あらすじ&感想

【進撃の巨人ネタバレ】91話「海の向こう側」あらすじ考察と感想!

アース
アース
アニメシーズン4の1話に対応する原作91話を考察!

23巻第1話目となる、91話「海の向こう側」の内容が明らかとなりました!

またまた、とんでもない展開となっています!

舞台は再び「海の向こう側」となり、しかもマーレ側目線となった内容となっています!

読者をどれだけ振り回すつもりなのか!?(笑)

最高な予想外の展開となっています!\(^o^)/

それでは注目の第91話の内容を見て行きましょう!

考察までスクロール

◆第91話「海の向こう側」あらすじ&内容!

2017-03-08_031534

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

空高くハヤブサ?が飛んでいる描写から始まります。

そのハヤブサに向けて、手をかざしている人物がいます。

「おーい…」

「ここは あぶねぇぞ…」

その手をかざしている少年は傷を負っており、寝そべった状態でハヤブサにつぶやいています。
2017-03-08_031607

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

周りにも傷を負った兵士の遺体が転がっており、場所は戦場のようです。

叫びを上げる

少年のいる場所から

物語は始まる…。

少年は、空に手をかざしたまま、まだハヤブサに向けて、つぶやいています。

頭からは血が流れているようです。
2017-03-08_031630

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

少年
「飛んで行け…」

「どこか…」

「遠くに行け」

「せっかく羽根 ついてんだから…」

その少年の近くへザザザッっと兵士が駆けつけます。

兵士
「ファルコ!!」

「生きているのか!?」

「オイ!?」

「怪我は?」
2017-03-08_031651

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

ファルコ
「あれ?」

「兄さん…」

「どうしたの?」

「その格好…」

少年の名前はファルコで、駆けつけた兵はファルコの兄のようです。

兄は心配そうな表情で、ファルコを見ます。


「よし…掴まれ」

「口がきけりゃ 上出来だ」

ファルコにカポっと帽子を被せ、体を起こさせます。

そのまま背負い、兄はファルコを移動させます。

しかし、そこにジキっとファルコと兄を狙う何かの音がします。


「!!」

「クソッ」



ガガガガっと、ファルコと兄を狙う機関銃の銃撃が飛んできます!

ファルコを背負ったまま、一気に駆ける兄!
2017-03-08_031714

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

砲弾をかわし、地面を掘った他の兵士も集まっている塹壕に、ドサっと落ちます。

メガネ兵士
「ファルコ!!」
2017-03-08_031736

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

女性兵士
「ケガを見せて!」

年配兵士
「コルト 状況は!?」

からくも塹壕に避難したファルコと兄コルトに声をかける兵士たち

コルト
「榴弾の直撃で前方の戦士隊は吹っ飛びました!!」

年配兵士
「塹壕は?」

コルト
「これ以上 掘り進めるのは無理です!!」

年配兵士
「無理?」

「それは命令か?」

「エルディア人が私に命令するのか?」

兵士1
「オイお前!! マガト隊長に何言ってんだ!!」

年配兵士は、この隊の隊長で、マガト隊長という名前のようです。

この塹壕には、コルトのようなエルディア人の少年兵と、マガト隊長を始めとするマーレ人の兵がいるようです。

少年兵
「酔っ払ったの ファルコ?」

ファルコ
「オレ達は… 今何を…?」

女性兵士
「頭打ったんだね」

コルトとマガト隊長が会話をしている横で、怪我を負ったファルコを介抱する少年兵たち

マガト隊長に、コルトは「ですが…このままでは」と言っています。
2017-03-08_031758

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

メガネ兵士
「俺達が4年も戦争してることは覚えてるか?」

ファルコの頭の傷に、水をジボボボと流してやりながら説明をするメガネ兵

金髪の兵は、消毒薬のようなものを、布につけています。

女性兵士
「こりゃ 一から作戦を説明し直さなきゃだね」

「耳だけ貸しな ファルコ」

説明をしようとしてくれている女性兵士を見るファルコ

女性兵士
「4年続いた戦争だけど」

「今ようやく大詰めって場面なんだから」

「このスラバ要塞さえ陥せば」
2017-03-08_031821

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

海沿いにある、丸い壁に囲まれている要塞の描写

その要塞の上を、ハヤブサが飛んでいます。

女性兵士
「まぁ 正確には要塞のすぐ下にある軍港の 中東連合艦隊を沈めさえすれば」

「この戦争は私達 マーレの勝ちってことなんだけどね」

「でもそのためには軍港の高台を守る このスラバ要塞を押さえなきゃ」

「軍港に攻め入るのは無理なわけ」

つまり、ファルコ達少年兵は、エルディア人なのですがマーレの戦士として戦っているのですね。

そして、勝つためには、このスラバ要塞を潰さなければいけないようです。



金髪兵
「マーレ海軍が海からやっつけてくれないのかな?」

金髪の兵が、ファルコの頭の傷口に消毒薬を塗りながら言います。

ファルコは染みるようで、「うっ…」と涙を浮かべながら呻きます。

メガネ兵
「ゾフィア!?」

「お前あの海軍に何の期待ができるってんだよ!?」

「制海権を奪うのに4年も掛けやがった無能の肥え溜めだぞ!?」

「それもあれだけあった戦艦を半分以上沈められてやっとの快挙だ!!」

メガネの少年兵は、かなり海軍に怒っており、話しながらファルコの頭に包帯を巻いていましたが力が入り、ギリッと頭をきつく絞っています。

頭を締められたファルコは「いてぇ!」と叫びます。

しかし、そのファルコの叫びは届かず、メガネの少年兵は続けます。

メガネ兵
「そのくせ俺ら『陸』には一丁前に要塞ぐらいは陥してもらわないと困りますだと クソ野郎おまえぁぁああああああ!!」
2017-03-08_031841

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

さらにファルコの頭は絞られ、ギギっと締め付けられます!(笑)

ファルコは「いたあああぁ!!」と泣き出します!

