【進撃の巨人 ネタバレ】75話最新あらすじ画バレ!「二つの戦局」感想考察!

別冊マガジン12月号掲載の75話が発表されました!

74話では獣の巨人、鎧の巨人と一騎打ちとなる雰囲気のまま終わりましたが、その後の展開はどのようになったのでしょうか?

75話を見てみましょう!

Sponsored Link

◆第75話「二つの戦局」のあらすじまとめ!

2015-11-07_022713
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


後ろは壁、前には巨人

調査兵団に退路無し

オォオォオォオオオ

獣の巨人軍団と調査兵団が向かい合っています!
2015-11-07_022750-horz
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


壁の上にてリヴァイが鎧の巨人を見ながらエルヴィンに言います。

リヴァイ
「エルヴィン 鎧が登ってくる」

鎧の巨人がビキビキと手の指先を硬質化しています。
2015-11-07_022817
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


そのままダッシュし、硬質化しているであろう足の指を壁に刺し、壁を登り始めます!

エルヴィン
「総員『鎧の巨人』との衝突を回避しろ!!奴に近寄るな!!」

兵員達
「了解!!」

鎧の巨人を壁の上から見ていたエレンが焦ったように叫びます。

エレン
「ハンジさん! 攻撃命令はまだですか!?団長は何を!?」

ハンジ
「敵の動きを見ているんだ どうもライナー君達は手の込んだ催しで歓迎してくれるようじゃないか」

壁の上から獣の巨人軍団を見下ろすエルヴィンとリヴァイ達

獣の巨人の横にいる四つん這いになった巨人の背には何かが背負わされています。
2015-11-07_022927
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

何を背負っているのでしょうか?

エルヴィン
“……!”

“あの「四足歩行型」 荷物を運ぶ鞍がある”
2015-11-07_022927
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


“先ほど一斉に巨人化したものではないな…”

“だとすれば あれが敵の斥候か?”

“我々の接近にいち早く気付きライナーらに伝えた…とするなら”

エルヴィン
「あの『四足歩行型の巨人』も知性を持った巨人だ」

「イヤ…もっといても おかしくない」
2015-11-07_022942
リヴァイとアルミンに伝えるかのようにエルヴィンは考えを口にします。

それを聞き、アルミンも四足歩行型の巨人に気付きます。

アルミン
“荷物!?一体何が…”

エルヴィン
「予想よりも 敵の規模は大きそうだ」

ガシッガシッっと壁を登る鎧の巨人が迫ってきています。

すると、獣の巨人が大きく腕を振りかぶり、動きます!

ゴゴゴゴ …ゴゴゴゴゴ… ゴゴゴゴ

獣の巨人
「ウオオオオオオ!」
2015-11-07_023003
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

獣の巨人は叫びながらドォッと地面を拳で叩きます!

それを合図に2~3m級の巨人だけが壁に向け、走り出します!

ハンジ
「動いた!2~3m級ら 多数接近!!」

それを見ながらエルヴィンは考えます。

エルヴィン
“ウトガルド城の襲撃と同じく 奴がまず狙うのは馬”

“敵の主目的はエレンの奪取であるが そのためにまず我々から撤退の選択肢を奪う”

“依然 巨人の領域であるここウォール・マリア領から我々が馬無しで帰還する術は無い”

“馬さえ殺してしまえば退路を閉鎖するだけで 我々の補給線は断たれる”
2015-11-07_023026
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


“一週間でも一ヶ月でも動ける者がいなくなるまで ただ待てばいい”

“敵は交戦のリスクを冒すことなく虫の息となったエレンを奪い去ることができるからだ…”

“まさに今 敵の大型巨人が隊列を組んで動かないあたり それ自体が檻の役割を担うものだと確信できる”
2015-11-07_023052
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


何も指示しないエルヴィンに焦ったのかアルミンが指示を仰ぐように進言します。

アルミン
「だ 団長!鎧がすぐそこまで…それにベルトルトがまだどこにいるか…」

エルヴィン
「あぁわかっている」

“何より今 危惧する課題は「鎧の巨人」と「超大型巨人」に為す術なく馬を殺されることか…”
2015-11-07_023106
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

“ならば…”

考えの結論が出たのかエルヴィンはスゥっと息を吸いながら、顔を上げます。

それを見逃さないリヴァイ(笑)
2015-11-07_023126
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

リヴァイ
「やっと何かしゃべる気になったか…先に朝食を済ませるべきだった」

冷静な突っ込み(笑)

エルヴィン
「ディルク班ならびにマレーネ班は内門のクラース班と共に 馬を死守せよ!!

「リヴァイ班並びにハンジ班は!!『鎧の巨人』を仕留めよ!!」

「各班の指揮の下『雷槍』を使用し 何としてでも目的を果たせ!!」
2015-11-07_023146
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


「今この時!!」

「この一戦に!!」

「人類存続の全てが懸かっている」

「今一度人類に…」

「心臓を捧げよ!!」
2015-11-07_023201
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

兵員達
「ハッ!!」

分隊長
「聞いたか!?馬を狙ってくる巨人を返り討ちにしてやれ!!」

マルロ&兵員たち
「ハッ!!」

エルヴィン
「リヴァイ アルミン待て!」

エルヴィンは指示を受け移動しようとするリヴァイとアルミンを呼び止めます。

エルヴィン
「リヴァイ班と言ったが お前だけは こっちだリヴァイ」

リヴァイ
「……俺にエレンではなく馬を守れと?」

エルヴィン
「そうだ そして隙を見て奴を討ち取れ」

エルヴィンがブレードを向けた先には獣の巨人がいます。

エルヴィンはリヴァイに獣の巨人を倒せと命じているのです!
2015-11-07_023225
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

エルヴィン
「『獣の巨人』は お前にしか託せない」

リヴァイ
「……了解した さっき鎧のガキ一匹殺せなかった失態は そいつの首で埋め合わせるとしよう」
2015-11-07_023239
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


エルヴィン
「アルミン」

「『鎧の巨人』用に作戦がある」

アルミン
「はい!」

エルヴィン
「人類の命運を分ける戦局の一つ…その現場の指揮はハンジと君に背負ってもらうぞ」
2015-11-07_023253
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


エルヴィンはアルミンの頭脳をかなり買っているようですね!

アルミンが期待に応えられることを祈ります!

場面は鎧の巨人ライナーに移ります。
2015-11-07_023313
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

ライナーはとうとう壁を登り切り、エルヴィンの予想通り、馬の位置を確認します。

ライナー
“いた…あの一か所に固まっている”

“あの馬を殺して ここから離れる”

“それだけでいい…”

“リヴァイ兵長がどれだけ強かろうと”

“俺達の戦士長には 到底敵わない”
2015-11-07_023334
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

鎧の巨人の中にいるライナーの首には、リヴァイが刺したブレードが刺さったままになっています!

ズズズ…とブレードを鎧の巨人の筋肉?でブレードを引き抜きます。

ライナー
“危なかった…”

“あの時 脳機能を全身に移すのが一瞬でも遅れていれば あのまま即死だった”
2015-11-07_023349
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


“しかし何だって『壁の中』なんて調べようなんと思ったんだ”

“アルミン お前か?”

アルミンを思い出し一瞬 目が優しくなるライナー

ライナー
“イヤ…もういい”
2015-11-07_023406
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

“長かった俺達の旅も ようやくこれで終わる…”

ゴゴゴ…と身体を起こし、考えを吹っ切る鎧の巨人

ライナーはすぐ横にいるエルヴィンを視界に捉えます。

ライナー
“エルヴィン・スミス…いや迷うな 先に殺すのは馬だ”

ライナーがそう思っていると、カッっと後方で発光します!

「!?」

ライナー
「な…!?」
2015-11-07_023425
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

「エレン!?」

先ほどの発光はエレンが巨人化した光でした!

ライナー
“なぜ…自分から姿を現した!?”

“俺達の目的がお前の存在であることは重々承知のはず…一体…何のつもりだ!?”

するとエレンゲリオンは突然走り出します。

ライナー
“…まさか 南から壁を超えて逃げる気か!?”
2015-11-07_023448
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


“ヤツ一人なら馬がなくても巨人の力でトロスト区まで逃げられる”

“そうなっては…俺達がここに留まって戦う理由もなくなる”

“ここで調査兵団を壊滅させることができても2か月で硬質化を身につけてきたヤツを…再び壁内に戻すのはまずい…”

“ヤツが…完全な座標の力を身につけた後では手遅れだー”
2015-11-07_023504
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


そこでライナーは再び考えを巡らせます。

ライナー
“イヤ待て…おかしい”

“本当に逃げるつもりなら立体機動で東か西の壁に伝った後に巨人化するべきだ”
2015-11-07_023520
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

“なぜわざわざ壁に囲まれたシガンシナ区の中で巨人化する?”

“…そうか”

“ヤツらの狙いは”

“俺の目標を…馬からエレンに移すことか…”
2015-11-07_023531
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


エルヴィンの作戦の狙いに気付いたライナーとエルヴィンはにらみ合います。
2015-11-07_023549
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

涼しい顔のエルヴィン(笑)

ライナー
「…考える時間もくれねぇってわけですか」

「…ったく団長 せっかく登ったってのによぉ……」

ライナーは目標をエレンゲリオンに決め、登った壁をまた降ります。
2015-11-07_023605
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


そのライナーにエレンは走りながら気付きます。

エレン
“よし!食いついた!!”

エレンは巨人化し、走りながら思い出します。

【エレン回想シーン】
2015-11-07_031001
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


エレン
“エレンを囮に使うって!?”

アルミン
「はい!エルヴィン団長の指示です!」

ハンジ
「まさか…馬を守るためにエレンを囮にするハメになるとは」

ミカサ
「そんな…それでもライナーが馬を先に殺すことを選んだら?」

ハンジ
「…イヤ ライナーはエレンを追うはずだ」

「ライナーが馬を選んだ場合 エレンはそのままトロスト区方向へ行き 『獣の巨人』の背後を追う」

「リヴァイらの兵力とエレンで『獣の巨人』を挟み打ちにして叩く」
2015-11-07_023624
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


「ここまでがエルヴィンの指示だろ?」

アルミン
「は はい!!」

ハンジ
「そう上手くいかなくてもエレンに逃げる動きをされたら敵は混乱して包囲網を崩すしか無い」

「ライナーがそこまで読めるかどうかだけど…」

エレン
「……」

訓練兵団時代のライナーを思い出すエレン

ライナーが優秀な男だったことを反芻しているようです。
2015-11-07_023637
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

エレン
「おそらく奴なら…そこまで考え至るでしょう」

ハンジ
「よし!鎧をトロスト区内で迎え撃つぞ!!」

アルミン
「あ!待ってください!!」

「もう一つ危惧すべきことがー」

「『超大型巨人』がまだどこかに潜んでいます」

「前回エレンはライナーをあと一歩のところまで追い詰めましたが…」
2015-11-07_023654
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


「超大型の強力な奇襲を受け連れ去られるに至ったのです」

「単純な対策ですが」

「壁から離れた位置で戦いましょう」
2015-11-07_023708
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

場面は現実に戻り、アルミンの作戦通り壁から離れた位置まで移動したエレンゲリオンは鎧の巨人と対峙します!

ズシンズシンとエレンゲリオンに近付く鎧!

第43話以来の二度目となる「エレンゲリオンVS鎧の巨人」再戦です!!

エレン
“まぐれかもしれねぇけど…お前には一度 勝ってんだ”

“ほとんど…勝っていた 一対一なら俺は勝てる”

“単純な格闘能力なら 女型の方がずっと手強かった”
2015-11-07_023742
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


握った拳を硬質化するエレンゲリオン!

体の一部分を硬質化する技術を身に付けていたのですね!

鎧の巨人が動き出し、戦いが始まります!!
2015-11-07_023833-horz
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


ライナーが腕を振り上げ襲いかかります!

大振りな拳を避けるエレンゲリオン

躱された鎧はタックルで攻撃してきます!

それも鎧の肩を掴み避けるエレンゲリオン
2015-11-07_023857
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

すると今度はそのまま至近距離から殴りかかってきます!

それを首だけで躱します!
2015-11-07_023908
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


そしてカウンターを顔面に入れるエレンゲリオン!!
2015-11-07_023919
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


エレン
“お前にはー”
2015-11-07_023933
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

“ここがどこだかわかるか?”

そのまま倒れる鎧の巨人!

“ここは…”

“オレの…オレ達の…”

“故郷があった場所だ”

アアアアアアアアと叫ぶエレンゲリオン!
2015-11-07_023949
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


エレン
“取り返してやる”

“お前らを ぶっ殺して”

“お前らに 奪われたすべてを”
2015-11-07_024002
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


場面はミカサとアルミンが移動しているシーンに移ります。

ミカサの腕には見たことのない新兵器が付いています。

この新兵器を付ける為の腕輪だったのか!と分かり終わります。


新兵器と共に。

76話につづく!


◆第75話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!


75話の伏線ポイントはこのようになっています。

  • 西から昇っている太陽
  • 「四足歩行型の巨人」とその荷物
  • 知性巨人がもっといてもおかしくないというエルヴィン
  • 新兵器「雷槍」と腕輪の武器
  • 「俺達の戦士長」と獣の巨人を呼ぶライナー
  • 脳機能を全身に移したというライナー
  • 長かった俺達の旅
  • 完全な座標の力
  • 拳だけ硬質化出来るエレンゲリオン

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    2015-11-07_022915
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    今回の75話でも西から昇る太陽の描写がありましたね!

    これで4話連続の描写となっています。

    明らかに何かしらの伏線であると思われます!

    西から昇る太陽の考察は【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】で行っていますので、見てみてください!

    これだけ連続で描写があるということは近々何かしらの伏線回収があるかもですね!

    そして、獣の巨人の横にいる「四足歩行型の巨人」が登場しました!
    2015-11-07_022927
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

    しかも何かを背負っています。

    これは何でしょう?

    四角い木箱と丸い樽があるように見えます。

    パッと思い付くのは火薬と何かしらの薬品ですね。

    もしかしたら、「巨人化の薬の瓶」が詰まっているのでしょうか?(・_・;)

    調査兵団員を全員巨人化するための薬が入っているのかもしれません!

    ちなみにこのコマでエルヴィンは「先ほど一斉に巨人化したものではないな」と言っています。

    逆に言えば前回の登場時の発光した時に、他の巨人は巨人化したと言えますね。

    しかし、あのように一斉に無知性巨人を巨人化出来るものでしょうか?

    おそらく獣の巨人は注射や経口摂取以外の巨人化の方法を持っているのでしょう!

    そして、そのための道具がこの荷物にあるのかもしれませんね!

    この荷物は「調査兵団員を巨人化する」伏線となっているのかもしれません!

    ただ、一番前の樽には穴が開いています。

    もしかしたら第73話のベルトルトが覗いていた穴なのではないでしょうか?
    2015-09-08_035930
    「進撃の巨人」73話「はじまりの街」より

    この中にベルトルトが入っているのかもしれません!

