばれて」

「俺が鎧を継承していれば」

「こんなことには ならなかったんだ」

ガリアードは、鎧の巨人候補者だったようです。

しかし、ライナーが選ばれたため、できなかったのでしょう。


ガリアード
「アニキがお前をかばって」

「その辺の巨人に食われることなんてなかった」
2017-05-08_041445
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


マルセルが少年ライナーを助ける為に突き飛ばしている場面の描写

ガリアードは、マルセルの弟だったのですね!

ガリアードの説明に、ライナーは止まります。


ライナー
「マルセルの記憶を…見たのか?」

ガリアード
「いいや 残念ながら」

「お前がアニキを置いて逃げる様は まだ見ていない」

その言葉を厳しい目線で受け止めるライナー

ガリアード
「だが…」

「前身のユミルって女のことは少しわかった…」
2017-05-08_041510
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「大層な名前をつけられた哀れな女だ」

63話でのエレンのように、両手を鎖で拘束され、台の上に乗せられているユミルの描写

それを見上げているガリアード

ユミルがガリアードに捕食される場面でしょう。


ガリアード
「アニキの『顎(アギト)』を返してくれたのも」

「あの女の意志だろ?」

ライナー
「あぁ」

「…そうだ」

ベッドに座ったまま頷くライナー

ガリアード
「…じゃあ」

「お前はあの島で何をしたんだ?」

「誰かに助けられてばかりじゃねぇかよ」

見下すような表情でライナーを責めるガリアード

その言葉を下を向いたまま黙って受けるライナー


ライナー
「…」

「あぁ…」

そう認めるライナーを見て、ガリアードはさらに責めます。

ガリアード
「女の記憶を通してお前を見たが…」

「ありゃ何だ?」

「ずいぶんと頼れる男を気取っていたようだったが…」
2017-05-08_041533
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


訓練兵団時代のライナーが、大きな樽を持ち、皆から慕われている描写

その様子を見ているユミル


ガリアード
「ありゃ…まるで」

「アニキの真似事じゃねぇか」

訓練兵団時代のライナーが、マルセルの真似事だと言うガリアード

その言葉にライナーの表情が変わります。

そして、その言葉を認め、諦めたような表情に変わります。


ライナー
「その通りだ ガリアード」

そして、ライナーは一気に厳しい表情へと変わります。

ライナー
「お前の言ってることは」

「すべて正しい」

ライナーの言葉に剣を感じ、喧嘩腰で答えるガリアード

ガリアード
「…あ?」

そこへ、カチャッと部屋の扉が開き、女性が入ってきます。
2017-05-08_041557
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「ポッコ」

「艦砲射撃を食らった人をいじめちゃだめだよ」

ガリアード
「…そっちの名で呼ぶなって言ってるだろ ピーク」

嫌そうな表情で答えるガリアードことポッコ(笑)

この女性が四足歩行型の中の人、ピークのようです。


ピーク
「ふー…」
2017-05-08_041617
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


バタンと扉を閉めながら、ため息をつくピーク

左腕にはエルディア人の腕章を付けており、松葉杖を付いています。

ため息をつき、疲れているようなピークに、ライナーは声をかけます。


ライナー
「…大丈夫か?」

ピーク
「人間に戻るのは2ヶ月ぶりだからね」

「その度に二足歩行を忘れてしまうよ」

うっすらと笑いながら答えるピーク

ピーク
「それより ライナー」

「もう起きれるようになったんなら ガビ達に顔を見せてあげなよ」

「すごく心配してたよ」

そう言われたライナーは、ギシっとベッドから腰を上げます。

ライナー
「そうしよう」

そう言い、バタンと扉を閉め、部屋から出ていきます。

代わりにベッドに腰を降ろすピーク


ピーク
「よっこいしょ…」

「はー」

「疲れた」

トサッとベッドに寝転がるピーク

そんなピークに、机で書き物をしていたガリアードは手を休め、コップを持ちズズッと飲み言います。


ガリアード
「久しぶりに会った気がするな」

ピーク
「えー」

「戦場じゃ いつも一緒だったろ」

巨人状態で「会っていた」というピークと、そうは思っていないガリアード(笑)

そんな疲れているピークに、ガリアードは優しく言います。


ガリアード
「まぁ…しばらくは休めるだろう」

ピーク
「…だといいね」
2017-05-08_041639
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ベッドに寝転がったまま答えるピーク

場面は、海の近くである船着き場に集めっているガビ、ファルコ、ウド、ゾフィアに移ります。

2017-05-08_041701
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ヒュッと海に何かを投げながらウドが言います。

ウド
「なぁ…」

「巨人が戦争で役に立たなくなったら…」

「俺達 戦士隊は…」

「エルディア人は どうなるんだろうな」

ゾフィア
「近所のおじさんが言ってたんだけど」

「海の水がしょっぱいのは おじさんがよく海におしっこをしたからなんだ」

ウド
「え」

ウドの質問に、とんでもない答えをするゾフィア(笑)

ウドの質問を流したいのでしょう。

その意図が通じていないようなウド

その隣でファルコがガビに声をかけます。


ファルコ
「…ブラウンさんなら大丈夫だ」

「頭を吹っ飛ばされても生きてた人だ」
2017-05-08_041733
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「今回は…頭以外がグチャグチャになったみたいだけど…」

「もう大丈夫だって」

前回最後の場面で、ライナーが重傷だったために心配で元気が無いガビを励ますファルコ

そんな気遣いを察しているようには見えないガビは「…わかってる」と気のない返事を返します。

そんな会話をしている4人の近くを、何人かの人達が連なって歩いているのが見えます。


ファルコ
「ん?」

「あれは…」
2017-05-08_041754
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


連なって歩いている人達は、手を縄で拘束され、震えながら移動しています。

その人達を見て、ウドが説明します。


ウド
「心的外傷を負った敵兵を搬送しているのだろう…」

「恐らく…」

「無垢の巨人の襲撃を食らって生き延びた兵士だ」

ガタガタ震えながら、歩いている中東連合の兵士たち

ウド
「そして本国に戻ったあの兵士は」

「巨人兵器の非人道性を世界に訴えるためのマスコットされるだろうよ」

「そしたらエルディア人の立場は ますますひどくなる一方だな」

「世界の皆さん ユミルの民は殺しましょうって」

ウドの説明を下を向きながら黙って聞くガビ、ファルコ、ゾフィア

ウド
「クソッ」

「クソッ」
2017-05-08_041813
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


悔しい気持ちから、港で船を留めておくためのビットをガシガシと足で蹴るウド

そんなウドに声をかけながら、ライナーが登場します。


ライナー
「こらウド」

「街の物に当たるな」

登場したライナーを見て、一気に破顔するガビ

ガビ
「あー!!」

「ライナー!!」
2017-05-08_042329
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


両手を挙げ、抱きつく勢いでライナーに駆け寄るガビ

ガビ
「もう歩いていいの!?」

ライナー
「あぁ」

「皆も無事だったか?」

「ガビ」

ガビ
「うん」

名前を呼びながらガビの頭を撫でるライナー
2017-05-08_042350
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


嬉しそうに満面の笑みを浮かべるガビ

ライナー
「ウド」

ウド
「まぁね」

同じようにウドの頭を撫でるライナー

ちょっと照れているウド


ライナー
「ゾフィア」

ゾフィア
「普通です」

同じようにゾフィアの頭を撫でるライナー

普通の表情で答えるゾフィア


ライナー
「ファルコ」

ファルコ
「…どうも」

手を上げ答え、頭を撫でさせないファルコ(笑)

ガビ
「ねぇ 知ってる!?」

「私達リベリオの本部に帰れるんだって!!」

ものすごくはしゃぎ、大声でライナーに言うガビ

そんなガビを窘めるライナー


ライナー
「ガビ…声がでかいぞ」

ガビ
「だってやっと帰れるんだよ!!」

窘められても止まらないガビ

ガビ
「それまでに この街を周ろう!!」
2017-05-08_042409
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ライナーの手をグイッと引っ張って行こうとするガビ

ライナー
「オイ…」

ガビ
「こんな機会めったに無いよ!」

ライナーの手を掴んだまま行こうとするガビを見て、ファルコは冷たい目線で言います。

ファルコ
「…ブラウンさんは寝てた方がいいんじゃないですか?」

ライナー
「…大丈夫だ 心配ない」

そう言い、ファルコの頭を撫でるライナー

ライナーを行かせないようにしようとしているファルコに、ガビがキレます。


ガビ
「ファルコが帰って寝てな!!」

ファルコ
「俺も行くよ!!」

ウド
「待てガビ!そっちは子供が行っちゃダメだってマガト隊長が…」

ゾフィア
「でも私 隊長がこっち行ってるの見たよ」

子供が行ってはいけないという方向へライナーを連れて行こうとしているガビ(笑)

どこへ行こうとしているのか(笑)

ニコヤカなガビとウド、ファルコ、ゾフィアを嬉しそうに見るライナー

2017-05-08_042431
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


しかし次の瞬間、その4人がマルセル、ベルトルト、ガリアード、アニに変わります。
2017-05-08_042452
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


一気に表情が変わるライナー

ライナー
「待って…」
2017-05-08_042512
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


行こうとしているベルトルト、マルセル、ガリアード、アニに手を出し声をかけるライナー

するとその4人はウド、ファルコ、ガビ、ゾフィアに戻ります。


ガビ
「え?」

手を出したまま止まるライナー

ライナー
「そっちの店はまだお前らには早い…」
2017-05-08_155119
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


そう言いながら取り繕い、ガビの手を引き違う方向へ連れて行くライナー

不満そうなガビ


ガビ
「えぇ~~~~」

ライナー
「こっちだ」

ライナーが連れていく方向へ付いていく4人

それを物陰から見ているような女性?


場面は夜となり、ゴトンゴトンと走る列車に移ります。

列車の中でコルトが瓶を持ち、皆の前で叫んでいます。
2017-05-08_042536
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


コルト
「お前ら見たか!?」

「エルディアの女神・ガビの雄姿を!!」


「ガビは800の同志の代わり一人で…結束手榴弾のみで」

「果敢にも装甲列車に挑んだんだぞ!?」

2017-05-08_042555
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ファルコはかなり酔っているようです。

肩を捕まれ、困っているガビは「ちょっとコルト…」「酒くさい」とイヤそうです(笑)

そんなガビにお構いなしに続けるコルト


コルト
「なぜそんなバカなことをした!?」

「バカタレえぇえ」


ガビに思いっ切り息を吐くコルト

酒臭さにガビは「ぐあああ」と叫びます(笑)


コルト
「同志諸君よ」

「君らにはわかるか!?」

「このバカタレが誰のために命を張ったか!?」

「俺にはわかるぞ!!」

「それは!!」

「君達エルディア人戦士隊のために他ならない!!」


酔いながらも涙を浮かべながら、戦士隊に叫ぶコルト!

その言葉を恥ずかし気に俯き聞いているガビ

場面は、マガト隊長、軍幹部、ジーク、ガリアード、ピークがいる隣の車両に移ります。

2017-05-08_042646
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ガビを讃えるコルトの叫びは、隣の車両まで聞こています。

うおおおおおおおおお

幹部
「隊長…奴らを黙らせましょう」

幹部がマガト隊長に進言します。

マガト隊長
「今宵だけだ」

「目をつぶろう」

ゴトン 

ゴトン 

ゴトン


そのマガト隊長の言葉を黙って聞いているジーク、ガリアード、ピーク

エルディア人の車両では盛り上がり、ガビがコルトに肩車され、皆からカビコールをされています。

2017-05-08_042710
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「ガービィ」

「ガービィ」

「ガービィ」

「おおおおおおお」と大盛り上がりとなっています!
2017-05-08_042729
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


持ち上げられたガビは涙を浮かべています。

それを車両の端の方で見ているライナーが言います。


ライナー
「また見事に担がれたな」

ファルコ
「兄に酒を飲ませるのが悪いんです…」

「ガビの奴もすぐ調子乗るから…」
2017-05-08_042748
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ライナー
「しかし…実際に鎧の継承者を獲得するのはガビになりそうだ」

サラリとかなり重要な事を言われたファルコ

ファルコの表情が厳しくなります。


ファルコ
「…そうですね」

「あなたの『任期』はあとニ年ですから」
2017-05-08_042823
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「あなたを慕う少女がこのまま順調に鎧を継承すれば…」

「ガビの寿命は27才…艦砲射撃の的にならなければですが」
2017-05-08_042843
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


俯きながら言うファルコ

ファルコに視線を送り、見やるライナー


そのライナーを睨むような視線で見るファルコ

ライナーはファルコの目を見下ろし、その視線を受け止めます


ファルコ
「あなたは…」

「それでいいんですか?」

ファルコの言葉をそのまま受け止め、しばし無言のライナー

そして口を開きます。

2017-05-08_042900
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ライナー
「今…お前…何って言った?」

「九つの巨人を継承する名誉を冒涜したのか?」


もの凄い迫力で言い、ファルコに迫るライナー

目を見開き、驚くファルコの表情

お互い視線を交わす二人

そしてライナーが厳しい表情のまま、目を見開き続けます


ライナー
「これは直ちに隊に報告しなければならない」

ファルコ
「…え」

ライナー
「俺じゃなくても誰かが聞いていれば即密告だ」

「そうなれば…」

「コルトは獣の継承を剥奪されるどころか」

「お前は親族と共に巨人兵器に加えられる」

「次に飛行船から投下されるのはお前ら謀反人グライス家一行だ」

一気に捲し立てられ、慌てるファルコ

ファルコ
「ま…待ってください」

「発言を訂正させてください…」
2017-05-08_042920
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


「戦士候補生 ファルコ・グライスは」

「己と一族を悪しきユミルの血から解放するべく この血を生涯マーレに捧げます」

手を上げ、慌てて宣誓するファルコ

そのファルコに厳しい表情で迫るライナー


ライナー
「では」

「九つの巨人を継承する名誉を何と心得る」

ファルコ
「名誉マーレ人として栄誉と誇りを授かり 祖国マーレへの忠誠を存分に示す権利が得られることと存じます」

真っ青になりながら、朗読するかのように答えるファルコ

ライナー
「お前は」

「鎧の巨人を継承したいのか?」
2017-05-08_042938
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ガビの方向を見ながら言うライナー

汗をかき、無言のファルコ

そのままファルコの目線はガビに移ります。


皆に担ぎ上げられ、ハシャイでいるガビ

ファルコは、何かを堪えているような表情になります。

そして、何かを決心した表情となり、ライナーに言います。
2017-05-08_042958
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ファルコ
「鎧の巨人を継承するのは」

「俺です」


ライナー
「そうだ」

「ガビを守りたいなら お前がガビを超えるしかない」

ファルコの返答が分かっていたように、即答するライナー

その返答に驚き戸惑うファルコ

ファルコ
「…え?」

「…え?」

ライナー
「お前がガビを救い出すんだ」

「この真っ暗な 俺達の未来から」

2017-05-08_043019
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ファルコの両肩に手をかけ、想いを託すかのようにファルコに諭すライナー

そんな彼らを乗せ、ガタン ゴトンと列車は暗闇を走って行きます。

支配された世界から

少年は外へと向かう!


94話につづく
Sponsored Link



◆別マガ6月号!諫山先生の巻末の一言!

2017-05-08_035859
「別冊マガジン」6月号より


今月の巻末コメントは「亡くなられた吉野和剛さんのご冥福をお祈りいたします」でした。

「進撃の巨人」舞台「ライブ・インパクト」のアクロバット監督であり、事故で亡くなられた吉野和剛さんへ向けた言葉でした。

本当に残念な事故でした。

ご冥福をお祈り致します。

諫山先生の一問一答はお休みでした。

今月の別冊マガジン6月号には「進撃の巨人」と「かつて神だった獣たちへ」のクリアファイルが付いてきます。
2017-05-08_043156

◆第93話「闇夜の列車」の感想!

2017-05-08_041316
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


今月は「かなり」どころではなく、「とんでもない」数の新事実、伏線回収がされていますね!

その辺りは考察部分で触れますのでここでは控えますが、感想としては、今回はライナーにヤラれました(;´Д`)

昨日アニメ31話観て、記事を書いた後にライナーについてTweetしました。


このアニメ31話のライナーにも感情移入し堪らなったのですが、今回のライナーにも堪らないくらい感情移入してしまいました。

ライナーは戦士候補生時代の気持ちをかなり引きずっていますよね。

そして訓練兵団時代の思い出も…

ライナーは当初マルセル、ベルトルト、アニ達とパラディ島作戦を遂行しました。

しかし、そこからマーレに帰ってきたのは自分一人だけです。

彼が抱えている孤独は、察して余りあるでしょう。

その自分の思いを踏まえ、ファルコには少しでも悔いを残させないように進めと言う意味で、最後にガビを救えと語ったのではないでしょうか?

昨日のアニメ31話からライナーに心を掻き乱されっぱなしです(泣)

諫山先生が、今回ライナーの話を前面に出してきたのは、アニメ31話が放送されるタイミングを計算してだろうと思われますが、完全に諫山先生の思惑にハマっています(笑)

分かっていても、現在ライナーに夢中になっている管理人アースでした!(´;ω;`)

それでは次に、ポイント考察に移りましょう!

◆第93話の伏線ポイント!


今回の考察ポイントは、このようになっています!

これまでで、最も多い考察ポイント数となっているのではないでしょうか?(・_・;)

  • ジークの寿命
  • 「驚異の子」ジーク
  • 特別なジークの脊髄液
  • 王家血統であることを隠しているジーク
  • 記憶の継承
  • マガト隊長とジークの関係
  • エレンゲリオンと超大型巨人の描写
  • 巨人科学の副産物というアッカーマン一族
  • ライナーの「待っ-」
  • ライナー達を付けていた人物
  • 顎巨人@ガリアード
  • 四足歩行型@ピーク
  • 戦士候補生時代のアニの登場
  • ライナーの寿命
  • ファルコ・グライス


  • それでは、それぞれ見ていきましょう!

    ◆第93話のポイント考察!

    2017-05-08_040406
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    まずは、今回近付いていると分かってはいたジークの寿命ですが、「残り一年」と具体的に判明しました。

    年表考察!ジークの誕生時期を検証!でジークが850年時点で25才だと考察しています。

    そして、93話は850年から4年経っているのでジークの年齢は現在29才となりますね!

    ということは、ジークは30才で寿命が尽きるということになるのでしょう!

    そしてジークの寿命はユミルの呪いにより、13年で尽きる計算で「任期」として予測されているはずなので、17才で獣の巨人を継承したことになります。

    マーレの戦士の募集から継承まで、けっこう期間が空いているようですね。

    そして、ちょっと気になるのは、ジークの継承年数です。

    854年で残り1年の寿命ということは、850年前から8年前に獣の巨人を継承したということになりそうです。

    ということは、年表【考察ネタバレ用】で考察したフリーダの継承時期と同じになるのではないでしょうか?

    そして、ライナーの寿命は残り2年となっていました。
    2017-05-08_042823
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    ライナーの継承時期とジークの継承時期は違うようですね。

    この違いも気になります。

    13年毎に継承していれば同じ年になるはずなので、鎧の巨人はどこかでイレギュラーが起こったのでしょうか?

    ジークの寿命とともに、別記事で考察したいですね!

    そして、気になったのはマーレ軍部元帥がジークの事を「驚異の子」と呼んだ事です。
    2017-05-08_040301
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    初見では「王家血統の子」という意味かと思ったのですが、どうやらジークは王家血統であることを隠しているようです。
    2017-05-08_040934
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    そしてどうやら、グリシャが「忌まわしき驚異」と呼ばれているらしく、その子どもであることからジークは「驚異の子」となるようです。
    2017-05-08_040432
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    ただ、どうも引っかかるのは「驚異」という表現です。

    グリシャを「忌まわしき」というのは分かりますが、「驚異」というのは悪い意味に捉えられえず「らしくない」表現のように感じるのは管理人アースだけでしょうか?

    何らかの伏線を感じます。

    そして今も触れましたが、驚いたのはジークが王家血統であることを隠していることです。
    2017-05-08_040934
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    88話で「ジークはマーレにすべてを話すだろう」とクルーガーが言っていましたが、これにはクルーガーもビックリのはずです!
    2017-03-15_113554
    「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


    「ジークには何か目的があるのでは?」とズッと引っかかっていましたが、やはりジークには何かありそうですよね!

    ただ、間違いなく王家血統であることの証明で、ジークの脊髄液は特別であるとの説明が登場しました。
    2017-05-08_040914
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    これは前回の「ジークの叫びによる巨人化」「シガンシナ区決戦登場時の巨人化」「ハンジの新月の巨人」さらに「ラガコ村住民の巨人化」全ての伏線を回収する場面となっています!
    2017-04-07_024641
    「進撃の巨人」第92話「マーレの戦士」より


    そして、第81話「約束」にて「俺の巨人」と言ったジークの言葉には、やはり意味があったようです!
    2016-05-07_034357
    「進撃の巨人」第81話「約束」より


    獣の「俺の巨人」発言を検証!にて、「自分が巨人化した巨人のみ操れるのでは」「月光の巨人は獣の巨人の巨人だから夜でも活動できるのでは」などと考察していましたが、全て当たったようです!\(^o^)/

    ここから、女型の巨人アニの叫びの力も、アニの脊髄液によって巨人化されていたので操れたのかもしれませんね!
    2016-05-16_040557
    「進撃の巨人」第27話「エルヴィン・スミス」より


    そして、これも長い間謎となっていた「巨人継承による記憶継承」があるという事が判明しました。
    2017-05-08_041510
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    ユミル巨人である顎巨人を継承したガリアードが、ユミルの記憶を継承していたことから、これは間違いなく「記憶継承が起こる」と判断しても良いでしょう。

    これまで、始祖の巨人を継承しているエレンのみに記憶継承の描写があったことから「エレンの記憶は始祖の巨人よって継承されているのではないか」という説が根強くありましたが、これにより「9つの巨人すべての継承に起こる」と確定して良いでしょう。

    ここで気になるのは超大型巨人を継承したアルミンです。

    ちなみにアニメ29話あらすじ考察!でも触れていますが、巨人を継承すると無知性巨人から容姿が変わることが明らかとなっています。
    2017-05-08_081548-horz
    つまり、アルミンは超大型巨人を継承していることから、巨人化すると超大型巨人になる可能性が非常に高くなっています。

    そして、パラディ島にエレンゲリオン以外の巨人が味方している可能性を示唆するジークの説明時の描写で、超大型巨人らしき姿が登場しています。
    2017-05-08_040551
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    これは、アルミンが超大型巨人になっているという意味ではないでしょうか?

    そして記憶も継承していることがここで明らかとなっている為、これは次のアルミン登場がかなり楽しみなる展開ですよね!

    ベルトルトの記憶と超大型巨人を継承しているアルミン…

    どのような記憶を思い出しているのでしょうか?

    気になります!

    そして、これもちょっと気になったのですが、マガト隊長は「20年以上お前を見てきたが…」と発言しています。
    2017-05-08_041037
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    先ほども触れましたが、現在ジークは29才だと思われます。

    ということは、マガト隊長はジークを9才くらいから知っていることになりますね!

    マガト隊長から、ジークの幼いころの話、そしてジークの隣にいたメガネの男の正体を検証!でも考察したメガネの男との関係も気になりますよ!
    2016-11-12_203122
    「進撃の巨人」第87話「境界線」より


    マガト隊長の「20年以上…」というセリフには、このメガネの男を知っているという伏線を感じました!

    そして、今回最も「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と感じた伏線回収とも言えるアッカーマン一族についてのジークの発言は、ヤバかったですね!
    2017-05-08_041316
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    アッカーマン家の血統がなぜ9つの巨人を凌ぐほどの戦闘力を誇っているのか、これまでいろいろ考察されて来ましたが、今回「王家の伝承のみの存在と思われていた一族」「巨人科学の副産物」という説明が登場しました。

    これは完全に別記事扱いにしなきゃですね!(笑)

    それにしてもマーレの科学力を表す際に、よく「巨人科学」や「巨人化学研究学会」という言葉が登場しますが、これもちょっと気になりますね。

    それこそ、先ほどのメガネの男も絡んできたりするのか…(・_・;)

    そして、これは考察対象に含んで良いのか分かりませんが、今回ライナーから「待っ-」「待って…」という発言が登場しています。
    2017-05-08_041338
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    ライナーの「待って」と言えば、76話で登場しており、一時ネット上で「待っては無いだろ」や「イザとなると気弱なライナー」というような評価が見られました。
    2015-12-08_025639-horz
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    後に登場する「ユミルの手紙」が明らかになってからは、「死んだらユミルとの約束が果たせなくなるから『待って-』と言ったのでは」とラインーをフォローする考察もありましたが、今回の「待って」はどうでしょう?

    まず、夢から目が覚めたライナーが言った「待っ-」からはどのような意味を感じ取れるでしょう?
    2017-05-08_041338
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    これは眠りから覚める直前に崩れ落ちる超大型巨人を見ているので、先に逝ってしまうベルトルトに対して「待って」と言っているように推測できます。

    その次は、戦士候補生達をマルセル、ベルトルト、アニ達に重ねて思わず「待って…」とライナーは言います。
    2017-05-08_042512
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    これはおそらく共にパラディ島作戦を遂行し、帰ってこなかったマルセル、ベルトルト、アニに「待って」と言ったのではないかなと感じます。

    これら二つの「待って」は、ライナーの孤独を感じさせますよね!

    76話の「待って-」とは、ちょっと違う意味合いに感じますね。

    考察対象として良いかは分かりかねましたが、少し気になったので取り上げてみました(^^)

    さて、その戦士候補生時代のライナーの記憶に、何気にアニが登場していました。
    2017-05-08_042452
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    つまり、ここからアニがライベルとともに、マーレの戦士候補生だったことが分かりますよね!

    第77話では、アニがライナーたちとは違う身分、民族ではないのかと思われる発言が登場していました。
    2016-01-08_031305
    「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


    そこからアニの父親が壁内出身ではないかという考察も生まれ、【アニの父親の正体は壁内出身の真相は?】でもいろいろ考察をしました。

    しかしこの場面から、少なくとも「アニはマーレで戦士候補生であった」ことは間違いないようです。

    しかし、アニ父がどのような立場の人間なのか、気になりますね!

    そして、ライナーやガビ達を監視しているように、後を付けている人物がここで登場していました。
    2017-05-08_155119
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    最初は髪の長さから女性かなと思ったのですが、これって髪が長くなったエレンの髪にも見えますよね?
    2017-02-08_065314
    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側」より


    さらに、この人物の腕章が右腕に付けられている事は要チェックです。

    マーレ内のエルディア人は、皆左腕に付けているので、これはおかしいですよね?

    となると、この人物はマーレの人間ではなく、外の人間であり、マーレに潜入していることになるのではないでしょうか?

    エレンの可能性大ですよね!\(^o^)/

    これは、要チェックです!

    そして、ここからは人物の考察となります。

    今回、名前だけ登場していたガリアード、ピークが登場し、ファルコの姓が判明しました。

    まずはガリアードを見て行きましょう。
    2017-05-08_041424
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    ガリアードが顎巨人の中の人の名前だとは分かっていましたが、ユミル巨人に捕食されたマルセルの弟という事には驚きました!

    さらに、この顎巨人はユミルを捕食して得たユミル巨人であったことも確定しました。

    91話発表時点で91話考察!顎ガリアードの正体はユミルなのか?にて、ユミル巨人=顎巨人と予想していたので、確定して嬉しいです!

    そしてこの場面から、ライナーと戦士候補生時代の同期にも見えますね。

    アニの事も知っていそうです。

    そして、ユミルの記憶も継承しているので、この辺りがどのような展開を生むのか、楽しみですね!

    次にピークが登場しました。
    2017-05-08_041617
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    ピークは、91話で車力巨人の中の人だと判明しており、シガンシナ区決戦にて活躍した四足歩行型巨人の中の人ということにもなるでしょう。
    2017-03-08_032111
    「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


    まさか、女性だったとは!(・_・;)

    驚きですね!

    そして、ガリアードの事を「ポッコ」とも呼んでおり、古くからの友人のようにも感じられます。

    さらに、2ヶ月間巨人化したままでいたことからも、かなり特殊な体質なのか、車力巨人の特徴なのか分かりませんが、この辺りは要チェックだと感じられます。

    最後に、ファルコのフルネームが判明しましたね!
    2017-05-08_042920
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    まさかのファルコ・グライスとなっていました!

    これは、間違いなくグリシャをエルディア復権派に誘ったグライスの血統ということでしょう!
    2016-10-07_032833
    「進撃の巨人」第86話「あの日」より


    ということは、ファルコの兄であるコルトは、コルト・グライスということになりますね!

    ただ、気になるのはファルコの年齢です。

    今回コルトの発言で、ライナーが任期2年で、ガビが鎧の巨人を継承したら寿命が27才とありました。
    2017-05-08_042843
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    ここから、2+13年で27才になる事から、ガビは現在12才であることが分かります。

    一概に言い切れませんが、コルトも同じ年くらいでしょう。

    そして、年表【考察ネタバレ用】でも書いていますが、グリシャが壁内に来たのは850年前から18年前となっており、つまり現在から22年ほど前ということになります。

    87話で境界線から落とされ、巨人に追われながら壁内を目指したグライスが、この後マーレに帰国したとは考えにくいと思います。
    2016-11-08_034803
    「進撃の巨人」第87話「境界線」より


    となると、少なくとも12才くらいのコルトがいることは計算が合わなくなりますよね?

    グライスの兄弟の子ども…つまり甥ということでしょうか?

    それとも、グライスはマーレに帰国して所帯を持ったということでしょうか?

    これはちょっと気になりますね!

    間違いなく、何かの伏線でしょう!

    今回は本当に盛りだくさんな展開となっており、これまでで最大の考察記事となりました!

    とんでもない回ですよね!(^o^)

    ここから、94話がどうなって来るのか、今から気になりますよ!

    それでは、92話発表時点で予想をしていた、93話展開予想の自己検証に移ります!

    Sponsored Link


    ◆93話の展開予想!

    2017-04-07_025323
    「進撃の巨人」第92話「マーレの戦士」より


    93話はこのように予想していました!

