あらすじ&感想

【進撃の巨人 ネタバレ】115話116話「支え」最新あらすじ考察まとめ!

29巻1話目となる115話の内容が明らかとなりました!

まさに新章突入と感じられる最近の展開ですが、115話はどのような展開となったのでしょうか?

雷槍で真っ二つとなったジークのその後は?

そしてふっ飛ばされたリヴァイ兵長の安否は!?

そこから新たな展開が起こるのでしょうか?

見ていくと、まさかの登場人物が登場!?

「有機生物の起源」と接触した少女ユミル・フリッツ!が?

115話のあらすじから見て行きましょう!

◆115話「支え」あらすじ概略!

2019-03-08_024519

「別冊マガジン」4月号より

114話最後に雷槍にて、ふっ飛ばされたジークの展開から見て行きましょう!

ジーク回想シーン

2019-02-08_115314

「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

雷槍の自爆により胸から上だけになったジーク。

巨人化能力者でありほぼ不死身なジークでも、さすがに死を覚悟します。

失っていく意識の中で、ジークはクサヴァーさんとの会話を思い出します。

クサヴァーさんから「王家血統者」であるジークが巨人となり「始祖の巨人」保有者と接触することにより座標発動が可能になる事を教えられます。

その場面で「始祖の巨人保有者」に決定権がある事が説明され、「安楽死計画」の理解者を見つけその者に「始祖」を託すよう、クサヴァーさんはジークに語ります。

イェレナと出会うジーク。

安楽死計画の理解者として、イェレナに託します。

さらにパラディ島でライナーとベルトルトと再会した際に、始祖の保有者がエレン・イェーガーだと聞き、弟エレンの存在を知るジーク。

グリシャから始祖と進撃の巨人を継承したエレンが、自分と同じグリシャの被害者だと想像します。

イェレナの手引きでレベリオ区の病院でエレンと邂逅したジークは、エレンが「エルディア人の安楽死計画」に賛同した事を直接聞きます。

握手の代わりにキャッチボールをする二人。
2018-02-11_055525

「進撃の巨人」第98話「よかったな」

回想が終わり、ジークの意識の中に「木製のバケツを持った少女」が登場します。

そのまま完全に意識を失ったジークに、復活したピクッ巨人が近付きます。
2019-01-14_053929

「進撃の巨人」第113話「暴悪」より

自らの腹を裂き、ピクッ巨人はジークの上半身を腹の中に入れます。

  • 「ジーク回想」の見どころシーン!
  • 2019-03-28_052913

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    ジーク回想場面の後半で、病院のベンチに座る負傷兵エレンの前に立つジークの描写

