あらすじ&感想

【進撃の巨人 ネタバレ】90話「壁の向こう側へ」あらすじ考察と感想!

かなり遅くなりましたが、考察を更新しました!\(^o^)/

常連の方々には、本当にお待たせしましたm(_ _)m

22巻最終話となる第90話「壁の向こう側へ」の内容が明らかとなりました!

85話から続く怒涛の伏線回収が収まり、今回は物語の大きな展開が起きました。

第4話からこれまで数ヶ月ほどの経過していなかった話が、今回だけで一気に1年も…

それも含め、今回は見逃せない展開が多々起きています!

それでは、第90話の内容と考察を見て行きましょう!

\31日間無料で見放題/

U-NEXT【公式】

↑タップで公式サイトへ↑

U-NEXTの無料トライアルをすでに使ってしまった方はHuluFODプレミアムの2週間無料キャンペーンを使えばシーズン1〜シーズン3までを無料で視聴できます。

Hulu公式FOD公式

◆別マガ2月号!諫山先生の巻末コメント!

2017-02-08_081020

「別冊マガジン」3月号より

ずっと思い描いていたシーンにようやく辿り着き、アルメンと気持ちは同じ。

エレン、アルミン、ミカサが海に辿り着くシーンの事でしょうね。

エレンやアルミンもやっと辿り着いたという気持ちでしょうが、それ以上に諫山先生の方が「ようやく」という気持ちのようです(笑)

諫山先生にとっても、ひとつの区切りとなる回だったのだろうなと感じるコメントでした!

一問一答はおやすみでした。

◆第90話「壁の向こう側へ」の感想!

2017-02-08_065131-horz

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

おおお!!海に着いたー!という気持ちでいっぱいです!

この場面でのアルミンとミカサは、見ていて幸せな気持ちになれましたよ!

本当に、最高な90話となっていました!

ただ、エレンが見ているのは壁の向こう側ではなく、海の向こう側のようでした。

エレンの目的は、まだまだ先にあるのだなと感じましたね。

そして、フロックとのやり取りでは「大事なものを捨てることができなかった」
2017-02-09_204339

「進撃の巨人」第27話「エルヴィン・スミス」より

「値踏みする権利くらいあるだろ!?」という、アルミンとジャンの名言を引用する場面が登場し、嬉しかったですね。
2017-02-09_204416

「進撃の巨人」第21話「開門」より

そして、本当にアルミンとジャンを追い込むなぁと感じました。

海に到着しアルミンの夢は叶ったわけですが、新章への期待もさせられますよね。

91話、新章への期待が膨らむ終わり方だなぁとワクワクさせられた回でした!

それでは考察に移りましょう!

◆第90話の伏線ポイント!

今回の考察ポイントは、このようになっています!

  • 一年後へと経過
  • 入れ替わったロイとピュレ
  • ヒストリア女王からの「ループ」・タイ
  • グリシャの言葉
  • 駆逐されたパラディ島の巨人(ダイナ巨人は?)
  • 髪が伸びたエレン
  • アルミンのサザエ
  • 巻末の「アルメン」
  • それではそれぞれ見ていきましょう!

    ◆第90話のポイント考察!

    2017-02-08_064543

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    今回の最後で時間経過が「トロスト区襲撃から一年後」となりました。

    進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】にて考察していますが、エレンたちがグリシャノートを持参し、シガンシナ区決戦から帰還したのが104期解散式から119日目となっており、トロスト区襲撃からは117日となります。

    となると、シガンシナ区決戦から8ヶ月くらいが経過していると考えられますね!

    これは、進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】更新しなきゃです!(^^)

    そして、ギラさんのコメントにもありましたが、ハンジ、リヴァイとロイ、ピュレが会話をするシーンで位置が変わっている場面がありました。

    ここでは、ハンジの左側にピュレがいますが、
    2017-02-09_051734

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    こちらでは、ハンジの右側にピュレが座っていますよね!
    2017-02-09_051807

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    コミックスでは修正されると思いますが、もし修正が無ければ何かしらの伏線かもなので、チェックですね!(笑)

    そしてエレンたち、9名の調査兵がヒストリアから勲章をもらう場面では、ループ・タイをもらっていました。
    2017-02-08_064959

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    このループ・タイには調査兵団のシンボル、自由の翼が描かれていますね。

    これまでにもループ・タイは登場していましたが、身に付けているのは団長以上のポジションの人物でした。

    ザックレー総統、
    2017-02-09_180350

    ピクシス司令、
    2017-02-09_180327

    ナイル・ドーク師団長、
    2017-02-09_180207

    エルヴィン団長でした。
    2017-02-09_180259

    勲章もループ・タイという事は、階級章という意味だけではないようですね!

    しかし、「ループ」・タイが勲章というのは意味深ですよね(笑)

    地下室の謎が知りたいさんもコメントで言われていますが、ループの伏線を表しているようにも感じますよ!

    そしてループタイを授かり、ヒストリアの手と「接触」したエレンは、グリシャがレイス家を訪れた際のやり取りを思い出します。
    2017-02-08_064438

    第16巻63話でも、この場面は登場していましたね!
    2017-01-31_050717

    「進撃の巨人」第63話「鎖」より

    この時にグリシャが言っていたセリフは、「今すぐ壁を攻めて来た巨人を殺して下さい!!」「妻や…子供達が!!」「壁の民が…食われてしまう前に!!」だったと、今回明らかになりました。

    そして、この後グリシャはレイス家を皆殺しにしている訳なので、グリシャの懇願は叶えられなかった訳です。

    いったい、この時にフリーダは何と返答したのでしょうか?

    その言葉を思い出し、エレンはこのような表情をしているのだと考えられます。
    2017-02-08_064520

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    フリーダの返答、気になりますよね!?

    管理人アースは、「壁の民が食われてしまうのは仕方がない。私には『始祖の巨人』を使う資格がないのだ。」のような意味のセリフではないかなと考えています。

    そして、この後9ヶ月ほどの時間が経過し、その間に巨人処刑台によりパラディ島内のほとんどの無知性巨人が駆逐されたと、リヴァイから説明がありました。
    2017-02-08_064604

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    ということは、この下にて自己検証している90話展開予想での「ダイナ巨人に接触→座標発動」展開は無いということでしょうか?

    というよりも、ダイナ巨人は死亡しているということなのでしょうか?
    2017-01-06_204346

    「進撃の巨人」第50話「叫び」より

    ちょっと、悲しい展開ですよね(-_-;)

    そして、この6年ぶりのマリア外への壁外調査に出たエレンは、髪がかなり伸びていました。

    何となく、クルーガーに似てきているように感じるのは、管理人アースだけでしょうか?
    2017-02-09_193535-horz

    「進撃の巨人」90話88話より

    髪型だけを見ればグリシャなのですが、雰囲気というか、感じがクルーガーっぽいんですよね…(・_・;)

    やはり、エレンとクルーガーには「進撃の巨人継承者」だけではない、何か関係があるように感じます。

    そして、今回最後のコマがアルミンが見つけたサザエで終わっているのは、驚きました。
    2017-02-08_065330

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    これまでの引き方でしたら、エレンの「自由になれるのか?」のコマで終わっているのではと思います。

    そうしなく、わざわざアルミンが持っているサザエで終わらせているところに、何か伏線を感じますよね?

    少し調べたのですが、伏線の意味は分かりませんでした。

    たとえば「夏の栄螺(サザエ)は口ばかり」ということわざが、「口先だけの人」という意味があったのですが、ちょっと伏線とは思えないですよね。

    そして「栄螺に金平糖」という言葉が、自説を譲らない者同士を表している言葉であることに、エレンを指しているのかなとか思うのですが、イマイチはっきり「これだ!」という感じではないですよね。

    これからの展開で、アルミンが持っているこの「サザエ」に意味が付与されるような気がします!

    そして、最後の考察になりますが、巻末の最後にある作者コメントに誤植があり、アルミンが「アルメン」となっていました(笑)

    いや、本当に誤植が多々見られるので、編集の人たちは本当に忙しいのだろうなと感じます。

    1月の誤報、誤植まとめからファンの「願い」を叫ぶ!でも書いていますが、特にこの別冊マガジン3月号の編集作業をされている期間には、いろいろ事件が重なりました。

    編集の方々、諫山先生は大変だったと想像できます。

    そして、あのような色々な報道があったなかで、今回のこれほどの展開を描かれた諫山先生は、すごいと思いますよ!

    そう考えれば、今回のこれくらいの誤植は致し方ないかなと思えますよね!(笑)

    なので、ピュレの位置が変わっていた誤植も含め、今回は特に温かい目で見守りましょう(笑)

    【追記】

    ちなつさんより、「諫山先生のブログで アルメンのことを ある意味My menと タイトル付きで更新されてました。純粋さを忘れてしまった自分という内容でした。」とのコメントをいただきました。

    これは、管理人アースの確認不足ですm(_ _)m

    ちなつさん、ご指摘ありがとうございました!

    なので、アルメンは誤植ではありません!

    さて、今回で物語は海に到着するという、大きな節目を迎えました。

    次回の展開が、これからの新章の方向が分かるのではないかと感じています。

    23巻1話目となる91話は、特に見逃せないです!\(^o^)/

    90話展開予想を自己検証!

    ◆第90話をアースはどう予想していたか?!

    2017-01-06_204324

    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より

    89話では、最近の展開通り、かなりの伏線回収がされました。

    22巻最終話となる90話でも、同じような展開が続くのでしょうか?

    それとも全くの新しい展開が!?

    管理人アースは、調査兵団の今後の方針を決める回だと考えています。

    具体的に予想してみましょう!

    会議が終わり、エレン達が席を立つ場面から始まります。

    ハンジがエレン、ミカサ、アルミンを呼び止め、ザックレー総統とヒストリア、リヴァイと共に別室に移動します。

    ハンジは先ほどのエレンの「そういう時期」の奇行に付いて、追求します。

    ハンジ
    「エレン、何か隠していないかい?」

    優しげな口調とは裏腹に、ハンジの目は笑っていません(笑)

    エレン
    「いえ、別に何も…」

    ハンジに見つめられ、変な汗をかいているエレン

    視線が泳いでいます(-_-;)

    ハンジ
    「エレン、君が『そういう時期』だということは分かっているよ。」

    「だけど、兵団、壁中人類にとって有益な情報を思い出したのなら『時期』とか言っている場合ではないんだ」

    「事は人類の存亡がかかっているんだ」

    ズバリと言われたエレンは、口ごもりながら語り出します。

    エレン
    「親父には…王家の血を引いている前妻がいたんです…。」
    2017-01-06_033528

    「進撃の巨人」第89話「会議」より

    「その前妻が以前『始祖の巨人』が使えた時に出会った巨人で…」

    隣でエレンの話を聞いていたミカサ驚き、当時の場面を思い出します。

    その時、ミカサに頭痛が起こります。
    2017-01-06_203923

    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より

    頭を抑えるミカサ。

    アルミン
    「ミカサ どうかしたの?大丈夫?」

    ミカサ
    「何でもない。ありがとう」

    ハンジはエレンの話を聞いて考えます。

    ハンジ
    「なるほど…つまり王家の血統である巨人と接触したために『始祖の巨人』が発動したということか…ということは王家の血統をひいた巨人をエレンが取りこめば、壁の巨人も発動できるかもしれない」

    ヒストリアをチラッと見ながらハンジは語り出します。

    ザックレー総統
    「おお、希望が見えてきたな」

    エレン
    「しかし、王家の血統の巨人と言っても…」

    エレンは変な汗をかきながらヒストリアを見ます。

    ヒストリア
    「私が巨人になり、エレンに取りこまれれば人類が助かるのでしょう?迷うことはないわ。」

    「レイスの家を捜索すれば一本くらい注射が見つかるかもしれない」

    ヒストリアは意を決した表情で言います。

    ヒストリア
    「今回のウォール・マリア奪還作戦では多くの兵士が死んだわ。」

    「その間、私は何もできなかった…」

    「これで皆の死にさらなる意味が見い出せるのであれば、女王として本望よ」

    にっこり笑いながら語るヒストリア

    しかし、一方のエレンは笑えません。

    その時リヴァイが口を開きます。

    リヴァイ
    「まあ待て二人とも…その王家の巨人は死んだのか?」

    「え?」という表情のエレンとミカサ

    リヴァイ
    「その巨人のうなじが削がれ、蒸発したのを見たのかと聞いているんだ」

    エレン
    「いえ…確認はしていません」
    2017-01-06_204346

    「進撃の巨人」第50話「叫び」より

    エレンの答えを聞き、同意を表し、うなずくミカサ

    リヴァイ
    「じゃあ、まだ生きているかもしれねぇ…ウォール・マリア領のどこかでな」

    「とりあえずは、トロスト区南門の処刑台で見張るとするか」

    リヴァイの提案に頷くハンジ

    そして、続けてハンジは言います。

    ハンジ
    「その巨人が見つかり、エレンの始祖の巨人が発動できれば、海にも行けるようになるね」

    驚くアルミン

    意味ありげに、にっこりと笑うハンジ

    このような展開があると予想します!

    ◆壁内に入った後のグリシャの展開はあるのか?

    2016-12-08_042154

    「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より

    86話から続いたグリシャの半生を描いた展開は、前回でひと段落付いたようです。

    86話、87話、88話と全話のほとんどがグリシャの半生の展開となっていましたが、今回は半分以下となっており、90話予想でも書いたとおり次話からは壁内の展開になるのではと思われます。

    ただ、気になるのは「壁内に入った後のグリシャ」についてです。

    カルラと結婚すると決めた場面、息子にエレンという名前を付ける場面、ミカサとアルミンと初めて会った場面…

    見てみたいですし、どこかで登場しそうですよね!

    89話最後でのクルーガーの「ミカサとアルミンを助けたいのならば」というセリフは第67話でグリシャが言っています。
    2017-01-06_202615

    「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より

    このように、グリシャの言動の中は、クルーガーの考えから生まれている事柄が多そうです。

    ぜひ、壁内に入ってからのこれらの場面を、グリシャ主観で描いて欲しいですよね!

    どこかの回で、もしかしたら90話でも登場するかもしれませんね!


    ⇒海に行く展開がありましたね。

    ザックリと50点と言ったところでしょうか^^;

    ◆91話以降の展開を予想!

    2016-11-08_034538

    「進撃の巨人」第87話「境界線」より

    91話以降がどのような展開となるのか、ざっくりと予想してみたいと思います。

    90話で、壁内の今後の動きが固まると考えられます。

    そして、91話ではダイナ巨人が発見されるか、ヒストリアが絡むのかは分かりませんが、エレンの「始祖の巨人発動」のメドが立ち、ハンジの「始祖の巨人発動実験」をするという話になると予想します。

    92話以降からは、東のマーレ敵対国へコンタクトを取るため、海を求め壁外調査に出陣するための準備が描かれ、出陣という展開になるかなと予想します。

    ただ、ハッキリ言うと90話からは予想が難しく、まだ方向性が見えません(・_・;)

    諌山先生が、これからどのように話を持っていくのか…非常に楽しみです!(^◇^)

    同時に、予想がかすったら…嬉しいです!

    91話展開あらすじ!
    89話「会議」あらすじ考察と感想!

    アニメ【進撃の巨人】2期監督インタビューを紹介!
    アニメ2期放送日程情報!
    【進撃の巨人】東京ガールズコレクション 2017コラボ決定!
    90話ネタバレ考察!フリーダの返答を予想!
    90話ネタバレ考察!フロックの役割を考察!
    90話ネタバレ考察!アルミンのサザエの意味を検証!
    89話ネタバレ考察!クルーガーの「人を愛せ」発言を検証!

    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    評判&口コミ公式ページ

    \無料キャンペーンあり/

    VODランキングはコチラ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. 巴里の恋人 より:

      団長殿、いつも更新お疲れ様です。

      かなり前の記事ですが、思うところがあり投稿させて頂きました。
      既に何名かの方が指摘されていますが、フロックって訓練兵時代のジャンとそっくりですね。

      最初は今頃なんでそんな話を蒸し返してくるんだと思い読み流していたのですが、これってもしかしたらジャン死亡退場のフラグなのではないでしょうか?
      中でも「値踏みする権利くらいはあるだろ?」と言う発言には驚かされました。

      王政編で一皮むけたと思われたジャンですが、シガンシナ区の戦いでライナーを取り逃がすなど、まだ人としての優しさが抜け切れていないような気がします。
      そんなジャンが自分は大好きだし、調査兵団には彼のような人間が必要だと思います。

      進撃は大きな戦いの際は必ず犠牲者が出るので、なんだかとても気掛かりです。
      特にピークのパンツァー隊抱きつき事件もあるので余計に心配です。

      単なる自分の取りこし苦労だと良いのですが・・・。

      • 管理人アース より:

        フロックは成長する前のジャンに似ていますよね!
        管理人アースは、そのように「ジャンの成長」や「アルミンの成長」「エレンの成長」を感じさせる為のキャラだと感じていました。
        成長とともに失くしてしまった物を感じさせる…という感じでしょうか?
        そんなフロックの4年後の成長も、今は楽しみです!(^^)

        管理人アース

    2. ベルトルトへ感情移入中TJ より:

      アース団長

       こんにちは。エレンたちが海にたどり着いて取りあえず当初の目的が達成できたことはよかったです。ミカサも初めて海を見て触って、女の子らしい表情をしていていつもの表情とのギャップがとても良かったと思います。また、フロックの「値踏みする権利」と言われた後のジャンの表情にはいろいろ考えさせられました。その言葉を言っていた側から言われる側になる。それだけ,重要なポジジョンについたと言うことでしょう。はじめの頃のジャンとは大違いです。いや本当にすごいストーリー展開です。
       ところで、アース団長が最後のサザエについて考察していた点ですが、サザエを「巻き貝」として考察してみてはどうでしょうか?あえてサザエのような「巻き貝」を書いているのは、アール団長の読み通り、作者の意図を感じさせます。私は、巻き貝のサザエが「らせん状」になっている点に着目しています。この「らせん」は「ループ」と言う言葉に繋がるような気がしています。また、らせんと言うことで「遺伝子」も連想できるような気もします。このことから,作者は物語が「ループ」するぞとか巨人化には「遺伝子」が関係あるぞとか暗示しているのではないか?と考察してみました。ちょっと、突拍子もない感じですがいかがでしょうか?

