進撃の巨人ネタバレ66話の考察!「願い」の伏線ポイントまとめ!

65話は、ケニーが大活躍の回となっていました!

この回はどのような回なのでしょうか?

ヒストリアは巨人化したのでしょうか?

そして伏線は仕掛けられているのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆第66話「願い」の見どころ!

2015-10-29_115900
「進撃の巨人」第66話「願い」より

ヒストリアの記憶の場面から始まります。

柵を超えて外に出ようとした幼いヒストリアを怒るフリーダは、恐ろしいですね!
2015-10-29_115834
「進撃の巨人」第66話「願い」より

完全に初代王の目になっています!(・_・;)

昔の記憶を思い出したヒストリアは、なぜフリーダや歴代のレイス家が巨人を駆逐しなかったのかをロッドに訊きます。
2015-10-29_115809
「進撃の巨人」第66話「願い」より


それは初代王が巨人に支配される世界を望んだためであり、巨人の力を受け継いだ者は初代王の思想も受け継ぐためだとロッドは説明します。
2015-10-29_114539
「進撃の巨人」第66話「願い」より


そしてその者は神であり、その神を自分の使命はこの世界に呼び戻す事であると言い、ヒストリアに注射をするよう促します。
2015-10-29_114613
「進撃の巨人」第66話「願い」より

結局ロッド・レイスにとって、ヒストリアは娘として必要なのでは無いのですね…(―_―;)

その時、ヒストリアはユミルの言葉を思い出します!
2015-10-29_114718
「進撃の巨人」第66話「願い」より


このシーン良いですよね!(*´ω`*)

ユミルの言葉に触発され、ヒストリアは拒みます!!
2015-10-29_114749
「進撃の巨人」第66話「願い」より


「ヒストリア節」全開ですね!!\(^o^)/
2015-10-29_114815
「進撃の巨人」第66話「願い」より


そして泣きながら「食ってくれ」というエレンを救出し、逃げようとします!
2015-10-29_114842
「進撃の巨人」第66話「願い」より


そんな中、投げ飛ばされたロッド・レイスが巨人化注射の液体を舐め、巨人化します!
2015-10-29_114946
「進撃の巨人」第66話「願い」より


何とかエレンの拘束を解こうとしているヒストリアは風圧で飛ばされますが、ミカサに助けられます。
2015-10-29_115044

リヴァイ班が到着し、エレンの拘束を解きます!

超大型巨人よりも巨大な巨人を前に、絶体絶命となり、リヴァイはエレンに選択するように言います。
2015-10-29_115701
「進撃の巨人」第66話「願い」より

問題のリヴァイの責任丸投げシーンですね!(笑)

エレンは「ヨロイ・ブラウン」と書かれた巨人化の薬を見つけて飲み、終わります!
2015-10-29_115731
「進撃の巨人」第66話「願い」より


◆第66話の伏線と「願い」ポイントまとめ!

第66話の伏線ポイントはこのようになっています。

  • 「私達は罪人」と言うフリーダ
  • 受け継がれる初代王の思想
  • 首を負傷するロッド・レイス
  • 経口摂取で巨人化するロッド・レイス
  • 「どこにいたって!私が必ず助けに行く!!」というヒストリア
  • 「好きな方を選べ」というリヴァイ
  • 「ヨロイ・ブラウン」と書かれている瓶

  • それではそれぞれ見て行きましょう!

    Sponsored Link


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    2015-10-29_114452-vert
    「進撃の巨人」第66話「願い」より

    ヒストリアが思い出した記憶で、幼いヒストリアに向かい「私達は罪人だ」と言い、その後ひどく落ち込むフリーダが描かれています。

    フリーダが「私達は罪人」と言う理由は、間違いなく失われた世界の記憶から発せられた言葉でしょう。

    なぜ壁内人類を「罪人」とフリーダは言うのでしょうか?

    初代王が巨人に支配された世界、人類の存続を望まない理由がそこにあるのでしょうか?

