【進撃の巨人 ネタバレ】124話125話「氷解」あらすじ感想考察!

124話「氷解」の内容が明らかとなりました!

始祖ユミルの能力を得たエレンが実行して始まった地鳴らし。

その目的が明らかとなった123話から、どのような展開となるのでしょうか?

「世界」はどのように対応するのか?

そして104期生達はどのように動くのか?

すると、ここ数話続く怒涛の伏線回収がこの124話でも起こりました!

やはり諫山先生の伏線回収は素晴らしい!

そのように感じられる124話の内容を見て行きましょう!

Sponsored Link

◆124話「氷解」のあらすじ&内容!

2019-12-05_053805
「別冊マガジン」1月号表紙より


まずは、123話最後のエレン放送を聞いたレベリオ収容区から始まります。

マーレ大陸レベリオ収容区のユミルの民

2019-12-07_032340
エレン放送を聞いているレベリオ収容区の人々。

前回のミカサやジャン達のように「道」のような夜の砂地にいます。

そして放送が終わり、レベリオ収容区の商店街のような場所に移ります。

アニ父が、商店街の道端に真っ青になり座り込んでいます。

「あの島から…」

「巨人が俺たちを殺しに来るって…」


俯きながらつぶやくアニ父。

場面はシガンシナ区に移ります。

シガンシナ区のライナーとガビ

2019-12-07_032839
ファルコを探すガビ

しかしなかなか見つかりません。

巨人化能力を継承したばかりなのですぐに動けなかったファルコはジャンとコニーが連れて行ったのだろう、とガビに伝えるライナー

語りながら、重傷のようで歩けなくなりとうとう膝を付きます。

地鳴らしが始まった瞬間に鎧の巨人の鎧が剥がれ、崩れてきた壁をまともに受けて力が残っていないと説明するライナー

絶望な表情のまま、地面に倒れ込みます。

「エレンに世界が滅ぼされる」

つぶやき動けなくなったライナーをガビが近くの民家に連れて行き、休ませます。

壁にもたれ休みながらライナーは、南に撤退時用の飛行船で逃げろと指示しますが、「どこに逃げるの」と聞き返すガビ。

地鳴らしが始まった以上、世界中のどこにも逃げ場が無いと気付き答えられないライナー

動けなくなり、そのまま寝込みます。

寝込んだライナーに布団をかけ、ガビは一人で動く決心をします。

部屋にある鏡を見ながら、髪を上げるガビ

以前のエレンと同じ髪型となります。

「諦めて…たまるか」

「待ってろよ ファルコ」


対巨人ライフルを持ち、ガビは外に出ます。

地鳴らしを知った104期生

2017-04-16_182617
エレンの目的が「地鳴らし」だと知った104期達。

屋根の上でさらってきたファルコに、ジャンがさるぐつわをしています。

ファルコはまだ意識を失ったままのよう。

ジャンはエレンが起こした地鳴らしは世界が最も恐れていた事だと説明し、「俺たちにはどうすることもできなかった そうだろ」とアルミンとミカサに同意を求めます。

世界中を大虐殺して自分たちだけが生き残る事にとんでもない罪悪感を感じるけれど「やむを得ないことだよな?」と、自分に言い聞かせているようなジャン

アルミンは「でもこれは度が過ぎてる」と、エレンの地鳴らしを断じます。

その言葉を聞いたジャンは、エレンが地鳴らしを起こしたのは俺たちを守るためだ、とアルミンに反論します。

エレンは自分たちを守るために壁外人類を犠牲にしたのだと。

108話での「お前らが 大事だからだ」「他の誰よりも」と恥ずかしいエレンの言葉を思い出す104期達。

しばし沈黙の後、拘束されたファルコをどうするのか、とミカサがジャンに聞きます。

言いづらそうにしながらも、巨人化されたピクシス司令にファルコを捕食させれば救える、とファルコの価値を説くジャン

そこでコニーが口を開きます。

「ラガコ村の母ちゃんに食わせる」

そのままファルコを抱きかかえ、立体機動装置で立ち去るコニー

そこで残されたジャン、ミカサ、アルミンに無垢の巨人が襲って来ます!

ブレードを抜き巨人達に対峙する3人の描写

ブラウス家とガビ

2017-04-09_175437
街で避難していたブラウス家ファミリーとニコロ

無垢の巨人に襲われ逃げています。

顔からナイル・ドーク巨人だと察せられる無垢の巨人

逃げている間にカヤが転び、ナイル・ドーク巨人に飛びかかられます!

9巻35話での、母親が巨人に捕食されている場面を思い出し、涙を浮かべるカヤ

「助けて…お姉ちゃん」

今は亡きサシャを思い出し、思わずつぶやくカヤ

すると、飛びかかるナイル巨人の口に銃弾が当たったようにはじけ飛び、巨人が倒れます!

しかし、すぐ起き上がりカヤを襲おうとするナイル巨人

そこに対巨人ライフルを持ったガビが飛びかかります!

口に対巨人ライフルの銃口を突っ込み、そのままうなじに銃弾を打ち込むガビ!

そんなガビを見て、カヤはサシャを重ねます。

「お姉ちゃん?」

その言葉にとまどうガビ

カヤを助けたガビは、ニコロとサシャファミリーと合流します。

調査兵に誘導され、安全な場所に移動します。

その間に会話するカヤとガビ

ガビを殺そうとしたカヤ

何人も人を殺しているガビ

お互いが自分の中に「悪魔」が存在すると語ります。

それを聞いていたニコロは「みんなの中に悪魔がいる」「だから世界はこうなっちまったんだ」と二人に言います。

「じゃあ どうしればいいの?」

ニコロに聞くガビ

「森から出るんだ」

「出られなくても」

「出ようとし続けるんだ」


28巻111話でのサシャ父の言葉を引用しながら語るニコロ

場面はサシャファミリー達が避難しようとしているシガンシナ区の兵団支部塔に移ります。

シガンシナ区兵団支部塔の戦い

2019-12-07_034048
なぜかジークの制御、エレンの制御が感じられない無垢の巨人達

カヤを襲ったナイル巨人のように、兵団支部塔にも多くの巨人が群がっています。

まるで2巻のトロスト区防衛戦の時のように、塔に群がる巨人たち

28巻でキース教官をボロボロに言ったイェーガー派新兵スルマが、巨人に捕まります。

口に運ばれていくスルマ

「助けてぇぇ」と絶叫します。

すると、その巨人のうなじに立体機動装置のアンカーが刺さります。

バシュッと、巨人のうなじを削ぐ兵士の姿が!

禿頭のキース教官がカッコよく巨人を倒し、スルマを救います!

倒した巨人の上に乗り、叫ぶキース教官。
2018-10-08_023535
「立体機動装置を着けろ!」

「私に付いてこい!」

「生き残りたい者がいるならな!!」


新兵達に指示し、数多くいる無垢の巨人に向かいます。

涙を流しながらキース教官を見つめる新兵たち。

むちゃカッコいいキース教官に震える管理人アース(´;ω;`)

場面は、支部塔に群がる巨人を倒す104期たちに移ります。

立体機動装置で巨人のうなじを削ぐミカサ

そのミカサを見つめるイェレナ

ジャンが生き残っている兵に雷槍を持ち、屋上に移動するよう指示します。

全ての巨人を屋上に向かわせ集め、雷槍で一気に叩く作戦を取るジャン

作戦通り、巨人たちを次々と倒していきます。

その巨人の中にピクシス巨人を見つけるアルミン

涙を浮かべながら、ピクシス巨人のうなじに雷槍を打ち込みます。

「ここまで僕達を導いてくれたのは」

「あなたです」

「ゆっくりと…」

「お休みください」


巨人にされた兵士達自身のために、これ以上捕食させないよう全ての巨人を倒す104期と調査兵達

小さく写るルイーゼの描写

全ての巨人を倒します。

オニャンコポン達義勇兵やイェレナ、ジャンが支部塔の部屋から焼け跡となったシガンシナ区を見下ろしています。

エレン放送が聞けなかったオニャンコポンは、ジャンからエレンが地鳴らしを起こしている事を確認します。

自分の故郷を心配するオニャンコポン

それに何も返答できないジャン

そこにフロックが登場し、イェレナに銃を向けます。

そして義勇兵を集めるよう命令するフロック

義勇兵を拘束するよう。

兵士に案内され、支部塔に着いたサシャ父がアルミンとミカサに会います。

お互い無事を確認し、喜び合うアルミンとサシャ父

そこにガビがいる事に驚くアルミン

ガビはファルコを返して欲しい、とアルミンに訴えます。

しかしコニー母を巨人から戻すために連れて行かれたと聞き、泣き崩れるガビ

始祖の巨人であるエレンだったらコニー母を人間に戻せるのでは、鎧の巨人の鎧を剥がしたように、とアルミンに訴えるガビ

そこでアルミンは、全ての壁の巨人の硬質化が解けたタイミングで、鎧の巨人の鎧が剥がれた事に気付きます。

水晶体から解放されるアニ

2017-02-05_051416
「全ての巨人の硬質化が解かれた」事に気付いたアルミン

同時に涙を浮かべます。

アニの硬質化も…と察したよう。

場面は、水が滴り砕けた硬質化物質の破片と共に床に寝そべるアニに移ります。

水に濡れ、4年前の憲兵の兵服のままのアニ

「ゴホッ」

「ゴホッ」


っと、口から水を吐き意識が戻っている様子。

あの日、父のもとに

帰ると決めた彼女もまた

地下室から解き放たれる。


125話につづく

◆諫山先生巻末コメント!

寒くなってきたのでサウナのやり方も変えていかねば。

最近グッと寒くなってきましたよね。

諫山先生は寒さ対策をシッカリされているように、コメントから感じられました。

みなさんもこれからの季節、体調にはお気をつけて!

諫山先生みたいに、サウナも良いですよね!(*^^*)

◆諫山先生へ一問一答!!

2019-12-07_035906
「別冊マガジン」1月号より


Q,リヴァイはヒゲが濃いですか?薄いですか?
A,薄い方ですね。でも、こまめに剃っています。

これは、リヴァイ兵長ファンにはたまらない情報ですよね!

潔癖症なリヴァイ兵長は、身なりにもかなり気を付けていそう(*^^*)

そして今月号の別冊マガジンには「30巻着せ替えブックカバー」が特別付録として付いてきました。
2019-12-07_035840
今月号の表紙のデザインですね!

清廉としたエレン…

とても悪魔の所業をしている状態とは思えませんよね(;´Д`)

◆124話「氷解」の感想!

