【進撃の巨人 ネタバレ】93話94話あらすじ展開予想!ライナー死亡展開の真相

マーレと中東連合の戦争が終結した92話でしたが、最後に鎧の巨人が倒れるという展開で終わりました。

マーレが中東連合に勝ちながらも、艦隊の砲撃を受けダメージを受けるであろうと予想はしていましたが、まさか鎧の巨人が倒れるという展開は予想外であり、本当に驚いた終わり方でした。

93話では、この後の鎧の巨人@ライナーの展開が登場するのでしょうか?

それとも、全く違う展開が起こるのでしょうか?

本当に難しい予想となっていますが、93話の展開予想に出陣します!

Sponsored Link

◆93話の展開予想!

2017-04-07_025323
「進撃の巨人」第92話「マーレの戦士」より


92話の最後の場面から始まります。

中東連合艦隊は獣の巨人により全滅されており、ジークは巨人を解き人間に戻り、蒸気を上げているライナーに駆け寄ります。

塹壕から飛び出し、ガビを先頭にマーレの戦士たちも鎧の巨人に向かい走ります。


ガビ
「ライナー!」

真っ青な表情で、ライナーに駆け寄るガビ

蒸気をあげ、鎧の巨人のうなじから飛び出しているライナーは、腕と腹から出血しており、口からも血が溢れて苦しそうです。
2016-01-08_032017
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


カハッと咳と共に血を吐くライナー

ジーク
「大丈夫か?ライナー。俺を守るためにすまなかったな」

ライナー
「王を守るのが巨人の役目…当たり前の事をしただけさ」

「もともと前のパラディ島で死んでた身だ…悔いはない」

自分が助からない事を自覚しているようなライナーは、清々しい表情をしています。

そこへマガト隊長が、ジークに言います。


マガト隊長
「鎧はもうダメか?」

ジーク
「もともと13年が近付いていた。そこへあの砲撃を受けたのだから、回復は無理だろう」

冷静にマガト隊長に告げるジーク

マガト隊長は部下に指示し、巨人化注射を持ってこさせます。

そして、マガト隊長はライナーに言います。


マガト隊長
「お前の役目は終わったようだ。今から次のマーレの戦士へ鎧を継承する。」

感情が感じられない声でライナーに告げるマガト隊長

ライナーは微笑み、答えます。


ライナー
「ああ、どうやら俺の役目は終わったようだ。始めてくれ」

その言葉を受け、マガト隊長はガビを呼びます。

マガト隊長
「ガビ、鎧の近くに来い。残りの者達は、元にいた塹壕まで下がれ。」

その指示を聞いたガビは、ビクっとしながらもすぐに腹を括った表情へと変わります。

ガビ
「ライナー、約束通り鎧は私が受け継ぐよ。」

口から血を流しているライナーに声をかけるガビ

ライナー
「ガビ…戦場では『ライナーさん』と呼べと言っているだろう。いつまでも戦士の自覚がないな…」

フッと笑いながら言うライナー

ライナー
「だが、鎧の巨人を継承するところまで来たのは偉かったな。妹ながら大したもんだと思うぞ。親父達も喜んでいるだろう」

「これで、これからもブラウン家が鎧を受け継ぐことになる…」

そこで、ガハッと口から血を吐き、苦しそうにゼェゼェと息を切らすライナー

そのようなライナーを涙ぐみながら見るガビ

ガビ
「任せておいて兄さん。壁の悪魔たちから始祖の巨人を奪還して、兄さんの心残りは果たすから」

血に染まったライナーの手を取り、ライナーに言うガビ

ライナー
「心残りか…」

走馬灯のように思い出される訓練兵団時代の104期生たちに、少し微笑んだ表情になるライナー

ベルトルト、そして女神…

ライナー
「ガビ」

「壁内の奴らは悪魔ではない」

ガビ
「え?」

そこで、マガト隊長が近付き、ガビに注射を渡します。

マガト隊長
「ガビ、お前は成績トップ、そしてブラウン家の血を引いている。穢れた血だがな。お前が鎧を継承することは誰も文句は言はないだろう」

「さあ、鎧を継承し、マーレに尽くせ」

ガビは頷き、注射を受け取ります。

マガト隊長、コルト達は塹壕へと走り戻ります。

心配そうな表情で、ファルコは最後までガビを見つめます。

そして、注射を射ち、発光するガビ

それを見つめる、ライナー


ライナー
”ベルトルト…お前もこんな気持だったのか?”

15m級の巨人となったガビを見つめ、ライナーは目を閉じます。

このような展開が起こるのではと予想します!

