【進撃の巨人 ネタバレ】80話の最新画バレ「名も無き兵士」の考察とあらすじ感想!

20巻が発売され、「兵士よ叫べ!」の答え合わせを更新しました!

80話「名も無き兵士」の内容が明らかになりました!

一部で「リヴァイ死亡」の画像が流れていましたが、実際はエルヴィンが死亡か?というような展開となっていました!

そして鎧の巨人が復活!?

ひさびさの絶望感漂う80話の内容を見てみましょう!

Sponsored Link

◆第80話「名も無き兵士」のあらすじ&内容!

2016-04-08_032535
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


前回吹き飛ばされたエレンが壁の上で気を失っている描写から始まります。

その壁の下でリヴァイ兵長とエルヴィンがエレンを確認し、会話をしています。


オオオオオ オオオ

リヴァイ
「オイ…あれは エレンか?」

「…壁の上まで 吹っ飛ばされたってわけか…」

「超大型巨人に」
2016-04-08_032550
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


場面はシガンシナ区側の超大型巨人VSリヴァイ班に移ります。

ジャンとミカサが屋根の上から吹っ飛ばされたエレゲリオンを見ています。

その二人を見下ろす超大型巨人

巨体が響かせる

人類敗北の音。

ミカサ
「…」
2016-04-08_032612
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「…‥は」

「エレンが…動かない…」

ジャン
「死んじゃいねぇよ!!」

「目の前の怪物に集中しろ!!」

吹っ飛ばされたエレンゲリオンに気が行ってしまうミカサにジャンは注意します。

さすが何をすべきか分かる男!(笑)


ジャン
「ありゃ さすがに突っ込みすぎた…」

「あの巨体に無策で挑めば ああなっちまう」

「…何か」

「一発逆転の策でも無い限り」

青ざめるアルミンの描写

ジャン
「この奪還作戦も」

青ざめるサシャの描写

「俺達の命も…」

青ざめるコニーの描写

「人類の未来も すべておしまいだ」
2016-04-08_032627
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


精悍な超大型巨人の描写

ジャン
「…だからって」

「このまま大人しく皆殺しにされてたまるか!!」

「攻撃を仕掛けるぞ!!」
2016-04-08_032645
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


アルミン以外のジャン、ミカサ、サシャ、コニーたちはドォっと立体機動で超大型巨人に向かいます!

ジャン
「奴はまだ『雷槍』を知らない!!」

「俺とコニーとサシャで気を引く!」

「その隙にミカサが打ち込め!!」
2016-04-08_032714
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


オオオオ オオオオ

ミカサ、コニー、サシャ
「了解!!」

ヒョオオオっと超大型巨人に向かって行くジャンたち!

超大型巨人にアンカーを刺し、ジャン、コニー、サシャは超大型巨人に罵詈雑言を浴びせます!

2016-04-08_032729
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


ジャン
「オイ!!ウスノロ!!」

「その目ん玉 ぶっ潰してやる!!」

コニー
「この…バーカ!!」

サシャ
「変態大魔王!!」

コニーはもっと捻るべきですし、サシャの変態大魔王からはベルトルトの裏の顔を妄想してしまいます!(笑)

ベルトルトはサシャに一体何をした!?(・_・;)


ジャン
“…見え透いた陽動だろう”

“奴も背後のミカサに気付いているハズだ”

“だが…”


ヒュっと立体機動で超大型巨人の背後から忍び寄るミカサの描写

ジャン
“雷槍をくらえば“
2016-04-08_032753
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


バシュバシュっとミカサが、背後より雷槍を打ち放ちます!

その瞬間、ボオッっと、超大型巨人から熱風が吹き上げます!!

2016-04-08_032806
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


ジャン、コニー
「うおおおおお」

ミカサ
「!!」

超大型巨人が放った熱風により、ミカサが放った雷槍が押し戻され、ピンが抜けます!

そのため、ミカサの近くで雷槍がドオ、ドオっと爆発します!

2016-04-08_032820
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


それを冷静に見ている超大型巨人の描写

超大型巨人に刺さっていた立体機動のアンカーも、外れてしまいます!

全く微動だにせず、立ったまま熱風を出し続ける超大型巨人の描写


ゴオオオ オオ オオオ

超大型巨人、強すぎます!!

近くの屋根でその一部始終を見ていたアルミンにも、熱風が襲ってきているようです。

アルミン
「みんな…」
2016-04-08_032836
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


熱風に対し、口を腕で守りながらアルミンは考えます。

アルミン
“やっぱりダメか!?”

“この熱風は発射した雷槍さえも跳ね返す”

“その上アンカーが抜かれて 立体機動で近付くことさえできない…”


サシャとコニーは屋根の上に降り立ちます。

サシャ
「コニー!!」

ゲホっと苦しそうに咳をするコニーにサシャが声をかけます。

コニー
「クソ…!! 息吸ったら喉が焼けたぞ」

ミカサがヒュンっと、アルミンのいる屋根へ立体機動で移動して来ます。

アルミン
「ミカサ…!!」

「血が!?」

ミカサの体からは熱風を浴びた蒸気が上がっています。

ミカサ
「雷槍の破片を少し受けた」

「大丈夫 浅いから」

「それより…どう?」

アルミン
「…え?」

ミカサ
「何か…反撃の糸口は…」
2016-04-08_032852
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


汗をかき、青くなるアルミンの表情

アルミン
「…何も」
2016-04-08_032910
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


アルミンの言葉を絶望的な表情で聞くジャンの描写

ジャンも熱風を浴びてダメージを受けているようです。

そして立っている超大型巨人の後ろで、ドオッと何かが光る描写

その光に気付くアルミンとミカサとジャン


アルミン
「!?」

そこからズシン、ズシンと歩いてくる鎧の巨人!!
2016-04-08_032926
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


アルミン、ミカサ、ジャンの絶望的な表情

ここまでの絶望的な展開があるのでしょうか?

場面は石つぶてを投げ続けている獣の巨人に移ります。
2016-04-08_032945
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


ドドドドっと石つぶて攻撃により崩壊される建物の描写

その建物の一番奥、壁の前で話をするエルヴィンとリヴァイ


リヴァイ
「獣は ここらにアタリをつけたみてぇだな」

「ここもすぐに蜂の巣になる」

石つぶてから守ってくれる建物が無くなって行き、いずれは兵士全員が全滅させられるということでしょう。

リヴァイ
「エルヴィン…反撃の手数が何も残されてねぇって言うんなら」

「敗走の準備をするぞ…」
2016-04-08_033000
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


リヴァイは壁の上を指差し、続けます。

リヴァイ
「あそこで伸びているエレンを起こしてこい」

「そのエレンにお前と何人かを乗せて逃げろ」

「少しでも生存者を残す」

リヴァイの提案を聞くエルヴィンの描写

そのように話をしているリヴァイとエルヴィンの側で、新兵達が言い合っています。

マルロ
「オイ!!馬が逃げたぞ!!」

「お前らの担当だろ!?」
2016-04-08_033026
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


新兵
「うるせぇ!!もう意味ねぇだろ!?」

マルロ
「何だと!?」

新兵
「あんなに強かった調査兵団が みんな一瞬で死んだんだぞ!?」

「…っつーか お前もわかってんだろ」

「いくら馬を守ったってなぁ…」

「それに乗って帰る奴は…誰もいないって!!」

新兵の言葉に言い返せないマルロの描写

新兵
「理屈じゃわかっていたさ」
2016-04-08_033040
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「人類がただ壁の中にいるだけじゃ いつか突然やって来る巨人に食い滅ぼされる」

「誰かが危険を冒してでも行動しなくちゃいけない…」

「誰かを犠牲にさせないために自分を犠牲にできる奴が必要なんだってな…」

調査兵団上官が駐屯兵団の新兵たちに勧誘をしている描写

新兵
「そんな勇敢な兵士は誰だ?」

「…そう聞かれた時」

「それは俺だって…思っちまったんだ…」
2016-04-08_033051
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


涙を流しながら後悔をしている新兵

それを青ざめた表情で聞いているマルロ


新兵
「でも…」

「まさか…」

「そうやって死んでいくことが」

「…こんなに」

「何の意味も無いことだなんて」

「思いもしなかったんだ…」

「考えてみりゃ そういう人達の方が圧倒的に多いはずなのに…」

「何で…自分だけは違うって…」

「思っちまったんだろう…」
2016-04-08_033105
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


石つぶて攻撃により無残に殺された、名も無き兵士の無残な遺体の描写

場面はリヴァイとエルヴィンの会話に戻ります。

リヴァイ
「新兵とハンジ達の生き残りが馬で一斉に散らばり…帰路を目指すのはどうだ?」

「それを囮にしてお前らを乗せたエレンが駆け抜ける」
2016-04-08_033120
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィン
「リヴァイ…お前はどうするつもりだ?」

リヴァイ
「俺は獣の相手だ」

「奴を引きつけて」

エルヴィン
「無理だ 近付くことすらできない」

リヴァイの言葉に被せて否定するエルヴィン

リヴァイ
「だろうな だが…」

「お前とエレンが生きて帰れば まだ望みはある」
2016-04-08_033137
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「既に状況は そういう段階にあると思わないか?」

「大敗北だ」

「正直言って…俺はもう誰も生きて帰れないとすら思っている…」

エルヴィン
「あぁ 反撃の手立てが何も無ければな…」

状況を説明しながら絶望していたリヴァイの表情が、エルヴィンの言葉により変わります。

リヴァイ
「…あるのか?」

エルヴィン
「…あぁ」

エルヴィンには反撃の手段があるようです!

獣が石つぶてを投げる描写

リヴァイとエルヴィンの後ろでは、新兵とマルロが言い合っています。


リヴァイ
「…なぜそれを すぐに言わない?」

「…なぜクソみてぇな面して黙っている?」
2016-04-08_033152
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィンに反撃の手段があるのなら、そう思いますよね!

エルヴィン
「…この作戦が上手く行けば…」

「お前は獣を仕留めることができるかもしれない」
2016-04-08_033205
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


石つぶてにより破壊される家屋の描写

エルヴィン
「ここにいる新兵と」

「私の命を捧げればな」

エルヴィンとリヴァイは泣きわめいている新兵を見ます。

うああああと泣き叫んでいる新兵たち

2016-04-08_033236
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィン
「…お前の言う通りだ」

「どの道 我々は殆どが死ぬだろう」

「イヤ…全滅する可能性の方が ずっと高い」

「それならば玉砕覚悟で勝機に懸ける戦法もやむ無しなのだが…」

「そのためには あの若者達に死んでくれと…」

「一流の詐欺師のように体のいい方便を並べなくてはならない」

「私が先頭を走らなければ誰も続く者はいないだろう」

「そして私は真っ先に死ぬ」

「地下室に何があるのか…知ることもなくな…」

リヴァイ
「…は?」
2016-04-08_033249
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィンの言葉に信じられないような顔で聞き返すリヴァイ

エルヴィン
「ハァ」

エルヴィンはため息をつき、近くにあった木箱にギシっと腰を降ろします。

そのエルヴィンを驚いた表情で見下ろすリヴァイ

エルヴィン
「俺は…このまま…地下室に行きたい…」
2016-04-08_033307
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「俺が今までやってこれたのも…いつかこんな日が来ると思っていたからだ…」

「いつか…」

「『答え合わせ』ができるはずだと」

「…何度も…死んだ方が楽だと思った」

「それでも…父との夢が頭をチラつくんだ」

エルヴィンは自分の左手を見つめながら言います。

そしてその左手を顔の前に広げます。

エルヴィン
「そして今」

「手を伸ばせば届く所に答えがある」
2016-04-08_033318
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


言ってからうなだれるエルヴィン

そのエルヴィンを見下ろすリヴァイ


エルヴィン
「…すぐそこにあるんだ」

「…だが リヴァイ」

「見えるか?」

「俺達の仲間が…」

2016-04-08_033332
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


木箱に座るエルヴィンの後ろには、ミケをはじめとする死んでいった調査兵団員達が…

エルヴィン
「仲間達は俺らを見ている」

「捧げた心臓がどうなったか知りたいんだ」
2016-04-08_033347
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「まだ戦いは終わってないからな」

ドオ ドオっと、壁に石つぶてが着弾し、とうとうエルヴィンたちの近くまで石つぶて攻撃が届くようになって来ました!

泣きわめいていた新兵の近くに着弾します!


エルヴィン
「すべては 俺の頭の中の…子供じみた妄想にすぎない…のか?」

リヴァイの顔を見るエルヴィン

そのエルヴィンの前に屈み、リヴァイは言います。


リヴァイ
「お前はよく戦った」

「おかげで俺達は ここまで辿り着くことができた…」

「おれは選ぶぞ」
2016-04-08_033404
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「夢を諦めて死んでくれ」

「新兵達を地獄に導け」

「『獣の巨人』は」

「俺が仕留める」

2016-04-08_033415
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


恐ろしく厳しい表情でエルヴィンに言うリヴァイ

そのリヴァイの言葉でふっ切れた表情のエルヴィン

2016-04-08_033429
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


場面は石つぶてを握りしめている獣の巨人に移ります。
2016-04-08_033439
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


獣の巨人
「お!!」

獣の巨人は「おおおお」と馬に乗り攻めてくる調査兵団に気付きます。

エルヴィンが先頭に立ち、攻め込んでくる調査兵団!

2016-04-08_033457
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィン
「突撃!!」

「おおおおお」と決死の表情で攻め込むエルヴィンと新兵たち!

それを見た獣の巨人は言います。

獣の巨人
「まぁ このまま終わるとは思ってなかったけど…」

「特攻か…」

「もうちょっと何かあると思ったんだけどな」

ズズズっと石つぶてを握る獣の巨人

エルヴィン
「今だ!!」

「撃て!!」
2016-04-08_033515
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィンの指示でバシュバシュっと信煙弾を撃つ兵士たち

ヒョオオオっともの凄い数の煙が立ち上がります。

獣の巨人
「煙…?」

「あぁ 信号を送るってやつか…」

獣の巨人は石つぶてを振りかぶりながら言います。

振りかぶった獣の巨人を確認するエルヴィン


エルヴィン
「来るぞ!!」

「動け!!」


エルヴィンの指示を聞き、「おおおおお」っと叫ぶ新兵達

場面は特攻する前の、エルヴィンが新兵に作戦を説明する場面に移ります。


石つぶてが着弾しだし、泣き喚いている新兵達にエルヴィンは告げます。
2016-04-08_033533
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィン
「これより最終作戦を告げる!!」

「総員整列!!」

エルヴィンの言葉に泣きわめいていた新兵たちは止まります。

エルヴィン
「総員による騎馬突撃を目標「獣の巨人」に仕掛ける!!」

「当然!!目標にとっては格好の的だ!!」

「我々は目標の投石のタイミングを見て一斉に信煙弾を放ち!!」

「投石の命中率を少しでも下げる!!」

「我々が囮になる間にリヴァイ兵長が『獣の巨人』を討ち取る!!」
2016-04-08_033549
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「以上が作戦だ!!」

新兵たちに作戦を説明するエルヴィンの横にはリヴァイが控えています。

場面はリヴァイが壁沿いを立体機動で移動しながら、エルヴィンの作戦を思い出すリヴァイに移ります。

リヴァイ
“…何?”

“俺だけ立体機動で獣に接近しろと!?”

2016-04-08_033603
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


リヴァイは驚きながらエルヴィンに聞き返します。

“獣の周りは更地だぞ!? 利用できる木も家もねぇ!!”

エルヴィン
“いいや…丁度いい高さの立体物が”

“並んで突っ立っているだろ?”


ヒョオオ オオ オオ オオオ

壁沿いを移動したリヴァイの前には、獣の周りに突っ立っている巨人が現れます!

エルヴィンの指示は、この巨人にアンカーを刺し、倒しながら立体機動で獣の巨人まで移動しろということだったようです!


恐ろしい指示ですね!

エルヴィン
“巨人を伝って忍び寄り”

“獣の巨人を奇襲しろ!!”
2016-04-08_033617
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


リヴァイはエルヴィンの指示を思い出しながら、巨人にアンカーを刺し、倒しながら移動します!

そのリヴァイの横では新兵達が特攻攻撃をしています。

そんな新兵を見るリヴァイ
2016-04-08_033636
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


リヴァイ
「すまない…」


場面は再び新兵達に特攻作戦を説明するエルヴィンに戻ります。

エルヴィンの作戦を聞き、恐ろしさのあまりうぷっと吐きながら座り込む新兵の描写
2016-04-08_033650
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィン
「ここに突っ立っていても じきに飛んでくる岩を浴びるだけだ!!」

「すぐさま準備に取りかかれ!!」

エルヴィンの指示を聞いても動けない新兵達

新兵
「…俺達は」

「今から…死ぬんですか?」
2016-04-08_033704
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィン
「そうだ」

青ざめ、涙を流しながら質問をする新兵と、それに即答するエルヴィン

新兵
「…どうせ死ぬなら 最後は戦って死ねということですか?」

エルヴィン
「そうだ」

新兵
「いや…どうせ死ぬなら…」

「どうやって死のうと 命令に背いて死のうと…」

「意味なんか無いですよね…?」

エルヴィン
「まったくその通りだ」

新兵
「…!」

エルヴィン
「まったくもって無意味だ」

「どんな夢や希望を持っていても」

「幸福な人生を送ることができたとしても」
2016-04-08_033717
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「岩で体を打ち砕かれても」

「同じだ」

「人は いずれ死ぬ」

獣の巨人が石つぶてを投げる描写

エルヴィン
「ならば人生には意味が無いのか?」

「そもそも生まれてきたことに意味は無かったのか?」

飛んでくる石つぶてと、それに向かって行くマルロ、新兵たちの描写

エルヴィン
「死んだ兵士もそうなのか?」

「あの兵士たちも…無意味だったのか?」

怒りの表情が浮かぶエルヴィンの描写

「いや違う!!」

「あの兵士達に意味を与えるのは我々だ!!」

2016-04-08_033753
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


「あの勇敢な死者を!! 哀れな死者を!!」

「想うことができるのは!! 生者である我々だ!!」


「我々はここで死に 次の生者に意味を託す!!」

2016-04-08_033808
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィンの力説を聞く兵士の中にあるマルロの顔は厳しく精悍に見えます!

「それこそ唯一!! この残酷な世界に抗う術なのだ!!」

エルヴィンを始め新兵たちは、獣の巨人の石つぶて攻撃に向かって突進していきます!

先頭を切っているエルヴィンが叫びます!

エルヴィン
「兵士よ 怒れ」

「兵士よ 呼べ」

2016-04-08_033825
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィン
「兵士よ!!」

「戦え!!」

2016-04-08_033837
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エルヴィンの馬に石つぶてが貫通している描写

その石つぶてがエルヴィンの脇腹にも!?

勝つために

彼らは死ぬ!!


81話につづく

Sponsored Link

◆別冊マガジン5月号の一問一答!

2016-04-08_054655
【別冊マガジン5月号】より


Q、にせ予告でハンジさんを助けた巨人の名前は何ですか?
A、彼の亡き後、ハンジが「純一」と名付けました!


まさかの日本名!(笑)

ちょっと驚きました!

Q、ベルトルトは髪型やおしゃれを気にするタイプですか?
A、精一杯の努力をしてます。


これはアニを意識してのことでしょうか?(笑)


◆第80話「名も無き兵士」の感想!

2016-04-08_033753
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


熱い!!

熱すぎる展開に感情が揺さぶられ、書き終わった今も心が震えています!

今回のエルヴィンとリヴァイの会話は最高でした!

「俺は…このまま…地下室に行きたい…」というエルヴィンに驚き、

「俺は選ぶぞ」と言ったリヴァイにグッと来て

「夢を諦めて死んでくれ」というリヴァイにシビレました!

もう、最高です!

前半の超大型巨人とジャン、アルミン達の戦いではアルミンに思いつく策は無く、最後に鎧の巨人が登場し、これ以上ない絶望的な終わり方をして、その後の展開で特攻するエルヴィンたちで読者を熱くさせて終わるやり方は、上手すぎですね!

完全に作者の思い通りに感情を操られている気がします!(笑)

そして、今回の「死ぬしか無い」という展開では、初期の頃の「巨人には勝てない」という「進撃の巨人」の特徴である「絶望感」がありましたね!

最近ではエレンゲリオンの硬質化能力や雷槍などで、人類が盛り返していたので、なかなか感じられなかった絶望感が、今回はありありと感じました!

この「絶望感」と「熱い展開」が「進撃の巨人」の真骨頂ではないでしょうか?

最高な80話でした!

◆第80話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!


第80話のポイントはこのようになっています!

  • 鎧の巨人の復活
  • モブリットの亡霊
  • エルヴィン死亡?
  • エルヴィンの「兵士よ!呼べ」

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    2016-04-08_044459
    「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


    前半の超大型巨人とリヴァイ班@104期生の戦いは、鎧の巨人が復活した描写で終わりました。

    【進撃の巨人 ネタバレ】79話の最新話画バレ!の「80話以降の展開予想」にて取り上げた「3m級巨人TAKAOKAさん」の展開予想にもありましたが、「鎧の巨人の復活」展開が起きましたね!

    ただ、この79話考察でもありましたが、ライナーには何かしらの障害があるかもしれません!

    これまでのライナーの脳機能の移行の考察では「鎧の巨人は無知性巨人になる」「記憶障害を起こし、戦士から兵士になり調査兵団の味方になる」というのが最も有力な考察でした!

    今回の登場シーンでは、鎧の巨人の顔も分からなかったので何とも判断しかねますが、次回81話で分かるかもしれませんね!

    エルヴィンとリヴァイの会話の場面でこれまでに死亡した仲間達の亡霊が登場する描写があり、そこにモブリットがいるとアナベルさんと「進撃してやる」さんからコメントにて指摘がありました!
    2016-04-08_064504
    「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


    これはモブリットっぽいですよね!

    ということは、モブリットは死亡しているのでしょうか?

    そしてハンジがいないということは…モブリットは死亡していてハンジは生きているということでしょうか!?

    これは気になりますね!

    アナベルさん!進撃してやるさん!

    ご指摘ありがとうございました!


    そして予想外のエルヴィンの特攻作戦という展開となりました!
    2016-04-08_033837
    「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


    本当に熱い展開ですが、これは驚きの展開でしたね!

    しかも最後にエルヴィンが石つぶて攻撃を受けているような描写が登場しました!

    エルヴィンは死亡するのでしょうか?

    それともとうとう「リヴァイの巨人化注射」が使用される展開となるのでしょうか?