2019-12-07_043928
読み始め、タイトルを読んでまず「アニの硬質化が氷解して再登場するのか!」と予想できました。

しかし読み進める、エレンの地鳴らし発動で硬質化が解けたという意味だったのか、と鎧が剥がれたというライナーの言葉で察しました。

ライナーの鎧が氷解したのかと。

さらに読んでいくと、カヤとガビの会話場面が登場しました。

そこで「二人の気持ちが氷解したという意味のタイトルだったんだ」と察し、硬質化が解けた「氷解」とのWミーニングだったと分かり、やはり諫山先生のタイトルは素晴らしいな、感心しました。

そして最後にアニが再登場し硬質化が「氷解」しており、「やはり!」と予想通りの意味だとも分かり色々かかり過ぎて上手すぎるタイトルに、読み終えても興奮しています(笑)

諫山先生はタイトルを考えてから展開を作っているのか?

そう思ってしまうくらい、タイトルと展開がマッチしていますよね!

いつもいつも、タイトルにセンスを感じる管理人アースです!

さらに言うなら、最近の怒涛の伏線回収展開に伏線が次々と「氷解」しているな、とも感じますが(笑)

今回もアニ父やキース教官、コニーの展開に、怒涛の伏線回収が感じられますよね!

地鳴らし自体の展開は進展していませんが、最高に読み応えがあった回だなと感じましたよ!

◆第124話の伏線ポイント!


今回の考察ポイントは、このようになっています。

・全ての硬質化が氷解する展開
・コニー母巨人の生存確定
・ナイル巨人とピクシス巨人
・義勇兵を拘束するフロックと拘束されるイェレナ
・アニ父とアニの登場
・気になるマガトとピーク、ジークの未登場。マガトは死亡か?
・今月の擬音

それでは順番に見て行きましょう!

◆第124話のポイント考察!

2019-11-26_071522
今回全ての硬質化が解ける、という展開となりました。

壁の巨人の硬質化を解く事により「全ての巨人の硬質化が解ける」という流れになるのは自然です。

さらにそこから「アニの硬質化が解ける」という展開に持っていくのは、本当に上手いですよね!

管理人アースも地鳴らし展開からアニの再登場になる、とは予想していましたが、どちらかと言うと第50話で座標発動した時の「ビリ」が起こってアニが目を覚ます、というイメージを持っていました。

「眠りから覚める」のではなく「硬質化が解けて起きる」というイメージではなかったので、今回の展開には「上手いな」と感じましたよ。

コメントでこの展開を予想されている人がいたのは覚えていますが、管理人アースは外れましたよ(;´Д`)

となると、この「ビリ」の展開はもう起こらないのか?
2017-06-18_191646
この辺りは今後、注目したいですね。

そしてこれもズッとコメントでも見られたコニー母巨人の登場ですが、今回生存が確認されましたよね!

22巻で「壁内の巨人はほぼ淘汰された」と説明されていたので、もしかしたら駆逐されていたのかも…と思っていましたがここで登場しました。

管理人アースは、サシャが死亡する展開でありながらコニーには死亡フラグがほぼ無かったのでどのような役割が残っているのかなと思っていましたが、ここで彼の役割が判明しましたね。

ファルコを母巨人に捕食させる…

コニーにとっても辛い展開ですね(・_・;)

ここからどのような展開が生まれるのか?

要チェックですね!

そしてナイル巨人とピクシス巨人が登場し、両名とも駆逐される展開となりました。

扱い的にちょっと差がありすぎるのではと感じましたが…これはやはりピクシス司令の存在の大きさによるものかもしれませんね。

諫山先生にとっても、ピクシス司令は大きな存在だったのでしょう。

アルミンの「ここまで僕達を導いてくれたのは あなたです」「ゆっくりと…お休みください」という言葉はまるで諫山先生がピクシス司令に向けて言葉をかけているように感じましたよ。

アンカを捕食する描写が無くて、良かったです(泣)

そしてナイルが妻マリーと娘に再会する展開は、これで無くなったのかなと…(泣)

二人ともゆっくりと休んで欲しいです。

そして管理人アースはてっきりピクシス巨人かナイル巨人に捕食されるかな、と妄想していたフロックが登場しイェレナと義勇兵を拘束する展開となりました。

これにはちょっと驚きましたよ!

フロックにはまだ役割が残っていそうですね。

しかもイェレナ絡みで…

これはまた考察しなきゃですね!

そして今回最も衝撃的な展開だったのが、アニの再登場ですね!

とうとう水晶体が解け、アニが目を覚ましました。

しかも意味深なのが、冒頭でアニ父が登場している事ですよね。

このシーンは、どちらかというとグリシャ父が担うのかなとイメージしていた管理人アースにとっては、やはり最後にアニが登場するのでアニ父を登場させたのかなと感じました。

アニとアニ父が再会する展開はあるのか?

今後のアニの展開は?

そしてアルミンの想いはアニに告げられるのか!?

これはまた考察したいです!

アニの登場とは逆に、未登場で気になるのはジーク、マガト、ピークです。

ジークは前回も未登場でしたし、今回のジーク巨人が制御されていなかったことからも、どのような状態なのか非常に気になりますよね!

そしてピークの動き、さらにマガトの安否も気になるところです。

3人とも曲者揃いなので、未登場ですがここは逆に何かの伏線にも感じられるので要チェックですね!

未登場で言えばヒストリア、リヴァイ兵長&ハンジもそうですが、ここで登場しないとなるとキヨミ様が登場するまで登場しないような気もしますね。

おそらくキヨミ様の飛行船で海を渡る展開が来ると考えられるので、そこでヒストリア、リヴァイ兵長&ハンジに会えるかもですね。

そして今回、久々にやって来ました今月の擬音!

「カツオ」が登場しましたね!

巨人を倒す為に雷槍を装着するジャンの擬音が「カツオ」になっていました(笑)

26巻105話以来ではないでしょうか?

「カツオ」については進撃の巨人 wikipediaにて記載しています。

さて、物語は「地鳴らし」へと展開して行くと予想できますが、コニー母巨人、アニなど大きな伏線回収の展開が先に来そうですね。

125話では、どのような回収が待っているのか?

ものすごく楽しみです!\(^o^)/

123話発表の時点で124話の展開予想をしていました。

自己検証してみます!

◆124話展開予想を自己検証!

2019-11-09_053402
エレンからのメッセージを受け取り固まっているライナーやピークを見て、マガト元帥が叫び聞きます。

マーレ人であるマガト元帥には、エレンからのメッセージは来ていません。


マガト元帥
「どうしたんだ!ピーク」

「一体何があった?」

「この壁の巨人達は…あのエレン・イェーガーはどうなってるんだ!?」

ピークに噛み付くように聞くマガト元帥。

我に返ったピークの表情は真っ青になっています。


ピーク
「世界中への地鳴らし…」

「それは…マーレのレベリオ収容区にも!」

「お父さんが!!」

慌てるピークの肩に手を置き、ライナーが諭します。

ライナー
「大丈夫だ、ピーク」

「この巨人達がマーレに進攻したとしても、まだ時間はある」

「まずは落ち着け」

落ち着いた感じでピークに語るライナー

そのやり取りを見てマガト元帥は、全てを悟ります。


マガト元帥
「そうか…この地鳴らしはエレン・イェーガーが起こしたのか」

「ということは、ジークとの接触が成ったということか」

ギリっと歯を食いしばり、悔しそうなマガト元帥

しかし、すぐに切り替えます。


マガト元帥
「ライナーの言う通りだ。時間はまだある」

「巨人たちがマーレに到着する前に…」

「あの化け物を倒せば全て済む話だ」

巨大かつとんでもない形状をした巨人となっているエレンを見ながら、落ち着き語るマガト元帥。

場面はマーレのレベリオ収容区に移ります。

2019-11-09_053652
エレンのメッセージを受信した人々が戸惑い、叫ぶ描写。

エレンを神と崇め踏み潰される覚悟を決める者もいれば、世界からの教育通り「島の悪魔」を呪う言葉を叫ぶ者もいるようです。

グリシャ父もエレンのメッセージを受信し、驚き戸惑います

グリシャ父
「エレン・イェーガーとは…まさか…」

「グリシャの子なのか!?」

「しかも世界を平らになんて…そんな…」

「まだグリシャの呪いは続いているということか」

「私の…私のせいだ」

「私が…グリシャを厳しく育て過ぎた事が…」

涙するグリシャ父

グリシャ父
「ジーク…」

「ジークは…無事なのか」

場面は超巨大な骨巨人と化したエレンに移ります。
2019-11-09_054838
そのすぐ隣には、エレンの頭をキャッチしたままの姿勢のジークが。

始祖ユミルに振られて放心し、無事では無い描写(゜o゜;


このような展開があるのではと予想します!

予想ここまで!
→けっこう予想は当たっていましたね!

まず、エレン放送を聞いたレベリオ収容区の人々が登場しましたね。

グリシャ父ではなくアニ父でしたが、かなりイメージ通りでした!

スルマを助けるキース教官の活躍はずっと予想しており123話「島の悪魔」あらすじ内容考察!でも予想していました。

この展開が来て、むっちゃ嬉しいですよ!\(^o^)/

◆これまでの伏線から展開予想!

2019-11-09_055753
エレンの「マジ地鳴らし」展開に一気に話が進むのではと感じられますが、壁内の舞台にもいくつかの伏線が残されています。

思いつくところをざっとまとめてみましょう。

・シガンシナ区に残されているニコロとサシャファミリー
・顎を継承したファルコ
・ピクシス司令やナイル・ドーク巨人達
・イェレナ、オニャンコポンとフロック&イェーガー派
・巨人化していないはずのキース教官
・水晶体のアニ
・妊婦ヒストリアとハンジさん&リヴァイ兵長

こんな感じでしょうか?

これらのシガンシナ区や壁内に残され人々の展開が、エレンのマジ地鳴らしと平行してどのように展開するのか?

ここがけっこう気になるところですよね。

フロック達イェーガー派は、活気づくでしょう。

フロックの「新生エルディア帝国の勝利だ!!」とブレードを掲げながら叫ぶ姿が目に浮かびます(笑)

いっぽうで、顎を継承したファルコはどう動くのでしょうか?

やはりライナー、ピークやマガトと合流することになるでしょう。

そこからエレンを止めるよう動くのかな、と予想します。

管理人アースがけっこう気になっているのは、キース教官です。

コミックス化で脊髄液を摂取していないと、ワザワザ腕に巻いてあった布をカットしていることから、巨人化せずに何か役割が担われていると思うのですが…

現在の展開から、キース教官がどのような役割が担われているのか、気になるところですよ!

