進撃の巨人ネタバレ76話考察!リヴァイ発言の改変について!

別冊マガジン4月号での諫山先生と荒木哲郎監督の対談にて、第76話「雷槍」でのリヴァイのセリフについて、諫山先生から言及する発言がありました。

そのリヴァイのセリフは19巻にて改変されていることが判明しました!

アース調査兵団の第2回壁内調査にて考察したリヴァイ発言の改変予想は当たったのでしょうか?

そして、どのように改変されていたのでしょうか?

当初の予想から見てみましょう!

Sponsored Link

◆別冊マガジン4月号での諫山先生の発言を検証!

2016-03-08_063919
諫山先生と荒木監督の対談で、諫山先生から76話でのリヴァイのセリフについて言及している部分をここで紹介します。

最近ではリヴァイが「雑魚は嫌いだ、すぐ死ぬ」とひとり呟くシーンがあるのですが、あれはバランスを崩した一言だったかなと。
キャラクターは細かなところに気を配るべきなので、あのセリフはKCでは直すかもしれません。

このように諫山先生は発言しています。

つまり諫山先生は、リヴァイのキャラクターだったら「雑魚は嫌いだ、すぐ死ぬ」とは言わないだろうと後から思い、コミックス化のタイミングでセリフを改変するつもりのようです。

このセリフの初見では、管理人アースも違和感を覚え、どのような意味でリヴァイが言ったのかを考えました。

息を切らしながらリヴァイは発言しているので、無知性巨人の事を言っているのかと判断し「(数が多いから)うんざりだ」「雑魚(小型の無知性巨人)は嫌いだ(手応えがないから)、すぐ死ぬ」と、強がりで言っているのかとも思いました。

しかし今回の対談での諫山先生の発言からやはり調査兵団の新兵について言っているようですね!

この発言の前にリヴァイは、マルロ達新調査兵達への巨人の襲撃から巨人を倒し守っています。

そして、「小せぇのをさっさと片付けろ!」「損害は許さん!!一人も死ぬな!!」と部下に命令しています。
2016-03-16_045054
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ここから考えられるリヴァイ発言の意味は、「クソ…うんざりだ」は「部下が死ぬのはうんざりだ」であり「弱ぇ奴はすぐ死ぬ」「雑魚は嫌いだ」は「弱くて雑魚な新兵はすぐ死んでしまう」ということでしょう。

つまりは「弱い雑魚な新兵はすぐ死んでしまうから うんざりだ」ということですね!

リヴァイが部下や仲間思いであることは「悔いなき選択」「特別編 リヴァイ兵士長」でも明らかです。

しかし部下である新調査兵の事を「弱ぇ奴」「雑魚」と表現するのはちょっと違うような気がしますね。

諫山先生がコミックス化で直すかもしれないと発言するのも分かります。

ということは、4月9日に発売予定の19巻ではこのセリフは改変されると言う事ですね!

どのようなセリフに改変されるのでしょうか?

ここで管理人アースが、新しいリヴァイのセリフを予想してみます!


◆19巻76話「雷槍」でのリヴァイのセリフを予想!

2016-03-16_045115
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


このコマでの吹き出しは変わらないと思うので「クソ…うんざりだ」「弱ぇ奴はすぐ死ぬ」「雑魚は嫌いだ」という吹き出しはそのままでしょう!

「クソ…うんざりだ」はリヴァイ的に違和感が無いので、変わらないのかもしれません。

予想としては

「クソ…うんざりだ」

「小せぇのでも新兵では危ない」

「部下が死ぬのはごめんだ」

こんな改変になるのではないでしょうか?

リヴァイのセリフ表現の仕方は独特な所があるので、予想は難しいです!

この記事を読んで「俺のがリヴァイ兵長の事を理解してるぜ!」「私のリヴァイ兵長はこんな言い方しないはず!」なんて思った方が見えましたらコメントにてリヴァイ発言の予想をお願いします!(笑)

当サイトで来月発売の19巻で改変されたリヴァイのセリフが当てられたら、こんな嬉しいことはありません!\(^o^)/

ひさびさのアース調査兵団による「壁内調査」のようですね!(笑)

雷槍の正体を予想した第1回壁内調査以来の第2回壁内調査を開始します!

