進撃の巨人ライナーの脳機能の移行の意味とは?

第78話「光臨」にて、ライナーの脳機能の移行についての詳細が判明しました!

「全身の神経網に意識を移す」とはどのような意味なのでしょうか?

79話以降でライナーは完全復活するのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆ライナーの「脳機能の移行」と「巨人の脳の利用」とは?

2015-11-07_023349
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


まず、第75話「二つの戦局」にてライナーがリヴァイ兵長の攻撃から助かった理由は「脳機能の移行」だと判明しました。

この描写から脳の機能をリヴァイ兵長に貫かれた首から下の全身の神経に移行したという意味だろうと考えていました。

そして今回78話「光臨」にてライナーが75話と同じように雷槍の攻撃から脳機能の移行によって助かっていることが明らかになっています。
2016-02-08_030440
「進撃の巨人」第78話「光臨」より


ただ、この時のベルトルトの説明では「全身の神経網に意識を移すことに…」とあり、「脳の機能」とは言っていません。

さらには「巨人の脳を利用すれば」とも言っています。

これはどういう事なのでしょうか?

75話と78話の「脳機能の移行」の違いとは?

2016-02-08_030422
「進撃の巨人」第78話「光臨」より


75話でのライナーはリヴァイ兵長の攻撃による致命傷から逃れるために「脳機能の移行」を行っています。

直後に巨人化し助かっています。

それは頭部自体にダメージを受けていなく、脳にはダメージが無かったからだと考えられます。

それに比べ78話では頭部が完全に破壊、欠損しています。

そのため頭部を再生するまでの間、記憶、意識等を別の場所へ一時保管しなければいけなくなったのでしょう。

つまり、75話での「全身の神経網に移行」と同じ事では足りなく、78話では「全身の神経網に意識を移行し、巨人の脳に記憶をバックアップ」したのではないでしょうか?

78話の描写では小さな神経網から大きな神経網に うなじの部分から繋がっているのが分かります。
2016-02-10_193107
「進撃の巨人」第78話「光臨」より


大きな神経網には脳があり、これが巨人の脳でしょう。

つまりライナーの意識は人間の小さな方の神経網にあり、その神経網から「記憶」を巨人の神経網を伝って巨人の脳にバックアップしたという事ではないでしょうか?

そう考えれば、すべて納得できます。

無知性巨人が うなじを削ぐと消滅するのも、頭部に意識があるのではなく うなじにあるからという事でしょう。

結論としては、75話では人間の体の全身の神経網に意識を移行しただけでしたが、78話ではプラス記憶を巨人の脳に移行したという事のようです!

では、このままライナーは頭部が再生されれば完全復活出来るのでしょうか?

Sponsored Link


◆ライナーは完全復活するのか検証!

2016-02-09_200626
「進撃の巨人」第78話「光臨」より


78話の最後にライナーの頭部はかなり再生されているような描写がありました。

このまま元のライナーの頭部が再生され、再びライナーは復活するのでしょうか?

ベルトルトは脳機能の移行の説明をしている中で「これは…最後の手段だ」と言っています。

つまりは、かなりリスクの大きい能力なのでしょう!

ここからは想像ですが、巨人化している際に「全身の神経網に意識を移行する」事や「巨人の脳に記憶を移す」事は無知性巨人になるリスクが伴うのではないでしょうか?

ベルトルトが「最後の手段」と言ったのは、そのようなリスクが伴うからだと考えられます!

もしかしたら、79話移行でライナーが無知性巨人になってしまう展開があるのかもしれませんね!

そして、超大型巨人@ベルトルトを捕食しようと襲いかかる展開があったり…

それを見たベルトルトが取る行動とは…(・_・;)

妄想が広がります!(笑)

ライナーがこのまま無知性巨人になってしまうのではないかというコメントは、ケツだけ巨人さん、ゆきちゃん進撃考察厨さん、センクウさん、リヴァイ料理長さん、兵長の寝室掃除係さん、進撃のJKさん他本当に多数の方から頂きました!

