【進撃の巨人 ネタバレ】83話最新の画バレ「大鉈」考察あらすじ感想!

83wagurisya

「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


21巻第1話目となる、83話の展開は、「とんでもない」の一言に尽きました!

エレンとジークが兄弟なのでは!?という可能性が浮上しました!

焦げミン=アルミンが確定し、エルヴィンが重傷ですが、生きているという展開に!

その時、巨人化注射を持っている、リヴァイが下した決断は!?

予想をはるかに超える、第83話の内容を見て行きましょう!
Sponsored Link

◆第83話「大鉈」のあらすじ&内容!

2016-07-08_034130
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より

エレン
「お前 何でやりかえさないんだよ」

いじめっ子達に泣かされて、道端に座り込み泣いているアルミンが、エレンに声をかけられている場面から始まります。

声をかけられたアルミンは、涙を流しながらエレンを見ます。

エレン
「やりかえさないから ナメられる」

「負けっぱなしでいいのかよ?」

路地から半分顔を出してアルミンに問いかけるエレンは、ちょっと危ない子供に見えます(笑)

そんなエレンの質問に、アルミンは答えます。


アルミン
「僕は…負けてないよ…」

エレン
「はぁ?」

いじめっ子に泣かされっぱなしのアルミンの答えが、納得出来ないエレンは問い返します。

アルミン
「僕は 逃げてない」
2016-07-08_034155
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


その言葉の意味が理解出来たような、危ない子供エレン(笑)

エレンは路地から出て、アルミンに質問します。

エレン
「お前…」

「名前は?」

街のはみ出し者同士が友人になる瞬間ですね。

場面は、82話の最後、焦げミンの前で呆然とするエレンに移ります。

2016-07-08_034220
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


その勇者の名は

アルミン・アルレルト


エレンは、呆然とした表情のまま、全身大やけどのアルミンを見やります。

何とも言えない、エレンの表情

2016-07-08_034233
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


エレン
「…こうなることは わかってたはずなのに…」

「でも…」

「お前の力に頼るしかなくて…」

「こいつを捕らえることができたのも全部 お前の手柄だよ…」

「アルミン…」

「お前はどうして」

「逃げないんだよ…」

涙を流しながら独白するエレン

四肢をもがれ、意識を失っているベルトルトの描写

そのように、アルミンの側で跪いて話しているエレンから離れた場所で、ドオオオっと爆発するような音が響きます。

2016-07-08_034255
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


そちらを見るエレン

エレン
「…巨人!?」
2016-07-08_034306
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジーク戦士長と樽を背負った四足歩行巨人が、民家の屋根の上に落ちた音だったようです!

壁を登り、シガンシナ区側に登場したジーク戦士長!

四足歩行型巨人は、とんでもないフットワークで、屋根から屋根へ移動します!

そして、エレンに向かって、走ります!
2016-07-08_034325
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


エレンとアルミンがいる屋根に到着する、四足歩行型巨人!

その四足歩行型巨人とジーク戦士長に向かい、ベルトルトの首にブレードを当て、エレンは叫びます!

エレン
「それ以上 近付いてみろ!!」
2016-07-08_034344
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


「こいつを奪われるくらいなら」

「殺すからよ」


言いながらエレンは、初めて見るジーク戦士長を巨人だと判断します。

エレン
“こいつ…目の周りに巨人化の跡が…”

“獣の巨人か!?”


オオオオオオオオオ

エレンの顔を見たジーク戦士長に、驚きの表情

ジーク戦士長
「お前が エレン…イェーガーか?」

自分がエレンだと認識されたことを知り、ベルトルトに当てたブレードに力が入ります。
2016-07-08_034402
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


エレン
“ダメだ”

“こいつだけでも―”

自分が攫われる事を覚悟したエレンは、ベルトルトだけでも殺そうと、ブレードでベルトルトの首を切ろうとします!

しかし、次の言葉でエレンの動きが止まります。


ジーク戦士長
「全然親父と似てないな…」

ドクン

その言葉で、ジーク戦士長の顔を凝視するエレン

エレン
「…」

「何…?」

ドクン

ジーク戦士長
「信じてほしい」

「俺はお前の理解者だ」

ドクン

ドクン

2016-07-08_034425
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジーク戦士長
「俺達はあの父親の被害者…」

「お前は父親に洗脳されている」


ジーク戦士長の顔と、グリシャの顔が一致するエレン!

ドクン!!

目を見開いた、エレンの描写

エレン
「父…さん!?」
2016-07-08_034906
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジーク戦士長に向かい、思わず「父さん」と言うエレン

その時、壁の上に何かを発見するジーク戦士長

ジーク戦士長
「!!」

「オイ…!?」

「ウソだろ!?」

「ここまで追って来やがった…」
2016-07-08_034957
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


蒸気のような物を発しながら、壁の上に立つリヴァイ!

オオオオオオオオ

ジーク戦士長
「…化け物め…」

ニヤッと笑ったような表情をしながら言うジーク戦士長

「お前が言うか?」と思わずツッコむ管理人アース(笑)

壁の向こう、マリア側にある、リヴァイが倒した無知性巨人の残骸の描写
2016-07-08_035016
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


リヴァイは、全ての無知性巨人を倒したようです!

バッと、壁から降り、ジーク戦士長に向かうリヴァイ

2016-07-08_035028
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


それを見たジーク戦士長は、「…!!!」「…」と考えます。

ジーク戦士長
「あぁ…わかったよ リヴァイ」

「痛み分けで 手を打とう」
2016-07-08_035045
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


「ベルトルト」

ジーク戦士長は、四肢をもがれて気を失い、エレンにブレードを刺されているベルトルトに向けて言います。

ジーク戦士長
「悪いが…お前はここまでらしい」

「エレン」

ジーク戦士長は、今度はエレンに向けて言います。

ジーク戦士長
「いつかお前を」

「救い出してやるからな」
2016-07-08_035101
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ドドドっと言いながら、エレンの元から去る、四足歩行型巨人

エレン
「は…!?」

「逃げた??」

リヴァイ兵長が向かっている事を知らないエレンは、ジーク戦士長が去って行くことの意味が分かりません。

その後、ザザザっと頭上から飛び降りてくる、リヴァイ兵長!


エレン
「!!」

「兵長!!」

リヴァイは「ゼエ ゼエ」と喘ぎながら言います。

リヴァイ
「今のでガスが 完全に切れた」
2016-07-08_035116
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


もし、ジーク戦士長が逃げなかったら、逆に危なかったですね。

この辺りの駆け引きも一流と言った所でしょうか?

リヴァイ
「奴を追う」

「ガスと刃 すべてよこせ」

エレン
「…はい!!」

リヴァイ
「急げ!!」

カチャカチャと、立体機動装置を外すエレン

その作業をしているエレンの後ろで、倒れている焦げミンが、「ゴホッ」と咳をします!

2016-07-08_035131
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


動きを止め、恐る恐るアルミンを見るエレン

場面は、ライナーを仕留めたハンジ側に移ります。

2016-07-08_035144
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


四肢をもがれ、目を塞がれたライナーが、ハンジに問い詰められています。

ハンジ
「ライナー」

「この左胸に入ってた 鉄のケースは何だい?」

ハンジは、右手に持っている小さなケースをかざしながら、ライナーに問います。

ハンジ
「君が手足を切り落とされる前…最後の力で取り出そうとしなものだぞ」

「自決用の薬? それとも爆弾か?」

コンコンっとケースを指で叩きながら問うハンジ

その後ろでは、ジャンがミカサに左腕と肩を手当してもらっています。

2016-07-08_035331
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジャン
「いてて」

ミカサ
「ごめん」

良かったね!ジャン(笑)

ハンジに問われたライナーは、少し間を空けてから答えます。


ライナー
「…」

「…てがみ」

ハンジ
「手紙?」

「…何の手紙?」

ライナー
「ユミルの…手紙だ」
2016-07-08_035203
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


「クリスタに…必ず…」

「渡してほしい…」

ライナーの言葉を聞くミカサとジャン

ハンジ
「…」

「中身を改めてからね」

ゴソっと、ケースを自分のマントの下に仕舞うハンジ

それから、スッと立ち上がり、シャッとブレードを抜きます。


ハンジ
「さて…」

「聞きたいことは 山ほどある…」
2016-07-08_035219
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


「んだけど…」

「んだけど」?

ハンジがしようとしていることを察し、目を見開くジャン

ハンジ
「君の口も、鎧のように固そうに見える」

「君は…」

「私達が知りたいことを教えてくれるかな?」

ブレ―ドを撫でながら、ハンジは問います。

そのハンジの言葉に、一瞬止まるライナー

ライナー
「いいや」
2016-07-08_035236
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


絞り出すように答えるライナー

ハンジ
「…ありがとう」

「覚悟ができてて助かるよ」

その言葉を聞き、焦ったようなジャンの表情

ハンジは、ガッとブレードをライナーの首に押し付け、首を刎ねようとします!


その瞬間、ジャンはハンジを止めます!
2016-07-08_035308
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジャン
「…待ってください!!」

ブレードを押し当てられたライナーの首からは、血が滴りおちています。

ライナー
「グッ…」

ジャン
「いいんですか?」

「その力…」

「奪えるかもしれないのに」

ライナーにブレードを押し当てたまま、ハンジはジャンの言葉を聞きます。

ここから、場面は回想シーンになります。
2016-07-08_035349
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


場面は調査兵団の食堂のようです。

食事が終わった兵士達は、巨人化注射を持った、エルヴィンの説明を聞いています。


エルヴィン
「この注射を打った人間は 巨人になる」

巨人化注射を皆に見せながら、エルヴィンは説明します。

エルヴィン
「その巨人とは…我々が最も馴染みが深く 最も多くの人類の命を平らげてきた」

「あの知性のカケラも無い巨人のことだ」

「諸君ら兵士に知らせた通り」

「巨人の正体は人間であったと考えられる」

コニー母巨人から判明した事実ですね。

エルヴィン
「今日説明するのは この注射薬の最も有効な活用方法についてだ」

「この薬を使えば『超大型巨人』や『鎧の巨人』『獣の巨人』らの力を奪うことができる」

「その術とは この注射を打たれたものが巨人となり『巨人化できる人間』を食らうこと」

「性格には対象の背骨を噛み砕き脊髄液を体内に摂取することである」

これは、ロッド・レイスがヒストリアに説明した事ですね。

ヒストリアが、エルヴィンに報告したのでしょう。


エルヴィン
「そうすることで一旦は知性の無い巨人となった者も人間に戻り」

「我々の誇るエレンのように『巨人の力を操る人』となるのだ」
2016-07-08_035404
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


エルヴィンの話を聞く、エレンとアルミン、ミカサの描写

エルヴィン
「ここにいる全員に それを担う可能性と覚悟を求める」

「今作戦の優先目標が『知性を持つ巨人の死滅』並びに『ウォール・マリアの奪還』であることに変わりはない」

「だがもし 条件が揃い それが可能であれば積極的に『巨人の力』を奪いたい」

「それが果たせれば 巨人の力や情報を得られるばかりではなく」

「瀕死に至った人間をも甦らせることができる」
2016-07-08_035415
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


エルヴィンの話を真剣に聞くマルロと不安げに聞いている新兵の描写

エルヴィン
「つまり注射を打たれる者は 重傷者が優先される」

「もし巨人の力を持つ敵を捕らえ四肢を切断した後 安全が確保されたなら」

「リヴァイ兵長を呼び求めよ」

説明をしているエルヴィンの横に、リヴァイが来ます。

エルヴィン
「この注射薬はリヴァイ兵士長に託してある」
2016-07-08_035428
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


「くれぐれも承知してほしい」

「注射薬は この一本限りだ」

エルヴィンの横にいるリヴァイは、エルヴィンから巨人化注射薬を受け取り、場面はジャンの話に答えるハンジに移ります。

ハンジ
「私は条件が揃ったとは思わない」
2016-07-08_035438
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


そう言いながら、ハンジはライナーの首にブレ―ドを押し当てているので、ライナーは「ゲホッ」っと言いながら血を吐いています。

ハンジ
「今は、リヴァイやあちらの状況がわからない」

「それを確認する時間も余裕も無いと思うね」

「なぜなら こいつらの底力は我々には到底計り知れないからだ」

「首をはねても まだ安心できないよ」

ハンジが力を込めたのか、また「ガッ」と血を吐くライナー

ハンジの説明を聞いて、ジャンは止まります。


そして、血を吐き続けるライナーを、悲しそうな目で見るジャン
2016-07-08_035455
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジャン
「ハンジさんらしく…ないですね」

「わからないものは わからないと蓋をして」

「この先どうやったら俺達は巨人に勝てるんですか?」

ライナーの首にブレードを刺したまま 止まるハンジ

ハンジの判断、説明に異を唱えるジャンの言葉に、思わず声をかけるミカサ

ミカサ
「ジャン…」

ジャン
「俺達が敵を計り知れるようになるのは…いつですか?」
2016-07-08_035508
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジャンの言葉を反芻するように、考える表情のハンジ

そして、決心したかのように、ミカサに声をかけます。


ハンジ
「ミカサ」

ミカサ
「はい?」

ハンジ
「ガスは あとどれくらいある?」

ミカサ
「…」

「もう ほとんど残っていません」
2016-07-08_035532
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


言いながらも、エレン達のいる方向を見るミカサ

ミカサ
「ですが」

「エレンとアルミンの元への 片道分はあります」

ハンジ
「…」

「私よりはあるな…」

目をつむり、考えるハンジ

ハンジ
「ミカサ」

「すぐにエレン達の状況を見てきてくれ」

「そしてガスを補給しリヴァイから注射薬を貰ってこい」

「何らかの理由で それが叶わない場合には信煙弾を撃て」

「それを合図にライナーを絶つ」

ミカサ
「了解です」

つまり、ジャンの提案通り、ここでライナーの命を絶たず、リヴァイの注射薬を貰って鎧の巨人の力を奪おうとハンジも決断したという事ですね。

ミカサは、ヒュッと立体起動で、エレンの元へ向かいます。
2016-07-08_035615
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジャン
「…ハンジさん」

「俺は…」

ハンジは、ジャンに皆まで言わさず答えます。

ハンジ
「私の判断だ」

「君のは判断材料」

しかし、ジャンは自分の言った言葉を疑っているようです。
2016-07-08_035626
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジャン
“俺は…何だ?”

“まだか この期に及んで…”

ジャンは、目の前で首を落とされそうになっているライナーを延命したくて、巨人化注射薬の使用を提案したのではないかと、自分を疑っているようです。

ハンジ
「しかし どうする?」

ジャン
「はい?」

ハンジ
「巨人になるとしたら…」

「命に別状は無いが重傷を負ったサシャか」
2016-07-08_035640
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


サシャは頭と方に包帯を巻かれ、眠っています。

その手を取り、介抱しているコニー


ハンジ
「もっと…」

「相応しい誰かか…」

誰を巨人化するか、考えているハンジ

場面は、リヴァイ、エレン側に移ります。

エレンの元に到着したミカサは、頭を押さえ、エレンを見ています。
2016-07-08_035653
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


エレン
「やった!!」

「やったぞ!!」

「アルミンが息を吹き返した!!」


焦げミンの上に覆いかぶさり、涙を流して喜んでいるエレン

焦げミンの口からは、「ヒュ~~」「ヒュ~~」っと呼吸音が聞こえます。

エレン
「がんばれ!!」

「もっと息吸え!!」


「ヒュ~~」「ヒュ~~」と呼吸をする焦げミン

ミカサ
「!?」

エレンの言葉で、焦げミンがアルミンだと分かったミカサ

その時「ズキン」とミカサに頭痛が!!

涙を浮かべて言うミカサ
2016-07-08_035709
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ミカサ
「アルミン?」

エレン
「兵長!!」

「注射を早く!!」

言われてからも、リヴァイはカチャカチャと、エレンから貰ったブレードを装備しています。

その様子に、信じられない物を見るような表情のエレン

エレン
「アルミンを巨人にして…!!」

「ベルトルトを食わせるんですよ!!」

2016-07-08_035725
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


「早く注射をください!!」

エレンに強く言われ、やっと注射薬を出すリヴァイ

リヴァイ
「…あぁ」

仕方なく渡すような様子のリヴァイ

間違いなく、エルヴィンの事が気になっていますね。

涙を浮かべながら、その様子を見ていたミカサは本来の任務を思い出し、「…ハッ―」と思い出し、パシュっと信煙弾を撃ちます。
2016-07-08_035739
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


この状況は、間違いなく「何らかの理由でそれが叶わない場合」なので、信煙弾でハンジにライナーを絶つべきと、報せているのですね。

巨人化注射は、今まさにアルミンに使用するので、ライナーを生かしておく理由は無くなります。


場面は、ハンジ側に移ります。
2016-07-08_035758
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ミカサが撃った信煙弾の煙は、高く登り、ハンジ側からも見えます。

しかし、ジャンは、その逆側に目を向けています。

ジャン
「…ッ」

「ハンジさん!!」

ハンジの後ろ側から、四足歩行型巨人が迫っています!

四足歩行型の大きな口が、ハンジを喰らおうと襲います!

いち早く四足歩行型を発見したジャンは、パシュッとアンカーを放ち、自らハンジに体当りします!
2016-07-08_035813
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ガッと、ハンジを抱えて飛び、四足歩行型の口からハンジを助けます!
2016-07-08_035828
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


この役、モブリットにして欲しかった(泣)

ズザザザっと倒れこむジャンとハンジ

ハンジ
“―まずい!!”

すぐに状況を理解したハンジは、すぐさま起き上がり、ブレ―ドを構えて四足歩行型に向かいます!
2016-07-08_035851
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


しかし、向いた四足歩行型の口には、ライナーが!

いやらしい目付きの四足歩行!(笑)

コイツはやっぱり知性巨人ですね!


中身はいやらしい感じのヤツかと(笑)

それを見たコニーが、叫びます!

コニー
「ハンジさん!!」

「ライナーが奪われました!!」
2016-07-08_035907
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ライナーを咥えたまま、ドドドっと走り去る四足歩行型巨人!

リヴァイからジークを救った時と、全く同じ展開ですね!

これが、四足歩行型の得意技のようです!


ハンジ
「ッ…」

歯を食いしばり、悔しそうなハンジの表情

まだ起き上がっていないジャンは、「あ…!!」っと言い、やっとライナーが奪われたと理解出来たようです。


コニー
「クソッ!!」

コニーは、立体機動装置でヒュンっと飛び、四足歩行型を追いかけようとします。

しかし、ハンジは止めます。
2016-07-08_035922
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ハンジ
「コニー!!追わなくていい!!」

コニー
「…!!」

ハンジを見やり、驚いた表情のコニー

ハンジ
「もうガスは、わずかしか無い…」

「返り討ちにされるだけだ…」

正しい判断です!

ジャン
「くそおお!!」

寝転んだまま、ドンっと地面を叩き悔しがるジャン

ジャン
「俺のせいです…」

「俺が…」

「取り返しのつかないことを…」

たしかに、すぐにライナーの首を刎ねようとしていたハンジを、ジャンが止めなければ、奪われる前に殺せていましたよね。

ジャンの言葉を受けて、ハンジは答えます。


ハンジ
「…私の判断だと言ったろ」
2016-07-08_035934
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


「エレン達と合流しよう」

そのように答えるハンジの表情は、後ろ姿で確認出来ません。

場面はエレン、リヴァイ側に移ります。
2016-07-08_035949
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


リヴァイ兵長が出した巨人化注射薬をエレンが受け取ろうとしています。

その二人がいる屋根の上に、ガタっと誰かが登ってきます。


「リヴァイ…兵長」

「やっと追いついた…」


リヴァイは、その誰かを見やります。

新兵が、エルヴィンを背負って到着したようです!

2016-07-08_040004
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


新兵
「エルヴィン団長が重傷です」

「腹がエグれて…内蔵まで損傷してるため…血が止まりません」

「例の注射が役に立てばと思ったんですが」

「どうでしょうか?」

2016-07-08_040014
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


信じられない物を見ているような、リヴァイの表情

血だらけのその顔に、光が差しているように見えます。


まさに自分が望んでいた状況が、向こうからやって来たという感じでしょう!

エレンとミカサは、意味が分からないという表情です。

エレン
「…え?」

エレンに渡そうとしていた巨人化注射薬を、リヴァイは自分の方へ引っ込めます。

エレンは、巨人化注射薬を受け取ろうとしたまま、右手を出したままです。


エレン
「兵長?」
2016-07-08_040037
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


エレンに名前を呼ばれた兵長は、答えずエレンの顔を見ます。

新兵が背負っていたエルヴィンを、屋根の上に降ろします。


リヴァイは、エルヴィンの口に手を当て、呼吸をしているか確認します。

リヴァイ
「…まだ息がある」

「まだ…生きてる」
2016-07-08_040051
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


リヴァイは、エルヴィンの顔を見ながら言います。

その言葉を、青ざめた表情で聞くエレン


ドクン

ドクン


ミカサも、さらに青ざめた表情をしています

”まさか”という気持ちでしょう

ドクン

ドクン

スッと立ち上がり、巨人化注射薬を取り出すリヴァイ

リヴァイ
「この注射は エルヴィンに打つ」
2016-07-08_040104
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


その言葉を聞いたエレンは、バッとリヴァイに詰め寄ります!

噛みつくような表情をしながら涙目で、リヴァイに顔を寄せるエレン!
2016-07-08_040117
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


近い!!(笑)

エレン
「さっきアルミンに使うって…」

涙が流し、訴えるエレン
2016-07-08_040132
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


リヴァイ
「俺は人類を救える方を生かす」

オオオオオオオオオ

そのやり取りに付いていけない新兵

新兵
「え…!?」

「え!?」

大役を果たしたはずの新兵は、困っています(笑)

その新兵の前で、ジャキっとブレードが抜かれます。

ブレードを抜き、涙を流しながらリヴァイの後ろから近付くミカサ!
2016-07-08_040146
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


そのミカサを確認し、見つめるリヴァイ

オオオオオオオオ

アッカーマン一族の対決展開か!?

「ヒュ~~」「ヒュ~~」と呼吸をする焦げミンと、「ゼエ」「ゼエ」と荒い呼吸をする意識の無いエルヴィンの描写

そして四肢をもがれ、意識のないベルトルト


場面は、壁の上に移動したジーク戦士長と、四足歩行型に移ります。
2016-07-08_040203
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジーク戦士長
「ライナー…」

目隠しをされたまま、涙を流しているライナー

ジーク戦士長
「おまえは運が良かったね」

幼なじみの命を奪うのは

非情なる大人の決断…。


84話につづく

Sponsored Link


◆別マガ8月号!諫山先生の一問一答!

2016-07-08_033346
「別冊マガジン8月号」より


Q,エレンなど巨人化できる人が巨人の体内から出てきた時の体温は?

Aサウナ上がりをイメージしていただければと思います。
「アッツ!!」ってくらいでしょうか?(笑)

今回は、二本立てです!
2016-07-08_033358
「別冊マガジン8月号」より


Q,コニーの髪は誰に刈ってもらっているのですか?自分で?

A,こだわりを持って自分でやっているみたいです。
コニーの丸刈りには、こだわりが詰まっているようです(笑)

◆20巻表紙が公開!!

2016-07-08_033325
「別冊マガジン8月号」より


20巻の表紙が公開されています!

負傷したリヴァイが、エルヴィンの後ろで座り込んでいます。

これは、あり得ない場面ですね!


◆第83話「大鉈」の感想!

2016-07-08_040132
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ここ数話は、獣の巨人と命をかけたエルヴィン、リヴァイの戦いや超大型巨人と命をかけたアルミン、エレンの戦いなど、巨人と調査兵団の熱い戦いという展開が続きました。

それは主に、人類の未来のために命を投げ打つ彼らに心が揺さぶられ、彼らの抱いている苦しみや葛藤に、読者は熱い思いを抱きました。

しかし、今回は違います。

ジーク戦士長とグリシャの関係が匂わされ、さらにアルミンとエルヴィン、どちらに巨人化注射を使用するのかで、エレンとリヴァイの間に亀裂が走ります。

このような展開は、これまでとは違った意味で、読者を熱くさせますよね!

リヴァイの下した決断は「大鉈を振り下ろす」ようなものだったのでしょうか?

「大鉈を振るう」
…思いきって切るべきものは切って整理をする。


goo辞書より

確かにエレンやミカサから見れば、バッサリと振り下ろされたように感じられるでしょう。

そういう意味でのタイトル「大鉈」でしょうが…キツイですね。

そう言えば、ジーク戦士長も、バッサリとベルトルトを諦める決断をしましたね。

これも、「大鉈」だったのかもしれません(笑)

しかし、この作品はどこまでエレンを追い込むのでしょう(・_・;)

敵のトップであるジーク戦士長が、父親グリシャと被ったばかりで、その直後、アルミンが助かると思ったのに…

本当に、83話はエレンには辛い展開でした。

故郷組は、一旦引き下がり、84話からは調査兵団内の話になりそうですね!

アッカーマン対決がどうなるのか…怖いです(-_-;)

故郷側から見れば助かったライナーに、助けられなかったベルトルト。

これからどちらかが助かり、助からないエルヴィンとアルミン…

次回も見逃せませんね!

最後に一言、ちょっと納得出来ない所を書きます。

アルミンが生存しているという展開でしたが、超大型巨人の蒸気攻撃に関しては、どれだけダメージがあったのかは分かりませんが、50mクラスから落ちて息があるというのは厳しいように感じます。

今後、何かしらのフォローがあるのでしょうか?

例えばアルミンが助かった後にエレンから、「お前、昔っから、飛び降りるのが得意だったもんな! 高い木に登って良く飛び降りてたもんな!」とか(笑)

それともやはり、以前、管理人アースが予想したように、実はエレンゲリオンの硬質化物質がアルミンの体を覆っていたというフォローがあるのでしょうか?(笑)

この辺りは、何かしらの説明が欲しいと思った管理人アースでした!

【追記】
進撃のジョジョさんからコメントにて、「アンカーが刺さったままだったので、ワイヤーが命綱の役割を果たし、落下ダメージが軽減されたのだと思われます。」とご指摘いただきました。

82話を見直しましたが、確かにこれはありそうです!

進撃のジョジョさん、ありがとうございました!

それでは、今回のポイントを挙げ、考察をして行きます!

◆第83話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!


83話のポイントはこのようになっています!

今回は、かなり盛り沢山なポイントとなっています!(笑)

  • エレンとジーク戦士長の関係と「いつか救い出してやるからな」
  • 負傷しているハンジの左目 
  • ライナーの左胸にあった、ユミルの手紙
  • ミカサの頭痛
  • エルヴィンを連れてきた新兵
  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    2016-07-08_034425
    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


    今回の大きな伏線として、まず挙げられるのは、ジーク戦士長のエレンに対する言葉がありますね。

    ジーク戦士長がエレンの名前を知っており、顔を見て「お前が…エレン・イェーガーか」と言っています。

    ジークがエレンの名前を知っていたのは、「座標を持っているのはエレン・イェーガーだ」とライベルから報告を受けていたからでしょう。

    さらにグリシャの息子であることを知っていたのは、グリシャが元々からイェーガー姓であったのか、もともと座標を持っていたのがグリシャであったかのどちらかか、両方ともかと思われます。

    ここから、ジーク戦士長の名前は「ジーク・イェーガー」であるのでは、と考えられますね。

    そして、エレンを見て「父親に似ていない」というジークの発言、さらに「俺達はあの父親の被害者」という言葉から、エレンとジークが「異母兄弟」「腹違いの兄弟」という可能性が高いと思われます!

    猿の巨人の中身の男の正体を画像から考察!グリシャの兄弟!?では、ジークがグリシャの兄では?と考察していましたが、まさかのエレンの兄弟という展開が起きるかもしれませんね!

    実写映画のシキシマの存在が、ここで回収されるのかもです!(笑)

    ちなみに当サイトでは81話時点で、さすらいの普通人が「グリシャは壁外にいた時に、ジークという子供を設けていた。つまり、エレンとは異母兄弟ということになります。」との考察コメントをいただいており、紹介していました。

    81話考察!ジークの父親がグリシャか発言から検証にて紹介しています!

    さすらいの普通人さん!

    お見事です!

    さらにもっと早い段階で、ズキさんがエレンとジークが兄弟ではとコメントにて指摘していました!

    ジーク戦士長が獣の巨人の本名で名前!でのコメントに載っているので見てみてください!

    ズキさん!

    素晴らしい予想でした!


    そして、考察に戻りますが、「いつか救い出してやるからな」と言う言葉から、ジーク戦士長からはまた、壁内へ来るという意志が感じられますね。

    今回はいったん引き下がりますが、またジーク戦士長が壁内攻撃に来る展開があるかもです!

    ジークとエレンの関係は、今後要注目ですね!

    今回のジークに関する考察は、別記事でも書くかもです!

    そして今回、ハンジは左目を包帯で巻いていました。
    2016-07-08_035438
    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


    明らかに左目を負傷しています。

    82話の考察とあらすじ感想!で考察していましたが、ハンジの片目の負傷はオーディンの伏線でしょうか?

    片目を犠牲にして、最高の知識と知恵を授かったオーディンが、ハンジのモデルと言う意味ならば、ハンジが地下室に行けるという伏線なのかもしれませんね!

    そして、小さな扱いでしたが、「ユミルの手紙」は気になりますね!
    2016-07-08_035203
    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


    これは、クリスタ宛という事になっていますが、どのような内容なのか…失われた世界の歴史に関係しているのか気になります!

    ちなみに、この時にライナーが左胸を叩いていたのは、ユミルの手紙があったからなのですね。
    2016-01-08_031928
    「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


    細かい伏線です(笑)

    そして、本当に久々のミカサの頭痛が起きました。
    2016-07-08_035709
    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


    ミカサの頭痛の意味は?にて、ミカサの頭痛に関する考察をしているので、見てみてください!

    最後に頭痛が起きたのが、45話となっているので、38話ぶりとなっていますね!

    3年以上ぶりの頭痛!(笑)

    ミカサも、治ったと思っていたかもですね(笑)

    ミカサの頭痛に関する考察で書いたように、ミカサの頭痛は家族が命の危険を感じた場合に起きています。

    しかし、今回は焦げミンを見て起きていますね!

    これは、別記事にて考察しようと思っています。

    そして、最後に新兵がエルヴィンをリヴァイの元へ連れて来ていましたね。
    2016-07-08_040004
    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


    81話から、新兵の役割が考察されていましたが、まさかエルヴィンを担いでリヴァイの元に運ぶ役目だったとは!(笑)

    ここまでの役割を担っているとは、予想しませんでした!

    せいぜいリヴァイにガス補充をするか、エルヴィンの伝言役くらいかと思っていたのですが…

    いい役でしたね!

    では、82話発表時点で予想していた、83話展開予想を見直し、自己検証して行きます!

    ◆『83話の展開予想』をアースが自己検証!

    2016-05-07_035050
    「進撃の巨人」第81話「約束」より


    まず予想出来るのは83話ではマリア領側、つまりリヴァイVSジーク戦士長側の展開が起こるでしょう。

    となると、「生き残った新兵」「ジークを追いかけるリヴァイ兵長」から予想が出来そうです。

    それでは予想を開始します!

    「生き残った新兵」の役割から、83話の展開を予想!

    2016-05-07_035126
    「進撃の巨人」第81話「約束」より


    82話の展開予想でも予想していますが、81話で登場した生き残った新兵は、自分以外の生存者を探して退場しています。

    となると、獣の巨人の石つぶて攻撃からの生き残りを探し、虫の息のエルヴィン団長と出会うのではないかと思われます。

    新兵は、脇腹からおびただしい流血状態のエルヴィンを抱き起こします。

    生き残り新兵
    「団長!しっかりしてください!」

    エルヴィン
    「…戦況はどうなっている?作戦は成功したのか?」

    うっすらと目を開けたエルヴィンは新兵に問います。

    生き残り新兵
    「獣の巨人は取り逃がしたようです。リヴァイ兵長は多くの巨人を相手に足止めされているようです」

    それを聞いたエルヴィンが新兵に何かしらを耳打ちし、場面はリヴァイと巨人に移ります。

    予想ここまで!!
    ■検証結果その1
    新兵がエルヴィンの所へたどり着く展開は当たりましたが、伝言ではありませんでしたね。

    まさか、エルヴィンを担いで運ぶとは!(笑)

    「リヴァイVS巨人」の展開予想!

    2016-05-07_035101
    「進撃の巨人」第81話「約束」より


    大量の巨人を相手に、さすがのリヴァイも疲れ、肩で激しく息をしています。

    リヴァイ
    「クソ!刀もボロボロで、ガスも残り少ねぇ…このままじゃ約束を果たせねぇな…」

    リヴァイは持っているブレードの刃を見ながら、つぶやきます。

    周りには、これまで死亡退場した旧リヴァイ班をはじめとする兵士たちが見えます。

    2016-04-08_033347
    「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


    リヴァイ
    「すまねぇな…お前たちを無駄死にしちまうかもしれねぇ…だが、まだヤツらがいる…」

    壁の眺めながら、向こう側にいる104期生を思うリヴァイ

    そこへ、また数体の巨人がリヴァイに向かってきます!

    リヴァイは決死の表情で、巨人にアンカーを刺します!

    ボロボロの刃のブレードで、うなじを削ぎます!


    リヴァイ
    「キレイには削げねぇが…最後まで付き合ってやる」

    しかし、着地と同時に倒れこむリヴァイ。

    そこへ、先ほどエルヴィンを介抱していた新兵が馬に乗り、リヴァイの元へ走ってきます。

    ジーク戦士長から「リヴァイを殺せ」と命令されている巨人たちは、新兵の方には興味がないようです。

    新兵からガスと刃を補給してもらい、馬を渡されます。

    その時にエルヴィンが死亡した事実を聞き、悪魔のような表情になり、ジーク戦士長を追い、馬で駆けて行きます!

    83話ではこのような展開があるのではないかと予想します!

    予想ここまで!!
    ■検証結果その2
    リヴァイはあっさり巨人を全て駆逐していましたね!

    馬を使用せずに、ジーク戦士長に追い付きました!


    ◆ジーク戦士長の動向は?四足歩行型(ポチ)に捕食されるのか?

    2016-05-07_034958
    「進撃の巨人」第81話「約束」より


    ポチに咥えられ、リヴァイから逃げているジーク戦士長はどうなっているのでしょうか?

    おそらくライベル達と合流しようと、シガンシナ区側に行こうとするでしょう。

    しかし、壁の穴を硬質化エレンゲリオンで塞がれているのを見て、ライベル達が負けたことを悟ります。
    2016-06-08_030530
    「進撃の巨人」第82話「勇者」より


    そして、シガンシナ区を経由せずに、四足歩行型が硬質化して違う壁を登り、故郷へといったん引き上げる展開になると思います。

    そして、エレン達は地下室に行くという展開でシガンシナ区決戦編は終わりを迎えると予想します。

    これは1月1日での記事管理人アースからの新年のご挨拶!での、2016年の展開予想でもしていましたが、「獣の巨人は倒せず、地下室に行く」という展開になると思われます。

    さらにシガンシナ区決戦編の展開を検証!にてシガンシナ区決戦編は「85話から88話で終わる」と予想しており、これが地下室の中身の判明まで含めるとしたら、83話か84話には戦いは終わると思われますので、この辺りからも、ジーク戦士長はこのままポチに咥えられ故郷へ撤退、調査兵団は地下室へ…となるのではないかと予想出来ます。

    しかし、いっぽうで、81話発表あたりから気になるコメントをいただいています。

    ジーク戦士長が、ポチにこのまま捕食される展開があるのではないかという内容のものです。

    最近ではレイさんからも、そのような展開予想コメントをいただきました。

    そして、ポチはユミルではないかという予想も以前から頂いています。

    これらを総合し、ポチがユミルであるならば、いきなり裏切りジークをガブっと…という展開もありそうですね(・_・;)

    確かに面白い展開ですし、ユミル再登場を予想している管理人アースとも合う予想です。

    ただ、管理人アースはジーク戦士長がラスボスだと思っているので、ジーク戦士長が死亡するのは、もう少し先ではないかと考えています。

    ジーク戦士長はいったん引き上げ、再び座標奪還を狙い、壁内へさらなる攻撃を仕掛けてくる展開となるか、地下室で故郷の場所を突き止めた調査兵団が攻撃に転じるか…どちらにしろジーク戦士長は死亡せず、いったん退場ではないかと予想します。

    83話はエルヴィンが死亡し、ジーク戦士長が引き上げ、マリア側の戦いに決着が付くという展開を予想します!

    そして、とうとう地下室に!!\(^o^)/

    今度の予想は、当てたいですね!

    予想ここまで!!
    ■検証結果その3
    四足歩行巨人の正体は分かりませんでしたね!

    ただ、ジーク戦士長がいったん引き上げるという予想は当たっていました!

    大きな展開は当たっていますが、やはり細かい展開を当てるのは難しいですね!

    今回の予想は、30点くらいでしょうか?

    84話の予想は、細かい展開まで当てたいです!

    【注目!!】
    84話「白夜」最新のあらすじ

    進撃の巨人ネタバレ21巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!
    83話ネタバレ考察!ユミルの手紙を考察!
    進撃の巨人ベルトルトが死亡するか進撃!巨人中学校最終回から考察!
    アニメ2期放送日が2017年4月1日又は4月8日放送か検証!
    【進撃の巨人】83話ネタバレ考察!ジ―クの父親グリシャと初代王を考察!
    83話ネタバレ考察!ミカサの頭痛を検証!
    アルミンが巨人化して黒焦げ丸焦げから復活するか検証!
    【進撃の巨人 ネタバレ】82話の最新画バレ!
    進撃の巨人の黒幕はアルミンの真相は?
    進撃の巨人ネタバレシガンシナ区決戦編の展開を検証!


    Sponsored Link

    361 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】83話最新の画バレ「大鉈」考察あらすじ感想!”

