進撃の巨人ネタバレ17話の考察!「武力幻想」の伏線ポイントまとめ!

進撃の巨人には読んで楽しむだけではなく、伏線を見つけ物語の先を考える楽しみ方もあります!

第17話の伏線を見つけ検証してみましょう!

Sponsored Link

◆第17話「武力幻想」の見どころ!

anieren
「進撃の巨人」第17話「武力幻想」より


訓練兵団での日常的に行われる訓練が描かれており、アニの対人格闘術における圧倒的な強さが見られます!

エレンとライナーを軽く倒すアニの強さは、ミカサ並みなのではないでしょうか!?

アニから格闘技術を盗み、エレンはジャンをひっくり返し、正します。

それを見てアニはエレンを認め、「そんなに気に入ったんなら教えてやってもいいけど?」と気を許したのに対し「え、やだよ」「足蹴られんの痛いし」とアニの気持ちに気付かず断ってしまうエレンは笑えます(笑)

最後にエレンを蹴ってひっくり返しているアニの気持ちは察せられます(笑)


◆17話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!

17話の伏線ポイントはこのようになっています。

  • 前からアニを知っているように話すライナー
  • アニが格闘術を見せる時の構えがうなじを守っている
  • アニの父親はエレンのように理想を追っている

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    anititi
    「進撃の巨人」第17話「武力幻想」より


    対人訓練の際に「それ以上身長を縮めたくなかったら…」とアニに言うライナーの言葉はあまりにも親しげ過ぎます。

    エレンも「は?何だその言い草…」と思わずライナーに諭すほどでした。

    なぜここまでライナーがアニに言ったのかは分かりませんが、その前にライナーはエレンに自身の「兵士論」を語っています。

    この時のライナーは壁を破壊する事が目的の「戦士」ではなく完全に壁を守る「兵士」になっていたのかもしれません。

    「兵士」ライナーは訓練を流していやっているアニを見かねて、なおかつ「仲間」であることを隠さなければいけない事を「兵士」になっているので失念してしまい、あのような声のかけ方をしたのかもしれません。

    しかし、この時にエレンはアニの格闘術を見る事になり、盗む事が出来ました。

    この時学んだ格闘術は後に鎧の巨人ライナーを苦しめる事になります。

    しかし、この時のライナーはエレンが巨人化能力を持っていることも知らないですし、ましてや「座標」を持っているとは知らないので、まさか巨人同士で戦う事になるとは思っていなかったでしょう。

    話がそれましたが、この時の前からアニを知っているような話し方をするライナーは「故郷組の仲間」である伏線になっており、「兵士」になりきってしまっているという伏線にもなっています!

    次にアニの構えについてですが、アニがエレンに蹴りを入れているシーンでのアニの構えがうなじを守っています。

    aniunaji
    「進撃の巨人」第17話「武力幻想」より


    この構えは女型の巨人もしています。

    明らかにアニが女型の巨人の正体である伏線になっていますね!

    そしてアニが女型の巨人としての格闘術を訓練しているという伏線にもなっています。

    巨人化して戦う戦士として、「故郷」で訓練を受けていたという事でしょう!

    Sponsored Link


    それには「獣の巨人」も絡んでいる可能性が大ですね!

    アニが父親について語っているシーンがあります。

    アニの父親は後にアニの回想シーンでも出てきますが、その回想シーンからはアニが女型の巨人の戦士として戦っている理由がどうやら父親にあるような節が見られます。

    未だアニの父親の詳細は分かっていませんが、この時のアニが語った「何か現実離れした理想に酔いしれてばかりいた父親」の話は今後登場するアニの父親の伏線になっているのかもしれません!


    今回も多くの伏線が見られる回でした!

    物語としても、素晴らしい「兵士論」を繰り広げるライナー、ツンデレのアニ(笑)とエレンのやり取りが面白く描かれており、楽しい回となっています!

    とくにライナーとアニの魅力が出ている回となっていますね!

    【進撃の巨人ネタバレ18話の考察!「今、何をすべきか」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人ネタバレ16話の考察!「必要」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!】


    Sponsored Link

    2 Responses to “進撃の巨人ネタバレ17話の考察!「武力幻想」の伏線ポイントまとめ!”

    1. Sakura より:

      アースさんはじめまして。
      進撃の巨人を知ってから、まだ一ヶ月も経っていない素人です。
      アニメDVDを借りて観たのをきっかけにファンになり、コミックの内容に興味を持ち、こちらに辿り着きました。
      1巻から順に拝見してます。
      やはりアニメでは少し変えられていますね。
      そこで気になったのが、アニメでは、ライナーがアニに「お前はつくづく(か本当にと言う言い回し)戦士に向かねぇな」と言ってるシーンがあります。コミックではその台詞は無いのでしょうか。

      • 管理人アース より:

        Sakuraさん!

        コメントありがとうございます!

        「進撃の巨人」を知って一ヶ月ということで、このサイトが少しでも作品の内容と魅力を理解する助力になれれば幸いです。

        >ライナーがアニに「お前はつくづく(か本当にと言う言い回し)戦士に向かねぇな」と言ってるシーンがあります。コミックではその台詞は無いのでしょうか。

        このセリフはコミックス4巻第17話「武力幻想」でライナーが言っていますよ。
        ただ正確には「お前は兵士にとことん向かんようだな・・・」です。
        兵士が戦士では後々大きな誤解になりますので、ここで訂正しておきますね。

        来年にはアニメ2期も始まりますので、楽しみですね!

        よければまたコメントよろしくお願いします!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