    となると他の樽や木箱にも知性巨人が入っている可能性がありますね!

    複数の知性巨人が中に入っているのかもしれません!

    そしてエルヴィンは知性巨人が「もっといてもおかしくない」と言っています。
    2015-11-07_022942
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    このセリフも、他の巨人が知性巨人であり、複数の知性巨人がいる可能性を示唆しています。

    ちなみに「四足歩行型の巨人」は知性巨人であると決定していますが、このように知性巨人なのに、獣の巨人に従順なのは部下だからでしょうか?

    しかし部下だからといって、このように犬のようにされ、荷物を背負えるものでしょうか?

    もしかしたら、獣の巨人には知性巨人をも操る「叫びの力」があるのでしょうか?

    このエルヴィンの「もっといてもおかしくない」というセリフは獣の巨人には知性巨人をも操る「叫びの力」があるという伏線になっているのかもしれません!

    エルヴィンが各班に指揮の下に「雷槍」を使用するように指示を出しました。
    2015-11-07_023146
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

    これが「雷槍」でしょうか?

    ちなみに一番最後の場面で腕輪に装着した新しい武器が登場しています。
    2015-11-07_024002
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    管理人アースは、最初は別々の武器なのかと思っていました。

    しかし、この太い棒の先が布で包んであり、もしかしたら最後に登場した新しい武器のケースなのかもしれないと後から思いました。

    ひとつの棒に二本セットで収納してあるのかもしれません。

    ただ、この棒にしろ、最後に登場した武器にしろ「雷槍」というからには、上空から下にいる巨人に対して攻撃する武器なのでしょう!

    76話で明らかになるのではないでしょうか?

    最後に登場した新しい武器は、74話での「エルヴィンの隠しツール」の伏線回収になっており、この武器とこの棒は、来月号に明らかになるであろう新しい武器の伏線となっています!

    壁を登り切ったライナーは「リヴァイ兵長がどれだけ強かろうと」「俺達の戦士長には到底敵わない」と獣の巨人の事を「戦士長」と呼んでいます。
    2015-11-07_023334
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    これはリヴァイが「兵士長」という位であるように、獣の巨人が「戦士長」という位ということでしょうか?

    ということは、獣の巨人やライナー達は「故郷」での調査兵団のような「〇〇戦士団」という戦士団に所属しているのでしょうか?

    このライナーの「戦士長」という呼び方は故郷に調査兵団のような戦士団が存在する伏線となっています!

    その後、ライナーはリヴァイの攻撃を「危なかった…」と評し、「脳機能を全身に移すのが遅れていれば即死だった」と思い返しています。
    2015-11-07_023349
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

    この「脳機能を全身に移す」行為とは、間違いなく「巨人の力」でしょう。

    人間時での「巨人の力」には「異常な治癒能力」以外にも「脳機能を全身に移す」ような行為も可能なようです!

    いったい「巨人の力」とは何なのでしょうか?

    これは現在までにも解明しきれていない「巨人の力」の力が、まだまだあるという伏線となっています!

    その後もいろいろと思いを巡らせるライナーですが、吹っ切ったように「もういい」と言い、「長かった俺達の旅も ようやくこれで終わる…」と思っています。
    2015-11-07_023406
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    この「俺達」とは自分とベルトルトの事でしょうか?

    これにはアニも含まれているのでしょうか?

    ニュアンス的には「ライナーとベルトルトの二人」のように感じられますが…

    さらに「長かった旅」という言い回しも気になりますね。

    明らかに「遠く」からやって来て、「この壁の世界以外の世界」も巡っていたかのような言い方です。

    いったいライナー達はどのような世界からやって来て、どのような理由で「戦士」になっているのでしょうか?

    このライナーの「長かった俺達の旅も…」というセリフは、ライナーの長い苦しい戦士生活を意味する伏線となっています!

    その後、ライナーはエレンゲリオンが走るのを見て「完全な座標の力を身に付けた後では手遅れだ」と思います。
    2015-11-07_023504
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

    この「完全な座標の力」とは「座標」に練度があるように感じさせる言葉ですね。

    ちなみに第63話でロッド・レイス「無敵の巨人の力を使いこなすには経験が足りなかったようだ」とフリーダ巨人がグリシャ巨人に負けた理由を述べています。
    2015-10-26_193657
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    これも、もともとフリーダが「座標の力」を持っていたとしたら、それを使いこなす練度が無かったのだと言っているのかもしれません。

    このライナーの「完全な座標の力を…」と言うセリフは「座標の力」に練度があるという伏線になっています!

    その後、エレンゲリオンVS鎧の巨人の再戦が繰り広げられます!
    2015-11-07_023742
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

    その時、エレンゲリオンが、拳だけを硬質化させます。

    第74話では全身を硬質化して壁を塞いでいましたが、ここでは体の一部を硬質化させられるエレンゲリオンが描かれています!

    エレンゲリオンが硬質化能力を完全に自分の物にしている伏線となっていますね!

    おそらくアニのように足やうなじも硬質化出来るのではないでしょうか?

    エレンゲリオンの巨人化能力の練度がかなり上がっていますね!

    これからの戦いが楽しみです!

    今回の伏線ポイントの考察は以上となっていますが、最後に今回最も重要とも言える伏線をここで取り上げます!

    それは今回登場したこの巨人です!
    2015-11-07_195155
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    明らかにお笑いのコロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!」ではないでしょうか!(笑)

    それともちょっと古いですが「ゲラゲラポーのポーズ」でしょうか?(・_・;)

    もしかしたら、諫山創先生がコロコロチキンペッパーズのファンだという伏線なのかもしれません!(爆)

    今回も様々な伏線が仕掛けられていました!

    次回の展開が楽しみで仕方ありませんね!

    Sponsored Link


    ◆ネタバレ検証:管理人アースの予想を自己検証!


    75話「二つの戦局」が公開され、管理人アースが予想していた75話の予想がどこまで真相に迫っていたのか、当サイトの考察がどこまで真実に迫っていたのか、自己検証したいと思います!

    75話はこのように予想していました!


    ◆74話「作成成功条件」から75話の展開予想!

    2015-10-08_031856
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


    74話ではアルミンがライナーの隠れ場所を当てるという大活躍をしました!

    そしてエルヴィン団長は思わせぶりに隠し兵器があることを示唆していましたね!

    これらの「アルミンの活躍」「エルヴィンの隠しツールの伏線」から75話の展開予想をしていました。

    アルミンの活躍からの75話展開予想!

    2015-10-08_031838
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


    アルミンは74話でエルヴィン団長から兵士を与えられ、ライナー達の居場所の捜索を命じられました。

    そのエルヴィン団長からの期待に応え、アルミンは見事にライナーの居場所を特定しました!

    そのライナーは鎧の巨人に巨人化しており、第75話では大暴れするのではないかと思われます!

    ただ、アルミンの活躍はライナーも見ていたはずです。

    さらにもし、エレンの家の地下室をライナーたちも発見できていないとしたら、エレンの幼なじみだと知っているライナーはアルミンを狙うのではないでしょうか?

    それにアニの居所を訊くという意味でもアルミンは狙われる理由はあります!

    エルヴィン並みの切れ者だと存在感を示し、エレンの家を知っているアルミンがライナーに真っ先に狙われる展開になると予想します!

    予想ここまで!
    ■検証結果その1
    ⇒75話「二つの戦局」では、ライナーは大暴れしましたが、アルミンは狙われていませんでした!

    ちょっと外れていましたね(ーー;)

    次はエルヴィンの隠しツールからの展開予想です。


    エルヴィンの隠しツールからの75話展開予想!①

    2015-10-08_031507
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


    獣の巨人が投げた岩により退路を塞がれた調査兵団は、75話にて獣の巨人と一騎打ちすることが予想されます。

    その展開を考える上で、74話にてエルヴィンをはじめ、調査兵団員が皆両腕に付けているツールがひとつの鍵になるのではないかと管理人アースは予想します。

    これは何のために、どのようにして使用するのでしょうか?

    目的は「獣の巨人対策」ではないかと思われます。

    ウトガルド城で獣の巨人が投石にて攻撃するのをコニー、ヒストリアから報告を受け、エルヴィン団長は知っています。

    その攻撃を防ぐためのツールではないでしょうか?

    では、どのように使用するのでしょうか?

    まだ具体的な使用方法についてはちょっと思いつかないですねm(_ _)m

    ただ、75話にてこのツールを使った獣の巨人対策が披露されるのではないかと思われます!

    予想ここまで!
    ■検証結果その2
    ⇒75話「二つの戦局」では、最後の場面で腕輪の新兵器がお披露目されました!

    この展開予想は1月号に持ち越しですね!

    エルヴィンの隠しツールからの展開予想第2弾です。


    エルヴィンの隠しツールからの75話考察②

    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


    現在エルヴィン達が最も守らなければいけないのは、ライナー達にエレンがどこにいるのかを確認されないようにする事です。

    逆に言えばライナーも獣の巨人も、エレンがどこにいるのか確認できなければ、むやみに兵士を殺せれません。

    生きた状態でエレンを奪い座標奪取することが目的でしょうから、フードでエレンかどうかが確認できなければ、その兵士は攻撃できないでしょう。

    そのためにエルヴィンの隠し兵器は、マントが取れないように固定するためのツールなのではないでしょうか?

    肘の所で縛り、マントを固定するためだと思われます!

    さらにまだ登場していないベルトルトが、例えばフードをかぶり、兵士に紛れ込んだとしても両腕にツールを付けていないことから、ベルトルトが調査兵団員でないことが傍目からでも分かります!

    つまりエレンが誰かを確認できなくさせ、紛れ込んだベルトルトを確認できる一石二鳥のツールということになります!

    ここから75話の展開は、獣の巨人が全団員のフードを取る攻撃をしたにも関わらず隠しツールのおかげでマントが取れなく、さらに兵団に紛れ込んだベルトルトが発見されるという展開になると思われます!

    75話は「ライナーにアルミンが狙われる展開」と「エルヴィンの獣の巨人対策の披露展開」「隠しツールによるエレン防御とベルトルト捕獲」が起きると予想します!

    予想ここまで!
    ■検証結果その3
    ⇒75話「二つの戦局」では、思いっきりエレンゲリオンとして巨人化していました!(泣)
    さらにベルトルトも登場していないので、腕輪はベルトルト捕獲には関係ないような展開となっています(ーー;)
    これは外れましたね…(T_T)

    今回は自己採点20点というところでしょう!

    予想が難しい展開となっていましたね(T_T)


    ◆76話以降の展開予想!

    2015-11-07_022750-horz
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    さらにここから、76話以降の展開予想をここで考察します!

    76話以降の展開予想その① 太陽が西から昇る理由の解明!

    2015-09-24_053459
    「進撃の巨人」第34話「戦士は踊る」より


    75話にて4話連続となる「西から太陽が昇る描写」がされていました。

    この事については【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】で詳しく考察しています!

    その前では67話にて描かれており、さらにその前では第34話です。

    67話から急に72話、73話、74話、75話と連続で描かれており、ここに作者の何らかの意図が感じられます。

    つまり作者は「この世界は西から太陽が昇っている」という事を読者にアピールしたいのだと思われます。

    さらに今回壁内ではコーヒーが存在しないとの伏線もありました!

    この辺りに「進撃の巨人の世界は現実とは違う」という意味なのではないかと感じてしまいます。

    つまり、ライナー達は現実の世界から来ており、壁内の世界は現実とは違う世界…のようなアピールですね。

    近々その辺りの意味の解明があるのではないでしょうか?

    近々にあるので、急に3話連続で太陽の描写があったのだと思われます!

    近々と言っても次回とかではなく、75話以降の近い回で太陽が西から昇る理由の解明があると思われます!


    76話以降の展開予想その② リヴァイに託された巨人化注射の使用!

    2015-06-09_032233
    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


    管理人アースはリヴァイが第70話にて使用判断を託された「巨人化注射の使用」が今回の獣の巨人との戦いで使用されるのではないかと考えています!

    それが誰に、どのような状況で使用するのでしょうか?

    まだまだ展開が読めないので、ほとんど妄想のような予想ですが、エルヴィンかアルミンに使用されるのではないかと思っています。

    この二人は最近、最も多く死亡フラグが立っています。

    獣の巨人たちに瀕死のダメージを与えられ、リヴァイが巨人化注射を使用する展開になるのではないかと思っています。

    ただ、そのままでは無知姓巨人になったままなので、ライナーかベルトルトを捕食する展開になると思われます!

    アルミン巨人がライナーかベルトルトを捕食するシーン…(・_・;)

    エルヴィン巨人が知性巨人化して、ある意味人類最高の知性を持った知性巨人の誕生!(笑)

    どちらも必見の展開となりそうですね!(笑)


    76話以降の展開予想その③ 獣の巨人とグリシャの謎の解明!

    201x300x2143464334-0-e1432145650997.jpg.pagespeed.ic-horz
    「進撃の巨人」第1話、70話より



    管理人アースは獣の巨人の正体がエレンの父グリシャの兄弟であり、エレンの叔父か伯父に当たるのではないかと考えています!

    おそらく獣の巨人からエレンへカミングアウトが起こり、75話以降でその事実が明らかになるのではないかと予想します!

    ただ、実写映画後編でシキシマがエレンの兄であるという設定が明らかになっています。

    まさか獣の巨人がエレンの異母兄弟ということは…無いでしょうと思っていますが…

    いくら何でも年齢が違いすぎるだろうと思いながらも巨人化能力が加齢を促進させることがウーリからも察せられるので…(・_・;)

    エレンが壁外の血統を引いており、それが獣の巨人との血のつながりから75話以降で明らかになると予想します!

    獣の巨人の正体はグリシャの兄弟だと管理人アースは予想します!(・_・;)


    76話以降の展開予想その④ ユミルの再登場!

    131212-01-thumbnail2
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    ユミルの再登場が75話以降にあると管理人アースは考えています!

    【ユミルの再登場は単行本の何巻になるか検証!】でも考察していますが、ユミルは既に死亡しており、回想シーンでの再登場とかと予想していました。

    ただ、74話で4人目の故郷組の存在がアルミンのセリフで示唆がありました!

    もしかしたら、これがユミルの可能性があります!

    もちろん、ユミルを捕食した戦士かもしれませんが…(―_―;)

    ただ、その戦士からユミルの記憶での回想シーンでの登場により、物語が急展開することもあり得ます!

    75話以降では、このような展開があると予想します!

    【注目】
    【【進撃の巨人 ネタバレ】76話の最新ネタバレ!「雷槍」のあらすじ考察!】

    【進撃の巨人 ネタバレ】75話の考察!ベルトルトの現在の居場所を四足歩行型から検証!
    【進撃の巨人75話考察!新兵器雷槍の正体を検証!】
    【アニメ進撃中!最終話エンディングの時計の順回転考察!】
    【進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転から西から太陽が解明!】
    【進撃の巨人ネタバレ74話の考察!コーヒーから壁の場所を検証!】
    【進撃の巨人ネタバレ74話の最新あらすじ!「作戦成功条件」の感想!】
    【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】
    【猿の巨人が座標を求める真の理由とは?獣の巨人の目的を検証!】
    【猿の巨人の中身の男の正体を画像から考察!グリシャの兄弟!?】


    Sponsored Link

    121 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】75話最新あらすじ画バレ!「二つの戦局」感想考察!”