ありがとうございました!

いっぽう、3m級巨人TAKAOKAさんのコメントからの考察にて、ライナーが完全復活しての再戦を予想しています!

さて、ライナーは完全復活するのか、無知性巨人になってしまうのか…

コメント数では無知性巨人になる展開予想が多かったですが、どちらでしょうか?

管理人アースは、無知性巨人になりベルトルトを捕食しようとする展開を予想します!

最後に、「脳機能の移行」の考察をさらに発展させ、keni-Jさんがレイス家の巨人化能力継承についての考察をしてくれました!

ここで紹介します!

◆keni-Jさんのレイス家の巨人化能力継承についての考察!

2016-02-10_194016
「進撃の巨人」第64話「歓迎会」より


それではkeni-Jさんのコメントを紹介します!

脳機能の移転を「最後の手段」と言っているのは、「巨人の持っている機能としてそういうものがあることはわかっているけど本来の使い方ではないため、使った後に元の戻せるのかが保証できない」と言うことではないかと。

で、その「本来の使い方」と言うのが、「次代への記憶・経験の継承のためのバックアップ⇒先代の記憶・経験の有効利用」なんじゃないかと。
巨人って、食べた知性巨人の記憶を継承しますよね?(思い出しやすさには個人差があるようですが…)
記憶をバックアップする際は、人間の脳⇒神経網⇒巨人の脳⇒最終的には脊髄液という経路なんだと思います。

通常は、記憶のやり取りレベルで使われているものが、意識その他など諸々もそちらに移すようなことを行うと、通常とはケタ違いの情報量を処理しないといけないわけで、それはもう「やってみないとわからない」大変な領域だと思うのです。

しかし、そういった保証外?と思っている使い方を、次代の意識を半ば乗っ取るくらいバリバリに使っているのが「レイス家」と…

 (1)通常の知性巨人
   意識:人間の脳
   記憶:人間の脳
      プラスバックアップとして巨人の脳・脊髄液
 (2)現在のライナー
   意識:神経網に移行
   記憶:巨人の脳に移行

 (3)レイス家(継承時)
   意識:脊髄液まで移行
   記憶:脊髄液まで移行
   #巨人の脳を経由する必要はないのかも?

巨人化は人間の脳から神経網を伝い、巨人の脳を経由して脊髄液に意識、記憶を移行させるという考察ですね!

ただ、レイス家は巨人の脳を経由しないため、何代にも初代王の記憶、意識が継承されるということなのでしょう!

たしかにエレンにはグリシャとフリーダの記憶のフラッシュバックがありました。

これはエレンが捕食したグリシャの記憶からの継承で間違いないですし、それはグリシャの脊髄液にあったと考えて間違いないでしょう!

keni-Jさんの考察は全てを説明してくれていますね!

keni-Jさん!

面白い考察をありがとうございました!

この考えからすると、無知性巨人時の意識と記憶はどうなっているのでしょうかね?

ユミルの話からすると無知性巨人の時にも意識と記憶があったように感じられます。
2016-02-10_194804
「進撃の巨人」第47話「子供達」より


意識と記憶は無知性巨人の脳に同化し、支配されているのでしょうか?

それともうなじの部分にあるけれど、巨人の脳に支配されているのか…

これも一度考察してみたいテーマですね!

【進撃の巨人 ネタバレ】79話の最新話あらすじ!
【進撃の巨人 ネタバレ】78話の最新画バレ!
【ハンジとモブリットが死亡してる真相は?】
【進撃の巨人ネタバレ70話から脊髄液と巨人作成の目的を考察!】
【進撃の巨人ネタバレ考察!奇行種の正体を種類別に比較して考察!】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

27 Responses to “進撃の巨人ライナーの脳機能の移行の意味とは?”

  1. 寸劇の個人 より:

    はじめまして。

    ライナーの回復シーンですが、脳の周辺が周囲の巨人部分と癒着してるようにみえました。
    ふつうは巨人の目が見ているものを人間の視神経に通すため?か、目の辺りだけつながってるような気がするのですが。
    修復してるだけなのかもしれませんが、ちょっと気になりました。

    • 管理人アース より:

      寸劇の個人さん!

