あらすじ&感想

【進撃の巨人 ネタバレ】90話91話最新画バレ「壁の向こう側へ」あらすじ考察と感想!

かなり遅くなりましたが、考察を更新しました!\(^o^)/

常連の方々には、本当にお待たせしましたm(_ _)m

22巻最終話となる第90話「壁の向こう側へ」の内容が明らかとなりました!

85話から続く怒涛の伏線回収が収まり、今回は物語の大きな展開が起きました。

第4話からこれまで数ヶ月ほどの経過していなかった話が、今回だけで一気に1年も…

それも含め、今回は見逃せない展開が多々起きています!

それでは、第90話の内容と考察を見て行きましょう!

◆第90話「壁の向こう側へ」あらすじ&内容!

2017-02-08_062907

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

89話での「会議」の場面から始まります。

憲兵団幹部が、今回判明した世界の歴史を公表することについて、否定的な意見を述べています。

憲兵団幹部
「…しかし」

「このことを公表すれば壁は大混乱に陥りますぞ!」

「そうだ 我々でさえ事の大きさを計りかねている状態にあるのだ」

その言葉を受けて、ピクシス司令が立ち上がり、発言します。

ピクシス司令
「ならば また民を騙すか?」
2017-02-08_063019

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「レイス王がやったように 何も知らない民を この壁の中で飼おうというのか?」

ピクシス司令の言葉を黙って聞く、ザックレー総統とヒストリア女王の描写

ピクシス司令
「ならば…」
2017-02-08_063044

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「我々には何の大義があって」

「レイス王から王冠を奪ったのだ?」

公表することに、否定的意見を述べていた憲兵団幹部が汗をかき黙り込む描写

そこで、ヒストリア女王が発言をします。

ヒストリア女王
「公表しましょう」

「100年前 レイス王が民から奪った記憶を」

「100年後の民にお返しするだけです」

レイス家の末裔であるヒストリアが言うと説得力がある発言ですね。

ヒストリア女王
「我々は皆 運命を共にする壁の民」

「これからは一つに団結して」

「力を合わせなくてはなりません」

ヒストリア女王の発言に、顔を上げて聞くハンジ、ジャン、アルミン、ミカサ

その中で俯いたままのエレン

エレンは、別の事を考えたままのようです。

巨人化したヒストリアとの接触からの座標発動について考えているのか?

場面は、失われた世界の歴史が公表された街の様子に移ります。

2017-02-08_063058

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

街の人々は、皆新聞を持ち読んでいます。

そして、兵団関係者が掲示板に張り出し、説明している場面もあります。

街の人々は、食い入るように説明を聞いています。

その街の人々の様子を窓から見ているリヴァイに移ります。

場所は喫茶店のようです。

ベルク新聞社記者ピュレ
「人類を脅かす人喰い巨人の正体は」

「人間であり」

「我々と同じ祖先を持つ民族『ユミルの民』だった」

「我々の王は100年前に この壁を築き」
2017-02-08_063117

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「巨人の力で民衆の記憶を改竄し 壁の外の人類は滅亡したと思い込ませた」

「だが人類は滅んでなどおらず」

「我々『ユミルの民』をこう呼んでいる」

「悪魔の民族と」

汗をかきながら説明する新聞記者ピュレ

同じ席には、先輩新聞記者ロイとハンジもいます。

リヴァイも席に戻ります。

ピュレ
「近い将来 敵はこの土地の資源獲得を口実に侵攻を開始する」

「それが五年前から始まった『超大型巨人』らの襲撃であると…」

「もう記事は世に出た後ですが…一連の話の信憑性は?」

ハンジ
「少なくとも」

「我々がずっと抱いていた疑問とは辻褄が合ってる」

「そりゃ信じたくないですよ…そんな話」

俯き、本当に信じたくないような表情で答えるハンジ

同席している先輩記者ロイに目をやり、聞きます。

ハンジ
「それで…」

「街の反応は?」

ロイ
「…様々です」

「そのまま受け取る者」

「笑い飛ばす者」

「未だ兵政権に異を唱え陰謀論を結びつけ吹聴する者」

酒場で様々な意見を唱える人たちの描写

ロイ
「あなた方が危惧した通りの混乱状態です」
2017-02-08_063154

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

ハンジ
「あぁ…でも仕方ないよ」

「調査報告が我々の飯代だ」
2017-02-08_063203

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「情報は納税者に委ねられる」

ズズズっとカップを口につけ飲むハンジ

ハンジ
「そこが前の王様よりイケてる所さ」

「ああ…」と美味しそうに飲みながら話をするハンジ

ハンジを言葉を聞いているロイとピュレ

そして、ロイがハンジに言います。

ロイ
「あなた方を誇りに思います」
2017-02-08_063235

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「同じ壁に生きる者として」

「または…働く者として」

隣に座るピュレも同意見だという表情で微笑んでいます。

その言葉に、照れたように赤くなりながら答えるハンジ

ハンジ
「…」

「…どうも」

「…」

褒められることに慣れていないようです(笑)

リヴァイ
「あぁ…今度は調査兵団を担いで記事を書くといい」

肘を付きながら、以前中央憲兵を持ち上げて記事を書いていた事を引き合いに出して言うリヴァイ(笑)