    そしてこの場「へい面でのエルヴィンの熱いセリフの中での「兵士よ!呼べ」に管理人アースは非常に違和感がありました。
    2016-04-08_033825
    「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


    この状況で何を呼ぶのだろうと(笑)

    ところが「ゆっきー」さんからの『「兵士よ!呼べ」は「叫べ」の間違いでしょうね』とのコメントにて違和感の正体が判明しました!

    たしかに「兵士よ!叫べ』ならば意味が分かります!

    ゆっきーさん!ご指摘ありがとうございました!

    【追記】

    ゆっきーさんの「兵士よ!叫べ」予想でしたが、まさに大当たりした!
    2016-08-12_050955
    「進撃の巨人」20巻より


    ゆっきーさん!

    素晴らしい考察でしたね!


    コメントでも「兵士よ!叫べ!」については、半々でしたが、管理人アースは「叫べ推し!」だったので、嬉しいです(笑)
    それにしても、またまた次回が気になってしょうがない終わり方ですね!(笑)

    最後に余談ですが、一部で出回っていたリヴァイ死亡の展開は無かったですね!

    あのようなウソバレには振り回されないように気を付けなきゃです!

    記事にしなくて良かったとホッとしている管理人アースでした!(笑)


    ◆ネタバレ検証!管理人アースの予想を自己検証!

    2016-04-08_032550
    「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


    79話発表の時点で80話の展開予想をしていました。

    80話展開予想はどれくらい当たっていたのかを自己検証します!

    それでは前回行った80話予想を見てみましょう!

    ◆79話の展開から80話の展開を予想!

    2016-03-09_200326
    「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


    79話の展開は「超大型巨人VSリヴァイ班@104期生」「獣の巨人VSエルヴィン&リヴァイ」に分けられます。

    この二つの展開から80話の展開をそれぞれ予想してみましょう!

    それでは80話予想に進撃します!


    「超大型巨人VSリヴァイ班@104期生」からの80話展開予想!

    2016-03-09_200206
    「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


    79話にてシガンシナ区で繰り広げられている超大型巨人VSリヴァイ班@104期生は、エレンゲリオンが超大型巨人に蹴り上げられ、壁に激突しダウンした描写で終わりました。

    この後の80話では、どのような展開が待っているのでしょうか?

    おそらく気絶したエレンの回想シーンから始まるでしょう。

    シガンシナ区での幸せな家族との暮らしが回想されるのだと思われます。

    いっぽう、気絶したエレンゲリオンに近付く超大型巨人を見たミカサに「ズキン」と頭痛が襲います!
    2016-03-09_051735
    「進撃の巨人」第29話「鉄槌」より


    その頭痛を抱えながら、ミカサは超大型巨人を雷槍で攻撃しようとします!

    しかし超大型巨人は両手でミカサを牽制し、なかなか攻撃できません。

    それでもミカサの攻撃により、超大型巨人は足止めさせられます!

    そんな中、エレンは母カルラが捕食された記憶を回想し、その原因を作った超大型巨人に対する怒りによってエレンは夢から目覚めます!

    このような展開が起こるのではないかと予想します!

    予想ここまで!
    ■検証結果その1
    エレンの回想シーンもミカサの頭痛もありませんでした(・_・;)

    予想は全く外れてしまいました(・_・;)

    「獣の巨人VSエルヴィン&リヴァイ」からの80話展開予想!

    2016-03-09_200356
    「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


    79話での「獣の巨人VSエルヴィン&リヴァイ」の展開は、獣の巨人の石つぶて攻撃により調査兵団はほぼ壊滅状態にまで追い込まれていました!

    最後にリヴァイが「何か策はあるのか」とエルヴィンに訊き終わっています。
    2016-03-08_051754
    「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


    第80話ではエルヴィンによる対石つぶて攻撃への何かしらの策が登場するのではないかと思われます

    退く事は馬を見捨てることになり、獣の巨人による厳しい攻撃が続いていますが、攻めに回るしかないでしょう!

    しかしあの石つぶて攻撃をかいくぐって、どのように獣の巨人を攻めれば良いのでしょうか?

    獣の巨人の石つぶて攻撃に弱点があるとしたら、一度に投げられる範囲が決まっている事と、投げた後に間があることでしょうか?

    なので一投目の間に出来る限り前方に行き、一投目を投げた直後に攻めに入れば石つぶて攻撃を躱すことが出来るのではと考えられます。

    ただ一投目の攻撃が来る時には出来るだけ前方にいなければいけないので、投げられる範囲外にて家屋の陰に潜んでいなければいけないでしょう。

    なので、石つぶて攻撃外に潜められるかどうかが賭けになるのではと思われます。

    ここでいつものエルヴィンの賭けになるかと思われます!

    このような展開があるのではないかと予想します!

    予想ここまで!
    ■検証結果その2
    エルヴィンが攻めに回ったのは当たっていますが、特攻作戦でした!

    採点は20点くらいでしょうか?(・_・;)

    ◆コメントからの80話展開予想!

    2016-03-09_041615
    「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


    79話の記事に多くの80話展開予想のコメントを頂き、現在も多くのコメントを頂いております!

    ありがとうございます!m(_ _)m

    それらのコメントから予想をいくつか拝借し、80話の展開予想をしたいと思います!

    80話予想コメントまとめ!

    2016-03-09_200243
    「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


    まず、カーマインさんから「アルミンが鎧のことを思いだして、とどめを刺しにいき」との予想をしています。

    そしてPICAさんから「うなじが傷ついているように見えます。無意識に エレンゲリオンから エレンに戻るかもしれない」とのコメントと、「団長が巨人化してライナーを捕食し」とのコメントを貰いました。

    エルヴィンが巨人化するという予想は多かったですね!

    さらにベジタブルさんからは「エレンの地下室には隠れられると思います。」とのコメントを貰いました!

    みなさん、コメントありがとうございました!

    これらの予想を踏まえて予想してみましょう!


    コメントから80話展開予想!

    2016-02-09_200626
    「進撃の巨人」第78話「光臨」より


    まず、アルミンがジャンの発言からベルトルト@超大型巨人の弱点を考え、ライナーが弱点だと辿り着きます。

    そこからエレンゲリオンとジャン達に呼びかけ、ライナーの元へ行きます。

    エレンゲリオンが鎧の巨人の体勢を戻し、ライナーの本体をむき出しにします。

    これを見たベルトルト@超大型巨人は動けなくなります。

    さらにリヴァイから「策はあるのか」と言われた石つぶて攻撃から避難する為に、エルヴィンはシガンシナ区側へ移り地下室を目指すことを選択します。

    シガンシナ区にいるアルミン達と合流し、エレンから地下室の場所を聞き出し、皆でエレンの地下室を目指します。

    ここでPICAさんを初めとするエルヴィン巨人化の展開を踏まえれば、エルヴィンが巨人化しライナーを捕食という展開もあるかもですね!

    このように、コメントから展開予想が出来ました!

    ちなみに今回の予想には取り入れていませんが、エレンゲリオンがぶつかり壊れた壁の中から壁の中の巨人が登場し、エレンが「座標」を発動し操るのではないかというコメントも多く頂きました!

    この展開もあり得ますね!

    予想ここまで!!
    ■検証結果その3
    エレンゲリオンは寝たままですし、鎧の巨人も復活したっぽいです!

    今回の予想は難しかったですね!


    ◆Flügel der Freiheitさんの80話展開予想!

    2015-11-07_023742
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    Flügel der Freiheitさんがコメントにて展開予想をしてくれました!

    その予想があまりにも秀逸でしたので、ここで紹介したいと思います!

    巨人化の注射をあえて獣の巨人に対して使うという御意見を確認しました!
    他の方のコメントも参考にしつつ、自分なりに予想を考えました。
    獣の巨人は、極めて有利な状況になっている分、少し慢心もあるかもしれません。なので、こういう展開も有り得るかもしれません。
    調査兵団は、しばらくの間は獣の巨人に抵抗しないのが得策と判断します。そして新兵は壁の奥に移動します。
    すると獣の巨人は「何だ、調査兵団は逃げ腰か」と油断し、調査兵団を攻撃するのを一旦中止して、エレンを奪いに接近します。
    そして獣の巨人が壁近くまで来たところで、新兵はシガンシナ区から持ってきた火を獣の巨人に投げつけます。
    そして獣の巨人が少し混乱し始めたところで、リヴァイが巨人化注射を雷槍に取り付け、獣の巨人を攻撃します。

    壁でグロッキー状態のエレンゲリオンに獣の巨人が近付いた所を、ゲーム「進撃の巨人」で判明している火での攻撃展開と予想しています。

    エルヴィンが「獣なら火が有効では?」と策を考える展開ですね!

    そして「巨人化注射を付けた雷槍での攻撃」ウサギの巨人さんのコメントからの応用ですね!

    ウサギの巨人さんはコメントにて「フツウノキョジン」である巨人化注射を獣の巨人に使用し、普通の巨人にしてしまえばリヴァイの敵では無くなるでしょうと考察してくれています!

    たしかにこの展開であれば、この後リヴァイがキレイにうなじを削いでくれるでしょう!(笑)

    ウサギの巨人さん、ありがとうございます!

    Flügel der Freiheitさんは、エレン側の展開予想もしてくれています!

    そのころ、ようやくエレンが再び体を動かせるようになり、ミカサたちは雷槍などを用いて必死に超大型巨人と戦っています。
    そしてジャンが超大型巨人の目を狙う作戦を発案します。
    それを受けてアルミンが、エレンの硬質化能力を応用した反射鏡を考案し、エレンが日光を超大型巨人の目に当てます。
    このとき、作中の西から昇る太陽の伏線についても言及される…というような予想です。

    「エレンの硬質化能力を応用した反射鏡」は面白いですよね!

    そこから西から昇る太陽の伏線解明に繋がるとしたら最高に楽しみな展開です!

    最後にFlügel der Freiheitさんは「定石通りの展開は起こらないと思います。」と結んでいます。

    今回79話の展開がまさにそうでしたね!

    Flügel der Freiheitさん、面白い予想をありがとうございました!

    次回の80話の展開予想は難しいです!

    どのような展開が起きても耐えられるように予想を考察し、心の準備をしておきましょう!(笑)

    予想ここまで!!

    まさにFlügel der Freiheitさんの「定石通りの展開は起こらないと思います。」という言葉通り、かなり予想の難しい80話となっていましたね!

    次回81話の予想も難しそうです!

    しかし、諦めず81話の予想も進撃します!!

    注目!
    【進撃の巨人 ネタバレ】81話最新あらすじネタバレ!

    進撃の巨人ネタバレシガンシナ区決戦編の展開を検証!
    進撃の巨人ネタバレ80話考察!鎧の巨人復活の真相を検証!
    進撃の巨人ネタバレ80話考察リヴァイの「死んでくれ」発言を検証!
    進撃の巨人ネタバレ80話考察裏エルヴィンの正体とリヴァイの狙いは?
    【リヴァイ発言の改変について!】
    【進撃の巨人】2期アニメの放送日がいつか2016年別冊4月号で決定?
    【進撃の巨人78話104期生をナンバリング考察!】


    Sponsored Link


    ■進撃の巨人のネタバレ全記事! →進撃の巨人ネタバレ全記事!

    ■最新87話の記事はこちら!→進撃の巨人87話記事を見る!

    ■最新86話の記事はこちら!
    →進撃の巨人86話記事を見る!

    ■進撃の巨人のアニメ見放題!
    →進撃の巨人のアニメ見放題の方法をチェックする!


    200 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】80話の最新画バレ「名も無き兵士」の考察とあらすじ感想!”

    1. アナベル より:

      お疲れ様です、いつも素早いアップありがとうございます!
      とりあえず第一印象での感想だけ述べさせて頂きます!

      今回は中々熱い展開になりましたね!104期はそのせいで火傷までしています 笑
      不謹慎ですが、火傷したミカサめちゃめちゃ可愛くないですか?笑

      そしてライナー…多くの方が予想されているように、何らかの障害が起こっている可能性は高そうです。
      しかし、仮に彼が完全に兵士モードだとして、それで超大型に勝てるでしょうか?既にライナーはエレンゲより弱いと描写されていますが、はてさて。

      そして、エルヴィンとリヴァイはとうとう特攻作戦に踏み切りましたね。こう言ってはなんですが、もう2人のどちらかは死亡するような気がします。作戦上の位置と注射の存在からして、危ないのはエルヴィンでしょうか。
      そして瀕死のエルヴィンにリヴァイが注射を使う…という予想も多くの方がされていると思います。
      しかし、食べさせる知性巨人を確保するのが難しそうな現状ではいかがなものでしょう。

      ・敵に行動不能な知性巨人がいる
      ・エレンがより強力な座標能力を身に付ける

      といった要素がないと厳しいと考えています。しかしライナーは起きてしまいましたし、エレンは伸びていますし、何よりシガンシナからどんどん離れてますし…

      最後に、エルヴィンが死んだ仲間達を見るシーン…個人的にはあれが圧巻でした。完全に涙腺に来ました(T_T)
      ミケ班や旧リヴァイ班、初期に死んだシスたち、そしてハンジ班…

      ……

      ハンジ班の髭ゴーグル氏のそばにいるのって、まさかモブリットでしょうか??
      モブリットは死んだのか?そこにいないハンジは生きているのか?そもそもなんでエルヴィンは知っているのか?作者のミスかわざとの演出?

      等々混乱していますが…

      とりあえずの感想はここまでにします。
      また考察や展開予想をまとめたらコメントさせていただきます。

      長文失礼しました。

      • 管理人アース より:

        アナベルさん!

        コメントありがとうございます!

        本当に熱い展開でしたね!

        個人的にはリヴァイが「夢を諦めて死んでくれ」と言うリヴァイのセリフが衝撃でした。
        何度もエレンに選択させ、初めてリヴァイが選択した描写がエルヴィンの死とは!
        これはスゴイ場面だなと感じました!

        モブリットいましたか?
        また確認しますね!

        確認して記事に反映しました!
        ご指摘ありがとうございました!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. ゴリリン より:

      アースさんはじめまして。
      いつも見ております。

      早速ですが次回以降どうなるかの個人的な考察をいくつか

      ○超大型巨人、鎧の巨人に対しては倒すと言うより戦いを止めさせる方向にいくのではないでしょうか?(絶望的すぎて倒せる気がしません…)
      例えばライナーは大怪我をしたため本来の力がでない。エレン達がライナーを人質にアルミンが交渉。
      交渉材料としては他にアニが本当は無事(?)であるということ。
      ○リヴァイは注射にて四足歩行の巨人を補食し理性を得る。
      そのまま、アッカーマン家の特別な力もあるため獣の巨人を圧倒する。

      というところでしょうか。
      獣の巨人がいなくなればライナー、ベルトルトの目的はアニの救出になるため交渉に応じるのではないかと思います。
      誰が生きて誰が死ぬ等は全く読めないですが今生き残っている104期生やリヴァイ、エルヴィンには死んで欲しくないものです。

      • 管理人アース より:

        ゴリリンさん!

        コメントありがとうございます!

        獣の巨人には戦闘でリヴァイが勝ち、シガンシナ区側では交渉で休戦という予想ですね!
        たしかに超大型巨人には勝てる気がしないですね!(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. エアロスミス より:

      いつも楽しみにネタバレを待っています!今回はエルヴィンがかっこよすぎる回でした…エルヴィンが巨人化して知性巨人になるという予想がありますが、あんなセリフを言った後に巨人化して生き残るという展開は自分的にはたぶんないと思います。なのでエルヴィンは次かその次くらいでお陀仏かと…まあ巨人化しても死なないとは限らないので、巨人化の可能性もあると思いますが…

      • 管理人アース より:

        エアロスミスさん!

        コメントありがとうございます!

        エルヴィン死亡しますかね!
        ギリギリリヴァイが巨人化注射をして四足歩行型巨人を捕食させ復活という展開を期待します!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. 豆柴の進撃 より:

      いつも素晴らしい考察をありがとうございます!
      今月も熱かったですね!

      僕はエルヴィンもリヴァイもギリギリで死なないと思います。

      エレンがミカサ側、エルヴィン側をあの場所から見渡し、自分の不甲斐なさを責めて本気の座標が発動!!

      これにより、獣は座標の力に耐えれるとしても
      ライベルが獣の側を責めることに

      しかし、獣はやっぱり強くてライベルでも敵わず
      どちらかが死んでしまった所に対してエレンと共にやってきたハンジがリヴァイに対して瀕死のエルヴィンに注射と捕食の提案を促す

      このあたりで一時戦いが終わるのでは・・
      ユミルの登場などはスルーしていますが(笑)

      • 管理人アース より:

        豆柴の進撃さん!

        コメントありがとうございます!

        エレンの真の座標発動展開での逆転劇予想ですね!
        というか、そのような展開が無いともう逆転出来ないのではないかという状況ですよね(・_・;)
        ユミルの再登場も気になります!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. 跳ね橋 より:

      早いまとめお疲れ様です。
      いやぁ、衝撃すぎてすっと読めませんでした。

      前回アルミンが案を出せず持ち越したことで「普通なら次回に起死回生だろうが、進撃は敢えてが好きなのでしないだろうな」と思ってはいたものの、ここまでとは。
      そして対比するようにエルヴィンの案。リヴァイは乗った形ですが、選びましたね。
      エルヴィンは案を口にした時点でもう戻れないことはわかっていただろうしリヴァイは踏ん切りのつかないエルヴィンに「悔いなき選択」をさせたのかもしれない、と思いました。
      パッと見たらリヴァイが選ぶ文字通りですが、案を出したのはエルヴィン。言わなきゃいいのに言ったのもエルヴィン。実は揺れている胸の内を明かしたのもエルヴィン。信頼しているが故に選択肢を委ねたように取れました。そして、リヴァイはそれをしかと受け止めたと。

      さてさて、初めに手酷く言ってしまったアルミンですが(笑)、彼が1人超大型に向かわなかったこと、その後雷槍が効かないことに「やっぱり」と思っていることからも、彼は思考速度が経験値の差で実践に追いついていないのだろうと思われます。
      ジャンとアルミンの思考は種類が違いますからね。ジャンは状況理解、現場実況向きであり、アルミンは気象予報士や株の予測者のようなものでしょうか。
      この2人がタッグを組めばというよりは、アルミンに経験値とツキが回ってくれば強いのではと。ジャンは独立して強みがあると思いますので。
      ここでのツキ、は、エレンの復活とライナーの二つが予想できます。
      ライナーに対して説得を持ち込めるかと言えば、戦士ライナーには難しいでしょう。前に揺らいだのはベルトルトでしたから。兵士ライナー、半々のライナーなら彼はやってくれる。
      ではエレンはどうか。
      獣がやられた場合、もしくは傷がついた場合に何かしら座標としての感知はしないのか?というのは気になっていました。
      また彼は兵団が潰されることに敏感ですので、激怒を力に変えて今までのように起き上がるかもしれない。
      その場合、座標の新たな力が出る可能性もなくはない。地下室は近いのだ、と期待しています。

      華やかに散りゆく参謀と、芽吹きを待つ参謀に幸多からんことを…。
      最近の進撃は、彼らには特に残酷な世界ですね。自分の作戦で人が死に、無力を人一倍感じるのですから。

      • 管理人アース より:

        跳ね橋さん!

        コメントありがとうございます!

        >彼は兵団が潰されることに敏感ですので、激怒を力に変えて今までのように起き上がるかもしれない。
        エルヴィン死亡、新兵の全滅のような展開を壁上から見て、エレンの真の座標発動という展開があるかもですね!
        「どれだけ俺達から奪っていくんだ!」のような展開があるかもですね!
        しかし、エルヴィン死亡展開は…辛すぎます(T_T)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. エレンみたいな男になりたい より:

      はじめまして!
      毎回迅速かつ見やすい記事ありがとうございます!

      今回の80話に関してですが、回を重ねるごとに増す絶望感と緊張感にはもう言葉がでないですね(笑)

      個人的な予想としては、
      ユミルはジーク戦士長によって4足歩行型巨人の元となる巨人に捕食される形で巨人の力を「故郷」側に返還されたと思います。

      また、リヴァイは最終的に自ら注射を打ち4足歩行型巨人を捕食し獣の巨人を倒すのではないかと思います。

      またエレンサイドは
      サシャ、コニー、ジャンの誰かの死亡による怒りでエレンが覚醒するのではないかと思います!

      最後まではなかなか展開が読めず
      毎回が楽しみで仕方ありません。

      アースさんこれからもよろしくお願いします!

      • 管理人アース より:

        エレンみたいな男になりたいさん!

        コメントありがとうございます!

        >ユミルはジーク戦士長によって…
        管理人アースはユミル再登場を信じていますが、四足歩行型巨人の存在が不気味でなりません。
        なので、この可能性も十分あると思っています!

        >エレンが覚醒するのではないかと思います
        誰か死亡しますかね!
        サシャとコニーが心配です!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    7. 進撃してやる! より:

      お疲れ様です。久しぶりにコメントする気がします
      今回は熱い展開でしたね。ゾクッとしました!

      気になったのですがエルヴィンを見てる中にモブリットいましたよね!やはり死んでしまったのでしょうか…もしそうならけっこうショックですね

      • 管理人アース より:

        進撃してやる!さん!

        コメントありがとうございます!

        これもモブリっとですかね?
        でもハンジはいませんよね?
        う~ん、気になります!

        確認して記事に反映しました!
        ご指摘ありがとうございました!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    8. ぱとりおっと より:

      エルヴィンに死亡フラグめっちゃたってますね…
      結局夢を叶えられないまま死んでいきそうな気がします。
      リヴァイはあそこまで言ったのだから、獣の巨人を仕留めてくれそうですね!

      • 管理人アース より:

        ぱとりおっとさん!

        コメントありがとうございます!

        >獣の巨人を仕留めてくれそうですね!
        そう願いたいですが、獣の巨人も一筋縄ではいかないですよね…
        ただ、これから獣の巨人の本領発揮の展開があるでしょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    9. 3m級巨人TAKAOKA より:

      考察お疲れ様です!
      いつも楽しく読ませていただいています!

