進撃の巨人故郷組の過去の真相!

77話「彼らが見た世界」にてジ―ク戦士長が「終わりにしたいんだよ 俺達の手で」とのセリフを言うシーンがありました。

初めはジ―ク戦士長がライナー、ベルトルト達との結束を固め、彼らのモチベーションを上げるための言葉かと解釈していましたが、現在は違う意味合いで受け取れると考えています!

そこには、どのような意味が隠されているのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆ジ―ク戦士長の「終わりにしたいんだよ 俺達の手で」の意味を検証!

2016-01-24_043024
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より

冒頭でも書きましたが、このセリフは普通に受け取れば、ライベルとの結束を固めるための、ジ―ク戦士長の「作戦」だと考えられます。

管理人アースは、このジ―ク戦士長という人物は胡散臭い所があるように感じています。

言葉遣いもそうですが、どうも口八丁な所があるように見えるのです。

なので心理操作とまでは言いませんが、このセリフもライベルのやる気を上げるため、結束を固めるためだと思っていましたが読み返して見ると、そのままの意味で受け取るのとは全く違う意味合いが出てくることに気付きました。

この「終わりにしたいんだよ 俺達の手で」と言うセリフは、捉え方によっては「今回の作戦で終わらせたいんだ」さらに「俺達の代で終わらせたいんだ」という意味合いにも取れます。

もしこのような意味でジ―ク戦士長が言ったのであれば、ライベルアニのシガンシナ区への攻撃は初めてではないという事になり、過去に何度も故郷組が壁内に攻撃をして来たという事になります!

さらには、これまで過去に行ってきた故郷組の攻撃は全て失敗して来たと言う事になりますね!

このような可能性はあるのでしょうか?

考察してみましょう!


◆これまでにも壁内への故郷組の攻撃はあったのか?

2016-01-24_043105
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


それでは、これまでにも故郷組の壁内への攻撃があった事を表す場面があったのかを検証してみましょう!

管理人アースが思いつく場面は第69話「友人」でのウーリがケニーに土下座をする場面です。
2016-01-24_044303
「進撃の巨人」第69話「友人」より

ここでウ―リは「どうか許してくれ こんな小さな壁の中にさえ楽園すら築けなかった愚かな私を…」とケニーに謝っています。

謝ること自体は、ケニーの祖先であるアッカーマン一族を迫害してまで築く予定だった楽園が築けないと言う意味でしょうから、ケニーに謝るのは理解できます。

しかし、「楽園を築けない」というのはどういう意味でしょうか?

この時点で、壁内は壁に守られ巨人の侵入を許していないはずです。

であれば、楽園は築けているのではないでしょうか?

しかし、もしこの時点で故郷組の攻撃が何度もあり、壁内に巨人の侵入があったのであれば分からなくもありません。

つまり、このウーリのセリフは「これまでに何度も故郷組の攻撃があった」という事を指しているのかもしれないと言う事です。

そして、おそらくウ―リやこれまでの初代王の力を引き継いだレイス家当主が「巨人の頂点に立つ力」を駆使し、故郷組を撤退させていたのでしょう。

こう考えると辻褄が合いますね!

Sponsored Link


◆keni-Jさんのコメントから考察!

2016-01-24_043041
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より

なさまるさんとkeni-Jさんから今回のジーク戦士長の発言が「過去にも壁を壊した巨人がいるような発言」だとコメントしてくれました!

その中で、keni-Jさんのコメントを紹介しましょう!

>過去にも壁を壊した巨人がいるような発言

私も、これはあるんじゃないかと思います。
なぜ845年だったのか?ということを考えると、それまでの102年間、よく何もなかったな…とも思えますし。

現状では不可能ですが、5年以上前であれば、壁襲撃があってもその記憶を民衆から消すことは可能です。
あとは、壁に侵入した巨人をやっつける戦力と、壊された壁の修復能力を保有していれば、何とかなるのではないかと思いました。
レイス家は複数の巨人薬を保有してましたし

このようにコメントしてくれました!

さきほどまでの管理人アースの考察にkeni-Jさんの「記憶を民衆から消す」という考察を加えれば、全てあり得ることになると思います!