その言葉に微笑みながら、懐かしそうな表情をするロイと、ちょっと汗をかいているピュレ

ロイ
「…私達は」

「これからどうなります?」

急に話を変えたロイ

質問の続きを待つリヴァイとハンジ

ロイ
「私達が巨人を」

「恐れ」

「憎み」

「どうかこの世から消えてなくなれと願ったのと」

「同じように」

「世界中の人々が」

「我々を人ではなく有害な化け物とみなした」

「その結果」

「あの地獄が繰り返されるのだとしたら」

黙って話を聞くリヴァイとハンジ

カップを持つロイの手が震えています。

ロイ
「我々が死滅するまで地獄は…終わらない」

ロイが俯きながら言い、場面は変わります。

大きなホールのような場所に移ります。
2017-02-08_063302

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

フロック、ジャン、エレン、ミカサ、アルミン達がかたまっており、そこに声をかける人物が登場します。

「やぁ」

「壁の英雄たちよ」

手を挙げながら、ジャン達の元に歩み寄ってくるヒッチ

ジャン
「…ヒッチ」
2017-02-08_063338

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「来てたのか」

ヒッチ
「あんた達が勲章もらうの見に来たんだよ」

「一応私も政変の立役者の一人なんだからね」

ジャン
「そうか…」

ジャンは、ヒッチに答えながら汗をかいています。

少し間を空け、言います。

ジャン
「…マルロは」

「最期まで勇敢だったよ」

少し青ざめた表情で、ヒッチに言うジャン

この言葉に、少し固い表情で答えるヒッチ

ヒッチ
「…うん」

ジャンは、隣のフロックに話を振ります。

ジャン
「そうだろ フロック」

「話してやれ」

汗をかきながら、受けるフロック

フロック
「あぁ…」

「マルロ・フロイデンベルクは俺と同じ急募入団の新兵で…」
2017-02-08_063816

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「その中でも俺たちをよくまとめてくれた」

「…現場は絶望的で調査兵団は全滅寸前まで追い詰められた」

「みんな怖気づいて どうにもならなかった時も あいつだけは仲間を鼓舞し続けた」

ヒッチ
「…へぇ」

フロック
「あいつは すごい奴だったよ」

ヒッチ
「知ってる…」

ヒッチは俯き、つぶやくように答えます。

ヒッチ
「だから…」

「私の言うことなんて聞かないんだろうね」

調査兵団入団を希望したマルロを、止めた事を思い出しているであろうヒッチ

そんなヒッチをじっと見つめてから、フロックは続けます。

フロック
「でも最期は…」

「あそこに行ったことを後悔しただろう」

獣の巨人の石つぶて攻撃に突っ込んでいくマルロ、フロックの描写

フロックの言葉に、ヒッチは目を見開きます。

ヒッチ
「ありがとう」
2017-02-08_063840

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「式でヘマしたら笑ってやるから」

手を挙げ、その場を去るヒッチ

そんなヒッチを見送った後、ジャンはフロックにツッコみます。

ジャン
「オイ!何でそんなことを…」

フロック
「…でも」

ジャンの言葉をさえぎり、チラッと近くにいるアルミンを見ながら、フロックは言います。
2017-02-08_063920

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

フロック
「誰かが」

「本当のことを言うべきだろ」

フロックの言葉に、表情が悲しげになるアルミン

汗をかいているフロック

アルミン
「君が…」

「エルヴィン団長を生き返らせようと必死だったことは知ってる」

フロック
「そうだ…」

「お前じゃなく団長が相応しいと思った」

「でも それは俺だけじゃない…」

「みんなだ」

「報告書を読んだ誰もが そう思った」

周りにいる年配兵団幹部を見やりながら、フロックは言います。

フロック
「何でエルヴィンじゃないんだって…」

アルミンも年配兵団幹部を見つめています。

エレン
「お前がアルミンの何を知ってるって言うんだ?」
2017-02-08_063941

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「言ってみろよ」

エレンが厳しい表情でフロックに噛みつきます。

隣にいるミカサは無表情

フロック
「知らないな」

「俺は幼なじみじゃないし」

「仲良しでもないから…」

「でも何でアルミンが選ばれたかはわかる」

「お前ら二人と」

エレンとミカサを見ながら言うフロック

フロック
「リヴァイ兵長が…」

「私情に流され注射器を私物化し」
2017-02-08_064005

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「合理性に欠ける判断を下したからだ」

「要は大事なものを捨てることができなかったからだろ?」

その言葉を厳しい表情で聞くエレンとミカサ

しかし、アルミンは目を見開き、ショックを受けている表情

エレン
「なぁ…もうお前そろそろ黙れよ…」

睨みつけながらフロックに言うエレン

フロック
「…」

「エレン…お前って腹の底じゃ」

「何だって自分が一番正しいって思ってんだろ?」

「だから最後まで諦めなかった」

「聞き分けのねぇガキみてぇに…」

挑発し続けるフロックに、エレンは我慢の限界のようです。

そんなエレンに、ミカサが止めます。

ミカサ
「エレン もういいから離れて」

エレンの肩に手をかけ、止めるミカサ

そんなミカサを見ながら、フロックは続けます。

フロック
「その点 ミカサはまだ大人だった」

「最終的には諦めたんだから」

その言葉に、表情が青ざめるミカサ

エレンの肩にかけた、ミカサの手が離れます。

そこにジャンが割って入ります。

2017-02-08_064050

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

ジャン
「オイ!」

「急に何だってんだよ!」

「フロック…!」

「これから死んだ仲間を弔おうって式の場なんだぜ?」

コニー
「何でもう終わった話を蒸し返すんだよ!?」

二人でフロックを問い詰めるジャンとコニー

フロックは、目を細め暗い表情をしています。

そして、口を開きます。

フロック
「お前らは…」