    1. トロスト区議会議員 より:

      いつも楽しく拝見しております。
      初めてコメントします。

      このままジーク・ライナー・四足巨人は逃げてしまいそうな終わり方ですが、まだ『樽トルト以外の四足巨人の荷物の中身は何ののか』が明かされていないのが気になっています。単に4人分のお泊りグッズなのかもしれませんが・・・

      あと、ライナーは78話で最終手段(巨人の脳を利用して記憶を失うことを防ぐ)を使いましたが、この代償が何なのか、これも明かされていない気がします(少し記憶が飛んでいた程度です)。
      もしかしたらライナーは助かったものの「巨人になれない」「回復できない」といった代償があるのかもしれません。

      なので、次回は人類側が注射問題を解決したうえで、ジーク達に追いつき、ライナーが代償を語りつつ、荷物から奥の手が出されるといった展開があるのかもと予想しています。

      • 管理人アース より:

        トロスト区議会議員さん!

        コメントありがとうございます!

        >ジーク達に追いつき、ライナーが代償を語りつつ、荷物から奥の手が出されるといった展開があるのかもと予想しています。
        樽を含めた伏線回収がまだあるのでは、と言う予想ですね。
        う~ん、この可能性もあるような気がします。
        ただ、注射の件が、どれくらいで収まるのか…予想出来ませんね。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. 1.67メートル級巨人 より:

      アース様

       いつも楽しく拝見しております。
       第83話、「残酷」を超えて、読者の一人一人に対して「究極の選択」を迫るような、過酷な展開に、言葉もありません。
       
       今後の展開予測については、早くもアース様や皆さんが十分論じられているところですので、私からは、83話中で「本日現在であまり論じられていないように思われる伏線」について、少し書いてみたいと思います。

      1 リヴァイ=“バーサーカー”
        ジークを追って、全身に炎のようなもの(物理的説明としては「多量の巨人の蒸発する体液」?)を纏いつつ壁上に現れ、ジークにまで「化物」呼ばわりされるリヴァイ兵長の姿を一目見て、リヴァイに北欧神話の「バーサーカー」(”berserkr=ベルセルク、「狂戦士」)が投影されているのを感じました。
       軍神オーディンの戦士ですね。

       絵のイメージは、ゲルマン神話だったかで、 「戦で炎上する城の中から、一人の兵士(の死体)が全身に火がついた姿で現れ、その場にいる数万人の軍団を、敵味方問わず一人で全滅させてしまう」・・・悪霊に取り憑かれた戦士、ってやつでしょうか。

       人類最強の反面、その並はずれた能力が災いしてか、あるいはエルヴィンへの思いが余ってか、望まないまま「修羅道に墜ちた」ような、哀しい姿でした。

      2 オーディン
        ハンジが北欧神話のオーディン(片目と引き替えに「知恵」を手に入れる主神)の象徴なのは、アース様はじめ皆さんおっしゃるとおりと思います。
        今回重要と思われるのは、
       「登場時点でハンジが既に片目を失っているらしきこと」
       ・・・ということは、ハンジはそれ以前に、『知恵の水』を既に手に入れている、ということではないかと思います。

       傍証としては、今回のミカサとの会話から分かるとおり、この時点でハンジのガスが「エレンとアルミンのところへ行く片道分さえも残っていない」=「ほとんど残っていない」こと。
       ハンジはライナーにとどめを刺す作戦の中でベルトル原爆に巻き込まれる(78話)まで、それほど激しく巨人と戦闘等していたわけでもありませんので、そこまでガスが消耗しているのは不自然に思います。

       ということは、

       「ハンジは復活した鎧巨人と104期との戦闘に復帰する前に『何らかの活動をしていた』」
       =「既に地下室に行き、そこで何らかの成果を手に入れている」

       ということではないでしょうか。


       以上、スポット的に考察いたしました。

       蛇足ですが、今回のエルヴィン/アルミンの「究極の選択の行方」については、上記のリヴァイーハンジの神話上の関係性から、個人的には
       『リヴァイはハンジの指揮に従う』
       と予想いたします。


       アース様におかれましては、今後もくれぐれもご自愛のうえ、さらに鋭い「考察」をアップされますよう、お祈りいたします。

      拝 

      • 管理人アース より:

        1.67メートル級巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >「ハンジは復活した鎧巨人と104期との戦闘に復帰する前に『何らかの活動をしていた』」
        これ、気になりますね。
        モブリットも死亡したのか、気になる所です(おそらく死亡ですが)
        この辺りが、84話で合流したハンジから説明がありますかね?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. スレイプニル より:

      こんばんは。今回もかなりハードでしたね(-_-;)コメント欄もすごいことに…(笑)

      まさかアルミンの命とエルヴィンの命(あるいは夢か)を天秤にかけることになるとは思いもよりませんでした。アルミンも自分が息を吹き返したことでこんな大揉めになるとは思わなかったんじゃないですか?(笑)そもそも巨人化の薬が一人分しかないのに、把握しているだけで敵方に三人の能力者がいるのですから、複数の敵を捕縛したときの対応を考えていないのは詰めが甘いのではないかと。最悪、そこらへんの無知性巨人に食わせた方がよっぽど扱いに安くなるような気がします。

      無知性巨人に食わせる、で思ったのですが、ジークの「お前を助け出してやる」というのも不思議な話ですよね。以前エレンが座標の力を使ったとき、ライナーは無知性巨人に食わせて奪おうとしたくらいなので、エレン自身にこだわりはないのかと思ったのですが…。うーん。グリシャによる洗脳というのも座標の力っぽいし。

      リヴァイとエレンの対立を見てると、人間同士でいがみあってる場合じゃないでしょ?と悲しくなります。世界って残酷。

      • 管理人アース より:

        スレイプニルさん!

        コメントありがとうございます!

        >「お前を助け出してやる」
        本当に、これは不思議な言葉です。
        エレンに拘っているのが本当なのか…
        ジークが気になる所です胡散臭く感じますよ(笑)
        人間同士で争っている場合ではないのですが、これが感情というものなのでしょうね。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. 理央 より:

      いつも楽しく拝見させていただいております。

      今回は、「リヴァイ兵長もやっぱり人間だったんだな」と思い知らされる回でした。「悔いなき選択」を迫られる本当の人物は、エレンではなく、リヴァイ……。この物語の真の主人公は、巨人化能力も無く、ただこの残酷な世界から離脱できる人間らしい弱さも無く、終始を見守る運命を背負ったリヴァイなのかな……と感じさせる回でした。

      当事者だったら、エレンの何倍も辛いですよ、リヴァイ兵長!

      最終回まで見守り続けます。
      諫山先生は、絶対に予想を上回る展開を出してくると思うので……。

      • 管理人アース より:

        理央さん!

        コメントありがとうございます!

        >当事者だったら、エレンの何倍も辛いですよ
        ホントにそうですよね!
        エレンもそうですが、リヴァイもかなり追い込まれていると思います。
        表情に出さないので、分かりづらいですが。

        84話がどのような展開になるのか…
        気が気じゃないです(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. みきゃん より:

      ライナーが持ってたユミルの手紙が鉄の箱なのが気になります。焼けるのをさけるためかもしれないけどあの中は手紙とともに巨人薬の注射があるのでは!?ユミルはクリスタを自分の世界に連れてきたかったので彼女に巨人になってそこを脱出してこいという意味で。ユミルはすでに死んでいるものと思いますが。
      従ってリヴァイの注射はエルヴィンかアルミンかどちらかに使い、片方が死を覚悟し絶望したところでハンジがあの箱が巨人薬だと気づく・・・。
      二人とも巨人になり命は助かるが、食べられるベルトルさんは一人だけ。
      アルミンが食べて、エルヴィンは無知性巨人として生き残る。だが何かのきっかけからエレンの叫びが発動し巨人エルヴィンは意思を持ちポチとジークを討伐しに行く・・・。

      • 管理人アース より:

        みきゃんさん!

        コメントありがとうございます!

        >あの中は手紙とともに巨人薬の注射があるのでは!?
        面白いです!
        そうなったら、何としてもライナーを取り返さなきゃ(笑)
        となれば、万々歳ですね!
        84話が気になりますよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. ココ・ポー より:

      アースさん、こんばんは。いつも興味深く&目からウロコな気分で読ませて頂いてます。

      今回の83話、気になる事は山とありますが、とりあえず一つだけ。やっぱり終盤の、ミカサがブレードを抜くシーンですね。

      半泣きで、どこか虚ろな様子でこちらへ向かって来ようとしてるミカサを振り返った、リヴァイの目のアップが気になるんです。(こちらに貼られていない画の話で申し訳ないのですが)

      初めは、『おいおい、俺とやる気か?』って眼差しなのかなとも思いましたが、もしかしたらリヴァイは、ミカサが何をしようとしているのかを一瞬で察知したのではないでしょうか。
      つまり、ここの皆さんもおっしゃってるように、ミカサはエルヴィンないしアルミンへ斬りかかろうとしているのだと。

      私には、リヴァイのあの両目のアップのコマは、どうしてもそういう表情に見えます。なので、エルヴィンとアルミン、どちらの息の根を止めようとしているのかは今はさておき、私はミカサVSリヴァイの展開にはならないと思います。
      なるとしたら、エルヴィンかアルミンに刃を向けようとするミカサを、リヴァイが制しようとして……ではないでしょうか。

      拙文、すみません。

      • 管理人アース より:

        ココ・ポーさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイのあの両目のアップのコマは、どうしてもそういう表情に見えます
        諫山先生の目だけのコマや、意味深な表情のコマは、本当に深読みさせますよね(笑)
        ただ、このリヴァイの目は、確かに意味あり気です。
        ミカサはアルミン、エルヴィンへ斬りかかるのでしょうか?
        だとしても、リヴァイが止めますよね。
        その後どうなるか…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    7. ナナ より:

      アースさんこんばんは!

      今回ジークとエレンが兄弟!?という所がかなりの衝撃でした。てっきりジークはエレンの叔父だと思っていたので以前の考察で当てられた方凄いです…!

      一方アルミンとエルヴィンですがミカサがループしていると仮定すると、いつかのループ時に同じ状況になった時にアルミンが死亡したのではないでしょうか?エレンに危機が訪れる度はミカサの頭痛は起こりますが、何だかんだと結局エレンは生きているので今回瀕死のアルミンも死なないのかなと思います。

      進撃の巨人の非情な世界観からするとエルヴィンが生き残る方が合いそうですが、今回のガスと刃足りちゃったリヴァイを見ると「若い世代に託す…」エルヴィンが少年誌らしい展開に持っていくような気がします。

      前回ではアルミンの生死は不明でしたが、私はアルミンの死で進撃の巨人もいよいよ終わりに近づいているのだなと複雑な気持ちだったので、今回を読んでみて、あれ?ジークもまた戻ってくるようなこと言ってたしまだまだ終わらない?と不謹慎ながら少し嬉しく思ってしまいました。

      エルヴィン、アルミン共に好きなキャラクターなので2人とも死んでほしくはありませんが、どちらか1人ならアルミンに1票入れます!

      • 管理人アース より:

        ナナさん!

        コメントありがとうございます!

        >ジークもまた戻ってくるようなこと言ってたしまだまだ終わらない?と
        おそらくいったん引き返し、この後地下室に行くでしょう。
        で、シーナに戻り、体勢を整え、今度は故郷へ攻め入る調査兵団…みたいな展開かなと。
        それが最後の話になるのかなぁ、なんて考えてます。

        アルミンに一票、同感です!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    8. ハンネスは何処へ より:

      いやー今回も凄まじいお話でした
      まさかまた会う時には雷装の力を知っているライナーとリヴァイの顔がわかったジークが相手としてまた戦わなければわいけない展開とは!
      それにハンジさんの片目も前回に続き気になります。
      ハンジについては
      他の方やアースさんが前回から言ってる通り北欧神話に出てくる神オーディンを見立てているのはもうほぼ間違い無いです。
      しかし、他の方が言っている、もう地下室に行っているんじゃないか、というのにはどうしても疑問を持たざる終えません、確かにハンジのガスの量がミカサより少ないというのは今まで出てこなかった=気絶などしていたなら戦闘していたミカサより消費量が早いのは不自然ですが、ではなぜその事を他の団員に言わないでしょうか、ライナーと会話していた時確かにライナーから情報を引き出す事などが必要でしたがその事よりも比にならないほど今までの最大の目的だった『ウォールマリアを奪還し地下室の謎をとく』を優先すべきなのは明確だと思います。
      それをまだ伝えないのは
      行っていないということではないでしょうか
      あそこで黙る必要はないですし、
      もしも仮にライナーの前だから話せなかったという理由では向こうの作戦は『エレンを奪い取る事』が目的の彼らには地下室の事は若干関係ないように思います。その証拠にまだジークは登場してから一度も地下室の話をしていなかった気がします、してたらすいません、
      他にエレンかエルヴィンに直接伝えたいといっても自分がいつ死ぬかわからないこの状況下で黙っている理由はないと思います。
      北欧神話のオーディンの知恵の水は地下室にあるもしくは、知恵の水はこの世界でアルミンが見たがっている『商人が一生かかっても取り尽くせないほどの塩がある』
      『海』
      なのではないでしょうか。
      最後ですが、ハンジはまだ完璧にはオーディンの力というかオーディンとして見立てる程の能力を確保していないんじゃないでしょうか、
      片目を犠牲に知恵をもらうと言うのなら
      あそこでジャンの意見を聞いたとしても的確なもっと的確なしじがだせたとおもいます
      なので私はまだハンジは地下室にはたどり着いてないと考えます

      • 管理人アース より:

        ハンネスは何処へさん!

        コメントありがとうございます!

        >もう地下室に行っているんじゃないか
        この考察は良く見かけますが、それだとエレンが持っている鍵の立場が無くなるのでは?と思ってしまいます。
        なので、まだ辿り着いていないのではないかと予想します。
        ハンジのガスは…確かに怪しいですが…(・_・;)
        また、何か思いついたらコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    9. あやか より:

      マスターこんちゃ
      83もなかなかでしたね!
      へいちょうになんていう厳しい選択をするんだ!!
      焦げミン生きててよかった
      さすが二次元。笑
      Gの生命力←
      ちょっと質問
      薬のことですが、クリスタのお父さんは溢れた液体で巨人化なれたから、、やっぱりちょっとだけでも効果はあるんでしょうか、たとえ巨人化なれなくても、それなりになんか効果はあるはずだと思います

      クリスタクリスタル

      • 管理人アース より:

        あやかさん!

        コメントありがとうございます!

        >クリスタのお父さんは溢れた液体で巨人化なれたから、
        ナメただけでも巨人化出来ていますが、奇行種になっていました。
        これは、摂取量が少ないからという可能性もありますよね。
        奇行種になってしまうと、目の前に置いておいても、ベルトルトを捕食しないかもしれません。
        そうなると…削がなければいけなくなるので、やはり一人しか注射できないのではと思います。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    10. スーア より:

      一ヶ月本当に長かったです!笑
      今回は本当に次回が楽しみで仕方ない終わり方でした
      注射をどちらに使うのか
      絶大な信頼を寄せ長い付き合いのエルヴィンか

      かつての自分と同じ外に行きたいという夢を持ち
      海を見たいということをしってしまったアルミンか
      自分はアルミンに注射を打つのではないかと考えています。
      次回は恐らく
      リヴァイ「これはエルヴィンに打つ、これは命令だ」
      ミカサ「そんな事は関係ないあなたを、お前をここで殺せばそんな事は出来ない」
      エレン「兵長、どうして、…」
      リヴァイ「エルヴィンを生かす方が人類の、俺らにとって一番利があると考えたからだ」
      ミカサの頭痛が酷くなっていく
      エレンとリヴァイが口論してる中
      新兵「団長?団長!?」
      兵長、団長がなにか…」
      リヴァイ「!?なんだ?
      おいなんだ、クソでもしてたのかオイ」
      エルヴィン「…リヴァイか、獣はどうした」
      リヴァイ「獣は逃げた、しかも最悪な事に鎧もつれたかれた、他の奴らも死んだ、今からお前にこれを打つ(注射箱を見せる)少し気持ちわりー奴になるがまぁ我慢しろ」
      エルヴィン「…」
      リヴァイ「どうした」
      エルヴィン「打つんだ」
      リヴァイ「あぁわかってる、だから腕をあげろ挙げれないなら俺から上げてやる」
      エルヴィン「違う、彼にだアルレルトに打て」
      エレン「団長…」
      リヴァイ「おいどうした
      脳みそまで行かれちまったか、そうは見えないがな、自分の命よりこの黒焦げのガキを優先しろと?」
      エルヴィン「そうだ、彼にはまだ未来がある私より遥かにある。」
      リヴァイ「……それは…
      命令か?」
      エルヴィン「そうだ、命令だ、」
      リヴァイ「そうか…しかし、このままじゃお前はどうせ死ぬ死体はこのガキが巨人化した時に踏みつぶされるか、この馬鹿デケェ巨人の中身と一緒に喰われるかでいいんだな」
      エルヴィン「いやリヴァイ、最後にもう一つ私から命令ではなく提案だ、聞かなくてもいい」
      リヴァイ「なんだ…
      こんな無駄話をしている間にも両方助からなくなる」
      エルヴィン「私も一緒に地下室に連れて行ってくれ、父親の父との答え合わせをしたい」
      エレン「兵長!リヴァイ兵長!はやくしないとアルミンの奴が!」
      ミカサの頭痛がさっきよりも酷くなる
      リヴァイ「…おい新兵エルヴィンを連れてハンジの所へ連れて行け」
      新兵「わかりました」
      リヴァイ「エレンお前らもだ早く行け」
      エレン「おいミカサいくぞ!!?おいミカサ?」
      ミカサ「!?…大丈夫いこう」
      そしてアルミンに注射を打つ
      ハンジの回などをさも挟み次回へ…
      今回の頭痛でいれたのは
      やはり、ミカサの頭痛は
      大切な人がピンチなる離れていく時ではなく、
      大切な人もしくは自分に対する、大きな決断もしくは、ループ説でいうと
      決断を間違えると最悪な未来になりそこで初めて大切な人がいなくなってしまうということでの頭痛での表れ
      強くなると考えたのは
      変な考えではありあっては欲しくないですが
      アルミンに注射を打ったのは後々間違っていた
      ことになるからではないでしょうか
      次回楽しみにしています!

      • 管理人アース より:

        スーアさん!

        コメントありがとうございます!

        明日84話予想を公開する予定ですが、けっこう似ていて笑えました(笑)

        >アルミンに注射を打ったのは後々間違っていた
        これ、面白いですね!
        アルミン黒幕説という考察もしていますが、これに近いかもで!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    11. 四足歩行型ですが、壁をよじ登って来たとすれば、
      手足の硬質化を使ったと思われます。
      硬質化能力も備えた 侮れない相手です。

      あと、新兵についてですが、新キャラクターは
      その大事な役目を終えると 消え逝くのみという、
      進撃世界の非情な掟があるようです。
      なので、新兵のこの先が シンペイです。
      (毎度ベタベタですみません。(笑))

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >新兵のこの先が シンペイです。
        おお!素晴らしいです!(笑)
        しかし、新兵にはまだ役割があるかもなので、シンペイ無いです(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • コルム より:

          メール通知の停止に仕方はわかりません。
          ためしにチェックボックスはずして投稿してみます。

    12. キセツ より:

      お久しぶりです。
      いやー83話。やらかした!というのがまず最初の感想です(笑)
      アルミンには生きていて欲しかったけれど、こうも簡単に巨人化薬が来てどうする。リヴァイは本当に説明チートのアルミン以上に便利キャラになってしまった気がしました…。

      終わった話はどうしようもないですが、ジークの話の衝撃があまり伝わらない上にライナーの衝撃もソコソコ、リヴァイのさらなる便利化でなんだかなあ。

      さて本編。
      まずアルミンが生き残るでしょう。なぜなら「その先の未来の状態について今と異なる事を過去に明言されているから」。
      これはエレンとアルミンは仲がいい友達のままでは終わらないという部分ですね。今は超絶仲がいいですから、今後に期待ということに。
      個人的には巨人化したアルミンが指揮官たるエルヴィンを生かさなかったことに憤慨し、友を取ったエレンと作戦を取ったアルミンになるのではと考えました。

      逆にエルヴィンは他の方も述べてくださっていますが、身辺整理が済みすぎているんですよね。ハンジの生存でさらに強固なものとなりました。いわば今後この戦いを経て「絶望感を味わった」という説得力がなくなるのです、彼を生かしてしまえば。リヴァイもハンジも生きていて団長も生きているなら、兵が軒並み減るだけの、ある意味いつもの調査兵団ですから。
      どのような形であれ、ハンジ新団長に譲り、新団長がジャンと巨人化できる稀な存在のエレン、そして新たに知性巨人の一面を持ったアルミンを判断材料としてゆくのが王道かと。

      • 管理人アース より:

        キセツさん!

        コメントありがとうございます!

        >ハンジ新団長に譲り、新団長がジャンと巨人化できる稀な存在のエレン、そして新たに知性巨人の一面を持ったアルミンを判断材料としてゆくのが王道かと。
        これは、同感ですね!
        ただ、最後にエルヴィンには地下室に行って欲しいなとも思います(・_・;)
        答え合わせをして力尽きる…そんな最後が希望です。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    13. みかん より:

      初めまして。
      最近になってこちらのサイトを見つけ、少しずつではありますが考察を読ませていただいております!

      さて、やはり気になるのは注射の相手ですが…
      私はエルヴィンと予想します(小声で)

      エルヴィンが意識を取り戻してアルミンを推すのかとも考えましたが、アルミンが自分を超えたと確信しない限りはその選択はしないだろうなあと思います。
      ただ、「地下室にあるかもしれない薬」に望みを託し、アルミンを優先させるかもしれませんね。またそれにより、悲観的になっている団員達をすぐに地下室へ向かわせるきっかけにもなりそうです。

      エルヴィンが意識を取り戻さないとすれば、兵長、エレン、ミカサの動向を考える必要がありますね。

      ミカサですが、むしろ兵長に理解を示すのではないかと思っています。
      アニ戦での恩や教訓があることと、同じアッカーマン家の本能である、主への執着とも言える忠誠心に共感できるためです。
      抜刀したのは、二人の間に割って入るためか、アルミンを介錯するためか…

      ミカサの抜刀が抗議の意味であるとしたら、エレンに対し、兵長得意の「好きな方を選べ」がまた出るかもしれませんね。そこでエレンが冷静に考えた結果、アルミンを諦める…「非常なる大人の決断」というのは、「エレンが大人になって下した決断」なのかもしれません。
      (余談ですが、「幼なじみ」というのはライベルにもかかっていそうですね)

      長文失礼しました。今後ともアース団長の鋭い考察を楽しみにしております!

      • 管理人アース より:

        みかんさん!

        コメントありがとうございます!

        >「地下室にあるかもしれない薬」に望みを託し、アルミンを優先させるかもしれませんね。
        まさに明日公開予定の予想展開です!(笑)
        同じような予想ですよ!

        >(余談ですが、「幼なじみ」というのはライベルにもかかっていそうですね)
        そうだと思いますよ!
        「大鉈」はリヴァイとジークの選択のことかと!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    14. シガンシナ側に 役者が出揃い、非常に面白い
      ドラマになってきました。

      しかし、どうしても理解できないことが。
      それは 新兵がエルヴィンを背負い、どうやって
      壁を乗り越えたのかです。
      体力的にも、時間的にも、どうにも無理があると
      思います。
      立体機動を使ったとしても、二人分の重量に耐え
      られるのか? それに バランスをとるのも大変な
      はずです。
      エルヴィンと新兵の間に言葉が交わされ、何か
      秘策を講じたのかも…?

      あるいは 、ジークが新兵とエルヴィンを見つけ、
      四足歩行型を使って 二人を運んで来たのか!?
      とすれば、シガンシナでのドラマの お膳立ては、
      ジークが仕組んだことに…?
      シガンシナに来る前に、新兵とエルヴィン、ジーク
      等に何があったのか? 今後 語られていくのでは
      と思います。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >立体機動を使ったとしても、二人分の重量に耐え
        られるのか?
        74話でミカサはエレンを抱えて壁の上まで立体機動装置で移動していました。
        後は、トロスト区防衛戦で、コニーがアルミンを抱えて移動していましたので、可能は可能なのでしょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    15. 進撃のユーモ より:

      毎回ネタバレ考察を楽しみに見ています!

      そして朝っぱらから妄想力が働き今回初めて投稿させてもらいました!文章力がイマイチなのですが少々お付き合いください…

      まず話は番外編の イルゼの手帳 からです

      :イルゼが巨人の能力を潜在的に持っていると仮定:

      巨人の能力を操るためには知的巨人を補食することが前提だが大元は謎である。
      (なぜライナーやベルトルトが知的巨人になれたのかというように)
      しかしその大元がユミルの血(知的巨人の血)を受け継ぐものだとしたら…?
      イルゼは謎の喋る巨人に「ユミルの民」と呟き頭を食して木に置くという謎の放置プレイをされたが
      あの知的巨人はイルゼがユミルの血を受け継いでいることを知っているため
      イルゼが気づいていない潜在能力に気づいていたからこそ補食したのだと考察。
      そしてそのイルゼの能力が素早く柔軟な動き、等というような能力だとしたらそのようなスキルを身に付けた巨人はあのいやらしい四足歩行巨人(ポチ)なのではないだろうか…
      イルゼを途中で補食するのをやめた理由としては
      他にも知的巨人をつくる意図があり、故郷の者(獣)に指示されていたのかもしれない。
      もしこんな説が通ってしまい
      レイス家の人々が古来からユミルの民でした。等というのであればライナーが持ってたユミルの手紙の内容も少し明らかになるやもしれない…

      :兵長、既に注射自分で打ったよ説:

      今回の話で兵長がポチ&獣を追いかけてきて壁の上に登ってきたとき蒸気すごいな…って思ったんですよね。
      ただ兵長単体だと無知巨人になってしまうためこの説も怪しいんですが、もしアッカーマン一族もユミルの民だったら…
      どうせ死んでしまうならと注射を全部使用せずに制御して投与→巨人化して襲ってきた奴らを無双→巨人解除→注射回収→その後にエルヴィン担いだ新兵が後を追う形で参上
      一部始終は見ていない

      などという都合の良い見解をしてみました笑


      来月の考察も楽しみにしてます!!

      • 管理人アース より:

        進撃のユーモさん!

        コメントありがとうございます!

        >頭を食して木に置くという謎の放置プレイ
        >イルゼを途中で補食するのをやめた理由
        この辺りはアニメオリジナルなので、難しい所です。
        ただ、「ユミルの民」の伏線回収は、今回のユミルの手紙から起きるかもですね!
        楽しみです!

        >兵長、既に注射自分で打ったよ説
        この説にはアニを捕食しているのではという予想でしたね。
        ただ、巨人化注射を持っているので、これも無かったですね。
        リヴァイの巨人…無敵でしょう!(笑)
        人間時でも「化け物」ですから!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    16. ピッケル より:

      更新お疲れ様です。
      確かに今回は前回と違う熱さでしたね。
      ジークの事ですが、エレンが「父さん」と発言してるから「ジーク・イェーガー」なんでしょうか?                  だとしたらグリシャはなぜ故郷組のようにならなかったのか…そこが気になります(´・ω・`)
      これからも更新頑張ってください。お体にもお気をつけて

      • 管理人アース より:

        ピッケルさん!

        コメントありがとうございます!

        >「ジーク・イェーガー」なんでしょうか?
        そうだと思いますよ!
        おそらくエレンとジークは兄弟なのかなと。
        グリシャが壁内に来る前、故郷に住んでいたということでしょうね。
        その時に授かっていた子供がジークなのかと。
        で、グリシャが年を取っていないのは、無知性巨人になっていた時代があったのかなと思います。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    17. アナベル より:

      今回もUPありがとうございます!

      今回の話は中々きついですね…。
      記事にあるアルミンが即死でなかったこともそうですが、私も気になったことがあります。
      ずばり「リヴァイがどうやって帰ってきたのか」です。

      前々回、リヴァイの刃は残り僅かでしたしあれだけ戦ってガスもそれほど残っていた筈はないので、単独での生還は無理だと考察していました。
      例え遺体から装備を貰おうとも、猿の命令で動く無知性は中々素早い描写ですし近くに木も建物もなくて隠れることもできないので無理でしょう。
      よって、シガンシナからの救援か新兵の何らかのアクションがないと助からない、と思っていたのですが…
      それどころか、「大量のガスを消費する」とされる壁登りまでできています。その後切れたので、壁を登る直前でガスを補給したという訳でもないでしょう。
      謎い…

      いや、リヴァイの生還はファンとして喜ばしいのですが、もう少しこの辺りの補完が欲しいところです。
      単純に「やっぱりガスも刃も足りました」だけでは納得がいかないですね笑

      そして今回のリヴァイの行動は結構叩かれていますね笑
      リヴァイが建前として「人類のためにエルヴィンを」と言っているのが見え見えだからですね。(前々回のリヴァイの脳裏のキラキラエルヴィンが証拠です笑)猿を倒すために新兵達の命を犠牲にしたあげく猿を血迷って見逃し、そのくせ自分とエルヴィンはちゃっかり助かろうとする、という構図がやばいです。
      おまけに超大型を「実質」倒したアルミンを(一度は了承したのに!)見捨ててその戦果も横取りしている、ということに…

      この展開で喜ぶのって純粋に物語を楽しむ層かエルヴィンとリヴァイが大好きな方々だけではないでしょうか?(ちなみに私はリヴァイとハンジのファンです)

      しかしファンだと書きましたが、リヴァイについては「ファンだった」となるかもしれません。
      この二人に比べると104期とハンジさんが輝いています。ハンジさんは散々変人と言われていましたが、いまや幹部組の良心です。清涼剤です。
      自分のミスを素直に認めたジャンとそれを自分の判断だと断じたハンジさんが輝いて見えます。

      さて、これからの話の展開を予想してみます。
      これまでも散々注射器の行方について考えてきましたしそれで誰かが救われると思ってきました。しかし、ここにきてそんな気がしなくなってきました。
      鎧辺りならともかく、超大型がエレンゲと並んで戦う構図が浮かばないです。
      おそらく注射器による延命は失敗するのではないでしょうか。

      ありえそうなのは、
      ・争っているうちにアルミンとエルヴィン死亡
      ・争っているうちに注射器が破損
      ・ミカサ辺りが「こんなものがあるから…!」と言って注射器を破壊!(まずないでしょうが)
      ・エルヴィンに打つが高齢のため奇行種に!どうやってもベルトルトを食べないので仕方なく処刑。
      そして処刑までの間に誰かが犠牲に…となれば世界は残酷…

      奇行種になるメカニズムは分かっていませんが、ロッドの例から「巨人能力を得るのが高齢」であることがトリガーである可能性はあります。

      来月が気になりますね。

      また考察が浮かんだらコメントさせて頂きます!

      • 管理人アース より:

        アナベルさん!

        コメントありがとうございます!

        >謎い…
        確かに!
        ただ、「やっぱり刃もガスも足りちゃった、テヘ(*´ω`*)」とかになりそうな気もします(笑)

        >構図がやばいです。
        まあ、リヴァイは、間違いなくエルヴィンへの個人的感情で注射の使用を決めていますよね。
        それは、エレンに注射を渡すまでの間でも分かります。
        それでも「判断としては間違っていない」んですよね。
        ただ、叩かれるであろうことも分かります(笑)
        管理人アースが気になっているのは、72話でエレンとアルミンが海を見に行くという夢を語っているのをリヴァイが聞いているという伏線が、どこで回収されるのかなということです。
        このアルミンに注射を使用するのかどうか、という所であのシーンを回収しなければ、いつ回収されるのかなと
        これも謎いです(笑)

        >おそらく注射器による延命は失敗するのではないでしょうか。
        その展開もありますよね。
        とくにエルヴィンは、年齢も含め、何となく奇行種になりそうな気もします。
        その処刑は、やはりリヴァイが…(泣)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    18. ↑前コメントの訂正です。
      新兵とエルヴィンを シガンシナまで運んだのは、
      ジークの指示ではなく、四足歩行型の考えだった
      のでは?
      もし、四足歩行型の中身が ユミルなら、ここで
      役者を揃えてカタをつける。そのような計らいを
      する事が、充分考えられると思います。

      それに ライナーが持っていた、ユミルからクリスタ
      への手紙も、非常に重要なアイテムです。
      いよいよ、ユミル再登場の気運が 高まってきたと
      思うのですが。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        ユミルの手紙は気になりますね!
        重要な事が書かれているのはと期待しています!
        いつ明らかになるのかが、分かりませんが…(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    19. 進撃してやる! より:

      お疲れ様です。
      最近衝撃的過ぎてポカーンとしてたので久しぶりのコメントですw。

      アルミンが助かる!?と思った矢先にこれですからね、新兵もグッジョブだけどなんちゅうタイミングで…さすが進撃ですw

      ミカサの反応がエレンが食べられたときと結構違いますが、やはり助かるかもしれないという思いがあるからなんでしょうね。希望であるはずの注射が残酷な結末をもたらすことになるとは…

      あとジークたちは一度故郷に戻るんですかね?そろそろアニが出てきてほしいと個人的には思っているんですけど

      以上です

      • 管理人アース より:

        進撃してやる!さん!

        コメントありがとうございます!

        >やはり助かるかもしれないという思いがあるからなんでしょうね。
        助かると思い、頭痛がするのか…
        う~ん、謎です。

        ジークはいったん故郷へ帰るのではと思います。
        で、今度は展開的に、壁内側の進撃が始まるのではと予想しています。

        アニの再登場はいつなのか…ユミル再登場の予想よりも難しいですね…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    20. ピザポテト より:

      アースさんこんにちは。
      私は二人とも助かる可能性が少なからずあるのではないか、と妄想してみました。
      知性巨人を食べて人間に戻る条件は脊髄液を体内に取り込む、ということです。
      一人の知性巨人から一人しか人間に戻れないとは限らないと思います。
      ですので「注射を二人に分けて打つ」or「地下室でもう一本注射が見つかり二人に打つ」ことが出来れば、なんとかしてベルトルトを二人とも食べて二人とも復活!という展開がないこともないと思ってます。

      • 管理人アース より:

        ピザポテトさん!

        コメントありがとうございます!

        >「注射を二人に分けて打つ」or「地下室でもう一本注射が見つかり二人に打つ」
        あ~、良いですね!
        そのような展開があったら、最高です!
        グリシャの地下室に、せめてエルヴィンの傷を治す薬があれば良いのですが…グリシャは医者でしたし。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • 通りすがりの小人 より:

          はじめまして。いつも楽しみにしてます。

          アルミンorエルヴィンですが、個人的には二人ともに使うんじゃないかなぁ~と思います。

          ヒストリアのパピーは、あの液を舐めただけで巨人化してるので、全部使う必要はないのでは?と思いました。
          それと、エレン達はアニを捕らえています。なので、二人とも巨人化させて、ベルトとアニをそれぞれ食べさせれば、二人助かる上に巨人能力者もゲットだぜ!的な展開を期待しています。

          来月が楽しみです。

          • 管理人アース より:

            通りすがりの小人さん!

            コメントありがとうございます!

            >ベルトとアニをそれぞれ食べさせれば
            おー、なるほど!
            アニを捕食されるという方法ですね!
            これなら二人とも知性巨人化出来ますね!
            ただ、巨人化液の摂取量が少ないと、奇行種になってしまうかもですよ。
            となると、近くにいるベルトルトやアニを捕食してくれないかもです…

            84話がどうなるのか、楽しみですね!
            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    21. 山田 より:

      うーん やはりこう言う展開になるか・・・
      巨人化出来る人間が一人だけ と言うジレンマ
      まあライナー奪われたんで複数巨人化しても意味ないですが・・・
      どっちかを助け どちらかを見捨てる・・・・
      どうすればいいのか

      • 管理人アース より:

        山田さん!

        コメントありがとうございます!

        どうなるのでしょうか…
        リヴァイとミカサの対決も気になります(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    22. 進撃の巨人もどき より:

      朝から怒涛の展開ですね(笑)。

      さて、今回の83話で気になるのは、ジークの「救い出してやるからな」発言とミカサとリヴァイ兵士長の対決です。

      まず、ジークの発言ですが、この発言を踏まえて少し考察?をしてみます。
      ジークは「俺”達”はあの父親の被害者…」「”お前”は父親に洗脳されている」と言いましたが、ここで各々の発言が指している”相手”が違うのでは無いでしょうか?
      最初の発言では”俺達”と言っているのでこの時はエレンとジークを指しています。次の発言でも2人のことを指しているなら次も”俺達”などの複数を指す言葉を使うはずですが、実際には”お前”となっているのでこの時はエレンのみを指していることになります。つまり、エレンとジークは父親の被害者だが、父親に洗脳されているのはエレンだけということになります。
      仮に”父親”がグリシャだとすると、エレンに対しての洗脳というのは、自分を壁内人類だと思わせる、あるいは壁内人類に良い人もいる、と思わせる事なのではないでしょうか。
      と、ここまで考察もどきをしてきましたが、これ以上の考察が考えられませんでした(笑)。

      ミカサとリヴァイ兵士長の対決ですが、ミカサは恐らくリヴァイの強さを女型戦などで実感していて、リヴァイとまともに戦っても勝ち目は無いと知っているはずです。なのでミカサがブレードを抜いたのはリヴァイと戦うためではなく、助けてやれないアルミンを楽にしてあげるためだとしたら…。

      • 管理人アース より:

        進撃の巨人もどきさん!

        コメントありがとうございます!

        >自分を壁内人類だと思わせる、あるいは壁内人類に良い人もいる、と思わせる事なのでは
        素晴らしい考察ですね!
        あり得ると思いますよ!
        つまりは、「レイス王の記憶改ざん」と同じことをエレンにしているという事になりますね。
        ジークから見れば、まさに悪魔の所業となるのかもしれません。

        >ミカサがブレードを抜いたのはリヴァイと戦うためではなく、助けてやれないアルミンを楽にしてあげるためだと
        素晴らしい!
        いや、これはあり得るでしょうし、ありそうですよ?
        これを元に、84話を予想出来そうな気が…(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    23. しまねこ より:

      アース様
      いつも詳細な更新と興味深い考察、ありがとうございます。

      リヴァイが、ガスも刃も尽きそうな中ですべての無知性巨人を倒して来ましたが、私は「ミカサ外伝」でミカサに願い事を叶える力?があるように、リヴァイにも似たような力があるのかな…(誓ったことを実現に導く力)があるのかな、と思いました。もっともあれは東洋の一族の力かもしれませんが。

      あと、四足歩行の巨人の樽の中身ですが、もしかしたら、エレンの家の地下室にグリシャが隠していた「秘密」なのでは…と。用意周到な彼らのこと。「完全試合」に自信があったとしても、壁内人類にそう簡単には「秘密」を明け渡さないのではないかと思いまして…。

      何にしても来月までまた眠れない夜が続きそうです(e_e)
      アース様もお身体おいといください!

