【進撃の巨人】ネタバレ117話118話展開予想!ジークとハンジ&リヴァイが登場?

116話にてエレンとマーレが激突する展開となりました!

117話は、このままシガンシナ区でエレンVSマーレ軍という展開となるのでしょうか?

それとも、いったんジークかリヴァイ&ハンジの展開になるのか?

予想してみましょう!

Sponsored Link

◆117話展開予想!

2019-03-20_083240
「進撃の巨人」第115話「支え」より


イェーガー派と共にシガンシナ区へ向かうジークから始まります。

向かうシガンシナ区の方角から発する爆音に、目を見張るジーク


ドオオオオオオオ

エレンの巨人化に伴う轟音に、どよめくイェーガー派達

フロック
「あれは…」

そして上空に現れた飛行船を見て、ジークはギリっと歯ぎしりします。

ジーク
「予想していたよりも、かなり早いマーレ軍のご到着だ」

「さすがはピークちゃん」

「いや…ピークちゃんだけじゃないな…」

しばし考えを巡らせるジークの描写

そして何かを決心するジーク


ジーク
「今から急いでもエレンとマーレとの戦いには間に合いそうもないが、そこはエレンの事だ。時間を稼いでくれるだろう」

「急ぐぞ!」

馬を走らせるジーク

それに続くイェーガー派達

場面はハンジに移ります。

2019-03-10_082354
「進撃の巨人」第115話「支え」より


どこかの川岸にたどり着いたハンジの描写

すると、遠くの方でドオオオンと言う爆音が響きます。

そちらを見やるハンジ

ハンジ
「あれは…巨人化の音」

「さらに、あれは…マーレの飛行船か?」

遠くの空に見える数隻の飛行船を確認し、つぶやくハンジ

ハンジ
「マーレがエレンを狙いに来たとなれば、ジークはシガンシナ区へ急ぎ向かうだろう」

「こちらを追う余裕も無くなるはず」

「今のうちに…」

グッタリとしたリヴァイを抱え、川岸から上がり移動するハンジ

その先には一軒の民家が見えます。

このような展開、描写があるのではと予想します!

Sponsored Link

◆ジーク達イェーガー派も参戦か?

2019-04-08_061124
「進撃の巨人」第116話「大地」より


マーレが攻めてきた事により、ジークが急ぎシガンシナ区へ向かうという展開になるのは間違いないと思われます。

ただ、ここでエレンとマーレとの戦いでジークも間に合い参戦することになるのかが、展開を左右するポイントになるでしょう。

マガト率いるマーレ軍はレベリオ襲撃時のエレンゲリオンや調査兵団を見ているので、間違いなく対策を立ててきているはずです。

エレンの苦戦は必至でしょう!

そこにジークが参戦した場合、エレンを助ける展開になると思われますが、おそらく巨人化してエレンに握手を求める事になると予想できます。

つまり、「座標発動」して援護をするという展開です。

そうなれば、ライナー、ポルコ、ピークをはじめ、アルミンまでも操る事ができる事になるでしょう!

そうなったら、圧倒的にエレン&ジークが無敵になってしまいます。

この展開はさすがに無いと思われますが…

では、ジークが一度死んでおり獣の巨人が赤子継承しており、「あれ、発動しない!?」みたいな展開になるのでしょうか?

それもそれで、ちょっと興ざめしてしまいそうな気がします(・_・;)

この辺りは、かなり難しい展開になると思われますよ!

管理人アースのイメージとしては「エレンがマーレに苦戦しているけれどジーク到着で勝つ。安楽死計画発動しようとするところでエレンがひっくり返す」という感じですが…

どのように諫山先生が描かれるのか、むっちゃ楽しみですよ!(*^^*)

28巻巻末予告を検証!リヴァイ生存が確定!
116話考察!エレンVSマーレの展開を予想!戦鎚登場か?
116話考察!キヨミ様の真の目的を検証!マーレとも繋がっている?
116話考察!ヒストリア巨人化は必要ない?エルディア安楽死計画を検証!
116話考察!グリーズ死亡タイミングからサシャ家族を検証!
116話考察!アルミン号泣はゲスミン伏線か検証!
116話考察!別マガ表紙の伏線を検証!コニー死亡フラグ?
116話考察!ポルコとダッキくん再登場から展開を予想!
116話考察!エレンの「あの女」は誰?ピークではないのか検証!
116話「天地」最新あらすじ考察まとめ!


Sponsored Link

44 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ117話118話展開予想!ジークとハンジ&リヴァイが登場?”

