進撃の巨人フクロウの正体はクルーガーかアニ父親の真相

第86話にでは、マーレにて迫害を受けているエルディア人の描写が多々登場しました。

そんなエルディア人の復権を狙う、エルディア復権派にマーレの内部事情を流す「フクロウ」という存在が示唆されました。

自身は一切登場せず、エルディア復権派に情報を流すこの、フクロウとはどのような人物なのでしょうか?

ここで検証してみましょう!

Sponsored Link

◆フクロウはエルディア復権派の味方なのか?

2016-10-07_032946
「進撃の巨人」86話「あの日」より


まず、フクロウが本当にエルディア復権派の味方であるのかを検証してみましょう!

実際にフクロウが行っていた事は、マーレの内部情報のリークです。

その情報には一切の虚偽は認められておらず、本物の情報に見えました。

ただ一方で、まるでエルディア復権派を自分の好きなように操っているようにも見えました。

正しい情報を送ることにより信用を得て、自分の思い通りにエルディア復権派を操っていたとも言えます。

そのため、フクロウが見つけ出し、エルディア復権派に入れたフリッツ王家の末裔ダイナ・フリッツが本物のフリッツ王家の末裔なのかも怪しいですね。

もしかしたら、偽物かもしれません。

ただ、管理人アースは、ダイナ・フリッツが本物のフリッツ王家の末裔ではないかと考えています。

それは、彼女が話したフリッツ王家の歴史から感じました。

壁を築き、パラディ島に籠ったとされるフリッツ王が145代目であるとか、それまでも8人の巨人の力を持った家同士の争いは絶えなかっただとか、とても作り話には思えません。
2016-10-07_033040
「進撃の巨人」86話「あの日」より


そのため、彼女は本物の末裔だろうと考えらえます。

ちなみにフクロウとはギリシャ神話で知恵を授ける存在、知恵の神であり、そこからもフクロウが本物の情報を与える存在であると察せられます。

そして、本物の末裔をエルディア復権派に紹介し、入れたフクロウは、本当の味方なのではないかと考えられます。

それでは、その本物の末裔であるダイナ・フリッツを、フクロウはどのように見つけたのでしょうか?

そして、どのような人物なのでしょうか?

ここから、フクロウの正体を検証してみましょう!


◆フクロウの正体を検証!

2016-10-07_033023
「進撃の巨人」86話「あの日」より


これまでフクロウの正体についての考察に関して、多くのコメントをいただいております!

ありがとうございました!

その中から、代表的な考察を紹介しましょう!

フクロウ=クルーガー説!

2016-10-10_042249
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


今回登場した治安当局員、クルーガーがフクロウの正体ではないかと言う考察です。

今回登場したマーレ側の人物、そして治安当局員の中で、名前が登場したのはこのフクロウだけであり、そこからも再登場を匂わせています。

さらに、グリシャの家で同僚が嘘のフェイ死亡理由を話している際に、グリシャに向けた眼差しからは、何か深い意味が感じられます。

つまり、クルーガーは治安当局員という立場を利用し、フクロウという内通者となり、グリシャの味方になったのではないでしょうか?

そう考えると、初めてグリシャに会った際に、制裁を加える時も同僚に見せつけるようにやっていましたよね。

これは、同僚にそれ以上ひどい制裁をさせないように、ワザと大げさにやっているようにも見えます。

さらにエルディア復権派がグリシャを誘う際も、もしかしたらこのクルーガーがグリシャを誘うように仕向けたのではないでしょうか?

こうやって見ると、フクロウ=クルーガー説はあり得そうな気がしてきますよね!

フクロウ=アニ父説!

2016-10-15_044515
「進撃の巨人」第33話「壁」より


女型の巨人の正体である、アニの父親がフクロウの正体なのではないかという説ですね。

アニの父親は、アニが硬質化して結晶内に籠ってしまう前に、アニの回想シーンで登場しています。

そして、第17話「武力幻想」では、アニの口からどのような父親であったのかの説明で登場しており、「理想に酔っていた人物」「アニに戦闘術を教えた人物」とされています。
2016-10-15_044453
年齢は分かりませんが、アニの父親としてはちょっと高齢のようにも見えますが、40歳代くらいでしょうか?

