進撃の巨人ネタバレ20巻あらすじ感想と考察まとめ!

20巻が発売され、「兵士よ叫べ!」の答え合わせと「巻末ウソ予告」を更新しました!

その他の「進撃の巨人」関連の同日発売作品もまとめました!

そして、80話まで判明している時点で、82話までの展開予想をしています!

どれだけ予想が当たったのかを自己検証しながら、82話までの内容を見て行きましょう!

その後に、20巻限定版の情報と、公式ファンブックの情報を公開しています!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」20巻1話目@79話「完全試合」のあらすじ&感想!

2016-04-14_185927
「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


⇓20巻限定版情報は、下までスクロール⇓

20巻1話目となる79話「完全試合」は獣の巨人の恐るべき攻撃により、調査兵団は一気に窮地へと追い込まれました!

そしてエレンゲリオンも超大型巨人に!!

どのような展開だったのか、内容を見て行きましょう!


第79話「完全試合」のあらすじ!

2016-04-14_185828
「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


超大型巨人によってシガンシナ区が火の海にされる場面から始まります。

これを見たコニーが「エレンの家ぇぇがあああ」と発言し話題になりました(笑)

ハンジ班が全滅した可能性があり、指揮権を託されたアルミンは前回のベルトルトの説得を失敗したショックから、ジャンに代打を頼みます。

場面は獣の巨人VSエルヴィン、リヴァイ側に移ると、獣の巨人の投石攻撃によりあっという間にエルヴィン、リヴァイとマルロ達新兵以外は全滅になります!
2016-04-14_185914
「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


そして残ったエルヴィン達も窮地に追い込まれます。

最後にエレンゲリオンが超大型巨人に立ち向かって行きますが、蹴られて壁の上に叩きつけられ終わります。
2016-04-14_190000
「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


【進撃の巨人 ネタバレ】79話の最新話あらすじ感想!で細かく内容が書かれています!

見てみてください!


第79話「完全試合」の感想!

2016-04-14_185914
「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


19巻77話までは雷槍により鎧の巨人を追い詰め、調査兵団が有利な展開となっていましたが、ベルトルトの登場により78話ではハンジ班が全滅させられたような描写にて終わっていました。

さらにこの79話では超大型巨人の火攻め、キックによりエレンゲリオン&ミカサたちは追いつめられ、さらには獣の巨人の投石攻撃によりエルヴィン、リヴァイ側は一気に追い詰められます!

この追いつめられ方が初期の頃の「進撃の巨人」のように、巨人の絶対的戦闘力の前に人類がいかに無力化を思い知らされるようで「これぞ進撃の巨人!」という展開を見ました!

そんな中、リヴァイ班@104期生達やエルヴィンとリヴァイの会話シーンが多くあるのが印象的でした!

さらにアルミンから指揮を託されたジャンの活躍も期待できる展開でしたね!


◆「進撃の巨人」20巻2話目@80話「名も無き兵士」のあらすじ&感想!

2016-04-15_041412
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


20巻2話目となる80話「名も無き兵士」も79話に引き続き調査兵団大ピンチという展開となっています!

そしてリヴァイがエルヴィンに「死んでくれ」との発言が飛び出します!

どのような展開から、そのような発言となったのでしょうか?

内容を見て行きましょう!

第80話「名も無き兵士」のあらすじ!

2016-04-14_190030
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


エレンゲリオンが壁に打ち付けられ、気を失っている場面から始まります。

ジャン、ミカサ達は雷槍にて超大型巨人と戦いますが、熱風攻撃により逆にダメージを受けてしまいます。
2016-04-14_190049
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


さらに鎧の巨人も登場し、リヴァイ班@104期生は絶対絶命となります!

場面は獣の巨人の投石攻撃でこれまた追い込まれているエルヴィン、リヴァイ側に移ります。

エルヴィンは特攻攻撃を仕掛け、その隙にリヴァイが獣の巨人を奇襲するという作戦を立てます!

最後に投石攻撃に中に身を投じるエルヴィンとマルロたち新兵達が描かれ終わります!
2016-04-14_190212
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


【進撃の巨人 ネタバレ】80話の最新あらすじ!細かく内容が書かれていますので、見てみてください!


第80話「名も無き兵士」の感想!

2016-04-14_190139
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


この回は獣の巨人の復活という驚くべき展開がありますが、最も注目されるのはエルヴィンカミングアウトでしょう!

「俺は地下室に行きたい」とリヴァイにカミングアウトし、リヴァイは「夢を諦めて死んでくれ」とエルヴィンに言います。

そして新兵達を奮い立たせ、エルヴィンは投石攻撃に向かって進軍します!

この場面は本当に熱い展開となっています!

エルヴィン死亡か!?というシーンで終わっており、82話が非常に気になる終わり方となっています!

ちなみにコミックス20巻ではエルヴィン特攻場面での「兵士よ呼べ」は「兵士よ叫べ」になるのではと予想しています!
2016-04-08_033825
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


【追記】
2016-08-12_050955
「進撃の巨人」20巻より


「兵士よ叫べ」予想ですが、まさに大当たりでした!

ゆっきーさんのコメントのおかげで、当サイトでこの修正を当てることが出来ました!

ゆっきーさん!

ありがとうございました!


Sponsored Link


◆20巻3話目@81話の展開予想!&自己検証!

2016-04-15_034338
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


81話の展開予想をしていました!

その予想を自己検証し、採点したいと思います!

20巻3話目となる81話はどのような展開となるのでしょうか?

ライナーの復活展開から、ジャン、アルミン、ミカサたちはさらに窮地に立たされ、超大型巨人と鎧の巨人の攻撃により、コニー、サシャは死亡する展開が起きると予想します!

いっぽう、特攻作戦を決行したエルヴィンは重傷を負いますが、マルロに助けられ一時避難すると予想します!

意識が戻ったエレンがそのような状況を目の当たりにし、怒りとともに叫びの力を発動するのではと予想します!

詳しい予想と内容は【進撃の巨人 ネタバレ】81話最新あらすじ!で行っています!

見てみてください!

予想ここまで!