    この伏線が回収されるのは、まだ先になりそうですね。

    世界が存続を望まない初代王の思想が、レイス家の巨人の力を受け継ぐ者に継承していくことが明らかになりました。
    2015-10-29_114539
    「進撃の巨人」第66話「願い」より


    つまり、レイス家の巨人の力を受け継ぐと初代王の思想に洗脳されるという事です。

    この洗脳があるために、グリシャがエレンに座標を託したという考察を【グリシャが座標をエレンに託したのはなぜか?理由を検証!】でしています。

    この考察が正しければ初代王の思想の洗脳が、グリシャのエレンに座標を託した理由の伏線となっていることになります!

    この伏線も「私達は罪人だ」のセリフと同じく、回収はまだまだ先でしょう(笑)

    その後、ヒストリアは巨人化の注射を拒み、ロッド・レイスを投げ飛ばします!
    2015-10-29_114749
    「進撃の巨人」第66話「願い」より


    この時にロッド・レイスは首を床に叩きつけ、負傷しています。
    2015-10-29_114815
    「進撃の巨人」第66話「願い」より

    ちょうど脊髄の辺りでしょうか?

    67話で明らかになりますが、巨人化したロッド・レイスは不完全であり、首も上げられず、顔を地面に付けたまま移動していました。
    2015-09-29_045029
    「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より

    これは、この時に脊髄を負傷したためでしょうか?

    もしそうであれば、人間時に脊髄を損傷した場合は巨人化した際にも影響するという伏線になっていることになります!

    ちなみにロッド・レイス巨人は奇行種でした。

    その原因はロッド・レイスが首を損傷していたためだと【奇行種の正体を種類別に比較して考察!】にて考察しています!

    もちろんミスリードかもしれませんが!(・_・;)

    ヒストリアに投げ飛ばされ負傷したロッド・レイスは、蒸発しつつある零れた巨人化液を舐め、経口摂取にて巨人化します!
    2015-10-29_114915
    「進撃の巨人」第66話「願い」より


    ここで経口摂取でも巨人化出来ることが判明しました!

    【奇行種の正体を種類別に比較して考察!】でロッド・レイス巨人が奇行種だった理由が経口摂取だったためではないかと考察しています!

    正解であれば、このシーンは奇行種誕生理由の伏線となっています!

    もちろんミスリードかもしれませんが(笑)

    そして経口摂取にて巨人化出来ることが判明したことにより、ラカゴ村の住民の巨人化させられた方法が、井戸に巨人化の薬を入れ飲まされたからではないかとの可能性も出て来ました。

    もし、そうだったとしたら、このシーンは、ラカゴ村の住民の巨人化の伏線となります!

    ロッド・レイスを投げ飛ばしたヒストリアは、エレンを助けるためにエレンの拘束を解こうとします!

    その時に泣きながら「オレを食え」というエレンを叱りつけ、「自分なんかいらないって言って泣いている人がいたら」「それが誰だって どこにいたって 私が必ず助けに行く」とヒストリアは言います。
    2015-10-29_115012
    「進撃の巨人」第66話「願い」より


    第69話でヒストリアは女王となり、70話にて、まず孤児院の院長となり、壁の端から端までの孤児や困窮者を集め面倒をみます。

    これが、ヒストリアが女王になると決意した理由のひとつであり、やりたかったことだと70話でエレンが說明しています。
    2015-06-10_192108
    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


    今回のヒストリアの「それが誰だって どこにいたって 私が必ず助けに行く」というセリフは70話でヒストリアが孤児と困窮者を集めて面倒をみる伏線となっています!

    巨人化したロッド・レイスのためにエレン達は絶体絶命となります。
    2015-10-29_115555
    「進撃の巨人」第66話「願い」より


    その状況にリヴァイは「毎度お前にばかり…すまなく思うがエレン」「好きな方を選べ」とエレンに言います。
    2015-10-29_115701
    「進撃の巨人」第66話「願い」より


    このシーンは第25話でもリヴァイがエレンに言っています。
    6481daad34b6ef36684b771aaa63b214
    「進撃の巨人」第25話「噛みつく」より


    このセリフはリヴァイ外伝「悔いなき選択」にて、リヴァイにとって重要な意味を持つことが分かります。

    伏線ではないですし、責任丸投げのシーンですが(笑)、リヴァイ考察の上で重要なシーンなので取り上げました。

    25話ではエレンの選択はリヴァイ班を全滅という形にしてしまいましたが、今回の選択は皆を助けましたね!