      さて、エルヴィンの策は、新兵とエルヴィンを囮にして、獣がそちらに気を向けているうちにリヴァイがトドメを刺す、というものでした。

      ですが、獣は(ゲームの要素が漫画に反映されていれば)ブレードの攻撃が通りにくいはずです。リヴァイがそのことを知らないのなら、リヴァイは致命傷を負う、もしくは死亡してしまうでしょう。しかし、エルヴィンがそのことを読んでいれば、リヴァイはブレードでは攻撃しないでしょう。となると、雷槍で攻撃するのではないでしょうか。獣は雷槍の存在を知らないはずなので、ブレードで切りつけてくると思い込んでいるでしょう。ですから、一回は切られても平気だ、と言って、背後に油断しているのだと思います。もし、雷槍が毛皮に関係なくダメージを与えることが出来たら…..油断している獣に奇襲をかけ、殺すことが出来るでしょう。(これもエルヴィンの博打かもしれないですね)

      • 管理人アース より:

        3m級巨人TAKAOKAさん!

        コメントありがとうございます!

        前回の鎧の巨人の脳機能の移行の考察は、来月号で分かりそうですね!

        リヴァイの奇襲が功を奏すかどうか…ただ雷槍で攻撃する展開はありそうですね!
        それでも獣の巨人の本領はまだ何かありそうな気がします!
        リヴァイが心配ですよ(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    10. yumyum より:

      こんにちはアースさん
      某所で「選べおじさん」と揶揄されていたリヴァイが「選ぶおじさん」になった記念すべき回ですねw

      ここは最終決戦のようだし、エレンの座標完全覚醒で決着が着くんでしょう。どういう形でかは判りませんが。

      決戦の後は地下室で世界の秘密を知った壁内人類がどういう決断をするかではないでしょうか。

      しかしミカサのきれいな顔にこれ以上傷をつけて欲しくはないです、ミカサファンとしては。

      • 管理人アース より:

        yumyumさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイが「選ぶおじさん」になった記念すべき回ですねw
        ですよね!
        それも「エルヴィンの死」を選択するという!(・_・;)

        今後の展開が楽しみですよ!
        ミカサの伏線回収はまだまだのようですが!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    11. リヴァイの あの衝撃的画像は、何だったのか?
      結局は、エイプリルフールのネタだったのか?
      しかし、あの絵はけっこう描き込んであり、ページの
      1カットのように見えます。
      私の見立てでは、あれは本物だが、ネットの反響が
      余りに大きかったため、急遽 使用を延期したのでは
      と思うのです。
      つまりは 来月、再来月あたり、忘れかけた頃に あの
      衝撃が やって来る可能性があるのでは…

      というのは、リヴァイの巨人を伝っての攻撃は、獣の
      巨人からは丸見えで、当然ガードが入ります。
      それに 獣の巨人のうなじを狙っても、体毛が邪魔で
      致命傷を与えられないでしょう。
      という訳で 通常攻撃では効かず、リヴァイはリミッター
      解除に。
      それが、あの衝撃的絵と繋がるのか?
      今から 心の準備が必要かと思われますが…

      それにしても、今回も“お題”が豊富過ぎて 書ききれ
      ません。
      この絶望的情況が どこへ向かうのか?
      後の考察で、じっくり書きたいと思います。


      (余談ですが、巨人たちには コーヒーでも飲んで、
       ハーフタイムを とって欲しいものです。
       あの樽の中身が コーヒーだとすれば、さぞかし
       良い香りでしょう。(爆))

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        あのリヴァイの画像はロシア方面から流れてきた画像との話を聞きましたよ。
        おそらくは精密に描かれたウソ画像なのだと思います。
        悪質ですよね!

        ハーフタイムも嘘バレでしたよね!(笑)
        ネタとしては非常に面白かったです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    12. 王道的少年マンガなら、このような絶体絶命の場合
      必ずや 心強い “助っ人”、あるいは 敵か味方か
      分からない “第三の勢力”が登場し、戦況を変えて
      いくものです。
      (または、「そんなのいつの間に」と突っ込みたくなる
       “超奥儀”や“超秘密兵器”が出てくるものです。)

      ところが 本作には、それらしい希望的な伏線が見出し
      難い。 それが予想の難しさに繋がっていると思います。
      復活したライナーに、それを求める期待もありまが
      しかし、その復活は “巨人の脳”によるものであり、
      それ即ち、殺人マシーンとしての特化ではないか?
      となると、ライナーは救世主どころか、ますます危ない
      存在となるのでは?

      104期生は、ミカサが至近距離で暴発を受けてしまい
      軽症のはずがない!かなりの深手を負っています。
      コニーも、熱風が肺まで届いていたら ヤバイです。

      調査兵団は、エルヴィンも リヴァイも 104期生も新兵も
      『総玉砕』に向かってひた走り…
      その後に来るものは 果たして…
      それは、後の考察で述べたいと思います。
      (いつもこれで どうもスミマセン)

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        次回の予想は難しいですよ!
        鎧の巨人の出方が難しいですね!
        本当に障害がある展開となるのか?
        もしかしたら完全復活ではないのか…?
        いろいろ考えたらキリがありません!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    13. ソフィ より:

      更新ありがとうございます。
      お疲れ様です。

      短い感想のみ送らせていただきます。

      新兵に語るエルヴィンの言葉で 無意味 と繰り返される場面があります。
      ケニーの部下、トラウテのセリフに呼応しているように感じました。ケニーの夢を無意味という言葉を使って受け入れるトラウテと、夢を捨てたエルヴィンが同じ言葉を使ってますね。
      エルヴィン達の生死がわかるのはこれからですが、彼らの人生に意味を与えるのは読者である我々なのかな、と。
      今月発売前から次号が待ち望まれます。

      • 管理人アース より:

        ソフィさん!

        コメントありがとうございます!

        >彼らの人生に意味を与えるのは読者である我々なのかな、と。
        素晴らしいです!
        少なくとも管理人アースの感情は今月のエルヴィンに揺さぶられましたよ!
        彼らの人生は、管理人アースにとって、意味があると思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    14. リウ゛ァイ兵士長 より:

      編集お疲れ様です。
      私は、超大型VS104期兵では前回アースさんが考えていたエレンの回想シーンから始まると思います。
      そして、カルラが食われたことを思いだし復活して、まずは、鎧と戦うと思います。
      81話ではそこで終わりでしょう。
      エルウ゛ィン、リウ゛ァイVS獣ではエルウ゛ィン率いる新兵特攻隊が少数(エルウ゛ィン込み)で生き残り(重症を負っているが)リウ゛ァイ兵士長と共に獣と戦うと思います。
      そして、獣をあと少しの所まで追い込み終わると思います。
      巨人化薬は今回出くることはなく、戦いが終わり何とか解析されるところで再登場って感じだと思います。
      ぜひ、アースさんのご意見を聞いてみたいと思います。

      • 管理人アース より:

        リウ゛ァイ兵士長さん!

        コメントありがとうございます!

        現在81話予想を書こうと思っているのですが書けていません(・_・;)
        本当に次回の予想は難しいです!
        ただ、エルヴィンを含めた新兵特攻隊は、全員死亡するのではと思っています。
        リヴァイはどうでしょうか?
        良い勝負しながら、一歩及ばずかもしれませんね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    15. ゆう より:

      お疲れ様です☆

      まさに死に物狂いな展開で、エレンにはうってつけな場所になってしまいましたね↓
      今回、切なく泣けました。

      何かしら仲間の危機、
      死亡の度にエレンも力を出してきたなら、
      エレンの座標発動も近いかもしれないですね。

      エレンが本格的に座標が使えれば、ライナー達にも効くのかが謎ですが。

      • 管理人アース より:

        ゆうさん!

        コメントありがとうございます!

        >死に物狂いな展開で、エレンにはうってつけな場所に
        確かにそうですね!
        来月辺りにはエレンが目覚め、そのような展開があるのでしょうか?
        座標が何なのか、判明したら嬉しいですが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    16. チヨ助 より:

      見え透いた陽動 エルビンの方も全く同じです。
      一段階程度の陽動では普通足りません。
      そのためこの作戦はリヴァイも第二の陽動として使用し、本当の目的はエレン他生き残りを逃がす為のものであると考えます。だれかいなくなっている人いなかったかな?伝令が放たれていたなら確定なのですが・・・

      残念ですが、今後の展開予測としては、ハンジの生存に期待しハンジを中心とした104期生達のリベンジの展開となっていくのではないかと思います。
      もちろん今回の流れはここで終わると思います。
      エルビンとリヴァイについては良くて生死不明だと予想します。

      • 管理人アース より:

        チヨ助さん!

        コメントありがとうございます!

        エルヴィンは死亡展開ありそうですが、リヴァイはどうでしょうか?
        なんだかんだ、リヴァイは生き残りそうな気がします!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    17. チヨ助 より:

      毎回楽しく見させていただいております♪
      展開の予想します基本妄想です

      特攻の前に指示を受けていたマルロが伝令となって生存していたハンジに逃げて下さいと伝え、全員で逃げる。
      エルビンとリヴァイは奮戦し時間を稼ぐも生死不明となってしまう。

      今後は、逃げ切ったハンジを中心とした104期生のリベンジ展開となっていくかと思います。

      以上、そんなイメージです
      重ねてコメント申し訳ありませんでした^-^;

      • 管理人アース より:

        チヨ助さん!

        コメントありがとうございます!

        >ハンジを中心とした104期生のリベンジ展開となっていくかと思います
        ハンジは次期団長と言われているので、この展開はありそうですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    18. ナナ より:

      更新ありがとうございます。
      今回超大型巨人戦の方はライナーが起きたというところが最重要なのかなと感じました。なす術も無い104期生が戦況をひっくり返すにはライナーの協力がないと不可能に思えるので、以前からあるライナーの精神障害がここに来て出るのではと希望的観測から思いました。もしかすると生死不明のハンジがライナーと共にいる可能性も…。
      もしライナーが兵士でなく戦士のままならば、エレン次第ですが104期生全滅とはいかないまでも何人かは死ぬ展開になるのではないでしょうか。
      獣戦ではエルヴィンの被弾描写がありましたが、エルヴィンの馬に石つぶてが貫通していることからエルヴィンはあの場に馬と共に倒れ即死は免れると思います。
      負傷度合いにもよりますが、リヴァイが獣を仕留められたとしたら夢だった地下室にも行けるのではないでしょうか。
      一方リヴァイが獣の巨人まで無事辿り着くかはかなり怪しいと思います。なぜなら巨人はうなじを削がれた瞬間から蒸気を発し倒れていくので、全く気付かれずにうなじを狙えるところまで近づくことは難しいかと…。
      あと、今回の展開でリヴァイはエルヴィンと距離が出来たので、新キャラの登場がなければ巨人化の注射が使用されるのはリヴァイか獣の巨人かどちらかに絞られたのではないでしょうか。
      リヴァイが注射をまだ持っていると仮定してなので、もしかするとエルヴィンに死んでくれと告げた後にエルヴィンに注射を渡していたらエルヴィンの巨人化があるかもしれません。人間として1度死んでくれという意味で。

      • 管理人アース より:

        ナナさん!

        コメントありがとうございます!

        >生死不明のハンジがライナーと共にいる可能性も…。
        鎧が兵士になっていて、鎧の巨人の肩にハンジが乗っていたら最高ですね!
        そのような展開になれば希望も出てきますが!

        >人間として1度死んでくれという意味で。
        エルヴィン巨人化の可能性はありますよね!
        ただ、この時にエルヴィンは誰を捕食するのかですが…
        次号の展開が楽しみです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    19. 通りすがりの無知性巨人 より:

      いつも更新を楽しみに待ってます!
      少しエルヴィンの作戦に違和感を覚えました。
      作戦事態は理解できるのですが、何故この作戦でエルヴィンも新兵達と共に突撃して行ったのでしょうか、、、
      この作戦で獣の気を逸らしているうちにリヴァイが言ったようにエレンのとこへ行き色々(?)やったり地下室を目指したりは出来たと思うんです。ただ突撃するのではエルヴィンが参加する必要が無い、と思うんですね。
      となるとやはり注射をエルヴィンが使い、何かしらをするのではないかと思います。
      曖昧なコメントすみません、

      • 管理人アース より:

        通りすがりの無知性巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        エルヴィンも突撃した理由は、そうしないと新兵達が作戦を実施しないからでしょう。
        あのように皆を鼓舞し、突撃させながら自分が行かなかったら、皆が付いて来ないでしょう!
        なので、自分が先頭に立ち突っ込んでいったのでしょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    20. ユキ より:

      アースさんの記事を早速読み返させていただきました!
      色々な展開がなかなか掴めきれていません(>_<)

      今回、
      まさかのエルヴィン死亡の展開ですね!

      夢を諦めて死ぬ、というのは残酷な世界を描いた進撃の物語にはぴったりな意思ですが、やはりキツイ選択ですね。
      リヴァイ兵士長に委ねつつも、今回のエルヴィン団長は「悔いなき選択」を強いられたようにも感じました。
      今まで戦ってきた仲間の命と、その意義のための死。
      また残される兵士の希望のために自分の夢を捨てる。

      しかし、リヴァイ兵士長は仲間の命を犠牲にする作戦ならば、本当は誰よりも仲間に死んでほしくない人でしょうから、必ず成し遂げてくれる気がします。
      また、ジーク戦士長がやられた時、ライナーやベルトルトの意識に変化が起きるか、楽しみです。

      エルヴィンの死んだ仲間たちの中にハンジが居なかったことが希望のひとつです。

      リヴァイ兵士長の場合は諌山先生自身が稼ぎ頭(笑)と呼んでいたくらいなので、そうそう死にはしないでしょうね。
      しかし、展開予想を裏切るのに、感情は掴み取る諌山先生のこと、まだまだ総てにおいて油断は禁物ですね。

      エルヴィンの弱さと、団長としての強さが見られ、更に展開が気になる回でした。

      しかし、ライナーは一体どのような状態になっているのか…?
      精神の解離は、一体どちらに転んでいるのでしょう?

      • 管理人アース より:

        ユキさん!

        コメントありがとうございます!

        >ジーク戦士長がやられた時、ライナーやベルトルトの意識に変化が起きるか、
        なるほど!
        これはどうなるのか、考えたこと無かったですね!
        ただ、調査兵団に戻ることは難しいでしょうが…

        >エルヴィンの弱さと、団長としての強さが
        そうですね~。
        これまでハッキリとしていなかったエルヴィンの本性がある程度分かったと感じました!
        ただ、それを見せた相手がリヴァイというのが嬉しいですね!
        上司と部下というだけでなく、お互いがお互いを信頼出来る相手だと感じさせる場面で、感動しました!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    21. ぽんた より:

      こんにちは、初めて投稿する者です!
      いつも楽しみに拝見させていただいてます(*”▽”)

      リヴァイ対猿は、まともにやっても勝てないと悟ったリヴァイが猿の口から体内に侵入→注射打つ→猿爆散→リヴァイ巨人誕生

      この流れを予想します!

      そして、復活したライナーは故郷の記憶は忘れてしまって訓練時代の記憶しか残って無い状態で復活するのでは無いかと思っています!

      そしてエレンをどこかで助けるんじゃないかと思います!(^^)!

      ここまでの過程の中でエルヴィンとベルトルトは退場するのかなーとここまで予想しておきます!

      では失礼しましたー!

      • 管理人アース より:

        ぽんたさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイが猿の口から体内に侵入→注射打つ→猿爆散→リヴァイ巨人誕生
        この戦法は面白いですね!
        ただ、この後知性巨人になれるのかどうかですね!
        爆発した獣の巨人の骨髄液を摂取出来れば良いですが!

        エルヴィンとベルトルトの退場という展開も面白いです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    22. コロダイ より:

      こんにちは。いつも素早い更新ありがとうございます!

      今回復活したライナーは5年前のあの時と同じく内門に突撃するのではないか、と思いました。

      ライナーに記憶障害が起きるかも、という考察をいくつも拝見していたので考えました。
      記憶障害がおきたとき、命令された無意識的な行動を取るというのは定番ですし。。


      とはいえ今はいろんな可能性に物語の進路が開かれている状態で、考え出したらなんでも言えてしまいますね。。


      アース管理人さん、みなさんの考察を楽しみに待ちます!^ ^

      • 管理人アース より:

        コロダイさん!

        コメントありがとうございます!

        >内門に突撃するのではないか、と思いました
        お~、なるほど!
        記憶障害が起きても「戦士」として行動するという考察ですね!
        脳機能の移行によっての障害が起きた時、ほとんどが調査兵団側につく考察が多いので、これはこれで面白い予想ですね!

        いろいろな展開が予想できるので、次の予想は難しそうです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    23. アボカド より:

      鎧は味方になる、ハンジは生きてる展開かなと思いました。
      実写の方で原作のネタバレ的なものがあるらしく
      上記の内容がありました。
      猿側の方はリヴァイが生き残るけど注射で巨人になる展開もありそうです。
      エルヴィンは亡くなりそうでも夢を捨て団長として先陣を切った事でリヴァイが猿を倒せる道に近付けると思います。
      本音は2期まで誰も退場しないのが理想です。

      • 管理人アース より:

        アボカドさん!

        コメントありがとうございます!

        鎧は味方になりますかね?
        だとしたら、ベルトルトの心情やいかに?(汗)
        エルヴィン死亡展開は来そうですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    24. ボンバーマン より:

      お疲れ様です
      初めての投稿です宜しくお願いします(^^ゞ

      いつも楽しく拝見しています。
      今回の80話はあまりにも凄すぎる内容だったので感想を投稿しました!

      本当に絶望的な状況ですね…
      まさに万策つきたと…
      エルヴィンの策も…
      漫画を読んでいて涙したのは久しぶりです…

      アースさんをはじめ他の投稿者様の意見や予想を参考にさせてもらいました、僕の予想です

      団長サイドはこのまま作戦を実行し多くの犠牲を出し、団長の策、リヴァイ兵長が獣を討ち取る寸前までいくと思います。エルヴィンは、生死をさ迷いながら地下室に行きたいという思いの中で死なれない!そこで巨人の注射を自分に…という流れになるのかなと思います
      どちらにせよエルヴィン団長、リヴァイ兵長ともに凄まじい状況になるかと…

      エレンサイドです
      いつもならここでアルミンが何か策を…
      今回ばかりは絶望的かと
      多くの方が予想されてます、ライナーの変調…
      もしくはハンジさんが生きていてライナーが蘇生してる間に何かしてるとか…
      エレンはあのままなんて(笑)

      エレンが壁の上でちょうど全体を見渡せるので、エレン回復後→下を見ると→皆絶望的な状況…
      そこで力発動し壁の中から巨人ワラワラなんて妄想しています
      以上です

      長文乱文で申し訳ありませんでした。
      これからも宜しくお願いします!

      • 管理人アース より:

        ボンバーマンさん!

        コメントありがとうございます!

        今回の絶望的な展開に心が震えた人は多いのではないでしょうか?

        >発動し壁の中から巨人ワラワラなんて妄想しています
        この展開も捨てがたいですよね!
        う~ん、調査兵団がこの状況から逆転しようと思ったら、このような展開しかないかもですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    25. ジャン団長! より:

      熱い回でしたね!
      リヴァイとエルヴィンの選択が泣けました…

      皆さんの考察を感心して読んでいてリヴたんさんの指摘の、ライナー巨人再登場の際の光が気になります。

      再生した後に自力で脱け出し再巨人化したのなら光ってもおかしくはないですよね。
      以前エレンとユミルが連れ去られた時、再生にかなりの時間がかかったのに、頭部だけなら早く再生するのでしょうか?

      リヴたんさんの指摘の、ハンジがライナーの髄液を摂取して巨人化したとの考察が面白いです。

      人→知性巨人がありなら、ルイス家の継承儀式もわざわざ無知性巨人になる必要があるのでしょうか?
      ルイス家髄液をそのまま摂取したら良いですよね?
      必ず無知性巨人を経由しないといけない訳があるのでしょうね。
      グリシャ巨人がフリーダ巨人を直接摂取した例もありますね。知性→知性

      人→知性巨人の例がないので、あのライナー巨人の中身はハンジの可能性が高いと思います!
      これこそ起死回生の策ですよ!
      ただ無知性を経由していないので何かしらの障害があるかも‥例えば人に戻れないとか‥

      • ジャン団長! より:

        なんか変な場所に投稿してしまってますね(>_<)
        一番後ろに投稿されるべきなのに…
        ごめんなさいっ

        • 管理人アース より:

          ジャン団長!さん!

          どうもです!
          これはこちらの都合でこうなっているので大丈夫ですよ!
          またよろしくです!


          管理人アース

      • 管理人アース より:

        ジャン団長!さん!

        コメントありがとうございます!

        >あのライナー巨人の中身はハンジの可能性が高いと思います!
        う~ん、だとしたらあの鎧の巨人の顔は、ライナーだからあのような顔ではなかったということですね…
        ライナーっぽい顔だったので、ライナーだからあのような顔なのだと思っていました!
        鎧の巨人の正体は来月号で分かると思いますので、楽しみですね!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • ジャン団長! より:

          無知性巨人を経由せず、いきなり人(ハンジ)から知性巨人(ライナー)となった場合のみ、巨人時の姿にうなじの中の人物が反映されないと考えてみたのです。

          とても複雑なので読者に解りにくいと思うので、やっぱり可能性低いかな‥
          でもハンジならやれそうなんですが‥

          • 管理人アース より:

            ジャン団長!さん!

            コメントありがとうございます!

            >でもハンジならやれそうなんですが‥
            やれそうと言うよりも「やりそう」ですよね!(笑)

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    26. ジャックメン より:

      こんにちは!