予想というか、ほとんど期待を込めた妄想となっていますが(・_・;)

ただ、ガビがライナーの妹でガビ・ブラウンで、ブラウン家が代々鎧の巨人を継承していれば、66話にて登場した「ヨロイ・ブラウン」の注射液の説明ができるかなと思いました。
2015-10-29_115623
「進撃の巨人」第66話「願い」より


この「ブラウン」は、やはりライナー・ブラウンの姓であり、「鎧の巨人」を代々ブラウン家が継承していた事を表していることになり、繋がるかなと!

これは最澄さんがコメントでも予想されています!

最澄さん!

予想、ありがとうございました!


そして、もともとガビやコルトが死亡し、あくまでもライナーとジークでパラディ島制圧作戦決行という展開を予想していた管理人アースですが、今回はライナー死亡展開を予想しました。

管理人アースがライナーとジークでパラディ島制圧に出陣すると予想したのは、やはり二人とエレンが再び対峙する展開を予想しているからです。

ただ、ガビがライナーの妹で、同じ血統でさらに鎧の巨人を継承するならば、エレンのようにライナーの記憶をも継承し、ガビを通してライナーの思い、気持ちをガビが代弁するという展開が登場するのではと考え、このような予想をしました。

ライナーの気持ちや考えをぶつけられた時のエレンの反応が、今から楽しみですよ!\(^o^)/


◆全く違う始まり方を予想!壁内の展開は!?

2017-02-08_065303
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


ここまでは92話から繋がった始まり方を予想しましたが、全く違う始まり方をするという可能性も十分ありますよね!

戦争を終結したマーレが、とうとうパラディ島制圧作戦を固め、決行する展開という可能性もあります。

この展開ならば、ライナーは重傷を負っていますが助かるという展開となるでしょう。

そして、気になるのはパラディ島内の展開がいつ登場するのかですね。

この第93話が23巻の3話目になり、94話で23巻最終話となります。

キリとしては、24巻第1話目からパラディ島のエレン達の展開が起こるというのもありそうですよね?

というか、この辺りでエレン達を登場させて欲しいなと思います(笑)

4年程度経過した、エレンやミカサ、リヴァイ兵長を見たいです!\(^o^)/」

93話から展開予想がかなり難しいですが、どのような展開が繰り広げられるか、ものすごく楽しみですね!

92話「マーレの戦士」あらすじ考察と感想!
アニメ26話動画ネタバレ「獣の巨人」あらすじ考察と感想!
92話考察!ジークの叫びの力から「座標」を検証!
アニメ26話「獣の巨人」考察!OPとED動画を検証!
アニメ2期ED考察!3人の少女は3重の壁なのかを検証!


Sponsored Link

22 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】93話94話あらすじ展開予想!ライナー死亡展開の真相”

  1. 寸劇の個人 より:

    個人的にはガビに知性巨人、特に「鎧」を継ぐ適性があるかどうか疑問に思っています。
    ベルトルト、アニ、ライナー、ジーク、いずれも慎重に事を進めるタイプで、スタンドプレーを好むガビのような性格の持ち主はいません。(ジークに至っては臆病なくらい接近戦を嫌います。)
    また、巨人を奪われない事を第一に考えると、エルディア人の特攻を防ぐために自分を危険に晒したのも、継承者候補としてはマイナスポイントでしょう。
    今回の役割「鎧は盾」も考慮すると、ライナーは確かにベルトルトの保護者であったり、ジークを守るために身を投げ出すような責任感の強さが特徴です。自分がマガトなら、「ガビは扱いづらく軽率」で、こっからは分かりませんが「鎧の継承者はファルコ」と報告するかもしれませんが、どうなるでしょう。

    • 管理人アース より:

      >「鎧の継承者はファルコ」と報告するかもしれませんが、どうなるでしょう。
      これ、あり得ますよね!
      ただ、もしガビが鎧を継承するなら、ファルコが獣かなとか。
      コルトは継承する前にリタイアしそうな気がしますよ。
      ファルコの優しさは、間違いなく何かの伏線で、これからも登場しそうですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. おちゃ より:

    アースさんこんばんは!

    いつも楽しく拝見しています!

    ライナーとガビの兄妹、ブラウン家での引継のご意見、私も賛成です!!

