【進撃の巨人】ネタバレ114話115話展開予想!ジーク過去話が登場?

怒涛の戦闘展開となった113話でしたが、終盤にてとうとうジークの過去が明らかになりそうな描写が登場し終わりました。

114話では、ジークの過去話が登場するのでしょうか?

その中でクサヴァーさんは、ジークにどのような影響を与えたのか?

28巻最終話となる、114話の展開を予想してみましょう!

Sponsored Link

◆第114話展開予想

2019-01-08_053802
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


リヴァイ兵長が走らせる馬車にて寝転がる、ジークから始まります。

膝上からはリヴァイ兵長に斬られたために、蒸気を発しているジーク


ドドドドドド

走り続ける馬車の荷台で、冷たい無表情な兵長を朧げに確認しながらも気を失いかけるジークは、クサヴァーさんとの出会いを思い出します。

ジーク
”俺も・・・”

”昔は無表情な少年だった”


無表情な幼少期のジークに、ニコヤカに語りかける若きクサヴァーさん

クサヴァー
「君が今回戦士候補生になったジーク・イェーガー君だね」

「私はクサヴァーだ」

「よろしくね」

握手を求めるクサヴァーさん

しかし、無表情で無反応なジークは手を差し出しますが、目線は合わせません。


ジーク
”エルディアを救う王として両親に教え込まれた俺は”

”マーレ側の人間に心を許すことができなかった”

”そんな俺に人に心を許す事を教えてくれたのが、クサヴァーさんだった”


”俺にキャッチボールを教えてくれたのもクサヴァーさんだったし”
2019-01-08_053828
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


”エルディアの歴史を教えてくれたのもクサヴァーさんだった”

エルディアの歴史が書かれた本を見せながら、ジークに語るクサヴァーさんの描写

どうやらマーレ側の歴史書を見せながら、エルディアの真の歴史を語っている様子。

ジーク
”エルディア復権にとって、いかに自身の血統が重要かを知った俺は”

”自分の身の安全のために父と母をマーレに売った”


両親を告発する少年ジークの描写

そのジークに涙を流しながら寄り添うクサヴァー

2016-11-12_203058
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


どうやらジークが告発した原因に、自分が教え込んだエルディアの歴史があり、そこからジークが王家血統だとクサヴァーは気付いたよう。

クサヴァーはジークという存在の重要さを知り、さらにダイナという王家血統者をマーレに売るキッカケを作った罪の大きさを感じ、ジークにフリッツ王家の歴史をできる限り教え込みます。

そしてマガト隊長に、自身の獣の巨人の継承者にジークを推薦します。

無垢の巨人となり、クサヴァーを捕食するジーク

人間に戻ったジークは、残されたクサヴァーの眼鏡を拾い上げます。

場面は、リヴァイ兵長と馬車に乗っている現在に戻ります。

馬車を停めるリヴァイ兵長
2019-01-08_061229
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


ジークの両手両足をさらに切断し、馬車を降ります。

リヴァイ兵長
「ちょっと待ってろ」

馬車を停めた前にある家に入るリヴァイ兵長

リヴァイ兵長
「おい、いるか?」

玄関の前で誰かを呼ぶリヴァイ兵長

中から長身で帽子を被った男が登場します。


帽子の男
「これはリヴァイ兵長」

「どうされました?血だらけじゃないですか?」

リヴァイ兵長
「そんな事はどうでもいい」

「ヒストリアはいるか?」

すると奥から登場するお腹の大きなヒストリア
2018-07-07_025108
「進撃の巨人」第107話「来客」より


ヒストリア
「兵長・・・」

114話では、このような展開が起こるのではと予想します!
Sponsored Link

◆ジーク過去話の展開予想!

2016-10-07_033136
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


114話展開予想では、ジークの過去が時系列順で、一気に登場する感じで予想しました。

しかし、ジークの過去は断続的に、数話をまたいで描かれるかもとも思っています。

イメージとしては、こんな感じの事柄を3,4話に分けて登場するのでは、と考えています。

  • グリシャ・ダイナの元での幼少期時代の思い
  • 戦士候補生となりグリシャとダイナを密告するまでの経緯とクサヴァーさんとの出会い
  • クサヴァーさんを捕食し獣の巨人を継承した後のイェレナとの出会い
  • シガンシナ区でのエレンとの出会い、義勇兵設立の経緯

  • 28巻最終話である114話にグリシャの幼少時代やクサヴァーさんとの出会いが登場し、29巻中で「ジークの過去話」が、さらに盛り込まれるかなと!