    1. もう 来月号が待ち遠しくてかなわない!
      一ヶ月は長過ぎ! この待たせようは犯罪です。(苦笑)
      せめて 隔週刊にならないものか?
      その最新話、見どころ、突っ込みどころ テンコ盛りです!

      先ずは、四足歩行の新キャラクター?
      前回から、獣の巨人の隣に 可笑しな顔のがいると 気になって
      いました。 やはり只者ではなく、同じ獣族か?
      四足歩行といえば 「ユミル型」です。
      ユミルと繋がりがあるとしたら、面白い展開になりそうです。

      また今回は、“図説”が分りやすく、作戦が理解しやすいのが
      良いです。
      ただ、これだけ移動しまくったら、巨人といえど体力が持つのか?
      実際は、何百キロという距離と思われますが…

      さらに今回、「脳機能を全身に移す」という、巨人化の謎が増え
      ました。 その機能は、知性巨人特有のものなのか…?

      あとは、新兵器の 「雷槍」です。
      いきなりの使用ですが、スパイ等に知られないよう “秘密特訓”を
      していたのでしょう。 (王道パターンでありますが(笑))

      それにしても、エルヴィンと 鎧の巨人の睨み合い。
      エルヴィンの 一歩も退かない姿には 痺れました!

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        既に見てくれていましたね!(笑)

        >ユミルと繋がりがあるとしたら、面白い展開になりそうです。
        ただ、耳は丸型なんですよね。
        しかも獣の巨人の完全に家来って感じですし…
        ユミルとの繋がりはあるのでしょうか?(・_・;)

        >「脳機能を全身に移す」という、巨人化の謎が増えました。
        >あとは、新兵器の 「雷槍」です。
        さきほどの四足歩行型巨人も含め、ポイント考察しますよで、また見てみてください!

        考察場所が、かなりポイント考察と重なっているので、さすが常連さんだな~と思いました!

        >エルヴィンの 一歩も退かない姿には 痺れました!
        ですよね!
        エレン争奪戦再来か!?ってくらいの盛り上がりが期待できます!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. 兵長の寝室掃除係 より:

      脳機能を全身に移す事が可能だなんて、驚愕しましたが。
      脳機能を全身に移している間なら、首を跳ねられても回復出来るという事ですよね。
      それなら、巨人の弱点をうなじだけだと認識している人類は…。
      ライナーに出来るなら、獣の巨人(戦士長?)に出来ない訳がなく
      兵長が獣の巨人の首を跳ねる事が出来ても、獣の巨人がその時に脳機能を全身に移していたら…弱点がわからない兵長は追い詰められてしまう…。

      四足歩行の巨人は知性巨人だとしたら、無知性巨人にユミルを食わせたのでしょうか。
      今更壁外から、新たな知性巨人キャラを連れて来る時間はなかったでしょうし。
      もしくは獣の巨人が叫びの力で操っているのでしょうかね…。

      私もアルミンは狙われると思いましたが、彼らにとってアニ奪還はあくまでエレンの後でしたものね。
      アニに特別な感情を抱いているベルトルトなら、途中でエレン奪還作戦を無視して暴走し兼ねませんけど。
      自分というものがないと言ったベルトルトが、初めて誰かの為に自分で行動する理由がアニの為…というところで彼は仕留められ(または捕獲され)そうな気がします。

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントありがとうございます!

        >巨人の弱点をうなじだけだと認識している人類は…。
        これは人間時だけの能力なのかもしれませんよ。
        もし巨人時にも出来るとしたら、アニもやっていたのではないでしょうか?

        >無知性巨人にユミルを食わせたのでしょうか。
        アニは捕食されたのでしょうか?
        う~ん、想像したくないです(ーー;)


        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. ごまだれ より:

      いゃ〜面白くなってきましたね!
      エレンが硬質化能力を手に入れたので、話がグッと全身する気がしますね。
      後、ライナーが言ってる【戦士長】っていうのは獣の巨人のことなんですかね。
      新兵器も出てきて次号が待ち遠しいですね!
      これからも面白い考察よろしくお願いします(=゚ω゚)ノ

      • 管理人アース より:

        ごまだれさん!

        コメントありがとうございます!

        >後、ライナーが言ってる【戦士長】っていうのは獣の巨人のことなんですかね。
        これは獣の巨人の事ですよね。
        つまり「故郷」には「戦士団」があるということでしょう!
        「調査戦士団」みたいなのがあるかもですね!(笑)

        ポイント考察をもうすぐアップしますので
        またよろしくです!


        管理人アース

    4. がーさー より:

      管理人さん、50話でもエレンが地面を叫びながら叩いてますよ!座標発動のやり方はこの地面を叩いてかつ、目的意識を持つことではないでしょうか。

      • 管理人アース より:

        がーさーさん!

        コメントありがとうございます!

        あー、本当ですね!
        2015-06-14_185549

        「進撃の巨人」第50話「叫び」より

        このシーンですよね!
        良く気付きましたね!
        いやいや、これは発見かもしれません!

        ただ、この時は地面を叩いていませんね…
        00496e9e
        「進撃の巨人」第35話「獣の巨人」より


        う~ん、もしかしたら複数の無知性巨人を操る時には地面を叩くのかもしれませんね!

        面白い考察ありがとうございます!
        また良かったらコメントください!

        よろしくです!


        管理人アース

    5. Flügel der Freiheit より:

      ついに、シガンシナ区での戦闘が始まりましたね。

      特に最後のシーンは感動しました!王政編では自信をなくしていたエレンですが、どうやら故郷のシガンシナ区に帰ったのをきっかけに、戦意を取り戻したようですね。

      やはり、エレンにとってシガンシナ区は特別な存在であり、ライナーたちに奪われた悔しさは計り知れないと思います。

      どれだけ戦いが苦しくても、シガンシナ区ならば、エレンが恐れるものは何もないと思います。彼の全身全霊による攻撃を期待したいと思います。



      それにしても、獣の巨人が「戦士長」だったとは(笑)なんとまあ、シンプルで分かりやすいこと。

      私は、「リヴァイは獣の巨人と戦うことになる」ということは既に予想していましたが…。まさか、ここまでシンプルだとは思っていませんでした(笑)多くの読者も期待してきた「夢の戦い」とでも言えるでしょう。

      しかし…。獣の巨人は、巨人化した状態でも、うなじの弱点を回避できるのでしょうか。いずれにせよ、獣の巨人の弱点は明らかになっていませんから、このままではリヴァイは非常に不利です!

      獣の巨人の弱点が分からないなら、分かるまで撃退命令を断るべきでしょう!団長が「お前にしか託せない」と言ったから、仕方なく了解したのでしょうか?

      しかし、エルヴィンから獣の巨人撃退命令を受けたとき、リヴァイは意外に冷静でした。シガンシナ区に到着した直後は非常に焦っていた彼ですが…。

      彼のような優秀な兵士は、同じような失敗を繰り返すことはないと思います。私の憶測に過ぎませんが、リヴァイは何かを悟ったのかもしれません。私の願望ですが、ライナーを倒せなかったのが怪我の功名となってほしいものです。



      さて、獣の巨人が「戦士長」ということは…。獣の巨人やライナーたちは、何らかの「組織」に所属しているということが分かりますね…。グリシャもこの組織の一員だった可能性もありますね。



      第75話では、第73話にあった「周到な罠」の詳しい説明があり、エレンとライナーの戦闘が本格的に始まりました。そして第76話では、いよいよミカサが活躍しそうです!

      新兵器も面白そうですね。見たところ、ベースは中央憲兵の新型立体起動装置で、巨人相手でも効果を発揮するようパワーアップしたような感じになっていると思います。

      ただ、それはブレード以上に技術が要るような気がするのですが…。新米の調査兵が新兵器を操れるかどうか、不安も残ります。

      以前のエレン争奪戦で憲兵が囮に使われたのと同様、ウォール・マリア奪還作戦でも、新米の調査兵は囮に使われてしまうのでしょうか?もしそうならば…。団長は、かなりの男ですね。

      詳しい考察のコメントは、また今度の機会にしたいと思っています。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        >エレンにとってシガンシナ区は特別な存在であり
        そうなんですよね!
        やっぱり色んな意味で「はじまりの街」なんでしょう!
        エレン、ミカサ、アルミンのはじまりの街であり、「進撃の巨人」のはじまりの街なんですよね!
        次回でも熱い戦いが期待出来ますね!

        >多くの読者も期待してきた「夢の戦い」とでも言えるでしょう。
        まさに、ですね!
        女型VSリヴァイも熱かったですが、今回の獣VSリヴァイはどのような展開になるのでしょうか?
        どのような展開が待っているにしろ、読者の期待に応えてくれる展開だと信じています!

        >新米の調査兵は囮に使われてしまうのでしょうか?もしそうならば…。団長は、かなりの男ですね。
        どうなんでしょうね?
        そのような展開ですとマルロは…(泣)

        しかし、間違いなく「残酷な世界」の展開もあると思われます!
        そちらも読者の期待に応える展開となっているでしょう!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. Flügel der Freiheit より:

      エレンに関しては、強靭な体力と精神力でライナーを攻撃するでしょうから、それ以上複雑な作戦は特にないと思います。

      リヴァイに関しては…。第51話でのハンジの発言を覚えているなら、うなじを横方向に切るのではなく、縦方向に切ることに挑戦するのではないでしょうか。

      もしもリヴァイがそうした場合、脳機能を全身に移すことは出来ず、獣の巨人を完全に倒すことができるのでしょう。

      横より縦の方が難易度は上がるでしょうが、リヴァイの技術ならば可能でしょう。

      ただし、獣の巨人の硬化能力はアニ以上に優れている可能性があります。その対策が必要でしょうね。

      できるかどうか分かりませんが、リヴァイが誰かを巨人化させて包囲網を混乱させ、新兵器を使いながら、なんとか獣の巨人に壁を登らせることができればチャンスでしょう。壁を登っている間は、指に硬化能力を集中させているため、うなじの防御は疎かになっている可能性が高いでしょう。そこでリヴァイがうなじを縦に勢いよく切れば、獣の巨人を倒せると思います。

      可能かどうかは分かりませんが、有り得る作戦ではないでしょうか。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        >獣の巨人に壁を登らせることができればチャンスでしょう。
        この作戦面白いですね!
        確かに指の硬化に集中していたら獣の巨人を倒すチャンスでしょう!
        ただ、脳機能を全身に移す能力は巨人化している時にも可能なのですかね?
        巨人のうなじ1m10cmは中に入っている人間でしょうから
        その中にいる人間が自分のうなじから脳機能を移動させてもうなじの弱点は克服出来ないのではないでしょうか?
        この辺りは現在でも不明ですね…

        >でも誰かを巨人化させても、獣の巨人に操られれば意味がないですから、
        そうなんですよね。
        それにあの荷物を背負っている巨人は知性巨人でしょうから、獣の巨人は知性巨人も操れるのではないかと思ってしまいます。
        しかし、エレンゲリオンを操っていない時点で、それは無いでしょうか?

        まだまだ今後の展開は読むのは難しいですね!
        その分楽しいですが!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    7. Flügel der Freiheit より:

      あっ、でも誰かを巨人化させても、獣の巨人に操られれば意味がないですから、すぐには巨人化させないはずですね。

      馬を守りながら、獣の巨人の隙を作る方法を考える必要があると思います。

    8. なおき より:

      アースさん
      初めまして。
      今回の75話をきっかけに自分もコメントを書いてみようと思いました。どうぞよろしくお願い致します。
      さて本題なのですが自分が一番いま気になっているのはやはり新兵器ですね。自分はこれは中央憲兵の技術を利用して作っているのではないかと予想しています。この話の最後の場面を見てみるとミカサ達のブレードとくっついているのが確認できます。この新兵器の使い方としては攻撃用としての兵器と予想します。ブレードとくっついている時点で刃をつけることは出来ないはず(対人立体起動装置の散弾の様なものであれば)なので名前から考えるに雷のように鋭い一撃を与えられる槍ではなのでしょか?しかしぱっとみなにか大きなギミックがあるようには見えませんでした。この進撃の巨人の設定上まだ電気機器はありえないので何かに変化するということはないと思いますし槍というだけ先端はとがっていますが刃よりも先端の長さがなく巨人を殺すには無理があると思います。ただこの槍は後ろに伸びていてまた何かコードのような線も見られたのでもしかしたらこの槍を発射するんではないかとも考えました。この新兵器だけでもまだまだ沢山考察できそうだと思いました。また他のポイントも見てまたコメントしたいと思います。またお願い致します。

      • 管理人アース より:

        なおきさん!
        コメントありがとうございます!

        >一番いま気になっているのはやはり新兵器ですね。
        「雷槍」ですね!
        これはやはり中央憲兵の用に飛び道具のように槍が飛ぶのでしょうか?
        あの巨人用処刑台のように槍をうなじにぶつけて攻撃するのかもですね!
        2015-06-09_032308

        「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


        >まだまだ沢山考察できそうだと思いました。
        そうですね~。
        もし、機会があったら別記事で「雷槍」の考察を書いても良いかもですね!

        他にもいろいろ考察ネタあると思うので、良かったらコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • なおき より:

          アースさんこんばんは!
          コメント返していただきありがとうございます。
          今回は西から昇る太陽についての考察を描きたいと思います。この75話までに4話連続で描かれているのはやはり何かあると思い考えてみたのですが、これは現在放送中の進撃中学校のエンディングの時計逆回転とミカサのループ説とも関係があると私は思いました。

          時計の逆回転の謎はアースさんの考察と私はほぼ同じです。時計が逆に回っているということは時間が戻っているということであり時間が進むと太陽は西に沈むはずです。しかし太陽は西に沈んでいる。この四話連続のきっかけになっているのは自分的にはミカサの72話の「ウォールマリアを取り戻して襲ってくる敵を全部倒したらまた戻れるの?あの時に」というセリフです。
          ここがループ説とも関係があるといった場所でもあります。なぜならいま時間は過去に戻っていてしかもウォールマリアの奪還作戦中で今後作戦が成功しミカサのセリフ通りあの平和な時に戻ることが出来たならばループ確定になりますよね。また時間がもどっている時はまだ何かしらの理由があり今回の4話連続はこの72話が決めてではないかと思います。今後も他の場面の西から昇る太陽も見ていきたいと思います。

          なかなかうまくまとめられていないので気になった場合は上のメールにでもご連絡いただけると幸いです。自分をもう少し考えてみます。ありがとうございました。

          • 管理人アース より:

            なおきさん!

            コメントありがとうございます!

