進撃の巨人ネタバレ63話の考察!「鎖」の伏線ポイントまとめ!

第62話「罪」ではエレンがグリシャの記憶を思い出し、終わりました。

この第63話では、ロッド・レイスの説明により、さらに多くの事実が明らかになります!

フリーダの存在、フリーダの巨人化、グリシャの巨人化、アッカーマン一族のリミッター解除について…

いろいろな謎が解明されます!

その中にも伏線は仕掛けられているのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆第63話「鎖」の見どころ!

2015-10-27_040005
「進撃の巨人」第63話「鎖」より

ヒストリアが、エレンの背中に手を当てたことにより、フリーダについての記憶を思い出す場面から始まります。

ヒストリアは、思い出した記憶のフリーダが腹違いの姉であるとロッド・レイスに教えてもらいます。

続けて、そのフリーダを含めた5人の子どもと妻を5年前に、この場所でエレンの父親グリシャに殺されたとロッド・レイスが語ります。
2015-10-26_193626
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


グリシャは巨人化能力を持っており、フリーダが持っていたレイス家に伝わる「巨人の力」を奪うことが目的であり、フリーダも巨人化して戦ったが、グリシャに捕食されたと説明します。
2015-10-26_193657
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


この事実は衝撃でした!!

場面は王政幹部にお仕置きをするザックレーに移ります。
2015-10-26_193904
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


長年の夢が叶い、楽しんでいますね!(笑)
2015-10-26_192550

そしてエルヴィンはピクシス司令からレイス家には記憶改竄能力あり、父親の仮説が正しかったと聞きます!
2015-10-26_192616
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


エルヴィンはエレンとヒストリアのいるレイス家の礼拝堂を目指します!
2015-10-26_192754
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


場面はリヴァイ班に移り、リヴァイがミカサにケニーの姓であるアッカーマンについてリヴァイが指摘しています。
2015-10-26_192825
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


そこで、ミカサがアッカーマン一族について父親から聞いた話をします。
2015-10-26_192939
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


その話を聞き、リヴァイはミカサにリミッター解除の経験について聞き、ミカサはあると答えます。
2015-10-26_193040
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


その経験がケニーにもあり、自分にもあったとリヴァイは語ります。
2015-10-26_193143
「進撃の巨人」第63話「鎖」より

読者は既に知っていますが、リヴァイが自分がアッカーマン一族であることを自覚する瞬間ですね!

場面はエレンとヒストリアがいる礼拝堂地下に戻ります。
2015-10-26_193321
ロッド・レイスが巨人化注射を用意し、それを見たエレンがヒストリアを巨人化させる気だと気付き、もがいている場面で終わります。


◆第63話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!

第63話の伏線ポイントはこのようになっています。

  • フリーダが読んでいた本
  • グリシャの巨人化能力
  • 巨人の頂点に立つというフリーダ巨人
  • ザックレーの夢が叶った瞬間
  • 父親の仮説が証明されたエルヴィン
  • 過去の記憶があるように見えるピクシス司令
  • アッカーマン一族のリミッター解除
  • サイキョウノキョジンと書かれた注射

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    2015-10-26_193807
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より

    今回の伏線ポイントは多いですね!

    まず、冒頭のヒストリアが思い出した記憶の中でフリーダが読んでいる本のタイトルを見てみてください。
    2015-10-26_193419
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    文字が漢字のように見えませんか?
    2015-10-26_193508
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より

    「源氏物語」でしょうか?

    この「進撃の巨人」の世界の文字は、全てカタカナ表記で逆さまになっています。

    それは第38話で、ライナーが読めなかった文字でも形はカタカナでした。
    38_03
    「進撃の巨人」第38話「ウトガルド城」より


    漢字だとしたら、この本はどこの世界の本なのでしょう?

    そしてレイス家には、漢字の本が保存されているのでしょうか?