    最後のシーンでエレンが見つけた瓶には「ヨロイ・ブラウン」と書かれていました。
    2015-10-29_115623
    「進撃の巨人」第66話「願い」より

    これはこれまでの「サイキョウノキョジン」、第69話の「フツウノキョジン」と同じような表記となっています。

    ただ、「サイキョウノキョジン」、「フツウノキョジン」と違い「ヨロイ・ブラウン」のブラウンは、ライナー・ブラウンの姓ではないかと思わせます。

    「ヨロイ=硬質化能力」と考えると、硬質化能力はもともとブラウン家の能力だったのでしょうか?

    この辺りの考察は
    【進撃の巨人リヴァイが巨人化注射使用までの考察すべき内容まとめ!】
    【巨人化する注射の中身を考察!巨人になれる能力は脊髄液?】
    【進撃の巨人ライナーが鎧の巨人の伏線は?】
    にて考察しています。

    この「ヨロイ・ブラウン」の表記は、様々な考察をさせる、かなり重要な伏線となっています。

    この伏線が回収されるのはいつなのでしょうか?

    その時には巨人化能力の謎が解明されると思われます!

    今回も多くの伏線と伏線回収があり、見応えのある回となっていましたね!

    物語もロッド・レイスが巨人化し、「王政編」も終盤へと向かってきました!

    次回67話も伏線を楽しみながら考察して行きます!

    【進撃の巨人ネタバレ67話の考察!「オルブド区外壁」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人ネタバレ65話の考察!「夢と呪い」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!】


    Sponsored Link

    12 Responses to “進撃の巨人ネタバレ66話の考察!「願い」の伏線ポイントまとめ!”

    1. ロザ より:

      こんばんは。私はこの話が王政編で一番好きです!ユミルが出てくるからです!
      生き方を縛られていたヒストリアの目に、ユミルがどう映っていたのかがあの一コマでわかりますね。ユミルの大きな役割のうちの一つ、「ヒストリアを動かす」ことがこのコマ終わったのだと私は思います。
      ヨロイ・ブラウンはやはりライナーと一切の関係がないということはありえないと思います。しかしブラウン家の物だとしたら何故こんなところにあるのでしょうか?大昔、レイス家の先祖がブラウン家他から脊髄液(?)を盗みまくったのでしょうか?
      あと、ここにはないですが知性巨人について一つ気になります。
      知性巨人は巨人化能力保有者を食べることによってなれるのですよね。だったら、なれる数が決まっていてレイス家の初代王のように能力は一応代々受け継がれていくものですよね。
      となると各知性巨人の元祖がどうやって巨人になったのが気になります!元から巨人という存在がいたのか、知性巨人と巨人どちらが先に生まれたのか、何かが原因で変化が起こったのか……などなど。知性巨人同士の殺し合いがあれば、知性巨人は昔はもっといっぱいいたかも知れませんし 、なんとなく気になります(笑)
      現在確認できるのは女型と超大型と鎧とユミルとエレンと獣でしょうか?
      今思ったら、エレンの中にはレイスの巨人とグリシャの巨人がいることになるのでしょうか?

      • 管理人アース より:

        ロザさん!

        コメントありがとうございます!

        >「ヒストリアを動かす」ことがこのコマ終わったのだと私は思います。
        そうですね!
        あの「胸張って生きろ」とヒストリアに言った時からの伏線が回収されたとも言えますね。
        ユミルの最も大きな役割のひとつが回収された瞬間だったのでしょう!
        しかし、このコマを初読した時はゾクッと来るほどの感動を覚えました!
        2015-10-29_114718

        「進撃の巨人」第66話「願い」より


        >レイス家の先祖がブラウン家他から脊髄液(?)を盗みまくったのでしょうか?
        ブラウン家だけでなく、サイキョウノキョジンやフツウノキョジンも〇〇家の脊髄液で
        アチラコチラから奪いまくって壁の中に引きこもっていた可能性もありますよね!
        もしかしたらチョウオオガタ・フーバーとかもかるのかも!(笑)
        この辺りの謎は最もと大きな謎のひとつと言えるでしょう。
        壁の中の巨人がどのようにしてあの状態にしたのかもこの謎と絡んでいるかもですね!