さらに水晶体のアニは、どのタイミングで目覚め再登場するのか?

やはり目覚めてから現在の事情を聞き、レベリオ収容所の父を守るために動くのかなと妄想しますが。

ヒストリアとリヴァイ兵長、ハンジはどのように動くのか?

最終的にキヨミ様の飛行艇に乗り、アルミンとミカサと合流してエレンを止めに動くと思うのですが…

こうやって考えるとエレン一人が悪者になり世界中が結束するという、ヴィリーの狙いを一人で担おうとしているように感じますよね。

パラディ島の人々を守るために、一人で悪者を担うみたいな。

ただ、ここからもう一展開ありそうな気もしますが。

このような感じで動くとイメージしますが、どうでしょうか?

「マジ地ならし」から佳境に入ったように見えますが、まだまだ残された伏線はいくつもありますよね。

ここからが見どころだとも感じますし、最後の回収まで目が離せませんよ!\(^o^)/

予想ここまで!
→かなり伏線ポイントが回収されましたね!

登場していないヒストリアは、リヴァイ兵長、ハンジと共にこの後の展開で登場するのでしょう。

今回の展開予想は、100点を付けたいと思いますよ!\(^o^)/

ほとんどイメージ通りの展開でした!

125話の予想も当てたいです!(*^^*)

125話あらすじ!
2020年展開予想!管理人アースから新年のごあいさつ!
担当編集・川窪慎太郎インタビュー!1億部突破でも「足りない」発言を検証!
諫山先生の抱負を検証!2020年連載完了とアニメ放送を予想!
累計1億部突破記念スペシャル動画が公開!他作品比較検証も
auスマートパス「ひとコマ劇場」11月優秀作品の発表!
124話考察!ユミル覚醒で巨人化能力は失われたのか検証!
30巻特装版ショートストーリーを紹介!ヒッチとナイルの伏線も?
124話考察!イェレナの展開を予想!フロックの真の目的とは?
124話考察!ライナーの5つのパンと3つのリンゴを聖書から考察!
124話考察!コニー死亡とファルコ捕食の展開を予想!
124話考察!アニ復活を指輪から検証!
124話考察!無垢巨人が制御されていない真相を検証!
別マガ1月号表紙エレンの微笑みを検証!伏線か?
最新話から最終回までの結末から伏線・考察を全網羅!
【鬼滅の刃】考察!「日本一慈しい鬼退治」に隠された真相とは?
auスマートパス「ひとコマ劇場」10月優秀作品の発表!
エレンポイントとは?リヴァイ兵長の評価をまとめ紹介!
【進撃の巨人展 final】大阪@ひらパーのレポート感想まとめ!
123話考察!エレンの「命」を検証!駆逐する対象とは?
123話「島の悪魔」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

133 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】124話125話「氷解」あらすじ感想考察!”

  1. アンカーボルトマン より:

    キヨミ様の発言に注目してみました。

     帝国全盛期はユミルの民の血を持つことが高貴とされていたが、衰退により逆になってしまった。国を負われる立場になった。
    (ウドの一族がそうかも)
    暗い表情のキヨミ様。

     これは、現在のキヨミ様がこのような立場なのではないでしょうか。
     本国には居場所がないので他国に住んでいる。本国に認めてもらうために、常に資金稼ぎをしている。今回も島の地下資源やプチ地ならしで手柄を立てようとしている。
    ・・のではないかなと思いました。

    なのでキヨミ様もユミルの民かもしれません。

    だとすると、ひとつ疑問があります。
    キヨミ様も「王に記憶を改ざんされない」
    のでしょうか?
    違うような気がします。
    記憶改ざんされないのはミカサだけではないでしょうか。ここで「失われた一族の末裔」ということが重要になってくるのではと思いました。

  2. たたし より:

    更新お疲れ様です。

    アニの復活最高ですね!

    妄想ですが女型の巨人の能力で、無垢の巨人を操れるというのがありましたが、今後この能力がストーリーに絡んできそうな気がします!


    実は女型の巨人の能力で操れるのでは無くアニも王家の家系だった、だからこそアニの父親のあのセリフがあったのでは?などと妄想してます。


    マーレがある程度家系から巨人の能力者を選んでたとすると、アニの家系が王家の血筋であることを隠しつつ女型の巨人の能力を継承し続け、無垢の巨人を操る能力があるとマーレに誤解させ続けることも出来ます。また他の九つの
    巨人も同様に一族で継承してると考えるとヨロイ・ブラウン問題もついでにスッキリします(笑)


    絶賛世界を敵に回し中のエレンに対してアニがどう動くのか本当に楽しみです。


    あとはコニーの死亡フラグが…凄いです(笑)

    • 海老蔵 より:

      女型の能力は無垢を操るのではなく、無垢を呼び寄せるものです。勘違いなさらぬよう。

  3. びしょ濡れのアニ より:

    124話は色々と懐かしいシーンが多くて嬉しい
    ピクシスとナイルが完全に退場して、ベテランはキースだけになってしまったのは寂しいけど

    結局、エレンはマーレに居るエルディア人も殺すって事なのかな?
    てっきりエルディア人以外を全滅させると思ってたが、パラディ島以外だったか
    という事は、123話の涙や「まだ何も」はエレン自身が移民達を殺してしまう伏線なのかな

    今回で気になったのは、無垢の巨人がエレンの支配下にないという事
    ジークがもし生きてたら、無垢の巨人を操って何かしらアクション起こしそう

    あとアニ
    そろそろ再登場来るとは思ってたけど、まさか結晶体が溶けるとは・・・
    やっぱり結晶体の正体は涙かな?戦鎚の子も涙流してたし

  4. 恥垢種 より:

    団長殿、早速の更新、ありがとうございます。
    お疲れ様です。
    見事、キースの活躍はビンゴでしたね。そして、全ての硬質化を解くは、アニの再登場に繋がりましたね。これは私も想定どおりでした。
    さて、また謎ができましたね。それは、エレンがジーク巨人は制御できないのか、という話。まあ、それだけではなく、始祖の力がどこまでなのか?という話ですね。ガビは巨人も人に戻せるだろう、と語るし、ホント、どこまでなんでしょう?逆に始祖なら、脊髄液なしでも、巨人化させられるのか?少なくとも、硬質化は簡単に解かれましたしね。
    あとは、コニーとガビの鬼ごっこは開始されるのか?とか。
    巨人化能力者の再巨人化の可否。出来ても、解除される可能性が高い気がしますね。
    また、どなたかもおっしゃってましたが、渡海は硬質化のアーチで渡るのでは?私もそんな気がしますね。モーゼの十戒みたく、ね。
    あと、ずっと気になってるのは、「導いたのは、お前なんだろ」です。これが事実なら、最初から、ユミル自らを解放する為に、2000年前から、「進撃」を仕込んでいたことになりますよね。これは、巨人の支配はいずれ崩壊し、ジェノサイドによるリセットの時が来ることを、ユミルは見越していたのでしょうか?
    まるで、ユミルによる、マッチ ポンプ的な歴史の創生ですね。
    その辺も回収はありますかね

    • 管理人アース より:

      ユミルの導いた、は気になりますよね。
      回収されるのかは微妙なところだな、とは感じますが、9つに巨人が分かれたエピソードが登場したらそこから回収されるかも、とは感じています。



      管理人アース

  5. 壁の巨人の高質化を解くことが、アニの
    水晶体を解くことにもなるとは、完全に
    意表を突かれました。
    思えば、顎の巨人による水晶体の破壊は
    見事なミスリードだったのでは。

    それにしても、キースがスルマたちの
    危機を救うという アース殿の予測敵中、
    お見事でした!
    キースがスルマを何とかスルマ アハハハ

  6. エレン二世 より:

    無垢の巨人の制御なんで効かないんだろ。
    あと、硬質化から出てきた巨人と無垢の巨人の違いってあんの?

    • 管理人アース より:

      壁の巨人には地鳴らしを命令していてジーク巨人にはしていないのかもですね。


      管理人アース

  7. 第4住宅 より:

    冒頭にグリシャ父でなくアニ父が出てきたのが予想外、という話がありましたが、二人の違いの1つは、アニ父が「現実離れした理想」に酔いしれていたことですね。理想とは恐らくエルディア復権のことだと思いますが、グリシャの率いる復権派に参加していた様子はありませんでした。アニ父は、女型を使った、復権への独自の秘策を持っていたというのは有りえませんかね…。レオンハート家のみが知る、女型が始祖に干渉する方法とか…。エレン無双の現状で今更アニが復活しても、何か秘策がないと意味がないような。人間ドラマとしては面白いけど。

    あと、どっか他に硬質化でできたものってありませんでしたっけ。レイス家礼拝堂地下の地下空洞は違いましたっけ。

  8. 考察初心者🔰 より:

    管理人様🎶最新話考察✨
    ありがとうございます😊

    いや〜😆色々と怒涛の回収ラッシュでしたねぇ〜👍

    本当にキース教官の大活躍的中はお見事です✨

    今月がこの展開なら、来月号はピークやマガト❗️ジークの登場が予想出来ますね😆

    正直、自分はアニ復活を望んでましたが😆
    アニがすんなりパラディ側に協力するとは思えない😅

    現在、アニがいる場所は王都にある兵団本部の地下ですよね❓

    アルミンより先にピーク達と接触したりして…

    はやくも先走った妄想ループに突入してます😆

  9. ユミル・イェーガー より:

    団長 早々の124話記事更新お疲れ様です。

    >次々と伏線が「氷解」

    さすが 見事な解釈です!!!

    それと キース教官の登場シーン。
    119話の時点から団長が予想していた通りの展開!!
    しびれましたぁ!!

    まだ じっくり読みこんでないので 追ってコメントしますぅ。

  10. knight より:

    キースがスルマをカッコよく救うのは数話前に管理人様が予想されたズバリの展開でしたね。おめでとうございます。

  11. 紅蓮滾る狩人 より:

    こんにちは、キースさんとガビの活躍にはウルッと来ました🥺

    無垢の巨人が制御されていなかったのは他でも無い王の血をひくジークによって生み出された巨人だからではないでしょうか?
    王家の座標から生まれた、つまりはユミルの座標の直系ではない巨人を始祖で制御するには1度その座標を経由する=その者自身を操らなければ制御されないということでは。
    ただ今回の無垢たちは敵味方お構いなく襲い散らしてる→ジークの意思が反映されていないので、ジークが死んでいる可能性が高い→経由する座標が無くなり、壊れたロボットみたいに制御不能の野良巨人になった
    と予想してみます。まぁ単にエレンの意識に無垢たちが無かっただけかもしれませんけど…

  12. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。キースがスルマを救出するという
    考察は大当たりですね!おめでとうございます!