      色々な考察が飛び交う中で思ったのですが、リウ゛ァイ兵長の持ってるお薬で巨人化した人は、ライナーやベルトルトを食べてはいけないのでは?
      食われた人の意思が継承されてしまった暁には、その人は人類滅亡を望んでしまうと思います。リウ゛ァイ兵長が人類滅亡を望んでしまったら……もう終わりですね笑
      また、兵長の位置からしてライナーやベルトルトを食べるのは難しいと思います。

      獣の巨人に注射するというのもありみしたが、獣の巨人に敢えて注射したところで、その注射によって獣の身体が剥がされ、雑魚巨人に身体が支配されるなんていう考えはいくらなんでも好都合すぎませんか?団長はそんなお粗末な博打に賭けないと思います。

      そこで私の考察はこうです。リウ゛ァイ兵長は自身に注射を打ちます。人間に戻るためのいけにえになるのは味方ではないといけないので、調査兵を食べなければなりません。ただし、ここで市民Bみたいな調査兵を食べても面白くないので、重要な位置の人物を食べるはずです。その人物とはエルウ゛ィン一択ですね。エルウ゛ィンは特に何もなく獣による石でやられるでしょう。しかし完全に死なずに虫の息になったエルウ゛ィンを食べ、エルウ゛ィンの意志をリウ゛ァイ兵長が継ぐ。そして地下室で答え合わせ~……。そんな展開になると思いました。リウ゛ァイがエルウ゛ィンを食うと思ったのは二人のやり取りのときです。出発前の二人の会話や80話での会話でどことなくそう感じました。

      ここからは飛躍しすぎだと思いますが、注射器内の液体についても考えてみました。現段階ではあの注射器を誰かが使うという予想が多いですが、注射を打ったところでそいつが強いかどうかはわかりません。ユミルのような巨人になってしまっては到底獣に敵いませんし、初めて巨人化する人の意識はほとんど無いと考えられるので、巨人自体が強くなければいけません。(“獣を駆逐する”という意思をもって巨人化したリウ゛ァイなら15m級の巨人であればなんとかなりそうですが。)そこで、ロッド・レイスについて考えてみました。ケニーはロッド・レイスに『結局てめぇは巨人に無知だったってことが……』と言っていましたが本当にそうでしょうか?レイス家の”ドン”のような存在であるロッド・レイスがただただデカかった巨人を『最も戦いに向いた巨人』と表現するでしょうか?私は違和感を感じました。では何故間違えたのか?それは単純に、ケニーが盗ったのが”ソレ”だったからです。
      よってリウ゛ァイ兵長の持っている注射×リウ゛ァイ兵長で超最強の兵長になるのではないかと思います。


      既に出ていた内容を考察してたらすみません。

      • 管理人アース より:

        ジャックメンさん!

        コメントありがとうございます!

        >リウ゛ァイ兵長が人類滅亡を望んでしまったら……
        これはマルセルを捕食したユミルがマルセルの思想に染まっていないので大丈夫だと思います!
        あと、巨人化注射を射っただけでは無知性巨人なので、エルヴィンを捕食しても無知性巨人のままです!
        リヴァイが注射を使用したら、とりあえずは知性巨人を捕食しなきゃですね!
        あと、ケニーが盗った注射は「フツウノキョジン」と書かれていたので、普通の巨人になると思います。
        ロッド・レイスが使用した巨人化注射は「サイキョウノキョジン」と書かれていたのであの超々大型巨人が「最強の巨人」なのでしょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    27. やま より:

      エルヴィンが死ぬルート行くのは僕的に意外な流れだと思いました。
      ここから先は僕の今回の80話を見ての予想なのですが、ベルトルトの倒し方ですがたぶん普通に戦っても勝てないと思います。たとえ雷槍をつかっても。
      なので僕的には座標の力で壁の中の巨人を使って戦うんじゃないかなと思いました!

      • 管理人アース より:

        やまさん!

        コメントありがとうございます!

        >座標の力で壁の中の巨人を使って戦うんじゃないかなと
        エレンゲリオンが復活して座標発動から、壁の中の巨人の覚醒という展開予想ですね!
        う~ん、あり得るかもですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    28. 吾輩はエルヴィンである より:

      80話とても面白かったです!81話についてなんですけど、104期生の方はまだアルミンの案が出てないのでおそらくでたら、超大型巨人も鎧の巨人もまとめて倒す方法が出てくるかも知れませんね
      最後に、エルヴィン死なないで〜w

      • 管理人アース より:

        吾輩はエルヴィンであるさん!

        コメントありがとうございます!

        アルミンの起死回生の作戦が登場する予想ですね!
        管理人アース的には、鎧の巨人の登場が鍵になるかなと感じています!

        エルヴィンはどうなるのでしょうか?
        全く予想が出来ません!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    29. 兵長の寝室掃除係 より:

      団長も大好きな私にとっては、エレン奪還作戦の時に右腕を食われた時以来の熱い回でした…。

      夢の答え合わせがしたかったエルヴィンの呟き、亡霊を見るほど仲間を死なせてきた悔恨は、人間らしい弱さが垣間見えて本当に大好きです。

      エレンが壁の穴を塞いだ時の「戦え!」もここで再登場しましたね。

      人類最強を冠する我らが兵長が簡単に負ける訳はないと思いつつも
      この作者の事ですから、兵長の刃は獣のうなじを切る事は出来ないでしょう。(硬いとかで)
      エルヴィンと新兵達が命をかけて特攻をした事さえ無駄になると予想出来ます。

      マルロは生き残って証人になるような気がするのですよね。
      不思議な事に、マルロからは死亡フラグを全然感じないのです。(笑)

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントありがとうございます!

        >命をかけて特攻をした事さえ無駄になると予想出来ます。
        どのような展開になるでしょうかね…
        ただ「もうちょっと何かあると思ったんだけどな」との油断している獣の巨人からは、作戦が良いところまで行くようにも感じますが、分かりません。

        >マルロからは死亡フラグを全然感じないのです。(笑)
        これは同じですね!
        ですが、このようなマルロでもサクッと死亡しそうにも感じます(・_・;)
        どうなるのでしょうか?
        全く読めません(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    30. Evan より:

      アースさん、初めまして!
      最近このサイトの存在を知り、じっくり読ませていただいております。
      考察も何もないのですが、疑問に思っていることがあります。
      洞窟崩壊の際のドーム状のものや、壁の間に作った格子など、硬質化によって武器や防御具を作ることが可能なのに、なぜしないのか…
      硬質化が身を削るという描写もあるので奥の手になるのでしょうか。
      大型巨人の脚の健を削ぐくらいの刀なら、体への負担もさほど無くして造り出せそうですが。(手に装着する鎌みたいなのってなんて言うんでしたっけ…あれ使えそう)
      座標を使うなりし、戦状も芳しくない中での体当たりはもう避けて欲しいですね。
      心臓に悪くて。

      リヴァイは巨人づてに獣に接近しますが、倒した巨人から上がる狼煙を煙弾で巻きながら上手く身を運び、目標に到達して欲しいですね。
      アルミン他104期生は生存者の確認とライナーに接近して情報を、ミカサはエレンを叩き起こして援護をして欲しいところです。

      また、野営のカップが3つだった事や「ユミルの為にも…」という発言を考えると、既に死亡しているか、彼らの故郷に捕らえられているのかなと思いました。
      樽以外の箱の中身も気になりますが(樽は巨人化薬品で箱は爆薬とか?)、双方にピンチヒッター無く、持てる戦力の中、決戦が繰り広げられるのではと期待を込めて見守っています。
      皆どうか生き延びて!

      • 管理人アース より:

        Evanさん!

        コメントありがとうございます!

        エレンは座標を使いこなせていないのですよね!
        ロッド・レイス超々大型巨人にも使えませんでしたし!

        あと武器はおそらく雷槍の先端の部分はエレンゲリオンの硬質化物質なのかなと思っていました。
        鎧の巨人の鎧を砕いていましたし!

        ユミルは死亡していますかね?
        再登場して欲しいですが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    31. jeanty より:

      もしハンジが生きてるとすれば‥‥エレンの地下室へ行き真相を知るのでは‥‥?
      仮定
      真相を知ったハンジがジャン達と合流→真相を伝える→なんらかの行動を起こす→ライナーかベルトルトが叫び猿に伝達→猿が対処→油断してる猿をリヴァイが削ぐ→無知性がなんか反応を起こす
      これまで描写がないのであくまで予想ですが‥あと

      • 管理人アース より:

        jeantyさん!

        コメントありがとうございます!

        ハンジはエレンの地下室の場所を知らないので難しいかもしれませんね!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    32. RTP より:

      エレンが復活する際におそらく、
      座標の力を覚醒させると思います!
      今までエレンがピンチになった時は何かしらの力(巨人に食べられた時は巨人化。ミカサとエレンがカルラを食べた巨人に殺されそうになったときは座標の力を発揮。レイス家の地下が崩れる時は硬質化。)
      があったので、今回も何らかのどんでん返しがあると思います(笑)

      • 管理人アース より:

        RTPさん!

        コメントありがとうございます!

        座標発動展開ありそうですよね!
        管理人アースもそう思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    33. ゆーきー より:

      アースさんはじめまして!
      いつも、アースさんの考察を楽しく見させていただいてます!

      自分は80話みて、「これ人類負けてバットエンド」じゃないか?と思ってしまいました。
      人類の戦力はどんどん落ちているに対し、巨人側はほとんど失ってません(モブ巨人は獣がまた出しそうなのでノーカウントで)。

      しかし、昨日発売された進撃の巨人の19巻を読み返していて気付いたのですが、78話『降臨』で「ライナーは頭を飛ばされたが、巨人の脳を利用し記憶を失わずに済んだ」となっています。
      つまり、ライナーの記憶の一部(全てかもしれませんが)は巨人の脳にまだあるのではないかと考えました。

      つまり、鎧の巨人の頭をふっとばせばライナーは記憶を失い、無知性巨人となるかもしれません!そうすれば、敵の勢力は結構削れるはずです!

      「ライナーが巨人の脳を利用し記憶を失わずに済んだ」ということを人類側は知らないのでどうかと思うのですが、アルミンならやってくれるはずです!(笑)
      ハンジが生きているとすれば、ハンジが「そこ」に辿り着く可能性もありますね。

      自分の無理やりな考え、どうでしょうか?


      アースさん、お体に気を付けて色々頑張ってください!次回の考察も楽しみに待っています!

      • 管理人アース より:

        ゆーきーさん!

        コメントありがとうございます!

        >巨人の脳にまだあるのではないかと考えました
        これは管理人アースも思いましたが、巨人の脳は一時的にバックアップとして使われただけで
        ライナーの頭が復活した時点でまた、ライナーの脳に記憶を戻しているのでは、とも考えました。
        ただ、完全復活なのか、何かしらの障害が残っているのかは分かりませんが…
        無知性巨人になっていたら、スゴイ展開になりそうですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    34. jeanty より:

      更新毎回楽しみにしてます!考察を見て楽しそうなので考察をしてみたいと思います
      もしハンジが生きてるとすれば‥‥エレンの地下室へ行き真相を知るのでは‥‥?
      展開予想
      真相を知ったハンジがジャン達と合流→真相を伝える→なんらかの行動を起こす→ライナーかベルトルトが叫び猿に伝達→猿が対処→油断してる猿をリヴァイが削ぐ→無知性が動き出す→エレンに描写が映り座標発動→鎧(無知性と仮定)と無知性がベルトルトに攻撃→蒸気で対応するが苦戦しているベルトルトに調査兵団とエレンの攻撃→ベルトルトが自爆?する→エレンとベルトルト以外生き残る→ライナーを捕獲し全て話してもらう→エレンを失った調査兵団の描写‥‥ぐらいが精一杯です!
      これまで描写がないのであくまで予想ですが‥

      • 管理人アース より:

        jeantyさん!

        コメントありがとうございます!

        ハンジが地下室に先に到着していたという展開は面白いですが…エレンの地下室の場所が分からないのではと思います!
        ただ、今回の話で地下室に到着はすると思いますが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    35. ヤッスン より:

      アースさん、どうもこんにちは!いつも楽しく記事を拝見させて頂いておりました

      今回初めてコメントを投稿させて頂きます、よろしくお願い致します

      まず、私も考察が大好きですいつも考察しております

      そこで来月81話の内容を少し考察してみました

      もし来月エルヴィンが死ぬとすれば、見開きからエルヴィンの幼少期の父親との会話の回想が入ると予想します

      エルヴィンの父が学校から帰り、エルヴィンを呼びます

      エル父「エルヴィン 今日お前が学校で言ってた事なんだがな はぐらかしてすまなかった」

      と、ここでエルヴィンとエルヴィン父がこの世界の歴史の真相についての仮説を語る場面が出てきて、エルヴィンの子供の頃からの夢が読者の我々に初めて分かります

      恐らくかなり重要な事だと思います

      回想終わり、猿の投石がまだ続いている

      次々と死んでいく兵士、遂にエルヴィンにも投石が当り吹き飛ばされます、エルヴィンは瀕死の中薄れ行く意識の中で獣の巨人に近付くリヴァイを見ています

      リヴァイはそんなエルヴィンや、新米兵士が死にゆくのを横目で確認しながらも遂に獣の巨人に近付く

      獣の巨人もさすがにリヴァイに気付いて反応を示します

      獣の巨人「あ!あの動きの良い奴?いつの間に…」

      しかし獣は、自分にはブレードなんて効果は無い、一捻りにしてやるとたかをくくっています

      リヴァイが女型と交戦した時のような形相

      リヴァイ「おい クソ毛むくじゃらヤロウ 覚悟しろ」

      リヴァイの高速攻撃で表面の家を削がれる獣

      獣の巨人「うわあああ」

      更には雷槍での攻撃、まだ残っている新米兵士からの援護により、獣の巨人を炎上させリヴァイがうなじを狙い倒します

      燃えて崩れ落ちる獣

      リヴァイが瀕死のエルヴィンの元へ向かいます、注射を取り出して延命させようとするリヴァイ、しかしエルヴィンが止めます

      リヴァイ「?」

      エルヴィン「やったな…リヴァイ お お前ならやってくれると し…信じてた…俺の博打は大成功だ」

      リヴァイ「エルヴィン…」

      エルヴィン「もう このまま…仲間達の待つ所へ行かせてくれ…」

      リヴァイに看取られて、静かにいくエルヴィン

      その時後ろで新米兵士の生き残りが叫びます

      兵士「見ろ!まだ大型巨人の隊列が乱れない!」

      後ろを振り返るリヴァイ

      燃え盛る獣の巨人の中から
      立体起動装置を装着したジークが出現

      ジーク「まさか燃やされるとは…これだから火は嫌いだ」


      リヴァイ「…ほぅ 中身のお出ましか」


      こんな展開になるのではと、若干妄想が入ってますが考えております笑

      長文大変失礼しました
      これからもよろしくお願い致します

      • 管理人アース より:

        ヤッスンさん!

        コメントありがとうございます!

        エルヴィンの回想から始まるという予想は他にも頂いており、管理人アースもあり得ると思います!
        かなり具体的で驚きました!
        来月号が楽しみです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    36. りゔたん より:

      更新されるのを楽しみにさせていただいております。
      あまりの展開に混乱気味なのですが、気になったことがありまして…

      ・鎧の巨人の中身はライナーなのでしょうか…

      光る描写、というのは巨人化した際の光だと思うのですが、ライナーは巨人の姿のままだったと思います。
      肉体の修復が終わったら、巨人化した時と同じように光る描写は今までなかったように思います。
      なので、立ち上がったのはライナーの脊髄液を啜った誰かではないかと。俺はハンジだと思います。
      巨人化能力者の脊髄液を普通の人が摂取したらどうなるか、という描写はありませんのでハッキリと言い切れないのですが。
      人の姿で正気を保ったまま巨人の随液を啜る、アルミンが言うところの、人間性を捨てなければ出来ない、のではないかな、と。

      リヴァイは14巻で巨人に侵攻される世界を地獄と呼んでいました。
      新兵を地獄に導け、というのは死後の地獄ではなく、巨人へ攻めろ、という意味ではないかな、と。
      そうなると、二人とも生還して、エルヴィンには自分で答え合わせをしてほしいです。

      乱文乱筆失礼いたしました。

      • 管理人アース より:

        りゔたんさん!

        コメントありがとうございます!

        >ライナーの脊髄液を啜った誰かではないかと。俺はハンジだと思います
        素晴らしい考察ですが、ハンジがリヴァイの巨人化注射を持っていたという伏線が分からないんですよね!
        そして、巨人化の姿は人間の姿を反映しているっぽいので、やはりライナーなのではないかなと思います。
        例えば、ユミル巨人は無知性の時も、マルセルを捕食し知性巨人になった後も同じような姿でした。
        なので、やはりあの鎧の巨人はライナーだと思います!
        しかし、面白い考察です!
        もしかしたら…と思ってしまいます1

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • りゔたん より:

          早々のお返事ありがとうございます。

          言葉足らずをお詫びして、追記させていただきます。
          作中では人⇨無知性巨人(注射等)⇨知性巨人捕食⇨巨人化能力者、となりますが、
          今回の可能性として、人⇨知性巨人捕食⇨巨人化能力者ではないかな、と。
          なので、リヴァイの注射は使用されてないのでは、と感じました。

          わかりにくく、申し訳ありませんでした。

          • 管理人アース より:

            りゔたんさん!

            コメントありがとうございます!

            >人⇨知性巨人捕食⇨巨人化能力者ではないかな、と。
            このような展開もあるとの考察ですね!
            ハンジならではの展開ですね!
            こんな展開が来たらスゴイです!
            しかし、ハンジなら…とも思ってしまいます!(笑)

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    37. 新喜劇の大学生 より:

      ああ、今月も修羅場でした…
      最近ジャンの活躍が見られて個人的には嬉しいけど、展開が絶望的で複雑です(笑)
      早くも来月が楽しみであります(;^_^A

      この状態だと、一発逆転するにはやはりライナーを使うしかないかなって思います。
       
      ライナーを使う……
      何かを捨てなければ以下略!!
      アルミンよ、男を捨てる時が来た!
      つまり再びクリスタ変装を以下略2!!(笑)

      こうなるかは分かりませんが、ライナーが気になります。

      • 管理人アース より:

        新喜劇の大学生さん!

        コメントありがとうございます!

        >ライナーが気になります。
        ライナーの状態が気になりますよね!
        さすがに元通り…ということは無いと思うのですが…分かりません。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    38. じょん より:

      いつも更新ありがとうございます。
      今回ばかりは見ていて辛くって初めてコメントさせて頂きます。
      リヴァイ兵長が1人で獣に立ち向かうという状況が…あの悪質なイタズラの画像と頭の中で結びついてしまい…夜も眠れません(泣)

      ただただ、エルヴィンの策に何か裏があって…欲しいです…。

      エレン、ハンジの行動と…
      注射の使い道がかなり重要ですよね…

      • 管理人アース より:

        じょんさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイ兵長が1人で獣に立ち向かうという状況が…あの悪質なイタズラの画像と頭の中で結びついてしまい…
        あの画像でのリヴァイはブレードでやられていました。
        これはあり得ない展開ですので、そのような展開は無いと思います。
        ただ、エルヴィンのこれからが気になりますね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    39. エレファント より:

      新米兵士達死亡
      エルヴィン死にかけの状態に陥った後、リヴァイが獣と相打ち。
      エルヴィンはリヴァイに巨人薬を自分自身に投薬するように指示するが、リヴァイは拒否。エルヴィンに投薬し、エルヴィン巨人が獣の中の人を食べて、生還。と予想します。

      • 管理人アース より:

        エレファントさん!

        コメントありがとうございます!

        獣の巨人を捕食した無知性エルヴィンが復活するという展開ですね!
        う~ん、面白いです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    40. Flügel der Freiheit より:

      これ以上はない程にシリアスな展開となっていますね。

      先月、第80話を予想していたとき、特攻では多分ストーリーが長続きしないから回避されるだろうと考えていました。しかし、あえて作者はこの選択をしたということですから、いろいろ考えさせられます。

      エルヴィン団長の作戦は、もはや「作戦」とは言い難いほどシンプルなものとなりましたが…。兵士の士気が十分高ければ、最も成功率の高い作戦だといえるかもしれませんね。

      兵士の士気をここまで上げられるという点では、さすが団長だなと感心します。

      さて私は、エルヴィン自身は戦死するとしても、彼の作戦は成功すると思います。もっと正確に言えば、「このループでは」彼の作戦は成功すると思います。

      本来は、作戦が失敗する確率の方が遥かに高いと思います。ループ説が正しいと仮定すれば、「作戦が失敗するループのほうが、成功するループよりも遥かに多い」というふうに言い換えられると思います。しかし「作品」としては、話を長続きさせるために、あえて成功するループを描くのではないかと予想するわけです。

      実際、リヴァイ班のメンバー(リヴァイ自身を除く)だけで獣の巨人、超大型巨人、鎧の巨人のすべてを相手にできるとは思えません。いわば「ゲームオーバー」でしょう。



      作戦が成功すれば、獣の巨人は戦死するということになります。これは今までの予想と矛盾するわけですが…。やっぱり、ここで獣の巨人が滅びないというのは考えられないのではないかと思ってしまうわけです。

      その場合、戦士長の地位は、ベルトルトかライナーに受け継がれることになるでしょう。最終決戦では、超大型巨人と鎧の巨人が、いわゆる「故郷組」の住民を率いて、壁内人類に総攻撃するという展開になると思います。



      さて、残念ながらモブリットの死亡は確定的ですね…。そして、ハンジはどうやら生存しているようです。

      さて、ウォール・マリア奪還作戦は、ベルトルトが成長するための試練でもありましたが、今後はハンジが調査兵団団長になるための登竜門となるのではないかと思います。

      残念ながらアルミンもジャンも、ただただ困惑している状況で、良い作戦が思いつきません。

      今後、生存しているハンジが発見されれば、それまで誰も思いつかなかったような斬新な作戦を発案し、調査兵団の最後の砦として大いに活躍するのではないでしょうか。そのとき、ハンジが本当に調査兵団団長に相応しい人物であることが証明されるという展開になるのではないかと思います。

      その作戦とは何か。手前みそではありますが、鏡を作って太陽光を集めて反射させるという攻撃が実行される可能性は、第80話の段階でも否定されていないと思います。有力候補の1つだと思います。そうではなくても、ハンジのことであれば、この絶望的状況を乗り越える作戦を考えるだろうと期待します。



      以上の内容も含めて、予想を考えます。
      1.エルヴィンは死亡するが、彼の作戦は成功し、リヴァイは獣の巨人を倒す。

      2.獣の巨人の死亡が判明し、ベルトルトとライナーはやや動揺する。それまでは獣の巨人の叫びの力によって巨人が操られていたのに、そのコントロールが失われることになるからである。叫びの力なしでは、故郷に帰るのは難しい。獣の巨人によって遠ざけられていた巨人も接近してくる。

      3.大勢の巨人が近づいてくる前に脱出したいベルトルトとライナー。そうはいっても、座標所有者のエレンを野放しにするわけにはいかない。従って、できるだけ早く座標を奪還して故郷に帰ろうと考える。

      4.焦るベルトルトとライナー。そこにハンジの罠が登場し、ベルトルトとライナーは手こずる。時間が経てば経つほど故郷に帰りにくくなるので、ベルトルトとライナーは攻撃を一旦諦め、故郷に撤退し、作戦を練り直してから改めて座標奪還を企てるべきだと判断する。

      5.ベルトルトかライナーは戦士長のポジションを継承する宣言をし、ハンジは調査兵団団長のポジションを継承する宣言をし、ウォール・マリア奪還作戦は終了する。

      以上のような予想を考えますが、いかがでしょうか。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        今回は本当に熱い展開かつ、予想外の展開でしたね!
        そして81話展開予想をありがとうございます!