        >現在確認できるのは女型と超大型と鎧とユミルとエレンと獣でしょうか?
        >今思ったら、エレンの中にはレイスの巨人とグリシャの巨人がいることになるのでしょうか?
        現在確認できる知性巨人は、その通りですね。
        仰る通り、エレンの中にはレイス・グリシャ巨人がいることになります。

        知性巨人がどのようにして生まれたのか?という考察ですね。
        実写映画だと、「無知性巨人化する時に、巨人と同化せずに巨人化出来た選ばれた者」が知性巨人になれるというような
        描写がありました。
        これが原作も同じになるのかは分かりませんが。
        あとヒストリアがフリーダに読んでもらっていたクリスタが主人公の絵本で
        巨人にリンゴを渡しているシーンがあります。
        2015-10-05_044157
        「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


        リンゴと言うと「知性」という意味を思い浮かべます。
        ということは「巨人に知性を与える」という意味になりますね。
        この絵本の主人公は「巨人に知性を与えることが出来る」ということでしょうか?
        となると無知性巨人から知性巨人に出来る力が存在するのかもしれませんね。

        【進撃の巨人ネタバレ54話の考察!「反撃の場所」の伏線ポイントまとめ!】で考察しているので良かったら見てみてください!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. ロッド・レイスが、巨人化の薬をなめただけで 超超大型巨人に
      なってしまった件ですが-
      私は、ロッド・レイスは 以前から巨人化の注射を打っていたと
      考えます。 そして薬をなめた事は、自傷行為に相当し 巨人化の
      引き金になったのでは。
      その上、巨人化できる体に、さらに巨人化の薬が入ったために、
      超超巨大化してしまったと思うのです。

      いざという場合は、ロッド・レイス自身が巨人化するつもりでいた。
      けれど、自分は脇を固める方が性に合っている。
      ヒストリアに継がせ、黒幕に徹しようと考えていたのではないか。
      しかし、その保身的心が あのアンバランスな姿を生み出すとは、
      何とも皮肉なことだと思います。
      これも作者の思惑だとしたら、本当に面白いですね。(笑)

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >ロッド・レイスは 以前から巨人化の注射を打っていたと考えます。
        面白い考察ですね!
        どのような形にしろ、ロッド・レイスが死亡してしまっているので
        この謎が解明される時が来るのかが心配でです(・_・;)

        獣の巨人が説明してくれるのでしょうか?
        それともエレンの中にある初代王の記憶が説明してくれるのでしょうか?

        今後の展開が見逃せなられないですね!

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    3. お見事な 「背負い投げ一本」!!
      思わず一本!と叫びたくなる、ヒストリアの豪快な背負い投げが
      鮮やかに決まりました!
      これはアニの「足払い式 回転逆落とし」=通称アニスペシャル?
      に匹敵する、美しい技のキレです。
      これには相当反響があり、ヒストリアは対人格闘訓練の成績が
      良かったのか? という質問がありました。
      これに対し原作者は、「良くなかった」と答えています。(笑)
      ということは、ヒストリアはエレン争奪戦で ユミルと一緒に戦って
      から、戦闘能力が上がってきたのではと思います。
      ユミルを助けるために、巨人をやっつけています。
      そこで ヒストリアのリミッターが解除されたのか…?

      あと余談ですが…
      「うるさいバカ! 泣き虫! 黙れ!」
      このヒストリアは、まるでエヴァの アスカです。
      めそめそ言っているエレンは、シンジです。
      両手を広げて拘束され 額から血を流す姿は、拘束された巨人。
      そして地下の大空間。
      「これ エヴァじゃないか?」と感じたのですが、改めて エヴァの
      影響力の大きさを思ったのでした。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >「良くなかった」と答えています。(笑)
        確か一問一答でしたかね?
        ロッド・レイスは素人のおじさんなので、あくまでも軍人であるヒストリアにとって投げるのは簡単だったかもですね!