    ジーク
    「…少し」

    「父親に似てきたようだな…」

    シガンシナ区決戦で出会ったエレンと比べ長髪となり、目付きもかなり変わったエレンを見て感想を述べるジーク

    「全然親父と似てないな…」との対比となっています。

    ジーク
    「まずは…エレン」

    「俺の話に応じてここまで来てくれてありがとう」

    「俺の考えはイェレナから聞いた通り…」

    「それをわかってくれたから…」

    「応じてくれたんだろ?」

    「エルディア人の安楽死計画に」

    「賛同してくれるのか?」

    目線をエレンに向け、目を見るジーク

    エレンもジークを見やります。

    そこから、目を逸らすエレン

    エレン
    「4年前…」

    「あることをきっかけに」

    「親父の記憶が開いた」

    22巻90話に登場した、ヒストリアの手の甲にくちづけをするエレンの描写

    エレン
    「親父が壁の王家一家を皆殺しにした時の記憶だ」

    「まだ小さな子供達を…」

    「虫みたいに潰して回った」

    「見ただけじゃない」

    「その感触も残ってる…」

    「壁の王から…『始祖の巨人』を完全に奪うために」

    「親父は子供達を殺した…」

    「すべては…勝利のため」

    「エルディアに自由をもたらす」

    「勝利のため…」

    レイス家皆殺しの感触が残っている掌を、グッと握り締め拳を作るエレン

    グリシャの想いを胸に刻みつけているよう

    そんなエレンの様子を見て、気持ち厳しい目となるジーク

    ジーク
    「…それで」

    「どう思ったんだ…」

    「エレン」

    エレンの真意を問うジーク

    拳を作ったまま、ジークを見るエレン

    エレン
    「子供達が生きていれば」

    「オレはすんなり食われ『始祖の巨人』は王家にわたり」

    「『不戦の契』に縛られたままオレ達壁内人類は心中を迫られただろう」

    「子供達の死はオレ達を生かした」

    エレンの言葉を聞き、下を向くジーク

    ジーク
    「…」

    「…そうか」

    「父親は正しかった…」

    「そう思ったのか?」

    エレン
    「いいや…」

    「親父は間違っている」

    「そして…その親父に育てられた」

    「オレも間違いだった」

    表情が変わるジーク

    エレン
    「エルディア人が生まれてこなければ」

    「この街の住民もこれからオレ達の計画に巻き込まれて死ぬことなく」

    「苦しみもなく」

    「死にもしなかった」

    「この世に生まれないこと」

    「これ以上の救済は無い」

    「オレはやる」

    「オレの手で 巨人が支配した二千年の歴史にケリをつける」
    2019-03-10_171805

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    「その日を迎えるまで」

    「進み続ける」

    まっすぐジークを見て語るエレン

    エレン
    「そうだろ?」

    「兄さん」

    エレンの言葉を聞き、涙目になるジーク

    クサヴァーさんとキャッチボールをする少年時代を思い出します。

    ジーク
    「あぁ…その通りだ」

    「やろう」

    「固い握手でも結びたいところだが」
    2019-03-08_065429

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    「まぁ…今オレ達が接触するのはマズいよな…」

    「代わりにこれを受け取ってくれ」

    ボールを取り出し見せるジーク

    そしてボールをエレンに向け、放ります。

    ジーク
    「エレン」

    「必ず みんなを」

    「救ってあげよう」

    現実のジークが横たわる、雨に打たれる花の描写

    ジークの回想は終わります。

    イェレナとピクシス司令

    2018-10-12_050322

    「進撃の巨人」第110話「偽り者」より

    シガンシナ区でイェレナ達義勇兵と同じテーブルを囲み会食をするピクシス司令

    27巻107話でピクシス司令に予言した通りになったと、ニコヤカにイェレナは語ります。

    隣にはオニャンコポンも見えます。

    脊髄液を摂取させられたピクシス司令は、イェレナの指示通り抵抗を禁じ兵士をシガンシナ区に集結させたようです。

    仲間がイェーガー派として寝返り制圧されては為す術がない、と語るピクシス司令。

    さらにイェレナとの会話で、イェレナの目的が小規模の地鳴らしではなく別のところにあるとピクシス司令は察します。

    これはオニャンコポンも知らなく「エルディア人の安楽死計画」が義勇兵も知らなく、イェレナだけが知っている事が察せられる描写となっています。

    重傷のリヴァイとハンジ

    2019-02-08_115353

    「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

    雨の中、ジークの勾留地に向かうフロック達イェーガー派とハンジ達は、遠くの方で雷槍の爆発音を聞きます。

    そこへ到着すると、粉々になった馬車と倒れた無垢の巨人を発見します。

    近くを流れる川の辺りに倒れた人物を発見するハンジ。

    駆け寄り抱き起こすと、顔中に木片が突き刺さり血だらけとなったリヴァイ兵長だと分かります。

    近くには折れたブレードとトリガーに残る二本のちぎれた指が。

    トドメを刺そうとするフロック達に「死亡している」と言い張るハンジ

    側で倒れた無垢の巨人から発せられる蒸気が異常な流れとなり、そこから全身治癒したジークが登場します。

    その驚くべき展開にイェーガー派が気を取られている間に、ハンジはリヴァイを抱えたまま川に飛び込み逃げます。

  • 「重傷のリヴァイとハンジ」の見どころシーン!
  • 2019-03-20_052742

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    雷槍の爆発を聞いたフロック達イェーガー派とハンジは、粉々になった荷馬車と横たわるピク巨人の近くまで到着します。

    降りしきる雨

    ザアアアアアア

    川の傍で倒れ込んでいる調査兵を発見するハンジ

    ハンジ
    「誰かいる!!」

    馬から降り、倒れている調査兵に駆け寄るハンジ

    ザアアアアアア

    ハンジ
    「オイ!!」

    「生きてるか!?」

    ハンジは、顔中血だらけの調査兵に声をかけながら抱き上げます。

    その顔を確認し、一瞬言葉を失くすハンジ

    ハンジ
    「…」

    「リヴァイ?」
    2019-03-08_065557

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    意識がなく、明らかに重傷なリヴァイの描写

    駆け寄るイェーガー派の後ろに、二本の指がついたままの折れたブレードが落ちている描写

    フロック
    「…何があったか知らねぇけど…」

    「運がいい」

    「一番の脅威が血まみれになってる」
    2019-03-20_181901

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    ハンジが抱き上げているリヴァイを見ながら言うフロック