女性兵士
「ウド!!」

「ファルコの頭を千切ろうとするのは やめな!!」

ゴンっとメガネ兵の頭を叩き、ツッコむ女性兵士

ウド
「ああ…ごめん…」

「ごめ…」

自分がやっている事に気付き、謝るメガネ兵ウド

ファルコは締め付けられた頭を押さえながら、女性兵士に尋ねます。

ファルコ
「それで…」

「オレ達『戦士候補生』が何でこんな前線に駆り出されてるんだ?」

女性兵士
「そりゃ…見極めるためさ」

「私達の中から…」

「次の戦士を」
2017-03-08_031902

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

女性兵士の言葉に止まるファルコとウド、ゾフィア

女性兵士
「『時期』が迫ってる」

「マガト隊長は最終試験を最前線(ここ)に決めたんだよ」

ファルコの兄コルトから、説明を受けているマガト隊長の描写

「次なる大局を見据えて…」

「パラディ島制圧作戦の主力となる」

「『鎧の巨人』の」

「継承者をね」
2017-03-08_031924

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

ゴゴゴゴとうなる飛行船の中で、座っている兵士達の描写

この兵士はライナーか?

女性兵士
「一体誰が選ばれるだろうね」

座りながら話す女性兵士は、自信満々な表情です。

その女性兵士に視線を向けるファルコ



ファルコを見る女性兵士

ファルコ
「なんだ?ガビ」

「自分以外の比較対象が他にいねぇって口振りだな」

女性兵士ガビ
「だって他にいないでしょ?」

当たり前の事を言うように言う、ガビ

その言葉にファルコは二の句をつげません。

金髪兵士ゾフィア
「まぁ私達とガビじゃね」

メガネ兵士ウド
「…今の所の成績じゃな」

ウドはしぶしぶと言った感じで言います。

ガビ
「いいや 成績じゃないよウド」

「いつも言ってるだろ?」

「私があんた達と違うのは」

「覚悟だよ」

「エルディア人の運命を背負い」
2017-03-08_041118

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「私達を苦しめる あの島の悪魔共を」

「皆殺しにする覚悟だ」

「そしてこの世界に残るのは善良なエルディア人だけだと」

「この戦いに勝って世界に証明する」

何かを紐で結びながら力説するガビ

ガビ
「私は負けない」

「私が収容区から みんなを開放する」

ガビの強い決心を感じさせる言葉に、何も言い返せないウド、ファルコ、ゾフィア

ファルコ
「で…」

「お前さっきから何してんだ?」

ガビが、力説しながら結んでいた何かの事を言っているようです。
2017-03-08_032027

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

ガビ
「これ?」

「いいでしょ」

紐で結ばれた何かを見せながらニンマリ笑うガビ

その隣では、ファルコの兄コルトがマガト隊長に食い下がっています。

コルト
「なぜですか マガト隊長…?」

「我々歩兵の力では あの機関銃の奥にある線路を破壊することなど到底できません」

「敵の塹壕は抜け目なく 付け入る隙はどこにも…」

線路の下にキチンと土嚢が積まれ、機関銃が配備されている塹壕の描写
2017-03-08_032049

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

コルト
「その状況に加え 要塞からの支援砲撃もあります」

「このまま ここに留まっていてもいずれ榴弾が降り注ぐだけです」

マガト隊長
「何か考えがありそうだな コルト」

コルト
「ここで『顎(あぎと)』と『車力(しゃりき)』を放ちましょう」
2017-03-08_032111

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「ガリアードとピークの二人ならやってくれます」

「一瞬でトーチカと塹壕の敵を殲滅できるハズです」

マガト隊長
「ダメだ」

コルト
「…!?」

マガト隊長
「カードの切り方を間違えれば負けだ」



マガト隊長は、コルトの意見を取り入れないようです。

そのマガト隊長に、隣にいた兵士が報告します。

マーレ兵
「マガト隊長」

「『奴』が現れました」

コルト達がいる塹壕から離れた、要塞の壁近くに土煙が上がっています。

ヒョオオオオオオオオ

コルト
「『奴』…とは?」

「奴」の意味が分からないコルトが、マガト隊長に聞きます。

マガト隊長
「『奴』だ」

双眼鏡を覗きながら、マガト隊長は説明します。

マガト隊長
「装甲列車」
2017-03-08_032133

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「…の先頭と最後尾に計四門乗っかってる」

「連合の新兵器『対巨人砲』だ」

ゴトン ゴトンと言いながら要塞から出て来る装甲列車の描写

この大砲が「対巨人砲」のようです。

マガト隊長の説明は続きます。

マガト隊長
「あの100mmの口径から放たれる徹甲弾なら」

「巨人を一撃で仕留められる」

「『九つの巨人』といえどな」

双眼鏡で装甲列車を見ながら説明するマガト隊長

その説明を受けて、反論するコルト

コルト
「しかし…我らの巨人は二体共 素早いです…」

「とても うなじを撃ち抜くなど…」

マガト隊長
「撃ち抜いたら?」

厳しい目でにらみながら、コルトに言うマガト隊長

コルト
「…」

「我々は…巨人の力と戦士を失い」

「再び巨人の力を取り戻せる保証はありません」

マガト隊長
「そうだ」
2017-03-08_032154

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「9年前から始まった『始祖奪還計画』が返り討ちに終わり」

「超大型と女型を失ったようにな」

「マーレの軍事力は低下したと見なされ」

「今日まで続く戦争の引き金となり」

「パラディ島計画は後回しとなったのだ」



ゴトンゴトンと移動する装甲列車の描写

マガト隊長
「我が祖国マーレを超大国とたらしめるものは何だ?」

コルト
「…巨人の力です」

マガト隊長
「そうだ…これ以上失えば この国は維持できない」

「巨人の力は絶対である」

「そうでなくてはならんのだ…」

双眼鏡を降ろしながら言うマガト隊長

マガト隊長
「戦士隊 突撃準備を急げ」

マーレ兵
「ハッ」

コルト
「ッ!!」

「マガト隊長…!!」

「それは!!」

装甲列車に戦士隊をぶつけるという指示に、コルトが反発します。

マガト隊長
「何だ?」

「エルディア人」

「お前達はマーレに忠誠を誓った戦士だろ?」

「我が祖国から栄誉を得るチャンスだぞ?」

「ここにいる800人のエルディア人がだ」

長く続く塹壕の中にいる大勢の少年兵の描写
2017-03-08_032215

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

マガト隊長
「お前達 戦士候補生はここで待機」

「戦士隊800の突撃をもって何としてでも線路を破壊しなくてはならん」

線路を破壊すれば、たしかに装甲列車を無力化できますよね!