            >ミカサの72話の「ウォールマリアを取り戻して襲ってくる敵を全部倒したらまた戻れるの?あの時に」というセリフです。
            なるほど!
            これは面白い考察ですね!
            つまり、「ウォールマリアを取り戻して襲ってくる敵を全部倒したら」ループ確定ということになるということですね!
            ただ、エレンが「全部は返ってこねえ」と答えているのが気になりますが!

            面白い考察ありがとうございます!
            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

            • なおき より:

              アースさん、こんばんわ。
              今日は完全な座標の力についての話なのですがアースさんの考え通りこの座標の力は巨人の力同様に練度があると思います。またこの座標の力は複数人持っていると思います。
              1人目はエレン2人目はアニ3人目は獣の巨人ですね。もともとこの座標の力は誰が持っているのか分からない力であるのは確実です。実際ライナー達も確信がないままエレンを連れ去りました。そしてライナー達も「俺たちの探している座標がエレン自身でなければ俺たちの任務はまだ終わらない」と述べています。ということはこの時点で誰が持っているのか分かっていないことが分かります。そして真の座標の力はロッドレイスが言っていたこの世のすべての巨人を駆逐することが可能な事やもちろん巨人を操ることが出来るのかもしれません。
              しかしここでいくつか問題があります。まずエレンを連れ去る時になぜユミルも一緒に連れ去ったのか。ということと座標の力が作動するときのカギとなるものが地面を叩くことなのか、それとも叫び声なのか、はたまたミカサとも関係があるのかとてもあやふやなところです。それとあれほどユミルが必要だと言っていたライナー達が現時点でユミルの話をしていないところも謎の部分になっていると思います。これからどう話が進んでいくか楽しみですありがとうございました。

            • 管理人アース より:

              なおきさん!

              コメントありがとうございます!

              >1人目はエレン2人目はアニ3人目は獣の巨人ですね。
              これは「叫びの力」のことですね。
              管理人アースは「座標」≠「叫びの力」と考えています。
              【猿の巨人が座標を求める真の理由とは?獣の巨人の目的を検証!】で考察しているので見てみてください!

              >エレンを連れ去る時になぜユミルも一緒に連れ去ったのか
              これはユミルが仲間であるマルセルを捕食していて巨人化能力を得たことをライベルは気付いていたからです。
              獣の巨人に合わせて、故郷の他の無知性巨人なり戦士なりにユミルを捕食させ、巨人化能力を取り返すためでしょう。
              なので50話最後にライナーは「このまま故郷に行けばお前はまず助からないんだぞ」と言っているのでしょう。
              もちろんまだユミルがその後故郷の戦士に捕食されたのかどうかは確定されていませんが。

              またコメントください!
              よろしくです!


              管理人アース

    9. ODA兵士長 より:

      今回の75話は久々の巨人対巨人もあって、とても迫力のある回になりましたね!!

      この75話を読んで気になったことを幾つか書かせていただくので、お時間があるときでいいので回答ください!!お願いします!

      ちなみに、自分の考察は全部で3つあります!



      まず一つ目は、ベルトルトについて。
      樽の中に居るのはほぼ間違いなさそうですね!
      ただ、何故樽の中なのか?
      自分なりに考えてみました!

      ①4足歩行型は無知性であり、ベルトルトが同行することで、調査兵団の様子を正確に伝えていた。

      4足歩行型の存在理由は、調査兵団の監察でしょう。
      もし4足歩行型が無知性ならば、正確に調査兵団の様子を伝えることができません。
      故にベルトルトを同行させることで、正確な情報を得ていたのではないでしょうか。
      ただ4足歩行型がベルトルトの言うことを聞かない場合、これは難しそうですねw
      獣が「ベルトルトの言うこと聞け」と命令し、且つそれが4足歩行型に通じれば、の話になりそうです。

      ②獣がベルトルトを投げる為。

      もちろん獣はそのままの状態のベルトルトでも掴んで投げることも出来るでしょう。
      ただ、投げた物がベルトルトであるとすぐにバレてしまいます。
      樽ごと投げれば、中身がベルトルトだとバレずに調査兵団の近く、馬の元に投げることができます。
      そして空中、もしくは地上で巨人化すれば、超大型そのものが爆弾のような働きをするのではないでしょうか。
      馬のところに樽を投げられ、巨人化され、全て潰されてしまっては敵わないでしょう。




      次に2つ目は、「脳機能を全身に移す」ということについて。
      自分は「脳機能を全身に移す」≒「巨人化」だと思いました!
      巨人の弱点はうなじ。大きさは縦1m幅10cm。これは人間の脳から脊髄までの大きさです。
      人間が脳機能を全身(脊髄?)に移して巨人化するため、結果的に弱点がうなじになるのではないでしょうか?

      えー、ちょっと言葉不足な気がするので、自分の考えを詳しく書いていきます!

      人間時には人間の脳機能は当然脳にあります。なので、首をはねられたり、首にブレードを刺されたりなどによって脳が体から離れた状態になると、脳機能が停止して死に至るのではないでしょうか。
      こう考えると今回のライナーは、首にブレードをぶっ刺されたものの、脊髄に脳機能を移すことで、脳が離れても脳機能は停止せず、生き延びたということになります。

      そして脳機能を脊髄に移すと、巨人体も生成されると仮定します!
      (今回も脳機能を移した直後に巨人化しています!)
      すると生成された巨人の脳にあたる部分は、中身の人間の脳から脊髄になります。
      ここが切り離されてしまうと、人間時で言う脳が体から離れてしまう状態になり死に至るのです。
      ゆえに巨人の弱点はうなじになるのではないでしょうか!

      また、考えすぎでしょうが、巨人化する際に傷が必要なのは、体に危機を伝え脳機能を移すことを促すのではないでしょうか。
      さらに言えば、脳機能を移すことは簡単ではないので、明確な目的が必要になるのではないでしょうか。





      最後に3つ目は、75話で出てきた話ではないのですがリヴァイが持っている巨人化の薬についてです!
      アースさんはエルヴィンに使うと考察してらっしゃいますね!
      自分も、その可能性が高いと思います!

      ですが、あえて違う意見を書かせていただきます!

      以前、アッカーマンは記憶操作を受けないという話がありました。
      もし薬で巨人化したとき、記憶操作を受けて無知性になってしまうのであれば、アッカーマン、つまりリヴァイとミカサは薬を打っても無知性にならないのではないでしょうか?

      現状況で、リヴァイとミカサは別行動をとっています。
      ので、ミカサに使うとは考えにくいです。

      つまり、リヴァイは対獣戦で負傷し、止むを得ず薬を使用するという流れになるのではないでしょうか?
      そして偶然にも、記憶操作を受けないリヴァイは自我を保ちながら巨人になることに成功するのではないでしょうか?
      そしてそして、普段(身長的に)見下されている分、見下ろすのではないでしょうか!!w



      以上が今回の75話を通して、自分の中に湧いた考察です。
      長々と書いてしまい申し訳ありません…

      書いていて、自分の残念な言語力を痛感しました…wちゃんと伝わりましたかね…?w

      お返事はお暇な時で構いません!
      本当にいつも、面白い考察ありがとうございます!
      長文失礼致しました。

      • 管理人アース より:

        ODA兵士長さん!

        コメントありがとうございます!

        >①4足歩行型は無知性であり、ベルトルトが同行することで、調査兵団の様子を正確に伝えていた。
        確かに四足歩行型巨人が無知性なら、獣の巨人にあのような馬代わりにされていても抵抗しない理由は分かります(笑)
        知性があったら、あのような扱いをされていたらキレますよね!
        獣の巨人の「叫びの力」で言うことを聞かせていたなら分かります。
        ただ、ベルトルトが監視の為に樽に入っているなら、他の樽には何が入っているのでしょうか?
        ダミーですかね?

        >②獣がベルトルトを投げる為。
        これ面白いですね!
        となると、他の樽や木箱にも知性巨人が入っているかもですね!
        そうだとしたら、調査兵団には地獄の展開が待っているかもです!(ーー;)

        >そして脳機能を脊髄に移すと、巨人体も生成されると仮定します!
        つまり、ライナーがリヴァイに攻撃されて助かったのは「巨人化していて脳機能が脊髄に移行していた」ということですね!
        ということは、リヴァイに攻撃される前にすでに傷を負っていたということになりますね!
        やはり、あの左手首の包帯の下には傷があったのでしょうか?
        400x304x2015-10-08_031856.jpg.pagespeed.ic.TRlu-FpA2-

        「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

        だとしたら、巨人化をしかけてして脳機能が脊髄に移行していて、助かったというのは納得できますね!

        >記憶操作を受けて無知性になってしまうのであれば、アッカーマン、つまりリヴァイとミカサは薬を打っても無知性にならないのではないでしょうか?
        これは、管理人アースも妄想のように思っていました。
        69話で巨人化薬を持っていたケニーをなぜ巨人化させなかったのか?
        これはケニーが巨人化したら無知性ではなく知性巨人になってしまうという設定を作者が考えていたからではないか?
        こんな風に思っていました!

        >そしてそして、普段(身長的に)見下されている分、見下ろすのではないでしょうか!!w
        何m級になるのですかね?(笑)
        もしかしたら「フツウノキョジン」なのに獣の巨人のような特別な容姿になったりしないかな?と思っています。
        それを見た獣の巨人が「お前、アッカーマン一族か?」みたいな流れとか…(*^^*)

        >本当にいつも、面白い考察ありがとうございます!
        こちらこそ、面白い考察ありがとうございました!
        これからも、読んでて楽しくなるような考察を書いていきたと思っているのでよろしくです!


        管理人アース

    10. ビンゴ より:

      新兵器の『雷槍』、自分が考えた使用法は2つ・・・
       
      (1) 地表から巨人を狙い撃ち、爆薬でブッ飛ばす。
         現代でいうロケット砲みたいなものではないでしょうか?
         先端に付いてるリボンみないなのは、導火線か信管?
       
      (2) 最後のコマで、ミカサが槍にトリガーと腕輪を取り付け構えてるんで、
         実は立体機動と連動していて、
         トリガーを引くと、アンカーの代わりに槍がすっ飛んで行く、とか。
         ブレードで削ぎ切らなくても、距離を取りつつ巨人を倒せる。
         これも爆薬入りでなきゃ機能しないかな。

      マルロが新兵器を絶賛してたのって、
      新兵でも簡単に扱えて、しかも無知性巨人を一撃で倒せる攻撃力を持つ、
      そんなスゴイ兵器だからじゃないでしょうか?

      あと、4本足の巨人が運んでる大きな木箱。
      あれは何でしょうね。火薬か薬品か。
      それとも『女型の巨人』捕獲作戦の時のように、
      エレンを捕獲する仕掛けワナが入っているとか・・・?

      • 管理人アース より:

        ビンゴさん!

        コメントありがとうございます!

        「雷槍」は2の方があり得そうですね。
        雷と言う名前から上空から攻撃するイメージになりますよね。

        >あと、4本足の巨人が運んでる大きな木箱。
        樽の中にはベルトルト
        四角い木箱は巨人化の薬とかでしょうか?
        これも76話で動きがあると面白いですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    11. 退却の人類 より:

      俺が一番気になったのは、あの四つん這いの樽乗せてる巨人が、なんで知性巨人?ってこと。

      まさか、知性巨人のバーゲンセールが始まるのか???

      今までは、知性巨人それぞれに個性あるキャラがセットだったけど、あの無知性顔の知性巨人には個性あるキャラがセットとは思えない。で、他にも沢山知性巨人がいてもおかしくない、ってエルヴィンの予想も加えると・・。
      まさに、知性巨人のバーゲンセール。

      知性巨人って、無知性巨人が知性巨人を食わないとなれないよね。
      って、ことはそんな数多く存在しないと思っていたが、もしかしたら猿とかライベルの国では知性巨人が標準なのかもな。例えば、生まれながらに知性巨人になれる、とか。何故ライベルやアニや猿が知性巨人になれたのか?は今まで描写や説明がないからな。ただ、知性巨人を食わないと、知性巨人になれないっていう既知の法則をあてはめるのは、知性巨人の数が多くなると無理が出てくると思う。「共食い」の文化でもあれば別だが 笑。

      話を戻すと、
      1.四つん這いの巨人がホントに知性巨人なのか?
      2.で、エルヴィンは何故四つん這いを知性巨人と思ったのか?(顔は無知性だし、かつ、四つん這いは猿に制御されてるだけ、と思わなかったのか?)
      3.他にも知性巨人が沢山いてもおかしくない、と何故思ったのか?(一般論として、多数いてもおかしくない、というのは分からんでもないが四つん這いの巨人見て、そう発想するの?って違和感)

      • 管理人アース より:

        退却の人類さん!

        コメントありがとうございます!

        1と2については74話で巨人が現れた時の発光が巨人化の際に起きる発光だったとエルヴィンは判断したのでしょう。
        2015-10-08_032156

        「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

        この時に巨人化していたとしたら、こんなにすぐに荷物は背負えないと考察したのだと思われます。

        という事は、最初から巨人化していたということになり、ということは、この時に話しに出た斥候がこの四足歩行型巨人であると考えたのです。
        2015-10-08_031347
        「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

        「敵は少なくとも5分以上前に我々の接近を知る何かしらの術を持ち 我々の接近に備える時間も十分にあったというわけだ」

        もし、この四足歩行型巨人が斥候なら知性巨人でなければ務まらないので知性巨人と判断したのでしょう。

        3については、コーヒーが3つあったのが獣の巨人の正体の物かどうかが判断出来ず、さらに四足歩行型巨人が知性巨人なら
        他の巨人もその可能性があると考えたのではないでしょうか?
        斥候も一人とは限らないですし。

        バーゲンセールになっているかもですが、この辺りも後々説明があるのかもしれませんね。
        獣の巨人から!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    12. 超妄想の巨人 より:

      巨人の薬はすでにリヴァイが使っていると妄想します-w/
      エルヴィンがリヴァイに獣の巨人を仕留めるように託してますよね。いくらリヴァイが人類最強といえ、敵のボスとの力量差をエルヴィンが判断しそこねるとは考えにくくないですか?
      リヴァイはすでに巨人化が可能で日夜エレンゲリオンと格闘などの鍛練をしていたとすればエレンの進歩は納得出来るかと思っています。
      ならば何故無知化巨人ではないのか…食べたんですよ。アニを…
      女型は旧リヴァイ班のカタキですからね!

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >食べたんですよ。アニを…
        そのパターンがありましたか!
        ただ、獣の巨人が叫びの力を持っていることを知っていたら
        操られるとは思わなかったのでしょうか?

        ただ、リヴァイが巨人化しても記憶改ざんが不可能なアッカーマン一族なので
        叫びの力には操られないという可能性はあるかもですが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    13. 超妄想の巨人 より:

      物語の流れは…
      エレンが硬質化の取得により、硬質化が解ける能力も得る

      アニの結晶を溶かし、アニ本体を取り出しに成功

      しかし、アニは植物人間状態…血液などのサンプルは取れるが情報を聞き出すことは出来ない。悔しがる一同…

      その後、エレンが巨人化した際に食べた人間の記憶を少しながら知り得ることを告げる。

      エルヴィンは決断しリヴァイに巨人化を勧める。リヴァイ渋々了承し、被害の出ない場所でアニをそばに置いて巨人の注射を射つ!