      コメントありがとうございます!

      >目の辺りだけつながってるような気がするのですが。
      なるほど!
      この辺りは気にしていませんでした。
      67話での硬質化能力を身に付けた後のエレンが目を覚ます前にも、そのような描写がありますよね。
      これは背骨と頭だからそのような描写なのかもしれませんが、今回の描写と似ています。
      何か意味があるのかもしれませんね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. 兵長の寝室掃除係 より:

    脳機能の移行については最近になって突然出てきた事例なので、難しいですよね。

    脳機能移行を使えるライナーを仕留めるには、人間ライナーの全身破壊と、鎧の巨人の頭部を同時に破壊しないといけないという事だったのでしょうか…。
    相当難易度が高いですね。

    最後の手段というのは「リスクがあるが止むを得ない」時に使うものなので
    やはりライナーには何らかの支障が出るでしょうね。
    巨人の脳にバックアップされた記憶は半分も戻らないかもしれません。
    それこそ「兵士の記憶」だけ戻るなんて事も?
    そうなったらライナーは、自分が巨人になっている事に衝撃を受けそうですが、ウトガルド城の時のように、皆を守る為に超大型巨人と戦いそうです。
    まさに残酷な世界ですね。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >まさに残酷な世界ですね。
      この展開は複雑ですよね!(笑)
      ベルトルトの気持ちはたまらないでしょうが…104期生達はどのように受け止めるでしょう…
      記憶の回復に支障を来して復活という展開もあり得そうな気がしますね!
      どのように復活する展開になるのかが楽しみです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. sa より:

    いつも楽しく読ませて頂いてます。ありがとうございます。

    keni-jさんの考察から感じたのですが…
    知性巨人は、神経網も記憶も人間が側にあると…
    ですから、人間としての動きができると。

    …とすると、ユミルに記憶だけはあったという事は、無知性巨人は、記憶は人間の脳にあるが、神経網は巨人側にある。だから、行動が巨人的になる。
    今回、ライナーは、どちらも巨人側に移しました。

    皆様のヒントから得た私の考えからすると、ライナーの今の状態は、知性巨タイプでも無知性巨人タイプでもない、未知数の状態になります。ですから、ベルトルトやライナーも、記憶も神経網も巨人側に託している状態は、どうなるか本当に分からない…んじゃないかと…。
    人間の意志が通らない状態になっているとすると、制御が利かず、アースさんの考察のように、無知性になり仲間も襲い、又、その記憶も濁らない…という事になると思います。
    それとも、人間の記憶を元に行動するなら、人間らしい巨人になるかも❗
    …です(^^;

    • 管理人アース より:

      saさん!

      コメントありがとうございます!

      ライナーの復活後は未知数ですね!
      予想が当たれば嬉しいですが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. sa より:

    すみません
    誤字脱字がありました。
    失礼しました💦

  5. なさまる より:

    こんにちは!

    私はなぜ今日は人を喰うのかを考えました。

    第47話でユミルが言っていた「60年ぐらいだ もうずっと…終わらない悪夢を見てるようだったよ…」は洗いざらいに人を喰うたとゆう意味とすると…
    人間の姿に戻るためだと考えます。

    自分の意識とは無関係に身体が動き人を喰らう姿を見せつけられる。
    運が良ければ巨人化能力を持った人間を喰うて戻れる。本当に運次第ですが…

    かたっぱしからその辺におる人間を喰えばいずれは巨人化能力を持った人間には当たると思いますし。

    フリーダ巨人て女型ですよね。
    知性巨人の中身が女なら女型になるのかと思いきやユミル巨人は通常の型。これは何か意味あるのでしょうかね…
    すでに記事書いていたらすいません💦

    • 管理人アース より:

      なさまるさん!

      コメントありがとうございます!

