あらすじ&感想

【進撃の巨人 ネタバレ】111話112話最新画バレ!「森の子ら」あらすじ考察感想!

28巻1話目となる111話が発表されました!

今回はどのような展開が登場するのでしょうか?

ヒストリアの妊娠展開が!?

それともエレンとジークの邂逅?

いや、そうではなくてガビとファルコか?

毎回ドキドキさせられる展開となっていますが、今回はどの展開が登場したのでしょうか?

見て行きましょう!

◆第111話「森の子ら」あらすじ&内容!

2018-11-08_223215

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

憲兵団師団長ナイル・ドークの発言から始まります。

ナイル
「フロック・フォルスターを含め100名余りの兵士が檻の中からそこを担う看守ごと姿を消した」

「そのすべての兵がエレンの脱獄と同時に離反を開始とみられる」

「総統の殺害も奴らの仕業とみて間違いない」

エレンの脱獄と調査兵達の離反、ザックレー総統殺害が同じタイミングだったと説明するナイル

その後ろにはローグ達憲兵も数人見られます。

ナイルの説明を黙って聞くハンジ、アルミン達調査兵団

同じ部屋にキヨミ様とその部下の姿も見られます。

そしてナイルは続けます。

ナイル
「奴ら…では困るな」

「反兵団破壊工作組織『イェーガー派』と呼称しよう」

「そしてイェーガー派の目的は…」

「わかるか ハンジ」

続きをハンジに託すナイル

受け取ったハンジは、イェーガー派の目的の説明を始めます。

ハンジ
「ジークとエレンの接触を果たすことがすべてだろう」

「そしてエレンを中心とした兵団組織への粛清」

「総統の殺害は彼らの強い覚悟を示している」

イェーガー派の目的を上手く説明するナイル

そこにローグが質問をはさみます

ローグ
「しかし…奴ら『イェーガー派』は なぜ短期間のうちに ここまで連携できた?」

「エレンを担ぐってことは多くの兵士があのジークの後ろ盾を信用しているってことだぞ?」

獣の巨人の正体ジークを信用する調査兵が、短期間の内に発生したことを疑問に感じるローグ

その質問に、ハンジはサラリと説明します。

ハンジ
「ジークを信じるエレンを信じているんだろう」

「何より我々はジークを疑うだけで一歩も前に進まなかった…」

「しかし結局のところイェーガー兄弟の『地鳴らし』に頼るしか 我々エルディア国民に生きる道は無い…とすれば」

「貴重な時間を浪費してばかりでエルディア国民の命を脅かしているのは兵団の方だ」

「…そう思う兵士が多数出てきてもおかしくなかった…」

方針をハッキリと決めきれなかった事が一つの原因だと説明するハンジ

さらに続けます。

ハンジ
「何より今回の引き金となったのは兵団がエレンから他の兵士へと」

「『始祖の巨人』を移そうと動いたからだ」

「調査兵団(われわれ)に何の知らせもなく」

ナイル達憲兵団をジッと見つめながらツッコむハンジ

その後ろには、ジャン、アルミン達も見つめています。

しばし答えず沈黙する憲兵団

そしてナイルが口を開きます。

ナイル
「…知らせていれば」

「どうなるかくらい…」

「見当がついたさ…」

フォーカスされるミカサ

「知らせたらミカサに削がれちゃうだろ?」という意味でしょうか?(笑)

続いてローグが口を開きます。

ローグ
「何より『イェーガー派』の多くは調査兵団からだぞ」

「どう責任を取るつもりだ?ハンジ団長?」

ハンジ
「いくらでも処分は受ける」

「しかし今私が兵団を退くことより無責任なことは無い」

「それに『イェーガー派』はまだどの兵団に どれほど潜んでいるかわからないだろ?」

イェーガー派が憲兵団にも潜んでいる可能性を示唆するハンジ

ローグ
「そうだ 俺の目の前にいるかもしれない」

「今お前らが自爆したってちっとも不思議じゃない」

ハンジを挑発するようなローグ

ハンジ
「ローグ…馬鹿なことを言うな」

ローグ
「どうやって爆発しないと証明する?」

「それができない以上 お前ら調査兵団を野放しにしておくわけにはいかない」

調査兵団がかなり気に食わないようなローグ

二人のやり取りをジッと、俯いて聞いているキヨミ様

そこに扉が開き、ピクシス司令が入ってきます。

ガッチャ
2018-11-08_223248

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ピクシス司令
「よさぬか」

「客人の前であるぞ」

「仲間同士で いがみ合うより先にやるべきことがあろう」

「ハンジ」

「ジークの勾留場所を知る者は何人おる?」

一気に場の流れを持っていくピクシス

ハンジ
「…現地で監視にあたるリヴァイと30名の兵士」

「そして補給と連絡を受け持つ3名と…」

「あとは私だけです」

ピクシス司令
「ならば その3名をここへ」

「ナイル」

「女王の住処は安全か?」

次々と指示と質問をするピクシス

ナイル
「…限られた者しか知りませんが」

「今一度確認致します」

ピクシス
「エレンらがまず狙うは ジークの勾留地を知る者」

「そしてジークの代わりとなり得るヒストリア女王を押えることじゃろう」

「まずは この二つの守りを万全のものとせよ」

憲兵達
「了解!!」

調査兵団、憲兵団に関係なく指示を出すピクシス

ピクシス総統誕生か?