「上官に歯向かうわけでもなく」

「エレンとミカサを止めるわけでもなく」

「ただ見てただけだったよな」

フロックの言葉に驚いた表情のジャンとコニー

その言葉に言い返せない、ジャンとコニー

サシャは、気まずそうな表情

フロック
「何の表彰だ?」

「誰を弔う?」

「これから補充する調査兵団には 本当のことを言えよ!?」

「俺みてぇな腰抜けが間違って入ってこねぇようにな!!」

青ざめた表情で、必死になって言うフロック
2017-02-08_064127

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

フロック
「エルヴィン団長無しで これからどうするつもりなんだよ!?」

「そりゃ俺みてぇな雑魚…」

「使い捨てるくらいしか使い道もねぇだろうが…」

「そんな雑魚だってなぁ…」

「値踏みする権利くらいはあるだろ!?」

フロックの言葉に反応するジャン

ジャン
「…!」

フロックの続けざまの発言に、アルミンが口をはさみます。

アルミン
「フロックが正しい」

口を開いたアルミンに、視線を移すエレンとミカサ

アルミン
「エルヴィン団長が生き延びるべきだった…」

「この状況を変えることができるのは…」

「僕じゃない」

俯きながら言うアルミンを気まずそうな顔で見ているフロック

そのアルミンの肩に手をかけ、エレンが言います。

エレン
「何でそんなことが 分かるんだよ?」

無表情のアルミン

エレン
「オレにはわからないな」
2017-02-08_064150

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「正しい選択なんて」

「未来は誰にもわからないハズだ」

アルミンに話しているエレン達のやり取りを、柱の影で聞いているリヴァイ兵長の描写

エレン
「だいたい…お前は見たのかよ?」

「壁の外を」

「壁の外には何があるんだ?」

エレンの言葉に、俯いていたアルミンは顔を上げます。

アルミン
「…海」

エレン
「そうだ…」

「海がある」

「でもまだ見てないだろ?」

「オレ達は まだ何も知らないんだよ!」

「炎の水も」

「氷の大地も」

「砂の雪原も」

「可能性は いくらでも広がっている!」
2017-02-08_064204

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

エレンの言葉により、目に光が宿るアルミン

エレンは続けます。

エレン
「きっと壁の外には」

「自由が-」

そこで、エレンはグリシャの妹フェイが、犬に噛み殺されている場面を思い出し、止まります。

リヴァイ
「オイ」

「ガキ共」

エレンが止まり、リヴァイが柱の影から登場し、声をかけます。

リヴァイ
「時間だ」

「並べ」

場面は、式典へと移ります。
2017-02-08_064217

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

王冠を被ったヒストリア女王が中央に立ち、その前に9名の調査兵が跪いています。

ヒストリア女王は調査兵に、順番にループタイをかけていきます。

エレン
”地下室にあったものは”
2017-02-08_064959

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

”何だ?”

ヒストリア女王は、ハンジにループタイをかけます。

エレン
”希望…だったのか?”

”それとも 絶望か?”

ループタイを首にかけられたハンジは、ヒストリア女王の手をとり、甲にくちづけをします。

エレン
敵は果てしなく強大だった”

”このまま何も変わらなければ またあの惨状が繰り返される”

”何かを変えることができるなら”
2017-02-08_064335

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

”自分の命ぐらい いくらでも捧げてやるのに”

エレンの隣にいるリヴァイが、ヒストリア女王の手の甲にくちづけをしています。

エレン
”オレには…”

”ヒストリアを犠牲にする”

“覚悟が無い…”

ヒストリア女王からループタイをかけられようとしているエレン

エレン
”どうすればいい”

”こんなこと…誰にも…”

ループタイをかけられたエレンは、くちづけをするために、ヒストリア女王の手をとります。

口づけをしているエレンに、グリシャの記憶が蘇ります。
2017-02-08_064438

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

グリシャ
「私は壁の外から来たエルディア人」

「あなた方と同じユミルの民です」

グリシャが地下礼拝堂に訪れた時の記憶のようです。

フリーダをはじめ、ロッド・レイスファミリーが勢揃いしています。

グリシャ
「壁の王よ!!」
2017-02-08_064453

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「今すぐ壁を攻めて来た巨人を殺して下さい!!」

「妻や…子供達が!!」

「壁の民が…食われてしまう前に!!」

グリシャの言葉に、はじめは驚き苦悶の表情を見せていたフリーダでしたが、目を瞑り、次に開けた時には、冷たい瞳に変わっています。
2017-02-08_064507

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

場面はヒストリア女王からループタイを受け取っているエレンに戻ります。

ハンジ、リヴァイ、ミカサ、アルミンがヒストリア女王の手を取ったまま止まっているエレンを不思議そうに見ています。

ヒストリア女王
「エレン?」

エレンは目を見開き、何とも言えない表情でヒストリア女王の手を見つめています。
2017-02-08_064520

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

式典は終わり、場面は変わります。

トロスト区の巨大な槌から巨人を潰す音が聞こえなくなったのは

2017-02-08_064533

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

雪の降り積もる頃だった

巨人処刑台に雪が降り積もる描写

積もった雪が溶け出す頃
兵団はウォール・マリア内の巨人は掃討されたと発表した-
トロスト区から昇降機が開放され
街道の舗装事業が開始される頃には
草花が芽吹き蝶が舞っていた