     キースが格好良過ぎますよ!ついて行きます、教官!と言い
    たいところですが、学生時代に体育が10段階評価で『2』
    だった私は、立体機動装置を扱えないでしょう。読者として
    キースを応援するという事で勘弁して頂きます。

     予想していましたが、ナイルとピクシスの死亡は辛いです。
    【進撃の巨人】で嫌いなキャラはいませんが、ナイルとピクシ
    スは登場した当初から好きでした。
     19話の審議所で、ナイルは組織の歯車の一つとして、選択
    肢が限定される環境でも妥当と思われる判断を下しました。ア
    ニメ版では、ストヘス区に壊滅的な被害をもたらしたエルヴィ
    ンに激昂しても、理性的な決断をしたのがナイルです。何より
    家族の為に働くナイルは、格好良い男ですよ!

     コニーはファルコを母の許へ連れて行ったのですね。
     あくまで私の予想ですが、コニーの母はファルコを捕食しな
    いような気がします。巨人になっても息子に「おかえり」と
    言った愛情深い人ですから。

     失礼致します。

    • 管理人アース より:

      コニー母巨人の展開はかなりな見どころですよね!
      怖いですが楽しみですよ(*^^*)



      管理人アース

  13. 「カツオ」のシーンで、ジャンが雷槍を
    槍のように構える姿は まるで武士です。
    これが本当の「カツオ武士」(笑)

  14. リヴァイ大好き より:

    こんにちわ。

    この頃、アニが復活したら、何するんだろうか?と考えてました。

    アニの女型の能力は、硬質化、始祖ほどではないが、無垢の巨人を操れる、それと、明かされてはいませんが、女型の巨人だけができる潜入。

    この中で、潜入能力も気になりますが、一部でも無垢の巨人を操れるのは、かなりの高ポイントですよね。

    アニはアニ父を守るためならなんでもするような気がするので、調査兵団に協力を惜しまないでしょうから、エレンの勢力を少しずつ削ぐ役割はできそうです。

    コニーがファルコを母に食べさせられるかな?絶対になさそう。

    じゃあどうしてそんなシーンを作ったのか?

    コニーは母の事が決着つくまでは死なないと思っていましたが、なんらかの決着がつきそうで、怖いです(巨人化できなくなった。だけならいいですけど)。

    • 管理人アース より:

      コニー死亡フラグですよね。今回の展開は( ̄▽ ̄;)
      むちゃ怖いです(泣)



      管理人アース

  15. きこり より:

    無垢の巨人大暴れしていた今回ですがエレンがコントロールできないとはとても思えません。
    やはり島内勢力によって悪魔となった自分を討たせて世界平和にするのがエレンの目的でしょうか?
    それだとミサカ達への態度も納得できます。

    しかしそれだけではエルディア人への恐怖はぬぐえるとは思えないし最後どうするか全く読めません。

    • 管理人アース より:

      エレンはコントロール出来なかったのかもですね。
      また別記事で考察したいです。



      管理人アース

      • きこり より:

        他の方のコメントを見てるとジーク脊髄ワインはエレンの制御下ではない気がしてきました。
        目立つ無垢巨人はワイン飲んだ人がちょくちょくいますし。
        とするとエレンはガチで外の世界を滅ぼす気でジークが必至に抵抗してるところなんでしょうか?
        ライナー無気力で顎の少年もダウンしてますからエレンは止められない気がします。
        とするとアルミンミサカ調査兵団でエレンと一戦ありそうです。

        • 管理人アース より:

          幼馴染で一戦展開はキツイですね(泣)
          でもアルミンは「度が過ぎる」って言ってましたし、あるのかな?(;´Д`)



          管理人アース

  16. セリヌンティウス より:

     今回色んな事が描かれましたが、枝葉を切り落として幹となるお話を取り出してみると、ライナー、エレンがヨロイの巨人の硬質化も解いたとガビに伝える→ガビがアルミンに伝える→アルミンが気付く。となるのかと思いました。 残り話数が少ない中で、主人公がああなってしまいました。 この先誰がお話をリードしていくのかが気になっていたのですが、ここでアルミン回が来たとなると、中心はアルミンになるのではないかと思った次第でです。 人類を救うのは俺でも団長でもない。アルミンだ!(やけくそ) アルミンを中心に森を抜け出す努力をするかなと妄想。 あと、ガビがカヤを救うところで不覚にも泣きました。 

    • 管理人アース より:

      セリヌンティウスさん!謝らなければいけない事があります。
      先日コセリヌンティウスさんが夢で見た地鳴らし巨人が海を硬質化で渡る、という考察をツイートする際呼び捨てで書いていましたm(_ _)m
      心の中ではさん付けだったのですが、コピペしたものですから…失礼しましたm(_ _)m


      しかしこの考察、かなり評判良く「硬質化で橋を作って渡るのでは」なんて考察が飛び交っております(笑)
      面白い考察をありがとうございます!

      >ここでアルミン回が来たとなると
      これも面白い考察ですね!
      125話もアルミン目線で見てみると面白いかもですね。
      アニ展開が来るなら、間違いなくアルミン回かもですが(笑)

      >ビがカヤを救うところで不覚にも
      管理人アースはキース展開で「ッシャ!」と叫びました(笑)


      管理人アース

      • セリヌンティウス より:

        うおお!うれしいです。twitterフォローさせていただいているのですが、気付いていなかったです。 ちなみに夢の中の巨人群は大きい馬の群れでした(笑) 夢なので意味はないです。

        • 管理人アース より:

          そうだったんですね。ちょっと風景を想像しましたが雄大で羨ましいような夢ですよ(笑)
          Twitterもフォローしてくれているんですね!ありがとうございます!
          名前が違うと分からないので、また声かけてください(*^^*)



          管理人アース

  17. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    124話で一番心に残ったセリフは ニコロの
    「森から出るんだ」

    巨人の支配、不自由な世界、理不尽な社会、繰り返される歴史、人間のエゴ・欲 etc …
    「森」は 深い・・・

    がんばれ ガビ! カヤ!
    がんばれ エレン! 104期のみんな! 

  18. A-11 より:

    まさか、エレン放送を受信できない人物がこんなに早く登場するとは…。

    実は人類皆、悪魔の子孫。
    人類皆殺しへ暴走する世界連合システムを、
    成敗するエレンは主人公!
    」ルートは怪しくなったようです。
    非ユミルの民の拘束を始めるフロックの動きが気にはなりますが…。

  19. フロック より:

    個人的に124話の読み応えは過去最高でした。
    待ちわびていたというのもあるけど、とにかくすべてのシーンが面白く感じました。

    氷解、確かにそのキーワードを連想させる場面が多かったですねw

    • 管理人アース より:

      >読み応えは過去最高でした
      キャラクターの人物描写が素晴らしい回でしたよね。コニーやガビ、カヤとか。
      フロックさんは、そんな人間模様が描かれる回が好きなのかもですね。
      フロックが登場していたのも大きかったのかもですが(^^)


      管理人アース

  20. レオン より:

    ガビがエレンの髪型になるシーン、戦え、戦えって所と瓜二つだったので進撃を継承したのかと思ってしまいました。
    まあエレンが最後の継承者っぽいから違うんだろうけど、これからはガビが主人公みたいになっていく暗示だったりするのかなー。

    • 管理人アース より:

      ガビのシーンは印象的でしたよね。
      これからメインになっていくキャラかも。
      間違いなくファルコと絡む場面が盛り上がるでしょうから楽しみですよ!(^^)



      管理人アース

  21. みねさん より:

    みねです。

    アース様、早速の更新ありがとうございます!
    ご苦労様でした。

    キース教官のくだりはドンピシャでしたね!
    お見事です!

    やはりエレンはまだ完全に巨人の身体が出来上がっていないのでしょうか。ちょっと間があいてますね。壁の巨人達もほぼつっ立ったままみたいですね。
    それとは逆に、無垢は完全にジークの制御から外れてますね..これはどういうことだったのでしょうか。

    私が一番気にしていたのは、知性巨人の扱いなんですが、硬質化が解かれただけで継続されている?…みたいですね。
    コニーは母ちゃんにファルコを食わせようとしているし…。(この展開、嫌な感じしますね…私、コニーの母ちゃんは全てが終わったら、人間に戻るんじゃないかと思ってたんですが、そんな美しい展開にはならない気がしてきました…。ファルコが暴れてコニーが母ちゃんにパクッ。…とかなったら…嫌だな…。)
    ジークの様子が気になりますね。
    未登場の人たちも。

    全体的な流れとしては、やはりエレンを敵に回しての共闘?…の方向かもしれませんね。
    特に知性巨人たちがそのままなら…。

    まぁそれだけで終わるとは思えませんが。

    あと、表紙のエレンはなんか毒が抜けてる…というか、えらく静謐な感じに描かれてますね。微かに微笑んでるようにも見えませんか?

    • 管理人アース より:

      >巨人の身体が出来上がっていないのでしょうか。壁の巨人達もほぼつっ立ったままみたいですね。
      巨人の体があれで完成形なのか?とも思ったりしますが、ちょっと分かりませんね。肉は付いていくと思うのですが…
      壁の巨人は冒頭で足が動いている描写がされていたので、一応移動はしていようです。
      多すぎて止まって整列しているように見えますね(笑)

      >微かに微笑んでるようにも見えませんか?
      今見直しました。
      本当ですね!
      また考察したいです!
      ありがとうございます!\(^o^)/


      管理人アース

  22. もりりゅー より:

    エレンと始祖ユミルの契約で、エルディア人の巨人化は無くなるはずやから、ラガコ村のお母さんにファルコを食わせても人間に戻らない気がする、、、
    どのタイミングで、コニーは気づくor気づかされるのか気になります。

    • 管理人アース より:

      >エルディア人の巨人化は無くなるはずやから、
      どうですかね?
      ちょっと確認できないですが、いつかその展開になるかもですね。



      管理人アース

  23. トロスト区議会議員 より:

    アースさん、更新お疲れ様です。

    南の撤退用の飛行船ですが、何回か存在を匂わせているので、次回くらいには登場するのかなと思います。また、コニーですがラガコ村に行くのは予想できるので、彼を追う展開も予想できそうです。
    そんな感じでほとんど妄想ですが、「ガビが飛行船でコニーを追うことを提案」→「104期+ガビがライナーを回収しつつ飛行船へ」→「飛行船に退避していたマガトとピークと合流」→「飛行船でマガト村方面へ」みたいな感じになると面白いかなと思っています。もはや戦っている場合でもないですし、ファルコ救出はお互い利益にはなるので、共闘路線もありうるかなと思っています。

    • 管理人アース より:

      ガビがライナー、マガト、ピークと合流という展開は面白いですね!
      104期は別行動になるかもとも考えられます。
      ジャンは義勇兵拘束するフロックに関わりそうですし、アルミンはアニのところへ飛んでいくかなと。
      もしそれぞれ別行動の展開となるならば、地鳴らしへの対処展開はもう少し先になるのかもですね。
      諫山先生はキチンと丁寧に全ての伏線を回収するつもりなんだな、と感じられますよ(泣)


      管理人アース

  24. ぐーたらの巨人 より:

    管理人さんお疲れです

    いやぁキース教官が出て聞きましたね
    自分の予想は再び団長に復帰するんじゃないですかね?仮にも元団長なので
    一巻で「なんの成果も得られませんでした!!」
    の衝撃の始まりから
    グリシャが見た自由への翼
    そして今回から活躍するであろうと
    瀑下げから始まって除々に株を上げてきてるのでこりゃもう楽しみですね。

    • 管理人アース より:

      >「なんの成果も得られませんでした!!」
      これ、心象的でしたよね!懐かしい(^^)
      これからのキースがどうなるのか、見ものですよ!