しかし、それはかなり危険な作業でしょう。

マガト隊長
「あの装甲列車に要塞の周りをうろつかれている内は」
2017-03-08_032237

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「鎧も」

「獣も」

「ここに呼ぶわけにはいかんからだ」

コルト
「…しかし」

800人の戦士を突撃させることに、踏ん切りが付かないようなコルト

マガト隊長
「コルト」

「お前も獣を受け継ぐ身なら」
2017-03-08_032300

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「いい加減に上に立つ者としての覚悟を持て」

ドンっとコルトの胸を拳で叩き、察せさせようとするマガト隊長

コルトは「獣を受け継ぐ身」のようです。

コルト
「ッ…」

言葉が返せなくなるコルト

その会話を聞いているファルコとガビ

そこで、装甲列車がギイイっと方向転換をします。

マーレ兵
「マガト隊長!!」

「列車がこちらに向かってきます!!」

マガト隊長
「何?」



言われ、自ら双眼鏡越しに確認するマガト隊長

マガト隊長
「痺れを切らして ここを叩きに来たか…」
2017-03-08_032320

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「いいぞ」

「列車ごと破壊するチャンスだ」

ガビ
「それ 私にやらせてください」

自分を指差し、志願するガビ

マガト隊長
「あ?」

何を言っているだ?という表情でガビを見るマガト隊長

そこへ「ジャーン」っと先ほど紐で結んでいた物を見せるガビ

ガビ
「私なら一人で」

「装甲列車を無力化できます」

ガビの言葉に場が静まります。

ファルコ
「…オイ」

「ガビ…」

止めさせようとするファルコ

マガト隊長

「お前らを鍛えるのに国がいくら費用を掛けたと思ってる?」

「却下だ」

ガビ一人を死なせるよりも、800人のエルディア人兵を突っ込ませる事を選ぶマガト隊長

ガビ
「確かに私はファルコ達なんかと違って逸材ですし」
2017-03-08_032342

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「今後私のような優秀な戦士は二度と現れないでしょう」

「しかも すごくかわいいし」

自ら言うガビ(笑)

ガビのキャラが分かりますね!(笑)

ガビ
「ですが私が成功すれば800人の戦士隊を失わずにすみます」

マガト隊長
「失敗すれば?」

ガビ
「一人の有望な戦士候補生と」

「7本の手榴弾を失います」

紐で結んでいたのは、7本の手榴弾だったようです。

ガビの説明を考えているようなマガト隊長

ガビ
「やはり…私に800人の戦士隊以上の価値があるのなれば 仕方ありませんが」

「隊長殿がもし…」

「私を愛するあまり800の兵を捧げるということでしたら-」

マガト隊長
「わかった」

まだガビが続けようとしている言葉を遮り言うマガト隊長

マガト隊長
「行け」

その言葉に目を輝かせるガビ

ファルコ
「ダメだ」

「ガビ」

真っ青になり、汗をかいているファルコ

そのファルコを無視し、ガビは言います。

ガビ
「必ずや私が鎧を継ぐに値する戦士であることを証明して参ります」
2017-03-08_032405

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

力強く言い切るガビ

そしてカチャカチャっと兵服を脱ぎ出すガビ

マガト隊長
「何をしている?」

ガビ
「作戦成功のため」
2017-03-08_032421

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「今だけ腕章を外すことをお許し下さい」

腕章を見せながらマガト隊長に言うガビ

マガト隊長
「いいだろう」

そして、紐で結んだ手榴弾を手にし、塹壕からダッと飛び出すガビ!

ファルコ
「ガビ!!」

止めようとするファルコにニヤッっと笑い、行くガビ

その笑顔で止まるファルコ



場面は、ゴトンゴトンと進んでいる装甲列車と、その下にあるスラバ要塞の塹壕のに移ります。
2017-03-08_032449

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

塹壕には、機関銃とライフルを手にした兵が二人構えています。

スラバ要塞兵
「オイ」

「誰か来る」

「一人で…」

ガビが両手を挙げ、ズズズっと片足を引きずりながら歩いています。
2017-03-08_032511

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

スラバ要塞兵1
「女…?」

「それも子供…」

「投降しに来るようだ…」

スラバ要塞兵2
「いや待て」

「エルディア人かもしれんだろ!」

スラバ要塞兵1
「しかし…様子がおかしい…」

「足枷を引きずっているぞ」

ズズズッとガビが足を引きずっているのは、足枷をしている為ではなく、先ほどの結びつけていた手榴弾を引きずっているためのようです。
2017-03-08_032535

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

コルト
「…便衣兵は国際法違反ですが…」

マガト隊長
「目撃した敵兵が生きていればな」

双眼鏡で状況を見ながら言うマガト隊長

ガビが手を挙げながらスラバ要塞に一人で行く様子を見ながら、ファルコはつぶやきます。

ファルコ
「あいつ…」

「何でそこまでして…」

ガビは、両手を挙げ、少しづつ要塞の塹壕に近付いていきます。

スラバ要塞兵2
「…近いぞ」

「きっとエルディア人だ 巨人化する前に撃て」

スラバ要塞兵1
「バカ言え…」

「やるならお前のライフルだろ…」

子供一人を撃つなら、機関銃ではなくライフルで、という事のようです。

ライフルを構えている兵は、「ハァ~」「クソ…」とため息をつきながら、ライフルをググっとガビに向け構えます。

すると、ガビが転んでいるのを確認します。

スラバ要塞兵2
「ん!?」

ワザと転び、カビは死角で足から手榴弾を外し手の指にかけています。

そして、タイミングを見ています。

ガビ
「まだ…」
2017-03-08_032557

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

ドクン

「まだ…」

ドクン

「ま…」

そこに、ゴトンゴトンと装甲列車が移動してきます。

ドクン

ガビ

「ここ…」

「ここ-」

「ッだぁ!!」
2017-03-08_032618

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

バッと紐で結んだ手榴弾を放り投げるガビ!