    92話の最後の場面から始まります。

    中東連合艦隊は獣の巨人により全滅されており、ジークは巨人を解き人間に戻り、蒸気を上げているライナーに駆け寄ります。

    塹壕から飛び出し、ガビを先頭にマーレの戦士たちも鎧の巨人に向かい走ります。


    ガビ
    「ライナー!」

    真っ青な表情で、ライナーに駆け寄るガビ

    蒸気をあげ、鎧の巨人のうなじから飛び出しているライナーは、腕と腹から出血しており、口からも血が溢れて苦しそうです。
    2016-01-08_032017
    「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


    カハッと咳と共に血を吐くライナー

    ジーク
    「大丈夫か?ライナー。俺を守るためにすまなかったな」

    ライナー
    「王を守るのが巨人の役目…当たり前の事をしただけさ」

    「もともと前のパラディ島で死んでた身だ…悔いはない」

    自分が助からない事を自覚しているようなライナーは、清々しい表情をしています。

    そこへマガト隊長が、ジークに言います。


    マガト隊長
    「鎧はもうダメか?」

    ジーク
    「もともと13年が近付いていた。そこへあの砲撃を受けたのだから、回復は無理だろう」

    冷静にマガト隊長に告げるジーク

    マガト隊長は部下に指示し、巨人化注射を持ってこさせます。

    そして、マガト隊長はライナーに言います。


    マガト隊長
    「お前の役目は終わったようだ。今から次のマーレの戦士へ鎧を継承する。」

    感情が感じられない声でライナーに告げるマガト隊長

    ライナーは微笑み、答えます。


    ライナー
    「ああ、どうやら俺の役目は終わったようだ。始めてくれ」

    その言葉を受け、マガト隊長はガビを呼びます。

    マガト隊長
    「ガビ、鎧の近くに来い。残りの者達は、元にいた塹壕まで下がれ。」

    その指示を聞いたガビは、ビクっとしながらもすぐに腹を括った表情へと変わります。

    ガビ
    「ライナー、約束通り鎧は私が受け継ぐよ。」

    口から血を流しているライナーに声をかけるガビ

    ライナー
    「ガビ…戦場では『ライナーさん』と呼べと言っているだろう。いつまでも戦士の自覚がないな…」

    フッと笑いながら言うライナー

    ライナー
    「だが、鎧の巨人を継承するところまで来たのは偉かったな。妹ながら大したもんだと思うぞ。親父達も喜んでいるだろう」

    「これで、これからもブラウン家が鎧を受け継ぐことになる…」

    そこで、ガハッと口から血を吐き、苦しそうにゼェゼェと息を切らすライナー

    そのようなライナーを涙ぐみながら見るガビ

    ガビ
    「任せておいて兄さん。壁の悪魔たちから始祖の巨人を奪還して、兄さんの心残りは果たすから」

    血に染まったライナーの手を取り、ライナーに言うガビ

    ライナー
    「心残りか…」

    走馬灯のように思い出される訓練兵団時代の104期生たちに、少し微笑んだ表情になるライナー

    ベルトルト、そして女神…

    ライナー
    「ガビ」

    「壁内の奴らは悪魔ではない」

    ガビ
    「え?」

    そこで、マガト隊長が近付き、ガビに注射を渡します。

    マガト隊長
    「ガビ、お前は成績トップ、そしてブラウン家の血を引いている。穢れた血だがな。お前が鎧を継承することは誰も文句は言はないだろう」

    「さあ、鎧を継承し、マーレに尽くせ」

    ガビは頷き、注射を受け取ります。

    マガト隊長、コルト達は塹壕へと走り戻ります。

    心配そうな表情で、ファルコは最後までガビを見つめます。

    そして、注射を射ち、発光するガビ

    それを見つめる、ライナー


    ライナー
    ”ベルトルト…お前もこんな気持だったのか?”

    15m級の巨人となったガビを見つめ、ライナーは目を閉じます。

    このような展開が起こるのではと予想します!

    予想というか、ほとんど期待を込めた妄想となっていますが(・_・;)

    ただ、ガビがライナーの妹でガビ・ブラウンで、ブラウン家が代々鎧の巨人を継承していれば、66話にて登場した「ヨロイ・ブラウン」の注射液の説明ができるかなと思いました。
    2015-10-29_115623
    「進撃の巨人」第66話「願い」より


    この「ブラウン」は、やはりライナー・ブラウンの姓であり、「鎧の巨人」を代々ブラウン家が継承していた事を表していることになり、繋がるかなと!

    これは最澄さんがコメントでも予想されています!

    最澄さん!

    予想、ありがとうございました!


    そして、もともとガビやコルトが死亡し、あくまでもライナーとジークでパラディ島制圧作戦決行という展開を予想していた管理人アースですが、今回はライナー死亡展開を予想しました。

    管理人アースがライナーとジークでパラディ島制圧に出陣すると予想したのは、やはり二人とエレンが再び対峙する展開を予想しているからです。

    ただ、ガビがライナーの妹で、同じ血統でさらに鎧の巨人を継承するならば、エレンのようにライナーの記憶をも継承し、ガビを通してライナーの思い、気持ちをガビが代弁するという展開が登場するのではと考え、このような予想をしました。

    ライナーの気持ちや考えをぶつけられた時のエレンの反応が、今から楽しみですよ!\(^o^)/

    予想ここまで!
    ➾とりあえず、ライナーが死亡する展開は無かったですね!

    さらに、ライナーがガビに鎧を継承させたくないというような描写がありました。

    この展開予想は大外れでしたね…(;´Д`)

    ◆全く違う始まり方を予想!壁内の展開は!?

    2017-02-08_065303
    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


    ここまでは92話から繋がった始まり方を予想しましたが、全く違う始まり方をするという可能性も十分ありますよね!

    戦争を終結したマーレが、とうとうパラディ島制圧作戦を固め、決行する展開という可能性もあります。

    この展開ならば、ライナーは重傷を負っていますが助かるという展開となるでしょう。

    そして、気になるのはパラディ島内の展開がいつ登場するのかですね。

    この第93話が23巻の3話目になり、94話で23巻最終話となります。

    キリとしては、24巻第1話目からパラディ島のエレン達の展開が起こるというのもありそうですよね?

    というか、この辺りでエレン達を登場させて欲しいなと思います(笑)

    4年程度経過した、エレンやミカサ、リヴァイ兵長を見たいです!\(^o^)/」

    93話から展開予想がかなり難しいですが、どのような展開が繰り広げられるか、ものすごく楽しみですね!

    予想ここまで!
    ➾パラディ島制圧作戦を決行するという展開も起こりませんでした。

    今回の予想は0点でしたね…(T_T)

    93話の展開を当てるのは、かなり厳しいかなと読んでも思いました。

    94話の予想こそ当てたいですが…今回も予想は難しいような…(・_・;)

    でも、諦めず予想しますよ!\(^o^)/

    94話あらすじ!
    92話「マーレの戦士」あらすじ考察と感想!
    93話考察!車力@ピークを検証!考察まとめ!
    93話考察!アニが王家血統なのかを考察!巨人のランクまとめ!
    93話考察!ライナーが巨人化注射を隠している理由を検証!
    93話考察!ファルコ・グライスからの展開を予想!
    93話考察!右腕に腕章を付けている人物から展開を予想!
    93話考察!ジークの真の目的を考察!
    93話考察!アッカーマン一族の正体を検証!
    アニメ2期ED考察!3人の少女は3重の壁なのかを検証!


    Sponsored Link

    374 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】93話94話最新画バレ!「闇夜の列車」あらすじ考察と感想!”

    1. 第93話、お待ちしておりました。
      この1週間近く、よくぞ耐えられました。(笑)
      特に今回も、驚きのネタの数々で、
      「先ずは、君が落ちつけ!」と 叫んでしまう
      ほどでした。(爆)

      とにかく、書きたい事は山のようにありますが、
      一番気になったのが、マーレの調査船団です。
      32隻も返って来ないという事は、本当にエレン
      たちが 巨人の力で撃破したのでしょうか?

      恐らく、最初の何隻かは、見せしめのため、
      エレンがクルーガーのように
      “アルゼンチン・バックブリーカー” で破壊した
      のでしょう。
      しかしその後は、マーレの情報を探るために
      船団を回収したのではと思います。
      そして、その船団を研究、改良して、マーレへ
      反転攻勢を!
      そんな ワクワクするような展開が 期待できる
      のでは。
      (一方で、捕虜にされたマーレ兵たちは、
       “ザックレーの芸術”に されたのか?
       あのおぞましき光景は、敵といえど流石に
       かわいそうです。(笑))

      • 管理人アース より:

        船団を回収したという予想は同感ですよ。
        で、その船を使用し、既にマーレに潜入しているのではないかなと思っています。


        管理人アース

    2. コンロガス より:

      アースさん更新お疲れさまです!!!

      巨人の戦いを楽しむのがメインだった92話とは異なり、今回は答え合わせと新たな伏線が本当にとんでもない数提供されたので考察予想妄想が捗りますね(笑)。ものすごくたくさん論点がありますが、私が読んでいて思わず声を出したのは、「コルトの『王家の血を引いてるわけでもないのに』という発言」と「ファルコ・グライス」と「戦士候補生&ライナーの後ろを歩くショートボブの黒髪の女」です。

      コルトの「王家の血を引いてるわけでもないのに」という発言から、ジークがマーレに洗いざらい話していないということが明らかになりました。となると、ジークはマーレに洗脳されて100%の忠誠を誓っている訳ではないということになります。あまりにも衝撃的な新事実、ジークに一体どういう意図があるのか、情報が少なすぎて分かりません。ジークが色々と忖度した結果誰にも言わなかったというのが一番シンプルな妄想ですが、ジークとフクロウが実は繋がっていた、とか、グライスがグリシャ巨人の力を借りてマーレに戻ってジークに口止めをした、とか、エルディア復権派には別の派閥があるとか、いろいろ妄想が掻き立てられます。

      コルトとファルコが「グライス」という姓というのも今後拾われること間違いなしの伏線ですね。「境界線」で蹴落とされたグライスが、自力又はグリシャ巨人の力を借りて生き延びて、マーレに戻って全てを洗いざらい報告した結果、お咎めなしになったという妄想が有力でしょうか。そうでないと、進撃の巨人とグリシャが島に送り込まれたことをマーレが知る方法がないですし、戦士候補生などという高い地位にグライス家の人間がいるわけないですからね。

      ショートボブの黒髪の女は、ただのエルディア人の女性戦士という可能性は十分にありますが、明らかにはっきりと描かれており、また、普通は左腕に巻かれているエルディア人の腕章をなぜか右腕に巻いているので、これはパラディ島側の誰かによる潜入視察なのではないかとつい妄想したくなります。ミカサが潜入諜報員としてスパイ活動に勤しんでいたら、とても絵になってワクワクしますが、果たして、、、


      上の3つ以外では、マガトは今まで出てきたマーレ人の中で最も合理的というか、エルディアに寄り添っている面がありそうで、ひょっとしたら、これまで出てきた「味のあるおじさん達」の仲間入りを果たす未来が待っているかもしれません(笑)という点と、「任期」という表現を使う以上、候補生に巨人は引き継がずにジークとライナーが主力になってパラディ島に行くことになりそうという点と、マーレの認識では始祖進撃女型超大型の4つの巨人がパラディ島にいるということがほぼ確定したので未知の巨人はマーレ又は第3国にいるのかなあという点が気になりました。

      ほかにも言いたい点はたくさんありますが、長くなりそうなのでこの辺にしておきます(既に長いですし)。

      • コンロガス より:

        追記です。

        今回ジークから「ことは22年前」という発言があったので、グリシャが壁内に入った年の予想も確定ですね。

        グライスは、グリシャと同じく拷問で去勢させられている可能性が高いのではないかと思います。なので、コルトとファルコはグライスの子どもではなく、甥なのではないかなぁと。

        あと、小学生の年齢差は一歳差でもとても大きいので、ファルコはガビと同い年じゃないとガビに恋心は抱かないでしょう。ということでファルコはガビと同い年の12歳、コルトはもう少し上で14、5歳というところなのではないでしょうか。

        • 管理人アース より:

          グライスが甥という考察は同じですね!
          グリシャが壁内に入ったのが850年から18年前も確定ですね!
          予想、大正解です!\(^o^)/

          またよろしくです!


          管理人アース

          • 大きな小人 より:

            ちょっと強引ですが、グリシャが壁内に入った時が832年。
            8+3+2=13で進撃ワールドではお馴染みの13になりますねw

            • 管理人アース より:

              面白いですね!(^^)
              13には反応してしまいます(笑)


              管理人アース

      • 管理人アース より:

        マガト隊長が「味のあるおじさん」になるであろうという予想は全くの同感です(笑)
        リーブス会長っぽいですよね!
        ただ、「味のあるおじさん」は大概死亡してしまうのが、悲しいですが(;´Д`)

        ショートボブの黒髪が潜入捜査員という予想も同感です!
        明日公開予定の94話予想にて書いていますので、見てみてください!
        またよろしくです!


        管理人アース

      • 管理人アース より:

        ショートボブの人物はエレンと予想し、94話予想でも絡めて展開予想をしました。
        かなりヤバイ展開になりそうです!(^^)

        またよろしくです!


        管理人アース

    3. ソフィ より:

      船を捕縛して技術を学ぶかたわら、マーレ人を捕虜にしてマーレの情報を得、三年で相当の進歩した新しい壁内の姿が見られるのではないかとものすごく期待しています。
      ハンジが団長になったのは、それらの情報をあますところなく利用する存在としての伏線だったのではないかと思うほどです。
      ライナーは最高にいいキャラだけど、壁内の勝利エンドが見たいなぁ・・・

      • 管理人アース より:

        全く同じ期待を抱いています。
        おそらく95話くらいで登場するのではと思っており、ちょうど24巻からパラディ島側の話になるのではと。

        またよろしくです!


        管理人アース

    4. やきもの より:

      更新お疲れ様です。

      副産物の意味を調べると、「ある産物の生産過程で、それに伴って得られる他の産物。比喩的に、一つの物事に伴って生まれるもの」と出てきました。

      もしアッカーマン一族が本当に巨人化学の副産物であるとしたら、アッカーマン一族は巨人のなり損ね、つまり人間バージョンの巨人、ということになるのではないでしょうかね?

      もしそうだとしたら、アッカーマン一族はもう巨人にはなれないのかも…

      • 管理人アース より:

        アッカーマン一族はエルディア人ではないので、巨人にはなれないでしょう。
        副産物の意味ありがとうございます!
        巨人のなり損ねでも、最強なので十分ですよね!(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    5. ゆっきー より:

      アースさん
      皆さんの、おそらく一番の注目点はコルトの「王家の血をひいているわけでもないのに」でしょう。
      仮説は色々考えられますが、私の考えではジークは密告から現在に至るまで復権派なのでしょう。
      87話、『境界線』の冒頭でグリシャの言った「誰よりも柔軟にマーレの教えに従わなくてはならない」に対して「わかった」と答えたのはそういう意味です。
      親を売り渡してまで、信用を勝ち取ったわけです。
      とはいえ、そもそもそういう運命に至らしめた父親に対して、同時に憎悪感も抱いているというところでしょう。
      となるとジークの真の目的は、座標の奪取とエルディアの復権でしょう。

      もう一つの着目点は「グライス家」ですよね。
      全くなんの伏線も無いとは思えないので、86話、87話のグライスと関係あるのでしょう。あのグライスその人が仮にグロス曹長に突き落とされたあの状況から帰還して、さらに戦士候補生を身内から二人も出せるとすればどのようにしたのでしょうか?これは今のところ手がかりもないです。アースさんの考察や皆さんのコメントを楽しみにしています。

      • 管理人アース より:

        もしコルトとファルコがグライスの子どもであれば、どうやってパラディ島からマーレに戻ったのかですよね。
        船はクルーガー巨人に破壊されているので、帰れなかったはずです。
        そこからも二人はグライスの甥なのかなと考えています。

        またよろしくです!


        管理人アース

    6. ハーデス より:

      今話でまたアッカーマンの謎かけが出ましたね。巨人科学の副産物、、今後どのように掘り下げられるのか。唯相変わらず東洋の血筋に関しては進展なしですね。やはりミカサの謎は最終回付近まで持ち越されそうですね。完全に彼女こそがこの物語の最大の謎ですよね。ある意味その謎をボカすためのアッカーマンストーリーとすら思えてきます。

      32隻の調査艦隊が全滅は壁内組が相当強くなってると言うフラグだと思いますが、恐らくそれはアルミンに起因してるのかなと。ベルトルトの記憶から始祖のなんたるかを知りエレンに伝えてアニも復活させているような。
      やはり素直にこの先を見通すならマーレ側エルディア人と壁内組とはいずれ結束すると思いますが如何でしょうか。何故エルディア人の戦士達はあれほどマーレに忠誠心を持っているのか今ひとつ見えて来ませんが、壁内エルディアを悪魔の末裔と呼ぶ理由が事実であれ誤解であれ、やはり紆余曲折を経てエルディアは一つになっていくのかなと。しかもその橋渡しがアニだと思っています。
      マーレ側の詳細がこうも続くと逆にエルディアが一つになっていくフラグのように感じてしまいます。少なくともマーレ以外の諸外国からすればマーレ組も壁内組も関係なくエルディア人は一つの恐怖の人種でしょうし。そして…悲しいですが最新の軍事力の前に殲滅されていく展開があるように思えてしまいます。端的に言うと「世界対始祖の巨人」と言う構図になっていくのかなと。上記のゆっきー様の考察をお借りして私の考えに混ぜてみますと、ジークはエレンに捕食される為にパラディ島行きを進言してるようにも感じますしエレンにエルディア復権を託そうと考えてるやもしれませんね。

      今までの経験値から思うに、だいたい深読みして当たった試しがありませんしシンプルに考えてみたのですが如何でしょうか。でもこれも結果的に深読みという事でいつも通り見当違いなんでしょうかね笑

      • 管理人アース より:

        東洋の一族の伏線は、仰る通り最後の最後に回収されるのかなと、管理人アースも思っています。
        ジークのエレンに捕食されるためにという考察、面白いですね!
        管理人アースは、まだボンヤリですが、アニもライナーもエレン側に付くという展開も、もしかしたらあるのかなと思えて来ています。

        またよろしくです!


        管理人アース

    7. 団長ー、最新話の更新ありがとうございます!心待ちにしておりました^_^

      言いたい事が山ほどある今回の93話でしたが、私も団長と同様アニメ、原作とライナーに涙を流されっぱなしですよ泣

      ところで、やはり気になる点として
      ①王家の血発言(ジークの本心)
      ②グライス家
      ③ライナーの「待っ」
      ④幼き頃の故郷組
      私はとりあえず、この4点に絞ってみました!

      ジークが王家の血を受け継いでいると明かさなかった理由、コレ気になりますね!
      そこに、「エレン、必ずお前を救い出してやるからな」に繋がるのでしょうか!?
      ジークは、グリシャの事は認めていない描写でしたがエレンに対してはまた、違った感情を持ち合わせているように思えたので。

      そして、グライス家!やはり、あのグライス君は方法は未だ解明されていないにせよ、生き残っていたという見方が濃厚ですかね?
      計算が面倒(笑)なので、アレですがグライス君は、蹴落とされる前に子供が居たのなら、コルト&ファルコは年齢が合わない?
      生き残っていてからの子供だとすれば、名誉マーレ人になったとしか思えないですよね。

      そして、ライナーの「待っ」ですがこれまでも、雷槍で爆破されるシーンなどでも見られた「待っ」ですが、雷槍でのシーンの時も、雷槍での攻撃を待ってくれと言っていたのではなく、今回のシーンを思い出し「待っ」だったのでは?

      そして、幼き頃の故郷組の描写ですが、アニが居ましたね!まだまだ、アニについては分からない事だらけですが、少なくても戦士候補生時代からアニも故郷、いわゆるマーレに居たという事実ですよね。アニ父が何をもって、あの謎に包まれた発言をしたのかが尚更気になります!

      とりあえずは、この辺にしておきたいと思います笑

      皆さんの考察も併せて拝読するのが楽しみです(´ー`)

      • 管理人アース より:

        取り上げられている考察ポイントが、かなり重なっており、流石に見方が同じだなと思いました(笑)
        グライスは仰る通り計算が合わないですね。
        考察部分で計算していますので、見てみてください!

        またよろしくです!


        管理人アース

        • 団長、こんばんわ!お忙しい中でのお返事嬉しく思います(*´-`)ホント毎回、アイドルから返信が来た!と言うレベルですよ^ ^

          私も考察ポイントが重なっていて、ありゃ同じだわ(^^)っめ思いました笑

          何度も記事を読み返していて、1つ気になったことが出て来ました^ ^
          ライナーの「待っ」のシーンで、幼き頃の故郷組が描かれている所です。
          ライナー側から見た描写ではなく、幼き頃のベル、アニ、マルセル、ガリアードそして、その奥にライナーの描写です。
          左側にはベルトルト、マルセルがいて中央には現在のライナー、右側にアニ、ガリアードがいます。
          左側の2人はもう亡くなっていて、光?に照らされている?ような?とにかく、白く描かれています。一方、右側の2人はアニはハッキリとは分からなくても、予想ではまだ命があるのかと思われますし、ガリアードは現役の巨人でこの2人は黒く描かれています。
          問題は中央のライナーですが、やはり白く描かれているのです。
          任期からもありますが、近いうちにライナーは死亡退場のフラグが上がったのかなぁと思いました(>人<;)

          皆、ホント可哀想で何が正しく何をもって正義なのか。
          真実の歴史はどうなっていて、エルディア人が差別されず平和に暮らして行ける日が早く来て欲しいと強く思う私でした泣

          • 管理人アース より:

            ライナー死亡フラグはキツイですね(;´Д`)
            いっぽうで、アニの寿命も気になるところです。
            ライナーと同じタイミングなのか、ジークと同じで1年程度なのか。

            またよろしくです!


            管理人アース

    8. エクセス・グロウライデン より:

      お久しぶりです
      最近マーレ側の話になってから頭がごちゃごちゃになってきているのでもう一度しっかり考えてみようという今日この頃ですw

      ジークが巨人を操れたのは王家の血を引いていたからということが関係していましたね!
      自身の脊髄液を分けるというやり方は予想外でした
      となると、エレンは今の所王家の血を引いていないということになりますが、やはりあの時にダイナ巨人から何かを受け継いだのでしょうか?

      あと、以前自分はアルミンは超大型巨人にはならないと言いましたが、どうやらそれはなさそうですね…
      車力の時も然り、自分の“博打“は外れるようですw

      最後にアッカーマン一族の強さは「巨人科学」というものが関係しているということが分かりましたね!!
      この「巨人科学」はこの先かなりの重要な要素になりそうです!
      上で同じことを述べている方もいますが、副産物と言っていることから巨人化実験の失敗が血に影響をおよぼして人間のまま、つまり巨人化出来ない体になったのではないかと考えられます!

      長文失礼いたしました!これからもがんばってください!

      • 管理人アース より:

        >巨人化実験の失敗が血に影響をおよぼして人間のまま、つまり巨人化出来ない体になったのではないかと
        どうしてもこのように考えてしまいますが、むしろ人間のまま巨人の力が発揮できるので、アッカーマンの方が成功と思えますよね!

        ダイナ巨人に「接触」したので、座標が発動したのでしょう!

        またよろしくです!


        管理人アース

    9. からあげ より:

      アースさん、お疲れ様です!

      ぶっちゃけ、ユミル=顎の考察は無理があると思っていたのですが、正しかったですね!

      さすがです!

      • 管理人アース より:

        ありがとうございます!
        予想が当たり、嬉しいです!\(^o^)/

        またよろしくです!


        管理人アース

    10. 副産物リヴァイ より:

      名誉マーレ人って言っても奴隷と変わらないですよね。
      戦争の最前線で戦わされるし、少し意見を言っただけで
      マーレ人にボロクソに言われるし。

      あとジークはもしかして
      始祖の巨人を手に入れてマーレに復讐する気
      なのかもしれませんね

      親を売ってマーレの幹部に完全に
      信用されて大事な会議に参加できる位置に
      いるし

      • 管理人アース より:

        マーレに復讐はあるかもですね。
        そして、エルディア人復権という事を考えているのかなとも…

        またよろしくです!


        管理人アース

    11. たこ焼き より:

      ループ、タイムリープ説を前提で
      なおかつそのキーポイントが座標
      それと記憶の抹消とアッカーマン、東洋の一族と仮定した時に
      始祖の巨人があのままうつらなかった場合の考察が聞きたいです
      結構情報が出たので色々考えれそうですよね

      • 管理人アース より:

        「記憶の抹消とアッカーマン、東洋の一族と過程した時」とはどういう意味でしょうか?
        始祖がエレンからうつらなかった場合というのは、今のままということですよね?
        管理人アースは、始祖の巨人はずっとエレンの中にあると考えていますよ。

        またよろしくです!


        管理人アース

        • たこ焼き より:

          仮定した時でしたすいません。
          つまり世界がやり直してることと仮定して
          なおかつ記憶抹消等でアッカーマンか東洋の一族あたりがその辺を把握してる(記憶抹消ができない一族含む)
          と仮定した時に
          グリシャが始祖の巨人を取り込まなかった世界
          そもそもグリシャが壁の中にいなかった世界
          エレンがいなかった世界
          なんかがあると思うんですけど
          始祖の巨人が簡単に鎧、超大型巨人に奪われないと思うんですよね
          というか座標がタイムリープに関係してるとすると
          簡単に奪われたら壁の向こう側に座標が移るわけだから都合のいいタイムリープもできないんじゃないのかなって(奪われる前にするのかもしれないけど・・・)
          そう思えばグリシャが奇襲をかけて座標を奪う
          エレンが持つ
          っていうのはある意味シュタインズゲートでいうと世界線が1%動いてる世界戦で
          そうじゃない世界線はどういう感じになってたのかな?
          という考察が聞きたかったんです!すいません!

          • 管理人アース より:

            管理人アースは、世界が「ループしている」現象は、「道によるループ」と「ミカサ・ループ」と2種類起きているのではと考えています。
            道によるループを終わらせるためにジークは動いているのかなと。
            そして、ミカサ・ループはもちろんエレンが目的を達成するために起こっていると考えています。
            道によるループの世界では、そういう世界もあるかもですね。
            ミカサ・ループ世界でも、エレン死亡でループしていると思うので、エレンが巨人の力を持っていなく死亡しループしている世界もあるかもです。
            その世界がどうなっていくのか、は範囲が広すぎて妄想しずらいですね(笑)

            またよろしくです!


            管理人アース

            • たこ焼き より:

              道ループとミサカループが同じとは考えられませんか?
              ミサカだけが都合の悪かった世界線を知ってるもんだと思ってたんですけど
              あのフクロウの人も知ってそうでしたよねはっきりとはわかってないっぽいですけど
              つまりミサカだけがタイムリープしてるんじゃなくて
              世界全体がしていて
              その記憶改変をミサカは受けない(受けづらい?
              のかなと
              これなら西から登る太陽もなんとなく説明できるような…
              でもそれだとリヴァイも受けないと駄目なのかな?
              半分血が入ってるからとか?
              それともやっぱり印が?
              とか色々考えたんですけどわけわかんなくなりました

              どっちにしろ間違いなくバッドエンドはあって
              それをやり直してるってことを考えればもしグリシャが奪わなかったらどっかでやり直してるんだと思うんですよね
              それが座標の力ということになるのかな?

            • 管理人アース より:

              西から昇る太陽は、諫山先生の一問一答にて「鏡合わせの世界だから」という回収がありましたので、ループとは関係ない可能性が高いです。

              そうですね、バッドエンドがあって、それをやり直しているというループだと思いますが、それが誰にとってバッドエンドなのかというとミカサ・ループはエレンにとって、ですよね。
              世界のループはまた違うのかなと。
              それが誰にとってなのかは分かりませんが…世界のためなのか…


              管理人アース

    12. ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。

      93話は色々と衝撃的な内容が多すぎで驚愕しています。
      それにしても、諌山先生はつくづく天才だなと思わされます。

      ●まず、コルトとファルコはジークの子供ではありませんでしたね。
      ジークの子供説は完全に外れてしまいました(笑)

      ●ジークは自分が王家の血筋である事をずっと隠し続けてきていたんですね。これには、とても考えさせられましたと同時に、色々見えてきた事があります。それは・・・

      ジークが、フクロウが革命軍残党(エルディア復権派)で有った事と、「進撃の巨人」を隠し持っていた事を知っているという事から推察される事は、フクロウ自身が、ジークが裏切る事をも想定していて、保険を掛けていたのではないかという事です。

      その「保険」とは、グリシャ・ダイナ達が連行される時にジークに寄り添っていた、メガネの小太りのオジサンです。あの制服を着てメガネをかけてジークにのそばに居た人物は、実はフクロウの息の掛った腹心であり、フクロウとグリシャがパラディ島に行った後で、ジークの世話をしながら、エルディア復権派、そしてフクロウの意思を受け継ぎ、フクロウが実は「進撃の巨人」を持っていた復権派で有った事などをジークに伝えたのではないでしょうか?

      その結果、あのメガネおじさんは、楽園送りにされ、動けない巨人として残ってた。 という風に繋がって考えられるのではないかと推察します。

      ジークが、実は本当はエルディア復権派の意思を隠し持っているかどうかは解りませんが、自分が王家の血筋である事を隠し、親を売ってマーレに忠誠を誓った者として信用を勝ち得た方が良いという判断をしたんだろうと思います。

      そして自分が王家の血筋である事を、マーレ側だけではなく、ライナーやコルト達にも言っていない所を見ると、ジークの中には、またマーレ側とは違う個人の目論見を持っているように感じます。

      それを表わしているのが、ジークが今もかけているメガネです。
      そう、あの小太りメガネおじさんの意思を受けついでいるのではないでしょうか?


      ●四足(車力)の中の人間がまさか女性だったとは・・・これも驚きました。

      ●最後に、次にミカサが登場する時は、ロングヘアでポニーテールと予想します!

      • 管理人アース より:

        >あの小太りメガネおじさんの意思を受けついでいるのではないでしょうか?
        これ、何の意志なのでしょうね?
        ミカサのポニーは、個人的にどストライクです(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    13. みかん型巨人 より:

      アースさんお疲れ様です

      他サイトのコメなんですが、ライナーと子供4人を見送る人は長髪エレンでは!?潜入してる!?と盛り上がってました。

      私もそうだったら面白いなと思います。

      • 管理人アース より:

        ああ、この展開明日公開予定の94話予想で書いています。
        やはり、同じ考えをする人がいるんですね(笑)
        90話でのエレンの後ろ髪と似ていますよね?

        またよろしくです!


        管理人アース

    14. コダヌキオタヌ より:

       失礼します。更新お疲れ様です。この楽園での画バレが毎月の楽しみです・・・が、すみません、長いです。
       以下は私の妄想です。Twitterで既出でしたらすみません。

       ジークが言った「ケツの拭き方」。『ユミルの民』の行動がもたらした結果に対しての責任の取り方、という意味でしょうか。
      「自分で蒔いた種は自分で刈り取れ」と同じ意味かと思いました。
      『獣の巨人』を継承してジークの記憶を知れば、巨人が支配する世界を終わらせる方法が分るのかもしれません。
      なら、ジーク本人はどうやってその知識を得たのか?恐らく夜行性巨人を生み出した能力と同様、『道』を通して得たのだと予測します。
      ただ終わらせる方法、つまり『始祖』を含めた巨人の無力化が知られたら、エルディア人の未来はお先真っ暗です。
      マーレ国にとって、巨人は強力な兵器であると同時に、自分達の生存を脅かす脅威です。
      脅威を温存するなら、近隣諸国の軍事技術に追いつく方が得策です。クルーガ―が言った通り、エルディア人が皆殺しにされてしまいます。
      その為、『始祖』の奪還を進言したジークは、ケツネタでシラを切ったのでは。

      アッカーマン一族が巨人化学の副産物。凄い新情報ですね。 
      初期のエルディア帝国は、アニのように高度な身体能力を持つ人間が継承者になれば、強力な巨人になると経験則で知ったのでしょう。
      あるいは、『九つ巨人』の継承者が『道』を通じて知ったかもしれません。
      マーレ国も、高成績を修めた戦士を継承候補としています。

      フリッツ王家は、選別した『ユミルの民』同士で子孫を残させたのではないでしょうか(決して良い事ではありませんが)。
      その過程で、アッカーマン一族が偶然誕生した。
      白ワインからシャンパンが出来てしまったように(諸説有ります)。
      もしそうなら、ミカサは無理でもリヴァイは巨人化出来るのかもしれません。
      あのリヴァイが、もしエレンから『進撃の巨人』を継承したら?
      味方なら強力な盾でも、もし敵となってこちらに矛を向けたら・・・怖いです!怖すぎます!
      妄想の結果に、勝手にゾッとしています。

      長々とすみませんでした。失礼いたします。

      • 管理人アース より:

        リヴァイの巨人化はヤバイですね。
        ただ、アッカーマンの血統はやはり巨人になれないのではと思っています。
        そうでなければ…反則な戦闘力になってしまうのでは?(・_・;)
        今でもジークはビビっていますし(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    15. もりお より:

      いつも楽しませてもらってます!
      アッカーマン家の謎がまた深まりましたね、ミカサの頭痛とまたこれか…発言や、ある時から力の使い方が分かるようになった の所などは巨人能力者が記憶を共有していたり、座標で繋がってること関係ありそうですね。ループ分の戦闘の経験値を座標の回路で保存してるから戦闘に滅法強い…みたいなのがありそうだなと思いました。

      • 管理人アース より:

        戦闘に関しては、同じアッカーマン一族のリヴァイが「何をどうすればいいか分かるんだ」という63話でのセリフを思い出しますよね。
        アッカーマンだから関係無いとは思うのですが、道と関係があるのか…

        またよろしくです!