指示を出したピクシスは、次にアルミンを見ます。

ピクシス司令
「そして アルミン」

「巨人の力を持つお主もより一層守りを固めねばなるまい」

アルミンも狙われる可能性があると示唆するピクシス

アルミン
「承知致しました」

「そして…総統を失った今」

「我々を束ね統率することができるのは」

「ピクシス司令 あなただけです」

「何か…今後の展望はございますか?」

汗をかきながら、真剣な表情で聞くアルミン

その質問に目を閉じ、頷いてから答えるピクシス

ピクシス司令
「…」

「うん」

「エレンに降参しよう」

「これはもう ワシらの負けじゃ」
2018-11-08_223308

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

両手を挙げ、降参のポーズをしながら言うピクシス司令

その言葉に呆気に取られるハンジ達調査兵団とナイル達憲兵団

ピクシス司令
「兵団内部に敵を抱えておっては どうにもならぬ」

「仮に徹底して敵を炙り出すにしても どれだけの血が流れることか…」

「考えるにおぞましいばかりか」

「そんな愚行に費やす時間は どこにも無い…」

「多くの兵に兵団を見離す決断をさせた」

「我々の敗因は これに尽きる」

イェーガー派を出した時点で負けだ、というピクシス司令

その言葉に、涙を浮かべながら一人の憲兵がピクシスに言います。

憲兵1
「そんな!!」

「総統らを殺した連中に…!?」

「頭を下げる おつもりですか!?」

その質問にピクシスは静かに答えます。

ピクシス司令
「ザックレーとの付き合いは長い…」

「革命に生き革命に敗れるのなら…奴も本望じゃろう」

「何より4名の死者は この弔いの代償にエルディア国の崩壊は望むところではなかろう」

ピクシスの言葉に涙と汗をかきながら、俯き加減で聞く憲兵ら

ナイル
「それでは…」

「イェーガー兄弟に服従するおつもりですか?」

降参するということは、そういう事なのかと聞くナイル

しかし、ピクシスは否定します。

ピクシス司令
「服従ではない」

「我々はエレンら『イェーガー派』にジークの居場所を教えることを条件にして交渉を図る」

「『イェーガー派』とて先々世界とやり合うことを考えておるなら 我々と争ってる場合ではないとわかっておろう」

「我々は従来通り『地鳴らし』の実験を見守り」

「これにエルディア国の存続を委ねる」

ピクシスの説明を黙って聞くキヨミ様の描写

ピクシス司令
「ただし 我々の親玉を殺された件をここに不問とする」

「これで数十数百の同志が殺し合わずに済むのなら…」

思わず歯をくいしばるピクシス

ギリ

沈黙の場

ピクシス司令
「…安かろう」
2018-11-08_223332

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

鬼の形相のピクシス司令

全く「安い」とは思っていないようです。

ピクシスの心中を察し、誰も言葉を発しません。

ピクシス司令
「それでは各員 取りかかれ!!」

兵士達
「了解!!」

ピクシスの指示で動き出す憲兵団、調査兵団

指示を出したピクシスは、キヨミ様の方を振り返ります。

スっと立ち上がり、ピクシスに頭を下げるキヨミ様

キヨミ様
「司令殿」

それを遮り、ピクシスが挨拶をします。

ピクシス司令
「アズマビト殿」

「大変お見苦しいものをお見せしましたのぉ」

調査兵団と憲兵団のやり取りを見せた事を謝るピクシス

キヨミ様
「いいえ どの国も経験するものです」

ピクシス司令
「しかしながら あなた方の安全も絶対とは言えませぬ」

「どうか事態の収拾まで港でお過ごし下され」

ピクシスの言葉に肯き聞き入れるキヨミ様

キヨミ様
「そうさせていただきます」

「私共はエルディア国の勝利を心より願っております」

そのまま港に行くと思いきや、ミカサを呼び止めるキヨミ様

キヨミ様
「ミカサ様」

ミカサの肩に触れるキヨミ様

ファ

キヨミ様
「何かありましたら」

「すぐに私共の船までお逃げなさい」

真剣な表情でミカサに告げるキヨミ様

その目をまっすぐ見返すミカサ

そして目を閉じ答えるミカサ

ミカサ
「キヨミ様のお心遣い感謝致します」

「しかしながら 私はエルディア人ですので…母の血筋がどうであろうと」

「私を抱えてはアズマビトの方々に迷惑をお掛けします」

「私は産まれ育ったこの島の行く末を見守りたいと思いますので」

「どうか私のことはお気になさらず」

自分の事は放っといてくれ、というミカサ

キヨミ様
「何をおっしゃいますか…」

「私どもがここに来たのは あなた様のために…」

言いかけるキヨミ様の発言を遮るミカサ

ミカサ
「地下資源が なくてもですか?」

汗をかき、言葉に詰まるキヨミ様

ミカサは続けます。

ミカサ
「この国の主導権を握るのが誰であろうと」

「『地鳴らし』さえ成功すればというお立場ですよね?」

地鳴らしが成功しエルディア国の自治権さえ確立すれば、氷爆石は独占できる立場なので、それで十分でしょう?というミカサ

その言葉にさらに汗をかき、俯いていしまうキヨミ様
2018-11-08_223354

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

キヨミ様
「えぇ…『地鳴らし』の力が本物でなければ我々アズマビトはおしまいです」

「ヒィズル本国からは 私共が勝手にやったことにされ梯子を外されるでしょう…」

「これまでの投資は無駄骨となり…抱えた負債によりアズマビト家も最期を迎えるでしょう」

かなり弱い立場だと察せられるアズマビト家

ミカサ
「…でしたら」

「尚更頼るわけにはいきません」

キヨミ様から目をそらし、答えるミカサ

しかし、キヨミ様は続けます。

キヨミ様
「激動の時代の中でアズマビト家は変じてきましたが」

「今や銭勘定に浅ましい女狐の汚名が轟く始末と成り果てました…」

「ただ…」

俯いていたキヨミ様はまっすぐミカサを見て続けます。

キヨミ様
「ミカサ様の母君が残された一族の誇りまで失ったわけではございません」

「この国がどうなろうと あなた様だけはお守りいたします」

汗をかき、必死な表情でミカサに告げるキヨミ様

キヨミ様の目を見つめるミカサ

場面は、建物から外に出たハンジ、オニャンコポン、コニー、ジャン、ミカサ、アルミンに移ります。

コニー
「まさか…総統まで殺したエレンに協力するなんて…」

ミカサ
「…まだエレンがやったと決まったわけじゃない」

ジャン
「…声が大きいぞ ミカサ…」

「ただでさえ俺達は『イェーガー派』じゃねぇのかって疑いを向けられる立場にあるんだぞ?」

コニー
「実際どうなんだよミカサ?お前は…」

ミカサ
「私とアルミンはあの爆発に巻き込まれるところだったと言った」

「これでもわからないの コニー?」

コニー
「あ?」

むっちゃ険悪なコニーとミカサ(汗)

そのやり取りを止めるハンジ

ハンジ
「やめるんだ」

「ピクシス司令の言う通り」

「仲間内での争いは自滅でしかない」

ジャン
「では…ハンジさん」

「すべてをエレンとジークに委ねることに問題は無いとお考えですか?」

ジャンの質問に、速攻で答えるハンジ

ハンジ
「いいや…」

「それは よくない」

「ジークやイェレナは計画が上手くいっても 自身への疑念が晴らされないことは 予測済みだったんだ…」

「この状況を踏まえた上で 事前に仕掛けられた『保険』が効果を発揮してきている」

「それはきっと フロックを懐柔したことのみに留まらない」

「万全を期すとするなら」

「他にも『保険』があるとするべきだ」

ハンジは馬の手綱を掴みながら続けます。

ハンジ
「私達はこれ以上無様に翻弄される前に」

「ジークの思惑を明らかにするんだ」

「…もちろんそれが私の早とちりなら…」

「それでいいんだけどね」

ハンジの説明に、何かを感じたアルミンが尋ねます。

アルミン
「何か…」

「あてがあるんですか?」

ハンジは馬に乗ります。

ガシャ

ハンジ
「彼女が守ったマーレ人捕虜の労働環境が怪しい」

「例えば」

「レストランとか」

ミカサやアルミン、ジャン、コニーも馬に乗り、ハンジと共に出発します。

場面は「ヘイダンゴヨウタシ」と書かれたレストランに到着します。
2018-11-08_223414

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

厨房では二人の男性が働いており、一人の男性が言います。

男性
「来たぞ ニコロ」

ニコロ
「あぁ…」

「時間通りだ」

料理を作りながら、嬉しそうに答えるニコロ

店のロビーには、ブラウス厩舎の人々が感動の声を上げています。
2018-11-08_223435

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ブラウス厩舎の子ども達
「すごい建物」

「こんなとこ 初めてだ」

「俺も」

サシャ父
「よかったな お前たち」

サシャ母リサ
「今日はうんと食っときないよ」

「たくさん食べていきなさいよ」という意味かと。

ガビに声をかけるサシャ父

サシャ父
「どげんしたかミア ケソケソしてから」

かわいいファッションなガビ

ガビ
「えっと…」

「いや…」

ブラウス厩舎の子どもたち
「緊張しすぎだよ ミア」

「まったくどこの田舎から来たんだよ」

ハハハハと笑われるガビ

「ち 違う」と小さな声で否定するガビ(笑)

ガビはコソコソとカヤに小さな声で尋ねます。

ガビ
「カヤ?本当にこんなところでマーレの捕虜が働いているの?」

カヤ
「本当だから堂々としててよ 兵士もよく利用するところなの」

ファルコ
「マーレ人の知り合いが できるだけでも心強いよ」

3人でコソコソと話をしている後ろでは、ニコロがサシャ父を出迎えています。

ニコロ
「ブラウスさん」

「ようこそいらしてくださいました…」

子供の人数の多さにビビるニコロ

ニコロ
「…これはまた賑やかな人数ですね…」

むっちゃ汗をかいているニコロ

サシャ父
「お招きいただき ありがとうね」

「せっかくやから 一緒に暮らす家族と来た」

「せっかく無料(タダ)なんやから」

「悪ぃね」

ニコヤカな表情ながらも、さりげなくタダを念押しするサシャ父(笑)

ニコロ
「いえ…」

「今日はお任せください…」

「どうぞご案内します」

汗だくで真っ青なニコロ(笑)

顔が微妙に引きつっています(笑)

そのニコロを見ながら、こっそりとカヤがガビ達に言います。

カヤ
「あの人がブラウスさんを招いたマーレ人のニコロさん」

「あの人を頼ってみて」

ガビ
「ブラウスさんは 兵士でもないのに何でここに招待されたの?」

カヤ
「言ってなかったけ?」

「お姉ちゃんはブラウスさんの娘で兵士だったの」

「葬儀に来てくれたニコロさんが お姉ちゃんに食べてもらうはずだった料理を振る舞わせてほしいって…」

ファルコ
「…?」

ガビ
「え…?」

カヤ
「私は…二人は恋人同士だったと思ってるけどね」

ファルコ
「…」

ガビ
「!?…マーレ人とエルディア人が!?」

「そんなのダメに決まってんでしょ!!」

汗をかきながら、必死に言うガビ

しかし、全く解せないカヤ

カヤ
「何で?」

ガビ
「…ダメなもんはダメなの!!」

カヤ
「だから何で?」

そんな二人のやり取りを見ながら、何か引っかかるファルコ

ファルコ
”…アレ?”

