進撃の巨人ネタバレ74話の最新あらすじ考察!「作戦成功条件」の画バレ感想!

別冊マガジン11月号掲載の「進撃の巨人」第74話はどのような内容でしょうか?

74話の展開予想は当たっていたのでしょうか?

そして、ライナー、ベルトルト、獣の巨人との一騎打ちはあったのでしょうか!?

それでは74話「作戦成功条件」の展開を見ていきましょう!!

Sponsored Link

◆第74話「作戦成功条件」のあらすじまとめ!

2015-10-08_031042
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


ウォール・マリア奪還へ

巨人化し壁を塞げ!

ガリッ

エレンが右手を噛み巨人化します!

これまでのエレンゲリオンとは違い巨人化した瞬間から全身が硬質化しています。
2015-10-08_031106
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


ビキビキビキと音をたてながら髪から全身が硬質化しているようです。

硬質化が完了すると エレンはすぐに巨人のうなじから脱出します!
2015-10-08_031124
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


うなじから出て来たエレンをミカサが抱きかかえ 立体機動で壁の上に連れて行きます。

ハンジ
「敵は!?」

団員1
「見えません!!」

ハンジ
「くまなく見張れ!!」

ハンジ
「穴は!?」

ハンジが聞いた瞬間パシュウウウと信煙弾があがり、作戦成功の合図が送られます。

外門の穴が塞がったのです!
2015-10-08_031147
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


団員2
「成功です!!」

団員3
「しっかり塞がっています!!」

ハンジ
「やった…」

信じられないようなエレンの表情

ミカサ
「立体機動装置は!?」

エレン
「無事だ でもやっぱりマントは持っていかれちまった」

スッと自分のマントをエレンにかけるミカサ
2015-10-08_054000
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


エレン
「ありがとう」
2015-10-08_031221
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

うなずくミカサ

いつになく息が合ってる二人(笑)

ハンジ
「調子は!?」

エレン
「問題ありません 訓練通り次もいけます!」

ハンジ
「では内門に向かう!! 移動時を狙われぬようしっかり顔を隠せ!!」

エレン
「本当に塞がったのか?」

ミカサ
「あなたがやった」

エレン
「こうもあっさり?」

ミカサ
「自分の力を信じて」

エレン
「……」

タッタッタッと内門へ移動しながら話すエレンとミカサ

エレン
「あの時の穴が…」
2015-10-08_031245
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


そこへリヴァイ兵長合流

リヴァイ
「まだだ ヤツらが健在なら何度塞いでも壁は破壊される わかってるな?」

「ライナーやベルトルトら すべての敵を殺しきるまで シガンシナ区決戦は完了しない」

エレン
「当然……わかっています」
2015-10-08_031259
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

今回のタイトル「作戦成功条件」の意味をリヴァイが言っていますね。

場面はエルヴィン側になります。
2015-10-08_041341
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

分隊長1
「襲ってこない…敵は俺達の強襲に対応できてないのか?」

エルヴィン
「……」

そこへアルミンが立体機動で報告に来ます。

アルミン
「調べてきました!」

「地面には野営道具が一式散乱しています」

「紅茶のようなものを飲んでいたようです そしてポットの中身の黒い液体が注がれた跡があるカップ…」
2015-10-08_031318
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

「それが少なくとも3つ 少なくとも三人が壁の上にいたようです」

分隊長
「三人だと!?」

エルヴィン
「鉄製のポットが冷めきっていたのか?」

アルミン
「はい」

エルヴィン
「それはおかしい…」

アルミン
「え…」

分隊長
「!?ポットがか!?」

エルヴィン
「我々は馬と立体機動を駆使して全速力でここに到達した」

「ここから我々の接近に音や目視で気付いたのなら少なくとも2分前が限度のはず」

「使用直後のポットが2分で冷めるはずがない」
2015-10-08_031347
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


「敵は少なくとも5分以上前に我々の接近を知る何かしらの術を持ち 我々の接近に備える時間も十分にあったというわけだ」

エルヴィンの推測を聞き驚く分隊長と青ざめるアルミン

さすがにエルヴィンはキレますね!

アルミン
「つ、つまり壁の上にいた三人以外の斥候が存在して…イヤもっと大勢の敵が潜んでいると想定すべきで…」

エルヴィン
「今は敵の位置の特定を第一とする」

言いながらアルミンを注視するエルヴィン

エルヴィン
「アルレルト 君はその頭で何度も我々を窮地から救い出してくれた まさに今その力が必要な時だ」
2015-10-08_031442
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


「必要な数の兵士を動かし 内門周辺に敵が潜んでいないか探り出してくれ」

アルミン
「え」

バッと左手を上げるエルヴィン

ダダッと何名かの兵士がエルヴィンの元に集まります。

団員
「周囲に異常は見当たりません」

エルヴィン
「これよりアルミン・アルレルトの指示に従い捜索を続行せよ」

エルヴィンの指示に絶句するアルミン

団員
「…」

「…」

「了解!!」

団員たち
「壁は隅々まで調べあげたぞ!!」

「さあ指示をくれアルレルト!!」

アルミン
「……区外区内の二手に分かれて内門周辺の建物を調べあげて下さい」

「何かあれば音響弾で報せを…」

「お…お願いします…」

団員たち
「…了解!!」
2015-10-08_031417
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

弱々しく指示をお願いするアルミン(笑)

いきなり先輩団員に指示するのはキビシイでしょう!

とくにアルミンのような性格では…

とりあえず指示を聞いた団員たちは動き アルミン自身もそれに続きます。

分隊長
「…また大きく賭けたな」

アルミンを見ながら言う分隊長

エルヴィン
「いや 実績を見て判断した 彼は我々の大きな武器の一つだ」

分隊長
「エレン達が来るぞ どうする? 敵を見つけるまで作戦は中断か?」

分隊長の質問に目を瞑り熟考するエルヴィン

目を開き断言します

エルヴィン
「続行する」

「この敵地で長居はできない 長期戦となれば勝機は薄い 我々には短期決戦のみに活路が残されている」

「それもすべては敵の思惑通りと言うなら それに付き合うのも手だろう」

左腕を見ながら言うエルヴィン

エルヴィン
「…まぁ何も 隠し事があるのは彼らだけではないからな…」
2015-10-08_031507
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


場面は立体機動で移動しながら壁を捜索しているアルミンに移ります
2015-10-08_031523
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

アルミン
“どうしよう もうエレン達が内門を塞ぎに来る 敵がどこにいるかもわからないのに…”

“何で敵は穴を塞がれても出てこない?”

