あらすじ&感想

【進撃の巨人 ネタバレ】117話118話「断罪」最新あらすじ考察まとめ!

29巻3話目となる117話「断罪」の内容が明らかとなりました!

116話最後の場面から、そのままマーレ軍とエレンの激突展開となったのでしょうか?

ライナーとエレン、二人の対峙展開は!?

そしてジークの登場はあったのか?

リヴァイとハンジは、どうなったのか?

117話の内容を見て行きましょう!\(^o^)/

◆117話「断罪」のあらすじ&内容!

2019-05-08_051851

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

ドドォオオ オオオオ

ミカサ、アルミン達104期生とサシャファミリーが収容されている牢の場面から始まります。

物凄い騒音に、驚き上を見上げる104期生達。

コニー
「何だ!?」

青ざめながら叫ぶコニー

その横で腰掛けたままのアルミンが答えます。

アルミン
「…始まったんだ」

「巨人達が…」

「動き出した」

冷静の天井を見上げているピクシス司令の描写

汗をかきながら上を見上げているナイル・ドーク師団長、ファルコ

場面はシガンシナ区上空に浮かんでいる5隻のマーレ飛行船に移ります。
2019-05-08_051920

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

マーレ、牙を剥く。

ゴゴゴゴゴゴゴ

飛行船から降下する、物凄い数のパラシュートのマーレ兵達

マーレ兵は皆、武装している様子。

さらに飛行船からは、包装されている、ものすごく大きな物が運ばれてきます。
2019-05-08_051943

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

それもマーレ兵達と同じように、パラシュートで地上に降下していく描写

場面は、兵団支部屋上に移ります。

ガビと手枷で繋がっているピークは、マーレ兵と大きな物が降下していく様子を見ています。

その後ろで睨み合うエレンゲリオンと顎の巨人

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

ピーク
「ポルコ!!」

ガビと自分を繋いでいる手枷を顎の巨人に突き出すピーク

ジャラ

それを見た顎の巨人は、硬質化した指でピークの手首を切り落とします!
2019-05-08_052008

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

ザシュ

吹っ飛ぶピークの右手首の描写

ガビ
「キャアアアアア」

切り離されたピークの右手首を見て叫ぶガビ
2019-05-08_052038

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

ピーク
「ギャアアアアア」

涙を浮かべながら無くなった自分の右手首を見て、ガビと同じように叫ぶピーク

ピーク
「痛ったあああああ」

言いながらピークは屋上から飛び降ります。

カっと発光し、巨人化するピーク

それとは別で、屋上ではエレンゲリオンと顎の巨人のバトルが始まります。

素早い動きでエレンゲリオンに向かう顎の巨人!

エレンゲリオンは、右拳を硬質化します。

ビキビキ

そのまま顎の巨人に向け、殴りかかるエレンゲリオン!

しかし、顎の巨人は当たる直前で拳をかわします。

フツ

そのまま身軽に屋上から地上に移動する顎の巨人

エレンゲリオンの後ろでは、車力の巨人がガビを口の中に入れ、屋上から地上に移動します。
2019-05-08_052236

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

トリド

顎の巨人と車力の巨人とガビが地上に移動し、一人となったエレンゲリオン

しばし上空をを見上げながら考えます。

ゴゴゴゴゴゴゴ

エレン
”…まさか”

”マーレが捨て身の奇襲をかけてくるとは…”

”奴らの持つ情報だけじゃ こんな危険を冒す判断はできないはず…”

上空の飛行船から大量に降りてくるマーレ兵のパラシュートを眺めながら思案するエレン

そこにイェレナがエレンに声をかけます。

イェレナ
「エレン!!」

「聞こえますか!?」

「巨人の体から出てきてください!」

「屋内に身を隠し『戦鎚』の力で地下から逃げるのです!!」

「このまま戦っても分が悪い!!」

イェレナの言葉を聞き終わると、顔を背けるエレンゲリオン

驚いたような顔をするイェレナとオニャンコポン達義勇兵たち

エレンゲリオンは、そのまま屋上から地上へと飛び降ります。

ズシン

そして地上を歩くエレンゲリオン

エレン
”来いよ…”

”ライナー”

パラシュートにより浮かびながらエレンゲリオンを確認するライナーの描写

手には切り傷があります。

エレン
”お前なんだろ?”

”マーレ軍に こんな馬鹿な真似をさせたのは”
2019-05-08_052312

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

上空でライナーが巨人化し発光する描写

ドオオオオオ

その様子を兵団支部屋上で確認するイェレナ

すぐに指示を出します。

イェレナ
「兵を総動員しろ!!」

「早く!!

「エレンを守れ!!」

指示を聞き、走っていくオニャンコポンやイェーガー派達

そしてつぶやくイェレナ

イェレナ
「…エレン」

「どうして…」

歩みを止め、立ち止まっているエレンゲリオン

その前には、鎧の巨人が歩いてきます。

ズシン

ズシン

蒸気を発しながら近付いてくる鎧の巨人

エレンゲリオンは、その鎧の巨人に向かって駆け出します!
2019-05-08_052338

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

ドオ!

場面は、鎧の巨人を確認したガビに移ります。

車力の巨人の口の中で叫ぶガビ!