        管理人アース

    16. もりお より:

      連コメ失礼します、
      世界の地図が今回出てきましたがやはりパラディ島は上下左右反転したマダガスカルでしたね、周り大陸もアフリカ大陸や、ユーラシア大陸のように見えますね!やはり壁内で言ってた東洋の一族は上下左右反転してますが、日本の辺りになるのでしょうかね?

      • 管理人アース より:

        東洋は何とも言えないですね。
        「東の海」という意味で名を付けたと諫山先生は言われていますが…

        またよろしくです!


        管理人アース

    17. 湿度45% より:

      更新ありがとうございます!

      今回はかなり回収が起きて、同時に伏線も出てきた回になりましたね!

      ジーク一体何を考えているのか?壁内側の戦力はエレンゲリオンとドデカミンだけなのか、アッカーマンが巨人科学の副産物?

      1番ぐっと来たのは、ライナーの「待って」です。この一言だけでライナーが戦士になり、兵士になり、戦士に戻るまでの感情が集約されていますね、マーレ編盛り上がってきましたね!

      考察も楽しみにしております!

      • 管理人アース より:

        ライナーには、アニメでも最新話でもヤラれていますよ(笑)
        こんなにライナーに振り回される日が来るとは…自分でも驚きです(・_・;)

        またよろしくです!


        管理人アース

    18. 進撃のデブ より:

      初コメントです。
      いつも楽しく読ませていただいています。
      素晴らしい考察にいつも驚かされています。

      今回僕は、ジークが『第二のフクロウ』ではないかと考えました。ジークが密告したのもフクロウの作戦だった。そして、グリシャが楽園送りになったところで、壁の中の始祖の巨人を手に入れさせる為に、自分の巨人の力を渡した。よって、壁の中とマーレの2つにフクロウの意思を受け継ぐエルディア復権派が存在した。グリシャにフクロウの作戦(ジークの密告)全てを伝えなかったのは、全て伝えたらグリシャが巨人を受け継ぐことを拒否すると感じたから。
      ジークも、エルディア復権派なら王家の血統であることを隠していることも辻褄が合います。

      こんな感じで考察してみました。外れているとは思いますが今後が楽しみです!

      • 管理人アース より:

        ジークが復権派で「第二のフクロウ」と考察されている方はけっこう見えますね。
        グリシャを犠牲にして達成しようとしたのは個人の意志なのか、それとも?というところですよね。
        難しいところですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    19. 調査兵パン より:

      進撃面白いなぁ
      今回特に気になったのは獣のデフォだと思ってた能力が王家の血を引く故だった事
      となるとアニにも王家の血が流れてたりアニの父親が元レイス家だったりする可能性もあったりして色々混乱しますがうんでも楽しい
      これからも考察よろしくお願いします

      • 管理人アース より:

        アニの血統が王家なのか、気になりますよね!
        たしかに操っていたので、王家なのでしょうか?
        それとも、操るだけなら9つの巨人ならできるのか?

        またよろしくです!


        管理人アース

    20. PANDA より:

      更新ありがとうございます!
      団長の更新をおまちしてましたー!


      皆さんがおっしゃる通り
      今回のはまた濃厚ですねー
      アニメでの感動が払拭されて脳内は原作一筋にされてしまいました

      私の感想も書かせてください
      1 アッカーマンが巨人化の副産物だとするのならば、最近リヴァイが弱体化していたのは13年たとうとしていたからでしょうか?
      だとしたら、パラディーに戻っても兵長は…(>_<)
      でも、ケニーはもっと長く生きていそうでしたよね

      2 今回のはハッキリと巨人は海では役に立たないと発言していました。海が駄目な理由って考察されていましたっけ?
      88話を読み返して気がついたのですが、クルーガー巨人、海に使っているところから湯気が出ていますよね?
      もしかしたら、海水で溶ける→再生するを自動で繰り返しているのでしょうか?

      3 大きい地図がでていましたね!
      現存する地図と反転しているから、西から太陽が登ってくるのでしょうか?

      ガビが女神と祀られていました
      パラディに来た際はどの女キャラとの戦いを繰り広げるのかが楽しみです。
      牛飼いの女神様か
      東洋とのハーフの闘神か
      眠りの女型か
      非凡なる策略の知恵をもつ人類のもう1人の巨人の女神(違う)か

      来月からはエレンたちの話に戻りそうですね
      読み応えはあったけど、待ち遠しくもありました。
      来月号が今から楽しみです

      あ、なんの脈略もないのですが
      最後の巨人の1人は芸術家と予想します

      • 管理人アース より:

        アッカーマンのリミッター解除が13年というのも面白い考察ですね!
        9つの巨人は海に入れるのではと思っています。
        今回のエレンゲリオンの描写も海に入っていましたし。
        再生し続けているというのも、すごい状態ですね…そうなのかな?(・_・;)

        最後の一人の巨人が存在するのでしょうか?
        いるのか、いないのかで気になります!(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    21. 玉無しの巨人 より:

      今回地味に様々な秘密が明らかに成りましたね!(笑)

      やはり…
      マルセルがリーダー的存在でしたねd(^_^o)
      ライナーの行動もマルセルを想ってでしたね

      ジーク、ライナー抜きに最後の決戦はないでしょう

      王家の血筋と巨人科学 ( 巨人化学? ) 密接な具合ですね?

      ファルコ・グライスは、とても意外でした!?
      あの状況下からグライスが生き残ったのでしょうか?
      とても強運なのか、その後のグリシャによってなのか?
      復権派巨人 &ダイナから、逃げ延びられるなんてチョット無理がありそうですケド……(笑)

      ライナーの想いが、今まで描かれた通りだったので気持ちが良かったですね!♫


      ジークが王家の血筋を秘密にしてた……
      マーレは巨人科学の賜物と思ってたのでしょうかね?

      コルト、ファルコ兄弟がジークの倅ではなかったのは私も大ハズレ(笑)
      故にジークは最終決戦は、それこそ死にものぐらいで挑むでしょうね……

      ジークのリヴァイトラウマ凄まじいですね(笑)正に「ええっ!?」って感じ(大笑)♫

      絵バレ、ココでしか観て居ないので…
      ライナー等の後をつけるボブの ( 女性? ) がどんな方なのか気になるのですが……?
      ( アー様ぁ! 考察してぇー!? ) ( ´人`;)‼︎

      • 玉無しの巨人 より:

        追記…

        絵バレ観れました!

        脈絡は無いのですが、あの方は、サシャではないかと?何と無く、腕章を逆に着けてる辺りと
        髪型は違うが、野生児サシャは、スパイ向きかと…?
        唯の第1印象からですが…(笑)

        新たに明かされた事実…
        新たに、グライスがその後はどうなったのか?
        又、謎が付いて来るのですね〜(笑)

        • 管理人アース より:

          管理人アースは、髪が伸びたエレンかなと思っています。
          またよろしくです!


          管理人アース

      • 管理人アース より:

        ボブの女性は、エレンと予想しています。
        明日公開する予定の94話予想にて書いていますので、見てみてください!

        ファルコは甥かなと思っています。
        またよろしくです!


        管理人アース

    22. 進撃の子育て より:

      アニメもマンガ連載新作も、かなり、ヤバい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!待ちに待った甲斐もあるけど、いろんな伏せんの回収と登場人物の心理など、見てる側の心を
      揺さ振りますねぇ。「サイコーにたぎるぅー!」
      ジークは、裏の裏をかいてくる可能性がありそうな気がして来ました。エレン達がパラディ島に来た船を攻撃!?イヤイヤイヤ!コレも何かの誘導しているような…。ジーク実は、単純に親を売ったわけじゃないのかなど、思ってしまってます。

      • 管理人アース より:

        ジークは個人的に何か目的を持っていると、管理人アースも思っています。

        またよろしくです!


        管理人アース

    23. アルミンのともだち より:

      考察お疲れ様です。
      『ユミル巨人=顎』
      当たってましたね!さすがです。

      今回、たくさんの伏線回収がありましたが、それとともにまた謎や考察ポイントも増え、『一難去ってまた一難』的な回にしてくる作者の構成力には度肝を抜かれますね(笑)

      そこで個人的に考察したいポイントがいくつかあります。

      ①ジークは自分が王家の血を引いていることを気づいているのかどうか、という点ですが、もし気づいているのならば
      『どうやって自分ひとりの力で母が王家の人間だったということを突き止められたのか』
      という疑問があります。『ひょっとしたら俺は王家の血を引いているのかもしれない』と思っている程度なのではと考えます。
      ですが、次の考察を踏まえると少し変わります。

      ②巨人の餌として人間のまま解放されたグライスですが、あのあとグリシャが進撃の巨人を獲得し、グライスを見つけて『ある伝言』を託し、岸壁まで連れて行ってマーレに帰したのではないかと思います。その伝言ですが、専らジークに宛てたものであり、おそらく、母が王家の人間であるという事実に関するものではと。となると、現在のジークが自らの血統を認識していて他人には知られていない理由になるのではと考えます。可能性はだいぶ低いと思いますが。。。

      ③九つの巨人の残り1体は何なのか、という考察ですが、今までのマーレ側の人間のセリフから察するに、マーレには巨人が4体(獣、鎧、車力、顎)だけというのは今のところ確定できませんね。そしてジーク曰く、パラディ島にも4体(始祖、進撃、超大型、女型)ということですが、それも確定できませんね。レイス巨人存在説もありますし。しかし、かつてエルディア人が巨人大戦に負けたときに分かれた巨人所持数が、マーレ主観ですが、マーレとパラディ島で7:2と言われているので、パラディ島の2体は始祖と進撃(ひっそりマーレにいた?)であるはずなので、実は残りの未登場の1体はマーレが隠し球として管理しているという説もありえますね。今回93話のジークのセリフから、「パラディ島の巨人4体を手に入れればマーレは全ての巨人を手に収めたことになる」と言っているのと実質同じなので、やはりマーレにもう1体いるのでしょうか。。。
      もしかしたら羽の生えたニワトリのような役に立たない巨人が。。。(笑)

      • 管理人アース より:

        ジークは自分が王家血統だと知っているでしょう。
        コルトに「記憶継承されたら秘密を知られる」と言っていたのは、その事かと。

        グライスについては、気になりますね。
        コルトとファルコは甥かなと思っています。

        レイス≠フリッツなのか、気になっています。
        今回のジークの説明から、=のような気もしますが…(・_・;)

        またよろしくです!


        管理人アース

    24. すずと より:

      お疲れ様です。
      意見というか依頼なんですが、2ちゃんねるを見ていたところ、後ろ姿がエレンに似ている人物がいる、というコメントを見たのですが、いるんでしょうか?まだ別マガを入手出来ていないのですが、もし確認できたら考察して記事にしてもらえないでしょうか。

      • 管理人アース より:

        その画はたった今追加しました。
        コメント見てニーズがあるなと。
        確認してみてください。

        たしかにエレンっぽいですね。


        管理人アース

    25. まりん より:

      更新お疲れ様でした
      今回は色々な答え合わせ、ならび伏線が沢山ありましたね

      その中で私が一番気になったのがジークが王家の血統であることを隠していることです
      私の予想になりますがジークたちがパラディー島を攻略している際にエレンと対峙した時、「お前を救ってやるからな」と言いました。恐らくこれが関係してくるのでは?と思いました。エレンを救うために、任期があと1年しかないから始祖の巨人奪還の話を持ち出したのかなぁと考えたのですがどうでしょうか?
      時代錯誤とかもあり当たる確率の低い予想ですが自分なりに予想しました(笑)

      • 管理人アース より:

        お前を救って、に繋がるような気がしますね。
        ジークの本当の目的は、エレンと対峙した時に明らかになるのかなと!

        またよろしくです!


        管理人アース

    26. みねさん より:

      アース様お疲れ様です。

      今回はいろいろ詰め込まれてて、ネタバレと新たな謎がいっぱいですね。

      考察楽しみにしています。

    27. りゅう より:

      いつも更新ありがとうございます。

      ジークに本当の目的がありそうなのは皆さん予想されている通りでしょう。

      その為には[マーレ国内で獣の継承されては困る]があり[エレンと会って、何かがしたい]筈です。

      その為の[元帥への提案]です。

      ズバリ、今後[エレンがジークを食する]展開を予想します。

      残酷ですが

      9つの巨人をひとつにまとめる。

      これが 物語のゴールへの要素になる筈です。

      エレンとジークとの会話は無くとも、エレンが獣も継承すれば、その記憶から エレンは理解します。

      まず、ジークは[エレン、俺の獣を継承しろ]となるでしょう。

      • 管理人アース より:

        面白いですね!
        この予想はたまに見ますね。
        ありえると思います!
        そして、最後にアルミンを捕食するエレンは、キツイですね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    28. ひでぞー より:

      こんにちは、管理人さん
      GW休暇も取らず、毎日お疲れ様です。
      今回は皆さん御同様、言いたいことが山程あるのですが、あまりにも長くなりそうなので…一つだけ。

      ライナーを見つめる謎の人物、管理人さんも女性と思われた御様子ですが、この人物、私にはユミルにしか見えません。
      この襟足の感じ、まんまユミルじゃないですか。

      やはり、ユミルは生きている。ガリアード巨人はユミル本人です。
      とすると、ポッコはライナー達を完全に騙していることになりますね。おそらく、裏がありそうなジークの思惑で動いているのでしょう。

      しかし、戦場でずっと一緒だったというピークに、「久しぶりな気がする」と言うポッコ……何ですか、この思わせ振りな会話…
      何故だか、ポッコ(ガリアード)だけにある2通りの呼称……この先、ガリアードを指す人物が2人になる予感がひしひしと湧いて来ます。
      私がガリアード巨人に抱いたちょっとした疑問「顔だけ硬質化させて意味あるの?」の答えが、まさか、ポッコに顔を似せる為だったとは……考えてもみませんでした。(絶句)

      私の中では、確信めいたものがあるのですが、どうでしょう?ちょっと苦しいですかね?

      • 管理人アース より:

        管理人アースも最初女性かと思ったのですが、髪が長くなったエレンの後ろ髪とよく似ており、エレンかなと予想しています。
        ガリアードの二つ名考察、面白いですね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    29. しょこら より:

      アースさん!!いつも見させてもらってます!!

      1つ思ったのですが、ここにでてきてるライナーは何歳なのでしょうか、かなり老けてるようにみえるのですが…。
      あと、このマーレの戦争はエレン達が地下室にたどり着いてから何年後のはなしですか?

      質問ばかりですいません

      • 管理人アース より:

        地下室から4年後です。
        なので、ライナーは21才かな?


        管理人アース

    30. より:

      いつも拝読しています。

      初めてコメントさせていただきます

      今回の話で、マーレの戦士として生きるジークの真意が、謎として提起されたという感想を抱きました。

      ジークは王家の血を引いたことをマーレ政府に隠している事が明らかになりました。

      今までは、ジークは幼心に、エルディア人の大義を洗脳教育しようとする両親への反発と身の危険を感じて、政府に彼らを密告した後、大勢につくを事を良しとして、成長してからマーレの戦士となり獣の巨人を継承していて、その忠義を示している、自己保身が至上の軽薄な享楽主義の髭メガネと思っていました。(いずれ対決するであろうエレンとは血縁ながら対照的なキャラクターと認知していました)

      ところが母方の血筋を隠すということは、何かしらの底意を感じます。

      恐らくはパラディ島の異母兄弟のエレンを説き伏せ同志とするか、あるいは強引に始祖の巨人の能力を得ての後、自らがマーレに対して行動を起こす思惑がある気がします。

      それは、自らの野心を満たすための何かなのか、あるいはマーレ本国に収容されている同族のためなのか。

      ただ、そうなると前述の両親を売ってまで安全を得ようとした人物の性格と乖離するような気が・・・。

      かつてパラディ島の同族には嫌悪に似た感情を抱いて喜々として殺戮してますし(81話「約束」参照)、急に民族主義的な行動をされてもかなり違和感あります(まぁガビのようなマーレにいるのは良いエルディア人、パラディにいるのは悪魔という無理な論理があるとしてもです)。

      管理人アース様の鋭い考察期待しております。

      • 管理人アース より:

        ジークの本当の目的は、本当に気になりますね。
        エレンと再び対峙する場面まで、明らかにならないかもですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    31. すずと より:

      追記
      エレンらしき人物の腕章が左右逆でした!
      構図的にも作画ミスとは思えませんし、やはりあの人物はエレン、もしくはパラディ島からの潜入者かと思います!


      左右逆だしコニーだと嬉しいな(((ボソッ

    32. ふかしたパン より:

      アースさんGW明けなのに更新お疲れさまです。
      今回は怒濤の伏せん回収で驚きでしたね

      ひとつ疑問があったのでコメントさせていただきます。

      ジークの脊髄液投与による座標もどきの件なのですがラガゴ村の住民はどうやって巨人化させたんでしょうか。壁内人なので事前に脊髄液を投与する事は厳しいんじゃないでしょうか。一応、自分も頑張って、井戸に撒いて住民が飲むのを待つのではないかと考えたのですが……
      そうするとジークさんとんでもない量の脊髄液を出したってことですよね。戦士長だから余裕なのかなw

      自分の足りない頭ではわからなかったので、もしよければ考察してくれないでしょうか

      • 管理人アース より:

        脊髄液は予め用意していったのでしょう。
        四足歩行型の木箱の中身がそうだったのかもしれませんね。
        足りなくなっても、傷がすぐ治る体質なので、何回も摂取したのでしょうね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    33. 壁外の異端者 より:

      アース団長考察お疲れ様です。
      物凄い展開になりましたね!
      世界地図を見て思ったのですが、マーレ国は我々の現実社会におけるヨーロッパ、中東、アフリカ大陸と南アメリカ大陸を領有していることがわかります。
      コーヒーの謎は、これで解決ですね!
      おそらく、南アメリカ産でしょう。
      この地域は、現実社会におけるドイツ(中央ヨーロッパ)圏の影響を受けた地域とも重なっています。
      ということは、マーレの首都などが存在する中心地帯は、ドイツ周辺(オランダやオーストリアを含む)か南アフリカ(ケープタウンやジョハネスバーグ周辺?)のどちらかになるかと思います。
      以前、私が考察した通りに文明は進歩していることが伺えます。
      壁内の効率的な作戦遂行のために、長距離爆撃機をマーレは開発するのではないでしょうか?
      技術的には、WW1より10年前ぐらいだと思います。
      壁内は約100年の技術的なタイムラグが存在するので大丈夫なのでしょうか?
      悲惨な結末しか想像できません。

      • 管理人アース より:

        おお、懐かしい場所の考察ですね!
        たしかに南アフリカ産のコーヒーだったかもですね!
        ニシンも気になりますよ(笑)

        巨人の力に頼りっきりのマーレが、長距離爆弾をどれくらいかけて開発するのか、気になりますね!
        またよろしくです!


        管理人アース

    34. (小説読まない人間なので語彙がありません。)

      この古地図はよく考えて見てみると、上が南で、下が北になっているアフリカ中東ヨーロッパのざっくり地図に酷似していませんか?
      ということで180度回転後、ミラー反転した結果、この世界の地図になりました。
      URLはその画像リンクです。
      これによるとマーレの支配域はこの世界のアフリカ大陸全域とユーラシア大陸のヨーロッパ地域と南アフリカ大陸に相当していますね。
      また中東戦争というキーワードでアラビア半島を浮かぶ人が多いと思いますが、半島=アラビア半島のことでいいかもしれませんね。
      エレンたちのパラディ島はマダガスカル島に相当するようです。私はパラディ島に逃げ込んだという記述からなんとなく中国大陸と台湾島の争いに似てると思ってましたが違っていたようです。


      東洋やら中東という言葉や、文明開花し退廃したあとのようなものにしか伝承されていない壁内部の文化から思うに
      やはりこの現実空間となにかしらリンク、パラレル世界、SFチックになっている感じがしますね。この手はファンタジーものではよくあることですし、人種問題・民族優劣とか戦争を裏テーマにしているのなら自然な設定かなって思います。

      軍事についても陸から空の時代へ移り変わるのも実際この世界の2度の世界大戦で言われてますからね。


      既出ネタでしょうね。長々すいませんでした。嬉しくって。ごめんね。

      • 管理人アース より:

        パラディ島がマダガスカル島ではないかという考察は、パラディ島のモデルから文字を検証!にて行っています。

        よろしくです!


        管理人アース

        • 初見の通りすがり素人 より:

          読んできました!
          文字も地図もこんなトリックがあったんですね~。
          日本の文字をアレンジして一見西洋文字っぽく見せかけるのは洒落てますね。
          ニシンだとかカタカナの連綿になっているので外国のファンの人からはこの点ちょっと理解が難しいかもしれませんが、カタカナを最初から知ってる・ネイティブに読める我々日本人はなんだか特別な気分
          ユミルみたいなもんですね

          • 管理人アース より:

            おお、ありがとうございます!
            文字考察は深いですよ(笑)

            諫山先生の考えの広さ深さには脱帽です。

            またよろしくです!


            管理人アース

    35. 進撃の真のヒロインはヒッチ・ドリス より:

      更新おつです
      毎月の楽しみに見させていただいてます
      どうでもいいんですが
      今回の元帥の言ってみろ驚異の子よってジークに言ったときと89話の会議でザックレーがエレンの「まさか!?」の発言に対して続けたまえ 我らの巨人よってセリフ似
      てませんか?w

      あとコルトが獣に精髄液を与えられた同士〜〜って言ってたんですがなんか同士ってのが引っかかります。ただの同じエルディア人だからでしょうか?もしかしたらコルト・グライスのこともあるしエルディア復権派がばれて兵器に使われてるんじゃないかなとか思いました。まあこの線は薄い気もしますがw

      あとピークがめちゃ可愛かった あの女性は死んでほしくないです笑

      考察とかいろいろ
      お忙しい中こんな長文すいませんでした

      • 管理人アース より:

        ザックレーと元帥は、言われてみれば立場も同じですし似させたのかもしれませんね。

        ピークが四足歩行型の正体展開には驚きました(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    36. ニケ より:

      いつもお疲れ様です。

      ライナー一行を後ろから見ている人物がエレンじゃないかと言われていますね。
      確かに何となく似ている気がします。
      でも、それだとどうやってマーレに乗り込めたのかが分かりませんね。
      パラディ島から移動するためには海を渡る必要があります。
      しかし、巨人化で泳いで渡れるとは思えないし、船を使うにも陸に近づけば必ず見つかるはずです。
      ジーク曰く、パラディ島に向かった船は一つも帰って来なかったということですから、マーレに帰る船に潜入して、本土に乗り込むということも出来ませんし…

      今のところエレンの可能性は低い気がします。
      もしかしたら、「東の敵対国」と既に何らかの関係を築いていて、そこから潜入したのかもしれませんが…
      いずれにせよ、正体が気になります。

      • 管理人アース より:

        管理人アースもエレンだと予想しています。
        沈めたとされる32隻の船のいくつかは、沈めずに手に入れたのではないでしょうか?
        それを使ってマーレへ…

        またよろしくです!


        管理人アース

    37. INU より:

      今更だけど始祖の巨人はなんで当たり前に始祖って呼ばれてるんでしょうか。
      始祖ユミルから9つに分けた巨人なら、その全てが始祖の巨人と呼んでも良いと思うのですが。
      始祖と呼ばれる能力以外の進撃とかは、始祖ユミルが後に獲得していった物なんですかね。

      • 管理人アース より:

        座標を使える巨人の事を始祖と呼んでいるように感じますね。
        この辺りは謎ですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    38. リヴァイ大好き より:

      アースさんいつも楽しく拝見させてもらってます本題ですが、ジークが進撃の巨人を知ってたということは、進撃の巨人もマーレが昔持ってた?ということになります一つ疑問なのですがクルーガーはマーレの戦士だったのでしょうかどのように進撃の巨人を継承したのでしょうか。

      • 管理人アース より:

        今のところ謎となっていますね。
        ただ、革命軍が隠し持っていたとジークが言っていたので、マーレ内で革命軍が隠し持っていたのかもですね。
        進撃の巨人の名前を知っているのは、道からかもしれません。

        またよろしくです!


        管理人アース

    39. Synbios より:

      考察お疲れ様です。
      前回コメントさせて頂きましたが、やはりジークとライナーにはまだ寿命が残ってましたね。そして私が予想した通り、すぐにでもパラディ島制圧に向かうようです。
      今回の話でまた新たにアッカーマン家の謎、グライスの謎、ガビが何故女神と呼ばれているのか、ライナー達を見ていた後ろ姿の人物は誰なのか、色々と出てきましたが、一番はやはりジークでしょうか。実は全てエレン達エルディアのために闘っているのではないかと考えさせられましたが、考えたところでわかりません笑。彼の真の目的が何なのか今から楽しみで仕方ありません!
      パラディ島側もエレンとアルミンで艦隊を沈めた描写でしたが、実はエレンとアニ、みたいな展開にならないかなと期待したいです!

      • 管理人アース より:

        アニが味方になっている展開はあるかもですね。
        エレンのグリシャの記憶から、アルミンのベルトルトの記憶から、お互いを理解しようという姿勢が出てきてもおかしくないかなと。
        ジークの目的は…何とも分かりませんね。
        でも、考察したいですよ!

        またよろしくです!


        管理人アース

    40. 進撃のキングダム より:

      アース様

      フリッッ=レイスは確定したのでは。
      残る一体は、飛翔の巨人ですかね。

      • 管理人アース より:

        まだフリッツ≠レイスは諦めていません(笑)
        新巨人一体が登場したら、諦めますが(;´Д`)



        管理人アース

    41. 35億M級巨人 より:

      飛翔の巨人はまさかのヒストリアかもね
      嘘予告が本当になった事例があるし

      • 管理人アース より:

        9つ目がヒストリアだったら、ちょっと引きます(笑)
        う~ん、さすがに羽根巨人は無いかなと思います。

        またよろしくです!


        管理人アース

    42. 進撃のキングダム より:

      アース様

      やはり、
      壁内
       ・進撃
       ・始祖
       ・超大型
       ・女型
      マーレ
       ・獣
       ・車力
       ・顎
       ・鎧

       一体、不明ではないのですか。
       ラスボスではないかと、妄想します。

      • 管理人アース より:

        そうですね。

        ただ、まだ諦めきれない管理人アースです(笑)

        ①レイス巨人…ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン
        ②フリッツ巨人…ユミル・フリッツ→レイス巨人→グリシャ→エレン
        ③進撃の巨人…クルーガー→グリシャ→エレン
        ④超大型巨人…ベルトルト・フーバー→アルミン
        ⑤鎧の巨人…ライナー・ブラウン
        ⑥女型の巨人…アニ・レオンハート
        ⑦獣の巨人…ジーク・イェーガー
        ⑧顎(アギト)巨人…マルセル→ユミル→ガリアード
        ⑨車力=四足歩行型巨人…ピーク

        あと、ラスボスはジークだと一貫して管理人アースは考えています。
        またよろしくです!


        管理人アース

    43. 進撃の読者 より:

      ジークが全て話しているはず、という予想は外れてしまいました笑
      すみません

      ジークが話さなかった理由について考えてみたんですが
      ジークは男性なので仮にばらしていた場合、、、
      子供がたくさん生まれる、、、、、、


      これってもう一般から戦士を募る必要性がなくなります、普通のエルディア人が名誉市民になれる可能性もなくなります。
      王家の血を引いたエルディア人以外は戦争兵器(無垢の巨人にするためだけの人達)になってしまう、、、
      ジークなりにマーレにいるエルディア人達は守りたかったのかなと
      復権派に噛んでるっていうのは少し懐疑的です
      エレンのことをあの父の被害者、と呼んでるわけですし。

      その話かコメントがジークから語られるときの伏線としても今回のパラディ島の戦士隊の話が効いてくるかもしれません

    44. 芋をふかした者 より:

      3月に冗談でコメントした羽持ち巨人のことが公式で羽根の生えた巨人というくだりで出てきたのには驚きました笑
      この言い方なら100%無いですねw
      残り1つの巨人は赤子継承で誰かが持ってるか、第三国にありそうですね。
      副産物とされるアッカーマンが9つの巨人の1つという考察を稀に見かけますがそれは無いと思います。9つの巨人は始祖ユミルから9つに分かれたはずで、化学そのものの成立よりずっと昔のことなので巨人の1種とするのは無理があるかと。
      巨人化学に関連してるということはアッカーマンは一応人種的にはエルディア人なのだと思います。(たぶん巨人にはなれませんが)
      そしてグリシャとミカサ父が知り合いだったことも踏まえるとグリシャはアッカーマンの優位性を知った上で接近したのだと予測できます。もしかしたら過去の流行病の抗体をミカサ父から作れたのかもしれませんね。
      アッカーマン一族が壁内にいることから壁建設前から巨人化学が発達していたとわかるので巨人化学は元はエルディアの技術だったのかもしれません。
      マーレ側の知性巨人達、というか名前が出てきたエルディア人たちにはそれぞれ何か考えがあるように感じました。その上マーレは中々頭が弱い感じなのでそのうち名前が出てるエルディア人の誰かが主導した反逆とかで内部から崩れていき、壁側がマーレ側エルディア人と共闘か若しくは漁夫の利で勝てる可能性があると思います。

      そしてやっぱフリッツ=レイスっぽいですね。今王家の末裔はジークとヒストリアのみですね。エレンが王家の人と触れるとビリビリが来るのは分かっているのでそのうち2人のうちどちらかに接触するでしょうがおじさんを触ってても画にならないのでヒストリアでしょうw
      予想するとマーレ人もいる場所でのジークとの戦いでジークは「俺の巨人」を出して戦いエレンは負けかけるが何らかの理由でその場にいたヒストリアが咄嗟に助けようとして手を伸ばしてエレンに触れた途端2人にビリビリが走り「俺の巨人」も知性巨人も操られてマーレを一斉に叩くといったところでしょうかw

      それにしてもマーレ側からみた壁側は情報が少なくボンヤリとしたイメージで不気味ですね。
      「壁の外に対抗勢力がいるかも?」と初めて思い始め、戦いつつも壁外勢力が何者なのかわからなかったときの不気味さを思い出します。
      845のフラッシュバックのような感じでドデカミン(=超大型アルミン)がマーレを襲撃しそれに続いてエレンも攻撃という展開はあるのでしょうか。
      見た所ジーク達から再び島に行きそうですが。

      • 管理人アース より:

        >アッカーマンは一応人種的にはエルディア人なのだと思います。(たぶん巨人にはなれませんが)
        全くの同感です。
        そうなるかなと。

        >見た所ジーク達から再び島に行きそうですが
        そう思わせておいて逆に、エレン側からマーレに…という展開を予想しています!