    イェーガー派調査兵
    「頭に一発撃ち込んでおきましょう」

    汗をかきながら、リヴァイの脅威を知っている調査兵は、ライフルを構えながら言います。

    それに速攻で言うハンジ

    ハンジ
    「死んでるよ」

    リヴァイの顔を見たまま、フロックに聞かせるように説明するハンジ

    ハンジ
    「至近距離から雷槍の爆発を受けたんだろう」

    「訓練時に同様の事故を見てきたが」

    「外傷以上に内蔵がズタズタになって即死だ」

    それを聞いても信用できないフロックは、無表情でハンジに言います。

    フロック
    「俺も脈ぐらい計れるので」

    「見せてください」

    黙ったまま、フロックを睨むハンジ

    するとピク巨人から発生していた蒸気に異常が発生し、イェーガー派がどよめきます。

    オオオオオオオ

    イェーガー派調査兵
    「フロック!!」

    「巨人がおかしい!!」
    2019-03-20_052805

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    呼ばれたフロックは、ピク巨人を見やります。

    フロック
    「消えている?…死んだのか!?」

    ハンジ
    「…」

    「イヤ」

    「普通…蒸気が吸い込まれるようにして消えたりはしない」

    自身にとっても初めて見る現象であり、汗をかきながら説明するハンジ

    ピク巨人の体内に吸い込まれていく蒸気の描写

    オオオオオオオ

    雨が上がり雲の隙間から光が差す描写
    2019-03-20_052847

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    ピク巨人に向かい、ライフルを構えるフロック、イェーガー派

    汗をかき、ピク巨人を見つめるハンジ

    ピク巨人の腹の辺りから人が出てくる描写
    2019-03-20_052905

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    その人物がジークであり、驚いたようなジークの表情
    2019-03-11_074240

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    周りを見渡すジーク

    そのジークを確認し、汗をかき青ざめるハンジ
    2019-03-20_181953

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    そして、何かを決心したような表情になります。

    そのまま、リヴァイを抱きかかえたまま川に飛び込みます!

    ドボオ

    場面は復活したジークに移り、フロックとの会話へと展開していきます。

    ピクッ巨人の中から登場したジーク

    2019-03-04_074137

    「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

    ピクッ巨人の腹から出てきたジークは、フロックから何があったのかを聞かれます。

    ジークは「知らない少女が、土をこねて俺の体を作った」と語り、木製のバケツを持っていた少女がジークの欠損していた下半身を土でこねて作っている場面が描写されます。

    少女に下半身を作られているジークは、夜空を見上げます。

    そこにはいくつもの星が見え、ジークは「あれが『道』なのか」と語ります。

    そしてジークはイェーガー派を率い、エレンの元を目指します。

  • 「ピク巨人の中から登場したジーク」の見どころシーン!
  • 2019-03-29_042452

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    ピク巨人から復活したジーク

    訳が分からないフロックが、ジークに尋ねます

    フロック
    「ジークさん」

    「何があったんですか?」

    尋ねられたジークは、静かに答えます。

    ジーク
    「…わからない」

    「知らない少女が…」

    「土をこねて 俺の体を作った」

    夜空の下、広い砂丘のような場所で少女に脚を作られているジーク
    2019-03-08_065621

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    ジーク
    「知らない場所で…」

    「ただそれを見ていた」
    2019-03-11_074328

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    「何年も…そうしていたような気がするし」

    「一瞬だったような気もするが…」

    「あれは…」

    少女に脚を作られているジークを見下ろす目線での描写

    その目線の元であろう、夜空を見上げるジーク
    2019-03-08_065646

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    ジーク
    「そうか…」

    「あれが…」

    「『道』…なのか…」

    物思いに耽ったかのように、一人ごちるジーク

    フロック
    「…ジークさん」

    「あなたを拘束していた調査兵団30名は巨人にして従えたのですよね?」

    「…彼らはどこに?」
    2019-03-29_045150

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    一人ごちっているジークに、サラリと悪魔のような事実を知っていた事をカミングアウトするフロック

    ジークの股間が気になる一人の調査兵

    ジーク
    「まぁ…色々あって」

    「いない」

    「俺達の邪魔をする奴らは もうここにはいない」

    巨人化した30名の部下が全てリヴァイ兵長に殺され、自身も一度殺され復活した事を「色々あって」で済ますジーク

    そして、何かを決心したかのような表情になります。

    ジーク
    「行こう」
    2019-03-29_045211

    「進撃の巨人」第115話「支え」より

    「俺達は ただ進むだけだよな」

    「エレン」

    全てを振り払うように一歩進み出すジーク

    まだジークの股間が気になり見つめ続ける調査兵

    場面は、シガンシナ区本部にて囚われているガビに移ります。

    ピーク再登場

    2018-10-09_062725

    「進撃の巨人」第110話「偽り者」より

    シガンシナ区本部の一室であろう部屋に閉じ込められているガビ

    そこにエレンが登場し、ファルコを助けたかったら協力しろと命令します。

    その後ろから入室してきた調査兵が、突如エレンに銃を向けます。

    その調査兵がピークだと分かり、終わります。

    それぞれの思惑が

    交錯する…。

    116話につづく

    ◆諫山先生巻末コメント!

    見たい映画がたくさんあるけど、それをすべて忘れていく昨今。

    忙しさによるものなのかな、と察せられますね(・_・;)

    昨年結婚された事が公表されている諫山先生ですが、やはり生活もガラリと変わっている事でしょう!