      • ベルトルトへ感情移入中TJ より:

        すいません。本文中で団長のお名前を間違えてました。

      • 管理人アース より:

        サザエについては90話ネタバレ考察!アルミンのサザエの意味を検証!で考察しているので見てみて下さい!

        ハシャイでいるミカサ、良かったですよね!(^^)
        またよろしくです!

        管理人アース

        • ベルトルトへ感情移入中TJ より:

          アース団長

           ありがとうございます。すいません。ご指摘いただいた考察を見落としてました。団長の考察のように、サザエを中心とした最後のエレン、アルミン、ミカサの状況が気になりますね。ただ、ミカサがエレンから離れられるのかは現状のミカサからは疑問ですが。

    3. ゆたんぽ より:

      初コメです。急にすみません。
      グリシャがレイス家と話しているシーンを解説しているところで、アースさんは「始祖の巨人を使う資格がない」というセリフ予想されていますが、お姉ちゃんは度々別人のようになっていたというヒストリアのセリフや、グリシャへ返答する際に目の光というか色が変わっていることから、始祖の巨人の人格が返答している可能性もあると思います。
      アースさんが不戦の契りの「契り」の部分に疑問を唱えるところから思い立ちました。

      • 管理人アース より:

        そうですね。
        いわゆる「初代王の意志」が「始祖の巨人の意志」なのかもしれないなとも思っています。
        この辺りは物語の核心に迫る考察かなと。
        明らかになるのは、まだ先でしょうね。
        その前に、予想で当てたいですよ!

        またよろしくです!

        管理人アース

    4. トーマス より:

      巻き貝だから螺旋の物語→無限ループとかじゃないんですかね

    5. ぬぅ より:

      いつも楽しく考察を読ませていただいております。

      この話で少し思ったのですが、久しぶり?(もしかして初めて?)ミカサが年頃の女の子の可愛らしい表情を見せているのですが、『もしループで知っていたら前提知識としてあって、びっくりしないのではないか』と思うのですね。
      ループによる記憶の継承が断片的なのか、あるいはループをしていないのか、それとも、『ループしていたけれどもミカサがまだ体験していない、新しい局面に入ったことを表すのか』って思いました!
      管理人さんやここにコメントしている人ほど読みこんではいないのですが、ふっと頭をよぎったので書き込ませていただきました!

      • 管理人アース より:

        管理人アースは『ループしていたけれどもミカサがまだ体験していない、新しい局面に入ったことを表すのか』と感じました。
        後は、ミカサのループの記憶は斑に記憶されており、この場面は知らないのかなとかは、以前から感じています。

        またよろしくです!

        管理人アース

    6. いなぎ より:

      単行本までしか読んでませんが、考察面白いです。記憶の中のフリーダ(初代王)の返答はエレンやグリシャに殺意起こさせるものでしたので、壁の中の民を守れないとかより、「ユミルの民は家畜なんだから食われて当然」とかのもっとショッキングなものだったのではと思います。妄想ですが壁巨人の向きが外ではなく内側を向いているので、外敵からの防御というより内側を監視の意味で初代王は壁を作ったのではないかと思います。

      • 管理人アース より:

        >もっとショッキングなものだったのではと思います
        そうかもですね。
        このセリフからグリシャはレイス家を皆殺しにしたのでしょうから、その内容が本当に気になりますよ!
        壁巨人の向きの意味、面白いですね!
        初代王がなぜこの壁を作ったのかが気になりますよ!

        またよろしくです!

        管理人アース

    7. ヤブ より:

      22巻を読んでみた自分なりの考察です!
      もうすでに考察にあがってたり、コメントあったらすみません🙇

      この後に夢じゃなくて記憶だと分かりました。1巻の時も夢じゃなくて未来の自分の記憶だったのだと思います。そしてその記憶などは全て「始祖の巨人」へと繋がっていると書いてあります。とすると、エレンが始祖の巨人の力を使いこなせるようになった時、すべての信実を知れるのだと思います。「九つの巨人の力」を宿したものは13年で死にます。92話でライナーの継承者を探していると書いてます。これは寿命が近いということを表しています。寿命が近づくと力が衰え始めます。アニも寿命が近いと過程するとそろそろ力が衰え始めてもおかしくありません。全身を覆っている水晶も溶けるのではないでしょうか。そうしたらアニからも情報を手に入れられます。1巻の行ってらっしゃいエレンとミカサが言った時“泣いていた”と僕は思います。なぜならエレンはあと8年で死んでしまうからです。エレンが死ぬ間際にお別れを言うけれどやっぱり悲しくてループしてしまうのではないでしょうか。何らかの方法でエレンが死なないようになるまでループは終わらないと僕は踏みました!
      語彙力なくてごめんなさい笑

      • 管理人アース より:

        アニの水晶がユミルの呪いである寿命からという考察は面白いですね!
        ただ、エレンの寿命はもう8年ではなくなっていると思いますよ。
        88話時点では8年でしたが、90話時点では数ヶ月が経っているので7年くらいにはなっているでしょう。
        そして23巻時点ではそこから3年以上経っているので、エレンの寿命は5年くらいになっているはずです。
        ただ、エレンが泣いている理由が死亡してしまう悲しみからというのはあるかもですね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    8. 草花 より:

      こんにちは!
      進撃の巨人が好きでいつもひっそりと楽しく拝見させて頂いていました(^^)
      サザエでちょっと気になった事があったので、初コメントにて失礼致しますね。

      最近ある戦争映画を観たのですが、その中でサザエについての会話がありまして、

      「サザエは殻が無くなればその中身も死んでしまう」というような言葉が出てきまして、どういう意味だ?と思って調べてみたら、
      殻が軍で中身が天皇の例えのようです。
      ここでハッとして、なんか繋がるのかも⁈と思いコメントさせて頂きました〜。

      違うかもしれないし、既出でしたらすみません!

      アニメも始まったし、漫画の方の展開も楽しみですね!(^^)

      • 草花 より:

        すみません、付け加えますね!

        サザエの中身ですが、天皇もしくは国民の例えのようです。

    9. コニー・ゾエ より:

      こんにちは、アース調査兵団団長。(^-^)/さっそく予想ですが、始祖の巨人っていうのは、王家とアッカーマンが揃って発動するので、無垢の巨人が王家の人間だったらその人がアッカーマン家だったら・・・知性巨人(始祖)になるのかとコメント5回目笑

      • 管理人アース より:

        コニー・ゾエさん!

        コメントありがとうございます!

        >始祖の巨人っていうのは、王家とアッカーマンが揃って
        >その人がアッカーマン家だったら
        始祖の巨人はアッカーマン家の人間とは関係ないはずですよ。
        それと、巨人になれるのはエルディア人だけのはずなので、アッカーマン家の人間は巨人になれません。

        >今後の予想ですが、マーレには、知性巨人が沢山いるのではないでしょうか。
        9つの巨人は知性巨人を表しているので、全部で9体でしょう。
        現在エレンの中に2体いるはずなので、全部で8体かなと。

        またよろしくです!

        管理人アース

    10. ハンジが好き より:

      コメントが消えちゃったと思って二回書き込んじゃいましたm(_ _)mすみません!!
      恥ずかしい…返信もらえて感動です。ありがとうございます✨

      • 管理人アース より:

        ハンジが好きさん!

        コメントありがとうございます!

        いえいえ、「一番わかりやすいサイト」は、とても嬉しかったです。
        8日の朝には、大きな記事をアップするので、トップを見逃さずにお願いします!\(^o^)/

        またよろしくです!

        管理人アース

    11. ハンジが好き より:

      アース団長、初めまして。
      いつも拝見しております。
      予想とかはあんまり出来ないのですが、今回感じたことがあるので初めてコメントさせていただきます。
      フロックが「大事なものを捨てることが出来なかった…」と言っていたシーンのアルミンの表情が私には「=エレンたちには人間性を捨てる事が出来ない」と思い絶望と不安を感じている表情に見えました。今のエレンは大切な仲間(ヒストリア)を犠牲にはできないと思っているし。
      エレンの最後のセリフも、これから進むべき道とはズレているような気がするし、アルミンやハンジが戦うこと以外の平和解決や巨人化終息の道を示してくれるのでは、と期待してます。

    12. ハンジが好き より:

      アース団長、初めまして。
      いつも1番わかりやすいサイトだと思い拝見しております。
      予想とかはあんまり出来ないのですが、今回感じたことがあるので初めてコメントさせていただきます。
      フロックが「大事なものを捨てることができなかった…」と言っていたシーンのアルミンの表情が私には「=エレンたちには何かを変えることが出来ない」と思い絶望と不安を感じている表情に見えました。今のエレンは大切な仲間(ヒストリア)を犠牲にはできないという状況でもあるし。エレンには人間性を捨てることが出来ないということに気付いた瞬間なのでは?と思いました。
      エレンの最後のセリフも、これから進むべき道とはズレている気もするし、アルミンやハンジあたりが戦うこと以外の平和解決とか巨人の力封印の方向に進めてくれないかなって思ってます。

      • 管理人アース より:

        ハンジが好きさん!

        コメントありがとうございます!

        >アルミンやハンジあたりが戦うこと以外の平和解決とか巨人の力封印の方向に進めてくれないかなって
        ですよね!
        最後のエレンのセリフは、どうも違うように感じますよ。
        ここは、大人なハンジとリヴァイで舵をとって欲しいところです。

        またよろしくです!

        管理人アース

    13. コニー・ゾエ より:

      こんにちはアースさん。(^-^)/予想ですがここからユミルがとーじょーなーんてことになりませんかね?(^-^)ユミルが出て来て故郷の情報を・・・な感じになったらなーと個人的におもっています(と言うかユミルに死んでいてほしくない)。アース調査兵団希望者

      • 管理人アース より:

        コニー・ゾエさん!

        コメントありがとうございます!

        ユミルの登場も可能性は低いですが、あるかもですよ!
        管理人アースも生きていて欲しいと思っています。

        またよろしくです!

        管理人アース

    14. 地下街出身、入団2カ月? より:

      ん…あれ? そっか、
      ここはエルヴィンが居なくなって
      「オイこれからどーすんだよ!団長なしでどうやってくんだ」
      (; ・`д・´)

      と心細く青ざめて、皆で
      アルミンらに当たり散らして動揺すべき場所なんですね。。
      (ふと我に返る)
      すいません展開&空気読めてないのは私でした…

      撤回します、フロックが正論です。滝汗

      アルメンは今は辛いでしょうが頑張って。
      逆風が吹けば吹くほど、無双きたら格好いいぞw(小声)

      サザエ…。“未来は誰にもわからない”ですかね。
      ブラックボックス…未知。
      そして(アルミンの)秘めた可能性の暗示……。かも。
      今はあまり言えない…(小声)
      誰も読み切れないから大丈ぶいv

      タイムリー発言には注意します、アース団長。
      (お名前も…メール大変失礼しました。涙)

      • 管理人アース より:

        地下街出身、入団2カ月?さん!

        コメントありがとうございます!

        サザエの意味がブラックボックスというの面白いですね。
        たしかに、そのような意味にも感じられます。

        またよろしくです!

        管理人アース

    15. ジョンフル より:

      コメント数がすごくて読みきれませんが、無知性巨人がいない、出来損ないの巨人がいる。の考察はありましたでしょうか?
      自分は無知性巨人を安定して作り出せない事態になってるのでは?とおもうのですが。ジーク達も何かヤバイ事態に陥ってるような。

      あと打開策が「愛」とかはやめてほしいなぁ。曖昧すぎる。

      • 管理人アース より:

        ジョンフルさん!

        コメントありがとうございます!

        >、無知性巨人がいない、出来損ないの巨人がいる
        これは単純に、普通の無知性巨人は巨人処刑台にて駆逐されたのでしょう。
        そして、出来損ないは巨人処刑台まで行けなかったので、残っていたのでしょう。

        「愛」が打開策というか、「必要条件」になるかもですね。
        「愛」がある故に、打開策が生まれる、とか。

        またよろしくです!

        管理人アース

    16. 地下街出身、入団2カ月? より:

      フロックはリヴァイが最も「私情で」エルヴィンを
      助けたかった人物であることを、知らないんですね…
      「注射を私物化して」エルヴィンに打とうとし
      葛藤の末にかれはやめた…

      ……でフロックが正論だという人たちは…
      ああ、アルミンよりエルヴィンが必要だろって事ですか?

      リヴァイは最初から、エルヴィンよりアルミンを選んでましたヨ…
      とても冷徹で残酷な理性において。
      (少なくともわたしにはそう見えました)
      判断ミスと結果が出たなら責任取るまでのこと、ですよね。

      それにフロックの心の奥底は、むしろ蘇ったエルヴィンに
      恨みごとが言いたいんじゃないですか?
      お前が犯した罪を忘れるな、新兵たちを忘れるな、と。
      フロックの存在自体が「エルヴィン団長」がもう無理であることを表している

      そして、知識欲求~個人的な夢を達成したのちエルヴィンは
      どのみち自らの罪の重さに耐えられない…

      エルヴィンファンが蘇って欲しい一心で言う分には、まあ同感ですけど
      (^-^)

      • 管理人アース より:

        地下街出身、入団2カ月?さん!

        コメントありがとうございます!

        >最も「私情で」エルヴィンを助けたかった人物であることを、知らないんですね
        これは、兵団に所属していれば分かりそうな気もしますが、どうでしょう?
        兵団とエルヴィン団長への忠誠と「私情」の区別が、周りには分かりにくいのかもしれませんね。

        >エルヴィンファンが蘇って欲しい一心で言う分には
        エルヴィンは、本当に素晴らしいキャラクターでした。
        本当にもったいないですよ!
        また回想シーンにて、エルヴィンのショートストーリーを見たいです!

        またよろしくです!

        管理人アース

    17. 進撃の中学生 より:

      更新お疲れ様です!
      今さらで申し訳ないのですが、エレンとクルーガーの容姿が似ているということから、ループ支持者なのでエレンが死んだときにループするとそのエレンは存在しないが生きている状態でループしたためクルーガーという存在ができたのではないでしょうか?また、だからクルーガーはアルミンなどを知っているが記憶はないということなのではないでしょうか?ただの予想ですが…

      • 管理人アース より:

        進撃の中学生さん!

        コメントありがとうございます!

        エレンが生きている状態でループしてクルーガーが生まれたという事ですね。
        うーん、どうなのでしょう?
        生きている状態で、タイムスリップしてあの時代に登場したということでしょうか?
        エレンとクルーガーの関係は、難しいですね!
        管理人アースは、クルーガーが転生してエレンになったのかなと思っています!

        またよろしくです!

        管理人アース

    18. L より:

      もしループ説が真実でミカサがループさせているのだったら、ミカサの頭痛は、うまく重要な未来の情報が入ってないときに起こる頭痛なのかも。89話でクルーガー?がミカサとアルミンの名前を出してたしワンチャン!?

      • 管理人アース より:

        Lさん!

        コメントありがとうございます!
        面白いですね!
        エレンやアルミンがピンチになると情報が入りづらくなるとか・・・

        またよろしくです!

        管理人アース

    19. まったりさん より:

      追記です
      後半の文のとこを訂正します。
      エルディア人を乗せる蒸気船の燃料を補充するために島にとまることを考えると
      に直します。説明下手ですみません。

    20. まったりさん より:

      マーレ側の人達がどうやって壁まで来たのか調べました。
      一応地図で、アフリカから一番近い場所を調べました。とくに何もなかったのですが、調査兵団がいるような砂浜がちゃんとありました。
      さすがに一番近いからという理由じゃないと思って、背景をもとに探してみましたが、それらしいのが見つかりませんでした。っていうか似たものが多すぎました。マーレの船がたまに島にとまって補給してると予想したら、島の南側とかにあるのではないかと思いました。しかし山や、エレンが眺めてたような丘は見当たりませんでした。おそらくどこもモデルにしてないようです。
      長文大変失礼しました。

      • 管理人アース より:

        まったりさんさん!

        コメントありがとうございます!
        パラディ島のモデルはマダガスカル島だと思いますよ。
        マーレは大陸だと思いますが。
        ただ、砂浜とかまで調べるとはスゴイですね!
        ありがとうございます!

        またよろしくです!

        管理人アース

    21. アースさんすげー! より:

      アース団長!
      あの海を渡るのは、エレンがつれてくのでは?
      巨人化したエレンが記憶の道をたどるのでは?
      短文失礼いたしました。

      • 管理人アース より:

        アースさんすげー!さん!

        コメントありがとうございます!

        グリシャやパラディ島に流されたエルディア人の記憶から、マーレの大陸にエレンが連れて行くのではという考察ですね!
        あるかもですね!
        海をどのように渡るのか、渡る展開になるのか楽しみですよ!

        またよろしくです!

        管理人アース

    22. へぶん より:

      この3,4話の話でミカサの持っているアッカーマン一族の血が記憶操作に影響されないという能力がエレンの持っている始祖の巨人の不戦の契りのしばりを限定的に解除させているように感じられました。

      この点からミカサとエレンが子孫を残すとお互いの血の影響から始祖の巨人の存在が消えユミルの呪いが解けるのだと想像しました。

      クルーガーが家族を作れと言ったのも捕食で記憶を繋ぎすぎて記憶が薄れたエレンがなんとかそのことを忘れないようにというメッセージのように感じました。

      • 管理人アース より:

        へぶんさん!