      • 管理人アース より:

        しまねこさん!

        コメントありがとうございます!

        >(誓ったことを実現に導く力)があるのかな、
        管理人アースも、どちらかというと東洋の一族の力かなと感じますね。
        本編に登場するのかは、分かりませんが。

        >樽の中身ですが、もしかしたら、エレンの家の地下室にグリシャが隠していた「秘密」なのでは
        失われた世界の歴史ですかね?
        だとしたら…もしエルヴィンが何とか到着しても…(泣)ですね(・_・;)

        管理人アースも、既に来月が待ち遠しいです(笑)
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    24. 進撃のジョジョ より:

      初めてコメントさせて頂きます。 

      「アルミンは50m地点から落下したのに何故死ななかったのか?」これについて僕なりに考察して見ました。 
       アルミンが力尽きて吹き飛ばされるシーンを見て下さい。アンカーが超大型巨人に刺さったままになっています。つまりワイヤーが命綱の役割を果たし、落下ダメージが軽減されたのだと思われます。

      ミカサについてですが、あの刃はリヴァイに対して向けたのではなく、ベルトルトに対してだったのかもしれません。「今は人同士争ってる場合ではない。」と言って、ベルトルトを殺すのではないのでしょうか。

      ジーク戦士長、ベルトルトやライナーを救おうとしたこや、エレンに優しい表情で諭そうとしたことから、実は結構、いい人かも!

      • 管理人アース より:

        進撃のジョジョさん!

        コメントありがとうございます!

        >アンカーが超大型巨人に刺さったままになっています
        なるほど。
        手を離してもアンカーが刺さっていたから、落下速度と衝撃が軽減されたのかもということですね。
        あり得るかもですね!

        >ベルトルトを殺すのではないのでしょうか
        ただ、それですとアルミン、えるヴぃん、両方死亡していしまいます(-_-;)

        ジーク戦士長、良い人なんですかね~。
        管理人アースは、なんか胡散臭く感じますよ(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    25. エクセス・グロウライデン より:

      アースさんこんにちは。
      エクセス・グロウライデンです。

      83話の急展開に着いていけておりませんがw
      衝撃的でしたね!!
      さすが諫山先生です。「希望」に縋る人間達がよく書かれています。

      モブリットさんについてはまだ触れられていないですね。戦いが終わってからになりそうです。

      リヴァイ兵長の残酷な判断…自分のエゴにかこつけて注射を使おうとするのですから、それは叩かれるでしょう。
      ですが、人を救うとはそういうことでしょう。
      どちらに使うのか、それとも使わずに何かが起こるのか…想像がつきませんね。

      さて、ジーク戦士長の父親がグリシャの可能性が濃くなってきました。それを聞いたエレンがどう思うのか…これについても考察する必要がありそうです。

      しかし、四足歩行型(ポチ)の巨人も中々仕事しますね。エレンの硬質化壊すわ(しれっと)、ハンジさん食おうとするわ、ライナー攫うわ…。
      自分は根っからのポチ無知性派だったのですが、さすがに考えを改める必要がありそうです。

      まだ書きたいのですが、既に長文となっているので一度切ります。
      失礼しました。

      • 管理人アース より:

        エクセス・グロウライデンさん!

        コメントありがとうございます!

        >さて、ジーク戦士長の父親がグリシャの可能性が濃くなってきました
        これは、衝撃の展開でしたね!
        別記事で考察したいと思っています。

        >エレンの硬質化壊すわ(しれっと)
        いえ、これは壁の上から落ちてきたのだと思いました。
        おそらく硬質化エレンゲは、まだ壁の穴を塞いでいるのではと思われます。
        四足歩行型は、話していましたし、知性巨人でしょう!

        本当に今回はいろいろな考察ができる展開でした!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    26. エクセス・グロウライデン より:

      進撃の巨人もどきさんの素晴らしい発想で思いつきました!
      逆にアルミンを助けるためにエルヴィンを楽にするという考えもアリですよね?(わざわざ言うまでもないですが、死んでしまえばリヴァイ兵長でもどうしようもありませんからね。)

      • 管理人アース より:

        エクセス・グロウライデンさん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィンを楽にするという考えもアリですよね?
        これ殺ったら、その後にアッカーマン対決が勃発すること間違いないですよね!?
        この展開あったら、とんでもないですよ!(-_-;)
        たしかに巨人化注射はアルミンのみになりますが…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    27. 男型のモブ巨人 より:

      アースさんお疲れ様です。そしてお久しぶりです。
      今回は色々と大変な回でしたね(笑)。

      以前のジーク=ジークフリードを仮説を採用すると、ジーク=北欧神話のシグムントとなります(ジークフリードのモデルはシグムントらしいです)。ではエレンは、シグムントの兄弟のシンフィヨトリですかね(実は近〇相〇のためシグムントはシンフィヨトリの父親でもあるようですが)。Wikipediaでは、シンフィヨトリは死んだときオーディンに連れて行かれることになっています。これからのストーリ展開に何か関連するかもですね。

      巨人化注射について少し思うところがあります。ロッド・レイスは、巨人になった時に注射の中身すべてを接種したのではないと思います(もしかしたらほんの一部かも)。では、リヴァイが注射をエルヴィンとアルミンに分割使用なんてことはないでしょうか?この場合知性巨人になれるのは一人ですが、もう一人は無知性巨人のまま拘束することで、一応生かせられます。ちょっと都合よすぎですかね?

      それから、エルヴィンがしゃべれないほど衰弱してるなら、指揮権はハンジにあるはずです。ですので、注射の対象の決定にはハンジの意見も大事かもしれません。リヴァイは注射対象について全権委任されていますが、団長に相当するものが命令を下せる状態では、その意見を聞かないわけにはいかないでしょうから。

      • 管理人アース より:

        男型のモブ巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >シンフィヨトリは死んだときオーディンに連れて行かれることになっています。
        今回のジークの話しぶりから、エレンは一度は、ジークよりになりそうな気もしますね。
        「理解者だ」という言葉が気になります。

        >エルヴィンとアルミンに分割使用なんてことはないでしょうか?
        これはリスキーだと判断すると思います。
        ロッド・レイスが奇行種になった理由は、高齢と摂取不足とも考えられますし。

        ハンジに意見を求めるという展開があれば、あの場もまだ、収まりそうな気がしますよね。
        しかし、ガスが無いハンジは…(-_-;)

        どのような84話になるのでしょうか?
        今からドキドキですよ!(笑)


        管理人アース

    28. 168cmの巨人 より:

      第75話で、エルヴィンがアルミンに対して「人類の命運を分ける戦局の1つ、その現場指揮はハンジと君に背負ってもらうぞ。」とアルミンに対して言っていますから、エルヴィンが重傷ながら目を覚まし、アルミンに注射を打つ用リヴァイに言うのではと思います。ジークとライナーがまた攻めてくる可能性が高く、また地下室に残された情報を解明し兵団が巨人族に対して攻めに講じる可能性もあります。新兵が団長は「腹がえぐれて重傷です。」と言うくらいですから、もしかしたらエルヴィンは少しだけ話せる状態なのではないかと思われます。瀕死のアルミンよりはエルヴィンの方が状態が良さそうです。「重症」ではなく「重傷」ですからね。次回作でエレン、ミカサとリヴァイの争いが起こると思いますので、それを聴いて、エルヴィンが目を覚まし、エルヴィンはハンジを団長に指名し、アルミンに指揮官を任せ、自分に代わり地下室にある情報を解明して欲しいと任せるのではないかと予想もできますね。

      • 管理人アース より:

        168cmの巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        実は全く同じ予想をしていました(笑)
        エルヴィンが目を覚まし、アルミンに打てと指示するのではと。
        そして、地下室でエルヴィンが助かる方法が(グリシャは医者でしたし)あるかもとも、妄想しています。
        これは都合良すぎですかね?(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    29. smd より:

      リヴァイ兵長を含め、皆さんエルヴィンを延命させる方が人類には有益との考え方が多いですが…

      個人的に気になるのが、今回の戦いの後の調査兵団の規模なんですよね。
      ベテランはもうほとんどいない、寄せ集めで用意した人員もほぼ壊滅、もはや兵団を名乗れるのか怪しいレベルです。あるいは展開上で人員調達がされるアテが出たりするんでしょうか?

      人員がある程度の規模があれば、エルヴィンの方が戦略として有効な策を出してくれるでしょう。しかし、索敵陣形すら不可能な規模となったら局所規模での活躍が目立つアルミンの方が有益となる可能性も見出されるのではないでしょうか?
      今回の戦いのような、超大型を仕留めるような一手をエルヴィンは提示できないような気がします(アルミンもギリギリ思いついたものですが)。

      というわけで、ループ等はせずに現状の少数規模で戦いを続ける流れとなるなら、エルヴィン延命一択とならないでアルミン延命に傾く見方もあるんじゃないかと考えます。

      • 管理人アース より:

        smdさん!

        コメントありがとうございます!

        確かにその通りですね。
        今作戦が終了し、その後の事を考えればそうかもしれませんね。
        ただ、巨人化注射の使用の判断はリヴァイ兵長に任されているので…その辺りは考えないでしょう。
        「エルヴィンなら何とかしてくれる」と思っているのではと(笑)
        それに、もしエルヴィンが助からなかったとしたらハンジが次期団長なので、ハンジの判断を聞くべきかなと思いますね。
        …エルヴィンって言いそうな気がします…

        どちらに使用することになるのか?
        84話が楽しみですよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    30. PICA より:

      お久しぶりです。

      コメントの盛り上がりに押されf^_^;)
      書き込みは ご無沙汰しておりました。

      というのは 言い訳で?
      数々の予想を超えていく
      諌山巨人の展開にお手上げ状態です。

      今回も 希望的予想はしてみましたが
      (アルミンとエルヴィン、両方無知性巨人にして
      一方が 知性巨人を捕食するまで エレンが操れば 両方助かるとか)

      もう、予想の先をいく展開に
      ここ数話は予想せずに、仕上がったストーリーを
      そのまま受け止める体制にしようと思っていました。

      毎回ドキドキしながら読んでますが
      こういったストーリー展開を考えられる諌山先生の頭脳に敬服します。

      アースさん、書き込みしている皆さんには
      進撃の巨人愛を感じます。

      しばらくはロム専だと思いますが
      またウズウズしたらお邪魔しますね(^-^)

      (進撃祭、チケットあったのに 仕事で行けなかったPICAでした・泣)

      • 管理人アース より:

        PICAさん!

        コメントありがとうございます!

        >諌山巨人の展開にお手上げ状態です。
        同感ですよ。
        本当に、今回は特にそれを感じました。
        新兵がエルヴィンを担いでエレンのリヴァイの元へ行き、それがキッカケでリヴァイとエレンの仲違い展開…
        たまんないですね!

        >進撃祭、チケットあったのに 仕事で行けなかったPICAでした・泣)
        マジですか!?
        これはキツイですね!
        仕事も大事ですが、進撃祭も…エルヴィンとアルミンを選ぶのと同等に難しい選択です(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    31. Hassy より:

      アースさん、更新ありがとうございます!

      今回一番の驚愕はジークとエレンの兄弟疑惑でした!
      ジークが登場したときから、グリシャの弟だと思い込んでいたので、そっちか!という気分でした(笑)
      またも先生にしてやられました(喜んでいます)

      エルヴィンとアルミン、どちらに投薬するのか、という点については、私もエルヴィンの意識が戻ってアルミンに投薬するよう指示するのを期待してます。
      (できればエルヴィンにも助かって欲しいですが…)

      ただ、もしアルミンがベルトルトを食べたとしたら、そのときに、ベルトルトが受け継いできた記憶をアルミンが継承してしまわないでしょうか。

      もちろんそれは、レイス家の巨人だけでなく、他の超大型や鎧、獣も記憶を継承することになる、ということが前提になりますので、必ずしもではないのですが。
      エレンを見ていると、同じ血筋でないと記憶がクリアに伝わるわけでもないみたいですし。

      ですが、もしアルミンがベルトルトの記憶を継いだら、ベルトルトがアルミンに言った「悪魔の末裔」の意味もわかってしまうでしょうし、そうなったらアルミンは、果たして壁内の人間サイドでいられるのでしょうか。

      以前、いつまでもエレンとアルミンが仲良しでいられない、という先生のコメントがあったような気がしますし、そういうこともあり得るかもしれないと、少々不安になります。

      また自分の予測は外されるんだろうなあ、とも思いますけど(笑)

      • 管理人アース より:

        Hassyさん!

        コメントありがとうございます!

        >そっちか!という気分でした(笑)
        同じくですよ!
        しかも、「洗脳」と来たので「さらに、か!」という感じです(笑)

        >そうなったらアルミンは、果たして壁内の人間サイドでいられるのでしょうか。
        どうでしょうね~。
        捕食した巨人化能力者の記憶を受け継ぐというのは、一概に言い切れないと管理人アースは思っています。
        マルセルを捕食したユミルは、マルセルの記憶を受け継いでいる様子は見受けられませんでした。
        エレンもグリシャの記憶を断片的に思い出しているだけであり、思想までは影響を受けていないでしし。
        なので、万が一ベルトルトを捕食したとしても、故郷組に与する可能性は低いかなと思っています。

        >エレンとアルミンが仲良しでいられない、
        これ、どこで来るのでしょうね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    32. ソフィ より:

      アースさん、こんにちは。
      アップお疲れ様です。

      リヴァイ、いろいろ叩かれてますね。
      でも、エルヴィンによる注射の説明の回想を見てみましょう。
      捕捉できるなら捕捉し、四肢を切断して捕食に備えるという作戦は兵団の共通認識であるようです。
      リヴァイ、なんら責められる落度はないのでは。
      この闘いに決着がつき、運よく壁内に戻れることになれば、(ユミルの手紙が物語上それを保証します)事態を収拾できるのはエルヴィンだけではないでしょうか。10年後ならいざ知らず、15才の少年を生かしてエルヴィンを見殺しにする選択こそ、私情の極みかと。

      モブリットを(おそらく)死なせたのがここで働く伏線かもしれません。ハンジによる説得に力をもたらすための。誰もが大切な人を喪っているのだと。その痛みをこえ、人類のために何を選択するのかを誤ってはいけないと。
      新兵くんが見てきた地獄の様子も補強になりそうです。エレンたちだけつらい目にあってるんじゃないと。
      いずれにしても、残酷な世界であることに変わりはないですね。
      万人が納得できるエンディングになってほしいものです。

      • 管理人アース より:

        ソフィさん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィンを見殺しにする選択こそ、私情の極みかと。
        管理人アースも、どちらかというとこちらの気持ちですね。
        やはり、兵団の中での「命の優先順位」を考えれば、圧倒的にエルヴィンを選ばなければいけないです。

        >モブリットを(おそらく)死なせたのがここで働く伏線かもしれません。
        ハンジは最後、「エレン達に合流」と言っているので、早く合流して欲しいですよね!
        仰る通り、モブリット死亡の伏線がここで生きそうです!

        たしかにエレンだけんが辛い目に合っている訳ではないですが…本当にエレンを追い込む展開ばかりだなぁと(笑)
        今回は、特に不憫に感じました(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    33. 自由の翼 より:

      今回も兵長が残念過ぎる。
      戦いに私情を挟むなんて、女型の時に
      自分の欲求を~と言ってた兵長はどこへ行ったのか…

      ミカサについては
      ブレードを抜きリヴァイの後ろに涙を流しながらたっている
      これは親友を救おうとしない兵長に対しての憎しみ、悲しみなのか
      言い方は悪いが争いの元である
      エルヴィン・アルミンの一方を始末としているのか
      (涙を流している所からアルミンを始末しようとしているか?)
      この場面ならどっちを救い、どっちを捨てるか?

      何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ

      そう…この世界は…残酷なんだ…

      可能性は低いが
      この注射は二人に使わずに兵長自信のために
      とっておくというのもあるのではないか?と思う

      エルヴィンが最後の力で兵長に

      「リヴァイ…お前の力なくして…人類の勝利はない…」
      「それはお前のため…人類の勝利のために使え…」

      のように

      エルヴィンやアルミンが死んでも
      ある程度のブレーンとしてはハンジがいる
      片目が包帯で巻かれているのも北欧神話のオーディンのように知識を得て
      今後、兵団の中心として活躍するのではないでしょうか?
      次期団長もハンジと言うことになってますしね。

      という考察です。
      来月も楽しみですね。

      • 自由の翼 より:

        追伸

        またエルヴィンの死によって
        兵長の切れかかっていると考察される
        リミッターも、もとにもどるのではないかと。
        ただ、リミッター解除の条件が曖昧なので不確定ですが、
        もしかしたら完全に切れてしまうのか?

        • 管理人アース より:

          自由の翼さん!

          コメントありがとうございます!

          リヴァイのリミッター解除も気になる所ですね!
          解除が解除されるのか…ややこしい(笑)

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

      • 管理人アース より:

        自由の翼さん!

        コメントありがとうございます!

        注射をリヴァイの為にとっておくという選択は新しいですね!
        しかし、その選択を聞いたらミカサが真っ先に切れそうな気が!(笑)

        来月が楽しみですよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    34. 別冊マガジンマン より:

      前回も一人の漫画好きとしてコメントさせていただきました。

      やはり予想通りアルミンはまだ生きていましたね。
      そして今回、エルヴィンとの二者択一で生き残れるのは一人。

      おそらく管理人さんも薄々感じているでしょう?
      ①生き残るのはアルミンであり、②エルヴィンはここで退場する、であろうことを。
      エルヴィンは死亡FLAGが既に立っています。後継者にハンジを指名しており身辺整理(笑)が終わっています。これ以上描くことはありません。
      どういう筋立てになるのかは分かりませんが、99%そういう展開になるでしょう。

      逆にアルミンはまだ完全に描ききれていません。
      ここで退場させても「意外性」という効果しか無いです。

      • 管理人アース より:

        別冊マガジンマンさん!

        コメントありがとうございます!

        >どういう筋立てになるのかは分かりませんが、99%そういう展開になるでしょう。
        もしエルヴィンが死亡する展開が起こるとするなら、エルヴィンの意識が戻り「アルミンを助けろ」とリヴァイに指示するのだろうと思います。
        この展開かなぁと。
        アルミンには、まだまだ回収するであろう伏線も残っていますし、生き残るはずです。
        いっぽう、エルヴィンは「地下室に行きたい」発言で、全て出尽くした感がありますよね。
        ただ、諫山先生は本当に分からないところがあり、斜め上の展開を行くので…(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    35. タコ焼きには鰹節 より:

      更新ありがとうございます(*^_^*)

      これ83話ですよね?(-_-;)
      リヴァイサイドの展開が早すぎて、1、2話飛んでるかと思える程ちょっとアレレ?な部分が…。これ出回り始めた頃嘘だと思ってました。
      ここまでの展開の後にこれ?この話なの?今回だけ妙に雑な話に見えます。作者本当に諌山先生?(笑)

      リヴァイも色々言われてますが、104期生の幼さが見える回だった気がします。ハンジの『条件が揃ったとは思わない』が何を指していたのかも謎ですがその内容を確かめずに進めたジャンの判断も、アルミンに注射を打とうとするエレンも。

      感情的にはエレンの気持ちは当然ですが、人類を救える方を生かすのは調査兵団の判断としては最優先すべきではないでしょうか。(注射も1本しかないなら戦力面で考えたら本当はリヴァイかミカサ用にとっておいてもいいくらい)
      今までどれだけの人数がその為に死んで、ここで勝利しなければこれからもどれだけ死ぬかを考えたらエレンのアルミン優先は究極の私情に見えてしまいます。
      皆で私情優先したら新兵だって死にたくなかったし、ハンジだって何とかモブリット助けたかったでしょうし。

      ミカサが何をする気なのか84話が怖い…。
      それより何より誰もジーク追わなくていいんだろうか…?

      なんだか、色々納得のいかない83話でした(笑)

      • 管理人アース より:

        タコ焼きには鰹節さん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイサイドの展開が早すぎて、1、2話飛んでるかと思える程ちょっとアレレ?な部分が…
        これは、今回シガンシナ区に到着する展開が73話の一話で到着した時と同じですよね。
        たまにあります(笑)
        ただ、これが起きた時は、その後とんでもない展開が待ち受けている場合があるので…今回はエルヴィン死亡かもと思ったり…
        それとも地下室の真相か…

        >ハンジの『条件が揃ったとは思わない』が何を指していたのか
        これは、「安全の確保」のことかと。
        リヴァイ側の状況が安全でなければ、巨人化をさせている余裕が無いとジャンに言いたかったのかなと思います。
        結局、四足歩行型にやられましたし。

        >それより何より誰もジーク追わなくていいんだろうか…?
        追えるのはリヴァイくらいでしょうが、エルヴィンを目の前にして無理ということかと(-_-;)
        ただ、本当に最優先はジーク駆逐ですよね!

        ミカサの動向は、本当に気になります!
        84話に、何が起こるのか…今からドキドキですよ!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    36. きよぴぃ より:

      アース団長お疲れさまです!!!
      今月は私は泣きそうになりながら読みました…心臓バクバクしながら、職場で息を飲みながら(笑)
      残酷にも程があるなぁと。

      薬→みなさん書かれているように、エルヴィンがアルミンに打つように指示
      に一票です。
      そして、エルヴィンは自分が死ぬ前に地下室にだけは連れてって欲しいと要求。エルヴィンの夢は叶って退場かなぁと。ただ、兵長の「人類を救える方を…」には、エルヴィンに一票なのですが。

      そこでの一悶着で、ミカサのブレードの行方ですが、ミカサも冷静に考えたら、エルヴィンに薬と考え至ったから、悲痛な表情でアルミンに向けられたもの→エレンはそれを止めに入る→リヴァイはエレンを阻止→ミカサ今にもアルミンを切りつけようと→直前にエルヴィン覚醒「やめろ!!!」→ブレードは振り下ろされた→アルミンをかばうために最強の瞬発能力リヴァイが左肩でブレードをり受け止める→20巻の表紙

      なんて、考えました!!!

      あとは、地下室に薬が追加であればいいのになぁと、ご都合主義で妄想してます。
      でも、グリシャが薬を持ってたのは、地下室で作ってたから?それとも、レイス家を襲った時に奪ったから?
      グリシャ先生…謎すぎます。

      • 管理人アース より:

        きよぴぃさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイが左肩でブレードをり受け止める→20巻の表紙
        上手い!(笑)
        しかし、この展開なら21巻の表紙にならなければいけないのでは?(笑)

        >グリシャが薬を持ってたのは、地下室で作ってたから?それとも、レイス家を襲った時に奪ったから?
        グリシャは医者なので、巨人化薬を作れたのかなとか勝手に思っていましたが、ロッド・レイスが持っていたカバンとグリシャが持っていたカバンって同じなんですよね?
        …そう考えると、盗んだのかもですよね>グリシャ

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    37. tomo より:

      今回も面白かったですね!
      アルミンとエルヴィン団長の2択をせまられる状況になるとは。
      先生は読者の想像の上をいく発想で書いてくれるので、読み応えあります。
      次回も楽しみです。

      • 管理人アース より:

        tomoさん!

        コメントありがとうございます!

        >読者の想像の上をいく発想で書いてくれるので
        この展開は、予想以上ですね(笑)
        参りました(-_-;)
        そして、84話も予想が難しいです(;・∀・)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    38. 別冊マガジンマン より:

      エレンはアルミンを助けたいと思い
      リヴァイはエルヴィンを助けたいと思う。

      別にどちらも間違ってません。

      組織的には団長を救うのが正しいでしょう。
      しかしそんなにクールに割り切れるような人間では無いでしょう、エレンは。
      後で説得or命令の上で納得はするかもしれません。が初期段階で「しょうがない」と思えるはずが無いんです。そんなのエレンじゃない。
      今回はあくまで『途中経過を描いた』に過ぎませんから。

      まぁ私はアルミンは生き残ると思ってるのであまり意味の無い意見なのですが。

      • 管理人アース より:

        別冊マガジンマンさん!

        コメントありがとうございます!

        >私はアルミンは生き残ると思ってるので
        管理人アースもそう思っています。
        しかし、ここでエルヴィンを選ばない展開も思い付かないですよね。
        やはりエルヴィンの意識が戻り「アルミンにー」という展開ですかね~(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース」

    39. mady より:

      ラストのシーンですが、もしかしたらアルミンが特攻の前に、ミカサに何か託した言葉があって、それを実行しようとしているのではないのでしょうか。

      ミサカがエレンを守るために、激情にかられて行動する時の目や表情とは明らかに違うなぁと感じるからです。なので、あの刃はリヴァイ兵長に向けてではなく、アルミンなんじゃないかな・・

      エルヴィン団長は、死ぬ前に地下室に連れて行ってほしいことをリヴァイに伝えて、巨人化薬は自分には使わないことを話すとか・・(エレンの硬質化でとりあえず傷口を塞げないのかな?)

      ジャンの発言によってとりあえず生かされた形のライナーは、ジークや四足以外の別の戦士に喰われるために、故郷へ連れ帰られるか、あの荷物の中身に喰われるのか、どちらかのように思いますが、ジャンの話を聞いたライナーがジャンに何かを打ち明ける事にはならないかな?とも思いました(物理的に離れているので無理だとは思いますが、ジャンの選択は大局的には正しいのでそのような印象を受けました)

      ジークに見捨てられたベルトルトがどのような事を話すのかも気になります。

      • 管理人アース より:

        madyさん!

        コメントありがとうございます!

        >アルミンが特攻の前に、ミカサに何か託した言葉があって
        「もし、自分が死にきれていなかったら止めを刺してくれ」とかですかね?
        もしそうだったら、たまらないですね!

        >ジークに見捨てられたベルトルトがどのような事を話すのかも気になります。
        たしかに、気になりますね!
        そして、アルミンかエルヴィンに捕食されてしまうのか…気になりまくりです!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    40. エクセス・グロウライデン より:

      アースさんありがとうございます!

      確かに四足歩行型は上から落ちてきていましたね…。見落としてました。

      ユミルの手紙も気になります。少なくとも、ジーク戦士長達に中身を見られる可能性がある(不利益なことが書いてないか)かつ、ヒストリア宛てなので、そこまで真相に近づけるようなことは書いてないのではないでしょうか。ユミルの生い立ちくらいは書いてあってほしいですが。

      アースさんらが言うとおり、自分もエルヴィンが目覚め、リヴァイ兵長にアルミンを助けるよう言うのではないでしょうか。ミカサの行動にも注目です。
      ミカサ「互いに意見が相違しているのならば、戦えばいい…と、言いたいところだがリヴァイ兵士長……あなたは私より強い。…ので、エルヴィン団長をここで殺す。そうすればあなたはアルミンに注射を打つしかない。」とかいったら、驚きますけどね。

      それから、ベルトルトを食った人は超大型になると考えている人が多いようですが、マルセルを食べたユミルは無知性から容姿は変わっていませんでした。ので、「誰か」がベルトルトを食べたとしても、移されるのは「能力」としての蒸気で、「体型」としての超大型は移されないのではないでしょうか?

      • 管理人アース より:

        エクセス・グロウライデンさん!

        コメントありがとうございます!

        >ミカサ「互いに意見が相違しているのならば、戦えばいい…と、言いたいところだがリヴァイ兵士長……あなたは私より強い。…ので、エルヴィン団長をここで殺す。そうすればあなたはアルミンに注射を打つしかない。」とかいったら
        ミカサっぽくて怖いです(笑)
        これはヤバイですね!
        言いそうです!w

        >、マルセルを食べたユミルは無知性から容姿は変わっていませんでした。
        なるほど!
        となると、超大型は能力じゃなくて、ベルトルトの性質ということでしょうか?
        う~ん、いろいろ考えられるベルトルト捕食ですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    41. えす より:

      アースさん更新お疲れさまです!

      まさかリヴァイがその他巨人を駆逐するシーンを省いてエレンの元に帰還とは(笑) 後で回想に出てくるのかも知れませんが、『オイオイ!』と思ったのも正直な気持ちです。

      ミカサの表情がいつものキレ顔でなく涙目で虚になっているため、リヴァイに『然るべき報い』を与える様では無さそうなきがします。 目線もリヴァイからは外れている様に見えますし、アルミンかエルヴィン、もしくは巨人化薬そのものか…を狙っているのかも?と思います。 またはエレンとリヴァイに割って入り『今は感情的になっている場合ではない』とか(笑)
      何となく『人類同士の争い』の始まりの予感だったら嫌ですね。

      • 管理人アース より:

        えすさん!

        コメントありがとうございます!

        >『今は感情的になっている場合ではない』とか(笑)
        そのまま「私は強いー」とリヴァイの前でやって欲しいですね!

        >『人類同士の争い』の始まりの予感だったら
        数少ない調査兵団が真っ二つに…なんてイヤですよね(・_・;)
        それはないと思うのですが…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    42. 壁外の異端者 より:

      アースさんお疲れ様です。
      今回の展開はまさしく衝撃です。
      ジーク戦士長の発言には物語の根幹に関わる部分が多く含まれていると考えています。
      昨晩からコミックの全巻と、このサイトの記事を読み返した時に多数の疑問点が浮かび上がりました。
      まず、エレンに対して「俺たちはあの父親の被害者である」という発言は決して、ジークの父親がグリシャであることの根拠になっていないと考えます。
      おそらく「俺たち(故郷組)はあの父親(初代王)の被害者だ}という意味でしょう。根拠として、エルヴィンの特攻攻撃の際に初代王について言及しているからです。おそらく、壁ができる前は一つの共同体だったのでしょう。ただ、なんかしらの問題に依って戦争が発生し隔離された社会が形成されたわけです。初代王は、壁内の一部の人間を除き洗脳しました。おそらく、現在の社会システムの根幹を揺るがすほどのものなのでしょう。その考え方で行くと、悪魔の末裔と呼ばれる所以に説明がつくと思います。
      次に、なぜジーク戦士長はエレンのフルネームを知っていたのでしょうか?ライナーとベルベルとから聞いていた。というのならそれまでであると思います。しかし、それではウォール・ローゼ内で人為的に巨人を発生させたことへの説明ができないと考えます。わざわざリスクを犯してまで行う必要が無いからです。そこで、私はウオールマリア陥落以前からなんかしらの関係があったと考えています。
      ここで言う関係は、エレンではなく第三者であったと考えます。その第三者は、アルレルト家であると考察します。
      なぜ、彼らが禁制の劈開に関わる本を所持していたのでしょうか?おそらく壁外から密輸したものだと思います。その、根拠はマリア陥落前の状況から見て明らかです。果たして、都市部以外の警備を真剣に行っていたのでしょうか?都市部ですら、勤務時間内に酒を飲んで酔っ払っている兵士が大勢いたのですから辺境地域ではこれよりもひどい状況でしょう。 私自身、故郷組の技術は壁内と比較して遥かに進んでいると予想しているので何らかの手段を活用すれば容易にできる可能性があると考えています。要は、壁内に大量のスパイを送り込んでいたのです。そうしないと、グリシャがエレンに地下室の鍵を渡した日に陥落するというつじつまがあわないと思います。
      壁外組は我々の予想以上に壁内の社会情勢を把握しているものと思えるのです。おそらく近い未来に壁内での内戦が起こるということを理解しているのでしょう。それが、ジーク戦士長が石つぶてを砕いた時に発した発言のことだと思います。
      だからこそ、エレンに対して「救う」といっているものと思います。
      同様の発言をユミルとライナーもしているのですから何らかの理由があるからでしょう。

      アース団長よろしくお願いいたします。

      • 管理人アース より:

        壁外の異端者さん!

        コメントありがとうございます!

        >おそらく「俺たち(故郷組)はあの父親(初代王)の被害者だ}という意味でしょう
        これに近い考察を83話読了後しています。
        グリシャ=初代王というのは、どうでしょうか?
        そう考えると、スッキリしませんか?
        もちろん、辻褄が合わないのは重々承知の上です。
        そこは棚上げして…ですが。

        >壁内に大量のスパイを送り込んでいたのです。
        その一人がアニ父という考察も以前しましたね。
        あり得ると思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • 壁外の異端者 より:

          アース団長お疲れ様です。今回は、コメント数の多いですね。
          団長が指摘した内容を確認しましたが、「グリシャは巨人開発者で何らかの事故で壁外をさまよい人間に戻った段階でキース教官と出会い壁内で暮らすようになった。」ということですよね?
          その場合、グリシャがジーク戦士長を産むタイミングが存在しないように思います。そこで私は、グリシャとジークがクローンの関係にあると予想します。(正確には、グリシャのクローンがジーク そうすることで「父親」という発言に筋が通ります。)そうしたら彼らの顔が似ていることに整合性がつくかと思います。
          あと、巨人を作り出しそれを操作する技術を作ったのがグリシャならば「初代王」と言っても過言ではないと思います。彼が、レイス家を襲撃し初代王の巨人の力を奪ったのは彼らに力を託した事への後悔だと思います。(だから涙を流していた)

          私の考察は如何でしょうか?

          最後にお体に気をつけて下さい。

          • 管理人アース より:

            壁外の異端者さん!

            コメントありがとうございます!

            >グリシャがジーク戦士長を産むタイミングが存在しないように思います。
            巨人開発をしながら、プライベートで結婚をし(故郷で)ジークという息子が生まれた。
            その後、事故に合い巨人化…かもしれないですよ。

            >「初代王」と言っても過言ではないと思います
            そうですね!
            まさに今、それを考察しています。
            グリシャ=初代王!
            グリシャが初代王の元祖だったというようにも考えられますね!
            素晴らしい考察です!

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    43. より:

      初めまして!いつも拝見しております!
      最近の驚愕の展開に、いてもたってもいられず初コメントです!

      といってもあまり考察するタイプではなく、アースさんを始め他の方の考察を見ているばっかりなのですが(^^;;

      私が進撃にどハマりしたのはこのサイトがきっかけです!
      考察や話に対するコメントはもちろん、コメントの返信を一人一人にされてるのを見て素晴らしいなーと思います!


      83話の件に移りますが、リヴァイが壁を越えるシーンがなかったというのは、いずれ回想で出てきてほしいなと思います!
      例えば、新兵がエルヴィンを運んでるとき、遠くで巨人を倒しながら壁の方に戻るリヴァイを目印に進んだ…など。

      これからの展開も目が離せませんね!
      話がまとまりなくてすみません!笑

      これからも考察楽しみにしてます(^◇^)

      • 管理人アース より:

        どさん!

        コメントありがとうございます!

        >私が進撃にどハマりしたのはこのサイトがきっかけです!
        おー!嬉しいですよ!
        これからも一緒にドハマリしましょう!(笑)

        >リヴァイが壁を越えるシーンがなかったというのは、
        これ、84話予想でしています(笑)
        同じ意見ですよ!

        明日84話予想記事を公開する予定なので、見てみてください!
        よろしくです!


        管理人アース

    44. ゆりみん より:

      初めまして!
      本誌を読み、ここへ来て興奮冷めやらずの83話、ミカサの最後の悲しみを湛えた何とも言えない表情(TT)が一番、印象に残りました。

      ブレードを抜いたミカサが次にどう動くのか・・・? 
      (ミカサの気持ちを考えてみました。)

      ミカサは、ベルトルトさんを仕留めようとするのではないか?と思います。

      ・かけつけたばかりのミカサが咄嗟に、瀕死で息を吹き返したばかりのアルミンを見て「楽にしてあげよう」とすぐに考えが及ぶでしょうか?
      ・リヴァイに対しても、「この世は残酷」なことを身に染みて知っているミカサは、リヴァイの選択が非情ではあっても、間違いではないことは理解できるはず。なので、ここでリヴァイに斬りかかることは無いと思います。
      ・注射器自体は「大事な打開策(希望)の一つ」であるので、壊すことも考え難い
      ・団長にとどめをさしても、アルミンの生存には繋がらない

      となると、刃を抜いた理由は、過去に仕留め損ねて-もうこのチャンスは二度とない、というくらい後悔をした-ベルトルトさんに向けられたものではないかと

      現状を認識するだけでも困難な状況の中で、すぐに「行動」が起こせるのは、ずっと心の中で楔になっていた「後悔の一念」だけではないかと思います! (ベルトルトさんを仕留められるかどうかはわかりませんが)

      —————-

      以下は、ミカサの心情を離れて考えた(思った)個人的予測です:

      ・ベルトルト、ライナーは最後まで死なないのではないか-ラストまで影響すると思う(願望でもある)

      ・エルヴィンは、地下室に行くことなく死ぬと思う
      (存命中に地下室に行けて謎が解けて父の無念も晴らせて…と何もかもうまくいくはずもなく、それができずに死んでいくのが・・・)

      ・アルミンは、生死は別として、巨人化はしないと思う(そういう存在にしてほしくないという気持ちが大)

      ————–
      アースさん、初投稿長くなってごめんなさい。
      毎月楽しみに読ませて頂いています。
      お体を壊さないように、これからも頑張ってください!!

      • 管理人アース より:

        ゆりみんさん!

        コメントありがとうございます!

        >ベルトルト、ライナーは最後まで死なないのではないか-ラストまで影響すると思う(願望でもある)
        管理人アースは、ベルトルトに関してはそう思いますね!
        やはり、超大型巨人の正体ですし。

        >・アルミンは、生死は別として、巨人化はしないと思う(そういう存在にしてほしくないという気持ちが大)
        管理人アースも、アルミン巨人化に否定的です。
        アルミンだけでなく、壁内側でエレン以外に巨人化能力者が登場するのに違和感を覚えますね。
        ただ、今回アルミンが巨人化せずに助かる方法が思いつかないですが…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    45. 壁外の異端者 より:

      アース団長
      先ほどの考察に追加ですが、ジーク戦士長はかつてのアルミンやマルコのように交渉を行うと思います。目的はエレンを「救う」ためです。
      おそらくそこでなんかしらの取引を行うものであると思います。例えば、王政が抹殺した科学技術を提供するからウォール・マリアとローゼから手を引いてくれやエレンの身柄(座標)を故郷組に渡せば二度と巨人を差し向けないかつマリアを返還するなどのようなものです。
      この交渉が決裂した場合最悪、故郷組が巨人という人類側が対抗できるものではなく壁内人類が知らない近代化学兵器を用いて壁内人類の絶滅にかかるシナリオです。 巨人を作ることが出来るほどの技術があるのならばこのようなことを行うかも知れません。
      進撃の巨人は残酷な部分が多く存在するのでそのくらいの展開ならば平然と行うのではないかと思っていますがいかがでしょうか?