        >「うるさいバカ! 泣き虫! 黙れ!」
        このシーンはユミルに怒鳴りつけるヒストリアと被りますね!
        41_01

        「進撃の巨人」第41話「ヒストリア」より

        これがヒストリアの本性なのでしょう!

        エヴァの影響を受けているのは作者を言ってましたね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. Peanut2 より:

       はじめて「ヨロイブラウン」のラベルを見た時には衝撃が走ったものです。そして現時点でもこのラベルもまた謎なんですけどね。
       「ヨロイ」=「硬質化能力」でほぼ間違いないでしょう。「ブラウン」=これは「ライナー・ブラウン」とも「他のブラウン姓の個人」とも「ブラウン一族」とも読めるわけで正体がつかみにくいです。そもそも薬瓶のラベルなので、その目的・抽出ないし作製もと・製造者などが不明ですから。
       「ライナー・ブラウンに硬質化能力を付加した薬物、その残余」とか「ライナー・ブラウンから抽出した硬質化成分」、となると俄然話はおもしろくなってくるわけですが。
       要はこうした仮説が正しいのであるならば、壁内の一部誰かと壁外の勢力とが内通しているという事実を示唆しているのですから。
       壁は空間を隔てるという点では絶対的かもしれませんが、人的交流や組織面では相対的なものなのかもしれません。となると壁の破壊も、壁内部の人間によって仕組まれたものかもしれませんし、壁内外の人間の共同作業という可能性も浮かび上がってきます。それゆえ「この世界は遠からず滅びる」などという類の台詞が生まれたのだともいえるわけです。
       最後に。ミスリードへと誘う仕掛けなのかもしれませんが、各種巨人化薬がドクターズバッグに入れられていたことも気にかかる点ではあります。

      • 管理人アース より:

        Peanut2さん!

        コメントありがとうございます!

        >「ライナー・ブラウンに硬質化能力を付加した薬物、その残余」とか「ライナー・ブラウンから抽出した硬質化成分」、となると俄然話はおもしろくなってくるわけですが。
        管理人アースもこの可能性を考えています!
        だとするとベルトルトのパターンも考えてしまいますよね!

        >ミスリードへと誘う仕掛けなのかもしれませんが、各種巨人化薬がドクターズバッグに入れられていたことも気にかかる点ではあります
        これはグリシャを連想させますよね!
        エレンに射った注射の出元といい、もしかしたらグリシャが巨人化注射の作成者なのか?と考えさせられます。
        Peanut2さんの仰る通りミスリードの可能性が大ですが!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. だいごろう。 より:

      ↑すみません、変な風になってしまいました。
      えっと、なんか、サイキョウってかいてあるビンありますよねえ。気になります。

      • 管理人アース より:

        だいごろう。さん!

        コメントありがとうございます!

        「変な風になってしまった」コメントは消させてもらいました。
        おそらくこの画像の事ですよね。
        saikyouf

        「進撃の巨人」第63話「鎖」より


        「サイキョウノキョジン」と書かれた巨人化液ですね。
        これは、ロッド・レイスがヒストリアに打とうとした巨人化注射液で、結局は自分が口腔摂取して無知性超々大型巨人化しました。
        おそらくは、超々大型巨人になる巨人化液だったのだと思われます。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. mady より:

      アース団長こんばんは。86話既読後の感想です。知性巨人になる条件ですが。母親がユミルの血族じゃないといけないとかはないんでしょうか?もしかしたらロッドとウーリは母親が違うんでは?

      グリシャは青年になってから無知性のち知性巨人になったようですし、年齢はどうやら関係なさそうに思えてきました。収容区にいたわけですし、両親共にユミルの民の末裔なのは確実だとおもわれます。

      母親由来なら、パッと思い付くのはミトコンドリアDNA。初代のユミルが女性なので、母から娘に伝わるものとして、必要だったりして…(男子からは受け継がれないので父親だけではアウト)

      • 管理人アース より:

        madyさん!

        コメントありがとうございます!

        >もしかしたらロッドとウーリは母親が違うんでは?
        おお、なるほど。
        ユミルの血族=エルディア人ですよね。
        アニの母親は、エルディア人だったのかな…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