”何か引っ掛かってた気がするけど…”

「とにかく」

「こんな美味い料理は初めてだ!!」
2018-11-08_223455

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ポバクシバク

夢中で料理を食べ続けるガビ、ファルコと子どもたち

美味しさに感動し、涙を見せるサシャ父、母カヤ達

その後ろの厨房では、ニコロが必死に料理をしています。

ニコロ
「まだまだ肉料理(メイン)はこんなもんじゃないぞ」

肉をいためながら言うニコロ


ジャアアアアン

そんなニコロに店員が声をかけます。

男性店員
「ニコロ お前に客だぞ」

ニコロ
「は!?」

「こんな時に誰が!?」

メイン料理に忙しいニコロは叫ぶように男性に聞きます。

男性店員
「調査兵団だ」

料理を中断し、ロビーに出るニコロ

すると、そこにはハンジ、オニャンコポンを始め、皆が揃っています。
2018-11-08_223533

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ニコロ
「お前らか…」

「どうして こんな時間に?」

「今 俺は大事なお客さんの相手で忙しいんだが…」

ハンジ
「あぁ…もちろん仕事に戻って構わないよ」

「ただ 後で話でもさせてもらいたいだけなんだ」

ニコロ
「…話ですか?」

「一体何の?」

意味が分からないニコロ

ハンジ
「…なんかほら…あるだろ 悩みとかさ…」

シドロモドロのハンジ(笑)

そこで、オニャンコポンが助け舟を出します。

オニャンコポン
「義勇兵が拘束された件だ」

「聞き取り調査に協力してくれ」

ニコロ
「あぁ…」

「わかった」

とりあえず了解したニコロは、店の一室に調査兵団を案内します。

ニコロ
「とりあえず ここで待っててくれ」

豪華な部屋に驚くハンジ達

ハンジ
「へぇ…こんな部屋があったんだ」

コニー
「どうせ憲兵様御用達だろ?」

珍しく鋭いツッコミのコニー

ニコロ
「まぁ…な」

うなずくニコロ

いつかのナイルやローグが使用していた部屋でしょう。

こでジャンが戸棚にあるワインに目を止めます。

ジャン
「ん?これは」

「兵団内で噂のワインか」

「何でも上官たちしか飲めねぇって話らしいけど…」

言いながら、ワインボトルを手に取るジャン

ガチャ

コニー
「何だと?俺達も調査兵団じゃ上官だろ?」

ジャン
「あぁ 俺達だってオイシイ思いしたっていいだろ」

「ちょっとぐらい」

ボトルの栓を抜こうとするジャン

それに気付いたニコロは形相を変えます。

ニコロ
「勝手に触るな!!」
2018-11-08_223553

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

強引にワインボトルを取り上げるニコロ!

ダッシュ

ジャン
「うォ!?」

急に取り上げられ、驚くジャンとコニー

呆気に取られるハンジやオニャンコポン達

ジャン
「何だよ…」

「ちょっとふざけたぐらいで 大げさだなぁ…」

そこまでキレられると思っていなかったジャンは、いちおう申し訳なさそうに言います。

ニコロ
「…」

黙ったまま、怪しんだ目線のハンジやオニャンコポン、アルミン

それを見て、ニコロは言い始めます。

ニコロ
「これは…」

「エルディア人には もったいない代物なんだよ…」

ワインボトルを見せながら言うニコロ

その言葉を聞き、むっちゃ目線がきつくなるジャンとコニー

コニー
「…」

ジャン
「…あ?」

「ニコロお前…まだ言ってんのか」

「何人だとかどうとか 関係ねぇだろ酒に」

ニコロの胸ぐらをつかみ、言うジャン

ググ

ニコロ
「触んな エルディア人」

「馴れ馴れしいんだよ ちょっと親しくしたぐらいで…」

汗をかきながら、ジャンは言い返します。

ジャン
「そういうテメェは何様なんだよ…」

「お前の立場は…」

ニコロ
「『捕虜の分際』でってか?」

「これでおあいこだな『エルディア人』」

青ざめた表情でさらに言い返すニコロ

ジャンは言葉を無くします。

ジャン
「…」

ワインボトルを持ったまま、ニコロは部屋を出ます。

残されたジャンやコニーは、ぶつぶつと言い合います。

コニー
「…どうしたんだアイツ…」

ジャン
「クソッ…」

「わけわかんねぇよ…」

ハンジ
「…」

ニコロは厨房に戻る際に、ブラウス一家が食事をしている部屋の前を通ります。

そこでガビはニコロが戻って来たことに気付きます。

ガビ
”戻ってきた”

”今だ”

合図とともに、ファルコが急に腹痛を訴えます。

ファルコ
「うっ!!」

「お腹が痛い!!」

急な腹痛の訴えに、前に座っているサシャ父母が驚きます。

サシャ母
「大丈夫かい ベン」

サシャ父
「何か当たったんかもしれんぞ?」

ファルコ
「トイレに行けば 助かるかもしれない!!」

ガビ
「私もお兄ちゃんを助けられるかもしれない!!」

ダッと走り部屋から出る二人

カヤ
「がんばって!」

ニコロに会うためだと知っているカヤは励まします(笑)

ガビとファルコは厨房に到着します

そこにいるニコロは机にワインボトルを置き、何か考え込んでいます。

ニコロ
「!」

「ここはトイレじゃないよ?」

ガビとファルコが来たことに気付いたニコロ

その言葉にガビは、必死な表情で説明します。
2018-11-08_223613

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ファルコ
「トイレに用はありません ニコロさん」

ガビ
「私達はマーレから来ました!」

「名誉マーレ人である戦士候補生です!」

ニコロ
「…」

「…は?」

意味が分からないニコロ

そんなニコロにファルコとガビは捲し立てます。

ファルコ
「この島にはもう直 世界中の軍隊からなる大攻勢が仕掛けられると思われます。」

ガビ
「それまでどうか耐えてください」

「そしてこのことを仲間のマーレ人に伝えてください!」

ニコロ
「ちょっと…待ってくれ…」

「どうして…」

「戦士候補生が ここにいるんだ?」

最もな疑問を口にするニコロ

ガビ
「一ヶ月ほど前に マーレのレベリオ区が島の悪魔共に奇襲を受けたんです!」

「信じられないかもしれませんが…」

「私達は退却する敵の飛行船に飛び乗ったまま この島に上陸しました!」

真っ青な表情で言葉を失うニコロ

そして気付きます。
2018-11-08_223637

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ニコロ
「誰か…」

「殺したか?」

「女の兵士を…」

つまり「サシャを殺したか?」と聞くニコロ

ファルコ
「…」

「…ッ!!」

ガビ
「はい!!」

「仕留めました!!」

ニコロの表情から何かに気付くファルコ!

何も気付かないガビは、嬉しそうに「仕留めました」と報告します!

ファルコ
「…ガビ」

「…待て」

ガビを止めようとするファルコ

しかし止まらず嬉しそうに話し続けるガビ

ガビ
「ですが まだ数匹駆除した程度」

「私達の故郷を蹂躙した報復は これからです!」

「私達は卑怯な悪魔共には負けません!」

とうとう、肩に手をかけガビを止めるファルコ

ファルコ
「オイ…ガビ!!」

ガビ
「何よ?」

そこでやっと話を止めるガビ

ニコロ
「お前が…殺したのか…」

机の上のワインボトルに手をかけるニコロ

ガビ
「…え?」

ニコロ
「お前がサシャを!!」

「殺したんだな!?」

握りしめたワインボトルを振り上げ、大声で叫ぶニコロ!