4月8日の19巻発売までに当サイトでリヴァイ発言を当てましょう!!


◆リヴァイ発言改変の答えは!?

2016-04-08_051813
「進撃の巨人」19巻より


4月8日に19巻が発売となり、リヴァイのセリフ改変結果が判明しました!

セリフ改変は一か所で、「雑魚は嫌いだ」から「雑魚はそこにいろ」へと変更されていました!

変更結果を見てから分かりましたが、「そこにいろ」は「死ぬな」という意味ですから、当初の「嫌い」という発言は「死なせたくない」という意味だったのですね!

ミカサと同じで、自分の気持ちの説明が下手なリヴァイらしいセリフです…(・_・;)

しかしこの改変結果は納得ですね!

80話の予想と同じように、今回の予想も難しかったですね!

リヴァイの気持ちを考える機会となり、よりリヴァイのことが好きになったセリフ予想でした!

19巻あらすじと感想まとめ!
第1回壁内調査!


Sponsored Link

37 Responses to “進撃の巨人ネタバレ76話考察!リヴァイ発言の改変について!”

  1. 007W より:

    壁内調査初参加です(笑)

    伏線を感じさせる場合は

    1.時間が無いんだよ・・・

    2.急がねぇーと・・・

    3.いつまで続くんだ・・・

    キャラ重視だと

    1.あいつら(部下)には戦わせ
    たくない

    2.早く終わらせてぇーのに


    的なのがありそうです。

    何かこういうセリフ当てクイズは楽しいですね(笑)

    • 管理人アース より:

      007Wさん!

      コメント&壁内調査の参加、ありがとうございます!

      2は息切れから急いでいると考察した感じですね!
      面白いです!

      セリフ当てはいかにリヴァイを理解しているかが出るので、みなさんのリヴァイへの理解度がかなり出ると思います!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. 007W より:

    訂正です。

    キャラ重視の予想セリフの3は無しでお願いします。

    セリフが被ってたので

    • 管理人アース より:

      キャラ重視の予想3は消しておきましたよ1
      またよろしくです!


      管理人アース

  3. Flügel der Freiheit より:

    以前コメントした内容と重複する部分がありますが、良い機会を作ってくださったので、改めてコメントしたいと思います。

    リヴァイの「雑魚は嫌いだ」発言は、個人的にはアリだと思っていました。この発言の意味は「仲間の兵士はみんな生き残ってほしい。なのに、弱い兵士はすぐに死んでしまう。だから弱い兵士は嫌いだ。どうか死なないでくれ。」だと解釈しています。リヴァイは、新兵たちの無事を願う気持ちを、彼独特の偽悪的な口調で表現したのだと思われます。

    しかし、この偽悪的な口調のセリフが改められるそうですね。ということは、より素直で内省的な表現になるのではないでしょうか。「新兵は死なせない」とか「まだ未熟な新兵を戦わせるわけにはいかない」とかに変更されるかもしれません。

    リヴァイ兵士長って登場直後は、中二病の不良少年っぽい部分もありましたよね。(こういう言い方するとリヴァイファンから総スカンかもしれませんが…。)今でも多くの人にとって、登場直後のリヴァイのイメージが強いのではないでしょうか。

    しかし物語が進むにつれ、年相応の大人らしさを見せるようになってきました。特に王政編以降は顕著だと感じます。とりわけケニーの存在やエルヴィンの言動が、リヴァイに大きな影響を与えたのではないかと思います。

    リヴァイのこうした変化を踏まえて、作者は発言内容を変更することにしたのではないか、と私は想像します。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      >リヴァイの「雑魚は嫌いだ」発言は、個人的にはアリだと思っていました
      このコメント覚えていますよ!

      >「新兵は死なせない」とか「まだ未熟な新兵を戦わせるわけにはいかない」とかに変更されるかもしれません。
      このような意味のセリフをより素直な感じに変更するのかもですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. 兵長の寝室掃除係 より:

    私としては兵長の台詞は変更なくてもいいのですが…もし変更があるとするならば!