      >ユミル巨人は通常の型。これは何か意味あるのでしょうかね…
      どこかの記事で書いていたと思いますが、覚えていません(笑)
      ユミル巨人が女型ではないのは、耳が尖っているタイプであるのと関係あると思います。
      耳の形については【70話考察】獣の巨人とライナー達の関係!にて書いていますので見てみてください!
      おそらくエレンやユミルの巨人の姿は性別よりも獣じみた姿をしているので、アニのようなタイプの巨人とは違うのでしょう。

      >運が良ければ巨人化能力を持った人間を喰うて戻れる。
      これもドコかで書いたような(笑)
      巨人が人を食べるのは「兵器」だからか「巨人化能力者を捕食し人間に戻るため」なのか「誰かが叫びの力で全ての巨人に捕食させると命令している」のか…
      これらのどれかだとは思います。

      巨人が生まれた理由が分かれば、「進撃の巨人」の謎の半分は判明するでしょうね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • なさまる より:

        返信ありがとうございます。
        ずっと自分の中でもやもやしてたんですが解説されてましたか…!
        懐で温めていたんですが笑
        探して読ませてもらいます!

        • 管理人アース より:

          なさまるさん!

          ありがとうございます!
          また何かありましたらコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  6. sa より:

    プラスコメント(^^;

    ライナーのこの体の機能は、技術的にかなり進んでますよね💦

    やっぱり、猿巨人は未来人で、グリシャが仲間であったと思います。
    グリシャなら医者なので体の作りに精通しているハズ…
    …と、ふと思いました❗

    • 管理人アース より:

      saさん!

      コメントどうもです!

      >猿巨人は未来人で、グリシャが仲間であったと思います。
      未来人でしょうかね…
      その展開もあると思いますが、「進撃の巨人」の世界観を壊さない展開で明かして欲しいですね(・_・;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  7. レイン・イェーガー より:

    ライナーは突然の攻撃にもかかわらず、脳機能の移行をすばやくできていました。
    と、いうことは故郷にいたときにかなり練習していたのではないでしょうか?
    ただ、練習していたとすると移行した脳機能は元に戻せないとまずいですね(-_-;)

    脳機能の移行が知性巨人共通の能力なら、エレンも使えるようになるかもしれません。そうなったら、故郷組との戦いが有利になりそうです!

    まだまだ謎だらけの能力なので、これからの展開が楽しみです!!

    • 管理人アース より:

      レイン・イェーガーさん!

      コメントありがとうございます!

      >練習していたとすると移行した脳機能は元に戻せないとまずいですね(-_-;)
      ですね!
      おそらくは練習していたのかと。
      最初の脳機能の移行はそうだと思いますが、今回の脳を再生するための巨人の脳を使用する
      脳機能の移行は初めてだと思います。
      なので、どうなるのか分かりませんね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  8. ライナーが巨人の脳に機能を移すのは、相当な技術を持っていなければ出来ない事だと思います。

    1つ思ったのは、巨人化できる人間が巨人の脳に記憶を移す事ができるということは、巨人の血を引いている、いわば巨人と似た体になれることになれるのではないかな、と思いました。

    調査兵団が未だに解明できていない巨人化薬の正体は、巨人の血、体液だと思います!巨人はの血や体液は空気に触れると蒸発するのと同じく、巨人化できる人間の血や巨人化薬も蒸発するから、巨人化薬を摂取した人間が巨人に似た性質になる、という考察をしてみました!(p^-^)p

    アドバイスお願いします!

    • 管理人アース より:

      リヴァイ&k,oさん!

      コメントありがとうございます!