人々が、マリア内の道を舗装する描写

シガンシナ区を拠点とする住民の入植が許可されたのは

2017-02-08_064543

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

トロスト区襲撃から一年が経過する頃であった

人々が、トロスト区からマリア領へ移動する描写

この日 調査兵団は六年ぶりとなる
ウォール・マリア外への壁外調査を行った

2017-02-08_064604

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

馬に乗り、壁外調査を実行している調査兵団へと場面は移ります。

リヴァイ
「お前の読み通りだハンジ」

「ウォール・マリア内に入っていた巨人が殆どだった」

「俺達は奴らを一年でほぼ淘汰しちまったらしい」

ハンジ
「…そんじゃ予定通り」

「目的の場所を目指すぞ!」

ドドドドドっと馬にて駆けて行くハンジとリヴァイ

そして、髪が伸びたエレンもいます。
2017-02-08_064630

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

奥にはミカサも。

しばらく駆けて行くと、前の方からパシュウウウウっと信煙弾が上がります。

ジャン
「巨人だ」

コニー
「やっと現れたか!」

「気をつけろ!!」

ドドッ、ドドッっと馬でエレンと並走するジャンとコニーが言います。

コニー
「ん?」

前にいるサシャが、コニーに指をさし、巨人を知らせます。

すると、前の方には自立できず、ロッド・レイス巨人のように顔を埋めたまま止まっている巨人が現れます。
2017-02-08_064945

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

コニー
「…」

「動けない…のか?」

サシャ
「あの体で」

「少しづつ這って壁まで進もうとしたんでしょう」

ヒョオオオオオオオオ

「とても」

「長い時間をかけて…」

巨人の後ろには、這ってきた後があり、そこにも草が生えています。

エレン
「『楽園送り』にされた…オレ達の同胞だ…」

「ここから近いぞ」

自立できない巨人を見ながら、エレンはアルミンに言います。

すると、調査兵団の一行は、防波堤まで到着します。
2017-02-08_065045

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

境界線となっている防波堤ですね!

エレン
「間違いない」

「ここの場所でエルディア人は巨人にされた」

「そして」

「あの先に…」

リヴァイ、ハンジ達を先頭に、調査兵団の眼前には海が広がっています!
2017-02-08_065131-horz

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

とうとう海に到着したのです!

場面は、海の砂浜に降りたアルミンに移ります。
2017-02-08_065144

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

波打ち際に裸足で入るアルミン

サザエ?を見つけます。

後ろでは、コニーがサシャに水をかけ、はしゃいでいます(笑)

コニー
「ああぁぁい」

ザバぁっとサシャに海水をかけるコニー

サシャ
「目がああああ」

ジャンは海水を手に取り、飲んでいます

ジャン
「うおおおぉ」

「しょっぺえぇ!!」

ハンジは、海を目の前にして頭を抱えます。
2017-02-08_065155

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

ハンジ
「うへえぇ!」

「これ本当に全部塩水なの!?」

「あっ!?何かいる」

リヴァイ
「オイ ハンジ」

「毒かもしれねぇから触るんじゃねぇ」

リヴァイだけがマントも脱がず、海に入らいない様子(笑)

ミカサ
「ひっ」

サザエ?を手に取っているアルミンの横に、ブーツを脱ぎ海に入るミカサ
2017-02-08_065221

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

そんなミカサを見て、笑顔になるアルミン

年相応な表情の彼ら

アルミン
「ほら…」

「言っただろ エレン」

海に膝下まで入り、遠くを見ているエレンに声をかけます。

アルミン
「商人が一生かけても取り尽くせないほどの」

「巨大な塩の湖があるって…」

「僕が言ったこと…」」

「間違ってなかっただろ?」
2017-02-08_065236

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

エレン
「あぁ…」

遠くを見たまま答えるエレン

エレン
「すっげぇ 広いな…」

アルミン
「うん…」

掌の貝を見つめながら頷くアルミン

アルミン
「ねぇ…」

「エレン これ見てよ」

言いかけているアルミンを遮り、エレンが話し出します。

エレン
「壁の向こうには…」

「海があって」

「海の向こうには」
2017-02-08_065247

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「自由がある」

「ずっとそう 信じてた…」

エレンの言葉を黙って聞く、アルミンとミカサ

ハンジの手にはナマコが(笑)

エレン
「…でも違った」
2017-02-08_065303

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「海の向こうにいるのは敵だ」

「何もかも親父の記憶で見たものと同じなんだ…」

振り向いたエレンの目には涙が…

驚いた表情のアルミンとミカサ

エレン
「…なぁ?」
2017-02-08_065314

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

「向こうにいる敵…」

「全部殺せば」

「…オレ達」

「自由になれるのか?」
2017-02-08_065330

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

エレンは、海の向こう側を指差しながら言います。

アルミンの掌にのっている貝の描写があり、終わります。

夢見るだけの

輝ける時間は

もう終わった…。

91話につづく

◆別マガ2月号!諫山先生の巻末コメント!

2017-02-08_081020

「別冊マガジン」3月号より

ずっと思い描いていたシーンにようやく辿り着き、アルメンと気持ちは同じ。

エレン、アルミン、ミカサが海に辿り着くシーンの事でしょうね。

エレンやアルミンもやっと辿り着いたという気持ちでしょうが、それ以上に諫山先生の方が「ようやく」という気持ちのようです(笑)

諫山先生にとっても、ひとつの区切りとなる回だったのだろうなと感じるコメントでした!

一問一答はおやすみでした。

◆第90話「壁の向こう側へ」の感想!

2017-02-08_065131-horz

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

おおお!!海に着いたー!という気持ちでいっぱいです!