ガビ
「ライナー!!」

「来てくれた…」

マガト隊長
「ピーク!!」

「こっちだ!!」

マーレ兵達が集まっている一画に走る車力の巨人

到着すると、口からガビを落とします。

ドサッ

ガビ
「ゲゲゲ」

地面に落ちたガビをマガト隊長はガっとつかみ、そのまま抱き寄せます。
2019-05-08_052412

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

マガト隊長
「ガビ!!」

ガビ
「…」

「マガト隊長?」

抱き寄せられたガビは、意味が分からずとまどいます。

マガト隊長
「…」

しばらく逡巡してから、突き放し怒鳴るマガト隊長

マガト隊長
「ブラウン 貴様!!」

「誰が敵地に乗り込めと命じた!!」

「勝手なマネを…」

ガビ
「も…申し訳ありません…」

そこにコルトが駆けてきます。

コルト
「ガビ!!」

ガビ
「コルト…」

コルト
「ファルコは!?」

「どこに…!?」

その言葉を聞き、青ざめるガビ

ガビ
「まだ…」

「あの建物の中に…」

「ジークの脊髄を口にしてしまい」

「閉じ込められています…」

ガビの言葉を聞き驚くコルトとマガト隊長

コルト
「…!!」

「何だと…?」

車力の巨人
「ファルコは脊髄液を飲んだ敵兵300と共に収容されています」

「それ以外の敵兵は今ここに500ほど」

「ジークは ここには不在のようです」

説明しながら、大きな包装の布を口で解いている車力の巨人
2019-05-08_052435

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

バキバキ

マガト隊長
「ライナーの危惧に従い ここまで来たが」

「『始祖の力』を敵が行使する可能性は?」

車力の巨人
「わかりません」

「しかし『始祖の力』が彼らの切り札であることは間違いありません」

「未だその切り札を切らないのであれば エレンはまだ」

「『始祖の力』を発動できる状態にはないのだと思われます」

包装をほどき、出した物を背負いながら語る車力の巨人

ギギギ

マガト隊長
「何か…発動条件があるのか?」

二人の会話を聞きながら、ガビは飛行船でジークが言った言葉を思い出し、青ざめます。

ガビ
「『こうして始祖と王家の血を引く巨人が揃った』」

「マーレから撤退する飛行船で」

「ジークがそう話しているのを聞きました」

話し出したガビに振り向くマガトと車力の巨人

車力の巨人には、大きなライフル状の武器が背負われています。

コルト
「どういうことだ?」

「ジークが…王家の血を引く巨人…」

「といういことか?」

青ざめながら話すコルト

マガト隊長
「…」

「復権派の指導者が両親ならあるいは…」

車力の巨人
「彼の特別な力に根拠があるとすれば…それが事実なのではないでしょうか?」

「『始祖の力』が使えない理由がジークの不在と関係があるなら…」

「エレンとジークを接触させてはなりません」

車力の巨人の言葉を聞くマガト隊長、ガビ、コルトの描写

そこで鎧の巨人とエレンゲリオンがぶつかる轟音がひびきます。

ドオオオオ
2019-05-08_052455

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

ガビ
「!!」

「マガト隊長!!」

「ライナーが!!」

マガト隊長
「元帥だ」

「マーレの盾は そう脆くはない」

ガッと車力の巨人の背中から降りているハシゴに手をかけながら言うマガト元帥

マガト元帥
「イヤ…マーレを守る盾ではない」

「今我々の肩には世界の命運が懸かっている」

「我々は決して始祖を殺し問題を先送りにはしない」

マガトの言葉を聞きながら「元帥?」とつぶやくガビ(笑)

マガト元帥
「今ここで始祖を喰らい」

「100年の遺恨に終止符を打つ」
2019-05-08_052513

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

場面は、鎧の巨人とエレンゲリオンの戦いに移ります。

ドドオ

ドオ

ドドオ

激しくぶつかるエレンゲリオンと鎧の巨人
2019-05-08_052537

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

エレンゲリオンは硬質化した拳で鎧の巨人の巨人の右目を打ち抜きます!

ゴッ

砕ける鎧の巨人の右半面
2019-05-08_052601

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

ふっ飛ばされながらも左拳を振り上げます!

しかし届かず、逆にエレンゲリオンの左パンチを食らう鎧の巨人

手が地に付く鎧の巨人

そこに畳み掛けるように右パンチを繰り出すエレンゲリオン

それを見た鎧の巨人は下にかわし、そのままエレンゲリオンにタックルをかまします!

そのまま投げ飛ばす鎧の巨人!

そこからマウントを取ろうとする鎧の巨人ですが、エレンゲリオンが足で顔を蹴飛ばし、後ろにふっ飛ばされます!

優勢なエレンゲリオン

しかし後ろから顎の巨人が襲いかかります!

うなじに噛み付こうと狙う顎の巨人!

すると、エレンの背中からビキビキビキっと槍のような突起物が飛び出します!

戦鎚の能力と思われる突起物が登場し、後方の顎の巨人に襲いかかります!

しかし読んでいたように躱す顎の巨人

ポルコ
”償わせてやる”

”俺の街を蹂躙したこと”

”俺を”

”くるみ割り人形にして”

”戦鎚を殺させたこと”

硬質化した指でエレンゲリオンの突起物攻撃を全て砕く顎の巨人!