        コメントありがとうございます!

        >ミカサとエレンが子孫を残すとお互いの血の影響から始祖の巨人の存在が消えユミルの呪いが解けるのだと
        おお、面白いですね!
        エレンjrが登場するという展開は、面白いです!
        そこからユミルの呪いからの開放展開、見たいですよ。

        またよろしくです!

        管理人アース

    23. アースさんすげー! より:

      アースさん
      お久しぶりです。
      あの4足歩行巨人は新たに楽園送りになった人なのでは?と自分は考えています!
      もしかしたら障害者が巨人化させらたのでは?

      • 管理人アース より:

        アースさんすげー!さん!

        コメントありがとうございます!

        >4足歩行巨人は新たに楽園送りになった人なのでは?
        いや、四足歩行型は知性巨人なので、マーレから獣の巨人のように派遣された戦士でしょう。
        なので、マーレの戦士募集で応募した人物だと思いますよ。

        またよろしくです!

        管理人アース

    24. サクターン より:

      アース様はじめまして。
      進撃の巨人を恐る恐る読み始め、あまりの辛さに途中で挫折しつつも今に至ります(;´Д`Aコミックスや雑誌を手に取ると、つい気持ちが急いでしまって、ストーリーをなぞるだけで伏線を見落としてばかりだったので、こちらのサイトで改めて本当の進撃の魅力を知りました!毎回ありがとうございます!!
      エレンとアルミンの原動力になった海、ついに到着ですね。感動しました…。一方でカルライーターがダイナであり、王家の血を引く相手との接触が巨人の真の力を引き出すのではと思い至ったエレン。ヒストリアとの接触にまで考えが及びましたが、それはどういうことなのか。2人で力を合わせて、とはいかないものなのでしょうか…。それに王家の血筋なら、まだ1人残されていますよね?ジークじゃダメなんでしょうか。カルライーターも本当に死んだのか…。リヴァイの息切れも…。先がとても気になります(c” ತ,_ತ)
      これからも考察をぜひお願いします!!楽しみにしております!

      • 管理人アース より:

        サクターンさん!

        コメントありがとうございます!

        >こちらのサイトで改めて本当の進撃の魅力を知りました!
        いや、嬉しいですね!
        「進撃の巨人」の魅力、考察の助力になれば嬉しいです!(^^)

        >ジークじゃダメなんでしょうか
        管理人アースは、ヒストリアからの座標発動ではなく、ジークと戦い接触、そこから発動!となるのではと思っています。
        「うおおおお!」とエレンが硬質化パンチ!で獣の巨人に当たった瞬間に発動し、そこから獣の巨人を操るのではと予想しますよ。
        こんな場面、見たいですね!\(^o^)/

        またよろしくです!

        管理人アース

    25. リヴァイ屋さん より:

      連続失礼します。

      四つ足は何者かがユミルを食べた巨人で、マーレと壁内の争いが始まった時に、その四つ足がヒストリアと遭遇し、ユミルの記憶を思い出して壁内側に寝返るのかと。

      • 管理人アース より:

        リヴァイ屋さん!

        コメントありがとうございます!

        ああ、面白い展開ですね!
        四足型とヒストリアの邂逅展開、面白いです!
        ただ、もしその展開が起こるなら、90話でヒストリアの手に口づけをしたアルミンがベルトルトの記憶を思い出しているのではと思います。
        エレンがヒストリアと接触して記憶を思い出しているのはエレンに「始祖の巨人」があるからなのかもしれません。
        となると、四足歩行型はヒストリアと接触してもユミル記憶を思い出せないかもしれませんね。
        …そこはユミルの「愛」で思い出しますかね?(^^)

        またよろしくです!

        管理人アース

    26. リヴァイ屋さん より:

      はじめまして

      ハンジはナマコに無垢の巨人のヒントを得るのかと。

      • 管理人アース より:

        リヴァイ屋さん!

        コメントありがとうございます!

        おお、まさかのナマコ伏線予想!(笑)
        またよろしくです!

        管理人アース

    27. SB より:

      日々の出来事をおもしろおかしく綴る日記のようなブログならば私も無粋な指摘は致しませんが、『考察サイト』という特性上、毎回のように文中に誤字脱字が散見されそれらが修正されないまま過去記事として残り続けまた読み返される。この状況は果たしてどうなのか?作中の細かい部分の描写や登場人物の何気無いセリフ、それらの裏側にある作者の思惑を紐解いていく、そういう作業を熱心になされている方がそれを発表する場において、誤りのある文章をいつまでも修正しないまま放置している状況は果たしてどうなのか?そう思いコメントを差し上げた次第です。
      それを『心が狭い…』と言われるのであれば残念ながら私からはこれ以上申し上げる事はありません。
      私としましてはこの場を荒らすつもりは最初から毛頭ございませんので、私のコメントを不快に思われた方、大変失礼致しました。お詫び致します。

      • 管理人アース より:

        SBさん!

        コメントありがとうございます!
        お気遣いありがとうございます。
        ご指摘ごもっともです。
        ですので、個人でしている作業なので、目が行き届かないところがございます。
        ご指摘いただければ修正致しますし、これまでもそのようにして来ました。
        なので、お気付きになりました誤字脱字をご指摘ください。
        順番に更新して行きます。

        よろしくです!

        管理人アース

    28. Corony より:

      感想を一言だけ…

      入れ替わったロイとピュレには意味があると思います

      別のアニメでも入れ替わりの話がありますし…

      ここからは妄想ですが…

      ピュレは強欲ジャイアンみたいな存在でロイの兄とか…

      ロイはのび太みたいな存在とかの話になったりして…

      あと、私はサザエで「サザエさん」を連想しました

      なまこは生子とか…
      (読み返すと「生死」と脳内変換してしまいました)

    29. SB より:

      ご返答有難うございます。
      ですが『個人で書いているから』というのは残念ながら誤字脱字の多い理由にはなりません。
      書き上げた文章を『発表』したあとで、誤りを指摘されたなら修正すれば良い、というものでもありません。
      このサイト運営は御自分の利益は求めず単純に趣味でやられている事でしょうから、商業紙でもあるまいし何を言っている、とお思いかもしれませんがたとえ趣味といえども文章を書いてそれを外に向けて発表するという事をされている以上、ご自分の書いている『記事』にもう少し責任を持っても良いかと思います。
      ミスありきで記事を発表するのはいけません。文章完成後の校正にも十分時間と取った方が良いかと思います。
      過去記事の修正にしても『ご指摘があれば』という事だったので少し残念です。少しずつにでもまずはご自分で見直すのが筋ではないでしょうか?

      新しい記事を書いて発表する事はもちろん大事ですが、過去記事を後から読み返せる仕様にしている以上、その中に誤りがあった場合は修正を行う。これもどうか忘れないで下さい。
      ミスありき、助力ありきで運営してはいけないと当方は思います。

      二度の長文及び乱文失礼致しました。

      • のぶ より:

        心の狭い方ですね。
        楽しめないのならこのサイト見なければ良いと思いますよ。

      • 進撃 より:

        あなたがもし何かサイトを作り、アップするとしたら、誤字脱字なしで書けるというのですか?
        情けない

    30. SB より:

      考察お疲れ様です。いつも長い文章で考察を述べられておられますから、その熱意と労力は大変なものかと思います。
      ですが如何に長く深い内容の考察でも誤字脱字の誤りがあればそれを読む側としては多少なりとも興が削がれてしまうものです。
      長い文章になればなるほど大変な作業になるとは思いますが、文章作成後の校正までしっかりと行って頂ければ、と思います。
      お時間のある時にでも過去の記事の誤字脱字も修正して頂ければ、初めて読まれる方、考察を読み返す方双方にとっても良い事かと。
      突然このようなコメントを差し上げて申し訳なく思いますがご一考頂ければ幸いです。
      長文及び乱文失礼致しました。

      • 管理人アース より:

        SBさん!

        ご指摘ありがとうございます!
        見直してはいるのですが、個人で行っている作業のため、どうしても見落としがあるかなと感じています。
        ご指摘いただければ見直し修正しますので、またよろしくです!

        管理人アース

    31. ミッフィー より:

      ストーリーも大詰めにさしかかってきましたが、こちらの考察を読ませて頂いている限りではループ説が濃厚になってきた印象です。
      そこで最近進撃を読んでいて、よく思い出すシーンがあります。原作第14話でエレンが巨人に取り込まれそうになっている夢うつつの中でアルミンの問いかけに「俺がこの世に生まれたからだ」と叫び、現実を取り戻すシーンです。当時は言葉の流れとして、質問の答えになっていない印象だったので、(?)だったのですが、こちらの考察を読んでいくうちに段々あの台詞の意味が分かってきた気がします。

      • 管理人アース より:

        ミッフィーさん!

        コメントありがとうございます!

        >質問の答えになっていない印象だったので、(?)だったのですが
        ああ、同じ印象を受けましたよ。
        「壁外に行くため=自由を求めるため」に生まれてきたという答えになるのでしょうが、今となっては納得できるような答えですよね。
        となると、この時のエレンはループ、自由を求める「進撃の巨人」を自覚していたのか…(笑)
        いや、でもこの時から読み直して納得させられるというのは、スゴイ作品ですよね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    32. フクロウ より:

      ミカサやリヴァイ兵長がずば抜けて強いのは

      「皆んなが 『ループ』 する度にリセットされて一からやり直し、なのに対して 『以前の経験』 を持ち越せるから」 というのは、

      あまりに飛躍した発想でしょうか?

    33. フクロウ より:

      88話か89話か忘れましたが、クルーガーの言っていた 「後で誰が見ているか分からん」 という言葉は歴史のループの暗示と捉えられるのかな?と。

      そう考えると 『道』 という、巨人の記憶が継承されていく事との関連性も出てくるんですかね?

      あとは、フリーダが幼いヒストリアに言っていた 「私達の一族は罪人なの」 という言葉もまだ明らかになっていない含みがあるのかな?とも思います、それがグリシャの懇願を拒否した理由なのかな、とも推測したりして。

      • 管理人アース より:

        フクロウさん!

        コメントありがとうございます!

        >「後で誰が見ているか分からん」
        89話ですね。
        道と同じく、ループ伏線かと。

        >それがグリシャの懇願を拒否した理由なのかな
        繋がっていそうですね!
        この理由が回収されるのが楽しみですよ!

        またよろしくです!

        管理人アース

    34. しんげき より:

      海の向こう側の軍事力ってどんなもんなんでしょうかね・・
      壁内で巨人と戯れている間に世間では技術が発達して手も足も出ないのか・・
      立体機動を対人に使えば勝ち目はあるのか・・

      今後あまりぶっ飛んだ進み方しなければよいのですがw

      • 管理人アース より:

        しんげきさん!

        コメントありがとうございます!
        マーレの軍事力は高そうですよね。
        巨人化注射に飛行船…
        まともにぶつかったら、とても勝てそうには思えませんが…(・_・;)
        それも含め、今後の展開が楽しみですよ!

        またよろしくです!

        管理人アース

    35. より:

      失われた世界が公表されたときの街の様子の場面の1コマ、右にケニーとリヴァイを睨んでた婆さんが一緒にいる。
      既出だったらすみません

    36. ゆっきー より:

      アース団長
      ひさしぶりに投稿します。
      グリシャとフリーダの会話について思い出したエレンが固まってしまった件について
      エレンはおそらくはヒストリアを犠牲にするつもりになったのでしょう。問題はどのような会話があったかです。

      88話の最後のクルーガーのセリフを思い出してみましょう。
      「進撃の巨人」について「その巨人はいつの時代も自由を求め続けた」とありますが、これってお話の世界では熱いセリフですが、現実には迷惑な人です。私はいい歳した大人ですので、こういうことを言っていいのはいいとこ20代前半までだと思ってしまいます。
      尾崎豊(年がばれますね)の歌のように、夜の校舎の窓ガラス割ったり、盗んだバイクで走りだしたりすると周りも迷惑です。

      私の推察では「始祖の巨人」の秩序からの自由を求めた「進撃の巨人」が巨人大戦の原因になったのではないかと思っています。

      つまり「始祖の巨人」からみれば「進撃の巨人」がいまさらながら、「困ったから助けて」などと言っても自業自得にしか見えないのでしょう。

      エレンが固まった原因なったフリーダのセリフはこんな感じかと。

      「『進撃の巨人』よ、汝は自由を求め、我が王国を割ったのではないのか。我は汝の求めに応じ、国を捨てこの壁の内にこもった。汝は我よりの自由を得たのだ。自らの自由を求めるならば、そのつけは自ら払うべきではないのか。我が壁より出ていくがよい。そして汝の大事なものを失うがよい。それが自由の代償なれば。」

      このような感じで交渉は決裂し、「進撃の巨人」と「始祖の巨人」争った。
      そして、その会話を思い出したエレン(=進撃の巨人)は、始祖の巨人の力を掌握して、「本当の自由」を得るために、ヒストリアを巨人にする覚悟を決めるということだったのではないかと。
      おそらくは『進撃の巨人』は、自由を得るために秩序を破壊するという「過ちを何度も繰り返し」ているのではないかと。
      クルーガーの「人を愛せ」はそのような過ちを繰り返さないための手法で、自由よりも身近な人を守ろうという意思の表明かと。

      あと不戦の誓いですが、突然に145代の王だけが強い影響力を持つのは不自然なので、例えば初代ユミルの意思が超越して宿ったとかそういう展開がありえるのかと思っています。

      • 管理人アース より:

        ゆっきーさん!

        コメントありがとうございます!

        >盗んだバイクで走りだしたりすると周りも迷惑です。
        しかも「行き先も 分からないまま」ですよ。
        せめて、行き先を決めてから交通手段は選ぶべきかと(笑)

        >自らの自由を求めるならば、そのつけは自ら払うべきではないのか
        最高ですね!
        この展開はすごいです!
        見たいな~、こんな展開…(^^)

        >145代の王だけが強い影響力を持つのは不自然なので、
        これ、同じ印象を受けていました。
        145代王はユミル・フリッツと重なりますよね。
        ただ、なぜ「不戦」に至ったのかが気になりますが。

        またよろしくです!

        管理人アース

    37. Wir sind der Jäger より:

      今回グリシャが言っていた

       妻や・・・子供達が!!
       壁の民が・・・食われてしまう前に!!

      というのは89話でのクルーガーの

       妻でも
       子供でも
       町の人でもいい
       壁の中で 人を愛せ

      に連動しているような気がします。
      ただ、どう関係しているのか考察はできていません。
      あとクルーガーのその続きが

       それができなければ繰り返すだけだ
       同じ歴史を
       同じ過ちを
       何度も

      と言っていますが、これはジークが81話で言っていた

       哀れだ・・・
       歴史の過ちを学んでいないとは
       レイス王によって「世界の記憶」が奪われたのは悲劇だ
       だから何度も同じ過ちを繰り返す

      にも連動しているような気が私はしました。
      人を愛すことと歴史の過ちが何か関係しているのでしょうか?

      • 管理人アース より:

        Wir sind der Jägerさん!

        コメントありがとうございます!

        ああ、秀逸な考察ですね!
        素晴らしいです!

        クルーガーとジークの「歴史を繰り返す」「同じ過ちを繰り返す」はループを匂わせますよね。
        となると、「ループしている世界を抜け出す方法は、人を愛することだ」という意味に繋がります。
        いや、これは面白い考察をありがとうございます!

        またよろしくです!

        管理人アース

        • Wir sind der Jäger より:

          返信ありがとうございます。
          確かにループを匂わせているように感じますね。

          自分は単にグリシャがクルーガーに言われた通り人を愛した結果あの行動をしたということと

          まだ明らかにされていない繰り返されてきた重大な歴史事実があるものとして考えてました。

          人を愛することがその繰り返されてきたループか何かから抜け出す方法なのは納得です。

          • 管理人アース より:

            Wir sind der Jägerさん!

            コメントありがとうございます!

            >まだ明らかにされていない繰り返されてきた重大な歴史事実が
            ですね!
            これは、あると思います!
            ループに関しては、これだけ匂わされると、いったいどのように展開してくるのかが気になりますね!

            またよろしくです!

            管理人アース

    38. 大きな小人 より:

      私もぐまぐまさんと同じくズルズル巨人の正体は眼鏡おじさんだと思っています。
      しかしいくつか疑問が残ります。おじさんはなぜ無知性巨人にされてしまったのか?
      まだ海の近くにいることから考えて、無知性化したのはここ最近の数年間ではないかと思います。 

    39. ベルトルトの嫁 より:

      こんにちは!!いつも楽しく読んでいます!!

      考察ではないのですがアースさんは本誌派なのでしょうか?

      でしたらみん撃のコーナーの写真も載せていただけると嬉しいです!!

      • 管理人アース より:

        ベルトルトの嫁さん!

        コメントありがとうございます!

        本誌派ですよ。
        みん撃にはすごく興味があるのですが、なかなか手が回らないですね(・_・;)
        またやりたいと思っています!

        管理人アース

    40. はぎさん より:

      毎回楽しみに拝見させていただいております!

      記事を読んでいてきになったのは、フリーダがグリシャに言った台詞はもっと辛辣なものだったと思います、壁内人類は(世界から滅ぶ事を望まれているのだから)皆死んでしまえばいいのだ、というような類の台詞なような気がします。海でみんなが楽しそうにしているシーンで、エレンが海の向こうの敵を全て滅ぼせば自由になるのか?という台詞につながっているきがします。

      • 管理人アース より:

        はぎさんさん!

        コメントありがとうございます!

        う~ん、初代王は壁の中に楽園を築きたかったと言っていたので、「死んでしまえばいいのに」という言葉を言うでしょうか?
        ちょっと、イメージが合わないような…
        もちろん、そのように言ったとしたら、グリシャがレイス家を皆殺しにしたのも納得できますが。

        またよろしくです!