    「クソ…どいつもこいつも」

    「死に急ぎやがって」

    「…向こうはどうなってる」

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >私としては兵長の台詞は変更なくてもいいのですが…
      この展開もあるかもですね!
      そのままだったらFlügel der Freiheitさんと兵長の寝室掃除係の考えは大正解です!(笑)

      「クソ…どいつもこいつも」
      「死に急ぎやがって」
      「…向こうはどうなってる」

      さすが寝室掃除係担当ですね!
      感じが出ています!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. Flügel der Freiheit より:

    ある程度文字数のこととかも考えないとまずいような気もしますね。

    「クソ…うんざりだ」はそのままで「だが新兵には任せられない」「見殺しは嫌いだ」とかなら文字数的には大丈夫だと思いますが…。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん1

      コメントありがとうございます!

      元のセリフから素直なストレートな表現にした感じが良いですね!
      先ほどの考察が踏まえられています!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  6. 「弱ぇ奴は すぐ死ぬ」
    これを そのまま読めば、社会的弱者に対する
    発言として 問題があるのではと思われます。
    「未熟な奴は すぐ殺られる」 または、
    「未熟な奴は すぐ狙われる」 とした方が…

    次に、自分の兵を 「雑魚」と決め付けるのは、
    上官としてどうなのか?
    例え 雑魚であっても、それを上手く使うのが
    上官の役目なのではないか。
    従って ここのセリフは、
    「他に 策はないのか?」
    ここは、壁の上にいる エルヴィンに向かって
    言っているようにも思えます。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      「未熟な奴は すぐ殺られる」
      「他に 策はないのか?」

      ですね!
      確かに弱者に対する言葉の表現としてマズイですよね!
      おそらくその言い回しがリヴァイっぽく悪態をつくような表現として言わせたのでしょうが、過激過ぎたのかもです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  7. nana より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。
    今回壁内調査初参加です(^^)


    クソ…
    庇いきれねぇ

    あいつらには
    荷が重い

    死なせたくねぇのに


    兵長の息切れが新兵をフォローしていつも以上に飛び回っていたからと仮定してセリフを予想しました!
    いかがでしょうか??

    • 管理人アース より:

      nanaさん!

      壁内調査参加、ありがとうございます!

      >庇いきれねぇ
      これ良いですね!
      息切れからかなり飛び回っているリヴァイの気持ちが感じられます!

      nanaさんのリヴァイ像が浮かびますよ!
      19巻が楽しみですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  8. sa より:

    いつも楽しく見させて頂いてます。ありがとうございます。

    変更する意向を発表してしまってるんですね…(^^ゞ
    うぅ…(*_*)
    個人的には、息を切らしたリヴァイが漏らした言葉だから、本人から出た素直な気持ちだと受け取っていました…。言葉の選択が間違っていますが、生きていて欲しいのに…その弱さが歯がゆい❗…といった気持ちの表れかな?と認識してます。キャラクターも長く付き合うと勝手にしゃべる事もあるとか?(^^;
    しかも、そのセリフを放った時、リヴァイは一人でしたから、他人に言葉の選択
    を配慮するという感覚は発生しなかったのかな?とも思いました…(^^;
    しかしながら、漫画ですので指摘があったのでしょうか(-_-;)
    リヴァイの生の声を大事にして欲しいけど、仕方ないですよね(ToT)

    では…考察参加します。
    …どっちやねん?!
    すみません、楽しそうなんで(^o^)

    クソ……

    簡単に死ぬんじゃねぇよ

    生きろ!

    で、お願いします。
    …簡単に死ぬってのも、問題かな?
    って、言っても、先生は社会的に言葉の選択を問題視してる訳じゃないようですね(-_-;)
    リヴァイ的に、ですよね。
    って事は、リヴァイが勝手に発言した訳じゃないようですね…

    • 管理人アース より:

      saさん!

      壁内調査の参加ありがとうごdざいます!

      生きろ!はストレートですね!
      独り言なのでありかもです!

