進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転の真相は?

現在放送中のアニメ「進撃!巨人中学校」のエンドロールに出てくる時計は、本編「進撃の巨人」の大きな伏線でした!!

この伏線に進撃してみましょう!!

Sponsored Link

◆アニメ「進撃!巨人中学校」のエンドロールの時計とは?

2015-10-13_042055

現在放送中のアニメ「進撃の巨人中学校」のエンドロールに時計が登場する場面があります。

その時計の動きが逆回転しているのです!

この事実はtonomaさんとエリシオンさんからのコメントで発覚しました!

コメントありがとうございました!


◆これまでのアニメでの伏線まとめ!

2015-10-13_194143

では、これまでにもアニメで原作「進撃の巨人」の伏線があったのでしょうか?

まとめてみました!

アニメ「進撃の巨人」1クール目のオープニング曲の出だしがドイツ語である!


「進撃の巨人」の世界はドイツであると以前から考察されており、当サイトでもこちらで考察しています。

アニメのオープニング曲の出だしが「Sie sind dass Essen und wir sind die Jäger」というドイツ語が使われており、「彼らは獲物 我らは狩人」という意味になります。

これは「進撃の巨人」の世界がドイツであるという伏線となっており、同時にエレンの姓イェーガーが「狩人」というドイツ語であることを示唆しています。

つまり主人公の姓と舞台がドイツであることを示す伏線となっていますね。

ちなみに2クール目のオープニング曲の歌詞はドイツ語となっています!


同じく1クール目のオープニングでミカサのループの伏線!

2015-10-13_043215

1クール目のオープニングでは戦場で104期生が佇むシーンがあります。

他の104期生は佇み動かないのですが、ミカサの目だけが動いています!

これはミカサのみループする力があるという伏線を暗示しているように見えます!!


アニメ「進撃の巨人」2クール目のエンディングロールの「クルミ」

2015-10-13_050046

2クール目のエンドロールでの冒頭と終盤でクルミが転がっているシーンがあり、視聴者がクルミを追いかけて見えるように作られています。

北欧神話でのクルミといえば、女神イズンがクルミに変えられる話があり、さらに巨人にさらわれるという話があります。

つまりこのクルミを追いかけるエンドロールは、アニメ2期から始まるであろうヒストリアとエレンの争奪戦の伏線になっているのです。

転がって行くヒストリアを追いかけるという伏線になっているのですね!

ちなみにこのアニメ1期が放送している時にはヒストリアが王家の血筋であることは分かっていませんでした。

他にもまだまだアニメオリジナルの伏線はありますが、今回はこのオープニングとエンディングの伏線に絞って紹介しました!

Sponsored Link


◆アニメ「進撃!巨人中学校」時計逆回転からの考察!

2015-10-13_194843

アニメ「進撃の巨人」で、オリジナルの伏線が仕掛けされていたことは分かりました。

つまり、アニメ「進撃!巨人中学校」に伏線が仕掛けられていてもおかしくはないでしょう!

では冒頭でも紹介したアニメ「進撃!巨人中学校」のエンドロールで時計が逆回転しているのは何の伏線でしょうか?

Tonomaさんはコメントにて時計が逆回転しているのは「進撃の巨人」の世界の時間が逆行していることを示しているとし、太陽が西から昇っていることも時間が逆行している伏線ではないのかと說明していました!

なるほど!

太陽が逆回転していることと時計が逆回転していることは同じことを示しているということですね!

これは驚きました!!

さらにtonomaさんは第1話「二千年後の君へ」のタイトルもエレン達の時間が逆行しているならば、現在の我々へのメッセージと捉えることが出来ますとコメントしています。

確かにそうですね!

エレンの時代が現在から見てどれくらいの過去か、二千年前なのかは分かりませんが、確かに現在よりも過去の世界のような気がします。

ただ、巨人化能力には未来的な匂いがしますが…

tonomaさん、深い考察ありがとうございました!

これ以上の考察はまたの機会として、西から昇る太陽とアニメ「進撃!巨人中学校」の逆回転の時計が「進撃の巨人」の時間が逆行している伏線であることが分かりました!

管理人アースはここ最近の72話、73話、74話と西から昇る太陽のシーンが何回も描かれていることが不思議に感じていました。

もしかしたら、これは作者が「進撃!巨人中学校」のアニメ放送開始に合わせて描いていたのでしょうか?