    様々な事で忙しいでしょうが、ゆっくりと映画を見る時間ができリフレッシュしていただきたいな、と感じますね!(*^^*)

    なお、28巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!でも記載していますが、「別マガ10周年大感謝祭企画」のお知らせが今月号の別マガにも載っています。
    2019-03-08_024557

    「別冊マガジン」4月号より

    4月に発売される「28巻限定版」に2種類、次号5月号~10月号の別マガに各1種類の缶バッヂが付いてきます。

    さらには、それを収納できる特製台紙が次号5月号には付いて来るとのこと!

    28巻の続きから読めますし次号5月号からは特に別マガは買いですね!\(^o^)/

    ◆115話「支え」の感想!

    2019-03-08_025914

    「進撃の巨人」第89話「会議」より

    「進撃の巨人」は神話になった。

    読後、強くそう感じました。

    この後考察しますが、今回も本当に伏線回収がところどころに散りばめられていましたし、考察するポイントも多いです。

    しかしジークが復活する場面は、それをも凌駕するくらい印象的でした!

    89話でのユミルが見た夜空も「道」だったのでしょう!

    考察対象でもあるシーンですが、今回のジークの体が作られ夜空を見上げる場面は、それだけで美しいですし神秘的な印象を持ちましたよ!

    諫山先生の持たれている命の誕生のイメージとは、このようなイメージなのでしょうか?

    何だか、これまでの物語の魅力とはまた違ったイメージが生まれたように感じました!

    ちょっと無い作品ですよね!

    本当に出会えて良かったな、と感じた1話でしたよ!

    さて、今回はとうとうイェーガー派とジークが出会い、ハンジとリヴァイ兵長が出会い、イェレナとピクシス司令の展開が登場し、エレンとピークが出会いました。

    かなり物語が佳境に入ってきているのが感じられますよね!

    その舞台がシガンシナ区となるのは、間違いないかなとも思いました。

    あとは、ここにヒストリアとアニが絡んでくるのか?

    28巻1話目なので、28巻中でその辺りも展開するのかな?とも思いましたが、ちょっと予想は難しいですよね!

    あと今回気になったのは、エレンの真意です。

    今回でジークがエレンをどのように信じているのかが判明しました。

    この展開なら、エレンが最後の最後にジークヒックリ返す展開もありそうですよね!

    そう感じた115話でした!

    ◆第115話の伏線ポイント!

    今回の考察ポイントは、このようになっています!

  • エレンとジークの接触による主導権はエレン確定
  • ジークの眼鏡がクサヴァーさんの眼鏡だと確定
  • グリシャがレイス家を皆殺しにした理由
  • エレンとジークのキャッチボールの回収
  • 安楽死計画を知らなかったオニャンコポン
  • 「死んでるよ」と言われたリヴァイ
  • 「道」を見たジーク
  • ピークちゃん再登場
  • それでは順番に見て行きましょう!

    ◆第115話のポイント考察!

    2018-08-08_060030

    「進撃の巨人」第108話「正論」より

    「始祖持ちのエレン」と「王家血統のジーク」が接触し発動するのが「座標」であり、「地鳴らし」を起こす必須事項となっています。

    そして「座標」が発動した際、どちらの意向が反映されるのかが、これまでの考察ポイントのひとつとなっていました。

    108話にてアルミンから「エレンが命令を下す」と明言されており、主導権はエレンだとされていましたが、それでも確定して良いのか疑問視されていました。

    しかし、今回「巨人学の研究者」でもあるクサヴァーさんから「決定権は始祖保有者に委ねられる」との説明が登場し、完全に確定した形となりました!

    これで現在ジークと協力関係にあるようなエレンですが、最後の最後にひっくり返すジョーカーはエレンが持っている事になりますね!

    ここはキチンと抑えておかないといけない、考察ポイントでしょう!

    そして今回ジークがクサヴァーさんから巨人を継承する場面が登場し、ジークがかけていた眼鏡がクサヴァーさんの物であると確定しました!
    IMG_0008

    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より

    さらにジークが初めて眼鏡をかける際に「父さん」と言っていました。

    やはりジークはクサヴァーの事を「父親的存在」だと認識していたのだろう、と察せられましたね。

    そしてエレンとジークがレベリオ地区の病院でエレンとジークが邂逅する場面も、今回登場しました。

    そこではエレンが見たグリシャの記憶が語られ、レイス家襲撃の場面が登場しました。
    2017-02-08_064520

    「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

    ここでグリシャがレイス家の子ども達も含め皆殺しにした理由が「エレンが捕食されないため」であり「不戦の契に縛られないようにするため」であることが明かされました。

    これはこれまで謎であった、グリシャがレイス家を皆殺しにした理由の回収となっていますね!

    たしかにこの時にグリシャがレイス家の血統者をロッド・レイス以外に残していたらロッドはヒストリアを探す手間も省け、エレンはもっと早くに拘束され、捕食されていたかもしれないですね!