もし、フクロウがアニ父であったとして、考察してみましょう。

まず、エルディア復権派に内通者として加担します。

この時のフクロウは、20歳代くらいとしましょう。

しかし、グリシャ達は「楽園送り」となり、エルディア復権派は解体され、アニ父の理想は潰えます。

そして次にアニ父は、アニを特訓し、「マーレの戦士」として潜り込ませようと画策します。

グリシャ達の楽園送りと、壁ドンまでには、20年間近くの間があるはずです。

となると、アニ父はこの時に40歳くらいになっているはずです。

と考えると、おおよそ年齢的にも合いそうですよね!

そして「何か現実離れした理想に酔いしれてばかりいた」というのも、何かしらエルディア復権の夢を語っていたようにも感じます。

そして、ライナーのこの言葉から、アニの父親がエルディア人であることは間違いなく、エルディア復権を願う事とも矛盾がありません。

そして、エルディア人でありながら、どのようにエルディア復権派に流した情報を仕入れていたのかは、アニ父が7つの巨人継承者の一人であり、エルディア人であると表明されても重宝されていたとすれば、辻褄は合います。

アニが持っていた巨人化するための指輪は、アニ外伝にて父親からもらったとされており、アニ父が巨人化に対し精通している事が分かります。
187854551

ここからもアニ父が7つの巨人の継承者の一人なのではと考えられますよね!

ただ、そうなるとアニ父は既にアニに捕食されていることになります。

となると、アニの最後の回想シーンで「帰ってくるって約束してくれ」という言葉が繋がらなくなると感じます。

自分は死亡しているが、帰ってきてくれということでしょうか?

ここだけシックリと来ませんが、管理人アースはフクロウ=アニ父説を推します!

Sponsored Link


◆今後のフクロウの再登場と役割とは!

2016-10-10_042249-horz
「進撃の巨人」第86話、第33話より


管理人アースはフクロウ=アニ父説を推すので、フクロウは既にアニに捕食され死亡していると考えています。

なので、再登場するとしたらアニの回想シーンで登場することになるでしょう。

そこでアニの口から、エレンはアニ父と父グリシャが同じ志を持っていた人物だと知ります。

そしてアニ父がアニをマーレの戦士にした事情、アニが戦士にならざるを得なかった事情を知ることになります。

しかし、アニが女型の巨人として行った巨大樹の森での調査兵の大量殺人、ストヘス区での被害の罪を負い、地下牢で死ぬまで暮らすことを決定付けられます。

その時のエレンの心情、悲しみをより深く描写するために、アニ父=フクロウとグリシャは関連付けられるでしょう!

エレンの悲しみに深みを与える役割が、今後のフクロウ=アニ父の役割だと予想します!

ちなみに、もしクルーガーがフクロウであったならば、クルーガー=フクロウは知性巨人であったという展開となり、パラディ島でグリシャを人間に戻すという役割を担っているかもしれません。

となれば、カルラ・イーター=ダイナ巨人という展開にも繋がるかもですね!

…こっちの方があり得るかもとか思えて来ました(笑)

どうなるのか、87話も要注目ですね!\(^o^)/

【追記】
2016-11-08_035548
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


第87話「境界線」にて、フクロウの正体がクルーガーであると判明しました!

そして、さらに知性巨人であることも明らかになりました!

この考察での最後、フクロウ=クルーガー、クルーガー=知性巨人という考察は、全てドンピシャでしたね!(笑)

さらに、「カルラ・イーター=ダイナ巨人という展開にも繋がる」も当たっていましたし!\(^o^)/

この記事での予想は、かなり当たっており、驚きました!



87話あらすじ展開!
86話あらすじ!「あの日」の感想考察!
86話ネタバレ考察!「9つの巨人」と「7つの巨人」の正体を検証!
86話ネタバレ考察!人種から巨人の耳の伏線を検証!