その瞬間、ファルコがガビの前に立ち、守ります!

キン
2018-11-08_223705

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ワインボトルでガビを殴りつけるニコロ!

しかし、そのボトルはファルコの頭に命中します!

ドサッと倒れ込むガビとファルコ

ファルコに守られ無傷なガビは、すぐに立ち上がります。

ガバッ

ガビ
「な!?」

「あぁ…!?」

「…ファルコ!?」

頭を殴られており、倒れ込んだまま動かないファルコ

意識を失っているようです。

ニコロ
「…」

「はっ!!」

ニコロは、自分が殴ったワインボトルが砕けている事に気付き、慌てます。

倒れ込んでいるファルコの頭から血かワインが滴っており、口に入っている描写
2018-11-08_224009

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ニコロ
「クッ…」

「クソ…!!」

ガビ
「ねぇ!?」

「ファルコ!?」

意識の無いファルコに声を駆け続けるガビ

しかし、今度はニコロがガビの顔面を殴りつけます!

ゴッ

場面は、ブラウス一家が料理を堪能している部屋に移ります。

その部屋に、ドサッっと倒れ込むガビ

サシャ父母
「は!?」

「なっ!?」

驚くサシャ父母とカヤ

次に意識の無いファルコを抱えたニコロが、包丁を持ったまま入ってきます。

サシャ父
「ニコロ君!?」

「ベンとミアに何を…!?」

サシャ父はイスから立ち上がり叫びます!

ガタッ

ニコロ
「サシャを殺したのは」

「こいつです」

持っている包丁でガビを指し示すニコロ

ニコロ
「あなた方の娘さんの命を奪いました」

鼻から大量の血を流しているガビは、クラッっとしながらも起き上がります。

そのガビを見下ろすサシャ父母

ニコロ
「まだガキですが 厳しく訓練されたマーレの兵士です」

「気を付けてください」

「人を殺す術に長けています」

「調査兵団が退却する飛行船の中で…こいつがサシャを撃ったんです」

フラフラのガビをテーブル越しに見つめるカヤ

ガビ
「娘…?」

ニコロの説明が理解できないガビ

しかし、これまでとは全く違う表情で自分を見つめるサシャ父母を見て、何かを理解したようなガビ

ニコロ
「ブラウスさん…」

「どうぞ」

ニコロは持っていた包丁をサシャ父に差し出します。

その包丁を見つめるサシャ父
2018-11-08_223726

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ニコロ
「あなた方が殺さないなら」

「俺が殺しますが…」

「構いませんね?」

むっちゃ冷たい表情のニコロ

口からも血を流し、真っ青なガビ

厳しい表情のサシャ父

そこで部屋の扉が少し開きます。

ガッチャアアアア

顔を覗かせるアルミン

アルミン
「…」

ひと目で全てを察したアルミン

すぐに廊下に引き返します。

隣の部屋からはハンジが顔を覗かせています。

ハンジ
「何の音?」

アルミン
「大変だ!!」

「来てくれ みんな!!」

既に走ってきているミカサ

調査兵団メンバーが、ブラウス一家が食事をしていた部屋になだれ込んできます。

ジャン
「な…!?」

ガビを見て驚くジャン

ジャン
「サシャを撃ったガキ…!?」

「どういう…ことだニコロ!?」

「この二人は逃亡していると聞いてたが…」

「お前…!!」

「何しようとしてんだよ!?」

苦しげに俯いているニコロ

しかし、何かを決心したように顔を上げます!

ジャン
「オイ!?」

ニコロ
「寄るな!!」

「さがれ!!」

「そこから動くな!!」

「ただサシャの仇を討つだけだ!!」

抱きかかえているファルコの喉元に包丁をつけ、近付こうとするジャンを牽制するニコロ

グウイ

ジャン
「!!」

動けなくなるジャン

アルミンとミカサも動けません。

ガビ
「…やめて」

「ファルコは違う!!」

ニコロに近付き、ファルコを助けようとするガビ

それを見て、ニコロはガビに言います。

ニコロ
「このボウズはお前の何だ!?」

「お前を庇ってこうなったよな!?」

「お前の大事な人か!?」

ファルコの喉元に包丁を付けたまま言うニコロ

ニコロ
「俺にも大事な人がいた!!」

「たしかに」

「エルディア人だ!!」

「悪魔の末裔だ!!」

「だが…彼女は誰よりも俺の料理を美味そうに食った…」

ニコロの話を聞くサシャ父母
2018-11-08_223747

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ニコロ
「このクソみてぇな戦争から俺を救ってくれたんだ…」

「人を喜ばせる料理を作るのが本当の俺なんだと教えてくれた…」

サシャがむっちゃ幸せな表情でピザを食べている描写

ニコロ
「それがサシャ・ブラウス」

「お前に奪われた彼女の名前だ…」

ニコロの話を聞いたガビは、汗だくで苦しそうに言います。

ガビ
「…わ」

「私だって…!」

「大事な人たちを殺された!!」

「そのサシャ・ブラウスに撃ち殺された!!」

「だから報復してやった!!」

「先に殺したのは そっちだ!!」

門兵のおじさん達の事を言うガビ

しかし、ニコロの心には届きません。

ニコロ
「知るかよ…」

「どっちが先とか」

グイっと包丁を引き寄せるニコロ

ガビ
「ッ…!!」

「あなたはマーレ兵でしょ!?」

「あなたは きっとその悪魔の女に惑わされている!!」

「悪魔なんかに負けないで!!」

その言葉を後ろで聞いているサシャ両親

暗く、厳しい表情

そこで、サシャ父が動きます。

サシャ父
「ニコロ君」

「包丁を渡しなさい」

手を差し伸ばすサシャ父

ガビ
「…!!」

真っ青なまま動かないニコロ

そんなニコロに、さらに手を延ばします。

サシャ父
「さぁ」

ニコロは黙って包丁を渡します。

包丁を受け取ったサシャ父は、黙ってガビに向かいます。

涙を浮かべたまま、サシャ父を見上げるガビ

扉近くで動けないハンジが、さすがに発言します。

ハンジ
「…そこまでです」

「ブラウスさん」

「刃物を置いてください」

サシャ父
「サシャは狩人やった」

突然の発言に、思わず聞き返すハンジ

ハンジ
「…はい?」

サシャ父
「こめぇ頃から弓を教えて森ん獣を射て殺して食ってきた」

「それがおれらの生き方やったからや」

サシャ父がサシャに弓矢を教えている描写

サシャ父
「けど 同じ生き方が続けられん時代が来ることは分かっとったから」

「サシャを森から外に行かした…」

「んで…世界は繋がり兵士んなったサシャは…」
2018-11-08_223808

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

「他所(よそ)ん土地に攻め入り人を撃ち 人に撃たれた」

「結局…森を出たつもりが世界は命ん奪い合いを続ける巨大な森ん中やったんや…」

包丁をサシャ母に渡すサシャ父

サシャ父
「サシャが殺されたんは…」

「森を彷徨ったからやと思っとる」

鼻から血を滴らしているガビの描写

サシャ父
「せめて子供達は この森から出してやらんといかん」

「そうやないと また同じところをぐるぐる回るだけやろう…」

真っ青な表情でサシャ父の話を聞くニコロ

サシャ父
「だから過去の罪や憎しみを背負うのは」

「我々大人の責任や」

ゆっくりとニコロに向かい歩くサシャ父

後ろでは渡された包丁をテーブルに置くサシャ母

コト

サシャ母
「ニコロさん」

「ベンを離しなさい」

毅然とした表情でニコロに告げるサシャ母

ファルコを受け取るサシャ父

すかさずジャンとコニーがニコロを取り押さえます。

バッ

血だらけのガビには、ミカサが付き「ケガを見せて」と聞いています。

サシャ父はファルコをゆっくりと床に寝かせます。

ファルコを診るハンジ

サシャ父
「ミア…」

「大丈夫か?」

ガビのケガを気にしているサシャ父

その言葉に目を見開きガビは言います。

ガビ
「…」

「本当に…」

「私が憎くないの?」
2018-11-08_223837

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

涙ながらにサシャ父に尋ねるガビ

その後ろにナイフを振りかざしたカヤが!