この場面でのアルミンとミカサは、見ていて幸せな気持ちになれましたよ!

本当に、最高な90話となっていました!

ただ、エレンが見ているのは壁の向こう側ではなく、海の向こう側のようでした。

エレンの目的は、まだまだ先にあるのだなと感じましたね。

そして、フロックとのやり取りでは「大事なものを捨てることができなかった」
2017-02-09_204339

「進撃の巨人」第27話「エルヴィン・スミス」より

「値踏みする権利くらいあるだろ!?」という、アルミンとジャンの名言を引用する場面が登場し、嬉しかったですね。
2017-02-09_204416

「進撃の巨人」第21話「開門」より

そして、本当にアルミンとジャンを追い込むなぁと感じました。

海に到着しアルミンの夢は叶ったわけですが、新章への期待もさせられますよね。

91話、新章への期待が膨らむ終わり方だなぁとワクワクさせられた回でした!

それでは考察に移りましょう!

◆第90話の伏線ポイント!

今回の考察ポイントは、このようになっています!

  • 一年後へと経過
  • 入れ替わったロイとピュレ
  • ヒストリア女王からの「ループ」・タイ
  • グリシャの言葉
  • 駆逐されたパラディ島の巨人(ダイナ巨人は?)
  • 髪が伸びたエレン
  • アルミンのサザエ
  • 巻末の「アルメン」
  • それではそれぞれ見ていきましょう!

    ◆第90話のポイント考察!

    2017-02-08_064543

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    今回の最後で時間経過が「トロスト区襲撃から一年後」となりました。

    進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】にて考察していますが、エレンたちがグリシャノートを持参し、シガンシナ区決戦から帰還したのが104期解散式から119日目となっており、トロスト区襲撃からは117日となります。

    となると、シガンシナ区決戦から8ヶ月くらいが経過していると考えられますね!

    これは、進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】更新しなきゃです!(^^)

    そして、ギラさんのコメントにもありましたが、ハンジ、リヴァイとロイ、ピュレが会話をするシーンで位置が変わっている場面がありました。

    ここでは、ハンジの左側にピュレがいますが、
    2017-02-09_051734

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    こちらでは、ハンジの右側にピュレが座っていますよね!
    2017-02-09_051807

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    コミックスでは修正されると思いますが、もし修正が無ければ何かしらの伏線かもなので、チェックですね!(笑)

    そしてエレンたち、9名の調査兵がヒストリアから勲章をもらう場面では、ループ・タイをもらっていました。
    2017-02-08_064959

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    このループ・タイには調査兵団のシンボル、自由の翼が描かれていますね。

    これまでにもループ・タイは登場していましたが、身に付けているのは団長以上のポジションの人物でした。

    ザックレー総統、
    2017-02-09_180350

    ピクシス司令、
    2017-02-09_180327

    ナイル・ドーク師団長、
    2017-02-09_180207

    エルヴィン団長でした。
    2017-02-09_180259

    勲章もループ・タイという事は、階級章という意味だけではないようですね!

    しかし、「ループ」・タイが勲章というのは意味深ですよね(笑)

    地下室の謎が知りたいさんもコメントで言われていますが、ループの伏線を表しているようにも感じますよ!

    そしてループタイを授かり、ヒストリアの手と「接触」したエレンは、グリシャがレイス家を訪れた際のやり取りを思い出します。
    2017-02-08_064438

    第16巻63話でも、この場面は登場していましたね!
    2017-01-31_050717

    「進撃の巨人」第63話「鎖」より

    この時にグリシャが言っていたセリフは、「今すぐ壁を攻めて来た巨人を殺して下さい!!」「妻や…子供達が!!」「壁の民が…食われてしまう前に!!」だったと、今回明らかになりました。

    そして、この後グリシャはレイス家を皆殺しにしている訳なので、グリシャの懇願は叶えられなかった訳です。

    いったい、この時にフリーダは何と返答したのでしょうか?

    その言葉を思い出し、エレンはこのような表情をしているのだと考えられます。
    2017-02-08_064520

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    フリーダの返答、気になりますよね!?

    管理人アースは、「壁の民が食われてしまうのは仕方がない。私には『始祖の巨人』を使う資格がないのだ。」のような意味のセリフではないかなと考えています。

    そして、この後9ヶ月ほどの時間が経過し、その間に巨人処刑台によりパラディ島内のほとんどの無知性巨人が駆逐されたと、リヴァイから説明がありました。
    2017-02-08_064604

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    ということは、この下にて自己検証している90話展開予想での「ダイナ巨人に接触→座標発動」展開は無いということでしょうか?

    というよりも、ダイナ巨人は死亡しているということなのでしょうか?
    2017-01-06_204346

    「進撃の巨人」第50話「叫び」より

    ちょっと、悲しい展開ですよね(-_-;)

    そして、この6年ぶりのマリア外への壁外調査に出たエレンは、髪がかなり伸びていました。

    何となく、クルーガーに似てきているように感じるのは、管理人アースだけでしょうか?
    2017-02-09_193535-horz

    「進撃の巨人」90話88話より

    髪型だけを見ればグリシャなのですが、雰囲気というか、感じがクルーガーっぽいんですよね…(・_・;)

    やはり、エレンとクルーガーには「進撃の巨人継承者」だけではない、何か関係があるように感じます。

    そして、今回最後のコマがアルミンが見つけたサザエで終わっているのは、驚きました。
    2017-02-08_065330

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    これまでの引き方でしたら、エレンの「自由になれるのか?」のコマで終わっているのではと思います。

    そうしなく、わざわざアルミンが持っているサザエで終わらせているところに、何か伏線を感じますよね?

