エレンの名言まとめ!

「進撃の巨人」には多く魅力的な人物が描かれており数多くの名言が飛び出しています。

ここで主人公エレン・イエーガーの名言をまとめてみました!

Sponsored Link


エレンの名言その1

201403112032099e1
「進撃の巨人」第2話「その日」より


「駆逐してやる!!」

エレンの名言というよりも「進撃の巨人」の名言と言っても良いでしょう。この名言はアニメ流行語大賞2013銀賞受賞もしています。

巨人に母親を目の前で食い殺され家を奪われたエレンは、他の者たちが皆悲嘆しているところで、この名言を吐き出すように言います。エレンの何者にも屈しない精神力の強さを表した素晴らしい名言です。


エレンの名言その2

t02200280_0376047912815392006
「進撃の巨人」第6話「少女が見た世界」より


「勝てなきゃ…死ぬ…勝てば生きる… 戦わなければ勝てない…」

ミカサのリミッターを解除させた名言であり、まさに「進撃の巨人」の世界を表した言葉と言えるでしょう。この名言はミカサがトロスト区攻防戦で調査兵団員の前でも言っています。

Sponsored Link


エレンの名言その3

8aae3ef81da55c07e3ff273764002835
「進撃の巨人」第14話「原初的欲求」より


「そのためなら命なんか惜しくない」
「どれだけ世界が恐ろしくても関係無い」
「どれだけ世界が残酷でも関係ない」
「戦え!!」
「戦え!!」
「戦え!!」

トロスト区攻防戦で巨人化したエレンが岩を運び、壁を塞ぐ時に発したセリフです。多くの者達を犠牲にしながらも初めて人類が巨人に勝った瞬間を表した素晴らしい名言です。

この場面は「進撃の巨人」序盤の最も盛り上がるシーンとなりました。


◆主人公エレンの名言から見える「進撃の巨人」のメッセージ

s3a
「進撃の巨人」第3話「解散式の夜」より

エレンの名言を改めて見直すと「進撃の巨人」という作品のテーマが見えてきます。第57話でハンジが評したようにエレンのキャラクターが「反抗期の化身」という設定なのもありますが、物語全体のテーマが今回の名言からも分かるように

「絶対的上位の存在である巨人にも屈せず戦え!諦めたら負けだ!」だと感じられます。

つまり、「何にも屈せず戦え!」です。

エレンの名言から伝わってくるメッセージは「進撃の巨人」という作品のメッセージでもあると今回のまとめで感じた管理人アースでした!

【リヴァイの名言まとめ!】
【ミカサの名言まとめ!】
【アルミンの名言まとめ!】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

コメントを残す

このページの先頭へ