        管理人アース

    41. ひつじのリヴァイアサン より:

      こんにちは!

      そろそろ佳境もいいところに入ってきたようですね!

      海にたどり着いても流石の兵長、潔癖ですね「毒かもしれん」と海に入ろうとしません!あなたも外に出たかったというのに^^

      団長ではなく何故アルミンなのか問うところは、彼らは壁の中にいてエルヴィンから直々に指揮を取れとアルミンが伝えられていたことを知らなかったからでしょうね。そこで気になるのがループタイ。

      勲章といえば腕章やバッチのようなものだったりするのに。。なんだか首輪のようにも思えますし、囁かれているループ説に拍車がかかります。

      クルーガーとグリシャも似てると見ています。なのでグリシャ、猿、エレンの根元にクルーガーがいるのかもと思いますし、ダイナ巨人にエレンがペッチンした時に多分何かを引き継いでると思うんですよね。
      洞窟で拷問受けてたエレンとクリスタの接触で何かしら起きたことを思い返すと

      クルーガー、ダイナ、グリシャ、猿、エレン、クリスタ、ユミルがこんがらがった糸が解けていくのかなと今後の展開が楽しみです。

      長々と失礼しましたー。

      • 管理人アース より:

        ひつじのリヴァイアサンさん!

        コメントありがとうございます!

        >ループ説に拍車がかかります。
        ここ最近、本当にループを意識させる展開が多々登場しています。
        クルーガーの「道」もそうですし。
        アルミン、ミカサをクルーガーの口から出てきたのも…
        いや~、たまらないですね!(^o^)

        またよろしくです!

        管理人アース

    42. エレン▪ハゲーガー より:

      フロックがエルヴィソの代わりに市ねば良かったのに▪▪▪と読者全員思っていると思います

      • 管理人アース より:

        エレン▪ハゲーガーさん!

        コメントありがとうございます!

        いえいえ、けっこう「フロックは正しい」と評価するコメントが多かったように感じますよ。
        まさに正論でしたが。

        またよろしくです!

        管理人アース

    43. トーマス好き より:

      ヒストリアを犠牲にしなくても、先代フリッツ王じゃだめなんですかねえ。

      女型、鎧の様に獣がエレンをさらおうとすると、叫びで簡単に阻止できるんですかねえ?

      サザエはフレーゲルが商売ネタにする前振りだったりして。

      • 管理人アース より:

        トーマス好きさん!

        コメントありがとうございます!

        先代フリッツ王、いましたね!
        あの王は、本当の血筋なのでしょうか?
        だとしてら、全て解決!?(笑)

        またよろしくです!

        管理人アース

    44. Giant 太郎 より:

      初めまして
      進撃の巨人を読んだ後は決まって楽しく拝見させていただいています。

      サザエについては巻き貝ってところに意味があるのですかね? 巻き貝の形状からは完全なループというより螺旋を連想できますし、ループから抜け出す意とも取れるかなと思いました。

      • 管理人アース より:

        Giant 太郎さん!

        コメントありがとうございます!

        >サザエについては巻き貝ってところに意味が
        まさにですね!
        サザエと称したのは、「巻き貝」という意味で分かりやすく表現したつもりです。
        作中にはサザエという表記はありません。

        >ループから抜け出す意とも取れるかなと
        そのような意味で考えれば、「アルミンがループから抜け出す方法を見ており、エレンは見ていない」という意味になりそうですね(・_・;)

        またよろしくです!

        管理人アース

    45. エレン▪ハゲーガー より:

      消息筋によると、東のマーレ敵対国は阪神に支配されてるらしいです。

    46. グリシャの物語 より:

      私は90話は、なんかやるせない、寂しい気持ちになった。
      終わりのない、答えのない状況に追い込まれている気持ちになった
      グリシャが叫んでいたセリフがわかったのはスッキリした。

      • 管理人アース より:

        グリシャの物語さん!

        コメントありがとうございます!

        >グリシャが叫んでいたセリフがわかったのはスッキリした。
        ですね!
        その後の、フリーダの返答も気になりますよ!
        またよろしくです!

        管理人アース

    47. 進撃のふなっしー より:

      こんちわ!シガンシナ決戦の時、ハンジが「なんで!?巨人が全くいない?」とかなんとか言ってましたが、あれは巨人勢力側の策略とかではなく、トロスト区のうなじごっつんこマシンが、あらかた巨人をぶっ倒したからじゃ無いですかね!?
      返信いただけたら嬉しいです( ̄▽ ̄)

      • 管理人アース より:

        進撃のふなっしーさん!

        コメントありがとうございます!

        そうかもしれませんが、ジーク戦士長の「叫びの力」もあったかもですね!
        ただ、たしかに巨人処刑台が、あの時点でもあらかた倒していた可能性はありますね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    48. めぃぷる より:

      かなりこの回とはずれますが9のつの巨人でユミル巨人と鞍の4足歩行型巨人は同じなのではないでしょうか?
      マルセル→ユミル→4足歩行型の巨人
      ユミル巨人と4足歩行型巨人は移動方法がとても似ていますよねそして4足歩行型の巨人の中の人の名前は「リヒト」であると僕は予想しています。
      進撃の巨人後期OPの自由の翼の1番で
      「歌うのはジーク」という歌詞がありますが2番では
      歌うのは「歌うのはリヒト」となっています。4足歩行型巨人の中身が「リヒト」でなくてもきっと「リヒト」というキャラは出てくると思います。
      急に出てきて長文書いて失礼しました

      • 管理人アース より:

        めぃぷるさん!

        コメントありがとうございます!

        >9のつの巨人でユミル巨人と鞍の4足歩行型巨人は同じなのではないでしょうか
        この可能性はありますし、高いですね。

        >2番では歌うのは「歌うのはリヒト」となっています。
        おお、そうなんですね!
        これは知りませんでした。
        ありがとうございます!
        リヒト、要チェックですね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    49. ハルアッカーマン より:

      グリシャはかつての仲間たち、そして妻であるダイナが巨人になったのを知っているのになぜ、壁内に入った際フリーダに巨人達を皆殺しにしろと言ったのが少し引っかかります…。

      • 管理人アース より:

        ハルアッカーマンさん!

        コメントありがとうございます!

        この時の「巨人」は7つの巨人の事を指しているのかなと思いました。
        超大型や鎧のことかなと。

        またよろしくです!

        管理人アース

    50. ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。

      ●エレンがヒストリアの手を握った時に、フラッシュバックでグリシャの記憶が蘇りましたが、その時にヒストリアが「エレン・・・」と言った直後の1コマのヒストリアの目を見る限り、同時にヒストリアにも記憶のフラッシュバックが起こっていたのではないかと感じました。

      以前、ヒストリアがエレンの背中を触った時にも、エレン・ヒストリア双方に記憶の蘇りが同時に起こりましたから。

      ●また疑問なのですが、エレンはグリシャ側から見た記憶だけでは無く、フリーダ側から見た記憶も蘇っていてもおかしくはないですよね?
      以前、フリーダ視点の鏡に映る髪をとかす自分の姿を記憶の中で見ていますよね。
      当然、フリーダを喰ったグリシャをエレンは喰っているので、フリーダ側視点の記憶も蘇っていても不思議では無いと思います。

      ●あと腹這いで動けなくなっていた巨人の背中は別に陥没しているとは見えません。背骨が出ているのが目の錯覚で凹んで見えているだけだと思います。

      • 管理人アース より:

        ギラさん!

        コメントありがとうございます!

        >直後の1コマのヒストリアの目を見る限り
        ああ、面白いですね!
        この目がエレンなのかヒストリアなのか気になっていましたが、よく見るとヒストリアっぽいですね。

        >フリーダ側視点の記憶も蘇っていても不思議では無いと
        そうですね。
        これまでフリーダ側の記憶が蘇っていないので、そろそろ登場してもおかしくないですよね。
        これ、非常に楽しみですよ!

        またよろしくです!

        管理人アース

    51. 追記です。

      アニ父だとしたら娘の任務失敗の責任ですかね?

      巨人化される時に抵抗して脊髄損傷したためレイス超超大型と同じタイプになったのですかね?

      • 管理人アース より:

        キース(傍観者)さん!

        コメントありがとうございます!

        >抵抗して脊髄損傷したためレイス超超大型と同じタイプになった
        これはあり得ますね。
        奇行種の定義が未だ未登場なので、何とも言えませんが。
        もしかしたら、マーレの拷問で損傷してそのまま…みたいなパターンもあるかもです。

        またよろしくです!

        管理人アース

        • 返信ありがとうございました。

          おっしゃる通り、巨人の定義はまだ未確定が多いですね。
          巨人化した時の年齢が高くなるに比例して体幹に対し四肢が小さくなっているような気もしますし、
          脊髄が突起しているのもレイスと今回の巨人だけのような?
          コニー母の背中も見たかったですね!

          • 管理人アース より:

            キース(傍観者)さん!

            コメントありがとうございます!

            管理人アースは、とりあえず、奇行種の定義を知りたいですね!
            そういう部分の回収が起きるのが楽しみですよ!
            無垢の巨人誕生ストーリとか(^o^)

            またよろしくです!

            管理人アース

    52. アースさんこんばんは。

      ダイナ巨人もそうでしたが、無垢の巨人の行動は強烈な潜在的意識に左右される事がありそうなので、

      今回壁外で遭遇した背中を自転車にひかれた巨人(笑)は巨人化されても無意識に娘のいる方向に向かっているアニ父がここで登場⁉

    53. 1,7M巨人 より:

      アースさんが5amぐらいにコメントしたものに返信しときました。考察です。よかったらみてください。

    54. 1,7M巨人 より:

      アルミンは海を見たので巨人と戦う場面ではなく、炎の水、氷の大地、砂の雪原を見るためにしか巨人化できないということもありえますね。
      エレンは感情任せで巨人化したりしなかったりします。今はわかりませんが・・・・・・・・
      アルミンは自由よりも新しい発見の方を強く求めているので。誰かを助けるために巨人化したりすることがあるかもしれませんが。

      • 管理人アース より:

        1,7M巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        これはアルミンの練度が高くなればクリアできそうな気がしますね。
        エレンもそうでしたし。
        アルミン巨人化楽しみですよ!

        またよろしくです!

        管理人アース

    55. けむし より:

      こんにちは、けむしです

      海に向かう途中で見つけた腹這いの巨人、生きてないですかね?何かの伏線なのは間違いないと思われます

      エレンの顔が変わったのは13年縛りの影響で老化が進行してるからでしょう
      やはりエレンは赤子継承になるのでしょうか?
      赤子が過去に遡って継承されるのなら様々な謎が推測できるのですが、これから生まれる赤子とわざわざ解説しているので・・・
      次回から新展開、残された謎の回収はまだ先ですね

      • 管理人アース より:

        けむしさん!

        コメントありがとうございます!

        エレンが赤子継承で、そのせいで老化が進んでいるとしたら、もう16才になるので死亡していると思います。
        赤子継承であって、「進撃の巨人」を継承してタイムリミットが延びているのだとしたら、赤子継承は関係なくなりますよね。
        エレンの表情が変わっているのは老化ではなくて、クルーガーやグリシャの記憶を思い出したからかなと思います。

        またよろしくです!

        管理人アース

        • けむし より:

          すみません、エレンが赤子継承と書いたのは将来誰かに巨人化能力を継承できずに死んでしまうと言う意味です
          わかりにくい表現ですみません

          • 管理人アース より:

            けむしさん!

            コメントありがとうございます!

            ああ、なるほど!
            その展開はありそうですね。
            ただ、何となくですがエレンで継承が終わるという展開もあるかなとも思います。
            妄想ですが(・_・;)

            またよろしくです!

            管理人アース

    56. マキ より:

      いよいよ最終回も近づいてきたのかな?という感じですね。以前コメントで100話くらいの予定だと言っていた記憶があります、まぁ、もう少し増えるでしょうが。
      注射の選択に関して、またぶり返しましたね。
      現時点でのフロックの評価は妥当だと思いますが、アルミンはこの作中で役割的には本当に救世主レベルの事をやってしまう雰囲気があるので、フロックがあの選択が(結果的には)正しかったと思うような展開がありそうです。
      それまでは生きてるでしょうし、それが済めば死んでしまうのがこの漫画ですが(笑)

      というか、せっかく巨人の力を手に入れたアルミンなのに巨人化の実験とかやってるんですかね?

      • 管理人アース より:

        マキさん!

        コメントありがとうございます!

        >フロックがあの選択が(結果的には)正しかったと思うような展開がありそうです
        これ、あって欲しいですよね。
        ただ、もう再登場は無いかなと思っていたフロックが登場して、あれだけの弁舌を奮ったのには驚きました。
        まだ彼には役割があったのですね(笑)

        アルミンの巨人化実験はやっているのかなと思いますよ。
        得体のしれないナマコを掴んでしまうようなハンジさんがいますしね!(笑)

        またよろしくです!

        管理人アース

    57. エレン▪ハゲーガー より:

      巨人化能力者は13年で死ぬならジークは何歳で継承したんですかね?

      そろそろ寿命だと思うのですが

      • 管理人アース より:

        エレンハゲーガーさん!

        コメントありがとうございます!
        ジークが何歳で継承したのかが謎ですよね。
        何年目なのだろう…?

        またよろしくです!

        管理人アース

    58. ほたちゃん より:

      アース団長!
      こんにちは。いつもご苦労様です。

      私の意見を早速…(^-^ゞ

      ループですが…もしかして、
      エレン・クルーガーでしたよね。クルーガーの本名。

      クルーガーが過去の人じゃなくて、もしかして、

      【二千年後の君へ…】

      と言うのはエレンが語った事で、ループして生まれ変わった姿の二千年後の君が、クルーガーだったりして…

      と推測してみました。

      私達はグリシャと、エレンに
      二千年後のクルーガーがどこかのループで過去へきて接触しちゃったとかいかがでしょうか。

      二千年後までいかなくても、その前の未来から、自分が知らないうちにエレンの生まれ変わりで、

      ミカサ、アルミンの言葉がでてしまった。

      エレンとクルーガーはループで生まれ変わりの気がします。

      当たるかな~

      • 管理人アース より:

        ほたちゃんさん!

        コメントありがとうございます!

        ループに繋がるのかは分かりませんが、クルーガーとエレンの関係が「転生」という可能性はあるなと管理人アースも思っています。
        これと、「二千年後の君へ」が繋がると面白いですよね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    59. 芋をふかした者 より:

      約1年間ジーク達は何もしなかったわけですしエレンたちが壁外に行っている間、スレ違いで壁内へ攻撃を仕掛けているかも知れませんね。
      エレンが壁内にいないとわかった途端方針転換して、エレンたちを追ってマーレに戻るか壁内にいるアニの救出に向かうか。
      または襲撃当時の巨人部隊はもう用無しとされて、処刑なり次世代に継承されていてジーク達は亡くなっているかも。それかマーレにいるジーク達が監禁されていて、それをエレン達が助けてマーレと共闘なんてのもあったりしてw

      普通に考えて技術力、軍事力的にも壁内人類に勝ち目はないので、ただの今までのような戦いは減っていくのではないでしょうか。
      パラディ島から無知性がほぼ消えた今、マーレとしては絶好のチャンスなので攻めないわけにはいかないと思いますが、ただ攻めても壁内は一瞬で壊滅され漫画的にも面白くないのでこの展開にはあまり進んで欲しくないです。
      これからの展開が楽しみです

      • 玉無しの巨人 より:

        芋をふかした者さんに同意!

        戦士達はマーレに帰還して居らず、
        兵士達が海に行ってるトコロを壁内攻撃&アニ救助なんじゃないかと?

        前回の闘いで、エレンが「座標」を未だ使いこなせてないと判り、壁巨人の利用を考えるか、
        壁内人類→巨人化、で混乱させ
        それに乗じてアニ救出&戦力増強!

        ひとつ気に成る事が、
        ユミルは、「座標」奪取の際は、ライナーに「ヒストリアも一緒に助け出してくれ!」的な事も約束させたのかも?…なんて

      • 管理人アース より:

        芋をふかした者さん!

        コメントありがとうございます!

        約一年間のマーレ側の沈黙が気になりますよね。
        ジーク達がどうしているのか?
        世代交代しているのかもしれないですし、何か別の理由があるのかもです。
        この辺りは、もう少し展開を見ないと予想も難しいですね(・_・;)

        またよろしくです!

        管理人アース

    60. ざっくりザックレー より:

      こんばんは

      アース様

      海に着いたのにスッキリさせない奇妙な物語の90話になりましたね。哀愁のエレンの顔が見ていられなかったです。

      この後の物語がきな臭い感じが出てたので、91話にもはやドキドキしています。

      座標+道=道標

      さて、エレンは自由への道標になるのやら

      では

      • 管理人アース より:

        ざっくりザックレーさん!

        コメントありがとうございます!

        91話は新たな展開がありそうですよね。
        たしかに、今のエレンはちょっと違う感じがします。
        どのような展開になるのか…(・_・;)

        またよろしくです!

        管理人アース

        • バンバン より:

          ロッドレイスのように顔を埋めたまま這っている巨人が現れましたが、あれで塹壕を作っているということはありませんか?どうしても気になりました!

    61. 1,7M巨人 より:

      初コメです!
      アニメの最終話ではエレンが巨人化するとき心臓の反対側に木がさっさていました!大事なものをエレンが捨てられる時に心臓に木の棒がさっさているシーンがあるかもしれませんね!

      • 管理人アース より:

        1,7M巨人さん!

        コメントありがとうございます!
        ありましたね。
        2期でのオリジナルシーンも楽しみです!

        管理人アース

        • 1,7M巨人 より:

          もしかしたらヒストリアを捕食する場面で心臓に木の棒をさして巨人化するかもしれませんね。
          「俺にはヒストリアを犠牲にする覚悟がない」的なことを言っていたので・・・・・・・・

          • 管理人アース より:

            1,7M巨人さん!