    また、ファルコも、マーレ側の主人公のようなポジションなので、ガビと共に、知性巨人を継ぎそうな気がしました。

    その後は、壁内に話が戻りそうですね!
    (*^_^*)

    今後の展開ではないのですが、壁内のことで1点疑問がありまして、なぜ145代目王は壁内に逃げたときに、他民族も一緒に連れてきたのかがとても気になっています。

    そうなると、やはりエルディア人=ユミルの民ではなく、他民族国家であるエルディア帝国の中に大多数民族のユミルの民、という構図なのでしょうか。記憶改竄の効かないアッカーマン家も、元々王家の側近だったようですし。

    壁内の貴族は、大多数の単一民族(恐らくユミルの民)を穢れた血と呼ぶなど、マーレ人のような発言をしているのも気にかかりました。

    自分達の王がユミルの民なのに、なぜそのような言い方をするのか、、、アッカーマン家と東洋人の一族が離反した理由もまだよくわからないですし、壁内にも、まだ謎はある気がします!今後の展開が楽しみです😊

    • 管理人アース より:

      >アッカーマン家と東洋人の一族が離反した理由もまだよくわからないですし、
      アッカーマンが離反したのは、初代王が人類の存続を望まなかったからだと69話でケニーが言っていましたよ。

      マーレが壁内にいる理由は謎ですよね。これ、気になっています。
      またよろしくです!


      管理人アース

  3. PANDA より:

    連日の更新ありがとうございます!
    息つく間も無く
    アニメ27話も控えていますし
    休まる暇もない…。
    と言いたいところですが、
    それ以上に嬉しい興奮で
    脳内アドレナリン大放出で
    休む暇があるなら、
    突き進みたい状態ですね
    (私だけか)

    アース団長は次回も
    マーレsideと予想されたのですね

    私はマーレsideは
    今月でおわり、
    パラディ島壁内の物語に
    戻ると思っています

    4年たったか、
    はたまた海にたどり着いたところまで
    時間が巻き戻るかは分かりませんが
    ウォールマリアを奪還し、
    本来の自分の土地に戻った人々が
    復興していく様子、
    巨人が駆逐されたことによって、
    海まで進出できるようになり、
    土地や、海の資源まで手にいれられるようになり、
    より豊かになった
    人々の生活や、
    その物資を仲介する、
    商会の2代目の逞しくなった様子、
    サシャの一族が、
    壁の外の土地へ
    多くの生き物を狩猟しに
    出掛け、獲物をゲットする様子、
    王家の隠し書庫のような場所で、
    より深く広い知識を身につけ、
    目をキラキラさせるアルミン、
    そして、相変わらず
    エレンの傍に寄り添うミカサ。
    そんな平和になった壁内の人類の中でただ1人、
    廃人の方にぼやける我らが主人公エレン。
    そんなエレンをさとそうとするジャンに
    エレンは心の思いをぶつけるも、誰もエレン(とグリシャの記憶)を理解してくれず、
    「こんな平和は仮のものでしかない、こんな壁があったってなくたって
    俺達はあの頃の、家畜のままだ…」
    と、壁に拳をゴツンとぶつけるという描写で終わる
    と予想してます


    それにしても、この進撃の巨人というマンガは
    エレンが巨人に食われてから、
    巨人がエレンだったとわかるまで主人公なしのまま、でしたし
    本当に主人公不在のまま物語を
    進めるんだなぁと
    しみじみ思いました

    • 管理人アース より:

      壁内の様子は妄想が広がりますよね!(笑)
      アルミンがベルトルト並の高身長&イケメンになっていると予想します(笑)

      主人公不在でも物語が進むのは、やはりキャラが立っているからでしょう!
      これ、「進撃の巨人」の特徴ですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. ゴン より:

    こんばんは^^

    ≫べルトルト、そして女神・・・
    これ吹きましたw

    ライナーの継承が感動的なしーんであるといいですね

    • 管理人アース より:

      そこ、吹いて欲しかったので嬉しいですよ(*^^*)

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. 進撃してやる より:

    アースさんお疲れ様です。
    ライナーは各章に一度は瀕死になることを義務付けられてるんですかねwまあ、鎧という性質から敵の攻撃を引き受けないといけないのだとは思いますが。

    さて、今後の展開ですが私は壁内の展開になると思います。
    この話を読むまでは連合軍と同盟を結んでいるのかと思っていましたが連合軍側の兵士の発言的にそれはないなと思いました。
    ではどんな話になるかですけど、ここにきてようやくアニにスポットが当たると思います。ライナーの姿も見れたのでちょうどいいと頃合いではないでしょうか。それと同時にハンジやアルミンが女型の後継者を選んでいる話になると予想します。

    鎧、獣の巨人の後継者問題の方はエレン達の視点の時に一緒に読者にも正体を明かす展開になるんじゃないでしょうか。エレン達は「ライナー(orジーク)じゃない!?」私たちは「ガビ(orコルト)じゃない!?」みたいな感じでw後者に関しては素直に二人が継承してるかもしれませんけどね。

    以上です。長文失礼しました。

    • 管理人アース より:

      アニ再登場は必ず来る展開だと思っていますが、もう少し先かなと管理人アースは思っています。
      すごく楽しみな場面ですよね!