      管理人アース

  25. 桃二郎  より:

    アース様更新お疲れさまです。
    肝心なところで、逃げてばかりのライナーが不憫でなりません。このまま不幸な巨人生を終えてしまうのでしょうか。

    • 管理人アース より:

      まだライナーには活躍する場面が登場すると思いますよ!
      ここまで生き残ったライナーなので、またエレンと対峙する展開があるのではと期待しています!


      管理人アース

  26. ミント より:

    ピクシス司令も…😭😭(号泣)。
    エルヴィン団長もサシャの死も驚いたけど
    これ以上誰も死んで欲しく無い
    ジークがナイルやピクシスに、食べられてたら
    そうなっても良いじゃない
    全部ジークの撒いた種だよ
    ユミルを解放した後は
    無垢の巨人になった者は戻ると思ったけど
    アルミンは巨人になれるの?
    アニは?物語の読み手は、冷静に見れても
    物語の当時者は、物事を冷静に判断
    出来ない。
    人間は自分がその立場にならないとわからない
    生き物なのだとつくづく思う。
    イベリオの惨劇もレイス家の教唆も
    エレンが自分の中の悪魔の囁きに耳を傾けた
    結果だ。グリシャは人を殺して救いがある訳
    も無い事を考えなかった。
    度ドラ(ドラなんてものじゃない)息子だけの
    所為ではない。
    キース教官凄い!以前の予測に近いような
    伊達に長い事現場に居た訳じゃない。

    • 管理人アース より:

      巨人化能力がどうなっているのかは、また別記事で考察したいです。



      管理人アース

  27. ぽん より:

    硬質化が無効・・・
    九つの巨人で今、一番目立つ弱体化は鎧でしょうが、戦鎚はほぼ無能、顎は早いだけ、女型も攻撃力ダウン。
    もし今後、巨人でのバトルがあるとしたら、今までとは違う戦い方をすることになるのかな?

    そうなると、超大型の爆風を知力で効果的に扱えるアルミンガーZがエレノサウルスの対抗馬になっていくんですかね?
    ピーク捕食して長時間持続仕様の超大型グレートアルミンガーへのランクアップはあるのか?

    とか

    • 管理人アース より:

      戦鎚はエレン自身が保持しているので、使用はできるかもですね。
      アルミンがエレンと戦う展開…熱い展開かは微妙ですが、あるかもですね。


      管理人アース

  28. ヴァル原 より:

    こんにちは、アースさん。いつも最高に刺激的な考察サイトの更新、ありがとうございます!
    予想的中でしたね、さすがです。キース教官の出番の際は私もおおーっと声をあげてしまいました。かっこよかった〜

    今回とても気になった件のひとつはコニーの単独行動です。以前のアースさんの考察を参考にしたのですが、ラガコ村への道中って位置的にマリア領内の南あたりを通るのかなぁと。
    そこってヒストリア邸が近いのでは?
    もしかしてコニーの役割は自分では気づいてないけど、ファルコとヒストリアを会わせる使者なのかなと妄想してみました。ファルコがヒストリアと接触すればそばかすユミルの記憶も蘇るし、何より平和志向の2人は息が合いそうです。
    そこに重要人物のハンジさんと兵長もいる予感が…

    今後の世界を平和的に建て直すためにパラディ側の女王をマーレ世界側に紹介、橋渡しをする役をファルコがしてくれることを期待しています。

    現実の話になりますが、ペシャワール会の中村さんが凶弾に倒れました。私は尊敬していたので本当にショックで…
    ニコロさんの
    「森から出られなくても出ようとし続けるんだ」
    これまさしく諌山先生のセリフなんだと思います。
    いつも以上に心に突き刺さり深く考えさせられています。

    だからコニーには、森から出られず散ったサシャの死を乗り越えて、森脱出のキーマンになってほしいなぁなんて。ほとんど私ひとりの願望ですが…

    • 管理人アース より:

      >コニーの役割は自分では気づいてないけど、ファルコとヒストリアを会わせる使者なのかなと
      この展開予想、素晴らしいですね!
      ヒストリアがここで登場してファルコと邂逅するのはあるかもですね。

      >「森から出られなくても出ようとし続けるんだ」
      これまさしく諌山先生のセリフなんだと

      同感です。
      諫山先生が作品を通して読者に訴えてきているように感じますよね。



      管理人アース

  29. モブリッティ より:

    アースさん、考察ありがとうございます!
    もうちょっと大きな動きの方の話が続くかと思っていましたが、戦闘シーン多めの回でしたね。
    そしてキース教官の面目躍如は何よりでした!
    ・・・ただ、自分はこのところハンジさん不足がしんどくてしんどくて、キース教官はハンジさんにカッコいいところを見せたところで退場しそう・・・なんてことを予想してしまいました。
    ハンジさんがキース教官のファンだった理由が意外にずっと気になっています!

  30. Ymir より:

    1.このまま地ならしでパラディ島以外の全世界を滅ぼす展開
    2.エレンが悪魔として討たれる展開

    どちらもあり得ない気がします。

    諌山先生は人種問題を扱っているのかな?
    ドイツ=マーレで、ユダヤ人=ユミルの民

    ユミルの民に罪はない。
    エレンはユミルの民に対する世界の憎悪とユミルの民を絶滅させようとしている勢力に抵抗しているだけ。
    これで、エレンが討たれたりしたら悲しすぎるでしょう。

    どちらの展開もないとするとループして、冒頭の「いってらっしゃい」の場面に戻るのか?
    それ以外の衝撃的な展開を諌山先生が用意しているのか?

    とにかく、漫画の中くらいハッピーになって欲しいです。

  31. 二度目の投稿 より:

    キター!!アニキター!とうとうキター!(喜)
    どれほど待ち焦がれたことか(泣)
    それにキースかっけー!

    今後、続々と主要キャラが登場しそうな予感増大です!

  32. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    以前から団長殿が予想されていたキース教官の雄姿に唖然とさせられました。
    いやはや・・・これは本当に凄い。

    しかしナイルとピクシス巨人の登場には泣かされました。
    あの壁を登って来るピクシス巨人の顔を見た瞬間にアウトでした。
    twitterでさわりだけ取り上げましたが、もっと別の道があったのではと思ってしまいます。

    そして最後は待ちに待ったアニの復活。
    冒頭でアニパパも登場しているので、巨人化薬の秘密も回収されるかもしれません。

    今回の「氷解」と言うタイトルはガビとカヤとの間にあった溝が埋まった事と、アニの水晶体からの脱出のダブルミーニングになっているんでしょうね。
    フロックとイェレナの件も含めて重要な考察ポイントが多い回でした。

    今、個人的に一番気になっているのは、コニーのラガコ村行き展開です。
    希望的観測も含めてですが、ここにハンジさんと兵長が流れ着いていて、コニーママの巨人を使ってジークの時のように兵長の体を再生させる展開になるような気がします。

    ここでコニーが辛い決断を迫られる場面が描かれるんだろうなぁと。
    間違っても何かの事件に巻き込まれて、コニー退場みたいな展開にならない事だけを切に希望したいです。

    • 管理人アース より:

      >コニー退場みたいな展開にならない事だけを切に希望したい
      この展開はキツイですよね。
      ただ、もしコニーがこれまで生かされている理由がこの展開のためだったら…退場という展開があるかもしれません。
      この辺りはまたゆっくりと考察したいですよ!



      管理人アース

  33. むね肉 より:

    更新お疲れ様です。
    コニーは注射を入手した後、ラガコ村かどこかでハンジ&リヴァイにバッタリと会って、リヴァイが巨人化してファルコを食べる、という展開はないでしょうか(注射はハンジが持ってるかも?)。
    リヴァイの指が千切れている描写がありましたが、私にはリヴァイが巨人化して再生するという暗示に見えて仕方ありません。

    • 管理人アース より:

      まずリヴァイが巨人化できるかどうかが気になりますね。
      とにかく再登場が待ち遠しいですよ(;´Д`)


      管理人アース

  34. 寝ても覚めても進撃 より:

    エレンは一人で行っちゃう。
    負けそうでもアルミンやミカサ(ハンネスさん)が止めに来るまで負けない。

    先ほどマガポケで最新話一回見たばっかりですが、エレンを止める人、止めなきゃいけない人、あの頃より増えてますよね。エレンは認識できてないかも、かも?かも!!!、ですが。

    ただ、この漫画をリアルタイムで楽しめることが楽しいです。

  35. 宮崎 将司 より:

    ファルコを抱えたコニーとリヴァイを抱えたハンジが出会うとかありそうだなって思いました!

  36. 17期卒現役調査兵 より:

    こんばんわ!とうとうきましたね!

    先月はいろいろあって少々ご無沙汰でしたが、今月もよろしくお願いします!