つまり、アニメでのエンドロールで時計逆回転のシーンを見て、この太陽の伏線と合わせて考えてもらいたかったからではないでしょうか?

そう考えると、この作者はどこまで計算して伏線を仕掛けているのでしょうか?

恐ろしいです!(・・;)

時計逆回転は、西から昇る太陽とともに「進撃の巨人」の時間が逆行しているという伏線であり、作者の深い考えが窺えました!

【アニメ進撃中!最終話エンディングの時計の順回転考察!】
【進撃の巨人ネタバレ74話の最新あらすじ!「作戦成功条件」の感想!】
【進撃の巨人ライナーが巨人化!包帯から戦士と兵士の真相!】
【進撃の巨人ネタバレ74話の考察!コーヒーから壁の場所を検証!】
【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】
【進撃!巨人中学校アニメネタバレ1話のあらすじ感想!】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

24 Responses to “進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転の真相は?”

  1. 「二千年後の君へ」というタイトルや、太陽の動きが逆、
    ということから、時間が逆回りしているのか?
    とは、以前も少し考えてみました。
    けれどそうなると、主人公たちが段々と若くなってしまう
    のでは?
    まあ 「進撃中」のキャラは、明らかに若くなっていますが。(笑)

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >、主人公たちが段々と若くなってしまうのでは?
      この辺りは確かにそう思います。
      ただ、進撃!巨人中学校のエンドロールは時計が逆回転しながらもエレンとミカサは前に向かって普通に走っています。
      おそらく時間が逆回転しながらも、行動や老化などは普通に進んでいくというメッセージなのだと思います。
      この辺りの説明をどうするのか?
      作者の腕の見せ所ですね!
      それまでに答えを見つけたいものですが!(笑)

      またコメントよろしくです!


      管理人アース

  2. エリシオン より:

    まさか自分の指摘が記事になるとは思っていませんでしたw記事にしていただきありがとうございます。進撃の巨人本編の後期EDに出てくるクルミの謎は自分の持っている進撃の巨人の謎を予想する本にも似たような考察が書かれていました。大体はアースさんと同じ考察でしたが、本にはかなり詳しい考察が行われていました。本によると、
    「不老不死の源である黄金のリンゴの管理を任されていた女神イズンは、いたずら好きの神ロキのせいで鷲に姿を変えていた霜の巨人スィアチにさらわれてしまう。黄金のリンゴがなくなった神々は次第に年老いていった。神々はロキにイズン奪還を命じた。ロキは鷹に変身してスィアチの館に潜入し、イズンを発見した。ロキはイズンをクルミに変え、爪でしっかり掴み持ち去る。イズンが連れ去られたことに気づいたスィアチは、鷲に変身して追いかけてくる。しかし、これに気づいた神によって、羽に火をつけられ、殺害されてしまう。こうして、イズンと黄金のリンゴは救出された。
    調査兵団の紋章は鳥の翼。霜の巨人スィアチが、鷲に姿を変えイズンと黄金のリンゴをさらったことは、誰かを狙っていることを暗示しているのではないか?作中、エレンは、何度も知性のある巨人たちに狙われ、誘拐されかけている。クルミはエレンを、黄金のリンゴは座標を象徴しているのだろうか。また、イズンが女神であることを考えると、壁の秘密を握るクリスタを暗示しているとも考えられる。さらに気になるのは、北欧神話ではしっかりと掴まれていたクルミが、エンディングでは誰かの手から落ち、転がっていくこと。最後に手前に転がってくるが、拾われることはない。このこともエレンやクリスタの身に起こることを暗示しているのか?」
    と、考察が行われていました。
    北欧神話にはあまり詳しくないのでわかりませんが、この作品同様、巨人が出てくるようなので、やはりクルミの描写は北欧神話と絶対に無関係ではないでしょうし、こういった考察が行われている以上、2期でエレンやクリスタに関する伏線になっているのは間違いないでしょう。

    • 管理人アース より:

      エリシオンさん!

      コメントありがとうございます!

      >まさか自分の指摘が記事になるとは思っていませんでしたw記事にしていただきありがとうございます。
      いえいえ、こちらこそありがとうございました!
      コメントしてもらえたおかげで面白い考察が出来たと思っております!