      >リヴァイ的に、ですよね。
      ですね!
      キャラクターを崩してしまったと感じたらしいです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. 進撃の巨人もどき より:

    個人的にリヴァイ兵長は直接部下のことを思いやる発言や、部下のことが大切だという発言はあまりしないほうだと思います。なんというか、遠回りな表現が多いです。
    そこで、今回改変される部分は「雑魚は嫌いだ」の所だと思います。その前に「弱ぇ奴はすぐ死ぬ」とあります。そこでリヴァイ兵長は自分の班(ジャンやサシャ、コニーなど)を思い出します。特にサシャやコニーはリヴァイ的にはかなり弱いと思います。そして壁の方を見ながら壁の内側にいるリヴァイ班に向けて「俺の班はどうなってる?」と言います。
    ただ、リヴァイ兵長が発言した後にエルヴィン目線に変わっているのでおおぞらバードさんが言っているように「他に策はないのか?」などというエルヴィンに呼びかけているような言葉が入るのかなぁ〜とも思います。

    • 管理人アース より:

      進撃の巨人もどきさん!

      コメントありがとうございます!

      >エルヴィンに呼びかけているような言葉が入るのかなぁ〜とも思います。
      ちょっとエルヴィンに不信感を持ったような表現になりますかね?

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. Kookin Freiheit より:

    壁内調査初参加です!www
    僕は、雑魚は嫌いだという発言に違和感は感じません。
    リヴァイという男は、表現が苦手で、少しぶっきらぼうなところがあると思ってます。(あくまで個人的な考えですが)
    だからこんな事を言ったのだと思っています。本心は部下を1人も死なせたくないのに、今回から参加した新兵は巨人を1度も見たことがないため、ビビってしまってないもできないから、すぐに死んでしまう。
    少しでも役に立って欲しいのにそれができないというもどかしさから、雑魚は嫌いだという発言につながっているのではないかと考えます。
    だから僕は、
    少しでも役に立って欲しいのに、何もできないなんて…
    これじゃあ部下を全部守りきれねーじゃねーか…
    みたいに、もうどうすれば?的な感じに変更されるのではないかと考えます!

    • 管理人アース より:

      Kookin Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      >雑魚は嫌いだという発言に違和感は感じません。
      けっこうこのような意見が多いですね。
      管理人アースは部下を雑魚呼ばわりする事に違和感を覚えましたが…
      たしかに「クソメガネ」や「豚野郎」と言うリヴァイなのであり得るのかもですが…

      >これじゃあ部下を全部守りきれねーじゃねーか…
      これ良いですね~!
      リヴァイが言うとカッコいいでしょうね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  11. ツンデレの女人 より:

    壁外調査初参加します

    個人的には今のままでもいいと思います。

    変えるなら、

    クソ うんざりだ
    新兵には荷が重すぎる
    実力不足だ

    とかどうでしょうか?

    • 管理人アース より:

      ツンデレの女人さん!

      コメントありがとうございます!

      >個人的には今のままでもいいと思います。
      みなさん、雑魚は嫌いだ発言がけっこう気に入っているのですね!(^^)

      >実力不足だ
      これ新しいですね!
      確かにその通りです!
      19巻が楽しみですね~(^^)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  12. にこ より:

    そういえば14巻の拷問のシーンでリヴァイ兵長の洋服が突然変わっていましたが、コミックス化でも治りませんでしたね。
    ただの勘違いかもしれませんが…

  13. にこ より:

    壁内調査は開始します(‘◇’)ゞ

    『エルヴィンの作戦・・・』
    『あいつらじゃ戦力になんねえ』
    『きりがねえぞ』
    と言ってエルヴィンをみる。

    • 管理人アース より:

      にこさん!

      壁内調査参加ありがとうございます!