バキ

バキ

そして前方にいた鎧の巨人の手がエレンゲリオンの顔を掴みます。

ガッ

ライナー
”エレン…”

”お前は一人じゃ脅威にならない”

”もう観念しろ”

鎧の巨人の中で目を見開き言うライナー

ライナー
”お前は”

”ここまでだ”

前方で顔を肩を掴まれ拘束されたエレンゲリオンの後ろから、顎の巨人がうなじを狙います!

大ピンチなエレンゲリオン!

しかし、そこでエレンの目に力が入ります!
2019-05-08_052649

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

するとエレンゲリオン周辺の地面から、大きな突起物が無数に発生します!

ドドドドドドドド

突起物が突き刺さり、宙吊りとなる鎧の巨人と顎の巨人

動けなくなった鎧の巨人と顎の巨人

ここでイェーガー派の兵士達が立体機動でエレンを助けに来ます!

イェーガー派兵士
「今だ!!」

「『顎』と『鎧』を仕留めろ!!」

「奴らの大好物だ!!」

「雷槍を食わせてやれ!!」

雷槍を装備した兵士達が、立体機動で襲いかかります!

ピンチなライナーとポルコ!

そこで突然、エレンゲリオンの頭から血が噴き出します!
2019-05-08_052712

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

ドオオオオン

シガンシナ区に響き渡る発砲音

それを見たオニャンコポンとイェレナの表情が変わります。

オニャンコポン
「な!?」

「何が!?」

イェレナ
「…」

頭から血を噴き出しながら倒れそうなエレンゲリオンですが、何とか踏ん張ります。

ググ・・

エレンゲリオンからかなりの距離がある壁の上に、車力の巨人が見えます。

背負っている対巨人砲の銃口からは、煙が出ています。
2019-05-08_052746

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

マガト元帥
「次弾装填急げ!!」

マーレ兵
「了解!!」

車力の巨人
「脳ミソが飛散し巨人の運動能力が低下しました」

「お見事です」

「マガト隊長」

マガト元帥
「元帥だ」
2019-05-08_052804

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

「よもや一番マシな砲手が最高指揮官になるとは…」

「マーレ軍も堕ちるところまで堕ちたものだ」

元帥に拘るマガト(笑)

砲手としての腕は、かなり高いようです。

その間に串刺しとなっていた鎧の巨人と顎の巨人は突起物を砕き、逃れようとします。

バキ

バキ

イェーガー派兵士
「クソッ!!」

「顎と鎧が動き出すぞ!!」

「急いでー」

鎧の巨人と顎の巨人に急いで攻撃しようとするイェーガー派兵士!

しかし、そこで次々とイェーガー派兵士達が倒れていきます。

ドオ

ドド

イェーガー兵士
「…!!」

「敵だ!!」

「屋根にいる!!」

「すごい数だ!!」

パラシュートで降下したマーレ兵達が隊列を組み、ライフルにてイェーガー派を狙い撃ちしています。

ドドドドド

イェーガー派兵士
「敵兵はノロマだ!!」

「回り込め!!」

マーレ兵達は立体機動装置がないため、機動力で後ろに回り込もうとするイェーガー派兵士たち

しかし移動しようとした途端、上空からの攻撃にあいます。

ダダダダダダ

なんと、上空に浮かんでいる飛行船から銃撃が始まったのです!

次々と撃たれるイェーガー派兵士たち!

そんなマーレ軍の攻撃を屋上から見ている義勇兵達は、信じられない様子

オニャンコポン
「嘘だろ…?」

「マーレの首脳陣は皆殺しにしたはず」

「一月足らずでこんな…バカな…」

「このままじゃ 始祖がやられる…」

「このままじゃ食われる!!」

言いながらダッっと駆け出すオニャンコポン

いっぽうで動かないイェレナ

イェレナ
「…」

「エレン…」

「あなたは 他の人と違う…」

「あなたは特別…」
2019-05-08_052827

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

場面は頭を撃たれ動けないエレンゲリオンに移ります。

突起物を砕き、動けるようになった顎の巨人

エレンゲリオンの後方から忍び寄り、口を開きうなじを齧り取ろうとします。

クアアアア

しかし、また地面から無数の突起物が発生します!

ドドドドドド

2回目のためか、それを躱す顎の巨人

しかし、躱した為にうなじは齧り取れません。

それを見た車力の巨人から、再度弾が発射されます!

ドン

再びエレンゲリオンの頭に命中します!
2019-05-08_052854

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

ドバイ

命中させた砲手のマガト元帥が言います、

マガト元帥
「奴に力を使わせる」

「『戦鎚の力』は強力だがすぐに力を使い果たす」

「忘れるな」

「この奇襲作戦はヴィリー・タイバーの犠牲の元にある」

演説するヴィリーの描写

これでは妹がちょっと可哀想。

マガト元帥
「彼が命を賭して伝えたように」

「我々には真の英雄へーロスが必要なのだ」

「世界を救う英雄が…」

飛行船からの銃撃とマーレ兵のライフル銃で、次々と倒れていくイェーガー派兵士達

そして突起物から抜け出した鎧の巨人が、それを手にしエレンゲリオンに向かいます。

ライナー
”エレン…”

”もういい”

”お前の負けだ”
2019-05-08_052916

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

持っていた突起物で、エレンゲリオンの肩を串刺しにする鎧の巨人

ドス

アアアアアっと叫ぶエレンゲリオン

ライナー
”これ以上誰も苦しめなくていい”

”これ以上”

”苦しまなくていい”

叫ぶエレンゲリオンを見ながら思うライナー

しかし、今度はエレンゲリオンが力強く雄叫びを上げます!