      >エンディングでは誰かの手から落ち、転がっていくこと。最後に手前に転がってくるが、拾われることはない。このこともエレンやクリスタの身に起こることを暗示しているのか?
      この考察は面白いですね!
      確かに誰もクルミを拾いませんでしたね。
      現在の原作でもクルミがエレン、ヒストリアのどちらだとしても拾われていますね。(調査兵団、104期生と一緒にいるという意味で)
      拾われないという描写の意味は別離フラグのように感じられるので、いずれ別離が訪れるという意味でしょうか?
      これはこれからの原作で起きるのかもしれませんね。

      また良かったらコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. ユリカ より:

    初めまして。いつもこの考察サイトは、なるほど!と思うことが多くて、よく拝見させて頂いております。

    今回進撃の巨人は時間が逆行している世界…という考察がありました。
    それに獣の巨人が我々の現実世界の人間だと考えて、思ったことは、

    ラガコ村の無知性巨人が夜に動けたのは、「現実世界の時間を基準に動いていた」からではないでしょうか?

    時間が逆行している、逆になっているということは、進撃の巨人の世界が夜の時、現実世界は昼(と考えて)、つまり無知性巨人が行動可能な時間帯ということではないでしょうか?
    もし獣の巨人が現実世界の人間だとしたなら、獣の巨人によって作られた無知性巨人は現実世界の時間を基準に動いていたとしてもおかしくはない、と考えました。
    考えすぎですかね?( ;・ㅂ・)

    「時間が逆行している世界」の私の解釈が違っていたらごめんなさい。ですが考察の参考にしていただけたら嬉しいです!

    では長々と失礼しました。これからも進撃の巨人の考察、楽しみにしています!

    • 管理人アース より:

      ユリカさん!

      コメントありがとうございます!

      >ラガコ村の無知性巨人が夜に動けたのは、「現実世界の時間を基準に動いていた」からではないでしょうか?
      面白いですね~!
      ただ「時間が逆行している」という考察の方向とは若干違うかもしれません。
      朝と夜が逆転するという現象もあるかもしれませんが、逆行するというのは「逆回転する」ようなイメージです。
      時間が逆に流れるという考え方です。

      ただ、それとは別の考察で、以前コメントで書いたこともあるのですが進撃の世界が「鏡の中の世界ではないのか」という考察です。
      鏡に写した世界であるならば、太陽も時計も逆回転になると思われます。
      ということは、鏡の世界という考察のが、ユリカさんの考察である朝と夜が逆で無知性巨人の活動時間帯が逆になっているという考えも当てはまるかもですね。
      ただそうなると獣の巨人の巨人たちは、時差ボケで日中が活動できなくなるかもしれませんね…(笑)

      面白いコメントありがとうございました!
      また良かったらコメントください!

      よろしくです!


      管理人アース

  4. 兵長の寝室掃除係 より:

    そういえばマルロが持っていた懐中時計…
    あれは普通に時間を刻んでいるのでしょうか…?

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントどうもです!

      >そういえばマルロが持っていた懐中時計

      確か31話でマルロが時刻を確認していたシーンでしたね。
      12時位を指していたような…
      つまり「進撃の巨人」の世界でも時計はあるが、針が右回りなのか左回りなのか…ですね(・_・;)
      どうやって確認出来るのでしょうか?(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. tonoma より:

    1ヶ月ぶりにサイトを訪問させていただきました!(月一のネタバレを見たいがためw)
    なんだか大々的にコメントを取り上げていただいてありがとうございますw

    アニメ連動型伏線、おそるべしですねw

    管理人さんの考察量、あまりにも膨大で読みこなすことすらできそうにありませんが、少しずつ読んで追いつけるようにします(*´д`*) 

    これからも更新頑張って下さい!

    • 管理人アース より:

      tonomaさん!

      コメントありがとうございます!

      >なんだか大々的にコメントを取り上げていただいてありがとうございますw
      こちらこそ、面白い考察のきっかけを作ってもらい、感謝×2ですよ!(笑)

      アニメ連動伏線は新しいですよね!
      しかもスピンオフ作品で!(笑)

      >これからも更新頑張って下さい!
      ありがとうございます!
      お互い面白い考察をしながら、「進撃の巨人」を楽しみましょう!