    同時に現在のパラディ島の展開も進みながら、並行して登場すると考えています!

    ちょうどライナー、ベルトルト、アニの過去話が登場した23巻、24巻や「パラディの3年間」が登場した26巻や27巻のイメージですね!
    2017-07-06_042331
    「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


    さて、こんな展開が登場するのか?

    114話の発表が楽しみですよ!\(^o^)/

    113話考察!「ピクッ」を検証!
    113話考察!スルマの役割を検証!
    113話考察!クサヴァーの正体を検証!
    113話「暴悪」あらすじ感想考察!


    Sponsored Link

    49 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ114話115話展開予想!ジーク過去話が登場?”

    1. 巴里の恋人 より:

      団長殿、いつも更新お疲れ様です。

      ジーク祭りが来る事はある程度予想していましたが、思っていた以上に濃い内容になりそうですね。
      自分もジークの回想を織り交ぜながら、まだ登場していないヒストリアやマーレの戦士達が描かれるのではと考えています。

      ちなみに団長殿はクサヴァーさんの正体は先代の獣とお考えなんですね。
      ジークのマーレ軍も知らない知識の出所が、クサヴァーさんの出会いを通じてどう明かされていくのか楽しみです。

      個人的な希望を言うとクサヴァーさんの登場にクルーガーが関与していたりとか、ピークとの間柄とかも盛り込んで欲しいです。

      そして気になる最後のヒストリア宅訪問ですが、兵長がヒストリアに獣を継承する気があるか否かの最終確認をすると言う事ですかね。
      団長おおぉ(泣)

      • 管理人アース より:

        >ちなみに団長殿はクサヴァーさんの正体は先代の獣とお考え
        そうですね!
        今のところ、その展開が濃いかなと!

        >兵長がヒストリアに獣を継承する気があるか否かの最終確認をすると言う事ですかね。
        これは113話でリヴァイがヒストリアに獣を継承させる考えを持っていると語っていたので、その回収かなと!




        管理人アース

    2. リヴァイ大好き より:

      こんばんわ。

      クサヴァーさんって、草場の陰から見守る。の草場からのネーミングでしょうか?

      そうだったら、もうこの世にはいない人ってことかもしれませんね。

      激痛に喘ぎながら眼鏡の心配をするくらいだから、大切な人で、アース団長さんの書かれていたように色々と教えてくれたのが、クサヴァーさんだったとわたしも思います。

      戦士候補生を目指している少年に「野球選手になるか?」って聞くのは、ジークに早死にしてほしくない気持ちのあらわれなような気がするので、優しい人だったんだろうと思います。

      ジークにとって、気持ち的にはグリシャなんかよりお父さん的な立ち位置の人。

      その優しい人が、ジークを想って教えたことが、親を告発させるように仕向けてしまったとしたら辛いですね。

      今まで嫌われ者だったジークの過去話は、読者をまた善と悪でわけられない混乱に持ち込みそうです。


      フロックの過去話は聞きたくないな。

      たいしたことなさそうだし。

      • 管理人アース より:

        >クサヴァーさんって、草場の陰から見守る。の草場からのネーミングでしょうか?
        ありそうですよね!
        Wミーニングでいろいろな意味が込められていそうです!
        しかし「草葉の陰」って今の若い人たちにも伝わるのでしょうか?(・_・;)



        管理人アース

      • おおぞらバード より:

        リヴァイ大好き 殿

        正しくは「草葉の陰」です。
        草場と間違われやすいようです。
        私も、クサヴァ―と聞いて、この方は
        もう亡くなっていて「草葉の陰」から
        ジークを見守っているのだと、即座に
        思いました。

        • リヴァイ大好き より:

          ごめんなさい、頭では草葉だと思っていたんですけど、やっちゃってました。

          ご指摘ありがとうございます。

    3. とものりこ より:

      クサヴァー(Xaver)は、ザビエル(ハビエル、シャビエル)のドイツ語圏読みらしいです。

      諌山先生は「ジークを導いた聖職者・殉教者」をイメージして名づけられたんですかね。。。

      • 管理人アース より:

        分かります!
        兄冷温鳩さんとも重なる考察ですね!
        この考察、別記事にて使わせてもらいますね!