“やっぱり…「硬質化」で巨人の力を使わせエレンが疲弊したところを狙うため?”

“そうなら その直後エレンを狙うため この近くに潜んでいるはずなんだ”

“…でもこんなに捜してもまだ見つからない”

“…まずい…どうする…”
2015-10-08_031544
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

“失敗したら…もう本当に後が無い 終わりなんだ 何もかも”

“団長は作戦を止めないだろう 敵に絶好の機会を与えることになっても迎え撃つしかないんだ 敵に時間を与えるほど こちらは不利になるから…”

“わからない…敵はいつもありえない方法で僕らの予想外から攻めてくる 僕らがいつも不利なのは…いつだって”

“僕らが巨人を 知らないからだ”

“いつも…”
2015-10-08_031608
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


アルミンはストヘス区で見た壁の中の巨人の顔を思い出します。

そこで天啓を得るアルミン!

パキイイイと音響弾を射ち団員たちを集めます。

団員たち
「アルレルト!見つけたのか!? 敵はどこだ!?」

アルミン
「まだです!!―全員で壁を調べてください!!」

団員たち
「…壁はもう調べたと言ったろ!!どこにも隠れられる場所はー」

アルミン
「壁の中です!!」

団員
「壁の中!?」

アルミン
「はい!!きっと人が長い間 入っていられる空間がどこかにあるはずです」

団員
「なぜそれがわかる!?」

アルミン
「……勘です」
2015-10-08_031628
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

アルミンの言葉にカチンとくる団員たち(笑)

団員
「お前今がどういう時だかわかっているのか!?そんなことにかける時間はー」

アルミン
「し しかし敵は!?いつだってありえない巨人の力を使って僕達を追い込んできました」

「誰でも思いつく常識の範疇に留まっていては…到底敵を上回ることはできないのです!」

アルミンの言葉に言い返せない団員たち

良く言ったアルミン!(笑)

アルミンの言葉を聞いていたエルヴィンはパシュウウと信煙弾を射ちます。

その信煙弾を立体機動で移動していたハンジが確認します

ハンジ
「作戦中止の合図!?」
2015-10-08_031709
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


「総員壁の上に散らばって待機だ!!」

エレンやリヴァイ達団員
「了解!!」

場面はエルヴィン達に戻ります

エルヴィン
「時に厳格に 時に柔軟に 兵士の原理原則に則り最善を尽くせ」
2015-10-08_031725
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

「指揮系統を遵守せよ 我々は勝利するためにここに来たのだ」

それを聞いたアルミンは発奮します!

アルミン
「再び二手に分かれ壁面の調査を!!扉の上部から入念に…捜索開始!!」
2015-10-08_031738
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

もうお願いしますとは言わないアルミン(笑)

アルミンの指示を聞いた団員たちは一瞬沈黙(笑)

団員
「了解!!」

しかし、指示通り二手に分かれ捜索を開始します。

指示に従う この辺りはさすが調査兵団というところですね!

アルミンの指示によりカンカンと壁を叩き壁内に空間が無いかを調べている団員たちを見て意味が分からずコニーとジャンが言います。

2015-10-08_031755
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

コニー
「何してるんだ?いいのかよ…俺達 止まってて」

ジャン
「あぁ これじゃあ強襲作戦の意味がねぇ…けど」

しかしエレンはアルミンに何か考えがあってやらせていると気付きます。

エレン
「アルミン…また何か考えが…?」

場面はアルミンに移ります。

アルミン
“いつ何時エレンが壁を塞ぎに現れても対応できる位置 常に状況が見渡せる位置…”

“そして時が来るまで安全に身を隠せる位置”
2015-10-08_031822
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

“もしそんな死角があるとすれば 僕らが壁の中の巨人を知っていると敵が知らないなら”

“そんな発想はしないと踏んでいるなら…あるいはー”

アルミンのすぐ横でカンカンとブレードで壁を叩き 音をたてながら調べていた団員が コンっと音が変わり もう一度コンコンと叩き確認します。

明らかに音が違い 中に空間がある事が分かります!

パキィイイインと音響弾を射ちながら団員は叫びます!

団員
「ここだ!!ここに空洞があるぞ!!」
2015-10-08_031838
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

すると壁の一部が剥がれ、中からライナーが出て来ます!

団員
「あ!」

ライナーはブレードでいきなり団員を刺し、刺された団員は血を流しながら落ちていきます!

ライナー登場です!!

「ライナー!!」
2015-10-08_031856
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


アルミン
「クッ!!」

ライナーを確認したアルミンはブレードを抜きます!

そのアルミンを睨みつけるライナー

しかし上から何かが来ることを察します。

リヴァイがもの凄いスピードでライナーの首を刺します!
2015-10-08_031913
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


エレン、エルヴィン、アルミンが呆気に取られるくらいのスピードです!

さらに胸にもう一撃!!
2015-10-08_032029
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


しかしライナーの目は死んでいません!!
2015-10-08_032055
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

リヴァイはライナーの身体を蹴り、地面に叩きつけます。

アルミン
「兵長!?」

リヴァイ
「クソッ!!」

「これも『巨人の力』か!?」

「あと一歩…命を断てなかった」
2015-10-08_032116 ドクンとライナーの体が跳ね上がりカッっと発光します!

鎧の巨人の登場です!!
2015-10-08_032134
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


それを見たエルヴィンが指示を出します!

エルヴィン
「周囲を見渡せ!!他の敵を捕捉しー」

ドドドドドドドド
2015-10-08_032156
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

突然爆発音が鳴り、そこから10体ほどの巨人と獣の巨人が登場します!!
2015-10-08_040324-horz
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


獣の巨人は大きな岩を掴み、砲丸投げのように振り上げます!

岩はブオっと飛び、壁の方へ飛んでいきます
2015-10-08_032411-horz
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


エルヴィン
「投石が来るぞ!!伏せろおおお」

ドオオオオと岩が墜落し、たまたまそこにいたマルロがびっくりします!