ブンっと思いっきり投げられた手榴弾は、装甲列車へ向けて飛んでいきます!

スラバ要塞兵たち
「なっ!?」

手榴弾は装甲列車の前の線路に、ガンっと落ちます!

ドオオオオン

装甲列車の真下で爆発する手榴弾!

ドドドドドドっと装甲列車は倒れ、線路から落ちます!

ガビ
「ぎゃあぁははは」
2017-03-08_032641

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

思い通りに事が運び、大笑いで一気に逃げるガビ!

それを塹壕で見ていたマガト隊長達は、驚きます!

マーレ兵
「!! やりやがった!!」

マガト隊長
「『顎(ガリアード)』 急げ!!」

装甲列車ごと崩れてしまった塹壕の中で、血だらけながらも生き残ったスラバ要塞兵がズズっと体を起こします。

スラバ要塞兵
「クソ…マーレの卑怯者共…」

「だから…」

「お前らを…」



ゆっくりと体をお越し、スラバ要塞兵は機関銃をガビに向けます。

タッタッタっと駆け、逃げ切ろうとしているガビ

スラバ要塞兵
「思い通りにさせてはならんのだ!!」

血だらけになりながらも、ガガガガガっと機関銃をガビに向け発射するスラバ要塞兵!
2017-03-08_032706

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

それを見たファルコは塹壕から飛び出し、助けに向かいます!

ファルコ
「ガビ!!」

コルト
「よせ!!」

「ファルコ!!」

兄コルトは止めようとしますが、止まらず機関銃の銃弾が飛びまくっている中に駆けていくファルコ!

ガガガガ ガガガガガ

ガビは駆け続け、塹壕に逃げようと走ります!

ガビ
「フヒッ」

ガビは両手を後頭部に当て、塹壕に飛び込みます!

そんなガビに向け、ファルコも飛びつきます!
2017-03-08_032731

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

飛び込みジャンプしているガビの後ろ側に、巨人の腕が地面に叩きつけられている描写

ドサッと塹壕に落ちるファルコとガビ!

何とか機関銃からは逃げ切れたようです!

塹壕から上を見るファルコとガビ

なんと、巨人が二人を守るために、上から覆っています。
2017-03-08_032756

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

顔が髪と髭に顔が覆われている巨人で、これが「顎(ガリアード)」でしょう!

ガガガガと機関銃で撃たれていますが、ビクともしない巨人ガリアード

ガビ
「ガリアードさん!!」

「ん?」

ガリアードに向け声をかけてから、ファルコがいる事に気付くガビ(笑)

すると巨人ガリアードは、塹壕から一気に飛び上がり、機関銃を撃っている敵塹壕へと移動します!

スラバ要塞兵
「うわああ」

ガガガガっと機関銃を撃ち続けるスラバ要塞兵

ドドォ!!!

その兵を塹壕ごと叩き潰す巨人ガリアード!
2017-03-08_032826

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

マーレが誇る

巨人の力-!!

92話につづく



90話考察92話考察

【ネタバレ注意】進撃の巨人アニメシーズン4の最新話解説【キャラと世界観】 いよいよ進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が近づいてきました! 2020年の秋にNHKで...

◆別マガ4月号!諫山先生へ一問一答!

2017-03-08_031512

「別冊マガジン」4月号より

Q,ピクシス司令のお気に入りの おつまみを教えてください!(美女以外で)
A,美女との会話ですが、2番目に挙げるなら腸詰めです。

ピクシス司令のお気に入りのおつまみは、腸詰めとの事です!
2017-03-08_024226

何かこだわりを感じますね(^^)

◆第91話「海の向こう側へ」の感想!

2017-03-08_032826

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

「まさか、またこのような展開で来るとは!」というのが率直な感想ですね(・_・;)

86話「あの日」を読んだ時と同じような「予想外!」という衝撃を感じています。

しばらくは壁内の展開が続くかと思っていたのですが…完全に諫山先生にやられましたね。

いや、嬉しい衝撃なのですが…

これまでマーレが舞台である86話からの展開がありましたが、それでも話はグリシャ視点であり、マーレ側の視点では描かれてはいませんした。

しかし、今回からの話はファルコ、ガビなど、エルディア人ですがマーレ側の視点で描かれており、今までとはかなり違った切り取り方がされています。

ここから、かなりの謎の解明、伏線回収がされるのではと期待させられますよね!

巨人ガリアードの登場には、本当にテンションが上がりましたよ!

そして、ガビのキャラクターにも(笑)
2017-03-08_032342

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

しばらくこのファルコの話が続くと思われますが、92話からの「海の向こう側」の話も、楽しめそうで期待してしまいますね!\(^o^)/



第91話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています!

  • 「中東連合艦隊」とスラバ要塞兵
  • 9年前から始まった『始祖奪還計画』
  • 鎧の巨人の次期継承者
  • 「獣を受け継ぐ身」であるコルト
  • パラディ島の「悪魔共」と収容区の「善良なエルディア人」
  • 7つの巨人『顎(あぎと)』と『車力(しゃりき)』
  • ガビとファルコを守った巨人「顎(ガリアード」

それでは、それぞれ見ていきましょう!

中東連合艦隊とスラバ要塞兵

2017-03-08_032706

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

まず、今回マーレ側と4年かけて戦争をしている相手が「中東連合」という事になっています。

「中東」の「東」反応していしまうのは、管理人アースだけでしょうか?(笑)

そして、その要塞であるスラバ要塞にいた兵士は、東洋系の容姿のように見えます。

今回マーレが戦争をしている相手が、もしかしたら「東のマーレ敵対国」、そして「東洋の一族」に繋がる可能性もありますよね!

ここは、要チェックですね!

そして、「次の鎧の巨人の継承者」という話で、飛行船にて移動する「ライナーらしき兵士」の男の描写がありました。
2017-03-08_031924

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

つまり、ライナーの寿命は近く、その次の継承者が選ばれる段階に来ているということを表していると思われます。

ということは、この話の年代は、前回90話からも数年経過しているということでしょうか?