            コメントありがとうございます!
            ヒストリアを捕食する展開は無いと思いたいですね。
            摂取から接触と訂正でしたし…でも分かりませんが。

            またよろしくです!

            管理人アース

    62. Flügel der Freiheit より:

      830~831ページに、グリシャが「壁の王よ!! 今すぐ壁に…」とフリーダに訴える記憶のシーンがありますが、このときのフリーダは非常に苦悩しているように見えます。

      フリーダも壁内人類が嫌いになったわけではなく、145代目の王の思想に束縛される中でも、壁内人類を助けたい気持ちはあったのかなと感じました。

      145代目の王がどんな人物だったのか、ますます気になりました。

      あと、いくらリヴァイが潔癖とはいっても、初めて海に来たのに海水浴をしないのは勿体ないような気がします(笑)

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        苦悩しているのはフリーダで、目をつむり、開けてからの表情が初代王なのかなと思いました。
        二重人格的な…?(・_・;)

        リヴァイ、潔癖ですね(笑)
        というか、ハンジがすごすぎ!(笑)

        またよろしくです!

        管理人アース

    63. ヨホミン より:

      相変わらずコメ数がハンパない(笑)
      ジーク達の空白気になりますね。リヴァイの強さにハンパな部隊ではと備えてるのか
      海を渡るすべはエレン達どうするんだろwアルミン巨人なら器用そう(笑)
      結局アニはスルーですね
      海の向こうには我々の想像を越えた惨状があるかもしれませんね。文明がさかえてそうなのにそれらを使わずにせめてきたジーク達に
      。ジークって母巨人は探さなかったんでしょうね。
      エレン達がでたのを見て
      カウンター食らったら壁内が簡単にとられそう(-_-;)
      でも座標がわざわざ来てくれるんですからね

      • 管理人アース より:

        ヨホミンさん!

        コメントありがとうございます!

        アニは、また登場すると思っています!
        またよろしくです!

        管理人アース

    64. 蒼雪 より:

      今回の情報公開に踏み切った後の調査兵団入団者って、かなり肝っ玉が座っていそうな気がしますね。1年経過していますし、ともかく人手不足だったわけで、いないわけが無いと思います。新兵の誰かしらにスポットが当たり、何を思って入団したのか語られる回はあるのでしょうか。

      それから
      「向こうにいる敵…全部殺せば」っていう言い方が
      極めて『進撃』らしいなぁと思いました。他のバトルファンタジー作品なら多分「全部倒せば」って言う気がして。そういった作品でも「倒す」=「殺す」であることが多いのですが、『進撃』はそこをごまかさない。

      エレンは父の記憶との整合性からかなり絶望的な気持ちになっているでしょうが、地下室の本がいわゆる『パンドラの箱』だとするならば、最後に希望が残っているはず。
      その希望を見つけ出すのがアルミンじゃないかなと。そして、その希望の瞬間までエレンを何としても生き延びさせてくれるのがミカサなのかな、などと考えているところです。

      それから、今回の海への壁外調査でのマルコの雰囲気が、なんか成長したなぁという感じがしました。腹ばいの巨人を見つけたシーン、ほんの1コマでしかないですけど。
      成長した彼らなら、どうにかしてくれるんじゃないかと思います。

      • 管理人アース より:

        蒼雪さん!

        コメントありがとうございます!

        >向こうにいる敵…全部殺せば」っていう言い方が
        このセリフから、ミカサを助けた際の「凶暴なエレン」を思い出しました。
        やはり、現在のエレンはグリシャの記憶を思い出し、かなり追い込まれているような感じなのかなと。

        >今回の海への壁外調査でのマルコの雰囲気が
        これは、ジャンですかね?
        確かに104期生はみな、成長していますよね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    65. にこ より:

      すみません、誤字脱字が多くて・・・
      巻貝へ英語で→巻貝は英語で
      ウールーを彷彿→ウーリーを彷彿
      壁外の人類→壁内の人類

      です。

    66. にこ より:

      アース団長

      サザエと言わずに巻貝と言った方がいいのではないのでしょうか?

      巻貝は英語でspiral(スパイラル)と言い、渦巻きとか螺旋の意味があります。

      「ループ」・タイとも合わせて意味がありそうです。

      補足ですが、ナマコも意味がありそうに思います。

      ナマコの生命力は気持ち悪いほどです。脳も心臓もありませんし、食べ物がなくても死なないようです。まるで、無垢の巨人のようです。ゾッとします。

      それをハンジさんが持っているのも意味があるのかもしれません。

      それから気付いたのですが、ミカサの手首には布が巻いてあり刺青は見えませんでしたね。残念!
      妹のフェイが殺されたところは、自由の向こうに悲劇があることを暗示しているのでしょうか?
      エレンの老け顔はウーリを彷彿させます。
      髪を伸ばし老けたのはダイナの記憶(レイス家)が壁内の人類を救えないことが分かった重荷やらたくさんの記憶を行ったり来たりしたからでしょうか?

      これからの展開は始祖の巨人の力をエレンが使えるようになれば実はあっという間に終わってしまうのかもしれませんね。
      今回もよくよく読んでみると気になる所がたくさんありますね。

      • 管理人アース より:

        にこさん!

        コメントありがとうございます!

        >サザエと言わずに巻貝と言った方が
        ああ、まさに巻貝というイメージで言っていました。
        ご指摘ありがとうございます!

        >ミカサの手首には布が巻いてあり刺青は見えませんでしたね
        手首には簡単な包帯のようなものが巻かれていましたね。
        さすがに、ここでは見せてくれないです(笑)

        あと、どれくれらいで終わるのか…
        ただ、急速に近付いているようには感じます。

        またよろしくです!

        管理人アース

    67. ぐまぐま より:

      アースさんこんにちは!
      記事更新お疲れ様です^^

      サザエの天敵に「ヒト(人間)」が挙げられるので、今後の敵は巨人<人間って感じを表しているのかと私は感じました!

      他の方のコメントでも見かけましたが、ズルズル巨人はジークの脇にいたメガネおじさんっぽいなと思いましたね。どっかしらで正体わかるとスッキリするので、今後の描写に期待です^^

      フリーダがグリシャに言ったセリフも気になりますね…
      海の向こうにエレンが思う自由があるのか疑問に思ってるようだし…
      でも、今後エレンが何かを捨てて自由を手に入れるのか、または正しい選択によって何かを捨てずとも自由を手に入れられるようになるのか楽しみです!

      なんとなくですが、進撃の巨人の中では大切な何かを捨てる覚悟=自身の命を犠牲(投げ出す)みたいな描写が多くて、エレン以外にも実はみんな死に急ぎ野郎だったんじゃないかと思ってしまいました(笑)
      自分の命より大切なものだってあるはずなんですがね^^;

      • 管理人アース より:

        ぐまぐまさん!

        コメントありがとうございます!

        >ズルズル巨人はジークの脇にいたメガネおじさんっぽいなと
        これ、どうなんですかね?
        管理人アースは、メガネおじさんは先代獣の巨人かなと思っていたりしたので、その展開は無いと思っているのですが…
        いずれメガネおじさんの正体が分かると思うので、その時にスッキリできるかなと!

        >エレン以外にも実はみんな死に急ぎ野郎だったんじゃないかと
        自分の命よりも大切なものを持っているという意味では、みな死に急ぎ野郎ですよね(笑)
        ただ、エレンは感情的になり、無防備に突っ込むので、そこが皆と違った意味で「死に急ぎ野郎」かなと(・_・;)
        でも、最近のエレンにはそのような展開が見られなくなりましたよね。

        またよろしくです!

        管理人アース

    68. ヘイ!長 より:

      アース団長、お疲れ様です。

      サザエについて思ったことですが、私の第一印象は
      巻き貝は二重三重になっているところから壁をあらわしているように感じました。
      二枚貝のように開いている印象が無いので、殻に閉じこもる=壁内に閉じこもるを示唆しているように思います。
      もし、この先、アルミンとエレンが対立するような展開になったとしたら、どちらかがこもる選択を、どちらかが海の向こうへ出る選択をと意見が別れるのかも…
      それにはヒストリアからエレンが感じたビリッで見たフリーダのセリフや記憶が関わってくるのでは?
      なんて考えています。

      海に出るまでの数ヶ月間に何があってどんな話し合いがなされたか、とても気になりますね。

      • 管理人アース より:

        ヘイ!長さん!

        コメントありがとうございます!

        >巻き貝は二重三重になっているところから壁をあらわしているように
        いや~、面白いですね!
        読者によって、これだけ捉え方が変わるという場面も珍しいのではないでしょうか?
        ここが、「進撃の巨人」の魅力のひとつですよね!

        >海に出るまでの数ヶ月間に何があってどんな話し合いがなされたか
        この場面、小出しに出てくるかもしれませんね!
        楽しみです!\(^o^)/

        またよろしくです!

        管理人アース

    69. もうあさだ より:

      別冊少年マガジンを読んだ後にここの考察を読むのを毎月の楽しみにしています。初めて投稿します、もうあさだと申します。
      やっと海きましたね!時間も進んであっという間に一年!エレンの髪も伸びました。なんだか、フクロウ巨人の髪型とそっくりな気がします。場所も同じところですし、サザエは巻き貝。巻き戻しやループを暗示していると考えると、フクロウとエレンは同一人物!?と疑ってしまいます。

      さて話は変わりますが、この2~3話ですごい勢いで伏線が回収されていきました。時折見るエレンの夢は他の巨人の記憶だった。
      そうするならば、一巻最初の髪の長いミカサは何なのでしょう。その時点ではエレンは巨人能力を保有していなかったはずで、このミカサは巨人の記憶ではなく、エレン自身の記憶であることは間違いないはず。
      アースさんはどう考えますか?

      • 管理人アース より:

        もうあさださん!

        コメントありがとうございます!

        >その時点ではエレンは巨人能力を保有していなかったはずで、
        まさに、ここがキモだと思いますね。
        たまに見る「エレンは赤子継承者」という考察を採用すれば解決するかもですが、管理人アースは否定派です。
        では、グリシャから「進撃の巨人」を継承していないのに、あの記憶はどこから来たのか?
        ちょっと突拍子もないですが、エレンがクルーガーの生まれ変わりのような存在ならばシックリ来るかなと思います。
        エレンという同じ名前、彼らのリンクしているような描写は、それを表しているのかなと。
        管理人アースは、そのように考えています。

        またよろしくです!

        管理人アース

    70. ほむ より:

      最後のサザエはエレンとアルミンの見ているものがズレてしまった象徴だと思います。

      エレンとアルミンは氷の大地や砂の雪原といった未知のものに憧れる共通の夢を持っていたはずですが、もうエレンはそれを見ていません。
      アルミンはこれを見てと言いましたがエレンは見てくれないんです。
      サザエはエレンたちにとって未知のものなのに興味を持っていません。

      今後エレンとアルミンが袂を分かつ展開が来る伏線だと思います。

      • 管理人アース より:

        ほむさん!

        コメントありがとうございます!

        ああ、全くの同意見ですよ!
        今度、別記事にて作成しますので、またよろしくです!

        管理人アース

    71. いち訓練兵 より:

      いつも楽しく読ませていただいております。
      アルミンが見せた巻き貝(サザエ?)についてです。
      いろいろな意味が込められていると思いますが、『奪還作戦の夜』でアルミンが「地平線まで塩水!!そこにしか住めない魚もいるんだ‼」と言っていました。壁内では淡水魚しかいませんので、塩水でも生きられる生物の生命力や環境適応力などの感動もエレンに伝えたかったのではないでしょうか?「いった通りでしょ‼」って。

    72. ハーデス より:

      アース様 お疲れ様です。
      なんだか、アッサリと海に到着しましたね。これはつまり海に辿り着く事自体は小さなプロセスでそこからが本番、という嵐の前の静けさという事なのでしょうか。
      今話は1つの章の終わりと新たな章の始まりを意味する回だったと思います。
      私はやはり今一番気になっている事が「不戦の契り」ですので、エレンの回想シーンでのフリーダのあの冷たい表情がとても印象的でした。
      この物語のバックグラウンドを全て分かっていそうなクルーガーやグリシャでさえ、恐らくは何故145王が戦いを放棄したのかの本当の意味を理解してませんし、145王は唯単に臆しただけとも思えないのですが。
      やはりこの先、「そりゃ戦い続けても意味ないよね」と言う話しになっていくのでしょうか。
      話しが少しそれますが、壁に埋まっている巨人は壁の内側を向いていましたよね。
      外敵からの侵略に備える意味を持っているのなら、やはり外側に向かっているべきなのですが、やはり145王はエルディア人の全滅を望んでいるのでしょうか。
      ウーリが言った、「必ず滅びる」そして戦いもしないのであれば絶望しかないですよね。この先エレンが起こす奇跡に期待するしかないと言うところですよね。

      • 管理人アース より:

        ハーデスさん!

        コメントありがとうございます!

        >壁に埋まっている巨人は壁の内側を向いていましたよね。
        壁の中の巨人の向きについては、以前からネットで考察されていますよね!
        たしかに、ストヘス区で顔を覗かせた巨人は内側を向いていましたが、86話での説明で登場している巨人は外側を向いているんですよね。
        2016-10-07_033040

        「進撃の巨人」第86話「あの日」より

        86話の描写が正しいのであれば、ウォール・マリアは外側を向いており、シーナは内側を向いているということになりますよね。
        不戦の契りも含めて、この辺りはまだ謎ですね…(・_・;)

        またよろしくです!

        管理人アース

        • ハーデス より:

          アース様
          お返事ありがとうございます。はい、仰しゃる通りこのコマでは外側を向いておりますね。もしかするとストヘス区やトロスト区のような城塞都市は内側でその他の主壁は外側とか?でしょうか?

          いずれにしましても私の子供心が壁巨人の大運動会を見たいと言っております(^-^;
          それはそれは恐ろしい絵面でしょうが。

          壁巨人が出たとして、問題はその時、何と戦っているのか?と言うところですよね。

          • 管理人アース より:

            ハーデスさん!

            コメントありがとうございます!

            >トロスト区のような城塞都市は内側でその他の主壁は外側とか?でしょうか?
            もしくは一番外側のマリアは外側を向いており、ローゼをシーナは内側を向いているとか…
            この辺りは、どのようにして壁が出来たのかが分からないと、何とも判断出来ませんね。

            >私の子供心が壁巨人の大運動会を見たいと言っております(^-^;
            ムカデ競争とか、すごそうですよね(笑)
            玉入れは、皆得意そうな(;´Д`)

            >問題はその時、何と戦っているのか?
            エレンが開放したのならば、エレンの敵と戦うのかなと妄想しますが…
            ただ、無垢の巨人がいなくなった今、壁は必要なくなりましたよね。
            なので、ここで壁巨人が開放されたとしても、無垢の巨人の脅威はないですね。

            またよろしくです!

            管理人アース

    73. リヴァイになりたい より:

      はじめまして!
      このサイトの考察がスゴすぎて、色んな妄想が膨らんでしまいます。
      進撃の伏線に継ぐ伏線の嵐は、上質な小説を読んでるかのように、ホントに何度も読み返してしまいますね。
      今回のアース様の考察を読んでいたら、鈴木光司さんの小説「ループ」を思い出し、
      sukekiyoさん
      の螺旋の考察と似たような妄想が広がり、、、
      私の中の伏線の予想として、
      ①二千年後の君へ
      →ユミル・フリッツが「大地の悪魔」と契約し巨人の力を得た代償として、二千年の世界がループしてしまう、パラレルワールドに入ってしまっている
      ②ミカサの頭痛の意味
      →強制ループの世界で、死んだらまた似たようなパラレルワールドで二千年を全員が、追体験し、東洋人のミカサは他の人種よりもその経験が、身体に蓄積されていく特殊能力がある。頭痛が起こるのは、前回と違うルートに入った時に起こる。(前世と違う選択をした)
      ③90話の最後サザエの伏線
      ループ(輪廻)して繰り返された世界(物語)が、螺旋状(二次元から三次元)に変化し、物語の終焉を示唆しているのでないか?
      などなど考えてしまいました。(長文でスミマセン!)
      とにかく、進撃の面白さから今後も目が話せません!
      アース様の考察も、楽しみにしています!

      • 管理人アース より:

        リヴァイになりたいさん!

        コメントありがとうございます!

        >上質な小説を読んでるかのように
        >アース様の考察を読んでいたら、鈴木光司さんの小説「ループ」を思い出し
        おお、ありがとうございます!
        管理人アースも鈴木光司さんのリングシリーズは全作読んでいますよ。
        「らせん」「ループ」もありましたね(笑)
        まさに、sukekiyoさんの考察は当たっているのではと感じます(^^)

        ミカサの頭痛、東洋の一族の能力などが今後展開していくと思います。
        「ループ」・タイもですが、どうもここ最近の展開にループ色が強いように感じるので、そろそろ何かが起こるかもですよね!
        とりあえずは、アニ再登場かなと思っていますが!

        またよろしくです!

        管理人アース

    74. より:

      いつも楽しく読んでます、即更新おつかれさまです!

      ここから先は本当に読めないですね!

      文明の力や人間の欲望が描かれる気がしますが、これまでの世界観を壊しながらも根底に筋は通っているような話を期待したいと思います!
      最後というか、このマンガを通して先生が言いたいことは何かも見えてくるような気がしますね。
      絶望の中に希望を持つことの素晴らしさと儚さといった感じでしょうか。

      今回はパラディ島内の巨人駆逐が伏線として気になりました。
      壁外の巨人はエルディア人が壁内に留まるモチベーションだったこと、エルディア人の技術も巨人と戦えるレベルになって来たことをマーレ側も把握しているでしょうに、これ以上の無知性巨人を産み出さない理由は何でしょうか。

      産み出す必要がない作戦が立ったのでしょうか。

      伏線としてはコニーの母親と海から這ってきた巨人ですね。私情により暴走したもののジークらの強襲は始祖の巨人奪還ではなく巨人化の実験が目的、、つまりマーレ側は新たな巨人化の技術に目処をつけたのではないでしょうか。人間の汚なさを示す技術な気がしますね、伝染的であったり、壁内巨人に対抗できるものでしょうか。

      書き殴りすみません。

      • 管理人アース より:

        苺さん!