このように予想していましたが、マルロもサシャも死亡せず、マルロは死亡し、エレンの叫びの力は発動しませんでした!

全く外れましたね(・_・;)


◆20巻4話目@82話の展開予想!

2016-04-15_035653
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


エレンの叫びの力が発動した場面から始まります。

ビリビリっと感じた超大型巨人と鎧の巨人は動けなくなり、ジャン、ミカサ、アルミン達はエレンゲリオンがいる壁の上まで避難します。

そして獣の巨人に、一気に大型の無知性巨人が群がります!

石つぶて攻撃が止み、この隙を見逃さないリヴァイ兵長!

獣の巨人のうなじを狙う!

このような展開が起きると予想します!

20巻はシガンシナ区決戦編にて調査兵団最大の窮地に立たされる巻となっており、エレンの叫びの力によりその窮地から脱せられるのか!?という展開を予想します!

予想ここまで!

マルロは死亡していますし、叫びの力も発動していません。

実際の82話は、ライベルと104期生@リヴァイ班の戦いの展開となっています!

【進撃の巨人 ネタバレ】82話あらすじ!にて、20巻最終話82話の内容が読めますので、見てみてください!

2話先の予想は、かなり厳しいですね(-_-;)


◆20巻限定版の内容が明らかに!


20巻限定版の内容が明らかになりました!

なんと、auスマートパスに掲載されていたショートストーリー27編が収録されるということです!

バックさんのツイートに、細かい内容が記載されていますね!

これは、楽しみです!

auスマートパスのサイトは、auキャリア限定で、さらに会員に登録しなければ見られない小説が多々あるので、これは楽しみですね!

20巻限定版は、キャリアの壁に阻まれていた人には、魅力的な特典が付いてくるようです!

壁の向こう側にある、海が見られるような特典ですね!(笑)

価格は926円+税で、税込み1,000円となっています。

これまでの限定版から見れば、安い方なのでは!?

20巻は、限定版購入決定ですね!\(^o^)/

こちらから購入できますので、予約しましょう!



さらに、気になるのは同日8月9日に発売予定の「進撃の巨人公式ファンブックANSWERS」ですよね!

いったいどのような内容の本なのでしょうか?

これまでのところ、全く情報がありません。

ただ、「公式」という所には、これまでの「公式ガイドブック抗」「公式ガイドブック攻」「公式ガイドブックanimation吼」を思い浮かべますよね!

そして「ANSWERS」というところには、「諫山先生へ一問一答」を思い浮かべます。

もしかしたら、これまでの「諫山先生へ一問一答!!」をまとめた本が発売されるのでしょうか!?

だとしたら、これは購入しなきゃですが!!(笑)

ここで、Amazonの商品説明から「進撃の巨人公式ファンブックANSWERS」の情報が明らかになりました!

全世界累計発行部数5000万部を突破! 2017年春にTVアニメ第2期の放送も決定し、さらなる盛り上がりをみせる超人気コミックの謎を解き明かす公式ガイドブック第3弾!

“人類”VS.“巨人”。混迷を極める戦いと深まるナゾを、諫山創先生へのインタビューを交えて徹底分析。
本書でのみ“公開可能”な情報が満載!
さらに、諫山創先生描き下ろしの人気企画「IFイラスト」や「進撃の巨人 for au スマートパス」の人気コンテンツ「ひとコマ大喜利」、スペシャル付録として、「女型の巨人」&「鎧の巨人」ペーパークラフト2体も収録。

Amazon商品説明より抜粋

どうやら、「諫山先生へ一問一答」は収録されていないようですね。

ですが、要チェックです!

【追記】

実際購入して読んだのですが、「諫山先生へ一問一答」が完全収録されていました!

これだけでも、購入する価値ありかと!\(^o^)/

こちらから、予約出来ます!
2016-07-27_195118
「進撃の巨人 公式ファンブックANSWERS」表紙より



その他の進撃の巨人関連の同日発売の作品は、

進撃!巨人中学校 11巻


進撃の巨人 Before the fall 9巻
2016-07-28_042208
「Before the fall」9巻表紙より



そして「進撃の巨人 LOST GIRLS 2巻」ですよね!
2016-07-28_042250
「LOST GIRLS」2巻表紙より



これは、かなり財布がキツくなりそうです!(-_-;)

◆20巻表紙が公開!!

2016-07-16_194333
別冊マガジン8月号にて、20巻の表紙が公開されました!

エルヴィンの「特攻作戦」の場面ですね!

しかし、リヴァイ兵長が負傷しており、これは本編通りの「囮特攻作戦」では無いようです…(・_・;)

この辺りの考察は、進撃の巨人の表紙を考察!ループ説と関係も!!で行っています。

見てみてください!

◆20巻PVが公開!!



アルミンの策とはー

そして獣の投石攻撃…

むちゃくちゃ、カッコいいPVに仕上がっています!

もう、早く20巻通して読みたいです!\(^o^)/


◆20巻の巻末ウソ予告!

2016-08-12_051147-horz
「進撃の巨人」20巻巻末より


8月9日に20巻が発売され、巻末ウソ予告の内容が明らかになりました。

まさかの18巻から続く「2頭身キャラ」の3連投となりました!(笑)

諫山先生、よっぽどこの展開が気に入ったようです(笑)

かなり、楽しんでいますね!

進撃の巨人ネタバレ21巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!
進撃の巨人ネタバレ19巻あらすじ!感想と考察まとめ!
巻末「ウソ予告」の意味を考察!
進撃の巨人の表紙を考察!ループ説と関係も!!


Sponsored Link

60 Responses to “進撃の巨人ネタバレ20巻あらすじ感想と考察まとめ!”

  1. 兵長の寝室掃除係 より:

    「兵士よ呼べ」は読んだ時に「ん?」と思いましたが
    「呼」と「叫」を見間違うかなというのも疑問でした。

    もし「叫べ」と書かれていたなら、エレンの「叫びの力」に始まり
    「(突撃時に)叫ぶ」とか、「(怒りを)叫ぶ」という表現が出来ると思います。

    「呼べ」で正しいのだとしたら、「(勝利を)呼べ」や「(名も無き兵士達の魂を)呼べ」かと思いました。
    前者は軍神らしい、後者は調査兵団長らしいエルヴィンの台詞とも言えます。

    どちらの字が正しかったのでしょうね…?

