進撃の巨人映画のネタバレを予想!結末はどうなるか検証!

進撃の巨人実写映画が前編8月1日、後編9月19日に公開が決定しています。

配役もエレン役に三浦春馬さん、ミカサ役に水原希子さん、アルミン役に本郷奏多さん、ジャン役に三浦貴大さん、サシャ役に桜庭ななみさん、ハンジ役に石原さとみさんと発表されています。原作のイメージを考えた素晴らしい配役となっております。

そして原作には無い登場人物も分かっています。シキシマ役に長谷川博己さん、サンナギ役に松尾諭さん、フクシ役に渡部秀さん、ヒアナ役に水崎綾女さん、リル役に武田梨奈さん、ソウダ役にピエール瀧さん、クバル役に國村隼さんなど実写映画オリジナルの新キャラクターの配役も発表されています。

このオリジナルキャラクターの存在が謎です。

Sponsored Link


◆オリジナルキャラクターから見る実写映画のネタバレ予想

20990598

シキシマ役の長谷川博己さんが原作でのリヴァイ役の位置付けであると公表されています。つまり原作通りと役名を変えているキャラクターとがあるのではないかと思われます。

ただ、なぜシキシマという日本名になっているのかが気になります。

何か意味があるのでしょうか?

ミカサという名前は戦艦三笠(ミカサ)から来ていることは有名です。
三笠と姉妹艦で同型艦に敷島(シキシマ)がありここから来ているのではないかという説があります。

しかし戦艦から名前を付けるのは作者諫早創先生がエヴァンゲリオンの綾波などヒロインに戦艦の名前を付けると作品がヒットするという方式を発見し、ミカサという名前を付けたと話ししています。

ではシキシマはヒロインなのか?ということになります。もっと違う意味があるのかもしれません。

ただもしシキシマが名前を変えたリヴァイならば他のキャラクターもそうかもしれません。
コニー・スプリンガーがいないのでフクシ役がそうなのかもしれませんね。

ソウダは駐屯兵団員のようなのでハンネス役なのかもしれません。クバル役は中央憲兵役ですので感じとしてはケニー・アッカーマンでしょうか?

前後編2部作でケニー・アッカーマンが出てくる所まで話は進められないので違うでしょう。しかし写真をみるとケニーっぽいです(笑)

名前を変えただけならばストーリーの変更はあまりないのかもしれませんね。


◆予告動画から見る実写映画のネタバレ予想!!

152725

原作「進撃の巨人」第1話冒頭と思われる場面の実写版が公開され見ることが出来ます。人間が掴まれ巨人に食べられそうになる場面や超大型巨人と思われる巨人も確認出来ます。

この予告動画を見る限りは原作とストーリーの大きな違いは無いのではないかと思われます。
そうであるならばアニメ映画と同じように前編は巨人化したエレンが巨大石で壁の穴を塞ぐ場面で終わり、おそらくテレビアニメ第25話(現在の最終話)の女型の巨人確保までで終わるのではないかと思われます。

今回の予告動画で立体機動装置のシーンが無かったのが残念です。

公開が待ち遠しいですね!!

【進撃の巨人の実写映画のネタバレ考察!】
【進撃の巨人ドラマ反撃の狼煙1話ネタバレ!反撃の幕開けのあらすじ!】
【ドラマ進撃の巨人反撃の狼煙2話ネタバレ!希望の弓矢のあらすじ!】
【進撃の巨人ドラマ反撃の狼煙3話ネタバレ!自由への旅立ちのあらすじ!】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