キングダムのネタバレ考察

【キングダム】ネタバレ645話「趙王の命」あらすじ感想考察!

キングダム645話「趙王の命」の内容が明らかとなりました!

前話644話では悼襄王が死亡して終わりましたが、その後の展開はどうなったのか?

李牧斬首が回避される展開となるのは予想できますが、秦軍の動きは登場するのか?

そして、李牧解放後の趙がどのように描かれるのか?

それでは645話のあらすじ内容からネタバレ考察をしていきます!

【VOD】アニメ視聴におすすめの動画配信サービスを比較【評判&口コミ】 動画を視聴できるサービスは数多く存在していてどれを選べばいいのか悩みますよね。 しかし、多くの比較サイトでは広告報...

◆キングダム645話「趙王の命」あらすじ!

趙の王都邯鄲を攻めるべく趙を攻め続ける秦国軍。

王翦を総大将に李信、王賁、蒙恬達新将軍を含めた、全ての将軍が集められます。

趙将扈輒(こちょう)将軍を攻略するべく、練った作戦を皆に伝えようとする王翦将軍。

まさにその時、邯鄲から「趙王悼襄王急死」の報せが入ります。

どよめく各将軍たちの描写。

場面は、悼襄王が急死した趙に移ります。

李牧斬首前日に悼襄王が急死した事により、李牧派の暗殺ではないかと揺れる趙の王都邯鄲。

郭開が李牧派を全て捕らえて悼襄王を毒殺したことを吐かせる、と喚きます。

そこに、太子嘉が登場。

次の王となる太子嘉は、悼襄王により捕らえられていた文官たちを全て解放し、さらに李牧も解放します。

解放された李牧が、王都軍を秦軍に向け動かすべきと太子嘉に進言。

すぐさま王都軍は、秦国軍に向け出陣します。

大軍となって出陣してきた王都軍を見て、悼襄王急死により趙が生まれ変わったと察する王翦将軍。

全ての将軍に退くよう、指示します。

さらに邯鄲で趙を立て直すため動き続ける太子嘉。

そこに、郭開が登場します。

近衛兵を動かし、太子嘉と彼を支える文官、さらに李牧をも拘束します。

太子嘉は逆に、近衛兵に郭開を捕らえるよう命令します。

しかし動かない近衛兵。

すると郭開の後ろから、悼襄王の末子遷が登場します。

まだ子供のような年の遷。

数人の男女に目隠しをし首輪を付けて、引き連れている描写。

さらに四つん這いにしている女性を人間椅子にし、座っています。

明らかに、異常な人間性を持っている遷の描写。

郭開の隣にいる英書記官から、悼襄王から預かったという遺言を読み上げる展開になります。

「次の王は遷に継がせる」と、英書記官から衝撃の事実が告げられます!

李牧を始め、全ての文官が驚く描写。

満面の笑みを浮かべる郭開の描写があり、終わります。

◆キングダム645話感想考察!

何巻かは忘れましたが、かなり初期の頃の嬴政に信が「王様なんて誰がなっても構わない」という事を言っていた場面がありました。

弟成蟜の反乱を制した際に嬴政が、殴りながらその事を言っている場面もありました。

しかし信が「誰がなっても一緒という言葉は撤回する」「お前が王になるべきだ」と嬴政に訂正している場面が、後に登場していたはずです。

今回645話を読んで、その事をつくづく感じました。

太子嘉と末子遷。

まさに「名君」と「暗君」の二人ですよね!

最後のコマにも書いてありましたが、司馬遷の「なんと道を外したことか」という言葉は、まさにです。

王国において、誰が王であるかということは国そのものの行く末を決める事になるのだなと。

今回で遷が王に着くことになり、趙の滅亡のカウントダウンが始まった、と感じました。

カイネや李牧、趙の人々は本当にたまらないですよね!(泣)

ちなみに今回王になれなかった太子嘉は、李牧が斬首され趙が滅亡した後に逃げ延び「代」という国を作ります。

そこで燕と手を組み、秦と戦う事になります。

しかし最終的に王賁に滅ぼされる、という結末になります。

今回、太子嘉が趙の王になっていたら…

歴史はかなり変わっていたのだろうなぁ、と思わせられる645話でした!