    その後、エレンがジークからボールを受け取る場面が登場しました。

    これは98話にて登場したボールとグローブの回収であり、やはりジークとキャッチボールをしたという伏線だったようです。
    2018-02-11_055525

    「進撃の巨人」第98話「よかったな」

    しかも理由が「握手という接触がマズイ」というものであり、同時に「あの場面で座標発動はマズイ」とジークが認識していた事が明らかとなっています。

    やはり、座標発動はパラディ島でなければいけない、という縛りがあるのかもしれませんね!

    ここは要チェックですね!

    そして久々に登場したイェレナでしたが、ここでジークの「エルディア人安楽死計画を知っていた」ことも明らかとなりました。

    同時にオニャンコポンが知らなかった事も明らかとなっています。
    2018-06-21_084212

    「進撃の巨人」第106話「義勇兵」より

    今後、「エルディア人安楽死計画」をオニャンコポンが知る展開があり、これが重要なファクターになるかもなので、ここも抑えておいた方が良いかもですね!

    そして114話にて雷槍でふっ飛ばされたリヴァイ兵長ですが、今回ハンジから「死んでるよ」と言われる展開が起こりました。

    もちろんこれはフロック達にトドメを刺されないように言っているので死亡確定ではないでしょう!

    むしろ、ハンジはリヴァイを連れて川に飛び込み逃げ切ろうとしているので、リヴァイ兵長が生きている可能性の方が高いと考えられます!

    リヴァイ兵長は「一時リタイア」という展開かな、と察せられますね!

    【注】
    コメントより、リヴァイ兵長の傍に折れたブレードがあり、トリガーにちぎれた兵長の指が二本描写されていたと指摘がありました。
    今後の兵長はブレードを握れない可能性があります。

    ヒストリア宅に流されるという前回の予想はまだ生きているな、と思う管理人アースです(笑)

    そして今回最も考察すべき場面であろうと感じられるのが、ジーク復活場面ですね!

    この時登場した「木製のバケツを持ち、ジークの体を再生させた少女」ユミル・フリッツなのか?

    そしてジークが見た「道」はユミルも見た「道」なのか?
    2019-03-08_025914

    「進撃の巨人」第89話「会議」より

    この辺りは別記事で考察しなければですね!

    もしかしたら、ユミルとジークに何かしらの関係があるのかも、とも思ったりしています。

    そして最後の考察となりますが、ピークがとうとう再登場しました!
    2018-10-09_062725

    「進撃の巨人」第110話「偽り者」より

    イェーガー派が制圧しているシガンシナ区に潜入し乗り込んでくるところがスゴいですが、こうなって来るとポルコやライナーがどこにいるのかも気になるところです。

    この辺りも次回116話で明らかになるかもですね!

    116話は、さらに怒涛な展開が来るような気がしますよ!

    今から楽しみです!(*^^*)

    114話発表時点で115話展開予想をしていました。

    自己検証してみます!

    ◆第115話展開予想を自己検証!

    2019-02-08_115314

    「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

    114話最後にて雷槍により、真っ二つになったジークの描写から始まります。

    キャッチボールをしながら聞いた、クサヴァーさんの巨人学を思い出すジーク。
    2019-02-08_115514

    「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

    クサヴァー
    ”捕食された巨人継承者は、次の継承者に能力とともに記憶が継承される”

    ”継承された者が記憶を思い出す現象には、血縁関係が大きく作用することは分かっているが”

    ”捕食された者の記憶は、間違いなく継承者の中で生き続ける。”

    ”すなわち、その人格も継承者の中で生きる事になる”

    ”つまり…私から巨人を継承した者がどのように生きていくのか…継承者を通して見れるはずだ”

    ”ジーク…僕は君の中で見ているよ”

    ”君が…世界を救う様を”

    ”ユミルの民を…解放する景色を”

    上半身だけになり、吹っ飛ぶジーク

    クサヴァーさんの言葉を思い出し、歯を噛み締めます。

    ジーク
    ”見てるか?クサヴァーさん”

    ”頼むから見ててくれ…そして力を貸してくれ!”
    2019-02-08_115416

    「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

    ドサっと地面に叩きつけられるジーク

    グッタリとし、半身だけになったジークは動けない様子

    それでも切断面からは蒸気が発されており、生きてはいるよう。

    ふっ飛ばされたリヴァイは、そのまま川に落ちます。
    2019-02-08_115353

    「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

    ジャンボオオ

    さすがにダメージが大きかったリヴァイ兵長は、そのまま流されていくようです。

    川に浮かんだまま、流されるリヴァイ兵長の描写

    それを地面で横たわったまま、認識するジーク

    ジーク
    ”さすがにヤツも動けないだろう。そのまま遠くまで流されていってくれ”

    ”しかし、このままでは俺も動けないし…ジリ貧だが”

    ”まだアイツは回復してこないのか?”