    少し調べたのですが、伏線の意味は分かりませんでした。

    たとえば「夏の栄螺(サザエ)は口ばかり」ということわざが、「口先だけの人」という意味があったのですが、ちょっと伏線とは思えないですよね。

    そして「栄螺に金平糖」という言葉が、自説を譲らない者同士を表している言葉であることに、エレンを指しているのかなとか思うのですが、イマイチはっきり「これだ!」という感じではないですよね。

    これからの展開で、アルミンが持っているこの「サザエ」に意味が付与されるような気がします!

    そして、最後の考察になりますが、巻末の最後にある作者コメントに誤植があり、アルミンが「アルメン」となっていました(笑)

    いや、本当に誤植が多々見られるので、編集の人たちは本当に忙しいのだろうなと感じます。

    1月の誤報、誤植まとめからファンの「願い」を叫ぶ!でも書いていますが、特にこの別冊マガジン3月号の編集作業をされている期間には、いろいろ事件が重なりました。

    編集の方々、諫山先生は大変だったと想像できます。

    そして、あのような色々な報道があったなかで、今回のこれほどの展開を描かれた諫山先生は、すごいと思いますよ!

    そう考えれば、今回のこれくらいの誤植は致し方ないかなと思えますよね!(笑)

    なので、ピュレの位置が変わっていた誤植も含め、今回は特に温かい目で見守りましょう(笑)

    【追記】

    ちなつさんより、「諫山先生のブログで アルメンのことを ある意味My menと タイトル付きで更新されてました。純粋さを忘れてしまった自分という内容でした。」とのコメントをいただきました。

    これは、管理人アースの確認不足ですm(_ _)m

    ちなつさん、ご指摘ありがとうございました!

    なので、アルメンは誤植ではありません!

    さて、今回で物語は海に到着するという、大きな節目を迎えました。

    次回の展開が、これからの新章の方向が分かるのではないかと感じています。

    23巻1話目となる91話は、特に見逃せないです!\(^o^)/

    90話展開予想を自己検証!

    ◆第90話をアースはどう予想していたか?!

    2017-01-06_204324

    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より

    89話では、最近の展開通り、かなりの伏線回収がされました。

    22巻最終話となる90話でも、同じような展開が続くのでしょうか?

    それとも全くの新しい展開が!?

    管理人アースは、調査兵団の今後の方針を決める回だと考えています。

    具体的に予想してみましょう!

    会議が終わり、エレン達が席を立つ場面から始まります。

    ハンジがエレン、ミカサ、アルミンを呼び止め、ザックレー総統とヒストリア、リヴァイと共に別室に移動します。

    ハンジは先ほどのエレンの「そういう時期」の奇行に付いて、追求します。

    ハンジ
    「エレン、何か隠していないかい?」

    優しげな口調とは裏腹に、ハンジの目は笑っていません(笑)

    エレン
    「いえ、別に何も…」

    ハンジに見つめられ、変な汗をかいているエレン

    視線が泳いでいます(-_-;)

    ハンジ
    「エレン、君が『そういう時期』だということは分かっているよ。」

    「だけど、兵団、壁中人類にとって有益な情報を思い出したのなら『時期』とか言っている場合ではないんだ」

    「事は人類の存亡がかかっているんだ」

    ズバリと言われたエレンは、口ごもりながら語り出します。

    エレン
    「親父には…王家の血を引いている前妻がいたんです…。」
    2017-01-06_033528

    「進撃の巨人」第89話「会議」より

    「その前妻が以前『始祖の巨人』が使えた時に出会った巨人で…」

    隣でエレンの話を聞いていたミカサ驚き、当時の場面を思い出します。

    その時、ミカサに頭痛が起こります。
    2017-01-06_203923

    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より

    頭を抑えるミカサ。

    アルミン
    「ミカサ どうかしたの?大丈夫?」

    ミカサ
    「何でもない。ありがとう」

    ハンジはエレンの話を聞いて考えます。

    ハンジ
    「なるほど…つまり王家の血統である巨人と接触したために『始祖の巨人』が発動したということか…ということは王家の血統をひいた巨人をエレンが取りこめば、壁の巨人も発動できるかもしれない」

    ヒストリアをチラッと見ながらハンジは語り出します。

    ザックレー総統
    「おお、希望が見えてきたな」

    エレン
    「しかし、王家の血統の巨人と言っても…」

    エレンは変な汗をかきながらヒストリアを見ます。

    ヒストリア
    「私が巨人になり、エレンに取りこまれれば人類が助かるのでしょう?迷うことはないわ。」

    「レイスの家を捜索すれば一本くらい注射が見つかるかもしれない」

    ヒストリアは意を決した表情で言います。

    ヒストリア
    「今回のウォール・マリア奪還作戦では多くの兵士が死んだわ。」

    「その間、私は何もできなかった…」

    「これで皆の死にさらなる意味が見い出せるのであれば、女王として本望よ」

    にっこり笑いながら語るヒストリア

    しかし、一方のエレンは笑えません。

    その時リヴァイが口を開きます。

    リヴァイ
    「まあ待て二人とも…その王家の巨人は死んだのか?」

    「え?」という表情のエレンとミカサ

    リヴァイ
    「その巨人のうなじが削がれ、蒸発したのを見たのかと聞いているんだ」

    エレン
    「いえ…確認はしていません」
    2017-01-06_204346

    「進撃の巨人」第50話「叫び」より

    エレンの答えを聞き、同意を表し、うなずくミカサ

    リヴァイ
    「じゃあ、まだ生きているかもしれねぇ…ウォール・マリア領のどこかでな」

    「とりあえずは、トロスト区南門の処刑台で見張るとするか」

    リヴァイの提案に頷くハンジ

    そして、続けてハンジは言います。

    ハンジ
    「その巨人が見つかり、エレンの始祖の巨人が発動できれば、海にも行けるようになるね」

    驚くアルミン

    意味ありげに、にっこりと笑うハンジ

    このような展開があると予想します!