      >巨人の血を引いている、いわば巨人と似た体になれることになれるのではないかな、と思いました。
      血液に巨人の謎の答えがあるという考察は面白いですよね!
      ただ、人間時の時の血は普通の人間と同じっぽいです。
      この辺りはどうでしょう?
      巨人の血液が蒸発するのは、巨体ゆえの発熱によるものなのか
      それともやはり巨人は開発された兵器であり、兵器情報の隠匿のために蒸発するよう作られたものなのか
      これも絡んでくるかもしれませんね。
      もし脳機能の移行が巨人の血液によるものであるなら
      これも兵器としての機能のひとつと考えると面白いかもしれませんね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. 考えてみると、ライナーは大変な事になったと思います。
    人間の脳はすでにありません。「巨人の脳」のみです。
    その 「巨人の脳」とは何か?
    これは、知性巨人としての活動をサポートするものに
    過ぎないのではないでしょうか?
    言い換えれば 「巨人専用の脳」であり、人間本体の脳
    とは 大きく違うと思うのです。

    例えば、巨人には 消化器官や生殖器官がありません。
    だから 「巨人の脳」には、消化や生殖の指示機能が
    備わっていないと思うのです。
    たとえ神経網に人間の記憶が残っていても、「巨人の脳」
    では 消化や生殖に対応できない。
    「巨人の脳」が対応するのは、ライナーの場合には、
    “殺人マシーン”としての能力のみ。
    従って、ライナーが人間に戻れても、食事を摂ることも
    恋をすることも出来ず、ただ人を殺しまくるだけ…
    そんな残酷な姿が待っているのではないか??

    ただし、エレンのように 訓練によって教育し、人間に
    好意的になっていく道も無くはないと思います。
    しかしそれには、どれだけの時間と熱意が必要なことか、
    容易な事ではないと思います。
    それだったら、ベルトルトに食われて、記憶を残したまま
    ベルトルトの中で生き続ける。 その方がよっぽど美しい
    展開だと思うのですが。 何せ残酷な世界なので…

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンのように 訓練によって教育し、人間に
      好意的になっていく道も無くはないと思います。
      知性巨人が巨人でありながら人間を捕食しないのはうなじにいる人間が巨人の脳を支配しているからではないのかと思います。
      しかし現在のライナーは巨人の脳に記憶を移行しているのですから、復活後に再びうなじにて復活したライナーが元通りに巨人の脳を支配できるのか…
      微妙ですね…
      確かによっぽどベルトルトの中で生き続けていた方が良いと思えるような展開になりそうです(^_^;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. Flügel der Freiheit より:

    発想が飛躍しすぎているかもしれませんが、やはり「脳機能の移行」などという表現をしているあたり、改造人間を連想されます。ライナーのような巨人化能力者は、あえて言うならば「生物コンピュータ」が備わっている人間なのではないでしょうか。

    我々読者の立場からすれば「脳機能の移転」というのは真新しい概念のように見えますし、やや唐突な印象も受けます。しかし、作者の視点からすれば、巨人が何者であるかは基本事項ですので最初から考えているはずです。

    もしも作中の巨人や人物の能力が「生物コンピュータ」によるものだと考えれば、「脳機能の移転」のような概念も、突然の追加設定ではないことになります。振り返ると、座標はデジタル的な概念ですし、ミカサが受け継いだ印はコードのように見えます。

    今のところ、改造人間説は、自然な解釈の1つだと思っています。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      >「生物コンピュータ」が備わっている人間なのではないでしょうか。
      となると、巨人化注射液には、「生物コンピュータ」になるような成分が入っているということですね!
      生物的CPU、HDDなど生成され、記憶や意識がデジタル化する…
      そうなれば、記憶のバックアップということも可能ですね!
      巨人の脳は外付けHDDのようなものですか。
      メモリが不足してそうですが!(笑)

      面白い考察ですね!
      やはり未来的な技術に感じます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  11. 海華 より:

    こんにちは!2度目のコメントになります。お久しぶりです。

    私はライナーの脳機能の移動自体の仕組みはさっぱりなのです。しかし、ユミルと関連させての考察?をひとつ。

    私にとってのユミルの発言、行動の疑問点は、彼女が「巨人の力」を盗んで「故郷へのお土産」になるかもしれないほど恨まれているにもかかわらず、「壁の外で悪夢のような60年間」を経験していることです。

    無知性巨人の力を盗んでも、無知性巨人にしかなれないのですから、故郷はそんなに恨まないと思います。バカだなあ、くらいには思うとおもいますが。
    ということは、ユミルは必然的に知性巨人の力を盗んだのではないかと思っていました。

    どうやって彼女は知性巨人から無知性巨人となり、そして知性巨人に戻ったのか。知性巨人に戻る点については原作で説明されていますが、知性巨人から無知性巨人となることはあるのか、という事が不明でした。

    ということは、彼女はやっぱり人間から無知性巨人になり、巨人化能力者を食べることで知性巨人になったのか?