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >「呼べ」で正しいのだとしたら、「(勝利を)呼べ」や「(名も無き兵士達の魂を)呼べ」かと思いました。
      これは管理人アースも思いました!
      ただ、そうであるなら「兵士よ呼べ」ではなく「勝利を呼べ」とするべきだと!
      「兵士よ」で韻を踏みたかったのでしょうが…
      20巻発売で分かりますね!(^^)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. きのこ雲、特攻、玉砕…
    まるで、第二次大戦末期を観るが如くです。
    そして、エルヴィンの前に現れる英霊たち。
    これは実際の大戦末期、敗色濃厚な戦局の
    指揮を任された 上官たちの心情と重なり合う
    かのようです。
    地下室への夢を諦め、無謀な特攻に駆り立て
    たのも、英霊たちの御霊に応えるため…
    恐らく作者は 第二次大戦末期の戦記ものなど
    から、強いインスパイアを受けたのだと 初読で
    感じました。

    となれば、これから想像される事は-
    実際の大戦では一億総玉砕へ。
    しかしその直前に、天皇陛下の 『御聖断』が
    下され大戦は終結。 国民は玉砕を免れます。
    本作でも、そのような展開があるのではない
    だろうか?
    では、その 『聖断』とは? 誰が下すのか?
    これは、エレンしかいないと思います。
    丁度、全てを見渡せる壁の上にもいます。
    この絶望的状況を観て、自らを故郷に引き渡す
    決断を下すのではないか。
    その時に、エレンにはグリシャの記憶が蘇って
    来ると思います。
    実は 第10話でのグリシャの言葉が、今にして
    『預言の書』 のように思えてきます。

    「地下室に行けば 真実が分かる…
     辛く厳しい道のりだが。」
    「お前はウォール・マリアを奪還して、地下室に
     辿り着かねばならない…
     『この力』は、その時 役に立つはずだ。
     使い方は、『彼ら』の記憶が教えてくれるだろう…」

    この言葉が蘇えり、エレンは秘められた力を発揮し、
    獣の巨人たちも エレンの力を簡単に奪えなくなると
    思うのです。
    そして苦難の末に、舞台は地下室へと向かう。
    『この力』とは、『彼ら』とは?
    それらも含めて、21巻へと続く展開になってくると
    思うのですが…

    • 不死鳥ライナー より:

      横からで申し訳ありません。かなり否定的な物言いになるので先に謝ります。
      敗色濃厚の展開から敗戦の歴史を模して考察することは理解できますが、相手はエレンの座標のみでなく次いでは壁内人類の殲滅をも目的と言っています。その相手に降伏する決断をするでしょうか。相手や兵員はそれを是とし動くでしょうか。その後新たな力で何とかなりそうなので、やはり抵抗するというのも人間らしいといえばそうなんですが無責任なことと感じてしまいます。
      そんな泥臭さも描ききれば面白いのかもしれませんが…気になる点でしたのでレスさせていただきました。

      • 管理人アース より:

        不死鳥ライナーさん!

        コメントありがとうございます!

        >その相手に降伏する決断をするでしょうか。
        難しいですね!
        玉砕が良いとは思いませんが、降伏と言うよりも対話という展開はあるかもですね!
        ベルトルトには効かなかったですが、獣の巨人にはどうでしょうか?
        ジーク戦士長は「呪われた歴史に終止符をうち、座標を奪還する」事が目的のようですから
        もしかしたら「対話」が可能かもしれませんね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      >『この力』とは、『彼ら』とは?
      「この力」とは座標なのか?レイス家の巨人の頂点に立つ力なのか?
      座標とレイス家の巨人の力は同じものなのか?
      彼らとは初代王たち、レイス家の歴代当主なのか、それともグリシャに引き継がれる前のグリシャの巨人の力の持ち主たちなのか…
      これらが分かるのは、まだまだ先かもですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. ふふ より:

    昨日に引き続き失礼します
    この状況を逆転するには
    エレンの座標の力と巨人の薬を誰に使うかとその薬の
    能力にかかってますよね
    世界の真相を知ってたであろうグリシャが力を託したのだから座標の力をエレンのような強い意志を持つ者が使ったらものすごいことが起こるのでしょう
    巨人の薬は死にそうになったリヴァイが自分に打つと思ってます
    ですがリヴァイには巨人化してほしくないためこう考えています
    普通の人が巨人化の薬を打つと無知性巨人になります
    しかしアッカーマンの血を持つ者が巨人化の薬を打つとその姿のまま巨人の能力を得ると思ってます
    最後に四つん這いの巨人の荷物についてのことです
    全部食糧で人類に不利になるような秘密兵器はないと思ってます

    • 管理人アース より:

      ふふさん!

      コメントありがとうございます!

      >アッカーマンの血を持つ者が巨人化の薬を打つとその姿のまま巨人の能力を得ると
      これは管理人アースも「もしかしたら」という感じで、コメントにて書きましたが、やはり都合が良すぎかもです!(笑)

      やはり座標の発動展開がありますかね?
      これは82、3話くらいに起こるかもですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. 上野団長 より:

    地下室にある「何か」は既にジークが回収したのではないでしょうか?

    まず、ジーク達は長い間シガンシナに居たにもかかわらず、一度も地下室に行こうとしないのは考えがたいです。
    とは言っても当然、ジークは地下室がどこにあるのか知りません。
    しかし以前、エレンがベルトルトに「扉の破片が家に直撃した」と情報を言ってしまったんで、ジーク達は破片が当たった家々を調べれば地下室ににたどり着けることになります。

    地下室にたどり着き、そして回収した「何か」は四足巨人が背負ってる荷物の中にあるのでは? と思っています。

    しかしそうなると、グリシャがエレンに託した鍵は何だったんだ、ということになります。

    自分の考えでは、この鍵は地下室を開けるための鍵ではなく、もっと正確には地下室の中にある「何か」を開けるための鍵なんじゃないでしょうか。

    つまり破壊的に地下室にたどり着けたとしても、本当に重要な「何か」は鍵があって初めて手に入ると思っています。

    • 管理人アース より:

      上野団長さん!