    この伏線が回収される時はいつになるのでしょうか?(・_・;)

    どのような意味の伏線なのかは分かりませんが、謎は深まるばかりです…(―_―;)

    そしてグリシャに巨人化能力がある事が分かりましたね!
    2015-10-26_193807
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    第1話で「二つ上の街に診療だ」と言って出掛けたグリシャが、ここでこのような往診をしていた事が分かりました(笑)

    第1話の「二つ上の街に診療だ」の伏線が回収されていますね!

    かなり長いロングパスでした!

    ただ、グリシャがなぜこのようなことをしたのか、どのようにして、この礼拝堂の地下に、このような場所があることを知ったのかは謎ですね。

    そのグリシャ巨人に倒されたフリーダですが、ロッド・レイス曰く、本来は「巨人の頂点に立つ力」を持っていたようです。

    これはどのような力でしょうか?

    無知性巨人に対しての「叫びの力」のように知性巨人すらも操ってしまう力でしょうか?

    となると、壁の中の巨人も、もしかしたら知性巨人なのかもしれないなと思う管理人アースです!

    想像すると怖いですね…

    知性巨人でありながら叫びの力で100年以上壁の中で眠らされているとしたら…(泣)

    未だどのような力なのかは謎ですが、レイス家の巨人の力には「巨人の頂点に立つ力」が存在するという伏線がここで仕掛けられています!

    場面はザックレーが夢を叶えているシーンに変わります。
    2015-10-26_193904
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    これはかなり酷いですが、ザックレーの本性が分かりましたね(―_―;)

    ある意味リヴァイとハンジが中央憲兵サネスにした拷問クラスに匹敵する酷さです!

    ここでは62話の「本番」の伏線が回収されています!
    2015-10-24_084511
    「進撃の巨人」第62話「罪」より


    その後、ピクシス司令から、レイス家は人類の記憶を都合よく改竄出来ると王政幹部から聞き出したとエルヴィンに伝えられます。
    2015-10-26_192616
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    これによりエルヴィンは夢であった「父親の仮説の証明」が達成できました!

    しかし、全く喜んでいません。

    なぜでしょうか?

    おそらく55話の時点まではエルヴィンの夢は「父親の仮説の証明」だったのでしょう。

    しかし、その後に革命を計画、実行していく中で夢が変わっていったのではないでしょうか?

    つまり、55話での夢と62話でのエルヴィンの夢は変わっていた可能性があります。

    62話の時点では「父親の仮説の証明」だけではなく、「人類の未来」くらいに変わっているのではないでしょうか?

    それとも巨人化か…(笑)

    「父親の仮説の証明」が達成されても喜んでいないエルヴィンは「夢が変わった」伏線となっています!

    エルヴィンとの会話の中でピクシス司令は「いつか人は争いをやめるとか誰かが歌っておったが…」と言っています。
    2015-10-26_192725
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    これは第12話「偶像」でピクシス司令がエレンに言った「もし人類以外の強大な敵が現れたら人類は一丸となり争い事をやめるだろと…」と同じで、人類が壁に追い込まれる前の話ではないでしょうか?
    2015-10-27_035428
    「進撃の巨人」」第12話「偶像」より


    となるピクシス司令には、やはり失われた人類の記憶が残っているということでしょうか?

    ということは、これまでのピクシス司令はエルヴィンの「父親の仮説」が正しかったことも知っていて、全て惚けていたことになりますね!

    このピクシス司令に失われた人類の記憶が残っている可能性があるという伏線は見逃せません!

    裏ピクシスの可能性は頭の中に残しておきましょう!(笑)

    そしてとうとうアッカーマン一族のリミッター解除についての話が登場します!
    2015-10-26_193143
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    読者は既にリヴァイがアッカーマン姓であることは知っています。

    なので、ここでリヴァイ自身が自分もアッカーマン姓であると気付くことで読者が驚くことはありあませんが、問題なのはここでアッカーマン一族の戦闘力が高いのはミカサが第6話で経験しているように、アッカーマン一族には「リミッター解除」の特性があるということです!

    これには驚きました!