      エレン達視点での獣、鎧継承展開は面白いですね(笑)
      これ、好きな展開です(*^^*)

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. コーマン より:

    旧王制のときの食糞のデブのオッサンがザックレーに
    奴隷の血と言ってたけど
    あれもやっと意味がわかったっす

    ユミルの民は悪魔とか化け物とかボロクソに言われて
    いる上に戦争では最前線に行かされ
    ごみのような扱いを受けて悲惨ですね

    • 管理人アース より:

      ザックレーもエルディア人ですので、マーレ人の王側近はそのように言うのでしょう。
      しかし、なぜマーレ人がレイス王側近となっているのかが謎ですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. さとやさん より:

    初めてのコメントを送らせていただきます!
    私はガビ、誰かに似てたような・・・と思い見返したのですが、ガビがグリシャの妹、フェイっぽくてあれ?と。死んだはずだけど・・・もし別の死体だったら?と妄想してしまいましたw

    • 管理人アース より:

      容姿は似ていますね。
      ベルトルトっぽい感じもあるかなと。
      性格はエレンですが(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

    • 空條丞太郎 より:

      僕も同感です。

      ガビとフェイの顔が似ていると思う

      あと、ハンジとウドも顔が似ていると思う

  8. ゴン より:

    鎧の巨人継承で思い出したのですが、アニが死んで、赤子継承したのなら、そのこはまだエルディア人の中に、女形の巨人がいるという事ですよね。
    そのうち女形も出てきますよね。結局女形の行方が分からないままなのですが

    • 管理人アース より:

      ですね。
      ただ、自分が巨人なのかどうか分からないかもなので、どうやって分かるのか…
      もしかしたらナイル・ドークの子供に…という以前からある予想が登場するかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. トロスト区議会議員 より:

    アースさん、更新お疲れ様です!

    予想というよりは希望になってしまいますが、顎と車力の中の人の登場がまだなので、そろそろ巨人化を解いて出てきてほしいなと思っています。「顎=ユミル巨人」であるならば、その辺も少しガリアードに語って頂きたいものです。

  10. 玉無しの巨人 より:

    忌野際に…

    ライナーの残す言葉は沁み入りそうです……

    アー様らしい考察です!♫

  11. ケダモノの巨人 より:

    獣の巨人も座標の劣化?みたいなもんですねw

  12. 巨人大好き より:

    はじめまして。いつも考察を見させてもらっています。

    進撃の巨人を読み返していて思ったのですが、ジーク戦士長も王家の血を引く者のようですね。そこを踏まえてエレンと獣の巨人が戦う事をを僕なりに考えてみたのですが、獣にエレンが接触すれば座標が発動され、逆に獣の巨人はエレンに触れることで「不戦の契り」により戦闘不能になるのではないかと思っています。(エレンが始祖の巨人をもっていることから)
    またエレンもグリシャの記憶によりジークを捕食するに至らないのではないかと思います。
    今後はヒストリアではなくジークが座標発動の鍵として物語が進むのではないかと考えます。
    それから獣の巨人の無垢巨人を操る力ですが、これは獣の巨人の力ではなくジークの王家の血の力ではないかと僕は思っているのですが、アースさんはどう思いますか?

  13. めーさん型の巨人 より:

    アースさん

    はじめまして、考察いつも楽しく拝見しております。

    92話の冒頭でファルコを見た時に、ただなんとなくジークの幼少期の面影にだぶるものを感じていました。
    で、93話を読んで、やはりファルコとコルトはジークの息子ではないかという思いが強くなりました。

    その理由ですが、本話ではジークによる無垢の巨人の発動が描かれました。
    これが「獣の力」という可能性もありますが、今まで描かれてきた内容から考えると巨人をコントロールする力は「王家の力」という方が腹落ちするところかなと。

    そうであるならば、ジークは王家の血を引いていることを幼少の頃に叩き込まれた上で親を売っているわけで、マーレがその事実を知らないとは考えにくい。➡︎そうであるならばマーレが手駒の「王家の血」を絶やすはずもない。➡︎ジークが13年経つ前に無理矢理にでも子供を作らせるはず、出来るだけ多く。

    というところで、以下のマガト隊長の発言に繋がってくるのかなぁと。王家の血を引くものは限られているでしょうし。
    「お前も獣を受け継ぐ身なら、いい加減に上に立つ者としての覚悟を持て」

    あとは、ウドの容姿&挙動がいかんせんハンジ過ぎるのが気になりますね〜。座標やループ説ともなにか関係ありそうな。

コメントを残す

このページの先頭へ