      そばにいたアニを食べてアニの記憶の一端を得る。それにより新兵器「雷槍」のヒントを得る。

      そして…75話につながる。

      如何でしょうか?

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        面白い展開ですね!

        ただ、アニの硬質化が解けたらアニは眠りから覚めるように起きると思いますよ。
        アニの状態は壁の中の巨人の状態と同じではないかと思います。
        100年以上壁の中にいても彼らは生きていそうです!
        アニも普通に起き上がるのではないでしょうか?

        後個人的にはアニが復活したらヒッチと話をして欲しいなと思っています!(笑)


        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    14. 超妄想の巨人 より:

      追伸…アニが拷問を受けているということは心理戦のウソっぱちです。

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!



        そしてゲスミン誕生ですね!(笑)


        管理人アース

    15. 管理人アース より:

      ひつじのリヴァイアサンさん!

      コメントありがとうございます!

      >妄想も多くてすみません!
      いえいえ、面白かったですよ!

      >樽の一つにはベルがいますね。
      これは管理人アースも思いました!
      ちょっと大きさが分かりにくいですが、あの樽は長身のベルトルトも入れる大きさなのでしょう!

      >まだ読んでないのにアースさんの載せた記事だけで75話ふむふむと楽しみました。
      ありがとうございます!
      ちゃんと楽しく読めたようで良かったです!

      またポイント考察を載せますので、よろしくです!


      管理人アース

    16. 調査兵・夏みかん より:

      初めまして!これからよろしくお願いします!
      自分は、これからリヴァイが
      巨人化するのではないかと予想してます。

      そして、太陽が西からのぼっているのは
      進撃の世界の文字のこともあり、
      異世界的な感じだと思っています。
      (鏡の世界的な)

      ベル君(ベルトルト)が入っているっぽい樽は、
      とても鋭いと思いました

      今後も鋭い考察、期待してます!
      頑張ってください!

      • 管理人アース より:

        調査兵・夏みかんさん!

        コメントありがとうございます!

        >異世界的な感じだと思っています。(鏡の世界的な)
        鏡の中世界という考察は管理人アースも考えました!
        ただ、これ!っていう決め手が無いんですよね!
        まだまだ、この考察は続けなきゃですね!

        >今後も鋭い考察、期待してます!
        ありがとうございます!
        リヴァイ自身が巨人化するのではという意見は多いですね!
        う~ん、管理人アースもそう思えてきました!

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    17. 超妄想の巨人 より:

      私が一番気になっているのがライナーのリヴァイは獣の巨人に到底かなわないということです。
      強さで考えた場合、兵長リヴァイ>エレンなどの一般兵士(まぁその中にもミカサみたいに強いのはいますが…)と強さの差を見てとれますが、戦士長獣の巨人>ライベルやアニの一般戦士も同じく強さの差があるとしたら…
      リヴァイの死亡確定してしまいそうじゃないですか!?

      獣の巨人がしゃべってもリヴァイなら「そうか…お前喋れるのか。ならば一切合切吐いてもらおうか」と冷静に驚かないでしょうが…

      アッカーマンの考察ですが…ミカサは時々ループみたいな記憶の振り返しの描写があります。しかし、リヴァイにはそのような描写がないので気にはなります。同じアッカーマンでも血族が違う流れかと…

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >ミカサは時々ループみたいな記憶の振り返しの描写があります。しかし、リヴァイにはそのような描写がないので気にはなります。同じアッカーマンでも血族が違う流れかと…
        ミカサの頭痛や、記憶の繰り返しの描写は「東洋の一族」に属する描写であり、アッカーマン一族には関係ないですよ。
        ケニーも頭痛や記憶の繰り返し的な描写は無かったですしね。

        獣の巨人の強さはどれくらいなのでしょうか?
        しかもエルヴィン的に頭も切れそうですしね…(ーー;)
        次回からが楽しみですよ!

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    18. keni-J より:

      初めてコメントします。

      今回、「脳機能を移す」という、器用な能力が明らかになったわけですが、、、

      ライナーは「全身に」脳機能を移したわけですが、もし移動先が、もっと細かく制御できたとしたら、
      例えば脊髄液に移動したりとかできたら、別の巨人に食べられてもその巨人を乗っ取れたりとかできないかな?

      などと、ふと思いました。

      • 管理人アース より:

        keni-Jさん!

        コメントありがとうございます!

        >もっと細かく制御できたとしたら、例えば脊髄液に移動したりとかできたら、別の巨人に食べられてもその巨人を乗っ取れたりとかできないかな?
        面白いですね!
        だとすると、ライナーは食べられても巨人を乗っ取れるかもですね!
        ただ、脳機能を脊髄に移動できたとしても、脊髄液に含まれる「巨人化の元」がコントロールされなければ
        相手に巨人化能力を奪われそうな気がきますね。
        制御できるのが脳機能だけなのかが気になります!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    19. 管理人アース より:

      がーさーさん!

      コメントどうもです!

      >ということは一度指揮下に入れる為に大地を叫んで叩く必要があり
      なるほど!
      面白いですね!
      ということは、35話で獣の巨人が操っている時には、その前に指揮下に置くために地面を叩いていたのかもですね。
      「大地を叩く」にどのような意味があるのか…
      大地に何か意味があるということでしょうか?

      面白いです!
      この件、もうちょっと考察してみたいですね!

      良かったらまたコメントよろしくです!


      管理人アース

    20. 管理人アース より:

      ごまだれさん!

      コメントどうもです!

      >それがユミルの「せー」の伏線回収になると考えています。
      あー、なるほど!
      ということは「せ〇〇団長」」という「人名」ということでしょうか?
      それとも「戦士団」だったりして…(^_^;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

    21. 管理人アース より:

      007Wさん!

      コメントありがとうございます!

      >それ以外の樽や木箱にユミルがいるかもしれません。
      なるほど!
      この展開も面白いですね!
      ただもし二人が樽に入っているとしたら「なぜベルトルト達は樽に入っているのか?」ですね!
      どのようなタイミングで登場するのか?
      楽しみですね!\(^o^)/

      >巨人化注射を獣の巨人が奪いエルヴィンに投与させ、調査兵団員を襲わせる展開もアリかな・・・
      人類最高の知性を持ったエルヴィンが無知性巨人になり調査戦士団を襲う…
      残酷すぎる展開ですね(ーー;)
      この作品だとその展開もアリですが(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

    22. いや~、コメント欄が凄いことになっています!
      まるで、「叫びの力」で 巨人たちを呼び寄せたような。(爆)
      これはまだ続くのでは…

      というのは、いよいよ発売された 別マガ12月号。
      雑誌で通して読むと、その迫力、スピード感が全然
      違います。
      セリフやストーリーの繋がりもよく分かり、新たな興奮、
      そして発見などあるはずです。

      他にも今月号は、進撃中(特に キースとグリシャの話)や
      アルスラーン戦記、アニ外伝、かつ神など充実の内容で、
      ぜひ買って、じっくり読まれることをお奨めします。

      (といって、私はK談社の回し者ではありませんので(笑))

    23. 読み間違え より:

      『お前にはここがどこだかわかるか?
      ここは・・・オレの・・・オレ達の・・・故郷があった場所だ
      取り返してやる お前らをぶっ殺してお前らに奪われた全てを』

      最初これライナーが言ってるのかと思ってゾワゾワっとした。でもエレンが言ってるのかな?それとも両方??

      • 管理人アース より:

        読み間違えさん!

        コメントどうもです!

        >最初これライナーが言ってるのかと思ってゾワゾワっとした。
        これはエレンでしょう!
        しかし、ライナーと思うとスゴイ意味になりますね!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    24. Peanut2 より:

       「脳機能を全身に移す」…うーん、微妙な設定ですねぇ。心肺機能なんかもそうなの?と考えてしまいますね。

       「座標の力」…この言い回しは、実は初登場ですね。わたしは「座標」という言葉にどうもモヤモヤしたものを感じていたんですが、ここに「力」という語が加わっただけで、ずいぶんとすっきりしました。やはり何らかの「能力」を指しているのだと。
       どんな能力か、その全貌はわかりません。アースさんはループの問題とからめて時間的なものとして捉えておられるようですが、わたしは単純に、個々の要素(巨人さん)の布置を定めるという空間的なものでいいのでは、と考えております。

       エルヴィン団長は状況証拠だけで知性化巨人の存在を明言できるなんて…。
       「なんでわかるかって? それは私が知性化巨人だからだ!」ってことは、ないですしね。

      • 管理人アース より:

        Peanut2さん!

        コメントありがとうです!

        >わたしは単純に、個々の要素(巨人さん)の布置を定めるという空間的なものでいいのでは、と考えております。
        位置に関する能力ということでしょうか?
        つまり50話ではライナーに巨人を「集めた」能力という意味ですかね?
        確かに繋がりますね!
        面白いです!!\(^o^)/

        >なんでわかるかって? それは私が知性化巨人だからだ!」ってことは、ないですしね。
        これスゴイ!!(笑)
        リヴァイの巨人化注射が既にエルヴィンに使われていたとか?(笑)
        ただ、片腕なので、それは無いでしょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    25. Peanut2 より:

       ひとつ書き忘れちゃいました。獣の巨人ね。
       ふつうに読めばやっぱり「戦士長」は「獣」でしょうね。しかし「長」自ら敵情視察におもむいたり、最前線で闘ったりしているわけですから、「故郷」は小規模のコミュニティで戦士の数も不足気味なのかもしれませんね。だとすると戦士長イコール集団全体の統治者であってもいいかな、と。
       もっとも「獣」が統治者や支配者でなくてもいいとも思えますしね。『STAR WARS』のダース・ベイダーだってただの戦士長でしょうけど、あのキャラなくして物語の盛り上がりはない、とすらいえますもの。
       
       ずっと「獣」は、アッカーマンの系列かリヴァイの父系の親族かなと考えてきました。おもわず巨人を握りつぶしてしまった時の「うわぁ」という反応やライナーとの内輪もめバトルのあとで眼鏡を拭いたり、といった描写はリヴァイの潔癖症を連想しましたから。ずばぬけた戦闘能力の高さという点でも。
       ただ今回は「アニ」と「獣」の関係を妄想しました。エレンが「ライナーよりも女型の方が戦闘力は上」みたいなことをいうので。「アニちゃん救出、後でな」なんて台詞はアニの親族だからこそ、ともいえるわけで…。
      じゃアニのなんなのさってことになると
      「アニの兄かな」ぐらいしか言えないんですけどね。

      • 管理人アース より:

        Peanut2さん!

        追記ありがとうございます!

        >「アニの兄かな」ぐらいしか言えないんですけどね。
        これ読んだ時ずっこけましたよ!(笑)
        それまで真面目な獣考察だったのに…(・_・;)

        獣の巨人の正体がアッカーマン一族という考えは少ししていました!
        リヴァイ一人でもあんなに強く、ケニーと二人で組めば武力によるクーデターも出来そうなのに
        なぜ、全滅寸前までジリ貧になってしまったのか…
        壁外にアッカーマンの大多数が壁内に愛想を尽かし、出て行っていたのではないか?
        そして、壁内への攻撃を始める理由もアッカーマン一族への迫害もあるのではないか?
        そんな風に考えたりしていました!

        なので、リヴァイが自分に注射を射ったら猿になったりとか…

        すみません!
        「アニの兄」みたいなオチは出来ませんでした(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    26. ひゃー より:

      雷槍は鎧の巨人に対抗するための、エレンの硬質化によって作られた武器では!?

      • 管理人アース より:

        ひゃーさん!

        コメントありがとうございます!

        そう思いますよ!
        またよろしくです!


        管理人アース

    27. 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >先ずは、シガンシナ区で 鎧の巨人を殲滅する。
      そうですね!
      これが本当の作戦であり、獣の巨人の背後からエレンゲリオンが攻めるとライナーに読ませるために
      走っただけだと思われます。
      これには壁から離れて戦うという意味も含まれているでしょうが!

      >すぐに地下室へ向かうのです。
      これはどうなんでしょう?
      順番的に獣の巨人を倒してからではないかと思いましたが…ありえるのでしょうか?
      もちろんそこにはエルヴィンも一緒という事でしょう!

      >読者を魅了する、本当に罪な筋書きです。(笑)
      いや、本当に反響が多くて嬉しい限りです!
      できるだけ作品の雰囲気も伝わるようにと意識して書いているのですが…
      楽しんでいただけているなら嬉しいです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

    28. 名無しのお前らが進撃してくる! より:

      楽しく読ませていただいております。ですが映画版進撃の巨人後編のネタバレをしていますが、未見だったため、とても残念な気持ちになりました。同様の方が少なからずいると思われますので上述の変更をされたほうがいいのではないか、と思います。

      • 管理人アース より:

        名無しのお前らが進撃してくる!さん!

        コメントありがとうございます!
        2ちゃんさんですか?(笑)

        >上述の変更をされたほうがいいのではないか、と思います。
        ご助言ありがとうございます!
        考えておきますね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    29. ひつじのリヴァイアサン より:

      こんにちはー。

      やっと本誌を読めました。

      1:四つん這いの巨人についてのエルヴィンの思考。荷物が積まれていて予め準備をされていたということで、獣とともに一斉に巨人化した訳ではない。斥候で、ライナーたちに作戦を知らせにいったのではと疑う。で、あれば、コーヒー飲んでた3人目かもしれないですね。以前、テントが2つしかなかったことを書かせていただきました。
      兵団の作戦を知らせにライベルのもとに行き、3人でコーヒーを飲んだ後、ライは壁の中に潜み、ベルは3人目と一緒に壁をおりて(立体軌道装置があるから)、外へ。樽の中に身を潜め、四つん這いの巨人に積まれる。樽が2つと四角い木箱が7つ、あんなにきれいに括り付けるのは巨人には無理だと思われます。

      2:獣と一緒に巨人化する前の人間がやったのかもしれない、と思ったんですが、獣やほかの巨人が一斉に姿を現したときに獣のそばに既にいるんですよね。すでに準備して待っていて、巨人化のときの煙とともにのそっと現れたのでしょうか。荷物背負った状態に人から巨人化できるというのはあまりにもファンタジー。

      3:獣の投擲コントロールの良さ。ベルは投げられるでしょうね^^一回巨人化したら巨大で熱い(だけの)ベルは簡単に動けないので、ここぞというときにぶん投げられると思います。獣に。獣も巨人化の際に発する光を2つ(ライとエレン)見ているし、ライが馬を襲ってきていないのもわかっているはずなので、シガンシナ区内で二人が戦っていると察しているかもしれません。アルミンが壁から離れて戦おうと進言したのが吉と出るかどうか。

      4:壁の上のエルヴィン、こんなにエルヴィンをかっこいいと思ったことなかったです。ライが壁に登りきって厩舎を探しながら見渡しているときにはすでに横に立っている描写があるんですよね。まだ気づかないライは思いに耽る間があってからの、エルヴィンと目が合う!くぅ〜!!コマを見ていると、エルヴィン、ちょっとずつブレイドを抜いて振り上げていっているんですよね。このとき「馬か?エレンか?わたしか?」とでも言いそうで「あなたおふろにしますごはんにしますそれともわたし?」みたいな、3択迫ってたんですねー!考える暇なくなりますね。アルミンに指揮を任せ始めていたのは「まさかのわたし」だったとき用かもしれません。そして壁の上で両サイドの戦いを見ることになったエルヴィン。さすがの指揮官です。

      5:アースさんもよく取り上げられていますが、獣は中の人が出てこないまま倒されることはないと思います。これからの戦いで中から出てくるんじゃないかと予測します。リヴァイに引っ張りだされるのか、自分から巨人化を解くのか。

      すみません!また長くなってしまいました!