まだ諦めないエレン!

エレンゲリオン
「アアアアアアア!!!」

ドドドドっとエレンゲリオンの前から突起物が現れます!

鎧の巨人に突き刺さる硬質化物質!

しかし腕で守り、突き刺さった突起物をすぐに砕きます。

ライナー
”いずれ俺達は数年で死ぬ…”

”どれだけ足掻いたところで”

”皆死ぬ”

顎の巨人が後方からエレンゲリオンに飛びかかります!

しかし再びエレンゲリオンが叫びます!

エレンゲリオン
「アアアアアアア!!!」

裏拳で顎の巨人にカウンターを食らわすエレンゲリオン

ポルコ
「ぐッー」

そのまま顎の巨人は吹き飛ばされます!

ドオ

諦めないエレン!

しかし突起物を砕き動けるようになっている鎧の巨人が、エレンゲリオンの頭を押さえつけ地面に組み伏せます。

エレンゲリオンが発生させた突起物に突き刺す鎧の巨人

ライナー
”これ以上生きて…”

”何がある?”

”俺が終わらせてやる”

”エレン…”

”もう…いいぞ”

”もう…”

”眠れ…”

そのままエレンゲリオンのうなじに口を開く鎧の巨人

うなじの中のエレンを狙います。

しかし、うなじの中のエレンの目は死んでいません。

エレンゲリオン
「アアアアアアアア」
2019-05-08_052941

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

組み伏せられたまま、叫びながら右手で鎧の巨人の口を狙います!

開いていた口の中に手を突っ込むエレンゲリオン!

そのまま口の上半分を握りつぶします!

ブチッ

エレンゲリオンの叫び声とその執念に、驚く義勇兵達

耳を塞ぐガビやコルト

目を見開くマガト、ピーク、ポルコ

エレン
「アアアアアアアアアアアアアア!!!」
2019-05-08_053005

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

怒りの形相で叫ぶエレン!

決して屈させられないだろう、と感じられるエレンの雄叫び!

その瞬間、鎧の巨人の顔に石礫が当たり、鎧の巨人はふっ飛ばされます!

ドオ

解放され、驚くエレン

その場面を見ていたイェレナの表情が固まります。

そして感動したようにつぶやくイェレナ

イェレナ
「…」

「あぁ…」

マガト元帥
「…来たか」

「驚異の子」

睨みつける表情のマガト

歯を食いしばっているようなピーク

驚き青ざめるガビ、コルト

汗をかいているポルコとライナー

エレンゲリオンが見やっている方向の壁上に、蒸気を上げながら立っている獣の巨人の描写
2019-05-08_053025

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

獣の巨人
「何とか約束の場所に間に合ったが…」

「ちょっと遅れたかな…」

石つぶてを投げ終わったフォームで立ったまま、つぶやく獣の巨人

怒っている表情に見えます。
2019-05-08_053105

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

獣の巨人
「よく一人で耐えたな…エレン」

「後は お兄ちゃんに」

「任せろ」

何とも言えないエレンの表情と怒り睨みつけているジークの描写があり、終わります。

再会、そして再び

戦いは苛烈を極める。

118話につづく

◆117話「断罪」あらすじ概略!

2019-05-08_014937

「別冊マガジン」6月号表紙より

まず、ここではザックリと内容をまとめています!

104期たち

2019-04-08_060740

「進撃の巨人」第116話「天地」より

牢の中で天井を見上げている104期生達。

ドオオオっと物凄い轟音と地響きに、巨人たちの戦いが始まった事を察します。

別部屋にいるピクシス司令、ナイル・ドーク師団長、ファルコの描写。

マーレ軍奇襲と顎と車力の巨人

2019-05-08_060046

「進撃の巨人」第116話「天地」より

5隻の飛行船から、武装したマーレ兵が大量にパラシュートにてシガンシナ区に降下します。

それぞれのマーレ兵がライフル等、武装している描写。

さらに何かしらの武器であろう、包装された大きな物体も投下されます。

兵団支部の屋上で、対峙するエレンゲリオンと顎の巨人

ピークは顎の巨人に手枷を手首ごと切ってもらい、ガビとの拘束が解かれます。

そして車力の巨人となるピーク!

車力となったピークは、ガビをマーレ軍に連れ保護します。

さらに顎の巨人も屋上から移動し、地上に降ります。

それに伴い、迎え討つ為に地上に移動するエレンゲリオン。

上空からライナーが降下してきます。

カッと上空で鎧の巨人となるライナー!

エレンゲリオンは駆け出し、鎧の巨人とぶつかります!

鎧の巨人VSエレンゲリオン

2019-04-08_061124

「進撃の巨人」第116話「天地」より

殴り合うエレンゲリオンと鎧の巨人!

現在アニメにて放送中のシガンシナ区決戦を思い出させられるよう!