      >『エルヴィンの作戦・・・』
      やはりエルヴィンの作戦への不信感を感じさせる発言ですね!
      けっこうこのような予想が多いのに驚きました!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  14. kuro より:

    初めてコメントさせていただきます。

    私はこのシーンを初めて読んだ時から皆さんとは少し違う解釈をしていました。
    リヴァイのセリフは、部下に対して言っているのもあるとは思いますが、実はエルヴィンに対して言っているのだと感じました。
    というのも、「雑魚は嫌いだ」の吹き出しが遠くにいるエルヴィンが描かれているコマにかかっている事。
    エルヴィンは片腕を失っており戦力にはならない。
    シガンシナ区に向かう前にリヴァイはエルヴィンに戦地へ行くのをやめて欲しがっていた事、が理由です。
    なので、ああいう言い回しになったのかと思いました。
    部下に対してだと冷たく聞こえる言い方も、エルヴィンに対してならあまり違和感がないかな、と思います。
    でも部下に死んでほしくないのも勿論あるでしょうから、改変後はもう少し柔らかい言い方になるんでしょうか。

    • 管理人アース より:

      kuroさん!

      コメントありがとうございます!

      >実はエルヴィンに対して言っているのだと
      これは新しい見方ですね!
      エルヴィンを死なせたくない気持ちは人一倍どころではないでしょうからあり得る発言ですね!
      雑魚呼ばわりはちょっと行き過ぎたと考え、柔らかい表現になりそうですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  15. アナベル より:

    壁内調査初参加です!

    私も「雑魚は嫌いだ」はかなり好きだったのですが…リヴァイの、上手く言えないなりの精一杯の言葉だと感じていました。

    この変更は大人の事情でしょうか?対談によると、社会的な反響を意識したのではなくリヴァイのキャラ付けとして、というニュアンスですが…。しかし、それこそこのような場では反響を考えて本音は語られてないかもしれません。真実は闇の中でしょう笑

    前置きが長くなりました。
    一番の希望は変わらないことですが、変わるなら次のようになると予想します!

    クソ…うんざりだ(そのまま)

    弱ければすぐ死んでしまう

    力が足りねぇ…


    この3つ目の台詞は、リヴァイの言葉足らずな性質の表現を残し、敢えて主語をぼかす感じにしてみました。「今の調査兵団」「新兵」「自分(リヴァイ)」とどれを入れても通じる感じに笑

    少しでも当たっていればいいな…と思います!

    • 管理人アース より:

      アナベルさん!

      コメントありがとうございます!

      >力が足りねぇ…
      リヴァイが力が足りないと言う発言をしたら、けっこう印象に残りますよね!
      お前が力足りなかったら、誰が足りるんだ!って突っ込みたくなりますが!(笑)
      ですが、新兵達を一人も死なせないようにするなら、リヴァイと言えど力不足になりますね!
      このリヴァイ、カッコいいです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  16. ジーンズ@農夫 より:

    初めまして。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    壁内調査、初参加です!
    初見時、多少違和感はあったものの、まあこれもありかな……と思ったのも正直なところなのですが、
    敢えて変更するなら、

    「クソ…きりがねぇ」
    「思った以上に兵力が落ちてる」
    「猿どころじゃねぇぞ…」

    っていうのもありかなぁ、と。
    説明的すぎるでしょうか(^_^;)

    • 管理人アース より:

      ジーンズ@農夫さん!

      壁内調査参加ありがとうございます!

      >「思った以上に兵力が落ちてる」
      これはこの後のエルヴィンの回想に繋がるようなセリフになっていますね!
      リヴァイには状況を見ることの出来る頭の良さがあるので、このようなセリフもアリでしょう!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  17. そもそも、コミックスでの改変というのはどうなのか?
    誤字や致命的なミスなどがあった場合は、仕方が
    ないとしましょう。
    しかし そうでもないのに、雑誌で出たものを簡単に
    直してしまうのは、正直どうかと思うのです。

    また、コミックスの初回限定の特典です。
    あれはまるで、どこかのアイドルグループの商法
    みたいです。
    例えば、コミックスで王政編になった辺りから、
    初回版に DVDアニメが付くようになりました。
    これには、人気の陰りを取り返そうとする魂胆が
    見え見えで 引いてしまいます。
    コミックスとは別にして、売り出すべきと思います。