  1. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    今回はちょっとマニアックな事を書かせて頂きます。
    しかし進撃の巨人にとっても大事な事だと個人的に思っている事です。

    現在、ヒストリアが妊娠しており、王家の血を引く子が生まれる予定ですが、これについての疑問です。

    ヒストリアも、フリーダも、ウーリも、ロッドも、全員父親が始祖の巨人を受け継いできた男系の直系の血統であるという事です。

    しかし今現在妊娠しているヒストリアの父親は誰だか判明しては居ませんが、その父親は王家の血筋の人間では無いでしょう。
    まさか、ジークがお腹の子の父親という事は有り得ないでしょうし。

    日本の皇室もそうですけれど、天皇という皇位継承は、全て男系男子の直系の血統を持つ者に限定されています。父親が直系の血筋でなければなりません。その理由は、「男系男子」のみに『Y染色体』が継承されるということです。

    ヒストリアのお腹の子の父親が王家血統の人間で無いなら、従来のレイス家(フリッツ家)の男系の血筋ではない、男親の子供を妊娠している事になります。

    確かにヒストリアの産んだ子なら、王家の血筋である事には変わりはないように思えますが、それはあくまでヒストリアまでが男系の王家で、ヒストリアの産む子は、女系の王家の子供という事になります。

    つまり男系の血統は途切れるのです。

    ヒストリアが産んだ子は、男系血統の子供では無いので、王家の力を使えないのではないかと疑念を持っています。

    ダイナも王家の血統でしたが、ダイナの父親が男系直系系統なら、ダイナ自身は男系の存在ですが、その旦那のグリシャは王家では無いので、生まれたジークも男系の血筋を引かない女系の王家血統となります。

    さすがにこの辺りの事まで諌山先生が少年漫画に盛り込んでくるかはわかりませんが個人的にはとても重要なファクターだと認識しています。

    • 管理人アース より:

      なるほどですね!
      ジークの脊髄液に宿る「特別な力」から女系血統でも王家の力は使えるように見えますが、いざ「座標発動」時に「あれ?」みたない展開はあるかもですね!
      頭に入れておきます!


      管理人アース

  2. 今月号は「表紙は語る」であり、
    表紙のポーカーゲームが 結構物語って
    いるように思います。

    ミカサは、エレンの手が気になり、
    横目でエレンの様子を探っています。
    しかし、そもそも ミカサはカードを
    持って、ゲームに参加しているのか?
    実は参加しておらず、エレンの様子が
    どうしても 一番に気になっているの
    ではないか。

    エレンは、皆から手が悟られないよう
    カードを体に寄せて、しっかり隠して
    います。
    でも 気になるのが、エレンがカードを
    1枚多く取ろうとしていることです。
    皆が 自分の手に熱中している隙に、
    チョンボするつもりではないか?
    それを 横目で監視するのが、ミカサの
    役目にも見えます。

    アルミンは、手札の選択肢が多くて
    迷っているよう。
    彼の発想の豊かや、巨人化出来ること
    など、アルミンには手札が多い。

    ヒストリアは、自分の手が決まり その
    手に自信を持っているよう。
    (妊娠すらも切り札に使ってしまう
     大胆さもあり?)

    ヤバいのが コニーです!!
    「ロイヤル ストレート フラッシュ」
    一生に一度も出ないような 奇跡的な手を
    上がった時には、それで運を使い果たして
    しまい、死ぬと言われます。
    この手が、コニーの死亡フラグでなければ
    良いのですが…

    ジャンは 手がバラバラかと思いきや、
    しっかり ストレートを狙っています。
    しかも 6が一枚出ているので、7を
    伸ばさず、3を引くという作戦です。
    その勝負師的な面構えも カッコ良く、
    兵団を引っ張っていくように思われ
    ます。

    総じてー
    その振る舞いが怪しい、エレンとミカサ。
    手に没頭する、アルミンとヒストリア。
    手がハッキリ描かれた、コニーとジャン。
    これが今後の展開を占う かも?

    • 管理人アース より:

      コニーに関しては同じ考えをしましたよ(笑)


      エレンチョンボですよね!
      これも気になっていました。
      あとこれはヒストリアではなくサシャですね。
      管理人アースも勘違いしましたので、気持ち分かります(笑)

      これ、一度考察したいですよ!




      管理人アース

      • 暴食のサシャ より:

        ポーカーの件誰か書き込んでいるだろうと探しました。
        エレンのバレバレのイカサマは今のエレンを表しているんでしょうね。
        ミカサのかわいらしいマグカップも気になりますね。
        パイナップルはパラディ島にあるんでしょうか。
        今月号のおまけの缶バッジのミカサの持ってるスマホ?の「ATTACK ON TITAN」の文字が反転しているのも何か仕掛けがありそうです。
        パラディ英語?ってことかもしれませんけど。
        バッジの文字が反転してるのはわたしだけじゃないですよね?