マルロ
「うあ!?な…何だ!?」
2015-10-08_032429
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


壁の上から岩の墜落場所を確認した分隊長が言います。

分隊長
「外したか…」

エルヴィン
「…いいや いいコントロールだ」

「やつは扉を塞いだ 馬が通れない程度にな」

「まず馬を狙い 包囲する 我々の退路を断ちここで殲滅するために」

「我々は互いに望んでいる ここで決着をつけようと」

「人類と 巨人共 どちらが生き残り どちらが死ぬか」
2015-10-08_032520-horz オ オオ オオ オオオオオ オオオオ

仇敵をー

駆逐せよ!


75話につづく…

Sponsored Link


◆第74話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!

74話の伏線ポイントはこのようになっています!

  • 巨人から自ら脱出できるエレン
  • 黒い液体の跡があるカップ
  • 5分以上前に調査兵団の接近を知っていた故郷組
  • 3話連続で登場する西から昇る太陽
  • 団員が腕に付けている謎のツール
  • 爆発とともに登場した獣の巨人

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    硬質化能力を得たエレンゲリオンの初登場ですね!

    その形状も目を見張りますが、注目したいのは自分の意志でエレンゲリオンから脱出するエレンです。
    2015-10-08_031124
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


    これまで無意識でエレンゲリオンのうなじから出て来ていたエレンですが、今回はキチンと意識を保ったまま脱出しています。

    かなり訓練をして巨人化の練度を高めている証拠と言えるでしょう!

    これから起こるであろう獣の巨人や鎧の巨人との対戦でも要チェックの伏線となっています!

    その後、ライナー達の痕跡を調べてきたアルミンの報告を受け、エルヴィンはライナー達が5分以上前に調査兵団の接近を知る何らかの術を持っていると指摘しています。
    2015-10-08_093148
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


    この指摘を受けてアルミンは三人以外の斥候が存在していると想定できると言っています。

    果たしてこの伏線は何を示しているのでしょうか?

    「獣の巨人の知られていない能力によるもの」、3人以外の斥候として「ユミルの存在を示唆」しているのでしょうか?

    現段階では、このどちらかではないかと考察します!

    ライナー達の痕跡を調べて来たアルミンのもうひとつの報告で、ライナー達は「紅茶のようなもの」「黒い液体」を飲んでいたことが判明します。
    2015-10-08_031318
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

    紅茶のようなものは「いい匂い」がするようです(笑)

    もちろんこちらの「いい匂いがする紅茶のようなもの」もチェックしなければいけませんが、「黒い液体」が重要ですね。

    この「黒い液体」はコーヒーで確定でしょう!

    管理人アースもコーヒーが好きで考察を書いている時にいつも飲んでいます(笑)

    問題なのはアルミン達がコーヒーを知らず、ライナー達は飲んでいるという文化の違いです。

    アルミンたち壁内の世界にはコーヒーがないということになりますね。

    これはどういう事でしょうか?

    今はどのような意味を持つ伏線なのか分かりかねますが、間違いなく重要な伏線ですね。

    要チェックです!

    そしてまたまた西から昇る太陽が登場しましたね!
    2015-10-08_031347
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

    北西といった方が良いでしょうか?

    【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】で西から昇る太陽の考察は行っていますので見てみて下さい!

    そしてエルヴィンが「隠し事があるのは彼らだけではないからな」と左腕にしている謎のツールを見ます。
    2015-10-08_031507
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

    他の団員も皆、両腕にしているのが確認できます。
    2015-10-08_054000
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

    これは何でしょう?

    何かを通すような輪が確認できますが…

    またゆっくり考察したいです!

    そして最後の伏線ポイントになりますが、獣の巨人と10体の無知性巨人の登場のしかたです。
    2015-10-08_032156
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

    まるで爆発とともに突然現れています!

    この辺りを調査兵団は調べていなかったのでしょうか?

    例えば獣の巨人が叫びの力で無知性巨人を大人しくさせていたとしても発見されるのではないでしょうか?

    突然湧いたように登場する獣の巨人と無知性巨人…

    管理人アースはどのようにしていたのかは分かりませんが、獣の巨人が人間を、この瞬間に無知性巨人に巨人化させたのではないかと考えています!

    そしてとうとう調査兵団と故郷組の直接対決となりました!!

    75話は死闘必至ですね!!

    ◆ネタバレ検証:管理人アースの予想を自己検証!

    進撃の巨人の74話「作戦成功条件」が公開され、管理人アースの予想はどこまで真相に迫れたのか、当サイトの検証内容がどこまで真実にせまれたのか、自己検証をしていきたいと思います!

    74話はこのような展開予想をしていました!

    ◆73話「はじまりの街」から74話の展開予想!

    2015-09-08_034910
    「進撃の巨人」題73話「はじまりの街」より


    「73話のライナーとベルトルトのコマ」と「フードを被る作戦」、「アルミンとエレンの会話」から74話の展開を予想していました!

    ベルトルトとライナーのコマからの74話展開予想!

    2015-09-08_035930
    「進撃の巨人」」第73話「はじまりの街」より

    気になるのはライナーとベルトルトがどこからエレンを確認しようとしているのかです。

    ベルトルトが覗いているこの丸い窓は何の建物でしょう?

    これだけの数の小さな窓がある建物はちょっと特殊ですよね。

    さらに立体機動装置を装着しているように見えます。

    ライナーの後ろは木の壁でしょうか?

    民家に隠れているのかもしれません。

    ここから二人は別々の場所に隠れており、エレンが巨人化した後に個別で襲おうとしているのではないかと推察します。

    そして最も気になるのは「獣の巨人の登場」があるのか、です。

    獣の巨人が登場するとしたら無知性巨人を操れることから一斉に巨人たちを呼び寄せ調査兵団を襲わせる事が可能になります。

    第50話「叫び」でエレンが鎧の巨人を襲わせた場面と同じ現象が調査兵団に起きることになりますね。
    2015-06-16_051240
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    そうなった場合、第73話「はじまりの街」での74話以降の予想でも書いたように、分隊長達が華々しく散って行く展開となるのではないでしょうか?

    獣の巨人は「叫びの力」で調査兵団を巨人に襲わせ、ライナーとベルトルトはその隙にエレンの身柄を確保する、このように故郷組は計画しており、このような展開が74話では起きるのではないでしょうか?

    まちがいなく74話は激しい戦闘が繰り広げられる展開となるでしょう!

    (予想ここまで)

    ■検証結果その1
    ⇒74話「作戦成功条件」では、ライナーとベルトルトは別々に隠れており、獣の巨人が無知性巨人を操り調査兵団を襲おうとしています!