        またよろしくです!


        管理人アース

    45. 進撃の読者 より:

      忘れてました、グライス家の描写ですが見ていると、ジークが密告したこともあるかもしれませんが、グリシャとその妻以外は罷免されているようです。
      ライナーの話やグリシャの父の話から
      離反者がいれば一族郎党皆殺しなのかなと思ったのですが、そうでない場合もある

      処刑場でグライスの家族の描写はなかったので、当時兄弟親は罷免されたか、元々縁を切っていたか
      それでも血縁者からそういう人がでたということでコルト達は家族を守るために戦士候補に手を挙げた可能性もありそうだなと

      • 管理人アース より:

        グライスの伏線から何が起こるのか、気になりますよね!
        アニ父には繋がらないのか…

        またよろしくです!


        管理人アース

        • パァァン より:

          こんばんは
          いつも楽しく拝見させて頂いております。
          自分はグライスは生存していたのではないかと推察します。
          「フクロウが進撃の巨人を隠し持っていてグリシャに継承した」という事実をなぜマーレが知っているのか?という事からです。ただ逃げたグライスがその場面を目撃するには、クルーガーがタワーブリッジかましてる最中のどさくさに紛れて実は壁に戻ってきて盗み聞きしていた(たまたま聞いてしまった)、という前提が必要になりそうですが・・・。
          その後、船が戻ってこないのを不審に思ったマーレ軍が調査に来た際に自身の助命と引き換えにした一連の情報提供で事実をしったのかなぁと推察します。

    46. 地下室の謎が知りたい より:

      今回の考察楽しみに待っていました。

      ついにアッカーマンの謎に触れましたね。王家の伝承~+巨人科学の副産物!!
      ケニーの祖父が王家の武家とも言っていましたので、簡単に言うとアッカーマン家は巨人並の潜在力があるってことですかね。たくさん考察しなくてはいけませんね。

      一つ気になったのですが、トロスト区でエレンが理性がない時の巨人化で、ミカサを攻撃したシーンがありました。
      これは、エレンの理性がなくてもミカサ「アッカーマン」を巨人として認識したから攻撃したのではないでしょうか?

      これは、ちょっと無理があるのですが、アニと戦う壁外調査する前にリヴァイ班とハンジ達がエレンの巨人を研究しようとしてましたが、エレンは巨人になれませんでした。
      その後、リヴァイ「アッカーマン」に命令だ!何とかしろ。と言われた数分?後に無意識に巨人化してしまいました。これもアッカーマンに対しての巨人化ではないかと考えました。

      アッカーマンの考察の記事楽しみに待っています。

      • 管理人アース より:

        アッカーマンの考察、自分でも楽しみですよ!(笑)

        >エレンの理性がなくてもミカサ「アッカーマン」を巨人として認識したから攻撃したのではないでしょうか?
        面白いですね!
        このシーンはまだ謎のままですよね。
        あるかもです!

        またよろしくです!


        管理人アース

    47. 進撃のキングダム より:

      アース様

      残る一体は、赤子継承で、マーレor壁内にいるのでは。

      • 管理人アース より:

        マーレにはいないとジークが言っていたので、壁内かジークの中にもう一体、かなと思っています。


        管理人アース

    48. ミッカーサ より:

      アニは実は王家の血筋なのでは?
      と感じました。

    49. るーべん より:

      アース様、いつもお疲れ様です!

      皆様が仰っているように、今回世界地図の上下左右が反転していることがほぼ確実となりました。

      これにより、今までなんとなく東洋=アジアと思われていたのが東洋=アメリカ大陸とされる可能性が出てきたのではないかと思いました。

      アメリカ大陸といえばブードゥー教ということで、取り急ぎネットで調べてみました。
      かなりこじつけ感がひどいですが、私なりに思ったことを書きます。
      アニメ版でミカサが刺青の代わりに受け継いだ刺繍の模様が、ブードゥーの神のひとり、レグバのシンボルに見えなくもないかな…と。
      レグバは運命の支配者とされているようです。
      私はループ説支持者ですので、ループを駆使して運命を変えてきたミカサにこのシンボルがしっくりくる気がするのです。
      (ちなみに愛の神様はフリーダというらしいです(^_^;)

      ブードゥー魔術自体は対人関係、賭事など現実的な欲求を満たす為の要素が強く、進撃とはなかなか結びつかなかったのですが…
      なにかヒントがあるかもしれないのでもう少し調べてみようと思います。

      • 管理人アース より:

        ブードゥー教は名前は知っていますが、内容は全く知りませんね。
        またよろしくです!


        管理人アース

    50. にこ より:

      アース団長様
      えーーーーーーん💦
      ユミルが亡くなっていたのですね。
      悲しい。
      やっぱりあれは遺書だったんですね。
      あの遺書もやっぱり意味深ですよね。

      私は、ジークが会議室で何を言ったのかが気になりました。
      あの後ろ姿のエレンともうすでに手を組んでいるのかもしれませんよ。
      ハンジさんなんかとも手を組んでいて・・・だって道でつながっているのですし、何より異母兄弟ですし、ジークが『お前の見方だ』と言ったのも思い出します。

      そしてエルディアに攻め行くと見せかけて途中でハンジさんたちと示し合わせ、他の巨人を食って、エレンの体にすべてをまとめるのかもしれません。

      実はエレンは、ミカサと結婚していて子供が赤子継承でその子供も食ってしまって巨人の世界を終わらせる・・・とか・・・なんて悲しい・・・

      ガビやウドやゾフィーの人相も誰かに似ているかもしれないし、誰かに関係しているのかもしれません。
      苗字がないのは、ものすごい伏線ですよね。
      私としては、エレン側と鏡合わせのようにして読者を翻弄させるように、似ているようにわざと描いているようにしか思えません。

      ライナーの記憶が混乱するのもループのような道のようなことを連想させますね。
      ライナーこそジークに「運がよかったね」って言われて生き延びさせられている悲しい戦士ですね。

      妄想調査終わります。

      • 管理人アース より:

        ガビの出生は気になりますね。
        女神と言われたのも、何か意味があるのか…

        またよろしくです!


        管理人アース

    51. ミカサの一途さに惚れた より:

      こんばんは。初コメントです。いつも拝見させて頂いております。
      ジークが王家の血を引いていることを外に漏らしていないのは、ジークの中に少なからずエルディア復権派としての意思がダイナ、グリシャから受け継いでいるからではと思っております。そして、シガンシナ区にエレンと会敵した際にお前は親父に洗脳されている、いつか救ってやるからな。的な発言は本心ではないように感じました。
      なぜかと言うと、その場には車力になっていたピークがいたからです。彼女は巨人になっていても高い技術で会話や言葉を理解していた場面が見受けられたので、彼女にジーク本人の血筋に関して悟られてはならないと思ったから、ワザとエレンに対してそういう発言をしたのではないかと妄想しております。そして、今回は艦隊を引き連れてパラディ島に向かう可能性がありそうなので、そこでエレンとまた再会し、真実を告げ、自身の獣の巨人をエレンに継承させ、自分の記憶をエレンに見せてこれからエレンがこの先になにをすべきなのかを継承という形で見せるのではと思っております。
      勝手な妄想なので、当たる当たらないはわかりませんが、こんな感じで実はジークもエレン達の味方だったよ的な展開だと、異母兄弟でも家族の絆(といっていいのかわかりませんが)があるのでは…と思ってます。
      そして、その後に東洋の謎も明かされミカサの本当の謎解きがされるのでは…と思っております。

    52. ライナーは必ず俺たちの仲間に返ってくる より:

      ライナー命の私にはたまらない、最高にたぎる話でした。
      アースさんありがとうございます。
      アニメと合わせてライナーの人気が高まりそうですが、元々のファンとしては、複雑な気持ちでもあります。

      ジークの思惑は気になりますが、最後はやはりドラゴンボールのように、巨人を一つにまとめる方向に行くのかな。
      切ないですが。

      そして、アッカーマン家の秘密!
      ミカサと兵長には、どんどん子孫を増やしてもらわねば!
      今後パラディ島の話は、少し色気を出した進展がほしいですね(笑)

      • 管理人アース より:

        次にパラディ島の展開が起こる時に、サラリとミカサと兵長に子どもがいるかもしれませんよ(笑)
        ライナーは今、絶好調ですね!(笑)
        もう、髭スタイルが自然に見えますよ(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    53. リヴァイ料理長 より:

      こんばんわ!

      数日遅れでアニメ31話「戦士」を見ました。
      なんか、感動しました笑
      アニメ31話、最新92話にしても今はライナーがキてますね笑

      ①ジーク@獣の巨人
      ②エレン@進撃の巨人
      ③エレン@始祖の巨人
      ④アルミン@超大型巨人
      ⑤アニ@女型の巨人
      ⑥ライナー@鎧の巨人
      ⑦ガリアード@顎巨人
      ⑧ピーク@車力巨人
      ⑨???
      92話でのジークの話によると、このようになるのですかね?

      アニが、叫びで巨人を集めて自分を食わせたのはもしかすると王家の血筋と言うよりも巨人科学によるものかもしれませんね。
      実際、どこからが本来の巨人の能力でどこまでが巨人科学なのか分かりません笑
      アッカーマン一族が巨人科学の副産物なら、巨人科学はかなり幅広く根付いているような気がします。

      • 管理人アース より:

        9つの巨人については、ジークが言っている通り「レイス=フリッツ」ならそうなりますし、その展開は濃厚ですね。
        まだ「レイス≠フリッツ」を諦めきれない管理人アースですが!(;´Д`)

        アッカーマンの展開も気になりますね。
        遺伝する所から、遺伝子レベルで作用する技術ってスゴイですよね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    54. 大きな小人 より:

      今後の展開で気になることがあります。ガリアードの動きです。ユミルを補食しユミルの過去を垣間見ていることから考えると、ヒストリアの秘密を既に知られてしまったかもしれません。
      あれだけヒストリアにくっついていたユミルですから、強く記憶に残っているはずです。
      ユミルが教会に侵入し、教団の会話を盗み聞きした場面をガリアードが見たとしたら、読者でも知らなかった重要な秘密がかくされで今後発表しれません。
      ユミルの記憶が今後のマーレの戦略に利用されるならば、目的は始祖・座標の奪還だけでなくヒストリアの略奪も考えられます。
      ヒストリアがフリッツ血統ではなく、純レイス血統だったとしてもマーレは欲しがるはずです。フリーダレイスが存命中にヒストリアの記憶を消去していましたが、
      ヒストリアもエレンに触れてグリシャの記憶を引き出していました。
      これはレイス家には巨人化能力とは別に記憶を操作する能力があるのではないかと思っています。
      ユミルの記憶情報次第で今後のパラディ島侵攻に大きな影響があると思います。

      • 管理人アース より:

        ヒストリアの存在をガリアードが知りどのように動くか…
        これもかなり気になりますね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    55. sin より:

      なんかどんどんライナーやマーレ側に住んでいるエルディア人への同情というか応援したい気持ちがいっぱいになってきて
      戦って欲しくないという思いが強くなってきました

      今後どんどんマーレ人の酷さが明らかになり
      壁の外と中のエルディア人が一体となってマーレと戦う展開を望んでしまう

      • 管理人アース より:

        ライナーへの心情は、まさに同じですよ!(´;ω;`)
        アニメと重なって…たまらないですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    56. ジョン より:

      団長お疲れ様です。
      自分には考察出来る頭はないので、皆さんの考察を拝見しながら思う事は、ジークの調査兵団との戦闘時のセリフなどからエルディア復権派であってほしくないという事です。諌山先生がジークにあんなセリフを言わせながら石粒てを投げさせておいて、実は仲間でしたとは描いてほしくないですよ。
      あとエレンだと言われてる後ろ姿、腕章逆が描きミスでないならばエレンのキャラじゃない気がします。心臓を捧げる敬礼を左右間違ったコニーのようなキャラがやるレベルのボケですよ。髪は伸びるし切るし髪型でエレンとは思えないんですよねー。
      何にせよ進撃オモロイです!!

    57. あおい巨人 より:

      楽しみにしてました!お疲れ様です!!

      すごい展開ですね!!!震えました(゚Д゚;)!!

      ユミルはやっぱりガリアードでしたね…。ユミルはもう食べられてしまったのですね…。。

      ジークの王家の血筋をマーレにひた隠しにしてることはもちろん気になるのですが、個人的にはアッカーマン一族の謎についてすごーく興味があります。
      王家の伝承のみとされていた、巨人科学の副産物…がアッカーマン一族。
      もともと王家の側近的な立ち位置にいたアッカーマン家は巨人科学のモルモットにされた結果、あの身体能力を得たということですよね。
      副産物ということは、何か大きな目的のための実験の過程で、たまたまアッカーマン一族はあの身体能力を得た。
      では一体何を目的とした実験だったのか
      →これは巨人科学がただ巨人の仕組みを研究しているだけでなく、人工的に知性巨人を創造する実験を行っていたのではないかと考えます。そうでなければ、巨人になれるのがエルディア人だけと断言できないはずなので。基礎研究分野が巨人の仕組みについて研究しており、脊髄液論を導き出し、臨床研究分野がその脊髄液を使って知性巨人を創造しようとしていたのでは、、?もちろん仕組みを解明することは重要事項なわけですが、マーレとしてはエルディア人以外の知性巨人を増やすことが大きな目的なのではないでしょうか。そしてかつてその対象にアッカーマン一族が犠牲となった。実験はもちろん失敗。エルディア人ではないアッカーマン一族は脊髄液を混入されたら死亡するしかないはずです。しかし、ごく一部の一族は生き残った。巨人にはなれていないので、実験自体は失敗してますが、生き残った一族には特殊能力が付与された、、。
      あの身体能力は巨人の力によるものであり、いわばアッカーマン一族は人間サイズの巨人。巨人にはなれないし、記憶も改ざんされないけど、エルディア人(ユミルの民)の脊髄液を継承している一族。
      だから、他の方の意見にもあるように、『道に繋がれている』のかもしれません。
      ミカサが違う、、そうじゃない、、と呟いているのも、記憶が改ざんされていない民族が道を通して本当の歴史を見ているからなのではないかと。
      始祖(もしくはレイス)巨人が持つ記憶改竄能力というのは実にやっかいな能力ですよね。
      初代レイス王(145代フリッツ王)が壁内のエルディア人の記憶を改竄していますが、それより前にだって記憶を改竄している王様があると思うんです。だってどう考えても便利ですよね。9つの巨人に分かれてエルディア国ができ、そのあと分家で争いが起きた歴史が〜という描写もありましたが、よくよく考えれば、そんなの分家の記憶を改竄しちゃえば一気に解決しそうですよね。。結構なチート能力、、。でもアッカーマン一族にはそれが通用しない。道に繋がってて歴史の真実を見る(感じる?の方が適切かもしれません)ことができてしまうかもしれないのに、、今までの王様が改竄したこともバレてしまうかも、、だからこそ初代レイス王はアッカーマン一族も壁内に連れて行き、迫害していたのかも?と思いました。
      アッカーマン一族がどのタイミングで副産物化したのかも気になるところです。

    58. 紫の巨人 より:

      アースさんお疲れ様です!

      今回はいろんな情報が入ってきていっぱいいっぱいです笑

      自分なりに色々考えたのですが、まずライナーが樽を持っている場面で、エレンとミカサがいないように思います。何かの伏線…?まさかユミルが何か細工を…?笑
      正直これはないかな、と思ってるんですが、もしかしたらということもあるので一応。笑

      もうひとつですが、エレンに似ている人がいるということについて。
      もしも仮にあれがエレンだとしたら、自分はこのような展開があるのではと考えます。

      1、鎧の奪取

      2、ガビ、ファルコ等、候補者の奪取

      3、ジークとの対話

      鎧の奪取に関しては目立ちすぎるので微妙かな、というところですが、候補者になにかするくらいのことはあるのではと思います。なんせ作戦の指揮をとるのはおそらくハンジとゲスミン笑だと思うのでなにを考え付くかわかりませんし。笑

      ジークとの対話は完全に見てみたいだけですね。笑

      長文失礼しました

      • 管理人アース より:

        ハンジとゲスミンの作戦は、やはり予想の上を行くので、楽しみですよ!
        ジークとの対話は、最後の最後で最大に盛り上がる場面ですよね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    59. りゔたん より:

      団長お疲れ様です^^

      マーレ視点が佳境に入ってきたと思われますが、今月も悩みどころがたくさんです。
      が、ベテラン団員の皆様がコメントされているので、特に気になった部分ほど。

      俺はジークのフクロウが島に送り込んだ、という言い方に疑問に感じました。
      グリシャたちは、ジークの密告により島に送られたのであり、それがなければ、フクロウの協力の元、ジークをマーレの戦士に仕立てる算段だったからです。
      少なくとも、ジークの密告は計算外だったのではないでしょうか。
      クルーガーが密告するよう仕向けた可能性もありますが(兵学校のようなところで接触していたとか?)、ジーク自身のマーレに対する反抗心が表に現れたように思えます。
      まぁ、元帥とマガトの思わせ振りな言い方がマーレはジークを疑っているようにも見える…創造主の真骨頂、どちらとも取れるなんとも悩ましい表現です^^;
      巨人の数についてですが、9番目の巨人の居場所をジークは気付いているのではないか、と思いました。
      始祖さえ手に入れてしまえば、他が離反しようが何しようが、従わせることは可能な筈です。
      未だに姿を現していないという事もありますが、ライナーが壁内をくまなく見聞したわけではないので、エレンが始祖と進撃、レイスの元々の巨人を所持していると考えます!


      他に、
      ・名誉マーレ人は腕章の色が違う?
      ・長時間(期間)巨人体を維持することが可能なようですが、ピークの場合、装備の着脱が大変?
      ・アルミンが異様なほど痩せているのは、体を燃焼し続けていた結果、ベルトルトと同じ戦い方をしていて、超大型というサイズも能力の一つ?
      ・グリシャ=進撃の継承者という認識ではない?
      ・待っ…はjust a momentかwait?
      ・大陸しか赤子継承は起きない?

      まだあると思いますが、後は本誌を読んでから、という事で^^;

      • 管理人アース より:

        さすがに、着眼点が違いますね\(^o^)/
        とりあえず、ライナーの待っては、「wait」でした。
        2017-05-09_050544

        「attack on titan」93より


        2017-05-09_050613
        「attack on titan」93より


        これは、やはりずっと一緒にいたかった的なニュアンスですかね?
        腕章は、たしかにライナーの色は違っているように見えもしましたね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    60. トン吉 より:

      街でライナー達を見ていた女性ですが、エルディア人の紋章の位置が右と左で逆になってるんでしょうか?
      全て見たわけじゃないですが、ほぼ全員ライナー、ウド、ファルコなど含め左に紋章をつけています。でもその女性は右にしていますね。何かの示唆でしょうか?(外部から来たエルディア人、つまりパラディ等から)

      • 管理人アース より:

        その通りです。
        考察部分を更新していますので、見てみてください!


        管理人アース

    61. 第4住宅 より:

      ジークが復権派であるのに一票。

      マガト隊長が「20年以上お前を見てきたが未だ底知れぬガキのままだ」というのは、子供の時から何を本当に考えているか分からない奴だった、という意味にとれます。隊長はジークのたくらみを見透かしているのかもしれません。

    62. PANDA より:

      再投稿スミマセン
      お返事拝見しつつ、記事を再読していて気がついたことがあります
      それは、コルトグレイスの
      「王家の血」の発言のことです

      グレイスは処刑されましたが、親族である親兄弟は残されていました。
      グリシャのように親に理解してもらえない家庭もあれば、親が背中を押してくれる家庭もあるはずです。そんな家庭では、子は家族に沢山の話をするはずです。
      そう、グレイスの親兄弟はグリシャは王家の末裔と結婚しその子は王家の血を引き継いだと知っていた可能性があると思います!
      グレイスの親はコルトに
      「あの子の仇をとってくれ!」
      と涙ながらに真相を話したかも知れません。

      本編で、始祖の巨人を宿しているエレンが、王家の血をもつ巨人と接触すれば座標が発動することが分かっています。
      誰もがヒストリアを巨人にしなくたってジークがいるじゃんっておもっているとおもいます
      そこへ来て今回の何か思いを持っているかのようなジークに
      攻撃は最大の防御と言わんばかりに偵察に乗り込んだエレン
      誰もがパラディ側の反撃を確信したその瞬間、コルトの裏切り!
      「ジークは王家の血族なのに黙っていたどころか壁のユミルの民を招き入れた!」とかなんとか、
      チクリます
      絶望の中、満期終了することなくコルトに食われるジーク

    63. PANDA より:

      再投稿スミマセン
      お返事拝見しつつ、記事を再読していて気がついたことがあります
      それは、コルトグレイスの
      「王家の血」の発言のことです

      グレイスは処刑されましたが、親族である親兄弟は残されていました。
      グリシャのように親に理解してもらえない家庭もあれば、親が背中を押してくれる家庭もあるはずです。そんな家庭では、子は家族に沢山の話をするはずです。
      そう、グレイスの親兄弟はグリシャは王家の末裔と結婚しその子は王家の血を引き継いだと知っていた可能性があると思います!
      グレイスの親はコルトに
      「あの子の仇をとってくれ!」
      と涙ながらに真相を話したかもしれません

      本編で、始祖の巨人を宿しているエレンが、王家の血をもつ巨人と接触すれば座標が発動することが分かっています。
      誰もがヒストリアを巨人にしなくたってジークがいるじゃんっておもっているとおもいます
      そこへ来て今回の何か思いを持っているかのようなジークに
      攻撃は最大の防御と言わんばかりに偵察に乗り込んだエレン
      その2人が接触すれば誰もがパラディ側の反撃を確信することでしょう!そしてその瞬間、コルトの裏切り!
      「ジークは王家の血族なのに黙っていたどころか壁のユミルの民を招き入れた!」とかなんとか、密告します!
      絶望の中、満期終了することなくコルトに食われるジーク
      それに伴い、ライナーも…
      なんてことを妄想した次第であります(`・ω・´)ゝ
      コルト、豹変して悪人になるのかなぁ
      いい人そうなだけに、自分で妄想しといてなんですが、なんとなくガッカリです(苦笑)

    64. あるれると より:

      アース様更新お疲れ様です。
      92話の最後のコメントにも『一刻も早く始祖の巨人の奪還が必要』な煽り文があり、93話でもジーク本人が言ってましたが、マーレ側はジークが王家の血筋というのを知らないとなるとどうやって『始祖の巨人』の力を使い熟そうしてるのかが謎だと思いました。
      ジーク以外にもフリッツ王家の血筋の人間がマーレ側にいるならこの疑問は解消されますが‥‥。
      マーレ側を見ると思った以上にエルディア人は差別的な扱いを受けていますね。
      コルトも酔っ払ってガビを『エルディアの女神』と言い、ガビ達は巨人が脅威でなくなればマーレ側のエルディア人の行く末を心配し、ジークは『マーレが9つの巨人を全て手に入れたと新聞に載せなきゃいけない』とあくまで『巨人の力』を推そうとしてるのかなと思うと、彼らマーレ所属のエルディア兵らは〝マーレ〝という国以上にマーレの戦士として戦う〝エルディア人〝なのかなと思いました。

      • 管理人アース より:

        マーレが始祖の巨人という存在をどこまで把握しているのかも気になりますね。
        全ての巨人を操れる事を知っていたとしても、王家血統でなければその能力が発揮できない、そして「不戦の契り」については知らないのかもですね。

        ガビ達の心情は、悲しいですね。
        この辺りがエレン達と接触した時どうなるのかなと思わされます。

        またよろしくです!


        管理人アース

    65. サクラ餅 より:

      アースさん考察お疲れ様でした。

      今回は新事実が色々と明るみにでましたね。
      アルミン巨人がどんな大型になってるか楽しみです。背中(?)を見る限りだとやっぱり筋組織剥き出しみたいですね。

      来月号はマレー側がパラディ諸島に向かう話が前半で、後半にエレン達側に話が振られるのではと予想します。

      あと、ライナー達を着けてた人間はマレーの人間じゃないかと思ってます。マレーの人間はエルディア人を監視してると思います。

      • 管理人アース より:

        ただ、腕章が右側につけているので、マーレではないと思いますよ。
        またよろしくです!


        管理人アース

    66. ピーク より:

      マーレの領地が示されている地図、世界地図を逆さまにしたやつですかね?
      マーレはアフリカ、南側が地球上のヨーロッパを表していると思います。
      アラブ半島、インドもある。
      エレンたちのいるパラディ島はマダガスカル島かと思います。

    67. PANDA より:

      今気が付きました(>_ㅅ__<。)m

      最後の9体目の巨人はどうあっても戦いには不向きな巨人だと推測します。ここまで登場しないなんて、変です。
      あの車力だって、機関銃背負わせて戦力にさせてるのに…。
      従って、最後の9体目は芸術家、
      歌や踊り、絵描きなど、そういった方向に優れた巨人なのかなぁと。優しいユミルが作り出すのにぴったりだと思いました。
      どこかマーレの内地、首都で、偉い人たちの見世物にされたり、幽閉されているのかと思うとそれはそれでやるせない気がします。

    68. トロスト区議会議員 より:

      アースさん、更新お疲れ様です!

      ジークがマガト隊長に壁内事情を語っている場面がありますが、整理すると、

      ① エレンに「進撃」「始祖」が継承されたと想定している
      ② フリッツ王家が名をレイスと変えたことは知っている
      ③ アルミンに「超大型」が継承されたことは知らない

      という感じになるかと思います。
      ①についてはエレンが座標持ちであることはライナーが知っているので良いですが、②の情報源が気になるところです(所謂「王政編」の内容については、ジークやライナー達は知らないはずです)。

      なので、壁内の誰か通じている気はしますが、③を知らないということは、調査兵団や上層部(ざっくれーとかピクシスとか)ではなさそうです。

      考えられるのは壁教あたりでしょうか?ジークは以前も「レイス王」と言っているシーンがあり違和感を感じるところです。

      • 管理人アース より:

        ②は本当に気になりますね。
        これは、本当にレイス=フリッツなのかにも関わってくる事なので。
        まだ、レイス≠フリッツの可能性は残っていると考えているので、ジークがそのように考えている根拠を知りたいですよ。

        またよろしくです!


        管理人アース

    69. ジャン生き残れ より:

      アースさん初めまして
      いつもアースさんの考察を頼りに生きてます


      質問なんですが、ジークは王家の血筋であっても獣の巨人になるためには巨人化注射して、巨人になって前任の獣巨人継承者を捕食しないと継承者になれませんよね?

      今回の話からするとジークが脅威の子と呼ばれていて、尚且つ王家の血筋を誰にも話をしていないとなると、実はジークが残り一つの巨人を赤子継承していて2つの巨人をもっているんではないかと思うのですが、アースさんはどう思われてますか?

      赤子継承の場合、いつ、どのようにして巨人化するかが分からないので確証は持てませんが、自分なりの考えでは
      ①獣の巨人を継承したと同時に赤子継承の巨人能力が目覚めた
      ②マーレの戦士として送り込まれた後に巨人化せずに目覚めて、グリシャ、ダイナを密告

      の2パターンを思いつきました

      ジークのシガンシナ決戦へのレイス家の記憶改竄の憎悪、今回発覚した自身の血統の秘密、ジーク自身の底知れぬところを見ると2つの巨人能力を持っている可能性はなくはないんではないかと思います

      • 管理人アース より:

        ジークが既に2つの巨人を持っているという可能性は、無くはないな、くらいに思っています。
        ただ、マーレに監視下で巨人を継承するのは難しいでしょうから、赤子継承となりますよね。
        それもマーレの戦士に募集していても、マーレに分からないのかな?という疑問は付いてきますね。
        ただ、展開としてあるかなとは思います。

        グリシャとダイナを密告した時点では、まだもちろん獣の巨人は継承していません。
        2つ巨人の力を持っているなら、もうひとつの巨人の力がこの時の密告に関係があるのか…?

        またよろしくです!


        管理人アース

    70. 壁工事団団長 より:

      アース団長
      日々の考察・更新お疲れ様です。

      既出だったらすみません。
      今回出てきた地図を逆さに見ると、
      現実の世界地図を左右反転させたものになることに気づきました。

      マーレの大陸はアフリカ大陸、
      パラディ島はマダガスカルに相当します。
      そしてヨーロッパやインドもあります。

      これは、太陽が西から昇ることと関係あるのでは・・・?
      しかし、これ以上は小生の知性では理解できないので、
      アース団長をお知恵をお借りしたいです。。。

      それにしても今回は情報量が多すぎて
      頭が嬉しい悲鳴を上げています(笑)

      • 管理人アース より:

        パラディ島のモデルから文字を検証!にてマダガスカルがパラディ島のモデルであることは考察しています。
        で太陽が西から昇る事は、諫山先生が一問一答にて「鏡合わせの世界だから」と説明され、サラリと回収されています(・_・;)

        またよろしくです!


        管理人アース

    71. アギト より:

      グリシャが町の人を流行りの病から救ったって言うのは、特殊な巨人の脊椎液による物?
      ジークが操れるのはジークの脊椎液以外にも、イェーガー家かフリッツ家どちからの巨人の脊椎液を投与した巨人の可能性が有りますね…
      あと関係ないですが、最後の巨人が飛翔する翼の巨人(仮)ってのは有り得ると自分は思いました。EDのタイトルや一話の開幕、自由の翼。とやたら空を飛ぶ欲求が強い作品なので(笑)

    72. ジャジャン (謎の後ろ姿は長髪エレンに一票) より:

      アースさん毎回早い考察お疲れさまです。

      ジークのとなりで泣いていたメガネの男もフクロウだったり?

      クルーガーが壁内に巨人を送り込むのと同時進行でメガネの男もジークにまだ謎の巨人を継承させていたり、そうするとジークの秘密は巨人2つ持ち?更にジークはエレンに巨人継承させたいのでは、そうするとエレンに全巨人集約の流れが出来上がりそう。

      • 管理人アース より:

        ああ、これ他の方も言われていましたね。
        メガネの男=第2のフクロウ説…
        既にジークが2つ巨人を持っている…なんてことは無いですよね?(・_・;)
        さすがにマーレの監視の中、それはできないかな?

        またよろしくです!


