進撃の巨人ミカサが頭痛の意味は?結末がループ説の真相を検証!

現在最新話83話「大鉈」にて、ミカサの頭痛が久しぶりに起きました!

最も古い頭痛は、第2話「その日」でエレンの母親が巨人に食い殺され、主人公エレンとミカサはハンネスに助けられたので無事でしたが、逃げる際にミカサが頭を抑え「あぁまたこれか…」と呟いて起きています。

ミカサに頭痛が起きているシーンは物語のあちらこちらでうかがえ、ネットでは色々な意見が出されています。

今回はこのミカサの頭痛を考察してみましょう。

Sponsored Link


◆ミカサの頭痛が起きているシーンまとめ

2015-06-29_024144
「進撃の巨人」第2話「その日」より


まずミカサにどのような場面で頭痛が起きているかをまとめてみましょう。

  • 第2話「その日」にてエレンの母親でミカサの養母であるカルラが巨人に殺された場面
  • 第5話「絶望の中で鈍く光る」にて避難出来なかった母子を助けた場面
  • 第7話「小さな刃」にてエレンの死を聞いた後にガス切れで落ちた場面
  • 第29話「鉄槌」にて女型の巨人にエレンが食べられるのを見た場面
  • 第45話「追う者」にてライナー達にエレンが連れ去られた事を聞いた場面
  • 第83話「大鉈」にて、アルミンが瀕死の状態になっている所を発見した場面

  • 以上の場面にてミカサの頭痛が確認できます。

    ではこれを踏まえてミカサの頭痛の理由及び意味を考察してみましょう。

    Sponsored Link


    ◆ミカサの頭痛の理由と意味とは?

    mikasahead

    ミカサは第6話にて目の前で両親が殺されており「家族を失う」事に極度のトラウマがあることが分かっています。
    そのためミカサの頭痛は家族やエレンを失う、もしくは失いそうな場面で見られていると考えられています。

    しかし、本当にそれだけでしょうか?
    まずその第6話で両親が殺された時と助かった後にミカサは「寒い」とは言っていますが頭痛は起きていません。
    それとも6話冒頭の「痛い」は頭痛でしょうか?

    手首を後ろで締められたための痛みにも見えます。
    もしこの「痛い」が頭痛だったとしたらこの時以外に頭痛が起きていないのはおかしいと思います。

    そして第5話で頭痛が起きた場面はエレンや家族が失われそうだった訳ではなく助けた母子にお礼を言われた場面で起きています。

    この場面で頭痛が起きている事を踏まえると「家族を思わせる」時と「家族を失いそうになる」場面で頭痛は起きるのではないかと考えられます。

    しかし、この仮説を踏まえると納得出来ない場面もあります。第58話「銃声」でケニー達中央憲兵団にエレンとヒストリアが攫われましたがこの時ミカサに頭痛が起きていません。

    これはまだエレンは助けられるから大丈夫だと思っているからなのでしょうか?

    確かにエレンや家族を失う決定的な場面を見た時や「エレンは死んだ」と言われた時に頭痛は起きています。第58話ではまだ助けられると思っているので頭痛が起きていないということでしょうか?

    ただ、最新話83話では、アルミンが瀕死の状態であることを発見し、ミカサの頭痛が起きています。

    単純に考えればミカサは「アルミンも家族」と考えているのかもしれません。

    しかし、どうも何かあるような気がします。

    これは、別記事にて考察したいと思います。


    ◆「ループ説」から見るミカサの頭痛

    shingeki_misaka02

    「進撃の巨人」には根強くループ説があることは以前にも書きました。

    このループ説は、ミカサがエレンにもう一度やり直すチャンスを与えるために、ループさせているのではないかという説です。

    その原動力はミカサのエレンに対する「想い」になるので、ループを発動させる際にはミカサの「強い想い」が必要になります。

    このことから、ミカサの頭痛はループが発動する時に起きる痛みなのではないか、という説がネットでもあちらこちらで見かけます。

    ループ説を取り入れれば、ミカサが第2話にて頭痛が起きた時「あぁまたこれか…」と言った理由が分かります。

    ミカサが第2話より前に頭痛が起きた事は、示されていないからです。

    さらに第7話にてガス切れで落ちた際に頭痛をしながら「また家族を失った」「またこの痛みを思い出して…また…ここから始めなければいけないのか…」というセリフもループ説をうかがわせます。