    かなり予想通りの展開となっていましたね!

    次はフードをかぶる作戦からの予想です!

    フードを被る作戦からの展開予想!

    2015-09-09_193634
    「進撃の巨人」73話「はじまりの街」より


    100人の団員にフードを被せてどこにエレンがいるのか分からなくするという作戦を見て、「どこかで見たような作戦だな」と思った人も多いのではないでしょうか?

    そうです、第23話「女型の巨人」でアルミンがジャンとライナーに提案した作戦と同じなのです!
    2015-09-09_193057
    「進撃の巨人」23話「女型の巨人」より

    つまり、ライナーは「フードを被ってエレンかどうか分からなくする」という作戦をこの時にアルミンから教えられているのです。

    ということは今回の作戦はライナーの想定内なのではないでしょうか?

    想定内だとしたら、ライナーはどのような対策をしてくるでしょう?

    フードを被られたら確かにエレンがどこにいるのかは分からなくなります。

    しかし、右腕が無い人は分かるのではないでしょうか?

    そうです!エルヴィン団長を狙うのではないでしょうか?

    第47話「子供達」で調査兵団の動きがあまりにも早いために驚きながらライナーは「エルヴィン団長がいるかもしれん」「相手は手強いぞ」と言っています。
    2015-09-09_193019
    「進撃の巨人」第47話「子供達」より


    つまりこれがライナーのエルヴィンの評価であり、裏を返せば「エルヴィンがいなくなれば調査兵団は崩れる」と考えているはずです。

    そして第49話でエルヴィンが右腕を失くしたことも知っています。

    ライナーは、右腕の無いエルヴィンを見つけ潰し、調査兵団の統率を崩せばエレンを探し出す穴が出来ると考えているのではないでしょうか?

    ライナーがエルヴィンを狙い襲う展開があるのではないかと予想します!

    その展開からエルヴィンが致命傷を負い、リヴァイが巨人化注射を使用し延命をはかるかどうかの選択を迫られる展開に繋がるのではないかと予想します!

    (予想ここまで)

    ■検証結果その2
    ⇒74話では、エルヴィンを狙うという展開はありませんでした。

    しかし、75話以降にはあるかもしれませんね!

    次はエレンとアルミンの会話からの予想です!

    エレンとアルミンの会話からの展開予想!

    2015-09-08_034852
    「進撃の巨人」第73話「はじまりの街」より


    72話「奪還作戦の夜」、73話「はじまりの街」ではエレンの過去回想シーンが多く見られました。

    その中でアルミンとの「壁外への想い」を語り合うシーンが何回か見られ、エレンの気持ちを向上させるアルミンの狙いがあるのかもしれませんが、あまりにも多くありませんか?

    ちょっと違和感を覚えるほど多いな、と管理人アースは感じました。

    要するに「アルミンとの別離フラグ」なのではないか?と思ったのです。

    一方、ライナーとベルトルトはエレンとアルミンの仲が良いことを知っています。

    エレンを拘束するためにアルミンを人質として狙うのではないでしょうか?

    そして「死んでも足手まといにはならないよ」という第3話の懐かしいアルミンの思考展開が起き、ライナーとベルトルトに反抗し、死亡する展開が起きるのではないかと予想します。
    aruminasidematoi
    「進撃の巨人」73話「はじまりの街」より


    個人的にはアルミンは死亡せず最終回を迎えるのではないかと考えていましたが、あまりにも72話、73話でエレンとの会話が多過ぎ、さらに72話での画の構図による死亡フラグの件もあり、この展開予想に至りました!
    2015-08-09_061102
    「進撃の巨人」72話「奪還作戦の夜」より

    5
    「進撃の巨人」5巻表紙より


    (予想ここまで)
    ■検証結果その3
    ⇒74話では、アルミンは大活躍しており、アルミンが死亡するという展開はありませんでした。

    3点の予想中1点は当たっていましたね!

    自己採点50点くらいでしょうか?(笑)

    しかし、エルヴィンとアルミンが狙われるという外れた予想展開も、今後の展開でもあり得ると思われます!

    ◆75話以降の展開予想!!

    2015-09-08_035913
    「進撃の巨人」73話「はじまりの街」より

    75話以降での展開も予想してみました!

    75話以降の展開その① リヴァイに託された「巨人化の薬」

    2015-06-09_032233
    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


    70話でリヴァイがエルヴィンから「使用の判断」を託された「巨人化の薬」の使用の選択が獣の巨人との戦いでリヴァイに迫られるのではないかと以前から管理人アースは推測しています。

    70話でのエルヴィンとリヴァイとの会話、72話でのエルヴィンのリヴァイに言った言葉はリヴァイに巨人化注射をエルヴィンに使用するかしないかの選択を迫らせるフラグとなっているように見えます。

    おそらくエルヴィンは獣の巨人との戦いで瀕死の状態になり、リヴァイは延命のためにエルヴィンに巨人化注射を使用するか、しないかの選択を迫られると予想しています!

    この場面は75話以降に描かれるのではないかと管理人アースは予想(妄想)しています!(笑)

    この場面でリヴァイは72話で「エルヴィン…お前の判断を信じよう」と言った自分の選択を後悔するでしょう。

    リヴァイはエルヴィンに巨人化注射を使用するでしょうか?

    おそらく使用するでしょう!

    その後エルヴィンにベルトルトかライナーを捕食させるようリヴァイが動くのではないでしょうか?

    …あくまで妄想の段階ですが、エルヴィンの巨人化はありえるのではないかと予想しています!


    75話以降の展開予想その② 獣の巨人の正体とグリシャの謎の解明!

    201x300x2143464334-0-e1432145650997.jpg.pagespeed.ic-horz
    「進撃の巨人」第1話、70話より


    管理人アースは獣の巨人の正体はグリシャの兄弟であり、エレンに伯父(叔父)に当たると予想しています!

    このカミングアウトが起き、グリシャの謎を獣の巨人の正体の男の口から語られる展開が75話以降に描かれると予想しています!

    グリシャが壁外出身者であり、自分が壁外人の血を引いていると分かった時のエレンの反応はどのようなものでしょうか?

    そして獣の巨人が壁内人類の攻撃する「真っ当な理由」(例えば悪魔の末裔に関する事実)が明らかになったとしても、エレンは今の壁内人類側の立場に立ち続けられるでしょうか?

