進撃の巨人ネタバレ70話のあらすじを予想!

5月8日発売の別冊少年マガジン似て第69話が掲載されましたが来月の第70話はどのような展開になるのでしょうか?

ここであらすじを予想してみましょう!!

Sponsored Link


◆第70話ネタバレ予想!!

2015-05-16_192302
「進撃の巨人」第69話「友人」より


70話「いつか見た夢」の確定したあらすじ情報はこちらでもお伝えしてます。

→ 進撃の巨人ネタバレ70話のあらすじ!

第69話にて、ケニー・アッカーマンと中央憲兵団の全滅が確認されました。

王政を操っていたロッド・レイスも死んでおり、壁内での調査兵団の敵はいなくなったことになります。

これからまず調査兵団がやらなければいけないことは、シガンシナ区の奪還です。

シガンシナ区から巨人を排除し、エレンの家にある地下室へ行きグリシャの残した資料を手に入れることです。

硬質化能力を得たエレンならば、ウォール・マリアの穴を塞ぎシガンシナ区を奪還することが出来るでしょう。

ヒストリアを女王にしたエルヴィン団長は、まずシガンシナ区奪還を実行すると思われます。

第70話では、リヴァイ兵士長をはじめとする調査兵団を率いてシガンシナ区を目指すエルヴィン団長が描かれると管理人アースは予想します!!

Sponsored Link


◆「ケニーの死」とエルヴィン団長の「夢」

75
「進撃の巨人」第69話「友人」より


ケニーが死んだことによりアッカーマン一族の特性である「巨人の力である記憶改ざんの影響を受けない」を説明する人がいなくなりました。

リヴァイ兵士長もこの話は聞いていません。

ケニーの死についてはケニー死亡の意味を検証!今後の物語への影響も!ケニーの正体は何?死亡の意味について検証!にて考察しています。

アッカーマン一族の特性と迫害の歴史を、リヴァイ兵士長やミカサが知る時がエルヴィン団長の「夢」である「父の仮説の証明」が果たせる時だと管理人アースは思っています。

今後、どのような形でエルヴィン団長は夢を叶えることが出来るのでしょうか?

可能性があるのはアッカーマン一族からではなく「東洋の一族」からか、エレンの家の「地下室」から知ることです。

ミカサの右手首にある「印」の刺青には失われた人類の歴史が記されているのではないかという考察は進撃の巨人の東洋の一族の正体は?アッカーマン家と関係も?でも書きました。

もうひとつ可能性があるのはエレンの地下室にあるグリシャの資料です。

エレンの父親であるグリシャは謎の人物ですが、物語の謎の全てを知っていた可能性のある人物です。

グリシャとグリシャの地下室についてはグリシャイエーガーの正体が猿の巨人の真相は?【進撃の巨人】地下室には何がある?グリシャの謎を検証!にて考察しています。

彼の地下室には全ての真実が残されているかもしれません。アッカーマン一族の特性と歴史をリヴァイ兵士長とミカサが知り、エルヴィン団長の夢が叶うのはどちらからでしょうか?

もしかしたら第70話の展開から分かるかもしれませんね。

【追記】
2016-08-08_040638
「進撃の巨人」第84話「白夜」より


エルヴィンは、全ての夢を叶えるという事はできず死亡するという展開が84話で起こりました。

そして、アッカーマンの特性をリヴィア兵長とミカサが知るという展開は、もしかしたら「巨人による記憶継承」からエレンの口から判明するという事もあるかもですね!

→ 進撃の巨人70話の確定はこちら!
【進撃の巨人ネタバレ71話のあらすじを予想!コニーが死亡?】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