    確かにこの説はありえるのではないかと思われますが第2話のエレンの母親が死んだ時や第7話の母子を助けた際の頭痛は説明できません。

    そうなると、やはり「家族、エレンを失いそうになる」時と「家族を思わせる」時に起きるのではないかという結論になりますね。

    アルミンも家族と考えているのなら、これにも当てはまりますが。

    しかし、まだこのミカサの頭痛は右手首の刺青と共に、今後の展開次第で大きな意味を持って来る可能性があります。

    頭痛がする際に、ミカサはよく右手で頭をおさえます。

    そのため頭痛の「ズキン」という表示が、右手首にも痛みが走っているようにも見える場面がいくつかあります。
    2016-07-08_035709
    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


    意味深ですよね。

    今後のミカサの頭痛と刺青には要注意です!

    83話ネタバレ考察!ミカサの頭痛を検証!
    【進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!】
    【進撃の巨人の表紙を考察!ループ説と関係も!!】


    Sponsored Link


    ■進撃の巨人のネタバレ全記事! →進撃の巨人ネタバレ全記事!

    ■最新87話の記事はこちら!→進撃の巨人87話記事を見る!

    ■最新86話の記事はこちら!
    →進撃の巨人86話記事を見る!

    ■進撃の巨人のアニメ見放題!
    →進撃の巨人のアニメ見放題の方法をチェックする!


    この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

    24 Responses to “進撃の巨人ミカサが頭痛の意味は?結末がループ説の真相を検証!”

    1. 名無し より:

      アースさんが分からない頭痛は本当はこうなる所が変わったっていう証拠じゃないかなと僕は思いました

      • 管理人アース より:

        名無しさん!

        コメントありがとうございます!

        >変わったっていう証拠じ
        あ~、なるほどです!
        つまり、以前のループした時の展開とは違う展開が起きたということですね!
        あり得ますね!
        面白い考察ありがとうございます!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. WOmB より:

      エレンの母親はカルラでは?
      最初の方でカレンになってます。

      • 管理人アース より:

        WOmBさん!

        コメントありがとうございます!

        うわ、本当ですね!(・_・;)
        修正しました!
        ご指摘ありがとうございます!

        また良かったらコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. 突撃 より:

      最近ミカサの頭痛がありませんよね??
      王政編に入ってからないとは思っていたんですけど…

      エレンはロッドに誘拐されているし(わざと拐るは今までとはちがいますが)、頭痛の描写があってもおかしくないのにない。ということは、王政編以降はミカサが経験していない未来なのかなと思いました。
      つまり、頭痛は前に体験した記憶のデータ。あとは他の考察サイト様の受け売りですけど、やり直し地点、セーブデータなど。

      ミカサが記憶操作を受けない血族で、エレンの記憶を消す描写もあるし(53話)、東洋の血族は記憶に関する特殊能力の家系なのかなとか。
      もちろんループ能力ふくめて。

      あと、毎日お疲れ様デス。頑張って下さいm(__)m

      • 管理人アース より:

        突撃さん!

        コメントありがとうございます!

        >最近ミカサの頭痛がありませんよね??
        これは管理人アースも感じていました。
        最後の頭痛はライベルにエレンを攫われた時ではないでしょうか?
        一年以上前のこの記事から新しい内容を更新していなくても最新記事として通用しますので(笑)

        >東洋の血族は記憶に関する特殊能力の家系なのかなとか。
        そうですね!
        そのループという特殊能力と手首の刺青で「失われた世界の歴史」が明らかになるのかなとも思っています!
        最後はミカサのループ能力でエレンがループして終わる可能性も高いかなと!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. イオ より:

      ミカサの頭痛ですけど、12巻50話叫び、のライナー巨人を投げられて怪我をした際に頭痛がきてたと思います。今回も右手が頭に触れていました。


      その時、ミカサのマフラーをしているエレン?が巨人に捕まれているのを思い出していますが、前のループでの出来事が脳裏に浮かんだと考えていいのでしょうか?