ちなみに今行われている戦争は、4年続いていると作中で言われています。
2017-03-08_031758

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

9年前から始まった始祖奪還計画

で、「9年前から始まった『始祖奪還計画』」ともあり、これが845年の壁ドンだと察せられます。

となると、現在は854年となり、850年から4年後となりますね。

獣の巨人と戦いエルヴィンが死亡したシガンシナ区決戦が850年に起こっているので、戦争が始まった時期もシガンシナ区決戦時と重なり、その間、パラディ島計画が中止になっていると考えれば、その後マーレの戦士がパラディ島を攻めてこなかった事にも繋がります。

つまり、91話は854年の話となっていると考えて間違いと思われます。



鎧の巨人の時期継承者

そして、この年はライナーの寿命が近く、ユミルの呪いにより13年が近いと考えられます。

つまり、ライナーは854年から12年前の842年に鎧の巨人を継承したのであろうと推測できますよね。

これは進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】を見れば確認できますが、フリーダがウーリからレイス巨人を継承した年と同じ年だと考えられます。

獣の巨人の継承予定者コルト

そして、獣の巨人を継承する事が決まっているコルトが登場しています。
2017-03-08_032300

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

つまり、「継承が決まっている」訳であり、「まだ継承していない」のでしょう。

ということは、ライナーと同じように、842年継承と考えて良いのではないでしょうか?

ここから、レイス巨人、鎧の巨人、獣の巨人の継承年が同じだと分かりますね!

これは、また別記事にて考察したいですね!

そして、今回最も注目すべき初登場キャラクターは、ガビですよね!\(^o^)/

むっちゃ可愛いですし、かっこいいキャラクターだなと思いました。

このガビの発言で気になったのは、「私達を苦しめるあの島の悪魔どもを皆殺しにする覚悟だ」ですね。
2017-03-08_041118

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

パラディ島の「悪魔共」と収容区の「善良なエルディア人」

そして、その後には「この世界に残るのは善良なエルディア人だけだ」と続けています。

つまり、マーレにいる収容区のエルディア人達は、パラディ島に住んでいるエルディア人を悪魔だと考え、自分たちは善良なエルディア人だと考えているようです。

これ、興味深いですよね!

まず思ったのは77話「彼らが見た世界」での、ライナーのアニに対する発言ですね。
2016-01-08_031305

「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より

これを見た時、「なぜお互いエルディア人同士のはずなのに、アニは『悪の民族』『穢れた民族』と言われるのだろう」と疑問に思いました。

しかし、今回のガビの発言を見た時、シックリと来ました。

ライナーは、マーレの収容区のエルディア人で、アニは壁内のエルディア人なのでしょう。

アニが壁内出身ではないかというのは、【アニの父親の正体は壁内出身の真相は?】でも検証しており、十分可能性はあると思われます。

今回の発言から、真実味が増しましたね!



7つの巨人『顎(あぎと)』と『車力(しゃりき)』

そして、最後のポイント考察になりますが、マーレの7つの巨人の内の二つである「顎(あぎと)」と「車力(しゃりき)」という巨人の名前が登場しました。
2017-03-08_032111

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

そして、その内の一体である「顎」は登場しましたね!
2017-03-08_032756

「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より

9つの巨人についての考察は、クルーガー巨人から9つの巨人の正体を検証!にて行っていますが、以下が現在管理人アースが考えている9つの巨人です。

①レイス巨人…ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン
②フリッツ巨人…ユミル・フリッツ→レイス巨人→グリシャ→エレン
③進撃の巨人…クルーガー→グリシャ→エレン
④超大型巨人…ベルトルト・フーバー→アルミン
⑤鎧の巨人…ライナー・ブラウン
⑥女型の巨人…アニ・レオンハート
⑦獣の巨人…ジーク・イェーガー
⑧四足歩行型巨人…マルセル→ユミル→四足歩行型(正体不明)
⑨?

ガビとファルコを守った巨人「顎(ガリアード」

で、今回の「顎」を見て、これはユミル巨人ではないのかなと思えました。
2017-03-08_032826-horz

「進撃の巨人」第91話、第47話より

似ていますよね?

つまり、この「顎」巨人は、マルセル→ユミル→ガリアードとなったのではないかなと思うのです。

そして「車力」は、四足歩行型巨人かなと、名前から連想しました。
2016-07-08_034306

「進撃の巨人」第83話「大鉈」より

車っぽいですよね!(笑)

となると、ユミル巨人と四足歩行型巨人は別になるのか…(・_・;)

この辺りは、また別記事にて考察したいですね!

それでは、90話発表時点で予想をしていた、91話展開予想の自己検証に移ります!



90話考察92話考察

◆90話展開予想を自己検証!

2017-02-08_065330

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

90話発表時点で、下記のように展開予想していました!