        管理人アース

    4. ちぃはる より:

      いつも考察を感動しながら読ませてもらっております…ありがとうございます。

      リヴァイがエルヴィンとの約束を守ろうと命かけてるように、ジークもきっとクサヴァーとの誓いを…と対比してそうな気がします。
      朦朧とした頭でクサヴァーとのやりとりを回想…はっ!やるべきことがあった!と意識を取り戻してジークの叫び→巨人がリヴァイを襲う→兵長再びピンチ!!みたいな…
      でもリヴァイは諌山先生の思い、憧れ等々の投影された姿だと思うので、最後まで生き残ると思いますっ!

      • 管理人アース より:

        >リヴァイがエルヴィンとの約束を守ろうと命かけてるように、ジークもきっとクサヴァーとの誓いを…と対比してそうな気がします。
        むっちゃ同感です。
        ジークの真相が明らかになった後には読者がジークの気持ちに共感できるような展開になるのではと思いますよ!(・_・;)


        管理人アース

    5. おおぞらバード より:

      キースはこの後、ぬうううううううう!!
      と立ち上がり、
      「何のこれしき、かすり傷じゃ。」
       ひよっこ共め、蚊が刺したほどにもないわ。」

      『わしが 元調査兵団団長 キース・シャーディス
       である!!!』
      と、大声過ぎて アゴが外れる…

      • A-11 より:

        驚異の回避能力ではなく、そっちかぁっ!

        > キースはこの後、ぬうううううううう!!
        > と立ち上がり、
        キース「
        まさか、全身マッサージとは…。
        心地よさに呑まれて居眠りしてしまったぞ。
        …エルヴィン、お前の時もそうだったな。
        新たな発想を理解できず、ただ無視するしかなかった。
        確かに私には、そんな頭の固さしか取り柄が無いのだろう…。
        だが!
        突撃するしか能の無い、このキース・シャーディス!
        凡人には違いないが、まだ老人ではないぞ!
        伊達に巨人の咀嚼力をこの身に刻み、巨人の胃液に浸かり、仲間の残渣とともに吐き出されることを繰り返してきたドレッドノート級マゾヒストではない!
        さあ、ブレードでも対巨人砲でもなんでもいい。
        かかってこい!
        ヒヨッコ共!

        再び、鬼の形相で言い切るキース・シャーディス。
        再び、青ざめる新兵達の描写。

        空白の一コマ…。

        フロック
        「よくやった」
        「君達を全員歓迎しよう」
        全壊し、雷槍や対巨人砲などの砲弾穴でデコボコの更地になった調査兵団支部跡地の描写。
        その中央にフンドシ一丁のみを棚引かせ、仁王立ちするキース・シャーディス!
        最後の砲弾の詰まった対巨人砲の撃鉄を引く新兵。
        砲弾はキースの頭部に直撃!
        キース「本当に、頭の固さだけが取り柄の凡人に過ぎないのに、なぜ、あんな勘違いを…。」
        砕け散る砲弾、砲弾の破片で捲れ上がる地面。
        縦に12回転したあと、地面に突き刺さるように立ったまま着地するキース・シャーディス!
        砲弾穴に難儀しながらも確かな足取りで、先ほど立っていた兵団支部跡地中央へ戻ろうとするキースの描写。
        キース「
        どうした、ヒヨッコ共。
        この老いぼれを足腰立たなくなるまで痛めつけるのではなかったのか?
        まさか、弾薬が尽きた程度のことで、諦めたというのか!?
        まだ、己れの拳も心臓も、残っておろうが。
        かかってこい、ヒヨッコ共!
        …。
        おのれっ、貴様等っ!
        それでも、自らの心臓を捧げた誇り高き兵士か!
        フロック、今からでも遅くは無い。
        奴等程度の覚悟では、イェーガー派にすら入る資格は無いぞ。
        お前の言った通りというのが癪に触るが、このヒヨッコ共が入るに相応しい所は牢屋だ!