    獣の巨人は「最後の敵」であり、大きな謎の答えを与える存在でもあると管理人アースは考察しています!


    75話以降の展開予想その③ ユミルの再登場!

    131212-01-thumbnail2
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    管理人アースはユミルの再登場が75話以降にあると予想しています!

    まだ先になると思いますが、間違いなく再登場するでしょう。

    ただ、ユミル自身が再登場するかどうかは微妙です。

    【ユミルの再登場は単行本の何巻になるか検証!20巻21巻の真相は?】でも考察していますが、おそらくユミルは既に死亡しており、記憶のみが再登場するのではないかと予想しています!

    このユミル再登場により、物語の謎が大きく解明され、大きな展開が起きると予想しています!

    75話以降には、このような展開があると予想しています!

    【注目】
    【進撃の巨人 ネタバレ】75話最新あらすじ画バレ!「二つの戦局」感想考察!
    【【進撃の巨人 ネタバレ】76話の最新あらすじ内容!】

    【進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転から西から太陽が解明!】
    【進撃の巨人ネタバレ74話の考察!コーヒーから壁の場所を検証!】
    【進撃の巨人ライナーが巨人化!包帯から戦士と兵士の真相!】
    【進撃の巨人エルヴィンの腕輪や隠し事が何かネタバレ考察!】
    【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】
    【猿の巨人が座標を求める真の理由とは?獣の巨人の目的を検証!】
    【猿の巨人の中身の男の正体を画像から考察!グリシャの兄弟!?】


    Sponsored Link

    25 Responses to “進撃の巨人ネタバレ74話の最新あらすじ考察!「作戦成功条件」の画バレ感想!”

    1. 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >どうかお体には ご自愛ください。
      ありがとうございます!
      壁外調査には体調管理は当たり前ですので大丈夫です!(笑)
      これからも人類の前進のために頑張りますので、またコメントよろしくです!


      管理人アース

    2. 管理人アース より:

      かるめモツニさん!

      コメントありがとうございます!

      >当方、北欧神話について少しかじってまして、
      おー、そうなんですね!
      こちらは「進撃の巨人」から北欧神話を、その関係だけ齧っただけなので…(ー_ー;)
      間違いなく かるめモツニさんのが詳しいです!(笑)

      >能力だけを利用されてますね。
      今後、ユミルが再登場するとなると…それに近い状態で出てくるのでは、と。

      なるほど!
      となると【ユミルの再登場は単行本の何巻になるか検証!】でも考察していますが、記憶のみでの再登場もあり得ますね!
      まさに北欧神話のパターンとなりそうです!(笑)

      >問題は、その能力を駆使する”主神”が漫画内の誰に当たるかですが
      これはヒストリアが妥当ではないでしょうか?
      まさに女神となりそうです!!(笑)

      また良かったらコメントください!


      管理人アース

    3. 管理人アース より:

      いつも見てますさん!

      コメントありがとうございます!

      >壁の外には考えるよりも大きな集団の文化圏があるんじゃないでしょうか?
      そうですね!
      ライナー達の世界にはコーヒーがあり、壁内にはないのでしょう!
      つまり。ライナー達の世界にはコーヒーを生産する文化があることになります。

      ライナー達の世界に関しては【進撃の巨人ネタバレ70話考察!獣の巨人とライナー達の関係は?】にて考察しています!
      壁内の世界に関しては【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】にて考察していますので見てみて下さい!

      いつも見ていてもらいありがとうございます!
      これからも面白い考察をしたいと思っているのでよろしくです!


      管理人アース

    4. 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントどうもです!
      >まさかあの周辺を散策していた兵団の人間じゃないですよね…。
      これ面白いですね!
      ただこうなると巨人化の薬を飲ませて巨人化させたという考察は改めなければいけないかもしれませんね…
      ただ、巨人化の薬を摂取して巨人化を起こすという設定は間違いないと思うので、どのように摂取させたのか?
      巨人化させる時間を調節できるのか?がポイントになるかもですね!

      またコメントよろしくです!


      管理人アース

    5. 007W より:

      コーヒーの伏線はかなり重要だと思います。
      もしかしたらこれからの展開に大きく関わってくると思います。

      今回ではアルミンが大活躍していましたが、よりエルヴィンの死亡フラグが立つ結果になったと感じます。

      それにしてもコーヒーは獣の巨人が持ってきたのでしょうか(もしくは作った)?

      そして、太陽が西から昇り東へ沈むのは進撃世界のカラクリの一つだと私は考えていますが、まだまだカラクリがありそうです。

    6. 007W より:

      すみません。

      訂正です。

      もしかしたら今後の展開に大きく関わってくるかもしれません、です。

      • 管理人アース より:

        007Wさん!

        コメントありがとうございます!

        >コーヒーの伏線はかなり重要だと思います。
        そうですよね!
        太陽にニシンに「さる」にコーヒーに…
        いったいこれらは何を指しているのでしょうか?
        難しい謎ですが、必ず答えを見つけます!
        007Wさんもお力貸してください!

        またコメントよろしくお願いします!


        管理人アース

    7. Flügel der Freiheit より:

      今日、ようやく別マガを買ってきました。

      リヴァイがライナーを攻撃するスピードに匹敵するくらい、アースさんの記事のスピードが速いですね(笑)

      まだ考察はほとんどできていません。取り敢えず、感想を中心にコメントしたいと思います。

      まず、壁に潜んでいると予想したアルレルトは素晴らしい!私は、正直予想していませんでした。壁の中に人間が入れるスペースがあるという状況が、いままで無かったからです。まさにアルレルトが指摘するように、常識の域を出ない発想に囚われていては、敵に勝利することは有り得ないのです。

      これは『進撃の巨人』の重要なメッセージの1つです。私はこのメッセージを十分に理解できていなかったから、ライナーが壁の内部にいる可能性を想定することができませんでした。深く自省すべきところだと思いました。

      ちなみに、エルヴィンは、基本的に団員をファーストネームで呼びますが、今回アルミンをファミリーネームで呼びました。エルヴィンが彼を特別に期待していることが伺えますね!(しかし、彼がここまで脚光を浴びているというのは、まさか…!?)