90話最後の、海の場面から始まります。

エレンの「全部殺せば、自由になれるのか?」との言葉を受けて、アルミンが聞き返します。

アルミン
「エレン…たしかに海の向こうにも自由は存在せず敵だらけだ。だけど、その敵を全部殺すと言ってもどうやってやる?」

「実際、この海を渡るのは無理だ」

エレン
「…」

アルミンに冷静に返され、何も言い返せないエレン。

そこにハンジがやって来ます。

ハンジ
「たしかに今の我々が海を渡るのは無理だろう」

「しかし、方法はある」

ハンジの言葉にエレン達は驚きます。

ハンジは続けます。

ハンジ
「獣の巨人やライナー達は、また近いうちに必ずやって来るだろう」

「今度こそ、奴らを駆逐しなければならないが…それが叶えば彼らの移動手段を手に入れ、こちらがそれを使用すればいい」

「ヤツらは近い内に必ずやって来る…彼らにも『ユミルの呪い』があるからね」

気持ち表情を曇らせエレンとアルミンを見ながら、語るハンジ

そして続けます。

ハンジ
「今回、ここまで来られたのは大きい。ヤツらが次にやって来る時もここから上陸するだろう」

「ここに見張りを置き、毎日監視しよう」

防波堤を見ながら、ハンジは言います。

ハンジ
「ここが、我々の4番目の壁だ」

場面はザックレー総統、ピクシス司令、ナイル・ドーク、ハンジ、リヴァイが集まった会議へと移ります。

海へと到着した、壁外調査報告を終えたようです。

ザックレー総統
「そうか…海という物が実際に存在したのだな。となると、グリシャ氏の手記、エレンの記憶は真実だったということになる」

「つまり、我々は世界中を敵に回している『ユミルの民』ということか…」

しばし間を空け、沈黙するザックレー総統

そこで、ピクシス司令が発言します。

ピクシス司令
「ハンジ団長の提案通り、駐屯兵団で海を監視するようにしよう」

「ただ、もし次にヤツらが攻めて来たらどのように迎え討つ?」

「報告書に載っていた、エルヴィンが取った奇襲はもう通用しんじゃろう…」

リヴァイ兵長を見ながら、ピクシス司令が聞きます。

リヴァイ
「たしかにその通りだ。あの作戦は獣の巨人の意識を集中させた兵士たち、ヤツに移動を可能にした巨人が棒立ちになっていたから出来た方法だ」

「次はヤツもその対策を練って来るだろう…」

リヴァイは冷静に語ります。

ピクシス司令
「全く…エルヴィンが脱してくれた窮地も、今度ばかりは八方塞がりじゃな…」

ピクシスは「参った」とばかりに頭部を撫でます。

リヴァイ
「どうした、じいさん。まだ酒は取り上げられているのか?」

リヴァイは、懐かしいセリフでピクシスにツッコミます。
2017-02-10_055911

「進撃の巨人」第51話リヴァイ班より

ピクシス司令
「エルヴィンが地獄には同行させてもらえんかったからの。一人で飲んでるわい」

ピクシスは笑いながら返します。

そこで、ハンジはエルヴィンを思い出しながら、発言します。

ハンジ
「戦力が足りないなら増やせばいい…」

「今さら捨てられないものなんてない。方法も選んでなんかいられない」

ハンジの意味不明な言葉に、リヴァイが尋ねます。

リヴァイ
「どういう意味だ。何か考えがあるのか?」

ハンジ
「可能かどうか分からないが、もし成功すれば戦力も増すし、もしかしたら新たな光も見えるかもしれない」

「地下で眠っている姫を起こすんだ」
2017-02-05_043443

「進撃の巨人」第33話「壁」より

ハンジの発言に、一同は驚きます。

ナイル・ドーク
「そんな事ができるのか…!? いや、出来たとしても危険では?」

ストヘス区の惨状を思い出し、汗をかきながら言うナイル・ドーク

ハンジ
「いや、今のエレンとアルミンなら制御はできる」

そのハンジの言葉に、リヴァイは目を細めます。

リヴァイ
「なるほど…悪くない…」

このような展開が起こるのではと予想します!
予想ここまで!!

■検証結果その1
今回の展開は、全くの予想外でした(;´∀`)

86話「あの日」の時と同じですね…(泣)

今回の予想は、0点ですね…(・_・;)

当てられなくてもしょうがいないと、開き直っています(笑)



◆エレンの全部殺せば発言から、今後の展開を予想!

2017-02-08_065314

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

90話最後のエレンの発言に、違和感を覚えた人も多いのではと思います。

「全部殺せば」という発言は、かなり過激な発言ですよね!

エレンの性格は、たしかに暴走するところがありますが、「全部殺せば」という言い方にはまた違った感じがします。

どちらかと言うと、ミカサを助けた際の「凶暴性」を感じますよね!
erenyuugai

「進撃の巨人」第6話「少女が見た世界」より

10才頃のエレンを感じさせます。

この頃を思い出させるエレンになっているというのも、何か意味がありそうにも感じます。

ただ、このようなエレンの発言を聞いたアルミンも、「これまでとは違うエレン」を感じるのではないでしょうか?

それに、「全部殺す」と言い、エレンが本当にそのように考えている事を察したら、さすがにアルミンも止めるのではないでしょうか?

アルミンは、「海」に行くことが目的であり、エレンほど「自由」を求めている訳ではないでしょうから…

ここから、エレンとアルミンの「仲違い展開」が起こるのではと予想出来ますよね!

さて、物語は新しい展開へと移行しているのを感じますよね!

その分、予想が難しいですが、新たな期待も大きいです!

そんな新たな展開の予想が、少しでもかすっていたら嬉しいです!(*^^*)
予想ここまで!!

■検証結果その2
エレン自身登場しなかったですね(・_・;)

物語の新しい展開への移行は当たっているかもですが、エレンとアルミンの「仲違い展開」が起こるのはまだ先のようですね。

次の92話予想は、当てたいです!(^^)

90話考察92話考察

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. いち より:

    壁外を描くんですねェ…
    超大国とは言え、世界にマーレ1国しか
    無いワケはなく〜漫画のデフォルメを考慮しても
    先進国から、発展途上国まで約50ヶ国位で
    しょうか?
    当然
    様々な国に逃れたエルディア人も居たでしょうから
    これから、世界情勢の移ろいを描きながら
    『イスラエル建国史』みたいな流れに
    なるのでしょうかねェ…

    東洋には
    杉原千畝が現れたり
    重信房子が現れたり
    するのでしょうか……

    • 管理人アース より:

      いちさん!

      コメントありがとうございます!

      >当然様々な国に逃れたエルディア人も居たでしょうから
      そのような国からも、エルディア人は迫害されているのでしょうか?(・_・;)
      巨人になるから…みたいな理由で。
      それは、辛いです(-_-;)

      どこまで描くかは分かりませんが、今後の展開は見逃せませんね!
      またよろしくです!