ガシィ

すんでのところで、ミカサがカヤを取り押さえます!
2018-11-08_223858

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

「フー」「フー」と息が荒く、涙を浮かべているカヤ

ガビ
「…カヤ」

カヤを見ながらつぶやくガビ

カヤ
「よくも!!」

「お姉ちゃんを!!」

「人殺し!!」

「友達だと思ってたのに!!」

言いながら暴れるカヤを押えるサシャ父母

そんな様子を見たアルミンは部屋の扉を開け「隣の部屋に」とガビを移そうとします。

サシャの死を悼み、抱き合いながら泣き続けるサシャ父母とカヤ
2018-11-08_223921

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

その様子を悲しげな表情で見つめるガビ

バタンと扉が閉まり、ガビとミカサ、アルミンが退出します。

ニコロ
「…すっかり肉料理(メイン)も冷めちまったな」

ニコロは、泣き崩れるカヤやサシャ父を見ながらつぶやきます。

そしてファルコに目を向けます。

ニコロ
「ハンジさん…」

「そのガキの口をゆすいでやってくれ」

「あのワインが入っちまった…」

ハンジ
「え…?」

意味が分からないハンジ

ニコロ
「もう…」

「手遅れだと思うけど…」

暗い表情で言うニコロ

ハンジ
「ッ…!!」

何かに気付いたハンジは、ニコロに確認します。

ハンジ
「あのワインには 何が…入ってるの?」

絶望的な表情で尋ねるハンジ
2018-11-08_223948

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

ニコロ
「多分…」

「ジークの脊髄液だ」

ジャンとコニーに摑まれたまま、告げるニコロ

目の前には、気を失っているファルコ

仕組まれていた罠!

気付かぬままに

ワインを飲んだのは…

112話につづく

◆諫山先生のハリウッド版決定についてのコメント!

2018-11-08_224032

「別冊マガジン」12月号より

ハリウッド版制作が決定したことにより、別マガ12月号には諫山先生からの特別コメントが載っていました!

ここで紹介しましょう!

今回の映画化の話をいただいて数年が経ち、ようやくこの日を迎えることができました。

まず、この日を迎えるためにご尽力いただいた関係者の皆様方に感謝を申し上げたいです。

今までありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

マンディ・ムスキエティ監督の長編映画両作品は映画化の話が進む以前から一ファンとして楽しんで見ていました。

「MAMA」も「IT」もホラー映画ですが、両作品とも、人間の成長物語として見ても完成度が高い素晴らしい作品でした。

秀逸なホラー表現と主人公の成長物語を両立させることができるのがアンディ・ムスキエティ監督が持つ特別な才能の一端であると思いました。

至らぬ新人による荒削りな原作であると自負しております。

これを世界最高峰の技術と才能を持つ方々の手により、どのようにして磨き上げられることか、僕は誰よりも楽しみにしています。

九州の片隅で引きこもっていた時、いつか自分の漫画が世界中で受け入れられ認められる。

そんな根拠のない妄想を良くしていました。

そして今まででも十分過ぎるほどその妄想は現実となり、これ以上は望めないほど幸運な思いで満たされております。

最後に望むとすれば、今まで「進撃の巨人」を楽しんでいただいた読者の皆様が喜んでいただける映画になることを願っています。

つい最近発表されて大騒ぎになった「進撃の巨人」ハリウッド版映画化ですが、数年前から話は出ていたのですね。

となると、日本版の実写映画が発表された時にも、話は出ていたのかもです。

コメント最後の「今まで進撃の巨人を楽しんでいただいた読者の皆様が喜んでいただける映画になることを願って」日本版の実写映画を踏まえてのように感じてなりません(笑)

読者も全員が同じ思いですよね!

いつになるかは分かりませが、ハリウッド版映画も絶対映画館に観に行きますよ!\(^o^)/

ハリウッド版情報は、「進撃の巨人」ハリウッド版実写映画化情報!にてまとめています。

◆諫山先生巻末コメント!

季節の変わり目の体への影響が年々堪えるばい。

この巻末コメントを読んだ時、本当に驚きました!

実は現在の管理人アースは病み上がりで、つい昨日まで寝込んでいました(泣)

季節の変わり目は、本当に体を気遣わないといけませんよね!

みなさんもお大事に!

ちなみに巻末に、来月の別マガ1月号に「着せ替えブックカバー」が付録されるとの情報がありました!

来月は紙の別マガ買いですよ!\(^o^)/

◆第111話「森の子ら」の感想!

2018-11-08_223808

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

「サシャが死んだのは、森を彷徨ったから」

狩人であったサシャ父の言葉に、胸が締め付けられているのは管理人アースだけではないでしょう。

9巻初登場時から、その独特な言い回しには強い説得力がありましたが、今回もサシャ父がやってくれましたね!

過去に囚われ、森で迷う子供達を森から出してやるのが大人の務めという考え方には本当に同感しましたよ!

犠牲になったファルコの事も含め、ここからガビは良い方向へ向かうのではと、ちょっと期待しました。

カヤも含め「森の子ら」は救われるのかなと!

そして今回の展開で最も大きかった回収は「ニコロのボトル」展開ですね!

ジークの脊髄液入りというところもそうですが、109話考察!ガビとファルコとニコロとサシャ父邂逅場面から展開を予想!の予想とけっこう重なっている感じあり、特にサシャ父が活躍する展開は嬉しかったです!(*^^*)

ジークの脊髄入りワインを飲んだファルコのこれからはどうなるのか?

この辺りは今後、要注目ですね!

111話は、ニコロのボトルをキチンと回収した回であり、色々な意味で素晴らしい回となっていました!

次は考察に移りましょう!

◆第111話の伏線ポイント!

今回の考察ポイントは、このようになっています!

  • 反兵団破壊工作組織『イェーガー派』
  • 地鳴らしが頼みの綱であるアズマビト家
  • レベリオ区急襲から1ヶ月後
  • ニコロ・ワインの回収
  • 今月の効果音
  • それでは順番に見て行きましょう!

    ◆第111話のポイント考察!

    2018-11-08_223215

    「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

    まず、冒頭でナイルの口から「反兵団破壊工作組織『イェーガー派』」という名称が登場したことは、軽くショックを受けました。

    もちろんエレンは前々から兵団に非協力的な態度を取っていましたし、今回エレンを担ぎ上げて離反したメンバーを「イェーガー派」とするのはやむを得ない事でしょう。

    しかしこのように名付けられた事により、エレンは完全に敵対組織のトップと決定付けられましたよね!

    何だかちょっと悲しかったです。

    これからのエレンとフロックとの関係は、要チェックですよね。

    特に、エレンがフロックやルイーゼを部下として扱っていくのかはチェックしなきゃですよ!

    本当に「イェーガー派」として機能していくのか、それとも「フロック派とエレン」みたいな関係になるのかが、気になるところです。

    そして今回、驚かされたのがキヨミ様の「アズマビト家」です。
    2018-11-08_223354

    「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

    少なくともアズマビト家はレイス家のような王家ではないようですし、どちらかというと没落した名家のような感じです。

    しかし、元将軍家とされていた訳なので、ミカサの母方血統であるアズマビト家には何かしらの意味が込められているでしょう。

    そこには「残された誇り」が関係しているのかなとも感じました。
    2018-11-09_072230

    「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

    ミカサ母が残したものと言えば、あの刺青ですよね。
    2018-07-07_024627

    「進撃の巨人」第107話「来客」より

    刺青と誇りには、何か関係があるのでしょうか?

    これは別記事で考察したいなと思っております!

    そして今回、ガビから驚きの発言があり、それは現在が「一ヶ月ほど前にレベリオ襲撃があった」という発言です。

    ここを読んだ時、思わず「ええ!?」と一人でつぶやいていました。

    当サイトの進撃の巨人年表ではマーレ襲撃から3日程度しか経過していません。

    これはまた考察しなきゃですね!

