進撃の巨人イルゼはユミルとの関係は?経歴プロフィールまとめ!

第5巻収録の「イルゼの手帳」は第3巻収録の「リヴァイ兵士長」と同じように特別編となっています。

その内容は無知性巨人が喋り、「ユミル…さま…」とユミルの名前を言い、いろいろな意味において考察上重要な内容となっています。

ここではイルゼとユミルの関係についてイルゼのプロフィールから考察したいと思っています。

それでは、イルゼ・ラングナーをプロフィールから考察してみましょう!

Sponsored Link

◆イルゼ・ラングナーとは?

2016-02-04_140939
イルゼ・ラングナーのプロフィールです!

項目 内容
名前 イルゼ・ラングナー
身長 160cm
体重 58kg
誕生日
年齢
所属 調査兵団
目的 人類の為に戦うこと
イルゼの由来 ドイツ姓
ラングナーの由来 ドイツの女性名。イルゼ・ラングナーというドイツの女性ジャーナリストが存在する。

公式ガイドブックデータ
2016-02-04_091625 格闘術:6
行動力:7
探求心:10
協調性:7
頭脳戦:6

(「公式ガイドブック抗」より)


同姓同名のドイツの女性ジャーナリストがいるというのは、思いっ切りイルゼのイメージを表していますね!

捕食される直前まで手帳にメモを残したイルゼは、まさにジャーナリストのイメージです!

「イルゼの手帳」はどうしてもイルゼ・ラングナー本人よりもユミル考察にて取り挙げられ、イルゼには目が向けられにくいのですが、彼女は調査兵の鑑と言えると思います!

彼女の探求心10は、まさに調査兵団の目的に通じる心ではないでしょうか?

一調査兵であるイルゼがこれほどの目的意識の高さを持っている事は、調査兵団にどれだけ素晴らしい兵士が揃っているのかが窺えますね!


◆管理人アースによるイルゼ・ラングナーのオススメ名場面!

2016-02-04_141006
イルゼの名場面と言えば特別編「イルゼの手帳」にて巨人に激昂する場面でしょう!

見てみましょう!

特別編「イルゼの手帳」の名場面!

2016-02-04_091652
「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より

イルゼは壁外調査中に仲間も馬も失い、ひたすら壁を目指し走ります!

しかし、その途中イルゼは立体機動装置も無い状態で無知性巨人と遭遇します!
2016-02-04_091755
「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より


イルゼは自らの最後を覚悟します!

ところが、イルゼは無知性巨人が喋るという信じられない展開を見ます!

そこで色々な質問をしますが、応答はありません。
2016-02-04_091814
「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より

このような状況で質問をするイルゼはスゴイですよね!

この辺りがプロフィールのデーターにもある探求心10という数値の表れでしょう!

恐怖心と巨人がしゃべるという信じられない展開に、イルゼは激昂します!
2016-02-04_091843
「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より


そして、イルゼは巨人によって仲間を失った者の気持ちを叫びます!
2016-02-04_091903
「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より


このイルゼの激昂するシーンは、調査兵団に所属する者たちの気持ちを表していますよね!


イルゼの「私は屈しない」にいたるシーンや、この「この世から消え失せろ」は調査兵達の気持ちを見事に表現しています!

恐怖に駆られながらも探求心を失わず、同時に巨人に対する憎しみが感じられるこの場面は、熱い名シーンとなっています!

Sponsored Link


◆ユミルのイルゼ・ラングナーの関係からユミルを考察!

2016-02-04_141133
「イルゼの手帳」に関しての考察はこれまで何回か行ってきました。

【進撃の巨人の巨人の正体をユミルの民から検証!】で考察していますので、見てみてください!

今回はイルゼ・ラングナーとユミルの関係を考察したいと思います。

と言っても、イルゼとユミルが直接会ったりした事実は無く、直接関係がある訳ではないです。

イルゼの事を見たイルゼ・イーターがなぜ「ユミル…さま…」とユミルと勘違いしたのかを考察したいと思います。

「イルゼの手帳」に関する考察記事を読んだことがある方は、イルゼがなぜ「ユミルさま」と言われたかに関しては「イルゼのそばかす」が原因だろうと考えていると思います。

それはその通りで、イルゼとユミルにはそばかすがあり、間違いなくそこからイルゼ・イーターは勘違いしたのだろうと思われます。

「進撃の巨人 公式ガイドブック 吼」でのユミルの紹介ページには名前の所に「そばかす」と書かれており、さらには、アニメのエンドクレジットでは全て「そばかす」となっています。
2016-02-04_092002
「進撃の巨人 公式ガイドブック 吼」より


ユミルにとってそばかすがどれほど重要な部位なのかが察せられ、イルゼとの共通点としてだけではなく、何かしらの伏線が感じられるほどです(笑)

ただ、今回の考察に当たって、もう一点イルゼとユミルの共通点ではないかと思われる所が見つかりました。

それは涙です。

イルゼはイルゼ・イーターと遭遇した際、すぐに涙を浮かべ、イルゼ・イーターはイルゼに近づきながらも捕食しません。
2016-02-04_091922
「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より


そして、涙が無くなった時にはイルゼ・イーターはイルゼを見ていません。

次にイルゼ・イーターがイルゼを見て、涙が無くなったのを確認し、逃げるのを見てイルゼを捕食してしまいます。
2016-02-04_091939
「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より


もしかしたら、そばかすと同じように「イルゼの涙」を見てイルゼをユミルと勘違いしたのかもしれません。

【進撃の巨人の巨人の正体をユミルの民から検証!】でユミルの民とユミルの関係が考察されており、この考察ではユミルの民はバラバラにされ、巨人化の脊髄液が作られたのではと考察しています。

そこからこのイルゼ・イーターはユミルの民の生き残りであり、ユミルがバラバラにされていったユミルの民巨人のために涙を流している場面を見たのではないかと考えられます。

そしてその場面が印象深く覚えており、イルゼのそばかすと涙を見てユミルと勘違いしたのかもしれませんね!

あくまでひとつの考察であり予想ですが、イルゼとユミルの関係は「そばかす」と「涙」が共通していたのではないかと感じました!

ユミルの民の伏線が回収されるのが、本当に楽しみですね!

【進撃の巨人用語集まとめ】
【進撃の巨人イルゼの手帳のネタバレ考察まとめ!】
進撃の巨人の巨人の正体をユミルの民から検証!
【進撃の巨人の北欧神話のユミル民って一体何?】
【ユミルの経歴プロフィールまとめ!】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