  3. miyavim より:

    アース様
     お疲れ様です
    今後展開予想してみました。 箇条書き致します。
    1、マーレ飛空艇からの巨人爆弾投下
    2、ジーク脊髄巨人投入応戦
    3、アルミンミカサ 調査兵団 牢屋崩落し脱出 
    4、ポルコ、ピーク、コルト ガビ救出一時退場
    5、ファルコ ジークとは離れてたので脊髄巨人かせず
    6、ライナー対エレン ライナー ピンチにアニ登場。
    7、場面変わって リヴァイ ハンジ ヒストリア邸にて治療。。。。。

    でしょうかw

    • 管理人アース より:

      マーレ飛行艇からの巨人投下は無いかもですよ。
      ジークがいないので「タイミング良く巨人化」できないですから。
      ピンチにアニ登場は見たいです(笑)



      管理人アース

  4. ねこ64 より:

    ピークってマグダラのマリアっぽいですよね
    ジークの容姿がキリストっぽいのでそう思いました
    であればピークがジークの子を妊娠していたりして、、、流石に無いですかね

    77話を読み返して思ったのですが
    あの時、ジークとベルトルト、ライナーはエルディア人の安楽死計画を実行しようとしていたのでは無いでしょうか
    そう思って読むとベルトルトとライナーの会話のつじつまが合うのです
    ベルトルトの記憶を持っているかもしれないアルミン、ライナーの奇襲、ガビに仲間を呼べと言ったエレン、どう繋がって行くのか楽しみです

  5. knight より:

    このままエレンとマーレの戦いが始まり、仮に調査兵団が何らかの方法でその場に登場できたとして、調査兵団はどちらの味方につくのでしょうね。エレンとは険悪な関係になってしまいましたが、かといって、マーレを利するわけにはいかないし…。

  6. ハンジとリヴァイは、マーレ兵に
    発見されるが、それを上手く利用して、
    マーレ軍の飛行船に乗り込む。
    さらに、マーレの巨人科学で 瀕死の
    リヴァイが甦ったら 激熱いと思います。

    もう一つ、今回 ピークとガビが急接近し、
    ピークの思いが ガビに伝わりました。
    もしかすると、ガビはピークから車力を
    継承するのではないか。
    機動性が高く、状況に応じた判断を要す
    車力の巨人に、ガビは適していると思い
    ます。
    (それに、猫型のガビも似合っています。
     ネコガビを見てみたいです。
     怒った時、シャー!とか言って。(笑))

  7. 井筒孝庵 より:

    おはようございます。

    別トピックにて記しましたが、116話については、マーレ戦士による威力偵察→遭遇戦→捕虜脱出という読み筋にはあったものの、マーレ正規軍を含めてのライナーvsエレンの対峙になるとは全くの想定外で、(あるとしても119話以降と観ていたので)

    例により完全に意表を突かれています(;´∀`)

    予想というか流れ的に次の117話では、続きのシガンシナ区急襲戦、ジークの帰還の二つをストーリーラインの軸として、加えてリヴァイらの行方。← 平凡な読み筋

    一方、116話でイェレナが明かした不妊化計画では、ヒストリアがそこに積極的にインボルブされているので、当然、ヒストリア邸の監視は相応に厳しいはずだとなるので、

    リヴァイ・ハンジがヒストリアに救護され合流するという線は残念ながら後退したかに思われます。

    ーーーーーーーーーーーー

    • 井筒孝庵 より:

      追記です。

      恥垢種さんのご指摘のようにマーレによる急襲(奇襲)の「作戦目的」に今一つ、測りかねるところがあります。

      揚力でなく浮力に頼る飛行船の「ペイロード」(可載重量)に限界があるので、大規模な爆撃も空挺部隊の大量投入もできないので、

      戦術的に、中規模な空爆→中規模な人員投入→(ミッション達成)→即時撤収の、超短期決戦でのミッション達成しかあり得ない。(私見)

      (司令塔のイェレナを叩ければ、パラディ側の指揮系統が一挙に崩壊するので、初期の空爆でそれができれば御の字。)

      多くて500人程度の空挺部隊でシガンシナを面的に制圧することは不可能であるし、ジークが帰還すれば形勢は一挙に覆るし、投入した空挺部隊を回収しなければならないし、飛行船は機動性を欠く・・諸々で、作戦が超短期であることは必定。(私見)