    おそらくは、飛行船で帰島した場面から、アルミンの場面になるまでに1ヶ月程度経過したのかなと思っております。
    2018-06-08_070710

    「進撃の巨人」第106話「義勇兵」より

    これはジークの寿命が残り1年関係からも、要チェックな事項かなと感じているので要チェックですよ!

    そしてニコロのボトルが回収されましたね!
    2018-11-08_223948

    「進撃の巨人」第106話「義勇兵」より

    当サイトでも108話考察!ニコロのボトルを検証!にて考察しており、ジークの脊髄液入りではと予想していましたが、まさにドンピシャな展開でした!
    2018-08-10_050704

    「進撃の巨人」第108話「正論」より

    予想が当たり、むっちゃ嬉しいですよ!

    コメントをくださる、みなさんのおかげです!

    ありがとうございます!\(^o^)/

    ただ、まさかボトルで殴り、そのワインをファルコが摂取する展開になるとは、かなり予想外でしたが。

    この辺りは諫山先生らしい、斜め上を行く展開ですよね!

    ここからの展開も、要注目ですよ!

    まさかのファルコの無垢の巨人化は無いでしょうが…(・_・;)

    気になりますよ!

    最後に今月の効果音を見ていきましょう。

    まずは「ポバクシバク」が登場しました。
    2018-11-08_223455

    「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

    この意味は分かりかねますが、もしかしたら「捕縛シバク」なのかなと思いました。

    世界の治安が悪いところで行われている「捕縛」「シバク」への批判なのか?

    幸せそうに料理を食べる効果音が「捕縛シバク」というのも意味深ですよね!(・_・;)

    ただ、韓国かぼちゃを「ホバク」と呼ぶらしいので「韓国かぼちゃ料理をシバク(食べる)」みたいな意味かもしれませんね!

    そして最後に出ました!効果音「ダッシュ」
    2018-11-08_223553

    「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

    このダッシュは、これまでにもチョコチョコと登場していますよね!
    2018-11-09_080248

    「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

    諫山先生お気に入りの擬音なのかもしれません!(笑)

    さて、今回の見どころはなんと言ってもニコロ・ボトルの回収であり、ファルコがジーク脊髄液を摂取してしまった事でしょう。

    ここからどのように展開するのか?

    次話112話はどのような展開が待っているのか?

    そろそろヒストリアが登場してくれるのか?

    アニは?

    次回112話が既に待ち遠しいですが、それまでにゆっくりと111話の考察をしていきたいなと思っている管理人アースでした!

    110話発表時点で111話の展開予想をしていました。

    自己検証をしてみましょう!

    ◆111話展開予想を自己検証!

    2018-10-10_075611

    「進撃の巨人」第110話「偽り者」より

    馬車で移動するミカサ、アルミン、ハンジ、オニャンコポンから始まります。

    焦りと不安が読み取れる表情のミカサに、何かしら考えているようなハンジの表情

    アルミン
    「エレンが向かうとしたら…」

    「やはり、ジークの元でしょうね」

    考え事をしているようなハンジに向かい、話しかけるアルミン

    ちょっと間を空けてから答えるハンジ

    ハンジ
    「ん…ああ。間違いなく目的はジークだろう」

    「エレンの目的は、マーレに単独で潜入した時から一貫してジークだ」

    「マーレで接触した時にどのような会話があったかは分からないが…」

    「まず間違いなく、ジークの元に行こうとするだろう」

    「そのため我々はエレンよりも先にジークの元へ行き、リヴァイにエレン脱走を伝えなければならない」

    再び考え事をし出すようなハンジ

    走り続ける馬車

    ガガガガガガ

    そこでオニャンコポンが口を開きます。

    オニャンコポン
    「しかしエレンはジークの居場所を知らない」

    「どうやってジークの場所を突き止めようとするのだろう…?」

    オニャンコポンの話から、思い付いたように言うアルミン

    アルミン
    「当てもなく探し出せるはずがない」

    「もしかしたら…」

    「知っているだろうと思われる人物から当たるかも…」

    それを聞いたハンジが返します。

    ハンジ
    「ああ…私もそう考えた」

    「兵団内以外でジークを収容している場所を知っているとエレンが思う人物と言ったら…」

    「ヒストリア女王…と思いつくかもしれない」

    顔色が変わるミカサ

    ミカサ
    「たしかにエレンはそう思い付くかもしれない」

    「そして分からなかったとしても…ヒストリアを使って居場所を探らせるかも…」

    ハンジ
    「そうだ。しかもヒストリア女王は身重だ」

    「ヒストリアに対しひどい事はしないと思うが…」

    「エレンに接触されるのは、やっかいだ」

    無言になる馬車内

    再びハンジが口を開きます。

    ハンジ
    「リヴァイがいる巨大樹も森に向かう途中に、ヒストリア女王が住まわれている御所があるな」

    「先にそちらに寄っていこう」

    走り続ける馬車

    その後ろから走ってくる馬の描写

    その馬にポルコが乗っているのが分かり、終わります。

    このような展開があると予想します!

    予想ここまで!

    →マーレの戦士の登場は無かったですね(;´Д`)

    この予想は外れましたよ!(泣)

    ◆111話から新章突入なのか?

    2018-10-10_080133
    全く読めない!(泣)

    ガビとファルコが、サシャ父とニコロのレストランに行く展開はあるでしょうが、そこ以外の展開が全く読めません(;´Д`)

    今回の111話予想も、ヒストリアの妊娠展開が動くかなと思いながら、そちらに場面が向かうような展開予想をしただけであり、非常に苦しい予想となりました(号泣)

    しかし一方で、大局的に見ると110話で新章の動きが感じられ、同時にそれは「マーレ編」が終わり「パラディ島の3年間」の描写にキリがついたのだと察せられました。

    これまでの章をまとめると、こんな感じになるでしょうか?

  • 第1話、第2話 「シガンシナ陥落編」
  • 第3話~第18話  「トロスト区攻防戦編」
  • 第19話~第34話 「女型の巨人編」
  • 第35話~第50話 「ウトガルド城攻防戦編&エレン争奪戦編」
  • 第51話~第69話 「王政編」
  • 第70話~第85話 「シガンシナ区決戦編」
  • 第86話~第90話 「グリシャ・ノート編」
  • 第91話~第105話 「マーレ編」
  • 第106話~第109話 「パラディ島の3年間編」
  • 第110話~?
  • あくまで管理人アース独自のイメージでまとめた章なので、あしからずです。

    新章は、どのような名称になる展開となるのでしょうか?

    「エレンとジーク編」?

    「エレン救世主編」?

    それとも…

    全く先が読めませんが、むっちゃ楽しみです!\(^o^)/

    予想ここまで!

    →今回の話でのファルコがジークの脊髄液を飲んだ事がどのように章に影響するのかが分かりませんね。

    今回の展開は、109話考察!ガビとファルコとニコロとサシャ父邂逅場面から展開を予想!の展開とけっこう近かったかなと感じました!

    それでも20点くらいかなという感じですが!(;´Д`)

    次回の展開予想もかなり難しいですが、また考察したいです!\(^o^)/

    112話あらすじ!
    2018年間ベストセラー「コミック部門」で4位と発表!
    【進撃の巨人展 final】最大の原画展が2019年7月から六本木にて開催!
    111話考察!パラディの3年間からジーク任期までを検証!
    111話考察!レベリオ区強襲から1ヶ月を検証!
    ブルーロック1巻発売記念!諫山先生鼎談内容を紹介!
    【進撃の情熱大陸】「最後のひとコマ」を考察!
    「情熱大陸」に諫山先生が11月18日 (日) よる 11時00分より放送!
    111話考察!アズマビト家の誇りとは?刺青との関係を検証!
    111話考察!ファルコの巨人継承展開を検証!
    111話考察!ニコロ・ワインからジーク脊髄液を検証!
    season3登場「全てが始まった場所」を検証!
    ハリウッド版実写映画化決定!監督は『IT/イット』なアンディ・ムスキエティ氏!
    110話「偽り者」あらすじ感想考察!