        管理人アース

    73. Wir sind der Jäger より:

      エレンに似てる後ろ姿のの人は腕章を右腕に付けていますが、ほとんどのエルディア人は左腕に腕章を付けていると思う

    74. 進撃のキングダム より:

      ア-ス様
      どう考えても、壁内には4
      体しかいないと思います。残りの1体考察お願いします。マ-レの7体はフェイクなのでは。

      • 管理人アース より:

        91話考察!「顎」と「車力」から9つの巨人を考察!が一番新しい9つの巨人の考察ですね。

        もしレイス=フリッツならば、この記事内のコダヌキオタヌさんの予想になりますね。

        ①始祖の巨人?⇒ユミル・フリッツ⇒レイス家初代王(封印目的?)⇒ウーリ⇒フリーダ⇒グリシャ⇒エレン
        ②進撃の巨人(東の敵対国(連合)が所有?)クルーガー⇒グリシャ⇒エレン
        ③超大型の巨人 ベルトルト⇒アルミン
        ④女型の巨人(アニ、現在水晶体の中)
        ⑤鎧の巨人 ライナー⇒ガビ(継承候補)
        ⑥獣の巨人 ジーク⇒コルト(継承予定)
        ⑦顎(アギト)の巨人(敏捷性が特徴)マルセル⇒ユミル(104期)⇒ガリア―ド
        ⑧車力の巨人(四足歩行、敏捷性が特徴)ピーク
        ⑨?

        諦めの悪い管理人アースはレイス≠フリッツと、まだ考えているのでこうなります(笑)
        ①レイス巨人…ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン
        ②フリッツ巨人…ユミル・フリッツ→レイス巨人→グリシャ→エレン
        ③進撃の巨人…クルーガー→グリシャ→エレン
        ④超大型巨人…ベルトルト・フーバー→アルミン
        ⑤鎧の巨人…ライナー・ブラウン
        ⑥女型の巨人…アニ・レオンハート
        ⑦獣の巨人…ジーク・イェーガー
        ⑧顎(アギト)巨人…マルセル→ユミル→ガリアード
        ⑨車力=四足歩行型巨人…ピーク

        よろしくです!


        管理人アース

    75. オカラスキー より:

      復権派のグライスはファーストネームがグライスであって、コルトとファルコはファミリーネームがグライスなんで親族ででもなんでもないのでは?

      • 管理人アース より:

        復権派のグライスがファーストネームというのは、予想ですか?

        • オカラスキー より:

          予想といいますか、だいたい仲間同士とかで会話する時はファーストネームで呼び合ってたのでグライスも普通にファーストネームかなあと思いまして。それにマーレが反乱分子の復権派の親族を戦士候補生にするだろうかと。ジークみたいに親を売るほどの忠義を示したなら信用されるんでしょうけど。

          • 管理人アース より:

            ああ、たしかにそうですね。
            う~ん、もしそうならグライスというのはミスリードとなりますね。
            これは、もう少し展開を見ないと分かりませんね。

            またよろしくです!


            管理人アース

    76. あぱし より:

      更新お疲れ様でございます!

      羽の生えた巨人、

      ヒストリアですかね笑笑

      偽予告が本当になるとは思い難いですが、、。

      九つの巨人の力に翼の巨人なんてものはありませんからね。

      いずれにせよ次回の始まり方がとても気になりますね!

    77. アッカーマンに活躍してほしいマン より:

      いつも楽しみに読ませて頂いております。

      世界地図のことなのですが、リアルな世界と対応させて見てみると、東洋はアメリカ大陸に対応していると思います。そうして見ると保有している武器がマーレ国より発達していて最先端をいっているのもなにかわかるような気がします。
      でもマーレ国の領土に一部アメリカ大陸も含まれているのか、そうでないのかは分かりませんが、アメリカ大陸を超えて日本を東洋としているのなら、ちょっとよく分からなくなりますね笑

      もし東洋が現在のアメリカとかなら、巨人科学が発達しているのもわかる気がします。人体実験とか。笑

      ここら辺の話はリアルな世界と対応しているようにも見えるので読んでいて面白いです!

      至らない考察すみませんでした!

    78. 藤堂 より:

      ネタバレにお世話になっております。
      新しいネタバレを読む度に、謎が解けては増えて…で私の頭がループ状態です 苦笑。
      どうも登場人物が名前がひとつのキーワードとなる作品のような気がするので、試しにガビで検索をかけたらガブリエルがファーストネームでガビ(Gabi)が愛称のサッカー選手がいるようです(男性でしたが)。南米だったか、アフリカだったか…たしか前者だったと思います。
      ガブリエルといえば「受胎告知」でマリアにイエスの懐妊を告げに行く天使であり、キリスト教の3大天使・ユダヤ教の4大天使の1人です。
      ファルコ・ガビ・ウド・ゾフィアも4人組なので、エルディア人のモデルがユダヤ人(民族)だと考えている私としては、作者の方はそこから名づけたのかなと思います。ちなみにガブリエル以外の4大天使はミカエル・ラファエル・ウリエル(Wikiだとこの天使をカウントしているため、ユダヤ教は4大天使ということになっているようです)です。またガブリエルは「家族」のシンボルであったり、ラファエルは癒しの力を持つことから「神の内科医」や「生命の樹」という異名を持つそうです。ラファエルはなんだかファルコに包帯を巻き実際にある樹の名前を持つウドが該当しそうですね。
      さて先にも記述しましたが、私はエルディア人のモデルがユダヤ人(民族)であると考えています。そもそもこの作品に興味を抱いたキッカケが旧約聖書のモーセ五書のひとつ、「レビ記」のレビ(Levi)と同じ綴りで「リヴァイ」と読むことに「え?」と思ったからなのですが。まあ実際はLeviの英語読みで作者の方がある映画の主人公からとったそうですが…苦笑。まあ、かのリンカーンだってエイブラハム(旧約聖書の登場人物)がファーストネームですし、その映画が「新旧聖書第一主義」のプロテスタントが圧倒的に多いアメリカの映画であったような記憶もあるので。あとはアニメの作画だけ見ると、ハンジさんやアニが鷲鼻気味なのも気になりますね。シェイクスピアの「ヴェニスの商人」では悪役としてユダヤ人が出てきますが、特徴として鷲鼻が挙げられています。以前同作を観劇した際、台詞に入っていたくらいにはユダヤ人の特徴なのでしょう。
      それから、地図がさらに拡大され、中東連合が今回の戦争に関して対巨人戦に相当な手ごたえを感じていることを考慮すると、なんだかますますWW1・2を想起させられます。前回のコメントで私は「マーレがナチス・ドイツ」と記述した記憶がありますが、今回の展開をみると巨人を武器とするマーレも含めて迫害されるユダヤ人(民族)のようだと感じました。今後の展開として戦前の日本ではありませんが「迫害されるくらいなら自滅する」とかジークは考えていたりするかもしれません。相当なバッドエンドですが、現実の戦争のようにバッタバッタと登場人物が死んでいっている作品なので、アリかなと。だとしたら、ループしてバッドエンドを止めようとしている人物がいてもおかしくないとも思います。まあ、戦争なんてそのときどきの時代の善悪に惑わされて、起きるものかなとも思います。作者の方はWW1・2含めて、パラダイム(前時代的な考え方や概念)を作品に盛り込んでいるような気がします。現にエレンの「巨人を駆逐すれば自由になる」もパラダイムになっていますから。
      アッカーマン一族に関しては先述されているレイス王家による試行錯誤の結果の「巨人の人間バージョン」か、もしくは逆にエルディア人以外の人類(ex.マーレ人)が巨人への対抗手段として試行錯誤した結果の副産物かなとも考えています。試行錯誤≒巨人科学として私が読み落としていなければ、巨人科学やそれを研究している学会の正体が、レイス王家なのかそれに対する人類なのか不明なので、可能性があるとしたらこのふたつかなと。ただ先述のアッカーマンの血を引くミカサとリヴァイにのみ起こる(起こせる)現象を考えると、前者のレイス王家説が有力かなと思います。アッカーマン一族が巨人化できるかどうかは、ミカサは東洋とのハーフだから無理だとして、リヴァイはおそらくエルディア人とのハーフだからできるかもしれないと考えています。ただやったら最後、死にそうな気もします。これは考えではなくカンですが。リヴァイの中のアッカーマンとエルディアの血が変な化学反応をおこしそうだなと。
      推敲をしていない文章なので、誤字脱字・また原作もアニメも読まない見ない主義なので、なにか既出の事実と噛み合わない点がありましたら申し訳ありません。
      *余談ですが、私は一応史学科出身なので戦争関係は現実だけでいっぱいいっぱいで、創作でもあまり戦争はみたくないのです。ただ考古学専攻だったので、フクロウが「真実の歴史はわからない」的なことを言っていたときに「いや、そこは発掘調査したら?」と思いましたが 苦笑。歴史学は大きく分けて文献史学と考古学の2種類ありますが、この作品では文献史学(史料に目を通す)が巨人研究のメインなのが、個人的にとても気になります。文献には虚偽の記載があることなんてザラですから。その点、考古学でもたまにやる「実験」をしたハンジさんや頭のキレるアルミンあたりに、壁の中でも外でもいいから発掘調査して欲しいですね 苦笑。
      でもこちらのサイトのおかげで、作品の世界観に触れ考察をすることは純粋に楽しいです。登場人物たちの巨人やアッカーマンに東洋、エレディア人の捉え方をみていると「特別と異端は紙一重だな」とつくづく思います。

      • 管理人アース より:

        アッカーマン一族には記憶改ざんが効かないとの事なので、巨人化も無理だと考えられます。
        そして、そのアッカーマン一族には純血だけではなく、エルディア人とのハーフ、クォーターもいたでしょう。
        その人達も改ざん出来なかったと思われるので、そう考えるとリヴァイも巨人化できないかもですね。
        どちらにしろ、リヴァイが巨人化したら強すぎて反則のような気もするので(今でもですがw)できないと思っておきたいです(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

        • 藤堂 より:

          ああ、そうですね…!大前提忘れていました、すみません。
          それから後半がとてつもなく個人的な視点からの考えですみません…。考え出したらつい止まらなくなってしまって…「このくらい文明が進んでいたら、型式学くらいあってもいいよな」とか。
          あとパラダイムは「ある時代」固有の考え方や概念、という意味でした。どうやら覚え間違いをしていたようです。
          重ね重ね本当にすみません。
          入り方やらなんやらも邪道ですし、管理人さまや他のみなさまに申し訳ないです…。

          • 管理人アース より:

            いえいえ、楽しみはそれぞれですし、「進撃の巨人が面白い!」が共通していれば良いと思っていますよ。
            機会があれば、原作も、です!
            何回読み返しても面白いですよ!\(^o^)/

            またよろしくです!


            管理人アース

    79. より:

      人情のあるライナーとガリアードに対して、ピークとジークはサイコパスのようなキャラに見え、流石にエレンの味方になることは無いような(^-^;

      • 管理人アース より:

        ジークは何が目的なのかが気になりますね。
        それ次第で、エレンの味方になるのかどうかが分かるかなと。

        またよろしくです!


        管理人アース

    80. 猫耳巨人 より:

      はじめまして、いつも楽しくみてます。
      94話もおもしろかったですね。

      ユミルがガリアードに捕食されたのであれば、
      ユミルの記憶を継承してるガリアードが今後、なんらかの形でヒストリアに会ったとき、なにかあるんではないでしょうか・・・ 

      早くも続きが読みたいです。

      • 管理人アース より:

        ガリアードとユミルの邂逅を想像すると、たまらないですね!
        ユミル絡みで何か起こったら最高ですが!

        またよろしくです!


        管理人アース

    81. マキ より:

      島側の戦力ですが、アルミンが巨人として戦力となってるのは間違いないんでしょうが、女型は居るのか居ないのかが気になりますね。

      戦力となっている場合、それはアニなのかどうか(どういう経緯なら彼女が協力するのか、そもそもエレン側が彼女を許す展開があるのか…)感情を抜きにすれば戦力なので割り切ってそんな展開もあるのかな・・・

      どちらかと言えば、アニが誰かに食べられて
      女型が戦力になったという展開のほうがあり得ると思います(それが出来るのならの話ですが)食べるとしたら誰ですかね…
      女型という事で、ハンジ、サシャ、ヒストリア辺りが自然かなと(別に男でもいいけどw)この展開なら個人的にはヒストリアかなーと。

      とにかく島側の環境がどう変わってるのか早く見たいですね。

      • 管理人アース より:

        アニを誰かが捕食という展開もあるかもですね。
        巨人化注射をどうするかというのも、グリシャの記憶を思い出したエレンなら出来そうな気がします。
        さらに、グリシャの記憶、アルミンが思い出したベルトルトの記憶から、アニを許すという展開が起こってもおかしくないかなとも思いますよ。
        どう転ぶのか、楽しみですね!


        管理人アース

      • げん より:

        硬質化したアニを知性巨人化したエレンかアルミンが食べちゃうのもありですね。アニが持つマーレの情報をそのまま記憶として継承できるわけですから。

    82. lesmills より:

      グライスの謎について

      最初はジークの1回目のパラディ島始祖奪還作戦の時に事情聴取のために連れ帰ったのだと思いましたが年数が経ちすぎてるので違いますね。

      マーレ側から見れば、グリシャ達革命組織楽園追放時の船の帰還が無く全く事情が分からないはずです

      ですがジークの発言によりフクロウが進撃の巨人とグリシャをパラディ島に送り込んだ事を知ってることが分かります

      船の帰還が無いことから異常を察知したマーレが調査船を出しそこで最後の生き残りのグライスを連れ帰って事情聴取したのではないでしょうか?

      グライスはフクロウのパラディ島での反乱やグリシャ、進撃の巨人の事など重要情報を余すことなくマーレに伝えた事と革命軍に加わった事を強く悔いている事からマーレへの服従と貢献を強く希望した事により自身の子供も戦士候補生に応募させたのではないでしょうか?

      • 管理人アース より:

        グライスがマーレに戻るという展開はできるのですかね_
        あれだけ巨人がうようよいるなか、どのようにして生き延びられたのか…
        そこが解決できれば、マーレに戻りという展開も可能かもですが、そこが気になりますよ!

        またよろしくです!


        管理人アース

    83. lesmills より:

      ガビ達の尾行者がエレンだと変装してるとはいえライナーに顔バレする危険性がありますね。
      グリシャと鉢合わせする危険もありますし笑

      • 管理人アース より:

        ジークですよね!
        そうですね、その可能性を考えたらコニーとか間違えそうで、特にヤバイですよね!(笑)
        エレンの髪や、加齢により顔がかなり変わっていて大丈夫とか無いですかね?
        ライナーもだいぶ変わっていましたし。

        またよろしくです!


        管理人アース

    84. にこ より:

      アース団長!

      ちょっとだけですが名前の意味を検索してみました。

      Gabi=イタリア語で『女神』
      Udo=ドイツ語で『遺産』
      Cort,colt=『未熟、まぬけ』
      Peek=『のぞき見る』  
      Zophie=『ゼウス神からとった説、philosophy (哲学)説』
      Falco(n) =『鷹=勇気や雄々しさ、気高さ等を象徴する鳥』
      Galliard=仏語『舞曲』
      Sieg=『勝利(ドイツ語)』

      あくまでもちょっと調べたものなので、間違えがあると思います。こんなもんでしょうか。

      8名と

      エレン、ミカサ、アルミン、ジャン、サシャ、コニー、ハンジ、リヴァイ

      8名

      偶然かな。

      • 管理人アース より:

        ありがとうございます!
        ガビは大天使ガブリエルからという予想が多かったですが、女神という意味にも転じているのですね。
        ウドの「遺産」は知らなかったですね。
        ピークはどこかで聞いたことがあります(笑)

        当サイトでもマーレ戦士候補生の名前から展開を予想!にて考察していますので、見てみてください!

        またよろしくです!


        管理人アース

    85. ライナーはきっと俺たちの仲間に返ってくる より:

      突然疑問に思ったのですが、巨人を継承して13年経った後、違う巨人を捕食したらまた更に13年寿命が延びるということはないですかね・・・?

      ジークの最終目的は、「自分が始祖の巨人を手に入れ、この世のオールマイティーになること」ではないかと。
      そのために自分の血筋をマーレ当局に隠しているのではないかと。

      パラディ島の味方になったり、エレンに自分を捕食させる展開はない気がします。

      ビミョーな例えですが、スターウォーズⅢで、ダースベーダーがルークを誘い、帝国軍でも連合軍でもなく、第三のトップ・オブ・トップになろうとしたような(笑)

      あああ~~
      ライナーの姿が見られて嬉しいですけど、早くエレンたちにも会いたいです。

      • 管理人アース より:

        ユミルの呪いの延長ということですね。
        これは分かりませんね~。
        「器は終わりを迎え」と肉体の限界が原因のようなので、無いのかなとは想像できますが…
        ジークの最終目的は、いろいろ考えられますよね。
        ただ、ジークがエレンを捕食し始祖を宿したとしても「不戦の契り」が発動して使用できないと思うので、そこはどうなのかなと思っています。

        またよろしくです!


        管理人アース

    86. PANDA より:

      何度も何度もスミマセン(>_<)

      ジークは
      「俺たちで終わりにする」
      これに尽きるのだとおもいます
      始祖の巨人を取り込み、ユミルの民全てを…

      ところで謎の9体目の巨人ですが、原作の方でも何回かヒントのような伏線が出ていたじゃないですか
      特に86話の「あの日」だけでも、数枚のイラストが出ています
      そのイラストを見比べていてふと思ったのですが、「車力」と思われる四足の巨人と馬とも鹿とも見て取れる四足歩行の動物と同時に描いてあります
      四足歩行=獣
      とも思ったのですがさらに進んで幼いジークが巨人の玩具で遊んでいる図、獣と馬が同時にいます
      ということはもしかして、
      獣、車力の他に四足歩行動物的な巨人がいる、ということでしょうか?
      一応、ハンマーをもつ巨人を獣と仮定しています

      • 管理人アース より:

        もしジークが始祖の巨人を取り込んだとしても、王家血統なので「不戦の契り」が発動し、発揮できないような気がするんですよね。
        それはウーリやフリーダが発揮できなかったのと同じかなと。

        9体目の巨人、気になりますよね!
        ハンマー巨人、楽しみですよ!(^^)


        管理人アース

      • PANDA より:

        不戦の契を交わしたのは
        王族レイスの方なので
        王族フリッツ一族のほうは使えそうじゃないですか?
        どちらにしてもジークは志半ばに倒れそうな気がします。

        9体目、私が楽しみなのは芸術家巨人です(*^_^*)♪
        もっとも、私が考察して推測するのは「お馬の巨人」ですけど(>_<)
        説明が下手くそで情けない
        OTZ

    87. おがっち より:

      ここに来て物語の構造が変わってきた印象です。
      結論から申しますと、今後エレン達はしばらく出てこないんじゃないかな…と思ってます。

      これまでは「壁の外はどうなっているの?」という謎を餌に読者を引きつけて物語を進めてきました。
      そして今現在、壁の外の謎に対しては怒涛の伏線改修していってる一方で、壁の中に関しては完全クローズしているところから、
      今後は物語の最大の謎を「壁の中はどうなっているの?」と反転させて物語を進めていく気なのかと予想しています。
      もしそうだとすると、作者は上手いなぁ…と思いますね。

      なので、考察するべきは「エレン達は今どうしているのか?」ですね。
      今現在の読者の最大の関心事であり、作者もそこは簡単には開示しないと思います。
      何てったって、「謎」で引っ張るのは作者の十八番ですしw

      普通に考えると「いつでもかかってきやがれ!」と鉄壁の迎撃体制を築いてるのだろうと思われます。
      しかし、それだと物語としてちょっと面白くないので、実はそうではないと思います。

      壁の中のエルディア人は国力や技術力で圧倒的に劣るので、巨人の力を以ってもその差は埋まりきりません。
      何度かは防衛に成功するかもしれないけど、せいぜい局地戦で小さな勝利をすることが限界であり、いつかは圧倒的物量の前に敗れ去る運命です。

      そして、ハンジやアルミンはそんな事は百も承知で、座して死を待つような愚かな戦略は取らないはずです。
      攻撃は最大の防御よろしく、きっと既に秘密裏に攻勢に打って出ていると予想します。
      物語の趣旨的にも、エレン達は常に「攻める側」である筈です。

      アルミンは「巨人に対して僕達はいつだって無知である」と情報の有無が戦局を左右することを既に学んでいるので、おそらくマーレや周辺諸国について読者の想像以上に情報収集を進めているでしょう。

      今月号でジークが
      「『マーレがパラディ島を占拠し すべての巨人の力を手に収めた』という新聞の見出しが必要なのです」
      との発言がありました。つまりこれがマーレ側の勝利条件です。
      そして裏を返せば「全ての巨人の力を失えばマーレの負け」ということです。
      そのための伏線として、マーレがいかに巨人頼みの国であるかを描いてきたのだと思います。

      戦力的に圧倒的に不利である壁の中の人達が生き残るためにはこれしか方法がないんですね。
      そして、ファルコ達が巨人の力を継承するタイミングを狙ってくる気がします。
      でなければ、まだ巨人を継承していないキャラなんて物語の中心に据えるわけないですし。
      ジークかライナーの巨人継承儀式の際にエレン達を突然乱入させて読者をあっと言わせる…なんて作者は考えてたりして。

      そんなわけで、マーレ内部にスパイ、きっといる筈です。

      • 管理人アース より:

        なるほどですね!
        エレン達が既にマーレに潜入しており、情報収集しているという展開予想は同感です!
        管理人アースは、95話辺りでエレンがライナーの前に姿を現すのではと思っています!
        そして、マーレ側の巨人を少しずつ削っていくのでは…ただしジークだけは厳しいでしょうが(・_・;)

        またよろしくです!


        管理人アース

    88. 地下室の謎が知りたい より:

      ご返信有難うございます。
      アッカーマンの考察は楽しいですね。

      巨人科学の副産物がアッカーマン一族の誕生でしたら、年表で言えば何年なのですかね?
      こういう時に役に立つのがアース団長様が記事にした巨人年表ですね!!

      ざっと簡単に考察するとウーリがフリーダに継承したのが8年前842年だとすると829年~842年の間にケニーがウーリと会っています。
      となると死にそうなケニー祖父もその間に登場しています。祖父を80歳と仮定すれば生まれが749年~762年。
      107年前に壁登場なので850-107=743年
      壁内生まれですね。ましてケニーに先代の秘密として迫害の理由を隠していたから、巨人大戦前=エルディア帝国健在の時に巨人科学の副産物が誕生したのではないでしょうか?

      ケニーの祖父の考察気味(笑)になっていますが、マーレ化学ではなくエルディア帝国の科学で副産物が生まれたと思いました。


      上記で理性ないエレンがミカサを巨人として認識したから攻撃した。と言う考察ですが、
      さらに言えばウーリがケニーと戦った時も巨人として認識したのではないでしょうか?

      ウーリがケニーから議員の名を吐かせようとしても出来なかったから理由でアッカーマンと推測していましたが、ケニーが東洋の末裔なのかも知れませんし、もしかしたらマーレ人かも知れません。
      なのに一発でアッカーマンとウーリがわかったのでしょうか?

      アッカーマン=巨人としての存在的認識があるのでないかと考察しました。

      長文大変失礼致しました。

    89. 進撃の読者 より:

      今回の話の中でユミルが女性と、さらっと説明がありましたね

      こうなると、ガリアードになったときのユミルは女性型ではなかったので
      ・・・女型巨人は、誰が入っても女型巨人、ということでしょうか

    90. ちょっと大型巨人 より:

       はじめまして。
      レイス≠フリッツについて、自分が予想しているところを触れる人があまりいないようなので、コメントを書いてみました。
       自分は、ユミル巨人はエレンに赤子継承されていると思っています。根拠は第1話です。エレンの夢(?)に出てきたものこそ、ユミル巨人を通して見た座標の記憶なのではないでしょうか。レイス家は、フリッツの力を失ったことで、勝ち目のない争いを嫌い、かつ、フリッツの力を失ったことがばれないよう壁の中に閉じこもってしまったのではないでしょうか。ヒストリアといくら接触しても始祖の巨人の力が発動しないのも、それなら納得です。ジークも王家はフリッツ家だと思っていたことだし、レイスを名乗っていると思っているのは、顎を継承した際のユミル情報からの類推ではないでしょうか。じゃあ、なぜエレンが今でも生きているかというところなのですが、巨人を継承し、かつ、「巨人化してから」13年が寿命なのだと考えるとどうでしょうか。じゃないと、一つの巨人が失われると、13年ごとに自分が巨人かどうか知らない子供が突然死して、そのたびどこに継承されたか分からずという現象が起きて、探すことが不可能になってそうです。
       都合よすぎる解釈でしょうか。
       ところで、ジークは王家の血統の継承をどう考えているのでしょうね。ダイナが死んだ今、ジークが子供を作らないとフリッツ王家の血が絶えて、本当に座標の力が失われてしまいかねないのですが。
       実はピークがジークの子を宿している?おそらく、長いことパラディ島で二人っきりだったはずだし。
       それはさておき、グリシャの記憶からジークに王家の血が引き継がれていることはエレンたちにも伝わったのでしょうから、エレンたちがマーレ内部に来ている展開は十分にあると思います。かつてニック司祭が殺された時も、「逃げてるだけじゃ時間がたつほど追いつめられる」なんてリヴァイの発言もありましたしね。
       ジークと接触、座標の力発動が、エレンたちの新しい作戦。こんな予想はいかがでしょうか。
       もしも、すでに出ている話だったとしたら、長々とすみませんでした。

    91. kodai より:

      今更ですがマーレの戦士は寿命13年なら 大人ではだめなのですか?あと車力は 新し人に
      引き継いでいる事はないですか?

      • 管理人アース より:

        グリシャは大人で継承しましたね。
        ジークも17才くらいで継承していると思われます。

        車力はシガンシナ区決戦時から変わっている可能性はありますね!
        ただ練度が高そうなので、4年間そのままかなとも感じます。


        管理人アース

    92. 脳内は無垢の巨人レベル より:

      ユミルがヒストリアに当てた手紙に書いてあった結婚という意味もヒストリアに顎の巨人を継承させたかったのかも知れませんね。
      ジークの思惑というのが今後の展開でどうなるのかと残り1体の巨人の正体が誰なのかが気になるところです。

    93. うんちく・あっかーまん より:

      こんばんは。いつもこのサイトを楽しみ見さしていただいています。今回の最新話を読んだあとも真っ先に、隊長の考察を見に来てしまいました。

      二つの伏線回収から、是非気になる予測を伺いたいと思いました。
      一つはアルミンがベルトルトの記憶を継承しているということです。ということはマーレ側の意図や最新軍事情報を(少なくとも島に派遣されたライナーら5人が把握している程度の知識は)壁側はもう既に知っているということになります。例えば、ライナーやジークの寿命やマルセルが持っていた巨人の性質なども既に知っていることになります。また戦艦を数十隊追い払えたことも(権謀術数のアルミンのことですから)この辺の知識が絡んでいる可能性はあるでしょうか。
      二つ目は、王家の血筋の脊髄液は少なくとも特定の巨人をコントロールできる力を備えているということです(ジークは自分が王家の血筋であることを隠している前提で)。コルトのとの会話の感じだと、誰の脊髄液でもよいわけではなく、ジーク(王家)の脊髄液でないとそうしたことができないように読めました。アニが巨人をコントロールできたということは、アニは王家の血を引いている可能性があるとは言えないでしょうか。格闘術の際の父親の話、またなぜかアニだけ水晶体で覆われるという部分…。これからアニはとても重要な人物になる可能性はあるかもしれないと思いました。

      長文失礼いたしました。

    94. りんごぱい より:

      いつもお疲れ様です!

      アッカーマンと東洋について、疑問があるのでコメントさせて頂きました。

      ミカサの両親についてですが、皆様は何気なく
      ミカサ母=東洋人
      ミカサ父=アッカーマン
      と思われていそうなのですが、そうなると遺伝の矛盾が生まれます。

      ケニー=黒髪※諫山先生のミカサの髪の毛の描き方(塗り方)と類似しているため。
      クシェル=黒髪※ケニーと同様
      ミカサ父=金髪
      と外見的に人種が違いますよね?もし、黒髪ではなかったとしても、ミカサ父は白黒で描く際白なのに、同じ民族で髪の毛や目の色が違うとなると不自然です。
      なぜなら遺伝子は黒が優勢だからです。

      なので東洋人の中のアッカーマン族という考えにたどり着きました。
      マーレが「ユミルの民以外の人種にも巨人科学の人体実験をしよう」という考えになり、その人体実験に東洋人を起用。しかし東洋人は体内に脊髄液を投与することで肉体的に覚醒してしまった。
      …という風に…。

      しかし東洋人の中のアッカーマン族が成立すると、アッカーマンお爺さんが「迫害された人々がいる…東洋人とアッカーマン族じゃ」と二つの民族を区別化してケニーに伝えたことと矛盾してしまう…。

      うわあ難しい!笑
      アース様はアッカーマンと東洋人についてどのようにお考えですか?

      とても難しい進撃の巨人という物語の考察を毎月様々な角度から、読者の皆さんに提供して下さるアース様に感服いたしますっ笑
      本当にすごいです!
      これからも頑張って下さい!応援しています!!

      • 管理人アース より:

        優性遺伝とかは分かりませんが、ミカサの力は「アッカーマン家の血筋」によるもので、黒髪は「東洋の一族」血筋によるもの、と諫山先生がAnswersに言われていますよ。

        よろしくです!