ややエレンゲリオンが優勢です。

顎の巨人が加わり厳しい戦局となりますが、戦鎚の硬質化物質を生み出す能力で対抗するエレンゲリオン!

しかし「降下された大きな物体=対巨人砲」を武装した車力の巨人がエレンゲリオンを打ち抜き、ピンチとなります!

それでも不屈のエレンは抵抗し、なんとかしのぎます!

そこに突然、石つぶての援護が入ります。

頼りになるお兄ちゃん@獣の巨人登場!

2019-03-29_045211

「進撃の巨人」第115話「支え」より

石つぶてにより吹っ飛ぶ鎧の巨人を感動で震えるイェレナ

睨みつけるようなマガト

悔しげに歯をくいしばるピーク

固まるガビとコルト

そして汗をかくライナーとポルコ

壁の上に立つ獣の巨人は、石つぶてを投げ終えたフォームのまま、つぶやきます。

獣の巨人
「よく一人で耐えたな…エレン」

「後は お兄ちゃんに 任せろ」

何とも言えない表情のエレンと敵を睨むジークの描写があり、終わります。

◆諫山先生へ一問一答!

2019-05-08_015024

「別冊マガジン」6月号より

Q:ニコロは何歳ですか?
A:20代前半です。

ニコロの年齢は20代前半のようです!
2019-04-20_044254

「進撃の巨人」第116話「天地」より

サシャよりも、少し年上だったんですね!

◆諫山先生巻末コメント!

あと何百回「ゲームオブスローンズ」観ろと言ったら観てくれるんですか!?

「ゲームオブスローンズ」はアメリカのテレビ局「HBO」のテレビドラマシリーズです。
2019-05-08_010900

管理人アースも観ていないですね(・_・;)

しかし、諫山先生は誰に向けて言っているのでしょうか?

奥様?

そして今回の別冊マガジンには先月号に引き続き、特製缶バッヂが付いてきました!
2019-05-08_015100

ちょうど半分埋まりましたよ(*^^*)
2019-05-08_015304

それぞれのデザインも好きですし、埋まっていくのが楽しみです!\(^o^)/

◆117話「断罪」の感想!

2019-05-08_052601

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

とうとうエレンとマーレの巨人とのバトルが始まりました!

まさに「巨人大戦」と言えるでしょう!

「進撃の巨人」「鎧の巨人」「顎の巨人」「車力の巨人」に「獣の巨人」までが揃い踏みとなりましたね!

特に今回のエレンゲリオンと鎧の巨人の対決は、現在放送中のアニメseason3を意識しているようにも感じますよ!
2019-05-08_012259

対比させているような描写だな、と感じました!

そして今回登場した車力の巨人の顔も、かなりアニメの車力の巨人と似ていますよね?
2019-05-06_180115

この辺りもアニメを意識しているのかな?と感じました。
2019-05-08_052746

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

さて、今回は完全にバトル展開となりましたが、何かシックリ来ないように感じませんか?

どれだけエレンが熱く戦っても、そこまで抵抗する根拠が分からないからです。

「なぜそこまでライナー達に対抗するの?」

「エルディア安楽死計画をそこまで遂行したいの?」という気持ちが、読んでいて湧いてくるからかなと思いました。

エレンに別の目的があり、そのために戦っているのだろうと察せられますが、それが見えないため、今ひとつエレンに感情移入ができないですね。

おそらく、エレンの真意が明らかになってから読み返すと「ああ、この時のエレンがここまで叫びながら戦っていたのはこの為だったんだな」と思えるのかなと予想できますが。

そしてジーク登場を確認した時の最後のエレンの表情の意味も、後から分かるのかもですね!
2019-05-08_053105

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

今回のバトルでのエレンは全てが伏線に思えた管理人アースでした!

◆第117話の伏線ポイント!

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • マガトの「元帥」発言
  • 始祖を喰らう事に拘るマガト
  • 車力の巨人の対巨人砲・ダッキくんは?
  • エレンを特別だと評するイェレナ
  • 最後のエレンの表情
  • 今月の擬音
  • それでは順番に見て行きましょう!

    ◆第117話のポイント考察!

    2019-05-08_052804

    「進撃の巨人」第117話「断罪」より

    今回、けっこう印象に残っているのはマガト隊長が「元帥だ」と言い直させていた場面です。
    2019-05-08_052455

    「進撃の巨人」第117話「断罪」より

    2回も指摘している場面が登場しているので、これは何かあるのかなと感じましたよ!

    もともとマーレ軍のトップ「元帥」は、カルヴィ元帥でした。
    2017-05-08_040219

    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

    しかしエレンのパラディ強襲により死亡しています。

    マガトがその後釜に付いた、ということでしょう!

    そしてもともとマガトはヴィリーから「元帥」と呼ばれ、この時点で元帥になることは約束されていました。
    2019-05-08_015044

    「進撃の巨人」第98話「よかったな」より

    ただこの時点で正式には決まっていなかったのでしょうが、現在は正式に「元帥」となったのでしょう!

    それを2回も言い直させるマガト元帥の描写は、面白いですよね(笑)

    もちろん笑える場面としての描写でしょうが、諫山先生はWミーニングが得意ですので、何かの伏線かもしれませんよね!