さて、644話発表時点で645話の展開を予想していました。

自己検証してみます!

【キングダムネタバレ考察】アースが伏線&未解明の謎を徹底研究!今一番アツい漫画「キングダム」のネタバレ考察をします!最新話の展開を史実を元に予想、キャラクターの伏線や史実からの予想、魅力的なキャラクターたちを深掘り考察していきます!...

◆キングダム645話展開予想を自己検証!

年号内容
紀元前236年王翦が楊端和、桓騎を従え「鄴」を攻め落とす
235年呂不韋服毒自殺・趙王悼襄王死亡←現在最新話
234年平陽の戦い:桓齮VS扈輒で桓齮勝利。扈輒を討ち取られる。
233年肥下の戦い:李牧VS桓齮 桓齮敗れ死亡?
230年韓滅亡
229年趙の李牧死亡
228年趙滅亡

644話では、趙の悼襄王が死亡しました。

歴史的に見ると、紀元前235年の出来事です。

同じ年に呂不韋が自殺しており、この展開も近々登場しそうですよね!

「キングダム」の展開として注目なのは、李牧の展開です。

悼襄王が死亡した事により、投獄されている李牧が解放される展開となるのか?

歴史的にも李牧はこの後大活躍する展開が待っているので、解放される展開となるでしょう。

しかし翌年、趙は桓齮に大敗を喫し扈輒将軍が討ち取られます。

この展開から見ると、李牧は斬首は免れても投獄されたままか、まだ戦線に復帰はできない展開になるのではと思われます。

李牧がいない間での秦の進攻が、まだまだ続きそうな感じですよね!

645話では、こんな展開が描かれるのではと予想しますよ

  • 斬首が免れた李牧
  • 趙を攻める秦
  • 呂不韋の服毒自殺の前兆
  • 前回のように予想は当たるか?

    むっちゃ楽しみです!\(^o^)/

    アース
    アース
    呂不韋が自殺する展開がどのように描かれるのか、気になってます

    予想ここまで!

    →斬首を免れる李牧は登場しましたが、呂不韋自殺の前兆は登場しませんでした。

    郭開の目線で太子嘉ではなく末子遷が王に、という描写は予想できませんでしたよ!

    今回の予想は30点くらいですね(;´Д`)

    しかし【キングダム】644話「桃泉殿」あらすじ感想考察!で伏線として考察していた「英書記官に次の王は遷と遺言で託された」「悼襄王は毒殺では」という予想は、ドンピシャで当たっていましたね!

    嬉しいですよ!\(^o^)/

    次の646話の予想も頑張ります!(*^^*)

    アース
    アース
    次くらいから呂不韋も登場するのかな?(・_・;)
    【キングダム最新話ネタバレ】654話までの確定あらすじ&伏線の考察【全話まとめ】キングダムの最新話「647話648話」の確定ネタバレあらすじ感想を毎週木曜日に更新!全話のストーリーとみどころ、伏線を網羅して解説しています。...
    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    評判&口コミ公式ページ

    \無料キャンペーンあり/

    VODランキングはコチラ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. ユミル・イェーガー より:

      団長、記事更新お疲れ様デス。

      キングダムは、進撃に比べて、善と悪がわかりやすくシンプルに描かれているので、素直に感情移入出来ますねー😀
      呂不韋の服毒自殺が描かれるとしたら、その理由と、最後の言葉が気になります。

      • >呂不韋の服毒自殺が描かれるとしたら
        絶対描かれると思いますが、描かれ方が気になりますよね!
        次話からなのか、いつから描かれるのか要チェックです!(*^^*)

        管理人アース

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です