      さて、コーヒーに関しては、この記事に指摘されている通りだと思います。私は、自分が紅茶派だからでしょうか、あまり作中のコーヒーの存在については意識していませんでした。リヴァイが紅茶を愛飲していることについては「俺と一緒じゃんwやっぱ紅茶のほうが良いよねw」と単純に喜んでいました。(コーヒー派の人、ごめんなさい!)さらに言えば、作者も紅茶が好きでいらっしゃるようです。

      ところが、そもそも壁内にはコーヒーが存在しないようですね(笑)そして、第74話でコーヒーの存在が示唆されたことによって、コーヒー派の人にとっては一安心でしょう。

      そして、まさかリヴァイ兵士長が突然ライナーを攻撃するとは予想していませんでした(笑)ライナーの巨人の力は凄まじく、単純攻撃では倒せないことが示されました。次のリヴァイの打つ手に期待したいところです。

      ちなみに、前回の「周到な罠」というのは、1.調査兵団が来る5分以上前に壁の内部に隠れて周到に準備する
      2.エレンが巨人化で体力を使った時点で勢いよく攻撃する
      3.退路を岩で塞ぎ、調査兵団が逃げられないようにする
      ということで良いでしょう。

      しかし、1番目についてはアルミンが見破りました。2番目については、エレンは巨人化の力を上手に使いこなせるようになっていて、これはライナーたちにとって予想外なのではないかと思います。つまり、調査兵団側も、全くなす術がない状態ではないと思います。しかし、特に問題なのは、3番目です。

      恐ろしい戦いになるのは避けられないでしょうが、調査兵団の健闘を期待したいと思います。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントどうもです!

        >壁に潜んでいると予想したアルレルトは素晴らしい!
        ですよね!
        この展開は考えていなかったし、アルミンの壁の中という発想に至るまでの思考の仮定も丁寧に描かれていて
        非常に良い展開でしたね!

        >そもそも壁内にはコーヒーが存在しないようですね(笑)
        そうなんですよね!
        さらに壁内にはコーヒーが存在しないと判明しました!
        これはやはり「進撃の巨人」の世界の場所がどこにあるのか?のファクターになりますね!

        >3.退路を岩で塞ぎ、調査兵団が逃げられないようにする
        この獣の巨人の攻撃は凄かったです!
        逃げられないようにする獣の巨人は完全に調査兵団を全滅させる気ですね!(笑)
        次回の展開がすごく楽しみになりました!

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    8. イザベル より:

      こんにちは!今回も面白かったですね。

      基本的には熱帯の生き物である猿の分布の考察の記事を出された後の
      おそらくコーヒーであろう飲み物の登場、タイムリーでしたね。
      コーヒーも暑いところでしか生産されないという共通点がありますね!


      ミカサがマントを貸してあげたシーン、
      ミカサがかっこいいイケメンという感じで男女逆転的な面白さもあり、
      かつ二人の絆がしっかりしたものだということを感じてミカサ好きな私は個人的に嬉しかったです。作戦上必要だということでエレンが世話を焼かれるのを嫌がることもないですし、
      二人が微笑ましいですし、いろんな意味でじわじわくるシーンです。諌山先生こういう描写がうますぎますね。

      マント貸してあげている前にもミカサがエレンを抱え上げましたし、移動中もエレンのすぐそばにいるし
      前回無知性巨人を操ったときと同じ条件になり次回が楽しみです。


      アースさんの西から太陽が昇る記事を読んでから背景をよく見るようになったのですが、
      水門が壊れてないのが不思議です。
      エレンとアルミンが壁の外のことを話すシーンは川べりのようですが川を下れば海につくという意味以外にも何かあるのかな?と気になってきています。
      ライナーが隠れていた場所の構造も気になりますし、壁の描写も今度から注意して見ていこうと思います。

      • 管理人アース より:

        イザベルさん!

        コメントありがとうございます!

        >タイムリーでしたね。
        でしたね!(笑)
        ただ、考察でも書きましたが、3話連続での太陽の描写は、明らかに作者の気付いて欲しいというアピールですよね!
        そして、コーヒーで畳み掛けているような感じです。
        近々に物語の中でも場所についての展開があるのかもしれませんね!

        >諌山先生こういう描写がうますぎますね。
        上手いですよね!
        人の心を動かすというか操るというか…
        諫山先生の「叫びの力」で心をコントロールされているようです(笑)

        >水門が壊れてないのが不思議です。
        これは気付いていなかったです!
        ありがとうございます!チェックしますね。

        >ライナーが隠れていた場所の構造も気になりますし
        これは獣の巨人の硬化能力で作ったのかなと思いました。
        ただ、ライナーが扉を開ける時に「ガチャ」という効果音があるので
        嵌めてあるだけではなく、扉として機能しているようですね。
        蝶番のようなものがあるのでしょうか?

        今回の作品は、とくに物語を楽しみながら読んで、また伏線に注意を払い読むという
        二重の楽しみができて非常に満足しています(笑)

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    9. クロルバ区駐屯兵団 より:

      左腕のツールは中央憲兵が使っていた新型立体機動装置だと思うのは私だけですかねw

      • 管理人アース より:

        クロルバ区駐屯兵団さん!

        コメントありがとうございます!

        ちなみにクロルバ区は現在どのようになっているのですかね?
        やはり巨人に占拠されているのでしょうか?
        気になりますね…(ー_ー;)

        >左腕のツールは中央憲兵が使っていた新型立体機動装置だと思うのは私だけですかねw
        対人立体機動装置ですね!
        うーん、ただケニーの腕にはあのような腕輪はありませんでした。

        「進撃の巨人第58話より
        2
        どうなんでしょうか?

        来月になれば明らかになるかもしれませんが、考察して当てたいですね!
        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    10. イザベル より:

      返信ありがとうございます。
      諌山先生は複数の解釈ができるように描写されるのがとても上手だと感じます。
      意味のないようなコマや台詞にさりげなくヒントを織り交ぜたりもされますね。前回、馬のおもちゃが地面に転がっていたのは何の意味があるのだろうと思ったら今回のこの展開でした。

      ライナーの隠れていた場所は謎ですね。
      もともと空洞だっのか穴を開けたのかもよくわかりませんが、内部が箱状になっていますし、
      いったん掘り出したあと硬化能力で蝶番まで作ったのならずいぶん器用だなと。

      ライナーの包帯?も気になるところです。巨人化しすぎて怪我が治癒できないような弱った状況なのか、もしくはヒストリアに貰った布切れを巻いているのか(言っちゃ悪いですがちょっと気持ち悪いですね)、
      はたまた戦士モードから兵士モードにならないよう刺青、タトゥーでも入れたのか入れられたのか(でも隠してたら意味ないですよね笑)。
      もしくは読者に包帯という形でしか出てきていないミカサの刺青を意識させたいのか。

      ミカサがマントを脱いだことで目をひきやすくなりましたし、猿がミカサの東洋人属性に気付いて何らかの展開があるのか等々考えてしまいます。

      次回が楽しみですね。
      いつもありがとうございます。
      返信等無理なさらないでくださいね。

      • 管理人アース より:

        イザベルさん!