        今回の展開から、81話の予想は本当に難しいです。
        そして以前から思っていますが、獣の巨人は今回のウォール・マリア奪還作戦では死亡しないのではないかとも考えています。
        しかし、ハンジの再登場、調査兵団団長の継承はありそうですね!
        ただ、次回は獣の巨人とリヴァイが戦う展開まであるのかどうかも分かりません。
        それに四足歩行型巨人の存在とユミルの再登場がどのように絡んでくるのか…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    41. カーマイン より:

      エレンくんが覚醒して、座標でライナーを動かし、ライナーは何も分からないまま、ベルトルさんに攻撃を仕掛け、こけたベルトルさんにアルミンが雷槍を撃ち込んで倒し、さらにハンジさんがライナーを潰す展開を予想します‼︎リヴァイサイドは、エルヴィンのおかげで獣に近づくことができ、周りの巨人&獣vsリヴァイで、リヴァイ負傷、その隙をついて、マルロが雷槍を撃ち込む!
      ってどうでしょう

      • 管理人アース より:

        カーマインさん!

        コメントありがとうございます!

        やはりエレンの座標発動がキーになりそうですね!
        そしてマルロが活躍する展開があるのでしょうか?
        本当に今から次号が待ち遠しいです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    42. 進撃兵長 より:

      今回かなり熱い展開ですね!ですが、リヴァイとエルヴィンに死亡フラグビンビンに立ってますね(下ネタじゃないです)僕的にはどこかでマルロが重要になるんじゃないかと思いますね。マルロは憲兵を捨てて?調査兵団に編入するぐらいですし、編入した新兵の中では心が折れてない様な気がしますし、なによりマルロがこのまま名前があるモブキャラで終わるわけがありません。それにマルロにもきっと何かしらの役割があるはずだと僕は信じてますね!!

      • 管理人アース より:

        進撃兵長さん!

        コメントありがとうございます!

        マルロの役割がまだ終わっていないという考察ですね!
        たしかにこの展開はあるかもです!
        次号が待ち遠しいですよ!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    43. ぶぶ より:

      更新お疲れ様です!

      いや〜この展開は熱いですね!!ライナーがどういう風に関わってくるかとっても気になりますね。
      そして最後のコマのエルヴィンが馬ごと石でお腹を貫かれてるような…
      これは負傷して巨人化フラグか…なんて考えてしまいますね(笑)

      • 管理人アース より:

        ぶぶさん!

        コメントありがとうございます!

        ライナーとエルヴィンの次回が気になりますよね!
        さらにエレンの復活があるのか…
        今から次号が待ち遠しいです!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    44. リヴァ子 より:

      初めまして。いつも楽しく拝見させていただいています。

      今回ばかりは辛く苦しい展開となり読んでいて涙腺崩壊しっぱなしでした。

      私の予想としてはやはりライナーが一つの鍵なのかなと思います。ライナーがもはや無知性に近い状態であるとしたらそれを餌にアルミンが超大型巨人を揺するか、ないしは戦意消失に近い状況へともっていくのでは と考えています。 そしてこちらのサイトでもお話が出ているように「普通の巨人」という注射の効力を獣の巨人に利用し、形勢逆転を狙うのではないかと。

      あとはまだまだふわっとした予想ではありますが、地下室には何らかの意味で「巨人の無効化」のような注射器が大量に存在し、それを槍に巻き付けて発射し対抗したりするのかなと思いました。


      そして、余談ではありますが、太陽の位置や鏡文字のような演出を見ていると、やはりループ説の他に鏡の世界(原作とは反対ないしは逆さま)という予想をしています。
      104期のコニーがいつも右手ではなく左手で心臓を捧げるポーズをしてしまうのは、コニーが「向う側」の人間なのではないか……と。
      敵か味方かというのは分かりませんが、何かの理由があるのではないかといつも気になってしまいます。
      頭の回転が遅いのではなく、「向う側」の世界とは逆のポーズやその他のしきたりやルールによってコニーはいちいちこちらの世界に換算している為に、動きが鈍いと思われているのかな と。
      ですので、今後の展開でコニーが何らかの活躍をするような気がしています。

      • 管理人アース より:

        リヴァ子さん!

        コメントありがとうございます!

        >コニーが「向う側」の人間なのではないか……と。
        面白いですね!
        となると、コニー・スパイ説ですね!
        新しいです!

        地下室の巨人化無効化の薬はグリシャなら持っていそうですよね!
        これは形勢逆転できそうです!
        巨人化を無効化してしまえば、リヴァイとミカサに敵う相手はいません!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    45. 超O型廃人 より:

      まさかのマルロ巨人化薬投与なんてどうでしょうか?

      あっさり獣にやられるリヴァイ→また選択を間違えたのか→見込みのある新兵の中から巨人化薬投与

      個人的にユミル好きなので再登場を望みます^ ^

      • 管理人アース より:

        超O型廃人さん!

        コメントありがとうございます!

        >まさかのマルロ巨人化薬投与なんてどうでしょうか?
        まさかのマルロ無知性巨人!
        これはある意味恐ろしい展開ですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    46. 3m級巨人TAKAOKA より:

      考察、コメント返信等、お疲れ様です!

      鎧がこちらに向かってくるという展開がありました。恐らく、記憶障害が起こっていると思いますが、兵団の味方にはならないと思います。鎧が雷槍を食らう前にしようとしていた、「奥の手」をいきなり使うと考えています。
      その「奥の手」とは、アニのように全身を水晶で覆い、目標を身動き取れない状態にするということなのではないでしょうか。それが超大型の足に命中し、超大型は動けなくなる….といった展開があると思います。
      いくら進撃の巨人が残酷でも、鎧になんの記憶障害も起こらないなんていう絶望的展開は起こらないと思います(笑)

      • 管理人アース より:

        3m級巨人TAKAOKAさん!

        コメントありがとうございます!

        >鎧になんの記憶障害も起こらないなんていう絶望的展開は起こらないと
        そう思いますが、逆にトコトン追い詰める展開を考えると、そのような事もあったりするかと最近考えました(・_・;)
        どうなるのでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    47. けいたろー より:

      光って鎧が出てきたと言うことは一度巨人が出てきたのだと思います。

      【81話の予想】
      ライナーが巨人から出てきた時から始まる。
      そこで血まみれハンジを見つける。
      ハンジはエレンを奪う理由を聞く。
      故郷に帰るためにエレンが必要だという。
      ハンジは止めようとするが、ライナーが再び巨人化し、歩き出す。
      ハンジは動けず悔しがる。
      しかし!敵の動きを止める作戦をおもいつく!
      その作戦は、エレンを殺すといい、敵の動きを止めるということ。

      場面はかわり、ジャンボたちが作戦を考えています。
      しかし、鎧が近づき、鎧と戦うことにする。アルミンはエレンを避難させに向かおうとする。
      鎧に近づくとジャンがハンジをみつける。
      そこでハンジの作戦を聞き、エレンの元へ向かおうとしていたアルミンに話す。
      アルミンはエレンの所へ向かう。

      場面はエルヴィンに移る。
      エルヴィンの馬に石が直撃しエルヴィンと馬が倒れる。
      新兵はエルヴィンを気にするが、進み続ける。

      場面は獣にうつる。
      四足歩行型がリヴァイの接近に気づき、獣に話す。
      獣はリヴァイを接近させないために立体物である大型巨人を、特攻隊の所へ向かわせる。
      立体物がなくなったリヴァイは戸惑う。
      獣は四足歩行型の荷物を落とし、リヴァイの所へ向かわせる。
      特攻隊を大型巨人が囲む。
      その兵士のかたまりにむけて、獣が投石し、新兵がほぼ全滅する。
      奇跡的にマルロが生き残り、
      馬と一緒に倒れているエルヴィンをのせ、逃げる🏃 。

      そのころ獣は、壁の上でアルミンがエレンを殺そうとしていることに気づく。
      そして、ついに獣が動き出す!

      以上が81話の予想です!

      • けいたろー より:

        最初、少しまちがえました

        【間違い】
        光って鎧がでてきたということは、一度巨人がでてきたと思います。

        【訂正】
        光って鎧がでてきたということは、一度巨人から人間に戻ったんだと思います。

        • 管理人アース より:

          けいたろーさん!

          コメントありがとうございます!

          これは管理人アースもそう思います!
          次号で何かしらの説明的な描写があると思います!

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

      • 管理人アース より:

        けいたろーさん!

        コメントありがとうございます!

        >、壁の上でアルミンがエレンを殺そうとしていることに気づく。
        そして、ついに獣が動き出す!

        面白いですね!
        この展開だとエルヴィンとマルロが助かるという予想ですね!
        次号が気になります!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    48. 3m級巨人TAKAOKA より:

      何故か新規コメ投稿したらー15個上に表示されました(笑)

      • 管理人アース より:

        3m級巨人TAKAOKA

        これはこちらの都合なので大丈夫ですよ!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    49. 兵士長 より:

      初めまして、こんばんは
      更新お疲れ様です

      恐らく、エルヴィン団長は今回の作戦で死亡すると思います。
      あのリヴァイの「夢を諦めて死んでくれ」というセリフや、「我々はここで死に、次の生者に意味を託す」などの台詞から、エルヴィン団長は遂に絶命してしまうと思いますね。
      と、いうより、あのセリフの後で生き残ってもらっても…みたいな感じも少しありますが(笑)
      そしてリヴァイは、多分獣の巨人に何かしらの攻撃をすると思います。
      ですが、リヴァイが巨人化して4足歩行巨人を喰らい、巨人化の能力を得るというのはないかなーと思っています。
      僕は、リヴァイが巨人化するのはあまり考えられないんですよね。
      人間が巨人化するのは、もうないのではないのかな、と。エレン、ライナーとベルトル、そしてユミルこれ以上増やすというのもなんか面白くないですし、ましてやリヴァイが巨人化するというのは想像しづらいです。
      獣には雷槍で攻撃か、巨人化の注射を獣の体内に注入し、何らかの変化が起きたところでリヴァイがブレードで攻撃する、などの方法で攻撃するのかなと思います。

      そして、ハンジ分隊長が復活し、アルミンと共に超大型巨人を駆逐する方法を考えるのだと思います。
      また、エレンの座標の力もどこかで発動すると思います。発動するところによっては、獣、超大型、どちらに攻撃を仕掛けてもおかしくないと思います。

      と、僕の頭ではこの程度しか予測できません。
      もしかしたら、文章に何かおかしなところがあるかもしれませんは、その場合は本当に申し訳ありません。
      どうなるのか次回が楽しみです。
      アースさんも、考察などやお仕事など、頑張ってください。
      長文、失礼いたしました。

      • 管理人アース より:

        兵士長さん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィン団長は今回の作戦で死亡すると思います
        管理人アースもそう感じました!
        悲しい展開ですが、ケニーが死亡した時のような名シーンを楽しみにしています!

        >リヴァイが巨人化するというのは想像しづらいです。
        ですね~。
        もしかしたら、瀕死の状態の時に注射をしようとするが止める、のような展開があるかもですね!
        ケニーの時のように!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    50. ゆっきー より:

      いつもありがとうございます。
      最後の方の「兵士よ!呼べ」は「叫べ」の間違いでしょうね。これは諌山先生の字をバックさんが読みそこなったのでしょう。

      さて、今後の展開ですが、シガンシナ側では、やはりエレンの「座標」で展開を打破するしかないでしょう。
       ライナーですが、変調をきたしているのは間違いないでしょう。
       おそらく「記憶を巨人の脳に移す」という状態では「記憶はあるが意識で制御が困難」なのではないかと思います。
       そこで座標です。座標の「ビリっ」は本体の人間部分に作用するとすればどうでしょう。そうすれば、兵士としての記憶を巨人の脳に持った鎧の巨人を超大型巨人と戦わせることができるのではないでしょうか。

       エルヴィン、リヴァイ側ですが、リヴァイが交戦するのは間違いないでしょうが、さて
      そもそも一対一になるのでしょうか?
      四足歩行巨人もいますし、他にも一人や二人いてもおかしくなさそうです。
       私の予想では、やはり巨人化薬をここで使うのでは?そして四足歩行なり他の知性化巨人を倒してから、エルヴィンなりリヴァイ自身なりがそれを食うというのは?それからジーク戦士長と決戦ぐらいではないでしょうか?
       来月号でそこまでいくかどうかは微妙ですが、その伏線を張るぐらいはするのではないかと思います。

      • 管理人アース より:

        ゆっきーさん!

        コメントありがとうございます!

        >最後の方の「兵士よ!呼べ」は「叫べ」の間違いでしょうね
        おー!鋭いです!
        違和感あったんですよ!この状況で何を呼ぶのだろうと!(笑)
        ご指摘ありがとうございます!
        このご指摘は記事に反映させてもらいますね!

        >「記憶はあるが意識で制御が困難」なのではないかと思います。
        これはある意味「無知性巨人状態」ですよね。
        となると、ある意味「完全な座標」ではなくてもエレンが「叫びの力」を発動すれば、鎧の巨人は操れそうな気がします!

        >四足歩行なり他の知性化巨人を倒してから、エルヴィンなりリヴァイ自身なりがそれを食うというのは?
        この展開はありそうです!
        四足歩行型なりライナーなりを捕食してエルヴィンが復活という展開が起きるのではと思いますね!
        今回の展開を読んでも未だエルヴィンが死亡するというのが認められない管理人アースです!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    51. エレン達調査兵団がここまで絶望的に負けているうえで逆転できる流れを考察してみました。

      そこで欠かせないことがエレンの叫びの力と思います。

      2つの流れを考えてみました。

      1つは無知性巨人が獣の巨人(戦士長)を上回るエレンの叫びの力で全ての無知性巨人が味方?となり活路を見つけ出せる。

      2つ目はアルビンがトンでもない作戦を思い付く。
      雷槍で壁に穴を空け、壁の中の巨人(40~50m級)を目覚めさせエレンの叫びの力で一発逆転を狙う。壁の中の巨人たちは叫びの力によって壁へと硬化したならばエレンの叫びの力にも上手く反応するはず(笑)

      しかし、この叫びの力の際にはエルヴィンの死か何かエレンのスイッチが入ることが条件となります。

      如何でしょうか?

      • 管理人アース より:

        入れん!家がさん!

        コメントありがとうございます!
        エレンの叫びの力の発動により逆転する予想ですね!
        もう、このような展開が無いと勝てそうにないですよね!(・_・;)

        全く先が読めない展開ですが、あり得ると思います!

        またコメントください!
        よろしくです!



        管理人アース

    52. 007W より:

      エルヴィンは死ぬのか、リヴァイは巨人化するのか、ライナーの状態は?
      ・・・予想するのが大変難しいですが、個人的にはユミルの再登場がどのタイミングで来るのかが気になって仕方ないです(苦笑)

      多分ユミルは中立の立場だと思うのでエレンを拐う手助けはしないでしょう。

      団長は恐らく死ぬでしょう(団長ファンすいません)。
      リヴァイは・・・全然分かりません(笑)。

      • 管理人アース より:

        007Wさん!

        コメントありがとうございます!

        >団長は恐らく死ぬでしょう(団長ファンすいません)。
        >リヴァイは・・・全然分かりません(笑)。

        次回の展開予想は…全然分かりません(・_・;)
        今回の展開ほど、全く予想外だったことはありません…本当に驚きました(苦笑)

        ユミルが登場して絶望的展開が変わる可能性はありますよね!
        となると、まだ壁内人類に希望はありそうです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    53. 普通の東洋人。 より:

       アース様、いつも丹念な考察感謝します。 今回は特に苦労されたのでは。 思わず「そうきたか…。」と呟いてました。
       エレンが壁上に蹴りあげられたのは、絶望フラグではなく、展開上の理由があるのでは。
       壁上からの二つの光景にエレンは怒りに叫び、『座標』が発動。
       『超大型』は無知性となったまま復活した『鎧』に、『獣』は居並んでいた『無知性』に襲われる。
       エレンが硬質化能力を身に付けた事をまだ知らないベルトルトが、足元のライナーに気を取られ背を向ける。 すかさずエレンがうなじに飛び付き、組織を硬い拳で破壊してゆく。
       更に再降臨した『ゲスミン』、ベルトルトに対し、「エレンの能力は、アニを食べて得たものだ!」と欺き、相手の攻撃の意欲を断つ。
       と思い付く可能性を…いやもうどうなる事やら。
       エルヴィンには人類を存続させる事でなく、自分の目で仮説の証明をしてほしいです。
       長くなってしまってすみません…。

       ハンジ巨人何故今さら日本名? さすが、作者まで『人を食う』…ホントすみません。
       
       

      • 管理人アース より:

        普通の東洋人。さん!

        コメントありがとうございます!

        本当に「そうきたか」ですよ!
        まさかのエレン気絶のままの展開!(笑)
        そしてエルヴィンの決断!
        予想外でした!

        >更に再降臨した『ゲスミン』、ベルトルトに対し、「エレンの能力は、アニを食べて得たものだ!」
        これは面白いですね!
        この展開が来たら、壁内人類にはまだ救いがありそうです!
        世界はゲスミンに救われる!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    54. モブリット より:

      モブリット……..なんで…

      80話はとても熱い展開でした!81話の期待が高まる一方モブリットは本当に死んでしまった
      のかとても気になります….
      81話は見たいけどモブリットは死んでほしく無いです…..
      期待と不安両方があるけど81話まで辛抱強く待ちます。

      • 管理人アース より:

        モブリットさん!

        コメントありがとうございます!

        あの描写は死亡したという意味なのかどうか…まだまだ決めつけられませんが怖いですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    55. りゔたん より:

      度々失礼いたします。

      最期のシーンの呼べ、というのはやはりそのまま呼べ、ではないでしょうか。
      現段階で姿の見えない何か(座標+壁の中の超大型巨人とか)、或いは勝利そのものを呼び込め、という解釈も出来るのではないでしょうか。

      エルヴィンの策、リヴァイの覚悟の中にそれぞれが勝機を見出した、と思いたいので^^;

      • 管理人アース より:

        りゔたんさん!

        コメントありがとうございます!

        どうでしょうね~。
        ただ、勝利を呼べというのは厳しい状態かと。
        「怒れ」の後なので「叫べ」が合いそうな気がしますが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    56. sukekiyo より:

      アースさん、こんばんは。
      いつもながら迅速な更新に頭が下がりますm(__)m
      皆さんのコメントと共に考察じっくり読ませて頂いております。
      ありがとうございます。

      さて、絶望色が濃くなる中80話はまさかの展開でしたね(笑)
      獣の巨人相手に馬で特攻をしかけるとは予想だにしませんでした。
      しかしそれほどまでに人類が追い詰められている状況がよくわかる描写でした。

      今回はなによりリヴァイとエルヴィンの会話が最高でしたよね。
      久々にゾクゾクする回でした。
      今まで「お前の判断を信じよう」と言って従ってきたリヴァイが、自分の選択をはっきりと言い切るシーン、そしてそのリヴァイの言葉に覚悟を決めたかのような表情を見せるエルヴィン。
      このまま地下室に行きたいと本音を漏らした場面は今までにない彼の人間らしい部分が見えたように感じました。

      このまま地下室の謎(答え合わせ)にはたどり着けないまま死んでしまうのか…。104期サイドも超大型に歯が立たず絶体絶命の大ピンチ。次話が気になって仕方がないです。

      毎回展開を予想するのは難しいですが、気になったポイントから少し。

      ○恐らく生き延びたであろうハンジが復活し、アルミンと共に打開策を閃く。(弱気だったアルミンが覚悟を決めて大きな賭けに出そうな予感)

      ○復活したライナーがどう転ぶのか?(戦士としてさらに追い討ちをかけてくるのか、もしくは兵士としての精神に傾くのか)

      ○壁の上で伸びていたエレンが目を覚まして何かしらのアクションを起こす?(完全な座標の能力覚醒か?)

      ○エルヴィンはおそらく死亡(自分達が死ぬことで次の生者に意味を託すと発言していることから今度こそ絶命か)→本格的にハンジが団長として指揮をとる。つまりまだ人類側には勝機が残されている?

      ○リヴァイは獣の巨人を「最終的には」討ち取るが、相討ちになるかかなり手こずり瀕死になる。ここで巨人化注射が使われるか?
      (ライナーがジークの強さはリヴァイでさえ敵わないと豪語していることから一筋縄ではいかなさそう)

      ○側近のような四足歩行型の役割は?(多分斥候や運搬以外に重要な役割がまだありそう。知性巨人ぽいし。まさか誰かに使われた巨人化注射で補食される側にまわるとか?)

      ○未だに姿が見えないユミル

      どのタイミングで誰がどうなるかは全く展開が読めませんが、諫山先生はキャラクターの視線や表情セリフの一つにまで細心の注意を払われて意味を持たせる方ですから思いもかけない一コマがキーになるかも知れませんね。


      次回の更新も楽しみにしています!

      • 管理人アース より:

        sukekiyoさん!

        コメントありがとうございます!

        今回は本当に熱い回となっていました!
        ポイントをキレイにまとめていただいてありがとうございます!

        この中で気になったのは、エルヴィンが死亡するのか?と巨人化注射は獣の巨人に使用されるのかですね。
        エルヴィンが重傷を負い、一時的に無知性巨人化して延命し、四足歩行型かライナーを捕食させ復活させるという展開は無いのかとも思います。
        もう本当に展開の可能性が多すぎて読めないです!(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    57. 重たい話が並ぶ中、チョッと軽めのコメントを-

      今回、別の意味でインパクトが大きかったのが、
      “アイドル顔の巨人”です。
      あれは、諌山先生が大ファンの ももクロの押しメン
      有安杏香ではないかと思います。
      私は ももクロに詳しくありませんが、写真を見ると
      似ているのです。
      他にも 安藤美姫とか、井上麻里奈(アルミンの声優)
      とか 囁かれております。
      時折こんな愉快な巨人がいて、和ませてくれるのも
      本作の大きな魅力なのです。
      (アイドル顔は人気が出て、今後も登場するかも…)


      話は変わって、投石攻撃が こんなにも破壊力が
      あるとは、思いもつきませんでした。
      余りに手軽で強烈なので、マネをする者が出て
      こないか心配です。
      良い子の皆さんは、絶対にマネしないように!
      それ以前に、大人がマネしないように!(爆)

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >ももクロの押しメン
        有安杏香ではないかと思います。

        そうなんですね!
        マルコ・イーターも面白かったですよね!