      • 管理人アース より:

        壁外の異端者さん!

        コメントありがとうございます!

        ジークの「救い出してやる」発言から、また壁内に攻撃なり接触なりをはかってくると思いますよね。
        そのいっぽう、管理人アースは、次は調査兵団が故郷を攻撃する展開が来るのではとも思うのですが…厳しいですかね?(・_・;)

        ウォール・マリア奪還作戦編も残り少ないと思いますが、その後も楽しみですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    46. Reise より:

      とても面白…
      いや何とも泥沼の展開になってきましたね。
      読後、アースさんの今回の叫びがどうなるか
      気になってウズウズしておりました(笑)
      本文では控えめでしたので、
      ぜひこちらでお聞きしたいです。

      ジークはグリシャとエレンの関係について、進展しましたね。
      戦士長のあのセリフからは、
      この3人全員があの父という人物の被害者だ
      と告白していると読み取ってました。
      ジークとグリシャが兄弟か何かで、
      グリシャの息子エレンは親子なのに
      顔が似ていないなという意味かと。
      ジークとグリシャは知性巨人能力者で、
      無意識中に思想を洗脳されるという代物を
      同一人物から継いだとすると(父親からと仮定)
      2人は封神演義の伏羲のように元は1人の人間であり、
      父親によって魂を割られて生まれてきた
      鏡合わせのような存在なのかな、なんて。
      そしてその後の行動や経験により
      思想が両極端に分かれた片割れ同士とか、
      そういう普通じゃない何かかもしれないなと
      あらぬ方向の予想をしてみます。

      アニメのEDの故郷組側の壁画で、
      荷車に横になって運ばれている巨人が描かれているように見えたので、
      誰か1人は捕獲し連れて帰れるかも?
      と、ぼんやり考えていたのですが
      ここで捕食の流れがきましたね。
      全員が協力して取り組んだ状態だとしても
      このような環境でどのようにして
      捕食対象へと無知性巨人をコントロールするんでしょう…?
      想像がつきません。

      ちなみに無知性巨人の
      通常種と奇行種の違いですが、
      年齢は関係ないんじゃないのかなと考えます。
      人間であった時の本人の目的達成能力や意志の強さ、
      気性や本能が関係していそうだなと思います。
      ガラコ村の村民達は通常種になっても、
      息子を訓練兵に送り出していたコニー母は
      家から動かず人を襲わない(動けない襲えないだけ?)奇行種になっていました。
      ユミルの民巨人は、高貴な人に仕えていた立場であったのでは?
      と思えるような所作が見られました…
      ユミルの民巨人は奇行種なのか、元知性巨人の最後の手段使用後の成れの果てなのかはわかりませんので、何とも言えないのですが。
      クリスタ父は保身の為血縁による強い力を使って
      簡単に他人の命や人生をコントロールしており、
      また何故自分だけが?といった逆恨み感情や
      壁内の人を守って英雄になりたいという欲望を抱いていた為に
      あのような事になったのかなと思います。

      誰がどうなるにせよ…
      重症、重体、安否不明の3人に息があると分かった瞬間の
      仲間達の表情がすごくいいですよね。
      今回で一番の見所だなと感じました。
      よかったね、よかったね!!と喜んでいたその矢先に
      注射一本で泥沼化一直線突入しそうなこの状況、
      ワクワクしてしまう自分があさましくて悲しいですw
      最近の流れは詰将棋状態に入ってきてるように感じており、
      ハンジもエルヴィンも、サシャもアルミンも、
      皆この戦いで殉職なのかとみていたので
      (リヴァイもガンダムヒーローのように消息不明という形で失脚、幹部組全滅からの調査兵団解散、104期生でゲリラ小隊でも組むのかしらなんて思ってました)
      思ったより生存してくれていて本当に嬉しい状況です。
      誰が延命しても儲け物状態なんですが、
      当事者で同期とか幼馴染とか恩人といった身になればそうはいかないですよね。
      誰が命拾いしても元の一枚岩には戻れない。
      ケニーが話したように、重体状態にある2人は
      生存者の平穏を願うことはあれど、
      恨むようなことや諍いを求めるような事はしなさそうなのですがね。
      さすが、進撃の世界は残酷です。

      • 管理人アース より:

        Reiseさん!

        コメントありがとうございます!

        >2人は封神演義の伏羲のように元は1人の人間であり、
        父親によって魂を割られて生まれてきた
        もしそうだとしたら、父親が超キーマンになりますね!
        おそらくはジークとエレンが異母兄弟ということになるのだと思いますが。

        >このような環境でどのようにして
        捕食対象へと無知性巨人をコントロールするんでしょう…?
        たとえばアルミンを巨人化するのであれば、ベルトルトのすぐ横でアルミンに注射をし、
        注射した人はすぐに離れれば、アルミンが通常種になれば一番近くにいるベルトルトを捕食するでしょう。
        そうなれば、巨人化能力者アルミンが誕生しますね。

        しかし、次回のミカサの動きが気になりますね!
        本当に残酷な展開にならなければ良いのですが…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    47. レイ より:

      2回目の投稿です。
      前話の記事では、私のコメントも取り上げて頂き、ありがとうございました。見事に外れましたが(泣)。考察って難しい!

      気を取り直して、兵長と新兵のガス問題ですが、
      兵長は猿奇襲前に満タンにしていたから。
      新兵はほぼ馬に乗っていたため消費していなかったから。
      ではないかと思います。刃については兵長の技量ってことで…

      • 管理人アース より:

        レイさん!

        コメントありがとうございます!

        >見事に外れましたが(泣)。考察って難しい!
        そうですね~。
        特に諫山先生の展開は、予想が難しいです!(・_・;)

        >刃については兵長の技量ってことで…
        一本の刃であの巨人たちを駆逐したんですよね!
        本当にスゴイですよ!
        「化け物」です!
        ガスの考察は、その通りだと思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    48. えでぃろう より:

      間違いなくアルミンが蘇生させられると思いますが
      どういう過程でエルヴィンが助からないかを考えました。


      そこでエレンかミカサが、リヴァイがエルヴィンにむかっていった
      「夢をあきらめてしね」の言葉を思い出させるのではないかと思っています。
      あるいはエルヴィンは地下室にこだわっていましたから地下室にまだ薬がある可能性を言われてエルヴィンは後回し(地下室にあることを考えて)行動するのではないかと思っています。

      そしてまず地下室へいこう!

      という展開で84話は終わるのではないかと!

      • 管理人アース より:

        えでぃろうさん!

        コメントありがとうございます!

        >そしてまず地下室へいこう!
        そうなんですよね。
        地下室へ行けば、エルヴィンとアルミンの両方が助かる何かがあるのかもしれないと思いますよね。
        本当にそうなるのではないかとも考えられます。

        >という展開で84話は終わるのではないかと
        そして、85話で地下室が明らかになりますかね?
        とうとう地下室の真相が!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    49. ぶぶ より:

      いつも更新お疲れ様です!
      今回の話も中々凄まじいですね(笑)アルミンが真っ黒焦げで生きてるとは…
      そしてミカサの頭痛ですが、進撃がループ物だとしたら、アルミンを救うのかエルヴィンを救うかが分岐になってるんでょうかね〜
      あと、最後の「幼なじみの命を奪うのは〜」
      っていうのはエレン視点とライナー視点ですよね。(もしくはジーク)
      作者も上手いこと考えますね(笑)

      • 管理人アース より:

        ぶぶさん!

        コメントありがとうございます!

        >作者も上手いこと考えますね(笑)
        こういう所が、諫山先生の味のあるところですよね!
        「約束」でもそうでしたし、「彼らが見た世界」も上手かった!
        本当に、素晴らしい構成の仕方ですよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    50. 三人で海へ! より:

      いつも欠かさず見に来ているここへ初めてコメントさせてもらいます。
      僕も「アルミンに注射を打つだろう派」なのですが、ただハンジによる別の判断があるのではないかとも思っています。

      ①虫の息ながらもエルヴィンが、自分よりもアルミンの方が戦略的価値が高いことを説く
      これは最もありそうですが、諫山先生がそれで済ますはずがない!笑

      ポイントになるのはハンジで、一触即発の状況に到着し、エルヴィンの了承を得て全権委任される。ライナーを取り逃がした件で、ハンジは何か強い決意を固めたような気がします。それは一切の情は切り捨て、戦略的価値による判断に徹するというもの。そこでもう一つ

      ②ハンジがアルミンに注射を打つことを決める

      これはハンジにとってはより辛い決断でしょうが、アルミンが超大型を倒すために多大な力になったことは知っているでしょうし(あるいはジャンから聞いて)、アルミンを選ぶ戦略的な理由を説くのではないかと。

      しかしさらにもう一つ斜め上の可能性があるんじゃないかと思いました・・・それは、

      ③ベルトルトを生かしておく(まだ捕食させない)

      そうゆう恐るべき(笑)決断をハンジがするのではないかと・・・。
      もちろんそうなると二人とも助からなくなるわけですが、そこには含みをもたせ、何か二人がまだ助かる方法のような「策・考え」を同時に提示するのではと。
      地下室に行けばまだ希望はみたいな・・・いやもっと何かすごい名案(妙案)をハンジなら考え付いてくれるんじゃないか。それが新団長としての大きな初仕事になるのではないでしょうか・・・。

      いずれにしても残酷すぎる世界でのエンディングは、エレン・ミカサ・アルミン三人で海へたどり着くシーンで・・・と願っています。

      • 管理人アース より:

        三人で海へ!さん!

        コメントありがとうございます!

        >③ベルトルトを生かしておく(まだ捕食させない)
        上手いですね!
        たしかにハンジならやりそうです!(笑)
        ただ、ハンジが活躍する展開の時って、アルミンがいなくなる展開が多いんですよね。
        今回も、アルミンが活躍している時はハンジリタイアで、ハンジ再登場展開が起きたらアルミンリタイア…
        そしてハンジが団長になったら…アルミン死亡展開か!?
        いや、それは無いですよね!?

        3人で海へ行くはず!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    51. アナベル より:

      二回目のコメントをさせて頂きます。

      今回のリヴァイの行動については賛否両論のようですね。
      私も彼の行動が正しいことはわかっているのですが、その動機に着目すると結構私情交じりなのが見えてきて微妙な気持ちになります。
      特に、まだ新兵が到着しない段階でエレンに注射を求められているのにのろのろしていた点ですね。
      あの段階では、リヴァイもまさかエルヴィンが生きているとは思っていないはずです。(それならマリア側で探してからくるはずで、その場合新兵と合流できたはずですので)よって、その時点では速やかにアルミンに注射を使うのが正解です。
      なのにぐずぐずしていた・・・ということで、エルヴィンに注射を使うのが正解なのは結果論であり、リヴァイはこの件については私情で動いているようです。

      別にリヴァイがエルヴィンに注射を使う判断をするだけなら良いのですが、ここ数話であえてリヴァイの心中をマイナスに描いているようにも感じます。80話の覚悟がかっこよかっただけに、このギャップは大きく感じますし。
      これは恐らくわざとでしょうが、諌山先生の思惑はいかに・・・。

      さて、次回の予想も少し追加します。
      アースさん他大勢が予想されている、「エルヴィンがアルミンを救うよう言い残す」というのだとすっきりしていて良いですね。これなら、今分裂しそうな調査兵団の面々も納得するでしょう。

      ・・・しかし、だからこそそんな形でこの局面が収まるとは思えないのです。
      そもそも、エルヴィンがそんな殊勝なことを言えるのか疑問です。
      現在、兵士長であるリヴァイがエルヴィンに使うと言っていますし客観的にはエルヴィンに使われるのが自然です。だからエルヴィンは黙っていれば夢の地下室に行けるのです。それなのに、あっさりと自分から死を選べるでしょうか?

      私は、やはり二人とも生還はしないと思います。
      その根拠は、ハンジの片目負傷からのオーディン説です。

      得意分野の違いはあれど、基本的に頭脳を比べると
      エルヴィン、アルミン>ハンジ
      という描写でした。(エルヴィンとアルミンの上下はここでは問いません)
      それなのに、ハンジにオーディンのフラグが立っています。
      このことは、エルヴィンもアルミンも地下室には行かれないことを示唆していると考えます。
      注射による治療が成功するなら地下室にも行くはずなので、

      ・そもそも注射を使うのに失敗
      ・奇行種になってどうにもならなかった

      などの結果になるのではと思います。
      死亡かどうかはともかく、治療は失敗しそうです。

      やはり注射はたった一つの希望ではなく人類を惑わす呪いのアイテムだった、というオチになると予想します。

      長文失礼しました。

      • 管理人アース より:

        アナベルさん!

        コメントありがとうございます!

        >・奇行種になってどうにもならなかった
        こうなったエルヴィンかアルミンはどうなるのでしょう?
        リヴァイかミカサが削ぐのでしょうか?(・_・;)
        これは辛い…(-_-;)

        >注射はたった一つの希望ではなく人類を惑わす呪いのアイテムだった
        上手いですね~。
        84話の最後のページの煽りに使えそうですよ(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    52. あや より:

      ミカサのあの表情をみたとき、何故かアルミンを楽にさせるのでは!?ととっさに思ってしまった自分が恐いです(泣)
      そんなことありえませんが、よく映画にある展開なので(泣)
      エレンに一生恨まれると思うしね 笑

      • 管理人アース より:

        あやさん!

        コメントありがとうございます!

        >アルミンを楽にさせるのでは!?ととっさに思ってしまった自分が
        いえ、この予想は案外ありますよ。
        涙目のミカサからの連想ですよね。
        ただ、その前の頭痛を考えると…「家族のように思っている」とするなら、そのような事はしないのではと思います。
        …斜め上を行く諫山先生の展開は、分かりませんが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    53. センクウ より:

      アースさんお疲れ様です。

      熱かったバトル展開が終わりましたね。
      非常に楽しかったのですが、個人的にはこれからの展開がもっと楽しみです。
      今回は賛否両論?なのかもしれないですが、個人的には進撃の巨人ならではの考察要素が多く非常に面白かったです。

      山ほど書きたい事があるのですが、超長文になりそうなのでとりあえず少しだけ

      まず、リヴァイのブレードとガスですが、
      名も無き兵士たちの亡骸のを使った可能性も?
      結構、獣の巨人の近くで死んだ人もいたし、
      なんなら今回の新兵もこの状況でブレードを装備していない事を見るともしかするとリヴァイに託したのかもしれません。

      あと、以前ライナーの胸コンはライナーがユミルを食った伏線と予想してたんですが、手紙の伏線だったんですね。

      いずれにしてもこの後、
      地下室、ユミルの手紙、ベルトルト、この辺りから色々な情報が得られそうです。
      あとは最近進展の無かったアッカーマンの秘密が何か進展があるかもしれません。

      ジャンの事、ミカサの事と書きたいことはいろいろあるのですが、
      また機会があれば。

      • 管理人アース より:

        センクウさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイのブレードとガスですが、
        名も無き兵士たちの亡骸のを使った可能性も?

        その可能性がありますね。
        ガスに関しては、エルヴィン達が特攻し、同時にリヴァイも壁沿いにて移動していますが、
        その前に補充をしているでしょうから、そこそこあったのかもしれないですね。
        刃は、やはり名も無き兵士のブレードを使用し、新兵から貰った可能性もありますね。
        もしかしたら、84話はその回想から始まるのかもしれません。

        >アッカーマンの秘密が何か進展があるかも
        ジークを持ってしても「化け物」というアッカーマン一族とは、どのような一族なんでしょうね?
        これ、気になりますよね!
        何より、地下室が!!!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    54. ごく普通の奇行種 より:

      進撃の巨人もどきさんの考察を読み、ジークは「あの」父親と言っていたので、グリシャであることは間違いないと思います。ただ、エレンは洗脳されており、ジークは違うというのはどういう事なのでしょうか。
      また、最後の煽りも、故郷、兵団二つのことを表していますね。エレンとアルミン、ライナーとベルトルトの

      • 管理人アース より:

        ごく普通の奇行種さん!

        コメントありがとうございます!

        >ジークは違うというのはどういう事なのでしょうか。
        これ、レイス王の記憶改ざんと重なりますよね。
        壁内人類は記憶改ざんされており、壁外人であるジークはされていない。
        グリシャに記憶改ざん洗脳されているというよりも、壁内人類は洗脳されているという意味なのか…
        ハンジではないですが、壁内人類に協力的なグリシャさんは、レイス王の方針に賛成だったということを表しているかもしれないですね。

        >最後の煽りも、故郷、兵団二つのことを表していますね
        そうですね!
        ジークの決断、リヴァイの決断…エレンにてとってのアルミン、ライナーにとってのベルトルト…
        なんだか切ないですね…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    55. ミンゴスホイホイ より:

      今回の話は不自然なところがあると思います。それは、エルヴィンが脇腹をえぐられても生きているということです。この流れだとエルヴィンに巨人化の注射が打たれると思うので、知性巨人に巨人化の注射を打つ事になります。
      もしそれが行われたら無知性巨人になるのか、そのままの知性巨人なのか、悪魔の実を2つ食った時みたいに死ぬのか。
      あと今更ですが回復に手一杯なときは巨人化できないっていう設定なんですけでど、エレンは左足と左腕なくても巨人化したしライナーもミカサに手首切られても普通に巨人化してましたよね。
      蒸気を上げて修復しなければいいということならベルトルトも、もう1回巨人化できたりするんでしょうか。

      • 管理人アース より:

        ミンゴスホイホイさん!

        コメントありがとうございます!

        >エレンは左足と左腕なくても巨人化したしライナーもミカサに手首切られても普通に巨人化してましたよね。
        これ、確かに良くわからないですよね?
        管理人アースは、「巨人化のキッカケになる怪我なら巨人化できる」と勝手に思い込んでします(笑)
        なので、ベルトルトは巨人化出来ないでしょう。

        あと、エルヴィンが生きているのは、巨人だからではないと思いますよ。
        もし、巨人ならば右腕が復活していると思いますし。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    56. ミミ より:

      アースさん、いつも考察を楽しんで読ませていただいております。
      69話で出てきた注射の絵、なにやら注射針が2本装備されているように見えたのですが…
      意味なく2本の針を描いたとは考えにくいので、団長とアルミン、両方に打つという選択肢は…ないのでしょうか?
      満身創痍の兵長があまりにも過酷な選択を迫られているのが辛くて、つい希望的観測を書いてしまいました。

      • 管理人アース より:

        ミミさん!

        コメントありがとうございます!

        >注射針が2本装備されているように見えたのです
        針は2本ありますが、巨人化液はひとつしかないので、一回分だと思います。
        なので、どちらかしか巨人化出来ないでしょう。
        それに、捕食できる巨人化能力者はベルトルトだけですしね。
        リヴァイ、辛いですよね。
        ですが、必ず救いがある展開になると思っています。
        …たぶん(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    57. 突撃 より:

      ミカサにはガスがないので、兵士長には勝てません!笑
      ミカサが兵長と戦いだしたらエレンは止めてくれるんでしょうか?
      ここでまさかのループだったりして…

      • 管理人アース より:

        突撃さん!

        コメントありがとうございます!

        もし、リヴァイに向かって行ったとしても、それは命をかけた戦いにはならないと思いますよ。
        さすがにそれは…無いと信じたい(笑)
        それともここで、「いつか然るべき報いを…」の報いをする展開に!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    58. 山田 より:

      今回のジークの言葉 本当にどういう意味なんでしょうね。
      エレンとジークは兄弟?
      洗脳は・・・できるでしょうけど これ以上何を洗脳されているんでしょう。
      いい加減地下に何があるのか気になります!

      あと地味に気になったのが 444ページのベルトルトの手足の切断面の
      ペンで書き殴った感が・・・w
      (前からこんな感じ?)
      まあ忙しいんでしょうね。

      • 管理人アース より:

        山田さん!

        コメントありがとうございます!

        >いい加減地下に何があるのか気になります!
        ホントそうですよね!
        ジークがエレンと兄弟というのも気になりますが!(笑)

        >まあ忙しいんでしょうね。
        忙しいのだと思いますよ。
        アニメ2期も動いているでしょうし。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    59. ねこ より:

      ミカサはどうするんだろう?
      1エルヴィンを切る
      2ベルトルさんを切る
      3注射器破壊
      4エレンがリヴァイに渡したガスと刃を奪って自ら四足巨人を追いかける
      5アルミンを切る

      どれもありそうで続きが気になります
      来月が待ち遠しいです

      • 管理人アース より:

        ねこさん!

        コメントありがとうございます!

        >ミカサはどうするんだろう?
        これ、リアルタイムで今悩んでいます。
        84話の展開予想では、ここが一番悩ましいですね。
        ただ、ミカサがブレードを抜いたということは、「何かを削ぐため」」ですよね(・_・;)
        展開を考えると、怖い…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    60. 権兵衛 より:

      なんて言うか、私が楽観視しているだけなのか、このままベルトルトが死ぬとは思えないんですよね。
      彼にはまだまだ謎が多いし、ライナーの誰よりも強い発言とか、80話らへんの腹をくくったベルトルトは何だったんだってなります。

      アースさんの考察を楽しみにしてます!!!

      あと、故郷の為に一生懸命働いてるライベルアニに対して冷たいジークが、エレンに対して優しい様な言葉(救ってやる)を掛けたことが理解できません。
      そりゃないよ、ジークさん。あんたはどんな性格をしてるんだ。

      個人的にアルミンに注射が打たれても えっ?てなります。人類をすくうためなら信頼と実績のあるエルヴィンを選ぶべきです。
      でもきっとアルミンがいきかえるんだろうなぁ。
      そうしたら
      ますます主人公は絶対死なない漫画ですね。
      あー、なんだかがっかりです。先月はアルミンが死んだとおもって先生すごい!!って思ったのに。

      • 管理人アース より:

        権兵衛さん!

        コメントありがとうございます!

        >このままベルトルトが死ぬとは思えないんですよね。
        これもそう思いますよね。
        ただ、ベルトルトが捕食されずに、アルミンが死亡するというのもあり得ないような…
        がっかりかもですが、アルミンは死亡させれないと思います。
        アルミンには、壁外の本や、両親に何かあるのではと思っていますので。

        >エレンに対して優しい様な言葉
        これは、そう思いましたよ(笑)
        ライベルアニに、かなり冷たいですよね!
        やはりひどい男ジーク(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    61. コロダイ より:

      アースさん
      更新ありがとうございます!

      怒涛の展開続きですね。
      壁外組の撤退、ウォールマリア戦終了時期を的中させたアースさんには本当に驚きます!

      今後もビッグピクチャーの予想を楽しみにしております!!^ ^


      さてリヴァイに握られた注射決定権のゆくえは難しいですね。
      ほかにエルヴィンからアルミンに移るきっかけとして考えられるのは..

      ・ベルトルトが意識を回復し、未知の情報開示

      ・リヴァイが心変わりする

      のどちらかでしょうか?


      リヴァイからすると
      エルヴィン=地下室が見たい奴
      アルミン=海が見たい奴

      ですよね。

      地下室が崩壊して入れないという事態になれば、リヴァイはアルミンに注射を打つのではないでしょうか?

      可能性としてはかなり低いですが現在モブリットが地下室を捜索にいっていて、次号で地下室崩壊を報告しにくる、なんて筋書きを考えていました(笑)


      コロダイ

      • 管理人アース より:

        コロダイさん!

        コメントありがとうございます!

        >壁外組の撤退、ウォールマリア戦終了時期を的中させたアースさんには本当に驚きます!
        このような大きな流れの展開は、的中できるのですが、細かいその場の展開を当てるのは難しいですね。
        「83話の予想自己検証」でも書きましたが、本当に難しいです。
        これで、ジークはいったん退場となり、調査兵団が地下室に行き、その成果を持ってウォール・シーナに凱旋するでしょう。
        凱旋というには、あまりにも損害が大きいですが…(・_・;)

        アルミンに打つ展開になるのは、エルヴィンが意識を回復し、「アルミンに使用しろ」とリヴァイに指示する展開が最も可能性が高いと思います。
        「エルヴィン…お前の判断を信じよう」と涙目になり、リヴァイが最後の命令に従う…涙なしでは読めない展開です(泣)

        >モブリットが地下室を捜索にいっていて
        これ、最高ですね!(笑)
        そうなっていたら、最後に笑顔で終われる、ウォール・マリア奪還作戦編になりそうです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    62. dk2507 より:

      こんにちわ 今日もUPありがとうございます いつも見ってます。
      自分は中国人ですので、日本語のと中国語の翻訳版両方の漫画見てます。曖昧の言葉で翻訳が難しなり意味が大きく曲がることは多々ありますが、今回は特にそうなんです。エレンとジークの会話を見ると、二人は同じ父親を持ってると私は自然に思いますが、なのに中国語の翻訳にそんな意味がまたく読み取れません。特に全然親父と似てないなというジークの言葉が気になります。他人の父親だと普通こんな言い方するのでしょうか?それともやはり私の勘違いなのでしょうか?

      • 管理人アース より:

        dk2507さん!

        コメントありがとうございます!

        >中国語の翻訳にそんな意味がまたく読み取れません。
        これ、韓国語を翻訳したっぽいネタバレでも、そのような意味合いで書いてありましたね。
        不思議ですが、こちらは日本語版での内容なので、間違いないでしょう。

        >全然親父と似てないなというジークの言葉が気になります。
        これは、エレンとは母親が違うジークの発言なので、「異母兄弟」ということ言っているだけだと思います。
        71話「傍観者」でもキースは「エレン、お前は母親に似ているな」と言っていますし、エレンはカルラ似なのでしょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    63. 曲者 より:

      ジークが言っていた”いつか救い出す”は元々グリシャとジークは壁外にいてグリシャが壁外で何らかの問題を起こし城内に罰としてきた。
      ベルトルトが言っていた悪魔の末裔の城内人類にでもそこでカルラと結婚し、エレンを産み壁外から城内に着くようになった。なのでジークが城内から救い出すと(城内から壁外につかせるため)
      後ジークとグリシャは兄弟である可能性が高いと思いますw

      • 管理人アース より:

        曲者さん!

        コメントありがとうございます!

        そうですね~。
        ただ、もし元々グリシャが「座標」を持っていたのだとしたら、また違った意味合いが出てきそうですよね。
        やはりグリシャは「座標」を奪い「逃げて来た」のかなと思います。

        >後ジークとグリシャは兄弟である可能性が
        これは、管理人アースも元々同じように考えていましたが、今回の「俺達はあの父親の被害者…」という言葉から、ジークとエレンは同等の立場のように感じられます。
        となると、ジークとエレンが「兄弟」なのかなと。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    64. 自由の翼 より:

      初めての投稿です。
      いつも見ています!

      今回のリヴァイにはガッカリしました。
      戦いに私情を挟むなんて…
      女型の時には
      自分の欲求を〜なんて言ってましたが
      その時のリヴァイは、どこへいったのか…

      またリヴァイにブレードを向けているミカサなんですが
      アルミンを助けようとしないリヴァイに対して憎しみ、悲しみで涙を流しているのか?
      それか争いのもとになっている、エルヴィン・アルミンどちらか一方を始末しようとしているのか(涙を流しているので、アルミンを始末か?)

      または
      注射は二人に使わずにリヴァイ自身のためにとっておくというのも考えられます。

      人類の勝利にはリヴァイが必要
      おそらく最後の最後でエルヴィンがリヴァイに一言かけるのではないでしょうか?

      「リヴァイ…お前の力なくし、人類の勝利はない」
      「それはもしもの時のためにとっておけ」…と

      そしてエルヴィンの死によって、リヴァイの切れかかってるリミッターが元に戻るのも考えられませんか?
      もしくはその逆も…
      完全にリミッターが切れたり…

      来月も楽しみですね。

      • 管理人アース より:

        自由の翼さん!

        コメントありがとうございます!

        先ほどのコメントと重なっていますかね?

        >完全にリミッターが切れたり…
        これ、起きるんですかね~(・_・;)
        起きたら、かなりヤバイですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    65. 兵長の寝室掃除係 より:

      更新お疲れ様です!

      今回は兵長と四足歩行型の決着がメインで描かれると思っていたので、驚いた展開でした。

      そして兵長が叩かれているのを見て、寝室係としては首を傾げるばかりです。

      人類最強という肩書きやポーカーフェイス、言葉下手なせいで、皆さん勘違いなさっているのかなと。

      私からしてみれば、兵長は元から情に厚いキャラクターでしたし、誰よりも人間らしいキャラクターでした。
      初めて進撃を読んだ時、私はこの作品の中で兵長が最も「人間らしかった」ので好きになったのです。
      兵長がどのくらい情に厚いキャラクターだったのかは登場シーンでも表れていますし、商会とのやり取りや、悔いなき、そして何よりリヴァイ班での慕われ方から読み取る事が出来ます。
      そうした仲間に対する思いの深さがあり、その中でも誰よりも信頼しているエルヴィンに巨人化薬を使おうとするのは至極当然です。
      また、エルヴィンの願いを誰よりも知っていたのは兵長であり、その願いを断腸の思いで絶ったのも兵長なのですから。
      エルヴィンが悩んでいた時に「死んでくれ」と言った兵長は、顔には出さない人ですが、本当に苦しんでいたはずです。

      人間、誰だってそうですよね。
      大事な人が目の前で死にそうなら生かしたい。
      それが兵長にとって団長だっただけの事です。
      エルヴィンが人類にとって必要な英知を持っているのも事実です。

      客観的に見たとしても、丸焦げのアルミンと、失血死しそうなエルヴィンであれば、後者を助けます。
      エルヴィンがいなければ調査兵団はここまで来られなかったし、世界の偽りにさえ気付かずに、ジークらによって滅ぼされていたであろう事を考えても、エルヴィンの知識とカリスマ性は壁の世界にとって絶対に必要なのです。

      誤解されるといけないので言っておきますが、アルミンが嫌いな訳では決してありません。
      ただ、皆さんが兵長という人を理解してくれていなかったのが悲しいなと思っていました。

      話は変わりますが。

      この話の流れだと、エレンが故郷側に行き兼ねませんね。
      ジークによって不安を煽られ、兵長がアルミンを助けなかったという(エレンにとっての)裏切りが、エレンの感情を故郷側に持って行きそうです。
      ジークの仲間にはならないでしょうが、ジークが語る内容次第ではエレンが壁内人類に敵意を抱く可能性はあるかもしれません。

      そんな時にストッパーになってくれていたのがアルミンだったので、彼がこのようになった今、エレンがどう動くかはミカサ次第という事になります。
      東洋の紋章の事もありますし、重大な役割ですね。

      しかしこう考えると、度々感情に振り回されているエレンが不甲斐なく感じてしまいます。(前話は格好良かったですが)
      頑張れ…主人公…!

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィンの知識とカリスマ性は壁の世界にとって絶対に必要なのです。
        そうですよね!
        リヴァイがエルヴィンを選択することは、感情論抜きにしても正しいと思いますよ。
        というか、リヴァイの選択は、とても優れていると思います。

        >エレンが故郷側に行き兼ねませんね。
        この展開がありますかね…
        う~ん…これは考えていないのですが…そう言われるとあり得るかも…(・_・;)
        何とかジャン辺りに止めてもらいたいものです。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    66. レイジー より:

      私もエルヴィンとアルミン2人とも助からない結末を迎えるのではないかと予想します。今までの諌山先生の展開から誰でも思いつくような安直な話運びにはならないような気がしてなりません。仮に巨人化薬をエルヴィンかアルミンに使ったとしても大人しくベルトルトを食べるでしょうか?巨人化薬は不確定要素が多く失敗に終わると思います。

      他にユミルの手紙ですが、これは世界の真相が書かれているというよりはクリスタに宛てて書いた一種のラブレター的なものだと思うので、物語の進捗状況に大きく関わるものではないかと…ただ単にユミルの死の全容解明の回想に繋がるのではないかと思います!

      • 管理人アース より:

        レイジーさん!

        コメントありがとうございます!

        >ユミルの死の全容解明の回想に繋がるのではないかと思います!
        ユミルがどのように死亡したのか?
        ジークに捕食されたのか?本当に死亡しているのか?
        気になりますよ!

        エルヴィン、アルミンが巨人化して、リヴァイ、ミカサに削がれる所は見たくないですよ!(泣)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    67. ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。
      83話は、あまりにも衝撃が大きすぎます。色々な面で。

      それにしても、まだ息のある状態のアルミンとエルヴィンを同時に
      ミカサ・エレンが一緒に居る、リヴァイの所へセッティングするとは
      諌山先生 えげつねぇ! 何この残酷すぎる究極の選択は・・・

      最後のミカサのブレードは、リヴァイに向けられたものでは無く
      エルヴィンの息の根を止めに行こうとしているのだと私も思います。
      そうすれば、自動的にアルミンに注射する事になりますから。
      ただその直前に、エルヴィンが目を覚まし指示を出すかも。
      もしくは、エレン達に合流したハンジが二人に打つ事を決めるかも。

      ギラも、ダメ元で半分ずつ 2人に打てばいいじゃんと思います。
      リスクはあるものの、それならエレンもミカサも納得するでしょうし。
      片方が無知性として残ったとしてもシガンシナ区のいけすの中に閉じ込めて置けるのですから、ベルトル以外の有巨人化能力者を確保出来たらその時に食わせればいいのでは?と思います。
      とりあえずは延命させないと。

      というかそれより、今まだジークが目的を諦めず近くに居る以上、
      このタイミングで注射を打ち、アルミンかエルヴィンを無知性巨人化した時点でジークの叫びにより操られる危険性もあります。

      今は、まず四足を倒し、だるま状態のジークと、ライナーを捕獲する事を優先事項として即座にやるべきなんじゃないの?と思いました。
      リヴァイとエレンゲリオンで行けば楽勝でしょうに!

      だって、ジークも、ライナーもだるま状態で、唯一動けるのが
      荷物を背負い、2人のだるまを抱えた4足一匹だけなのですから、
      これ以上のチャンスは無いと思います

      4足さえ仕留めれば、有巨人化能力保持者を、ベルトル含め、4人も
      確保できる訳ですし、シガンシナ区内に驚異が無くなり、落ち着いて
      アルミンとエルヴィンの救出も出来ますし、実家の地下室に行くことも出来ます。
      ただ、アルミンとエルヴィンが、それ迄もつかは微妙ですが・・。

      それにしても、4足クソ野郎は、フットワーク軽すぎで有能すぎるだろ

      最後に、ジャンもサシャも命が助かってホッとしています。良かった。

      • 管理人アース より:

        ギラさん!

        コメントありがとうございます!

        >これ以上のチャンスは無いと思います
        そうなんですよね。
        今一番やらなきゃいけないのは、エルヴィンの延命、アルミンの延命ではなく、ジークを倒すことです。
        エレンからブレードとガスを補充したリヴァイなら可能なのではと思うのですが…
        この辺りはさすがに、冷静さを失っているのかなリヴァイ…

        >4足クソ野郎は、フットワーク軽すぎで有能すぎるだろ
        今回大活躍でしたね!
        というか、かなり長い時間巨人化していますよね?
        どんな能力者なのか…
        この辺りも気になりますよ。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    68. 家ェガァ... より:

      注射はアルミンに打たれると思います。

      ハンジ=オーディン説から見て、『片目の代償=団長』じゃないかなーと。

      予想としては、エルヴィンがアルミンに打てと命令し、エルヴィンの判断を信じるリヴァイ。しかしなかなか打てない。

      思い出すなと言われていたかつての仲間の死が頭に浮かぶ。

      涙を浮かべるリヴァイ。

      アルミンに注射を打ち、ベルトルトを食わせ延命するアルミン。

      それを知ったエルヴィンは安心したように眠りにつく。

      リヴァイ号泣。


      とかとか?www

      ミカサvsリヴァイは保留でw

      • 管理人アース より:

        家ェガァ…さん!

        コメントありがとうございます!

        今書いている84話予想と、かなり重なっていますよ(笑)
        同じような予想で、ちょっと困りましたが安心もしました。
        自分の方向は間違っていないかなと。
        ただ、諫山先生がその方向に話を進めるかは、分かりませんが!w

        >ミカサvsリヴァイは保留でw
        ミカサVSアニがキース教官に止められ、こちらも保留ですよね!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    69. スーア より:

      二ど目の投稿です
      ユミルの手紙について他の方の意見なども見て考えましたが
      やはり、世界の真相などが書いてあると考えられます。

      書いてある内容的としては、
      まず、クリスタ(ヒストリア)への謝罪だと思います。エレン達を取り返す時にライナー側に行ってしまった事に対する事への謝罪となぜライナー側に行ってヒストリアを置いて行ってしまったのかの説明だと思います。

      そして、この先自分はどうするか、どうなるか、どこへ行くのかついて
      もしかしたら、そこ(ライナー達の故郷)の場所の地図、場所を示すようなものも書いてあると思います。
      それと、人類がこの先どう進むべきか、
      ヒストリアがこれから先もどう生きていくべきかについての助言についてだと思います。
      そして最後、これは私の願望でもありますが、
      北欧神話の始祖である
      「ユミル」
      のことの本当の真相をヒストリアだけに(まぁハンジが中身を改めると言っていたので見られてはしまうと思いますが…)
      伝えるのと、ユミルが何十年も経験した巨人の時の記憶なども詳細に伝えると思います。
      なにはともあれ、やっと
      ウォールマリア奪還作戦の戦闘は落ち着きそうです。(ホッとしたような…)
      地下室にはなにがあるのか、リヴァイとミカサの行動については、アルミンとエルヴィンどちらが生き返るか、それとも共死にか、本当に気になります。
      アースさん!次回もよろしくお願いします!

      • 管理人アース より:

        スーアさん!

        コメントありがとうございます!