つまり、これまで何回も故郷組からの攻撃をレイス家当主が退け、その度に故郷組からの攻撃された壁内人類の記憶を記憶消去していたということでしょう!

歴代のレイス家当主が、このような記憶消去をしたのは「わずかな人類の黄昏に楽園を築き上げる」ためでしょう!
2016-01-24_044245
「進撃の巨人」第69話「友人」より


77話でのジーク戦士長の発言から故郷組とレイス家の戦いの歴史が考察出来ました!

まだまだ不確定の考察ですが、「過去の壁ドン!」はあり得るのかもしれませんね!

【進撃の巨人 ネタバレ】78話のあらすじまとめ!
【進撃の巨人ネタバレ77話考察!「呪われた歴史」の真相は?】
【アニの父親の正体は壁内出身の真相は?】
【ジーク戦士長が獣の巨人の本名で名前!死亡するのはいつか強さから検証!】
【進撃の巨人マルコイーターのモデルは荒木哲郎の真相は?


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

22 Responses to “進撃の巨人故郷組の過去の真相!”

  1. 007W より:

    過去に何度もあった、これを考えるとどうしても自分の中ではループ説が浮かんできます。
    この説は主にミカサが関係していると言われてきましたが、ここに来てレイス家も関わっているかもしれないと感じました。

    記憶を改竄する能力はもしかしたらループ説を意味しミカサとレイス家は何らかの繋がりあったのかもしれませんね。

    仮に故郷組が壁内人類に完全勝利した場合、彼らはいったい何をしようと考えているのでしょうか?
    巨人化能力者もいるので巨人絶滅を実行するとは思えませんし、恐らく壁内人類(主に調査兵団)とは真逆の思想を持っているのでしょう。
    座標を奪取すれば彼らがいう「呪われた歴史」が終わる、ということはそれを達成するためにエレンが殺される展開もあり得ます(-_-;)

    今後、何かの回想シーンで歴代の故郷組と壁内人類との争いが描かれることがあればその時にループ説が解明されると思っています。

    • 管理人アース より:

      007Wさん!

      コメントありがとうございます!

      >記憶を改竄する能力はもしかしたらループ説を意味しミカサとレイス家は何らかの繋がりあったのかもしれませんね。
      なるほど~。
      ミカサの手首の刺青には、記憶改ざんの方法が描かれていたり…なんて展開もあるのかもですね!

      >エレンが殺される展開もあり得ます(-_-;)
      エレンは器であり、座標さへ手に入れられたら死亡展開もあるかもですね!
      「進撃の巨人」はありそうで怖い!(笑)

      やはり「呪われた歴史」という言葉からは故郷組に正義があるように感じてしまいますね。
      これも故郷組と壁内人類の過去の回想シーンが登場すれば解明されますが…
      ジーク戦士長の回想シーン!興味深いです!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. 兵長の寝室掃除係 より:

    過去に壁が壊された事があるなら、記憶改竄を受けないアッカーマン一族の誰かしらが、それを覚えていそうなのですけどね…。
    覚えられているといけないので迫害したのでしょうか。

    そしてジークの「我々の使命を」という部分の「我々」には、ジークより更に上の存在が故郷にいる事を含んでいそうです。(物語に登場するかどうかは別として)
    「戦士長」ですから、最も上の地位ではないですしね。

    ふと思いついたのですが、第一話の「2000年後の君へ」ですが、実は地下室に眠る記憶がエレンに話し掛けているというのはどうでしょうか?

    今回のシガンシナ区奪還作戦は成功し、エレン達は地下室へ行きます。
    そこにはグリシャが言っていた「力の使い方は彼らの記憶が教えてくれる」という言葉通りに、2000年前に何らかの形で保存した何者かの記憶が薬品のような形で残っていて、エレンはそれを摂取する事で、その者からのメッセージを脳内に受け取る。
    そこから、「2000年後の君(座標を持つ者)へ~」という、2000年前に記憶を残した者による、2000年後の君へ語りたかった事実が語られるのではないでしょうか?

    つまりループではなく、第一話から地下室に行くまでの物語の全ては、地下室で2000年前の記憶に触れたエレンの回想である。

    …とかどうでしょう?