      • 管理人アース より:

        ひつじのリヴァイアサンさん!

        面白い考察ありがとうです!

        1については、コーヒーの3人目だと2分以上前に斥候として知らせれないので、違うと思います。
        つまり、コーヒーを飲んでいた3人に、四足歩行型巨人は違う場所から「調査兵団来たよ」と知らせたのです。
        なので、5分以上前にライベル3人目は移動出来たということです。

        なので、この時からおそらく四足歩行型は巨人化して荷物を背負っていたのだと思われます。
        これで、2のファンタジーは解けます。

        3>このとき「馬か?エレンか?わたしか?」とでも言いそうで
        これは爆笑ですよ!
        わたしだったら死んでいるじゃないですか!(笑)
        この時、エルヴィンは「わたし」は無いと判断していたのでしょう!
        エレンが巨人化して逃げるフリをする作戦を立てたのはエルヴィンですし、読んでいたのかと。

        >自分から巨人化を解くのか。
        間違いなく獣の巨人と会話するシーンがあると思います。
        ただ、出てくるのかは分かりませんが…
        獣の巨人は巨人のまま話せるので、出てくるのかは分かりませんね。
        出て来て欲しいですが!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    30. ひつじのリヴァイアサン より:

      2に補足で、森で寝ていたのが四つん這いかなと。行動に従いおとなしく待っていられるので知性があると判断したのではと思います。
      また、四つん這いのお尻のコマに森の描写があるのも気になります。斥候の目星がついているかもしれません。

      • 管理人アース より:

        ひつじのリヴァイアサンさん!

        コメントどうもです!

        >森で寝ていたのが四つん這いかなと
        これはどうでしょうか?
        あまりにも容姿が違うような…(・_・;)

        76話で、四足歩行型に動きがあると、もう少し色々分かるかと思います!

        またよろしくです!


        管理人アース

    31. 進撃のJK より:

      はじめましてアースさん。
      いつも記事を拝見させてもらっています。私も微力ながらアースさんの考察に少しでも役立てればいいなと思い投稿させていただきました。
      さて、75話ですが四足歩行の巨人についてエルヴィンは知性巨人ではないかと言っていますが、これはミスリードではないかと思いました。単に猿が操り手駒にしているだけだという印象を受けました
      。(特にあのモブっぽい顔が)そして樽の中にベルトルトが入っているという意見は私も同じです。ベルトルトが入れば何かしら猿と連絡が取れると思うのであの巨人は普通の巨人とも考えられます。(というかあれで知性巨人だったらなんか悲しいです…)他の荷物についてですがあれは大量の火薬だと思っています。つまり猿の狙いは調査兵団(主にエルヴィン)に四足歩行が何か訳ありだと思わせ一定量の兵士を馬で送り込みベルトルトの巨人化による大爆発で大火傷を負わせ最後に周りの大型巨人によって捕食みたいなことを考えているのかな?って思いました。パターンは違ったとしてもベルトルトの自爆で大量の兵士と共にベルトルト自身も死ぬという展開はあると思います。現時点ではベルトルトの使い道はこれぐらいしかない気がしますし…あくまで勝手な妄想なんでそんなに真に受けないでください。今後も私が思ったことを少しずつ書いていけたらなぁって思っています。

      • 管理人アース より:

        進撃のJKさん!

        コメントありがとうございます!

        >(特にあのモブっぽい顔が)
        顔は無知性巨人何ですよね(笑)
        確かに四足歩行型巨人が無知性巨人ならば獣の巨人の「叫びの力」で操り、斥候としての連絡は樽の中のベルトルトが行えば
        全て繋がりますね!
        この考察は十分あり得ると思います!

        >。パターンは違ったとしてもベルトルトの自爆で大量の兵士と共にベルトルト自身も死ぬという展開はあると思います。
        この展開は地獄絵図ですね!(・_・;)
        まさに「残酷な世界」です!!
        ただ、ベルトルトの樽の横にもうひとつ樽があり、その中にはユミルが入っているのではないかと思っています。
        なので、その樽はベルトル+火薬攻撃の前に開いてもらわないとユミルも焼け死んでしまいますね(ー_ー;)
        ユミルで無いにしろ、もう一人知性巨人が潜んでいるのではないかと思いますね!

        面白い考察ありがとうございました!
        ぜひ、次の考察に取り入れさせてもらいます!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    32. トオル より:

      初めて投稿します。
      自分なりに仮説を立ててみました。

      進撃の巨人の世界は仮想世界(バーチャルゲーム)である。

      (1)エレンはバーチャルゲームに参加して(遊んで)いるにすぎない。
      (2)エレンの現実世界は巨人(ゲームの)世界から2000年後である。(第1話タイトル「二千年後  の君へ」)
      (3)現実世界は2845年である。(第1巻 15ページ)
      (4)第1巻13ページのミカサは、ゲームにエレンを送り出した時である。
       ・「いってらっしゃい、エレン」と言っている。
       ・髪が短い。
       ・このページだけ13ページの表示がある。(他はすべてバーチャルの為)
      (5)ライナー、ベルトルト等知性型巨人になれる者は、エレン以外のゲーム参加者(プレイヤー)である。
      (6)アルミン、リヴァイ、調査兵団等は、全てゲームクリエイターが作ったプログラムである。
      (7)巨人エレンが二度目に変身した時暴走し、ミカサを襲い、自分の頭を潰したのは、単に操作方法に慣れていなかった為である。(最初は攻撃のみでいけた。)
      (8)ゲームなので、超メカっぽい立体機動装置と原始的な大砲を使うのもアリである。
      (9)エレンの家の地下室に行ったら、全クエスト達成する。なぜならエルヴィンはそれは人類の存続より大事で、立ち会う(自分が生き延び、その場にいないと全クリ出来ない条件の為)必要があると言っている。

      結論
        このゲームは参加者が巨人化(変身)して、バーチャル仲間と共に 同じく巨人化する参加者とバトルし、多くの謎を解いていくリアルRPGである。

      どうでしょうか?あくまで冗談です(笑)

      • 管理人アース より:

        トオルさん!

        コメントありがとうございます!

        >進撃の巨人の世界は仮想世界(バーチャルゲーム)である。
        11巻ウソ予告で夢オチがありましたが、バーチャルゲームオチは考えなかったですね!(笑)
        しかもネットゲ(笑)
        これはスゴイ!
        全て繋がりますね!(笑)

        >どうでしょうか?あくまで冗談です(笑)
        本当にこうなったら怖いですね!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    33. トオル より:

      すいません。改行失敗し酷い文章になってしまいました。

      • 管理人アース より:

        トオルさん!

        直しておきました!
        面白い考察ありがとうございました!
        またよろしくです!


        管理人アース

    34. 超妄想の巨人 より:

      こんばんは。

      第1巻のシガンシナ区の場面を読み直して思ったのですが、獣の巨人の正体って
      まだライベルしか知りませんよね。(アニ、ユミルは別として…)
      シガンシナ区での戦闘では双方多大な損害を出すが決着は着かずに終ると思っています。

      調査兵団側は…
      危ういミカサをかばってジャンが死んだり…
      アルミンが重傷を負ったり…
      リヴァイが巨人の薬を使わないといけない状況になったり…
      ほとんどの兵が戦士するが何とかシガンシナ区の穴を塞ぎ、地下室で何かを手に入れます。

      巨人側は…
      ライベルが死に獣の巨人を除く全ての巨人が駆逐されます。
      しかし…獣の巨人の正体を知らない調査兵団を尻目に
      獣の巨人はローズ内に侵入し内部から「座標」の奪取を試みます。
      ライベル、アニ、ユミルが正体を隠して侵入したように…もしかしたらクリスタを狙いかも…レイス家の血筋は彼女だけですから…

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >シガンシナ区での戦闘では双方多大な損害を出すが決着は着かずに終ると思っています。
        その展開もあるかもですね!
        ただ、これ以上話を長くするつもりが作者にあるかどうかですね。
        もし、まだまだ回収しなければいけない伏線が多くあるので、獣の巨人との戦いはここで決着すると管理人アースは思っています!

        >獣の巨人はローズ内に侵入し内部から「座標」の奪取を試みます。
        ヒストリアの話は今後また大きく登場すると思います。
        名前であるヒストリー「世界の記憶」、クリスタ‥レンズという「絵本の主人公」の名前という伏線を回収しなければですしね。
        これは、【進撃の巨人ネタバレ54話の考察!「反撃の場所」の伏線ポイントまとめ!】で考察していますので見てみてください!

        よろしくです!


        管理人アース

    35. 進撃してやる! より:

      初めまして。
      考察を読んでいてとても興味深かったので、力になれないかなと思い投稿させていただきました。

      1、雷槍についてです。
      これは博打的な要素があるか、一発一発が重く装填が難しいものだと思います。雷槍が巨人に効果的なのに今まで装備していなかったのはブレードのほうが使い勝手が良かったからではないでしょうか。扱いが難しいのかもしれませんが出発前夜の食事で「槍の扱いは俺のほうがうまい」といった発言もあったので、全員それなりに使えるようになっているはずです。もしくは、鎧の巨人らが出てきてから装備したので知性巨人対策かもしれませんね。具体的には硬質化対策かも。

      2、リヴァイvs獣です。
      これは結構いい勝負すると思います。アルミンも言っていますが一番怖いのは知らないことです。ライナーはああ言っていますがリヴァイの本気は見たことないでしょうし、あのような考えなら獣にもさほど注意するよう言ってない気がします。言っていても兵士側にはリヴァイていう人がいるくらいでしょう。もちろん立体起動装置も知らない獣がリヴァイについて詳しく知っているとも思えません。また、リヴァイは女型戦で硬質化が追い付かないレベルの攻撃をしていました。このことから鎧のように最初から硬質化しているなら別ですが、それ以外ならリヴァイの攻撃は通用するじゃないでしょうか。しかも、獣は体毛に覆われていますが最初から硬質化しているようには見えません。まあ、あの体毛がカチンコチンなら話は別ですが。(笑)

      ここからはただの疑問なのですが、なぜライナーたちは頑なに故郷に帰ろうとしないのでしょうか?人類を滅ぼすという目的があるにしても達成するまで一度も帰らないのは少し不思議な気がします。調査兵団も目的がありますが、失敗した時や多くの犠牲を出してしまったときは壁の中に帰ってきています。白い目で見られますがそうしないと壁の外の状況を伝えられませんし、全滅する可能性があります。しかしライナー達はアニが捕獲された時もエレン誘拐が失敗したときもこきょうに帰っていません。さらに獣もライナー達を見に来たのかもしれませんが故郷に帰るようすがありません。なので故郷は滅ぼそうとしている人類が今どんな状況かまったくわからないことになります。敵の情報は一番知りたいとおもうのですが・・・。やっぱり巨人側は不気味ですね。

      以上です。
      長々と妄想に付き合わせて申し訳ありません。

      • 管理人アース より:

        進撃してやる!さん!

        コメントありがとうございます!

        興味深いコメントありがとうございました!

        >なぜライナーたちは頑なに故郷に帰ろうとしないのでしょうか?
        50話「叫び」にてユミルを連れて一旦ライベルは退場します。
        この後現在の再登場まで2か月近く空いていますし、一度故郷には戻った可能性はあります。
        ここからは考察ではなく妄想に近いですが(笑)獣の巨人がいないとライベルは故郷に帰れないのかもしれませんね。
        これは獣の巨人がいないと壁外の無知性巨人に襲われるため帰られないのかもしれません。
        後は、使命を全うしていない状態では「戦士として」故郷には戻れなのかもしれません。
        獣の巨人の教育方針でしょうか?(笑)

        この辺りについては現在のウォール・マリア奪還作戦が終われば明らかになるかもしれませんね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    36. ritoa より:

      四足歩行に荷物を担がせたのには何か獣の意図があると思います。
      予想ですが、四足歩行に荷物を担がせることによって敵を混乱させているのだと思います。エルヴィンのセリフから分かるように調査兵団側は他にも知性巨人が多数いると認識しています。それだけでかなり調査兵団側にプレッシャーをかけています。

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        >それだけでかなり調査兵団側にプレッシャーをかけています。
        そうですね!
        ただ、あの荷物にはベルトルトが入っていると確定しても良いと思っています。
        そして、前にコメントしてもらった通り、四足歩行型巨人は足が速いのかもしれませんよ!
        四足歩行型巨人の足が速い考察は次の記事で使わせてもらいますね!
        よろしくです!


        管理人アース

        • ritoa より:

          追記
          新兵器雷槍をよく見ると後ろの方に羽根?のようなものがあるので飛ばして使う物だと確定してもいいでしょう。
          鎧用の兵器としたら、鎧の甲殻と甲殻の隙間に槍を差し込み爆発させます。すると内側から爆発させることができるので甲殻の影響なくの攻撃できます。(鎧の甲殻に隙間があるのは11巻で三笠が鎧の腱を切っているシーンで分かります)その方法ならうなじ付近に刺して爆発させライナーごと吹き飛ばすことも不可能ではないです。

          • 管理人アース より:

            ritoaさん!

            コメントありがとうございます!

            >(鎧の甲殻に隙間があるのは11巻で三笠が鎧の腱を切っているシーンで分かります)
            これはタックルなど速い動きをする場合に膝の裏の硬質化を解くためです。
            もし、速いタックル等の動きをしなければ完全な鎧になり隙間は出来なくなります。
            ただ、その場合はエレンゲリオンの関節技が炸裂しますが!

            新兵器の考察ありがとうございます!
            これも次回の考察記事で使わせてもらいます1

            またコメントよろしくです!


            管理人アース

    37. 超妄想の巨人 より:

      こんばんは。

      脳機能を全身に移す件について私なりに考えてみました。

      人間になっている間、脳に巨人化の薬液?ウイルス??みたいなもの(以下巨人化液)がまとまった状態であり、傷付くことで意識にスイッチが入り巨人化する前に延髄から脊椎へと拡散して巨人化が始まるのではないかと思っています。
      その際、巨人化液とともに記憶や知識や神経信号なども拡散してしまいます。
      これをライナーは脳機能を全身に移したともに例えたのではないでしょうか?
      そしてライベルや獣の巨人は身体を傷付けずに意識しただけでそれが出来るかと…
      如何でしょうか?
      よろしくお願いいたします。

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!