        コメントありがとうございます!

        これまでのもともとのエレンの目的は「巨人の駆逐」でした。
        しかし、その先にある「自由を求める」事が目的となり、その壁は海の向こう側にあることが判明しました。
        そのため、これからの話の展開は海の向こう側にいる相手になると思われるので、パラディ島内の巨人は駆逐されたことにしたのでしょう。
        次回からは、対マーレに関する展開になっていくかなと想像します。

        またよろしくです!

        管理人アース

    75. 上司幾多 より:

      あともうひとつ、最後らへんのコマのところの「その先に・・・」あたりのセリフのところらへん、やたら馬がいっぱいいるっぽい感じですけど、調査兵団の補充があったんですかね?

      • 管理人アース より:

        上司幾多さん!

        コメントありがとうございます!

        防波堤の場面の下にあるコマ、海に出る手前のコマにも多くの馬が描かれています。
        もしかしたら、補充があったか、訓練兵団105期生の卒業生が入ったとか、あったのかもしれませんね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    76. 上司幾多 より:

      アルミンの巨人化は結局どうなるんでしょうね?

      これまでの説明だと、超大型巨人はその大きさが能力みたいなもんな気がするんで、超大型巨人になると思うんですけどねえ

      ただ、それだともう故郷側に勝ち目がないというか、立体機動無しで超大型に勝てる気が全くしないんですよね

      エレン巨人と超大型の戦い見る限り、猿鎧四足方向が超大型に勝てる気が全くしない

      • 管理人アース より:

        上司幾多さん!

        コメントありがとうございます!

        アルミンが超大型になるのかどうかは、まだ分かりませんね。
        壁の中の巨人が全て超大型巨人なのが気になります。
        巨人化注射で超大型になったという展開もありますよね。
        ただ、もしアルミンが超大型巨人になり故郷側と戦ったら、超大型巨人@アルミンが倒す前にリヴァイ兵長があっという間に削いでくれそうな…(笑)
        そして「エルヴィン…約束は果たしたぞ」と空を眺めながら…(*^^*)

        またよろしくです!

        管理人アース

    77. ライナーは必ず俺たちの仲間に返ってくる より:

      同記事内で二度目の投稿失礼します。

      今後は「大事な物を捨てられない」ことがキーワードになる気がします。

      作品を通して、「女を愛し家族ができると、守りに入ってしまう」という描写がクドいくらいに描かれている気がします。
      憲兵団のナイル、記者のロイ、そしてグリシャ自身も。

      これがクルーガーの言う「人を愛せ」ではないかと。
      「大事な物を捨てられない人間だけが発揮できる力があるという」ことではないかと。
      フロックが今回それを繰り返しているので、益々強く感じました。

      ところで今更ですが、グリシャの持っていた巨人化注射器はどこから来たのか?
      レイス家から失敬してきた物なのか?
      気になることだらけです~

      今後ともよろしくお願いします!

      • 管理人アース より:

        ライナーは必ず俺たちの仲間に返ってくるさん!

        コメントありがとうございます!

        >グリシャの持っていた巨人化注射器はどこから来たのか?
        これは現在でも謎ですよね。
        壁内に入った時には持っていなかったはずです。
        なので、やはりレイス家から失敬したの思われます。
        ロッド・レイスが持っていた注射器が入ったカバンとグリシャが持っていたカバンも同じでしたし、そこからもそう感じられますね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    78. 名無しの兵長ファン より:

      訂正すみません・・・

      よく見直したら フロックは
      壁外に来ているシーン、ありましたね・・・
      小さく一コマ、
      あ、これフロックか!?と思える顔が。。。

      あと、ミカサは引き波じゃなくて
      打ち寄せる波にびっくりしたようですね。
      そういえば、うちの子も
      初めて海に連れていった1歳半の時
      (波を怖がって)号泣してたのを
      思い出しました^^

    79. るーべん より:

      初めまして。
      いつも読む専門で楽しませていただいておりました!
      今回の展開が衝撃すぎたため、僭越ながら気になった点を投稿させてくださいませ。
      既出なら申し訳ありませんm(__)m

      エレンとクルーガーが似てきている点について、
      エレンとクルーガーは瞳の描かれ方が同じに見えます。
      カルラの瞳が同じ描かれ方なので、深い意味はないのかもしれません。(エルヴィンの瞳も似てるといえば似てますし…
      ですが巨人の耳の書き分けという伏線もある以上、エレンとクルーガーの関係を深読みせずにはいられません…
      進撃の巨人継承以外にもなにか関係があるというアース様のご考察は正しいのではないでしょうか?

      まとまらないままの投稿大変失礼いたしましたm(__)m

      • 管理人アース より:

        るーべんさん!

        コメントありがとうございます!

        >エレンとクルーガーは瞳の描かれ方が同じに見えます
        おお、なるほど!
        やはり、同じ巨人継承者以外の関係が、二人にはありそうですね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    80. ただの傍観者 より:

      クルーガーが登場したときから、エレン=クルーガーかなとか考えてます

      エレンいろいろあって過去に飛ぶ(何かを失敗?)

      クルーガーと名乗るor○○クルーガーさんに拾われる

      もう一度自分を生んでもらうためグリシャを助ける

      エレン誕生

      何度か上記のことを繰り返してる(ループ)

      かな、なんて

    81. 進撃の巨神兵 より:

      物語はいよいよ佳境に入って、今後はエレンたち壁内の人間が団結して海の向こうに『進撃』していく展開になるのか、という感じですが
      やはりそこは諌山先生、簡単に敵をすべて倒して終わりではないでしょう。

      残る謎が全てをひっくり返す可能性も十分あるのではないかと
      東洋人(ミカサ)の正体、故郷組の正体、始祖の巨人が誕生した根本的な原因(神の存在?)

      これらがループ説と相まって、マーレ、エルディアを丸ごと飲み込んでラグナロク的な最後のどんでん返しがあるのだろうか、と妄想しております。

      サザエはやはり「螺旋」の意味もあると思いますが、東アジアに生息しているので意外と「東洋」の意味もあるのでは?(ナマコも日本人に馴染みありますよね)

      • 管理人アース より:

        進撃の巨神兵さん!

        コメントありがとうございます!

        >サザエはやはり「螺旋」の意味
        おお、なるほど!
        「東洋」と「ループ」の両方がありそうですね!
        面白い考察、ありがとうございます!

        またよろしくです!

        管理人アース

    82. 進撃のじゃがりこ より:

      更新ありがとうございます!

      ついに辿り着きましたね!海!!!
      ハンジとナマコ、、、そして注意するリヴァイ(笑)なんか微笑ましい回になりましたね。

      最後のサザエは、壁の暗喩なんじゃないかなと思います。サザエの殻=壁、サザエ本体=壁内人類or大型巨人?かなと感じました。

      そうすると、サザエ(=壁・壁内人類)が殻から出て動き出すとか、海を渡るとかそういう意味合いですかね~

      次も楽しみです!

      • 管理人アース より:

        進撃のじゃがりこさん!

        コメントありがとうございます!

        >サザエの殻=壁、サザエ本体=壁内人類or大型巨人?かなと
        なるほど!
        壁の中の巨人を意味していそうですね!
        壁外に出た、という意味もありそうな…
        面白いです!

        管理人アース

    83. 名無しの兵長ファン より:

      速攻の考察、ありがとうございます☆☆☆

      ここのところ続く怒涛の展開・・・

      毎回
      「え?!え?!」と声を上げてしまうんですが、
      今回は
      「え???もう海行くの?」と・・・

      まあ、人類は滅びていない、
      壁外にも敵がいるとわかった以上
      「海=自由の象徴」ではなくなったのですから、
      「見てエレン!
       遂に僕たちは来たんだ海に!」
      という感動の最終回ではなくなる事は
      わかってはいたのですが・・・

      私も、波にさらわれる感覚が苦手なので
      ミカサの「ひっ」にほっこり
      させられました^^

      無邪気にはしゃぐ
      ジャン、コニー、サシャ、
      両手にナマコのハンジさん、
      警戒?している兵長
      (まあ海って汚れるしね^^)

      でもエレンだけは、
      あれだけ焦がれていた海に
      やっとたどり着いたのに、
      素直に喜べない。

      海よりもっと遠くを見ているのでしょうか。

      背負わされているものの
      重さが
      改めて感じられて、
      何とも言えないせつなげな表情もあって
      気の毒になってしまいました。

      見た目もグンと大人っぽくなりましたしね。
      最初、
      あれ?美人さんが急に出てきたぞ?
      と思ってしまったくらいです・・・^^

      思うところ色々あるのですが、
      フロックの立ち位置が気になりました。

      まあ、
      数々の修羅場を乗り越えて来た
      リヴァイ班ズと同じような思考に
      いきなりなれるはずはないでしょうけど、

      かつて 
      ジャンが言っていた台詞と同じ事を
      フロックに言わせているので
      (値踏みする権利くらい・・・のくだり)
      フロックもまた、
      今後
      数々の修羅場を乗り越え成長して
      主要キャラに食い込むのか?

      そもそも、海の描写では
      フロックは全く描かれていないので
      (でも一応調査兵団ですものね。。。
       来てはいるんですよね?)
      やっぱり端役のまま
      フェイドアウトしてしまうのか・・・

      フェイドアウトしてしまうなら、
      (ヒッチに話してあげたように)
      「勇敢だった兵士達の最期を
       家族達に伝えに行きます」
      みたいな形で
      旅に出るとかアリじゃないかな?なんて
      思ってみたりしています。

      ・・・とてつもなく長くなりそうですので、
      とりあえずはこの辺りで一区切りします。

    84. 地下室の謎が知りたい より:

      いつも考察などお疲れ様です。

      考察や伏線ポイントを拝見させていただいて、自分も何かしらサザエの描写シーンには、含みを持っているなと思います。

      少し違った考え方なのですが、最後の描写のサザエは角が生えていると思います。サザエには、角が生えている生えていないサザエがあります。角が生える一番の要因としては、荒れた海で強く育たないといけないらしいです。
      今後向かう場所(外国)へ海洋進出するには、荒れた海を航海しなくてはいけないのか。若しくは、荒れた海の意味をさらなる地獄感。いわゆる今までの島内の戦いを穏やかな海とし、次のステージに行く前振りを演出しているのではないでしょうか?

      「夢見るだけの輝ける時間は終わった…。」
      サザエシーン=荒れた海=次へのステージ=さらなる地獄感。

      と変な解釈(妄想)をしてしまいました(笑)
      それとも四季を演出したかったのかな?サザエの旬は春~初夏なので(笑)

      度々の投稿失礼致しました。

    85. mady より:

      アルミンが持っていた貝は、サザエぽい巻き貝だと思いますが、中身は入ってるんでしょうか?何となく磯にいる生き物だとヤドカリじゃないのかな?と感じました。

      髪の毛の伸びたエレンは見た目もグリシャに近くなってるように思えましたが、この後ループが起こるのであれば、エレンが初代王になる(ミカサやアルミン、皆を助けたいなら…)ということにならないのかなとふと頭を過りました。

      • 管理人アース より:

        madyさん!

        コメントありがとうございます!

        >この後ループが起こるのであれば
        なるほど。
        ループが近付いている意味もあるかもですね!
        アルミンやジャンの髪は変わらず(もちろんコニーも(笑))エレンだけ伸ばしているので、意味がありそうですよね!

        またよろしくです!

        管理人アース

        • mady より:

          アース団長こんばんは。

          最後のコマなんですが、投稿した後にsukekiyoさんのコメントを読んで、貝の種類ではなく、形(螺旋)=ループを示唆してるのかも?と思いました。

          最初はヤドカリで、巨人が殻のように虚ろで実態は別という比喩なのかと思いましたが、エレンの髪の毛が伸びてたり、ループタイがあったりと何か思わせ振りなんで、やはりループかな?

          • 管理人アース より:

            madyさん!

            コメントありがとうございます!

            同感です!
            別記事にて考察する予定ですので、よろしくです!

            管理人アース

    86. 進撃の読者 より:

      連投すみません

      話がややそれます
      フリーダがグリシャに言った言葉予想
      「レイス家が始祖の巨人を持つ限り、巨人の力は行使しない、受け入れる」
      とかならグリシャが王家を倒した理由になるのかもと、、、
      王家でないと真の力を引き出せないと知っているのに奪った理由がやはり釈善とせずです

    87. ブルー より:

      そういえばエルディア人が注射によって巨人化した時に、服はどうなっているのでしょうか。裸ではないようですが、そのまま保存されるのでしょうか。

      少し気になってしまったので書きました。関係なくてスイマセン...

    88. 進撃の読者 より:

      いつも考察ありがとうございます

      アルミンの夢がとうとう叶いましたね
      ただ、これでアルミンが死ぬときの「もう海も見れた、思い残すことはない」フラグにも見えてしまった、、、考えすぎでしょうか

      また、壁内外の巨人を駆逐しましたが、壁内に囲っておけば、座標の力を使ったときの兵器にもなっただろうに、、、
      ある意味自分達の武器も減らす結果に
      これで、9つの巨人同士の争いになりましたね、話をシンプルにするためなのでしょうか

      また、ヒストリアに触れて記憶が戻った描写がありました、63~65話を読み返していたら、ヒストリアもエレンに触れて、フリーダに改ざんされた記憶が戻っていた=座標の力?(ヒストリアの記憶の再改竄)となるとやはり、王家の人間を巨人にしなくても生身のまま触れても座標の力は使える気がしました、、、

      最終戦争はどのような形になるのでしょうか
      来月辺り、少しマーレ側の人物も出てくるような気がします

      • 管理人アース より:

        進撃の読者さん!

        コメントありがとうございます!

        >「もう海も見れた、思い残すことはない」フラグにも見えてしまった
        これは、そのような意味もあると思います。
        アルミンの役割がひとつ減りましたよね。
        そして、ひとつのステージが終わったという意味もあるかなと。
        管理人アースは、エレンとアルミンがいつまでも仲良しではないという作者のコメント展開が近付いているのかなとも感じました。

        >人間を巨人にしなくても生身のまま触れても座標の力は使える気がしました
        おそらく、ダイナ巨人に触れて無知性巨人を操り、ヒストリアに触れて人間の記憶を蘇らえたという事なので、「巨人に触れたら巨人」「人間に触れてたら人間」に能力が作用しているのかなと思います。
        なので、巨人を操るのならば巨人に触れなければいけないのかなと。

        またよろしくです!

        管理人アース

    89. sukekiyo より:

      更新お疲れさまですm(__)m
      まとまらない中で二度目の投稿お許し下さい。

      追記の考察とポイントを拝見して思ったことです。

      アルミンの持っていた「サザエ」は、サザエの持つ意味というよりもサザエの形そのものに意味があるのではないでしょうか。

      サザエって巻貝ですよね?
      内側はクルクルと螺旋状になっています。
      螺旋状は平面ではなく三次元曲線を描いています。
      ひょっとしたらそれこそが「進撃の巨人」の世界を表しているヒントなのかも知れないなと思いました。

      エレンに対してアルミンが「エレン、見てよ!」と声をかけたのは貝の形状が特殊だったので興味深くエレンに見せたかったのではないかなと思います。
      そしてそれは同時に読者に対しても意味のあるメッセージだと思えたのですがいかがでしょうか。

      • 管理人アース より:

        sukekiyoさん!

        コメントありがとうございます!

        >螺旋状は平面ではなく三次元曲線を描いています。ひょっとしたらそれこそが「進撃の巨人」の世界を表しているヒントなのかも
        おお、さすが常連さんですね!
        これが当たりのような気がします!(^^)
        力の作用、という意味もありそうな気がします。
        理系は弱いので、あまり詳しく考察できませんが…(・_・;)

        >「エレン、見てよ!」と声をかけたのは貝の形状が特殊だったので興味深くエレンに見せたかったのではないかなと
        ああ、なるほどですね!
        形状に注目、という意味を読者に促してもいそうですね!
        面白い考察、ありがとうございます!

        またよろしくです!

        管理人アース

        • コリオリ より:

          コメント多すぎて見落としてるかもしれないけど、巻貝は現在右回りが9割ぐらいだそうです。
          pinger.jp/2009/11/post-485.html

          しかしアルミンの持ってるサザエ(巻貝)は左回り・・・
          これってトリビアになりませんか?

          • 管理人アース より:

            これ、面白いですね!
            何かの伏線かもです!

            またよろしくです!

            管理人アース

    90. りゔたん より:

      団長、お疲れ様です。

      その後PCはいかがですか^^;
      今月はちょっと落ち着いた感じでしたね。
      この数か月、怒涛の展開だったからでしょうか。
      さて、今月も気になる点が多々ありますが、その中でどうしても気になる所が。
      ・ビリビリはエレンだけに起こるのか
      というところです。
      ヒストリアの手に口づけようとしたエレンにビリビリが起きますが、授与式にはエレンともう一人巨人化能力者がいます。
      アルミンにもエレンと同じようにビリビリが起きたのでしょうか。
      作中では触れられていないという事は、起きていない可能性が高いと思われますが、もし、アルミンには起きないのであれば、全ての巨人に影響を与える筈の始祖の力、とは考えにくいと思います。
      可能性として、レイス≠フリッツが成り立つのではないか、という事です。
      クリスタ(と名乗っていましたので)の手当てを受けていたライナーにもそれらしい兆候は見られませんでしたし。
      ジャンはエレンが記憶を取り戻すためという名目でヒストリアの手を握っていたという事を指摘していました。
      という事は、ヒストリアに触れればビリビリが起きるわけではないようです。
      尤も、ビリビリの発生に何か条件があるのかもしれませんが^^;

      壁外遠征のシーンを見る限り、新しく兵団に入団した兵もいるようです(馬の数も多いし、巨人に接近している左手前の兵、髪型から9名に該当者はいなさそう)。
      年が変わっても姿を見せないジークたちの動向が気になりますね。
      マーレもコソコソする必要がなくなったわけですから、近代兵器や無垢の巨人(シガンシナより大勢?)にものを言わせて攻めてくるか、マーレと敵対する国に背後を衝かれる可能性(或いは壁内と協力し、挟撃)を考慮し、秘密裡に動くことも考えられます。
      今後どのような動きになるか、来月が楽しみですね^^

      波で動く足元の砂の感触に驚いた(と思われる)ミカサが可愛かったですね。

      • 管理人アース より:

        りゔたんさん!