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >過去に壁が壊された事があるなら、記憶改竄を受けないアッカーマン一族の誰かしらが、それを覚えていそうなのですけど
      覚えていたはずです。
      ケニー祖父辺りは覚えていたかもですね!
      しかし、やはり迫害を恐れて口を閉ざしていたということになりますね。
      あくまで予想ですが!(^_^;)

      >第一話の「2000年後の君へ」ですが、実は地下室に眠る記憶がエレンに話し掛けているというのはどうでしょうか?
      面白いですね!
      これまでの話と繋がる展開だと思います!
      ただやはり「二千年前」に何があったのかですよね。
      そしてメッセージの内容は何なのか…
      ここがキモですね!
      現在がそこから二千年後の舞台であるというのは、管理人アースも同意です!
      そして、二千年前からのメッセージという予想は面白いです!
      ありがとうございます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. アナベル より:

    過去にも攻撃がされていた可能性、興味深いですね!
    しかし、私はそれらは壁ドンを伴うものではなかったと推測します。
    というのは、いくら巨人の力を使おうと全く継ぎ目なく跡形もなく壁の修復をするのは難しいのではないかと思うのです。エレンが塞いだ所も、明らかにエレンゲの形が見える形で塞いでいました。扉部分を破壊されたとするとその扉も作り直さないとならず、それは難しいような気がします。

    以下私の仮説(妄想)です。
    私は、過去の攻撃は壁は壊さず内部でスパイ活動をすることだったと考えます。事実、座標を奪取するにはそれで十分です。情報を集めてこっそり座標の持ち主を襲撃すれば良いでしょう。正にグリシャがやったように。
    それら過去の攻撃が皆失敗したのは、侵入したスパイが誰も彼も壁内人に情が移って任務を遂行する気がなくなってしまったからではないでしょうか?それがもしかしたらアニ父かグリシャなのかもしれません。個人的にはグリシャは違うと思うのでアニ父ですかね笑

    そんなことを繰り返し、業を煮やした故郷上層部が立てた作戦こそが、壁ドンに始まる今回の襲撃です。壁ドンで大勢を死なせることにより、自分達が壁内人の敵だという認識をスパイ達に根付かせるのです。そうすることで、スパイ達が壁内に寝返られる余地を消します。スパイに子供を使ったのも同じ理屈かもしれません。子供なら、例え自分達がやっている事に疑問を覚えてもうまく立ち回る(壁の外も中も敵に回す)ことができず命令に従って動くことしかできないからです。
    これが合っているとすると故郷上層部は相当悪ですが笑

    長々と失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      アナベルさん!

      コメントありがとうございます!

      >過去の攻撃は壁は壊さず内部でスパイ活動をすることだったと考えます
      この可能性のがあり得そうですね!
      「座標奪還」が最終目的なのですから、それで十分でしょう!
      アニ父スパイ説は濃厚ですよね!
      グリシャと同じように、ここでアニ父もキーマンになって来そうです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. 進撃してやる! より:

    今回の考察もすごかったです!たしかにこれまでにも襲撃の作戦があったと考える方が自然な気がしますね。
    ですが実際に壁ドンをした(もしくは成功した)のは今回が初めてなんじゃないかと思います。

    理由はアッカーマン家や東洋一族の存在です。彼らは記憶が改竄されていないため覚えていないのは不自然です。少なくともケニーが見た巨人はウーリが最初だったはずです。ケニーの祖父は迫害を恐れて言わなかったのかもしれませんが、記憶改竄まで話している時点でアウトですので言わなかったのは壁ドンがなかったと考える方が自然です。

    では、作戦は実施していたのに壁ドンが成功できていなかった理由ですが3つほど考え付きます。
     ・一つ目「壁に行く前に食われた」です。マルセルの例のように壁につく前に全滅したので壊せなかったという考えです。
     ・二つ目「ベルトルト(超大型巨人)が誕生するのを待っていた」です。これは巨人化薬に適性があると仮定した話です。壁を壊すことのできる超大型巨人の薬に適応する人物が今まで存在していなかったという考えです。
     ・三つ目アースさんも言っていた「初代王の力で退けていた」です。
    ですが一つ目は巨人化能力のある人間が調査兵団より死亡率が高いと思えませんし、二つ目もエレンが鎧のビンを飲めたことから可能性は低いので私もアースさんと同じく「初代王の力」が関係していると思います。現に壁ドンに成功した時はグリシャによってレイス家は全滅していました。