      あと、ミカサの能力はループの記憶を保持する能力なのかと思っています。

      で、座標はループする人物を指定するものかなと

      エレンはループ出来てもループ前の事を覚えていられない
      しかし、ミカサに触れている状態だとループ前の記憶を思い出せると考えています。

      ミカサの刺青? 記憶を誰かに移すのに必要なのかなと考えています。

      で、座標発動時のビリッはループの記憶がエレンに移ったorエレンが前回の死の場面を回避した、のどちらかと考えてます。

      巨人の記憶(扱い方)は血(骨髄液?)に宿る記憶が教えてくれるとレイスが言ってた気がしますがエレンはミカサがループで得た記憶知る(移してもらう)事で叫びの力(無知性わ操る力?)を今回発動したのかなと考えてます。


      東洋の一族は刺青を介して記憶の受け渡しを出来る

      アッカーマンの一族はループの記憶?経験?の保持?
      アッカーマン一族は消された記憶orループの記憶を保持しているから、引き継いだ戦闘経験を用いて戦えるから尋常ならざる動きが可能性なのでは?と考えてます



      長文&考えが散乱しててまとまっていませんが、役立ったら嬉しいです!

      • イオ より:

        連投ごめんなさい!!
        投稿した後、内容があまりに酷いと思い直し、少し整理してみました💦


        質問が1個と考えている事が7個あります!

        質問
        ミカサの頭痛ですけど、12巻50話叫び、にて、ライナーに巨人を投げられて怪我をした際に頭痛がきてたと思います。今回も右手が頭に触れていました。

        その時、ミカサのマフラーをしているエレン?が巨人に捕まれているのを思い出していますが、以前のループでの出来事が脳裏に浮かんだと考えていいのでしょうか?

        考えてる事

        ①ミカサの能力は二つあると考えてます。
        ・ループの記憶を保持するアッカーマン一族の能力
        ・刺青を介して誰かに記憶を移す(伝える?)東洋の一族の能力

        ②アッカーマン一族の強さは戦い続けているループの記憶を保持していて、あるきっかけで思い出しているからだと考えてます。

        ③座標はループする人物を指定、またはループ番号(シュタインズ・ゲート風にいうと世界線番号)の指定をするものかなと考えてます。

        ④エレンはレイス家から奪った座標の力でループ出来てもループ前の事を覚えていられない
        しかし、ミカサに触れている状態だとループの記憶を思い出せると考えています。
        1話のいってらっしゃいエレン、の直後エレンはループ前の事を覚えていたが、ミカサの手が離れた直後忘れている様子だった。
        ループ前ミカサと一緒だった事を考えると、ミカサに触れている状態のみ座標が使えるのかもしれない…


        ⑤巨人の記憶(扱い方)は血(骨髄液?)に宿る記憶が教えてくれるとレイスが言ってた気がしますが、エレンはミカサがループで得た記憶知る(移してもらう)事で叫びの力(無知性を操る力?)が発動したのかなと考えてます。

        ⑥ミカサの刺青
        1巻のいってらっしゃいの直後の数字は845。
        2巻の母親に彫られた刺青は844。
        やはりループの回数だと思います。がいつから数えてその数字なのか、何故現在がこのループ番号なのかを判断しているのかは不明です💦

        ⑦座標発動時のビリッ、はエレンが前回の死の場面を回避した、というよりもミカサの刺青の番号をループの番号だとするなら、845から846に移動のような事
        をしたのではと考えてます。


        …整理しても散らかってる気が…💦
        使えそうなら、使って下さい!!

        • 管理人アース より:

          イオさん!

          コメントありがとうございます!