    管理人アースは、56話でのケニーの会話から、リヴァイの姓がアッカーマンであると判明した時に「作者の後付けだな」と思いました。

    ネット上でもそのように噂されており、当時は多数派の意見だったと思います。

    ただ、作者の中では、もともとリヴァイがアッカーマン姓だと設定していたと思われる所もあります。

    リヴァイの姓がここまで判明していなかった事、そして今回のアッカーマン一族にはリミッター解除が起こるという設定は、第6話でミカサのリミッター解除シーンが大きく割かれていることから、あの時点で設定していたのかもしれないと思わせられます。

    管理人アースも56話では後付けだと判断しましたが、今回のアッカーマン一族のリミッター解除の話を見て、作者は初めからリヴァイとミカサは親戚であり、アッカーマン姓であると決めていたのかもしれないと思いました!

    作者の伏線の貼り方、物語の構築力には、本当に驚かされるばかりです!!

    今回のアッカーマン一族のリミッター解除の話は、第6話でミカサのリミッター解除のシーンが大きく割かれ、リヴァイの姓が判明していなかった伏線が回収されています!

    そしてロッド・レイスがヒストリアに射つための巨人化注射を取り出します。
    2015-10-26_193250
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    この注射には「サイキョウノキョジン」と書かれているのが分かります。
    saikyouf
    「進撃の巨人」第63話「鎖」より


    65話でロッド・レイスが、「最も戦いに向いた巨人を選んだ」と説明がありますが、作者の細かい伏線の貼り方が分かりますね(笑)

    今回も多くの大きい伏線や、伏線回収がありました!

    ここ数話は、ロッド・レイスからの大きな伏線回収が多いですね!

    次回も物語を楽しみながら伏線を読み取りましょう!

    【進撃の巨人ネタバレ64話の考察!「歓迎会」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人ネタバレ62話の考察!「罪」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!】


    Sponsored Link


    ■進撃の巨人のネタバレ全記事! →進撃の巨人ネタバレ全記事!

    ■最新87話の記事はこちら!→進撃の巨人87話記事を見る!

    ■最新86話の記事はこちら!
    →進撃の巨人86話記事を見る!

    ■進撃の巨人のアニメ見放題!
    →進撃の巨人のアニメ見放題の方法をチェックする!


    12 Responses to “進撃の巨人ネタバレ63話の考察!「鎖」の伏線ポイントまとめ!”

    1. いよいよ、壮大な回想ファンタジーに突入しました。
      ただこの回想は、その時のロッド・レイスの錯乱した
      記憶であり、どこまでが正しいのか 眉唾だと思うのです。
      レイス家にとって、都合の良い回想なのかもしれません。

      その証拠が、この狂気に至る前の グリシャの姿です。
      その姿、何か“必死に訴えかけている”と感じます。
      壁外の不穏な動きを察知し、人類の危機を感じ、
      王家に出向いて 対処を求めたのではないか。
      グリシャは、最初から巨人になって 惨劇を起こすつもり
      などなく、平和裏に王家と壁外との交渉を求めたのでは
      ないだろうか?
      だから 「診療に行く」であり、あんな大惨事を起こす
      つもりなら、とても平静な精神状態では居られない
      はずです。
      しかし、もしもの事を思い、少し… … と考えてから、
      エレンに地下室のことを告げたのではないかと思う
      のです。

      残念ながら、レイス家はグリシャの訴えを頑なに拒み、
      交渉は決裂! グリシャは やむなく犯行に及んだのでは
      と思うのです。
      (それ以前に、本当にレイス家の人々が こんなにあっさり
       殺されたのだろうか?
       ロッドレイスだけが生き延びて、何やら彼の作り話ぽくも
       思えます。
       もしかすると、何人か生きている可能性も…?)
      それにしても、ここで王家と壁外との 只ならぬ繋がりを
      感じるのです。