        コメントどうもです!

        巨人化の薬の考察ですね!
        もし、人間の間にそのようなコントロールが出来るとしたら恐ろしいですね!
        実際にライナーはそのようなことをしたのかもしれませんが!
        ライナーが行ったことは「脳の機能を脊髄から下に移行」したということでしょう!

        またよろしくです!


        管理人アース

    38. にこ より:

      新兵器について考えたのですが、目潰しではないでしょうか?
      1人が目に向かって対人立体起動装置のように矢を飛ばして立体起動装置のように巻き取れば刺さった矢も回収できるし他の人が目を潰した後、簡単に脊髄を削げるかなって思いました。
      片目でも有効だし、遠くから狙えるしどうかなって。

      • 管理人アース より:

        にこさん!

        コメントありがとうございます!

        >目潰しではないでしょうか?
        これ、リヴァイがよくやっていましたよね(笑)
        巨人に対して、確かに有効なようです!
        ただ、全員の兵員が出来るような新兵器で遠方から狙えるのかがどうかですね。
        しかし、巨人の近くで攻撃しなくても良いのは利点だと思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    39. チェシャ より:

      はじめまして。

      考察というより最初の直感だけですが、四足歩行の知性巨人の登場で思ったことはあのアホ面から「無知性巨人から知性巨人になる餌がいた!」でした。

      獣巨人(もしくは巨人たち)との戦いで絶体絶命のピンチに陥ったリヴァイは(チームに主要メンバーもいませんので)自らを四足歩行の巨人の近くで巨人化、捕食、初心者とは言え知性巨人となったリヴァイの局面打開に繋がるという流れになるのではと思いました。

      進撃の巨人っぽくはないなという予想ですが・・・

      • 管理人アース より:

        チェシャさん!

        コメントありがとうございます!

        四足歩行型巨人を捕食してリヴァイが巨人化能力を得るという展開ですね!
        なるほど!

        どうですかね~。
        無くはないですが…やはりリヴァイが巨人化能力を得るのでしょうか?
        となると、最強の巨人ですね!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • チェシャ より:

          どうもです。

          そうなんですよね。リヴァイが巨人化はパワーバランスが崩れてしまって、物語の最終局面だとしてもエレンたちの活躍の機会が消滅してしまいかねないのがなんとも・・・

          ライナーを倒したリヴァイ・ハンジ班の移動後でも構わないわけですし、壁の両側を見る必要がなくなればエルヴィンがまた最前線に突入する展開も十分ありえましたね(エルヴィンが巨人化はただの希望です…(笑))。

          全員が知性巨人という可能性もある中ですが、四足歩行型巨人が巨人薬を有効利用するための餌説(勘)を提出ということで。

          全くこれまでの展開からの考察ではなくてすみません。

          • 管理人アース より:

            チェシャさん!

            コメントありがとうございます!

            >(エルヴィンが巨人化はただの希望です…(笑))。
            しかしこれはあり得ると思いますよ!
            リヴァイの巨人化注射でなくても、エレンの地下室にロッド・レイスと同じカバンがあり、大量の巨人化注射が入っていて
            自ら「サイキョウノキョジン」の注射を…なんていう展開が…(笑)
            裏エルヴィン発覚!(笑)

            またコメントよろしくです!


            管理人アース

    40. 超妄想の巨人 より:

      こんにちは

      巨人の薬の続きですが…

      誰も使わないが獣の巨人が…

      苦しみ出して…蒸発!!


      どういう事かと言いますと
      リヴァイと獣の巨人が戦います。ひょんな事からリヴァイの所有していた巨人の薬を獣の巨人が飲み込んでしまいます。そして苦しみ出す!

      いわゆるワンピースの悪魔の実と同じで巨人の薬は複数回使えない。すでに巨人化出来る者が使用すると苦しみ出して蒸発してしまうという新たな展開があるのではないかとも考えてみました。

      戦いの中、リヴァイが獣の巨人に喰われそうになり口に咥えられた時に薬瓶が割れ獣の巨人は薬を飲み込んでしまう。リヴァイはギリギリの所で助かるといった感じです。

      如何でしょうか?

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >巨人の薬は複数回使えない。すでに巨人化出来る者が使用すると苦しみ出して蒸発してしまうという新たな展開があるのではないかとも考えてみました。
        う~ん、それだと「「ヨロイ・ブラウン」を飲んだエレンも蒸発してしまいます!
        おそらく獣の巨人が「フツウノキョジン」を飲んだら、普通の巨人になるかもですね。
        そのような展開を予想している考察は見たことがありますし、当サイトの考察コメントでもあったと思います1

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    41. 3m級巨人TAKAOKA より:

      初投稿です!お願いします!
      75話についてですが、僕が考えたことは2つあります。

      1つ目は、新兵器「雷槍」のことです。どう使うのか、とても気になります。僕は、ライナーや獣の巨人の硬質化能力対策と考えます。槍でうなじや、まだ判明していない獣の巨人の弱点を突くのです!
      2つ目は、四足歩行型巨人のことです。アースさんは、この巨人は獣の巨人に操られた知性巨人と考察してらっしゃいましたが、僕は、知性巨人が自分の意思で四つん這いになり、荷物を背負っていると考えます。これは獣の巨人の命令で、ライナーも言っていたように、「戦士長には敵わない」ので、従わざるを得ないのです。
      これが僕が75話を読んで考えたことです。初投稿でまだまだ未熟ですが、今後ともよろしくお願いします。

      • 管理人アース より:

        3m級巨人TAKAOKAさん!

        コメントありがとうございます!

        >僕は、ライナーや獣の巨人の硬質化能力対策と考えます。
        そうですね!
        おそらく飛び道具になっているのではと考えています!

        >「戦士長には敵わない」ので、従わざるを得ないのです。
        この可能性はありますね!

        四足歩行型巨人についての考察は【進撃の巨人 ネタバレ】75話の考察!ベルトルトの現在の居場所を四足歩行型から検証!で行っていますので見てみてください!

        >初投稿でまだまだ未熟ですが、今後ともよろしくお願いします。
        こちらこそよろしくです!
        「進撃の巨人」の謎を一緒に楽しみながら解いていきましょう!

        よろしくです!


        管理人アース

    42. 超妄想の巨人 より:

      こんばんは。

      そうですね。エレンも飲んでましたね…

      (フツウノキョジン)はふつうの巨人ならグリシャがエレンに注射したのも(フツウノキョジン)だということになりますね。
      ライナーは(ヨロイブラウン)を使って巨人化したからライナー・ブラウンなのでしょうね。
      普通の人間が巨人の薬を飲んだら無知性巨人になるのに既に巨人化が出来る人間が巨人の薬を飲んでも知性は失わないんですね。
      まるでアッカーマン一族みたい…

      また何かしら気付いたらコメントします。

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!

        >ライナーは(ヨロイブラウン)を使って巨人化したからライナー・ブラウンなのでしょうね。
        これは逆ではないかと思いますよ。
        「鎧の巨人」の巨人化能力が「ブラウン家」、つまりライナー家に伝わる巨人化能力で、その巨人化薬をなぜかレイス家が持っていたと
        考えるのが自然かと思います。
        まだ謎となっていますが!

        >巨人化が出来る人間が巨人の薬を飲んでも知性は失わないんですね。
        この辺りは知性巨人と無知性巨人の違いが明らかにならないと分かりませんね!
        いずれ回収される伏線でしょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    43. 超妄想の巨人 より:

      こんばんは。

      四足歩行の巨人が背負っている荷物ですが、十中八九樽はベルヘルトとユミルで残りの四角い七つの木箱は地下室にあった物ではないかと考察します。

      ライベルが地下室の重要性を知っていたこと、調査兵団がたどり着くまで充分時間があったことを考えれば地下室は荒らされたとする方が自然です。

      来月号でライナーとの戦いの中、ミカサかエレンが家があった場所の瓦礫が無くなっているのに気付き、エルヴィンに連絡します。
      すでに地下室が空と悟ったエルヴィンは四足歩行の巨人が背負っている荷物が地下室の物だと判断し奪還を指示するのではないでしょうか?

      その荷物は壁外に関することで獣の巨人は「へ~、この荷物に興味があるんだ。やっぱり変わっているなぁ」などと言うのではないでしょうか?獣の巨人としては壁外のことで当たり前のこと何でしょうが…

      如何でしょうか?またコメントします。

      • 管理人アース より:

        超妄想の巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >十中八九樽はベルヘルトとユミルで残りの四角い七つの木箱は地下室にあった物ではないかと考察します。
        これ面白いですね!
        ただ、ベルトルトとユミルと一緒に地下室の物を背負っている理由があると面白いですね!
        つまり、今回の戦いで使用できるような物ということでしょうか?
        ただ、面白い考察だと思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • エレン より:

          巨人化エキスのヨロイ・ブラウンは、
          特殊系巨人には使用出来ない。エレンは使用することが出来た。エレンは特殊系巨人ではないから、ヨロイ・ブラウンを飲んだことにより、エレンは特殊系巨人になれる。
          それとライナーとベルトルトは本名ではないと思います。
          12巻のベルトルトの言葉「お願いだ誰か僕らを見つけてくれ!」の言葉
          あれは、巨人化エキスの記憶改ざんにより名前が書き変えられたと言う私の考え、予測しました。

          • 管理人アース より:

            エレンさん!

            コメントありがとうございます!

            >エレンは特殊系巨人ではないから
            となると、アニはどちらなのでしょうか?
            特殊系巨人は「フツウノキョジン」を摂取すれば特殊系巨人からノーマル巨人になれるのでしょうか?

            >巨人化エキスの記憶改ざんにより名前が書き変えられた
            なるほど!
            鎧を摂取したら「ブラウン」になるのですね!
            面白い考察です!

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    44. パンダ型小人 より:

      初めまして!
      物語が盛り上がってきましたね。

      私も叫びの力≠座標の力だと思います。
      これまで猿の巨人も女型の巨人も無知性巨人をある意味コントロールしていたので、叫びの力は唯一無二の力ではないと思います。

      座標の力は完全な妄想ですが、無知性巨人を知性巨人に変えたり、なにかもっと特別な巨人を無に返すような力ではないかと考えています。
      グリシャがウォールマリアが陥落した日にレイス家に駆け込んでいくほど手にしたかった力なので、それくらい強力でもいいかなと・・・

      リヴァイが持つ巨人になる薬が誰に使われるかは大きな見所ですよね!私はアルミンに使ってもはっきり言ってあまり強くなさそうかな、と思います。エルヴィンに使ったら食べられた右腕は再生されるのか、気になります。ただもしエルヴィンの夢が巨人になることで、その薬がエルヴィンに使われたらだ、ちょっと面白いです。

      ただ一読者としては巨人vs巨人よりもリヴァイとかミカサが必死で立体起動装置で飛び回りながら肉を削いでいく戦い方の方が読んでいてワクワクするので、あまり皆に巨人にはなってほしくないです(笑)

      • 管理人アース より:

        パンダ型小人さん!

        >座標の力は完全な妄想ですが、無知性巨人を知性巨人に変えたり、なにかもっと特別な巨人を無に返すような力ではないかと考えています
        これはヒストリアに備わっているのではないかと考察しています。
        【進撃の巨人ネタバレ54話の考察!「反撃の場所」の伏線ポイントまとめ!】で考察していますので見てみてください!

        リヴァイの巨人化注射は気になりますよね!
        管理人アースもエルヴィンの夢が巨人化であり、リヴァイによって巨人化してもらいたいです!
        で、巨人化したら獣みたいな容姿で…(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    45. しばらく見ないうちに、もうじき コメント数100では
      ありませんか!?
      これはもう、有名人クラスです!
      マスコミが嗅ぎつけて、取材に来たら どうするん
      ですか!?(爆)
      でも、宇宙一を目指す 「アース団長」にとっては、
      それはまだ 通過点と思われますが。(笑)
      とにかくここまで来たら、コメント100を ぜひ目指し
      ましょう!

      さて、「ベル樽ト説」が盛り上がっているようですが、
      ここで一つ 発想の転換を。
      それは、超大型熱暴走タイプが ベルトルトだけか?
      という事です。 他に何人かいてもおかしくないと
      思います。
      となると、獣の巨人による、樽爆弾の連射攻撃という
      地獄絵図!

      しかし、調査兵団も 敵の投てき攻撃は読んでいるはず。
      そこで、「雷槍」の出番です。 これは対空迎撃用にも
      使えるのではないか。
      「樽ミサイル」VS「雷槍パトリオット」という 空中戦も
      楽しみになってきました。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >もうじき コメント数100ではありませんか!?
        ホントですね!
        この75話でかなりのコメントが来たので一気に伸びましたね!(笑)
        それだけ「進撃の巨人」が盛り上がっていることで管理人アースも嬉しいです!

        >超大型熱暴走タイプが ベルトルトだけか?
        そうなんですよね!
        壁の中には大勢立っているし、ロッド・レイス巨人が他にいてもおかしくありません!
        まだまだ獣の巨人の力が未知数なだけに読み切れませんね!

        ベルトルトが獣の巨人に投げられ、空中で穴からこれから自分が殺すであろう地上の調査兵団員を見ながら腕を噛み
        泣きながら「誰かがやらなきゃいけないんだ…」と言い、ピカ!と……
        そこからは超大型巨人のボディープレス!!

        これは「雷槍」で防げるのでしょうか…
        楽しみですね!


        管理人アース

    46. くろめ より:

      はじめまして。

      数多くの考察、楽しく読ませていただきました。

      今月号のラストで、「お前には、ここがどこだかわかるか―?」から始まるモノローグがありますが、自分にはあれはエレンのものだけではなく、同時にライナーの心の声なのでは、と自然に感じながら読んでいました。

      なぜなら「故郷」というキーワードはずっとライベル達のものであって、エレン側からの表現は「シガンシナ区」「地下室」「家」であったからです。(間違ってたらすみません!)