          >12巻50話叫び、にて、ライナーに巨人を
          これは先ほどのコメントでの返信にも書きましたが、49話の最後の場面で、頭痛の描写ではなく、巨人に掴まれた際の怪我の痛みだと思います。
          さらに、マフラーを巻いたエレンではなく、ミカサ自身が怪我した場面を思い出しているのだと考えられます。

          >②アッカーマン一族の強さは戦い続けているループの記憶を保持していて
          この考察は面白いですね!
          ただ、知識だけでなく、リヴァイの「次から次へと力が湧いてくる・・・」と説明しているので、何かしらの力が湧いてくる能力もあるようです。
          巨人の力だったりして…(笑)

          >1巻のいってらっしゃいの直後の数字は845。
          >2巻の母親に彫られた刺青は844。
          原作では書かれていませんが、アニメでは「845年」「844年」と年号だと分かっています。
          つまり、刺青を入れられたのは、壁ドンの一年前だと分かりますね。

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

      • 管理人アース より:

        イオさん!

        コメントありがとうございます!

        >ライナー巨人を投げられて怪我をした際に頭痛がきてたと思います。
        これは49話の最後のシーンですね。
        この時の「ズキン」はその前に巨人に掴まれたミカサの怪我のせいだと思います。
        あと、マフラーを巻いたエレンではなく、巨人に掴まれた時の自分(ミカサ)を思い出しているのだと考えられます。

        >東洋の一族は刺青を介して記憶の受け渡しを出来る
        面白いですね!
        管理人アースは、単純に刺青に世界の歴史が書かれているのだと思っていました。
        漢字で書かれているのかなとか。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. rpsodye より:

      ロストガールズと言う進撃の巨人のスピンオフがあります。このスピンオフで気になったセリフがありました。
      ロストガールズの第4話の話の中で鏡男がミサカに言ったセリフ「どうだい?実にくだらなく無意味で不毛な人生だろ?でもねそれは仕方ないことなんだ私には選びようの無いことだからね
      でももううんざりなんだ心の底からね」と言うセリフと「それが私の最後の催眠術でありこの世界に対する復讐なんだよ」と「君は二度とエレン君に会うことが出来なくなる 。ミサカ おじさんは誰なのなんでエレンを知っているの? 鏡男 誰でも無いしかし同時に誰でもある私は稀代の催眠術師 催眠術師はなんでもよく知っているお嬢ちゃん君は迷子なんだ君は自ら望んでここへ迷い込んできたそれはまぁ良しとしようでも長く居過ぎたそろそろ自分の属する場所へ帰るんだでないと君は二度と帰ることが出来なくなるエレン君の顔も思い出せないまま一生ここに閉じ込められてしまうそれが嫌なら私を殺すんだ元の場所へ帰るには血が流れなければならないもちろん望むならここにいて居ていい帰るも良し残るのも良し好きに選ぶといい」一番最初のミカサのループを裏付けるセリフであり二つ目のセリフはループの発動条件であると考えます。そしてこの鏡男前の世界のミカサであるとするならしっくりときます。ミカサなのでもちろんエレンのことは知っているしミカサのループの発動条件を知っているのも頷けます。そして二つ目のセリフの「元の場所へ帰るには血が流れなければならない」このセリフから巨人化を連想させます。エレン達が巨人化するのは明確な意思と自傷行為が必要になります。これも予想ですがミカサの巨人は特別でエレンや家族が危機に陥ったりした時にだけ目覚めて時間をループさせてしまうのでは無いのでしょうか?
      ミカサのループについてはまだ考察の段階なのでなんとも言えませんがミカサの巨人化はありそうな気がします。

      • 管理人アース より:

        rpsodyeさん!

        コメントありがとうございます!

        LostGirlsの「ミカサ外伝」ですね。
        管理人アースもミカサ外伝は大好きで、ミカサのループ説を色濃く匂わせていますよね。
        この外伝ではミカサの両親は殺されていないのに、ミカサの両親死亡シーンが登場した時は、完全にループを示唆しているなと感じました。
        2016-04-14_120758

        「LOSTGIRLS」第4話より


        ミカサ巨人にの特別な力という考察は面白いですね!
        レイス家初代王巨人に「記憶改ざん能力」が存在するならミカサ巨人にループ能力があってもおかしくは無いですよね!
        面白い考察、ありがとうございます!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. 覆面戦士 より:

      彼女の言葉遣いが断定的、行動に迷いがないと指摘されてる方がいました。個人のブログで。

      もし、自覚があって前のデータがあり未来が分かっていても、人は完璧に動けるものでしょうか。
      知っているが故の焦りや緊張、不測事態によるズレなど色々と障害が予測されます。周回という過酷な状況に陥ってるなら尚更…

      全くと言っていい程彼女の謎と2000年の〜はわからないんですが、頭痛は何らかのシグナルで彼女が持つ(背負う)能力もしくは役割から来るものでしょう。

      能力の自覚があるときとない時が混在しているように見えます。

      ライナーが壁の上で正体バラすときのコマでの彼女の表情やその後の躊躇ない斬撃や 一緒にいないと早死する と言い放ったときとかは完全に自覚している。
      (頭痛で切り替わり?もしくは記憶が蘇るサイン?)