        感動するフロック「
        これが、調査兵団結成以来、唯一、途中で死なずにその任を全うした、第12代調査兵団団長キース・シャーディス!
        先ほどの無礼は謝ります。
        我らがエレン・イェーガーの力になれるのは、あなたしかいない!
        どうか、私とイェーガー派を導いて下さい。

        キース「
        …なぜ、あんな勘違いを…。
        ん?
        フロック、お前もグリシャと同様に、人に呪いをかけるのか?
        どうするんだ、お前の期待通りの人間じゃなかったら。
        私は選ばれし者じゃないかも知れないぞ?

        フロック「
        あなたは私とは違う、特別な存在です。
        どうか頼みます。
        力を貸して下さい。

        キース「
        そうだ。
        特別な人間は、いる。
        ただそれが、私ではなかったというだけのことだ。
        私は、ただの傍観者に過ぎない。
        私の唯一の功績…エルヴィンに後任を任せたのは、今でも正しいと確信している。
        エルヴィンもまた、正しく後任を選んだからだ。
        ハンジを解放しろ、フロック。

        何も得られず、多くを犠牲にしても、死力を尽くした戦いが世界には存在している。

        • おおぞらバード より:

          A-11 殿

          『進撃の男塾』へのオマージュ、作品愛が
          あふれております。(笑)
          私は キース再登場が嬉しくて、どうしても
          あの マンガ界の絶対的キャラと、かぶせて
          しまうのです。
          今後は、ハンジが キースの “男気” を受け
          継いでいくのか楽しみです。
          (でも、ハンジは女性だし、他のマンガに
           なってしまって どうもスミマセン…)

      • 管理人アース より:

        その時には誰もいないんですよねw



        管理人アース

    6. pon より:

      初めて投稿させていただきます。
      クサヴァー(ザビエル)からの
      宣教師、伝道師、ジークを導いた者としてイメージしっくりきますね。
      ところで、フランシスコ ザビエルは日本に向かう航路の途中、マダガスカル島対岸付近に寄港しているようです。
      マーレの位置にあたりますね。気になります。

    7. 考察初心者🔰 より:

      管理人様🎶更新ありがとうございます😊

      クサバァ–=ザビエルは面白いですね😆

      大阪在住の私は「臭い婆さん」を連想して笑ってしまうだけでした😆

      アズマビトとか…
      最近、出て来る新キャラのネーミングには意味が隠されている気がしますね✨

      ザビエルとゆうとまず連想するのはキリスト教伝来ですが…

      コレはクサバァ–が隠れエルディア復権派でフクロウの同士である事を示唆してるんでしょうか❓

      • 管理人アース より:

        クサヴァーとエルディア復権派に接点があったのかも気になりますよ!



        管理人アース

    8. 考察初心者🔰 より:

      連投失礼します😆

      クサヴァ–話で自分的な感想を書き忘れてました😆

      リヴァイがヒストリアの所に向かった❗️
      …とゆうのは自分も思いました✨ジークはともかくリヴァイは今回の件でハッキリ「ジークは敵だ❗️」と認識したでしょうから😱」

      ただ即、捕食は…
      やはりヒストリアの妊娠が偽装じゃないと😅決断出来ないかな❓
      とも思います😆

      後、気になったのは、ピークですね❗️

      今、ザックレーが暗殺されるは😱イェーガ–派の反乱やら憲兵団本部は混乱の極に達してる状況ですから😅

      あの聡いピークが何もしない❗️とは考えられません🙃

      情報収集する為に憲兵団に潜入する❗️
      ぐらいの事はやってそう😱
      ライナーは面が割れてるから無理ですが…
      ひょっとしたらポッコも❓

      そこでアニと感動のご対面🙃😆🙃😆
      とか❓

      アカン😅妄想が止まりません😆

    9. ひたち。 より:

      こんにちは、二度目の投稿です。

      アースさんをはじめ、コメント欄での皆さんの考察にただただため息です!
      何気なく描かれたワイン樽や飲酒の様子が後にとても重要な意味を持つアイテム/シーンであったりして、コマの隅々まで見て考えないとだめだなあと改めて思います。

      さて最神話の、ピクッという不穏な描写があり、あとで再登場すると思われる「涙を流し続ける珍しいタイプの無知性巨人」ですが、これは読者にもリヴァイ兵長にも(あの時の巨人だ)とハッキリ示したいということで、個性的な見た目にしたのでしょうか。
      涙の巨人が単身フロック達のところへ移動してもただの巨人として討伐されるでしょうし、
      かといって、涙の巨人にジークの叫びに感応し駆けつけ、リヴァイを退かせジークを救出するだけの力があるとも思えず。

      何をするための存在なのだろう・・・必ず、意味はありますよね。

      • 管理人アース より:

        >リヴァイ兵長にも(あの時の巨人だ)とハッキリ示したい
        何かの意味がありそうですよね!



        管理人アース

    10. Rana より:

      遅ればせながら明けましておめでとうございます。
      いつも考察記事楽しみに読ませて頂いています、今年もよろしくお願いします!

      ジークの過去話について考えているうち、リヴァイ兵長の役割とはこれだったんじゃないかという気になりました。
      つまり、(恐らく壮絶な)幼少期をジークに思い出させるほどジークを追い詰めることが出来るのは、兵長しかいない、と。
      これでジークの回想が終わったら、リヴァイ兵長の役割も終了してしまうのでは、と戦々恐々としています。
      回想回の後に、皆さんが考察されているように少女巨人に急襲されるか、もしくはジークが再生時間がかかるのを覚悟で雷槍の信管を外してリヴァイを道連れに自爆か・・・涙!

      でも、少々メタ的ではありますが、少年マンガ誌にあって、主人公が(どんな理由があるにせよ表面的には)常軌を逸し悪の道まっしぐら・・・で、それに戦力的にも精神的にも対抗しうる人物が不在な中、リヴァイ兵長だけが唯一まともな正義であり良心であり、力も備えた存在なのですから、やっぱりまだまだ死なない、と望みをかけています。

      そして、それこそエレンと対決することになっても生き抜いて欲しいです・・・どうなるのかまったく想像がつきませんが!!

      次号まで、こちらの記事を読みながら色々考えてみたいです!

      • マサカ・アッカーナイ より:

        Ranaさん、はじめまして。

        ジークがリヴァイと共に自爆→死亡展開 となったら、ジーク獣が赤子継承でヒストリアの子供に継承される、なんていうマグレもあったりして… と思いました(笑)

      • 管理人アース より:

        >リヴァイ兵長の役割とはこれだったんじゃないかと
        たしかにここまでジークを追い詰める事ができるのはリヴァイだけですよね!
        しかし回想展開が終わったとしても、もう一方で今の状態でリヴァイ兵長がリタイアしたらエレン&ジーク側の戦力が強すぎハンジ達調査兵団側との戦闘力の差が広がりすぎるとも感じるので、まだリタイアはしないかなとも思ったりします。
        もしその上であるとしたら、ライナー達マーレ側とハンジ達調査兵団側が手を組む展開ですが・・・
        でも・・・少しでも長くリヴァイ兵長を見ていたいです(;´Д`)



        管理人アース

    11. あき より:

      こんばんは。僕はジークの過去が終わるとき、ジークの役目も終わり、捕食されると考えています。ただ、全世界が集結するまであと数か月という短期間で、継承者をジークレベルにまで引き上げることは難しいはずです。このままパラディ島が滅んでしまうことはエルディア人にとって一族の滅亡を意味します。ここでしばらく出てきていなかったピークが調査兵団の状況を察知してアルミンらを牢から逃がして、協力してイェーガー派掃討作戦を行うと思います。
      アルミンならピークらの説得にも応じるはずです。アルミンが入れば、調査兵団側の勢力になりそうな巨人や兵士は、超大型巨人、車力の巨人、顎の巨人、鎧の巨人、104期、アッカーマン家(エレンにボロクソに言われたミカサが戦えるかはわかりませんが)です。一方、イェーガー派は、ジークを失ったため、進撃の巨人とフロックら調査兵団程度でしょうか。普通に考えればイェーガー派が負けます。クルーガーの言っていた「自由を求めて進み続ける巨人」の意味も、全世界にとっての自由という意味では、エレンが負けて、硬質化で眠りにつくことと捉えることができます。(おそらく眠りについている間は不死身であるはずです。アニがストヘス区時のまま容姿が変わっていないことや、ユミルが無垢巨人になっている間悪夢を見ているようだと発言していることからもわかる。)
      あと、イェーガー派について行った109期は、キースに立体起動術を教わらなかった伏線で、巨人に食い殺されると予想。