    マガトが「元帥」であることが後々けっこう重要になるかもなので、抑えておきましょう!

    そのマガト元帥は、エレンを殺すのではなく、あくまで「始祖の奪還」を主目的としています。

    これってこれまでのマガトとは、違う考え方ですよね?

    スラバ要塞での戦争後、「巨人の時代が終わった」と言っていたのはマガト本人です。
    2017-05-08_040101

    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

    そう考えるならば、始祖の巨人の奪還に拘る必要はないのでは?と感じますよね!

    エレンが死亡すれば、始祖は赤子継承で次に生まれる赤子に継承されます。

    その子が巨人化能力者だと気付き、力を発揮するようになるのにも10年近くかかるでしょう。

    そう考えると、とりあえず今はエレンとジークの暴走を止めるためにも「エレンの生死を問わず戦う」方が間違いないように思えますよ!

    ただ、ここにもマガトが考えを変えた何かしらの理由があるのかもとも感じます。

    「元帥」に拘り「始祖奪還」に拘るマガト。

    両方とも、何かの伏線を感じるので要注意ですね!

    そして今回、武装した車力の巨人が登場しました!
    2019-05-08_052746

    「進撃の巨人」第117話「断罪」より

    以前の武装とは違っていますが、今回もスゴく強力な武器でしたね!
    2018-02-19_075231

    「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より

    ただ、以前のこの武装の砲手や整備はパンツァー隊が行っていました。

    なので、今回の車力の武装が登場した時点で新パンツァー隊やダッキくんが登場すると思っていたのですが…(・_・;)

    登場しませんでしたね(;´Д`)

    ダッキくんとパンツァー隊の再登場ついては116話考察!ポルコとダッキくん再登場から展開を予想!にて考察しているので見てみてください!

    そして次は間違いなく別記事で考察すべきでポイントですが、イェレナの「エレンは特別」という発言がありました。
    2019-05-08_052827

    「進撃の巨人」第117話「断罪」より

    これは以前にもピクシス司令に言っていた「エレンに知って欲しかった」にも通じる発言であり、ちょっと不思議な感じの気になる発言ですよね!
    2018-10-09_061138

    「進撃の巨人」第110話「偽り者」より

    イェレナのエレン対する感情は、何か特別な感じがしますよ!

    これはクルーガーの娘という考察にもつながるのか?

    また考察したいです!\(^o^)/

    そして次も別記事で考察しなければならないポイントですが、最後のエレンの表情です。
    2019-05-08_053105

    「進撃の巨人」第117話「断罪」より

    これは、どういう意味の表情なのでしょうか?

    もしエレンが本気でジークと共に「エルディア安楽死計画」を実行しようとしているのであれば「やっと来てくれた!兄さん…」という意味の表情となるでしょう。

    しかしもし真意が別にあるのであれば、全く違う意味の表情ということになります。

    ズィークさんからはコメントにて

    ジークが自由に行動できている=リヴァイの拘束を逃れた=リヴァイが動けない状態にあることを察しての表情なのか。

    という考察を頂いています。

    そういう意味の表情として見ると、エレンがちょっと心配そうな表情をしているようにも見えますよね!

    リヴァイ兵長を心配しての表情なら、嬉しいのですが!

    ズィークさん!

    面白い考察をありがとうございます!

    これはまた、別記事で考察しますよ!

    さて、最後の考察ですが、今回は2つ諫山先生の擬音遊びが発見できました。

    ガビを咥えて移動する車力の巨人の擬音が、「トリド」になっていました。

    「トリド」は「モンスターハンター」のモンスター「トリド」の事かなとも思いました。

    ゲーム好きな諫山先生なら、モンハンもやっていそうですよね!

    そしてエレンゲリオンに車力の対巨人砲が命中した際の擬音が「ドバイ」となっていました。
    2019-05-08_052854

    「進撃の巨人」第117話「断罪」より

    これはアラブ首長国連邦の観光都市のひとつですよね!

    諫山先生は、ドバイに興味があるのでしょうか?(笑)

    今回も遊んでいる感じが察せられる擬音でしたよ!\(^o^)/

    116話発表時点で117話展開予想をしていました。

    自己検証してみます!

    ◆117話展開予想を自己検証!

    2019-03-20_083240

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    イェーガー派と共にシガンシナ区へ向かうジークから始まります。

    向かうシガンシナ区の方角から発する爆音に、目を見張るジーク

    ドオオオオオオオ

    エレンの巨人化に伴う轟音に、どよめくイェーガー派達

    フロック
    「あれは…」

    そして上空に現れた飛行船を見て、ジークはギリっと歯ぎしりします。

    ジーク
    「予想していたよりも、かなり早いマーレ軍のご到着だ」

    「さすがはピークちゃん」

    「いや…ピークちゃんだけじゃないな…」

    しばし考えを巡らせるジークの描写

    そして何かを決心するジーク

    ジーク
    「今から急いでもエレンとマーレとの戦いには間に合いそうもないが、そこはエレンの事だ。時間を稼いでくれるだろう」

    「急ぐぞ!」

    馬を走らせるジーク

    それに続くイェーガー派達

    場面はハンジに移ります。
    2019-03-10_082354

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    どこかの川岸にたどり着いたハンジの描写

    すると、遠くの方でドオオオンと言う爆音が響きます。

    そちらを見やるハンジ

    ハンジ
    「あれは…巨人化の音」

    「さらに、あれは…マーレの飛行船か?」

    遠くの空に見える数隻の飛行船を確認し、つぶやくハンジ

    ハンジ
    「マーレがエレンを狙いに来たとなれば、ジークはシガンシナ区へ急ぎ向かうだろう」

    「こちらを追う余裕も無くなるはず」

    「今のうちに…」

    グッタリとしたリヴァイを抱え、川岸から上がり移動するハンジ

    その先には一軒の民家が見えます。

    このような展開、描写があるのではと予想します!