      逆にずっと自覚があり、周回などしているならずっとあんな冷静でいられるのかと疑問が。

      ループはトンデモとか冷めるって意見も多いですが、西から昇る太陽なんてトンデモが既に存在してるわけでw

      世界の真相にはこれらのトンデモが含まれているのかどうか、どのような関係があるのか。色々考えるのは楽しいですw

      • 管理人アース より:

        覆面戦士さん!

        コメントありがとうございます!

        ミカサの頭痛の描写が最近本当に無くなりましたよね。
        さらに第6話~8話の頃のようなミカサの心理描写が描かれている回も全くと言うほどありません。
        つまり、ミカサが本当に何を考えているのかが分からないのです。
        ハッキリと描かれているのは43話の「もうない」が最後でしょうか?
        最後にミカサのループ伏線が回収されるのか、気になりますよ!
        本当に楽しみです!\(^o^)/

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    7. あるみそ より:

      管理人アースさま

      久しぶりにミカサの頭痛が起こりましたね!
      これまでエレンの命が危険に晒された時や家族を連想させる場面で起こっていましたが、今回はエレンはピンピンしてますしますます発症条件が気になります。
      他の方が考察されているように、無知性化したアルミンorエルヴィンに捕食される予期なのか、アルミンもまた家族のように感じているからなのか…そろそろ解明されてほしい謎のひとつです。

      最近漫画をはじめから読み直してみたところ、9話の中で気になるシーンがありました。
      ミカサとアルミンの会話です。
      アルミンの正解を導く力に以前私もエレンも命を救われた
      という旨のセリフがアルミンの覚醒前に!ありました。これはかなりミカサのループ説を支持するセリフなのではとドキドキしました。笑
      (すでにこのシーンについて取り上げられていたらすみません)

      • 管理人アース より:

        あるみそさん!

        コメントありがとうございます!

        >アルミンの正解を導く力に以前私もエレンも命を救われた
        そうなんですよね!
        なので、83話ネタバレ考察!ミカサの頭痛を検証!にも書きましたが、「エレンの目的達成には必要な存在」と認識して頭痛が起きたのかもとも考えられます。

        どのような理由にしろ、ミカサの頭痛は何かしらの伏線ですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    8. 新入りの巨人04 より:

      どうも、4回目の投稿の新入りです。ミカサがループ能力を有しているのなら、それはもうミカサが納得するような展開にならなければ終わりませんよね。僕は時間とは川のように流れるものだと思っているので、この世界の時間は水たまりのような状態なのかなと考えています。 このような状況を打開するのが座標というものだとしたら、ミカサの持っている力も座標なのではないでしょうか。もちろん、巨人の持っているものと違い、アッカーマンと東洋の血を引くことによって生み出された突然変異的なものではないでしょうか。それなら、ミカサだけループ前の記憶を持つことが可能ではないでしょうか。無理矢理な考察であるような気もしますが、いかがでしょうか。巨人だけいろいろな力を持っているのはズルすぎます!

      • 管理人アース より:

        新入りの巨人04さん!

        コメントありがとうございます!

        >巨人だけいろいろな力を持っているのはズルすぎます!
        リヴァイも巨人よりも強い戦闘力を持っていますし、ミカサもループ能力を持っているかもしれません。
        それに、頭を使った作戦を組み立て、新しい武器を開発している人間は、巨人よりもスゴイ力を発揮しているように感じます!