    しかし、そうすると疑問が残ってしまいます。それは初代王の「人類は滅ぶべき」という考えと矛盾している点です。巨人の襲来は人類が滅ぶ可能性がとても高く、自分たちのことを罪人と言っているのなら抵抗するのは不自然です。

    このことから初代王は人類が滅ぶのは巨人(少なくとも故郷)の手によるものではないと考えていたのかもしれません。
    残っている勢力はユミルの民くらいしか思いつきませんが…

    長々とすみませんでした。以上です

    • 管理人アース より:

      進撃してやる!さん!

      コメントありがとうございます!

      >自分たちのことを罪人と言っているのなら抵抗するのは不自然です。
      確かにそうですね!
      しかし、グリシャに対してフリーダ(初代王)は巨人化し抵抗しました。
      となると、人類は滅ぶべき罪人ですが、攻撃によって滅ぶことには抵抗があるのかもしれません。
      「誰に対して罪人なのか?」
      この辺りも何かしら謎がありそうですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. 進ガキの中坊 より:

    「もう終わらせよう」と言っているということは、何回も終わらせようとしていたということとも取れるので、この記憶があるということは、故郷組も記憶の改竄を受けていない可能性が高いのではないのでしょうか。

    これが本当だとすれば、記憶の改竄を受けていないのは、故郷組、アッカーマン家、東洋の一族となります。

    こうなった場合、アッカーマン家のリミッター解除は、故郷組の巨人化と同等の意味になるのではないでしょうか。
    東洋の一族はまだわかりませんが…

    つまり、この3つの家系には、自身を強くする手があるのではないのでしょうか。

    そのリミッター解除の様なものの展開とアッカーマン家の謎が解明されていくのが楽しみですね〜
    もちろん、故郷組の巨人化の経緯も近々わかると思うので、そこも期待したいです。

    2月9日が待ちきれない!

    • 管理人アース より:

      進ガキの中坊さん!

      コメントありがとうございます!

      故郷組は壁内人類ではないので、初代王の記憶改ざんは受けていないでしょう。

      記憶改ざんを受けないのは、王政を担っていた王政幹部も同じなので記憶改ざんを受けない=リミッター解除では無いと思いますよ。

      来月号楽しみですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. けいたろー より:

    座標についてです。

    50話でエレンが座標を発動させる前まではエレンの顔に巨人化の跡などはありませんでした。
    しかし座標が発動したあとはなぜか顔に巨人化の跡がでています。

    やはり座標と巨人化は関係あるのでしょう!

    • 管理人アース より:

      けいたろーさん!

      コメントありがとうございます!

      >座標と巨人化は関係あるのでしょう!
      そうかもですね!
      座標は巨人化能と同じような力を使うことなのかもしれません!
      面白い考察ありがとうございます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  7. けいたろー より:

    もうひとつ、リヴァイが持っている巨人化薬についてです。

    ないと思いますが…

    巨人化薬の成分が脊髄液由来とハンジがいっていましたが、人間の脊髄を噛み砕いて脊髄液を体にいれると無知性巨人は人間に戻れるとロッドはいっていました。

    ということは脊髄液由来の巨人化薬を無知性巨人が食うと人間に戻れるのではないでしょうか!?

    コニー母に巨人化薬を食わして人間に戻し、獣が現れた時の情報などをコニー母にきく…とかいう展開があるかもしれません。

    • 管理人アース より:

      けいたろーさん!

      コメントありがとうございます!

      つまりリヴァイの持っている巨人化薬をコニー母巨人に摂取したら人間に戻れるのでは?ということですよね?
      面白い発想だと思います1
      無くはない展開かなとは思います!
      ただ、巨人化薬を摂取しても無知性巨人になるので、それを無知性巨人が摂取したら知性巨人、もしくは人間になるというのは厳しいかもと思います!