        確かに投石攻撃はヤバイですね!
        次回の惨状を見るのが恐ろしいです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    58. ノーラ より:

      80話も凄い展開でした。本当にいつもいい意味で予想を裏切ってくれます。

      今回は感想中心になります。今回はエルヴィンの本音(人間らしさ)とそれを支えるリヴァイとの会話が印象的でした。普段のエルヴィンの一人称は『私』ですがリヴァイと話している場面では『俺』と言っていて間違いなくエルヴィンの本音なんだと思いました。同時にリヴァイとの信頼の深さも感じられました。そして頭が良いからこそ自分の夢と人類の勝利を天秤に掛け、夢を捨てる方が可能性があるとわかってしまいそしてそれを一人で悩む姿は見ていて切なくなりました。私も次にエルヴィンが何を捨てに行くのか考えましたが夢を捨てるというのは想像出来なかったです。

      その後のリヴァイの「夢を諦めて死んでくれ」はとても熱かったです。リヴァイもエルヴィンから離れる時が来たんだなぁと思いました。いつもはどことなくエルヴィンを守ることを第一に考えているようでしたが今回最悪エルヴィンの死さえ考えた上で初めて人類の為に選択をしたという感じで私の中での名ゼリフの一つになりました。そしてこの時に私は巨人化薬はエルヴィンには使わないという選択も同時にしたように感じました。じゃあ誰に?と考えると最終的に自分の切り札に使おうと決心したのかと思いました。出なければ獣の巨人とはまともにやりあえないとリヴァイは考えたような気がします。

      • 管理人アース より:

        ノーラさん!

        コメントありがとうございます!

        >次にエルヴィンが何を捨てに行くのか考えましたが夢を捨てるというのは想像出来なかったです。
        上手いですね!
        今回のエルヴィンの場合は、夢を捨てることは命を捨てることに繫がっていますね。
        これは本当に切ないです…

        >リヴァイの「夢を諦めて死んでくれ」はとても熱かったです
        72話「奪還作戦の夜」ではエルヴィンに足の骨を折ってでも死なせないようにしようとしていたリヴァイが
        今度は「死んでくれ」です。
        このような人類の為を思っての選択が出来るリヴァイは本当に熱かったですよ!
        ただ、もしかしたら何かしらの伏線かもしれません!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    59. 進ガキの中坊 より:

      お久しぶりです。
      ついに80話、公開されましたね!
      いやー春休み中も塾や宿題に追われていた中で、このアースさんの考察で何度精神崩壊を逃れたことか!!(笑)

      ですが、この80話、痺れる部分が多かったですね〜。
      超大型に立ち向かう104期!
      復活する鎧!
      選択をするリヴァイ!
      そして、先頭で特攻を仕掛けるエルヴィンと新兵!
      どれもこの先重要な点になることは確かでしょう!

      話は変わりますが、この80話のタイトルでもある「名も無き兵士」の中には、名があった兵士のために名も無き兵士たちが名を見つけに行くみたいな意味が込められているのではないかと思います。

      かなりのこじつけですが、兵士である人類には名は無い、対して戦士である巨人には名がある。
      これが巨人側からする穢れた民族などと呼ばれるゆえんなのでは無いでしょうか?
      と思います。
      まぁ、なんにせよ次の81話は相当重要な回になるのではないかと思います。
      最後にもう一つ、
      エルヴィンは以前、ハンジに「次の調査兵団団長はハンジ・ゾエお前だ。」というセリフを言っています。
      なので、81話でエルヴィンが死亡するのであれば、それと同時にハンジが復活するのではないかと推測します。

      アースさんも、春の気候変動に注意して日々のお仕事、考察を頑張ってください!

      • 管理人アース より:

        進ガキの中坊さん!

        コメントありがとうございます!

        >何度精神崩壊を逃れたことか!!(笑)
        そうだったんですね!
        お役に立てて嬉しい限りです!(笑)

        >この80話、痺れる部分が多かったですね〜。
        今回は本当に痺れまくる展開でしたね!

        >エルヴィンが死亡するのであれば、それと同時にハンジが復活するのではないかと
        ここから考えると、エルヴィンかハンジのどちらかは死亡する展開ということになりますね!
        いつかはこのような展開が来るのではと思っていましたが…(T_T)
        81話は、要注目の回となりそうです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    60. おさるさん より:

      投稿を楽しみに待ってました!
      僕が考える今後の予想はこうです。

      ●エルヴィンが投石を食らって瀕死

      ●リヴァイがそれを見つけ、猿との交戦を諦めて(又は中断して)エルヴィンの元へ

      ●リヴァイがエルヴィンに注射を打って、巨人化したエルヴィン共に猿と交戦

      こうなるのではと思っています!!!
      どうでしょうか!!!

      • 管理人アース より:

        おさるさんさん!

        コメントありがとうございます!

        >猿との交戦を諦めて(又は中断して)
        「夢を諦めて死んでくれ」と言っているので、これはありますかね?
        実際に瀕死のエルヴィンを見たら、このようにするかも…ですが!
        ただ、注射を射っても無知性巨人なので、一緒には戦えないと思います!
        逆に近くにいるリヴァイを襲いそうです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    61. 兵長の寝室掃除係 より:

      そういえば、エルヴィンは団長時には「私」、個人だと「俺」なのですね。

      ところでアース分隊長!
      良い事を思い付きました!

      実は兵長の持っている巨人化薬は既にハンジに対して使用されており
      鎧の巨人が光ったのは、実は鎧巨人の下に隠れていたハンジが巨人化した光。
      鎧の巨人の背後にはもう一体ハンジ巨人が…!

      ど…どうでしょう…か…。

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントありがとうございます!

        あの発光はハンジの巨人化の光という予想ですね!
        だとしたら、無知性ハンジ巨人が現れるという展開ですね!
        これは面白いですが、鎧の巨人に呆気無く負けそうです。
        でも、あの発光が鎧の巨人とは違う巨人化という展開は面白そうです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    62. 山田 より:

      サイズからして当然ですがエレンはベルトルトに全く歯が立たず、ミカサ達も太刀打ちできない。
      その上 ライナーまで復活 戦闘員はミカサ達6人のみ 前には猿の巨人の砲撃の嵐で人員は残すところわずか
      これまでで前例の無い絶望的状況ですね。
      私は単純にリヴァイが例の薬で巨人化して、乗り切る物かと思ってましたが(あれ使わないの?)そんなに単純でもなさそう。
      アルミンが新たに策を出すのか エレンが覚醒してまた”座標”の力を使うのか
      来月号が気になりますね~ 
      あとどうでもいいですが同誌のアルスラーン戦記はアニメに比べると恐ろしくスローペースですね。
      (と言うかこのペースで本当に終わるのか・・・?)

      • 管理人アース より:

        山田さん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイが例の薬で巨人化して、乗り切る物かと思ってましたが(あれ使わないの?)
        巨人化注射を使用しても、知性巨人を捕食しなければ無知性巨人ですので、
        おそらくは巨人化能力者を捕食できる状態でしようするのかなと思います!
        次号が本当に気になります!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    63. ギラ より:

      ギラです
      予想どおり、今回も絶望のどん底に突き落としてくれましたね。こうでなければつまりません。
      さて、一つだけ思った事があります。
      エルヴィン団長の最後のセリフですが「兵士よ 呼べ」 は 単なる間違いで、本当は「兵士よ 叫べ」だったのではないだろうかと思います。
      呼べだと誰を呼ぶの?って話になりますから。
      ついこないだもありましたよね単純ミス。
      シガンシナ区とトロスト区の誤りが。

      • 管理人アース より:

        ギラさん!

        コメントありがとうございます!

        >「兵士よ 呼べ」 は 単なる間違いで、本当は「兵士よ 叫べ」だったのではないだろうか
        これは伏線ポイント考察で書かせてもらいました!
        たぶんそうだと思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    64. こんにちは
      早速ですが僕の予想です
      鎧の巨人のライナーが脳の障害や壁内人類への愛情などで人類側につくと予想します
      リヴァイたちが獣を足止めしてる間に
      エレンが目覚めて地下室に行き大量の巨人かの注射でみんなを巨人化させますが巨人化を解くことや知性がしっかりしていてみんなで巨人たちを吹っ飛ばすような話はどうでしょう?
      ちょっと夢だらけではありますがw

      • 管理人アース より:

        ヅラじゃない桂ださん!

        コメントありがとうございます!

        ライナーが味方になる展開予想ですね!
        この予想はけっこう多いですね!

        みんなを巨人化はスゴイですね!
        こうなったら、マルロ達新兵も助かりそうです!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    65. ラウダII世 より:

      考察記事の作成、ご苦労様です。

      本編の考察記事にコメントをするのは初めてですが、
      何というか、エルヴィンとリヴァイ、カッコよすぎるよ!

      人類には勝って欲しいとつくづく思わされました。

      ただ、2人の覚悟とは裏腹に、調査兵団は敗北を喫する展開になると思います。
      リヴァイは注射器を使用する暇すら与えられずに殺されるのではないかとすら…
      獣の巨人を追い詰めあと一歩のところで自動小銃を持った四足歩行の巨人の中身(東洋人)に撃たれる、なんて妄想をここ一月半くらい続けてます。
      濁りきった目の四足歩行は巨人の知性化のイケニエにはならないくらいの戦闘能力はあると思いますし。

      対してエルヴィンはリヴァイが倒される場面を見て再び地下室の夢を思い出し、瀕死の体で地下室へと向かうのではないでしょうか?

      あと、シガンシナの方でもリヴァイ班側が負けると思います。
      超大型はロケットランチャーみたいな強力な飛び道具か、より巨大な知性巨人体を用いなければ倒せなさそうですし、今はどちらも有していないので無理でしょう。
      それに対してライナーが寝返るか否かといったことは些細な問題にすぎない気がします。
      アルミンは他のメンバーとともに武器を捨てエレンと共に捕虜になることを望むのではないでしょうか。
      幸い相手は巨人といえど中身は人間ですし、運が良ければですが当分の間は生かしてもらえるかもしれません。
      故郷勢力としても壁内人類とのやり取りを有利に働かせる為のカードになりえますし(アニの返還や賠償金の要求など)。
      アルミンは生き延びる為に、更に自分の尊厳を捨てることは間違いないでしょう。

      エレンについてですが、ライナー打倒に助力したことで自分の力を過信し、ベルトルトに舐めかかった挙句蹴り飛ばされたところを見るに、座標のような絶対的な力を使うにはまだ精神的に未熟だと思います。まだそれを使う時期ではないです。
      例えそれで勝利を得たとしても、その力に溺れ、スターリンやポル・ポトのように大量の人間を殺してしまう気がしてなりません。

      ここで言っておきたいことは、この戦いに負けることは必ずしも全てが失われる訳ではないことです。
      何故負けたのかを徹底的に分析して、敵について隅々まで調べ上げ、行き当たりばったりの作戦でない戦闘を仕掛けて欲しいものです。それが調査兵団のスタイルだと思います。
      その為にも、104期やハンジにはこの戦いを生き延びて欲しいです。

    66. 「兵士よ呼べ」 ですが、大きな文字で ふり仮名まで
      打ってあるので、誤字だとは考え難いのでは?
      「勝運を呼べ」、あるいは 「亡き兵士たちの魂を呼べ」
      といった、熱い心意気が込められているのではと
      思います。

      さて、余りに絶望的な展開に、皆さん予想に苦しんで
      おられるようですが…
      諌山先生自身のブログでは、こんな事を語っています。
      「大筋の展開が 曲がりようのないくらい固定化され、
       決まったレールを ただ走っているだけ」
      これはもう、この後 大きなひねりなんか無い。
      読者の方が、思い入れ過ぎている という意味なのか?
      (つまり、バッサリやるときはやる???
       今流行りの “ナレ死”という展開も…??)

      また、こうも言っています。
      「自分はもっと、進撃を楽しんでいいんじゃないか。」
      これは 「エレンの家ぇぇがあ」とか、アイドル系の巨人
      といった、遊び心が増えてくるように受け取れます。
      これからも、どんな面白ネタが飛び出すか!?
      私は そっちの方も期待しております。(笑)

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >ふり仮名まで
        打ってあるので、誤字だとは考え難いのでは?
        本当ですね!
        う~ん…ちょっと謎ですね…

        >諌山先生自身のブログでは
        これ見ましたよ!
        つまりは、ここでエルヴィンが死亡しても、決められていた展開ということでしょう!
        決めてあった大筋展開ばかりが起こるということは
        これから伏線回収のオンパレードになるかもですね!
        楽しみです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    67. とある巨人の口の中から より:

      今月もお疲れ様です!


      いやぁ、今回も面白かったです進撃の巨人80話。


      夢を持ったものが、同じく夢を持つ者たちを牽引し、その夢へと導く、しかしここまで生き残ったエルヴィンはそれまでの道程で死んでいった者達の意思を背負わなくてはならないわけですね。


      つまり物語上、エルヴィンは是が非でも真実に辿り着かなければならない使命を担っている。それが辛く、途中で止めてしまいと自分が願っても。ベルセルクのグリフィスを思い出します。


      となると、やはりエルヴィンたちが言っていた通りほとんどの調査兵はここで死ぬことになりそうですね。エルヴィンを後戻りの出来ない所へ持って行くという意味合いで。私個人としては104期兵はまだ死なないで欲しいです


      で、唐突に話は変わるんですが、私は超大型と猿の投石には明確な攻略法があると前々から踏んでいます。


      さっそくまず超大型ですが、彼の最大の武器は熱風です。アレのせいで立体機動と雷槍が封じられてますからね。


      しかしあの熱風、噴射口があるわけでもないのにどうしてあんなに強い風なんでしょうか?それはおそらく超大型から生じる熱気によって起こされている上昇気流でしょう。熱で空気が膨張して、より空気の薄い上空に向かって空気が逃げていく現象ですよね。

      そのため、超大型の上半身部位は下半身からの上昇気流+上半身の空気膨張で強力な熱風が起きている訳です。


      だったら下半身、とくに熱の発生源である肉体部分が上半身よりもずっと少ないはずの脚元はどうなんでしょうか?


      ここで超大型との戦闘シーンを思い返して欲しいんですが、今まで全部うなじを狙うために上半身にアンカーを刺しています。


      皆倒すことに固執してわざわざ熱風が強い部位を狙ってた訳ですね。


      まあ今までの状況では超大型の討伐を目標にしていましたから仕方ないのですが今回の第一目標は討伐ではなく歩みさえ止めてしまえばいいわけです。そうすれば壁を壊されませんし、動きの鈍い超大型はジリ貧です。


      つまり狙うべくはうなじではなく下半身でしょう。雷槍も勿体ぶらず脚なり腰なり、ライナーのセリフを借りるならケツにぶち込み股関節を破壊してしまうのです。


      それさえすれば超大型はもうダルマ状態、あの巨重では腕だけで動くのはおそらく無理でしょうし。1回転げれば起き上がるのにも時間がかかりますしね。


      次に猿の投石ですが、猿はあえて殺傷力を上げるため、脆い岩石を使ってますよね。


      脆いと言っても岩なら人体や建物よりも随分硬いでしょうし途中で空中分解していわゆる散弾銃みたいなもんです。


      でも散弾銃では人は殺せても鉄板は打ち抜けません。鉄板を撃ちぬくとなるとやはりマグナムとかで一転集中じゃないとダメです。


      つまり何が言いたいかと言うと、単純に岩よりも硬い物、ようはエレンゲリオンが硬化を使って盾になり、その後ろについていく形で進軍すれば猿にたどり着くまでの被害を減らせるのです。


      まぁこれはエレンありきなのですでに彼がノックアウトしてしまった今ではどうしようもないですが(笑)


      結局のところ、今回の調査兵団は「らしくない」の一言につきます。いくらなんでも真正面からいき過ぎじゃねーかと思うわけです。


      エレンなんて前々回ぐらいに「エレンの巨人じゃあの大きさはどうにもできない」って言ってたはずなのに突っ込んであのザマです。


      絶望感を出したいってのも分かるのですが、どうしても万策尽きたという感じがしません。むしろあれだけ物量戦じゃ勝てないと言ってたのに物量戦で挑んで必然的にピンチになってる感があります。


      なので来月ではどんでん返しを期待しています。エルヴィンの奥の手とやらもまだ出てないですしね(例の注射と言ってる方もいますがすでにリヴァイに託した物ですし個人的には違うと思います)



      追伸 猿には硬化を無効化、もしくは破壊できる力があるように思います。


      理由はウドガルド城で投石する際、壁の上から投げていたこと(よく見たら壁が一部欠けてます)それとライナーが猿に負けた際鎧に穴が開いていたことです。

      • 管理人アース より:

        とある巨人の口の中からさん!

        コメントありがとうございます!

        リヴァイとエルヴィンの会話シーンは最高でしたよね!
        とうとうエルヴィンの本音が聞けたような気がします!
        その相手がリヴァイというのが泣けますね!
        本当に良い二人です!

        超大型巨人と獣の巨人の対策ありがとうございます!
        確かにそのように攻めれば勝てそうですよね!

        ただ、エルヴィンの隠し事は雷槍の事のような気がします。
        ライナーの奥の手は分かりませんが…
        獣の巨人の硬質化能力は、直接対決で登場するかもですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    68. 下痢糞ブピッピちゃん より:

      なかなか面白い考察サイトですね。
      自分の予想だけではなくコメント欄の予想まで答え合わせしているところが素晴らしい!
      来月も楽しみにしてますよ。ブリブリッ!

      • 管理人アース より:

        下痢糞ブピッピちゃんさん!

        コメントありがとうございます!

        お褒めいただいてありがとうございます!
        これからも頑張りますので、よろしくです!


        管理人アース

    69. アナベル より:

      今回の予想は難しいですね…
      全体を通しての予想はできていないのですが、ポツポツと予想させていただきます。

      ・ハンジについて
      ハンジは恐らく生きていると思います。
      しかし、ハンジが今再登場したところで超大型に対応できる案を出せるとも思えません。なぜなら、この作戦の開始前に散々練ったであろう戦術が「消耗戦」のみだからです。このような不確実な案しか出せないならば要はそれしか思いつかなかったからであり、ハンジは情報の隠匿に否定的なので他に腹案があった訳ではないと考えられます。

      そして、その事をハンジ自身も承知しているなら、無い知恵を絞るより地下室に起死回生のヒントがある事に賭けて地下室を目指すのではないでしょうか。(エレン家の場所の情報共有がされていれば)

      ・鎧について
      他の大勢の方も仰ってますが、恐らく彼は兵士化もしくは無知性状態化しているでしょう。しかしエレンが超大型に対抗できない以上鎧も決定打にはならないでしょう。せいぜい、超大型の動揺を誘って時間稼ぎになる程度でしょうか。

      そしてその隙に、ジャン辺りが地下室を目指すことを考え付く…

      等、何らかの形で誰かが地下室を目指す展開を予想します!


      ・おまけでリヴァイについて
      よく見るとリヴァイは雷槍を装備してませんよね?
      自分も巻き込まれるとは言え、毛深い相手には刃より効き目があると思うのですが。
      ということは、逆説的にリヴァイの心理として

      相打ち覚悟<絶対勝つ

      なのかな、と思いました。だから死なないという訳ではありませんが…

      • 管理人アース より:

        アナベルさん!

        コメントありがとうございます!

        やはり超大型巨人や鎧の巨人、獣の巨人の相手をしていては勝てないので
        勝負をせずに地下室を目指す展開を予想をしてしまいますよね…

        リヴァイの相打ち覚悟は驚きです!
        確かにそうですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    70. 進撃せよ より:

      今アニが硬化している状態ですよね、だからエレンの座標の力で硬化がとけて加勢するのではないでしょうか?そしたら交渉材料になりますしライナーを倒せるのではないでしょうか?

      • 管理人アース より:

        進撃せよさん!

        コメントありがとうございます!

        アニの硬質化が解けたら、女型の巨人になり敵対し、さらにマズイ展開になりませんかね?
        調査兵団達戦力はみなシガンシナ区に来ていますし・・・

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    71. sukekiyo より:

      こんちには。
      度々のコメント失礼します。
      81話の考察、かなり苦戦しますね(^^;
      私は考えながら寝落ちしてしまい夢にシガンシナ区の惨状が出てきてしまった始末です。(結構重症?)