    何かを待っているジークの描写

    すると、遠くからドスンドスンと巨人の足音がします。

    なんと、石つぶてにされた巨人が復活しジークに走り寄ってきます。
    2019-01-08_053512

    「進撃の巨人」第113話「暴悪」より

    ジーク
    ”石つぶてにする際、うなじは避けていたからな”

    ”良かった。来てくれたか”

    ホッとするジーク

    ジーク
    「俺を乗せてシガンシナ区まで行くんだ!」

    巨人に指示し、そのまま泣きながら走る巨人の掌に乗せられ、移動するジーク
    2019-01-08_053427

    「進撃の巨人」第113話「暴悪」より

    エレンの待つシガンシナ区に向かうようです。

    このような展開が起こるのでは、と予想します!

    予想ここまで!

    ⇨ピク巨人の登場は当たっていましたね!

    ただ、リヴァイ兵長が川に流されるのがハンジさんと一緒だとは予想外でした!

    この展開は素晴らしいなと感じましたよ!

    ◆今後の展開は?

    2019-02-08_115314

    「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

    114話で大きく展開したのは、「ジークがリヴァイから逃げられた」という事でしょう。

    ここから、どのように展開していくのでしょうか?

    気になるのは、「フロック達イェーガー派とハンジ」がジークの勾留地に向かっている事です。

    ジークと出会う事になるのでしょうか?

    そしてリヴァイ兵長も気になります。
    2019-02-08_115353

    「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

    「川に流される」はもちろん予想ですが、死亡はしていないでしょう!

    今後、リヴァイにどのような展開が起こるのか?

    管理人アースは「ヒストリア宅に到着する」と予想します!
    2018-07-07_025108

    「進撃の巨人」第107話「来客」より

    この辺りは予想ではなく、ほぼ妄想ですが!(笑)

    115話…

    そろそろライナーやピークちゃん達が見たいです!(*^^*)

    予想ここまで!

    ⇨ピークちゃん登場が叶って嬉しいですよ!\(^o^)/

    ハンジさんとリヴァイ兵長がヒストリア宅に到着したらむっちゃ嬉しいなと思っていますが…さすがにそこまでは当たらないでしょうか?(・_・;)

    ピク巨人の登場は当たっていましたが、まさかお腹の中に入れる展開だとは予想外でした。

    そして川に流される展開もハンジさんと同行というのも、そこまでは当てられませんでしたね。

    今回の予想は60点くらいでしょうか?

    次はドンピシャで当てたいですよ!(*^^*)

    116話あらすじ!
    115話考察!リヴァイ死亡確定!?伏線から理由を検証!
    115話考察!ジークはなぜ復活できた?聖書から予想!
    115話考察!ジークが握手を避けた理由を検証!
    115話考察!ガビが動けない理由を検証!血統も関係か?
    115話考察!イェレナの継承展開を検証!自身が神となる展開も?
    115話考察!ピーク登場の意味を検証!
    115話考察!ピク巨人消滅を検証!
    115話考察!道の少女は始祖ユミル・フリッツなのか検証!
    115話考察!ジークは一度死んだ?赤子継承と座標不発動を検証!
    115話考察!ユミルは座標を見た?道にいたのか検証!
    115話考察!二千の読み仮名を検証!
    auスマートパス「ひとコマ劇場」2月優秀作品の発表!
    114話「唯一の救い」あらすじ考察まとめ!

    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    評判&口コミ公式ページ

    \無料キャンペーンあり/

    VODランキングはコチラ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. あしゅけ より:

      以前、テレビ番組で海外の驚きの治療法みたいなものを紹介していて、大火傷を負った患者さんの手をその人の身体に埋め込んで、損傷した組織を再生させるといった例が紹介されていて、ピクッ巨人とジークのシーンを見たら、それを思い出してしまいました(´ε`)
      あの満点の星空の下に広がる砂漠は、ips細胞の培地なんですね。

      かなりの重傷ではありますが、兵長が死んでいないこと。ハンジに見つかったこと。ハンジの機転であの場から逃げおおせたこと。これだけでは、まだその後の生存率は五分五分だと思いますが、ハンジが傍にいることが何よりも心強いです。

    2. サイトウ より:

      悲壮感が漂ってますね。クライマックスが近いんでしょう。
      あの少女がユミル・フリッツだとすぐにわかりました。
      王家の血筋を持つジークだからこそ登場したんだと思います。
      安楽死計画は私の予想とは違いました。
      私はエルディア人をパラディ島に集め島全土を結晶化すると思ってました。
      でもマーレ人もエルディアの血が入ってるはずなのであまり意味がないかもしれないですね。
      リヴァイは死んだと見せかけて生きていたという流れで間違いないと思います。
      顔にブレードが当たった切り傷があったので爆殺の瞬間、咄嗟に手で顔あたりを防ごうとしたんでしょうか。
      それで、ブレードを握る手ごと吹き飛ばされたんだと思います。
      巨人科学の副産物だから自己再生するんじゃないかとも思ったのですが、期待を抱きすぎでしょうか。
      続きが気になります。

    3. 韋駄天 より:

      こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いております。
      ジークがえらいこと綺麗になって再生されてますね。
      これも何かの伏線でしょうか?