        いつも面白い考察ありがとうございます!

        >馬のおもちゃが地面に転がっていたのは何の意味があるのだろうと思ったら今回のこの展開でした。
        あ~、これは気付かなかったです!
        あの倒れていた馬のおもちゃが、今回の馬が通れなくなった門という伏線ということですね!
        面白いです!(笑)
        確かに馬がダメになったと言う意味で、おもちゃを指してそうですね!

        >ライナーの包帯?も気になるところです。
        そうなんですよね。
        伏線ポイントに入れ損ないました(笑)
        ヒストリアのだったら確かに気持ち悪過ぎです!(爆)
        いつもアニをちら見しているチラレルトとセットでキモコンビになりますね(ー_ー;)

        >ミカサの刺青を意識させたいのか
        >猿がミカサの東洋人属性に気付いて何らかの展開
        面白い見方しますね~(^^)
        ミカサのマントを脱いだ展開で、エレンの居場所がバレるフラグという意見は多々見ましたが
        猿に東洋人属性を気付かれる伏線という見方は初めてです!
        その展開はスゴイです!
        もし、そこからミカサの刺青の伏線回収展開になったら…
        いやいやかなり楽しみですね!!\(^o^)/

        面白い考察ありがとうございました!
        またコメントくださいね!

        >返信等無理なさらないでくださいね。
        大丈夫ですよ!
        同じ進撃の考察好きの人との会話は楽しいですから!(*^^*)


        管理人アース

    11. ODA兵士長 より:

      管理人アースさん!
      いつも面白い考察、ありがとうございます!
      興味深く読ませてもらっています。

      75話を読み返している中で、思う所がありました。
      自分で考えてもイマイチ答えが出ないので、アースさんの意見を聞かせてください!


      まず、ライナーがアルミンを睨みつけたシーン。
      これは一瞬の迷いがあったのでは?と思います。

      アニも第57回壁外調査でアルミンを殺しませんでした。
      同じようにライナーも迷いがあり、アルミンを殺さなかった(殺せなかった)のではないでしょうか?

      漫画ではたった1コマではありますが、その一瞬の迷いのせいでリヴァイに攻撃されてしまったのではないでしょうか?

      見方によっては、睨みつけているのではなく、ぐっと歯をくいしばっているようにも見えます。



      そして次に、獣の巨人と多数の無知性巨人の登場シーン。

      アースさんのとほぼ同じ意見ではありますが…
      このシーンから自分は獣の巨人の「叫び」の力には、人間を巨人にする力があると考えています。
      また、その逆も然り。(無知性巨人を人間に戻すこともできる)

      今回出てきた無知性巨人たちは、ライベルたちの故郷の人間なのではないでしょうか?

      アルミンも「大勢の敵が潜んでいると想定すべき」と言っています。
      ライナー、ベルトルト、獣の巨人以外に壁外出身者がいてもおかしくはないでしょう。

      ただ、ライベルの故郷の人達は巨人化の薬を持っているわけではなく、獣の巨人による「叫び」の力によって無知性巨人になれるだけなのではないでしょうか?

      そして、知性巨人になれるライナー達はたくさんの人達から選ばれし戦士ということではないでしょうか?

      “戦士”という言葉はそういった意味があると考えます。




      最後に今回未登場のユミルについてなのですが…
      自分の勝手な妄想ではありますが、ライベルはユミルの存在を獣の巨人に隠しているのではないでしょうか?

      もう死亡している可能性も高いのはわかるのですが…
      もう一度、ユミクリ…改めユミヒスが見たいという自分の希望があって…
      という冗談は置いといてw

      自分にはユミルがあのまま故郷に行き、死んだとは考えにくいのです。
      これといった根拠はないのですが…なんとなく…

      ですが、あのまま死んでいるのなら加筆修正されたシーンの意味が薄まると思います。

      ライベルがユミルに情が湧いたとか、ユミルがヒストリアのその後が気になったとかの理由で、ユミルは殺されていないないと思います。

      少し話は変わりますが、70話の最後で獣の巨人と鎧の巨人がアニ救助を巡って戦い、結果アニを助けるのは後になりました。

      これにより、ライベルはアニ救助をすることができません。

      しかし、もしユミルが生きていたのなら…

      獣の巨人がユミルの存在を知らないのなら…

      この巨人殺しの達人がゴロゴロいる調査兵団がウォールマリア奪還作戦をやってる、今がアニを助けるチャンスなのです。

      ユミル巨人の速さなら、ウォールローゼへ向かうのも可能でしょう。
      また、壁を登ることもできると考えます。

      ユミルが壁内に戻ってきて、本当にアニを助けるかは分かりません。正直助けないでしょう。
      ですが、ヒストリアのことを見に行くのは確実でしょう。

      それが一目見るだけなのか、会って話をするのかは分かりませんが…


      この自分の意見は、アニに言わせれば「現実離れした理想に酔いしれてる」のかもしれませんねw



      長くなってしまいましたが、74話に関する自分の考えはこんな感じですw
      ヘンテコなこと言ってたら恥ずかしいなぁ…w

      冒頭にも書きましたが、いつも面白い考察、本当にありがとうございます!
      お体に気をつけ、これからも頑張ってください!
      応援してます!

      長文失礼しましたm(__)m

      • 管理人アース より:

        ODA兵士長さん!

        はじめましてですね。
        コメントありがとうございます!

        いやいや、面白い考察でした!

        とくに
        >見方によっては、睨みつけているのではなく、ぐっと歯をくいしばっているようにも見えます。
        >そして、知性巨人になれるライナー達はたくさんの人達から選ばれし戦士ということではないでしょうか?
        >獣の巨人がユミルの存在を知らないのなら…

        この3点の考察おもしろいですね!