      管理人アース

  2. エルデ より:

    9つの巨人についてですが、フリッツがレイスを名乗っていた事情などいろいろ疑問符は残りますが、フリッツ巨人=レイス巨人と考えるのが妥当だと思います。

    管理人さんの考えるように
    ➀レイス巨人
    ②フリッツ巨人
    ③進撃の巨人
    ④超大型巨人
    ⑤鎧の巨人
    ⑥女型巨人
    ⑦獣の巨人
    ⑧四足歩行型巨人
    ⑨不明
    だとするならば、完全にマーレ側の所有ではない➀と②以外はすべてマーレ側の戦力である7つの巨人に含まれていたと考えなければなりません。
    しかし、進撃の巨人に関してはクルーガーが秘密裏に所持していたものであり、マーレがそれを7つの巨人に数えているのはおかしいです。
    確かに、もともとはマーレが所有していたものをクルーガーが奪ったという可能性も全くないわけではありませんが、巨人化できる能力を持った人間を捕まえて、自身も巨人化したうえでその人間を食べるという困難かつ目立つ行為をマーレの目を盗んで実行することは不可能でしょう。だとすれば、クルーガーの父の仲間たちの関連か何かで、秘密裏に受け継がれていたと考えるのが自然だと思います。

    また、ユミル巨人をアギトと同一だと考えてらっしゃるようですが、これも合理的な考察ではないと思います。
    理由は、第一に、顎という特徴を考えるとユミル巨人とは明らかに符合しないからです。もし、マルセルがアギトであったにも関わらず、ユミルがその特徴を引き継がない形で知性巨人となったのならば、引き継ぎには捕食以外の条件が必要ということになります。しかし、レイス家の継承の過程や、ヒストリアがエレンを捕食しようとした時の方法、エレンがグリシャを捕食した時の状況を考えると、捕食以上の要件は含まれないと考えるのが妥当です。
    そうだとすれば、アギトはユミルとは別のものだと考えられます。
    そして第二に、ユミル巨人の外見はマルセルを捕食する前からあの見た目なので、万が一にもユミルの姿がアギトを継承したことによるものである可能性はありません。根本的に管理人さんの考察は間違っています。

    したがってこのような組み合わせが妥当だと思います。
    ➀フリッツ巨人(=レイス)→歴代王家→ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン
    ②進撃の巨人
    →クルーガー→グリシャ→エレン
    ③超大型巨人
    →ベルトルト→アルミン
    ④鎧の巨人
    →ライナー
    ⑤女型の巨人
    →アニ
    ⑥獣の巨人
    →ジーク→(コルト)
    ⑦車力
    →ピーク
    ⑧顎(アギト)
    →ガリアード
    ⑨ユミル巨人
    →マルセル→ユミル→?

    • 管理人アース より:

      エルデさん!

      コメントありがとうございます!

      >進撃の巨人に関してはクルーガーが秘密裏に所持していたものであり、マーレがそれを7つの巨人に数えているのはおかしいです。
      ここですね。
      進撃の巨人が7つの巨人なのか、そうではないのか。
      ただ、「いつの時代も自由を求めた巨人」であり、それは「マーレの監視下からいつも自由を求めていた」という意味にも考えられると感じています。

      顎とユミルが別巨人であるならば、まさにおっしゃる通りの9つの巨人になると思います。
      確定になるかなと。
      面白いですね!
      この考察、面白いですよ!
      ユミル再登場も期待できます!(^^)

      またよろしくです!

      管理人アース

    • ヤス より:

      僕にもこの説が1番しっくりきます

  3. ワルキューレの奇行種 より:

    更新お疲れ様です。
    初めてコメントいたします。

    コルトとファルコがジークの子供ではないかという考察が気になって、アース団長が作られた年表にある850年→ジーク28歳説に基づいて、854年→ジーク32歳をベースに考察してみました。

    といっても、コルトとファルコの年齢がわからないので、あくまでも仮説に過ぎませんが、まずファルコやガビは外見からエレンたちが訓練兵団に入った時と同じ12歳、コルトはエレンたちが調査兵団に入った年齢と同じ15歳と仮定します。すると、ファルコが生まれた年にジークはちょうど20歳になってて、コルトが生まれた年にはまだ17歳だった計算になります。

    今のジークが32歳だとすると、17歳ではまだ巨人を継承しておらず、マーレの戦士となるための訓練に明け暮れていた頃でしょうか?その間に子作り・・・ちょっと不自然な気もしますが、ひょっとしたらマーレ側がジークの血筋を知って、王家の血を絶やさないために早々に配偶者をあてがって子作りを奨励したのかもしれません。クルーガーがダイナについて懸念していたことが、ジークに行われていたのかも。

    あと、メガネ兵士のウドですが、ちょっとベルトルトに似ているように思えたのは、わたしだけでしょうか?

    • 管理人アース より:

      ワルキューレの奇行種さん!

      コメントありがとうございます!
      コルト&ファルコの年齢考察からのジークの息子かの検証記事、面白いですね!
      こういう考察、大好きですよ!(^^)
      このように情報不足のなか、これまでの展開から仮定し、予想するのは面白いですよね!

      >クルーガーがダイナについて懸念していたことが、ジークに行われていたのかも。
      マーレはジークが王家血統であったことを知らないと思いますよ。
      ダイナが巨人化されたのは、ダイナが王家血統であったことを知らなかったことの裏付けかなと。
      ただ、コルトとファルコがジークの子供、エレンの甥、グリシャの孫というのは、ありそうな無さそうな、という感じですね。

      メガネ兵士は、容姿がベルトルトで、気性はハンジかなと(笑)

      またよろしくです!

      管理人アース

  4. からあげ より:

    アースさん、更新お疲れ様です!

    すっごい細かい話ですが、
    考察の最初らへんの文、

    「となると、現在は854年となり、850年前から4年後となりますね」

    が850年”前”から となっていますよ〜

    それだけなので、返信不要です!

  5. pp より:

    出来損ないの巨人は注射を打たれてる時に中東連合に弾で打たれたんじゃないですか?

    • 管理人アース より:

      かもですね!
      ただ、出来損ない巨人が通っていた道筋には草がかなり生えており、4年以上の時間が経っていたかもしれませんね!

      またよろしくです!

      管理人アース

  6. お塩 より:

    更新お疲れ様です!
    ありがとうございます!

    容姿から顎はユミル巨人、
    車力は四足歩行だと思います。四足歩行の骨格というか目、鼻、口の位置が馬と同じなんですよね。

    今回マーレ側の話でしたし、継承時期も近そうですね。
    マーレの戦士はやはりパラディ島のエルディア人のことを悪魔と植え付けられているようですが、ライナーから鎧を継承する人物がキーになりそうな気がします。
    104期生に傾きかけていた感情や思い出などのライナーの葛藤を記憶として見た時に、果たして戦士としての覚悟はどうなるのか…

    早くも次回が待ち遠しいですー!