        >そこ(ライナー達の故郷)の場所の地図、場所を示すようなものも書いてあると思います。
        これは、グリシャの地下室に書いてあるのではないかと思っています。
        ユミルの手紙には、自分の生い立ちやユミルの民について書いてあるのではと。
        さらには巨人が誕生した原因なども書いてあるかもと考えています。

        楽しみですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    70. RTP より:

      今回はとんでもない回でしたね!
      早速僕の考察ですが、ジーク戦士長とエレンの兄弟という関係はほぼ確定だと思います。しかしそうなるとジーク戦士長はグリシャより年上な感じがあり、エレンとも歳が離れすぎてますね。ここから考えられるのは
      1、グリシャが壁外でキースに見つけられるまで無知性巨人でいたのかなんらかで歳がそのままだった。
      2、ジーク戦士長が巨人化を何度も使い前から考察されていた様に歳を早く取りすぎた。
      のどちらではないかと僕は思います。
      また1だとするとその日は巨人との遭遇率が極端に低かったのを覚えている。とありますがあれは無知性グリシャが攻めてきた故郷組を捕食し能力を手に入れた。またその食べた者に座標があったと考えますと辻褄が合いますので。おそらくジーク戦士長やエレンは
      父親の考えを押しつけられた?のではと思います。
      それに反した戦士長が注射を打ち無知性にしたと考えます。
      長文失礼しました。

      • 管理人アース より:

        RTPさん!

        コメントありがとうございます!

        1,2の両方という可能性もありますよね。
        さらに座標を持ったまま無知性化した可能性もあります。
        グリシャの洗脳が何を指しているのかどうかは、まだ分かりませんね。
        ただ、ジーク戦士長がグリシャに洗脳されていたかどうかは分かりません。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    71. めめめ より:

      いつも楽しく拝見させていただいております。

      以前、ロッドレイスは、ヒストリアが投げ捨てた注射器の中身を「少しなめただけ」で巨人に変身しましたよね。
      今回、エルヴィンとアルミン、どちらかを選ぶのではなく、両方に少しずつ投与すれば、両方助かるのでは…?
      ただ、食べる巨人化能力者がベルトルトしかいません。どちらか一人は、人間に戻れず壁の外をさまようことになる…

      →こんな予想はどうでしょう?

      • 管理人アース より:

        めめめさん!

        コメントありがとうございます!

        >どちらか一人は、人間に戻れず壁の外をさまようことになる
        この展開をエレンやリヴァイが選ぶのかどうか…
        死んでしまうよりかは良いだろうという感じですかね?(・_・;)
        ユミルの「終わらない悪夢を見ているようだった」というセリフが頭をよぎります…
        ちょっと、キツイかもですよ(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    72. ジャン団長! より:

      アースさん、お久しぶりです(^-^)
      考察記事は欠かさず拝見していました!

      今回でとうとうジークとグリシャの関係が判明しましたね。やはり、映画のシキシマは本編に関係する伏線だったのですね!
      それにジークが言った洗脳とかエレンを救いだしてやるとか、故郷組の背景が益々知りたくなりました…

      そして今回の一番のメインである注射の行き先ですが、私は「進撃の巨人」は、壁内の知性巨人はエレン1人だから面白いのであって、このままエレンだけでいくと思います。
      きっと、注射での延命は失敗するでしょう…悲しいけど。
      そもそも重傷者に使ったら奇行種になる可能性が高いんじゃなかったですかね?そこを誰も危惧していないのが不思議です…

      それに奇行種や無知性が都合良くベルトルトを食べるかも未知数ですし。

      ミカサが抜いたブレードが向かう相手は誰なのか?もしくは注射器を破壊?

      アースさんの考察が楽しみです!

      • 管理人アース より:

        ジャン団長!さん!

        コメントありがとうございます!

        >もそも重傷者に使ったら奇行種になる可能性が高いんじゃなかったですかね?
        この展開になったら、注射を射った方は奇行種に、さらに射たれなかった方は死亡という、救いの無い展開になりますよね?
        ここまで、残酷な展開にはしないのでは…いや「進撃の巨人」ならやるかな…(-_-;)

        >アースさんの考察が楽しみです!
        84話真正面から予想しようと思っています。
        例えばミカサVSリヴァイとか(笑)

        >壁内の知性巨人はエレン1人だから面白いのであって、このままエレンだけでいくと思います。
        これもよく分かりますよ。
        まさしく同感です。
        ただ、だとしたらアルミンもエルヴィンも死亡展開なのか…(・_・;)
        う~ん、悩ましいです(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    73. 自由の翼 より:

      初めまして!
      今回が初投稿です!

      そこで今回まで読み続けたなかでふと思ったことが二つあります!

      一つ目は、
      進撃の巨人において諫山先生はそこで役目を果たしたキャラは殺すという、設定というか進めだったと思います。
      そこで、今回、三人が死亡しかけています。

      一人目は、ベルトルト
      彼が死ぬ、食われる理由としては、巨人化の力を奪い取るための材料
      注射が一本しかない為
      ライナーかベルトルト二人に一人しか必要はありません
      そこで、ライナーではなく、ベルトルト。
      いうなら、鎧の力ではなく超大型の力が後々必要になるということだと思いす。
      そこで、ベルトルトが選ばれた理由は、超大型の力などではなく、ベルトルトの役目を終えたということです。

      ではベルトルトの役目とはなんだったのか

      それはアルミンに対しての言葉
      「そうやって震えている内はなにもできない」
      という言葉、
      そしてアルミンの震えが止まる描写が82話にありました。
      つまりこれから先、アルミンが震えを臆病癖をなくし、的確な判断と行動力が問われる、出来る様になるということ、そこでアルミンはやっと覚悟を決められた自分の描写

      (まぁあそこは外の世界を考えたらということになっていますが多分代用としてだと思います。)

      つまり、アルミンに自覚をさせたベルトルトは不要に、役目を果たしたということでライナーではなくベルトルトが選ばれたのではないでしょうか

      • 管理人アース より:

        自由の翼さん!

        コメントありがとうございます!

        >ベルトルトの役目とはなんだったのか
        これは、まだ残っていると思いますね。
        何より壁の中の巨人が超大型巨人ですし!
        もし、捕食されたとしても、捕食者に記憶が蘇り、たまに回想シーンで登場するのではないでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    74. 団子兵長 より:

      更新お疲れ様です!

      コゲミン実はライナー説でもおかしくなかったと思うのですがさらにすごい展開で驚きですね!

      来月ミカサとリヴァイの戦いかもしれませんがおそらくないかと思います
      理由は2人ともガスがないため屋根から落とした者勝ちだということとメタ的に描写が足りないということ
      ミカサは他の方が言われているようにエルヴィンを殺すかエレンを押さえつけるかと思います。
      エレンの幼馴染みであるミカサなら頭に血が上ったエレンが交渉の邪魔になることもわかるでしょうしエレンが力で訴えるタイプなのは回想で触れられています。
      ミカサはエレンを押さえつけ超大型を討伐した功績についてを触れるのではないでしょうか?
      104期頭脳派が兵団の頭脳派を説得したばかりですから実力派で同じことが起こりアルミン団長展開もあるかと

      長くなってすいません

      • 管理人アース より:

        団子兵長さん!

        コメントありがとうございます!

        >エレンを押さえつけるかと思います。
        これはあるかもしれませんね!
        ただ、ブレードを抜かなくても!(笑)

        >アルミン団長展開もあるかと
        さすがに新兵のアルミンにそれはないと思います。
        ハンジが怒りますよ!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    75. PIRARU-KU より:

      これは勝手な自分の予想ですが……
      ミカサがブレードを向けた相手はアルミンで、
      「これ以上アルミンが苦しむのは、云々」
      的なことを言ってアルミンをぶった切るんじゃないかと……
      で「この世界は残酷だ。」とか言うんじゃないかと….。
      こう考えたのはミカサってエレン以外の奴のためにここまでするのかなぁ。と考えたのと、前にこんなことしようとしたときの相手は駐屯兵だったけどリヴァイ相手に勝てるとミカサは思ってるのか?と考えたことです。
      後、これはさらに勝手な考えですが、焦げた状態の人はちゃんとした巨人にならないのではないかということです。
      適当なことを言って申し訳ありません。

      • 管理人アース より:

        PIRARU-KUさん!

        コメントありがとうございます!

        >ヴァイ相手に勝てるとミカサは思ってるのか?
        まさにそうですね。
        ただ、この展開の直前にミカサの頭痛が起きています。
        この頭痛は「家族を失いそうになる」展開でこれまで起きていて、もしアルミンの事も家族とミカサが認識しているなら
        無理と分かっていてもリヴァイに刃を向けるかもしれません。
        もちろん、全くの妄想ですが!(・_・;)

        >焦げた状態の人はちゃんとした巨人にならないのではないかということです。
        これもそうですよね。
        エルヴィンに射っても「瀕死の重傷者に射っても奇行種になるのでは」という考察もありますし…(・_・;)
        いったい巨人化注射の行方は、どうなるのでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    76. 自由の翼 より:

      先ほどの続きです
      三人の内一人はベルトルト
      後の二人はもちろん、
      アルミンとエルヴィンです。
      役目を果たした、殺すという結果のまま考えるのだとしたら難しいですが…そこで考えます


      1、エルヴィンの役目
      団長として、指揮をとり、作戦立案など
      そして地下室には行き父親の夢と自分の考え夢を実現さしたい

      2、アルミンの役目
      ミカサ、エレンの幼馴染として二人がピンチな時には力を出し、的確な判断ができ、少なくない数のピンチを救ってきた、エレンなどの心情コントロール役でもある
      そして、外の世界の海を見に行きたい


      1エルヴィンについては、団長としての役割は他の方も入っている通り、既にハンジに後任を任せる意思を表明しています。作戦立案もエルヴィンには負けるとも
      やはり、ハンジがいる、
      経験などの差でまだ劣っているがそれこそアルミンもいます。
      そして『地下室の夢』
      についても、リヴァイの言葉に吹っ切れ、自分の命を棒引きする覚悟も終わっていますし、
      流れ的にはリヴァイに自分の夢を託した様な雰囲気もあります。

      2アルミンについては
      エレン、ミカサ。二人のピンチをことごとく救ってきた経緯があり、三人ともそれぞれに絶大な信頼を寄せています。

      エレンの心情コントロールについては巨人化に関してはもうアルミンの力を頼らなくても良さそうです。
      しかし巨人化時ではない
      エレンについてはまだ不安要素はたくさんあります笑まだ子供なこともありますし、
      なにより、アルミンがこの状況で一番に混乱し、熱くなりすぎている、
      上に関してはミカサも同じです。

      ここまでだと、エルヴィンの方がもう役目は終えていますし、後任もいます。さっき言った通り、夢も託し終えた気もします。

      しかし、反対にアルミンの力を必要としている
      アルミンの役目はまだ残っています。
      なによりこの状況で死なせるほどエレン、ミカサの心を壊すことはありません。
      この後の作戦や行動にも支障をきたす可能性がある。
      そしてアルミンに関しては
      『外の世界に行き海を見る』
      という夢に関しては、
      アルミンは
      『この作戦が成功すれば僕はもう海を見に行けないな』
      と言っています。これを見れば夢は諦めた、エレンに託した感はエルヴィンよりありますが、
      エレンとの約束に関しては、
      エレンに対して、
      『海を必ず見に行こう』

      『僕がエレンに嘘をついたことがあった?』

      『悪いけど、僕は海を見に行けるまで死ねない』

      など、前者を否定する言葉も多数残しています。

      つまり、
      『役目を果たした』
      ということに関しては
      エルヴィンより、アルミンの方が、役目はまだ残っています。

      その結果、アルミンが生き残る可能性は大です。

      どちらも生き残る選択があるのなら是非かけでも使って欲しいですね!

      • 管理人アース より:

        自由の翼さん!

        コメントありがとうございます!

        エルヴィンの役割は終わっているでしょう。
        なので死亡してもおかしくは無いと思います。
        生きて地下室には行って欲しいですが!
        アルミンの役割は…まだ残っているのではないでしょうか?
        アニメのナレーションが!(笑)
        いえ、冗談ですが、管理人アースはアルミンの両親と祖父が気になっています。
        壁の外に行こうとしたり、壁外の本を持っていたり…
        これらの謎の回収があるのではないかと思っています。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    77. りゔたん より:

      団長、お疲れ様です^^
      今月は前月とは違った衝撃でしたね。
      情報もアレコレ詰め込まれてい他ので、一通り書かせていただきます。


      エゴイストではない人間はいない。
      83話の内容を知り、最初に思った事です。

      エレンはアルミンと出会い、考え方だけでなく、人としても影響を受けていたのだな、と子供の頃のエレンを見て思いました。
      今号のエレンの様子から、エレンの抑え(安定剤的な)役であった事も推測できますね。

      猿とエレンの邂逅がありましたが、エレンに洗脳(壁内=正義、壁外=悪?)されているといい、グリシャを断罪するあたり、猿は故郷に洗脳されているように思います。
      ただ、座標としてでなくともエレンを故郷に迎え入れたいようにも感じました。
      それは故郷の洗脳から来たものかもしれませんし、肉親の情から来たものかもしれません。
      猿の言う洗脳されている、というのは壁内=正義、壁外(故郷)=悪ということなのでしょうか。
      去り際の「救い出してやる」というのは、猿の主観に基づいた言葉であり、猿も洗脳されているということの裏付けにも思えます。
      エレンがベルトルトを殺そうとしたその一連の動作に一切の迷いがなかったのはエレンなりの覚悟を持ってこの作戦に臨んだという事だと思いますが、誤算がなかったわけではなく、アルミンやミカサが負傷する等全く考えていなかったようですし、ましてや注射器に至っては、自分に使われる事がないわけですから、実際に使用云々になる等、考えもしなかったののではないでしょうか。
      猿とエレンのやり取りの最中に、リヴァイが追いついてきたわけですが、リヴァイは1個旅団の兵士と同等と言われますが、実際2000~6000人の一般兵であれだけの巨人を倒せるのかどうかはさておき、猿がベルトルトを見限り、あっさり引いたのは、壁内(兵団)に何の疑いも持っていないエレンに見られたくない事(箱の中身とか?)があるのではないかな、と邪推してしまいます。
      エレンを救い出すという猿のセリフ‥注射の存在は知らないでしょうが、アルミンとベルトルトの状況、事と次第によっては利用できると、踏んだのかもしれません。

      今回一番意外に感じたのが、注射の存在が明らかにされていた事です。
      巨人になる(させられる)覚悟を兵士にさせていた、と言う事でしょうか。
      正直、エルヴィンのあの演説シーンを見る限り、注射があるから、と考えている兵士は1人もいないようでした。
      まぁ、すっかり忘れてしまう状況だった、と今更ながらに思ったわけですが。
      (ユミルの手紙、ライナーがシガンシナ戦前にユミルとの約束を口にし、胸をたたいた時の「コン」という音の謎が解明されていた!何か入っているとかは思わなかったけど、何故コンなのだろう、と思っていた。あー、スッキリした^^ )
      内容は、おそらくユミルの人生の軌跡ではないでしょうか。
      クリスタに自分の存在を理解し、忘れないでいて欲しい…と。
      ライナーの目隠し、なんの▲レ◆だって思いましたが、殺す相手の眼を見ないで済むという殺す側の都合ではないでしょうか。
      様々な感情が浮かびますからね。その眼を見たら殺しにくくなる…実際ハンジはハナから殺す気満々だった(奪還作戦はライベル殺して成功)わけですが、殺すだけではなく、力を奪うという可能性に欲が出たのかもしれません。
      サシャ以外に怪我人がいないとでも思ったのだろうかと突っ込みたくなりましたが、ハンジが合流する前一緒にいた人たちは、注射の対象にならない状態だと暗に示しているのかな、と。

      その2へ(え

      • 管理人アース より:

        りゔたんさん!

        コメントありがとうございます!
        いつもありがとうございます!

        >エレンの抑え(安定剤的な)役であった事も推測できますね。
        そうですね!
        さらに「お前を頼るしか…」というエレンの言葉も胸に来ましたね(泣)

        >エレンに洗脳(壁内=正義、壁外=悪?)されているといい、
        洗脳って言葉からレイス初代王を連想しますよね?
        ジークのグリシャに対する感情とレイス王に対する感情って同じのように感じます。
        ここから、グリシャ=レイス初代王って考察出来ませんかね?
        こう考えると、けっこうシックリ来るんですよ。
        もちろん、辻褄が合わない事を棚に上げて…ですが。
        良かったら意見聞かせて下さい!

        ライナーの目隠しは、なるほど!と思いました。
        さすがハンジさん!慣れていそう…(笑)


        管理人アース

    78. りゔたん より:

      その2です。

      90kg超のエルヴィンを1人で運んできた新兵、ある意味お手柄ですが、タイミングが^^;
      エルヴィンとアルミンを並べた事により、究極の選択を強いられることになったリヴァイ。
      引退は決まっている(次代団長指名済み)が、現トップのエルヴィンか。
      新兵ながら、将来性のあるアルミンか。
      今、命の優先順位はどうなっているのか気になりますが(口頭ではなく文書化されているのか等)1本の注射で争う2人をエルヴィンとアルミンはどう見ているのでしょうか。
      尤も、エルヴィンとアルミンの意志を確認する術がないのですが。
      中年(オイ)や負傷している場合、奇行種になるかもしれないと思うのですが、奇行種が能力者を捕食するとどうなるのでしょうかね‥

      エレンは自分が意図せず巨人化能力者となってしまった事を悩まなかったのでしょうか。
      あくまで俺の推測ですが、それでもアルミンに生きていてほしい、と言う事なのでしょうね。
      このままですと、リヴァイとエレンの間に亀裂が入り、エレンが故郷側に寝返りそうな雰囲気ですね。

      ミカサがブレードを向けようとしている対象は
      ・リヴァイ(注射器を渡させるため、殺す気はない)
      ・エルヴィン(殺すため)
      ・ベルトルト(殺すためor髄液を絞るため。大穴として打開策がないかと尋問のため)
      ・注射(きれいさっぱり諦めさせるため)
      と思われます。アルミンには向けない、筈‥エレンを永久に失う可能性がありますから^^;

      ちなみに、俺はミカサの頭痛はPTSDだと考えています。
      リミッター解除のトリガーである可能性もありますが(解除状態に耐えられる肉体を持っているのだから、平常時でも身体能力は情人より上と考えています)
      ミカサにとって大切な人を失う衝撃が、強盗に殴られた時の痛みを再生しているのでは、と。
      ただ、世界がループしているのなら、俺は猿の父親はエレンかな、と考えていました。
      ループが断ち切るカギはミカサにあると。そこはまた違う話になるので別の機会に。

      Reiseさんの素晴らしい考察から思いついたのですが、巨人の姿で運ばれている‥それはつまり、無知性から知性になれなかったということではないでしょうか。
      注射は1本、知性巨人(ベルトルト)は1人。
      という事は、エルヴィンかアルミンかに限るなら、1人の知性巨人と1人の死体、という事になるのですが、直接接種を諦めていないので、1人は注射で無知性となる、もう一人はベルトルトで巨人化能力者となった、ということではないでしょうか。
      ミカサが狙っているのはベルトルトの髄液…だといいな。
      猿がライベルを奪っていったのは…まさかとは思いますが、兵団と同じことをしようとしているのではないでしょうか。
      つまり、無知性を発生させ、ライベルを捕食させ、能力を受け継いだ新鎧、新超大型を誕生させる。
      ライベルは今作戦ではもう動けないでしょう。
      ですが、新たに発生させた無知性は?巨人化による消耗はあるでしょうが、今のライベルよりは使えるのではないでしょうか。


      この長い文章を書いていて思ったのですが‥作中でエレンと幹部たちが袂を分かち、猿について行った場合、世界の真実を知る事になるわけですが、極端な言い方をするとハンジ達がそれを知らなくても、紙面に描かれれば、読者は知る事が出来ます。

      感想ばかりで申し訳ありませんm(_ _)m

      • 管理人アース より:

        りゔたんさん!

        コメントありがとうございます!

        >俺はミカサの頭痛はPTSDだと考えています。
        これは、管理人アースも同感です。
        ただ、これは家族なら分かりますが、今回はアルミンです。
        ちょっと納得出来ないですよ。

        >猿について行った場合、世界の真実を知る事になるわけですが、
        この展開は怖いですね(笑)
        考えていませんでした(・_・;)
        …無いと信じたいです(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    79. ハーデス より:

      こんにちは、いつも楽しく拝見させて頂いております。
      子供のような理屈ネタで恐縮ですが、

      ①注射器内の液体は半分ずつ使えないのかな?

      ②ベルトルトの脊髄液は二人同時に摂取できないのかな?

      と単純に思ってしまいます。
      きっと一定数の方々も同じ事考えたと思いますし、既出ならばすみません^_^;

      • 管理人アース より:

        ハーデスさん!

        コメントありがとうございます!

        これは何人か同じようなコメントありましたよ。

        巨人化液を半分にしても、巨人化は出来ますよね。
        ロッド・レイスがこぼれた巨人化液をナメて巨人化していますから。
        ただ、その巨人は、奇行種になっていました。
        これが、摂取量不足の可能性もあります。
        なので、リスキーではあるかなと。
        ベルトルトの脊髄液も、同様かもです。
        こちらは、前例が無いので、言い切れませんが…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    80. 久しぶりです!カボチャみんです!

      今回の考察は、リヴァイ兵長
      の心情(?)です
      18巻の72話で、アルミンが
      「海を見に行こう!!」と言っているのを聞いています
      なので伏線ではないかなと思います。参考になればいいです!!
      今後も頑張ってください!

      • 管理人アース より:

        カボチャみんさん!

        コメントありがとうございます!

        >「海を見に行こう!!」と言っているのを聞いています
        ですよね!
        今の展開から、この伏線がどのように回収されるのか…
        とても想像出来ませんよね!
        しかし、どこかで回収されると思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    81. 最年長? より:

      ジークとエレンが兄弟、という点に関しては、言葉の意味だけを追えば、依然としてグリシャとジークが兄弟という線は否定されていないでしょう。
      「あの父親」というのは「俺たちの父親」という意味でも、「あの(お前の)父親」という意味でも解釈可能ですから。
      ところで、hassyさんの懸念については小生も同感です。
      アルミンやエルヴィンのような指導者にもなり得る頭脳派が、故郷派の記憶を継承したら、凄い判断を下す可能性があると思います。
      たとえば、引き続き仲間のふりをしつつ、巧妙に壁の中の人類を破滅に導くような。

      • 管理人アース より:

        最年長?さん!

        コメントありがとうございます!

        >依然としてグリシャとジークが兄弟という線は否定されていないでしょう。
        たしかにそうですね。
        ただ「あの父親」という表現は「(お前も知っている)あの(俺達の)父親」という意味のように読み取れます。
        もし、ジークと兄弟であれば仰る通り「あのお前の父親」とお前という言葉を入れると思うんですよ。
        その前に「全然親父と似てないな」と言っているので…
        余計にそう感じます。

        ベルトルトを捕食したら、ベルトルトの記憶を引き継ぐのでしょうが、どれくらいのレベルで引き継ぐのでしょうか?
        エレンのように、フラッシュバックで突然部分的に思い出すくらいであれば、そこまで故郷側に味方しないようになると思うのですが。
        グリシャもフリーダを捕食しても、思想までは支配されませんでした。
        ユミルもマルセルを捕食していますが、そこから完全に故郷側の味方にはなっていませんし。
        この辺りは、誰かがベルトルトを捕食してからでないと、分かりませんよね。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    82. 名無しの無知性巨人 より:

      83話を読んだ大方がアルミンは巨人化し、生き残るのだろうと考えていると思います。

      諫山先生ならこれを裏切り、アルミンに注射は打たないと思います。ミカサがリヴァイに刃を向けた(ように見せている)展開も、アルミンに止めを刺すと考えます。

      理由としては
      ・エルヴィンの死亡フラグも露骨すぎて逆に怪しい
      ・嘘予告の巨人兵団にはアルミンがいる
      ・ミカサが人間に斬りかかる時の表情とは違い、哀しそうな表情をしている

      • 管理人アース より:

        名無しの無知性巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >・嘘予告の巨人兵団にはアルミンがいる
        管理人アースもアルミン巨人化しか、アルミンが生き残る可能性が無いと思っていますが、これが引っかかっているんですよね…
        アルミン死亡なのでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    83. シミダイ より:

      このまま調査兵団の内戦になるなではと思います
      リヴァイvs104期生+アルファーハンジか、それともハンジはリヴァイ側か すごく熱くて妄想が広がります

      • 管理人アース より:

        シミダイさん!

        コメントありがとうございます!

        巨人中学校のような展開になりそうですね(笑)
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    84. 兵長の寝室掃除係 より:

      ふと思ったのですが、ユミルが言い掛けた「せ――」が、「(イェーガー)先生」だったら…。

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントありがとうございます!

        >、「(イェーガー)先生」だったら…。
        これは驚きの考察ですね!
        いや、だとしたらエレンはたまらないですね…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    85. 普通の東洋人。 より:

       ここ数話、リヴァイが私情にとらわれすぎると専らの噂なので、読み返してみました。
       結論。 「…そうか?」

      ①新兵たちを犠牲にしながら、私情で猿巨人を取り逃がした。
       まずはこの件ですが。
       現場は平地、無知性巨人の居並ぶ中、リヴァイ自身皆と同様の危険を冒している。 託された注射が無ければ、敵を即座に絶命させた。 そして相手の情報が殆ど無い状況に加えて、四つ足の想定外の運動能力。(ハンジも危なかった程)
       私情の根拠として引き合いに出されるのが、リヴァイが思い浮かべたエルヴィンの表情ですが、周辺には新兵とエルヴィンしか居ないのだから、親しい者が頭に浮かぶのは自然では?
       私情派の方はそのヒトコマにこだわりすぎているか、惑わされているように感じます。
      ②注射をアルミンでなくエルヴィンへ優先。
       現実的に軍隊等、規律が厳格な組織なら、先ずは指揮官を優先させるでしょう。
       指揮系統が迷走、組織が瓦解すれば、全員の生命に関わる。
       エルヴィンは索敵陣形の考案をはじめ、現在の調査兵団の下地を作り上げた人物、彼なしではエレンたちもここまで辿り着けなかったのは厳然たる事実。
      (エルヴィンとアルミンの命どちらが人類にとって最良かは別の話)
       前号のアルミンの作戦と覚悟があまりにも劇的だった為か、幹部二名がこれまで払ってきた犠牲が薄れているのかもしれません。
      ③注射を出すのが遅かった。
       あ、これは私情ですね。
       でもエレンとアルミンのような『友情』と取っても良いような気もしますが。
       兵長、英雄ゆえに、読者から望まれるものも多いのでしょうか。

      • 管理人アース より:

        普通の東洋人。さん!

        コメントありがとうございます!

        ①については同感です。
        ただ、あの時のエルヴィンがキラキラ過ぎたので、過剰に反応されているのかもですね!

        ②は、まさにその通りかと。
        というか、リヴァイがアルミン選んだら、なおさら「ハァ?」になってしまいますよね?(笑)

        ③は、まさにエルヴィン待ちです。
        兵長ともなると、見られ方が厳しくなりますね。
        ザックレーくらいぶっ飛べば、諦めてくれるかもですが(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    86. 気になる木 より:

      はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。

      既出かもしれませんし、読み飛ばしがあったり可能性の低い話だったりで申し訳ありませんが…。

      当方、「リヴァイから出ている煙」がすごく気になります。
      あれだけの巨人を討伐してからですから。討伐時の煙かもしれませんが、読者の質問の返信にあるように「巨人化時の煙=サウナ現象では?」と妄想しておりました。

      また、リヴァイの顔の異様なまでの血。これは「巨人化時の顔にでる線」をうまく隠してるのでは?

      しかし、そうすると巨人化時に必要な「人間の捕食(知性化巨人になれる)」が説明できないので(;´・ω・)

      アッカーマン特有の現象かわかりませんが。

      注射器をエレンに渡すことに躊躇した理由=実は自分で使ってた(^^♪テヘペロ
      実はエルヴィンもアルミンも助けれましぇん(^^♪テヘペロ

      的な展開は…。可能性が低いですけどね!笑

      • 管理人アース より:

        気になる木さん!

        コメントありがとうございます!

        リヴァイから出ている蒸気のようなものは、巨人を倒した時に浴びた返り血が蒸発しているのでしょう。

        >実はエルヴィンもアルミンも助けれましぇん(^^♪テヘペロ
        これ、来月来たら、間違いなくミカサに削がれます(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    87. まーるぼろ より:

      はじめまして。いつも楽しく閲覧させていただいております。

      コミックス派のためネタバレや考察はこちらで楽しんでおります。コミックス発売までのウォーミングアップというのか…。

      いよいよ、巨人化注射が、アルミンかエルヴィンどたらに使われるのか?に論点が移ってきましたが。
      ここまでの展開でウォールマリア奪還作戦の描写が雷槍、エレンの硬質化、などなど読者に伏せたうえでの後出し?のような形をとって重層的に描かれているのを見ると巨人化の注射の話を全団員に対して行っているのを少し不思議に思いました。すでに書かれていらっしゃる方もいらしたので。秘中の秘な内容を末端まで知らしめるのはこの作戦に対しての本気度が含まれるのかと思いましたが。
      新兵も混在する今作戦において明らかにする内容だったのだろうか?と。

      まだ何か、古参と言ったらアレなんですが若者の感情論に走らない深い確固たる勝利への理論を隠していてはくれないだろうかと。エルヴィンやハンジ、リヴァイの覚悟があったらなぁと思っています。

      考察にはなっていないんですが(笑)あまりに急展開だったので思わずコメントさせていただきました。
      これからも楽しく拝見させていただきます!

      • 管理人アース より:

        まーるぼろさん!

        コメントありがとうございます!

        >新兵も混在する今作戦において明らかにする内容だったのだろうか?と。
        たしかにそうですね!
        しかし、これは幹部が重傷を負った場合に助けが必要だったからかもですね。
        まさに、今回それでエルヴィンが助かるかもという展開になっていますし。
        結果論ではありますが・・・

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    88. ガイ先生 より:

      この先の展開としてとんでもない予想かも知れませんが……
      今回の件でリヴァイと対立、もしくは険悪な関係になってしまったエレンは、ジーク側に寝返り、この世界の真実を知って壁内人類を滅ぼしにかかるというトンデモ展開を考えました。
      ジークの「救い出してやる」発言や血を分けた兄弟である可能性を考え、直接対決にはならないんじゃないかなーと。エレンはもう壁内に家族いないしそもそも自分自身が巨人であることを踏まえると、説得なり真実を知るなりしてジーク側についても不思議じゃない気もします。ミカサはエレンについていくでしょうし、『故郷』には東洋人が沢山いる等の真実を知れば尚更です。
      なので、今後の展開としてジーク側と戦闘ではなくジーク側につく、という展開になるのではないかと考えます。
      壁内に未来はないって誰かも言ってましたし。

      • 管理人アース より:

        ガイ先生さん!

        コメントありがとうございます!

        そのような展開があったら、104期生も真っ二つになりますね!
        しかし、母カルラの仇である、故郷側に簡単に付くでしょうか?
        もともと巨人駆逐と言うエレンの目標は、カルラの捕食にあるので。
        この展開は無いと思いますが…というか思いたいです。
        ジャンと殴りあうエレンは読めますが、斬りつけ合う、殺しあう二人は見たくないな~(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    89. 168cmの巨人 より:

      コメントを書いてから様々なコメントが出ていて盛り上がっていますね~!皆さんのコメントを数時間読み込んでしまいました(笑)
      さて、私はアルミンに巨人化薬を使うと書いたのですが、もう少し考えてみると結構、現実味があるのかなって思ってきました。まぁ、私の勝手の想像なんでスイマセン。。。
      アルミンが巨人化薬で無知性巨人になりベルトルトを捕食。そして知性巨人になる。その時にベルトルトの記憶を受け継ぐとは思うのですが、エレンやユミルと同じで全ての記憶は受け継ぐことはないと思います。ただ、一部の記憶は受け継ぐことがわかっていますから、ベルトルトの記憶の一部は継承。特に捕食する側、捕食される側で共通の記憶は受け継ぐはずです。なので104期訓練兵時代の記憶は受け継ぐのではないかと予想しています。アルミンはアニが女型の巨人であることを暴いた時に確実な証拠を持ち合わせていませんでした。あくまでも推測で論破してアニを追い込みました。この推測がまず確信へと変わります。またトロスト区奪還作戦での攻防でベルトルト、アニ、ライナーの3人がマルコを殺害した記憶も受け継ぐと思います。最初に手を出したのはライナーでしたが、それを見ていたベルトルト、マルコの立体起動装置を外したアニ。この記憶の描写をエレンやミカサ、ジャンやコニー、サシャの前で話すのではないでしょうか。そうなればマルコの仇討ちで次こそはライナーを仕留めると思います。特にジャンが。最新作でライナーに対して情けをかけてしまいましたからね。あぁ来月が待ち遠しいです!

      • 管理人アース より:

        168cmの巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        ベルトルトを捕食したアルミンが、マルコの死亡の真相を語る展開はありそうですね!
        となると、やはりアルミン巨人化展開ですかね?
        これは、来月までが長そうです!(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    90. 進撃の青メガネ より:

      おひさです!
      調査兵団が分断という意見が多いですね。
      2期?のOP?を見ると、調査兵団の象徴とも言える鳥が出てくるシーンがあって、そこで白い鳥と黒い鳥が一緒の進路を飛んでいたのが分かれて、別の方向に進んで行ってたので、多分正しいと思います。
      そしてリヴァイについては別の回で回想シーンとして明かされると予想します。
      ではまた!

      • 管理人アース より:

        進撃の青メガネさん!

        コメントありがとうございます!

        >調査兵団が分断という意見が多いですね。
        そうなるのですかね~。
        まさに巨人中学校のような展開に…
        だとしたら、リヴァイが最強ですね!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    91. 進撃の青メガネ より:

      アドレス打ち間違えましたw

    92. えす より:

      ブレードを抜いたミカサがアルミンをあの様な姿にしたベルトルトの元へ歩み寄り、感情のまま一刀の元に命を削ぐ。かくして捕食対象の知性巨人が不在となり、注射による巨人化⇒延命の望みは絶たれる…なんていう筋書きがふと頭を過りました。 
      ミカサも成長しているでしょうから、それは無いかな? でも諌山氏の事、絶望展開も含め、油断はできないですね。

      • 管理人アース より:

        えすさん!

        コメントありがとうございます!

        うわー、この展開来たらシャレにならないですね!
        それよりも「今こそ然るべき報いを!」とリヴァイに斬りかかるとか(笑)
        無いでしょうが(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    93. 進撃の太郎 より:

      巨人化の注射の件ですが、リヴァイがエルヴィンに打とうとした瞬間「注射はアルミンに打て…アルミンに打った方が人類を救える…」と、苦しそうに言うと思います。そしてリヴァイは納得し、アルミンに打つと思います!

      • 管理人アース より:

        進撃の太郎さん!

        コメントありがとうございます!

        この展開が、最も可能性が高いと思うのですが…調査兵団分断という予想も多いです。
        どうなるのでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!



        管理人アース

    94. 進撃のショボン より:

      アースさん、初めまして。
      実はアースさんが「進撃の巨人」の考察し始めてたころから見させていただいていたのですが、一度もコメントしたことがありませんでした(笑)

      83話の焦げミン&エルヴィンについて、自分なりに少し考察してみました。自分は”巨人になるのはエルヴィン”と考えています。
      リヴァイは、特攻作戦前のエルヴィンに、「夢をあきらめて死んでくれ」と言っています。ですがここでエルヴィンに注射をうてば、前にアースさんが考察していたように、エルヴィンの夢(巨人になること)が叶うことになります。
      それにに対し、アルミンはアンカーが外れて落ちる際に、「エレンなら海を見てくれる」と、自分の夢を託したかのように見えます。
      あくまで考察を引用した考察ですが、参考になったら嬉しいです!

      …自分なりにあってほしい展開は、地下室にもう一本注射があって二人にうつという展開ですが(笑)

      • 管理人アース より:

        進撃のショボンさん!

        コメントありがとうございます!

        >アースさんが「進撃の巨人」の考察し始めてたころから見させていただいていた
        おー!そうなんですね!
        ありがとうございます!m(__)m

        >”巨人になるのはエルヴィン”と考えています。
        エルヴィン巨人化で、アルミンが死亡展開予想ですね。
        エルヴィン巨人化もありそうですが、アルミン死亡というのが…(泣)

        >地下室にもう一本注射があって二人にうつという展開
        実際これもありそうなのですが、捕食する巨人化能力者がいないので、一人は無知性になっちゃうんですよね。
        どうなるのでしょうか…?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    95. コルム より:

      初めまして、今後の展開で予想したのですが、団長もエルミンも、巨人化と別の方法で助かるのではと思っています。
      なんとなく、ベルトルトも死ぬことなく最終回を迎えそうな立ち一の人物で、食われることもないのではないかと。

      アニメでしか見たことはないのですが、大砲を防ぐ二どめの巨人化の時、アルミンは巨人の内側だけ花が咲いていることに気づいています。
      巨人化すると、巨人内にいる生命は本体以外でもその回復力の影響を受けるのではないかと。
      アルミンを助けるため、兵長から薬を奪うために巨人化、兵長を襲う目的でもその理由が命を救うと言う明確な目的で巨人化するため巨人の能力の回復力が団長とエルミンを救う結果となる。

      という展開になるのではないでしょうか。

      • 管理人アース より:

        コルムさん!

        コメントありがとうございます!

        これは新しい予想ですね!
        エレン巨人化で、エルヴィンとアルミンが助かるのはという予想ですね!
        面白いです!

        ベルトルトが死なずに最後までというのも分かります。
        巨人中学校の最終回も、超大型巨人が助けてくれましたしね(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    96. おお~何と!記事の公開初日で、コメント数が
      200越えですよ!!
      数ヶ月前までは、100を突破しただけで騒いで
      いたのに、今やその倍以上です。
      もうとっくに、ちょっとした有名人サイトを しのいで
      います。 アース団長も、有名人として そろそろ
      報われて良いのではと思うのですが。(笑)

      また、“新兵”の皆さんも 急増してきました。
      このサイトの考察は 決して生易しいものではあり
      ません!が、キース教官のような 鬼のシゴキとか
      ありませんので、そこはごシンペイなく。
      (今ので椅子からズリ落ちた方は、ご勘弁を(笑))

      と、ここで真面目な考察です。
      アルミンの落下についての疑問に、答えようと
      思います。
      超大型巨人が撒き散らす熱波ですが、その熱い
      空気は上へ昇ろうとするため 上昇気流を起します。
      その上昇気流によって、アルミンの落下スピードが
      落ち、落下のダメージが少なかったと考えられるの
      です。
      そこまでアルミンが計算していたなら、本当に凄い
      作戦だと思います。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        有名人は勘弁して下さい(笑)
        ただ、多くのコメントをいただくのは嬉しいですね!
        とくに「このサイトで進撃の巨人にハマリました」というのは嬉しいですよ!(^^)

        上昇気流はなるほどですね!
        描写でも、上に煽られてから落ちていますし。
        …逆に高い位置から落ちることになっているのかな?
        ただ、やはりアンカーのワイナーが命綱になっているっぽいですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    97. A-11 より:

      私もアルミン回復予想ですが、その場合の理由付けは、
      リヴァイ「俺は人類を救える方を生かす」
      に沿うものである必要があると考えます。
      そうでないと、リヴァイも読者も作者も納得しないでしょう?