        コメントありがとうございます!

        >その後PCはいかがですか^^;
        昨日今日とは不足なく動いています。
        この記事を書いている時が最悪でした。
        ブラウザが完全にフリーズし、ネットに繋がらなくなったのです。
        いろいろな方法を駆使し、いつもより3時間以上かかりながらも、考察もできず…
        その後、パソコンを初期化し次の日からはセットアップにかかりきりです(;´Д`)
        昨夜からやっと考察記事を作成することができ、ホッとしました。
        常連の方には、本当に待たせてしまいましたm(_ _)m
        そして、更新してすぐに、考察を踏まえたこれだけのコメントが来るのは本当に嬉しいです\(^o^)/

        >レイス≠フリッツが成り立つのではないか、という事です
        つまり、フリッツ王家の血筋ではないので、50話のように他の巨人、巨人化能力者には影響させなかったのではという考察ですね。
        管理人アースは、50話では巨人に触れて発動したので、巨人&巨人化能力者に影響させたのかなと思っていました。
        ただ、それだと今回のビリは「他の人間」つまりハンジやジャン達にも反応が無いとおかしいですよね。
        リヴァイやミカサはエルディア人ではないので、不自然ではないですが…
        となると、フリッツ家血統者ではないヒストリアだったから他への影響がなかったのか…
        おお、素晴らしい考察ですね!
        フリッツ≠レイスに繋がりそうです!
        さすが、常連さん!\(^o^)/

        >波で動く足元の砂の感触に驚いた(と思われる)ミカサが可愛かったですね。
        管理人アースも、動かないパソコンにパニックになりながらも記事をアップできたのは、このミカサの場面に癒されたおかげです(笑)
        なので、トップ画面から見られるアイキャッチ画像に選ばせてもらいました!
        この場面、ファンには最高ですね!

        またよろしくです!

        管理人アース

        • より:

          いつも楽しく読ませていただいてます。
          コメントへの横やりですみませんが、ヒストリアがアルミンやライナーに触れてビリビリが発生しなかったとしても別に不思議ではありませんよ。巨人化能力者がヒストリアに触れればよいわけではありません。
          「始祖の巨人の力」が「王家の血を継ぐ者」に触れたときにビリビリが発生する。
          そういう描写になってるはずです。
          始祖の力はエレンの中にあるんですから。発生してないときもあるので条件は未だ不明ですけど、少なくとも「エレンが王家の血を継ぐものに触れる」のが最低条件です。
          なので、ここからレイス≠フリッツは成り立たないと思います。

          • 管理人アース より:

            Kさん!

            コメントありがとうございます!

            レイス=フリッツという可能性は高いでしょう。
            ただ、管理人アースはその可能性を捨てきれないのです。
            やはり、81話でのジークによる「レイス王によって」という発言に感じた違和感が大きいですね。

            またよろしくです!

            管理人アース

    91. アルメン…? 
      大手出版社ともあろうものが、考えられない
      凡ミスです。

      しかし、本当に アルメンかもしれない。
      その場合、アルミンの複数形。
      つまり、「アルミン一族」が存在する。

      これは 「アッカーマン一族」と同等に 重要な
      一族であり、クルーガーの口から出た ミカサと
      アルミンも、ここに繋がるのではないだろうか。
      ずっと思い描いていたと 作者が言う 「アルメン」。
      新たなキーワードが出てきた  かも??

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >その場合、アルミンの複数形。
        おお、まさかの複数形考察!
        今後のアルミン一族の進撃を予感させる考察ですね!

        またよろしくです!

        管理人アース

    92. ちなつ より:

      アースさん いつも読ませていただいてます!
      アースさんのおかげで 進撃がさらに好きになりました(*^^*) これからも 考察頼りにしてますね(*´﹀`*)

      アルメンのことで 気づいたことがあったのでコメントします!
      諫山先生のブログで アルメンのことを ある意味My menと タイトル付きで更新されてました。
      純粋さを忘れてしまった自分という内容でした。
      きっと my menとかけているんだと思います!
      ぜひ ブログを覗いてみてください!
      この言葉とかけてる諫山先生 すごいですねΣ(・ω・ノ)ノ! 

      • 管理人アース より:

        記事に反映させてもらいました!

        ご指摘ありがとうございました!m(_ _)m

        またよろしくです!

        管理人アース

    93. ヤヴァイ兵長 より:

      毎回ありがとうございます。
      今回は、海にやっと辿り着けた…これに尽きると思います。しかもアルミンも一緒に……(涙)
      でも、エレンはその先を見てますね。何だか切ないです。エレンが引き継いだものの大きさを感じました。あの歳では本当に不憫ですね💧

    94. 進撃の芋女 より:

      今回はゆったりとした気分で読めました。

      みんながエレンの言葉に目を向けるなかリヴァイだけがナマコを凝視していて笑えました。

      でも益々終わりかたがどうなるか想像もできません。

      エレンだけが老けていて本当に巨人化にはリスクがあるようで今後が心配です。

      別の考察でエレンの赤子継承説がありましたが巨人だと寿命があり無理があるとは思っていたのですが、継承したのがユミル フレッツだったら寿命は関係ないのではないでしょうか?

      終わらせる(何かは?)ために2000年後に生まれ変わったのがエレンだったとか。

      来月が楽しみです。

    95. ウォールマリア奪還作戦から半年以上たってるのにハンジの左目が治ってない(眼帯っぽいのしてる)ということは完全に失明したってことでしょうか?

    96. 12歳を超えてなお生産者 より:

      更新お疲れ様です。
      ついに海にたどり着きましたね。

      ひとつ気になるのが、地を這っていた巨人です。密告の時ジークのそばにいた人に似ているというのもそうなんですが、背中のえぐれた跡は何なのでしょうね?

      ギャグ漫画的に解釈すると、「後ろから自転車に轢かれた」ということになりそうですがw

    97. 普通の東洋人。 より:

      アース様。 また今回はとりわけ記事にしづらそうな内容…お疲れ様です。
       海来ましたね。 来られたけれど…せ…切ない…!

       客観的に見てフロックの発言は「事実」なんですよね。
       決して良い悪いではない、まして正誤でもない。
       現在の壁内人類が置かれた状況下で、経験統率力判断力全てに秀でた指揮官を亡くした事による、「一般の」民衆の不安動揺は計り知れない。
       何よりアルミンはあまりに若すぎる。
       それでも事態を理解し受け止めているアルミンに備わる「人類を救う」能力。
       それはいつか誰もが認めるでしょうね。 もちろんフロックも含めて。
       アルミンは強いです。
       対照的にエレン自身が、標無き現状に希望を見いだせず、絶望感を募らせている様子なのが、何とも皮肉ですが…。

       ジークがラガコ村の住人を巨人化させた方法はいまだ明らかになってはいません。 映画実写番では、いつ隣の人間が巨人になるとも限らない恐怖に、疑心暗鬼となった人類同士で争いが勃発、という設定でした。
       再度ジークが同様の手を繰り返せば、可視化できる外敵が攻め込む前に、壁内は未曾有の混乱に陥って、敵が手を下すまでもなく恐らく自滅…。
       ただ、クルーガー曰く「古来よりエルディア人は巨人を安価な兵器として…。」
       エルディアのために志願する者、囚人や政治犯などを巨人化させるとしても、永遠に巨人のままだとしたら、躊躇しますよね。
       無垢の巨人を人間に戻す方法も実は当時からあったのでは、と思うのですが…。 まだ謎は山積ですね。 壁内の未来並みに全く予想が立ちません。

       好奇心のおもむくままナマコを両手に掴むハンジさんと(他に綺麗な貝殻とかあるのに何故それを…)、「毒かもしれないから触んじゃねえ。」と世話焼きオカン気質全開のリヴァイに今回癒されました。

    98. 東の海 より:

      アースさん、こんにちは。更新ありがとうございます。

      フロックの発言はエレン、アルミン、ミカサの違い、作者の言う自己中心的なエレンとグローバリズム的な考えのアルミンの対立への序章でしょうか。あの時瀕死のアルミンと重傷のサシャには判断できないのでフロックの発言は2人には気の毒に思いました。

      ヒストリアの手にキスした時にエレンに流れた記憶、気になります。グリシャが巨人化しレイス家を根絶やしにするほどのフリーダの言葉、『エルディア人』『ユミルの民』に関係すること?先月号を読んでエルディア人には記憶を改竄され始祖の巨人に自動殺戮兵器にされる『ユミルの民』と壁内の貴族やアッカーマン家という記憶改竄されないエルディア人がいるように思うのですが。

      ヒストリアを犠牲にする覚悟がない…からのグリシャの記憶、エレンの表情…『私はエレンの味方』とエレンを救ったヒストリアを、エレンは犠牲にすることができるのでしょうか。この辺りでアルミンと意見が対立し、ミカサはエレンと袂を分かつのかも。壁外調査に出るまでの8,9ヶ月の間にどのような事があったのか、後で回想シーンでわかるといいなと思います。

      そろそろマーレの戦士側の事も知りたいです。パラディ島に無垢の巨人がいない今、マーレ側にとっても攻めやすいはず。でもエレン達はあっさり海まで到着できています。
      グリシャがパラディ島に来てからの約20年のマーレ側の状況がわかりませんが、もう東のマーレの敵対国やジークのナイスコントロールな野球をする国の支配下にある、または他国と戦争中でパラディ島を攻める戦力がない?

      長文失礼しました。

    99. ピザポテト より:

      海を見ることが出来た調査兵団一行がそれぞれ自由を感じている中、エレンだけが自由を感じることなくその先の自由を求めている。エレンが自由に支配されている様な気がします。常に自由を求めて戦ってきた進撃の巨人を継承したせいなのでしょうか?

    100. えす より:

      アースさんお疲れさまです。

      無垢の巨人が増えてなかった理由…気になりますね。 ひょっとしたら、マーレ側で意見が割れていた『今後の方針』が固まった、つまり島=資源を奪うにあたり『もて余していた無垢の巨人』の存在はこれ以上増やさず、『軍事力による侵攻』『エルディア人の抹殺』に舵を切った…とか。
      知性巨人の処遇はどうなるか分からないですが、少なくともジークの役目はまだ有ると思います。 ライナーは…かも知れませんが。

      波に驚いたときのミカサの表情、なかなか見られない可愛さが有りますね。今後見ることは出来ないかも、と思うと悲しさもまた有るのですが…

    101. エレン▪ハゲーガー より:

      なんか壁中人類の中でアルミンが一番長生きするんじゃと思います。

      数年後マーレが攻めて来て、戦車で轢かれても巨人の力で死なないだろうし

    102. ギラ より:

      アースさんお疲れ様です。

      また誤植か?と気になった点が2個所ありました。

      ①記者ピュレとリヴァイの席の位置が1コマだけ入代っています。鏡世界的表現か?とも思いましたが、ハンジのカップを持つ手が右側なのでそれはありませんね。

      ②作者コメントの「アルメン」って・・・(笑)

      進撃は謎解きが醍醐味でもあるので誤植などのミスは避けて欲しいと願います(最近多いので)

      パラディ島内の無知性巨人をほぼ全て駆逐してしまったという事は、マーレ上陸に対する抑止力も失った訳で、攻め込まれる危険性がが非常に高まっているのは事実だと思いますね。

      もうぶっちゃけエレン・ミカサ・アルミンが海に辿り着いた今回の話で最終回でいいんじゃね?とも思いました。(謎は謎のままでいいから。)
      だってこの先、もしエレンが始祖の巨人の力を使いこなせるようになっていなければ、マーレとの戦いで壁内人類には悲惨な未来が待っているだろうから。

    103. ノルン より:

      良い意味でも悪い意味でもエレンは子どもということでしょうかねー
      エレンはこれから大事なものを捨てる道に進むのか諦めずに進むのか…

    104. mint より:

      こんばんは、アースさん。

      前号の考察で、歴史の真実を壁内人類に明かすのか?と書き込んだ者です。
      明かされてしまいましたね。壁内の一般の人たちはこれから何を考え、どう選択していくんでしょうか。

      正しい情報を公開すること、それぞれが自分の頭で判断すること、が今回のテーマの一つなのかなと思いました。
      フロックの言ったことは全くの正論で、合理的な意見だと思うのですが、
      同時にフロック自身は先の戦いでアルミンが果たした役割を直接的には知りませんし、
      エルヴィンが抱えていた心の闇のようなもの(冷徹な策士とされることが多いですが、分隊長時代は仲間の命を優先させていたエルヴィンが、団長となり状況が以前よりずっと厳しくなる中で仲間の命を犠牲にせざるを得なくなったことで生まれた苦悩は表に出ていなかった分、周囲が考えるよりずっと大きかったと思います。)はまだ年若い彼には分らないが故とも感じました。※あくまで私の私見です。
      フロックは急募された新兵の中で自分だけが生き残ってしまったという罪悪感を感じていて、表彰や追悼といった現実の状況が押し寄せてくることに心がついていけないということもあるのかもしれません。苦しい立場です。
      未来は誰にもわからない…正しい選択も後悔しない選択もない中で即座に決断しなくてはならない厳しさを改めて感じました。
      そしてヒッチがかわいそうでした(´;ω;`)

      グリシャの記憶がまた出てきましたが、王家の巨人がなにもしなかった理由は何なんでしょうか?フリーダの様子から見て単なる保身や何がしかの罪悪感によるものだけとは思えません。壁内人類は大切だけれども、同時に滅んでもしかたがないと考えているようにも見えます。
      王家の血を引き、座標を有していると、個人の持てる視点よりずっと大きな視点でものをみるようになり、善悪を超越したような行動に出るのかもしれません。

      ダイナ巨人はもういないんでしょうか?
      エレンはヒストリアのことで葛藤していますが、まだジークがいますよね?
      それはそれで兄弟同士で争う悲劇的展開になるわけですが…

      海来ましたね!皆さん仰ってますが感慨深いです。
      目を潤ませるアルミンとおっかなびっくりのミカサ、はしゃぐジャン、コニー、サシャ、そしてナマコを両手に海を眺めるハンジと触るなと注意しつつナマコが気になる様子のリヴァイ。
      みんな、なんかかわいいですね( *´艸`)
      ちょっと大人になったエレンのセリフから考えて、つかの間の安息という感じですが…
      次回以降の予測が全く立ちませんが、良い回でしたね。

      毎度ぐだぐだな長文ですみません><
      次回の考察も楽しみにしています。

    105. 馬面 より:

      失礼します
      なんというか今回はすんごい感動しました…でもふと持って思っのですがエレンちょっと老けてませんか?気のせいかな?

    106. 進撃のジョジョ より:

      アースさんお久しぶりです。

      最近は怒涛の展開に息を呑むばかりでコメントする余裕がありませんでした笑

      今後どういう展開になるか正直まったく予想出来ません笑

      来月はマリア内の巨人が淘汰されるまでの9ヶ月間の回想シーンから入るのではないでしょうか?
      もう少し細かい描写を描いてほしいですね。

      海のシーン、アルミンや三笠の表情を見て切なくなりました。諫山先生も絞めに入ってるように思いました。

      これからも考察頑張って下さい。

    107. 失礼します!!
      自分なりにこのあとの展開を予想してみました!!