      かなり長くなりますが今後の予想です。
      読むのが大変でしょうから適当にスクロールしてくださいm(__)m

      さて、夢にまで出てきてしまったものの打開できそうな巧妙な案はなかなか浮かばないのですが、ライナーが起き上がったことと、恐らく生き延びたハンジによってそれぞれが戦況をどう変えるかが鍵ですよね。

      具体的な作戦は思い付きませんが、私はハンジが何かに気づいて閃きアルミンと協力して対抗策を打ち出す気がしています。
      ライナーは奥の手を使ってさらに追い詰めてきそうですが、精神分裂が仇になり攻撃できなくなる。その様子を読みとったアルミンがようやく本領を発揮しゲスミンに変わり、「大事な何か」を捨てるほどの言動をとるのでは?と考えます。

      ただそこに至るまでに104期のメンバー達はかなり切迫した状況にまで追い詰められるかと。

      もう物語がクライマックスに差しかかって来はじめているのでひょっとしたらサシャかコニー辺り退場してしまうかも知れません。(コニーはせめてお母さんを元の姿に戻してあげたいですね)

      対して内門側です。
      あからさまな陽動作戦とはいえ、エルヴィンはここで夢を叶えることなく死んで行きそうな気がします。
      これまでにエルヴィンの死亡フラグは散々立っていますが、彼がハンジを時期団長に指名していること、現場の指揮をハンジとアルミンに託したことが一番大きな理由ですね。彼が死んで役目を終えてこそハンジ達の活躍が活きると思うんです。

      そしてこだわっていた地下室での答え合わせに関しては、投石によって馬ごと倒れ薄れ行く意識の中で父親との夢の話が描かれ、答えは最後の最後にエレンが地下室にたどり着いた際に明らかになると予想します。つまり自分自身ではとうとう答え合わせができなかったが仮説は本当だったという展開ではないのかな、と。

      代わりにエルヴィンに「夢を諦めて死んでくれ」と言い放ったリヴァイもエルヴィンの死亡を予期させる表現のような気がします。

      これまで「悔いなき選択」では自分の選択で仲間の命を落とし、兵団の命令に従っても多くの命を犠牲にし、どんな選択肢を選んでも結局答えはわからなかったが最後の最後に自分で選んだのは腹心の友に夢を諦めて死を選ばせ、壁内に残された人類の命を守ることだったわけです。究極の選択ですよね。

      『何かを変えることができる人は大事な何かを捨てることができる人』

      つまりここにきてリヴァイもこの選択ができる一人だという描写なのではないかなと思いました。
      となると、捨てるに相当する何かを成し遂げなければなりません。リヴァイも決死の覚悟で獣の巨人を倒しにかかると思いますが、問題は獣相手にどう対抗するかですよね…。

      獣の周辺を半円を囲むようにぐるりと大型?巨人が突っ立っていますが見つからずに忍び寄るのは明らかに無理があります。
      どなたかもコメントされていましたが巨人を倒せば蒸気が出ますし、獣の傍には知性があるだろう(しかも言葉も喋れる)四足歩行がいます。しかもまだ樽や木箱も背負っています。運よく半円の半分の巨人を倒してリヴァイが獣の背後をとれたとしても、気づかれた時点でさらにのこり半分大型の巨人が突っ立っています。叫ばれたりして動かれたらひとたまりもないでしょう。

      一つ気になったのは、獣の巨人のこれまでの攻撃をみるに「無知性の巨人を操る」、「岩や馬を投げつける」と言った直接自分が手を触れず手下に殺させるか遠方からの攻撃が多いです。これは得意分野を生かした攻撃方法だからなのか、もしくは逆に接近戦には弱いからなのかなぁと。
      全く弱点がないわけではないと思うんですよね…。
      岩や小型の巨人を握り潰してしまうので握力はかなりありそうですが動き自体は緩慢そうですし。
      体毛がネックでブレードの攻撃が効かなさそうなので火が有効とのコメントも拝見しましたが、なるほど!でも火種も着火物もありません。しかもリヴァイは雷槍を装備していないように見受けられます。
      そうなると他の巨人を操れないよう声を出せないようにするか物を投げられないよう手を再起不能にさせるかしか思い付きません(再生能力があるからこれはまず無理か…。)

      難しいです。
      それに今度ばかりは人類最強であっても獣相手に無傷で挑むのは厳しいでしょう。
      私もリヴァイは最後の手段として自分自身に巨人化注射をうつ展開が有るかもしれないと一度は予想しましたが、フツウノキョジンの注射を打って無知性化したところを敵に攻撃されず、しかも都合よく知性巨人を補食できるだろうかという点がひっかかります。

      かと言って既に知性巨人の獣に巨人化の注射薬を取り込ませた場合も、エレンのように硬質化能力が追加されることはあっても能力が「フツウノ~」に上書きされるとは考えにくいです。

      え?じゃあ注射はどう使うの?で思考がストップ。堂々巡りです(>_<)

      エルヴィンが獣の性質と行動を先読みしてさらなる攻撃方法を追加指示しているかもわかりませんが、あまり期待できませんね。

      そして忘れてはいけない壁の上で伸びていたエレンはようやく目を覚まし、眼下に見える惨状に本気で怒りを覚えてとうとう座標の真の力を発動させそうな予感ですが、その頃には生存しているメンバーは数えるくらいになり物語の終盤に近づきそうです。

      話はちょっと脱線しますが、知性巨人のほとんどがうなじの弱点をガードする術を持っていますよね?体型や性質はマチマチですが女型と鎧は硬質化、超大型はうなじ付近から高熱の蒸気、獣は首から肩も深い毛で守られています。
      そうなると急所を直接狙う作戦は消耗が激しくなるので他にダメージを与えて弱らせた隙にうなじに斬りかかるしかないのかなぁとぼんやり思いました。

      めちゃくちゃ長くて、しかもあまり要領を得た内容でなくてすみません。

      とりあえず81話はエルヴィンが泣く泣く退場の予想だけたてておきます。
      そしてハンジが復活!エレンはもうちょっと気絶かな。

      散々書きましたが個人的にはリヴァイとエルヴィンは好きなキャラクターの2トップなので二人にはなるべく最後まで生き残ってもらいたいのが本音です。が、おそらく作者がそれをさせないでしょう。

      気になりすぎて来月まで待てません。

      • 管理人アース より:

        sukekiyoさん!

        コメントありがとうございます!

        かなりハマっていますね!
        管理人アースも考えても考えても「これだ!」という答えが出ません。
        しかし、エルヴィン退場は同じように思います!

        もう少しで81話予想が出来ます!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    72. 上野団長 より:

      (少し名前を省略しました)

      やっと80話読めました! 最高に熱い展開で痺れました!感想についてはもうほかの方々が全部言っちゃったんで、ここはとりあえず浮かんだ展開予想を書きたいと思います。

      リヴァイが巨人を伝って獣に接近、特攻、エルヴィンが投石によって負傷 これで80話最後が終わりましたね。ではここからどの様に話が動くのか自分なりに予想してみます。

      「獣の巨人VSエルヴィン&リヴァイ」展開予想

      まず、エルヴィンとその馬に投石が直撃しましたが(直撃した様に見えます)これによりエルヴィンは落馬すると思います。落馬したエルヴィンはそれでも猿に近づこうとしますが、体が言うことを聞いてくれません。苦しみながらもがくエルヴィン。

      場面はリヴァイに移ります。
      順調に巨人を倒しながら獣に接近し、今も投石攻撃を続ける獣の巨人の背後にとうとうたどり着きます。

      リヴァイの接近に気づかない獣の巨人、リヴァイは獣の巨人のうなじに使い慣れた刃で奇襲をかけます!
      しかし毛におおわれているため、肉まで削ぎ落とせません。
      奇襲では仕留められず、リヴァイVS獣の巨人が始まります。
      リヴァイは斬撃や猿の目に刃を投げつけるなどして戦いますが、獣の巨人の猛攻によって地面に叩き落とされ、敗北します。

      なんとか一命をとりとめますが重傷を負い、その場から全く動けなくなります。

      戦いに勝利した獣の巨人、辺りを見渡し戦える敵がいない事を確認し、エレンに向けて移動し始めます。

      その道中、負傷したエルヴィンと遭遇します!
      ミケの時のようにエルヴィンに話しかける獣(何を話すかは流石に予想できません)

      その背後で、ついさっきまで獣の巨人が鎮座していた場所で倒れこんでいるリヴァイ、体は動かず、立体起動装置も壊れ、リヴァイは最後の手段である注射を懐から取り出し、自らの腕に打ちます。

      無知性巨人と化したリヴァイ、近くで真面目に石拾いを続ける四足巨人の頭に神速でかぶり付きます!

      それに気づき、それを見た獣の巨人も驚愕

      うなじごとかじり取った無知性リヴァイは、そのまま知性巨人と化します。
      (リヴァイなら意識を失わずに知性巨人化出来るかも…)

      そして、リヴァイゲリオンVS獣の巨人が始まります!!

      • 管理人アース より:

        上野団長さん!

        コメントありがとうございます!

        いや~面白い展開予想ありがとうございます!
        本当に面白かったです!
        管理人アースの展開予想は、もうすぐ出来上がりますので、
        またコメントもらえると嬉しいです!

        よろしくです!


        管理人アース

    73. 地下室の謎が知りたい より:

      はじめまして
      いつも楽しく拝見しております。

      考察ですが、絶望的な状況を打開するにはやはりハンジとアルミンの知恵が必要なのかなと思います。

      今後の流れとしてモブリットがハンジを助けます。しかし、その前には復活した鎧の巨人がいます。
      でも、そこにいたのは脳の障害で戦士ではなく兵士のライナーだったので、一度巨人から人間に戻って座標の意味や使い方をハンジに教えます。
      確かエレンにだけは座標を持つことを嫌がってたので、いろんなことを知ってると思うので。

      次に絵写がエレンに変わって、ミカサ、アルミン達や特攻で死んでる新兵や負傷中のエルヴィン、大苦戦中のリヴァイ達を見て絶望します。
      そこでハンジさん登場!
      使い方を伝えて座標発動!

      座標によってリヴァイが殺していない巨人が猿の巨人にダッシュで襲います。
      リミッター解除リヴァイと巨人連合で猿の巨人も苦戦しますが、大型巨人側の兵士は相変わらず危機的状態。

      またまたハンジさんが知恵を出します。
      壁内大型巨人を座標で操れないかと。
      でも、居場所がわかりません。
      そこでアルミンがライナーが壁内に隠れていることを思い出します。
      もしかしたら道があるかもしれないと思って向かいます。

      それを大型巨人が阻止しようとしますが、ライナーに邪魔され、ケンカ状態(笑)
      そして、ライナーが隠れていた壁内の中は道があり、壁内大型巨人がたくさんいました。

      そこで雷槍で一度外にでて、顔が太陽にあたるように外からも雷槍を使い、壁内巨人を復活させます。連鎖的に壁が破壊されたので、
      他の壁内巨人も復活します。

      そして、エレン座標発動!
      ベルベルト(笑)涙目状態(泣)

      リミッター解除したリヴァイ、巨人連合が猿を倒す直前でしたが、壁内巨人が復活したことを知った猿の巨人が人間に戻り、四足巨人に乗って逃亡。
      エルヴィンが逃亡を見届けて、幼少期の頃を思い出し、死亡。
      人類の勝利!シガンシナ区崩壊(笑)


      長文ですみません。
      今後どうなるかわかりませんが、早く続きが見たいですね。

      • 管理人アース より:

        地下室の謎が知りたいさん!

        コメントありがとうございます!

        壁の中の巨人が登場する展開予想ですね!
        この展開予想は本当に多いです!
        もしベルトルト@超大型巨人VS壁の中の超大型巨人という展開になったらスゴイですね!
        ハンジの再登場も待ち遠しいです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    74. Flügel der Freiheit より:

      いま、ツイッターでアンケートを実施しています。リヴァイの持っている巨人化注射は誰に対して使われるかというテーマです。

      もし宜しければ参加してくだされば幸いです。皆様の御意見をお待ちしています。

      https://twitter.com/shingekitsubasa/status/719140087846404098

    75. エレンの位置 より:

      エレンは今気絶してるようですが、その蹴り飛ばされた位置がなんだかんだで功を奏すとおもいます。

      たぶん、あの仰向けになった状態で、調査兵団の突撃の雄たけびを聞き、目が覚め、状況を判断し何話目か忘れましたが、座標を使い壁役になってる巨人(リヴァイ兵長が切り倒しながら獣の巨人に近づくために使っている巨人)を力を振り絞って動かすのではないかと思います。 

      エレンが目覚めればの話ですが…

      • 管理人アース より:

        エレンの位置さん!

        コメントありがとうございます!

        この展開は管理人アースの予想と同じですね!
        目覚めると思いますよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    76. エレンが目覚める より:

      たぶんですが、エレンが蹴り飛ばされ門の上にいますがそれが後々功を奏すと思います。 
      あの位置なら、エレンはもし目覚めれば今リヴァイ兵長側で起きてる状況を把握することができると思います。そして、兵団の突撃の雄たけびとともにかすかに目を覚まし、そしてエレン奪還作戦の時に見せたあの「座標」とやらで、獣の周りにいる通常種をなんとか動かし、獣の巨人に襲い掛からせると思います。

      • 管理人アース より:

        エレンが目覚めるさん!

        コメントありがとうございます!

        >今リヴァイ兵長側で起きてる状況を把握することができる
        管理人アースもこのために壁の上に蹴飛ばされたのではないかと考えています。

        >獣の周りにいる通常種をなんとか動かし、獣の巨人に襲い掛からせると思います
        叫びの力の発動ですね!
        この展開を管理人アースも予想しています!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    77. ユースケ より:

      肝心の獣の巨人だけ特殊能力が判明してないのが引っかかる。硬化パンチで鎧に勝てることは分かったけど、格闘するような体格じゃないから他の能力だと思う。その能力でリヴァイが殺られるか重症を負うのが自分の予想です。ただ投石能力が高かったっていうのはないと思いますし。
      エレンサイドは管理人さんと同意見です。
      他のコメントとか読んでないんでかぶりあったらすいません。

      • ユースケ より:

        追加です。
        エレンサイドは管理人さんと同意見ですと言いましたが、エレンは人間に戻って座標の力を使うのではないでしょうか。
        第50話のエレンの叫びが座標の力(自分は王族の力残り香だと踏んでいますが)だとすれば鎧にも人間状態のベルトルトにも効いています。
        こういう絶望的な状況の後は必ずエレンが覚醒している気がするのでw
        追加失礼しました

        • 管理人アース より:

          ユースケさん!

          コメントありがとうございます!

          >エレンは人間に戻って座標の力を使うのでは
          これは確かに考えました。
          ただ、管理人アースは叫びの力≠座標と考えています。
          つまり、座標と叫びの力は別モノということです。
          もっと言うとおそらく座標という能力の中の一部が叫びの力なのではないかなと。
          もちろんエレンはその辺りの事は知らないですので、今回はエレンゲリオンの状態で叫びの力が無意識で発動するのではと考えています!

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

      • 管理人アース より:

        ユースケさん!

        コメントありがとうございます!

        獣の巨人の硬質化能力を活かしたパンチ攻撃ですね!
        鎧の巨人が受けていたダメージは、それを連想させますね!

        リヴァイ重傷展開はありそうですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    78. 進撃のニケ より:

      はじめまして!
      初めてコメントさせていただきます。

      僕も今後の展開について予想したので少し書きたいと思います。

      獣の巨人に関しては、今の特攻作戦では到底倒せる気がしません。ただ、あのメンツの中にマルロがいるということは何か特別な役割があるような気がします…それが何かは分かりませんが(笑)
      個人的にはこの戦いに女王とはいえ104期のヒストリアが参加していないというのがどうにも引っかかるので、壁内に残った駐屯兵やら憲兵やらを引き連れて援軍にきて獣の巨人を特攻組と挟み撃ちにしたら面白いだろうなぁと思っています(笑)

      • 管理人アース より:

        進撃のニケさん!

        コメントありがとうございます!

        >マルロがいるということは何か特別な役割があるような気がします…
        81話予想では、マルロは重傷になったエルヴィンを助ける役割があるのかなと予想しました!

        駐屯兵団も出張ってきますかね?
        壁内人類を守るために壁内にいるかもしれません!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    79. 馬面の悪人面 より:

      対超大型巨人についての考察
      エレゲリオンではサイズが違いすぎて対抗出来ない以上現状戦力ではとても敵いません。
      ならば、対抗出来る援軍を使えばいいのです!!
      それは、壁の中で柱となっている大型巨人です。エレゲリオンが壁を破壊し、大型巨人を眠りから覚ますのです。無知性巨人を操れば足止め、消耗戦も可能に。
      壁を守るはずの戦いで壁の破壊という展開も面白いのではないでしょうか

      • 管理人アース より:

        馬面の悪人面さん!

        コメントありがとうございます!

        エレンが叫びの力を使いこなせれば出来る展開ですよね!
        現在ではで出来ないでしょうが、後々の展開ではあるかもですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    80. 進撃のニケ より:

      ハンジの生死と獣の巨人に関して

      上で書くの忘れてたのでこの2つについてもちょっと個人的な考察書きます。

      まずハンジの生死について何ですがモブリットが今月号の死者の演出で出てきてハンジが出ていませんでしたよね。ハンジが超大型巨人の爆風に巻き込まれる瞬間、モブリットがハンジさん!と叫びながら近くで手を伸ばしているので、おそらくハンジの盾になって死んだんだろうなと思いました。

      次に獣の巨人の弱点に関して
      ゲームをプレイした人が獣の巨人は火が弱点ではと言っているのをよく見かけます。ゲームを作者が監修しているならば、確かにあり得ない話でもないと思いジークの出るシーンを読み返してみました。
      すると、ジーク、ライナー、ベルトルトが紅茶のような飲み物(黒い液体って言ってたので多分コーヒーだと思いますが)を飲む時にジークだけ何故か猫舌の描写があるんですよね。
      何でもないシーンなんですけど、進撃の巨人って何でもないシーンが意外と伏線だったりするので、熱いものに弱い=火に弱いってことなのかなと思いました。我ながらこじ付け感がかなりありますが(笑)
      アニメの進撃の巨人では、エレンが最後に覚醒した時に巨人体から火を噴いていたので、漫画でも同じ展開になれば獣の巨人を倒せるのかなと思いました。もしくはベルトルトを食べて蒸気の力を手にして倒す。

      そもそも獣の巨人が本当に火に弱くないと成り立たない考察ですが、気になったので書いてみましたm(__)m

      • 管理人アース より:

        進撃のニケさん!

        コメントありがとうございます!

        >ハンジの盾になって死んだんだろうなと
        これは同じように思います!
        モブリットはおそらくハンジに覆いかぶさり死んだんだなと。

        >猫舌の描写があるんですよね。
        これは同じようなコメントを以前に頂きましたよ!
        こじつけではなく、そのような意味のある描写かもしれませんね!
        これは原作でも獣の巨人が火に弱いという展開があれば、そのような意味のある描写ということになるでしょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    81. マリア・クリスティーヌ より:

      いつも最速のアクション、有難うございます。

      議論の的であるエルヴィンの生死ですが、瀕死となり死亡したかに見せかけ、実は後日復活だと固く信じています。さすがに次回すぐではないと思いますが。

      根拠は二人の「表情とセリフ」です。

      エルヴィンの「地下室に何があるのか…知ることもなくな…」というセリフの後、リヴァイは一拍おいてから「…は?」とエルヴィンを凝視します。
      驚きというよりも、絶対選択肢にないだろうそれは。。。というような探るような驚きの表情に見えます。エルヴィンが腰かけてからもリヴァイの表情は脳みそ総動員でエルヴィンの意図を探ろうと必死であるように描かれています。
      エルヴィンもエルヴィンで自分の話をし終えた後に、「すべては・・・子供じみた妄想に過ぎない…のか?」とリヴァイに自分の真意が伝わったかどうか、リヴァイが正しく理解し、選択できるかどうかうかがい知ろうとするかのような表情をし、リヴァイを上目使いで見上げています。エルヴィンの妄想とは今まで何度も発言されていた夢と同意語だと解釈すると、それは「巨人化」だと思います。
      巨人化することでこの戦いに終止符を打てる、あるいは正しい座標に移動・転生できる?というような仮説ではないでしょうか。

      エルヴィンはリヴァイに巨人化注射の選択権を預けているので、それを誘導するためのトークだと
      思われます。
      その後のリヴァイの表情は一瞬切なげに眉間にしわを寄せますが次の瞬間には跪いて
      『俺は選ぶぞ』と決意を述べます。
      この選ぶぞは、注射を打つ相手を選ぶということ、つまりエルヴィンに打つということだろうと思います。
      エルヴィンはすべての謎が解けるとき、その場にどうしても自分はいなければならないと言っていましたし、リヴァイも何があってもエルヴィンが生きていなくてはならないと度々言ってますし、思っていればこそ足を折ってでも留めさせようとしていたはずです。
      エルヴィンやその父が巨人の謎と大きく関わっていることは間違いないです。

      もちろん特攻をかけるのですから、エルヴィンとリヴァイにとっても大博打です。無事に注射をうてるかどうかも分からないのですから、命がけであることに変わりはありません。しかし、絶対にエルヴィンを特攻させても必ず救って注射を打つという決意がリヴァイの並々ならぬ表情からうかがえます。リヴァイがそんなエルヴィンの真意をくみ取ったことを満足に感じての、あのエルヴィンの笑顔だったと思います。
      二人はお互いの真意をしっかり言葉に出さないけれどもきちんと確認できていることを表情で語っているのだと私は捉えました。

      そして最後の「兵士よ呼べ!」は、誰かを呼んでいます。おそらくそれは死んでいった兵士の魂であり、またハンジたち仲間や倒れているエレンかもしれません。あるいは壁内のヒストリアをはじめ、味方になってくれるであろう誰かではないでしょうか。

      そんなわけで、エルヴィン最大の大博打が特攻という死であったとしても、リヴァイの夢はおそらくエルヴィンの夢の達成であるはずなので(悔いなき選択のラストで、リヴァイは自分には見えない何かを見ているエルヴィンについていくことを決意していますから)、リヴァイが絶対に彼を死なせることはしないと思います。ましてや前回リヴァイ不在時にエルヴィンは腕をなくしていますが今回はそばにいるのですから、必ず回避させるでしょう。

      エルヴィン団長が終盤、最終的に死ぬ可能性は否定できませんが、それは少なくとも「謎」が解明した後であるはずです。

      今後の展開がますます楽しみです。

      • 管理人アース より:

        マリア・クリスティーヌさん!

        コメントありがとうございます!

        いや~、面白いコメントありがとうございます!
        ちょうどエルヴィンの考察記事を書きかけている時でしたのでタイムリーでした!(笑)
        半分くらい以上、今度の記事のテーマにハマっていますよ!
        同じような記事内容なので、困ってしまいます(笑)

        「兵士呼べ!」のクダリは面白いですね!
        「叫べ!」の誤植ではなく、そのようにも解釈出来そうです!

        エルヴィンの夢は巨人化だったのでしょうか?
        それとも…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    82. 進撃のカエル より:

      最後はエレンの座標のチカラ発動じゃないでしょうか。未だにどの様な能力かはっきりと明かされてないし、ライナーもそれを最も恐れてますよね。

      • 管理人アース より:

        進撃のカエルさん!

        コメントありがとうございます!

        ですね!
        とりあえずは叫びの力として発動すると思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    83. 名も無き兵士 より:

      はじめまして。
      いつも、管理人さんの予想を楽しみに拝見しています。

      今回、私も少し考えてみました。

      リヴァイはエルヴィンの決死の覚悟を受けて選択したので、獣を倒すまでとは行かなくとも、一時行動不能には持ち込むと思います。
      そして、石つぶてが止んだあと少しの時間が出来ると思います。
      超大型側はライナー絡みでひと悶着あると思います。(記憶障害など)
      その隙にアルミン策略が生まれるのでは…と妄想しております。

      進撃はご都合主義はなるべく避けてると思うので
      エレンの覚醒はあってもスキを作る程度しか無いかと思います。

      なので、一時休戦等に持ち込み地下室や、注射等で反撃を狙うのでは…と思います。

      • 管理人アース より:

        名も無き兵士さん!

        コメントありがとうございます!