      恐らく、巨人化注射薬を巡る「アルミン派」104期生 vs 「エルヴィン派」調査兵団幹部の凄絶な内戦の最中、エルヴィンが意識を回復して、自分よりもアルミンの方が人類にとって必要だと演説を始めるはずです。
      エルヴィン「
      地下室を見た後のプランを、私は持っているのか?
      巨人を駆逐した後のヴィジョンを、君達は持っているのか?
      人類の真実を知った後について、我々は何か希望を持っているのか?
      」「
      いや、持っていない!
      人類の真実までしか考えてこなかった私がどうして、人類の未来まで救うことができよう!?
      」「
      彼、アルミンだけは違う。
      まだ見ぬ壁の外、まだ見ぬ人類の未来に、希望を持っている唯一の人類なのだ。
      」「
      いまここで彼を落選させるのは、人類の未来を断つも同然。
      シガンシナ区奪還戦も参議院選挙戦も終盤を迎えたが、7月10日の投票日には、是非、アルミンへ熱い一票を!

      • A-11 より:

        エルヴィン「
        俺がここまでやってこれたのは、俺の父の仮説が正しいことの答え合わせをしたかったからに過ぎない。
        人類を救うだなんて二の次だ。
        実際、真実を確かめることができるなら、ここで調査兵団が滅亡したって良いと思い、突撃の判断を先延ばしにして突撃距離を増やしてしまった。
        地下室まで行ければ、その後人類がどうなろうと、俺にはどうでも良かったんだ。
        」「
        一方アルミンはどうだ?
        彼の目標は俺のより遠くにある。
        海を見てからでないと、人類を捨てようなんて彼は考えることはないだろう。
        だから、人類がシガンシナ区を越えて海まで到達するつもりなら、私ではなくアルミンを選ぶべきなんだ。

        そこへ、どうやって間に合ったか壁内世論の声。
        壁内世論党臨時党首リヴァイ「
        壁の外まで行くつもりはないから、アルミン死亡でいいよ。


        この作品の多くのテーマがそうであるように、エルヴィンorアルミンの争点もまた、壁への挑戦の是非へ還元されるとA-11は予想します。

      • 管理人アース より:

        A-11さん!

        コメントありがとうございます!

        >シガンシナ区奪還戦も参議院選挙戦も終盤を迎えたが、7月10日の投票日には、是非、アルミンへ熱い一票を!
        素晴らしいエルヴィンの演説ですね!
        しかし、104期生は一人も選挙権が無いという(笑)

        >リヴァイ「俺は人類を救える方を生かす」
        に沿うものである必要がある
        ここがキーですね!
        84話はどうなるのでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    98. 考察王カメック より:

      私はエレンとジークが叔父と甥の関係だと考えていましたが、今回ので兄弟だと思いました。この場合ジークは能力の使いすぎで老けていると思います。
      エルヴィンかアルミンのどちらを巨人化するかは迷うところですが、私はエルヴィンが巨人化してベルトルトを食うと思います。だからといってリヴァイはアルミンを見捨てる気はさらさらないと思います。リヴァイはエルヴィンに注射を打つ直前に「超大型巨人になったら俺を掴め。」と他の三人に「アルミンをハンジ達のところに運んで地下室を目指せ。」と言って、自分はジークのもとに向かうと思います。リヴァイは壁上に置いてあるライナーを奪い、四足歩行巨人に食われそうになったときに超大型巨人(エルヴィン)に掴まれて助かると思います。調査兵団が巨人の力を奪える事を知らないジークと四足歩行巨人は状況が読み込めず本当に撤退すると思います。

      • 管理人アース より:

        考察王カメックさん!

        コメントありがとうございます!

        >調査兵団が巨人の力を奪える事を知らないジークと四足歩行巨人は状況が読み込めず本当に撤退すると思います。
        つまり、超大型巨人がエルヴィンだと分からないジーク達は、訳が分からず撤退という予想ですね!
        ここで、もしベルトルトを捕食したら超大型巨人になれるのかが未知数ですよね。
        その能力まで引き継ぐのか…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    99. おっとっと より:

      アースさん、始めまして。
      いつも記事楽しみに読ませていただいてます。

      今回は展開にハラハラドキドキ&イライラも重なった熱い展開でしたね。

      作者様が今後エレンとアルミンの仲違いがあるような事をおっしゃっていたので、注射はアルミンに使われるのだと思いますが、そこに至る経緯が気になるところです。
      私は現時点で一番冷静なハンジが合流後に決断してリヴァイを説得するか強行するか、と思っています。
      意識を取り戻したエルヴィンが自らアルミンに譲る線もありそうですが、このまま内部分裂になる方向なら誰かの強行が分裂の発端、そしてそれはハンジではないかと考えています。

      エレンVSアルミン
      リヴァイVSハンジ
      の構図が見てみたいだけなのかもしれませんけどね(^^;)

      • 管理人アース より:

        おっとっとさん!

        コメントありがとうございます!

        ハンジ合流展開は84話で来ると思います。
        しかし、ハンジが合流したら、リヴァイ側に付くでしょう。
        となると、104期生VSリヴァイ、ハンジという様相になると予想出来ます。
        …この展開は見たいような、見たくないような…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    100. アルミンのともだち より:

      重傷を負った人間が巨人化薬を打たれると奇行種になるんじゃないかと・・・
      今回のハンジの「まだ条件は揃ってない気がする」というセリフと、ケニーの最期と、ロッドレイスが巨人化したとき(娘の一本背負いで体内のどこか損傷?w)の件も合わさってそんな気がします。
      でもロッドが奇行種になったのは経口摂取だったからというのもあるかもしれませんが。
      もし重傷を負っていても『普通の巨人』になるなら、ハンジが言った『揃ってない条件』とはなんなのか・・・
      ありえるのは血統とかですかね。


      次回は、
      エレンがミカサ止める→リヴァイがエルヴィンに注射を打とうとする→エルヴィンが目を開け焦げミンを確認し最後の力を振り絞ってリヴァイの手を止める→エルヴィン「俺よりも優先して打つべき兵士がいるんじゃないか・・・?」→リヴァイがアルミンに打つ。

      という展開になると予想(笑)

      エレンがミカサを止めて先に地下室にいこうと提案するのもありえますが、その間に2人とも息絶えそうなので可能性は極めて低いですよね・・・

      • 管理人アース より:

        アルミンのともだちさん!

        コメントありがとうございます!

        >ハンジが言った『揃ってない条件』とはなんなのか・・・
        これは、リヴァイ側の状況が分からず、安全が確保されていないという意味だったと思いますよ。

        >エルヴィン「俺よりも優先して打つべき兵士がいるんじゃないか・・・?」
        この後、リヴァイがゴネる→エルヴィン説得→アルミン巨人化ですね(笑)

        この後地下室でしょうが、やはりエルヴィン、アルミンが収まらないと行けないですよね。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    101. mady より:

      予想のはるか斜め上をいく展開でしたが、
      一番驚かされたのは、巨人化の注射薬を巡って
      調査兵団の中で争いが起こりそうなこと・・
      誰も予想しなかった事がやはり起きるんだなぁと
      つくづく思いました。

      アルミンがあの状況で生きていた事も驚きですが(とりあえずは良かったんだけど)、エレンが見つめている焦げミンが、まるで巨人化能力者の修復のように、シュワシュワしているように見えるのが気になります。まだ焦げてるだけなんでしょうか(-_-;)焦げてるんだったら普通死んでない?とどうしても思わずにはいられません。

      生き残った新兵が予想外の活躍ですが、
      他にも彼が何かやるべき役割があるのでしょうか。「新兵」という立場で生き残っている事に何か意味を感じてしまいます。

      来月号が人同士の修羅場にならないと良いんですが・・

      • 管理人アース より:

        madyさん!

        コメントありがとうございます!

        >他にも彼が何かやるべき役割があるのでしょうか。
        これも気になる所ですが、全く予想が出来ません(笑)
        ただ、まだ何か活躍しそうな気配がw

        >来月号が人同士の修羅場にならないと良いんですが・・
        なったら、リヴァイが最強ですよねw
        でも、その展開は、見たくないです(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    102. 進撃の茶犬 より:

      いつも楽しく拝見させてもらっています

      今回のアルミンとエルヴィンのどちらを救うかという選択は、アルミンの方に軍配があがると思います、
      アルミンとエルヴィンでは今後回収する伏線や、物語のすすめかたにおいてアルミンの方が重要な働きをしますし、
      個人的な予想としてはエルヴィンは意識があり話せることは可能で、リヴァイにアルミンを生かすよう託し、リブァイが「わかった、お前の判断を信じよう」と涙ながらに答え、エルヴィンが死ぬクライマックスを迎えると思います。その時にリヴァイとエルヴィン、の過去のストーリーが少し描かれるのではないでしょうか

      拙い文章と、個人的かつ単純な、予想になってしまい申し訳ありません

      • 管理人アース より:

        進撃の茶犬さん!

        コメントありがとうございます!

        >リブァイが「わかった、お前の判断を信じよう」と涙ながらに答え、エルヴィンが死ぬクライマックスを迎えると思います
        この展開は目に浮かびますよ(泣)
        概ね管理人アースも同感ですし、84話予想もこのような展開で予想しようと思っています。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    103. アボカド より:

      ライナーを逃がしてしまう結果でもユミルの手紙は
      重要なアイテムで
      またそれを手に入れたジャンやハンジ達の今後地下室へ行ける切符に見えました。
      モブリットは残念ですが最近のジャンの指揮の有能さやらを見ると
      これからアルミンの様な幹部と同じ位置に立てる補佐役になるフラグかと思いました。
      もう大人の幹部もほぼいませんので;
      注射は今回重傷者優先で兵士は誰でも注射の対象だった事が分かりましたが
      この条件だとアルミンが最も条件にあてはまり
      ベルトルト捕獲はアルミンの手柄なので
      色々あってもアルミンに注射になると予想します。
      元から優秀な頭脳に巨人の力を手に入れたアルミンは最強な存在になる筈ですね。
      エルヴィンも優秀ですが彼の役目であった
      世界の謎解きは全てを知るユミルの書いた手紙が出て来たのでそれで分かると思うので
      エルヴィン延命は無いと見ました。
      エルヴィンがいなくなった事でリヴァイが万が一兵団を抜けても
      今回の大人がいない中での104期達の活躍を見て
      104期なら乗り越えられる感じがします。

      • 管理人アース より:

        アボカドさん!

        コメントありがとうございます!

        >アルミンの様な幹部と同じ位置に立てる補佐役になるフラグかと思いました。
        なるほど!
        このまま彼らが無事に壁内に戻り、その後の活躍へのフラグということですね!
        そんな展開、見たいですね!

        >色々あってもアルミンに注射になると予想します。
        エルヴィン死亡展開ですね!
        この展開に、なるのかなと管理人アースも思っています!
        というか、やはりアルミンは死なないのでは?と。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    104. 夜更かしけいたろん より:

      ミカサがエルヴィンを切る
      新兵がまさかのエルヴィンを切るとか、エルヴィン死亡フラグもあり得るんだけど、

      もしくはエルヴィンに注射して、エルヴィン地下室組とエレンが離脱して故郷探索で物語が進むんじゃないとと予想。

      むしろ、そろそろ進んで欲しい。

      • 管理人アース より:

        夜更かしけいたろんさん!

        コメントありがとうございます!

        エルヴィンを殺して、アルミンを巨人化させるという予想ですね!
        これは、たまらないですね!

        地下室は、もうすぐかと!(笑)
        早く見たいですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    105. みどり より:

      アースさん、はじめまして。
      いつも考察サイト楽しく拝見しております。

      82話の熱い展開から、83話の予想外の展開へと話が進んでしまい、
      たまらず書き込みさせていただきました。

      アルミン・エルヴィンどちらを選ぶかの究極の選択、
      一読者として心乱されます。

      理屈ではエルヴィンを選ぶのが正しい選択ですが、
      リヴァイの対応は私情を正論で押し通そうとしているので、
      共感できない部分が残ります。

      エルヴィンを救った場合、エレンのリヴァイへの不信感は残り、
      アルミンを救った場合も、その結果をリヴァイが受け入れないでしょう。

      諫山先生ですから、結果的に二人とも助からない、
      残酷で救いのない展開も、考えられます。


      ミカサのブレードは、アルミンを助けたい衝動的な
      感情でリヴァイに向けられるのではないかと思います。

      リヴァイは自分が私情で行動している自覚があるので、
      あえてブレードを避けずに、傷を負う見せ場を見せながら、
      エルヴィンを救う展開にもっていきそうだなと勝手に推測してます。

      諫山先生は一時的に意図してリヴァイの株を落とし(笑)、人間らしい心の弱さを見せて、持ち上げるような気が…

      どちらにせよ、選択の結末を、読者とエレンが
      納得して受け入れられるよう、諫山先生がどう話をまとめていくか
      気になってなりません。

      • 管理人アース より:

        みどりさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイの対応は私情を正論で押し通そうとしているので、
        共感できない部分が残ります。
        このコメントは、よく見かけますね。
        確かにその通りかと。
        管理人アースは、このリヴァイの選択は、これまでのエルヴィンと重なります。
        エルヴィンは、調査兵団をこれまでにない実績を積み上げてきました。
        彼がいなかったら、とっくに故郷側に攻めこまれ、エレンを奪われていたでしょう。
        そんな彼の実績は、しかし個人的な「答え合わせ」が動機でした。
        今回のリヴァイの選択も個人的な私情です。
        しかし、それでも正しい選択なのですよね。
        この展開は、エルヴィンとリヴァイの大人な共通点を感じさせる場面だなと思いました。
        「正しい動機でなくても、正しい行動ならば、正しい選択なのでは」という意味なのかなと勝手に解釈しています。
        ただ、これが通るかどうかは84話を見なければ分かりませんが(笑)

        >諫山先生がどう話をまとめていくか
        まさにここですね!
        どうなるのでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    106. エルヴィンの同志 より:

      いつもワクワクする考察を楽しみに、大変感謝しております。
      やはり私はエレン・イェーガーの生家があるシガンシナ区の地下室に、問題解決のすべての鍵があるのではないか?
      複数の巨人化注射薬・巨人化した人間を元に戻す薬などが揃っていて、捜索に出ていたモブリットが地下室を発見後、報告に戻った所で緊迫感が緩和される・・
      という展開を期待しています!
      「分隊長!○○過ぎです!」とか、久しぶりに決め台詞が聞きたいです(笑)。

      • 管理人アース より:

        エルヴィンの同志さん!

        コメントありがとうございます!

        >「分隊長!○○過ぎです!」とか、久しぶりに決め台詞が聞きたいです(笑)。
        この展開があったら、最高ですね!(笑)
        しかし、地下室に何かしらの解決の鍵があるかもというのは、ありそうですよね!
        グリシャは医者でしたし。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    107. Flügel der Freiheit より:

      本当はエレンとジークの関係などを考察すべきなのでしょうが…。今はそういう気分になりにくいですね。

      リヴァイの「俺は人類を救える方を生かす」という発言は、彼の本心そのものだと思います。リヴァイは、エルヴィンは人類を救ってくれる存在であると絶大な希望を託していると思います。

      もちろん、エルヴィンにそこまで希望を託すのはリヴァイの主観であるということはできると思います。いずれにしても、リヴァイがエルヴィンのことを人類を救う同志であると思っているのは全然偽りではないと思います。

      第80話で、リヴァイがエルヴィンに突撃するように説得したのは、人類の勝利という目的のためだと思います。

      また、「幼なじみの命を奪うのは 非情なる大人の決断」とありますが、ここで「非情」という言葉が使われています。『進撃の巨人』で「非情」という言葉は、「大局的な利益のために犠牲を躊躇わない」というニュアンスがあると思うのです。こうしたことからも、リヴァイは実際に「人類の勝利」を念頭に置いていると思います。



      一方、アルミンは「人類の勝利」に貢献しないのか。もちろん、決してそういうわけではないはずです。

      しかし、やはりエレンとミカサとアルミンは幼馴染ではあっても、「同志」ではないと思うのです。実際、3人とも目的がバラバラです。

      リヴァイ自身、第72話で3人の会話を聞いています。3人が幼馴染で仲良しであるのは理解しているはずです。しかし、3人の目的が何かずれているという印象も受けたのではないでしょうか。

      このように考えると、リヴァイの「俺は人類を救える方を生かす」という発言は、とてもシリアスな決断を表しているのだと思います。



      今後、リヴァイとミカサが対立しそうですが、おそらく争いの途中でエルヴィンが死亡して、結局アルミンが助けられるような気がします。そうだとすれば、アルミンは今後「人類の勝利」のために活躍することになるのだと思います。

      長い間、エレンとミカサとアルミンの3人は目的が別々で、単に幼馴染の関係という雰囲気でした。

      しかし、アルミンが第82話で、海を見るという自分の夢を諦めてまでベルトルトと戦ったのは、アルミンが自分の目的よりも「人類の勝利」のほうが大切だと判断したからだと思うのです。

      単に幼馴染で仲良しであるという構図に異変が起こっていると思います。アルミン達3人が、「人類の勝利」を目指す兵士に成長すると期待したいところです。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        >単に幼馴染で仲良しであるという構図に異変が起こっていると思います。
        そうですね。
        この展開を見るためにも、やはりアルミンが生き残るという展開になりそうですよね。
        巨人アルミン…ちょっと違和感もありますが…
        今後成長していく3人の関係を見てみたいです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    108. 波打ち際 より:

      初めて投稿させて頂きます。よろしくお願いします。
      全く違う視点からの考察になりますが、アルミンとエルヴィンの過去の話がわかり、読者としてはどちらにも肩入れしたくなる気持ちがあるのではないでしょうか。
      今まで重厚なキャラクター、ストーリーを展開してきた作者様。
      あくまで想像ですが、特にエルヴィンとアルミンは作者様の幼少期や憧憬、未来への希望を反映し、二分割した人物のように思えてなりません。
      となれば、死にかけのエルヴィンが最後の気力を振り絞り、自身を思うリヴァイを説き伏せ、アルミンに未来を託す展開があるのではないかと思います。
      エルヴィンとアルミンはどちらも瀕死ですが、
      意思を表示出来る可能性があるのはエルヴィンで、
      どちらも蚊帳の外のまま第三者の争いで、気付けば自分が延命し巨人化というのはないのではないでしょうか。
      私も二人共生き延びる展開を望みますが、作品のテーマとしては考え難いですし、バトンタッチのイベントになると考えます。

      その場合は壁外遠征の前のエルヴィンとアルミンの回想か、ハンジの伝言、アルミンの過去の考察が入ります。

      • 管理人アース より:

        波打ち際さん!

        コメントありがとうございます!

        >壁外遠征の前のエルヴィンとアルミンの回想か、ハンジの伝言、アルミンの過去の考察が入ります。
        なるほど!
        エルヴィンがアルミンを選ぶための展開ですね!
        やはり、エルヴィンがリヴァイを説得してアルミン巨人化させる展開ですよね。
        管理人アースもそう、予想します!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    109. 進撃の巨人もどき より:

      再びコメント失礼します。
      今朝のコメントに対してのアースさんの返信速度に驚きました。5分⁉︎5分で返信してくれたの⁉︎そんな感じです(笑)。

      今朝の考察コメントをアースさんを始め多くの方に「素晴らしい」などの言葉をもらい、かなり嬉しいです‼︎ありがとうございます‼︎

      さて、最近のリヴァイにはある”成長”が見られます。それは、「人に判断を任せず自分で選択をする」ということです(笑)。
      エルヴィンの命を選んだり、巨人化注射を使う相手を選んだりと、責任丸投げ兵長の汚名を返上しつつあると思います(笑)。

      今回、エルヴィンを運んで来た新兵は、物凄く良い働きをしました。正直、新兵がリヴァイの元にたどり着いた時は涙がでそうになりました。
      もしあの新兵が生き残ったら、その活躍によって一気に分隊長に、さらにはメインキャラに昇進してほしいです(笑)。

      • 管理人アース より:

        進撃の巨人もどきさん!

        コメントありがとうございます!

        >アースさんの返信速度に驚きました。
        ちょうどコメントを読んでいた時なのでw
        たまたまですよ(^^)

        >さらにはメインキャラに昇進してほしいです(笑)。
        あの、新兵は大活躍でしたよね。
        しかもまだ、何かしらの役割がありそうな…
        どのような役割かは、全く予想出来ませんが(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    110. コニー⚫︎スプリンガー より:

      アースさん!
      こんばんわです!
      今回は自分も心臓が飛びてるかのような凄まじい展開とまさかの展開でした。最初リヴァイが来た時蒸気をあげてたのでまさかリヴァイが?と思いました笑。
      次回が待ち遠しい中ですが自分も考えてみました、ミカサの頭痛はすごく久しぶりです、そしてミカサの頭痛は家族もしくはエレン、カルラのような家族並み、以上の関係を持つものが危険に犯されるまたは、いなくなってしまう時に起こっていました、ミカサはアルミンを見た時頭痛が起こりましたが私はアルミンではなくリヴァイに対しての頭痛だと予想します。その理由はリヴァイはミカサと同じアッカーマン家の血族だからです
      そして、進撃の巨人は間違いなく最終回を迎えようとしていると考えてもおかしくはないです(今回のジークのあの一言とユミルの手紙でまだこれからということも考えられますが)つまり、今まで進撃の巨人最終回などの考察で必ず上がった『進撃の巨人 ループ説』の事で今巻のラストでミカサがリヴァイに対してブレードを向けています、あれは次の巻でほぼ間違いなく戦闘状態に陥ります(だかミカサはガスはなくリヴァイはガスがありいつでもエレンを人質に取れる状況下にあるのでまだ分からないが…)そこでここは本当になにかが起きるかでミカサがリヴァイを殺します、もしくはリヴァイがなんらかの理由で自分から命を絶ちます、その事に対するループ説(未来の事を分かっている)頭痛だと思います。
      しかし私はあそこに生き残ってるメンバー全員死なずに地下室に行って欲しいです!!!!!
      次回も楽しみにしています!

      • 管理人アース より:

        コニー⚫︎スプリンガーさん!

        コメントありがとうございます!

        ミカサループ発動予想ですね!
        たしかに今回のミカサの頭痛には驚きました。
        エレンやカルラのような家族のピンチではないのに…と。
        どのような意味なのでしょうか?
        ループ発動があるのでしょうか?
        次回が気になりますね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    111. ゲスの極み(ハンジファン より:

      いや〜今回は辛すぎますねー。。。
      自分はアルミン復活かなと思います。
      エレン「人類を救うことができるのはアルミン です!!!アルミンは1人しか犠牲を出さずに敵の1人を倒したんですよ!?」
      リヴァイ「だがーーー」
      エルヴィン「アルミンに…注射を…するんだ…
      私は…沢山の犠牲者を出してしまった…その償いとして…死なせてくれ……」
      リヴァイ「わかった。お前の選択が正しいと信じるぞ」
      エルヴィン「ハンジによろしく伝えてくれ…」
      エルヴィン退場。
      という展開になると思います。

      • 管理人アース より:

        ゲスの極み(ハンジファンさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイ「わかった。お前の選択が正しいと信じるぞ」
        これ、同感です!
        このような展開予想を管理人アースもしています!
        やはり、アルミン巨人化ですかね?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    112. コニー⚫︎スプリンガー より:

      先ほどの追加予想で…
      もし仮にあの場で戦闘シーンがなく、リヴァイの想い出話などを語りそれを材料にエレンミカサと話し合うという事になった場合は状況が二つ考えられると思います。

      一つ目は、多分エルヴィンがアルミンより喋れる状況にあるのは間違いないと思います、そこで
      そこでのやり取りを聞こえていた(意識がある)
      と考えると、エルヴィンは血を吐き咳き込みながらリヴァイに対して自分より未来がまだあり、夢もある、アルミンに注射を打ってくれと頼みます。それに対してリヴァイは一つか二つ嫌味の言葉やクソが〜などをいいます。しかしエルヴィンはそこからも話を続け最後にリヴァイを調査兵に入れた本当の真実を話し、そこでリヴァイに自分の地下室に行き父親の夢と自分の夢、考えを言いその後についての兵団や壁の話をして息をひきとる。これに対してリヴァイがきっと進撃の巨人史上初だと思います(イザベル達のを除き)涙を流します、そしてリヴァイは決意をエルヴィンに対していいエレン達に注射液を渡します。
      長くてすいません
      二つ目は、一つ目の予想と似ていますが、エレン、ミカサなどとこう着状態または話している時に80話の時にリヴァイ自身がエルヴィンに放った夢のために死んでくれという新兵達を地獄へ導けという言葉を思い出し、エルヴィンに『お前の夢こいつらにたくせ』または『これからの未来の調査兵団にたくせ、千年、二千年と続く兵団にたくせ』と言い放つ、その時エルヴィンの表情を見るとかすかに笑っているようにみえ、そこでリヴァイは涙を流し決心しエレン達に注射をという結末だと思います。
      リヴァイが涙を流すという展開は私の希望でが半分以上です!笑
      千年二千年後の兵団というのは一話目のタイトル二千年後の君へというタイトルからとりました!
      長くなりすいません!
      アースさん!来月号も楽しみにしてます。!!

      • 管理人アース より:

        コニー⚫︎スプリンガーさん!

        コメントありがとうございます!

        エルヴィンの意識が戻り、リヴァイを説得するという展開が起きる可能性が高いですよね。
        やはり、エルヴィンがアルミンに託すのかなと。
        う~ん、次回が気になる所です!

        またコメントください!
        よろしくです!



        管理人アース

    113. 壁外の異端者 より:

      今回の展開から巨人化薬を使用しないと私は考えます。理由は2つです。
      一つ目は、彼らに技術的なノウハウが無いからです。得体の知れないものを使用するとは思えないです。
      二つ目は、地下室に存在する可能性が低いからです。巨人側(故郷組)が機密情報を放置するはずが無いからです。5年間の猶予があるならば、その間に探し出し持ち帰るはずです。私は、4足歩行の巨人が背負っている樽がそれに該当すると思います。
      したがって、別の方法をとると考えます。

      私は、地下室には故郷組の脅威になら無い程度の「技術」が存在すると考えます。おそらく、兵器や移動手段(飛行機)、我々の文明の産物(電
      気、コンピュータ、医療技術)だと予想しています。 それらを使用すると予想します。
      具体的には、人工呼吸器や筋電義手のようなものでしょう。
      そして、巨人化薬は将来的に解析された後、生物兵器として使用されると考えています。
      この考え方の方が筋が通るのでは無いかと考えていますが如何でしょうか?

      最後に、故郷組の指揮官は4足歩行の巨人だと思います。
      エルヴィン団長の右腕を捕食したのは彼であると思っています。
      あと、人間を巨人化することが可能ならば逆も出来るのではないでしょうか?
      その方法を故郷組は地下室から奪い取ったと予想します。

      • 管理人アース より:

        壁外の異端者さん!

        コメントありがとうございます!

        >4足歩行の巨人が背負っている樽がそれに該当すると思います。
        なるほど!
        あれが、地下室の中にあったものなのですね!
        となると、そのまま故郷に持ち帰るという展開になりそうですね!

        >エルヴィン団長の右腕を捕食したのは彼であると思っています。
        なるほど。
        しかし、そうだとしたら、あの後どのようにエルヴィンが助かったのかなと思います。
        兵士に倒されたのではと思いますよ。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    114. ゆっきー より:

      久しぶりの投稿です。
      アルミンは死ぬでしょう。さもないと前回のタイトルの「勇者」が浮いてしまいます。
      アルミンを切り捨てる理由については、たぶん72話が伏線になるんじゃないでしょうか。
      宴会の後に、アルミンがエレンに「海に行こう」と語っている時に、背中合わせでリヴァイが一人、三人の会話を聞いていたシーンがありましたよね。
      私は、そのあとでリヴァイがアルミンと話をしたと推察します。アルミンの頭脳を見込んで注射の使い道について相談をしたのではと。
      その中で、おそらくアルミンは自分の個性を分析したうえで、エルヴィンあるいはハンジなどの責任を持つ団員よりも優先順にが下であると、リヴァイに明確に告げたのではないでしょうか。
       その回想がでて、エレンに対して「お前に海を見せるとアルミンと約束した」などという語りがあるのではないかと思います。

      • 管理人アース より:

        ゆっきーさん!

        コメントありがとうございます!

        >その回想がでて、エレンに対して「お前に海を見せるとアルミンと約束した」
        あのシーンが、アルミンの死亡フラグになるとは!
        これは、素晴らしい予想ですね!
        …ありそうな気がしてきました(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    115. マルロとヒッチの息子 より:

      初めまして

      今回の83話のエレンとジークが対面する場面で
      ジークが言っていた
      「俺達はあの父親の被害者」
      について引っかかっています

      ジーク達はグリシャにどんな被害を受けていたのでしょうか

      全く想像がつかないです
      どこかで見たのですが
      グリシャは故郷で何かをやらかし
      故郷追放となり、璧内に潜り込んだっていう説
      何をやらかしたのかは分かりませんが、そのやらかしで被害を受けたのでしょうかね(^^;
      こういう話を聞いたことがあります



      それと、ライナーは連れ戻されてしまいましたが、今後も雷槍が使えるのでしょうか
      ライナー側はまだ雷槍を詳しく知らないと思いますが、アイツら(璧内人類)はオレの鎧を壊せるという事は認識済みだとおもいます

      ですのでライナーは今後は更に鎧を壊されないようにと警戒を強めてくるためこちらも何らかの策が必要ですよね

      • 管理人アース より:

        マルロとヒッチの息子さん!

        コメントありがとうございます!
        このHNはダメですよ!
        泣けてくるじゃないですか!(泣)w

        >ジーク達はグリシャにどんな被害を受けていたのでしょうか
        ジークがグリシャの息子であるとしたら、何かをやらかしたせいで、故郷で肩身が狭い思いをしていたかもしれませんね。
        ただ、管理人アースはグリシャは巨人開発者の一人だと考えているので、それも何か関連しているのかなとも考えています。
        地下室で判明するかもですね!

        ライナーは、しつこすぎますよね!(笑)
        作者は何度、ライナーを復活させれば気が済むのでしょうw

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    116. コスケ より:

      コメント数がすごい…返信するアースさんもすごい(^-^)

      ジークの言葉が気になります。
      ジークを信じるなら、グリシャが悪になります。でも、カルラが食べられ泣いたり、病気を治して喜んだり、キースと出会った時壁内に安堵してた様な発言、洗脳するような策士だとは思えません。

      なので、壁内も故郷も一部の人以外は洗脳されているのかな?と思いました。
      お互いに都合の良い歴史で塗り固めてるのかと。

      早く、皆上手いこと生きて地下室に行ってほしい…

      • 管理人アース より:

        コスケさん!

        コメントありがとうございます!

        >ジークを信じるなら、グリシャが悪になります
        これは、そういうことですよね。
        壁内から見ればジークは最悪な【悪】ですよ。
        コニーにとっても、もちろんエレンにとっても…最も憎むべき相手です。
        でも、ジークから見れば壁内人類が【悪】であり、自分が正義なのでしょう。

        >早く、皆上手いこと生きて地下室に行ってほしい…
        ホントにそうですね。
        まだ、アルミンとエルヴィンの生死が決まっていないので、気になりますが…(・_・;)
        地下室も気になる!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    117. 進撃の芋女 より:

      おはこんばんにちわ、進撃の芋女です。

      毎回読み終わると疲れて無気力になります、本当にこれがあと何回も続くのかと思うと…最終回はきてほしくないんですがね。

      一番印象的だったのはハンジです。
      ジャンが自分の行動を後悔している時に後ろを向いていた姿は忘れられません。

      もしかしたら自分の決定についてきて死亡した仲間やかばって死亡したであろうモブリットを思い浮かべて涙ぐんでいたのでしょうか。

      ジャンにハンジは荷が重いのでモブリットには生きていてほしいのですが。

      考察疲れなのか私はもうなすがままでいこうと思ってます。

      でも楽しいのでアースさんの考察にはちょくちょく顔を出したいです。

      • 管理人アース より:

        進撃の芋女さん!

        コメントありがとうございます!

        >後ろを向いていた姿は忘れられません。
        このシーン、良かったですよね!
        ハンジの表情…むちゃくちゃ妄想しますよ!(笑)

        >でも楽しいのでアースさんの考察にはちょくちょく顔を出したいです。
        楽しんでもらえているようで嬉しいです!
        時間ある時に、見に来てください!
        よろしくです!


        管理人アース

    118. daisenpai より:

      状況を見ていたジークがエレンに故郷側に来るなら、アルミンをジークの力で巨人化にして、ライナーを食べさせてやると提案するんじゃないでしょうか。
      こうなればエルヴィンは地下室に行けて、アルミンは故郷側にある海を見れると言う展開では

      • 管理人アース より:

        daisenpaiさん!

        コメントありがとうございます!

        ジークの駆け引き展開ですね!
        いや、これ面白いですが、もし駆け引きに来たらリヴァイが速攻で殺しに行きそうです(笑)
        84話はどうなるのでしょうね?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    119. イザベル より:

      アースさん、お久しぶりです。
      衝撃が続きますね。

      前回アルミン死なない・・・はず!とは思ってもダメージが大きかったです。
      今回、注射を打つのがアルミンなのかエルヴィンなのか、というところで登場人物が対立して大変なことになっていますね。

      あまり大きな声では言えないのですが私はエルヴィンを信用しきれていません。人気があるのはわかるのですが・・・。
      だいぶ前は好きでも嫌いでもなかったのですがラガコ村の件の報告のとき、当事者のコニーの前で笑ったときに、それはだめだろ・・・と思いました。
      反発されそうで怖くて言えなかったのですが、特攻作戦で早々に投石があたったときも、今被弾すれば生存確率があがる!運が良かった!というずるがしこい表情に見えてしまい。そして実際そのとおりでしたね。新兵たちが可哀想でした。

      注射をどちらに打つのか、打たないのか、わかりませんが、
      あまりいい結果にはならない気がします。ここに来て味方に知性巨人ひとり追加というのは話のバランスが悪くなりそうです。

      ベルトルトが四足巨人の樽の中に巨人化液があると言えばリヴァイならそれをさらうくらいはできるのではないでしょうか。ライナーさえ狙いそうです。
      もしくは地下室にも巨人化液もしくは治癒を早める液があるか。

      ハンジだってモブリットに使えるものなら使いたいでしょうし、新兵だって、みんなつらい思いしているのに、というところを次回描かれるかなあと思ったりします。
      リヴァイを冷静にさせられるのは、瀕死のエルヴィンの言葉かハンジ登場しかないように思います。ライナー奪われたのでいったん合流しようとエレン、リヴァイたちのところに来るでしょうね。


      エルヴィンは何を答え合わせしたいのか、詳しく出てきていないので、地下室でそれができるといいですね。彼はそのために生きてきたので、そこで退場なのかなという予感がなんとなくしてしまいます。

      アルミンは成長していっていますがエルヴィンはそれを感じないので、年齢だけの問題でなく、あの年齢でも精神的に成長する人はするでしょうし、自分の目的に異常なまでの執着をしているのが問題だな~と思います。

      地下室がもうすぐだ(多分)、ということで、絶望感あふれる最近の展開に救いを見出したいと思います。

      • 管理人アース より:

        イザベルさん!

        コメントありがとうございます!

        >今被弾すれば生存確率があがる!
        管理人アースも、エルヴィン黒幕説などエルヴィン否定説を出してきましたが、これは思わなかったですよ(笑)
        スゴイですね!
        これは、エルヴィンの切れすぎる頭脳と、変わり者の癖が原因かもですね。
        ある意味、間違いなくエルヴィンは異常ですし(・_・;)

        >何を答え合わせしたいのか、詳しく出てきていないので、
        そうなんですよね。
        父親の仮説の証明は達成出来ていますし、具体的に何を答え合わせしたいのか…
        最後のエルヴィンの伏線ですね。
        そこで、死亡かなと…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    120. エルミン より:

      初めてコメント致します。

      ここ数回、とても熱い展開に嬉しくもあり悲しくもあります(内容的に…)。

      展開予想なのですが、
      エレンと兵長たちが注射を巡って争っている内にハンジ到着。
      どうにか意識のあるエルヴィンにユミルの手紙を読む。
      その内容は世界の謎が解けるようなわかりやすいものではなく、暗合めいたものだった。
      しかしエルヴィンにはそれで充分で、間違っていなかった自分に安心して最期の眠りにつく。
      エレンと兵長は争うことなくアルミンへ注射。
      アルミンの過去描写からの復活…というのもありそう。
      何より、ずっと影で戦ってきたベルトルトをアルミンが食べちゃうかも…って所にグッときます。

      今後もサイトの更新を楽しみにしております。

      • 管理人アース より:

        エルミンさん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィンにはそれで充分で、間違っていなかった自分に安心して最期の眠りにつく。
        地下室ではなく、ユミルの手紙で答え合わせ展開は、考えていませんでした!
        素晴らしい予想ですよ!

        >ベルトルトをアルミンが食べちゃうかも…って所にグッときます
        ですね!これも、見てみたいような、見たくないような…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    121. ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。

      いやはや何というか・・・
      82話では、アルミンはもう死んでいるだろうと思っていましたし、もし生きているとしても、諌山先生がどの様に違和感なく持っていくかと思っていたのに・・・

      アルミンが生きている事に違和感が無いだけではなく、エルヴィンと並べ、リヴァイにその選択を迫る流れに持ってくるとは・・・もはや敬服しかありませんね。

      今回の83話では、実はユミルの手紙をゲット出来たのは、もの凄く大きな戦果ではないでしょうか?