      今後の展開次第かと思います!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  8. ゆっきー より:

    過去の壁突破については私も考えたことがあります。少なくともシガンシナや、東西の城壁都市ぐらいは破られていたとか妄想し、その時は外門一段しか破る準備しかせずに頓挫したので、いよいよ845年にいたり、超大型、鎧の二段構えにより突破する方法を編み出したとか。
    そのような壁突破の事実を記録しているのがミカサの入れ墨だとかも妄想したわけです。
    でもたぶんないでしょう。

     キース団長の回想から推察するに、少なくともグリシャが壁内に来てからはないはずでしょうし(約20年前?)、特にウーリとケニーのやりとりをみて考えを改めました。あれはリヴァイが生まれた直後の話なので30年前の話です。そのような壁突破の事実があれば、シガンシナ近辺に記憶操作のできない離反者を住ませることはあるでしょうか?
    また、記憶操作できない一族も記録ぐらいは残している可能性は高く、それがハンジの目に留まらないこともないだろうと。

    ただ小説版の設定では、巨人信奉者が城門を開けたとかいうことがあったようですから、その程度の事件レベルなら記憶操作しているのではないでしょうか。
     アルミンも「100年平和だったからって」などと門を開けた連中のことなんて知りもしないようですから。

    • 管理人アース より:

      ゆっきーさん!

      コメントありがとうございます!

      >ミカサの入れ墨だとかも妄想したわけです。
      これ面白い着目ですね!
      しかし「先祖代々」のような物らしいですから、違う内容でしょう。

      >シガンシナ近辺に記憶操作のできない離反者を住ませることはあるでしょうか?
      これなんですが
      グリシャ一家がシガンシナ区に住んでいることは、ウーリは知らなかったのでしょう。
      さらにミカサ一家はこの時ウォールマリア領に住んでいたのではないかと。
      なので、シガンシナ区の壁が破られたとしても、シガンシナ区で事を収めて
      シガンシナ区の人間の記憶操作をすれば事実を隠蔽することは可能かな?なんて
      考えましたが、やはり厳しいですよね(苦笑)

      ただ、記憶操作できない一族はほとんどが王政幹部にしているはずです。
      記憶操作出来なく、さらに離反している血統はアッカーマン一族と東洋の一族だけなので
      ケニー一家、ミカサ一家だけでしょう。
      この二家さえ騒がなかったら歴代の壁ドンは隠蔽出来るのではないかと考えていました。
      しかし、やはりちょっと厳しいかと…(・_・;)
      あってもスパイ的に潜りこむような方法だったかもしれませんね。(アニ父がそうかも)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. 故郷組と壁内との衝突が、過去何度も起きていた。
    とすれば、故郷組は壁内の情勢など、詳しく知って
    いるはずです。
    ところが、どうにも引っかかる処があるのです。

    それは、獣の巨人が立体機動装置を知らなかったり、
    うなじが弱点だと人間が気付いているのを 始めて
    知ったような口ぶりです。
    こんな事は、部下であるライベルたちが 当に知って
    いる事ではありませんか!?
    上官であるジークが、こんな初歩的な事を知らないのは
    有り得ないはずです。

    そこで考えられるのは、
    ウォール・ローゼ内に現れ ラガコ村住民を巨人に
    変えた獣の巨人と、ジーク本体の獣の巨人とは、
    別の固体ではないのか??
    前回現れたのが ずっと格下で、使い程度だったなら、
    そういう初歩的な事を 知らなかったとも考えられます。
    つまりは、獣の巨人系統で 何体も居るということに
    なると思われます。

    もう一つは、ジークには 過去の戦闘の後遺症か、
    巨人化の影響かで、時々 記憶障害が起きるのでは
    ないか?
    とすれば、そこが思わぬ弱点とも考えられます。
    ともかく、戦士長が立体機動装置を知らないとは、
    大きな謎なのです。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >とすれば、故郷組は壁内の情勢など、詳しく知っているはずです。
      過去に攻撃を行った故郷組は全てレイスの当主に倒されており
      壁内の情報が獣の巨人に伝わっていなかった可能性があります。