        まず、ライナーがアルミンに対し躊躇しなたどうかですね。
        これは「そのように見たい」という願望もあるかと思いますが(笑)
        あり得ると思います。
        調査兵団を相手取り、攻撃しようとしてもさすがに104期生が相手では躊躇するのではないでしょうか?
        ただ、そうなるとマルコを殺したのにはライナーは絡んでいないことになりますね。
        どちらにしろ、ライナーがこれからどのような行動をとるかで、75話以降で分かると思いますが、あり得ると思います!

        「戦士」が選ばれた人間であるという考察は実写映画の影響を感じます(笑)
        ただ今回登場した無知性巨人が故郷から来たのかと言うとどうなのかなと思います。
        調査兵団員がすでに10名ほど巨人化されたという可能性はあるかもしれませんが…(ー_ー;)
        ただ、面白い考察だと思います!

        獣の巨人がユミルを知らない可能性はありますね!
        50話でライベルがユミルを連れて行ったのは故郷に帰るためであり、ユミルが手土産になればOKという
        流れでした。
        なのに、壁内に戻って来たのはなぜでしょうか?
        ユミルを連れて行っただけでは獣の巨人は許してくれなかったのでしょうか?
        もしかしたらユミルを逃がすなり、連れて行かなく手ぶらで帰った可能性もありますよね。
        なのでこの考察は十分あるのではないでしょうか?

        面白い考察をありがとうございます!
        またよろしくです!


        管理人アース

        • ODA兵士長 より:

          返信がこんなに早いとは…流石ですw

          まずは返信ありがとうございます!

          その返信で1点気になったのですが…
          “戦士”についての考察には実写映画の影響があるとおっしゃっていますが…

          自分、実は前編しか実写映画を見ていなくて…
          正直、期待外れで後編をお金を払ってまで映画館で見ようと思うほどでは無かったので…w

          実写映画で戦士がどう扱われていたのか知らないので、教えて頂けたら幸いです!

          • 管理人アース より:

            ODA兵士長さん!

            コメントありがとうございます!

            >返信がこんなに早いとは…
            出来る時に返信しているだけですよ(笑)

            >自分、実は前編しか実写映画を見ていなくて…
            >正直、期待外れで後編をお金を払ってまで映画館で見ようと思うほどでは無かったので…w
            なるほど!
            まさに気持ちは分かります!
            実写映画では人間が巨人になると説明され「選ばれた者だけが巨人になれる」というシキシマのくだりがありました。
            つまり巨人化能力者にはなれる人となれない人とがいるわけですね。
            そんな訳で戦士は選ばれた人という考察が実写映画後編の影響かと思いました。
            違ってたようですね(笑)

            またコメントよろしくです!


            管理人アース

    12. さっさ より:

      5巻の表紙と構造が同じという点の予想ですが、他の表紙を見てみると、実際のストーリーとは異なる展開が書かれています。なので構造が同じでもその通りにはならないのではないかと思います。

      • 管理人アース より:

        さっささん!

        コメントありがとうございます!

        >他の表紙を見てみると、実際のストーリーとは異なる展開が書かれています
        表紙の伏線考察ですね!
        こちらの【進撃の巨人の表紙を考察!ループ説と関係も!!】でまとめているので良かったら見てみてください!

        >その通りにはならないのではないかと思います。
        ミカサファンの管理人アースとしては、そうだと願いたいです!(ー_ー;)

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    13. Flügel der Freiheit より:

      獣の巨人と、約10体の巨人が登場するシーンについてですが、「まさか調査兵団の兵士?」とも思いましたが、多分そうではない可能性が高いと思います。

      街の中の調査については、アルミンがいったん中止させています。街中に残った兵士も少しいたという可能性も考えられますが、多分10人も残らないように思います。

      人間が巨人化された場合、多くの場合、容貌が似ていることが分かっています。従って、もしも第74話で登場した巨人と似た容貌の兵士がいるとすれば、極めて可能性が高まります。しかし、私が探した限りでは、そのような例は見つかりませんでした。

      やはり、もともと獣の巨人に命令されていた人たちが、街の中に隠れていたのだと思います。獣の巨人は、巨人化の薬を摂取した人に限り、巨人化させたり人間に戻したりできるのだと思います。

      その場合、獣の巨人によって巨人化されたのは、ライナーたちの故郷の人たちか、あるいはラカゴ村の人たちだと思います。


      さて、本来ならば、獣の巨人やライナーたちにとって、調査兵団を殲滅する必要はなく、エレンさえ奪えば勝利だと考えられます。それなのに、なぜ獣の巨人は、調査兵団を殲滅しようとするのでしょうか?

      調査兵団の勝利条件は巨人を全滅させることであるのに対し、巨人側はエレンさえ奪えば勝利だというのでは、調査兵団側のほうが条件が厳しく、アンフェアです。

      獣の巨人が、調査兵団を全滅させることを表明したことにより、皮肉なことではありますが、勝利条件が対等になっているのです。

      獣の巨人の真の意図が何なのかは分かりませんが、少なくとも結果としては、獣の巨人は調査兵団側のハンデを取っ払ってあげたことになります。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        >獣の巨人は、巨人化の薬を摂取した人に限り、巨人化させたり人間に戻したりできるのだと思います。
        そうなんですよね。
        ここに行き着くことになると思います。

        >ライナーたちの故郷の人たちか、あるいはラカゴ村の人たちだと
        ただ、ラカゴ村の人達は第51話で討伐された巨人の数と一致しているので全滅しているはずです。
        もし、調査兵団員が巨人化されていないとしたら、故郷の人か野良巨人を連れてきたか…
        野良巨人であるなら、獣の巨人は無知姓巨人を全て操れることになりますね。
        しかも人間に戻したり何でもありになります(ー_ー;)

        >なぜ獣の巨人は、調査兵団を殲滅しようとするのでしょうか?
        エレンを逃がさないようにしただけかもしれませんが、
        あの最後のコマの獣の巨人の表情は「殲滅してやる」って感じでしたね(笑)
        2015-10-08_032520-horz

        もしかしたら、ベルトルトの「悪魔の末裔が」は獣の巨人にとってもそうなのでしょうか?
        それともそれ以外に何か壁内人類に恨みがあるのか…
        この辺りは今後の展開でおいおい分かってくるのでしょうが、早く知りたいです(笑)

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    14. Mello より:

      今更ですが、
      ライナーがリヴァイに首を刺されたとき、ライナーの腕に包帯巻いてありませんかね?
      普通の傷なら治るはずなのに…

    コメントを残す

    このページの先頭へ