    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    評判&口コミ公式ページ

    \無料キャンペーンあり/

    VODランキングはコチラ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. 住吉夢物語 より:

      団長、新考察記事有難うございます。

      今話の展開から次話の予想は難しいですよね。

      私も馬車内の描写はあると思います。
      少なくともハンジは、オニャンコポンとともに走り廻って情報蒐集と調査をしていたので、その結果をアルミンに語るのではと思います。
      問題はそこでアルミンが何らかの対応策を考えるかですが、多分、策が明かされるのは数話先になるでしょう。

      後は、ニコロのレストラン、ピクシスとイェレナの面談の続き、ピークの調査場面で終わるかなと考えています。
      キヨミ様も出てきそうですが、私の妄想ではザックレーを保護しているので、まだ先でしょう。

      ライナー達の登場は戦闘又は地ならし直前かと思います。
      ジークとリヴァイ、エレン達の描写は少ないと思います。
      (読者にはわからないように秘密裏に行動している展開かも…。)

      次話では今回の混乱の種明かしを、ほんの少しだけしてくれるのではと期待しています。

      • 管理人アース より:

        着地点が見えないので予想が難しいですよね❗
        取り敢えずは111話が早く見たいです(笑)
        待ち遠しい( ̄▽ ̄;)

        管理人アース

    2. オムオムジャンボ より:

      エレンについて少し気づいたこと?があるので書きます。

      現在エレンは生身でも戦鎚の力を使うことができます。
      これは巨人化しなくてもある程度戦闘が可能だと言うことです。
      ですが、戦鎚の力の重要さはそれではありません。
      この能力…立体起動装置と組み合わせると驚異的な性能を発揮するのです!

      普通建物がない場所では立体起動装置は使うことができません。
      しかしこの戦鎚の能力を使えば、平地であろうと何処でも立体起動が使えることになります。
      更に立体起動装置は建物の位置などで行動が制限される場合がありますが、自由に突起物を出せるエレンはかなり自由に扱えるようになります。
      敵が立体起動を使っているなら、それの妨害も可能です。

      エレンがこの先立体起動を使うかは分かりませんが、これで戦闘をするならリヴァイ兵長並みの強さを発揮できるようになるでしょう。

      戦鎚の詳しい能力が判明するのが楽しみです!!

      それと質問なのですが、戦鎚の巨人は巨人の中に入らなくても操ることが可能でした。
      ということは、進撃の巨人の中に入りながら、戦鎚の巨人を操ることも可能ということでしょうか?

      • 管理人アース より:

        複数の巨人の力が同時に行使可能なのかは分かっていませんよね。
        エレン自身分かっていないでしょうが、今後登場するかもですね!
        面白いです❗

        管理人アース

    3. miyavim より:

       団長が、おっしゃる通り、伏線などを追いかけると逆にブレてしまい全く展開よめなくなりますよねこの進撃の巨人は、だからこそ想像力を刺激させられます。私が考える展開は、アニ、アルミン、ピーク、ポルコ、ライナーが協力してエレン、ジークと戦うイメージが浮かびます。
       

    4. 恥垢種 より:

      アース団長、お疲れ様です。
      衝撃的展開で妄想が止まりません。
      この後、どこかで戦士隊が必ず襲撃すると見ているのですが、そのタイミングが始祖発動、地ならしとリンクする気がしてなりません。そして、地ならしの最初の犠牲者が戦士ではないか、と。
      あと、ヒストリアの出産と、ジークの寿命、どっちが先なのでしょう?なにか微妙ですよね。ヒストリアは獣を継承できるのでしょうか?
      そう考えると、妊婦継承もありかもしれないですね。

      • 管理人アース より:

        妊娠継承は無いのではと思いますが、ジークの寿命が何ヶ月なのかが分からないので微妙ですよね。
        地鳴らし、戦士隊襲撃、ニコロレストランへのガビ訪問など、どのようなタイミングなのか?
        これ、けっこうキモですよね!
        また考察したいですよ!\(^o^)/

        管理人アース

    5. 井筒孝庵 より:

      傍観者でのキース状態(*´∀`)

      次回もマルチアングルで、筋が掴みにくい構成になるのでしょうが、

      1)マーレでのパラディア島侵攻計画の回想、

      2)上陸前後の侵攻部隊(ライナー達)の様子、

      (ライナーを軸とする話)

      転じて、

      3)イェレナの脱出、(イェレナには、エレンとはクルーガー家の兄妹ですと、ピクシス司令に言い放って欲しい。← 願望)

      4) 拘留されているマーレ兵と、搬送される化学兵器のオーバーラップ、

      5) ファルコ・ガビ達の会食と、そこでのサシャ銃殺の経緯の発覚、

      ラスト、

      6) 兵政府によるエレン追討令、

      以上、危なそうなもの並べてみました(^-^ゞ

    6. 動物好きの巨人LOVE&PEACEorFREE より:

      どうも、PEACEor FREEからさらに進化した、動物好きの巨人LOVE&PEACEor FREEでございます。

      和訳は、「愛と平和か自由か」というつもりです。間違えてたら、誰かご指摘を……。

      いやーこれは新章「エルディア内紛編」の始まりでございましょう。

      いやはや、いつマーレが攻めてくるかわからないこの現状で、内紛とはねぇ……(ー ー;)

      やるならあとにしろよ‼︎って言いたくなります。こんな状態じゃ、せっかくの友好国であるヒィズル国に「内紛にまで関わりたくない」と見放されちゃうのではありません?

      もしエレンがこうなることを考えていたなら、マーレが攻めてくるであろう時までに決着をつける策があるのでしょうが、あいにくうまくいくかどうか………。

      ライナーの進言により、マーレの侵攻は早まることでしょう。実際ピークが諜報か何かで来てますしね。つまり、エレンが勝つために必要としている期間中に攻めてくる可能性があるのですよね。そうなると漁夫の利で最悪の展開に………(゚o゚;;

      あるいは、マーレもピークからの情報でエルディア内紛が始まったことを知ると、「別に別に今は殲滅しなくてもいいんじゃね?もう少し弱るまで待って、美味しいところを取っちゃおうぜ」って方針になる可能性も。内紛ですから、少なからず内ゲバでエルディアの兵力は削がれるはずです。別にマーレ兵が血を流さずとも、勝手に敵が減るんですから、それだけでもかなり美味しい。弱りに弱り切ったところで攻め込み、圧倒的勝利を収められれば、また世界の英雄になれますからね。

      まぁ無いとは思いますが、マーレが「エルディアの兵団側の味方につく形で、簒奪者どもをぶっ潰そう!」みたいなことになる可能性も微妙にありそうなのですよね。マーレや世界が脅威に感じているのは地ならしの力を発動されることであり、言うなればエレンそのものです。今やエルディア側にもエレンと敵対してそうな勢力がある以上、どっちとも戦うより共闘する方が利があるという判断に行き着くこともあるかなぁと。

      もしエレンを潰すことに成功したら、世界に「エルディアの勇者たちがマーレとともに簒奪者エレン・イェーガーを葬った」という記事を書かせて、エルディア国兵団側勢力に恩を無理矢理売り、無理矢理吸収することにするのではありません?そういうことになれば、エルディアは実質マーレに屈服することになりますが、マーレの勝利の立役者ということになり、まぁそこそこ世界から評価されることになるでしょう。そのあとはまぁ、収容区のエルディア人も任せてもらうことにして、マーレの同盟国として存在する………とか?

      なんにせよ、あまりいい展開にはなりそうもありませんね。私たちは傍観するとしましょう。それではまた。

      • 管理人アース より:

        エレンがどのような落とし所に収まるのか…そこが分かりませんよね。
        同時にイェレナも不気味で、先が読めないですよ!(・_・;)

        管理人アース

    7. おおぞらバード より:

      様々な場所で ストーリーが進んでいますが、
      それぞれの場所が分からなくて困ります。

      先ず、ザックレーが爆死した 兵団支部とは
      どこに在るのか?
      この付近を、アルミン、ミカサ、ハンジ、
      オニャンコポン等が馬車で通り過ぎ、その
      近くに ピークが潜入しています。
      それに、アニが眠る地下も 兵団支部近辺に
      在るようなので、ここは非常に重要な場所
      です。
      やはり 兵団本部のあった場所が、今は支部
      だとすれば、この場所はトロスト区なのでは
      ないでしょうか?