      その上で、ミッションとして何が現実的に可能か?と言えば、先遣のピークらの回収、ファルコ及び反イェーガー派の104期生の回収、先述のイェーガー派指揮系統への打撃などとなるでしょう。

      エレン暗殺、始祖の巨人の確保が奇襲作戦の主目的であるなら、即時、エレンを銃撃、一時的に行動不能にした上で、ピーク又はガリアードによる捕食という展開が最も合理的なので、そうでないということは、

      マガト隊長はともかく、少なくともライナーの作戦目的/意図は、エレンとの対話→兵士・戦士の協力にあるものと、強く推し量ります。

      ーーーーーーーーーーーー

      • A-11 より:

        重箱の隅で恐縮ですが。
        ペイロードの限界を攻めるなら、揚力より浮力の飛行船を選択した(マーレにヒコウキがあるならだが…)マガトの判断は正しいと私は考えます。

        所謂「二乗三乗の法則」です。

        飛行機の様に揚力でペイロードを稼ぐ場合、揚力は翼の「面積」に比例しますが、機体重量は翼など機体の「体積」に比例します。
        つまり、「揚力/機体重量」の比が「面積/体積」=「1/(機体の縮尺)」となって、機体の縮尺が大きくなるほど推力重量比が悪化して効率が悪くなります。
        従って、飛行機の場合は小型化・多数生産するほど効率が良くなります。
        当然、ペイロードの種類によっては小型化に限りがあります。
        兵員一人より半人ずつ積む方が効率的だからと言って、兵隊を真っ二つに叩き斬って二つの飛行機に積む訳にはいきません。

        逆に飛行船の様に浮力でペイロードを稼ぐ場合、浮力はガス袋の「体積」に比例し、機体重量はガス袋の膜部分「面積」に比例します。
        驚くべきことに、飛行船の推力重量比は「ガス袋の体積/ガス袋の膜の面積」=「機体の縮尺」となり、機体を大型化・少数生産するほど効率が良くなります。
        そして、小型化とは逆に大型化では、ペイロードの単位から来る上限はありません。
        兵員一人しか載せない設計では小さすぎて非効率なら、兵員を10人載せる設計に大型化して効率化できます。

        現実にも、航空機とは比較にならない大きなペイロードを得るため
        ハイブリッド飛行船 – Wikipedia
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%88%B9
        が実験されています。
        空ではなく水で浮かぶ普通の船舶にも「二乗三乗の法則」は働くため、用途のほとんどを船舶に奪われるこれらの試みはうまく行っていないようです。
        しかしマーレでは、船舶はアルミン巨人に港ごと吹き飛ばされているので、船舶の代替としての飛行船は、現時点でのマーレの持つ最大限の大量輸送手段だと私は思います。

        • 井筒孝庵 より:

          こんにちは。

          正確で適切なご指摘、ありがとうございます(*^^*) > Aー11さん

          >> 揚力でなく浮力の頼る飛行船の「ペイロード」(可載重量)に限界があるので・・

          原理的に揚力が浮力に優るかのようなこの(↑)記述は正確さを欠いていました。

          比較すべきは、揚力と浮力でなく、飛行機が推力、従って速度によって専ら稼ぐペイロードと、飛行船がその設計スケールのもとで稼ぐペイロードでした。

          ハイブリッド飛行船のトピック、楽しく拝見しました。どうもありがとうございました(*^^*)

          ps

          せっかくなので忘れぬよう書き留めておきます(^-^ゞ

          URL省略。
          (出所:Wiki、2乗3乗の法則)

          URL省略。
          (出所:Wiki、揚力)

          URL省略。
          (出所:昭和海運、なぜ船は巨大化できるのか?)

          URL省略。
          (出所:engadget、「世界最長の飛行機/飛行船 “AirLander10” テスト運用終了。量産型に道しるべ」、2019/01/18)

          ーーーーーーーーーーーー

  8. 進撃の初老 より:

    久しぶりの投稿です。
    ちょっと思ったのですが、普通の無垢の巨人になるための脊髄液は誰からとったものなのでしょうか?マーレでは主には戦槌?エルディアでは始祖のみ、でしょうか?マーレではおそらくジーク汁は戦略兵器だと思うので、楽園行きの囚人に投与するわけにはいかんですよね。で、ジーク汁による無垢巨人にエレンを食わせた場合、それはジークの命令を聞くようになっちゃう、ということですかね。

  9. 何よりも大切なものを より:

    次の展開は間違いなく「大戦争」ですよね。それがどの様に描かれるか、ここがポイントかと。

    飛行船の乗組員の装備を見てみると、全員パラシュート装備しています。イェーガー部隊が下にいる事を踏まえると、ただパラシュート落下という事はまずないでしょう。

    最初にマーレの巨人舞台ガリアード、ピーク、ライナーでイェーガー軍を鎮圧した後にマーレ軍がパラシュート落下してくる流れになるかと思いますが、116話を再読してみるとエレンはわざと一箇所に集めた意図も無きにしろ非ずとも読めますが、どうでしょう。

    何れにしよ、シガンシナに全ての巨人が集結+無知性(ジークの脊髄液を飲んだ)+地ならし巨人全てが出てくるのではと予想します!それにしても、シガンシナ、せっかく復興してきたのに、また町が壊滅してしまうとわ。。。。

    その巨人対戦の中ミカサはキヨミ様とヒイズルに脱出???

  10. 恥垢種 より:

    アース団長殿、お疲れ様です。
    既に、展開について、私は書いちゃってますが、敢えて書きます。
    マーレの作戦目標は、何でしょう?何となくわかっているようで、わかってないです。あと、戦士とマガトでは考えていることが違う気がします。ピークの言動からも。
    マガトは始祖抹殺ですが、戦士は奪取でしょうね。ユミルの民にとって、始祖抹殺はピークの言う通り、ユミルの民の滅亡を意味しますからね。
    さて、作戦は空爆からのような気がしますね。爆弾くらいもってきているでしょうからね。質量爆弾も可能でしょうけど、高度を上げ過ぎると、ただの肉塊で終わるし、下げれば獣の投擲のエジキですから難しいでしょうね。となると、空爆から着地点を確保しての鎧の投下でしょうか、空挺師団を投下しても、ワイン巨人が発生すれば、あっという間に排除されるし、マーレ側はやはり不利ですね。兵団+エレン相手なら、まだ、勝機があるような気がしますが、これに獣+ワイン巨人相手ではねえ。苦しいですね。
    あっと驚く更なるマーレ奥の手があるのでしょうか?原爆までいかないまでも、強力なTNT火薬爆弾を開発したとか。パラシュートを背負ってるので空挺師団の投下はありそうですけど、降下して兵団を制圧するには無理がある気がしますね。それとも、南の港から、既に大量の陸上部隊が上陸しているのでしょうか。
    どちらにせよ、ワイン巨人の登場は免れない気がしますね。

  11. より:

    初めて投稿させてもらいます。

    ジークたちの「エルディア安楽死計画」は「生まれてこないほうが幸せだった」という考えに基づいていますが、これはヒストリアに泣き言を言っていたときのエレンに重なりますね。しかしその後ヒストリアがそれを否定し、エレンもメンタルを持ち直すという展開だったと思います。
    アルミンはそれを思い出して、エレンが安楽死計画に乗るはずがないと確信し、喜びのあまり涙を流したのかと思いました。

    まぁジークの計画に乗ったふりをするにしても、必要以上にアルミンやミカサを傷つけるエレンの意図は測りかねますが、、、

    • 管理人アース より:

      マーレ強襲も、やり過ぎですよね。
      このあたり気になりますよ!



      管理人アース

  12. 兵長の寝室掃除係 より:

    こんばんは!

    正直言うとライナーがここまで生き残ってくるとは思わなかったので、ライナーがどう転ぶか想像が難しいです。
    いつか兵長に首を切られ、脳機能を全身に移して生き延びたライナーですが、副作用みたいなものは結局なかったんですね。
    ライナーはエレンと決着を着けるにしても、それはマーレとかエルディア関係なく、104同期ライバルとしての決着かなあと思っています。
    何となく最後は……エレンを庇って、継承する間もなく死んでしまうような、そんな気がします。
    鎧は赤子継承されるんじゃないかなと。

    ピークは最後までジークの味方のような気がします。

    アニは間違いなくこの大戦中に登場しそうですね。
    巨人大戦の絵本の図柄のような事が起きそうです。

  13. つんつん♪ より:

    こんにちは♪
    自分はアルミンが本当に感動しているようにも思えました。
    勿論、皆様のお考え通りゲスミンの可能性もありますが、
    逆に、エレンの真意は他にあったけれども、アルミンが安楽死計画に傾倒してしまった為、
    エレンvs.アルミンの展開になる可能性もあるかもと思っています。
    m(__)m

    • 管理人アース より:

      >エレンの真意は他にあったけれども、アルミンが安楽死計画に傾倒してしまった為、
      エレンvs.アルミンの展開になる可能性も
      裏の裏をかく展開ですね!
      面白いです!
      あるかもですよ!