    ◆壁内に入った後のグリシャの展開はあるのか?

    2016-12-08_042154

    「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より

    86話から続いたグリシャの半生を描いた展開は、前回でひと段落付いたようです。

    86話、87話、88話と全話のほとんどがグリシャの半生の展開となっていましたが、今回は半分以下となっており、90話予想でも書いたとおり次話からは壁内の展開になるのではと思われます。

    ただ、気になるのは「壁内に入った後のグリシャ」についてです。

    カルラと結婚すると決めた場面、息子にエレンという名前を付ける場面、ミカサとアルミンと初めて会った場面…

    見てみたいですし、どこかで登場しそうですよね!

    89話最後でのクルーガーの「ミカサとアルミンを助けたいのならば」というセリフは第67話でグリシャが言っています。
    2017-01-06_202615

    「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より

    このように、グリシャの言動の中は、クルーガーの考えから生まれている事柄が多そうです。

    ぜひ、壁内に入ってからのこれらの場面を、グリシャ主観で描いて欲しいですよね!

    どこかの回で、もしかしたら90話でも登場するかもしれませんね!


    ⇒海に行く展開がありましたね。

    ザックリと50点と言ったところでしょうか^^;

    ◆91話以降の展開を予想!

    2016-11-08_034538

    「進撃の巨人」第87話「境界線」より

    91話以降がどのような展開となるのか、ざっくりと予想してみたいと思います。

    90話で、壁内の今後の動きが固まると考えられます。

    そして、91話ではダイナ巨人が発見されるか、ヒストリアが絡むのかは分かりませんが、エレンの「始祖の巨人発動」のメドが立ち、ハンジの「始祖の巨人発動実験」をするという話になると予想します。

    92話以降からは、東のマーレ敵対国へコンタクトを取るため、海を求め壁外調査に出陣するための準備が描かれ、出陣という展開になるかなと予想します。

    ただ、ハッキリ言うと90話からは予想が難しく、まだ方向性が見えません(・_・;)

    諌山先生が、これからどのように話を持っていくのか…非常に楽しみです!(^◇^)

    同時に、予想がかすったら…嬉しいです!

    91話展開あらすじ!
    89話「会議」あらすじ考察と感想!

    アニメ【進撃の巨人】2期監督インタビューを紹介!
    アニメ2期放送日程情報!
    【進撃の巨人】東京ガールズコレクション 2017コラボ決定!
    90話ネタバレ考察!フリーダの返答を予想!
    90話ネタバレ考察!フロックの役割を考察!
    90話ネタバレ考察!アルミンのサザエの意味を検証!
    89話ネタバレ考察!クルーガーの「人を愛せ」発言を検証!

    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    評判&口コミ公式ページ

    \無料キャンペーンあり/

    VODランキングはコチラ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. HOKUOUのアウルゲルミル41 より:

       どうも、何とも言えぬ感動を胸に秘めているアウルゲルミルでございます。        エレンたちが遂に海に…!でも、これが悪夢の前の序章だと考えると胸が痛いですね。本当に戦うことでしか自由は勝ち取れないのか、それで本当にすべて終結するのか、また人が争い悲劇が起こるのではないのか、今考えてもしょうがないことでしょうが、マーレにもマーレの事情があり、自分たちの正義だって少なからずあるでしょう。

      やはり、事の元凶を叩くことでしか、終息しないでしょう。そう、大地の悪魔を…。

      最後にこれだけはエレンたちに言っておきましょう。「おめでとう、そして頑張れ」と。
      それではまた。

    2. 団長〜、最新話更新お疲れ様です!

      海キター♪───O(≧∇≦)O────♪

      長かったですね(*´꒳`*)

      さて、気になることはこの1年の間にマーレ&ジーク達は何を目論んでいたのか。
      1年もあれば、新たに巨人を生み出すことももちろん可能でしょうし、調査兵団がほぼ壊滅状態という事をジーク達は知っているはずで、そこを攻撃しようとは思わなかったのか?

      攻撃出来ない何かが起こっていたのか?

      マーレ側のエルディア人は、底をついた?
      考えにくいですよね。

      ジーク達が1年の間、復活出来ないまでの致命傷を負った?
      いや、無いですよね!

      と、なれば何故攻め込んで来なかったのでしょう?

      最後の巨人は、コニー母やレイス巨人同様未完成な巨人でした。
      何故、その様な巨人がようやく出会った巨人だったのでしょう?
      レイス巨人が巨人化した際は、巨人化薬の摂取の仕方によってあの様な未完成な巨人に仕上がったのであれば、コニー母も同様なのでしょうか?
      巨人化薬が少なかった?
      上手く?摂取出来なかった?
      させなかった?抵抗した?のでしょうか?