      また、港はどこなのか?
      エレンや ガビ、ファルコが拘束されていた
      場所は?
      ブラウス厩舎の場所は?
      リヴァイとジークが居る森は?

      これらの位置関係によって 予測が立て易く
      なるのに、その位置情報が少ないのが、考察
      し辛いネックだと感じます。
      戦闘場面では、分かり易くマップが出て来て
      助かるのです。
      この場面でも、改めて「人物マップ図」を
      表記して欲しいと願います。

      • 管理人アース より:

        今確実に分かっているのはブラウス厩舎がローゼ領ということでしょう。
        後は確定できませんが、本部はシーナにあるのかそれともトロスト苦なのか。
        ちょっと分からないですね。

        管理人アース

        • おおぞらバード より:

          パラディ島と一口にいっても、
          日本列島がすっぽり入るくらいに
          デカいのです。

          大雑把に当てはめてみると
          王都が東京だとすれば、
          トロスト区が 大阪
          シガンシナ区が 福岡
          港はその先の 長崎あたりか?

          交通手段といえば、馬が主流。
          鉄道が通ったといっても、未だ
          港とシガンシナを結ぶ路線で、
          それに乗れるのも 一部の人に
          限られていると思われます。

          通信手段は、無線が入って来た
          とはいえ、使用範囲は限られて
          いるでしょう。
          今のように、車や飛行機でひとっ
          飛び。スマホで即座に情報が伝わ
          らない世界なのです。

          ので、位置関係は非常に重要で、
          それによって 時系列も大幅に変わ
          ってくるのです。
          例えば、ピークがいきなり島の中央
          まで潜入するのは、日数的に難しい
          のではと思うのです。
          やはり トロスト区あたりか?
          場所を当てる事も、考察だといえる
          かもしれませんが。

          • 管理人アース より:

            ピークはキヨミ様の手引きで入島したのかもという考察はありましたね。
            場所は難しいですよね。
            アニがいる本部地下?がシーナかトロスト区なのかも難しいかもです。

            管理人アース

    8. 恥垢種 より:

      アース団長、お疲れ様です。
      偽り者ですから、偽り内容をいきなり明かすかも知れないですね。間が空くと偽り者がわからなくなりますよね。
      私は、イェレナが嘘をついてるのは間違いないとみてます。ピクシスのコメントからも。あとは、ザックレーでしょうね。エレンから、始祖を奪う作戦が公開されるかもですね。
      それとパラディの3年で、まだ、残ってますね。マーレ上陸から、ジーク接触までが。マーレ上陸までは、調査兵団で乗り込んでますから、そのあたりまでは公開されるように思います。ジークとの会話は、始祖発動の時に、会話の内容を明かすように思います。
      あとは、潜伏戦士の活動と襲撃作戦が内容ですね。ガビ、ファルコの回収と、兵団本部の襲撃か、首都襲撃かな。それでエレンを引き付ける作戦でしょうか?これと始祖発動とどちらが先でしょうか。
      色々ありすぎて妄想がとまりません。失礼しました。

      • 管理人アース より:

        >それとパラディの3年で、まだ、残ってますね。マーレ上陸から、ジーク接触までが。
        この展開はまだ描写されていませんね!
        ジークとエレンが再会した際に明かされるのでしょうか?
        それともイェレナの口から?
        楽しみです!\(^o^)/

        管理人アース

        • てつじゅじゅ より:

          今回、最後にニコロがボトルの謎を話したことで、108話の「オススメのワイン」は本当に「オススメのワイン」であり、ニコロは他の義勇兵やマーレ人捕虜と異なり脊髄液ワインには反対と考えれませんか?
          108話で
          ウエイターが脊髄ワインを取りに行く

          それに反対のニコロは本当に「オススメのワイン」を渡す

          と考えました!

          • 管理人アース より:

            となると、それまでに飲んでいたワインは脊髄液入りだった事になりますかね?

            管理人アース

    9. 巴里の恋人 より:

      団長殿、いつも更新お疲れ様です。

      団長殿の仰られるように、全く先が読めませんね。
      ・・・でも、頑張って妄想を捧げます。

      とりあえず、111話で起きそうな事案を順不同で書き出します。

      イェレナ脱走。
      ザックレーの死とエレン脱走の知らせは、すぐに早馬でピクシスの元に届く事でしょう。
      ピクシスの追求も厳しくなるし、イェレナは自身の身の危険も感じ取るハズ。

      こうなったら答えはひとつです。
      アンカが隣に座っているので、とても嫌な予感がします。

      ジークの居場所の特定(エレン)
      ジークの軟禁場所&見張り役は軍の中でもトップシークレットだと思いますが、相手がジークだけにリヴァイと断定されるのは時間の問題と思われます。
      軟禁場所ももしもの事態を考えて、立体起動装置を使える場所。

      市街地は投石の危険があるので、必然的に巨大樹の森と言う結論に行き着くはず。
      もしかするとエレンがフロックに「お前なら逆にどう考える?」と言ったやり取りがあるかも。

      マーレの動き。
      ピークは真っ先にジークを探すと思います。
      コルトはファルコとガビの捜索。

      ライナーとポルコは人質目的で、ヒストリアに接近するのではと考えます。
      ・・・しかし、ただでさえ広いパラディ島の中で、それぞれの居場所を突き止めるのは至難の技ですね。

      とりあえずピークがミカサ達の乗っていた馬車を尾行して、ライナー達に無線機で捜査状況を報告するような展開があるかも。
      ピークは盗聴とかの技術に長けてそうな気がします。

      ニコロのレストラン。
      新聞報道や街の騒ぎを知り「チッ、こんな日にブラウスさん家族をお招きする事になるなんて・・・。」
      てな展開がありそうです。

      馬車の行先(ミカサ、ハンジ達)
      巨大樹の森に急行したいのも分かりますが、まずはイェレナの身柄を確保して、彼女の真意を質す手段を取るはず。
      駆けつけた時には建物が崩壊し、そこには絶世美女の巨人が・・・で終わるのではと予想します。

      以上、かなり妄想を膨らませてしまいましたが、常識の範疇に止まっていたら諌山先生の発想は上回れません。
      どれかひとつだけで良いから1回くらいは当てたいですね。

      ちなみに冒頭部分は飛行船の中で、ライナー達が上陸後の役割分担について確認し合う場面から始まるのでは・・・と予想します。

      おまけ。

      冒頭部分はナイルと会見するキヨミ様が登場。
      一連の騒動の顛末とシガンシナ区実験の無期限凍結の報告を受ける。
      「我々は貴方方の意思を尊重します」と笑顔で応え退出。

      表に出てから「この島が100年の遅れを取り戻すには、もっと沢山の血を流さないとね。さて・・・行きましょうか。」と言って立ち去る腹黒シーンが出るかも(笑)

      • 管理人アース より:

        >「この島が100年の遅れを取り戻すには、もっと沢山の血を流さないとね。さて・・・行きましょうか。」と言って立ち去る腹黒シーン
        キヨミ様も底が見えないので怖いですよね!(;´Д`)

        >ちなみに冒頭部分は飛行船の中で、ライナー達が上陸後の役割分担について確認し合う場面から
        マーレ側の描写もあるかなとも思いますが、管理人アースはシガンシナ区決戦前のジークやライベルがワンカットだけ登場していたような描写で見えたりもするのかなと妄想しています。
        次回はポルコが潜入しているワンカットだけ登場かなと!(笑)
        111話、早く見たいですよ!(*^^*)

        管理人アース

    10. オムオムジャンボ より:

      エレンとジークがラスボス編を予想します笑

      • 管理人アース より:

        >エレンとジークがラスボス編を予想します笑
        なるほど!(笑)
        エレンがラスボスという展開は、面白い見方ですよ!(*^^*)

        管理人アース

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です