      • 管理人アース より:

        ジークの今後が捕食されるのかどうか、ですね!
        管理人アースはジークはエレンにとってのラスボスだと考えているので、決裂展開が起こるかなと考えています!



        管理人アース

    12. 猫背の巨人 より:

      記事作成お疲れ様です。

      ジークの過去編きっと始まりますね。少し長めで。
      調査兵団がついに海にたどり着いた、その次の話が謎の近代戦争で読み飛ばそうとしたのを思い出します笑
      しかしマーレ編はどう考えても必要でしたしジークの過去もそうなのでしょう。完結が楽しみです。

      ジークは変なタイミングでメガネを探していました。大事な人の形見というだけではない気がします。
      私はあのメガネは記憶の継承のきっかけに使用されると予想していて、ジークの過去編はジークとクサヴァーを掘り下げ
      メガネは二人にとって特別なものだと説明する程度に留まり、真の目的などはまだ先なんじゃないかなあと思います。
      そして短めで過去編は終わり、ヒストリアへの獣の継承に続き、記憶の継承に繋がるという予想です。

      —- -
      このしたは妄想で話が飛躍します笑
      兵長に拘束されてこれから捕食される(殺される)心配よりメガネが先に来たのは、ジークには巨人と結ぶ”〇〇の契り”の知識があって
      獣の巨人とジークは契りを結んでおり、ヒストリアを契りで縛る(乗っ取る)きっかけにメガネを使用するからでした。
      メガネに接しジークやクサヴァーの記憶の継承とともに契りの継承が完了する。王家には不戦の契りはなくなり、ジークの契りに支配されるのであった…完!

      • 管理人アース より:

        眼鏡がクサヴァーの形見以外に役割があるという考察、面白いです!(*^^*)



        管理人アース

    13. ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。

      ジークを乗せたリヴァイの荷馬車は南の方向に向いてましたよね。(進行方向左の東側に夕日となってました。)

      たしか巨大樹の森はシガンシナより南にあるはずですし、そこからさらに南に向かうなら、そこに ヒストリアの居宅があるとは思えないのですが。
      どうなんでしょうね。

      ピクッ復活無知性巨人が誰を食うのか?
      ①ピクッ死す(笑)
      ②ジーク(大穴)
      ③フロック(本命)

      ジークのバックストーリーも気になりますが、ピークちゃんの動向も気になりますね。

      • ギラ より:

        (補足です。)
        改めて確認したところ、巨大樹の森は点在するらしいので、シガンシナ区より南とは限らないみたいですね。
        ウォールマリア内にも在るみたいですし。
        お騒がせしました(汗)

        • 管理人アース より:

          その通りですね!
          女型の巨人との戦いを繰り広げた巨大樹の森もマリア内だったと思います!



          管理人アース

      • 管理人アース より:

        >ジークを乗せたリヴァイの荷馬車は南の方向に向いてましたよね
        これ、また別記事で取り上げる予定です!
        その時、この考察使わせてもらいますね!

        >巨大樹の森はシガンシナより南にあるはずですし
        これはトロスト区より南でシガンシナ区より北のウォール・マリア領になると思いますよ。
        なので、ヒストリアがシガンシナ区にいるのなら進行方向としても合っています。
        どこにいるのかが分かりませんが(;´Д`)



        管理人アース

    14. 猫背の巨人 より:

      ジークの過去編、少し長めって言ったり短めって言ったり変になってしまいました笑
      1話だけではなく数話ありそうですね。(少し長め)
      真の目的まで至る長さではなくジークとクサヴァーについて程度で終わるのではないでしょうか、(短め)
      こう書きたかったんです。

      • 管理人アース より:

        ジークの過去編がどれくらいの尺になるのか、気になりますね!