      コメントありがとうございます!

      >回収した「何か」は四足巨人が背負ってる荷物の中に
      面白いですね!
      となると、巨人化液の可能性もありますね!

      >地下室の中にある「何か」を開けるための鍵なんじゃないでしょうか。
      これも面白い!(^^)
      ただ、家の鍵の形状っぽいですが…
      s91

      「進撃の巨人」第1話「二千年後の君へ」より

      ただ、「何か」の鍵の可能性はありますね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. ローラン より:

    こんにちは、いつも楽しく予想を見させていただいております。

    話の予想ではありませんが、エルヴィンの顛末の予想(妄想?)を一つ

    石礫の貫通によって瀕死のエルヴィンが、獣の巨人の手によって強制的に巨人化される…。その瞬間頭に流れ込んでくるこの世界の「真実」

    皮肉にも仇敵の手によってエルヴィンの願いは叶えられた。

    なーんてのはどうでしょうか。獣がどんな方法で巨人化させるかは判明してませんよね?(十中八九薬だと思いますが)

    そして薬には世界の真実を幻視させる効果がある。エレンも断片的ながら見てるようですし。

    報われつつも失うものが大きすぎる、進撃っぽい顛末じゃないかなあと思い投稿させていただきました。

    稚拙な文章失礼しました。

    • 管理人アース より:

      ローランさん!

      コメントありがとうございます!

      >皮肉にも仇敵の手によってエルヴィンの願いは叶えられた。
      うわー!これ、むっちゃ「進撃の巨人」っぽい展開ですね!
      では、エルヴィンはリヴァイの巨人化注射ではなく、獣の巨人によって無知性巨人化されるという展開ですね!
      これは堪らなく辛い展開ですね!
      面白い予想ありがとうございました!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  6. 不死鳥ライナー より:

    みんな思いがけない発想があってコメントから想像するだけでも色々見えてくるものがあります。81話予想の襲人の錬金術師さんのコメ展開とか個人的に好きですし、ギラさんの指摘など鋭いなぁなんて思いました。

    前の予想からもう少し考えました。
    エルヴィンからの命を受け葛藤の末撤退することを選ぶエレン。伝令役の新兵(マルロ?)と共に14期生達と合流し撤退に向かいます。ハンジの安否も多分ここでわかると思います。しかしライベルがそれを許しません。怒涛の攻撃によって逃げることさえ困難な状況の中遂にベルトルトによってジャンが犠牲になります…怒りの頂点に達したエレンはベルトルトに向けて叫びの力を発動します。
    エレンをトコトンまで追い詰めてしまった結果、ライベルはまたしてもエレンに叫びの力を発現させてしまうのです。事前に想定されていたためか周りには操る巨人がいません。ですがこれにライナーが反応してしまいます。確か前にも頭に電流が走ったような描写がありました。戦士として復活したライナーですが度重なる脳移転と回復による負荷があり、そこへ直接強制力を持った命令が下ればありえると考えました。壁に損害があって中の巨人が反応したりすれば、獣とエレンで叫び合いとかさらにカオスになるかもしれません…

    獣が普通に言葉で話しだすのはありそうです…絶対ビクッとしそうですがw
    リヴァイと戦闘しながらいい感じに煽り合ったり謎の断片を喋ったりする気がします。

    • 管理人アース より:

      不死鳥ライナーさん!

      コメントありがとうございます!

      本当にみなさんの考察&予想を読んでいくと面白いですよね!
      おかげでこちらの考察の精度も上がりますし、その内容に素直に感心します!\(^o^)/

      エレンの叫びの力発動の展開はありそうですよね!
      そこでライナー@鎧がエレンの叫びで動くのか…それともハンジ@鎧なのか…気になります!
      獣との会話の展開はあるでしょうが、その相手がリヴァイなのかエルヴィンなのか…いやいや楽しみです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  7. 不死鳥ライナー より:

    あ、少し追記です。
    エレンの叫びにライナーが反応してしまう理由として、脳への負荷の他にジャンが死んだことによるショックも影響ありそうです。
    それとおそらくジャンの犠牲はアルミンの成長の糧となる展開も考えられました。

    • 管理人アース より:

      不死鳥ライナーさん!

      コメントありがとうございます!

      なるほど!
      精神的ストレスにより叫びの力が効きやすくなるという予想ですね!

      面白いです!


      管理人アース

  8. sukekiyo より:

    おはようございます。

    19巻が発売されたばかりなのに20巻が待ち遠しいですね。

    さて、「兵士よ、呼べ!」の箇所ですが、私も最初「叫べ!」の誤植かなと思ったクチです。
    様々な方の考察を見ていると敢えての「呼べ!」なのかなともとれます…。

    ちなみに英訳されてる箇所を見ると、

    「Soldiers! Let me hear my voice!」となっていました。

    単純に直訳すると「(自分の)声を聴かせよ!」となるのでやはり「叫べ」になるのでしょうか。

    もしくは「(己の声を聴かせて)呼べ!」なのか。

    英語は苦手なのでもし解釈が違っていれば申し訳ないです。

    • 管理人アース より:

      sukekiyoさん!

      コメントありがとうございます!

      >「Soldiers! Let me hear my voice!」となっていました。
      おー!ありがとうございます!
      ただ、英訳も「兵士よ呼べ!」の文から英訳しているでしょうから、そのような英文になってるのかもしれません。
      なので、やはり20巻待ちでしょう!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. sukekiyo より:

    すみません、追記です。
    別の英訳版はそのまま

    「SCREAM!(叫べ!) MY SOLDIERS!」
    となっていました。
    一応以下の通りです。

    20巻で答がハッキリ自分のそうですね。

    • 管理人アース より:

      sukekiyoさん!

      コメントありがとうございます!