        >一時休戦等に持ち込み地下室や、注射等で反撃
        一時休戦持ち込み展開は、エルヴィンが重傷を負い、獣の巨人が「ちぇっ、もう終わっちゃったのか」とかつぶやいた時に
        驚きながらもエルヴィンが話かけて獣の巨人が興味を持ち、時間が稼げるような気がしますね!
        いろいろ想像しますが、かなり厳しい展開です!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    84. マリア・クリスティーヌ より:

      新参者にも暖かなお返事有難うございました。

      80話でとうとう私自身が決壊してしまった為、昨日初めてコメントを書かせていただきましたが、少し説明不足でしたので再度失礼します。

      『エルヴィン巨人化の可能性』についてです。

      彼の夢は巨人化であると、昨日は端的に書いてしまいましたが、正確には、エルヴィンの夢とは「巨人の謎の解明と人類の勝利」であると思っています。「巨人化」はそのプロセスの中で必要なアクションであり、その一過程を経て、主人公エレンを盛りあげる一助となり、地下室到着→勝利という最終ゴールへ到達するものと思われます。

      第一に、
      彼が巨人化でもしない限り、リヴァイが仮に獣を倒せても、エルヴィンが死んでしまっては次の策がたちません。大型巨人も鎧もいれば、無数の巨人だっており、壁も謎もそのままなのですから勝利どころか何の意味もありません。
      もちろん今後は主役エレンの復活による大活躍、成長したアルミンの策、ミカサやジャンの頑張り、次期団長としてのハンジの指揮、アニの謎、その他メンバーの再登場など色々と進撃ならでは!という場面が続くものと予想されます。
      しかし。頑張っても頑張っても、この究極のピンチを打開するにはやはり「エルヴィン巨人化」が大きなカンフル剤になると思えるのです。

      第二に、
      彼自身が「子供じみた妄想」と発言している点です。一笑にふされるだろうか?とでも言いたげな表情でリヴァイを上目使いに見つめています。
      人間が巨人化するなど、人類が巨人に勝利するなど、まさに「子供じみた妄想に過ぎない」のですから、その観点からも彼の巨人化願望はあり得ると思います。エルヴィンの言い方も気になります。「過ぎない・・・のか?」という、
      最後の「…のか?」という念押しをリヴァイにしているあたりも決定打に感じました。

      どうなるともわからねぇ危険な注射を打つ選択を、お前は俺にさせるんだな?一歩間違えば死ぬんだぞ?・・・とでも言いたげな次に続くリヴァイのエルヴィンに対する感情溢れる表情です。
      この表情の描写は小説では不可能な、漫画だけが成せる真骨頂ではないでしょうか。
      小説は行間から多くを感じ取らせるように筆者は余白に見えない多くの文字を紡ぎますが、漫画家は万感の思いをその表情に描き出すことができます。その表情から私たちは無限に思いを感じ取りますので、やはり今回は昨日書いた通り、「表情とセリフ」がカギだったかなと思うのです。

      エルヴィンが最も生存率の高い兵士であるリヴァイに注射を託したのは、そのリヴァイ自身が自分で使用するため…という考察をしたこともあったのですが、やはりもともと強いアッカーマン一族にはその力はいらないかなと思えます。
      そうなると注射が必要なフラグはエルヴィンにしかたっておらず、彼以外思い当りません。


      第三に、
      エレンもそうでしたが、注射は、ほぼ「瀕死状態、ないしは死亡」の人にのみ、より有効なもののように思えるので(足がちぎれたり、腕が噛み千切られたり、死にかける…といった時にこそ強い生存欲求という目的意識が働く、それによって巨人化出来得る)、まさに今のエルヴィン以外に該当者が見当たりません。笑
      それほどの激しい欲求がなければ、枯れ井戸で巨人化に失敗した時のエレンのように、せっかく注射したにも関わらず失敗に終わることも憂えるからです。
      だからこそ、リヴァイは巨人化成功の為、エルヴィンに「死んでくれ」と比喩的に(あとは読者をやきもきさせるため・笑)言ったのではないかと思うのです。彼はエレンの井戸での失敗を見ていた当事者ですから。

      リヴァイは今回も当初はエレンに乗って逃げろとエルヴィンの命を庇う提案を先にしています。上官の命を最優先とし、自分は獣と戦って死ぬ覚悟をしていましたので、その段階で、彼に強い生存欲求は感じられず、巨人化は不可能と判断しました。

      後でリヴァイは新兵たちには「すまない」と独白しながら飛んでいるシーンがありましたが、エルヴィンに対しての謝罪の描写はありませんでした。それはもう彼の中でエルヴィンは死なないと断定しているからだと思えます。笑

      エルヴィンとて、巨人化する人間を選択することは難しかったと思うのです。たった1本しか注射がないのですから、失敗すれば試合終了です。
      リヴァイに選択権を渡しておきながら、結局自分にしてくれと言わんばかりに誘導する事は最後まで悩んだと思えますが、心臓を捧げて死んでいった多くの仲間たちのためにも無駄には決してできないと思ったはずです。
      選択も含め、結果的にも失敗の可能性を考えれば、当然本当に死ぬ覚悟はしていたと思うので、
      そういう意味では真に「命を捨てる」「夢を捨てる」という、究極の選択だったと感じます。

      『最善策にとどまっているようでは到底敵を上回ることはできない。必要なら大きなリスクも背負い、すべてを失う覚悟で挑まなくてはならない。そうして戦わなければ人類は勝てない』
      「エルヴィン・スミス」の回でエルヴィンが言った言葉の回収を、彼自身が行っているように思えてなりません。

      その真意をすべて、そう、すべてリヴァイは理解し受け止めたからこその、世界一男前な、決意のキメ表情だったと思います。
      リヴァイにしても、エルヴィンという人類最高の頭脳を失うかもしれないことと、自分が鎧に挑むということは大きなリスクですから、リヴァイも究極の覚悟を決めたはずです。

      そういうわけで、作者の中で、「エルヴィン巨人化」は最初から決められた工程の一つであったのではないかと想像しています。

      ここからはさらに私の妄想ですが、エルヴィンのあの柔和な笑顔の後、実はすでにリヴァイが注射を打っているかもしれません・・・それを後でまたしても、エルヴィン死亡→後に巨人化復活・・・の際に回想シーンで描き出されるかもしれません…。
      その時には右手復活も当然アリです。
      お帰りなさい、エルヴィン!笑

      まぁ、予想が100%はずれ、あっさりフツウにエルヴィンが殺されても、私は今回コメントしたことを決して後悔しません。決して。

      アースさんがツイッターで「エルヴィン巨人化」についてつぶやいてくださったので、思わず書いてしまいました。まだまだいろいろな思いがありますが、不勉強なので、また精進し、熟考したいと思いますが、今回はこれにて失礼します。

      長々と申し訳ありませんでした。

      • 管理人アース より:

        マリア・クリスティーヌさん!

        コメントありがとうございます!

        おー!「エルヴィン巨人化」についての熱い気持ちが感じられるコメントありがとうございました!
        本当に「進撃の巨人」が好きなのだなと感じられるコメントですね!

        明日公開する記事なのですが「エルヴィン巨人化」の記事を書いている時に丁度同じテーマで書かれており驚きました!
        しかも面白い内容で、刺激を受けました!
        明日公開の「進撃の巨人ネタバレ80話考察裏エルヴィンの正体とリヴァイの狙いは?」をお楽しみにしてください!
        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    85. tono より:

      はじめまして。
      いつも楽しく拝見しています。

      「兵士よ呼べ」の件ですが、巨人を引き付けろという意味で、「兵士よ(巨人を)呼べ」というのは如何でしょうか。

      リヴァイは巨人を使って移動をしている様ですので、多くの巨人が居た方が移動しやすく、
      乱戦状態の方が見つかりにくいため、都合が良いとおもいました。

      囮の役割を果たすという意味では、多くの巨人を引き付けるべきだと考えると、
      「呼べ」という表現もなんとなく意味が通じるのかと。

      こんなの如何でしょうか??

      • 管理人アース より:

        tonoさん!

        コメントありがとうございます!

        >「兵士よ(巨人を)呼べ」というのは如何でしょうか。
        う~ん、エルヴィンと新兵達の相手は獣の巨人であり、無知性巨人を引き付ける役ではないと思うんですよね…
        ましてやリヴァイにとっては無知性巨人は移動せず、棒立ちになっていてもらった方が良いと思うのですが。
        ただ、「呼べ」で正解と言う方がけっこう多く、そう言われていると何となくしっくり来るように感じてきました!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    86. センクウ より:

      こんばんわ
      今週も胸熱な展開でしたね。

      既に出てる話かもしれないですが、
      ライナーがユミルを食べてる気がします。
      理由は2つです。

      1つは19巻の頭でライナーが壁を登る前なんですが、あれは指先を硬質化したのではなく、爪を生やしている様に思います。なぜなら元々ライナーは全身硬質化しているはずなので改めて硬質化する必要が感じられません。木登りが得意だったユミルの能力を発動させたのではないでしょうか?
      もう一つは、「ユミルとの約束だ」のコマでライナーが胸をコンっと叩いてますが、ライナーの心の中にユミルがいるって事の様な気がします。

      とにもかくにも、ライナーは脳になにかしら障害が出ている可能性は高いので、どうなるのか・・・・・
      次回が待ち遠しいですね。

      • 管理人アース より:

        センクウさん!

        コメントありがとうございます!

        >「ユミルとの約束だ」のコマでライナーが胸をコンっと叩いてますが、
        これは気になりますよね!
        ライナーがユミルを捕食したかどうかは別としても、ユミルが死亡しているフラグではあります!
        ユミルは生きていると管理人アースは信じているのですが…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    87. もやし炒め より:

      アースさんはじめまして!初めてコメントさせていただきます
      エルヴィンが座ってる木箱の後ろに死んだ戦友が写っている場面がありますが、そこにハンジがいない事がハンジ好きの自分としては安心しましたもしかしたらただの書き忘れかも知れませんが…自分的にはハンジは、最後まで生きてエレンの家の地下室を見て巨人の秘密を知って何かしらの武器作るか何かをしてもらいたいなと思っています次考察も楽しみにしています!ハンジばっかりですいません

      • 管理人アース より:

        もやし炒めさん!

        コメントありがとうございます!

        管理人アースもハンジは生きていると思いますよ!
        ハンジは巨人の謎を解明するという役割が残っていると考えています。
        巨人の謎が解明する最後まで生きているのではないかと!
        物語の終盤で、ハンジが巨人化能力の説明をする場面が楽しみですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    88. なんか映画んときみたくハンジさんが地下室かどっかからRPGとか近代武器持ってきて加戦しそう!!o(`ω´ )o

      • 管理人アース より:

        進撃の腰巾着野郎さん!

        コメントありがとうございます!

        そのような形で再登場ハンジですか!
        それは驚きの展開ですよ!
        もちろん近代武器は地下室からの持参ですよね!?(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    89. 襲人の錬金術師 より:

      80話をあらためて読んでいると青山繁晴氏の『死ぬ理由生きる理由、ー英霊の渇く島に問うー』という作品に出会った頃を思い出していました。果たして私達は死者に託されたものを受け止めて生きているのかな?と。もう一度、自分自身に問おうと思います。
       
       リヴァイ兵長が持っている注射に注目されていますが一つだけ気になっている事があります。もし、誰かに打って無知性巨人のまま暴走すればどうなるのか?
       上手く知性化できるかは今の所分かりません。私はユミルが喰われる事で知性化できると予想しましたが、それはユミル自身の承諾が要ります。その保証はどこにもありません。他の知性巨人を喰わせる事ができるかも…むしろ、そんな余裕があるならリヴァイ兵長は巨人を殺すはずです。『もっとも生き残る可能性の高い優秀な兵士の判断に任せる』という事は、「無知性のまま暴走したら殺してくれよ。」という事を言外に含んでいると思われます。そう考えると兵長自身が打つとは考えにくい。また誰に打つとしても、ブレードが使えない。ガス切れです飛べない等々の状態であれば殺す事も出来ない。最悪、エルヴィン団長が無知性巨人化し暴走すれば殺すのはリヴァイ兵長の役目です。そこを頭に入れて考える必要がありますね。『エルヴィン団長が知性化巨人となり助かる』展開はあくまですべてが上手くいった後のボーナスステージのようなものと考えています。

      • 管理人アース より:

        襲人の錬金術師さん!

        コメントありがとうございます!

        >無知性巨人のまま暴走すればどうなるのか?
        もちろんですね!
        なので、致命傷を受けた場合の、あくまでも一時しのぎ的な手段ですよね!
        なので、エルヴィンが知性巨人になれたら、本当に奇跡的なパターンとなります!
        マルセルを捕食したユミルのように!
        そんな展開があるのか…
        次号が楽しみですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    90. ふじこ より:

      はじめまして!
      皆さんの予測コメントに、いてもたってもいられず書き込みます…

      まず、ライナーは脳破壊後に任務である叫びの合図と、ベルトルトの声によって身体を寝かせる事を行ってますので、これで記憶障害があるというのは考えにくい。
      ベルトルトは足首を狙うだけで充分な気がするんですけど、実際オルオやリヴァイもアニと闘った時は腱を削いでるのですが、やっぱり大型には効かないのかな?
      んでもこの絶望的要素を逆転出来るのは、やっぱりエレンの声だけなんですよね…
      グリシャの、ミカサやアルミンを助けるためには能力を身につけなければという言葉、アルミンの壁の巨人がいっせいに起きるかもという言葉、現在壁の上には団長もいませんので壁は壊しやすい展開な気も。

      猿側は読めないですよね。
      現状で注射を使わないと、全滅や生き残る、倒すにしても使う場面が無い気もしますし。
      じゃあ誰に?っていうとエルヴィンの位置関係から言ってもエルヴィンは無理、リヴァイか猿か?分からないです。
      というか、最後の闘いかもしれないんだから来たらどうなんですか?ピクシスさん!!!

      • 管理人アース より:

        ふじこさん!

        コメントありがとうございます!

        >最後の闘いかもしれないんだから来たらどうなんですか?ピクシスさん!!!
        ピクシス司令は酒の飲み過ぎでおしめを替えてもらっているところなので無理です(笑)

        >ライナーは脳破壊後に任務である叫びの合図と、ベルトルトの声によって身体を寝かせる事を行ってますので
        おー!鋭い考察ですね!
        という事は、ライナーの兵士展開や記憶障害展開は無いかもしれませんね!
        これを踏まえると進撃の巨人ネタバレ80話考察!鎧の巨人復活の真相を検証!の考察がb真実味をマシますね!(笑)

        >壁は壊しやすい展開な気も。
        超大型巨人達による運動会が始まりますかね?(・_・;)

        81話は本当にどのような展開になるのか…全く読めませんね!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    91. 佐々木 より:

      エレン(なんだ…まわりが見えない……)

      ミカサ「レ エ ン!」

      エレン(ミカサ?何言ってんだ?全然聴こえねぇよ…)

      シーンがリヴァイ兵長VS獣に変わる


      リヴァイ(後少しだ…後少しで獣のうなじに…)

      獣「お前何してんの?」

      リヴァイ(なっ?!この距離で)

      リヴァイ(クソが!回避を…間に合わねえ!)

      リヴァイ(ならばここで)

      リヴァイ(アレを使う!)

      …てな感じで81話が終わるんだと思います。

      • 管理人アース より:

        佐々木さん!

        コメントありがとうございます!

        もちろんアレはアレですよね!(笑)
        どうやって刺すのでしょうかね?
        81話が楽しみです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    92. ao より:

      注射を巨人に刺す展開は厳しいと思う

      偶発的に刺さって、それがたまたま巨人にとって都合の悪い能力だったってパターンならありかもだがw
      例えば注射の中身がクリスタのお父さんみたいに自重すら支えれない巨人化だったとか
      そういう奇跡的展開じゃない限り注射は人間の誰かに使うかと

      注射の巨人の能力が全く分かってない状況
      更にエレンを見ると元のエレンの巨人化能力にプラスされて硬化が備わってる
      上記の点を見る限り、獣の巨人がベースになって何らかの付加価値がつく可能性が高い
      危険性が強まるのが分かってるのに、わざわざ敵に注射はしないかと
      注射の巨人の能力が分かっていて、それが巨人に不利な能力ならありうるかもしれないが

      と言うか、そろそろエレンの座標の能力が出てきそう
      前回発動した時は、絶望的状況+強い感情(怒り?)で発動されていたっぽいし
      今回のエレンの位置なんて周囲を一望出来るベストポジ
      壁の上で気付いた時に周囲を見回して、ミカサが危なくなってるか
      調査兵団の危機的状況を見てかで強い感情を抱いて発動みたいな展開になりそう

      • 管理人アース より:

        aoさん!

        コメントありがとうございます!

        管理人アースも最近この注射に関してはこの戦いで使用しないのかと思っています。
        明日公開する記事にて考察していますので、良かったら見てみてください!

        >そろそろエレンの座標の能力が出てきそう
        これはそろそろですかね!
        管理人アースも82、3話あたりに展開あるかなと思っています!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    93. ritoa より:

      エルヴィンは死亡確定ですかね…
      でも、あの団長です。最後に一矢報いる可能性があります。
      自分が思うに、エルヴィンが放った信号弾が獣に命中、獣の体毛に着火し焦る獣。その隙をついてリヴァイが攻撃。とかどうでしょう?
      復活した鎧の処理ですが雷槍がないので調査兵団側は何もできません。なので、逃げ回るしか選択肢はないと思います。
      超大型は何人かが囮になりその隙をついて別の人達が榴弾をドカァンとかしそうです。そして、おそらくその壁上固定砲を発射する人はサシャでしょう。野生の感的なやつで当てそうです。

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        いや~、リヴァイの圧倒的な強さで獣の巨人を圧倒する展開が来るようです。
        部分的なバレでちょこっと内容を見てしまいました。
        当サイトでもあと数日後には公開出来ると思いますので楽しみに待っていてください!
        壁上固定砲の登場がありますかね?
        サシャの活躍は見てみたいです!\(^o^)/

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    94. Terry より:

      アースさんいつも丁寧な返信をありがとう。

      戦いも大詰めになってきて、前回も書いたが為す術ない状況で、そして今回はエルヴィンをもってしても玉砕覚悟の一か八かの戦いしかないなんて、いよいよ読んでてしんどいどころか泣けてきたよ。
      いくらなんでも全てが全て犬死はないだろう、いや、そうであってはならない、ってかそれだけはダメだ。
      でも今までリヴァイのお前の判断を信じようってやつはそれなり結果は出してるとは思うんだけどね。
      まぁ期待的憶測でもあるが、リヴァイの目標遂行能力というか、一切のブレもなく、目的達成のためにはどんな犠牲もためらわない、必要なら自分の命と引き換えでも目的を果たすって感じの男は必ず結果を出してくれると祈っているよ。

      そしてある意味みなさんも書いているが、いよいよ例の注射を使う展開かもよ。
      上手くいったもののエルヴィンは瀕死、そこで延命も含めて一か八かブチューって。
      まぁそのためには四本足歩行巨人あたり、手足を切り落として目の前に置いておく必要もあるけどね。
      うん、これはかなり僕の期待的願望ってのが入ってきているけどな。

      それとライナー&ベルトルだが、これも誰かが書いてたエレンが座標の力を発揮するってのに期待しているが、だれかが雷槍をまとめた自爆体当たり作戦もあるかも。
      それでもとどめは刺せないだろうけどさ。
      なんだか全部一か八かって感じだけどね。

      でもこのストーリーは死生観が今の日本人と全然違うから、なんとなく思い出すのは先のトロスト区攻防戦でイアンが一見ありもしない可能性のようなエレンに対して、彼の代わりはいないと言ったセリフ、そしてエレンが岩を持ち上げられたら、もうあれしかないってセリフ、ホントに今何をすべきかなんだろうね。
      なんか旧日本軍のような明日を信じて命を懸けるような、少々イカれてる感覚なんだよ。

      今回かなり愚痴っぽくて、まとまりもないが、ただただもう少しでもストーリーが好転してくれないかな。

      • 管理人アース より:

        Terryさん!

        コメントありがとうございます!
        そしてお久しぶりです!

        >リヴァイのお前の判断を信じようってやつはそれなり結果は出してるとは思うんだけどね。
        確かにそのように感じます。
        後から振り返って「あの時のエルヴィンの判断はベストだった」と思えるのですが、
        かなり大きな犠牲を払っている過程も存在します。
        女型の巨人戦の時にリヴァイに「ガスとブレードを補充しとけ」と命令したエルヴィンに従った時は
        リヴァイ班は全滅してしまいました。
        今回もエルヴィンの策はベストなのでしょうが、同時に大きな犠牲も払うことになりそうですよね…

        >ただただもう少しでもストーリーが好転してくれないかな。
        本当に苦しい展開ですよね。
        ここまで追い込むかっていうくらい追い込まれています(・_・;)
        何かの企画で「一番なりたくないマンガの主人公は」というアンケートの結果がエレンでした(笑)
        管理人アースも間違いなくエレンを選びますよ(笑)

        まだウォール・マリア奪還作戦編は数話続くと思われます。
        その間に少しでも良い方向に話が展開してくれると良いですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    95. わ た し で す より:

      ここまで追いつめられると、双方とも決死の特攻作戦くらいしかないんじゃないかなあと思ってしまいますね。エルヴィン側は、言い出せないエルヴィンをリヴァイが叱咤する形で敢行しましたが。
      ハンジ&アルミン側も同じ展開になる気がします。言い出せないアルミンをジャンが叱咤する展開みたいな感じで。それこそ、雷槍持って人間爆弾作戦くらいはやるのかなあと。
      それでも通用せず、遂にはミカサとアルミンも絶体絶命、って時にエレンの座標発動かな?座標発動の条件がいまいち不明なので何とも言えませんが。絶望して自虐的になってること、ミカサが近くにいること(視界にいる?)、この辺りがキーのようにも見えますね

      • 管理人アース より:

        わ た し で すさん!

        コメントありがとうございます!

        特攻作戦は凄まじい展開になりましたね!
        ハンジ&アルミン側は座標発動展開はありませんでしたが、82話か83話でありますかね?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    96. 城壁の其の彼方のイェーガー より:

      こんにちは、気になったことがあったので書かせていただきます。

      雷槍の攻撃で、ミカサが腕を負傷して腕を押さえていましたが、しばらくするとその押さえる腕が逆になっています。

      これは何かの伏線なのか、諫山先生のミスなのか・・・

      • 管理人アース より:

        城壁の其の彼方のイェーガーさん!

        コメントありがとうございます!

        ああ、こういうのたまにありますね。
        キースの髭がなかったり、エルヴィンの腕が生えたり…
        グリシャ巨人がもいだフリーダ巨人の腕が反対だったり。
        おそらくは作者のミスかなと!
        温かい気持ちでスルーしましょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