    なぜジークの脊髄液で巨人化された巨人たちが大暴れしているのか?という件ですが、これはもう明らかになっていると思います。

    ジークがラガコ村の住人を巨人化させたときの話をした際にマーキングどうのこうの言ってるところです。

    多分この説明は、脊髄液を投与された人はジークと道で繋がり、ジークが知性巨人の道を通して巨人体を受け取ると、その繋がった道からジークに届けられた巨人体が脊髄液投与者に漏れる。投与者巨人化!
    という流れです。

    これは全ての巨人化注射に当てはまります。
    ただ、ジークの特別なところは、その道を通して自分の意思を送れるところです。
    ここに王家の血の性質が見え隠れする気がするのですが、それは本題でないので置いといて、つまりこの道の原理的に必ずピクシス巨人たちはジークを介した巨人化なのです。

    つまり、あの巨人たちはジーク次第なので、大暴れの原因はジークの精神状態かと…

    あと、このジークの説明の私の解釈にはいくつか疑問点があり、いつくかは説明する方法は思いついてるのですが、まだ全てではありません。
    感想とそれはまた後ほど投稿させていただきます。

    ジークのリヴァイ兵長への説明のところ、悪魔で巨人化注射の原理ですが、多分ヒントになると思います。

    • 管理人アース より:

      ジークはエレンに裏切られてショック状態なのかもですね。
      ピークとマガトと再する展開が見たいですよ(^^)



      管理人アース

  37. 進撃訓練兵 より:

    今回一番気になったのはイェレナです
    「どうして…ジークは巨人を制していないの…?」
    というセリフから解るように
    恐らくエレンの演説が聞こえなかった事にもなります。
    と言うことは純血のマーレだったりユミルの血を引いてないのかもしれません。
    なのでイェレナ・イェーガー説も崩れたのかなぁと。(個人的に残念)
    少なくとも島の内外にエレンの演説白昼夢が聞こえたものと聞こえてないもので分かれて事。
    アニとかガビ・カヤとかコニーの母ちゃんとか気になる所が盛り沢山でしたが、
    イェレナが一番気になりました。

  38. にかる より:

    考察になるかと思いますが、
    ピクシス指令が雷槍で仕留められたページの1番下に描かれた女性は誰でしょうかね。

  39. 恥垢種 より:

    アース団長殿。お疲れ様です。
    読み直し気になる点について
    死ねないライナーは負傷箇所より蒸気が出てるので、修復能力は健在のようですね。ということは、9つの巨人の力も未だ健在か?まだ、ユミルは送り続けてるのか、それとも怪我だけ治せるようにしているのか?
    島外の動き:少なくとも地ならし発動は、エルディア人を通し、各国首脳には伝わったはず、反撃行動を起こすのでしょうか?しかし、対抗する武器は無いですね。ただ、巨人群を迂回してパラディ本国に乗り込む可能性はありますね。壁の無い今は、防衛力は脆弱ですからね。(第二次ポエニ戦争みたいに)そうなると、巨人の行進は止まるか、もしくは、止まらずに、エルディア・反エルディアの潰しあいになるかもです。エレンはこういう反撃を想定(一部防衛に回すなど)しているのでしょうか?
    また、難民がパラディ島に船や飛行艇で押し寄せる可能性もあるかもしれないですね。
    情報が伝わった時点でパニック状態でしょうし、収容区も維持できないハズ。そして、みんな、パラディ島だけが、セーフティゾーンであることに気づくハズです。多数の難民に対し、島内勢力はどうするでしょう?また、南の飛行艇は難民収容に活用されるかもしれないですね。
    などなど、妄想すると、「地ならし」発動後の世界もそう単純ではなさそうですね。

    • 管理人アース より:

      大陸側がどのように動くのかは、非常に楽しみですね。
      世界連合軍が登場するのか、見物です\(^^)/


      管理人アース

  40. 蒼雪 より:

    エレンですら全巨人を制御できるわけでもないのと、無垢の巨人を人間に戻せるわけでもどうやらない。今回やれたのはアニすら復活するほど全ての硬質化物質を解いただけ…となると。
    おそらく、あの教会の地下空洞も崩壊していますよね。
    まあ、そこから何かが明らかになるか? とは今更思えませんが、超地下なので、例の『有機生物の起源』が化石化されて閉じ込められていて、今回の余波で生き返って………なんて、ないですよね。あの地下洞窟、どこまで続いているんだろう。下手すると、あの一帯、地盤沈下しませんかね。
    地下といえば、壁の下を掘り返してはならないって法律だがなんだかがこの世界にはあったはず。外に出さないため以外に意味があったり……しますかね?
    今回はクオリティの高い映画を見ているような回でした。いちいち、構図で以前の演出を絡めてくるあたり、作画で韻を踏むといいますか。これぞ漫画のおもしろさ! 

    • 管理人アース より:

      作画で韻を踏むは、まさに勇まない先生の得意技ですよね!



      管理人アース

  41. 高飛び込み より:

    壁とライナーの硬質化が解かれたのはエレン側の利益として分かるんですが、アニは解くべきじゃないと考えるのが普通ですよね。
    アニは一応敵でしょうから。

    つまり硬質化解除は個々には実行できない、
    あくまで全体への命令、
    、、ということが推測できる。
    それがエレンの命令スタイル。

    ただ一つ考えるべきは、エレンはアニをどう思っているかですね。
    単純に駆逐すべき敵だと考えているのか、守るべき仲間だと考えているのか。
    あるいはエレンポイント的にはどうなんでしょう。

    • 管理人アース より:

      個別に命令できないのは、ジーク巨人には命令でききてないのも通じそうですよね。
      アニはエレンボイント的にはどうなのか?
      あまりキチンとアニを知らないかもだけど、けっこう流されていそうなのでポイント的には低そうですよね( ̄▽ ̄;)



      管理人アース

  42. x より:

    マーレ軍は対巨人兵器の開発を続けていたはず
    ピークとマガトがいない事と関わってくるのかな

    今のエレンは記憶の改竄も出来るはず
    今はしないだろうけど
    危険な場面になったらどうなるか

    ジークの脊髄液で叫びで巨人化出来るのなら
    パラディ島以外のエルディア人を
    エレンは巨人化出来る可能性もなくはない
    そして戻す事も?

    エレンは他国の兵器兵士そして最後に
    巨人をこの世から消し去りたいだけで
    抵抗しない逃げる人は襲わせないのではないかと

    ヒストリアはエレンと一緒に未来を見て
    赤ちゃんの運命も知り
    その時を待ってる立場なのか

    • 管理人アース より:

      エレンが自身の意志で巨人化、記憶改竄が出来るのかはまたゆっくり考察したいなと考えています。



      管理人アース

  43. ライナー・レイス より:

    アース団長、ここまで予想を的中させるとはさすがです!

    相変わらず重い展開が続いていますが、124話はなんだか「世界は残酷だけど生きていこう」という進撃の根本にある生命力のようなものを感じることができることができ、読んでいて心が揺さぶられました。まさに氷解ですね!ニコロのセリフがこの争いのすべてを象徴している気がして、久々に進撃で泣きました。そしてサシャ……(泣)

    コニーですが、やはりヒストリアかリヴァイ・ハンジのどちらかに会うことになるでしょう。ラガコ村付近には(コニー母以外の)無知性巨人はいないので、コニー退場はないと予想します。

    皆さんが待ち望んでいたアニですが、104期側につくと予想します。アニもエレンの演説を聞いていたと思うので、アニ父を助けるためにアニはエレンを止めたいはずです。ふと思ったのですが、アニとピーク、会ったことあるんでしょうか?個人的には、アニとピークのクールスマート美女対決が見てみたいです!

    • 管理人アース より:

      アニとピークとは戦士候補時代に一緒にいましたね。この絡みも見たいですね(^^)



      管理人アース

  44. 進撃の臣人 より:

    ヒッチは今どうしてるんでしたっけ
    アニの近くにいるのかなと勝手に思ってましたが…

    • 管理人アース より:

      ヒッチとの邂逅展開もあるかもですね❗
      また考察したいですよ(*^^*)



      管理人アース

  45. ナオシ より:

    良く拝見していました。初めて投稿します。

    コニー母の顎巨人と、コニーの、
    親子タッグは無いですかね。

    無垢の巨人やグリシャを見る限り、年齢は巨人の能力にあまり影響しなそうですし。人間時の戦闘能力は無いかもしれませんが。

    ファルコは年齢は若いとはいえ、コニーからしたら兄妹のようなサシャを殺したガビの仲間。そして敵国の鎧候補生。
    苦楽を共にした元親友だったベルトルトを捕食させたミカサ達に、若いファルコを捕食させるのは多少心が痛むかも知れないが出来ないとは思えない。
    コニーの母じゃなくても、瀕死?のリヴァイとか選択肢は色々あると思います。

    死亡フラグ死亡フラグ(笑)と見ますが、コニーのような人間味のあるキャラには死んで欲しくないです。

    • 管理人アース より:

      ファルコ退場という展開はあまり想像ができないですが、そこを行くのが進撃!という事もあるので…(・_・;)
      親子タッグ展開もあるかもですね。



      管理人アース

  46. ののの より:

    初心者の私は、一コマ一コマの重要性をこちらで教えて頂き、今回さらに楽しく読む事が出来ました。ありがとうございます。そして、自分なりに考えた後に、考察及びコメントを見る楽しみも覚えました。初心者が失礼します。

    情報量が多い読み応えのある回でしたが、キース教官に全て持って行かれました。。。「傍観者」と言うワードが、これから起こる役割の伏線だったのかしら?と思ってしまう位、役割に期待してしまいますね。あっさり退場するかもしれませんが。。。

    そして今回104期の初陣に似た場面が多くて、わずか4年でここまで!と、胸熱でした。
    フロック、面白いキャラですよね。この人の言う事、大局を掴んでいるというか、エルディアの民意というか。。。

    ちなみにエレンがエレノサウルスになってから、どの位、時間は経過しているのでしょうか?ずっと進んでいる壁の巨人は、もう海ですよね???

    「森を出られなくても、出ようとし続けるんだ」
    森は深いなぁ。。。
    コニー、生きて!

    • 管理人アース より:

      >エレンがエレノサウルスになってから、どの位、時間は経過しているのでしょうか?ずっと進んでいる壁の巨人は、もう海ですよね???
      おそらくそれほど時間は経過していないと思われます。
      壁から海までがどれくらいで到着するのか、ここもちょっと未知数ですよね。

      >森は深いなぁ。。。
      ホントそうですよね。出たと思ってもまた別の森が待ち受けていますし…
      諫山先生の言葉が胸に突き刺さります。



      管理人アース

  47. 天ぷら茶そば より:

    更新お疲れ様です。

    やはり進撃の巨人次期継承者はガビではないか?と感じました。
    ガビが髪を結うシーンが継承者の言動が無意識に共通するそれに見えますし、115話終盤でエレンを前にしたガビが【・・・まただ 体が・・・ 動かない・・・】というシーンがあり、これも未来の見えるエレンのシナリオだからなのかなと考えました。
    これからも目が離せません!