      こちらの英訳も「兵士よ呼べ!」からの可能性があるので…
      本当に20巻が待ち遠しいです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. 160cm級女型奇行種 より:

    ずっと拝見していましたが、みなさんの考察があまりにも面白くて、初めてコメントさせていただきます。

    私もそろそろエレンの座標発動になるかと思います。それにより、障害を負ったライナーがベルトルトに攻撃、他の無知性が獣に攻撃します。


    細かい展開は私の乏しい想像力であまり面白く考察できませんが、最終的に地下室に行ったエレンたちに降りかかった真実は、壁内人類勝利=世界滅亡ではないかと・・・つまり本当の正義は獣ライベルにあった・・・

    命がけで戦った結果はこれ。。。かなり精神的なショックを受けますが、強い使命感で時間を1巻冒頭までループ・・・

    乱暴な考察ですみません。

    • 管理人アース より:

      160cm級女型奇行種さん!

      コメントありがとうございます!

      >壁内人類勝利=世界滅亡ではないかと
      >時間を1巻冒頭までループ・
      この展開はあると思いますよ!
      ただ、1巻冒頭にループする理由は、エレンが目的である「全巨人駆逐」を失敗し致命傷を負う展開となり
      それを見たミカサがやり直しをさせるためにループさせるのかなと!
      このように考えています!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  11. 吾輩はエルヴィンである より:

    思ったのですけど、注射器の出番を出すためにはリヴァイかエルヴィンのどちらかが生きていないといけない気がするので、僕はリヴァイが生きてエルヴィンを助ける気がします。
    けど獣の巨人がどのくらい強いのか分からないのでどっちも死んでしまう可能性もないとは言えません。話が変わりますが何時になったらエレンが活躍のでしょうか?少し休み過ぎではないでしょうか?エレンがもう働いてもいい気がします!

    • 管理人アース より:

      吾輩はエルヴィンであるさん!

      コメントありがとうございます!

      エルヴィンを助ける為に注射の出番がありますかね?
      リヴァイが使用するという展開はあると思いますが、使用する相手がエルヴィンだとは限らないと思いますよ。

      >何時になったらエレンが活躍のでしょうか?
      トロスト区奪還作戦編でもけっこう長い間寝ていたので、今回も長いかもしれませんね(笑)
      「進撃の巨人」はキャラクターがキチンと出来ているので、しばらくの間主人公が休んでいても話は進んで行くんですよね!
      なので、まだまだ寝ている展開があるかもしれませんよ!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  12. シバイ より:

    いつも楽しく拝見しております。下記、理系的な視点からの「座標」についての私的考察です(かなり長くなってしまいましたので、おヒマな時にどうぞ)。

    「座標」というのは普段「xy座標」のような使われ方をしますよね。座標というのは基本的に原点(O)と座標軸(xy座標ならばx軸とy軸)からなり、二つの組み合わせによって多種多様な座標系が存在します。数学の世界だと、この座標系をどうとるかによって、世界の解釈の仕方が変わるといっても過言ではないです。例えば、小学校で習うピタゴラスの定理というのも、実はある座標系でのみ成り立つ話であって、別の座標系に行けば、それとは全く異なる世界が広がっています。

    進撃のキーとなる「座標」が上記の意味での座標と本質的に類似した使われ方をしているならば、座標とは、世界がどう解釈されているか、又は世界がどの方向性に進むべきか、を示す基準と考えることができるのではないでしょうか。さらに、管理人様がおっしゃっているようなループ説が作品の根底にあると考えれば、「世界がループする際の基準」が「座標」なのではないかと考えられます。また、座標は上記に述べたように、本来原点(世界の中心)と座標軸(世界を解釈する上での方向性)からなっています。よって、例えば、「ある人物Oが座標を持っている」というのは、人物Oが原点、そしてその人物を構成する価値観や目的が座標軸となって世界が展開する、ということではないでしょうか。そしてループ説の下では、世界がループするのは、原点である人物Oが死亡する、または現実の展開が座標軸からずれる場合、と推理できます。ただし、座標軸というのは(一つの座標系の中では)完全に固定されていなければ座標の意味をなさないので、絶対に揺らぐことのない異常に強固な意志や目的がなければ有効な座標軸として機能せず、よって座標自体も発動しないのでしょう。また、上に述べたように原点と座標軸をとりかえれば様々な座標系(世界の解釈の方向性)が存在可能であることから、進撃世界においても特別な方法(座標を持った人間を巨人化した状態で捕食する)によっては座標を入れ替えることが可能になるという設定になっていると考えられます。

    もう少し具体的に考えると、進撃世界では代々レイス家の人物が原点であり、座標軸は「壁内の平和」だったのだと思います(少なくとも壁ができてからは)。レイス家しか座標の力を発揮できないとされてきたのは、恐らくこの強固な座標軸が血筋として始祖の巨人から受け継がれている為ではないでしょうか。世界に対して何があっても絶対に揺らがない意志(一時的な怒りや憎しみではなく)を持ち続けるというのは常人にできることではないですが、レイス家の場合は始祖の巨人に当たる人がそれを有しており(恐らく人類同士の悲惨な争いを経験した結果)、それ以降は儀式によって座標の原点を受継げば、血縁関係によりその座標軸である「壁内を平和に」という圧倒的な思いをも自動的に受け継ぐというシステムだったのではないかと予想します(座標軸を受け継いだ=神になった by ロッド)。

    そしてグリシャが座標を奪ってエレンに託すことを決意したのは、エレンに座標軸として機能しうる絶対に揺るがない狂気にも似た「巨人を駆逐する」という意志を見たからではないかなと(様々な種類の人間を見てきたであろうリヴァイが、エレンのことを「コイツは本物の化け物だ。巨人の力とは関係なく」と評したのもこの点を示唆していると考えられます)。例えグリシャがそのまま座標の「原点」として留まっていても、彼は元々壁外出身者で、ジークとつながりがある可能性も考えれば、何が何でも絶対に巨人を根絶やしにするというような強い意志はない、要は座標軸がないので、有効な座標として機能することはできなかったと思われます。