        管理人アース

    15. SINYA-F より:

      クサヴァーさんって死んでないから先代の獣の巨人ではないんじゃないかと。

      22巻で調査兵団のメンバーが海に向かう途中、動けなくなってた巨人がいましたよね。あれだと思うんですが……こちらのサイトでもあの場面が出た当時、そう予想している方は多かったと思います。

      • 管理人アース より:

        >22巻で調査兵団のメンバーが海に向かう途中、動けなくなってた巨人がいましたよね。
        この巨人がクサヴァーさんだと、当時コメントで多く見られましたね。
        ただ、管理人アースは先代の獣であろうと思っていたので、無垢にはならないのではと感じていました。
        しかし、この巨人とは似ていましたね!(笑)



        管理人アース

    16. 二度目の投稿 より:

      こんばんは。
      次回はジーク編となるでしょうが、何とも先が読めない物語ですね(笑)
      ところで、今回兵団の多くがジーク汁ワインを飲んでいる事が判明しました。
      方やズタボロにされて雷槍串刺し状態のジークがいます。
      果たして、再びジークを取り逃がしてしまうようなヘマをリヴァイがするでしょうか。
      あるとすれば、皆さんが書かれているように少女巨人が復活し急襲される事ですが、これもリヴァイならひらりと交わしてアキレス切断&うなじ削ぎできると思います。
      (ブレードが残ってるならですが)
      しかも迂闊にジークは動けない状態。
      逃げられる可能性は低そうです。
      そこで考えました。
      ピーク巨人の登場です!
      再びジークを咥えて逃走!
      そこでリヴァイは
      「またかよォォォ」と叫ぶとか(笑)

      • 管理人アース より:

        >そこでリヴァイは
        「またかよォォォ」と叫ぶとか(笑)

        キャラが違いますよ!(笑)
        このリヴァイは見たくないです(;´Д`)


        管理人アース

    17. yumiる より:

      アース様はじめまして!
      いつも考察ドキドキしながら読ませていただいてます!
      私のは考察というか疑問?みたいな感じなんですけど…

      エレンが窓から見ていたのはキースがボコられてるところなんですかね?
      そうだとしたらエレンの指示なのかなと

      キースを死なない程度に痛めつける→戦線離脱させて104期同様隔離
      これから起こす地ならしから守っているのかなと思ったんですが
      じゃないとあんな至近距離で弾を外すなんておかしいですよね
      フロックの独断なら普通に撃ってるのでは

      ハンジはどうなんでしょう?
      この先拷問されそうな雰囲気ですが…
      手を出さないように指示してるんでしょうかね?

      エレンがどの辺の人まで守ろうとしてるのかが分かりません
      キースを守るならピクシスだって、と思いますが今となっては自分を排除する敵だから巨人になろうが関係ないんでしょうか?っていうかエレンはワインのこと知ってるんでしょうか?

      まあもともとエレンは思いやりのある人間としては描かれてないですよね
      根っからの進撃体質って感じで 笑

      その点ジークはリヴァイが仲間を殺せないと思うあたり気が優しいんだろうと思います
      ファルコがワイン飲んでること知ったら間違いなく躊躇すると思います

      エレンはどうでしょうか?
      レベリオで「君はいい奴だから長生きしてほしい」とファルコに言いましたが、それはこうはならない上でのことであって目的を完遂するためには仕方ないってなるんでしょうか?

      私もリヴァイは最後までは生き残らないと思いますが、エレンがリヴァイを殺す展開だけは…なってほしくないです 涙

      考察でも何でもなくてスミマセン!

      • 管理人アース より:

        キースがボコられているのは屋上なので、位置的にエレンからは確認できないのではと思います。
        ワインについてはフロックが「シー」としていたので、エレンは知らないかもですね!



