進撃の巨人ネタバレ18話の考察!「今、何をすべきか」の伏線ポイントまとめ!

読み返すと新たな伏線を多く見つけられる作品「進撃の巨人」の18話にはどのような伏線が隠されているのでしょうか?

検証してみましょう!!

Sponsored Link

◆第18話「今、何をすべきか」の見どころ!

2015-06-27_050950

雨の中の訓練風景から始まります。

キース教官による104期生の評価がされており、それぞれの個性が上手くまとめられています。

訓練の休憩中にマルコがライナーに指揮役が向いていると話出し、その理由を話そうとした場面で突然トロスト区奪還二日後、つまり14話の二日後に話が戻ります。

トロスト区で、ジャンがマルコの死体を発見します!

マルコの死にショックを受けたジャンは調査兵団入団を決意します。

ジャンが兵士の焼かれた遺体の小さな骨を掴み「なあ…マルコ」「もう…どれがお前の骨か…わかんなくなったよ…」と言いながら、その小さな骨を握りしめ調査兵団入団を決意するシーンは心を動かされます!

最後はエレンが地下牢に繋がれ、エルヴィン団長とリヴァイ兵士長との対面をし、会話をしながら終わります。


◆18話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!

18話の伏線ポイントはこのようになっています。

  • マルコの遺体
  • ライナー、ベルトルト、アニ、サシャのコマ割り
  • 超大型巨人、鎧の巨人がエレンと同じ知性巨人であると気付いているエルヴィン

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    001-01
    「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


    マルコ死亡という衝撃の展開となりました!

    遺体の状態は明らかに巨人に食われていますが、やはり注目は立体機動装置を付けていない事ですね。

    第21話でアルミンがマルコの立体機動装置をアニが持っていることに気付き、さらに31話でのアニが女型の巨人の正体だと判明する場面で、マルコの遺体に立体機動装置が無い伏線が回収されます。

    作者がこの時点でアニが女型の巨人の正体を判明させるためにマルコの立体機動装置を使うことを設定していたのは間違いないです。

    女型の巨人が登場する前から具体的にここまで設定しているのはスゴイですね(笑)

    ところでマルコはどのようにしてアニ達に殺されたのでしょう?

    ライナー、ベルトルト、アニ達によって殺されたのでしょうが、立体機動装置を外させて巨人がいる地上へ落としたのでしょうか?

    Sponsored Link


    …想像すると「故郷組」はかなり残酷な事をしているようです(―_―;)

    トロスト区の遺体を回収し焼いているシーンでアニ、ベルトルト、ライナー、サシャの4人だけのコマ割りが3回も出て来ます。

    ここを見るとサシャまでもが「故郷組」の仲間なのでは、という伏線を感じてしまいます。

    やはりサシャの「スパイ容疑」の伏線が目に付きます(^_^;)

    エレンとリヴァイ、エルヴィンの面会シーンで18話は終わります。

    ここでエルヴィンは「超大型巨人も鎧の巨人も君と同じ原理だろう」と持論を述べています。

    この時点で「知性巨人」の存在を認識しているのはスゴイですし、この後の女型の巨人編を考えれば、エルヴィンはこの時点で「兵団の中に知性巨人がいる」事も気付いているのです。

    「超大型巨人も鎧の巨人も君と同じ原理だろう」というエルヴィンのセリフは女型の巨人編に繋がるエルヴィンの切れすぎる頭脳の伏線となっていると考えられます!

    女型の巨人編でのエルヴィンの活躍を感じさせる場面ですね!

    【追記】
    第77話「彼らが見た世界」にてマルコの死亡の真相が明らかになりました。

    立体機動装置を外され巨人の目の前で放置され、アニ達の正体に気付き立体機動装置は「マルコを殺すために奪った」という内容になっていました。

    【進撃の巨人のマルコボットはなぜ死亡?】にて予想した通りの内容となっていました!

    【進撃の巨人マルコイーターのモデルは荒木哲郎の真相は?【進撃の巨人 ネタバレ】77話最新のあらすじまとめ!でマルコの死亡の真相に関する記事が載っていますので、見てみてください!

    【進撃の巨人ネタバレ19話の考察!「まだ目が見れない」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人ネタバレ17話の考察!「武力幻想」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!】


    Sponsored Link

    コメントを残す

    このページの先頭へ