    • 管理人アース より:

      エレンが最後の継承者だと管理人アースは考えていますが…最後の最後に継承して終わる、という展開もあるかもですね。



      管理人アース

  48. ジュケン イヤァーダー より:

    お久しぶりです!すごい久しぶりにこのサイトに戻って来れました!

    今回のタイトルの氷解ですが、ガビとカヤの関係性の氷解でもありますよね。ある意味、フロックとジャンの氷解でもありそうです!

    • 管理人アース より:

      お久しぶりです!(^^)
      フロックとジャンが氷解するのか、これからのフロックの動向に注目ですよね!



      管理人アース

  49. Lay より:

    アース団長、更新お疲れ様です&ありがとうございます!
    キース元団長の活躍予想、痺れました!^_^

    既出でしたらすみませんが、私もごく小さな予想を…。

    私はアニとコニーの接触があるのでは?と思っています。

    まず、私はアニの居場所はトラスト区だと考えています。
    理由は3つ。
    ①いつ目覚めるとも分からない危険分子のアニを、地下から出して中央まで移動させると思えない。

    ②現在の兵団中枢はトロスト区にあると考えるから。
    これも理由が3つあって、
    ・鉄道開通の祝賀会をトロスト区で行っている
    ・ザックレーのいる兵団建物に詰めかけていた民衆の服装が質素(王都ならもっと良い服を着ているはず)
    ・ニコロのレストランに、ブラウス一家が子供も大勢招かれていたことを考えると、ブラウス牧場から比較的移動しやすいトロスト区にあるのではないか?

    ③王都からシガンシナ区までは380kmくらいあるはずなので、巨人化したとしてもシガンシナ区に着く頃には日が暮れる

    以上の理由から、アニはトロスト区で目覚めて、シガンシナ区に向かう途中のラガコ村付近でコニーと接触し、何かドラマが起きるのでは?と思っています!

    • Lay より:

      送信してから気づきましたが、アニが水晶になったのはストヘス区だから、トロスト区にしろ王都にしろ、どっちみち地下から出して運ばないといけないですね。
      うーん…。

      • 管理人アース より:

        その通りで、管理人アースはストヘス区だと考えています。
        トロスト区には地下が無い可能性がありますし、ストヘス区にはあるので。



        管理人アース

  50. ツクシ より:

    アニ再登場は衝撃でしたね!まさかこの流れ、この展開で持ってくるとは…恐れ入りました

    ところでアニ参戦となると今後どのように行動していくのかが気になるところですが、重要なポイントはエレンが島外の人間を全滅させようとしている点、アニの唯一絶対の目的が生きて父と再会する事である点を鑑みると、対エレンで動く事は間違いないのでは?と思います
    その場合、アニに思いを寄せるアルミンはどう行動するのか?という点が手がかりのような気がします。アルミンはエレンの虐殺宣言を受け入れていない口ぶりでした

    仮にアルミンがアニの側に付き、エレンの命を取らないまでも、暴走を止める為に立ち上がるとすると、
    エレンを止めなければとかなり早い段階から言い続けていたライナー、戦友であるライナーの考えに同調しそうなピーク、グリシャからエレンを止めて欲しいと懇願されたジークも含め、互いのこれまでの対立や軋轢は決定的に深刻ではあるものの、エレンとファルコ以外全ての九つの巨人能力を有する者たちが同じ目的=エレンを止める為に共闘する展開があるのではないでしょうか?
    ファルコに関しても意識を取り戻し、コニーの企みに対して何らかの解決が見込まれた後は世界を救うべく立ち上がると思います

    問題は残りの非巨人能力者たちの動向ですが、フロックは最初からエレンの計画を聞いていそうな態度にも見えたので、エレン守護に回りそうな気がします
    逆にイェレナはジーク側ですし、オニャンコポンやキヨミも祖国を守らなければならない。ジャンが露悪的な事を口にする時は大概周囲の事を思って本心と逆の事を言っている時だったりするので、状況が変わればエレン阻止に動く事も考えれられます

    一番行動が読めないのはアッカーマンの二人ですが、リヴァイに関しては生存はしているもののもうお役御免とばかりにエピローグまで出てこないようにも思えます
    最終的にはエレンとミカサの対話を通してどのような結末であれ決着がつくという形なのではないかと予想します

    • ツクシ より:

      追記というか補足というか

      コニーとファルコに関しては意識を取り戻したファルコが巨人化能力で一時優位に立つものの、コニーの目的が親を助けるだと知り、自身がマーレに残してきた親の事を考える展開が来そうだなと思いました
      自分を餌にコニーの母親が助かるのならばそれでもよい、しかしその前に自分の親もまた今まさにエレンによって蹂躙されようとしている。コニーの母に食われる前に、エレンを止め自分の親の命を救わせてほしい
      そうコニーを説得し、捕食計画を一時中断させるのではないか?そしてコニーとファルコのチビコンビで戦線に戻り、最終的にはコニーは自分の企みを放棄するのではないかと思います
      それは単にファルコへの情は生まれるからなのか、あるいは母を救う代替案が見つかるからなのか、もしくはコニーは……なんて考えたくもないですが、結局コニーに非情な選択は似合いませんし、ファルコも生存すると思うので、こうなるのではないかな?と予想しています

      • 管理人アース より:

        同感です。
        ファルコとの会話でコニーは考えを変えると予想しますが、この持ってき方も諫山先生の手腕の見せ所だと感じますよ!


        管理人アース

    • 管理人アース より:

      ミカサはアルミンに同調するように感じるので、エレンを止めるように動くかもですね。
      この辺りの予想はスゴく難しいですが、非常に展開が楽しみですよ!(^^)



      管理人アース

  51. ゆーや より:

    今回のお話とこれまでのお話の中で、始祖の巨人は凄まじい力を保持していますが、個別の能力行使が出来ないではないかなと思いました。

    ・硬質化が一斉解除(壁、アニ、ライナー)
    ・巨人のコントロールが出来ない(ジーク)
    ・壁内人類の記憶が全てなくなった

    何故、そんな事をしたかというと、進撃の巨人が持つ未来を観る能力が、エルディア人全員に発動したのを消す為なのかなと推測します。

    • 管理人アース より:

      個別に力が使えない、というのは現在のエレンはそうかもですね。
      王家血統の始祖の巨人はもしかしたら出来たかも、とも感じますが、この辺りはまだ謎ですね。


      管理人アース

  52. Liugi より:

    ガビが、鏡の前で髪をくくっていたシーンを見て、以前エレンが鏡の前で同じように髪をくくっていたのを思い出しましたが、何かの伏線でしょうか?

    • 管理人アース より:

      蒼雪さんの言葉をお借りすれば、「作画で韻を踏んでいる」という事かなとも感じます。
      ガビの髪を上げるシーンもそうですし、支部塔に巨人が攻めてきてフロックたちが「もう駄目だ」と言う場面は2巻でのシーンを想起させられました。
      支部塔ではジャンが仕切っていましたが、巨人を集めて一斉に攻勢に出る展開も2巻での補給塔での戦い思い出させられましたし。
      伏線というよりも、韻を踏んでる、という事かなと感じました。



      管理人アース

  53. いっちー より:

    管理人アース様
    いつも拝見しております。素晴らしい洞察ありがとうございます。
    今回は、カヤを助けたサシャ、サシャを殺したガビ、そのガビがカヤを助けたシーン。
    この作品の本質的なテーマが入ってる、と、16歳の娘と一緒に感動してます。
    ストーリーのあまりの壮大さに圧倒されますが、ミクロの部分で、人ってなんだろう、を問いかける諫山先生は天才かと。。。

    • 管理人アース より:

      >作品の本質的なテーマが入ってる、と、16歳の娘と一緒に感動してます。
      良いですね!
      サシャ父が言った言葉からニコロが「森を出られなくても、出ようとし続けるんだ」言う場面も痺れました。
      もともとパラディ島を悪魔だと教え込まれているニコロがサシャ父の考えを信条とする様子は、諫山先生の理想を描いているようで。
      「誰の中にも悪魔はいる」「森から出られなくても、出ようとし続ける」という言葉は「世界は残酷だけど美しい」につながっているようにも感じますよ。
      壮大すぎるテーマですが、この作品全体の芯を今回見せられたような気がします。



      管理人アース

      • たーまみ より:

        アース団長と同じ感想でした。
        今回は考察をしたくなる欲がまだ出てこないくらい。
        諫山先生が描かれている、
        誰にでも悪魔がいて、
        でも森を出続ける努力をしようという物語の芯の部分に私は打たれたままでした。
        伏線回収が面白い漫画でもありますが、
        このような人間性をテーマにしている漫画でもあり
        綺麗事だけを描かないなぁとただただ感動の余韻に浸っていました。
        もしかしたら諸々、決着をつけないまま、
        人間性のテーマを投げかけたまま終わるのかなと思ってしまうくらい、
        深い所に立ち入ってる作品だと…←決着なかったら最大級のトラウマ残されます(笑)きちんと決着されるでしょうか😁

        前後しますが更新お疲れ様でした。
        そしてキース団長の場面のアタリが凄くて痺れました!

        • 管理人アース より:

          諫山先生から同じイメージを受け取られたようで嬉しいですよ(*^^*)
          よく記事で伏線にwミーニングと考察しますが、仕掛けだけではなく込められているメッセージをカウントしたら何重にも何重にも意味がある場面だなと感じます。
          ニコロが料理人という設定にした時点でこの「悪魔」や森についての会話場面も計算していたのかなとか。
          諫山先生スゴすぎですよね( ̄▽ ̄;)



          管理人アース

  54. 由結 より:

    「森を出るんだ」
    猿が森を出て大地を踏みしめ、二足歩行したときから人類の進化が始まった。象徴的なセリフです。この言葉から悲劇的な結末を諌山氏が望んでいないことが伺えます。
    追:ミカサよエレンを止めてくれ。エレンはミカサに何度も頭痛という形で「自分を止めてくれ」というサインを未来から送り続けていたはず。

  55. ツクシ より:

    まだ本誌を読めていないので描写があったら申し訳ないのですが、キース団長が生存していた理由ってまだ明確に語られていないですよね?
    おそらく地下に幽閉されていてジークの叫びが届かなかったからだとは思いますが、それを作中説明するのに次号あたりこんなやりとりがあるのではないか、と想像します

    新兵「どうして自分たちを助けるのですか?我々はあなたにあんな仕打ちをしたのに…」
    キース「お前たちが地下深く匿ってくれていたおかげで巨人にならずに済んだようだ。むしろ感謝しているよ」

    罪悪感で心が止まってしまっている新兵たちをうまく動かす為に団長経験を生かしたプチ演説をかましてくれることに期待します

    • 管理人アース より:

      キースはワインを飲んでいなかったので巨人化していません。ワインを飲んだ証拠の黒布を腕に巻いていなかったので。
      29巻あらすじ考察記事を見てもらうと分かります。


      管理人アース

  56. ななし より:

    これまでエレンの目的がいまいちわからなかったのですが、
    今回の話で実際にエレン放送を聞いた人と聞けない人がいて、パラディ内外問わないことが明確になったので、
    エレン放送の目的はパラディ以外の世界で隣人が実は敵(だと思っているユミルの民)であることを知らせる
    ためなのかな?と
    そうするとエレンの目的は巨人で全人類を踏み潰すというより
    世界の憎しみや敵対感情がパラディに一極化している状況からもっと近くの国や人同士にすることなのかなと思ったりしました
    サシャのお父さんの言っている森から出ようとしなければ~という台詞も今後、人種問題と向き合い解決しようと努力し続けないといけないという物語の未来に繋がるのかもしれないと思ってみたり…
    いずれにしろ続きがすごく気になります!