        管理人アース

    95. 生物部 より:

      『あなたの脊髄液を投与された同士は〜』の件から、ジークの脊髄液を摂取したエルディア人は、ジークが操れるようになるということがわかりました。また、16巻で、エレンが『ヨロイ ブラウン』と書かれた液体を摂取し、硬質化能力を身につけた、という描写もありました。だとすると、獣の巨人に操られていた巨人は、『ケモノ イェーガー』などと書かれた液体を摂取した可能性があるのでは?と思いました。と同時に、巨人化能力者の脊髄液を摂取し巨人化した無垢の巨人は、(無垢の巨人として)何か特殊な能力、特徴などが付加されるのでは、とも思いました。
      とするならば、同じく16巻で登場した『サイキョウノキョジン』と書かれた液体も、巨人化能力者の脊髄液の可能性があり、『サイキョウノキョジン 〇〇』といったように、誰かの名字が書かれていたかもしれず、その『〇〇』が宿す『最強(漢字がこれとは限らないが)の巨人』が、残された9つの巨人ではないか、と思いました。考えすぎかな・・・

    96. もろもろ より:

      初投稿失礼します。いつも楽しみに考察を拝見しています(^_^)

      まずジークの血統隠蔽ですが、単純なエルディア復権派とは目的が異なるように思います。
      復権派の父を売り、多くの同族を巨人爆弾として利用する行動や、シガンシナでの決戦では(敵対勢力とはいえ)同じく多数の同族を、躊躇しないどころかやや感情的にイラつきながら虐殺します。
      この辺り、エルディアの復権を目指しているのではなく、始祖の力を得た上で何らかの目的を果たそうとしているのではないかと考察します(巨人の歴史に終止符?)
      また、この目的はクルーガーとの何らかの接触により、目覚めたのではと考えています。

      それと、93話でのライナーの監視ですが、潜入したエレンである事に期待するものの、始祖の巨人をみすみす敵地に送り込むリスクを考えると可能性は低いように思います。
      実はエレンがヒストリアとの共同作業を条件に、広範では無いものの、エルディア人の記憶改竄能力を得ており、偵察艦隊から捕虜化したエルディア人をスパイとして送り込んでいるのではと考察します。
      単純な情報収集もあれば、今後ライナーへのメッセンジャー役となるのかもしれません。

      次号以降が楽しみで仕方ないです

    97. 通りすがりの巨人 より:

      エレンに似ている後ろ姿の人について

      実際にエレンだったら、話としては面白い気がしますが
      万一捕捉さる事態になれば、壁中人類はそこで終わってしまいます。
      なのでそんなリスクは取らせないと思うのですが。

    98. tomi より:

      はじめまして。
      昨年末ぐらいに『進撃の巨人』を知り、アニメ1期→アース様の考察サイト→コミックス→アニメ2期、の順番で進撃ファンの仲間入りをさせて頂いております。
      いつも楽しく、アース様とアース調査兵団の皆様の考察を拝見させて頂いております。

      さて、猫耳巨人様も仰っておられましたが、私もユミル、ガリアード、ヒストリアの3人の今後の描かれ方が気になります。
      今回のあらすじ考察を拝見してふと思い返した
      のですが、第50話「叫び」でユミルがライナーとベルトルトを助けに行った理由って…もしかして、マルセルの記憶が関係していたのではないでしょうか。
      ひとまずヒストリアの安全が確認でき、一方でライナーとベルトルトが絶対絶命のピンチにさらされている状況で、彼らを救出せねばとユミルを動かしたものは、かつて身を呈してライナー達を守ったマルセルの記憶・強い思いだったのでは、と。
      ベル「ユミル…何で…僕を助けてくれたの?」
      ユミル「お前の声が聞こえちまったからかな…」

      今後、同じような展開がガリアードとヒストリアにも起こるのでは、と妄想してしまいました。
      そしてユミルの心残り「まだお前と結婚できてない」は、ガリアードとヒストリアが結ばれる伏線…というのはさすがに冗談ですが^_^
      ユミルに恨みよりも同情を示すガリアードが、彼女の記憶・強い思いに心を動かされ、意表をつく行動に出る展開はありそうな気がします。

      ユミルはガリアードに捕食される時、マルセルの記憶を見たでしょうか?
      きっと悔いのない最期だったと思いたいです。

      長文、失礼しました。
      溢れる思いが止まらなくなっていますね(*´-`)
      これからも皆様の考察を楽しみにしています。

      • 普通の東洋人。 より:

        猫耳巨人様、tomi様、私もヒストリアとガリアードは、どこかで邂逅を果す気がします。
        ヒストリアがユミルからの手紙を読みながら「これじゃわからないよ。」と呟いたシーンがありました。 ヒストリアが危機に陥り、それをユミルの記憶に突き動かされたガリアードが救いだし、その時やっとユミルの本当の気持ちを「わかる」時が来るのではないかと思います…。

    99. チェシャ より:

      進撃の巨人は基本的に展開が早いですが今回はこれでもかってばかりにぶっこんできましたね。(笑)

      広範囲の地図が出ましたが、濃い部分が領土だとするとヨーロッパにアフリカ大陸に大西洋を超えて南アメリカまでって、こんな帝国は現実の歴史では存在しないくらいの規模に驚き。

      エレン巨人のバックの巨人はロッドパパ巨人より大きく見えるのですが、アルミン巨人が壁をまたげるサイズになってたらそれも面白そうです。

      しかし、ピークが女性なのに地味に一番驚いたかもしれません。(笑)
      松葉杖は二足歩行に慣れないせいでしょうが、巨人化の持続時間はともかくそんな人生はイヤだなぁ・・・

    100. コンロガス より:

      細かい話なのですが、ガビのいう「リベリオ」とグリシャの出身地「レベリオ収容区」って同じなのですかね。響きはとても似てますが、、、

    101. コンロガス より:

      93話とは関係ないですが、今後描かれるというエレンとアルミンの対立軸の1つは「アニの処遇」だろうなと思えてきました。つまり、ベルトルトの記憶を獲得したアルミンはマルコを殺した場面なども思い出しつつもマーレの戦士の心の葛藤やマーレでのエルディア人の状況を知りアニを生かしてアニを味方にすることを望み、エレンはパラディ島の何人もの人を殺したアニを殺す又は誰かに食わせることを望む。その結論がどうなるかは分かりませんが、マルコの死の真相を知ったジャンも巻き込んで激しい対立になりそうな予感がします。

    102. 美の巨人 より:

      管理人さん更新お疲れ様でした。
      毎日の様にサイト拝見させていただいてます。


      継承と脊髄液についてですが

      鎧の巨人は今回でほぼほぼグライス家に継承されるかな?と思いました。
      (ガビはブラウン家なんですかね?)

      そこで疑問なんですが

      レイス家の礼拝堂にあった【ヨロイ・ブラウン】の瓶。

      なぜレイス家がブラウン家の鎧の脊髄液を持ってるんでしょう?

      またブラウン家が代々、鎧を受け継いできたのなら【ヨロイ・ブラウン】という瓶の名前で分かりますが、今回でブラウン家以外も受け継いできた可能性が出てきました。



      んー…
      レイス家にあった瓶は

      どの時代のブラウン家の鎧の脊髄液なんですかね?

      と考え出すと
      鎧の脊髄液を摂取するだけで硬質化が使えるのも何でだ!!とか色々思ってしまいます。

      • たこ焼き より:

        その理屈ならこれは最強の巨人になれる
        といってヒストリアが打とうとしてた脊髄液は超大型巨人ということになりそうですね

    103. ゆうや より:

      アースさんはじめましてゆうやといいます
      いつもアースさんの記事を楽しく読ませて頂いております
      今回の記事で一つ引っかるところがございます
      巨人が一つ足りなくないですか?
      今までは以下の通り出したよね?
      1始祖
      2進撃
      3超大型
      4鎧
      5女型
      6獣
      7車力
      8アギト
      9ユミル
      しかし今回の話でアースさんが予想されていた通り顎型巨人=ユミル巨人となりましたよね
      まだ未知なる巨人が隠れているのではないのでしょうか
      ただの僕の勘違いですかねw
      僕はあほなので話を100%理解してる訳では無いので僕の思い違いならそれでいいんですけどねw
      もしよろしければお返事頂けると泣いて喜びます
      また更新しただける時を楽しみにお待ちしております
      長文大変失礼いたしました

      • 管理人アース より:

        管理人アースはずっとレイス巨人≠フリッツ巨人だと考えているので

        ①レイス巨人…ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン
        ②フリッツ巨人…ユミル・フリッツ→レイス巨人→グリシャ→エレン
        ③進撃の巨人…クルーガー→グリシャ→エレン
        ④超大型巨人…ベルトルト・フーバー→アルミン
        ⑤鎧の巨人…ライナー・ブラウン
        ⑥女型の巨人…アニ・レオンハート
        ⑦獣の巨人…ジーク・イェーガー
        ⑧顎(アギト)巨人…マルセル→ユミル→ガリアード
        ⑨車力=四足歩行型巨人…ピーク

        で、9つの巨人が判明していると考えています。
        この9つの巨人も91話時点で書いていたものです。

        みなさんが言われていおり、未知の巨人一体あるという状態は
        ②進撃の巨人(東の敵対国(連合)が所有?)クルーガー⇒グリシャ⇒エレン
        ③超大型の巨人 ベルトルト⇒アルミン
        ④女型の巨人(アニ、現在水晶体の中)
        ⑤鎧の巨人 ライナー⇒ガビ(継承候補)
        ⑥獣の巨人 ジーク⇒コルト(継承予定)
        ⑦顎(アギト)の巨人(敏捷性が特徴)マルセル⇒ユミル(104期)⇒ガリア―ド
        ⑧車力の巨人(四足歩行、敏捷性が特徴)ピーク
        ⑨?

        という事でしょう。
        これも91話時点でコダヌキオタヌさんが言われていた9つの巨人です。
        よろしくです!


        管理人アース

    104. 168cmの巨人 より:

      アースさん、考察お疲れ様です!
      色々なことが気になった今回の最新話ですが、一番気になったのは車力のピークですね。
      まず車力になったときに四つん這いの状態で動いているのでしょうか?風太くんみたいに突然立ち上がるってこともあり得たり(笑)まぁ四つん這いだとして首がめっちゃ疲れそうですね。9つの巨人の中でも継承では不人気が気がしてなりません。あと車力の中の人、ピークですが女性に見えて、実は男性だったりしませんかね?なんかガリアードとの会話が妙にオトコっぽいし、容姿も女性みたいですが、芸能人の栗原類さんみたいだし。なんだかなぁ(笑)

    105. れっどぱいん より:

      はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
      リヴァイとミカサの体重が身長に比して重すぎるという話をどこかで読んだ記憶があるのですが、二人の体重はオフィシャルで発表されていたのでしょうか。もし発表されていたのであれば、伏線として本当によく考えられているなぁと思いました。

    106. knight より:

      僕は、パラディ島に送った軍隊が全滅したというところに一番驚きました。マーレは巨人の力以外の兵力はそれほどではないのですね。

      女型が今どうなってるかも気になるところです。軍隊を全滅させるとなると、超大型とエレンだけでは無理なように思います。アニがマーレを裏切って、エレンたちと共闘しているのか、それとも他の誰かに「継承」されてるのか…。だとしたら、それは誰なのか?まさかサシャとか…。

    107. 進撃のかぁちゃん より:

      初めまして。
      いつ楽しみにしています。
      突然ですが、第9の巨人は予想外に出来てしまった『副産物』のアッカーマン家だったりして!…と思いました。
      記憶改ざん出来ない上やたらと強いしゴロゴロ居るwだから壁内のアッカーマン家は迫害を受けたのかなぁ。

      ってことは本土にも『副産物』にされたアッカーマン家が残っている可能性もありますかね⁉︎

    108. りんごぱい より:

      あ!なるほどそうなのですね。
      黒の遺伝子が少しでも入ると、金髪は生まれないはずなので、ミカサの父などに疑問を持ったのです。
      でも諫山先生が公言してらっしゃるなら、アッカーマンと東洋人は別なのでしょう笑
      まあファンタジーなのでね!

      これからも様々な考察、頑張って下さい!楽しみにしています。

    109. 魚の巨人 より:

      今回の最新話よんで
      9つ目の巨人について
      2つの説を考察いたしました。

      ひとつは
      元帥の 羽のはえた巨人は
      いなかったか
      の発言で、これを伏線ととらえて
      何巻かは忘れましたが
      嘘予告でミカサやアルミン、
      ヒストリアが巨人になるシーン
      がありましたが、そのうち
      ヒストリアの巨人に羽というか
      翼がはえてます。
      もしかしたら実際にいるかな
      と思いました!笑

      もうひとつは
      アッカーマン一族について
      彼等は巨人科学の副産物
      としてうまれたと書いて
      ありましたが、
      元々 アッカーマン一族は
      9つの巨人を継承していた
      一族で、何らかな研究の過程で
      巨人化せずに 身体能力だけを
      爆発的にあげる方法を
      見つけたのかなと!
      個体ではなく、アッカーマンの
      血そのものに9つの巨人の
      うちの一体の力が宿ってる
      のかなと!
      なので捕食での継承する必要
      もなく、
      アッカーマンの血が流れて
      いればその力を発揮できるのかなと
      ミカサやリヴァイのようにあるふとしたときに
      爆発的に力にめざめる、
      その力の効力期間は9つ巨人と同じで
      13年間、それがすぎると
      死にはしないが力を失う。
      リヴァイの力が弱まってる
      のは13年たつからなのかな
      と勝手な妄想です 笑

      よって私の仮定は
      ①始祖
      ②獣
      ③進撃
      ④女型
      ⑤鎧
      ⑥超大型
      ⑦車力
      ⑧顎
      ⑨翼 or アッカーマン一族

      となりました!

      長々と失礼しました

    110. むにゆ より:

      ジークが王家の血を隠す理由は自分の子供を兵器にしたくないからではないでしょうか。
      もしジークが王家の血を持っているとわかったら、ジークは間違いなく子供を作るように指令が下ると思います。そしてその子供は戦士候補や巨人化学の実験体になることは確実と思われます。
      グリシャから王家の血を持った子、エルディア復権の希望としてしか扱われなかった過去から、ジークは自身の子に肩書きしか見られないような扱いをさせたくないんだと思います。
      だからジークは自身の血のことを伏せているのではないかと思いました。

    111. 孤高のぶう より:

      アースさま、皆様はじめまして。いつも楽しみに拝見させていただいています。

       伏線の回収がおもしろい作品ですが、疑問(伏線?)が生じたのでコメントを記載しました。
       パラディー島に調査船に行ったきり帰ってこなかったシーンがありますが、飛行船や飛行機がある時代なのになぜ船で行ったのでしょうか。まだこの時代の空中戦力は無敵だと思うのです。空から調査船の破壊が確認できたらパラディー島に侵攻する口実になると思います。それに今の島の状況がわかり島侵攻への作戦が立てやすくなると思います。
       ひょっとして他国にもう制空権が奪われているのかも知れませんね。すでにパラディー島に飛行場があったりして。
       
       

      • 管理人アース より:

        飛行機で行かないのは、そこまで距離が伸ばせないくらいの技術しかないのかなと思ったりしていました。
        もちろん、想像ですが…

        またよろしくです!


        管理人アース

    112. たこ焼き より:

      もしもう考察されてたら申し訳ありません
      軽く検索したんですけど出てこず
      なんて検索していいのかもわからなかったもので・・・
      エレンがユミルの森?巨大樹の森でユミル ライナー達といるところを記憶で思い出したシーンありますよね
      あそこでなぜかエレンがエレンとライナーが争ってるのを見るシーンがあるんですけど
      あれがそのまま道で見た記憶だとすると
      最終的に進撃の巨人と超大型巨人or顎とくっつかないとあの景色は見えませんよね?

      • 管理人アース より:

        道なのでしょうかね?
        たしかに仰る通りなのですが、描写の仕方なのかなとも思ったり…
        ちょっと判断が難しいですね。


        管理人アース

    113. コダヌキオタヌ より:

       失礼します。
       ↑の投稿文を修正して頂き、有難うございました。
      お忙しい中、お手間を取らせてしまい、申し訳あり
      ません。改めて読み直すと、私の文章は解りづらい
      ですね。まだまだ楽園での修行が足りません。
       さて、拙い考察を取り上げて頂き有難うごさい
      ます(例の『九つの巨人』です)。
       私もレイス家とフリッツ家の関係についてはまだ
      迷いがあります。アースさんが仰る通り、
      レイス家≠フリッツ家の可能性が高そうです。以下
      は私の妄想です。アースさんの考察を否定したいの
      ではありません!本当ですよ!
       もし、レイス家が元々『九つの巨人』を継承して
      いなかったとしたら?巨人大戦時、レイス家はその
      他大勢のエルディア人と同じだったとしたら?
       何時かは断定出来ませんが、フリッツ王家が壁内
      に入ってからだと思います。巨人化薬の投与により
      『無垢の巨人』になったレイス家当主が、フリッツ
      王を捕食し『始祖の巨人』を継承した。
       記憶改竄の能力も、この時点で『始祖』から継承
      したと予測します。(フリーダがヒストリアの記憶を
      操作出来たのはこの為かと)
       これなら皆様が言うように、九体目の巨人が不明
      の状態で、レイス家≠フリッツ家が成立するかなと
      妄想しました。あくまで妄想の範囲です。
       度重なる投稿と、本題とのずれをお許し下さい。
       失礼しました。

    114. ラストガール より:

      今さら?って感じの質問なんですが、ライナーとかはヒストリアが女王に即位したのを知ってるんでしょうか?もしガリアードがユミルの記憶を見ても、分からないですよね…?
      あとライナーの任期があと2年なら、おそらくアニも同じくらいですよね…誰かに捕食されてる可能性が高いかなと思ってます。(個人的にはヒストリアに一票)
      最後にもう1つ。残りの一体の巨人は地図にあった東側の白い部分(東洋?)の国が所持してるのかな…と。根拠はないですが。
      あとアッカーマンの謎がすごく気になりますね。

      • 管理人アース より:

        マーレ側はヒストリア即位を知らないでしょうね。
        アニも2年くらいかもですね。
        ただ、ヒストリア即位はどうですかね?
        寿命を13年にしてしまいますし…
        この辺りは難しいですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    115. きゅうたろう より:

      初投稿です。

      なんだかんだでガリアードが壁側に寝返り、ユミルの心残りだったヒストリアと結婚するかもしれませんね。

      物凄い小さい伏線ですいません。

    116. 伏線が好物 より:

      ジークが復権派に私も一票です。

      アースさん、いつも楽しく読ませて頂いてます。

      ジークが王家の血筋をかくしているのが気になります。
      フクロウを引き継いでいるのかと感じます。フクロウもマーレに忠実に従って、機会を伺っていた。
      獣と進撃の引き継いでいる記憶が復権派なのかなと思いました。

      今後も目が離せません。

    117. 最近ハマりました より:

      最近ここの考察を知って、それから進撃にハマったにわかファンです。
      すみません…。

      もしかしたら既出かもしれませんが、ピークの登場部分の紹介で、腕章の腕が右側と表記されてました。
      ご存じでしたらすみません。

      エレンらしき後ろ姿の人物の予想ですが、私もエレンかな…と。

      理由はエレンがみた記憶に登場する人は、腕章の腕が、私たちからみると、右側…とみえて、勘違いしそうになるからです。

      で、エレンは勘違いして右側につけて…のパターン。


      もしくは、エレンから聞いた班の誰かが…のパターンも有り得ますが、どっちにしろ、エレンからの勘違い情報の結果…かなと。

      みなさんの考察がとても楽しくて、勉強になります。ありがとうございます。

    118. うんちく・あっかーまん より:

      もし壁側が巨人の力を独占したら…を想像してみました。

      始祖・進撃→エレン
      超大型→アルミン
      鎧→ジャン (鎧似合いそう)
      車力→コニー(母親救うの先か?)
      顎→サシャ(顎は強そう)
      獣→ハンジ(戦士長から団長へ)
      女型→ヒストリア(座標発動?)

      女型はもしくはヒッチ。アニと同部屋だったので。

      こんな感じで最強軍団完成…。
      みなさんはどのメンバーがどの巨人が合うと思いますか

    119. 無名 より:

      こんばんはアースさん。
      いきなりですがマーレも9つの巨人のうち残り一つの巨人の情報話得られていないのではないでしょうか?
      今回のジークとマガト隊長の会話の中でジークは「保持する勢力は4体だと考えます。」と実際に分かっていないような発言をしているためです。だとするとあと1体は他の国が隠し持っているか、赤子継承で壁内にいるかだと思います。こうなると展開が楽しみになってきます!

      • 管理人アース より:

        もしくはジークがもう一体持っているか。
        管理人アースはエレンに3体入っているかなとも思っています。

        またよろしくです!


        管理人アース

    120. ウミニシンゲキ より:

      ジークは自身の脊髄液を注射して出来た無垢の巨人を操ることが出来る、と言うことが確定しましたから、ラガコ村の住人は、伝染病対策などと騙されて注射を打たれたのではないでしょうか。

      • 管理人アース より:

        王都から来た伝染病対策の注射です、的な展開ですね。
        どなたかがコメントで言われていました。
        あり得るかもですね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    121. 小人さん より:

      管理人さんこんにちは

      衝撃的な事実もありましたが、管理人さんの予想しているようにジークは何か企んでそうですよね

      意外とグリシャの意思を継いで、グリジャを売りつつ自分が信用されようとしているのか、またはグリジャとは無関係の別のことなのか

      あとはアルミンがベルトルトの記憶を継いでいる以上ジークら側の情報も入っているでしょうから、その情報を元にパラディ島のエレンたちの状況が海にたどり着いた時とは比べ物にならないほど進歩している可能性もありますよね

      今後の展開が楽しみですし、はやくエレンたちの姿が見たいですね!

    122. にこ より:

      アース団長!
      3回目お邪魔します。

      レイス家≠フリッツ家に猛烈に賛成です。
      レイス家=フリッツ家は嘘の伏線ではないかと思います。
      ジークが嘘でマーレをそのように洗脳しているのではないかなあと思います。

      ジークはエレンの中に9つ目の巨人がいるのを知っている、または自分の中に9つ目の巨人を持っていることを、嘘の=でマーレを騙しているのだと思います。

      その方が都合がいいし、兎に角コルトに継がせる前にエレン側に行きたいと思っているのでは。

    123. ターポン より:

      アニはジークの子供?もしくは関係のある存在では?

      父親から武術を教わったぽいことを言っていたし、独特な武術はマーレ訓練兵の時にジーク戦士長から習ったもの?

      無垢の巨人を命令できるのもグリシャ絡みの人たちが使えるので、あと髪の毛の色が金髪って言うのも理由があると思いました。

      • 管理人アース より:

        ジークは現在29才で、アニは21才になると思われます。
        子どもというのはちょっと厳しいかなと。
        面白い考察ですが…アニ父の存在は気になりますよね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    124. にわか雨 より:

      最近ここの考察を知って、読みだしてから進撃にハマったにわかファンです。

      もしかしたら、既出だったかもしれませんが、ピークの登場場面での紹介の文章で、紋章をつけている腕が右側・・・となっていました。
      ご存知でしたらすみません。

      エレンらしき人物かも・・・という内容ですが、私もエレンかなと思っています。
      なぜなら、エレンの記憶に登場するひとたちは、みんな右側につけているよう(実際はつけている本人からしたら左側)に見えて、勘違いしそうだからです。

      もしくは、班の誰かがエレンから聴いて・・・のパターンもあり得るかもしれませんが。
      どっちにしろ、エレンの勘違い情報な気がします。

      みなさんの考察は読んでいて楽しいし、とても勉強になります。
      ありがとうございます。

      • 管理人アース より:

        ピーク登場場面、ご指摘ありがとうございます!
        修正しました!
        エレンのような間違いを…!(笑)
        当サイトで進撃を楽しめるようになったとのことで嬉しいです!(^^)
        本当に面白い作品ですよね!
        散りばめられた伏線から展開を予想し、全ての謎を解明する事を目指しています!
        これからもよろしくです!


        管理人アース

    125. 玉無しの巨人 より:

      今回、ガビの年齢が明らかに成りましたね?

      ガビが順当に鎧を継承するならば、ライナーの寿命が2年後で、ガビ継承、27歳の寿命?

      現時点で、12歳ですよね?

      そこで、ファルコも同じ歳ではないかもと…?

      ファルコが赤子継承の可能性があるのかも?
      最後の知性巨人は、やはり赤子継承であるように思えて?

      あくまで、
      フリッツ=レイスとしたらですケド…💦

      単なる妄想とゆうか、予感ですが…σ(^_^;)

      • 管理人アース より:

        大陸側には赤子継承したらしい人物はいないとジークが言っていたので、ファルコもそこに含まれないかなと思っています。
        ただ検査したのがいつで、12歳のガビや同じくらいであろうファルコ達も含まれているのかが分からないので確定できませんが。

        またよろしくです!


        管理人アース

        • 玉無しの巨人 より:

          どのタイミングで?

          クルーガーにより明かされた「赤子継承」きっと描かれるであろうと思いますの……

          アー様、「赤子継承」は無いと思いますか?

          あるならば?予想では?どないですか?σ(^_^;)

          • 管理人アース より:

            2017-05-08_041118

            「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


            ここで、説明されていますね。
            女型と超大型の赤子継承を調べるとしたら、4年以内に生まれている子どもでしょうからファルコは対象外かな?
            赤子継承はどこか出て来るでしょうが、今のところファルコかどうかは言い切れないですね。


            管理人アース

    126. より:

      みなさんの予想を読んで、先ほどひらめいたのですが、九つ目の巨人が、まだ登場してませんよね、アッカーマンは、その巨人の何かの実験で生まれたのでは、ないでしょうか❓巨人化して喰らい継承ではなく、九つ目の巨人を解体し移植したとか、もう巨人としては消滅してアッカーマンとして既にユミルの呪いから解放されてる唯一の存在、なのでマーレにいるか島に、いるかも話題にならず、ジークが会議後に話題にしていたのではないかと若しくは、リミッター解除の解除時に巨人化するのでは、、、、、

    127. 進撃の真のヒロインはヒッチ・ドリス より:

      YouTubeのコメ欄で見かけた疑問なんですけどジークが王家の血であることをかくしている以上はマーレ側に王族の血筋の人はいないってことになってるはずですよね?それじゃあ始祖の巨人を奪還しても全く意味がない気がするんですがどうでしょうか?

      お忙しい中すいません

      • 管理人アース より:

        始祖の巨人が王家血統でないと発動できないとマーレが知っているのかどうかですね。
        おそらく知っているでしょうけれど、とりあえずは始祖の巨人を奪還すれば壁の巨人を発動されるという驚異が去り、地下資源を採掘できるからマーレ的には良いのではと思われます。

        新聞に「全ての巨人を手に収めた」と新聞にも載せられますし(^^)


        管理人アース

    128. ふじこ より:

      マガト、という名前はサッカーで長谷部や内田を見た鬼軍曹の異名を持つドイツ人監督、フェリックス・マガト監督を真っ先に思い出してしまいます。進撃はドイツ性の登場人物が多いですよね。マーレが腕に腕章を着けるところなんかや、エルディアに対する迫害もナチスの様です。
      エルディアがナチスならば、エルサレムはパラディ、現在のイスラエル軍の行いを世界の人々が訝しげに見ていると、なんだか似ているなと思いました。

    129. ☆REI より:

       お疲れ様です。レイス=フリッツかどうかを考えてる時にふと思ったのですが・・・
      本当にレイス家巨人は始祖の巨人なんでしょうか?

       一応、フリッツ王家は名前をレイス家に変え、始祖を保有していたというストーリーで進んでいましたが、どうも腑に落ちないことがあります。

       まず「始祖」が最終兵器的な扱いの割には、その威力がいまいち伝わりません。巨人をコントロールするなら獣でも女型でもできています。
       フリーダは反逆してきた進撃(グリシャ)にあっさり負けてます。そこは練度とか不戦の契りとか関係なく圧勝してほしいところです。
       エレンの猫パンチも、座標だ始祖だに関係なく「9つの知性巨人」と「王家」の接触だけで発動してても不思議でありません。

       始祖って、無垢巨人らをコントロールしたり記憶をいじったりするだけの能力じゃなくて、もっと圧倒的な、他の知性巨人を凌駕する(例えば時空移動やら分身やらほとんど神様レベルの)力を持っててほしい、という願望があるのですが^^;

    130. つぶれねこ より:

      いつも楽しませて貰ってます。アースさんの閃きと努力のおかげです。

      93話スゴかったですね。突飛な思い付きですが、書かせて下さい。

      ・ジークが王家の出自を隠す訳
      泣いている眼鏡のおじさんにそういわれたんでしょうね。
      7才の子に血統の意味する処はそこほど理解できないでしょうし。バレたらダイナについてクルーガーが語ったように、親を売った意味もなくなる。
      けれど出自を隠し続けた処にジークの本性が現れて来る気がします。

      ・羽の生えた巨人
      これは元帥のウケないジョークかなあ。とはいえ、羽の生えた巨人→翼の巨人は見てみたいです。

      ・ミカサの父=グライス
      これはかなり飛躍した発想なんですが。
      グライスは崖から突き落とされた後、グリシャと同じように逃げ延びたんじゃないかと。それまで彼はアッカーマンの一族であることを知らず、力にも目覚めていなかった。巨人に終われて一族の力に目覚め、壁の中へ逃げ延び、山の奥で東洋の一族と出会った。そして自分がアッカーマン一族の出だと知った。その後グリシャと再会した。
      そう考えるとカルラの同意も得ず、グリシャがミカサを引き取った理由が解りやすくなります。かつて自分の犠牲になった同志の子なのだし。
      強引に言うとグライスとミカサ父は顔のテイストが同じかも(笑)

    131. いでみゃ より:

      今回の話のラストでライナーがファルコに教育を施しているシーンが実に印象的です

      九つの巨人を継承して名誉マーレ人になって
      マーレに忠誠を存分に示す「権利」が得られるという教え
      しかも疑問を持っていると密告されれば一族まとめて謀反人扱い
      しかもそれを幼少期から継続して教え込んでいる
      恐ろしいですね

      ライナーが戦士仲間のアニが日和そうになった時に
      穢れた血でないことを証明してみせろと怒ったのもわかります

      ただ、ジークが王家の血筋を隠していたことから
      そんな洗脳を跳ねのけて何か腹に一物ありそうですし
      ライナーも最後の最後はとても悲しそうな顔で「この真っ暗な俺たちの未来から・・・」
      という発言をしています
      このままマーレの言いなりになっていては
      エルディア人に明るい未来は来ないと本心では考えているのでしょう

      今度のパラディ島作戦は始祖巨人の奪還を掲げながら
      ジーク、ライナーを首謀者として
      マーレ側の知性巨人と戦士候補生の亡命を企てているのではないかと思います
      (顎と車力、戦士候補生は計画を知らずパラディ島で捕虜になる感じで)

      ただ、ジークについては実はマーレ側に王家血筋だとばれているのではないかと思います
      「コルトが私の獣の能力をすべて引き継げるのか・・・私は とても不安でして・・・」
      しれっと言っていますが、「私の獣の能力」は王家血筋だから発現している物もあるわけなので
      すべて引き継げないのはジークは知っています

      それを聞いた元帥の不気味な表情が気になります
      ジークを泳がせるのはここまでだな、と諦めたような印象を感じました
      巨人学会もお手上げとのことですが、実はデータ取られてバレバレだった
      という感じではないかと思います
      コルトですら「始祖の巨人みたい、王家の血を引いてるわけじゃないのに不思議」的な印象を持っているので
      学者なら答えにたどり着いているでしょう

    132. ゆうや より:

      こんにちはアースさん
      ご返信大変ありがといございます
      ジーク戦士長によるこのセリフがありますねフリッツ王家は名をレイスに変え無抵抗主義を貫く姿勢であったようだが『進撃の巨人』にレイス王は食われ…継承の術と共にすべてを奪われた」
      とありますねやはりフリッツとレイスは同じなのではないですか
      ではフリッツ巨人もレイス巨人も同じ巨人なのではないんでしょうか?