      管理人アース

  14. 井筒孝庵 より:

    作戦目的については重要な箇所が漏れてしまっていたので追記しておきます。

    それは、マーレからパラディに送り込まれていたマーレ兵(捕虜)の「奪還」です。

    過去4年間に32隻もの調査船を送り込んでいて、一隻当たりの総員を固く200人と見積もっても、総勢で5000人を優に越えます。

    別稿にて、飛行船搭乗の空挺部隊(~500人)ではシガンシナの面的制圧は困難と申し上げましたが、5000人の捕虜マーレ兵が奪還/救出、再度、軍指揮下に編入されれば、

    面的制圧も兵力的には十分可能。(義勇兵は、初回の調査/遠征を除けば少数派)

    ただし、マーレ軍にとっては、ジークとエレンの脅威は変わらず、また、捕虜の救出/奪還を視野に置くと、十分な兵站の確保が必要(数十隻の飛行船や大型輸送船の派遣を含む)。

    また、捕虜マーレ兵の大多数は、巨人の脊髄液の投与を受けていないと見てよいが、(その場合、即時巨人化を免れないので) 一部兵員については、ジーク脊髄液を投与/摂取してしまっている可能性がある。

    数千名規模での捕虜マーレ兵が解放→参戦という場合、形勢は大きくマーレ側に傾くので、その場合には、ジークによる旧兵政権の幹部/兵士の巨人化は、対抗上、避けられないことに。

    巨人化するパラディ人、捕食の危機に見舞われるマーレ人という、これまでとは逆の構図に一気に反転。

    (マーレ兵の多くは広義のエルディア人であるから、構図が逆転しても、ユミルの民の内部での同士討ちであることに変わりはない)

    なお、巨人によるヒトの大量捕食(虐殺)を避けるとするなら、理屈の上では、捕食されるヒトのほうを全て巨人化してしてしまえばよいが、それができるのは、始祖の巨人を有するエレンだけである。← かなり厳しい選択であるが、やってしまうとパラディ島は巨人の島に。

    可能性としての地獄絵図を避けるなら、マーレ軍側は奇襲で深入りせず、捕虜マーレ兵については、解放→即時撤収→パラディ脱出が最も順当かと。

    (即時撤収プランに変わりなし)

    ーーーーーーーーーー

  15. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    自分の中ではマーレの巨人3体とエレンゲリオンが対峙。
    そこにアルミンとアニが加勢に入って巨人大戦。

    全ての役者が出揃ったところでジーク登場・・・みたいな流れを妄想していますが、ピークちゃんが屋上に上がる途中で、エレンにジークの秘密が始祖の力を引き出す事に繋がっているのではと疑問を投げかけた部分は気になります。

    2人がピークちゃんに不戦の契りを出し抜き、エルディア人の不妊化計画を伝えたら、また状況が変わってくるかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      ピークが安楽死計画を知ったら、やはり止めに入ると思いますよ。
      ここからマガトに話をし、ジーク&エレンVSパラディ&マーレの戦士という図になるかもですね!
      一時的に、でしょうが!



      管理人アース

  16. yumiる より:

    アースさん、こんにちわ(*´∇`)ノ更新おつかれさまですv

    さっき犬の散歩中に飼い犬が必死に土を掘り返してるのをぼーっと見ててふと、思ったんですが…。

    道の少女は土をこねてジークの体を作り獣の巨人を継承させて蘇らせたけど、土はもとのジークの血肉とは違うものだから脊髄液は無効になってるとかないですかね?

    ファルコとピクシスが無垢巨人化…こんな残酷展開ないような気がするんですけど…先生ならやるのかな?(^^;

    エレンはファルコに「長生きしてほしいよ」って言ってたからガビを脅す前からファルコを助けるつもりだと思うのでジークに叫ばせないor脊髄液無効を予想しますっ

    • 管理人アース より:

      >ファルコとピクシスが無垢巨人化…こんな残酷展開ないような気がするんですけど…先生ならやるのかな?(^^
      やると思いますよ。
      特にピクシスはやりそうな気がします(;´Д`)
      ファルコは・・・難しいですが…やりかねないような気もします(難い)



      管理人アース

  17. 猫背の巨人 より:

    記事作成お疲れ様です。

    マーレやハンジ兵長も気になるのですが104期生が気になります。

    ミカサは今、自暴自棄で何もかもどうでも良さそう(ずっとリアクションが薄い)ですが、
    ジャンが、エレンはミカサをどう傷つけたのかを知りさえすれば、きっとミカサに気づきを与えてくれると思うんですよ。
    頭痛がアッカーマンの習性によるもので、宿主を守ることを強制された本人が抵抗して起こると説明されましたが、
    エレンを守ることを強制されてもミカサは抵抗しないので頭痛は起きないし、エレンにこれまでずっと執着していたのは習性のせいだけじゃない訳ですよ。

    今回はイェレナに邪魔されましたが来月はこの展開、来てほしい。



    112話の記事では、エレンとミカサを引き離すためにジークがこの頭痛に関する嘘情報を仕込んだと、私はコメントしていましたが
    予想よりジークのエレンへの信頼が強いので今はイェレナだと思っています。

    • 管理人アース より:

      >ジークのエレンへの信頼が強いので今はイェレナ
      イェレナから嘘情報を刷り込まれているかもですね!
      ありそうです!



      管理人アース

  18. 進撃の阪神 より:

    戦鎚の力でいきなり飛行船落とす展開も有り得そうですね

    • 管理人アース より:

      おお!これも熱い!
      それだとマガト死亡展開になりそう!



      管理人アース

  19. 猫背の巨人 より:

    マーレ軍ですが、ジークが世界連合軍が集結する間になにか手を打つのを防ぐ事を目的にしていると思います。
    始祖の巨人の力をジークが引き出すことを予想できているので二人を切り離すことが作戦内容だと思いました。
    エレンを捕食してすぐ撤退する予定だと思います。パラディ島制圧や氷爆石の獲得までは考えていないのではないでしょうか。

    隊長ごと乗り込んできたので確信が持てるような策を持ってきているとは思うのですが、エレンの戦鎚は対多数向きですし、防衛が得意なピクシスがいるしかなり不利な気がしました。


    策の一部分だと思いますが、雨の日を狙っていたんですね。
    あの飛行船は雲を突き抜けて降りてきています。きっと雲の上に移動して(雲を煙幕にして)エレンのたけのこかジークの投石を避けるのだと思います。
    ジーク復活の演出の雨かと思っていましたが他にもありましたね。

    • 管理人アース より:

      >雨の日を狙っていたんですね。
      なるほど!
      これも素晴らしい考察ですね!
      ありがとうございます!



      管理人アース

  20. 井筒孝庵 より:

    レベリオで活躍した立体機動のルイーゼは今どこに?(;´∀`)

    エレンの守備に回ったルイーゼが、エレンを狩りにきたミカサによってまさか散ることになろうとは(>_<) ← 頭痛の回収

    ・・・

    ピークの指示によってガリアードがエレンの捕食を試みた時点で、情報交換(意思疎通)や計画によらず、状況依存・成り行き次第のターンに入ったと観ます。

    双方が互いの着手で自身の最善(相手にとっての最悪)に腐心するミニマックス戦略。

    そして、その場の危機をそれぞれが切り抜けて生き延びられるかどうかは、才覚と運次第。(残酷な世界のまんま)

    ・・・

    意思疎通の努力を不十分なまま、マーレ側が奇襲攻撃に移ってきた以上、パラディ側、特にエレンは容赦する/手加減する全く必要はない、と言えるでしょう。

    飛行船団が空挺部隊の投入で高度を下げて来たら、戦鎚で七面鳥撃ちにしてしまう。ガリアードが接近してるようであれば、ピークとガビを戦鎚で狙い撃ち、接近を阻止する。(A2AD=接近阻止・領域拒否)

    そうして時間を稼ぎ、ジークの帰還を待つ。

    マーレ側捕虜の本国帰還をゆるすと、マーレ海軍の再建を助長するので、ジークの叫びにより反イェーガー派の捕虜を無知性巨人化して、全員を捕食。その上で、地鳴らしを発動させて、マーレ以下、世界連合各国に侵攻する。(地鳴らしで各国を潰してしまえば、安楽死プランのその後を妨げるものはなく、ジャンの懸念は全くの杞憂に)

    こういうことにならなければいいと思いますが、きちんと計画を立てずに攻め入るから、取る必要のないリスクを取る事態に陥ってしまっている。

    今後、マーレ戦士とパラディ兵士(104期生)が合流し、協力できても、運に恵まれての結果オーライではないかと思います。

    エレンを捕食しにいっても簡単に捕食されるようなやつではない、という、ライナーのエレンへの強い(奇妙な)信頼であればいいな、とも(^-^ゞ

    ーーーーーーーーーーーー

    • 管理人アース より:

      >エレンを捕食しにいっても簡単に捕食されるようなやつではない、という、ライナーのエレンへの強い(奇妙な)信頼であればいいな
      ライナーの現在の心情も気になりますね!