      まず海に到着した
         ⬇
      エレン「この先の敵すべて倒せば俺たちは自由になれるのか?」⬅これはエレンがミカサたちに言っているのではなく、それまでの進撃の巨人になってきた人たちと話をしているのではないでしょうか?巨人になっていた人たちの記憶が継続されているのならばそれぐらいは出きるかと思います
      ですので次回の始まめは
      ミカサ「エレンどうしたの?」
      エレン「え?いや何でもない」
      皆「???」
      エレン(あれ?今の人たちのはいったい・・・)
      リヴァイ「おい、何をボーとしてる早く馬のれ今回の壁外調査はこれで終わりだ面倒ごとを増やすな」
      などになりそうですね
      そして壁内にもどったら海をわたるための準備+作戦を考えるようになるんでわ無いでしょうか
      そこの合間にエレンの記憶アルミン+ベルトルトの記憶が蘇ってくるんでは無いでしょうか
      まだ次回は海を渡らないとわ思いますがわたる前までは行きそうですねもしくはアルミンの記憶の中で終わるかですね
      そしてアルミンがもっている記憶は海をわたる前に思いだして海の先での活動に役に立つのかもしくはエレンのように海の先でベルトルトに関係している何かに触れたときに記憶が戻ると思います!!
      とりあえず次回は海をわたる前までかアルミンの記憶のなかでの終わりでしょうかね笑笑
      自分てきにはまだアルミンの記憶は先になると思いますが笑笑

    108. 読む専門の人 より:

      こんばんは。
      いつも、読む専門で楽しませていただいています。
      この度、フロックのセリフが正論とも思えず、納得が行かなかったので思ったことを書かせていただきます。

      アルミンに注射を使ってエルヴィンを死なせたことについて、フロックをはじめ納得のいかない人々は
      エレンの言うとおり
      アルミンのこと(功績)を何も分かっていない。
      ただ、それだけのことだと思うんです。

      私たち読者は、これまで何度も訪れたエレンのピンチを、アルミンの機転によって救われた事実を知っています。
      だから人類にとって、エルヴィンが必要であるのと同じくらいに、アルミンもまた、必要な人物であることを知っています。

      しかし当然ながら、その他の登場人物はそれを知らない。
      知らない人々にとって、エレンの友達である無名のアルミンを、エルヴィンを犠牲にしてまで救う大義が理解できないのは当然です。
      それを、フロックの口を借りて表現しているに過ぎないのではないか?と思います。
      (それを「正論」と言うのかも知れませんが)

      リヴァイも言っていたように、死ぬことによって、地獄から解放されたというのも、真実だと思うのです。
      だって、エルヴィンもアルミンも、死ぬほどの痛み・苦しみを味わったのですから。
      ああいう地獄を味わいたくないから、皆、必死で足掻いているのではないでしょうか?
      エルヴィンもアルミンも、人類(エレン)のために、自らあのような地獄に身を投じた。そして成功した。
      それだけの人物なんです。
      二人とも。

      だいたいフロックは、あの状況でたまたま助かったけれど、今後エルヴィンの指揮があったとしても、必ず生き残れるというわけではないのに。

      主観的とは思いますが、あそこまで強い言葉でアルミンを責めるなよ~と思わずにはいられませんでした。

    109. SHIN より:

      はやく単行本がでてほしいなぁ
      と思いました。
      海にいくまでに何かあるかもと
      思いとてもドキドキしながら読ましていただきました。
      次も楽しみにしています。
      頑張ってください。

    110. ライナーは必ず俺たちの仲間に返ってくる より:

      今回も本当にお疲れ様!
      そしてありがとうございます。

      巻末コメントの「アル“メ”ン」が気になって今夜は眠れそうにありません(笑)

      次回は、グリシャとフリーダの会話の内容が明らかになると期待しています。

    111. コダヌキオタヌ より:

       失礼します。
       まさかの海!こんな場面をずっと見たかった!
       縁起でもない物言いですが、エレンとアルミン
      には生きている間に海を見て欲しかったので。 
       私もハンジの描写にすこし笑ってしまいまし
      た。憂いを帯びた表情で両手にナマコって・・・。
      生きたナマコが苦手な私には無理です。
       少し気になっているのが、81話でジークが
      「武器は使い果たした頃~お前らはこれで全滅
      かなり危なかったが我々の勝ちだ」と言った事
      です。マーレ国は何を企んでいるのか怖いです。
       グリシャの回想から、今のマーレの技術水準
      は1945年より数年前と言ったところでしょうか。
       まさか、航空機で攻撃してくることはないでしょ
      うが・・・。

    112. YY より:

      ジークもダイナの子供なので、王家の血を引く
      →ジーク食おう、という話になりそうですね笑

    113. y調査兵 より:

      こんばんは、今月もネタバレ考察拝見させていただきました。あまり詳しい考察がはかどるような回ではありませんでしたが、ひとつ気になったことが。
      髪の伸びたエレン、なんだか諌山先生にそっくりではないですか?先生も意識しているのかもしれません。作者にとっても主人公にとっても、今回の話はゴールであり新たなスタートともなるのかな、と思いました。

    114. にこ より:

      アース団長!

      今回もワーーーまさかの展開!って驚きを隠せませんでした。

      本当に全く先が読めません。

      海に行くシーンがまさか読める日が2017年2月8日(水)の今日だったなんて・・・

      こんな日が来るなんて。
      海は最終回だと思っていたのに・・・っていうこの先悲劇が待っているならもう最終回でいい。

      「諫山先生もうお疲れさまでした。」でいいかなって心から思います。

      先を見たくないです。
      海にいるみんなを見ていると、この先、こんな表情がもう見れなくてみんな死んでしまうのではないだろうかと心配になりました。

      『この世界は残酷だ。そして、とても美しい。』

      このセリフばかりが浮かんでしまいました。
      ゾッとしながら涙でした。

      とりあえず混乱していて、これしか今は浮かんでこないのです。

      アース団長お疲れさまでした。

    115. コンロガス より:

      ついに海!でしたね。もう少し苦労して到達するのかと思っていましたが笑

      今回は、通過儀礼の物語という根底のテーマが色濃かったですね。フロックのみんなを傷つけながらも正論を述べていく様が見事でした。みんなフロックの放った正論を乗り越えてまた成長して行くのでしょうね。ジャンはむしろ成長を実感しているようでもありましたが。

      次回91話以降は空白の8、9か月をどう扱うのかがまずは気になります。おそらく何回かこの空白をフォローする話が出てくると思いますが、、、さすがにエレンの奇行を誰も問い詰めないわけはなく、エレンがどうそれを吐露したのか、その結果何か起きたのか。ダイナ巨人が生きていたという可能性は薄くなった感もありますが、如何に。。。

    116. tomo より:

      こんばんは!
      ヒストリアの手にキスをした時にエレンはどんな記憶を思い出したんでしょうね。
      グリシャが力ずくでレイス家を襲撃したのですが、
      その時、グリシャは何を言われフリーダは何を言ったのだろう。
      海の向こう。
      船は河用のものを改良して何とかなるかも知れませんが、
      何の考えもなく海の向こうに渡ったらたちまち殺されそうですよね。または捕まって巨人にされる(楽園送り。)
      向こうと交渉するためにアニを人質とした交渉に望む展開もあるかも知れません。

    117. レイ より:

      更新お疲れさまです。
      次回の予想、拝見しました。

      始祖の巨人の実験をするとなると、実験台となる無垢の巨人が必要なはずですよね?
      パラディ島内の無垢は処刑台で一掃したようですし、
      いきなり壁内の超大型を解き放つとも考えにくい…

      まさか、ここでコニー母を使うのでは!?

    118. 通行人X より:

      アンカー忘れました
      地下室のなぞが知りたいさんへ

    119. 通行人X より:

      多分ループするんでしょうね。
      ロストガールにもありましたけど、ミカサには、十三年という短命ながらも巨人の力を持つエレンが命尽きるとき、ある地点(二千年後の君へのころ)に戻して、違う人生を歩ませる力を持っているようなので、残り僅かとなったエレンの寿命が失われれば、それまでの記憶を思い出せずとも部分的に継承して…

      要するに、同じ人物が輪廻のごとく同じ自分に転生して人生をやり直せるようなので、エレンの寿命が尽きるまでの間に、ミカサの能力が再びエレンを昔に戻して、しかし一巻から続いてきた歴史はそのまま踏襲はせず、そこでの新しい人生の節目節目ごとに記憶が甦ったり、つまり人生をある程度カンニングできる状態で、一巻から続いてきたストーリーよりも良い歴史が、少なくともユミルの民にとっては助かる歴史が、新しいストーリーとしてミカサとエレンの人生を中心に作られるのかもしれませんね。
      何となくどこかで読んだような話ですけど…
      ロストガールによれば、エレンは二度ほど何度か死んでるみたいですし。

      • 舌を噛まないオルオ より:

        これ見て思ったんですけど、
        ミカサの頭痛って過去のループで
        エレンが死んだ場所で起きるんじゃないですか?
        どなたかご意見をお聞かせくださいm(_ _)m

        • 管理人アース より:

          舌を噛まないオルオさん!

          コメントありがとうございます!

          >エレンが死んだ場所で起きるんじゃないですか?
          その可能性は十分ありますね!
          ミカサの頭痛については83話ネタバレ考察!ミカサの頭痛を検証!にて考察していますので、見てみてください!
          単純に「家族を失ったトラウマ」から頭痛が起きるという可能性もありますが、管理人アースはループを示しており、「過去でエレンが死亡した場面」という可能性も高いと思いますよ!

          またよろしくです!

          管理人アース

    120. にゃっ太 より:

      今回海に着いてアルミンはとても嬉しいでしょうね!
      91話も楽しみです!!
      短文すみません…

    121. アニとセックスし隊 隊長 より:

      今回、ついに海にたどり着きましたね!!
      ここまで長かった。。。
      今回の話で思ったのは一年の間マーレ側はなにをしてたかが気になります。
      マーレが所持する巨人が二人もエルディア側にあるというのに何もしないのは不思議ですね。
      何か攻撃できない理由があったのか、できなかったのか気になるところです
      ここからは僕個人が思ったことなのですが、今回今まで進撃の巨人の世界では3ヶ月しか経過していませんでしたが、ここで一年を経過させたこと、海に急に着いたこと(これ事態はいいことですが)ここ最近伏線回収がものすごく、行われていること。
      この3つから諌山先生は話を畳始めたのかなと思います。
      なので最終回は100話か、巻数がキリのいい25巻、30巻あたりで終わるのではと思っています。
      ただこんな素晴らしい漫画もっと続けて欲しいと思います。

    122. 兵長の寝室掃除係 より:

      アース分隊長、お久しぶりです&お疲れ様です。

      エレンがヒストリアの手を握ったまま硬直した表情が気になりますね。
      フリーダを食ったグリシャの姿が見えたのでしょうけれど、フリーダに助けを求めたのに断られて絶望したグリシャが乗り移ったかのようでした。

      ジークとライナーと四足歩行型もあのまま本当にマーレへ帰ったようですね…。
      一年かかっても壁内で見付けられなかったですし…意外でした。
      マーレにどうやって帰ったのかも気になります。
      防波堤に船を止めてあったのでしょうか?

      フロックについては、アルミンファンには申し訳ないですが、よく言ってくれたと思ってしまいました。
      フロックの言葉は団長ファンでなくともそう思った人が多かったでしょうし、フロックは読者の代弁係のようなポジションになっていますね。
      数年前のジャンを思い出しました。(笑)

    123. 地下室の謎が知りたい より:

      上記のリヴァイの嫁様がミカサの右手首にあるタトゥーの模様が海のシーンで描写されていることを発見されていたので、もう一度90話を拝見させて頂いたのですが、調査兵団の授賞式(式典)でまさかのループ・タイって(笑)

      ループ・タイの呼び方が間違いではありませんが、ポーラ・タイの呼び方もあります。
      しかし、ループと言う言葉の呼び方を選ぶとなると90話で頭痛のシーンはありませんがが、海のシーンでタトゥーの描写があります。
      やはりミカサのタトゥーや頭痛は、ループ関係で確定?

      連続投稿申し訳ありません。

    124. HOKUOUのアウルゲルミル41 より:

       どうも、何とも言えぬ感動を胸に秘めているアウルゲルミルでございます。        エレンたちが遂に海に…!でも、これが悪夢の前の序章だと考えると胸が痛いですね。本当に戦うことでしか自由は勝ち取れないのか、それで本当にすべて終結するのか、また人が争い悲劇が起こるのではないのか、今考えてもしょうがないことでしょうが、マーレにもマーレの事情があり、自分たちの正義だって少なからずあるでしょう。

      やはり、事の元凶を叩くことでしか、終息しないでしょう。そう、大地の悪魔を…。

      最後にこれだけはエレンたちに言っておきましょう。「おめでとう、そして頑張れ」と。
      それではまた。

    125. 団長〜、最新話更新お疲れ様です!

      海キター♪───O(≧∇≦)O────♪

      長かったですね(*´꒳`*)

      さて、気になることはこの1年の間にマーレ&ジーク達は何を目論んでいたのか。
      1年もあれば、新たに巨人を生み出すことももちろん可能でしょうし、調査兵団がほぼ壊滅状態という事をジーク達は知っているはずで、そこを攻撃しようとは思わなかったのか?

      攻撃出来ない何かが起こっていたのか?

      マーレ側のエルディア人は、底をついた?
      考えにくいですよね。

      ジーク達が1年の間、復活出来ないまでの致命傷を負った?
      いや、無いですよね!

      と、なれば何故攻め込んで来なかったのでしょう?

      最後の巨人は、コニー母やレイス巨人同様未完成な巨人でした。
      何故、その様な巨人がようやく出会った巨人だったのでしょう?
      レイス巨人が巨人化した際は、巨人化薬の摂取の仕方によってあの様な未完成な巨人に仕上がったのであれば、コニー母も同様なのでしょうか?
      巨人化薬が少なかった?
      上手く?摂取出来なかった?
      させなかった?抵抗した?のでしょうか?

      もう1つは、ミカサの手首のタトゥーの模様が‼︎
      詳細は分からないにしても、右手首にタトゥーの模様が見えて、いよいよその伏線が回収されるのも間近なのかな?と思っていました(*´꒳`*)

      エレンは1番104期の中で見た目が変わりましたね。
      大人びた印象があります。
      それは、巨人化した影響なのでしょうか?
      髪が伸びたから?

      他の同期やリヴァイ、ハンジなどにその様な見た目の変化はあまり感じませんでした。
      アルミンはまだまだ、13年縛りだとしても余命はエレンより多く残っている為見た目の変化はさほど見受けられなかったのでしょうか?

      団長のご意見も是非お聞かせ願います(*´∇`*)

      では、体調など崩されませんようお気を付け下さいね(*´꒳`*)

    126. 地下室の謎が知りたい より:

      いつも更新ありがとうございます。

      四季で時の流れを演出したと思いますが、トロスト区辺りでも雪が降るのですね。てっきり温泉があるユトピア区やもっと北方で降ると思っていました(笑)
      90話で南側ウォールマリア外にいた巨人は、ウォールマリア内でほぼ淘汰したらしいからナラカ方面の北側ウォールマリナ外では、もう巨人がいないのかも知れませんね。
      逆にシガンシナ区から侵入できなかった北側にいた巨人は、現在では南側より多いのかな?
      なんにしろ1年前より巨人が減っているのでナラカにも行ける可能性も高くなりましたね。

      さらにここ最近エレンがグリシャ、クルーガーの記憶で展開が進んでいることから、今後アルミンがベルトルトの記憶で展開が進むかも知れませんね。

      今後とも凄く楽しみになりました。

    127. 玉無しの巨人 より:

      まるで最終回みたい………

      ここからまた地獄の日々が始まる様な気がします……

      アー様の考察楽しみに待ってます!

    128. sukekiyo より:

      いつも最速で詳細を更新して下さりありがとうございます。
      そしてお疲れ様です。

      私が本誌を読めるのは毎月9日に日付が変わったばかりの時間帯なので、いつも待てなくてこちらの記事を先に拝見してしまうのですが、また本誌をしっかり読んでから諸々のコメントをしたいなと思います。

      2つだけ。

      とうとう海を見られましたね!
      アルミンが自分の目で海をみることができたのは感動的でした。心から良かったなと思いました。

      そして、エレンが見たグリシャの記憶(レイス家礼拝堂の場面)
      この場面、少し再考が必要だなと感じました。

      中途半端ですみませんm(__)m
      また後日伺います。

    129. ラヴィ より:

      パラディ島に残っていた巨人が全て駆逐されたということは、新たに巨人が供給されることがほぼなかったという意味ですよね。ジーク達の音沙汰が全くなかったように書かれているのも気になります。つまりマーレ側ではグリシャの記憶している時からかなり情勢の変化が起こっているのではないでしょうか。故郷組は人類最後のレジスタンス、、、自分もそんな印象です。

    130. ミッフィー より:

      はじめまして、アース団長
      いつも楽しく拝見させて頂いております。

      今回の話で、一つ疑問に思ったのですが、壁があるのにどうやって海側に馬ごと渡れたんですかね?馬が通れる位の隙間でもあったんでしょうか?(*_*)

      • ざっくりザックレー より:

        今月号に馬を昇降機で馬を降ろす描写がありますよ!

        • ミッフィー より:

          お返事有難いのですが、ウォールマリアの壁ではなく、パラディ島の船着き場にある壁(処刑台)の事です。
          簡単に回り込める場所があるなら巨人も船着き場側に来れてしまうのでは?と思ったものですから…それとも無垢の巨人になったら迷わずマリア方面へ行くように何かインプットされてるんでしょうかね?

          • ざっくりザックレー より:

            マーレ人も無垢の巨人の捕食対象ですがグリシャが初めて処刑台に来た時の事を思いだしてください。初めにグライスが無垢の巨人の捕食対象の道標になっています。と同時にその時の描写では防波堤がL字で曲がりその終わりが見えています。そしてそのまた向こうには防波堤の無い山と海の海岸の描写もあります。恐らくですがその体の造りこみはちゃんと織り込み済みでしょう。

    131. エルサレム より:

      トロスト区襲撃から1年、さらに奪還戦から6年という事は残りのエレンの寿命は約1年なのでしょうか
      このことから考えてライナーとジークはすでに誰かに継承を終えているんではと思いました
      これはまた年表づくりが捗るぅ

      • 真進撃 より:

        奪還戦から6年ではなく、超大型巨人にシガンシナ区を襲撃されてから6年だと思います

      • 進撃の巨人もどき より:

        6年と言うのは、”マリア”の外へいくことなので、845年から6年と言うことです。

    132. エクセス・グロウライデン より:

      お久しぶりです

      やっと海にたどり着きましたね!感動です!
      エレンの
      「きっと来年の今頃オレたちは海を見ているよ」も実現しましたね!

      ミカサが純粋に楽しんでいるのがとても可愛らしかったです(笑)

      来月以降の展開も楽しみです。フロックとエレン達の関係も気になりますが…

    133. YAK-1B より:

      最後の巨人はジークの眼鏡の持ち主に似てませんか。
      壁外のエルディア人は全て巨人兵器としてかり出され座標の奪還失敗で最後に送られたのかもしれないですね。
      これから全面戦争となりそうですが、マーレが敵ではなくまたべつのなにかと戦うことになりそうな予感がしています。
      外の世界が明らかにならないとわかりませんが、故郷組はまるで人類最後のレジスタンスみたいな雰囲気なので外も地獄かもしれません。

    管理人アース へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です