    従って、エレンに座標がある現在、原点であるエレンが死亡した場合、または彼の座標軸である巨人を一匹残らず駆逐するという方向性が達成できない場合、永遠に世界はループすることになり、それがライナーの「一番持っちゃいけないやつに座標が渡った」という言葉につながるのではないでしょうか。壁外から見れば、これまでの座標系の世界では自分たちの安全や幸せは完全に無視されている(レイス家座標保持時代)どころか、現在は自分たちの駆逐自体が世界の目的になっている(エレンに座標がある為)、しかも壁内に何度攻め入っても座標を奪わない限り世界はループして上記の状態がリピートするため、蟻地獄のような状況にあると考えられます。このようなエンドレスな苦しい状況に置かれている人間がいるということすら壁内には知られていないということが、ベルトルトの「誰か僕らを見つけてくれ」というセリフにつながるのでは、と思います。

    さらに、ミカサについてですが、ミカサに限らずアッカーマン家というのは恐らく壁の作られるはるか前から代々座標の原点を守る役割があり、その役割を遂行する為に何度ループしても記憶を忘れることはないのだと思います。ですが、恐らくどこかの時点で(壁を作った始祖の巨人から?)座標軸が壁内の平和をひたすら維持する、というものに変更されてから、逆にその存在が平和を脅かすということで迫害されるようになったのではないでしょうか。ただ、ミカサの場合は東洋人とのハーフであるということで、通常のアッカーマンとは異なる能力が付与されている可能性は十分にあります(エレンが座標の原点であり、ミカサがその座標軸である、という可能性も考えましたが、上記の論理の流れからすると、世界を動かす座標軸が自分の意志であるという状態は、文字通り「神」と同じような力を持つということなので、それがミカサにあるというのは物語上少し唐突な気がします)
    というわけで、新たな考察の肥やしになれば幸いです。長文失礼しました。

    • 管理人アース より:

      シバイさん!

      コメントありがとうございます!
      いや、この考察はこれまでの管理人アースの考察とほとんどブレず重なるため嬉しいです!
      しかも分かりやすく、説得力もあります!

      まず、この考察で「座標」=「レイス家の巨人の頂点に立つ力」と考えて良さそうな気がします。
      そして座標とは「ループの原点」と考えられるのですね。
      その発動資格がレイス家のみだったのが「強いブレない意志」だとしたら、エレンにもあり、グリシャがエレンに託した事にも繋がります。
      グリシャが座標をエレンに託したのはなぜか?とも重なる考察ですね!

      ミカサの役割もこの考察から察せられますね。
      アッカーマン一族は「座標」を持つ王家を武力にて支える一族であり、東洋の一族は「座標発動」を支える一族だったのではないでしょうか?
      王家当主である「座標」保持者が死亡するような展開が合った場合、「座標発動」させ、ループ発動を支える一族だったのではないかと考えられました。
      ミカサの「エレンを想う力」がループ発動の力なのではと思っていた管理人アースの予想とも重なります。

      面白い考察ありがとうございます!
      またゆっくりと読み返させて貰い、記事にできたらなと思っています!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • シバイ より:

        いえ、こちらこそ素晴らしいサイトを運営して下さり、ありがとうございます。毎日の更新を楽しみにしております。

        なるほど、アッカーマン家が座標の発動に直接関わっているのでは、ということですよね。ただ個人的には、彼らはあくまで座標の物理的身辺保護を元来担っているのでは、と考えています。というのは、この「座標」を使ってループを発動させるというのは、王家にとって最後の秘密兵器とも言える手段だと理解しています。もしアッカーマンがその発動を支える力を有しているとすると、王家は是が非でも万が一の時のために彼らを側に置こうとし、邪険にしたり、まして迫害するということは考えにくいのではないでしょうか。ミカサやリヴァイ、ケニーの能力が特に物理的戦闘における敵制圧に特化していること、壁ができてからアッカーマンの能力が危険とみなされ王家から追われるようになった(つまり、壁さえあればその能力はもはや必要ないとレイス家が判断した)、ということを鑑みると、やはり彼らの役割は、壁構築以前にレイス家が敵勢力と激しい戦闘をしていた時代に必要であったもの、つまり座標保持者の命を物理的に守ることに限定されるような気がします。

        ただし、アッカーマンではなく「ミカサ」が特別である、という可能性はありますよね。彼女は特にループを匂わせる意味深発言が多いですし。悩ましいです(笑)

        • 管理人アース より:

          シバイさん!

          コメントありがとうございます!

          >彼らはあくまで座標の物理的身辺保護を元来担っているのでは
          管理人アースもそのように考えていました!
          アッカーマン家の戦闘力は、まさにそれに相応しいかと。

          ループに関係しているのはアッカーマン一族ではなく「東洋の一族」かなと。
          今となってはおそらくミカサ一人が受け継いでいる「東洋の一族」の能力に、座標発動を支える役割があるのかなと。

          >く「ミカサ」が特別である、という可能性はありますよね
          まさにですね!
          前回の「座標」と「座標軸」のコメントは、いつか記事にて起こしたいなと思っています!
          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  13. 普通の東洋人。 より:

     本編とは関係ないのですが、20巻のウソ予告はアルミンとミニ巨人シリーズ第3話に突入?
     そして限定版は四つ足巨人型の小物入れ付き…?

    • 管理人アース より:

      普通の東洋人。さん!

      コメントありがとうございます!