      • 管理人アース より:

        ジークが言っている事が真実であれば、ですね。
        ジークも知らない事があるかもと思っています。


        管理人アース

    133. KEN69 より:

      ガビの寿命が27歳という台詞を読んだ瞬間、玉無し巨人様同様、私も九つ目の巨人は赤子継承の可能性が高いと思いました。アース様も述べておられますが、赤子継承の検査時期・対象が明確になっていませんので(女型・超大型を奪われた4年前から新生児を対象に検査実施?)、可能性は十分あると思います。
      そして、それはおそらく元帥の希望どおり、羽根がある巨人。ジークのおもちゃや、巨人大戦図に馬型と思われる巨人が描かれていますが、それが九つ目の巨人なら、ペガサスとなって空を飛ぶことができるのかもしれません。
      因みにコルト(colt)というのは子馬の意味で、ファルコン(falcon)は鷹を表します。憲兵団のマークが馬で、調査兵団のそれは翼ですが、コルト→ペガサス→ファルコンへと変身する巨人というのも、家畜の馬から自由の翼へという進撃の世界観らしい変身の仕方で、なかなかよいのではと思います。
      ファルコの頭上を舞っていた鷹は、ファルコの秘められた内面を写す伏線だったのではないかと私は考えています。
      目の前でガビを殺され覚醒。敵を蹴散らし後、舞い上がり壁を超え、一般市民を大量虐殺(敵を助ける優しい少年が、皮肉にも壁内皆殺しというガビの意思を実現)というクライマックスが、今頭の中に浮かんでいます。

    134. バルゾット より:

      はじめまして、アースさん。
      髪の長い人はエレンではないと思います、なぜならジークがエルディア島侵攻をあそこまで会議で押しているのは、おそらくエレンに会う必要があるのだと思います。

      ジークの寿命はあと一年、次の展開ではジークはエルデイア島に行くのだと思うので、ストーリー上、マーレでニアミスは考えずらいし、なによりもマーレが狙っている最重要人物がノコノコ敵地にスパイに行くなんて考えられないと思うのですが。

    135. 学生巨人 より:

      アッカーマンは任期を終えたら死ぬのではなく、普通の人に戻るとか…
      そんなわけないか笑

    136. 新兵 より:

      管理人さんこんにち。
      かなり手の込んだ見やすい記事を書いてくれてありがとうございます。

      ふと気になったのですが、アニはグライスの娘節って可能性はないんでしょうか?

      • 管理人アース より:

        グライス=アニ父説は、グライス登場時から当サイトでも考察しています。
        トップから「進撃の巨人用語集まとめ」でのグライスにて触れていますね。
        ただ、今回判明していますが、アニはマーレの戦士候補生だったようなので、グライスはパラディ島からマーレに帰らなければアニ父ということになりません。
        その辺りで、どうなのかな?と思いますね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    137. 巨人 より:

      ジークはなんか裏切りそうな気がするんだよなぁ。
      巨人の能力も二つあるみたいだし9つ目の巨人はジークの中に既に宿ってるんじゃないかなーってかんがえます。笑笑

      • 管理人アース より:

        ジークに巨人の能力が2つあるの可能性は、管理人アースも考えています。
        どのようなところで「ジークに巨人の力が二つある」と感じますか?

        またよろしくです!


        管理人アース

    138. ☆REI より:

       ジークの
      「フクロウが隠し持っていた進撃の巨人とグリシャイェーガーを島に送り込んだ」
      「フリッツ王は名をレイスに変え無抵抗主義を貫く姿勢であった」
      と知ること、もしくは推理に至ることはありえるのかなぁ? と思いました。
       凍結前アニの調査で「レイス」という名前を知るくらいはできても、それ以外の事実は知りようがありません。

       我々読者への配慮として、まとめているだけ(巨人の呼び名が壁内外共通も)かもしれませんが・・・

       「あの忌まわしき脅威 グリシャ・イェーガーの行い」とありますが、誰かがグリシャ:クルーガーの継承を見て、それを知ったとしか考えられませんよねー

       
       

      • 管理人アース より:

        これとファルコ・グライスを繋げるとグライスが何らかの方法でマーレに帰還できたのかな?と思えますよね?

        またよろしくです!



        管理人アース

    139. ゆうちゃ より:

      更新ありがとうございます!いつも楽しみにしてます!

      アニの父親は王族なのではと個人的に思います。
      穢れた民族→ユミルの民の中でも更に罵倒されている一族…
      ダイナも一族みな処刑されて唯一の王族と言ってましたし…
      実は王族で戦士候補生を送り込めば処刑を免れるためにアニを鍛えて自分だけ助かろうとした父を許してくれ的な…
      それでアニは他の巨人を少し操ることができたのではないかと予想します!
      駄文失礼しました!

      • 管理人アース より:

        アニが王家血統なのではという考察は、今回多くなりましたね!
        よく分かります!
        ただ、ゆうちゃさんの考察の素晴らしいところは、そこからアニ父のセリフにまで言及しているところですね!
        面白いです!
        あり得るかなとも思います!

        またよろしくです!


        管理人アース

    140. ウミニシンゲキ より:

      脅威ではなく、驚異と表現されているところに引っ掛かります。
      驚異とは、驚き、と言う意味のはずです。
      単身で壁内に侵入しフリーダ巨人を捕食してしまったのですから、確かに驚異の人物ではありますが。

      • 管理人アース より:

        これ、考察部分でも書きましたが、引っ掛かりますよね。
        脅威なら分かるのですが…(´д`|||)



        管理人アース

    141. ウミニシンゲキ より:

      四足歩行型巨人の本体が女性なので、獣の巨人が話しかけるときに妙に丁寧だったのですね。
      そこまで考えている作者は、凄いと思います。

      • 管理人アース より:

        ああ、石つぶてを運んでくる四つ足に丁寧でしたね。
        さすが、諌山先生です!

        そしてリヴァイからジークを助けたところからも、かなり使える戦士でしたよね!


        またよろしくです!


        管理人アース

    142. ひでぞー より:

      今晩は、管理人さん

      残念ながら、93話を読むと、レイス巨人の存在は、ほとんど否定されてしまいましたね。(泣)
      マーレ幹部のマガトが、レイスの名に何の反応も示さなかったですからね。9つの巨人の家系にレイス家は存在しないようです。
      こうなると、もう一体どこかに潜んでると認めざるを得ません。

      しかしながら、私も管理人さん同様、レイス≠フリッツを押し続けます。レイス巨人も存在すると思います。ついに、閃いてしまいました。(笑)

      我々読者は、諫山先生にまんまと嵌められているんですよ。信じこまされている。

      巨人化能力者は9人しかいないと…

      EDの例の挿絵、10人いたではないですか。
      記憶改竄で存在を消し、フリッツ王家ですら裏で操る
      、誰も知らない真の王家、それがレイス家です。レイス家こそ大地の悪魔の家系、レイス巨人は大地の悪魔の巨人だと思います。

      • 管理人アース より:

        今のところ、レイス巨人は9つの巨人の一体で、フリッツ巨人を捕食しているのではという考察は変わっていないです。
        クルーガーが「ジークはすべて話す」と言っていましたが、これも間違っていました。
        となると、ジークが「フリッツの名前を変えたレイス」という考えも間違っている可能性があります。
        ここに賭けようかなと。

        10人巨人化能力者がいたという考察も面白いですね!
        管理人アースは本当は6つの巨人しか支配下においていなかったマーレが、7つの巨人を支配していると嘘を言っているのではと予想しています。
        で、始祖、進撃、レイスが支配下にいなかったのではと。

        またよろしくです!


        管理人アース

    143. セヤカテ より:

      アースさん、いつも楽しく鋭い考察を読ませてもらっています!ジークの狙いに関して思うことがあったので投稿させてもらいますね。既に考察されていたらごめんなさい!><

      エルディア復権派と予想されているようですが、私はもう少し大きな目的があるように感じますね。
      そもそもマーレを滅ぼしエルディアを復活させるだけなら、始祖の巨人の力がなくとも可能なのではないかと思います。
      自分の意のままに動く巨人も作れますし、他の戦士に働きかけることも可能かと(何かしら逆らえない制約がありましたっけ?エルディア人を人質に、というのはいくらでもやりようがありそう)。
      また、壁から撤退間際エレンに残した言葉の意図も気になります(「お前は父親に洗脳されている」、「過ちを繰り返す」など)。
      結局、エルディアが復活したところでまた他国との戦争や他人種の迫害などを繰り返すだけですよね。これって現実世界にも言えることで切ないですね。

      以上のことから、”グリシャの洗脳=マーレの崩壊、エルディアの復権”、だと思われるため、ジーク=エルディア復権派ではないと考えました。じゃあ何が目的なのかと言いますと、そこは予想が難しいですよね笑
      あくまで妄想なのですが、始祖の力にこだわるということは、始祖の力でしかできない何かがあるということ。もしかすると、ループ説に関する力かもしれませんね~。始祖に関してはまだまだ多くの謎があるのでそこに絡んでくるのか?
      個人的には、全ての巨人の力を集めて、ユミルと同じ存在になることで何かが起こる、とか期待しています!笑
      どこから巨人の力が来たのか、というところまで設定があるとうれしいですね。

      だらだらと長文すいません。引き続き更新楽しみにしてます!

      • 管理人アース より:

        先ほど93話考察!ジークの真の目的を考察!にてジークの目的を考察しているので見てみてください!

        ジークの目的がエルディア復権ではない、という考察と全く同じ意見です!\(^o^)/
        一言で言うと、ジークの目的はエルディア人の殲滅ではないかなと。
        エルディア人を全滅し、9つの巨人を終わらす事が目的ではないかなと予想しました!

        よろしくです!


        管理人アース

    144. 考察好き より:

      初投稿になりますが、宜しくお願いします。

      自分が注目した点は羽根の巨人です。

      嘘?次回予告でヒストリアが羽根の巨人になっていることからあの次回予告は未来を表しているのではないかと予想しました。詳細は分かりませんが…

      コビ…地元の村が皆巨人にされた

      アルミン…実際に巨人になった。
      ジャン…馬面w
      しかし実際に四足歩行の巨人が登場している。現在の保有はピーク。
      だが嘘予告ではジャンが明らかに四足歩行巨人に。

      となるとあの嘘?予告は未来への予言となるのではないかと思いました。

      気になったので投稿させて頂きました。

    145. はなはな より:

      9つの巨人の名前について。

      ジークが進撃の巨人と発言しているところから、
      巨人の名は世界から共通として認識されているか、クルーガーと繋がっているか確認できます。

      前者とするならば9つ目の巨人の名前もわかっているはずなので、ジークはクルーガーと繋がりがあり、エルディア復権もしくはただ世界の平和を望んでいるのだと思います。

    146. はなはな より:

      追記にて、
      クルーガー最後の一年で
      グリシャに継承〈ジークの密告にて〉
      グリシャ最後の一年でエレンに継承〈ジークの指示にて鎧と超大型と顎投入(ここだけ推測)〉
      ジーク最後の一年でパラディ島攻撃を再度試み〈ジークの意志もしくはクルーガーの…〉

      偶然ではないと思うので、となるとジークとクルーガーの間にも何か繋がりがありそうです。

      クルーガーはエルディアのために壁内と壁外に自分の意志を遺し、託し、エルディアを救おうとしたのでは無いかと感じました。

      • 管理人アース より:

        ジークが第2のフクロウという考察は、けっこう見られますね。
        その可能性は十分あるかなと思います!
        ただ、巨人の名称は世界共通で知られているように見えますね。
        中東連合も鎧の巨人という名前を知っていましたし。

        またよろしくです!


        管理人アース

    147. 進撃の将軍様 より:

      ピークが巨人の状態を2カ月維持していたことにかんして

      車力巨人に砲台が設置されていたことから
      巨人化した時点でその砲台がジャストフィットするように設計するのは困難で、人間から巨人になる度に砲台を設置していたら時間もコストもかかる
      そのような困難を回避するピークには長期間巨人化することを呑んでもらった上で恒常的に車力巨人に砲台を設置していたのだと推察されます

    148. suzu より:

      更新お疲れさまでした!いつも鋭い考察にワクワクさせてもらってます。
      自分はそこまで気づく程賢くないのでそこまで具体的には推測できませんが、やはり気になるのはユミルの記憶といつ戦艦とエレン達が戦ったかですね~。
      グリシャの記憶から壁内に新事実がもたらされたなら、逆もまたありえますよね。ジークが血筋の件を話さない以上ヒストリアが最重要人物になるのは確実かと。
      あといつ戦艦と戦ったか。これはエレン達が海岸についた時丁度に鉢合わせになったのかと考えてます。馬で駆けて来た以上長期滞在は厳しいと思いますし、もし壁に帰ってる途中で対峙したとしても戦艦全滅はないと思うからです。
      他にもアルミンの巨人化能力の熟練度や残り1つの巨人化能力者も気になりますね。
      これからも更新頑張ってください!

    149. 進撃のおさかな より:

      アニは、「ケモノ・イェーガー」を摂取したので、叫びの力を使えるようになった。
      …と、いうのはどうでしょうか?

      車力とジークの関係(信頼度)は深い、とみなさんのコメントを読んでいて気付きました。
      ジークの思惑を知るただひとりの人物かも。

      あと、9番目の巨人はあの、壁の近くに這って行った無垢の巨人の中に実は隠れてるとか
      もしくはマガトさんが実は!
      …なんていう妄想。
      ワタシも、空は飛びそうな気がします✨

    150. アースさんすげー! より:

      久しぶりです。
      何でしょうねー!あのー、4足歩行型巨人が女性だったのは、驚きました!ガリアードがポッコ(笑)アルミン巨人も、早く見たいです!
      アース団長!お疲れ様でぇす!

    151. あしゅけ より:

      ポッコが悪夢から覚めたライナーを責めている時に、まだ兄マルセルの記憶まで辿り着いていないけれど、前の女(ユミル)から見た壁内でのライナーは見たと言っているように、九つの知性巨人を継承すると、歴代の人たちの記憶、経験をどんどん遡って行って、最終的にユミル・フリッツの記憶にまで到達して13年の寿命を迎えるのでしょうか?(´・ω・`)
      ジークもコルトには、獣の巨人を継承したら自分の記憶(秘密)が丸見えになってしまうんだから、今のうちに教えちゃおうかな的な軽口を叩きますよね。
      ポッコは間もなくマルセルの記憶に辿り着くのでしょう。そうしたら、ライナーに対する気持ちに何かしらの変化は現れるのでしょうか?
      ライナーについつい判官贔屓してしまう回が続いているので、そういう展開が欲しいなと思います。

      • 管理人アース より:

        ライナーに対しての判官贔屓をさせるような描写が最近多いですよね!
        これからのライナーの展開が逆に気になりますよ( ̄▽ ̄;)


        管理人アース

    152. 進撃のコーヒー より:

      アースさんいつみてます!初投稿です。
      グライスは実は巨人能力を持っていて、それで生き残ったのではないでしょうか。
      何かしらジークまたはマーレと繋がりがあったりするのかなと。

      • 管理人アース より:

        グライスが九つ目の巨人という考察は面白いですね!
        グライスは回収は楽しみですね!

        またよろしくです!



        管理人アース

    153. やわはな より:

      いつも楽しく拝見しております。初投稿です。

      自分の中で納得できてないてんがありまもしかしたら納得のいく考察を去れておられるのではないかと、教えていただければ_(._.)_

      ライナーベルトルマルセルが無知性巨人ユミルに襲われたとき、なぜ三人は巨人化して応戦しなかったのでしょうか?

      • 管理人アース より:

        個人的には、巨人化直後で体力がなく出来なかったのかなと考えています。


        管理人アース

    154. 読売タイタンズ より:

      はじめまして。
      いつも楽しく拝見させていただいております。

      90話に出てきた動けなくなっている巨人がグライスだと考えています。自立できなくても壁を目指す意志の強さは、全力で北へ走るグライスの意志と通じるものがあります。グロス曹長による、毎回一人だけ人間のまま突き落とし北へ走らせるとの発言もありますが、わざわざここへきて登場させるということは既出の人物なのではないでしょうか。
      人間のまま突き落とされたのに巨人化している点は不可解ですが、グライス家は巨人化の適性が高いと考えられる点で何か秘密があってもおかしくないなと感じます。
      ただ、もしこれが伏線だとして回収されるとすれば、グライス家の秘密が超絶キーポイントだった場合にしか必要がなさそうですが...

      どちらにせよこれからが楽しみです!
      管理人さん、これからも詳細な考察楽しみにしてます!頑張ってください!

    155. コニー・ゾエ より:

      こんばんはアース調査兵団団長殿(^-^)/
      今回の考察を読んで思ったんですけどアッカーマン家は、初祖の巨人、進撃の巨人と何かしらの関係があると思いました。
      エレンゲリオン
      VS
      女型の巨人
      の際エレンは覚醒したようになりました。さらに、アッカーマン家の人間には、覚醒のようなものがありこの事からアッカーマン家には、初祖・進撃どちらかの巨人と関係があると見ました。
      ぼくはそのなかでも、初祖の可能性が高いとみます。レイスが、記憶を消した際アッカーマン家に聞かなかったげいいんがそれと考えたからです。

      長々と失礼しました。

      • 管理人アース より:

        アッカーマン家にレイスの記憶改ざんが効かないのは、東洋の一族、マーレでも同じであり「エルディア人にしか効かない」と思われます。
        つまり、「道」が絡んでいるのかなと。
        なので、アッカーマン家がどのような巨人と関係があるのかは、難しいところですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    156. てけとう より:

      ユミルが知っている壁内の情報は、自白と記憶の継承で全てマーレ側に伝わっているでしょう

      なんで、ヒストリア=王家の血筋とかもマーレ側に知られているのは必然かと

    157. 諜報員コニー より:

      はじめまして。最近こちらを知り、楽しく拝見&参考にさせて頂いております。

      コニー・ゾエさんと同じで私も、アッカーマン家、と言うかミカサが始祖の巨人を引き継いでいるのでは?と妄想しています。そしてミカサの持つと思われるループの力こそが 始祖の巨人の持つ本当の力、座標(=現在座標を動かすことの出来る力=道にも繋がる)ではないのかと。
      その力と、レイス王家が持つ記憶改竄の能力があれば、王家に敵なし!ですし。笑。

      でも、皆さんが仰るように 赤子継承はこれだけ触れられているので、やはり有力かな、とも思いますし…。

      素人意見、スミマセン。失礼しました。

      • 管理人アース より:

        う~ん、副産物と称されるアッカーマン家が始祖の巨人を引き継いでいるというのは、シックリ来ないように感じるのですが、けっこうそのように考察される方が多いようですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    158. わいわい より:

      おはつです

      赤子継承って島で知性巨人を失ってから赤子が誕生していないって下りからみて、一定の年齢で継承者と判明するなら兆候が出ていないって説明になると思うので、赤子が巨人で産まれてくるのはムリがるとしても巨人化の時の顔の紋様などを持って、一発で判明する状態で産まれてくるのでしょうね。
      そして呪いで13年しか生きられないなら寿命は13歳の誕生日までですよね。
      つまりほとんど戦力にならないって事で継承の赤子はもの心がつく前に競争に勝ち抜いた候補に食べられるんでしょうね。

      • 管理人アース より:

        赤子継承の寿命は「能力に目覚めてから」かもしれないので、13歳とは限らないかもです。
        ユミル・フリッツがそうだったので、能力に目覚めてから13年の可能性が高いかなと思っています。


        管理人アース

    159. クジラナイト より:

      恐らく今度はエレン達が乗り込んでくる展開になると思います。
      もうじきエレン達はライナーに接触し、エレン達の方にライナーは寝返る事になりそうです。今回、ライナーは真っ暗な運命?的な発言をしていました、エレン達が巨人と戦い自らの運命を変えようともがいてきた様を見て、ただ兵器として使い捨てられる自分達の事を対比して嘆いているのでは。このマンガは自由を獲得する戦いがメインテーマです、恐らくエルディア人全体の自由獲得に向けた戦いに今後展開されていくでしょう。

    160. ひつじのリヴァイアサン より:

      こんばんは

      今回も時系列の整理がつかなくて混乱してしまっています。
      ループ説ありきとして、記憶の継承によって起こる不具合の(過去の経験を生かしてより良いものにしようという努力が起こる)ために記憶の改ざんを王家はしているのではと勘ぐりました。


      アッカーマン族が副産物というのも、髄液の副作用なのか、それとも巨人の暴走を抑えるために生み出されたものなのか。
      リヴァイは王室のしたの地下街にいましたしね。
      高級品として紅茶を好んだリヴァイには自覚があるのかないのかわかりませんが過去の記憶があって(外の世界は実は知っていたとか)、偏頭痛が起こるミカサは混血なために不具合が起きているのかな、などと推測しました。
      支離滅裂ですみません。

    161. ミカサシャ より:

      初めまして アースさん

      最近進撃の巨人にハマりました、超初心者です

      質問と考察があるので、もしよろしければお答えいただきたいです

      超大型巨人が壁ドンしましたが、本当は超大型と鎧と顎の3人で乗り込むつもりだったんですよね?

      エレンたちがその当時10才くらいで、ライナーたちがそれよりは少し上だったとしても年齢は12,3才くらいですよね。
      小6や中1くらいの子達だけでパラディ島の南から歩かせて壁に行かせようなんて、遠足じゃないんだから…と思うのはわたしだけでしょうか。

      クルーガーが巨人の力がなければ壁までいくのは困難、的なことを言っていましたが、巨人になっても無知性巨人に襲われますし、人間のままならなおさら危険度は増します。
      マーレは一体どういうつもりだったんでしょうか?!

      ユミルに食べられたマルセルだって、ユミルにかじられた傷で巨人になれば良かったわけだし…うーん、わかりません

      あと、私はサシャがとても好きなんですが、サシャは島の先住民ってことはないですかね?
      なんかすごい訛ってますし(笑)
      約100年前に壁が作られたとき、壁の中にたまたま入っちゃった的な(笑)
      ご先祖様に生き方を教わった、みたいなこと言ってましたが、たかだか100年ごときの歴史でご先祖様って言うのもなあ、と。

      • 管理人アース より:

        サシャの一族は、壁ができる前から狩猟民族だったのかもですね。
        それがパラディ島なのか、パラディ島に来る前の国なのかは分かりませんが、ずっとそういう暮らしをしている民族なのでしょう。
        ユミル巨人に捕食された時マルセル&ライベルが巨人化できなかったのは、巨人化を解いた直後で巨人化が無理な状況だったのかなとも思っています。

        壁ドンがなぜあのメンバーで、というのは何かしら理由があるのかなとは思います。
        壁付近まではジークが同行してきたのかもしれませんし、アニにも巨人を操る力があるのならば、それらの巨人を使い周りから一時的に巨人を遠ざけたかもしれません。
        この辺りは何とも妄想になりますが…(・_・;)

        またよろしくです!


        管理人アース

    162. ミカサシャ より:

      アースさん こんにちは

      私の拙い妄想にお返事いただきありがとうございます
      (///∇///)

    163. まつ より:

      いつも楽しく拝見してます

      将来的に9つの巨人が1つになる予想をされている方がいらっしゃったので、どんな巨人になるか考えてみました。
      そしてそれはイコール始祖ユミル巨人ということになると思います。

      巨人の名前には外見的特徴が反映されているものとそうでないものがありますが、外見的なものは獣、女型、鎧、顎、超大型、車力(?)かなと思います。
      1つにまとまった場合の外見を想像して探したところ、バフォメットというキリスト教における悪魔が見つかりました。
      獣であり女性のような乳房があり腹部に鎧のようなものをつけています。
      共通点が多く、そしてなんといっても翼が生えています!

      やはり翼が9つめの巨人の名前では?と思いました。

      • 管理人アース より:

        9つの巨人からバフォメットの容姿=9つ目の巨人が羽根巨人という予想、かなり面白いですね。
        う~ん、個人的には羽根巨人は無いのではと思うのですが、悪魔=バフォメットというのもありそうで…これは悩みますね!
        これからの展開が楽しみすぎますよ!(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    164. エルサレム より:

      早くパラディ島再戦が見たいです!
      エレンとライナーが対峙し「先の短い殺人鬼同士」の発言があると燃えます!!
      それと申し訳程度ですが予想も、超大型巨人化したアルミンは身長が伸びているんだと予想します。ベルトルトも幼少時代はそれほど高身長に思えませんし超大型を継承すると背が伸びるのではないでしょうかw
      巨人化の消費に対して体力作りもしていると思うのでもう以前のかわいいアルミンは見れないかも知れません

      • 管理人アース より:

        アルミンの高身長展開を妄想し、イケメンになりそうだなと感じました。
        ミカサに「こんな子に育てた覚えは・・・」とは、もう言われなさそうですね(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    165. 新人兵士メーア より:

      こんにちは、はじめまして。一気に各話の考察を読ませて頂きました。
      そして通してみてふと思ったのが、
      ・「ユミルの民」「悪魔の末裔」と呼ばれる民族は、本当にいるのか?
      ということでした。


      :現時点の進撃世界の文明で漸く鎧を砕くに至ったのに、それ以前にマーレが巨人をくだし、配下に加えることは出来るのか?
      :もしも本当に巨人になれる彼らが、かつて世界を残虐に支配していたのなら、何故東洋の一族だけが味方なのか?
      :北欧神話における巨人たちは、オーディンたちの城を建てたのに報われず殺されてしまう
      :巨人科学という突出したオーバーテクノロジー
      :「これだからお前たちマーレは勝手にさせてはいかんのだ!」という兵士の言葉
      :「始祖の巨人の『奪還』を~」元々マーレのものではないはずなのに奪い還すという表現


      等々から、私は、
      「ユミルの民という巨人化する民族は存在しない。
      エルディア人とは、巨人科学によりマーレに生み出された生体兵器の血をひく血族で、元の民族は様々(マーレの支配下の国の人々が実験台になった?)。
      マーレはその力を用いて大昔から他国を攻撃していた為に、他国の人々からはエルディア人が残虐な悪魔に見える。
      マーレの人々は自分達で生み出しておきながらも、罪悪感等でエルディア人をおさえつける為、国民そのものに『エルディアはかつて世界を蹂躙した』『我らはそれを下した英雄だ』と洗脳教育を施して歴史の改竄を行う(他の国とマーレのエルディア人への印象の合致)。
      パラディに逃げ込んだ王(九つの巨人等特別な巨人の成功例?)等の下りは一部本当で一部本当ではない。
      東洋の一族だけがエルディアに味方なのは、(仮に日本風の島国を仮定して)海を隔てて世界史に登場せず、マーレが従わせる巨人の脅威に晒されなかった&晒される前に改竄される前の歴史を知る者が真実を伝えている?」
      等と思いました。
      どうなのでしょう…戯言にすぎないのかもしれません。
      でも、真実と現実と事実と、と書かれていたように、なんというか…何となくそんな気がしました。
      個人的願望で、東洋の一族とエルディア、マーレのエルディア人が結託しないかな等とも思っております。

      • 管理人アース より:

        エルディアがずっとマーレに利用されているのではないかという考察は頷けますし、その展開も起こる可能性は感じます。
        引っかかるのは「悪者と被害者という二極の展開になるか」ですね。
        あまりにも単純な展開になるかなと。
        たしかにそちらの方がスッキリと終われるかもですが、「マーレが悪いんだ!エルディアが被害者で正義だ!」とハッキリとした展開になるのかどうかが疑問ですね。
        でも、その展開が起こるかもとも思っています。
        諫山先生がどう持っていくか‥そこだけですね!
        ただ、「東洋の一族とエルディア、マーレのエルディア人が結託しないかな」は同感ですし、できることならライナー、アニも仲間になって欲しいです(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    166. エルサレム より:

      再び失礼します。読み返して気になったんですがジークの脊髄液で巨人化させられるように楽園送りになった大量のエルディア人に注射した脊髄液は誰産なのでしょうか?私はこれこそ最後の巨人なのではと思います。(もちろんレイス≠フリッツなら別ですが)他の戦士らが戦闘でマーレに尽くす中、脊髄液巨人はエルディア人への刑罰、行政面での貢献になっているではないでしょうか。
      地下に幽閉し四六時中脊髄液を抜き取られる、なんとも悲しいw
      最近記事をあまり読めておりませんで、脊髄液に関する考察が出ているなら申し訳ないです

      • 管理人アース より:

        誰産なのかは分からないですね。
        ジークの脊髄液で巨人化された無垢の巨人も獣ではなくフツウノキョジンだったので、特定は難しいかなと。
        9つ目の巨人が無垢の巨人量産用の巨人というのは、かなりシュールですね(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    167. セロ より:

      初めまして。いつも楽しく読ませてもらっています。
      安易な予想なのですが、少しだけ先の展開を予想してみました。
      簡単に言ってしまうと、グリシャの息子二人が自由を求めて戦うといった感じなのですけれど、他のコメにもあるようにジークが裏切って壁の中組につくのではないか、ということです。
      ジークは「不戦の契り」を知っているかはわかりませんが、知らずに始祖の巨人を手に入れようとしているのであれば、
      1、パラディ島にジークたちが攻め込む。
      2、攻め込んだ時にジークが「不戦の契り」を知る。
      3、しかし、エレンがその時にジークと何らかの対話をし、ジークに触れて始祖の巨人の力(座標)を使う。
      4、ジークがその力を認め、分があると思い壁側につく。
      ざっとこんな感じです。
      こんな簡単にいくとは思いませんが、ユミルがエレンの座標を見たときの未来があるという言葉、ジークが自分の脊髄液の巨人しか操れないのに対して、始祖は無垢の巨人全般を操れるので巨人に頼っているマーレをあっさりと倒せるとジークが考えるのでは、と思いました。フクロウのグリシャに対する「おまえが始めた物語だろ」というセリフからその息子が協力して戦うのではないかという期待感も込めていますが。
      また、ジークの過ちを繰り返すというセリフはこっそりと反逆を企て、たくさんの人を犠牲にするよりも自分が内部に入って中から相手を刺す方が良いと考えているのではないかと思いました。そのやり方は奇しくもフクロウのやり方と酷似しているのですが。
      このように考えてみました。
      長文失礼いたしました。

      • 管理人アース より:

        ジークとエレンが組み打倒マーレ展開はあるでしょうかね?
        管理人アースはジークはエレンにとってのラスボス的存在だと考えているので…でも起きてもおかしくない展開ですね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    168. シロエ より:

      初めまして!
      今晩は!
      シロエと言います。
      勝手な考えですが、
      『始祖の巨人』はカゲロウデイズで登場する『目を合体させる』能力に近い物であると考えています。


      まず、エレンが『始祖の巨人』の能力を使った時に普通の巨人化の後とは違い、目の下にだけありました。
      これは、カゲロウデイズのマリーが『目を合体せる』を使い、メドューサとして覚醒した時に出た頬の鱗のようなものだと思います。
      考えてみてください、だってエレンは『始祖の巨人』の発動した際にいきなり巨人化の跡が目の下に現れたのです。つまり、『始祖の巨人』の本質は、巨人をコントロールでも無く、記憶操作でも無く、巨人の力の正当な器を形作る為と体内にある巨人の力の内使いたい物だけを引き出す能力だと考察しました。
      カゲロウデイズでもマリーはメドューサとしての目を合わせた人間の石化
      の弱体版でしたが、『目を合体せる』が発動した際に完全なメドューサになりました。
      これも、他の蛇の力のコントロールもありました。
      エレンの場合は、従来の考察と一緒で一時的な覚醒でしたが、九つ目は実は、八つ全ての力が手に入ったものだけが手に入れられる力だと思います。これは、マリーがループする8月15日を終わらせるため『目に焼き付ける』を造ったのと一緒で今言われている『始祖の巨人』とはループする世界を変える為だけに造られた巨人の力で『真の始祖の巨人』が別にあり、全世界の人々が勘違いを起こしていただけだった、と言うのが、始祖の巨人の考察ですね〜

      アッカーマン一族は、対巨人用の人類って考えても見ました。



      …こんな感じでいいのかなぁ〜と思います。長文失礼しました。

      • 管理人アース より:

        面白い考察ですね!
        始祖の巨人の考察、あるかもです。
        ただ、9つ目の巨人はユミル・フリッツ死後9つに巨人の力に分けた、とされているので9つ存在すると思っています。
        8つ揃えた者にだけ手に入るとなると、始めに二つに分かれ、そこから…みたいに説明があると思います。
        まあ、これもグリシャ父の説明が正しかったらということなので、確定できませんが。

        またよろしくです!


