進撃の巨人4巻ネタバレ考察まとめ!

「進撃の巨人」4巻はどのような話になっているのでしょうか?

検証してみましょう!!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」4巻の構成と内容を検証!

04
「進撃の巨人」4巻表紙より


4巻の構成と内容はこのようになっています!

第14話「原初的欲求」

巨人化とともに夢を見ているようだったエレンがアルミンの言葉により覚醒します!

覚醒したエレンは大岩を持ち上げ運び、壁の穴を塞ぎます。

穴を塞ぐまでのシーンは「進撃の巨人」の中でも大いに盛り上がる名シーンとなっています!

そして人類は初めて勝利した瞬間でした!

最後にリヴァイ兵長が巨人を倒しながらカッコよく登場して終わります。
【進撃の巨人ネタバレ14話の考察!「原初的欲求」の伏線ポイントまとめ!】

第15話「個々」

エレン達104期生が訓練兵団に入団した3年前に遡ります。

71話で大きく取り上げられたキース教官が登場し、104期生の個性が見事に描かれています。

この回に出てくるサシャの「芋女」のシーンは有名なシーンとなっています!
【進撃の巨人ネタバレ15話の考察!「個々」の伏線ポイントまとめ!】

第16話「必要」

15話に続き104期生の個性が見事に描かれている回です。

15話であまり描かれなかったライナーとベルトルトとエレン達が会話するシーンがあり、二人の入団当時の考えがよく分かる場面となっています。

71話で回収されたキースとグリシャの関係の伏線が最後に出て来ます!
【進撃の巨人ネタバレ16話の考察!「必要」の伏線ポイントまとめ!】

第17話「武力幻想」

15話から続いている104期生の話の最後、アニの個性が上手く描かれている回となっています。

アニの対人格闘術の高さが見事に描かれています1

アニのツンデレさも良く分かる回となっており、格闘術のシーンでは女型の巨人の正体の伏線となる「構え」も出て来ます!
【進撃の巨人ネタバレ17話の考察!「武力幻想」の伏線ポイントまとめ!】

第18話「今、何をすべきか」

マルコ死亡の衝撃展開となる回です!

マルコの死を受けたジャンが調査兵団入団を決心するシーンは何度見ても胸を熱くさせます!

アニの有名な女型の巨人の正体の伏線シーンである「ごめんなさい」も登場します!
【進撃の巨人ネタバレ18話の考察!「今、何をすべきか」の伏線ポイントまとめ!】

それでは4巻の内容を考察していきましょう!
Sponsored Link

◆「進撃の巨人」4巻の総括!

13

4巻は何といっても第14話「原初的欲求」での壁の穴を塞ぐ場面でしょう!

このシーンは「進撃の巨人」の代表的なシーンと言って良いと思います!

14話はトロスト区攻防戦編の最終話であり、リヴァイ登場のシーンもあり、「進撃の巨人」のひとつの区切りの回でもあります。


そして、4巻は104期生の訓練兵団時代の話が大半を占めます。

それぞれの個性が分かる話が多く登場し、この後に続く「女型の巨人編」で活躍するアニの個性も17話で描かれています。

この辺りは「女型の巨人編」「エレン争奪戦編」での彼らの気持ちを理解するには重要な話となっています。

16話のキースとグリシャの伏線も見逃せないですね!

71話までの超ロングパスになっています!(笑)

後半ではマルコ死亡という衝撃な展開がありました!

未だに誰にどうやって殺されたのかという謎が残っていますが、今後アニが認め回収されることはあるのでしょうか?

同時にジャンの人となりがよく分かる話となっていますね!

最後にエルヴィン、リヴァイの登場し、エレンの裁判の話に続く終わり方となっています!

【進撃の巨人5巻ネタバレ考察まとめ!】
【進撃の巨人3巻ネタバレ考察まとめ!】
【進撃の巨人2巻ネタバレ考察まとめ!】
【進撃の巨人1巻ネタバレ考察まとめ!】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