      >アルミンとミニ巨人シリーズ第3話に突入?
      これさらに続きますかね?
      そうなったら、ヒストリアしずかちゃんが登場?
      マルコに出木杉くんとか…(笑)

      四足歩行型の小物入れって(笑)
      むちゃ使い辛そうですが、気になります!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  14. 普通の東洋人。 より:

     深く確かな知識により展開された、シバイ様の考察に息を呑みました。
     ライベルたちはさ迷い人だったのでしょうか。
     イザベル様も「(ベルトルトの言葉は)故郷の宇宙に帰れなくなった不時着した宇宙船クルーみたいな感じがする。」とコメでおっしゃってましたね。(何て美しい発想なのだろうと)

     SF小説で「リプレイ」(ケン・グリムウッド著)という作品があって、この主人公である男性の置かれる状況が仮説上の彼らに似てる気がします。
     彼は43歳のある時点で亡くなり、記憶はそのままで18歳の世界に戻っていた。
     それ以降、ループの度に人生をやり直そうと試みるのですが、43歳に必ず訪れる『死』を回避することがどうしても叶わない。
     成功も富も、愛する人と紡いだ絆も家族も、その瞬間に記憶以外の全ては強制的に消失させられてしまう。 哀しみ苦しみ、虚無感を何度も味わう。
     ライベル編で、樹上のエレンがベルトルトに、どういうつもりで俺たちの話を聞いていたと問い詰める場面がありましたが、彼らもエレンと同じ、「全てを奪われた」経験があったのか。 それも何度も。
     小説では最後のループが終了後、ラストを迎えますが、進撃ではどうなるのでしょう?
     ループは壁外組によって阻止されるのか、繰り返されるのか…必要とされなくなるのか。
     
     アース様やアース調査兵団の皆様の考察には、作品や他の考察に対しての敬虔で真摯な姿勢を感じられる為か、それがより一層素晴らしい考察を引き寄せているように思えます。
     改めてこのような場を作って下さった事に感謝します。

     シバイ様の世界の真理の美しさすら感じられる考察の後に、四足歩行型の小物入れですからねー、私あほみたいじゃないですかー…。
     
     
     
     

    • 管理人アース より:

      普通の東洋人。さん!

      コメントありがとうございます!

      >シバイ様の考察に息を呑みました。
      本当に素晴らしかったですね!
      以前の「主人公はベルトルト」さんのナンバリング考察もすごかったですが、今回のジバイさんの理系考察は説得力がありました!
      みなさんのコメントで、当サイトのレベルの高さをキープ出来ているなと実感します!

      >四足歩行型の小物入れですからねー
      いえいえ、このようなオリジナリティーを感じさせる予想もスゴイですよ!

      >進撃ではどうなるのでしょう?
      「進撃の巨人」のラストはどうなるのでしょうね!
      やはりループして終わるのかなと思いますが、分かりませんよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  15. sa より:

    こんばんは。
    いつも、ありがとうございます。

    私も、アースさんとシバイさんの考察のやり取りに、感動でシビレました。
    夜中の仕事の休憩中に見たのですが、眠たくて辛くぼんやりして過ごしていましたが、頭が活性化し、
    そうか、そうゆう事なのか!…と、ちゃんと理解する為に脳がフル回転し始めました(^o^)

    改めて、進撃の巨人の世界の深さを感じ、そんな作品に出会えた事、こちらで、素晴らしい考察を知れた事に感謝です(>_<)

    • 管理人アース より:

      saさん!

      コメントありがとうございます!

      >そうゆう事なのか!
      >改めて、進撃の巨人の世界の深さを感じ、
      この理解した時の感動って、痺れますよね!
      考察していても、これまで自分が考えていた予想と別の考察から繋がると
      「繋がった!!」って感動もします。
      ここが「進撃の巨人」の奥深さですよね!
      これからも、「進撃の巨人」を追いかけて、一緒にもっともっと感動しましょう!\(^o^)/

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  16. 家ェガァ... より:

    もしかしたら20巻の表紙は、1巻の表紙と同じような絵になるかもですね!

    • 管理人アース より:

      家ェガァ…さん!

      コメントありがとうございます!

      おー!良いですね!
      今回の場面が使われるかもですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  17. アッサー より:

    地下室の中が巨人の謎に迫るカギとなると思うのですが、グリシャの謎が頭をよぎって夜も眠れ。。。。。。ますが、気になります。
    コミックのカバー裏には 航海の末 と書かれているので、海を船で渡ってきたということになります。
    なら、グリシャは、どうやって壁の外で暮らしていたのでしょうか?海を渡ったとは思えないし、壁外調査でも見つかっていません。そもそも、巨人に食われていると思うのです。巨人の謎を知ってる以上、ライナーや、ユミルと同じ。。。。だと思うのです。壁外に出ている以上ライナーたちと同様、村で住んでいたとは思えないし。何かわかりますかね?神聖なるアース様! 

    • 管理人アース より:

      アッサーさん!

      コメントありがとうございます!

      >コミックのカバー裏には
      このコミックカバー裏がどこまで正しい情報なのかも分かりません。
      例えばエルヴィン父が授業で使っていたような教科書だとしたら…初代王が記憶改ざんした後の資料となります。
      ただ、「航海」など海を表す単語が登場しているので、失われた歴史の資料かなとも思いますが…
      としたら「人間同士の争い」も気になりますね。

      グリシャは故郷側、そしてジーク戦士長と関係があるのではないかと、管理人アースはずっと思っています。
      猿の巨人の中身の男の正体を画像から考察!グリシャの兄弟!?で考察しているので、見てみてください!

      よろしくです!


      管理人アース

  18. コミックス第20巻は、まさに激闘に次ぐ激闘!
    コミックマンガ史上に残る、凄まじい内容となる
    はずです。
    獣の巨人の 石つぶて爆撃に始まり、
    超大型巨人 VS エレン巨人
    超大型巨人 VS 104期生
    獣の巨人 VS エルヴィン特攻隊
    獣の巨人 VS リヴァイ
    鎧の巨人 VS 104期生
    超大型巨人 VS アルミン、エレン
    これらの戦闘が、切れ目なく展開されます。

    さらには、エルヴィンとリヴァイ、アルミンとエレン-
    互いの夢を友に託した、熱い人間ドラマも圧巻です。
    この熱き激闘の流れを コミックスで読み通したとき、
    新たな感動が蘇えると期待しております。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      20巻楽しみですよね~。
      1話1話で読んでもあれだけの衝撃なのですから…通して読んだらどれほどの感動が襲ってくるのでしょうか?(・_・;)
      楽しみですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  19. 兵長の寝室掃除係 より:

    もうご存知かもしれませんが、アニメ二期が来年の春からに決定したそうです!

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      情報ありがとうございます!