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. 進撃のJK より:

    こんにちは。またお邪魔させていただきます。私はこの記事を初めて見た時はかなり驚きました。まさか時間が逆になっているとは∑(゚Д゚)誰が気付けるかって話ですよねw
    本当に読者泣かせな作品だと思います。

    でもそうなると時間をわざわざ逆にさせるというのにはどんな意味があるんでしょう?
    私としては「時間」というキーワードが出てきて引っかかったのはユミルです。ユミルの話によると自分が無知性巨人だった時60年近く壁の外にいました。しかし彼女はとてもそんなに老けているようには見えません。以前この矛盾について無知性巨人の時は老化が進まないと考察されていましたが、逆に若返っているという可能性はありませんか?つまりこの世界では人は時間が逆行していても何も影響を受けず、無知性巨人になった時のみその影響を受け、その巨人が人間に戻った時若返る!みたいな仕組みではないでしょうか?ユミルにとっては今の世界は第2の人生だとも言っていますし若返る前が第1の人生だったのかもって思いました。もちろんループが関係しているっていう可能性もありますが( ̄▽ ̄)


    あと、この間はコメントを使っていただきありがとうございました。

    • 管理人アース より:

      進撃のJKさん!

      コメントありがとうございます!

      >あと、この間はコメントを使っていただきありがとうございました。
      こちらこそ、面白い考察をありがとうございました!
      おかげで実のある壁外調査となりました!(笑)
      来月には、考察が当たるかどうか分かりますかね?(^^)

      >無知性巨人になった時のみその影響を受け、その巨人が人間に戻った時若返る!みたいな仕組みではないでしょうか?
      また面白い考察ですね~。
      無知性巨人の時のみ影響を受ける時間の逆行ですか…
      だとすると、西から昇る太陽の影響も無知性巨人のみが影響を受け、だから日が沈むと巨人は活動が出来なくなる…繋がりますね(笑)
      とすると、月光の巨人が活動できるのは「時間の逆行を影響受けない巨人だから…」
      う~ん、これはもうちょっと考えてみましょう!
      繋がりそうですが、「なぜ無知性巨人のみ逆行するのか」の伏線を見付けたいですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  7. 進撃のJK より:

    上のコメントではかなり無茶っぽいことを述べてしまったと思いましたが真剣に考えていただけてとても嬉しかったです。一応その続きを述べます。

    アースさんに指摘された月光の巨人についてですがこの説が正しいとすると月光の巨人は所詮普通の巨人と同じであり時間の逆行の影響を受けなかったのは猿が操っていたからというのが一番無難かと思います。(以前アースさんが述べていた通り。)したがって、時間の逆行の影響を受けるのは何者からも介入のない状態の無知性巨人だけかと思います。

    あと、もしこの事実が正しければこれは知性巨人が老化を早めるということと対比になっていると思います!

    冒頭でも少し言いましたがこの考察はかなり無茶でした。
    前回これを裏付ける事実と意味を十分に見つけていないままコメントしてしまいました。今もこの説を提唱しておきながら行き着く先に見当がついていません(泣)私は考察者としてはまだまだ未熟者ですがこれからもよろしくお願いします。

  8. ただの棚 より:

    時間の逆行について考えていると、ふと疑問に思ったことがあります。

    ミカサの頬の傷、気になる。

    作品で唯一癒ていない傷ですから、どうにも違和感がありまして。ミカサループ説なども存在するので、何か関係があるのでは…?
    まず、メイン級の女性キャラの顔に傷を残すのは
    なんだか変な気がします(腹筋?ナニソレオイシイノ?)。



    あと、時間逆行説がもし正しいのであれば、グリシャは未来人なのでは?
    それならば医学の精通についても理解ができます。
    地下にあるのは機械などの類でしょうか?
    未来のタイムマシンで過去へ飛んだものの、記憶を失ってしまった。しかしカルラ・イェーガーの座標の力で記憶を取り戻した……とか?



    あ、ミカサなどのアッカーマン一族は未来に行くことができるとかはどうでしょう。それならグリシャがミカサの家に通っていた理由にもなるのでは?
    過去に滅亡した東洋人→未来ではいない東洋人
    となって、グリシャが未来に行くメカニズムを調べたいと思ったのではないでしょうか。それはミカサを引き取る理由の一つかもしれませんし、もしくは全くの偶然かもしれません。



    ただの妄想でした。失礼します。

    • 管理人アース より:

      ただの棚さん!