      また、単行本四巻では、宿舎でエレン・アルミン・ライベルが会話をするシーンがありますが、その中でベルトルトがエレンに「君はシガンシナ出身なんだね」的な事を言っています。

      ですからエレンの生家がここにある事も、もちろん「ふるさと」である事もライベルは知っており、またライベルが知っている事を、エレンも知っているからです。(まあエレンが忘れているのかもしれませんが)

      この四巻でベルトルトが語る自分たちの村が巨人に襲われた時の描写や、アニが父親に思いを託された時などの描写ですが、真実ではあると思われますが、時間軸がはっきりしませんよね。

      ループ説やこのサイトで知った「西から昇り、東に沈む太陽」の事などから、ライベル達は時間を超えてやってきた存在なのでは、と考えています。(それが未来なのか過去なのか、ループする時間軸のどこからなのかはわかりませんが)

      もしそうだとすれば、ライナーの「長い旅」もしっくり来るのです。

      ゲスミン誕生の瞬間、ベルトルトが「この悪魔の末裔め!」というセリフを言うのですが、この事からライベル派は、「今壁の中にいる人類の祖先がとても悪い事をしたので、憎んでいる」というようなニュアンスが読み取れます。

      なのでライベルは壁の中の人類が「昔」何をしたのかを知っているようです。

      その「昔」こそが、彼らが生きる本当の時代であり、またその時代、今のシガンシナ区にライベルの故郷があったのだとしたら。

      ユミルを連れ、猿を追って故郷に帰ると言っていた二人がたどり着いたのはシガンシナ区、そしてシガンシナ区には猿の巨人と大量の巨人が潜伏していました。

      そして壁外のものと思われる文字が読めるユミルも、自分が連れ去られるところがどこなのか、そしてそこで自分がどうされるのか、なぜ自分が手土産たる価値があるのか、ライベル達の組織の事も、知っていたようです。(「私をお前らの戦士に食わせた後か?」というセリフから、少なくとも戦士組織の存在は知っていた事になります)

      等々の理由により…

      長くなりましたが、ライベル達の固定キーワードである「故郷」という言い回しをわざわざ使っているところや、後半の憎悪さえも感じられるような表現から、これはエレンだけではなく、ライナーの気持ちも表しているのでは?と感じた次第です。

      このあたりを他のみなさんのコメントではあまり触れられていないので、思い切って投稿してみました。


      あ、四足歩行の巨人は、自分も無知性だと思いますwwww

      つうかエルヴィンさん、なんで知性巨人だと思ったのwwwww

      • 管理人アース より:

        くろめさん!

        コメントありがとうございます!

        >その「昔」こそが、彼らが生きる本当の時代であり、またその時代、今のシガンシナ区にライベルの故郷があったのだとしたら。
        これ面白いですよね!
        75話考察のコメントで「読み間違え」として「お前には、ここがどこだかわかるか―?がライナーのセリフだと思っていました」というのがありましたが、
        これをライナーのセリフとして確定し考察した所が面白いです。
        ライベルの故郷がシガンシナ区ですか~…
        これは面白い考察ですね!
        となると、「進撃の巨人」は完全に「故郷の取り合い」という話になりますね!

        >つうかエルヴィンさん、なんで知性巨人だと思ったのwwwww
        いや、これは無きにしもあらずかと。
        四足歩行型巨人だけ74話終わりで巨人化していないこと
        73話のポットからライベル獣以外に知性巨人がいること
        などなどから四足歩行型巨人が知性巨人の可能性はありますし、エルヴィンはそのように判断したのでしょう。
        ただ、もちろん四足歩行型巨人が無知性で他の巨人が知性巨人という可能性もあるのですが…

        面白い考察ありがとうございます!
        またコメントください!


        管理人アース

    47. くろめ より:

      連投すみません!

      73話でアルミンが「僕たちの故郷に」って言ってましたね!!!

      うー恥ずかしい!

      すみませんすみません!

      • 管理人アース より:

        くろめさん!

        コメントありがとうございます!

        >73話でアルミンが「僕たちの故郷に」って言ってましたね!!!
        言っていますが「お前には、ここがどこだかわかるか―?」がライナーが言っているという考察は生きていると思いますよ!
        十分面白い考察です!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    48. ついに、コメント数100まで 進撃!!
      快挙達成 おめでとうございます。

      さて、ネタバレ考察、伏線ポイントまとめシリーズの方も、
      もうじき“1ループ”するので、これを期に 新企画とか
      どうでしょうか。
      例えば、心に残る名場面、珍場面など募集し、特集を
      組んでみては。
      ただし、場面が偏りがちになると思われるので、なるべく
      コアな場面が良いです。
      そんな中から、新たな発見があるかもです。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >快挙達成 おめでとうございます。
        100超えましたね!
        これは、コメントを残してくれた皆さんの快挙なので、感謝感謝です!
        ああぞらバードさんも、いつもありがとうございます!

        >例えば、心に残る名場面、珍場面など募集し、特集を組んでみては。
        これ面白いですね!
        ただ、次に進める企画はいちおう決めています!
        来週くらいから始めることになると思いますが、またコメント残してください!

        よろしくです!


        管理人アース

    49. ritoa より:

      初代王の思想の考察
      初代王は「巨人に無双されてる今の状態が平和」という思想です。
      ここからはほぼ予想です
      昔、人類は巨人化能力を持つ者(初代王など)と普通の人類の2種類でした。
      その頃は、争いが絶えず巨人化能力者を迫害や虐殺していました。
      そして、初代王が王になると巨人化能力者と普通の人類で住むところを分けました。人類は壁内、能力者は壁外です。そして、初代王は壁を築き「巨人」という能力者と人類を分ける壁のような物を作り、人類側だけ記憶を改竄して能力者の事についての記憶を消し「巨人に追われて壁の中に避難してきた」と改竄しました。
      (壁の中の法律?で外の世界へ興味を持つことは禁止というのは能力者の事に気付かせないためかと。)
      ベルトルトが「悪魔の末裔」と言っているのは「過去の迫害、虐殺の歴史」を、親などから教えられているから。

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        >争いが絶えず巨人化能力者を迫害や虐殺していました。
        面白いですね!
        確かにこれならベルトルトの「悪魔の末裔」発言と一致します!
        とすると、獣の巨人は「迫害の歴史の仕返し」が目的で来ているということでしょうか?
        そして、その真実の歴史はエレンの地下室に眠っている…

        やはり、エレンの地下室で明らかになりそうですね!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    50. かるめモツニ より:

      わーお…継続は力なり、コメント数100オーバーおめでとうございます!
      さてさて、私の考察…と言っていいのかってシロモノですが(汗)あの四足歩行巨人の荷物の中身、穴あき樽にはベルトルさん、もう一個の樽にも獣側の巨人化能力者が入ってるとすると、問題は木箱です…私はあの中に、兵団の命綱である「馬」をパニックに陥れる、あるいは理性を失わせるものが積まれているのではないかと…私の予想では、木箱の中身は雌馬、あるいは兵団の馬を発情・興奮状態にして暴れさせるフェロモンのような匂い物質ではなかろうかと。
      作中、兵団が使う馬の性別は明記されてませんが、おそらくは持久力も体力も雄馬の方が勝るはず、作戦に連れ出されたり人を乗せ荷車を引いたりするのには雄馬が使われていると思われます。そして雄ばかりの馬の中に雌馬の群れが駆け込んできたとしたら…?
      種馬以外去勢してあるならともかく、いかに品種改良されていたとしても、雌馬に気を取られて、追っかけて行ってしまうか、少なくとも足音を立てたりいなないたりして、馬を留めてある場所がバレ易くなるんじゃなかろうかと…あるいは、雌馬の後を追って行けば、兵団の馬がまとめてある所まで簡単に辿り着いて、命綱を切ると脅して優位に立つこともできます。
      …尤も、兵団の馬が繁殖から育成、調教まで徹底管理されているならば、無駄足に終わってしまいますが…(沈

      • 管理人アース より:

        かるめモツニさん!

        コメントありがとうございます!

        >発情・興奮状態にして暴れさせるフェロモンのような匂い物質
        う~ん、かなり斬新ですね!(笑)
        この戦いの結果を左右するのは「馬」のようですね!
        確かに馬がコントロール出来なくなれば、巨人側の勝ちとなるでしょう!
        木箱の中身も来月号で分かるかと思います!
        馬が大混乱していたら…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    51. ritoa より:

      そういえば、獣の中の人の左腕に傷らしきものがありました。なにかしらの伏線の可能性が気になります!それについて記事はありますか?

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        >獣の中の人の左腕に傷らしきものがありました。なにかしらの伏線の可能性が気になります!それについて記事はありますか?
        いえ、考察していなかったはずです。
        記事に出来そうでしたらしますが。
        もしritoaさんに、この件について考察があったら教えて下さい!
        管理人アースにも記事に出来そうな考察が出来たら、それと合わせて記事にさせてもらいましょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    52. kattyan より:

      お久しぶりです(^^)
      アツいですね進撃の巨人
      いろんな考察を楽し見にしてみさせていただいています!
      アッカーマンが巨人化すると自分の力を引き出す特性を巨人になっても発揮して高質化からなにから使いこなしたりしそうですね、、
      そのまま初代王の思想を克服したりすれば完全な座標の力も使えそうだなーと感じました

      • 管理人アース より:

        kattyanさん!

        コメントありがとうございます!

        >いろんな考察を楽し見にしてみさせていただいています!
        ありがとうございます!
        記事を書く時も熱く書いています!(笑)

        >アッカーマンが巨人化すると自分の力を引き出す特性を巨人になっても発揮して高質化からなにから使いこなしたりしそうですね
        アッカーマンの巨人化は最強でしょうね!
        もし、リヴァイが巨人化したら反則だろうと思いますよ(笑)

        >そのまま初代王の思想を克服したりすれば完全な座標の力も使えそうだなーと感じました
        リヴァイにしろミカサにしろケニーにしろ、何かに支配される姿は想像出来ませんよね。
        それが、アッカーマン血統の特性なのでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    53. ritoa より:

      左腕の傷は何か大きな伏線な気がします。
      例えばグリシャ巨人と戦った際できた傷など読み取れるのではないでしょうか?
      それだと、グリシャと敵対関係だったという伏線になります…

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        >グリシャと敵対関係だったという伏線になります…
        面白いですね!

        また記事出来たら考察に使わせてもらいますね!
        またよろしくです!


        管理人アース

    54. ritoa より:

      脳機能を全身に移すという行為の意味
      これの意味はおそらく痛覚、視覚、聴覚などの感覚を巨人体に移すという意味ではないでしょうか?
      トロスト区奪還の時、アルミンがエレンに刃を刺していますが、エレンは痛みを感じている素振りを全くしていません。なのに、巨人体の方は悲鳴?をあげています。なので巨人の操作に集中しているときは痛覚が巨人体の方に移り巨人体は痛みを感じるが人体は痛みを感じないという意味では?

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        >脳機能を全身に移すという行為の意味
        う~ん、なるほど!
        面白い考察ですね!
        たしかに巨人化した人間が痛みを感じているシーンはありませんね。
        ただ、そう考えると、エレンゲリオンが悲鳴を上げているのは変ですよね。
        あの痛みはエレンが人体に感じた痛みで悲鳴を上げているのではないでしょうか?
        巨人が刃でちょこっと刺された程度であれほど悲鳴?を上げるのもちょっとどうかなと思います。
        エレンの痛みを代弁しているように思えます。

        あと、前回の獣の巨人の正体の男の腕の傷の考察ありがとうございました。
        近々記事にして公開しますので、見てくださいね!

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    55. ritoa より:

      何故獣はアニを助けないのでしょうか?
      アニも座標保持者であり今どこにいるのかもわからない。しかも、座標のことは人類側も既知なのでエレンに食べさせたらもっと座標の効果が高まる可能性がある。それなのに獣はエレンを狙うのでしょうか…エレンと女型の座標の力では「目標を決めその目標を巨人に攻撃させる」なのに…。これは、女型にはない何らかの能力をエレンが持っている可能性があります。
      エレンが始祖の巨人の力を受け継いでいるから狙っているのだとしたら獣はレイス家側の人間(もしくは故郷にレイス家の人間がいる)となります。

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        >アニも座標保持者であり
        これですよね。
        果たして座標=「叫びの力」なのでしょうか?
        管理人アースは座標≠「叫びの力」だと考えています。
        そのきっかけがまさにritoaさんが言われていた「獣の巨人がアニを助けに行かない」です。
        「アニちゃんより座標奪取優先だろ」という事はアニが座標保持者ではないことを指していると考えられます。

        >獣はレイス家側の人間
        耳の形から獣の巨人はレイス家血統ではないと考えられます。
        となると、故郷にレイス家縁の人がいるのでしょうか?
        この辺りはまだまだ謎ですね。

        座標≠叫びの力、獣の巨人がレイス家血統ではない考察は
        【70話考察】獣の巨人とライナー達の関係!
        【猿の巨人が座標を求める真の理由とは?獣の巨人の目的を検証!】
        で行っているので見てみてください!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    56. 馬面で悪人面 より:

      リヴァイの不調について
      74話のライナーに何かされた可能性は無いでしょうか?「これも巨人の力か」は殺せなかった事に対してではなく、何かされたことに対して言っているのではないでしょうか。
      だとすれば、リヴァイ自らライナーから離れたことにも説明がつきます。そして、その時のライナーの目の色が違っていることから、これが奥の手の可能性も出てくるのではないでしょうか。

      • 管理人アース より:

        馬面で悪人面さん!

        コメントありがとうございます!

        馬面で悪人面さんはジャンのファンなのでしょうか?(^^)

        >「これも巨人の力か」は殺せなかった事に対してではなく、何かされたことに対して言っているのではないでしょうか
        これは催眠術的な攻撃を指していますかね?
        もしそうだとしたら、リヴァイはかなりヤバイ状態になっているかもしれませんね!
        そして、ライナーには、かなり強力な「奥の手」があるということになります!
        こうなってくると「脳機能の移動」もそうですが、ライナーを倒すのは人間の時の方が難しいように感じますよね!(ーー;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    57. ロザ より:

      「エレンを囮に使うですって!?」という感じの発言をしているのは会話の流れからミカサだと思いますよ!

      • ロザ より:

        すみません、ハンジだと思います!

        • 管理人アース より:

          ロザさん!

          いえ、ハンジはそんな突っ込みはしないんじゃないですかね?
          というか、アルミンに対して驚きの反応はしないと思いますよ!

          やはりミカサではないかと…


          管理人アース

      • 管理人アース より:

        ロザさん!

        コメントありがとうございます!

        このシーンの事ですよね?
        2015-11-07_031001

        「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


        これはエレンが回想したという意味で エレン「エレンを囮に使うって」 としました。
        分かりにくかったですねm(_ _)m
        確かにミカサの反応だと思います!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    58. ソフィ より:

      こんにちは。
      休みに入って読み返しているので新たな発見がいろいろあり。

      エレンとライナーがウトガルドで対決してから久々の直接対決ですが。
      この回でエレンが巨人化してからのライナーのモノローグで、「二ヶ月で硬質化の力を身につけてきたヤツ」といってます。

      あんたそれ、いつどこで知った?

      ロッドの持っている脊髄液を飲んでやっと身につけた力、
      なぜライナーが知っているw

      作者のミスか、スパイ潜入説の裏付けか。
      既に説明や考察があったり
      単に私の感違いだったらすみません。

      • 管理人アース より:

        ソフィさん!

        コメントありがとうございます!

        >「二ヶ月で硬質化の力を身につけてきたヤツ」
        これは、第44話でライナーがエレンと戦ってから約2ヶ月経っており、2ヶ月前には硬質化能力を身に付けていなかったからでしょう。
        そのエレンが壁の穴を塞ぐさまを壁の中から見ていたライナーは「2ヶ月で身に付けた」と言ったのだと思われます。
        ただ、「2ヶ月で身に付けた」という表現は「努力で身に付けられる」ような言い方ですよね。
        そちらは気になりますし、覚えておかなきゃだと思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