      記事にしますね!


      管理人アース

  20. 兵長の寝室掃除係 より:

    9日は、単行本を読んだり、本編の考察だったりで忙しくなりそうですね…!
    暑い夏に更に熱いです。

    アース分隊長は今まで表紙の考察もされていましたよね。
    アリの表紙(作中で実際に起きる表紙)とナシの表紙(作中で起きない表紙)…今回はナシの方となりました。

    作者が意図的に表紙に偽りを混ぜてくること…ループ世界の失敗の出来事なのでしょうかね。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >暑い夏に更に熱いです。
      ですね~。
      来月は、かなりの出費とかなりの衝撃を受ける月になりそうです(笑)

      >今まで表紙の考察もされていましたよね。
      おー、まさに今日更新した記事の事ですね!
      タイムリーですよ!(笑)

      >ループ世界の失敗の出来事なのでしょうかね。
      さらに、タイムリーな考察です!
      そのような考察結果になりましたよ!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  21. 通りすがりのゆで卵 より:

    あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
    アルミンアアアアアア!!

    …..すいません取り乱しました。
    20巻読みました。熱い展開が続くすばらしかったです。
    ところで、表紙のリヴァイが負傷しているのはどう解釈されてますか?よければ私にご教授願いますm(__)m

    • 管理人アース より:

      通りすがりのゆで卵さん!

      コメントありがとうございます!

      進撃の巨人の表紙を考察!でも書いていますが、ループ世界を表していると思います。
      リヴァイの負傷は本編では無かった展開なので、おそらくはこれまでのループ世界で、獣の巨人の投石攻撃で負傷した展開があったのではと思えます。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  22. 先生 より:

    いきなりですみません。以前このサイトで84話のエルヴィンの例のセリフについて考察されていましたけど
    「先生…壁の中に巨人がいないって…どうやって調べたんですか?」ではないでしょうか?
    巨人が出現した時点でなぜ一目散に壁へ向かおうとしたのか?
    どこから現れたのかすら不明なのに壁の中に既に巨人がいる可能性もあるのに…
    エルヴィンの吹き出しの大きさからもこのセリフを言ったのではないかと考えました。今更ですみません。長文失礼します。

    • 管理人アース より:

      先生さん!

      コメントありがとうございます!

      >「先生…壁の中に巨人がいないって…どうやって調べたんですか?
      この意見多いですね!
      たしかにこのセリフも正解だと思いますよ。
      ただ、「父親の仮説である、記憶改ざんを知るキッカケとなった質問」であれば良いので、そのような疑問を投げかけるセリフであれば正解だと思います!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  23. だいごろう。 より:

    初コメです。
    いつも、レベルの高い考察でビックリしています!
    二十巻を読んで思ったことがあるんですが、最後の方で、一巻の表紙を連想させるシーンがありました。これも、ループと関係があるんじゃないかなぁ~と。
    アースさん、どう思います?

    • 管理人アース より:

      だいごろう。さん!

      コメントありがとうございます!

      >一巻の表紙を連想させるシーンがありました
      最後のエレンの「殺った」のシーンですね!
      ループというよりも、1巻の表紙と同じ構成にする演出の仕方だと思いますよ。
      サシャの「戦わないと 勝てませんから」もそうですね!
      ミカサの「ライナー 出て」も「アニ 落ちて」を思い起こさせます。
      そのような演出なのではと!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  24. 進撃の芋女 より:

    こんにちは、進撃の芋女です。

    一問一答ですが載っていたと思ったのですが、もう一度確認をお願い致します。

    • 管理人アース より:

      進撃の芋女さん!

      コメントありがとうございます!

      昨日読み終わり、確認しました!
      ご指摘、ありがとうございます!
      記事も更新しておきますね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  25. 非常に辛口なことを ご了承ください。
    「呼べ」→「叫べ」の変更についてですが、
    大きな文字で、振り仮名まで振ってある。
    これで誤りに気づかないとは、どう考えても
    おかしいのです。
    出版前に、校正者や編集者は何を見ていた
    のか? これがプロの仕事なのか?となるの
    です。

    となれば、元々は「呼べ」で正しかったが、
    読者サイトなどからの指摘が多かったため、
    コミックスでは 「叫べ」に訂正したのではと
    思われます。

    何れにせよ、これだけ目立つ訂正には、
    お詫び文、訂正コメントがあるのが 大人の
    対処ではないかと疑問に思います。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >、元々は「呼べ」で正しかったが、読者サイトなどからの指摘が多かったため、コミックスでは 「叫べ」に訂正したのでは
      いや、これは無いと思いますよ。
      おそらくはネームの時点での字が読みにくかったか、書き間違えたのかだと思います。
      セリフが本誌からコミック化で変わるのは時々あるので、そこまで大きなことではないかなと思います。
      たとえば、【進撃の巨人17巻のネタバレ内容まとめ!】に書いていますが、第68話では丸々セリフが一つ変更となっています。
      なので、「呼べ」が「叫べ」と変更になるのも、あるのかなと。
      それよりも管理人アースは、今回発売となったLOSTGirls2巻のこの部分のがひどいと思います。
      2016-08-12_080019

      「LOSTGirls2巻」より


      これこそ、お詫び文、訂正コメントが必要かなと。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  26. ( ・∀・ ) より:

    女の子みたいな顔した巨人が可愛いかった

    • 管理人アース より:

      ( ・∀・ )さん!

      コメントありがとうございます!

      アルミン役声優の、井上麻里奈さんですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  27. 脊髄液 より:

    まだ、20巻自体は読んでいないのですが おそらくリヴァイが持っている巨人になれる薬(注射)についてはどうお考えでしょうか
    ・リヴァイ
    ・アルミン…
    ・エルヴィン
    (この話「ヴ」が多い(;一_一))

    • 管理人アース より:

      脊髄液さん!

      コメントありがとうございます!

      >リヴァイが持っている巨人になれる薬(注射)について
      これは20巻でも使用していません。
      ただ、現在最新話84話で使用しました。
      84話「白夜」最新のあらすじで内容が分かりますので、見てみてください!

      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