      • 管理人アース より:

        再生のされ方は大きな伏線ですよね!
        始祖ユミル、大地の悪魔関係の大きな展開にも感じます!

        管理人アース

    4. 進撃の阪神 より:

      リヴァイが既に絶命していたらハンジはわざわざリヴァイを抱えたまま河に飛び込まないと思いますね。ハンジが抱えた時に虚ろな目でハンジの方を見ている様にも見えます。
      仮にリヴァイは生きていたとしても右手が吹っ飛んでるのでリタイアでしょう。
      離れた場所に指のついたブレードが落ちています

      • 管理人アース より:

        >離れた場所に指のついたブレードが落ちています
        記事内に反映しました。
        ありがとうございます!

        管理人アース

    5. ys より:

      今月号を読んで二点疑問点がありました。もしよろしければ考察いただけるとありがたいです。

      ・エレンとジークは何故マーレを急襲したのでしょうか?
      エルディアの安楽死を望むのであれば、マーレで二人が会ったときにそのまま能力を発動させてエルディア人から生殖能力を奪えばよかったのではないでしょうか?わざわざマーレを急襲し、他国に攻められるきっかけをつくった理由はなぜでしょうか?ジークがパラディに行くだけであれば、短期の偵察のような形でいくほうがよっぽど彼らの願いを達成する意味では良さそうですが。。。

      ・今回、ジークがエレンと握手を避けるような描写がありましたが、これまでのロジックだと巨人化した王家血統者と始祖の巨人保有者が接触した際に始祖の力を発揮できるとのことでした。人間の状態のジークが握手を避けた理由はなぜでしょうか?

      以上になります。毎月考察非常に楽しみにしております。今後ともよろしくお願いします!

      • 管理人アース より:

        エレンとジークがマーレを強襲したのは、ジークがパラディ島に移る為でしょう。
        ジークがエレンとの握手を避けた理由は、記事内でも取り上げていますが謎ですね。
        また考察したいです!

        管理人アース

    6. 牛乳パック より:

      初めまして。
      いつも楽しく読ませていただいてます。
      次回はリヴァイの過去話が来ると思うんですよね。

      夢の中や朦朧とした意識の中で過去を思い出すのはよくあるパターンかと思うのですが。
      このタイミングでないといつか描くと言っていたリヴァイの過去は描けないように思うのですが、果たして…?!

      • 管理人アース より:

        >次回はリヴァイの過去話が来ると思うんですよね。
        おお、同感ですよ!
        ここから始まりそうですよね!

        管理人アース

    7. 井筒孝庵 より:

      おはようございます。

      早速のトピックの提示に感謝ですが、同時に、115話の絵を用いずに、そのあらすじを構成してしまうアース団長の手腕(認知ライブラリー)に驚きいっております(*^^*)

      ・・・

      ピクッとピークが回収されるだろうとは思っていましたが、

      こう来るとは・・参りました(>_<)

      自分の頭の中がSF設定に寄っていたところに、よもやのファンタジー展開。

      アース団長のご指摘の通り、物語の基本設定が《神話》の形でいよいよ姿を現し始めた感があります。

      無知性巨人(無垢巨人)が始祖ユミルに直結しているだろうとは想像の域にありましたが、再生のプロセスでジークがそれを垣間見るのも意外。

      (自分の中では、あの少女は、始祖ユミル=初代クリスタだと決め打ち)

      同時にあの少女は、子供の時のヒストリアに重ね合わせられるところでもあり、

      無知性巨人として彷徨したユミル(顎の巨人)がヒストリアを慕う理由が解る気がしました。

      今回の115話は、これまでの様々な伏線や考察と関連する要素が多く散りばめられていて、更なる論議/再考察を呼びそうで楽しみです(*^^*)

      ーーーーーーーーーーーー

      • 井筒孝庵 より:

        追記です。

        あおぞらバードさんのご指摘にある通り、

        あの無知性巨人は、大地から生えてきたようであり、大地の悪魔もしくはその成せる技なのかな、と。

        となると、

        自分の頭の中で作り上げてきた物語の構図(仮説)はリセットして一からの出直しで・・少し残念でもありますが、楽しみに(*^^*)

        ・・・

        大地の悪魔は有機生物の起源とされていますが、自分では、「2001年宇宙の旅」でのモノリス(TMAゼロ)のような非人格的な存在を(勝手に)想像してしまって、また、原典の北欧神話の世界樹の類推から、大地の悪魔の姿形を巨大樹の森に重ねていましたが、

        大地の悪魔がああした姿を取るとなると、そうした推測(仮説)はリセットで、

        リミッター解除したエレンが最終的に対面(契約解消)に臨む相手も、今回出てきた始祖ユミルではなくその先の大地の悪魔になるように思えてきてしまった(^^;