        管理人アース

    18. 桜花 より:

      アースさんこんにちは。
      唐突ですが、私の考えとしては効果音は無垢の巨人の生存であると考えていて、そしてフロック達を襲う可能性があると思っています。
      巨人の脅威など去ったとキースの訓練をバカにしてた新兵が、巨人に蹂躙される伏線であると考えています。
      新兵ながら稚拙な考察ですいませんm(__)m

      • 管理人アース より:

        これ、明後日くらいに記事を公開する予定なので、よろしくです!
        と言っても、ほぼ同じ展開予想ですよ!
        全然新兵じゃないかなと(笑)


        管理人アース

    19. knight より:

      この予想が当たった場合、ヒストリアの子が…。と思いましたが、確か管理人様は妊娠が偽装だと予想されているのでしたね。リヴァイがそれを知っているならノープロブレムですね。

      • 管理人アース より:

        ヒストリアの妊娠が嘘かどうかは分からないですし、嘘だったとしてリヴァイがそれを知っているかは分かりませんが、ジークを捕食してもらうためにヒストリアの元に行くのではと予想します。
        どんな展開になろうと修羅場ですね( ̄▽ ̄;)



        管理人アース

    20. 恥垢種 より:

      アース団長、お疲れ様です。
      クサヴァー氏は、腕章の色からして、巨人の継承者であるのは、間違いないでしょう。やはり、おっしゃるとおり、獣の確率が高いと見ます。ただ、エルディア復権派壊滅事件の時に既に彼は「継承者」だったのか、どうか、というところですね。既に継承者なら、団長説は濃厚と考えます。逆に事件後なら、クサヴァーはイェーガー一族ではないかと見ています。グライス家も戦士を出すことで、一族の安泰が図れたことより、クサヴァー氏も同様に志願したのではないかと推定します。血筋的にはグリシャの従弟あたりに当たるのでは、と見ます。ただ、時系列的には任期前にジークに継承したことになるので、そこが、ややネックですが。
      あと、現時点での勢力構図ですが、「兵政権」「イェーガー派」「義勇兵」「リヴァイ単独」「マーレ、世界連合軍」
      こんな感じですか?この中で少し気になるのが、「イェーガー派」と「義勇兵」の連携度合いです。ニコロを出し抜いたレストランの義勇兵コスロ?が「ニコロ、お前はエルディア人に入れ込み過ぎだ」といった発言です。自分もイェーガー派と連携していることを考えると、その言葉は、そのまま自分にも返ってくると思うのですが、躊躇いもなく述べていることからすると、「イェーガー派+義勇兵」は壁内人類の生存権は、あまり考慮してないように思えます。彼らの目的は、エルディア人の解放というより、壁内の乗っ取りではないか、と見ます。そして、一般市民はマーレ同様の兵器扱い。
      元々のエルディア帝国もそんな国だったのかもしれませんね。政治に介入しようにも、非エルディア人に巨人化薬を飲まされた時点で終わりですからね。
      長々と妄想失礼しました。

      • 管理人アース より:

        クサヴァーさんがイェーガー一族との考察、面白いですね!
        ただ管理人アースはエルディア復権派壊滅前に継承していると考えているので、この辺りは微妙ですが。
        義勇兵とイェーガー派の関係が気になりますよ❗




        管理人アース

    21. 進撃のママ より:

      初コメです(^^)
      毎月アースさんの考察がUPされるの楽しみに読んでます!
      進撃の巨人は複雑なので、漫画を読んだだけでは見落としてしまってる点が多々あるので、アースさんの考察読んで なるほどー!と勉強させてもらってます!
      諫山先生は、夫の友達のいとこなので、日田にこんな凄い人が居た事に驚きつつも、少し近しい存在に感じてます。

      エレンが戦鎚の巨人を捕食した事にあまり触れられてないようですが、
      戦鎚の記憶は関係ないのかなぁ…と個人的に気になってます。。

      これからも考察楽しみにしてます!!

      • 管理人アース より:

        >エレンが戦鎚の巨人を捕食した事にあまり触れられてないようですが
        戦鎚の巨人捕食からの考察は、けっこう難しいなと感じています。
        もう少し材料があれば、という感じですね!
        これからもよろしくです!(*^^*)



        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