    予想ここまで!

    ⇨リヴァイとハンジの描写は無かったですね。

    リヴァイ兵長の状態が気になりますよ!

    ◆ジーク達イェーガー派も参戦か?

    2019-04-08_061124

    「進撃の巨人」第116話「大地」より

    マーレが攻めてきた事により、ジークが急ぎシガンシナ区へ向かうという展開になるのは間違いないと思われます。

    ただ、ここでエレンとマーレとの戦いでジークも間に合い参戦することになるのかが、展開を左右するポイントになるでしょう。

    マガト率いるマーレ軍はレベリオ襲撃時のエレンゲリオンや調査兵団を見ているので、間違いなく対策を立ててきているはずです。

    エレンの苦戦は必至でしょう!

    そこにジークが参戦した場合、エレンを助ける展開になると思われますが、おそらく巨人化してエレンに握手を求める事になると予想できます。

    つまり、「座標発動」して援護をするという展開です。

    そうなれば、ライナー、ポルコ、ピークをはじめ、アルミンまでも操る事ができる事になるでしょう!

    そうなったら、圧倒的にエレン&ジークが無敵になってしまいます。

    この展開はさすがに無いと思われますが…

    では、ジークが一度死んでおり獣の巨人が赤子継承しており、「あれ、発動しない!?」みたいな展開になるのでしょうか?

    それもそれで、ちょっと興ざめしてしまいそうな気がします(・_・;)

    この辺りは、かなり難しい展開になると思われますよ!

    管理人アースのイメージとしては「エレンがマーレに苦戦しているけれどジーク到着で勝つ。安楽死計画発動しようとするところでエレンがひっくり返す」という感じですが…

    どのように諫山先生が描かれるのか、むっちゃ楽しみですよ!(*^^*)

    予想ここまで!

    ⇨ジークとエレンの接触がどのように回避されるのか?

    ここは、今後注目したいですね!

    今回の予想は0点ですね(泣)

    ここからの展開は、なかなか予想が難しいです!(・_・;)

    それでも、118話での予想はかすってくれたらなと願いながら頑張りますよ!\(^o^)/

    118話あらすじ!
    1話「いってらっしゃいエレン」伏線を検証!
    進撃のアニメ考察!アニメは鏡の世界?原作との関係を検証!
    117話考察!イェレナの「エレンは特別」の意味を検証!
    117話考察!ライナーが安楽死計画を知っていたのか検証!
    117話考察!タイトル「断罪」の意味を検証!
    スペシャルファンブック 梶さん神谷さんボイス目覚ましも!
    117話考察!獣の巨人登場からジークの任期と伏線を検証!
    117話考察!エレンが戦った理由を検証!
    117話考察!エレンの表情を検証!リヴァイを待っていた?
    車力の巨人ピーク声優 沼倉愛美さんを紹介!
    【進撃の巨人 アニメ】3期15話(52話)「光臨」の動画あらすじ感想!
    season3OP考察!焦げミンとダイナ、飛行船を検証!
    「1冊でわかるストーリーガイド」を検証!諫山先生ロングインタビューも!
    116話「天地」最新あらすじ考察まとめ!

    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    評判&口コミ公式ページ

    \無料キャンペーンあり/

    VODランキングはコチラ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. マサ より:

      というかジークが普通にいいお兄ちゃんで不憫なんですが…
      単に環境が異常だっただけで本当に根っこの部分はごく普通の感性の普通にいい人なんでしょうね…

      • 管理人アース より:

        >ジークが普通にいいお兄ちゃんで不憫なんですが…
        これは同感です。
        エレンの最後の表情も「お兄ちゃんに任せろ」という真っ直ぐな気持ちに対する罪悪感…にも見えますよね(・_・;)

        管理人アース

    2. クサヴァー 尊敬 より:

      25巻26巻あたりではエレンとライナーが真っ向から対立してる感じがしなかったけど、今回はめちゃめちゃ対立してるね

    3. quan2 より:

      更新お疲れ様です

      誰だっけこのキャラ?というのが読後の感想でしょうか。いよいよエレンが悪魔になりつつありますね…イェレナの願いも無視していますし未だ不明の目的に向かって一人爆走状態、マーレが本腰いれて来ましたから壁内戦力も考えて地ならしを拝めるのもそう遠くなさそうです。しかし巨人の力を併用できるならやはり見た目が変わる巨人を併用したらどうなるか未だに気になります。

    4. 恥垢種 より:

      アース団長殿、更新ありがとうございます。
      内容の全貌確認未了ですが
      なんとなくですが、座標のテストを、戦士隊の3巨人の動きを止めること、及び、彼らにマーレ軍の殲滅をさせることで、試す予感がするのは、私だけでしょうか。テストには最適な気がするので。
      エレンの遠隔操作希望者が多いようなのですが、あんなチープなケーブルで繋がっている水晶体はすぐに見つかるし、かつ、それを顎が手にした日にゃ、あっというまに捕食されますよ、リスクが高すぎると思うのは、これも私だけですかね。
      それと、ピークちゃんの重機関砲が、対巨人砲改になってますね。換装には重機がいると見ていたのですが、なんと簡単なリュックサック型(ランドセル型?)にこれまた改良かつ、射手1名で威力もUPしてる気がします。短期間にあっという間の改良。なかなかの技術力ですね。

    5. リヴァイ大好き より:

      こんにちわ。

      ジークがやってきたってことは、エレンは待ち合わせ場所にいたってことなんでしょうか?

      ハンジさんに教えられてジークのところまでフロックたちが行ったということは、エレンは、待ち合わせていることをフロックたちに伝えていなかったんでしょうし、フロックたちが来ることで兵長がジークのたくらみに気づき、事前にジークを抑えることができるのではないかと一縷の望みを託した?

      ジークは狡猾で用意周到なので、エレンを認めている一方で、完全に信用はしていないと察せられます。エレンが待ち合わせ場所にいないとなると、次の一手は、エレンをフロックにでも食わせるかもしれません。

      なので待ち合わせ場所には、少なくともエレンはいたのかなー?

      ライナーの気持ちもまだわからないし、というか、ここはエレン次第だろうとは思うけど、エレンは、自分の本当の考えをジークに明かすわけにはいかない。

      とか考察もどきをしてるけど

      兵長が気になるよー。

    6. 始祖の場所 より:

      アース様、更新お疲れ様です。

      これはまるでゲームの様な話であり得るか分かりませんが、始祖の巨人を所持した状態で、始まりの地と呼ばれるその場所に滞在すると、何かが起こるのではないでしょうか。

      例えば、ユミルフリッツか、大地の悪魔に会えるのでしょうか。

      エレンとしては、その時が来るまでの間に獣に来てほしくは無く、同時に、リヴァイ兵長が護衛に当たるので大丈夫だと思っていたのに、まさか獣が来てしまい、「まさか…」的な心境にあるのではないかと、妄想しました。

      ただ、「ジークの位置を特定する」と言っていたり、ジークに会おうとしている描写も以前あったため、やっぱり私には分かりません。

      アース様の考察を楽しみにしています。
      更新お疲れ様です。

    7. アニちゃん より:

      今後の展開が気になりますね。
      ジークが来てしまったらファルコが巨人になってしまう可能性が大です。
      ジーク叫び→ファルコ無垢巨人→ライナーファルコを助けるために自らファルコに喰われる
      という展開もありそうな気がします…。

      あと、リヴァイは絶対生きてると思うので参戦するかもしれません。
      エルヴィンとの約束を果たすため、獣は必ず仕留めるかと。

    8. ズィーク より:

      お疲れ様です。
      最後に現れたジークに対してエレンはどんな感情を抱いたのでしょうか?
      ジークが自由に行動できている=リヴァイの拘束を逃れた=リヴァイが動けない状態にあることを察しての表情なのか。
      あるいは、あと少しでライナーにトドメをさせたのに邪魔されたことから、ライナーを庇ったと見てマーレ側ではないか?と不信感を抱いたのか?
      もしかして、救援ありがとー的な?無いか(笑)

      • 管理人アース より:

        ジークを確認したエレンの気持ちは難しいですね。
        リヴァイ兵長を少しでも察していたら嬉しいですが(泣)

        管理人アース

    9. エレンの戦闘スタイルは、戦鎚タイプ
      なので、本体は地面に居て、遠隔操作
      でよかったのでは。
      なのに、うなじの中の危険な場所に
      居るのは何故なのか?

      やはり、正々堂々 外の敵と闘おうという
      意志の現れではないか。
      「巨人を駆逐する」という 本来の意志を、
      エレンは持ち続けているのかと思います。

      • ズィーク より:

        地中から巨人化した場合、本体は結晶化することが必要で、アニと同じように1度結晶化したら自分では脱出不可能なのかもしれませんね。

        あの時はここで始祖と進撃をこの場で奪還する目的と戦鎚の能力が未知数であることを利用して本体は地中で結晶化することを選んだのかも知れません。

        しかし、今回は敵を駆逐して始祖の力を行使するというその後の目的があるので地中から巨人化する訳にはいかなかったのかもしれません。

    10. 味噌ラーメン より:

      ピークが「私はエルディア人の解放を願っている。そして今まで戦ってきた仲間を信じている」と最後の方のコマで語っていました。そして冒頭では「私たちはユミルの、、、以下省略」と語っていましたが矛盾していませんか?つまりピークにはエルディア人が人権を獲得するための方法を見出だせているのではないのでしょうか?
       話は変わりますが100話でのヴィリーの発言で「レベリオ収容区のエルディア人は哀れな被害者でなければならない。」と語っていました。僕は「収容区のエルディア人」というワードと「哀れな被害者」というワードがすごく引っ掛かります。
       この100話でのヴィリーの発言はピークの打開策と関係があるのでしょうか?

    アナベル にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です