        ・・・

        推測での845年前の始祖ユミルの解体も、

        無知性巨人(大地の悪魔)が巨人を宿したヒトを取り込み、知性巨人を擬似的に出産するとなると、

        例えば、無知性巨人にされた始祖ユミルの娘3人が、解体された始祖ユミルを取り込み、能力の異なる知性巨人を産み出す・・というプロセスにもなり得るかと、想像してしまう。

        ・・・

        また、28巻の表紙の「骸骨」は・・大地の悪魔の形象なのかとも想像してしまい、

        想像と推理のやり直し中です(^-^ゞ

        ーーーーーーーーーーーー

      • 井筒孝庵 より:

        今回の115話の内容が、自分にとっては結構、衝撃的で、

        情熱大陸の最終コマが早い段階で出てきたので、おおよその展開が見えてくる、囲碁・将棋で言えば終盤の寄せに入ったのかと思いきや、

        大どんでん返しの仕掛けが施されてきて、さすが諫山先生、一直線には先を読ませてくれません(*´∀`)

        ・・・

        今回、確認できたことととして、

        まず、所在を含め自分が気になっていたイェレナがジークのプラン(安楽死プログラム)に同調していたことが判明し、う~ん、非情だけど聡明でクルーガーの娘としてエレンに接触を試みる動機も備えていたのではないかと推測していただけに、カルト信者っぽいオチがついて残念(>_<)

        次いで、エレンの真意ですが、ファルコの救済を企図してガビに協力を求めるところから、ジークのプランに乗らないことが、間接的に裏付けられていると見ています。ジークにとっての誤算ともなりそう。

        それと、王家と始祖の接触で、主導権(制御権)が始祖、従ってエレンの側にあるということ。これは、制御権の確保を巡って、ジークとエレンの間に闘争が起きるだろうと見ていただけに、予想外のところに落着で、そのあっさりさにライナーのカミングアウトを思い出してしまいました(;´∀`)

        ・・・

        一番気になってしまったのは、やはり、大地の悪魔の能力を宿したかのような、「無知性巨人・新」の登場です。

        ジークのプランは、例えるなら大地の悪魔の「宿主」であるヒト(エルディア人)の存在を断つことであり、

        それは逆に「寄生体」である大地の悪魔の存続を脅かしますが、(他の生物との契約も可能ですが)

        つまり、ジークのプランは大地の悪魔にとっては、都合が悪いように思えるのですが、

        そのジークを復活させてしまうとは・・結構、謎なところでもあり、再考したいと思っています。

        ーーーーーーーーーーーー

      • 管理人アース より:

        >彷徨したユミル(顎の巨人)がヒストリアを慕う理由が解る気が
        なるほどですね!
        また考察したいですよ!(*^^*)

        管理人アース

    8. 進撃のぽてと より:

      おはようございます!更新お待ちしておりました!
      私もリヴァイはとりあえず命は助かってると思います。
      ただ、ブレードの持ち手に残されたちぎれた指の描写…(汗) もう二度とブレードは握れないんだと思うと悲しいですが…
      リヴァイが前線に出る幕は無い、という事で いよいよ進撃のクライマックスを感じます。

      • 管理人アース より:

        >ブレードの持ち手に残されたちぎれた指の描写…(汗)
        これ、記事内に反映しました!
        ご指摘、ありがとうございます!m(_ _)m

        管理人アース

    9. ジークを腹の中に収めた巨人ですが、
      あの巨人は 上半身だけ大地から生えて
      きたように見えます。
      これが “大地の悪魔”の技なのか?
      そして、王家の血を引く巨人能力者に、
      このような復活があるのか?

      だとしたら、エルディア人の安楽死が
      成ったとしても、どこかで大地から
      巨人がにょきっと生えて、ジークから
      巨人が受け継がれるのではないか。
      ジークはそれに気づき、計画変更という
      可能性も?

    10. 考察初心者🔰 より:

      管理人様🎶早速の更新✨ありがとうございます😊

      素晴らしい展開でしたね😆
      個人的には雷槍の音を聞いて、フロック達とジークが合流👍の展開が当たっていて😆嬉しいです🎶

      リヴァイのドンブラコも😆重傷の身で大丈夫❓との懸念を書いてる方が多数、おられましたが😊ハンジと一緒なら大丈夫❗️と感じました😆
      手足もしっかりありましたよね😆額のキズが「残るなぁ〜」てのが気になりますが😅凄味が増してワイルドになるから⭕️かな❓

      とか思ってます😆
      ただ…あのケガで川に流される訳ですから😱普通なら失血死するか破傷風とかで死んでしまいますよね😱

      個人的にはハンジがどこかから巨人化薬を入手して助かるのでは❓

      とか妄想してます😆
      アッカーマンは巨人化薬で巨人にはならないけど、キズが治癒するとか❓

      最後のピークもビックリですね✨
      これも妄想ですが…
      ガビを交えてエレンと会話した事により😆
      ピークがエルディア側に寝返る❗️とかの展開になったら…熱いな🎶
      と思ってます😆

    井筒孝庵 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です