      出来るなら4足も仕留めて欲しいのですが、せめて背中に担いでいる荷物だけでも剥ぎとって中身を確認して欲しいと思っています。

      • 管理人アース より:

        ギラさん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィンと並べ、リヴァイにその選択を迫る流れに持ってくるとは
        ここはぶっ飛びましたね!
        完全に予想外でした!

        >ユミルの手紙をゲット出来たのは、もの凄く大きな戦果ではないでしょうか?
        管理人アースもそう思います!
        もしかしたら、今回の唯一の戦果かも…
        四足歩行型の木箱に、地下室の宝が全て奪われていたという展開も、無きにしもあらずなので…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    122. エレン㊥ より:

      そしてあの新兵は
      KYとして語り継がれて行く・・・。

      という冗談はナッシング。


      今回もお疲れ様です!

      自分の予想なんですが、

      まず次回の最初ら辺で、

      一旦リヴァイが、ミカサを適切な指示で落ち着かせ、

      「エルヴィンに注射を打つ」展開になると思います。
      勘です、はい。

      次に、まぁエルヴィンが復活☆


      エルヴィン「・・・そうか。リヴァイ、よくやった。 しかし私に注射を打ったことは・・・悔いのない選択じゃない」

      リヴァイ「・・・しかし・・・」

      エルヴィン「私は死ぬ前に・・・地下室を見ておきたかった・・・ただそれだけだ。

      死んでもいい。苦しんでもいい。ただただ地下室を見ておきたかったんだ。」

      リヴァイ「・・・」

      エレンは泣きながら倒れこむ

      エルヴィン「エレン、ミカサ、 本当にすまなかった・・・。」


      ~エレンとミカサは黙りこくって場面はジーク戦士長の所に替わり・・・~


      ジーク「ライナー、君は運がよかった・・・」

      ライナー「う、うう・・・ジー・・・クせ、・・・カハッ」

      ジーク「もういい。今は喋るな。」

      ライナー「・・・ウウウ・・・」

      ジーク「さて、あのバケモノ兵士はまだ追ってきてるかも知れないし、今は撤退するよ。」

      四足巨人はライナーをカツギーノ。

      ジーク「絶対に救いだしてみせるからな・・・エレン・イェーガー。」


      っとこんな感じですかね?
      あんな所で作者はあの新兵を出すとは・・・(´・ω・`)

      今後も期待してます!

      予想のご清聴、感謝します

      • 管理人アース より:

        エレン㊥さん!

        コメントありがとうございます!

        アルミン死亡展開を予想ですね!
        泣いているエレン、ミカサはキツイですね!
        こうなったら、故郷側へってエレンがならなければ良いですが…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    123. にこ より:

      ナンバリングってありましたよね。あれすごいなあって思っていたんです。
      ナンバリングから注射の事考えた調査を開始します。
      ベルトルトーエレン
      アニーミカサ
      サシャーコニー
      ユミルーヒストリア
      マルコージャン
      そしてライナーとアルミンが対になっていましたね。
      こうしてみると片方が生き残ると片方は死ぬか重症ってことになるのかなあ…
      ライナーは助かったからやはりアルミンは死んでしまうのかもしれません。

      それにしてもリヴァイは辛いですよね。いつもぼっち君ですね。ファーランの時も最初のリヴァイ班も、今のリヴァイ班も、結局はリヴァイの選択で仲間を失ってしまうんでしょうね。

      エルヴィンを選択することはリヴァイ班を敵に回すこと、やっぱりぼっち君ですね。

      リヴァイ兵長は強いがゆえに、化け物とジークに言われ、ミカサやエレンから恨まれ残酷ですね。
      リヴァイ兵長の選択が悔いなき選択になりますように。

      • 管理人アース より:

        にこさん!

        コメントありがとうございます!

        >ナンバリングってありましたよね
        ありましたね!
        今回のベルトルトをエレンが倒す展開は、まさに対でしたね!
        ライナーとアルミンは、どうなるのか…

        >リヴァイは辛いですよね。いつもぼっち君ですね
        辛いって、あまり表情に出さないので、余計に辛そうに思えますよね。
        孤高の男リヴァイ…大変すぎですよ(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    124. ポテトボ-イ より:

      コ二-の母が手足が不自由な為 動けない巨人になっている 髭をはやした巨人や子供の巨人がいる事から その時の人間の状態が初めの無知性巨人に反映されると思われる エレンの時は万全だったハンジも言っているがこの二人は致命傷で意識がない とてもベルを食べれる巨人になれると思えないし 外傷だけのサシャなら意識もないのに食べようとするだろう 新しく女型の超大型巨人出現でリニュ-アルでき商業的にも成功する

      • 管理人アース より:

        ポテトボ-イさん!

        コメントありがとうございます!

        >とてもベルを食べれる巨人になれると思えない
        確かにリスキーですよね。
        どうなるのか…(・_・;)

        >外傷だけのサシャなら意識もないのに食べようとするだろう 
        これが72話での、意識が無いのに肉にかぶりつくサシャの伏線回収!(笑)
        これは、素晴らしい展開ですね!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    125. 京の巨人 より:

      他のコメントを全て読めていないので、内容がかぶってしまっていたら申し訳ないのですがいくつか気になったことを

      81話でジークが「お前は”父親”とは違うだろ?」と言ってたとき、ジークとグリシャは兄弟だと思ってたので「また新キャラか」ぐらいにしか思ってなかったのですが、83話になって81話でジークの言っていた”父親”がグリシャの可能性が高まりましたね。
      そうすると年齢的に色々おかしいんですが、ユミルが60年間も巨人として生きてたのに中身がまだ子供だったことと関係あるのかもしれません。

      あとジークの「お前がエレン…イェーガーか?」になぜかエレンとイェーガーの間に溜めがあるのがとても気になります。
      まるで前にいる反抗期のイケメン君が「エレン」であるかどうかより「イェーガー」であるかどうかが気になっているように見えます。
      ライベルが知らないのに”父親によって巨人にされた”ことを知ってる素振りだったのも気になります。

      エレンの顔を見て、目を見開いて驚いてるジーク戦士長の表情がどこか悲しげに見えてしまいます。(リヴァイにつけられた口横の傷でバットマンのジョーカーみたいになってますが)

      ジークが良いやつだとグリシャが悪いやつになってしまうのでそれも嫌ですよね…

      そしてその後の注射の件なんですが、最後のミカサの目線が結構下の方なので少なくともリヴァイに斬りかかろうとしてる訳ではないと思います。となるとエルヴィンを殺してアルミンを助けようとするのか、団長に使うべきと判断しアルミンを楽にしてあげるのか。のどっちかですよね。ここに向かってるハンジさん達がどう動くかもわからないですし、アルミンなのか、エルヴィンなのか、それ以外なのか、どの展開でも納得出来てしまいそうですね。
      ただ、動ける仲間同士で殺し合う展開だけは本当に絶対に何が何でもやめてほしいです。

      長文失礼致しましたm(_ _)m

      • 管理人アース より:

        京の巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >そうすると年齢的に色々おかしいんですが
        仰る通り、ユミルが無知性巨人だった間、年を取らなかったことと同じだと思います。
        ここから、グリシャが無知性巨人であった時期があったことが窺えますよね。

        >ライベルが知らないのに”父親によって巨人にされた”ことを知ってる素振りだったのも気になります。
        ジークは、エレンが「座標」を持っていることをライベルから聞いて知っています。
        もし、もともとグリシャが座標を持っていたとしたら、どうでしょうか?
        ジークはエレンがグリシャを捕食したのだと、気付きますよね。
        となると、グリシャに巨人化されたのだと、考えたのだと予想できます。

        >動ける仲間同士で殺し合う展開だけは本当に絶対に何が何でもやめてほしいです。
        これ、同感です!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    126. アルミンかわいい より:

      私はリヴァイvsミカサのアッカーマン対決が気になって仕方がないです!
      以前のミカサvsアニの時のように止められたら残念です…
      私はアルミンの方が団長より人類の役に立つと思っています
      だって、団長結構歳とってそうだもん(笑)
      なので、個人的にはミカサに勝ってもらいたいです!

      • 管理人アース より:

        アルミンかわいいさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイvsミカサのアッカーマン対決が気になって仕方がないです!
        ここで、この対決が起きたら、人類はどうなってしまうのでしょうか?(・_・;)
        さすがに、こんなことをしている場合ではないと思います(-_-;)
        もし、対決してもリヴァイは人類最強ですから・・・
        リヴァイが勝っちゃうでしょう(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    127. アニが普通にどストライク より:

      アースさんはじめまして。
      初めてコメント書かせて頂きます。

      今回の調査兵団vs故郷組の戦いではお互いに全勢力を使い切った感じがありますよね。(故郷組はまだまだ謎があるので余裕があるのかも知れませんが)

      アルミンかエルヴィン。
      とても重要な選択ですが、見てるこっちからすると知性巨人の能力がまた奪えなくなってしまいそうで、気になって話に集中できません笑

      そういえば、元々は王政府(?)に入った辺りから一旦、進撃を全く見なくなってしまったんですが、アースさんのこのサイトを発見し、原作を読まず、ひたすら王政府から最新話のネタバレを見てました笑

      ですが、おかげさまで更に詳しく見たい!と言った興味が湧き、コミックを止まってる所から全部買い一気読みしました!
      今では、1ヶ月に一回楽しみが増え感謝してます笑

      これからも原作と同時進行で楽しく見させていただきますね!

      • 管理人アース より:

        アニが普通にどストライクさん!

        コメントありがとうございます!
        管理人アースは、ミカサがドストライクです(笑)

        >コミックを止まってる所から全部買い一気読みしました!
        おー!素晴らしいです!
        王政編から、離脱した人は結構いるのではないでしょうか?
        巨人との戦いが、全く出ませんでしたから(笑)
        でも、伏線回収としては、重要な編なので面白いのですけどね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    128. やっち より:

      初めまして。私はコミック派だったんですが、最近の展開に我慢できずにネタバレを検索してこちらのサイトに辿りつきました。

      リヴァイがああいう行動に出るのは予想外でした……!人類を救える方とは建前なのでしょうが、ここで以前アルミンが『何かを変える事の出来る人間がいるとすれば、その人はきっと大事な物を捨てる事が出来る人だ』と言ってたのを思い出しました。
      エルヴィンは決断ができますが、リヴァイはこれまで己で『大事な物を捨てる』という決断した場面があまりなかった気がします。ただただ強いだけで。(笑)
      どちらかというと、決断を委ねている方が多いし、下した決断に従うという決断を自分に下している印象があります。

      話がそれましたが、ものすごく勝手で根拠のない想像です。
      リヴァイがエルヴィンに注射をすることを決めました。ミカサのブレードが誰に向いているかわかりませんが、あくまで人類最強の戦士ですから、ジーク側との決着がついていない以上、アッカーマン対決は怒らない気がします。あるいは激昂したミカサをエレンが止める…?
      なので、『注射を打つ寸前にエルヴィンが意識を取り戻してリヴァイから注射を奪い、アルミンに打つ(自分の命とリヴァイの選択を捨てる決断をする)』のではないでしょうか。

      エルヴィンは注射をリヴァイに託しましたが、その際『状況によっては誰に使用するべきか、君が決める事になる』と言っていました。
      全ての決断を委ねているのではなく、状況によってという前置きをしています。
      状況によっては、の『状況』とは、『エルヴィンが死亡等によって選択、命令することが出来ない状況』であるとすれば、この予想もありな気がしました。
      でも大体我々の予想を裏切るのがこの漫画なので何とも言えませんが……(笑)
      とにかく次号が楽しみです!

      今後もサイト運営頑張ってください。
      それでは、失礼します。

      • 管理人アース より:

        やっちさん!

        コメントありがとうございます!

        リヴァイは何も捨ててない、は確かにそうですね!
        リヴァイ外伝「悔いなき選択」で、自分の判断ミスで大事な親友二人を死亡させた経験からでしょう。

        エルヴィンが意識を回復し、リヴァイを止める展開は、管理人アースも同感です。

        84話最新のあらすじ予想!エルヴィン最後の賭けとは!?にて展開予想をしているので、見てみてください!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    129. 空条Q太郎 より:

      これまでの展開からすると、アルミンがエルヴィンを上回り始めているって印象があるんですよね。エルヴィンから学んだ結果のゲスミンですが。

      はっきり言って壁に潜む敵を予想した時にエルヴィンはアルミンにバトンタッチ済みです。

      リヴァイは私的にエルヴィンを助けたいだけで、エルヴィンからすればリヴァイの言う「人類を救える方を生かす」なら意識が戻って「アルミンを助けろ」と言うかと。それがエルヴィンの最期だと見ます。


      エルヴィン以外には団長が死んでまでアルミンを評価するのは意味不明でしょうが、そうする根拠は二人がそれぞれ瀕死になった囮戦略の指揮と下の2コマに詰まってます。

      「誰でも思い付く常識の範疇に留まっていては到底敵を上回る事はできないのです」と
      女型撤退中の「最善策に留まっているようでは到底敵を上回ることはできない」

      どうですかねー?成長とはいえここまでキャラ被りしていては選んで死んでバトンタッチかと

      • 管理人アース より:

        空条Q太郎さん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィンはアルミンにバトンタッチ済みです
        世代交代の時期であることは間違いないですね。
        ただ、次期団長はハンジでしょうから、エルヴィンからバトンを受け取るのはハンジでしょう。
        しかし、エルヴィンは死亡するか、退場することは間違いないかと。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • 空条Q太郎 より:

          当たりましたね~
          考えてみたらエルヴィンってあんまり手柄ない・・・

          • 管理人アース より:

            空条Q太郎さん!

            コメントありがとうございます!

            >当たりましたね~
            ありがとうございます!(*^^*)

            >エルヴィンってあんまり手柄ない・・・
            女型の巨人を追いつめられたのはエルヴィンの手柄でしょうし、そもそもエルヴィンがいなかったらライベルアニの時点で壁内は崩壊していたでしょう。
            ただ、犠牲が多すぎ、その辺りが認められにくいでしょうが…
            そもそもリヴァイが調査兵団に入団しているのは、エルヴィンのおかげですしね。

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    130. にこ より:

      ジークが「俺はお前の理解者だ」って言ったことはアルミンを助けるかなりの伏線だと思います。
      「俺が助けよう。だから俺のもとへ来い」とか言うんじゃないかな・・・
      まだ、壁の上でエレン達を見ているようだし・・・

      アースさんが恐れているようにアルミンと引き換えにエレンは故郷組になったりして・・・

      • 管理人アース より:

        にこさん!

        コメントありがとうございます!

        >アルミンと引き換えにエレンは故郷組になったりして・・・
        いや~、その展開はイヤですよ…
        そこまではエレンにブレて欲しくないですが…諫山先生の展開は読めないので怖いです…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    131. リヴァイ兵ちょージュニア より:

      アース調査兵団志願者のリヴァイ兵ちょージュニアです‼︎志願理由は、アースさんに憧れているからです。 それでは、本題に戻りまして、進撃の巨人のネタバレサイコーです〜。そして漫画を読んでいくと、獣の巨人の中身のジークが、俺たちは、グリシャによって洗脳されたという言葉できになったのが俺たちという言葉とエレンの見ていた父親の幻覚でした。これから先、こういう考察も解明されるように僕も調べて行きます。

      • 管理人アース より:

        リヴァイ兵ちょージュニアさん!

        コメントありがとうございます!

        グリシャとジークは瓜二つですよね!
        同じ血縁者なのでしょう!

        また気付いたことがあったらコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    132. 小人の より:

      はじめまして‼
      いつも、最新と考察を読ませて頂いております☆
      みなさんの考察が凄いですし、ここにきてもまだ新たな伏線が出てくる作者に驚くばかりです

      みなさんのように考察は色々とできませんが、
      ポチはモブリット
      ってことはないでしょうか?
      死亡したことはエルブィンの背後に立ってはいますが、今だ内容はわかっていません。
      が、今回のハンジを襲おうとした後の見る目や、ポチの顔がハッキリとしている場面でモブリットに(輪郭が面長)みえてしまいます

      画像で検索したら、似すぎてる思いました
      前髪の分け方や目の位置

      ハンジが追うのを諦めたのは確かにガス不足かもしれません
      がーー、本当にそれだけなのでしょうか、、、
      モブリットがポチが出てきている時に存在していたなら全く違いますが。。
      記憶だけで考察をしてすみません。。

      • 管理人アース より:

        小人のさん!

        コメントありがとうございます!

        >ポチはモブリット
        ってことはないでしょうか?
        面白いですね!
        ただ、モブリットが生きている時からポチはいたので、これは無いかなと思います。
        しかし、見比べてみると似てる!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    133. ノーラ より:

      84話の展開予想が上手くまとまらないので、今回は違うところの考察をしたいと思います。

      ユミルの手紙についてです。さり気ないですが重要な伏線だと私は考えています。ライナーに内容を見られるかもしれないから重要なことは書かれてないのでは?という意見も見ましたがこのタイミングであのユミルからですからね。大事なことでない方ががおかしいと思います。

      もしかしたらライナーに読ませないように、もう一つの文字(ニシンの書き方)で書かれているとか。その場合それをエレンが見た時に壁外人とのハーフとして、何故か読めるみたいな展開+ユミルも壁外人であることの伏線回収がされるみたいなことはないでしょうか。

      (´-`).。oO(でも、手紙が渡された時点でエレンが向こう側に連れて行かれてしまっている可能性も含めてユミルは書いているはずだから…実はヒストリアもあの字を読めるとか…もともとヒストリア宛ての手紙だし…)

      …とにかくこれを成立させるためにはユミルが壁内人の誰かが読めることを知ってないといけないのでこの辺は微妙です。普通の文字の可能性も十分あります。


      内容については

      ①私はこの世にもういない(四足歩行型に捕食されたとか)

      ②ユミルの民&第一の人生について

      ③せーの伏線回収(可能性は低い)

      あたりが妥当ではないでしょうか?これまで私はユミルは生きていると思っていましたが、このような形で出て来てはもうこの世にいないと考えたくなります。それにこの手紙で特に2番さえ語られてしまえばユミルの役目(というか伏線)は終わりだと思います。悲しいですがその場合ユミルは死亡していると予想します。

      • 管理人アース より:

        ノーラさん!

        コメントありがとうございます!

        >2番さえ語られてしまえばユミルの役目(というか伏線)は終わりだと思います
        その通りなんですよね。
        ユミルの民についての伏線が回収されれば、おそらくはユミルのほとんどの伏線が回収されてしまうことになります。
        ただ、ユミルのキャラから、何となく生きているような気もするのですが(笑)
        「胸を張って生きろ」的な名言が書かれていることを期待します!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    134. エド より:

      いつも楽しく見させていただいています

      今回のジークとエレンの会話からエレンが故郷組にの方にいくかもしれないと思いました
      ありがちですが実は壁内側は悪で故郷側が正しいみたいな展開です
      エレンは自由を求めているので壁内より壁外のほうがいいはずです
      エレンは巨人を強く憎んでいますが壁を壊した理由をジークから聞いて納得することができれば故郷側についていくこともなくはないと思います
      エレンが故郷側になって壁内の人を倒していくのがこの漫画の名前である進撃の巨人なのではないかと思います

      進撃の巨人という名前から思いついたので拙い考察ですいません

      • 管理人アース より:

        エドさん!

        コメントありがとうございます!

        >エレンが故郷組にの方にいくかもしれないと思いました
        この予想、最近良く見ますよ。

        >壁を壊した理由をジークから聞いて納得することができれば
        ここですよねえ。
        ただ、母カルラを巨人に捕食されたエレンを、どのように納得させることが出来るのかが分かりませんね。
        そして、壁内を攻撃するエレンは…ちょっと考えにくいかな?
        アルミンを死亡させる展開になっても…どうでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    135. ウジウジするジャン より:

      こんばんは、夜中になると進撃したくなるウジウジするジャンです。


      私は今回の揉め事(アルミンにするか、エルヴィンにするか)こそ、故郷組の言っていた事なのではないかなと思いました。

      『俺たちで終わりにしたい』

      知性巨人の人間を無知性巨人が捕食することは禁止されているようですが、誰だって自分や家族が無知性巨人になったら人間に戻りたいと思うはずですし、戦場で、重症の親しい人がいれば優先して助けたいと思うはずです。

      しかし、何らかの理由で知性巨人は増やせない。

      なので、その能力をめぐり故郷組もとても苦しい思いをしてきた。だから終わりにしたかったのではないでしょうか…

      あと、私もエレンが故郷組について行くのではないかと思います。

      エルヴィンに注射を打ちアルミンは死亡→エレンは壁内組に不信感を抱き始める→それにグリシャの言ってたようにミカサやアルミン助けられなかったじゃんか→ジークの言ってること本当かも→故郷組へ→ミカサ発狂→ループ発動→エレン行ってらっしゃい

      なかなか作者がよく使う残酷な世界だと思います。どうでしょうか…

      • 管理人アース より:

        ウジウジするジャンさん!

        コメントありがとうございます!

        >夜中になると進撃したくなるウジウジするジャンです。
        気持ちは分かります!
        できれば新月なら、月光の巨人対策にもなるかと!(笑)

        >その能力をめぐり故郷組もとても苦しい思いをしてきた。だから終わりにしたかったのでは
        これ、面白い仮説ですね!
        なるほど!
        これが「失われた歴史」の一端かもしれないですね!

        >ミカサ発狂→ループ発動→エレン行ってらっしゃい
        この展開は残酷すぎますよ!(・_・;)
        あとは、やはり母カルラを捕食されたのは故郷組が原因なので、不信感を抱いたとしても故郷側へ行くかな?と。
        う~ん、どうなるのか、難しいところですね。
        管理人アースは、故郷側には行かない展開、つまりアルミンは助かりエルヴィン死亡かなと思っています。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    136. 通りすがりですが より:

      どうしても気になったことがありました。
      それは、リヴァイは何も捨てていない、ということに関してです。

      これについて反論させていただけるなら、まずリヴァイは本編に書かれていないだけで、何度も苦しい選択をしてきたことは、本人の口から語られています(雌型に追われていた時のセリフを思い出してください)。

      そしておそらく本人史上(というか調査兵団史上)、最難問かつ最重要の取捨選択を既に自ら行っています(俺は選ぶぞ、というあの場面です)。

      あの時点でリヴァイはマリア側にいた(自分たちを含む)全ての兵士の命と引き換えに、獣の巨人を倒す道を選びました。いわば”捨てられるものは全て捨てた”のです。結果として自分とエルヴィン、そして新兵一名は生き残りましたが、それは偶然にすぎません。

      また、今更私情にはしるくらいなら、あの時「夢を捨てて死んでくれ」とは言わなかったはずです。

      今回の決断に関して考えれば、アルミンは確かに稀な才能の持ち主ですが、たかだか数カ月の経験しかない新兵で十代の少年にすぎず、冷静な目で見て、この危急の状況ではエルヴィンを蘇生させたほうが利があるのは明らかです。

      以上、ここまでは少しばかりリヴァイが読者の間で偏った見方をされているのでは、と感じたための反論です。

      さて、ここからは別の話になりますが、ここ最近の流れを見ていると、どうも諌山先生はリヴァイを扱いかねてるな、という気がします。以前も使いづらいということで一時的な負傷休場がありましたが、今度の戦いでもなんとかリヴァイに活躍させすぎないように必死だな、という気がします。

      実際、リヴァイの性能はチート過ぎて彼に好き放題させるとあっという間に全部終わりそうですから、苦肉の策なのでしょうが、それにしても無理がきてる気がしますね。
      いずれリヴァイもミカサに席を譲って死という形での退場を迎えるのでしょうが、その時は納得いく形でお願いしたいものです。

      • 管理人アース より:

        通りすがりですがさん!

        コメントありがとうございます!

        >今更私情にはしるくらいなら、あの時「夢を捨てて死んでくれ」とは言わなかったはずです。
        そうですね!
        あの「キラキラエルヴィン」からいろいろ叩かれているようですが、管理人アースはリヴァイの今回の選択は正しいと思っています。
        ただ一点「捨てているか」というとどうでしょう?
        今回のエルヴィンのように、必死で追いかけて来た夢を捨てたことがあるのか、アルミンのように夢と命を捨てたことがあるのか?
        この辺りですよね。
        今回もリヴァイは正しいし、ゴネているのはエレンです。
        それを踏まえた上での考えですが、この辺りは個人個人受け取り方次第かもです。

        >使いづらいということで一時的な負傷休場がありましたが
        リヴァイがいたら、簡単に女型や獣を倒してしまうからという展開でしたね。
        今回も対獣ではすごかったですし、リヴァイ退場になりますかね?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    137. 一之瀬 より:

      初めて書きます


      アルミンかエルヴィンのどちらを生かすかの問題ですが


      エレンやミカサやリヴァイの口論の間にハンジが合流し提案します。


      ロッドレイスは注射を一本丸々うってない。
      それどころか少々舐めた程度で巨人になった。


      まずは死亡寸前のアルミンに注射を半分うってベルトルトを捕食させる。(なんとかして)

      そしてもう少しは生きてるであろうエルヴィンを後から巨人にする。

      シガンシナ区は今、完全にふさがれた檻の様な状態なのでそこにエルヴィンをしばらく放置する。


      そして次にジークを倒した時に捕食させる。


      もしくは

      アニを捕食させる。


      アニは今水晶の中にいますが、壊せなかったのは鎧の巨人と同じで、刃だったから。


      硬質化を身に付けたエレンは安易に鎧を砕いてました、もしかしたら水晶も壊せるかもしれません。


      ないと思いますがこんな予想はどうでしょうか。

      日本語が下手くそで申し訳ありません。

      • 管理人アース より:

        一之瀬さん!

        コメントありがとうございます!

        両方を助ける予想は、けっこう多いですね。
        気持ちは、すごく分かります。
        管理人アースも、両方が助かるかもという予想ですしw
        アニ捕食は面白い予想です!(^^)
        あり得るかもです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    138. こげみん より:

      エレンとジークが兄弟なら
      ジークは未来から来たっていうことですかね?

      どうみても30歳は離れているし

      • 管理人アース より:

        こげみんさん!

        コメントありがとうございます!

        故郷でジークが生まれてから、無知性巨人になって数十年さ迷い、それから巨人化能力者になりシガンシナ区で暮らしたという展開があれば、辻褄が合いますよ。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    139. 2016期生 より:

      アース様はじめまして!
      数年前から愛読させていただいておりましたが、はじめてコメント残します。

      エルヴィンとアルミンのどちらかが生き残るのか…についてですが、私はアルミンと予想します。
      戦力的にエルヴィンを残した方が良いという意見が多いですが、以前エルヴィンが
      エレン>自分
      と優先順位をつけていたことがあったと思います。
      エレンは今作品の中で、戦力として誰にも代役が務まらない存在だと思います。
      ここで兵長が、自分の私欲含めて(ごめんなさい)エルヴィンを温存した場合のエレンのモチベーションの低下が、1番避けるべき事態ではないでしょうか。

      また、今回大量の新兵を統率して特攻したエルヴィンが極少数の生存者になった場合、他の調査兵団員にとって歓迎し難い事実になるのではないかと思います。

      エルヴィンの武器であるリーダーシップ、統率力、カリスマ性については、今回の戦いの結果で脆弱化するのではないかと考えます。

      一方、アルミンの超大型巨人を討ち取ったブレインという実績は、他の調査兵団から確固たる信頼を得ると思います。

      よって、温存すべきはアルミンと思います。

      他の方の、リヴァイかミカサのもしもの時に注射を残しておくというのが1番正解な気もしますが…。

      • 管理人アース より:

        2016期生さん!

        コメントありがとうございます!

        >温存すべきはアルミンと思います
        たしかにそうなのかもしれないですね!
        しかし、リヴァイが…(・_・;)
        リヴァイの選択も間違っていないのですよね!
        現在の調査兵団団長は、エルヴィンなのですから!
        一新兵のアルミンよりも、優先すべき人物と、私情が入っているでしょうがリヴァイの選択は間違っていないということになるでしょう…

        84話でどのような展開になるのか…たまらなく楽しみですよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    140. 進撃のアルミン より:

      初投稿です。
      いつも、アースさんの考察をいつも拝見させていただいてます!

      アースさんの考察は、とても見ていて面白く本当にありそうなものばかりで、諌山先生も参考に見ていらっしゃってるんじゃないかって思うほどです。

      アルミン好きの僕からして、今回本当にアルミンに助かってほしいと思っています。

      しかし、アルミンは嘘予告の巨人化に載っているので、注射は打たれて助かったとしても巨人化はないんじゃないのかなと思っています。

      そして、もしも巨人化できたとしてもベルトルトを食べ、何かしらトラブルがあって体をベルトルトに乗っ取られる(または、二重人格的な感じでなにかしらベルトルトの意思が引き継がれるみたいな?)という展開があるのではにかなと思いました。

      そして、アルミンは故郷組へ行ってしまい「アルミン黒幕説」がスタートしてしまい最悪にはラスボスがジークではなくアルミンだったりとか…。
      そしてついに 「エレンとずっと仲良しでは終わらない 」ということになるのではないかなと思いました。

      しかし、諌山先生ならおそらく注射はエルヴィンになるのかなと思っています。あと、ミカサの行動も気になりますね。

      • 管理人アース より:

        進撃のアルミンさん!

        コメントありがとうございます!

        >諌山先生も参考に見ていらっしゃってるんじゃないかって
        いや、それは無いかと(笑)
        先生の頭の中には、ここの考察どころではない展開が詰まっていると思いますよ!(;・∀・)

        >最悪にはラスボスがジークではなくアルミンだったりとか…。
        そしてついに 「エレンとずっと仲良しでは終わらない 」ということになるのではないかなと思いました。
        この展開もあるかなと思いますよね。
        アルミン自身が自覚していないかもですが、間違いなくアルミンはエレンを壁外=故郷に誘っていますので…

        >ミカサの行動も気になりますね。
        これも、もしかしたら、アルミン黒幕に気付いて、アルミンを削ぐという展開も(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    141. sukekiyo より:

      こんばんは、アースさん。

      濃すぎる展開に比例するように皆様のコメントも白熱していますね(笑)
      本誌の展開だけで既にお腹一杯ですが頑張ってコメントに追い付くのに(読むのに)必死です(^^;

      さて、今回色々とツッコミどころはありますが、二日間の間にたくさんの方がほぼ代弁して下さっているので私はちょっと違った点から気になることを。(既出かも知れませんが)

      ライナーがハンジ達に捕捉された場面です。
      金属のケースの中身について問いただされたライナーが発したセリフの吹き出しのフォントが今までと違うことが妙に気になりました。

      しかも最初の一言目が平仮名で
      「…てがみ」です。
      その後も文字のフォントが巨人化能力者が巨人体の際に発した台詞と同じものなんですよね。
      これは一体何を意味するのか地味に気になっています。

      雷槍を体の中心に喰らって四肢を切断されてもまだライナーは生きていました、…が、何やら後遺症のようなものが出てきているのかも知れないなと思っています。

      さらに四足にくわえられて壁の上に逃げてきた時、ジークが彼に対して「ライナー、お前は運が良かったね。」と声をかけています。

      正直このジークの台詞が非常に不気味に思えました。
      目隠しされたライナー、良く見ると涙を流していますよね?
      このシーン、女型の巨人がエレンの捕獲に失敗してリヴァイにズタボロにされ、木に持たれかかったまま涙を流していたシーンを彷彿とさせます。

      あっさり見限られたベルトルト。
      命はあるけどもう戦士として復活は厳しいのではないかと思われるライナー。
      なんとなくこのあたり、故郷側の事情に通じてきそうな展開です。

      ジークもエレンをどんな気持ちで見ているのでしょうね。

      • 管理人アース より:

        sukekiyoさん!

        コメントありがとうございます!

        >正直このジークの台詞が非常に不気味に思えました。
        これは同感ですよ。
        本当に怖いと思いました。
        ジークは、表向きだけの人物ではないなと思いますね。

        >ジークもエレンをどんな気持ちで見ているのでしょうね。
        これも気になりますよね!
        座標奪還が目的なので、最終的には戦士に捕食させるつもりだと思っているのですが…
        となると、「理解者」というセリフも…怖いです(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    142. きよぴぃ より:

      アース団長、お疲れさまです!!!
      お返事ありがとうございます^ ^

      表紙のリヴァイの負傷いい線だと思ったんですけど、団長の言う通りそれなら21巻ですね(笑)またもや、早とちりでした(笑)

      何人の方がエレン寝返り(故郷組へ加担)を言われてますが、やっぱりカルラ捕食の事があるので、難しいかなと思いました。ただ、ヒストリアとユミルの会話で「全力で私たちを食べてくるじゃない!!!」「それでも、けっこういいところあるんだよ」→セリフはうろ覚えですが(笑)みたいな会話ありましたよね?ユミルは人間を捕食する巨人を、擁護できるほどに正当化できるってことでしょうか。ライベルたちは壁内人は悪であると初めから統一した考えのようですが、ユミルはエレンが壁内にいることで、壁内にも未来がある…と考えたのは、座標のことだけなんでしょうか。ユミルはエレン(座標)がいる事だけで、壁内人は許せる?ユミルにとっては壁内人は悪ではない⁇ヒストリアのことだけしか考えてない…のかな(笑)やっぱり(笑)
      団長はどう思われますか?
      また良ければお考えを聞かせてください^ ^

      • 管理人アース より:

        きよぴぃさん!

        コメントありがとうございます!

        >ユミルはエレン(座標)がいる事だけで、壁内人は許せる?
        ユミルは故郷側ではないので、壁内人類を悪だとは思っていないでしょう。
        未来があると考えたのは、仰る通り座標の存在だと思います。
        つまり、このままではジーク達に壁内を攻められ「未来がない」と考えていたのですが、
        エレンが「座標」を持っていることに気付き「エレンがいれば故郷側に勝てるかもしれない」「これなら壁内にも未来があるかも」と判断したのでしょう。
        まあ、これも全部ヒストリアの為に考えていたことですが(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    143. 生き残れなかった兵士 より:

      考察は面白いですよね!

      皆様のコメントを見る限り、やはりエルヴィンがアルミンに託す形になってますね。エルヴィン曰く、重傷者が優先と言う言葉が重みが増しそうです。


      私は取り敢えず、巨人化の可能性を取り上げますと……。

      ーー死亡確率大ーー
      アルミン-瀕死
      エルヴィン-重傷
      ーーエレングループーー
      ミカサ
      リヴァイ
      生き残り新兵
      ーーハンジグループーー
      サシャ
      ジャン
      コニー
      ーー巨人化生贄ーー
      ベルトルト
      ーーーーーーーーー


      もし仮に揉め合う内に、アルミン死亡、エルヴィン死亡したとします。

      無いとは思いますが………。


      では第3の可能性を持つ者が居たら誰になるでしょうか?
      必然的にリヴァイかミカサになります。
      力を持つ者が力を持つ、原理は至極単純です。
      又は重傷者優先を名目に負傷者のサシャが選ばれる場合もあります。

      巨人候補
      エルヴィン
      アルミン
      サシャ
      リヴァイ
      ミカサ

      この5名になるか…?
      薬が壊されて、ベルトルト捕虜になる可能性も否めなくないですけど……。

      次回が楽しみですね!長文失礼しました!

      • 管理人アース より:

        生き残れなかった兵士さん!

        コメントありがとうございます!

        >やはりエルヴィンがアルミンに託す形になってますね
        これが最も丸く収まる展開だからでしょう。
        というか、今のリヴァイを止められるのはエルヴィンの言葉だけではないでしょうか?
        ハンジでも難しいかも…(・_・;)

        あとは、ベルトルトの意識が戻り、何か話す展開があるかも、と気になります。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    144. のら より:

      アースさん、お疲れ様です。気になりすぎて初投稿します。

      自分の妄想だと最後のミカサの視線からエルヴィンを排除する事が、自分に出来る選択だ と思ってる気がします。
      リヴァイは咄嗟にかばって負傷とか…リヴァイ無双を折る展開だと女型と同じだからやらないと信じたいです。

      エルヴィンが最期の指示をリヴァイに出してくれたら本当に綺麗な終わりかただから、団長ファンの自分は報われます。

      どちらかに注射を打つにしても近くの人はかなり危険な状況ですよね…
      ハンジさんが言うように状況が整わないと難しく思います。

      様々な考察見ながら次回楽しみに待ちたいです。

      • 管理人アース より:

        のらさん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィンが最期の指示をリヴァイに出してくれたら本当に綺麗な終わりかただから
        これが一番上手く収まる展開なのですが、どうなることやらです。
        諫山先生の、予想を遥かに上回る展開となるのか…
        ミカサがアルミンを削ぐという展開も捨てがたいですし。
        う~ん、エルヴィン奇行種展開だけは、見たくないです(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    145. 普通の東洋人。 より:

       こんばんはアース様、優れた団員の皆さんが相次いで入団されてますね。
       83話、エレン・ジーク兄弟説が有力になりましたが、『壁外の異端者』様のこの説に対しての考察が、面白くって何度も読んでしまいました。
       『グリシャ=初代王、ジークはそのクローン説』
       確かに「父親と全然似て~。」の台詞も、母親似の息子なんてそれほど驚くような事でもないのに…。
      「親父とは違うだろ。」というジークの独り言も、単なる反発ではなく、「自分は複製ではなく、意思のある独立した人間である。」という自負から来るものなら、また別の意味に…。

       私は、「あの父親」というのはグリシャとジークのいわば『オリジナル』で、二人は仲の良い兄弟で、ジークにとっては兄の忘れ形見のエレンを、救い出したいと思っているのかなと。
       グリシャは方々で女性に手を出すキャラでは無さそうなので。 モテそうですが、なにしろエレンの父親ですし(笑)。
       

      • 管理人アース より:

        普通の東洋人。さん!

        コメントありがとうございます!

        > 『グリシャ=初代王、ジークはそのクローン説』
        これ、ヤバイですね!
        『壁外の異端者さんのコメントから、さらに発展させていますね(笑)
        今日、「初代王=グリシャ説」を検証した記事を公開しましたが、時系列が厳しいですね。
        また良かったら、考察してみてください!