    コミックスというのは、雑誌の保存版のようなもの
    ではないかと 私は思います。
    音楽CDなどとは違うのではないか?
    また、その巻に関係する記事の追加とかだったら、
    大いにけっこうだと思います。
    しかし、単なる商業目的で いじくり回すのは疑問に
    感じるのです。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >初回版に DVDアニメが付くようになりました
      「悔いなき選択」のアニメの仕上がりは良かったですよね!
      この辺りは、限定版と通常のコミックスと分かれており、選択の余地があるので…
      ただ、どうしても限定版の価格が高くなってしまうのがキツイですね(・_・;)
      DVD付属の限定版の価格をもう少し下げてもらうと嬉しいのですが…

      改変については「進撃の巨人」は多い方なのでしょうか?
      他の作品をここまで雑誌掲載と比べたことがないので分からないのですが…
      今回もし19巻で改変されるのであれば諫山先生のリヴァイに対する拘りなのかなと感じます。
      キャラクターを大事にしているということでしょう!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  18. Flügel der Freiheit より:

    おおぞらバードさんが仰るのは、特に王政編のころから原作の人気が伸び悩んでしまったのを、まだまだ人気であるアニメでカバーするという方法は疑問だということだと思います。アニメ目的での購入者数をプラスするのではなく、原作は原作だけで勝負すべきだと。

    ちょっとしたグッズとかであれば大勢に影響はないと思うので別に良いと私は思っていますが、アニメDVDはちょっとやりすぎではないかと私も感じました。

    私は、作品の良し悪しというものは、一時的な人気や販売数で決まるものだとはつゆほども思っていません。名作というのは、社会や文化に与えるインパクトが大きく、後世に伝えるに堪える作品でなければならないと思っています。その点、王政編は社会問題を示唆する場面が他よりも多く見られ、立派なストーリーだと思っています。

    しかし販売側としては、やっぱり人気が重要だというのが世の常なのかもしれませんね。おおぞらバードさんの仰るように、付録を原作関連のものにすれば、注目度を上げるという効果を与えつつ、読者の原作への理解を深められるという点で良いと思います。もちろんアニメも素晴らしいと思っていますが、別に販売すべきだと思います。

    一方、コミックスでの改変については、私も他作品と比較したことがないので、正直よく分からないです。

    あえて推測すれば、『進撃の巨人』は作者にとってデビュー作ですから、どうしても作風が不安定になってしまうということと、常にクオリティーの向上に熱心だというのは若手の作者らしいということで、改変すること自体はアリだというのが個人的意見です。雑誌は完成度99%と割り切っています。

    しかし、作者にとってはクオリティーの向上であっても、一部の読者(特にオールドファン)は元々の方が良かったということも多々あるでしょうから、結構悩みどころではないかとは思います。今回の改変についても、そのままで良いという意見も結構多いなという印象があります。

    しかし、こうした反響も想定した上での改変だと思いますから、なおさら注目したいと思っています。

    ちょっと重々しいコメントになってしまいましたが、そんなにシリアスに主張したいわけではないですし、反対意見等も歓迎していますので、あまり深刻にならないでほしいと思っています。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      >アニメDVDはちょっとやりすぎではないかと私も感じました。
      Flügel der Freiheitさんもそう感じているんですね!
      管理人アースはそれほど抵抗は感じませんが…
      「DVD付属のみ」の販売となったら大反対ですけどね!(笑)

      現在追っかけている一作品「亜人」の次巻もアニメDVD付きの限定版が販売となっています。
      アニメ化している作品ではこのような販売方法が主流となって来ているようです。
      時の流れでしょうか…
      もうちょっと安価になってくれれば最高なんですが(笑)


      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  19. ゆっきー より:

    ちょっと遅くなりましたが、コメントを残しておきます。
    アニメ25話のセリフを参考にするのではないかと。
    25話で、エルヴィンに「無駄死には嫌いだろう」と問われ、「ああ、嫌いだ。するのも、させるのもな。」というのがあったと思います。

    これを76話の状況にあわせるのではと。

    「くそ、うんざりだ。」「無駄死には嫌いだ」「するのもさせるのもな」
    ということであれば、ぴったり合うのかと。
    諌山先生がどうするのかは楽しみです。

    • 管理人アース より:

      ゆっきーさん!

      コメントありがとうございます!

      これ良いですね!
      この展開にはピッタリだと思います!
      19巻発売が楽しみですめ!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