        管理人アース

        • シロエ より:

          エッダに、九に関係するものがあります。
          それは、
          『レーギャルン』と言う箱です。この箱には、九つの鍵があり、箱の中には、レーブァテインと言う剣が入っているそうです。
          もしかしたら、巨人の力は何かの鍵なのかもしれませんね!
          所有は炎の巨人のリーダーであるスルトの妻でした。
          もし、巨人の力が鍵ならば、開けた時に何が出てくるか、楽しみです!

          • 管理人アース より:

            9つが重なりますね!
            やはり9つの巨人が集まった時に、何かが起こるという意味なのかもしれませんね!

            またよろしくです!


            管理人アース

          • ぼん より:

            外からすいません、ミカサが鍵って事でしょうか?あの入れ墨が…

    169. とある戦場の看護兵 より:

      アッカーマン一族は巨人化の薬を注入されたが、抗体か何かを元々持っていて巨人になれず、その影響でリミッター解除を発揮できるようになったのでは?と思います。

      • 管理人アース より:

        面白い予想ですね!
        ただリミッター解除が精神的要素で起こる事が気になりますよね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    170. SINYA-F より:

      アース隊長、こんばんは。いつもきめ細かな考察に感嘆いたします。

      さて、ポイントだらけの最新話でしたが……私はビークに注目したんですけどね。あまり話題になってませんね。なんかいい女でしょ、アンニュイな雰囲気で。癒し系?

      思ったんですけど、ビークってサシャに似てません? なんかサシャがポチになりそうで。のみならず、調査兵団の残党がなんやかんやでほぼ全員巨人化する展開って……ないかなぁ。ミカサは巨人化できないけど、

      始祖と進撃:エレン
      超大型:アルミン
      獣:リヴァイ(因縁あるし)
      女型:ハンジ(たぶん女だし)
      鎧:フロック(消去法)
      顎:コニー(素早いし)
      ポチ:サシャ(動物的だし)
      羽根:ジャン(上のほうでいみじくもどなたか書いてた)

      ……それは冗談として、マーレ戦士たちの人間関係が立体的に描かれてすごく物語として読んでいて楽しい回でしたね。巨人の継承者と前身はもっとピリピリした関係かと思ったら、コルトはジークを尊敬してるんですね。

      ガリアートの心情も、あんな短いページ数でかなり伝わりました。ユミルに対しては怒ってないんですね。「哀れな女」と言っているから、彼は理性的な男なんでしょう。

      ライナーはガビたちを弟妹みたいに扱ってるところとか……相変わらずいい兄貴なんですね。あれだけ酷いことをしても、だからライナーは嫌いになれません。アニメでは目下、最低最悪の殺人鬼扱いですが、事情がここまで明らかになった今となってはね。

      • 管理人アース より:

        管理人アースは何気にピークと86話に登場したグリシャ母の雰囲気が似ているなと感じました。
        意味はないと思いますが、黒髪とアンニュイな感じが重なりましたね。

        ライナーは本当にいいキャラですよね。
        当時諫山先生が何で超大型巨人ベルトルトを退場させ、ライナーを残したのかが分からなかったのですが、今は思いっ切り分かります(笑)
        ベルトルトではこのような味は出せないですよね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    171. 出張戦士 より:

      更新お疲れさまです!

      既出であったら申し訳ないのですが、

      今回の話の序盤で世界地図のようなものがでていますが、
      実際の世界地図を上下左右反転したものに見えます。

      パラディ島はマダガスカル相当と考えてよいと思いますか??
      また、そうすると、進撃の巨人世界では実際の世界と北と南が逆(もしくは常識が違って慣例的に南を上にかく)ということになりますか?
      安易な発想で恐縮ですが、管理人さんのお考えを聞きたいです!
      よろしくお願いします!

    172. この子の名無しの小岩井に より:

      初投稿です。
      いつも拝見し、
      助かっています。

      疑問があります。

      その1
      壁を構成する超大きな巨人は、13年過ぎても大丈夫なのか?

      その2
      要塞に空挺降下した、無垢の巨人達は、木偶の坊では無かったとして。戦いが終わると居なくなっていますよね。獣が叫ぶと変身するのは判るが。彼らは時限の住人なんだろうか?

      • 管理人アース より:

        1は無垢の巨人だと思われるので、寿命はないかなと。
        ユミルは無垢で60年壁外をさまよっていました。

        2はどうなんですかね?
        ジークの叫びで人間にも戻れるのか分からないので、何とも言えないです。

        またよろしくです!


        管理人アース

        • この子の名無しの小岩井に より:

          壁の巨人は無垢ですか。
          なるほど(手を打つ)

          解答ありがとうございます。

    173. ミカサシャ より:

      こんばんは。
      また思うところがあり、書き込みに来ましたm(__)m

      ハンジさんが、エルディア国の中でも巨人になれる特殊な人種、ユミルの民と言っていましたが、となるとエルディア人の中でも巨人になれない人がいるってことですね?
      それが今で言うマーレ人なんでしょうか。

      エルディアに内部工作を仕掛けてどさくさに紛れ巨人を奪うって違う国の人間がやってそううまくいくかな、と思っていましたが、元々は同じ国の人間。
      その中で巨人になれるかどうかの違い。
      見た目だけじゃわからない、だから血液検査して区別。

      その後マーレ国を立ち上げ、巨人の力を使いエルディアに勝利し、今に至る。

      だから、エルディアの歴史は半分はマーレの歴史でもある。
      矛盾等あるかもしれませんが…

      あと、始祖ユミルは自分を9つに分けた、と言っていました。
      ああ、だから知性巨人は9人なのね、と。
      普通そうだと思います。
      でも解釈を少し変えて、自分を残した状態で9つに分けたんなら、10人になります。

      となると、アースさんのおっしゃるレイス≠フリッツが成り立つと思います。

      極端な話、ユミル・フリッツは生きている…とか(笑)

      • 管理人アース より:

        >極端な話、ユミル・フリッツは生きている…とか(笑)
        これ、考えたことあるのですが、86話でハッキリ「死後九つの巨人に力を分け」と描かれているんですよね。
        なので、「死亡した後に9つに…」なので巨人は9つではないかなと。
        しかし、エルディア人とマーレはもともと同じという展開は面白いですね!
        この展開はけっこう燃えるかもです!(^^)

        またよろしくです!


        管理人アース

    174. カワナカ より:

      いつもお疲れ様です。
      9体目の巨人について思いついたことがあったので書き込ませていただきました!
      九つの巨人の能力は継承されなかった場合エルディア人の新生児に勝手に継承されます。ということはその新生児は自分が巨人だということに気づいていない可能性があります。このことから9体目の巨人の持ち主は、勝手に継承され、自分が巨人だと気づいていないエルディア人だと思います。能力までは予想していませんがもしも元帥の言っていた羽の生えた巨人いたら名前は「翼の巨人」ですかね笑
      これからも考察頑張ってください!

      • 管理人アース より:

        赤子継承されて自分で気付いていない子供…それはナイル・ドーク師団長の3番目の子では!?(笑)
        こんな展開を待っています!(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    175. シロエ より:

      アースさん、気付いているとは思いますが、アース神族って始祖の巨人であるユミルの子供で、主神のオーディンはユミルの孫です。
      多分、エルディアがマーレ人なのでは無く、マーレがエルディア人なのでは無いのでしょうか?
      人間は、自分より上の人間や特別な人間を憎み嫉妬する生き物です。
      マーレの始祖は、
      始祖ユミルの孫で、祖母は、沢山の人間を支配する天才だが、自分には巨人になる能力も体力も無いので祖母や従兄弟の家に嫉妬していて、何年か経ったある日に遂に祖母を殺害し、それを意図も寿命によるものだと細工し、一部の親戚を拉致、自分の国の領土で繁殖させ、
      『エルディア人は自分が正義だと言い張って民族浄化しようとしていて、私の国はその被害国だ』と何から何まで、従兄弟の所為にした。
      と言う考えかたもしてみました。
      どうだと思いますか?

      • 管理人アース より:

        マーレとエルディアが説明する歴史は、明らかに違っています。
        始祖ユミルが巨人の力で人々を助けた事もウソでしょうし、マーレが言う民族浄化もウソだと思われます。
        なので、マーレがエルディア人という展開も十分あるかなと。
        ただこうなると「マーレが全て悪者」という展開になってしまうので、これも十分ではないように感じます。
        「全部マーレが悪い」という展開は来ないと思っているので。

        またよろしくです!


        管理人アース

    176. ミカサシャ より:

      こんにちは(^^)

      そうか、死後、だったんですね。
      ちゃんと読まなきゃだめだぁ…(ToT)

      出てこない最後の一体はマーレが持ってるんですかね。
      あの元帥のとぼけっぷりがナゾです

      うっかり赤ちゃんガチャ、マーレならやりかねん(爆)

      • 管理人アース より:

        出てきていないのか、レイス巨人がフリッツ巨人を捕食していて既に9体出ている状態なのか…
        まだまだ分かりません(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    177. Nori より:

      いつもお疲れ様です。
      楽しませてもらっています。

      今後の展開の予想ですが、壁内陣が壁外陣と戦争になる場合、対人立体起動の再登場もありそうですかね?

      一応、壁外陣は対人立体起動は知らないでしょうし、人間vs人間の際は再登場がありえるのでは?
      もちろん、メインは巨人vs巨人になるでしょうけど。

      • 管理人アース より:

        対人立体機動装置が登場する可能性はありますよね。
        マーレに潜入し、もしパラディ側が先制攻撃をする展開が起こるのなら対人立体機動装置が活躍すると思います。
        リヴァイとミカサがこれを使ったら最強ではないかと!\(^o^)/
        妄想するとドキドキです(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    178. いち進撃のファン より:

      いつも楽しみに考察を読ませてもらっております。

      作品や考察を見ててふと思った仮説があるのでお目汚し程度によろしくお願いします。

      エレンの「座標」の発動方法
      カルライーターに触れたことにより、エレンの殺意の目標が確認されると一斉に無知性が群がり、次にその殺意の目標が鎧に向けられた途端、群がっていることを見ると、王家の者(人または巨人)と接触が鍵となってスタートし、ターゲットの捕捉をするのではないか?
      また、一定時間その効力持続して帰還の際に襲われなかったのではないかと考えました。
      現在は始祖?と王家の血筋が離れてそれぞれにあるため、不戦の誓い?というリミッターがないまま、発動が可能なのでしょうね。
      発動の際、ライナー、ベルトルト、ユミルに衝撃が入るシーンがありますが、始祖の「座標」としての能力がいわば命令と同義で受け止められて逆らえなくなったようにも見てます。
      その効力を使えばヒストリアがエレンに触れ、「座標」を発動した状態でアニに命令を出せば水晶体から出てくるのかな〜と楽観的な希望も込めての考察をしてみました。

      長々となりましたが失礼します。

      • 管理人アース より:

        全くの同感です。
        気になるのはヒストリアが巨人化していないと発動しない可能性があるかもということです。
        あとは、フリッツとレイスが別の血統だと発動しないかも、と思っています。

        またよろしくです!


        管理人アース

    179. いち進撃のファン より:

      ご返信ありがとうございます。
      その逆も考えられますね。
      アニメでハンジとエレンの巨人化と意思疎通ができているのでヒストリアの指示で発動も可能ではないでしょうか?
      対1人ですと、フリーダがヒストリアの記憶改変が出来る能力が巨人化だと対複数の人、巨人に効果が出そうですね。

      • 管理人アース より:

        多数の人に記憶改ざんを行っているのは初代王もなので、可能でしょう!

        ミカサが恐いですが(笑)


        管理人アース

    180. SINYA-F より:

      アース隊長、こんばんは。

      新たな考察があるわけではないのですが、九つめの巨人ってマジ何なんでしょうね。

      マーレは使える巨人はみんな使ってますよね。ユミルが持ってた顎以外は持ち駒をほぼ総動員してました。

      最初の壁内潜入で獣と四足は使わなかったけど、それはそれで理由あるかも。まあ兵士になるにはマルセル含めて4人でよかったってことか。ジークはすでにおっさんだったとか、四足は人間に戻ると歩行困難になるから潜入には向かないとか……

      とにかくあと1つが出てこないのは、戦闘用じゃないのかもしれませんね。記憶操作能力とか(それは壁内の始祖だけど置いといて)、時間を戻すとか……でも、そういう万能性を持ってたらマーレはもっと楽観してるだろうし、やっぱ巨人である以上は肉弾戦のために存在すると思うんですよね。

      欠陥があって今のところ使えない巨人とか……? こればかりは想像つきません。

      • 管理人アース より:

        管理人アースは既に全ての巨人が登場していると思っています。
        エレンは3つの巨人を持っていると思っていますので。
        フリッツとレイスは別の巨人だったのではと。

        またよろしくです!


        管理人アース

    181. けもの(の巨人)フレンズ より:

      どうも!いつも記事を拝見させていただいてます!
      今回の話を読んで思ったのですが、僕はどことなくピークさんは東洋人のように思えて仕方がないのは僕だけでしょうか?特に「だといいね…」と寝そべってる所とかは13刊?でミカサがあばらを折って運ばれているところ酷似している気がします!


      それにしてもエレンは大人じゃないと行けない場所(意味深)にいってたんですかね?(笑)

      • 管理人アース より:

        ピーク=東洋人は分かります。
        ただ、グリシャの母親にも似ていますよね!
        グリシャ母が東洋人という件が今のところないので、違うのかもですが。
        ただ、東洋人だったら巨人化できないでしょうから、違うのかなと。
        エレンが大人しか行けないところに行ったのかは…後ろから付いて来ているであろうミカサが知っているのでは?(笑)

        またよろしくです!


        管理人アース

    182. タナトス伝達班 より:

      管理人アースさん、こんにちは。
      先日発売されたLinked Horizon「進撃の軌跡」はお聴きになられましたか?私は伝達班の名を冠する通り、サンホラ(リンホラ)から進撃を知ったのでもう、もう大興奮して、漫画を読み返す日々です。「進撃の軌跡」はrevoという”観測者”(つまりはひとりの進撃ファン)の解釈フィルターを通したアルバムなので考察するまでもないかとは思いますが、いつかアースさんの感想を読めたらいいなあと思います。
      ところで93話の霧の中を進む列車の描写が、とある映画にそっくりで辛過ぎました…。映画の最後では、収容所に向かう列車から降り、霧のなかへ主人公たちが走って消えていくのです。一方でライナーやガビ達が乗せられた列車は暗闇の中を突き進み、彼らをどこへ運ぶのか…マーレの戦士(候補生)たちもどうにか救われてほしいと思わされました。
      ここまでくると、もしかしたらこの先パラディ側に味方する外交的立場の強い東洋人キャラが現れて、収容区のエルディア人達を密かにパラディ島や他の国に逃がしたりする展開があるかも知れませんね。

      • 管理人アース より:

        マーレ内エルディア人をパラディへ逃がすという展開は面白いですね!
        その時にジークがどういう行動をとるのかが興味深いですよ!

        またよろしくです!


        管理人アース

    183. たかたか より:

      いまさらかもしんないけど、

      なんでロッドレイスが持っていた薬、
      ヨロイ ブラウンなのだとしてヨロイ ブラウン
      なのだと思う?

      レイス家が大陸から引きこもる際に巨人の薬を持ち込んだとすると持っていてもおかしくはないが、そうすると必要な情報はヨロイだけになる
      。なぜブラウンという情報が必要になる?

      • 管理人アース より:

        ブラウン家ということなのですかね?
        何かと伏線だと思うのですが。

        またよろしくです!


        管理人アース

    184. たぴおん より:

      トイレで進撃の巨人について考えてたらひらめいたので投稿させていただきました!
      既出だったらすいません!!
      今更感あふれていますが、最近になって分かったことも含めての考えなのですが、
      わたしが考えたのはライナー達が壁の中の人類を滅ぼそうとしていた理由です!
      結論から先に言いますと、始祖の巨人の奪還です!
      ライナー達がエレンをさらおうとした理由については、座標を持った巨人の可能性があるからだったと思うのです
      そして、エレンを説得した理由は、人を殺したくないという罪悪感からだと推測します
      結果は失敗に終わりましたが。
      そして、始祖の巨人奪還=壁の中の人類を滅ぼす
      の理由は、最近になって明かされた巨人の継承から考えました!
      巨人の力を得たものは、数年経つと死ぬという事ですが、その死んだ後、適当に継承者が選ばれて赤子に継承されるそうですが、それを意図的に引き起こそうとしたのではないでしょうか
      死ぬと巨人が見知らぬ人に継承されるというのは始祖の巨人でも例外ではないのではという事です!
      以上です!

      • 管理人アース より:

        赤子継承はその通りだと思いますよ。
        ただ、ライナーはそうなったら困るし失敗になると思います。
        ライナーは始祖の巨人ごとエレンをさらいたかったたのでしょう。


        またよろしくです!


        管理人アース

    185. つててめめも より:

      管理人アースさん、初めまして、そしてこんにちは。

      個人的にベルトルトとピークとウドが似ていると思ったので、血縁関係でもあるのかな〜と考えたら、これはコメントしない訳にはいかないと思い、コメントさせていただきました。

      ぜひアースさんの考えを聞いてみたいです🙇

      • 管理人アース より:

        ベルトルトとピークとウドは皆黒髪なので、似ていそうですよね!
        管理人アースはガビとエレンが似ているなと感じました。
        う~ん、ただピークとベルトルトに血縁関係があるとしたら、一緒に戦っていながらベルトルトを捕食させてしまったライナーに、あのように冷静にフォローできるかなとも思いますね。
        で、ウドとピークに血縁関係があるのなら、ライナーに「ガビ達に顔を見せてあげなよ」と言うよりも「ウド達に…」と言いそうな気がします。
        もちろん管理人アースの印象なので、もしかしたら後々血縁関係が明らかになるかもですが!

        またよろしくです!


        管理人アース

    186. なっぱ より:

      アースさんこんばんは!いつも記事楽しく拝見させて頂いております。

      質問なんですが、他の方もコメントしていたようにマーレは王家の血を引いてる者がいないのに何故始祖を奪還しようとしてるのか、ということについてです。
      始祖を奪還しても扱える人物がいなければ9つの巨人を集められただけの肩書きです。その肩書きが欲しいから奪還したいのでは、と思いますがそれだけじゃ何か腑に落ちないものがありまして…
      そこで以前アースさんが考察していた「アニの王家説」が引っかかりました。
      もしアニが王家の血筋だとマーレが知っていたら、アニに始祖を食べさせようとしていたのでは…と思いました。
      マーレは壁内の王が始祖を持ってると仮定していた(?)としたら、アニが最初から憲兵団志望だったのも納得できます。もし憲兵になって王政に近づくことができたらその場で捕食できるからです…全て考察の考察ですが……。

      アースさんはどうお考えですか?

      • 管理人アース より:

        もともとマーレが始祖の巨人を欲しているのは、「パラディ島の資源」が欲しいからです。
        パラディ島の資源を手に入れいるには壁の巨人が脅威であり、壁の巨人を操る事ができる始祖の巨人がレイス王が持っている事が邪魔になっているのですよね。
        なので、自分たちが始祖の巨人を使うためではなく、レイス家から始祖の巨人を奪いたいということになります。
        ただ、93話にてマーレの戦力低下が世界で囁かれ始めているので、「9つの巨人全てを配下においている」という肩書が欲しくもなっているようですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    187. 老犬 より:

      アースさん、はじめまして。毎回楽しみに記事を見に来ています。今回、少し不自然に思えた点があったので、コメントしてみました。

      第93話にて、ジークがマーレ側に、自らが王家の血筋であることを隠している事が判明しました。コルト曰く「話に聞く始祖の巨人」と発言しているように、王家の血筋でなければ成しえない能力を有してる事は、マーレにおいて認知されているようです。

      合理的に考えれば、「ある条件を満たさなければ出来ない事ができる」即ち、「ある条件を満たしているからである」(王家の血筋である)という答えに、おのずと辿り着くのではないかと思いました。

      その事について、巨人学会もお手上げなようです。なぜマーレ側は、先に述べた理由から、ジークの血筋について疑いの目を向けなかったのでしょうか?あるいは、気付いていないフリをしているだけなのかも知れませんが、そんな様子にも見えませんでした。

      アースさんは、この事についてどう思われますか?

      • 管理人アース より:

        まず血液検査をしても王家であるかどうか、その違いは分からないようです。
        「まさか王家血統者がマーレの戦士にいるはずがない」ということが言えるかと思います。
        そしてマーレ国内に王家血統者が「いるはずがない」と思われているのかもしれませんね。
        それがなぜなのかは分かりませんが、フリッツ王家の人間は、全てパラディ島にいると思われているのかもしれません。
        これからの展開で、そのあたりも分かるかもですね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    188. オバミン より:

      アース団長、こんにちは。
      壁内では様々な情報を収集できているのでしょうね。
      アニはエレンの硬化した手で水晶?を破壊され、「アニ、おきて故郷にいくよ」とアルミンに言われ目覚めたりして・・・
      ところで、アルミンは小さい時から「外の世界」や「海」という言葉に反応していましたよね。
      そしてアルミンの眼は登場人物の中で一番クローズアップされてますよね。
      もしや、アルミンは赤子継承をしていたりして・・・だからベルトルトに炙られても息を吹き返したのかなと、妄想をしてしまいました。

      余命わずかなジークとエレンが話し合うシーンを見てみたいです。

      • 管理人アース より:

        「アニ、おきて故郷にいくよ」は良いですね!
        アルミンのこれからの活躍は注目ですね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    189. 退却の小人 より:

      女型の巨人の能力ってなんだと思いますか?
      「見た目が女型」だけだと、ヒストリアのお姉さんの巨人も女型でかぶるし、「女」に関わる能力があるような気がします。 巨人だけど生殖能力があって子供を産めるとか?

      • 管理人アース より:

        何とも分かりませんね。
        もしかしたら「巨人を自身に引き寄せる力」かもですし。
        進撃の能力も気になりますね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    190. アルタイル より:

      もし現実世界の設定を使っているのなら
      マーレがドイツで、連合国はイギリスや
      フランスなどのモデルの国が今後出るかも
      そうなるとアメリカみたいに巨人になれる
      移民がいる国が出てくる可能性があるかも

      それこそ巨人に巨大な銃火器を装備させて
      ガンダムのモビルスーツみたいな戦闘も
      可能かもしれない

      • 管理人アース より:

        どこまで技術が発展する世界を描くかですね。
        諫山先生はどこまで描く予定なのか…
        もしかしたらモビルスーツ巨人も登場するかもですね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    191. ノーマット より:

      こんにちわ、いつも楽しく読ませてもらってます。
      マーレ?エルディア?の地図ですが、上下 逆さまにして、反転するとアフリカのようですね。うーんなにか意味があるのでしょうか。

    192. 深海魚 より:

      アースさん!こんにちは。

      コメントさせていただくのがギリギリになってしまいすみません。

      93話は考察すべき点がかなりある回でしたが、その中でも気になった点を1つだけ。

      ジークはミカサとリヴァイのことを思い浮かべて「アッカーマン一族と思わしき」と言っていましたが、ミカサはともかくなぜリヴァイの事をアッカーマン一族だと思ったのでしょうか?

      そもそも「リヴァイがアッカーマン一族であ
      る」という事を知っている人間は限られています。現時点壁内人類では新生リヴァイ班、ハンジくらいでしょうか。なので口伝てでマーレ側、もしくはジークに伝わった可能性は殆ど無いでしょう。
      またミカサの刺繍のように、アッカーマンだと示すものもリヴァイにはありません。
      さらにそもそもジークは、シガンシナ区決戦の前までアッカーマン云々以前にリヴァイの存在すら知らなかったのです。(ライナーに教えてもらって初めて知ったくらいですから)
      それにリヴァイの奇襲を受けて、やっと「リヴァイ」の事を認識しました。
      このシガンシナ区決戦以降、ジークと壁内人類の直接の接触はありません。

      つまり、ジークはシガンシナ区決戦でのリヴァイとの一騎打ちの際に、「リヴァイがアッカーマン一族である所以」を見つけた可能性が高いです。
      それは何か。僕はやはり「アッカーマン特有の強さ」だと思います。
      もっというと「9つの巨人と一対一で対峙しても勝てるほどの強さ」です。
      今まで壁内人類が9つの巨人を撃破したシーンは計4回です。この「リヴァイvs獣」以外はミカサ+エレンゲリオンであったりエレンゲリオン+アルミンであったりと、アッカーマン(ミカサ)か9つの巨人(エレン)が関わって多対1でようやく勝てています。
      つまりジークは「一対一で9つの巨人である自分に勝った」からリヴァイをアッカーマン一族だと思ったのではないでしょうか?

      そう考えるとアッカーマンが「巨人化学の副産物」である理由も見えて来る気がします。

      アッカーマン一族はそもそも「身体能力の高い一族」として存在していただけだった。しかし人間が人間では太刀打ち出来ないもの、巨人を生み出してしまった。そこで巨人に対する対抗勢力、歯止めとしてアッカーマン一族が見出された。

      これが僕が考えるアッカーマンの説です。

      長々と失礼しました。

      • 管理人アース より:

        まず、ミカサの刺青は東洋の一族を表すものですね。
        ただ、ライナーからミカサの姓は聞いたかもです。

        アッカーマン一族がもともと戦闘力の高い一族であった可能性は高いですね。
        そこから実験対象になった・・・
        面白いです!

        勉強に部活と忙しいでしょうが、頑張ってください!👍

        またよろしくです!


        管理人アース

    193. aaki より:

      アルミンが巨人化して、何度か調査船団と戦っているなら、エレンの硬質化を利用した武器を考案してるのかもと思った、ただの棍棒でも巨人が振り回せば相当な威力だろうし、アルミンやハンジがそこに思い到らないとは到底思えない

      • 管理人アース より:

        でしょうね!
        明らかになるのが楽しみですよ!

        またよろしくです!


        管理人アース

    194. ノーチラス より:

      アースさん、初めまして!
      どうでもいいことなんですが、元帥が007カジノロワイヤルでルシッフルを演じたマッツミケルセンに激似な気がするのは私だけでしょうか。
      モデルになったのか、偶然なのか分かりませんが似過ぎてて話の内容が入って来ませんでした笑

      • 管理人アース より:

        たしかに!(笑)
        2017-06-07_031236
        これは間違いなくモデルとなっていますね!
        映画好きな諫山先生らしいですよ。
        管理人アースは知らなかったので気にしなかったですが、知っていたら内容が入ってこなかったかもです(・_・;)

        またよろしくです!


        管理人アース

    195. フミー より:

      いつも拝見させていただいてます!

      無垢の巨人が9つの巨人の誰かを食べるとその場で人間にもどりますよね。

      なのでライナーとベルトルトはポルコの兄であるマルセルが無垢のユミルに食べられた後なぜ逃げたのかをずっと気になっています。

      顎のマルセルを食べて人間化したユミルは無垢とは違って闇雲に襲ってくるわけではないのに、ライナーとベルトルトはそのまま逃げたのでしょうか?
      今回の最新話でライナーはポッコにユミルの記憶を見たのかどうかを気にする描写がありました。
      もしかしたらライナーには知られたくないマルセルのエピソードがあったりするのかな。

      そもそもマルセル含めライナー達は何故巨人化しなかったのでしょうか。
      3人のうち誰か一人でも戦えば無垢のユミル一匹くらいなんとでもなるような気がするのですが 笑

      実はライベルがマルセルを抵抗できないまでに弱らせてユミルに食べさせたなんて邪推もしましたが、ライナーやベルトルの記憶の描写ではやっぱり2人は逃げてるんですよね。(特にベルトルが 笑)

      何か納得できる答えをアースさんなら持ってるんじゃないかと思いコメントしてしまいました。

      • 管理人アース より:

        不意打ち過ぎて巨人化してマルセルを助けることはできなかったのでしょう。
        その場から逃げたのは、他にも無垢の巨人が現れると思ったからかなと。
        そして巨人化しなかったのは、体力が無かったのかな、くらいしか思いつかないですね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    196. どんどこまん より:

      アニとアニの父親はライナー達と同じ出身だと思います。
      攻める言葉からも明らかであると考えます。
      もしアニ達が違う出自なら、「穢れた民族と違うというなら〜」というセリフは出てこないはずです。
      穢れた民族であれば、アニが何をしようと結局は穢れた民族であることに変わらないからです。

      • 管理人アース より:

        ですね。
        94話でそれも確定しそうです。

        またよろしくです!


        管理人アース

    197. 通りすがりの考察狸 より:

      おはようございます。

      実はアニメ派で最新話はここの考察頼りで肩身が狭いです。

      この回でグリシャの事を「驚異」と言っていますが、実際”進撃”を奪還したのがクルーガーなら、彼はなんと呼ばれているのでしょうか。

      もしかしたら、マーレ側はクルーガーは巨人化したグリシャに殺された一将校だとしか思っておらず、グリシャが単独で巨人能力奪還→逃亡(しかもフクロウの正体)と思ってたりはしないでしょうか。

      そうであるならばグリシャが「驚異」と呼ばれるのは分かるのですが・・・。
      サイトで紹介はされていませんが、書籍の方ではマーレがクルーガーが裏切り者だと把握している箇所があるのでしょうか。

      それとも私のサイト内チェックミスでしょうか。なんせ膨大なので見落としがあるかもしれません。

      • 管理人アース より:

        まさにここの記事で登場している場面で「フクロウ」と言っているのでクルーガーだと認識しているのかもですね。
        2017-05-08_041141

        「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


        またよろしくです!


        管理人アース

    198. いちごチョコ より:

      初めてコメントさせて頂きます。

      ジークと隊長のパラディ島戦力分析みたいな会話の所で、ジークが「超大型巨人、女型の巨人」「両名が死んだとなれば その力を宿した赤子が誕生するはずですが こちらの大陸側では発見されていません」と言っていますが、赤子継承はどの赤子に継承するかわからないと過去に言っていたと思うんです。ジーク達は何かわかる方法でも知ってるんでしょうか?それとも元継承者の一族に優先権でもあるんでしょうか?

    199. Rロッチ より:

      初投稿です。いつも楽しく読ませていただいてます(* ̄ω ̄)

      マーレ編が始まった時点でエレンの寿命は残り4年ですが、仮にエレンがこの先鎧or獣を捕食した場合、寿命延長とはならないんですかね?
      捕食した能力は得られるはずですが、寿命は最初の巨人を捕食してから13年なのか、9つの巨人を捕食する度に更新されていくのかと疑問に思いました。

      ひとつ手がかりになりそうなのは、グリシャが始祖を手に入れたときですが、そこでは寿命の話は出てきませんでした。
      今後エレンの活躍があれば、捕食の可能性は否定できないと思います。
      もし既に考察済でしたらすみませんw

    コメントを残す

    このページの先頭へ