        ここで、クローンはヤバイですね!
        また考察してみます!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    146. 東の海 より:

      アースさん、こんにちは。

      私が今回の話で気になったのは、主要人物の中でミカサだけがジークと接触していないことです。作者的にまだ接触できない理由がありそうで・・・。今後、ミカサとジークが互いを認識した時の反応が楽しみです。

      あとジークはグリシャのクローンなのでは?(だから父親)クローンなら老化がはやい理由やエレンとの見た目の年齢差も納得なのですが。ただ巨人化することが多いほど老化がはやいということもあるかも。
      壁外にはクローニングのような高度な医療技術が発達し、医者のグリシャは自分のクローンを作り洗脳(奴隷に)していた、レイス王の壁内にはその技術がないためカルラと結婚し生まれたエレンを洗脳(奴隷に)した、と。
      今までの描写からカルラにもエレンにも愛情があったと思いたいので、こうはなってほしくないですが・・・。

      • 管理人アース より:

        東の海さん!

        コメントありがとうございます!

        >ミカサとジークが互いを認識した時の反応が楽しみです。
        これは本当にそうですね!
        東洋の一族と気付いて、ジークが何かしらの反応を見せるでしょうか?

        >ジークはグリシャのクローンなのでは?
        これは、「壁外の異端者」さんと全く同じ考察ですね。
        たしかに巨人化液が作成出来るなら、クローンもアリでしょうか?
        これなら全てがクリア出来るかもですね!
        管理人アースの予想ですと、ジークは80歳くらいになってしまうのですよ。
        クローンって逆に老化を遅くも出来ないのかな?(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    147. 東の海 より:

      アースさん、返信ありがとうございます。

      もう一つ気になるのがユミルからヒストリアへの手紙です。どのような事が書かれているのか。
      あと数話で地下室に行きそうですが地下室にはフリーダとヒストリアが読んでいた本(巨人と林檎を持つ少女の描かれた本)があると予想します。この本がユミルの手紙の内容を補うものになるのではと思います。

      ヒストリアは女王として悩む展開があるかもしれないですね。過去の歴史やユミルの気持ちを知り、自分の選択したことがよかったのか・・・。ヒストリアとユミルが再会できたらいいけどライナーに手紙を託しているので無理かもですね(泣)

      • 管理人アース より:

        東の海さん!

        コメントありがとうございます!

        >この本がユミルの手紙の内容を補うものになるのではと思います。
        ありましたね絵本。
        絵本の内容が理解できるような手紙…かもですね!
        「あの絵本に登場した巨人…俺だったんだ」とか(笑)

        >自分の選択したことがよかったのか・・・。
        手紙を読んで「やっぱりあなたを食べたいエレン!」など、意味深なセリフが登場しますかね?(笑)
        しかし、ヒストリアが真実を知り揺れる展開はあると思いますよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    148. ミタノル美優 より:

      初めまして。はじめてコメントさせていただきます。
      今回ユミルの手紙というアイテムが出てきましたが、自分が死にかけてもそれを届けようとするライナーに義理がたさを感じました。
      そこから、以前にライナーが雷装でやられかけた時の「待って」は、「待ってくれ、せめてこの手紙はクリスタに届けてくれ」という心情だったのではと感じられました。

      なんにせよユミルの手紙開示はとても楽しみです。
      内容はヒストリアへの個人的なメッセージと見せかけ、実は世界の秘密に関することが記されていると嬉しいです。
      涙で文字が浮かび上がる…など(笑)

      • 管理人アース より:

        ミタノル美優さん!

        コメントありがとうございます!

        >「待って」は、「待ってくれ、せめてこの手紙はクリスタに届けてくれ」という心情だったのではと感じられました。
        なるほど!
        これはあり得そうですね!
        そうでしたら、シックリ来ます!
        ただ、ライナーはその後も現在もしぶとく生き残っていますが!(笑)

        >実は世界の秘密に関することが記されていると嬉しいです。
        この展開は、管理人アースも期待しているところです。
        少なくとも「ユミルの民」の謎の解明は欲しいなと。


        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    149. アルエ より:

      巨人化の力の代償として老化が早まるのはウーリレイスの回でわかっていたハズなのに……ジークがエレンの兄弟という点は全く盲点でした。気付いた方すごいなぁ

      • 管理人アース より:

        アルエさん!

        コメントありがとうございます!

        確かに巨人化で老化は早まると思いますが、ではグリシャの年齢は?とも考えてしまいます。
        壁外から、どのようにしてシガンシナ区まで来たのか…巨人化能力は使用していないのでしょうか?
        まだまだ謎は残っていると思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    150. 芦花 より:

      前にナンバリング考察で、「ベルトルトがライナーを助けるかも」という意見がありましたよね?今回の話は、それに近いものがあると思います。
      結果、ベルトルトは死亡する可能性がだいぶありますし、ベルトルトをおいてライナーは逃げている(ライナーの意志ではないけど)ので。。
      やっぱりあのナンバリング考察は重要なんですかね?

      • 管理人アース より:

        芦花さん!

        コメントありがとうございます!

        ナンバリング考察は「主人公はベルトルト」さんの一考察なので、公式ではないですし、絶対正しいとは言えません。
        しかし、かなり真を突いている考察だと感じています。
        展開が、かなり考察通りなので!
        今は、ナンバリング考察通りの、アルミンとベルトルトが絡む展開が起きるのが楽しみで仕方ありません!
        これからも、たまにナンバリングを振り返りながら考察したいと思っています!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    151. 深海魚 より:

      アースさん‼️こんばんは。
      昨日やっとテストが終わりまして、やっとコメントできました‼️

      サシャ生きてましたね…。前話でコメントさせていただいた時にサシャは死亡、と思いっきり決めつけてしまったのですが、恥ずかしい限りです。

      今話でジークが、かなりエレンの兄弟を匂わせる発言をしましたが、それでも僕はジークはグリシャの兄弟だと思います。理由としては、やはり一番は、ジークエレン兄弟説最大のネックである親グリシャ息子ジークの年齢差。
      また、ジークとエレンの会話を、今までの考察通りジークグリシャ兄弟と仮定して読んでみても、さほど違和感は無いのでは❓と思います。一番違和感を感じるのが、ジークの「全然親父と似てないな」発言ですが、もしジークが自分の父親のことを「親父」と呼ぶのなら、エレンにも「父親に洗脳されている」ではなく、「親父に洗脳されている」と言うのではないでしょうか❓
      もしかしたら、ジークの言う「親父」というのはジーク、グリシャ兄弟の父親、つまりエレンの祖父のことではないでしょうか❓もし何らかの理由で「エレンの祖父とジーク、グリシャらが似ているのは当然」とジークが思っていたのなら、ジークが、「エレンは親父(エレンの祖父)と似ていない」と戸惑うのも納得できます。
      そして、その「何らかの理由」とは皆さんが考察されている、クローンに何か関係があるのではないでしょうか❓


      そして、注射の件ですが…僕はエルヴィンに打たれると思います。やはり人類を救えるのはエルヴィンでしょう。
      ただ、ここでの仲間割れは少し意外でした。もしかしたら、エレン、ミカサ達に腹を立てたリヴァイがアルミンの首を切る‼️なんて展開があるかもしれません。考えたくないけど…。リヴァイに限ってそれはないと思いますが…。

      あと気になったのが、最後のジークの台詞で「
      お前は運が良かったね」というものです。ただ助けられただけで「運が良かった」という台詞が出てくるでしょうか❓もしかしたら、身柄さえジーク側にあれば、まだ何とか出来るのかもしれません。もう1つの樽や、木箱の中身は「巨人復活薬」かもしれません。
      来話が楽しみです‼️

      長々と失礼しました。

      • 管理人アース より:

        深海魚さん!

        コメントありがとうございます!

        >クローンに何か関係があるのではないでしょうか?
        クローンという考察は、ちょっと気になっています。
        まだ、キチンと考察していませんが、一度ゆっくり考えたいです!

        >ただ助けられただけで「運が良かった」という台詞が出てくるでしょうか?
        ベルトルトを見捨て、ライナーは助けれたので、出たセリフだと思います。
        確かに不気味ですね。
        ただ今話のタイトルが「大鉈」なので、バッサリとベルトルトを切り捨てたジークが「助けてやったぞ」「運が良かったな」と一方的に言っているという場面なのかなとも感じました。
        しかし…涙を流しているライナーに、よく言えるな、と(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    152. なし より:

      ここで注射針2本の出番でしょうかね。
      メモリもあるし

      • 管理人アース より:

        なしさん!

        コメントありがとうございます!

        半分ずつ打つという考察ですね!
        となると、ライナーを84話で奪い返しますかね?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    153. 小人さん より:

      どうも管理人さん
      今更コメント失礼します。


      既に出ているかもしれませんが、自分はミカサがアルミンを殺す説を推しています。

      非常な大人の決断とありましたけど、その大人っていうのが、リヴァイではなく、人類がため幼馴染を殺す(介錯)ミカサのことなのでは?って思うんですよね。

      もちろんそんなことしたら、エレン厨なミカサにエレンがどういう反応をするかってことになるんですが…

      「アニ、落ちて」風に
      ミカサ「アルミン、さようなら」
      なんてことを考えています。

      わかりにくい文章失礼しました

      • 管理人アース より:

        小人さんさん!

        コメントありがとうございます!

        >「アニ、落ちて」風に
        ミカサ「アルミン、さようなら」
        うわー、たまらないですね!
        「ライナー 出て」もかなり来ましたが、「アルミン さよなら」はキツイです!(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    154. どちらかというと巨人 より:

      壁外のグリシャ、子(ジーク)を設ける→グリシャ、無知性巨人化し、数十年さまよう→知性巨人を食べ、人間に戻る→子どもの方が年取ってる親子完成!

      • 管理人アース より:

        どちらかというと巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        たしかにその通りですね!
        ただ、管理人アースはグリシャと初代王が知り合いだと思っているので、その辺りを組み込むと難しいことになります(・_・;)
        …知り合いではないのかなぁ…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    155. エレンみたいな男になりたい より:

      コメント失礼します!

      今回の83話を読み
      エレンとジークについてですが、
      実写版進撃の巨人上映
      当時のインタビューで「今後の本編に繋がる大事な伏線が
      隠れている」
      というコメントを聞き、注意して見ていましたがそれらしき伏線が見当たらず
      「これもパラレルワールドの内の1つかー」なんて思い気を抜いて流していたシーンに
      なんと「エレンお前には兄がいる」というセリフがありました!
      もし作者のいう伏線がこれであれば兄弟説はかなり確かなものになると思いました!

      また、誰かに捕食されることとなったベルトルトですが
      捕食されるということはエレン同様前者の記憶が見れることになります!
      故郷側の人間の記憶を手に入れた壁内人類にとっては大きな前進だと思いました!

      また今後の流れとしては
      物語も終盤に差し掛かっていることは確かで
      北欧神話に重ねると次は最後のラグナロクであり、
      最終戦争ですね。
      地下室から得た知識、故郷側の人間の記憶と巨人の力
      対しては、おそらく解放されるであろうアニ、未知数の壁外人類の戦力
      考えただけでもたぎります 笑

      また、ハッキリとした根拠はありませんが
      単行本20巻の表紙の肩を押さえ膝をつく血まみれのリヴァイとエルヴィンの姿から
      リヴァイVSミカサはミカサに軍配があがるのではないかと予想します!
      また、敗れたリヴァイは死にかけのエルヴィンに地下室の全てを死ぬ前につたえることに奮闘するのではないでしょうか?

      長文失礼しました。
      来月もよろしくお願いします!

      • 管理人アース より:

        エレンみたいな男になりたいさん!

        コメントありがとうございます!

        >「エレンお前には兄がいる」というセリフがありました
        そうですね。
        これは、この記事の考察部分でもいちおう指摘しています。
        シキシマがエレンの兄だったのかなと思いますよ。

        >リヴァイVSミカサはミカサに軍配があがるのではないかと予想します!
        84話でリヴァイとミカサの対決があれば21巻に収録されるので、これは無いかなと。
        「進撃の巨人」コミックスの表紙は基本的にあり得ない展開が描かれるので、これは伏線とはならないと思いますよ。
        これについては表紙を考察!ループ説と関係も!!で考察しているので、見てみてください!

        84話の展開、楽しみですね!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    156. 紫の巨人 より:

      今回の話でジークとエレン、そしてグリシャにはなにかしら関係があることが確定(?)したような気がします!ミスリードじゃなければいいんですが…笑もし、エレンとジークが異母兄弟で、グリシャが父だとしたら親子兄弟揃って巨人化能力者ですね~笑
      僕はジークが言ったグリシャにエレンは騙されているとはどうゆうことなのか考えてみたんですが、恐らくグリシャがエレンに言った使い方は彼ら(レイス家?)が教えてくれるというところのことではないかと思います。ジークはレイス家の考え方を否定している感じがするので…。

      アルミンとエルヴィンの方はアルミンが助かると思います。エルヴィンはアルミンにこれからの作戦の指揮を全て任せていたような覚えがあるので…

      僕の考えはこんなもんです笑まだまだ詰めが甘いかんじがしてしまいますね笑これからもアースさんの考察を参考にさせてもらいます!頑張ってください!

      • 管理人アース より:

        紫の巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >親子兄弟揃って巨人化能力者ですね~笑
        そうなりますよね!
        エレンの巨人化能力はグリシャから継承しているので分かりますが、ジークの巨人化能力はどのようにして得たのでしょうか?
        この辺りも気になりますね!

        >ジークはレイス家の考え方を否定している感じがするので…。
        なるほど。グリシャはレイスを肯定的に捉えているようなイメージということですね。
        ただ、レイス家を皆殺しにしていますが…事実だけを考えるとグリシャとジークはやっていることは似ていますよね(-_-;)
        もちろん、表面的には、という意味ですが。

        >エルヴィンはアルミンにこれからの作戦の指揮を全て任せていたような
        いえ、これは対鎧の巨人の戦局だけですよ。
        2015-11-07_023253

        「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


        次期調査兵団団長はハンジを指名しているので、エルヴィンはハンジに全てを任せようとしているはずです。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    157. マルロとヒッチの息子 より:

      アルヴィンのどちらに注射を打つか・・・
      老化とか考えたらアルミンの方が有効かなぁと
      でも今のリヴァイ達じゃ判断できませんよね
      巨人化と老化が関係してるなんて思ってませんから

      結局エルヴィンにお注射
      →後で老化について知る
      →後悔する
      「やっぱりわからない、その時の選択の答え合わせは後にならないとできないのか・・・」とリヴァイが悔やむパターンもありそう!!

      • 管理人アース より:

        マルロとヒッチの息子さん!

        コメントありがとうございます!

        >巨人化と老化が関係してるなんて思ってませんから
        まさにその通りですよね!

        >結局エルヴィンにお注射
        →後で老化について知る
        →後悔する
        これですと、エルヴィン奇行種化→リヴァイが駆逐→地下室で老化を知る→後悔
        という展開かなと思いますね。
        リヴァイがエルヴィンを討伐したとなると、「やっぱりわからない、その時の選択の答え合わせは後にならないとできないのか・・・」は重いですね(-_-;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    158. キュクロは故郷へ より:

      アースさんこんばんわ!いつも楽しく拝見してます!
      私の妄想では、注射はアルミンに、団長はリヴァイに背負われ地下室へ、しかし地下室はベルトル原爆で跡形もなくなっていて絶望しながら団長死亡。ベルトル記憶を受け継いだアルミンが壁の中の巨人は親戚だと言い出す、、こんな展開、、ないかな笑

      • 管理人アース より:

        キュクロは故郷へさん!

        コメントありがとうございます!

        >地下室はベルトル原爆で跡形もなくなっていて絶望しながら団長死亡
        これ、キツイですね!
        第1話から引っ張っていた地下室が無くなっているというのは…キツイ(-_-;)
        となると、「ユミルの手紙」の謎の解明のみに期待ですね!

        >ベルトル記憶を受け継いだアルミンが
        この展開があるのかどうかは、気になりますね!
        マルセルを捕食したユミルは、マルセルの記憶を継承していた描写がありませんでしたし、引き継いでいるような感じではありませんでした。
        もしかしたら、記憶継承はレイス家のみの能力、もしくはグリシャ→エレンのような同じ血統者のみに起きるのかもしれません。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    159. Risingゼルト より:

      アースさんこんちわす!
      今回初めて拝見さしていただいたのですが、予想…すっごい面白いですねw
      本題に…焦げミンと仮死ヴィンについての予想ですが、ミカサのブレードを引き抜くという行動から考えて…..
      ブシュ!っとミカサがエルヴィンを殺っちゃうのではないかなと・・・
      ミカサ頭痛=家族の危機=アルミンを助けたい=エルヴィン邪魔(゚Д゚)ウゼェェェ=エルヴィン死亡??
      といった感じです
      「団長はもう息をしていない..使えるのはアルミンだけだ・・・」
      とか言っちゃたりするのでは??
      と予想です。
      あとジーク、ライナー組はジークがライナーを殺るのではないかなとおもいます。
      「2度の敗北だ…3度目はない」
      と言って、ジークがライナーの力を手にするのではないかなと予想です。(確率1%以下w)
      ……他には今のところ思いつきませんが・・・思いついたらまた書き込みますので、よろしくお願いします(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆

      • 管理人アース より:

        Risingゼルトさん!

        コメントありがとうございます!

        >ミカサがエルヴィンを殺っちゃうのではないかなと・・・
        エルヴィンを殺して強制的にアルミンを巨人化させるという予想ですね!
        これやっちゃうと、間違いなくアッカーマン対決実現となるのではないでしょうか?
        そうなると、壁内人類の損失は計り知れないのではないかと…(・_・;)

        >ジークがライナーを殺るのではないかなと
        「ライナー、運が良かったね」と言っておいて、笑いながらライナーを…(^_^;)
        ジークは、何か掴みどころが無く不気味なので、逆にありそうです(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    160. より:

      確か巨人化には巨人化の能力者の脊髄液が必要でしたよね?(間違っていたらすいません)
      ベルトルトは四肢が切断されているので腕や足からの脊髄液の回収ができませんが、エレンなら、また再生しますし、ミカサはエレンの足などを切り落とし、薬を半分ずつ使い両方巨人化させ片方ベルトルト、片方エレンの足と言うようにするのではないでしょうか。

      • 管理人アース より:

        蒼さん!

        コメントありがとうございます!

        >片方エレンの足と言うようにするのでは
        骨髄液はうなじにあります。
        なので、背骨を噛み砕いて、骨髄液を摂取する必要があります。
        なので、エレンの足では無理だと思いますよ。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    161. マツ より:

      このサイトをいつも拝見しております。

      84話の展開ですが自分は2つの予想を立ててみました。
      1.実はあの巨人化の薬は偽物
      リヴァイがエルヴィンに注射をしますが巨人化せず、エルヴィンが死亡。
      何故巨人化しないかというとその薬は偽物で何者かがすり替えた、あるいは最初から掴まされていた、と考えられます。

      2.注射はアルミンでもエルヴィンでもなくリヴァイに使う
      つまりこれはリヴァイが巨人化し、ベルトルトを捕食して力を奪うということです。
      まず、リヴァイの息切れの原因ですが、あれは疲労ではなく何かしらの薬によるものであり、その薬によりリヴァイが瀕死→エレンが注射という流れだと思います。
      これに関してはライナーがジークに「リヴァイは危険」と忠告していることからリヴァイに対し何かしらの手は打っていると思われます。

      かなりぶっ飛んだ予想になりましたが考えうるのはこの辺りかなと思います。
      長文になりましたがこれにて失礼します。

      • 管理人アース より:

        マツさん!

        コメントありがとうございます!

        >薬は偽物で何者かがすり替えた
        これ、面白いですね!
        ただ、リヴァイが管理している注射をすり替えるとしたら、かなりの手練の仕業じゃないと厳しいですね。
        最初から偽物としたら、ケニーが持っていた時点からということになります。
        これもちょっと難しいかもと感じます。
        ただ、発想は面白いので、ここから違う展開も考えられそうだなと思いました。

        >リヴァイに対し何かしらの手は打っていると思われます。
        これも面白いですね~。
        ジーク自体がまだ謎が残っている人物なので、やりかねないなと思いました。
        リヴァイ瀕死展開はヤバイですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    162. ファンタジー思考 より:

      はじめまして。ネタバレ構成を楽しみつつ、アークさんと皆様の考察を一番の楽しみにしている者です。

      今回は様々な考察を生みやすい展開なだけあって、色々な意見がありますね。
      その中でも自分が考えたというか、妄想してみた内容を書き込みさせていただきました。

      着目点は
      ①グリシャが何者で、ジーク・エレンの関係と役割
      ②アルミンとエルヴィンどちらを生かすのか
      ③地下室に行くのか
      ですね。

      ①グリシャのクローン説に近いものですが、イェーガー家は始祖の巨人(もともと存在していた神々的な存在)を継承してきたと考えてみました。
      耳が尖ってるのも純巨人族的なものであるならば、彼の役割は人間たちからその力を奪われてきた側で取り戻すべき存在であり、悪魔の~と壁の中の人間達が力を奪った悪人とし、滅ぼそうとするのは当然かもしれません。
      またユミルの民はその神々に仕えてきた一族で、純巨人族から巨人化能力を分けてもらえた存在・純巨人族に従う者。
      レイス家が人を滅ぼそうとするイェーガー家に抗う対の巨人族だとしたら、壁の中と外での争いも頷けるかなと。
      人間の争いに巻き込まれた巨人が、奪われた力を取り戻そうとしているならば、外の世界とは巨人が神として存在、または世界を牛耳ていた存在であり、壁内の世界はまさに巨人の支配から逃れた世界なのでしょう。
      戦争によってユミルの民のように巨人化させられた人々は失敗作として捨てられ無知性巨人として生きるも、その奥底の人間を滅ぼすという本心が残っているのであれば、襲う理由も繋がるのでは(笑

      こう考えるとグリシャは始祖の巨人を継承中に逃亡、長い間無知性巨人として徘徊→年をとらずに若者のまま人間へと戻る(知性巨人(ユミルの民あるいはそれに近い分家的な一族(故郷組))の誰かが犠牲に)
      一方グリシャの子として生まれたジークはグリシャの代わりとなって目的を果たそうとし、グリシャが無知性巨人の頃の分まで年をとっていたとなれば、エレンと兄弟にも関わらず年齢に差がある説明は出来そうです。
      ただこの考察、めっちゃファンタジーですね(笑

      ②のアルミンかエルヴィンの選択ですけど
      ミカサの頭痛と目に溜まった涙を考えれば、アルミンを犠牲にすると思いました。
      ミカサは家族を失った時ないし失いそうな時に頭痛と取れますが、もしかしたら(ループ説でいうと)間違ってたらエレンが死んでしまっていた過去の選択を、正しい道にもっていき、変えた瞬間に発生している痛みだとしたら………この時の生死の選択がエレン生存の選択肢であり、涙からアルミンを殺害しようとし、それが正しい道だと未来がひらけた痛みだとしたら………なんてこったい、残酷過ぎます…。
      エレンがアニに食べられたときの頭痛の説明にならないので違うとは思いますけど、そうだったとしたら、①で述べたイェーガー家が始祖の巨人で、外の世界(本来の巨人族が生きて統治していた世界)にエレンが行くのがループ脱却・正解の道だとしたら。1話冒頭のΓいってらっしゃいエレン」が、巨人族として本来の世界へたどり着いた漸くの道標に向けた言葉でした。なんて終わりだと、なるへそ、いってらっしゃいとなります。

      まあ個人的にはリヴァイがΓエルヴィンに使うというのはあくまで自分の意見だ。お前はどうする」とミカサに聞きそうですけど。
      (エレンはアルミンに使うと選択している。ミカサは不本意な選択を強いられていることに対して後悔が見られるから。悔いのない選択に固執している兵長なら聞いてくれそうです)
      結論的にアルミンは生き、ベルトルトの記憶を継承したことで中の世界を信じているエレンに間違っていると説明するか、意思のない巨人化したアルミンがエレンを食べようとして…削がれてしまうか………ハッピーエンドが見つからないです。
      エルヴィンはどのみち退場しそうですが、それが地下室行く前なのは濃厚そうです。というのも、進撃の巨人で願いや夢が叶ったキャラが一人としていないから、諫山先生はさらっとやってしまいそうです。

      そして③の地下室ですが、リヴァイの息切れが原因でこれ以上の戦闘が望めないと思い引き返すか。
      先が永くないと寿命を悟ったリヴァイが単騎突入するか。にいきそうで、次話で地下室へ!という流れは来なさそうですね…。
      核心に迫るか、それともジーク戦をとるか、の分岐点で、なんとしてもジークを倒すと決意したリヴァイが、逃して地下室に向かうとはどうも考えられない\(^o^)/おあづけさせられそうです!

      長々と書いてしまいましたが、これも1つの仮説・考察としてご参考になれば幸いです。ほとんど妄想ですけど(笑

      今後とも共に考えることを楽しめる考察を応援しております!

      • 管理人アース より:

        ファンタジー思考さん!

        コメントありがとうございます!

        >は始祖の巨人を継承中に逃亡、長い間無知性巨人として徘徊
        これが、何年前なのかですよね。
        ジークの年齢からして50年くらい前でしょうか?
        巨人化能力の使用が、加齢を促進させるのであれば40年くらい前ですかね?
        管理人アースは、初代王とグリシャが何か関係しているのではと考えているので、そうなると違うのかなと。

        ②は同感ですね!
        リヴァイ兵長ならそのように聞きそうです(笑)

        ③はどうですかね?
        さすがに地下室に到着という展開になるのではと思っていますが。
        もうこれ以上は待てない!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    163. 退却の小人 より:

      あれ…? ベルトルトのうなじに注射刺して脊髄液採って、それを巨人化した人にそれぞれ飲ませればエルヴィンとアルミン両方助かるどころか、巨人化薬の量を節約して他の人にも注射できれば超大型巨人兵団(株)ができるんじゃね?

      • 管理人アース より:

        退却の小人さん!

        コメントありがとうございます!

        >巨人化した人にそれぞれ
        これは巨人化液も二人に分けて、ということですかね?
        ただ、これは奇行種になるリスクもあるかもですね!
        巨人化液摂取不足で…

        ただ、二人が知性巨人になり助かれば最高ですが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    164. ぬすす より:

      ミカサはベルトルトを殺しそうですよね
      どっちか片方を生き返らせるとなるのは理解できるんですが、今後仲間の間が悪くなりそうな気がします。
      片方生き返っても、もう片方を生き返らせたい人は納得できない。
      理解はしていても後悔は絶対出来るものですから、その後悔がないようにミカサは二人を人のまま死なせるということでベルトルトを殺して収めようとしそうです。
      まぁ一人を助けれる巨人の薬がある限り後悔は確実にあるんですが

      • 管理人アース より:

        ぬすすさん!

        コメントありがとうございます!

        >ミカサはベルトルトを殺しそうですよね
        ベルトルトを殺す展開ですかね?
        しかし、リヴァイが大人しく殺させるかどうか…
        ミカサが誰を殺そうとしても、何かのシコリが残りそうですよね…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    165. アニに蹴られたい より:

      このサイトに触発され1巻から19巻まで読み直しました。色々思うところがあったので書かせてください。

      根拠
      1巻巻頭キャッチコピーで「巨人」ではなく「ヤツら」
      「まるで家畜」を繰り返すエレン
      壁は内側を向いた巨人でできている
      フリーダ初代王「柵から出ちゃダメ」
      など色々
      推論
      過去において壁は壁内人類を閉じ込めておくための檻だった。壁内人類は巨人化技術を軍事利用するための生贄であり家畜。

      妄想
      人類は昔現在の壁内よりもはるかに高いレベルの技術、文明を人類は以前保持していた。巨人化技術はもともと医療技術から生まれたもの。細胞分裂とか遺伝子とかその辺が関係してる。開発にはグリシャも関わってる。技術は軍事に転用され人は死にまくり文明の規模は大きく縮小したが、科学技術自体は受け継がれていた。グリシャは故郷組を裏切り、家畜である壁内人類を操る能力(座標)を奪った。無知生巨人を大量に発生させて壁外にばらまくことで故郷組の脅威を遠ざけ、また壁内人類を洗脳し初代王となった。

      「この世界は近い将来必ず滅ぶ」というのは壁の中にいる大型巨人が暴れだすことを指している。

      ユミルの「せ」の続きは「戦争」

      嘘予告の悪い巨人を倒せ!でも巨人兵団!でもサシャいないしやっぱ裏切るのかな

      ユミルは初期の巨人。ソバカスは結構大事なポイント。人間と巨人はその辺りメインで接続してるから。イルゼ食った巨人がほおを掻きむしったのも巨人化を解こうとしたが解けなかったみたいな。

      妄想長くてすいません。

      • 管理人アース より:

        アニに蹴られたいさん!

        コメントありがとうございます!

        >1巻から19巻まで読み直しました
        おー!スゴイですね!
        ポイントを考察しながら読み返すと、けっこう時間かかりますよね(・_・;)

        >グリシャは故郷組を裏切り、家畜である壁内人類を操る能力(座標)を奪った。
        これはジークの「座標奪還」という言葉からも考えられますよね。
        となると、やはりグリシャは人類の味方だったのかな…

        >ユミルの「せ」の続きは「戦争」
        面白いですね!
        「敵は戦争」というのは意味深です!
        グリシャの地下室とユミルの手紙の内容が明らかになれば、この二つの答えが分かるかもしれませんね。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    166. らいなあああああああ より:

      最後の幼なじみの命を奪うのはっていうのは
      エレンミカサ視点からもいえるし
      ライナー視点からもいえるね。
      深い

      • 管理人アース より:

        らいなあああああああさん!

        コメントありがとうございます!

        まさにですね!
        大鉈を振るわれているのは、エレンだけでなくライナーも、ということでしょう。
        上手いですよね~。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    167. リヴァイ より:

      自分は、エルヴィンに注射打って欲しいです。
      エルヴィンは団長になって色々頑張ったのにこれで退場は自分的には嫌です。
      せめて、巨人の謎、世界の真実を知って退場がいいです

      • 管理人アース より:

        リヴァイさん!

        コメントありがとうございます!

        >巨人の謎、世界の真実を知って退場がいいです
        本当にそうですよね!
        巨人化せずにその展開かなとも思っていますよ。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    168. リヴァイ より:

      自分は、エルヴィンに注射打って欲しいです

      でも、アルミンは壁から落ちたのにまだ生きてる理由は何かしら理由がありそうで怖いです

      • 管理人アース より:

        リヴァイさん!

        コメントありがとうございます!

        >アルミンは壁から落ちたのにまだ生きてる理由
        これ、記事内でも書きましたが、アンカーが引っかかっていたからかなとも思いますよ。
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    169. コンピューターおばちゃん より:

      アースさん、こんにちは。
      二回目の書き込みです。

      色々な皆様の予想をみて、
      ミカサはアルミンを削ごうとしているのかなと思いました。

      リヴァイの決断が作戦失敗の原因となるとミカサは気がついたのだと想像します。
      (アルミン死亡の時に頭痛。
      エルヴィンに注射を打つという事を知った時に
      さらに酷い頭痛が起きている?
      リヴァイとエレンの対立により、
      若しくはエルヴィンに注射を打つ事により、
      壁内人間内で対立が起こり、壁内人間が消滅する?)

      そこで、エレンに座標の力を発動されるため、
      アルミンをきりつける。
      (賭けなので、ミカサも辛く泣いている)
      最大級の怒りと共にミカサを制止しようとミカサに触れたときにエレンの座標が発動。
      →アルミン、エルヴィン 復活。

      という妄想をしました。
      座標の力が死にそうな人を復活される能力があるのか、、、分かりませんが、
      両方とも助かってほしいので、
      このような妄想をしました。
      後12日で判明しますね…。
      はっきり知りたいような、知りたくないような複雑な気持ちです。

      • 管理人アース より:

        コンピューターおばちゃんさん!

        コメントありがとうございます!

        >ミカサに触れたときにエレンの座標が発動。
        →アルミン、エルヴィン 復活。
        良いですね~。
        興味深い考察です!
        管理人アースも進撃の巨人ネタバレ21巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!にて似たような予想をしています。
        座標の発動でアルミン達が助かるという所は同じですね!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    170. 気になる名無しさん より:

      二人に半分ずつ注射して
      半分ずつベルトルト食わせりゃよくない?

      • 管理人アース より:

        気になる名無しさんさん!

        コメントありがとうございます!

        >半分ずつ注射して
        これ、どうなんでしょうね?
        奇行種になる可能性が高いと判断するのではないでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    171. RTP より:

      もしかすると次の故郷組との戦いはウォールマリアより外側になるのではと思います。
      このままの感じだと戦士長達は一旦下がる感じでしょうから、次回以降の壁外遠征で故郷組との衝突があると予想します!

      • 管理人アース より:

        RTPさん!

        コメントありがとうございます!

        >ウォールマリアより外側になるのではと思います
        管理人アースもそう思いますよ!
        地下室に行き、ユミルの手紙とともに戦果を持参して、ヒストリアが待つシーナに戻るでしょう。
        その後、対投石攻撃の作戦を準備し、地下室で得た故郷の場所を頼りに、「反撃の狼煙」を上げるでしょう!
        まさに最終決戦!
        このような展開が起きるかと予想しています!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    172. 梅太郎 より:

      コメントを全て読んでないので重複していたら申し訳ないですが・・・。
      「とりあえず、3人とも生き残る」のが一番可能性が高いと思います。方法の1つとして考えたのがアニが行ったクリスタル化(?)です。現在、ベルトルトの立場としては、食われるのを待つのみですが、クリスタル化の能力を持っているなら、「3人一緒にクリスタル化すれば助かる」と持ちかけられます(クリスタル化は手足もない回復状態では使えない為、自分だけサッサと行う訳にはいかない)尤も、クリスタル解除後、どうやって助けるのかは謎ですが・・・・。

      • 管理人アース より:

        梅太郎さん!

        コメントありがとうございます!

        >「3人一緒にクリスタル化すれば助かる」と持ちかけられます
        なるほど!
        ただ、アニの結晶化は、自信の硬質化能力で行ったのかなと予想出来ますが、アルミン、エルヴィンをどのように結晶化するかですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    173. ゆき より:

      いつも読ませて頂いております。
      初書き込みです。
      巨人化の注射がやはり気になるところですが、
      そもそも「即時巨人化する注射」がミスリードな気がしています。
      注射しても巨人化しない展開もあるかと。
      過去にグリシャが特効薬として患者に使用した注射がこれにあたるのではないでしょうか?
      注射することで現在の健康状態を回復する薬なのではないかと思っております。
      この場合二人に分けて使用して、二人回復もあり得るかと、、

      ただし副作用として後に巨人化を発症してしまうのではないでしょうか。
      物語に出ているのはコニーの村の住人の巨人化で、これも治療薬として過去にグリシャが使用した影響からと、、
      外の世界では何かしらの病気で注射をせざるを得なくなってしまったため、大量の巨人が溢れかえってしまっているのではと考察します。

      • 管理人アース より:

        ゆきさん!

        コメントありがとうございます!

        >特効薬として患者に使用した注射がこれにあたるの
        >外の世界では何かしらの病気で注射をせざるを得なくなってしまったため、大量の巨人が溢れかえってしまっている
        巨人化注射が特効薬の副作用という考察ですね!
        たしかにあり得そうですが、今回の注射はレイス家からケニーが盗んだ注射ですし、「フツウノキョジン」と書かれているので、どうでしょうか?
        しかし、外の世界が巨人で溢れている理由は、面白いですね!
        時間差で、巨人化する予想も面白いです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    174. 川田 より:

      ふと、以前ユミルが言っていた
      敵は言っちまえばせー
      に今回ジークが言った「洗脳」が当てはまるんじゃないかなと思いました。

      ただ、敵は言っちまえば洗脳
      って日本語がおかしい気がするので無理があるかなとは思います。

      • 管理人アース より:

        川田さん!

        コメントありがとうございます!

        >ただ、敵は言っちまえば洗脳
        なるほど!
        日本語的には違和感ありますが、意味としては当たりっぽいです!
        つまりは、敵はレイス家となるのかな?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    175. 結城 理 より:

      はじめまして、いつも楽しく拝見させてもらっています!アースさんが予想していたポチの中身はユミルというのはおそらく可能性が低いかと思われます。いきなりディスって申し訳ありませんが、私の検診に付き合ってください。証拠としては、9巻~10巻に出て来る獣の巨人と19巻から出て来るそれとは姿が少し違うからです。何故獣の巨人の話が出るんだと思いますが、比べてみると19巻の方の獣の巨人には鋭くなった歯と黒い瞳、爪ができています。この特徴はユミルの巨人と重複しています。そして16巻にてグリシャの巨人がフリーダの巨人を食べて「始祖の巨人」の能力を奪う表現があるので、同じようにしてジークがユミルを喰らったと私は思います。但し、よく考えてみるとユミルの能力ってそんなに良かったっけ?てなるのが疑問です。過去にイルゼが会敵した奇行種の巨人がユミルを崇拝していたので、「始祖の巨人」の能力のような何かがあるのでしょうか?
      やはり私の推理力はアースさんよりだいぶ下なので、ちゃんとした検証になれませんでした笑。後私はあまり他者のコメントは見てないのでこの検証が重複していたらすいません笑。

      • 管理人アース より:

        結城 理さん!

        コメントありがとうございます!

        >獣の巨人には鋭くなった歯と黒い瞳、爪ができています
        獣の巨人の容姿に変化があり、それがユミル捕食によるものではないか?という考察ですね。
        たしかに、その考察はこれまでにもコメントでいただきました。
        グリシャとの関係を左腕の傷と爪からネタバレもでも考察しており、この中で予想したベルトルトが樽に入っているというのは当たっていましたね。
        ただ、能力の継承は起こることが分かっていますが、容姿の継承というのが捕食により起きるのかどうかは分かっていません。
        これも、これからの展開で分かってくると思うので、見逃せませんね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    176. 家族に内緒で進撃中 より:

      いつも楽しく読ませてもらってます!
      83話の大蛇について、北欧神話視点から感じたことがあるのですが。

      北欧神話のロキはエレン父だと思います。

      ロキには3人の異形のこどもたちがいて、狼、地獄の番人の女と、蛇だったようです
      これを前から狼はエレンだと話がありましたが、今回の題名で、やはりエレンと、ミカサ、そして蛇がアルミンなのではないかと思いました。

    コメントを残す

    このページの先頭へ