      あと、この回の もう一つの重要?場面。
      ザックレーの美し過ぎる???拷問です。
      これは 非常にコアな、あっち方面の世界です。
      よくぞまあ 少年誌で許されたものだと 驚嘆しました。
      (たぶん アニメではボカされるでしょうが…)
      これで ザックレーが充分に黒いと判明した訳ですが、
      今後 物語の鍵を握っていくのか、注目したいと思います。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >どこまでが正しいのか 眉唾だと思うのです。
        その可能性はあるかもですが、エレンがグリシャを捕食しているのは確定です。
        そのエレンがフリーダの記憶を持っているのは間違いないので…やはり、グリシャがフリーダを捕食しているのも確定ですよね。

        >王家と壁外との 只ならぬ繋がりを感じるのです。
        これは66話に登場する「ヨロイ・ブラウン」からも感じますよね。
        ロッド・レイスが持っていた巨人化注射の表示であり、「ライナーの血統の硬質化」という意味でしょう。
        となると、どこかでライナーの家との繋がりがあったと考えるのが自然ですよね。
        この辺りはまだまだ想像しかできませんが・・・
        グリシャの謎もまだまだ深いですね…(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. (追記)
      いつか必ず、グリシャ側から見た この時の回想が
      描かれると思われます。
      (エレンの中のグリシャの記憶を辿ってかもしれま
       せんが…)
      そこにこそ 真実があるのではと期待しております。

      • 管理人アース より:

        >いつか必ず、グリシャ側から見た この時の回想が
        描かれると思われます。

        これはあり得ますね!
        エレンが思い出して…も十分あり得ます!
        ヒストリアがエレンの背中にお手々当てて・・・(笑)

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    3. ごまだれ より:

      確かに僕も後付けな気もしましたが、リミッター解除してなかったら普通一人で一個旅団並みの戦力・・・なんてあり得ない気もしますからね^^;

      これからエレンの座標の力などが明かされていきますね!楽しみです。

      また考察楽しみにしてます(=゚ω゚)ノ

      • 管理人アース より:

        ごまだれさん!

        コメントありがとうございます!

        >普通一人で一個旅団並みの戦力・・・なんてあり得ない気もしますからね^^;
        そうですよね!
        しかし第7話で、そこまで設定して温めておいたとは…リヴァイ・アッカーマンの伏線回収はスゴイですよ!

        これからも楽しめる考察していきますので、また良かったらコメントよろしくです!


        管理人アース

    4. Flügel der Freiheit より:

      リヴァイの姓がアッカーマンが確定する前は、「リヴァイ・レイス説」というのが結構有名だったそうですね。(私は、去年はまだ『進撃の巨人』を読んでいませんので、直接には知っていません。)過去の説ではありますが、せっかくなので考察したいと思います。

      リヴァイ・アッカーマン説が確定する前、リヴァイ・レイス説の理由と見なされ得るポイントが幾つかありました。

      1.第37話にあるリヴァイの異様な目線
      ニック司祭が「その子は…3年前よりその血族の争いに巻き込まれ偽名を使って身を隠している」と述べているコマで、リヴァイの目線が横になっています。このコマから、「リヴァイもレイス家の争いに巻き込まれ、その結果、地下街で暮らすことを強いられたのではないか?」という可能性が考えられました。
      →これは、おそらくミスリードだと思いますが、リヴァイの目線が横になっているのが完全に偶然であるとは断定しがたいですね…。

      2.リヴァイの綺麗好き
      「リヴァイが綺麗好きなのは、リヴァイが貴族出身で清潔な環境で育ったからではないか?」という可能性が考えられました。
      →リヴァイが綺麗好きなのは、むしろ逆で、幼少時代に伝染病が蔓延するような不衛生な環境で育ったから、清潔であることの重要性を知っているからでしょう。

      3.小柄であること
      「リヴァイもヒストリアも小柄だから、親戚ではないか?」という可能性が考えられました。
      →これは偶然でしょう(笑)