      管理人アース

  21. 考察初心者🔰 より:

    管理人様🎶精力的な更新✨ありがとうございます😊

    ライナーの服装を見れば、ライナーはパラシュート降下するでしょうね😆

    この時点で3vs1になるので…エレン不利❗️…に思いますが😅あの戦鎚の能力を見れば、あながちそう言い切れない様な…

    無垢を投下してエレンを消耗させてからライナー降下❗️
    なんて事も考えているかも❓

    リヴァイ、巨人化薬で復活✨
    展開を切望する😆自分としては、リヴァイ&ハンジはキヨミ様の配下に助けられるのでは❓
    …なんて考えています😆
    キヨミ様の事ですからフロック達の動向も配下を使って探っているのでは❓

    そして…キヨミ様なら巨人化薬も持ってるだろうな😆
    とか考えています✨

    • 管理人アース より:

      >無垢を投下して
      無垢投下は、ジークがいない時点で操れないので諸刃の剣になるかなと。
      この展開は難しいかなぁとも感じます。



      管理人アース

  22. 人類A より:

    アースさん

    いつも見やすく、非常に中身の濃いブログ拝見するのを楽しみにしています。

    今回の116話の展開で、ある事に気がついたので、共有したくなりました。
    エレンが巨人化し、戦闘をする場面は今まで幾度となくありました。
    その中でも、物語を新たなフェーズへと導き、核心へ迫る意味を持つくらいの巨人化戦闘シーンには、共通点があると思います。
    それは、エレンの「脚」です。
    エレンが脚を切断した後の巨人化は、

    A. 初めての巨人化
    B. リベリオ地区奇襲の巨人化(ライナーとの会話時は再生していたが、負傷兵として脚を切断していた)
    →この時の戦闘で、戦槌を継承

    今回の116話の屋上で、ピークの合図からのガリアードの攻撃という状況のなかで、不自然な点がありました。
    1. 指に傷を作る対策をするほどピークの動きに警戒&敏感だったエレンが、彼女に指を向けられ、敵だと宣言された後、間があったのにも関わらず、出遅れ、不意を取られている事。
    2. 巨人化した時点で、再生するに決まっているのに、ざわざエレンの脚が切断される描写がされている事。
    「間一髪、危なかったですね!」というメッセージでは弱すぎて、作者さんらしい演出とは言えないような気がします。
    あくまでも前述した、「脚切断」に意味をもたらそうとする、大きな事の前触れという共通項を作り、伏線を確立しているのではないかと考察してみました。

    • 管理人アース より:

      「脚切断」からどのような回収があるのか…また考えたいですよ!



      管理人アース

  23. モブリッティ より:

    アースさん、面白い予想をありがとうございます。
    すっかり今さらなのにコメントせずにいられなかったのは、ジークはいつまで裸のままでいるかが気になった(うっかりそのまま馬いに乗るのをイメージして変態か!と思ってしまった自分)のと、やっぱり戦いをひっくり返すのはジークだと思うのですが、いきなり発動するより手っ取り早く吠えて巨人を発生させて、降下してきたマーレ兵全滅、例のピッチングで飛行船撃破でライナー達は一時撤退と予想します。
    ピークはジーク脊髄液がそんな広範に使われていたとは予想していなかったようですから。
    ただ、ここでファルコが無知性巨人になってしまい、ガビがジークを仕留めてファルコに食わせたいという野望を持つようになるかも。。。
    何はともあれ、飛行船を上手に活用する戦略がなければ、この戦いはマーレの負けで終わり、安楽死計画のための接触はその後の展開かな、という予想します。
    (そのあたりで身を潜めていたキヨミ様も再登場)
    あと、そのくらいのワンクッションがないと、たぶん王都にいるであろうアニの登場機会がないような。。。
    アニにはぜひ再登場でエレンをひっくり返して欲しいですから、戦闘での復活を期待したいです!

    • 管理人アース より:

      ジークが吠える展開はありそうですよね!
      ファルコがどうなるのか、ドキドキですよ!


      管理人アース

  24. キオ より:

    エレンが戦槌を継承したことはマーレも知っているのでマーレも無策ではないと思います。ピークも顎にエレンを補食させる計画も失敗する前提で実行していたので…。また、戦槌対策に雷槍のような武器をマーレは作ったのではないのでしょうか?マーレはエルディアよりも巨人に詳しいので…

コメントを残す

このページの先頭へ