Sponsored Link

15 Responses to “進撃の巨人フクロウの正体はクルーガーかアニ父親の真相”

  1. 1.5m級 より:

    英語版ではフクロウは複数の人物になっていたと記憶しています。
    翻訳上不明な点は著者に確認を取っている可能性もありますし、そうでないかもしれません。
    なので、フクロウが複数名という可能性はまだ排除しなくても良いのではと考えました。
    いかがでしょうか。

  2. 兵長の悔いなき選択を涙で支持 より:

    アース様、こんばんは!
    いつもアース様の渾身の考察記事を楽しみに読ませて頂いております!
    キーマンであるフクロウが誰なのか本当に知りたくてうずうずしますね。
    クルーガー説、アニ父説どちらも甲乙付けがたい有力説ですね。
    私はフクロウはクルーガーだと思っていましたが、アース様の考察を読んでぐらついて居る最中です(笑)
    見当違いの脱線でしたら本当に申し訳ないんですが、このクルーガーの雰囲気何だかリヴァイ兵長に似たものを感じてしまうのは私だけでしょうか?
    冷酷に子供に制裁を加えているようでいて、アース様も書かれているように同僚に見せつけていたような所、グリシャ宅を訪問した際に壁にもたれ腕組みしてグリシャをジッと見ていた所、クールで知的な目元。
    気になってしまったので久々に投稿してしまいました。まだまだ兵長そしてアッカーマン家の謎も多く残っているので今後の展開がとても楽しみです。
    アース様のサイトで今後もずっと進撃を楽しんで参りたいと思います。いつもありがとうございます。

  3. アルミン・ベルトルト より:

    色々な所を見ているとフクロウについてはこの2説が有力そうですよね。

    どっちも展開的にはありそうですが、個人的にはクルーガーがフクロウでは?と思いました。
    今後の流れを考えた時にクルーガーがエルディアに協力したとすればスムーズに話が進むからです。(早く現代に戻って壁内人類の反応が見たいのもありますが笑)

    グリシャらを(船で?)パラディ島に送ったマーレ側にクルーガーも乗り合わせており、島上陸後に逃走笑、無知性となったグリシャを知性巨人化させた。ダイナは王族を理由にラガコ村巨人同様意志があったのでエレンの前に2度も現れた。クルーガーが協力したのはマーレの歴史が偽りだと知っており、エルディア復権派の革命に惹かれたからとか。
    ただクルーガーが知性巨人とは思わないです。そんな重要な人が飛行場近くを警備?するのかということと、エルディア人しか巨人化できないという考察もあるからです。
    なので次号に知性巨人のクルーガー上司(新キャラ笑)が出てきて2人で「マーレへ反逆の狼煙を上げよう」みたいな感じでグリシャに託すというパティーンも絶対無いとは言えないんじゃないかと(笑)

    あとフクロウと言えば賢いイメージがありますが、(アニ目線で)現実離れ~酔った云々な人が器用にスパイ紛いのことを出来るのかというのも漠然と気になります。帰ってきてくれというのは名誉マーレ人として仕事をこなして私を自由にしてくれというロッド・レイス顔負けなクズ親父だったかも笑(自分の死に際?に思い出す位だからこれはないかな)。

    まあ次回に新キャラ新設定が出てきて読者を驚かせに来るかもしれないですし、作者さん次第でしょうかね。

  4. 秋乃 より:

    私はクルーガー=フクロウ、アニ父=四足歩行型巨人だと無理矢理予想してます
    確かアニは16歳だったと思いますが、それにしてはアニ父が老けすぎというか、かなり年老いているように見えます(単に遅くに出来た子供っていう可能性もありますが)
    アニメでのアニ父は40代~60代と更に年老いて見えますが、仮に巨人化能力のせいで年老いているように見えると考えれば納得出来るかと…。

    実際の年齢はジークと同年代だろうなと妄想してます笑

  5. 進撃してやる! より:

    考察お疲れ様です!
    私はフクロウはクルーガー説でと思っていたのですが、アースさんの考察になるほどと思いました。さすがです!
    この二人のどちらかがフクロウか悩みますが、可能性としてはクルーガー・レオンハートもなくはないかなとも思ったりしてますw

    以上です

  6. Flügel der Freiheit より:

    「フクロウ=クルーガー=アニ父」は有り得るのか…などとも考えてしまいます。

  7. mady より:

    アニ父はキース教官の様に戦士を訓練する立場の人物の様な気がします。
    皆、体系的な訓練を受けている印象があるので、そのような人物ではないでしょうか?

  8. 進撃の子育て より:

    アース様

    実に深い考察。謎に吸い込まれて、もう、頭が混乱です。クルーガーが、土手で、座ってる姿見が、ベルトルトに、似てて、父親ではないと、飛んだ予想をしてしまいます。フクロウの一員でしょうが、マーレ内でもクーデタ的な動きを企んでいるのか、など、妄想にふけってしまいます。考察の更新、楽しみにしています。

  9. もも より:

    アースさん

    こんにちは。

    クルーガーとアニって似ていませんか?
    ちょっと鷲鼻とか蹴り技とか。
    フクロウ=クルーガー=アニ父って、あり得ないんでしょうか?