      4.リヴァイのヘアスタイル
      「リヴァイの少年らしいヘアスタイルは、貴族のヘアスタイルではないか?」と考えられました。
      →単純に、シャンプーで簡単に洗えるようにしているのではないでしょうか(笑)リヴァイは風呂によく入るという話も聞いたりします。ちなみに、幼少期のリヴァイの髪は長いですね…。

      「リヴァイ・レイス説」は、それなりに説得力のある興味深い説だったわけですが、少し不自然な部分もありました。

      ヒストリアが極端に潔癖であるという描写は有りませんから、潔癖であるという理由だけでリヴァイが貴族であるというのは根拠としては弱いと思います。それに、もしもリヴァイがもともと貴族だったとすれば、潔癖症は続いているのに、洗練された言葉遣いは忘れてしまったということになります。それは少しアンバランスですね。

      たまには、過去の説について考察するのも悪くないと思います。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        リヴァイ・レイス説はけっこう有力な説としてありました。

        1のミスリードはミカサのこの表情と同じミスリードでしたね!
        2015-10-21_015709

        「進撃の巨人」第60話「信頼」より

        ケニーがアッカーマン姓だと聞いた時のミカサのこの表情も当時いろいろ考察されました。

        2~4もリヴァイ・レイス説を思わせました。
        加えてリヴァイの服装も貴族出身ではないかと言われていましたね。
        7f0c6ebf (1)
        「進撃の巨人」第33話「壁」より

        確かに高い身分の出身者の服装に見えました。
        全てミスリードでしたが!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. ごく普通の奇行種 より:

      今更ですが、グリシャは巨人の駆逐を望んだのではないでしょうか?しかし、フリーダ(初代王)が拒絶。そしてグリシャは自分でやろうとしてフリーダを喰う。しかしレイス家でないグリシャは力を扱えずなぜかエレンに託すという流れです。
      何らかの手段でその事を知り、記憶改竄が出来ないうちに故郷組の襲撃。これはひょっとしたら壁内人類を特攻させないようにするジークの優しさかもしれません。とまあ仮説をぐだぐだ書きましたがまだ謎は多いですね。頑張ってください!

      • 管理人アース より:

        ごく普通の奇行種さん!

        コメントありがとうございます!

        グリシャがレイスに何を言い、なぜ襲撃したのか…
        これは本当に妄想を掻き立てられますね(笑)
        無知性巨人の駆逐を望んだのかもしれないですし、レイス家の「巨人の頂点に立つ力」があれば故郷組に勝てると考え協力を望んだのかもしれません。

        >壁内人類を特攻させないようにするジークの優しさかもしれません。
        これ、面白い考察ですね。
        レイス家の巨人の力がエレンにある、とジーク戦士長が知っているのかどうかは何とも言えないですね。
        これも気になる所です。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. ごく普通の奇行種 より:

      今回、ミカサのループとあわせて考えてみて、新しい仮説が立ちました。方法はわかりませんが、グリシャにレイス家を襲わせたのはミカサではないかという考えです。いままでの世界で、レイス家による奪還作戦は、推測ですが、人類の憎しみを掻き立てさせたのではないかと思うのです。そうした奪還作戦で人類の人数を減らし、バランスを保っていたと考えられます。エレンはすぐ影響されるでしょうが、訓練を受けていないエレンではすぐ死んでしまったのだと思います。しかし、アッカーマン一族のミカサに記憶改竄は効かないので、エレンを死なせないため、極端に憎しみを掻き立てさせるレイス家を襲わせたのではないかという説です。まあ、いろいろぐだぐだな上に根拠も無いときてるので外れの確率は高いですが(ノ_・,)。いつも以上に突拍子も無い上に長文で失礼しました。

      • 管理人アース より:

        ごく普通の奇行種さん!

        コメントありがとうございます!

        >グリシャにレイス家を襲わせたのはミカサではないかという考えです。
        これ、面白いですね!
        ただ、この時まだ9歳のミカサにそのような事が出来たのかなとも思えます。
        レイス家を襲ったグリシャの動機は、地下室で分かるかなと思うので、もうすぐ判明すると予想出来ますが、楽しみですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