    しかし、このライナーの状態が知性巨人が無知性巨人化している最中であれば、ユミルもなんらかの事情で知性巨人から無知性巨人化できることになり、壁の外で60年間彷徨い、巨人化能力者を捕食したことでもとにもどった。そのため、彼女は故郷から恨まれているし、過去のこともすべて覚えているということに筋が通って私の中にあるユミルに対する疑問点が解決できる、と思いました。

    考察が考察を生んでますね(^^;;

    だれも疑問に思ってなかった点なのかもしれませんが、私にとっての大きな矛盾の糸口が見つかったような気がしてしまい、興奮してコメントしてしまいました。
    ユミルの記事にコメントしたほうが良かったかもしれないですね、これ笑

    斜め45度をいく考察で申し訳ありません(−_−;)

    これからもアース団長のいろいろな考察をたのしみしています!
    長文失礼いたしました!

    • 管理人アース より:

      海華さん!

      コメントありがとうございます!

      まずユミルについてですが、ユミルが盗んだとされるのは知性巨人の巨人化能力です。
      ライナーとベルトルトの仲間であるマルセルを捕食し、彼女は無知性巨人から知性巨人になりました。
      第47話で「あいつはマルセルを食ったじゃないか」とベルトルトが言っています。
      つまりユミルは無知性巨人の時に故郷の戦士の一人であるマルセルを捕食し巨人の力を盗んでいることになります。

      ので、故郷にライベルと行ったユミルが他の戦士(無知性巨人?)に捕食され死亡している可能性は高いとされています。
      ですが、ユミルは生きて再登場すると思うのですけどね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  12. 海華 より:

    捕食した=盗んだ
    ですね笑

    意識がない人が、知性巨人を食べたことをわざわざ「盗む」というのかな、と思っていましたが、アースさんのコメントを見て納得です。
    文脈からみたらどう考えてもそうですね😅

    私の読解力不足にもかかわらず丁寧な返信ありがとうございます!
    また宜しくお願いします!

    • 管理人アース より:

      海華さん!

      コメントありがとうございます!

      納得してもらえたようで良かったです!
      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  13. 男型のモブ巨人 より:

    考察お疲れ様です。

    巨人の身体は、ハンジの話しによると人間のそれよりかなり密度が低いようですね。となれば脳もスカスカということになり、キャパシティは人間よりもかなり低そうです。とするとライナーの記憶は、少なくとも100%復活せず何らかの障害が残るのではないでしょうか?まあ巨人の脳は人間よりもかなり大きいので、それでキャパを補えるのかも知れませんが…。

    あと巨人の身体ってそもそも何でできてるんですかね?巨人の体温は、胃液(?)のなかで人間がしばらく生存できることを考えると、50-70度くらいだと思います(それ以上の温度の液体に人間がさらされると、おそらく即死です)。それくらいの温度で蒸発する物質って??有機溶媒?でも巨人に化学物質みたいな臭いがある描写はありませんし…。謎です。

    • 管理人アース より:

      男型のモブ巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      >とするとライナーの記憶は、少なくとも100%復活せず何らかの障害が残るのではないでしょうか?
      面白い考察ですね!
      このようなリスクのためベルトルトは「最後の手段」と言っているのかもですね!

      >それくらいの温度で蒸発する物質って?
      無知性巨人と超大型巨人の違いが何かしらあるのかもですね!
      この辺りに説明が登場するのかは分かりませんが…(・_・;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