  10. ゲレゲレ より:

    古い時代にはフクロウは母親を食べて成長する鳥と考えられていたため、正体は9つの巨人を保有していた王家に関係する人物かも。
    フクロウの生態は夜行性で昼間は殆ど活動しないあたり巨人とは真逆。あえて「フクロウ」という名前を選んだのにも理由があるかもしれない。
    非常に気になるのはあのジークが大人しくマーレ政府に従うだろうかという点。ケニーに対するウーリ・レイズのようにジークやもしかしたらクルーガーらが信奉する人物が存在するのでは?

  11. あるみそ より:

    管理人アースさま

    クルーガーには名前もあり、グリシャを意味深な表情で見つめる描写もありでかなり今後の展開に関わってきそうですよね。

    ふと、クルーガーは巨人の力を受け継ぐ子供を提供し被差別階級を免除された一族の1人かもという妄想が浮かびました。ルーツはエルディア人でありながら兵士としてマーレ側からの情報も入手しやすく、エルディア復権派とマーレ政府をつなぐスパイとして適任かなと思いました。
    もしそうであればクルーガーはフクロウにもアニ父(やや老けぎみ)にもなれるのではないでしょうか。

    もしグリシャが子供の時からそのようなしきたりがあったならば、ではありますが…

    いつ謎が明かされるのか楽しみです(^^)

  12. 寸劇の個人 より:

    このところのコメント数を見て、アース団長が「進撃のコメント」に呑まれる日も遠くないな・・と感じていました。ならコメントしなければいいのですが、妙な妄想が急にひらめいたときには、ついついココに書き込んでしまうんですよね。ご英断に隊員一同安堵していると思います。

    さて、フクロウの正体ですが、ここはあえて大穴狙い「ピクシス」推しでいってみます!理由は「顔がフクロウ似だから」・・・。

    あのいかにも色々知ってそうなジジイ、もし壁外の事を知っているとしたら、どっちかの陣営に属してた可能性があると思いますし。

    王家ににらまれてたのでは?とか、グリシャとやり取りしてたならエレンを放置してないだろう?とかありますが、細かいことは置いといて。。

    • 管理人アース より:

      寸劇の個人さん!

      コメントありがとうございます!

      いや、ご心配かけていましたね(・_・;)
      返信はほとんどしてはいませんが、コメントは全て読ませてもらっています!
      フクロウ=ピクシス説、面白いですね!
      フクロウがピクシスというのは厳しいと思いますが、ピクシスは失われた歴史を知っていそうで、まだ何かありそうですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  13. 寸劇さんのおっしゃる通り、最近はアースさんが忙殺されているように私も感じていました。

    きちんと今までの物語の内容を読んでから投稿しなさいと言いたいような方の投稿や
    自分の主張を喧嘩腰に書き込んでくる方などにも大人対応されていましたからね、心情を御察しします!

    ただ皆さんは本当に返信を楽しみにされていたようで投稿が減った、この事実だけは動きませんbyアルミン(笑)

    今後は、アースさんの心を掴んだ考察のみ返信あり、ダメなら全くスルーというスタイルと言いきってしまってもいいのかなとも思います。
    物語のメインに近いテーマ「この世界は残酷だ」のようで面白いかもですね。

    自然と投稿レベルも上がるような気がします。
    私をはじめ皆さんアースさんの心を掴みたくて時間を投げ打って健気に尽くしますbyイアン(笑)

    ちなみに現時点では物語が急展開すぎて私のキャパでは肝心な考察を書けない事お許し下さい、またそのうち!

    • 管理人アース より:

      キース(傍観者)さん!

      コメントありがとうございます!

      今まで通り、コメントは読んでいますので!
      ただ、全てのコメントに返信するのはさすがにキツくなったので…m(_ _)m

      >心を掴んだ考察のみ返信あり、
      読んでいて思わず返信したくなる、こちらの考えを言いたくなるコメントですね。
      それには間違いなく返信しますし、あとは記事にて使用させてもらうような考察には返信しますよ。

      このようなスタンスですが、良かったらみなさんこれからもコメントよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