      もう1つは、ミカサの手首のタトゥーの模様が‼︎
      詳細は分からないにしても、右手首にタトゥーの模様が見えて、いよいよその伏線が回収されるのも間近なのかな?と思っていました(*´꒳`*)

      エレンは1番104期の中で見た目が変わりましたね。
      大人びた印象があります。
      それは、巨人化した影響なのでしょうか?
      髪が伸びたから?

      他の同期やリヴァイ、ハンジなどにその様な見た目の変化はあまり感じませんでした。
      アルミンはまだまだ、13年縛りだとしても余命はエレンより多く残っている為見た目の変化はさほど見受けられなかったのでしょうか?

      団長のご意見も是非お聞かせ願います(*´∇`*)

      では、体調など崩されませんようお気を付け下さいね(*´꒳`*)

    3. 地下室の謎が知りたい より:

      いつも更新ありがとうございます。

      四季で時の流れを演出したと思いますが、トロスト区辺りでも雪が降るのですね。てっきり温泉があるユトピア区やもっと北方で降ると思っていました(笑)
      90話で南側ウォールマリア外にいた巨人は、ウォールマリア内でほぼ淘汰したらしいからナラカ方面の北側ウォールマリナ外では、もう巨人がいないのかも知れませんね。
      逆にシガンシナ区から侵入できなかった北側にいた巨人は、現在では南側より多いのかな?
      なんにしろ1年前より巨人が減っているのでナラカにも行ける可能性も高くなりましたね。

      さらにここ最近エレンがグリシャ、クルーガーの記憶で展開が進んでいることから、今後アルミンがベルトルトの記憶で展開が進むかも知れませんね。

      今後とも凄く楽しみになりました。

    4. 玉無しの巨人 より:

      まるで最終回みたい………

      ここからまた地獄の日々が始まる様な気がします……

      アー様の考察楽しみに待ってます!

    5. sukekiyo より:

      いつも最速で詳細を更新して下さりありがとうございます。
      そしてお疲れ様です。

      私が本誌を読めるのは毎月9日に日付が変わったばかりの時間帯なので、いつも待てなくてこちらの記事を先に拝見してしまうのですが、また本誌をしっかり読んでから諸々のコメントをしたいなと思います。

      2つだけ。

      とうとう海を見られましたね!
      アルミンが自分の目で海をみることができたのは感動的でした。心から良かったなと思いました。

      そして、エレンが見たグリシャの記憶(レイス家礼拝堂の場面)
      この場面、少し再考が必要だなと感じました。

      中途半端ですみませんm(__)m
      また後日伺います。

    6. ラヴィ より:

      パラディ島に残っていた巨人が全て駆逐されたということは、新たに巨人が供給されることがほぼなかったという意味ですよね。ジーク達の音沙汰が全くなかったように書かれているのも気になります。つまりマーレ側ではグリシャの記憶している時からかなり情勢の変化が起こっているのではないでしょうか。故郷組は人類最後のレジスタンス、、、自分もそんな印象です。

    7. ミッフィー より:

      はじめまして、アース団長
      いつも楽しく拝見させて頂いております。

      今回の話で、一つ疑問に思ったのですが、壁があるのにどうやって海側に馬ごと渡れたんですかね?馬が通れる位の隙間でもあったんでしょうか?(*_*)

      • ざっくりザックレー より:

        今月号に馬を昇降機で馬を降ろす描写がありますよ!

        • ミッフィー より:

          お返事有難いのですが、ウォールマリアの壁ではなく、パラディ島の船着き場にある壁(処刑台)の事です。
          簡単に回り込める場所があるなら巨人も船着き場側に来れてしまうのでは?と思ったものですから…それとも無垢の巨人になったら迷わずマリア方面へ行くように何かインプットされてるんでしょうかね?

          • ざっくりザックレー より:

            マーレ人も無垢の巨人の捕食対象ですがグリシャが初めて処刑台に来た時の事を思いだしてください。初めにグライスが無垢の巨人の捕食対象の道標になっています。と同時にその時の描写では防波堤がL字で曲がりその終わりが見えています。そしてそのまた向こうには防波堤の無い山と海の海岸の描写もあります。恐らくですがその体の造りこみはちゃんと織り込み済みでしょう。

    8. エルサレム より:

      トロスト区襲撃から1年、さらに奪還戦から6年という事は残りのエレンの寿命は約1年なのでしょうか
      このことから考えてライナーとジークはすでに誰かに継承を終えているんではと思いました
      これはまた年表づくりが捗るぅ

      • 真進撃 より:

        奪還戦から6年ではなく、超大型巨人にシガンシナ区を襲撃されてから6年だと思います

      • 進撃の巨人もどき より:

        6年と言うのは、”マリア”の外へいくことなので、845年から6年と言うことです。

    9. エクセス・グロウライデン より:

      お久しぶりです

      やっと海にたどり着きましたね!感動です!
      エレンの
      「きっと来年の今頃オレたちは海を見ているよ」も実現しましたね!

      ミカサが純粋に楽しんでいるのがとても可愛らしかったです(笑)

      来月以降の展開も楽しみです。フロックとエレン達の関係も気になりますが…

    10. YAK-1B より:

      最後の巨人はジークの眼鏡の持ち主に似てませんか。
      壁外のエルディア人は全て巨人兵器としてかり出され座標の奪還失敗で最後に送られたのかもしれないですね。
      これから全面戦争となりそうですが、マーレが敵ではなくまたべつのなにかと戦うことになりそうな予感がしています。
      外の世界が明らかにならないとわかりませんが、故郷組はまるで人類最後のレジスタンスみたいな雰囲気なので外も地獄かもしれません。

    管理人アース にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です