      >獣の巨人が立体機動装置を知らなかったり、うなじが弱点だと人間が気付いているのを 始めて知ったような口ぶりです。
      ライベルが知っていて獣の巨人が知らないのは、壁内にライベルが潜入してから獣の巨人に連絡が取れていなかったことを証明しています。
      なので、ライベルが初めて獣の巨人を見た時の表情が「輝いていた」のでしょう!
      つまり、獣の巨人が壁内の情報を全くライベルから聞いていなかったということです。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. しつこいようで恐縮ですが、獣の巨人が立体機動装置を
    知らなかったことは、ストーリーの根幹に関わる問題
    だと思うのです。
    先ず、立体機動装置が開発される 60年近く前まで、
    獣の巨人は 人類と戦ったことがなかった事になります。
    それに、調査兵団が壁外調査している 壁周辺にも
    行ったことがないのではないか?
    (ウォールローゼ内に、最近始めて行ったのでは?)
    つまり、獣の巨人は 壁内の実状を知らず、それで
    人類をどうのというのは どうかと思うのです。

    従って、「終わらせたい」ような忌まわしき歴史とは、
    100年、1000年単位での 非常に根深い問題が潜んで
    いると思われるのです。

    例えば、領土問題です。
    人類が住んでいる 壁内は、元々は 故郷組の住みか
    だった。
    ところが、何者かが 「壁」を造り、そこへ人類が移り
    住んでしまった。
    故郷組にとっては、勝手に領土を奪われたことに
    なります。
    こうした領土問題は、現実社会でも、何世代にも渡る
    なかなか解決つかない問題なのです。

    獣の巨人の目的には、遠い昔に奪われた 壁内の
    領土奪還もあるのではないか。
    対する人類も、奪われたウォール・マリアの奪還を
    目指しています。
    果たして 両者、領土をめぐる 泥沼の様相となって
    いくのか? そんな妄想も広がるのですが。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >先ず、立体機動装置が開発される 60年近く前まで、
      獣の巨人は 人類と戦ったことがなかった事になります。
      それに、調査兵団が壁外調査している 壁周辺にも
      行ったことがないのではないか?

      確かにそうなりますね!
      獣の巨人は今回初めて壁内に入ったことになると思います!
      それに壁内にも初めて近付いたのかもしれません。

      >獣の巨人は 壁内の実状を知らず、それで
      人類をどうのというのは どうかと思うのです。

      この辺りは壁が出来る前の故郷組との因縁も含まれているのかと。

      >100年、1000年単位での 非常に根深い問題が潜んで
      いると思われるのです。
      まさにこの通りだと思います!

      獣の巨人は壁内人類と初めて接触をしたのかもしれません。
      少なくとも数十年間壁内人類と接触したことはなかったのでしょう。
      うなじにいると壁内人類が知っていること、立体機動装置の開発を知らなかったことから
      推測できますね!

      領土問題が根幹なのかもしれません。
      この辺りは地下室に辿り着くと分かるかもですが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  11. keni-J より:

    反応遅れました。。。

    コメント取り上げていただいてありがとうございます。
    なんか照れますね。

    正直なところ、私は「こうすれば可能だな」という可能性を示唆する段階(取り上げていただいたコメントのこと)から先に進めていないのですが、現状は、以下のことが気になってます。

    ・壁内に巨人が発生した事件での、ハンネスのセリフ(9巻:「毎回奴らは穴を空ける前に・・・」)にすこし違和感。壁破壊はこれまで2回。2回で「毎回」と言ってしまうのは、いささか早い気がする。
    ただのセリフの問題かもしれませんが。。。

    ・過去の壁襲撃の可能性とは別問題かとは思いますが、、
    845年の襲撃では、超大型による外門壁ドンが夕方で、鎧による内門突破が夜、というタイムラグが存在するのは何故か。作戦なのか、やむを得ない事情なのか。

    • 管理人アース より:

      keni-Jさん!

      コメントありがとうございます!
      今回は記事のキッカケを作って頂きありがとうございました!

      >ハンネスのセリフ
      なるほど!
      そうですね!
      これは見逃していました!

      >タイムラグが存在するのは何故か
      アニが登場しなかったことと同じように、何かしら意味がありそうですよね!
      これはマルセルがユミル巨人に捕食されたことと関係するのかもしれませんね。
      面白いです!(^o^)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