    • 管理人アース より:

      お塩さん!

      コメントありがとうございます!
      車力、顎の予想、全くの同感です!

      >ライナーから鎧を継承する人物がキーになりそうな気がします。
      ですね!
      管理人アースは、ファルコ推しですが、コメントではガビ推しが良く見られますね。
      いや、ガビは管理人アースも好きですが(笑)

      次回以降の展開、楽しみですよ!\(^o^)/
      またよろしくです!

      管理人アース

  7. ガビ可愛いですね♬ より:

    いつも更新ありがとうございます。

    本編読むより、
    楽しみかも(笑)

    スラバ要塞は、
    太平洋戦争の日本軍がインドネシアで行ったスラバヤ沖開戦をモチーフにしているのでは?
    と、感じました。

    進撃の巨人は、
    戦いの物語なので、
    諌山先生は太平洋戦争意識しているのかなぁ?と思いました。

    • 管理人アース より:

      ガビ可愛いですね♬さん!

      コメントありがとうございます!
      ガビ、可愛いしあのようなキャラは大好きです!
      ミカサのが好きですけど、また違った良さ、好感を持てますよね!(^^)

      >スラバ要塞は、太平洋戦争の日本軍がインドネシアで行ったスラバヤ沖開戦をモチーフにしているのでは
      面白いですね!
      みなさん、ホントに博学ですよね。
      管理人アースは、全くそちらの知識がなく恥ずかしいですよ…(・_・;)

      また考察記事を書いていきますので、見てみてくださいね!(^^)
      よろしくです!

      管理人アース

  8. ナナバナナ より:

    アース様、いつもありがとうございます。

    皆さんの意見で「コルトはジークの子供では」というのが見受けられますが、私は違うと思います。なぜなら、ジークが王家の血を引く者というのは、レジスタンス達だけで共有してきた情報で、マーレは知らないはずだからです。
    また、もし知っていて、座標の力を使いこなせる存在とまでわかっているのならば、巨人にせず安全な所に隔離しておくはずです。へたに巨人にすると奪われる危険性がありますから。同じ理由から、ジークが王家の血を引く者ということも、マーレは知らなかったと思われます。

    個人的にはラスボスだと思っていた獣のジーク巨人が、もう退場しそうな展開に驚いています。座標の力とどう結びつけていくのか楽しみです^_^

    • 管理人アース より:

      ナナバナナさん!

      コメントありがとうございます!

      >個人的にはラスボスだと思っていた獣のジーク巨人が、もう退場しそうな
      全くの同感ですよ。
      なので、管理人アースはジークは退場しないと考えています。
      この戦いで、コルトは死亡するのではないでしょうか?
      それを知り、ジークが最後の賭けに出る…的な展開が起こるのではないかなと。
      たとえば・・・ですが(^^)

      またよろしくです!

      管理人アース

  9. ぼな より:

    はじめまして!いつも楽しみに見させていただいてます。
    坂の上の雲ファンとして今回はとてもうれしかったです。そんな視点(笑)でみると壁を越えて海やその先を知ったパラディ島の人々=鎖国を解かれた後の日本人と少しかぶりますね。

    日本はロシアという大国相手に日英同盟を結んで完全勝利とは言えなくても僅差で勝利するシナリオを選びましたね。
    パラディ島もこの4年のうちにどこかの国と同盟を結んでおり技術力を学び、天然資源を元手にマーレと張れるくらい強くなったとかないですかね(笑)

    いつも予想外の展開なのでまったくとんちんかんなこと言って管理人様には申し訳ないですがつい興奮してコメントしてしまいました。

    • 管理人アース より:

      ぼなさん!

      コメントありがとうございます!
      おお、ここにも「坂の上の雲」ファンが!
      今回の展開は、本当に「坂の上の雲」ファンさんからのコメントが見られますね!

      >パラディ島もこの4年のうちにどこかの国と同盟を結んでおり
      これが、東のマーレ敵対国とかもしれませんね!

      またよろしくです!

      管理人アース

    • ライラック より:

      こんにちは。
      読み進めていくと、何だか日露戦争の旅順要塞攻略を見てる気がしてなりませんよね。
      それにしても、毎回ハラハラさせてくれる作品です。最後まで期待しときましょう。

      • 管理人アース より:

        ライラックさん!

        コメントありがとうございます!

        日露戦争がモデルというコメントは、かなり多く頂いています!
        管理人アースは、その辺り詳しくないですが、勉強になりますよ(*^^*)

        次回の展開も楽しみですよね!
        またよろしくです!

        管理人アース

  10. 進撃してやる より:

    アースさんお疲れ様です。
    まさか2話連続で時間を飛ばしてくるとは思いませんでした。進撃の巨人は本当に脳みそをいじめてきますねw

    顎の巨人は私もユミルからの継承だと思います。ユミルも鋭い牙がありましたから。
    それと、マガト隊長が言っていた女型の巨人はどうしたんでしょうね。アニが寝返ったのか、他の人(ヒストリアが最有力ですね)に食わしたのかそのへんも気になります。

    あと、ガビがいいキャラしてましたねw
    というか、あれだけ死亡フラグたててなんともない新キャラ…こと進撃の巨人においては相当な偉業ではないでしょうかw
    まあ、次の話でコロッっと死んでしまうかもしれませんが…
    しかし、ここにきてマーレ側に焦点をあてられると進撃の巨人の今までの読み方が変わってきそうな予感がします。

    以上です。長文失礼しました。

    • 管理人アース より:

      進撃してやる

      コメントありがとうございます!

      >本当に脳みそをいじめてきますねw
      ですよね!
      老化防止には、最高の作品かと(笑)

      >女型の巨人はどうしたんでしょうね
      これは、結晶化したまま拘束されている状態でも、「返り討ちされ、超大型と女型を失った」という表現になっているのかもしれませんね。
      ただ、90話から3年の経過で何か動きがあったのかもしれませんが…

      >まあ、次の話でコロッっと死んでしまうかもしれませんが
      同意ですよ(・_・;)
      で、ガビ死亡→ファルコ@鎧とか…

      またよろしくです!

      管理人アース

Rabbit にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です