アニレオンハートの過去に何が?女型の巨人になった理由を検証!

アニ・レオンハートは訓練兵団104期の同期であり女型の巨人の正体でもあります。
格闘術ではトップクラスの実力を誇り主人公エレンの体術の師匠的存在でもありました。

ここでそんなアニの過去を考察してみましょう。

Sponsored Link


◆アニ・レオンハートとは

b11ac9a1a7448c603e44367dcc999793
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


第18話「今、何をすべきか」にてキース教官はアニを「斬撃の進入角度に非の打ち所が無い…目標を深くえぐり取る」「性格は孤立ぎみ 連帯性に難がある」とされています。

アニの格闘術はずば抜けていましたが立体機動装置のセンスも良かったのですね。
「性格は孤立ぎみ」とあるように誰ともつるまないような性格だったようです。
ただ第21話「開門」にてアルミンが「アニってさ…実はけっこう優しいね」と言っています。
「ただ自分が助かりたいだけだよ」とアニは返答していますがアニはツンデレ的な性格なので実際はみんなに調査兵団に入って欲しくないのだろうなと思われます。
いつも怒った顔をしており接しづらい性格のように思われていますが本来は優しい性格なのだと思われます。


◆アニ外伝「Wall Sina, Goodbye」から見るアニの過去と性格

0502_03
「進撃の巨人」第17話「武力幻想」より


このアニ外伝は女型の巨人になりエレンを襲う日の前日のアニが描かれています。

そしてアニ外伝にはアニの過去が描かれているシーンがあります。
第12章ではアニがいかにして父親から格闘術を学び訓練を受けてきたかが描かれています。
アニの格闘術のレベルの高さの裏付けになっており納得できる内容になっています。

アニが格闘術を学ぶ理由は父親の喜ぶ顔を見たいがためであり、そのために格闘術の訓練を毎日こなしていたように思われます。
それは父親を喜ばせるためでありそこから分かるのはやはりアニが優しい性格だということです。

Sponsored Link


◆父親のために戦っていた?

a123d676c4da819839c7367e113da4be
「進撃の巨人」第33話「壁」より


本編第33話にてミカサに指を切られ壁から落ち敗北した時にアニは「この世のすべてからお前が恨まれることになっても…父さんだけはお前の味方だ」という記憶を思い出し水晶体になりそのまま眠りについたようになっています。
ここから想像できるのは全て父親のためにアニは動いているということです。
女型の巨人になり壁の中に潜り込み人類と戦う理由も父親にあるような節があります。

アニの行動の全ては父親のためなのではないでしょうか?


◆アニのこれからの考察

b524a85f4f55b477fc0ba916d657424b
「進撃の巨人」第33話「壁」より


気になるのは今後のアニです。
アニは水晶体に覆われた状態で地下深くに収容されています。
ライナーとベルトルト達が今後救出に来ることがあるのでしょうか?
それともこのままの状態で終わってしまうのでしょうか?

今後の展開が楽しみです。

【進撃の巨人LOSTGIRLSネタバレ1話(アニ外伝)の考察まとめ!】
【鎧の巨人の正体がライナーブラウンである理由は?正体を検証!】
【進撃の巨人ネタバレ70話考察!獣の巨人とライナー達の関係は?】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