        ミカサのループ能力は気になりますね!
        ループ前の記憶も、どこまで残っているのか定かではありませんが、頭痛は間違いなく何かの伏線だと感じます!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    9. 進撃のミカサ より:

      ミカサがもしループさせる立場なら、頭痛はループさせろ、みたいなサインじゃないでしょうか。頭痛がする時はマイナスの出来事、思い出の時なので、その時にループを終わらせる為に無くてはならないものに、何かがおきたから、ループのサインである頭痛がおきたのではないでしょうか?

      • 管理人アース より:

        進撃のミカサさん!

        コメントありがとうございます!

        >頭痛はループさせろ、みたいなサインじゃないでしょうか
        ああ、これは分かります。
        その可能性は、十分にあり得ますよね!
        管理人アースは、その他に「これまでにループしたことがある場面」なのでは、とも思っています。
        これからもミカサの頭痛は要チェックですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    10. Gilgamesh000 より:

      初めてコメントさせてもらいます><

      ミカサループ説の検証材料になればいいと思い、今回のコメントを決めました!


      進撃の巨人単行本第6巻で、ライナー、アルミン、ジャンの三人が女型の巨人の背中を追う場面が、序盤にありましたよね(・・?

      その場面で、三人それぞれの知っていたエレンのいる旧リヴァイ班の居場所が食い違っていることに気付きましたよね…?

      そこで、エレンのいる旧リヴァイ班の居場所を「中央」の後方あたり、とアルミンが推測していました。


      そして、今度は同単行本7巻に移ります。

      第28話の中程に、女型の巨人が叫び、それを森の外側付近にいたミカサたちが聞く場面がありました。

      その場面で、サシャに注意を促されたミカサが、サシャの悪い予感はよく当たるといったことを思い浮かべますが、

         問題はその次の場面です!!!

      「アルミンは中列後方にエレンがいそうだって 言ってたっけ…」

      このミカサの台詞は明らかにおかしいです!


      アルミンがエレンのいる旧リヴァイ班の居場所の推測をした後、アルミンはミカサと会ってもいませんし話してもいません。

      それにそもそも、アルミンの推測は「中央後方」でミカサの台詞は「中列後方」です。ループ説で仮定すると、過去のアルミンの推測が「中列」後方だったのかもしれません。


      台詞の違いは些細なミスかもしれませんが、アルミンがミカサに旧リヴァイ班の居場所を伝えていないところは明らかに違和感があります。
      (そう言う私も何度目の読み返しで気づいたかは数えきれないのですが^^:)

      もしかすると、アルミンは壁外調査の前にミカサに自身の感じていた違和感を伝えていたかもしれませんが、諌山先生の性格上、そういう場面は必ず漫画上に描くと思います。

      しかし、さらっと読んだ感じそのような場面はありませんでした!!!!


      と、長々とコメントすみません( ;∀;)

      それと既に御指摘されていたことがあればすみません><

      稀代の名作進撃の巨人を最後まで追い続けてくれる管理人さんを心より応援してます!!!!

      これからも頑張ってください!(≧▽≦)

      • 管理人アース より:

        Gilgamesh000さん!

        コメントありがとうございます!

        素晴らしいですね!
        気付いた事もそうですが、この考察と文章に「本当に進撃の巨人が好きなんだなぁ」と感じます。
        このような考察は、日々「進撃の巨人」を読んでいなければ気付かないですし、気付いてもこのよな予想に行き着かないと思いますので!
        そのような方に、当サイトに素晴らしい考察コメントしていただき、嬉しいですよ!(^^)

        これからもよろしくです!


        管理人アース

    11. Rait より:

      初コメです。
      ループ説否定派です。
      ループするならハンネスさんはともかく、カルラが死ぬのは整合性がつかないと思います。カルラは、運悪く死んだだけなのでループの力で死なずに済むと考えられます。よって表紙は嘘予告のと同様ifルートではないかと考えてます。

      • 管理人アース より:

        Raitさん!

        コメントありがとうございます!

        その可能性も十分にあると思いますよ。
        ただ、管理人アースは第1話の「いってらっしゃいエレン」と「髪伸びてないか?」からループを予想しているだけなので、ここを作者がスルーしたら、表紙はただのif展開となりますよね!

        最終回まで答えが分からないかもですが、楽しみです!(^^)



        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