      コメントありがとうございます!

      >ミカサの頬の傷、気になる。
      そうですよね!
      そして、その傷はエレンゲリオンの攻撃によって付けられている訳ですし…
      意味深だと思います!

      >地下にあるのは機械などの類でしょうか?
      グリシャが未来人で、地下室には機械関係がある展開はあると思います!
      ただ、何となく世界観が壊れるかもと思いますが…

      アッカーマン一族がというよりも、東洋の一族が未来に行ける的な感じは面白いですね!
      なので、グリシャが通っていた…
      う~ん、繋がりそうな気配…(笑)
      面白い考察です!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. 考察は発想を飛躍させる必要がある・・・

    時間の逆転で2億5千年遡ると世界は1つの大陸「パンゲア大陸」に戻る。
    大陸の中心にはドイツ、その最北には日本列島(東洋の国、カタカナの国)が逆さまで陸続きに。

    その間、人類は数回にわたり絶滅。超古代文明のオーパーツ。

    オーパーツといえば南極大陸の地下で発見された巨大なハーケンクロイツ(ナチスドイツの逆卍)その頭上に突然現れた「タイムゲート」

    南極大陸が発見される数百年前に作成されていた「ピリ・レイス」の地図。


    など進撃の巨人に対して色々想像すると楽しさが尽きないですね(笑)
    私は傍観者に戻ります。
    アースさんの考察、これからも拝見し楽しませて頂きます!!

    • 管理人アース より:

      キース(傍観者)さん!

      コメントありがとうございます!

      >など進撃の巨人に対して色々想像すると楽しさが尽きないですね(笑)
      いや~、かなり壮大な考察ですね!
      面白いですよ!
      いつでも考察者に戻りに来てください!(^^)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. 兵長親衛隊 より:

    巨人中のエンディングで
    最初は時計が反回転していましたが、
    黒板のシーン2回目の時に
    時計が普通に右回りに回転していました。
    それは、ミカサのループが終わるという伏線でしょうか??

  11. アルミン蝉 より:

    104期は動かないのに、ミカサの目は動いている。
    これは、本当はループ(又はみんなが出来ないこと)が出来るけど、それを隠している、でもちょっと隠しきれていないという意味伏線なのでは?
    ループしている‼という決定的な行動や台詞はないけれどなんだかそんな感じがする、不気味さ。
    それはミカサ自身が上手く隠すから私たちは不気味に感じるのでしょう。

    • 管理人アース より:

      アルミン蝉さん!

      コメントありがとうございます!

      >定的な行動や台詞はないけれどなんだかそんな感じがする、不気味さ。
      そうですね。
      おそらくループ能力なのでしょうが、上手く隠しながら、読者には匂わせるように、かすかに感じさせています。
      それが、上手いですよ!
      ハッキリさせて!と言いたくなりますが(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  12. アルミン蝉 より:

    巨人中学校のみんなは本編よりやっぱり小さいな~なんて思ってましたが、サシャ16才以外の調査兵団104期は15才だから、あんまり変わってない‼とふと思いました。
    本来ならああいうおふざけやらをしているお年頃なのになんて世界は残酷なの……(*´;ェ;`*)
    私は来年にもしこの世界のようなことがあっても到底やっていけません。
    15歳にしてはみんなが本当にしっかりしていて凄すぎる、尊敬です。私は彼らのようには到底なれないと思います……。

    • 管理人アース より:

      アルミン蝉さん!

      コメントありがとうございます!

      大丈夫ですよ!
      このような15歳は、世界中探してもなかなかいないと思われるので!(^^)
      エレンやミカサ、ジャン達のような15歳になれなくても、「何事も諦めず、やれるところまでやる!」という「進撃の巨人」のテーマを感じ取れれば良いのではないかと。
      エレンのように、ここまで諦めない精神を身に付けることも難しいですが、その気持ちを持って、難題にぶつかった時「エレンなら諦めないよな…」くらいに思えれば良いかなと。
      カッコいい大人を目指して、また86話を楽しみにしましょう!(*^^*)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