  57. 無知の巨人 より:

    最近、ヒストリアの子供の父親は
    エレンのような気がしてきました

  58. 効果音 「ズモオ」とは?
    普通に見れば、ガビの銃が巨人の口へ
    「ズボー」と入ったという事でしょう。
    しかし、これはそう単純でなく「相撲」と
    掛けていると思われます。

    相撲の醍醐味は 「小よく大を制す」。
    体の小さなガビが巨人と相対し、見事 大を
    打ち破る、ここに相撲と相通じる面白さが
    あるのです。

    さらに斜めを考えれば、ガビはこれまで
    褒められたいという自分本位な、いわば
    「一人相撲」をとってきた。
    けれど、カヤを援ける事で それを悔い改め
    ようとした。
    その決意の現れが、一人相撲から「ズモオ」
    へと変わったと思われます。
    さて、これで「ズモオ」の謎は 氷解したで
    しょうか?(笑)

  59. 無垢の巨人 より:

    ガビ側のファルコ奪還に対する案として、ジーク程でないにしろ任期が迫りつつあり、かつ、もう終わりたいと願っているライナーが自身をファルコと交換する交渉材料に立候補する展開もありそうだと思いました。
    ただ、ライナー達がその方針で動いたとしても無難に成功するとは思えず、少なくとも一波乱、最悪失敗に終わるまでありそうですが。
    仮に成功するのであれば、子供達を森から出し、尚且つ新たに巨人を生み出すのではなく、既に巨人になった人を救う事に残った命を使う事が出来るという、ライナーにとっても最期に多少救いのある終わりになりそうではありますが、だからこそ諌山先生がそんな温い救いをライナーに残してくれるのかという疑いもあり、失敗しそうな気もするんですよね…。

    • 管理人アース より:

      >諌山先生がそんな温い救いをライナーに残してくれるのかという疑いもあり
      同感です(笑)
      ジークの最後と共に今後のライナーも気になるところですよ!


      管理人アース

  60. リヴァイはいづこ より:

    ファルコは、ラガコの母ちゃんでもピクシス司令でもなく、リヴァイに食べさせてほしい…

  61. あず より:

    考察記事お疲れ様です。
    ふと気になったのですが、アッカーマン血統者は巨人になれない、とリヴァイやハンジに明言されたシーンはありましたっけ…
    それにリヴァイの母親は売春婦で父親はその客の恐らくエルディア人なので、半分マーレ人のライナーが巨人化できる点から考えてもリヴァイが巨人化できる可能性は充分あると思います。
    これまで主役級の活躍をし続けてきたリヴァイがこの最悪の事態にこのまま寝てるだけとはとても思えないので、
    重傷を負ったリヴァイのためにファルコを渡せとひと悶着したり、アッカーマン血統者に巨人化注射を打って思わぬ効果が!?みたいな展開があるかなーと思ってます。
    (冷静に考えれば、コニーの母ちゃんが顎を継承したら世界中の軍隊から狙われることになるので、母ちゃんをより不幸にしかねないと思い留まってくれるんじゃないかな…)
    ピクシス司令は大好きなキャラだったのでめちゃくちゃ辛いですが、アルミンの手で苦しまず逝けたのは僅かな救いでした。
    キース教官カッコ良すぎて痺れましたが、進撃ではいい見せ場があるほどその後の展開が心配です…
    そしていつ出るか出るかと心待ちにしてたアニ復活で、事態がどう転ぶのか…もう今から来月が楽しみです。
    いつも細やかな考察楽しく読ませていただきありがとうございます。

  62. りんご より:

    ヒストリアの子供の父親ですが、、、、エレンは、121話のミカサマフラーの回想のシーンから、違うかなと。

    もしかしたら、父親はおらず、超常的な現象かなにかで、まさかりんごを食べてとか、、ユミルの生まれ変わりが宿っているとか。エレンによる始祖ユミルの開放により、ただの人として、その生まれ変わりが生まれてくるとか。。。
    妄想ですが。

  63. 愉楽巨人 より:

    始祖の巨人は巨人を人間に戻せるんじゃないかと思っています。
    過去、エルディア人は巨人を兵器として使っていたようですが、兵器として使ったあとはどうしていたんでしょう?
    放置すればそれこそとんでもない厄介者です。

    始祖の力で人間に戻してやれば、何度でも使えるわけです。実に非人道的ですが。。。

    と言うことで、エレンが始祖を使いこなせるようになれば巨人を人間に戻すことも可能だと思っています。

  64. 愉楽巨人 より:

    あと、アニが復活したことから、訓練生時代のアニとミカサの格闘技練習中の対決の結果も見てみたいです。

    • 管理人アース より:

      キース教官が止めて決着は付いていない、というのが諫山先生一問一答で明らかとなっています。
      再戦しますかね?( ̄▽ ̄;)



      管理人アース

  65. 愉楽巨人 より:

    あー
    そうだったんですね?
    残念。。
    再戦はどうみてもミカサ有利でしょうけど。

    ミカサの物語でアニと台所で会話のシーンがあり、例の指輪をアニに返してましたよね?
    あれは対決後のシーンだと思ってました。

    そうなんだー残念

    • 管理人アース より:

      >例の指輪をアニに返してましたよね?
      あれが時系列的にどの辺りなのかは分かりませんが「格闘術に優れているように見える」と、たしかミカサがアニを評価していたので、もしかしたら後だったかもですね。
      懐かしい(*^^*)



      管理人アース

  66. べり より:

    考察お疲れ様です!

    ガビがカヤを助けるシーンですが、同じ金髪で背格好が似ていたってだけですけど、助けられた少女ってところで、カヤと始祖ユミルが被って見えました。
    ガビ=エレン(=サシャ)で重ねていたのは明白ですけど、カヤ=始祖ユミルも重ねられていた説とかどうでしょうか?

    • 管理人アース より:

      カヤと始祖ユミルの対比も面白いですね!
      今後まだカヤが活躍し出したら要注意ですね!



      管理人アース

  67. ZAKU より:

    更新お疲れ様です!

    ジークが作り出した巨人達が、制御されている様子がないことから、ジークの死を予想しています!

    ユミルもエレンによって覚醒されてしまったので、土をこねてジークの体を再生することもないでしょう!

    仮にジークが死んだとなると、赤子継承が現実味を帯びる訳ですが、大穴でヒストリアの子供がこのタイミングで生まれていて、獣を継承している展開もあると考えてます!

    初めは誰も気づかないのですが、後々エレンと接触した時にピリッとなって、突然の座標発動があるかも知れないですね!

    その時にジークとの記憶ツアー後編に入っていく展開があれば熱いです!

  68. ひよコップ より:

    いろいろ考えたのですが壁の崩壊はエレンではなくユミルの意志、それも奴隷意識から解放された彼女が初めて自分で決めた特別な出来事なのではないでしょうか。

    今までの王家は奴隷と思い込んでいるユミルに命令ばかりで、「自殺」や「不妊化」などを実現しようとしていました。世界を思ってのこととはいえども。
    でもエレンは王家と違い、ユミルに誰の奴隷でもないこと、思った通りにしていいことを教えました。

    自分の妄想ですが、ユミルは謎の生物と融合した時から自覚のないまま神様になり、ユミルの思ったことがそのまま現実化する仕組みができてしまったのではないかと考えています。
    そうするといろいろ説明ができます。

    まず「硬質化が解ける」という現象について。これは神様ユミルの頑なな心が解けたこと
    神様ユミルの頑なな心が解けたことにより、現実世界では「硬質化が解ける」という形で実現したのではないかとかんがえています。
    そして壁の巨人たちは神様の望まないことはしないので地ならしなどせず、私としては軍事施設など神様が人類に不要と判断したものをがしがしと踏みつぶすことを期待しています。

    あと今の骨髄を摂取して巨人を引き継ぐシステムも神様がそう思ったから実現してしまったのかも。きっかけはフリッツの先祖が継承方法を背骨を食べることと言ったからです。当時フリッツの言いなりだった神様がそう思いかんだからそうなったのではないかなあと。

    • 管理人アース より:

      >神様ユミルの頑なな心が解けたことにより、現実世界では「硬質化が解ける」という形で実現したのではないかと
      面白い考察ですし、ユミルの心の解放が硬質化を解除したという展開はありそうですよね。地鳴らしもユミルの意志による、というのも 124話考察!無垢巨人が制御されていない真相を検証!での管理人アースの考察と同じです。
      あると思いますよ!



      管理人アース

  69. ひよコップ より:

    アース様

    修正していただきありがとうございますmm

    それとアース様の考察をしっかり読まず投稿してしまいました。
    細部は違うけどほぼほぼ同じような考察になっていて嬉しいやら、先に読むべきだったとこっぱずかしいやらです>_<

    最終回が近く淋しいですが今後ともよろしくお願いいたしますmm

    • 管理人アース より:

      あまりに膨大な量があるので取りこぼしがあるのは、しょうがないですよ。
      「同じような考察」というのは「同じくらい読み込まれている、同じ目線で読んでいる」表れだと思っているので、こちらとしては嬉しいですよ(*^^*)

      こちらこそこれからもよろしくです!\(^o^)/


      管理人アース

  70. けんじ より:

    そういえばシンプルに壁の中の巨人って日光に当たってなかったら活動できないのでは? ニック司祭も日光を当てるな!って言ってたし٠٠٠。

    • 管理人アース より:

      その通りですね。
      なので夜には活動できなくなるかもですし、もしくはエレンに命令されて動いている事から関係なく夜も進軍するかも。
      この辺りは要チェックですね!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